matsunaga s:3D (@zmzizm)

投稿一覧(最新100件)

1925 / CiNii 論文 -  遊戯概念の査定 https://t.co/tEzv1KhLPA #CiNii
1915 ですます調でサーベイ(クオリティ高い) / CiNii 論文 -  グロースの遊戲論 https://t.co/6aNSlQ4tC3 #CiNii

2 0 0 0 IR 遊戯の説

1910 練習説をとったうえで、発生的説明と生物学的価値の評定をしている。なんか本能的衝動(たとえば模倣)があるらしい / CiNii 論文 -  遊戯の説 https://t.co/7RcBJ8eRIT #CiNii
1908! 概念分析しとる / CiNii 論文 -  遊戯とは何ぞや https://t.co/HWFEBXrEUg #CiNii
1968 事例研究が面白い / CiNii 論文 -  遊び文化の成立過程について https://t.co/3BlS64NeSa #CiNii
1990 CiNii 論文 -  内発的動機づけ研究とコンピュータ・ゲーム https://t.co/sNdZf2LL0h #CiNii
1987 ジャンルの分け方が面白い / CiNii 論文 -  292 コンピューターゲームに関する性および年令別傾向について https://t.co/FjTAgaHZw0 #CiNii
1986.5 / CiNii 論文 -  318 家庭用コンピューターゲームに関する意識調査 https://t.co/fWO1mGPekX #CiNii
??? / CiNii 論文 -  023 ボールゲームの本質的明証(2) : ボール人間の存在論から https://t.co/9eosecBotN #CiNii
“Kyoto University Research Information Repository: <論文>F・C・バイザーによる合理主義美学の再評価 --ドイツ観念論美学における非カント的傾向の思想史的起源--” https://t.co/WMBn6OV9ZF
この人のぜんぶ手書きやな… / CiNii 論文 -  E.フィンクの"遊び"概念の一考察 https://t.co/711yjeqALm #CiNii
RT @H_YOSHIDA_1973: 手書きの原稿のPDF化というのも、珍しいのではなかろうか。1979年とはいえ。/ 山田敏「J. アンリオの"遊び"概念の批判的考察」(1979) https://t.co/LgVgH2DDed
ぷらとんさんに読んでみてほしいものです @platon_dorothea / “山田貴裕「プレイスタイルの裏切り: ゲームとプレイの哲学」” https://t.co/XM5zBau2Nj
RT @BotKmgi: CiNii 論文 -「『遊び』それ自体」の発達についての一考察〜PDFあり。西村清和の遊びの現象学に依拠し、保育における遊びとはどうあるべきか論じている。 https://t.co/pZvew6aKY9
RT @medicineman: “CiNii 論文 -  フランスの絵物語におけるフキダシ使用への抵抗” http://t.co/UnQftgeefV
これも面白かったです / CiNii 論文 - インデックスとしての機能を喪失する写真1.0 : C.S. パースに従って http://t.co/6h4JTMFNdV #CiNii
これは面白かったです / CiNii 論文 - アニメにおけるインデックス性 http://t.co/PoPPWOlyPN #CiNii
RT @turqu_boardgame: あと、この「勇者のタンス開け話」 https://t.co/TNwFtkKNOg を考えてる時に改めて読んだ下記の論文はやっぱり面白かった。 http://t.co/a5otyHrjeH 「ビデオゲームにおけるプレイヤーの虚構的行為」
@shoji_hibino http://t.co/3TuE74bZrL
これかな / “Kyoto University Research Information Repository: く特集:ポップ・フィロソフィー>プレイスタイルの裏切り -ゲームとプレイ哲学-” http://t.co/454uMpvbLi
“CiNii 論文 -  赤文字系雑誌の80年代とその変容 : 雑誌『CanCam』を中心に” http://t.co/P68YhDVJo0
“CiNii 論文 -  芸術に浸透するパズルのルール” http://t.co/IxwVP6qL
@BAKEeli これの4分の3くらいまで読んどくといいです http://t.co/21h5fcLI
よんどる 西村視覚的隠喩 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003714538
あれ、これhttp://ci.nii.ac.jp/naid/10016428104 とこれhttp://ci.nii.ac.jp/naid/110003166950 ちがう論文やん 相当すきですな!
あれ、これhttp://ci.nii.ac.jp/naid/10016428104 とこれhttp://ci.nii.ac.jp/naid/110003166950 ちがう論文やん 相当すきですな!
RT @lipoyang: 読み返すほどにジワジワくる論文 http://ci.nii.ac.jp/naid/10016428104 「なお、本研究の被験者は若年女子で、乳房は半球状をした硬めの乳房である。」(;゚∀゚)=3
そうこうしてるうちに伊藤さん論文でてるやん http://hdl.handle.net/2115/44597
@hirobitchess http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/33604/1/41(2)_PR189-214.pdf
ナニコレ RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 男子学生の生活リズム調整の介入 : 睡眠に焦点をあてて(青木 実枝ほか),2003 http://id.CiNii.jp/UYxL

