Masaki Nakamura (@nmasaki)

投稿一覧(最新100件)

RT @Sphingobiumn: CiNii 論文 -  公共空間における着座前後のパーソナルスペース判断について(ポスター発表,人間・環境学会第21回大会発表論文要旨) https://t.co/RVkn4lib0G
この時期なので… 服部憲児(2012)「新入生の授業選択の情報源に関する研究 : 大阪大学の教養教育科目を中心に」『大阪大学大学教育実践センター紀要』, 8, 9-16 https://t.co/aBkAkHqt52
堤研二(2006)「高島炭鉱閉山に伴う人口流出の分析」『大阪大学大学院文学研究科紀要』46(2) https://t.co/sUUCL2RnyD
RT @tasano: 今回の例会では湯川やよいさんの主著『アカデミック・ハラスメントの社会学』が素材となりますが、この重厚な著作の一端を湯川さんの以下の論文(「アカデミック・ハラスメントの形成過程」)で知ることができます。 http://t.co/LmyHSTh8eh
@takeru_21 @yue_sc そこらへんについて、以前、 http://t.co/cDYUyoSgsQ の7-11ページあたりで書きました。もしご興味がありましたらお時間のあるときにでもお読みいただけると。
科学技術政策の専門家小林信一氏の研究不正問題についての論考 小林信一「我々は研究不正を適切に扱っているのだろうか―研究不正規律の反省的検証― 」上・下『レファレンス』No.764,765 http://t.co/UjMCCQMANG http://t.co/lSywnZ7fVC
科学技術政策の専門家小林信一氏の研究不正問題についての論考 小林信一「我々は研究不正を適切に扱っているのだろうか―研究不正規律の反省的検証― 」上・下『レファレンス』No.764,765 http://t.co/UjMCCQMANG http://t.co/lSywnZ7fVC
RT @r_shineha: また、総研大の学融合研究推進センター助成によるプロジェクト(代表:遺伝学研究所・井ノ上逸郎教授)にて、こちらのレポートが公開されています。 「ヒトゲノム解読の現状とELSIに関する検討報告:今後のテクノロジーアセスメントに向けて」 http://t…
RT @smasuda: 橋本・齋藤ほか「研究者市場における文科系博士院生の就職要件 ―JREC-INによる公募情報の分析―」http://t.co/HWgEmsjaug 文系院生必読。「…この結果は、任期制法をかなり拡大解釈して適用している大学が存在していることを示している(…
@1991_sarashi クロバスの影響もあって、一部の授業に受講希望者が集中するから難しいよな~ ちなみに、話はさらにずれるけど、同僚の服部先生のクロバス研究の論文。クロバスによって受講生がどれだけ変わるか、という… http://t.co/4pHdiZPi (pdf)
RT @fohtake: 昨年の行動経済学会で、齊藤誠さん、小林傳司さんと行ったパネルディスカッション「原発事故と行動経済学」が行動経済学会の学会誌「行動経済学」に掲載されています。 http://t.co/nsRKq78p
【阪大】そういえば、同僚の服部さんのクロバス研究。「新入生の授業選択の情報源に関する研究 : 大阪大学の教養教育科目を中心に 」 http://t.co/2bgjx0iP
RT @r_shineha: 報道される地域の格差については東大の目黒先生が速報的なデータを出されている。要するに被害の規模と報道される回数に偏りがあるというもの。こちらから読める http://t.co/hCz26BBG
@asunahm ご参考まで。 RT @gnsi_ismr: 掲載されました。>科学技術コミュニケーション実践の評価手法 : 評価の一般的定義と体系化の試み :科学技術コミュニケーション第10巻 HUSCAP http://t.co/2J4WlKRJ
ちなみにドイツ若手アカデミーが毎年やってる市民向け懸賞問題では、「だれが危機を蒙るのか?」「思考にはいかなる場所(空間)が必要なのか?」などの問題に、小論形式のほか、詩、小説、絵画、写真、映像作品、彫刻などのかたちで回答が寄せられるとか。 http://t.co/j5TyUsh5

お気に入り一覧(最新100件)

