e_kawano (@eiji_kawano)

投稿一覧(最新100件)

RT @enodon: 我々世代の報われなさは、国会図書館のシンポジウムで(挑発的に)吐露しました。 まだ人生は何十年か続くんです。この世代と共に生き抜くことが今の私の最大の課題です。 地べたからみた若手研究者問題四半世紀―何が変わり何が 変わらないのか― https://…
RT @isnki: 一戸建て住宅建築の文化的価値をめぐる〈界〉の生成と構造 : 1950年代以降の住宅作品と言説の分析を通して  / 松村 淳 https://t.co/Q8Xgmdfv3W
RT @hata_kpu: CiNii 論文 -  争点を束ねれば「イデオロギー」になる? : サーベイ実験とテキスト分析の融合を通じて (「対立」をいかに掴むか) https://t.co/OUsS9OTSP2 #CiNii
CiNii 論文 -  工業発展に伴う産業地域社会形成と内部構造:世界最初の産業革命地・マンチェスターと日本の比較より https://t.co/4MP2JhNXOk
@twremcat ここにはこういうことが書いてありますが。 「この標本調査は、後のサンプリングによる全国調査のモデルとなるものであった。即ち、全国規模で、層別多段無作為抽出法によるサンプルの抽出は現今では、どこでも行われていることであるが、この調査が初めての実施であった」 https://t.co/ZvBuOzyYAJ
RT @mototchen: J-STAGE Articles - 経済統計研究会編, 『社会科学としての統計学-日本における成果と展望』, 産業統計研究社刊 内海 庫一郎 1978 年 20 巻 3 号 p. 60 DOI https://t.co/D5X5YfQaRg h…
ブルデュー社会学における「社会-分析」と認識論(ブルデュー特集) https://t.co/w3mg1hmo3k
RT @tawaki79: 昨年に掲載された短い論考。現場は目まぐるしく動くから、こまめに記録して整理して公開することが大事やなと思います。 白波瀬達也、2019、「西成特区構想の展開と課題 —あいりん地域の新たなセーフティネットづくりを中心に」『関西学院大学先端社会研究所紀…
RT @dripping_out: 松永伸太朗(2020)「公共社会学における経験的研究に関する試論──マイケル・ブラウォイの「拡張事例研究法」に着目して」『長野大学紀要』42(1) https://t.co/KszJONaX5X
RT @Naga_Kyoto: 選挙地理学に関する展望論文はいくつかあるけれど、どれもかなり前のやつで最近の動向が分からない ①高木彰彦(1986)「選挙地理学の近年の研究動向—アングロサクソン諸国を中心として—」 https://t.co/bWA4u2ZyrD ②千葉立也(1…
RT @Naga_Kyoto: 選挙地理学に関する展望論文はいくつかあるけれど、どれもかなり前のやつで最近の動向が分からない ①高木彰彦(1986)「選挙地理学の近年の研究動向—アングロサクソン諸国を中心として—」 https://t.co/bWA4u2ZyrD ②千葉立也(1…
RT @Naga_Kyoto: 小長谷 一之「都市社会における投票行動の近隣効果:1991年京都市議選の分析」 https://t.co/S61RyAx77u 「はじめに」で選挙地理学の動向が整理されている。選挙の地理的研究は行動地理学の発展以降に盛んになり、構成主義(個人の…
RT @hrtmtsk: 【メモ】森岡清美(2017)「学界の先達からの書簡 : ある社会学徒の交信録抄」『語りの地平 : ライフストーリー研究』2: 116-149。だいぶ長いし、ちょっと気になります。 https://t.co/o0aTkBCkcr
RT @ryuhei_tsuji: 拙著「父職と子職の大きなギャップが子の社会的地位評価に与える効果―分数多項式回帰分析を用いて―」が機関レポジトリからアクセスできるようになりました./ 近畿大学学術情報リポジトリ https://t.co/3UnD4eyZhg
私もこの傷跡効果の論文めちゃ好き。 「キャリアの中断が生み出す格差:正規雇用獲得への持続的影響に着目して」 https://t.co/NOPLyiJpOq https://t.co/v3O6l08mA0
RT @felisnigra: ニポンの「残余型福祉」のせゐで、「母親」がワリを喰ってゐるてふ1994年の要田センセの論文。https://t.co/kbalMQsnrS  #ちなみに要田センセは嫁氏の師匠であり雪之ダンこと山ちゃんの師匠でもある
RT @JSSunofficial: 会長講演 グローバリゼーションの先に : 「社会がやせ細る時代」を通過した社会学は何を語るのか https://t.co/eyK2wpGnpE
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @MizukiNakagoshi: 社会心理学の差別やステレオタイプ研究に関心のある学部生には、まずこの論文を読んで欲しいです。 差別・偏見研究の変遷と新たな展開 —悲観論から楽観論へ— https://t.co/MsXqn67KOE
RT @nov_saturday: 1920年代の日本における社会連帯論の受容がどういったものだったかを簡潔にまとめたものとして。 池本美和子「日本における社会連帯論--道徳的規範を超えられるか?」 https://t.co/exYmFxmZtl #CiNii
RT @nov_saturday: J-STAGE Articles - 厚生労働省の「自助・共助・公助」の特異な新解釈 : 問われる研究者の理論的・政策的感度 https://t.co/XLOVJ4Bvpi 案外知られてないのか。っていうか、知っていると思う方がもうおかし…
RT @shiinama: 日本の社会福祉学において「社会的なもの」を公助を補完する互助として捉える歪みは、そもそも日本のSWが素人男性の地域名誉職として始まったことに由来する、と。 三島亜紀子(2018)「「社会的なもの」の仕事と社会学のあいだ:反転したジェンダーロールと在…
RT @dojin_tw: 先ほどググったら、この論文は主要文献が全部でてきていると感じた 神林博史(2012)「「総中流」と不平等をめぐる言説 」 https://t.co/xqQPHfMln1 これも読んでみたい。Kanbayashi(2019) "The Changi…
RT @dojin_tw: 富永健一・友枝敏雄(1986 社会学評論) https://t.co/HL0pOxOc0A 盛山和夫(1990 理論と方法) https://t.co/sO5FieGQw5 原純輔(1997 行動計量学) https://t.co/mWJVj…
RT @dojin_tw: 富永健一・友枝敏雄(1986 社会学評論) https://t.co/HL0pOxOc0A 盛山和夫(1990 理論と方法) https://t.co/sO5FieGQw5 原純輔(1997 行動計量学) https://t.co/mWJVj…
RT @dojin_tw: 富永健一・友枝敏雄(1986 社会学評論) https://t.co/HL0pOxOc0A 盛山和夫(1990 理論と方法) https://t.co/sO5FieGQw5 原純輔(1997 行動計量学) https://t.co/mWJVj…

