けとん(茂吉) (@ken3_ketone)

投稿一覧(最新100件)

プロテインノックダウン法による新しい創薬技術の開発に関する研究 (薬学雑誌 2018, 138, 1135-1143.) (Open Access) https://t.co/hPExTr2C49
歯科用途の光硬化性接着剤やコンポジットレジンに用いる光ラジカル重合開始剤のレビュー https://t.co/FFR2kdlvmG
Now browsing:ニトロソアレーン類の合成 https://t.co/Ipquqwn8Ru
これ読みたいけど有合化の会員じゃないので読めない: 光学活性イミダゾリジン含有ピンサー錯体を用いるプロトン-金属協調触媒反応の開発 https://t.co/iyJnK2ExPB
RT @printf_moriken: 今日知った面白い論文。 EverCopter: 落ちてしまったドローンの給電のために、如何にドローンの位置を認識するかの論文。世の中には画像の顔認識のライブラリに溢れていることから、機体の頭に人の顔の画像を貼り付けて認識させる。 ht…
https://t.co/oA74GhLjLZ CO2と水から石油ができるとかいう今話題のCLの論文に今中名誉教授と共に名を連ねているTadashi Takemoto氏、何者だろう? http://t.co/iJNVhtjl7G 研究室のメンバーではないようだが
RT @Ryofuwi: この科研費報告書すごい・・・https://t.co/a5zkUfEryn 「他研究室の学生に、当研究室の装置を壊されるという、予期せぬ事態に直面し、当初計画よりも遅れている」とか「データをねつ造しない、嘘をつかない学生を育てていく。」とか相当な怒りが…
Now browsing:CiNii 論文 -  5055 研究室内におけるソファの使われ方とその意味に関する研究 : 大学研究室の研究 その2(大学,建築計画I) - http://t.co/qkoaT0av

お気に入り一覧(最新100件)

70°C 以上で窒素固定をする、好熱性窒素固定細菌を新規に分離培養した論文が早期公開されました。 Nitrogenase Activity in Thermophilic Chemolithoautotrophic Bacteri… https://t.co/CkIKrEOVpp
整理すると、片瀬久美子 (@kumikokatase) さんは2001年京大理の院試の倍率6倍だったと主張してるけど、調べたら1.5倍くらいですよね(https://t.co/XLQxyRv0ZJ)と指摘したら、ブロックしたのち話… https://t.co/0lxExg7AvP
調べたところ1.5倍くらいみたいなんですが、当時6倍だったというデータはお持ちですか?気になって仕方ないです。 https://t.co/j4iP8LERHE https://t.co/7SAypmVNXs
有機感光体の物理構造は https://t.co/xgAFYXQI1f 有機構造は有機合成化学協会誌のこちら https://t.co/rlWFjS0ITi で学びました。
山本 裕子氏の博士論文の博士論文の7ページ目のイントロダクション部分、 https://t.co/XoD6tqOT9g Medical Imaging Technology (Authors: Victor Mikla Victo… https://t.co/eEqYmZxVIH
シクロプロペノンの化学を学んでいます。 https://t.co/5QrdM2iLvM
「若手 PI を目指した私の心得」 https://t.co/EfnvTEg0oK とても勉強になった。分野違いでこの方(中尾佳亮さん)を存じあげないけれど、研究者として乗り越えた切実な状況がとてもよく伝わった。
以前の仕事をまとめたAccount第2弾が出ました。オープンアクセスです。こうして2報にまとめたことで昔の仕事を(ほぼ)あとにおいて先に進める気がする。ちなみにこれの別刷りがたくさん来たのだけど、置いておくスペースがなくて困っている。https://t.co/laHCOumyFw

3 0 0 0 OA 化学の窓

Now Browsing: 凍結状態における化学反応 ーその生化学領域への応用ー https://t.co/yE5EEhaMNa
今日知った面白い論文。 EverCopter: 落ちてしまったドローンの給電のために、如何にドローンの位置を認識するかの論文。世の中には画像の顔認識のライブラリに溢れていることから、機体の頭に人の顔の画像を貼り付けて認識させる。… https://t.co/cDLgbKXjOm
Now Browsing: アゾ陽イオン染料を用いる吸光光度測定による非イオン界面活性剤の簡易定量法の開発 (PDF) https://t.co/ntsjcZmsG6 >臭化1−(p-フェニルフェナシル)-4-(4-アミノナフチルアゾ)ピリジニウム (PPAP)
良い記事だ。特にJ-STAGEを一刀両断しているのは非常に正しい。ついでなのでBCSJに受理された含ホウ素ピンサー配位子を持つ金属錯体に関するaccountへのリンクを貼ってBCSJと自分の論文の宣伝とします。 https://t.co/yJwe7VObl7
小保方さんの博士論文、参考文献の件見ると「審査が杜撰」だと思うのだけど、iPS関連で話題になった森口さんの博論の方がよりひどかった(図表番号が連番ですらない)( http://t.co/bt2Bl2HoI6 )のでそもそも博論審査ってザルなのではないかとちょっと思い始めてる。
この投票参加の論文しゅごいいいいぃぃいいこのまま印刷して教科書に使えるレベル……! http://t.co/d9DNhkE6
天皇陛下が書いた論文出てきたwwwwすっげえwwww所属が「御所」になっとるwwww http://t.co/hjNkJUGv