「社会調査と倫理──日本社会学会の対応と今後の課題」 長谷川 公一 https://t.co/acWcGo2MJ3
とりあえずここに書いてあることくらいは知っておいてからという感じで、個々は一つ。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」 https://t.co/8q8eun7pV4
小林信一「大学教育の境界―新しい高等職業教育機関をめぐって―」『レファレンス』(国立国会図書館), Vol.785, pp.23-52, 2016. https://t.co/suMONdsywH
二重投稿で撤回。 三井信雄、他 日本原子力学会誌 29(2)p.151-157, 1987 https://t.co/d43ZoISrj9
【クィア研究/研究倫理】溝口彰子ほか「クィア領域における調査研究にまつわる倫理や手続きを考える : フィールドワーク経験にもとづくガイドライン試案」Gender and sexuality ICU 9号 pp.211-225 https://t.co/Ie8CRojyoY
【クィア研究/当事者研究/研究倫理】杉浦郁子「「ピア」に対するローカルな研究倫理という課題 : 日本クィア学会会員有志による活動を通じて考えたこと」社会学研究 93号 pp.79-92 東北社会学研究会 https://t.co/GcPP1p6bdi [PDFリポジトリ]
【クィア研究/研究倫理】溝口彰子ほか「クィア領域における調査研究にまつわる倫理や手続きを考える : フィールドワーク経験にもとづくガイドライン試案」Gender and sexuality ICU 9号 pp.211-225 http://t.co/Ie8CRoSKoA
科学技術政策の専門家小林信一氏の研究不正問題についての論考 小林信一「我々は研究不正を適切に扱っているのだろうか―研究不正規律の反省的検証― 」上・下『レファレンス』No.764,765 http://t.co/UjMCCQMANG http://t.co/lSywnZ7fVC
科学技術政策の専門家小林信一氏の研究不正問題についての論考 小林信一「我々は研究不正を適切に扱っているのだろうか―研究不正規律の反省的検証― 」上・下『レファレンス』No.764,765 http://t.co/UjMCCQMANG http://t.co/lSywnZ7fVC
Journal of Epidemiologyにおける出版倫理の取り組み http://t.co/ybsDymndep
気になる。 竹中幸史「過ぎ去ろうとしない革命 : フランス革命二〇〇周年以後の日本における革命史研究」『歴史評論』(765), 2014年01月、77-95頁 http://t.co/DMVA8aMEWK
メモ:齋藤純一「熟議デモクラシーについて」『早稲田政治経済学雑誌』384号、2012年。DLはできない?http://t.co/oA7bL0XXMc
昨年の行動経済学会で、齊藤誠さん、小林傳司さんと行ったパネルディスカッション「原発事故と行動経済学」が行動経済学会の学会誌「行動経済学」に掲載されています。 http://t.co/nsRKq78p

フォロー(1431ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @FanTaiyo: 京葉線東京駅建設にあたって、営業中の横須賀線シールドの変動を最新のコンピュータで計測、監視していたのである。 https://t.co/6uaADpC4yA https://t.co/MKuuVLolbW
RT @FanTaiyo: 京葉線東京駅ホームの地下3階に横須賀線が走っているのだが、東京駅建設にあたって営業中の横須賀線のシールドトンネルを一旦地中にてむき出しにして、ジャッキで仮受けしていたというすごい工事 https://t.co/6uaADpC4yA https://t…
RT @NakanishiyaSh: CiNii Books - 社会問題の変容 : 賃金労働の年代記 https://t.co/OBG0kBW5wb #CiNii
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
RT @takumi_itabashi: 高橋信行「ルドルフ・スメント:「統合理論」事始め」『書斎の窓』2013.5月号(No.624) https://t.co/Wc1TlXGnkO
とりあえずここでグラフ理論の基礎急いで勉強する https://t.co/uzlk5X0EtR
RT @sohsai: すごく面白い論文! https://t.co/cdn8i3za5O こういう分析の仕方もあるのかー。「田園調布」でやってみたい。
RT @kosukesa: ウマといえば弊ラボからも論文かいてますのでご贔屓に!  https://t.co/h8MjofrAhG
「時代」の章は、法制史学会の「シンポジウム 法学における歴史的思考の意味」( https://t.co/S8LLUzKoho )での樋口陽一さんのご報告と読み合わせると面白いのではないかと。 https://t.co/KxOxOtY7Xc
@2SC1815J 実は百鬼夜行絵巻を二つ並べてみた https://t.co/nb1QtbugSC のもそれに似たような話で、たとえばこんな論考があるのです。 https://t.co/SMdtBFnc7z

7 1 1 0 OA 私と情報処理

へぇ~、ネ申エクセルの発祥の地は総務省だったんですねぇ(でも理由が紙崇拝なら、なぜまだ入力の煩雑さがマシなwordを使わないのですかね?)。ちなみに河野太郎さんご執筆の「私と情報処理」はこちら→… https://t.co/NtJ6SSuCin

フォロワー(3726ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 野村克也氏「東北楽天ゴールデンイーグルス前監督」(野村 克也),2009 https://t.co/RIwFnxTkdz
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @1031kentakai: おお、ワシが編集委員長になってからの日本微生物生態学会和文誌の公開が始まったな。「ワイの編集後記も公開せいや!星也!聖夜!」と言ったらホンマに公開されとるwww。冗談だったのにwww。 https://t.co/OIVR7ntY5L
RT @1031kentakai: おお、ワシが編集委員長になってからの日本微生物生態学会和文誌の公開が始まったな。「ワイの編集後記も公開せいや!星也!聖夜!」と言ったらホンマに公開されとるwww。冗談だったのにwww。 https://t.co/OIVR7ntY5L
RT @FanTaiyo: 京葉線東京駅建設にあたって、営業中の横須賀線シールドの変動を最新のコンピュータで計測、監視していたのである。 https://t.co/6uaADpC4yA https://t.co/MKuuVLolbW
RT @FanTaiyo: 京葉線東京駅ホームの地下3階に横須賀線が走っているのだが、東京駅建設にあたって営業中の横須賀線のシールドトンネルを一旦地中にてむき出しにして、ジャッキで仮受けしていたというすごい工事 https://t.co/6uaADpC4yA https://t…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
「ポリポーシスセンター」 から統合的ゲノム情報時代へ https://t.co/546c5nobx6
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
「(c)巨大基数は呼ばれなくてもやってくる」って、呼ばれなくてもやってくるんだったら、わざわざこんな巨大基数研究の擁護なんかする必要がないじゃないですか…(a)(b)(d)の精神と矛盾しまくってませんか…(激怒) https://t.co/mecdLmBUT2
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @NakanishiyaSh: CiNii Books - 社会問題の変容 : 賃金労働の年代記 https://t.co/OBG0kBW5wb #CiNii
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI

1 1 1 0 OA 大鏡

ちなみに大鏡では花山天皇の出家の際、土御門から東へ向かう花山天皇が晴明の家の前を通るとの表記も (完璧には読めてないが) https://t.co/jJLAesY6qN (こっちの本はもっと読めない) https://t.co/xhgBvRjGtL

1 1 1 0 OA 大鏡

ちなみに大鏡では花山天皇の出家の際、土御門から東へ向かう花山天皇が晴明の家の前を通るとの表記も (完璧には読めてないが) https://t.co/jJLAesY6qN (こっちの本はもっと読めない) https://t.co/xhgBvRjGtL

2 1 1 0 OA 今昔物語集

説2は今昔物語より https://t.co/jAU4jLDaZv (国会図書館デジタルアーカイブ)
RT @afcp_01: 自分としても最近になく力を入れて書いてみた論文。日本児童青年精神医学会の特集号の一記事 https://t.co/fTpbC3y6F5 。読む機会のある方がいたら、読んでみて欲しい、かな。
とりあえずここでグラフ理論の基礎急いで勉強する https://t.co/uzlk5X0EtR
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @sohsai: すごく面白い論文! https://t.co/cdn8i3za5O こういう分析の仕方もあるのかー。「田園調布」でやってみたい。
メタボロミクスにおける空間分布解析 https://t.co/MAMS8EMAOP
メタボロミクスにおける動態解析 ―質量分析と同位体標識を用いて代謝の流れを測定する― https://t.co/x8Z5wnBeFl
メタボロミクスにおける化合物同定 ―生体内低分子代謝物の構造推定ガイド― https://t.co/MYRBMAiq3c
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
メタボロミクスにおける脂溶性代謝物解析 https://t.co/QFbm1Hu7wc
巻頭言: メタボロミクス特集号の刊行に寄せて https://t.co/PzM3lvYMtK
メタボロミクスにおける親水性代謝物解析 https://t.co/NWCEqYEl4f
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
メタボロミクスの応用研究 https://t.co/qETFXumLXq
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @kosukesa: ウマといえば弊ラボからも論文かいてますのでご贔屓に!  https://t.co/h8MjofrAhG
RT @ykamit: 私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
RT @ykamit: 私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
私の国際交流ノート(15) : 英語論文の書き方ノート https://t.co/u3GfEPpIUB 「良い英語論文(日本語 論文でも)を書くためには,「文章構成 (organization)」と「パラグラフ (paragraph)」の概念が 最重要」
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOsB7A
RT @maskot1977: 公共データベースの統合から AI によるデータマイニングに向けて https://t.co/KqSErFZv8G
@2SC1815J 実は百鬼夜行絵巻を二つ並べてみた https://t.co/nb1QtbugSC のもそれに似たような話で、たとえばこんな論考があるのです。 https://t.co/SMdtBFnc7z
公共データベースの統合から AI によるデータマイニングに向けて https://t.co/KqSErFZv8G
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @disaster_i: 10年以上前にやりかけた研究 https://t.co/3tcAwD6Aav によると,AMeDAS極値更新観測所の出現率は観測開始20年以降で年5%程度でした.2012-2017の6年間ですから,1300箇所×0.05×6=390箇所なので,格…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 連星中性子星の合体率と重力波天文学(最近のトピックス)(中村 卓史),2004 https://t.co/h34owa8ygS
RT @milmilk6: #集団的自衛権 国連安保理報告、集団的自衛権行使事例。 集団的自衛権は、自衛ではなく他国防衛! 集団的自衛権は濫用されやすいとの指摘があるそうだ。 米ソなどは他国への軍事介入の際、集団的自衛権行使を主張している。 https://t.co/x4vjj…
BYD、弱いよ。 「財務面の弱さで,BYD はR&Dに十分な資金投入ができない。例えば,2013年度 BYD のR&D費用は1.28億元で,当該年度の売上高の2.6%しか占めていない。」 中国一電気自動車メーカー BYD の競争戦略 https://t.co/WX8k9TPS6M
@susanoo うーん、気持ちは分かるのですが、無関心層を尊重し過ぎると(どのような条文にせよ)憲法改正ができません。私は大して詳しく無いのですが、 https://t.co/GDfuUwqJO2