17 0 0 0 OA 中意識の意味

RT @dojin_tw: 富永健一・友枝敏雄(1986 社会学評論) https://t.co/HL0pOxOc0A 盛山和夫(1990 理論と方法) https://t.co/sO5FieGQw5 原純輔(1997 行動計量学) https://t.co/mWJVj…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 生活困窮者のジェンダー分析 : 貧困に耐える女性たち https://t.co/nygb07uo4o
RT @ufsoc: 昔社会学評論に書いた論文が公開されたみたいです(消しちゃったので再投稿) J-STAGE Articles - 夫婦の離婚からみる学歴結合の帰結 https://t.co/UVRst9Hcn7
RT @tawaki79: 迷惑施設とみなされがちな社会福祉施設。地域社会と「良好な関係」が構築・維持される要因を具体的な事例から説明した論文。社会福祉関係者は必読。 CiNii 論文 -  貧者の施設と地域社会 : 施設コンフリクトと「良好な関係」 (特集 ホームレスにとっ…
RT @tawaki79: 約30年に渡る日本のホームレス研究を多角的に論じたレビュー論文。参考文献は100超え。今後このテーマで博論を書く人は楽だろうと思います。 CiNii 論文 -  日本のホームレス研究は何を明らかにしてきたのか : その動向と論点 (特集 ホームレス…
RT @anthrobotjp: 櫻井芳生って人のこの論文、謎の統計分析に女子学生の足の写真がベタベタ張り付けてあるんだけど……  図書新聞はだいぶヤバい人を発掘してしまったのではないのか。。。 https://t.co/QebIxtuBxS
柄谷とクリプキの「ツチブタ」的差異 ─大澤の「宇宙」と「世界」・ルーマンの「脱トートロジー化」と連関させて─ 桜井 芳生 https://t.co/KR8khvofcK
RT @sakamotoharuya: 新しく論文を発表しました。オンラインでも読めます。ご笑覧ください。善教将大・坂本治也「サーベイ実験の再現可能性と外的妥当性―オンラインフィールド実験による追検証ー」『ノモス』46:1-15.https://t.co/jYh9A0J4iA
RT @tawaki79: 少し前のものだけどこのタイミングで読む意義が大きそう。この論文で用いている「根付きの空間」という概念が興味深いです。 中澤高志、2012、「自治体の緊急相談窓口利用者にみる間接雇用労働者の不安定性 ―2008年の金融危機に伴う雇用調整の帰結―」『人文…
RT @han_org: そもそも産経のRDDはこの論文でいう「割当法」を使ってるんじゃなかったっけ。正確さよりコスト優先という印象がある。 https://t.co/WXagw83RHF
RT @rero70: PDFリンク貼り忘れてた。 西倉実季・朴沙羅・岸政彦,2018,「<2016 年度先端社会研究所第6 回先端研セミナー(共催:社会調査協会)講演録>『ライフストーリーとライフヒストリー-「事実」の構築性と実在性をめぐって-』」『関西学院大学先端社会研究…
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @twremcat: 村上 あかね (2020) "国際比較研究における公的統計の活用について" _桃山学院大学総合研究所紀要_ 45(3):1-14 ISSN:1346048X NAID=120006821984 data=Eurostat / “桃山学院大学学術機関…
SMS を用いた世論調査における回答者の属性と回答の傾向 渡辺健太郎(大阪大学) https://t.co/DLfgkVpul0
RT @sugawarataku: オートコールの回答率は10%程度だと思います。SMSはデザインによってかなり異なりますが、下記が参考になると思います。誤差でなくバイアスの問題なので件数は関係ないですね。 https://t.co/j7Ovp0Plu6
書評 倉島哲著 『身体技法と社会学的認識』 岡田 光弘, 倉島 哲 https://t.co/m1WNGiyl6t
RT @kenmomd: 国立感染症研究所の超過死亡の評価方法についてはこちら。最後の文献は感染研モデルについて予測区間とあるけど信頼区間なのでは? https://t.co/JhYROBfDcG 大日康史, 健康経済学, 2003 https://t.co/r5hXCx8T…
RT @yusaku_matsu: メモCiNii 論文 - 田中俊之 「憐れみと縛り首--ヨ-ロッパ史のなかの貧民」ブロニスワフ・ゲレメク著 早坂真理訳 https://t.co/7yDdX7ra5e #CiNii
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 「社会的包摂」概念の理論的限界 : 精神障がい者の社会的排除問題からの再帰的検討〜PDFあり https://t.co/x6XCHV8co4
RT @dripping_out: 樫田美雄、2018、「展望論文 エスノメソドロジー・会話分析の現代的意義と課題──エスノメソドロジーは、社会学の機能不全に理由を与え、社会学を危機から救うが、課題も残るだろう」『質的心理学フォーラム(10)』 https://t.co/69B…
RT @BotKmgi: CiNii 博士論文 - 戦後日本の福祉レジームの分析 : 「共同体化」の制度論 https://t.co/rNwYm1FVuS
RT @knagasaki: 文化資料のデジタル化と将来を見据えた効果的な共有の仕方に取り組んでおり、『日本の文化をデジタル世界に伝える』を2019年秋に刊行しました。その方面にご関心がおありの方はぜひご覧ください。 https://t.co/0XcaRVYjML 本書の概要…
RT @santoka_bot: 「海外」よりもデジタルヒュマニティーズの進展が遅かったことがモロに響いているように思います。これを機に機関リポジトリをさらに充実させ、紙媒体発行の学会誌をデジタルに切り替える、またはこういう時にデジタル配信可能にする試みを進めても良いと思います…
日本における学術研究団体(学会)の現状 https://t.co/0xKiUpUykr
RT @okisayaka: J-STAGE Articles - 日本における学術研究団体(学会)の現状 https://t.co/HNgGqSHZvY 増え続ける学会、会員減少を嘆く学会、その実際について定量的に俯瞰する試み。若手アカデミーでこの問題に取り組んでいた埴淵…
CiNii 論文 -  計量テキスト分析によるホームレスの生活保護と債務の研究 : ホームレス相談会の相談記録をめぐって https://t.co/8KcKawsBoY
RT @takanoriida: 「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果: フィールド実験によるエビデンス」 健康に関する行動変容と、行動変容を促進するための介入の効果についてまとめた概説的な論文です。RCTフィールド実験に限られるのでエビデンスの質は高いものばか…
RT @sakuey: 『教育福祉研究』第1号の巻頭論文 杉村宏「生活保護政策研究序説」 https://t.co/NhBMMJb8Mi
RT @snatool: 日本におけるSociometryとSocial Network Analysisの受容があまり連続していない印象がある。この辺は学説史的にちゃんと調べないと分からない。 平松先生はソシオメトリーとグラフ理論に関する論文も書いている。 平松闊「集団構造の…