お気に入り一覧(最新100件)

哲学的貨幣論でもある。新制度学派の某大家はサール寄りなんだけど、私はこっちの説明の方が気に入っている。> CiNii 論文 -  制度的対象の特別視をやめる https://t.co/rpKmsaLKMX #CiNii
“1960年代における「根性」の変容に関する一考察:東京オリンピックが果たした役割に着目して” https://t.co/3DijG5DgrK
“三浦直子(2017)「ブルデューのパノフスキー受容と社会学的展開 : 美術史研究を反省的社会学に継承する「手法」 (有末賢教授退職記念号)」法学研究 90(1). - CiNii” https://t.co/rEGPpZ7Exk #Bourdieu
“語りの達成における思考・発話の提示” https://t.co/n28BsbWBG8
石川千穂「「社会」をめぐる話法としての対抗文化:—日本のロック雑誌の変遷から—」『年報社会学論集』27 https://t.co/ovnvbp4j7T
“ 物語論における人称の意味 認知的談話構築の観点から ” / “愛知大学リポジトリ” https://t.co/bcUNiQE0Ic
哲学者よりも図をじょうずに使っていると思われる科学者が,どういうふうに図像というものを使ってきたのかについてはDaston & Galison (2007)も.有賀 & 中尾(2010)のレヴュー https://t.co/oE4XrmFyCQ
あとで読む。ライブ演奏と録音された演奏が聴取者に与える印象の差異、感情心理学研究 21(2), 72-79, 2014 https://t.co/xKYD0HrVok
論文「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」、めっちゃ面白え! 「数学的に正しく生成された乱数」と「プレイヤーが考える公平な乱数」って結構違うんだぜ!という話を、認知科学や心理学のアプローチで解説してる論文。 https://t.co/cO5CzTeaWz
これ面白そう 安永麻里絵「美術館展示と鑑賞体験-大正期の「美術」鑑賞制度の変容に関する東西比較交渉研究」 https://t.co/CzLXVL3Bnk
読みたいけどpdf落ちてなさげ CiNii 論文 -  「国民音楽」としての東ドイツロック : 文化政策が生み出したポピュラー音楽 http://t.co/wgTN8pFLMv #CiNii
この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDaiuLXy #CiNii
信原幸宏「判断に抗して情動に導かれる行為は合理的でありうるか」http://t.co/l4mWZa8es3 現在の関心からすると読んでおくべき。電子化されててよかったー。
Daston & P. GalisonのObjectivity書評。 / “Kyoto University Research Information Repository: <書評> 認識論的徳としての客観性 : イメージから見…” http://t.co/lI5ABka7Mv
あれ意外におもしろいぞ / “CiNii 論文 -  歴史のマニエリスム -A・C・ダントーの歴史哲学から村上隆の歴史技術へ-” http://t.co/CR0dHpD2Nj
CiNii 論文 -  「劇場」としてのデパート美術館 : 西武美術館の文化戦略における現代美術の消費とアメリカナイゼーション http://t.co/JP5XSTz3UR これも気になる
こんな論文どうですか? 31 子供の生活圏の研究3 : 子供の日常生活:子供の遊び<場所から見た場合>(農村建築,都市計画,ソビエト建築,住宅問題,建築計画)(持田 照夫ほか),1973 http://t.co/5sab2ABwJe
松野敬文 関西学院大学 博士(芸術学), 2010 明日チェック / “JAIRO | バルテュスの初期作品における人物像と空間表現” http://t.co/3bOPI1opBJ #アート #美術
こんな論文どうですか? ダンシング・イン・ザ・ストリート : 茨城県A市における暴走族「将軍」の実践(関東支部)(大山 昌彦),1999 http://t.co/QKPioNOmh8