フォロー(1357ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
RT @HattoriM: 私が関わった中国のサイエンス関連の記事でネットからみれるものをまとめました 中国でラボをはじめるということ https://t.co/yOCBbB3Kfa “科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実 |NHK NEWS https://t…
RT @HattoriM: 私が関わった中国のサイエンス関連の記事でネットからみれるものをまとめました 中国でラボをはじめるということ https://t.co/yOCBbB3Kfa “科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実 |NHK NEWS https://t…
RT @HattoriM: 私が関わった中国のサイエンス関連の記事でネットからみれるものをまとめました 中国でラボをはじめるということ https://t.co/yOCBbB3Kfa “科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実 |NHK NEWS https://t…
楽譜の読み書きの脳内メカニズムの検討 https://t.co/oLaN4A64NL "楽譜の読み書きにおいて、リズム認知機能とピッチ認知機能とがそれぞれ異なった脳内機構をもつことを明示している。"
RT @borylation: J-STAGE Articles - 院生時代の漠然とした不安を克服するには https://t.co/rczJ6Rn58B 一読をおすすめします。
「山本尚先生に文化功労者の顕彰」 石原一彰 有機合成化学協会誌 2019, 77(1), 3–3. オープンアクセス https://t.co/PxYml0IBk3 https://t.co/PxYml0IBk3
RT @yakuzou_hokudai: 有機合成化学協会誌2019年1月号に松永教授による記事「院生時代の漠然とした不安を克服するには」が掲載されています。ぜひご覧ください! https://t.co/i5Mj5x6m4E #OrganicChemistry #有機化学 #…
RT @borylation: J-STAGE Articles - 院生時代の漠然とした不安を克服するには https://t.co/rczJ6Rn58B 一読をおすすめします。
有機合成化学協会誌2019年1月号に松永教授による記事「院生時代の漠然とした不安を克服するには」が掲載されています。ぜひご覧ください! https://t.co/i5Mj5x6m4E #OrganicChemistry… https://t.co/M1uy4OBfXw
RT @borylation: J-STAGE Articles - 院生時代の漠然とした不安を克服するには https://t.co/rczJ6Rn58B 一読をおすすめします。
J-STAGE Articles - 院生時代の漠然とした不安を克服するには https://t.co/rczJ6Rn58B 一読をおすすめします。
@ken3_ketone Ruなどはもともと知られてたはず。トリエチルアミンでもいけるってなってるよ。3倍出るの面白いね。 https://t.co/wtRkAqivps
人工知能技術を用いたがんの本態解明及び診断・治療への応用 https://t.co/g6lhd2dtkC

フォロワー(1514ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  人体実験論(1) : 近代医学と人体実験の役割 https://t.co/sqRgNoaN7J
RT @mitesproto: 前回 Adl et al., 2012の真核生物の体系の改訂に関しての解説はこちらにございます(島野, 2017). https://t.co/GymPVnkgrx
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
RT @HattoriM: 私が関わった中国のサイエンス関連の記事でネットからみれるものをまとめました 中国でラボをはじめるということ https://t.co/yOCBbB3Kfa “科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実 |NHK NEWS https://t…
RT @HattoriM: 私が関わった中国のサイエンス関連の記事でネットからみれるものをまとめました 中国でラボをはじめるということ https://t.co/yOCBbB3Kfa “科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実 |NHK NEWS https://t…
RT @HattoriM: 私が関わった中国のサイエンス関連の記事でネットからみれるものをまとめました 中国でラボをはじめるということ https://t.co/yOCBbB3Kfa “科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実 |NHK NEWS https://t…
楽譜の読み書きの脳内メカニズムの検討 https://t.co/oLaN4A64NL "楽譜の読み書きにおいて、リズム認知機能とピッチ認知機能とがそれぞれ異なった脳内機構をもつことを明示している。"
つまり今歯がいてぇ・・・痛み止め飲んでもいいんだけど、歯の動きが遅くなるらしいと聞いたことがる(https://t.co/HWiiHE16pP
RT @borylation: J-STAGE Articles - 院生時代の漠然とした不安を克服するには https://t.co/rczJ6Rn58B 一読をおすすめします。
「山本尚先生に文化功労者の顕彰」 石原一彰 有機合成化学協会誌 2019, 77(1), 3–3. オープンアクセス https://t.co/PxYml0IBk3 https://t.co/PxYml0IBk3
RT @yakuzou_hokudai: 有機合成化学協会誌2019年1月号に松永教授による記事「院生時代の漠然とした不安を克服するには」が掲載されています。ぜひご覧ください! https://t.co/i5Mj5x6m4E #OrganicChemistry #有機化学 #…
RT @borylation: J-STAGE Articles - 院生時代の漠然とした不安を克服するには https://t.co/rczJ6Rn58B 一読をおすすめします。
J-STAGE Articles - 院生時代の漠然とした不安を克服するには https://t.co/rczJ6Rn58B 一読をおすすめします。
@ken3_ketone Ruなどはもともと知られてたはず。トリエチルアミンでもいけるってなってるよ。3倍出るの面白いね。 https://t.co/wtRkAqivps
人工知能技術を用いたがんの本態解明及び診断・治療への応用 https://t.co/g6lhd2dtkC