178 4 4 0 OA 流行性感冒

RT @sumidatomohisa: 内務省衛生局「流行性感冒予防心得」1919年1月 (内務省衛生局編『流行性感冒』1922年、119–121頁) 「はやりかぜはどうして伝染するか」 「罹らぬには」 「罹ったなら」 「このほか気を付くべきことは」 https://t.co/…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  朝鮮学校の戦後史と高校無償化 (特集 高校無償化制度と朝鮮学校) https://t.co/5PoSn0HAu2 #CiNii
RT @MZenkyo: 新しい有権者(=若年層)は、具体的な利益ではなく、むしろ抽象的な民主主義の規範情報に対して反応し、政治関心を形成する傾向にあることを実証した論文。https://t.co/nLpjW7OD5k
RT @isnki: 人種を見ないか? もしくは人種主義を見ないか? - 一つの戦略的なアプローチ / エリック・ファッサン (増田一夫 訳) https://t.co/psClltP74s 東大のOdysseusという紀要に収録されているが、これは入手困難。重要な論稿なので…
RT @kasa12345: 『科学哲学』51-2号の電子版が公開されたので、拙稿「ケンブリッジ分析学派の興亡:「言語論的転回」はいつ起こったのか?」もDLできるようになりました。忘れられた分析哲学の歴史的起源を追求した論文です。https://t.co/HVWpTRvkmE
メディアフレームと情報の立場性が生活保護の責任帰属に及ぼす影響:「責任がある」のは政府か受給者か https://t.co/9YPSiUasF6
RT @ufsoc: J-STAGE Articles - 日本における性別職域分離の趨勢――1980–2005年国勢調査集計データを用いた要因分解――https://t.co/dfr5zRyeHM
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 近年における都道府県別貧困率の推移について : ワーキングプアを中心に https://t.co/EQNFfzFqDZ
時系列生成モデルのためのリサンプリング学習 人工知能学会全国大会論文集 人工知能学会全国大会論文集 JSAI2018(0), 3Pin114-3Pin114, 2018 一般社団法人 人工知能学会 https://t.co/0OCr0Yt7DQ
内的報酬と敵対的学習によるタスク非依存な注意機構の学習 松嶋 達也, 大澤 昇平, 松尾 豊 人工知能学会全国大会論文集 第32回全国大会(2018) セッションID: 3A1-01 https://t.co/KscwM5aH62
OSSコミュニティおよびクラウドソーシングの統合によるソフトウェア開発者の評価値予測 大澤 昇平松尾 豊 人口知能学会論文集 https://t.co/0EcaB3gyrU
RT @uranus_2: 専門分野に即した引用方法の理解を促す活動の試み https://t.co/lYXdAIeAqD
RT @Sasa_Jim: ベッカーが「コンベンション convention」(邦訳では「規則」)を論じる際、デヴィッド・ルイスのConventions(1969)に言及している(『アート・ワールド』、邦訳61頁)。盛山和夫さんの論文をチラ見して、ルイスの同議論が、『制度論の構…

17 0 0 0 OA 科学史と科学者

RT @asarin: 科学史と科学者—— 林知己夫氏公開インタビュー ——高橋 正樹 編 https://t.co/sMxcX1U9Mr 『行動計量学』所収.編者の高橋さんに教えていただきました.日心博物館委員会もやってるし澤君の今田先生インタビューもありますが,こういうのは…

17 0 0 0 OA 科学史と科学者

RT @asarin: 出典はこちらです: 科学史と科学者—— 林知己夫氏公開インタビュー ——高橋 正樹 編 https://t.co/sMxcX1U9Mr 『行動計量学』所収.
RT @asarin: いわゆる北海道論文ってこれのことですよね? J-STAGE Articles - 「北の大地」における相互独立的自己:北海道での認知的不協和実験 https://t.co/lMPKKDbb1c
RT @monogragh: 飯田健「アメリカ政治学における数理モデルの衰退と実験の隆盛 : 因果効果の概念に着目して」(2017)https://t.co/e1RGDhoCF7 おもしろかった。数理モデルと実験の意義だけでなく、「結局のところ政治学研究における理論とは何か」に…
RT @khcoder: 資料の位置づけを含めた,明らかにすべき問い(リサーチ・クエスチョン)の設定は超!重要です。また比較枠組みや,注目すべき概念・語の設定も。成功した研究事例を紹介しつつ,これらの点の重要性や方策を書いたレビュー論文がこちらです: https://t.co/…
RT @Friedrich0124: これほんとすき 今野元「『教皇ベネディクトゥス一六世』を巡る三島憲一氏との対話:日本のドイツ研究に関する八十箇条の論題(1)」 https://t.co/G1jyHD8PHk
RT @yoox5135: 済州4.3について、横浜市立大学の倉持和雄教授のレポート。上下巻に分かれていてPDFファイルで合計100ページもあるのでダウンロード時にはご注意を。 https://t.co/sUbxFSaYd1 https://t.co/5cBMnTMF7J
RT @yoox5135: 済州4.3について、横浜市立大学の倉持和雄教授のレポート。上下巻に分かれていてPDFファイルで合計100ページもあるのでダウンロード時にはご注意を。 https://t.co/sUbxFSaYd1 https://t.co/5cBMnTMF7J
RT @kida_yusuke: あと近いテーマで金澤さんの論文もありますね。 https://t.co/64GKrOKTnl
RT @twiwrighter: 人に紹介するので調べてたけど、今必読論文な気がする→J-STAGE Articles - 創造都市と新自由主義 https://t.co/ZYZsBl0Tah