少女雑誌上で戦後いかにエス文化が駆逐されていくかについてはこんな論文あるです|CiNii 論文 -  戦後日本の『少女の友』『女学生の友』における異性愛文化の導入とその論理--小説と読者通信欄の分析 http://t.co/6RHt1gFyen #CiNii
偶々みつけて読んだのだけど非常に面白い論文だった 「明治期における学生男色イメージの変容 : 女学生の登場に注目して」タイトル通り女学生の出現が恋愛や幸福の概念を変え、その中で男色文化も変化していったと http://t.co/1fZZymMl
その2。 / “CiNii 論文 -  ドイツで出版された日本の妖怪の本(下) : 吉川観方著『絵画に見えたる妖怪』〔1925年〕との比較において” http://t.co/sJy3Rqp2
1925年にドイツで出版されたCäcilie Graf-Pfaff編"Japanisches Gespensterbuch"について。 / “CiNii 論文 -  ドイツで出版された日本の妖怪の本(上) : 編著者ツェツィーリエ・グ…” http://t.co/cLeOVVT6
再読 / CiNii 論文 - 米澤 有恒「美的経験と時間 : 趣味判断の時間論的考察」 http://t.co/GbmjdHdY
「ガソリン吸入を手段とする自慰行為中の急死事例〔英文〕」 【http://ci.nii.ac.jp/naid/40003191400 】  世界広すぎるだろ……
読み返すほどにジワジワくる論文 http://ci.nii.ac.jp/naid/10016428104 「なお、本研究の被験者は若年女子で、乳房は半球状をした硬めの乳房である。」(;゚∀゚)=3
@at_akada そんなあなたに Kendall Walton (1984) "Transparent Pictures." Critical Inquiry 11: 246-77. あと清塚先生の論文、http://ci.nii.ac.jp/naid/110006952100
こんな論文どうですか? 『男色大鑑』にみる男性服飾の表現 : 若衆の振袖を中心に(森 理恵),2006 http://id.CiNii.jp/awkxL
こんな論文どうですか? ^[○!R]ネットに媒介される儀礼的パフォーマンス : 2ちゃんねる・吉野家祭りをめぐるメディア人類学的研究(伊藤 昌亮),2005 http://id.CiNii.jp/MYitL

フォロー(166ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @monogragh: 中本義彦(2017)「実践的思惟」としてのリアリズム : 永井陽之助の政治学と「アメリカン・ソーシャル・サイエンス」https://t.co/KFlzBMsF3l
伴野昭人『北海道開発局とは何か GHQ占領下における『二重行政』の始まり』についての書評が、ウェブで読めるようになっていますね。 https://t.co/kY2GuNAqGB
二反長音蔵『罌粟栽培阿片製造法』(大日本罌粟裁培阿片製造奨励会、1930年) https://t.co/seSiZws8Dh
あとでよむ/ 根橋正一(2009)「労働と遊びの社会学序説」 https://t.co/jDEsaF1E5f
RT @arishima_takeo: 高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」、『科学基礎論研究』、2017。これはウェブで読めるよ。https://t.co/mepQc6ptFV
RT @arishima_takeo: 高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」、『科学基礎論研究』、2017。これはウェブで読めるよ。https://t.co/mepQc6ptFV
RT @arishima_takeo: 高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」、『科学基礎論研究』、2017。これはウェブで読めるよ。https://t.co/mepQc6ptFV