4 0 0 0 OA 書評

RT @isaactruth: 数理社会学会会員誌『理論と方法』がウェブ公開されて、橋本健二先生が『理論と方法』にて『文化・階級・卓越化』の書評をしてくださっていることを知りました。誠にありがとうございます。時々垣間見える厳しさに身の引き締まる思いがいたします。 https:/…
RT @k_inamasu: 清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我ながら新たな観点をい…
近代中国の社会政策思想 : 柯象峰の社会経済論と 社会連帯主義 https://t.co/qYVW6eeq2t
RT @norionakatsuji: 日本の科学の状況報告書:惨憺たる現状及び原因の失策が明瞭。「特定分野・特定グループへの集中が進んで」「社会ニーズを満たす(役に立 つ)研究や成果がすぐに見える研究に偏って」「選択と集中が過度」「日本の基礎研究は全ての分野・レベルにおいて急…
RT @sakamotoharuya: 【新しい論文が公刊されました】 坂本治也・秦正樹・梶原晶.2019.「NPO・市民活動団体への参加はなぜ増えないのかー『政治性忌避』仮説の検証」『ノモス』44:1-20. https://t.co/sjWVRKEP2T リンク先からどな…
RT @mikakoiwatake: とても良い博士論文。 「PTA親会員の不満とその要因構造に関する研究」(放送大学) 歴史的考察、社会学の計量的アプローチ、二次分析、インター ネット調査等から、PTAを多面的に論じている。 https://t.co/5IYaLM8P6Q
RT @brighthelmer: 去年、岸政彦さんらの『社会学はどこから来てどこへ行くのか』や、同じく岸政彦さんの『マンゴーと手榴弾』を拝読し、いろいろと思うところがあったので書いた研究ノートがオンラインで公開されておりました。「『下衆の勘ぐり』の極北 : 『動機』の理解をめ…
RT @oshio_at: 東京でも気温上昇と犯罪件数増加の研究があります。 「強姦と猥褻の月別犯罪件数比(当該年における1 カ月あたりの平均件数に対する当該月の犯罪件数の比)は,それぞれ冬季,夏季に平均気温の上昇とともに有意に上昇」 東京都における気温上昇と犯罪件数増加の関…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 地域のストレングスに基づいた就労支援のデザイン : カフェHのエスノグラフィ https://t.co/wzLFb7lqiY
RT @cosandmoss: 甲南大学機関レポジトリ 大規模な都市公園の商業化問題について : 大阪城公園を例に 谷口 るり子 著 #大阪城公園 #指定管理 の問題について発表されています >民間管理にするのであれば、少なくとも行政と管理者と住民との間の話し合いの場を設け妥…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 精神障害者とホームレス問題 : 1960年以前の東京における「細民」・「浮浪者」調査を中心に https://t.co/9fRKTrRJak
RT @takakusa_ken: 桑田学(2017)「オットー・ノイラートにおける物理主義と経済科学」 https://t.co/2Wp4TAn0vX 内容:「ウィーン学団」として一緒くたにされがちなノイラートは、デュエムの影響もあって学団の主流派とは異なる科学論を展開してい…
RT @hahaguma: https://t.co/ZhiwPOI75Z 「高階層に属していると認知する回答者ほど、 格差の責任は政府になく、 貧困者自身にあるという認識をもっていた。 」
RT @hahaguma: https://t.co/uEL28uw1YW「自己責任論を規定する要因は、高い生活水準と保守イデオ ロギーであるということができる。」 https://t.co/277nRcKhlB 「所得が低いほど、社会保障政策を支持することが示された。」
RT @gis_oer: JpGU2019にて、「Improvement of GIS exercise classes using the GIS open educational resources based on questionnaire surveys」というタイト…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 介護保険制度改正と高齢者の階層化 https://t.co/un9VO9smkw
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - ケアの場における相互行為を分析するために : エスノメソドロジーの応用可能性に関する考察〜PDFあり https://t.co/7MBLOikqIU
RT @yuji_nishiyama: 紀要にて「翻訳原稿作成に関する覚書」を掲載。フランスの人文系の翻訳原稿を作成される方は、一例として参考にしてください。https://t.co/BaXmSfknRl https://t.co/7KKnAsTEF2
RT @erikooshima: 首都大学東京の『人文学報 フランス文学』最新号がPDFで公開! 「移民との連帯 アルジェリア独立戦争から68年5月まで」という論考を寄せています。五月革命における移民は語られることが少ないので是非読んでみて下さい。最後に少しだけ黄色いベストにも…

お気に入り一覧(最新100件)

一戸建て住宅建築の文化的価値をめぐる〈界〉の生成と構造 : 1950年代以降の住宅作品と言説の分析を通して  / 松村 淳 https://t.co/Q8Xgmdfv3W
ニュ-タウンにおける住宅階層と生活様式 (大都市集合住宅地における生活様式<特集>) / 竹中 英紀, 倉沢 進 https://t.co/xgmcQBw27I
J-STAGE Articles - 因果推論の道具箱 https://t.co/oZXlzWVaFp
質問紙の誤字については、1985年SSM調査において生じた事故がよく知られている。たぶんこれ https://t.co/jNLtC732n6 に載ってる https://t.co/TzkA6Rv9xV
市民福祉なる概念,学術上の初出は松下圭一(1971)だと思うのだけど,現場レベルでは60年代から計画で用いられている.文脈が謎な感じをうける.とりあえず国会図書館で拾ってこよう. https://t.co/MtWzLfSIll
CiNii 論文 -  「地方改良運動」の政策主体と社会背景 https://t.co/4EFgEsnGDd #CiNii
この点については、以下の論文とても面白い指摘をしている。 三島 亜紀子:「社会的なもの」の仕事と社会学のあいだ https://t.co/L6D6P91Sgu 社会学の人と、社会福祉学の人とで「社会的なもの」の解釈が違っているという。傾向としてそうだよなあと思う。 https://t.co/04SoHdY46c
ちなみにヤングの言う過剰包摂(原語は過食症を表すbulimia)と福祉については、加納恵子「排除型社会と過剰包摂 : 寄り添い型支援事業の地域福祉的意味」が参考になると思います。副題があざといしょ?w ヤング、堅田香緒里、島和博を引用しつつ批判的に論じています。 https://t.co/WvjPKXYbrd
今回の紀要論文ではオンライン調査のデータを利用したのですが、この辺りの議論は心理学の方が進んでいますね。以前読んだこの論文は大変参考になりました。 https://t.co/zf0niDTYNE
日本経済学会の企画セッション「GeoDaの空間統計ツール」で報告しました。GeoDaはLuc Anselinらが開発したオープンソースのGIS(無料)。 https://t.co/Pdvznc9664 https://t.co/p7nR35JF2c
データでよくわからないことが起きて解決しないといけない時はこの画像を開いてやる気を高めている(が手は動かない)。 大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/cbZCdWWf9I https://t.co/uMIkvJNv0B
CiNii 論文 -  近代日本における職業研究の展開--職業社会学の成立前史 https://t.co/uiAHUpKANm #CiNii
ニポンの「残余型福祉」のせゐで、「母親」がワリを喰ってゐるてふ1994年の要田センセの論文。https://t.co/kbalMQsnrS  #ちなみに要田センセは嫁氏の師匠であり雪之ダンこと山ちゃんの師匠でもある https://t.co/KyvbQZf6JC
なぜprévoyanceではなかったのか? 小西 洋平:フランス第二帝政期における共済組合 : 防貧とモラル化のためのプレヴォワヤンス https://t.co/ogKkGobvM3
J-STAGE Articles - 厚生労働省の「自助・共助・公助」の特異な新解釈 : 問われる研究者の理論的・政策的感度 https://t.co/XLOVJ4Bvpi 案外知られてないのか。っていうか、知っていると思う方がもうおかしいか。今や教科書では定着した定義だし、国試対策的にも批判は余計なことになっているから。
先ほどググったら、この論文は主要文献が全部でてきていると感じた 神林博史(2012)「「総中流」と不平等をめぐる言説 」 https://t.co/xqQPHfMln1 これも読んでみたい。Kanbayashi(2019) "The Changing Images of Japan’s Social Stratification" https://t.co/n3jE4iUJHd 4/4