フォロワー(916ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @NIJL_collectors: 活版屋「まだ原稿は揃ひませんか」 小僧「校正はまだですか」 本屋「新板は何が出来ますか」 諸職工「みんな手を明て待ってをり升が」 社員「でも御座いませうが□(此?)通り責て来てこまり升からお早く願ひ升」 (『寓意諷諫当世滑稽文章』口絵h…
RT @monogragh: 中本義彦(2017)「実践的思惟」としてのリアリズム : 永井陽之助の政治学と「アメリカン・ソーシャル・サイエンス」https://t.co/KFlzBMsF3l
伴野昭人『北海道開発局とは何か GHQ占領下における『二重行政』の始まり』についての書評が、ウェブで読めるようになっていますね。 https://t.co/kY2GuNAqGB
石原 茂和, 長町 三生 (1994) 人工知能と人間工学への応用,人間工学,30 巻 6 号,359-365 https://t.co/mXn5J8E4eh 75本の論文から,同一著者の重複内容を削り最終的に57本を取り上げた.… https://t.co/Vl1iqfrcHW
RT @animemitarou: アニメ聖地巡礼、コンテンツツーリズム研究の参考にどうぞ。参考文献も割と挙げてますので、たどっていただければ。下記URLからリポジトリでダウンロード可能です!「メディアコンテンツと観光、都市、コミュニティ -情報社会のサードプレイスとしてのアニ…
二反長音蔵『罌粟栽培阿片製造法』(大日本罌粟裁培阿片製造奨励会、1930年) https://t.co/seSiZws8Dh
RT @animemitarou: アニメ聖地巡礼、コンテンツツーリズム研究の参考にどうぞ。参考文献も割と挙げてますので、たどっていただければ。下記URLからリポジトリでダウンロード可能です!「メディアコンテンツと観光、都市、コミュニティ -情報社会のサードプレイスとしてのアニ…
RT @kuma_kazu: CiNii 論文 -  小説『野ブタ。をプロデュース』に見る自己愛 : ペルソナと自己プロデュース https://t.co/X5UYnufHd5 #CiNii
あとでよむ/ 根橋正一(2009)「労働と遊びの社会学序説」 https://t.co/jDEsaF1E5f
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @kapibaku: 三浦隆宏「嘘にとり憑かれた政治と〈感覚〉の狂い : デリダ、アーレント、カントの三叉路」 https://t.co/PjbEgQQVUa
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @kapibaku: 三浦隆宏「嘘にとり憑かれた政治と〈感覚〉の狂い : デリダ、アーレント、カントの三叉路」 https://t.co/PjbEgQQVUa
RT @miosugita: ここに出ていることをありのまま書いているだけです。誰でも確認いただけます。 https://t.co/IUo235Kq8D 「琉球ヘイト」ではありません。 https://t.co/SEgE2GsEOy
RT @arishima_takeo: 高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」、『科学基礎論研究』、2017。これはウェブで読めるよ。https://t.co/mepQc6ptFV
RT @arishima_takeo: 高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」、『科学基礎論研究』、2017。これはウェブで読めるよ。https://t.co/mepQc6ptFV
RT @arishima_takeo: 高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」、『科学基礎論研究』、2017。これはウェブで読めるよ。https://t.co/mepQc6ptFV
RT @arishima_takeo: 高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」、『科学基礎論研究』、2017。これはウェブで読めるよ。https://t.co/mepQc6ptFV