掛川直之『犯罪からの社会復帰を問い直す』(2020年、旬報社)で引用されていた文献。読みたい。なお本書によれば南高愛隣会は刑事司法と福祉の連携の開拓者とのこと。 岸政彦、2010、「南高愛隣会見学記 ー普通の場所で、普通の暮らし」『矯正講座 』30:215-217. https://t.co/TUsTQiV5yK #CiNii
われながら、いいこと書いてる。 「比較福祉社会学宣言」 https://t.co/U2xnMewPRz
滝波章弘「パリの『郊外の若者の自由な発言』 へのアプローチ : 体系的分析と比較的分析の試み」 https://t.co/51KmdGtgxy #CiNii
PDFリンク貼り忘れてた。 西倉実季・朴沙羅・岸政彦,2018,「<2016 年度先端社会研究所第6 回先端研セミナー(共催:社会調査協会)講演録>『ライフストーリーとライフヒストリー-「事実」の構築性と実在性をめぐって-』」『関西学院大学先端社会研究所紀要』15: 43-85. https://t.co/6IUPhMVe7a
勉強になった。/妥当性概念の歴史的変遷と心理測定学的観点からの考察 https://t.co/MyshiWoP76
村上 あかね (2020) "国際比較研究における公的統計の活用について" _桃山学院大学総合研究所紀要_ 45(3):1-14 ISSN:1346048X NAID=120006821984 data=Eurostat / “桃山学院大学学術機関リポジトリ” https://t.co/WB5PSgIzGE #statistics #openaccess #Europe #method
読んだ: 長松奈美江,2006,「仕事の自律性からみた雇用関係の変化」『社会学評論』 57(3): 476–492. https://t.co/wEfT7oZJY7
北海道大学の『教育福祉研究』第24号を頂きました。webでも読めます https://t.co/ZpNlS2xmZ4 北大大学院の教育福祉論グループは、日本の貧困研究の1つの柱となっていて、その流れが脈々と継がれているのが雑誌読んでてわかります。 https://t.co/Xa88okG4D2
そうか一部の大学では逆行現象が起こっているのか。僕の経験によれば監査室は研究内容については分からないことから旅費にどうしても拘りたい彼らの側の必要があるのですよね。CiNii 論文 -  学校法人東京理科大学の監査目線--重箱の隅から国益に想いを馳せる https://t.co/2jarVZ9aqS #CiNii
メディア史を書くことと、メディアをデータにした歴史社会学を書くことの違いについては、「メディア史とメディアの歴史社会学」という論文をご参考下さい。https://t.co/mKBYhzB1Fv
CiNii 論文 -  フィールドワークはどのように行われたか : 森岡清美の能登真宗教団研究調査の経験から https://t.co/hFVrlycGBE #CiNii
人種を見ないか? もしくは人種主義を見ないか? - 一つの戦略的なアプローチ / エリック・ファッサン (増田一夫 訳) https://t.co/psClltP74s 東大のOdysseusという紀要に収録されているが、これは入手困難。重要な論稿なので、ウェブ公開するか、もっと流通している媒体に再録して欲しい。
今日はワンオペ。お昼に昭和3年の方面委員名簿を眺めてました。制度化前の当時、かなりや市には済世顧問も方面委員いなかった。でも2017年、市も市社協も「民生委員100周年」やってた。ナショナリズム!と思う。 全国方面委員名簿 - 国立国会図書館デジタルコレクション - https://t.co/d334Z7BO73
J-STAGE Articles - 日本における性別職域分離の趨勢――1980–2005年国勢調査集計データを用いた要因分解――https://t.co/dfr5zRyeHM

22 0 0 0 OA 労務統計

数字を拾いながら思ったのだが、昭和戦前期の生活に関して、この資料を活用した研究ってあるのだろうか。どのくらいの身分で給料をいくらもらっている鉄道員が、何畳で家賃いくらの家に住んでいるというデータなのだが。 『労務統計. 昭和7年10月10日現在 第2輯 家賃』 https://t.co/ILXC1ROOgt
相互行為論のデュルケム――デュルケム, パーソンズ, ガーフィンケルの秩序形成の論理を比較して―― / 髙橋 章子 https://t.co/MCigDWaayL 勉強になったものの、Rawls (1996) が参照されていないのはどうしてだろう。紙幅の問題なのかな。
授業準備で岩田先生の書評リプライを読んでいたが、無双だった。https://t.co/yo9TVQNrhU
「Supplementary」変数から多重対応分析(MCA)を考える―幾何学的データ解析(GDA)と多重対応分析(MCA)― / 藤本 一男 https://t.co/GwTt9QNbZI
桑田学(2017)「オットー・ノイラートにおける物理主義と経済科学」 https://t.co/2Wp4TAn0vX 内容:「ウィーン学団」として一緒くたにされがちなノイラートは、デュエムの影響もあって学団の主流派とは異なる科学論を展開していた。それにもかかわらずノイラート「統一科学」にこだわったのは、
KAKEN — 研究課題をさがす | 大学評価への計量書誌指標の導入のもたらす社会科学研究への逆機能性に関する研究 https://t.co/EWnGI7dnly おもしろそうな研究が科研費をとっている・・・。
@kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib7VJD
@ephthaltes 自己宣伝厨ですません https://t.co/EXZBkd5Al5
個人的な繋がりもでき,特に同世代の研究者との継続的な交流は,その後の研究者人生に大きな影響を及ぼすことは間違いない.」(p.217–218) https://t.co/vw5nVbdKxJ
戦後日本の統計学の発達:数量化理論の形成から定着へ / 森本 栄一 https://t.co/PnBcyw9lf9
先日日本社会学会にて奨励賞をいただいた、『家族社会学研究』掲載の論文がJ-Stageにて電子公開されました。キャリアという縦断的な観点から、どのような雇用形態や職業に就く人がより結婚しやすい(しにくい)のかを分析しています。 ご興味ある方はぜひご覧ください。 https://t.co/fTkPI4EPl7
『社会学評論』(2017年68巻2号)に掲載された論文「映画スターへの価値転換——1950年代のスクリーンにおける観客の欲望モードの文化的変遷」がJ-STAGEで公開されておりました。拙い論考で、むろん「招待論文より格下」ですが、ご笑覧いただけると幸いです。https://t.co/dl9JlOqSkV
1年前に『社会学評論』に掲載された私の論文「キャリアの中断が生み出す格差:正規雇用獲得への持続的影響に着目して」がJ-STAGEにて電子公開されました。今見るといろいろと荒削りではあるのですが、興味ある方はご覧いただければと思います。もちろん(?)査読つきです。 https://t.co/mFKZ8N7J5N
高校時代キター。 こちらのリンクも更新しておきました。https://t.co/C0tK7A2wNC / “薄井 明(2017)「若きゴフマンの知的生活誌:高等学校時代と大学時代」 北海道医療大学看護…” https://t.co/l3Ghd5SIM1 #Goffman #社会学
先日、気がついたのですが「理論と方法」に掲載された分析社会学の論文、出版から1年以上経っているのに学会員しか読めない設定のままになっていました。今日訂正をお願いしたので、今はフリーアクセスで読めます。 「分析社会学の理論構造」理論と方法 31(2) 293-303. https://t.co/4vlCY5d9Mq

8 0 0 0 OA 誌上討論

「社会のメカニズムを紐解くことと,社会政策をどう展開すべきかは,距離があることを見落としてはならない。実証データ(過去の情報)の分析結果を,将来の社会に向けての政策立案にあたって活用する際に,因果関係を安易に想定することは注意しなければならない。」 https://t.co/AdHYEUmC0c
CiNii 論文 -  レオン・デュギ、モーリス・オーリウの方法-フランス第三共和制憲法学における法学と社会科学- https://t.co/vuhefvH7h5 #CiNii

17 0 0 0 OA 科学史と科学者

林知己夫インタビュー(2004)https://t.co/0fRE6XESXw 昭和20年代は「統計学全盛の時期」だったとある。社会学のSSM調査にも言及あり。
拙稿「日本における総合行政の起源」が『法と政治』のリポジトリでダウンロード可能となりました。現在進行中の本の一部となる予定です。ご意見やご批判いただければ、幸いです。https://t.co/NgcfBji20u
重回帰だけの論文とか,今はちょっと恥ずかしいかなとか思ったりするものだが,そういう紀要論文を書いておくと,学生指導には役に立ったりするものである. https://t.co/C9PebHJ52h https://t.co/SFlt9fE9Dl
伊藤理史,2016,「2011年大阪市長・府知事選挙における投票行動の規定要因分析:有権者の階層に注目して」『年報人間科学』37: 1-15. https://t.co/O7kN5ZefIR
子どもの権威主義を形成する重要な要素の一つが管理教育であることは、統計的な観点からも実証されています。/吉川徹『階層・教育と社会意識の形成 : 社会意識論の磁界』(ミネルヴァ書房) http://t.co/docXpRH9 (PDF注意。一冊丸ごと読めます)
RDDの実際についてはこちら。 / 峰久和哲(朝日新聞編集委員)「新聞の世論調査手法の変遷」『マス・コミュニケーション研究』 (77), 39-58, 2010 http://t.co/0A4H9dsI (PDF注意)
RDDの実際についてはこちら。 / 峰久和哲(朝日新聞編集委員)「新聞の世論調査手法の変遷」『マス・コミュニケーション研究』 (77), 39-58, 2010 http://t.co/0A4H9dsI (PDF注意)
菊地暁「うどんとモダン—豊中市岡町における都市民俗誌のこころみ—」『人文学報』83(2000年)http://t.co/gaxviNuv むちゃくちゃおもろい。確か一度だけここでうどん食べたことある。岡町は北摂らしからぬ雰囲気が好きでよくぶらぶらしてたけどその背景がよくわかる

フォロー(2072ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 - ポストモダンソーシャルワークにおける権力概念の考察 :ソーシャルワーク実践への応用に向けた概念整理 https://t.co/VGg00InR0R
【社会心理学研究・掲載論文】渡邊・城間(2019) 「NHK連続テレビ小説に表れる男性役割:時代的な変遷、登場人物の年代、女性主人公との関係性による差異」 https://t.co/Oc6P015IVV
CiNii 論文 - ホームレス問題の歴史・現状・課題 https://t.co/eaW4xzk6AZ
【新着論文のご紹介】藤田 和也, 岡田 謙介, 主観確率を含んだ累積プロスペクト理論モデルの推定精度について, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 53-71, https://t.co/MnEzv4FtEc
こちらの論文も『レイシズムとは何か』(ちくま新書)の第二章と第七章のウォーラーステイン&バリバールの議論の解説とあわせてよむと理解が深まります。 https://t.co/3jdmc858r0 じつは拙著の反レイシズムによる「日系=日本人」の切断という提言は、『人種・国民・階級』のいわば「再解釈」です。
CiNii 論文 - ホームレス対策の変遷と課題 : 生活保護とケースワークを中心に https://t.co/ErPfvw2u1Q
2年前に執筆した書評が公開されました。 「 壊れゆく資本主義をどう生きるか:人種・国民・階級2.0,植村邦彦・若森章孝著[唯学書房,2017年] 」 季刊 経済理論 55(4) 所収 https://t.co/F2rIg3ggCx
内藤 敦之「貨幣の名目性:表券主義の貨幣理論 」 季刊 経済理論 55(4) https://t.co/RMqJpA82vp
なお、ホネットの承認論を社会学的分析に応用するための整理を下記文献が試みています。個人的には異論がある点もありますが、参考になります。 薄井明,2014,「承認の社会学的理論に向けて―「生きづらさ」の分析のために―」『北海道医療大学看護福祉学部紀要』21: 13-27. https://t.co/tT89Ymn852
@nekotonori 日本語の,野海正俊,岡本和夫の二著がよくできており,その他は専門的になります。何を勉強したいかに依ると思いますし,ゼミの先生ともご相談ください 概括的なFokas他 https://t.co/yjUZcFXZ9e 離散系 Joshi https://t.co/8E3vK5Ev1P 直交多項式との関連 van Assche https://t.co/1E4obrOtjs
@nekotonori 日本語の,野海正俊,岡本和夫の二著がよくできており,その他は専門的になります。何を勉強したいかに依ると思いますし,ゼミの先生ともご相談ください 概括的なFokas他 https://t.co/yjUZcFXZ9e 離散系 Joshi https://t.co/8E3vK5Ev1P 直交多項式との関連 van Assche https://t.co/1E4obrOtjs
@nekotonori 日本語の,野海正俊,岡本和夫の二著がよくできており,その他は専門的になります。何を勉強したいかに依ると思いますし,ゼミの先生ともご相談ください 概括的なFokas他 https://t.co/yjUZcFXZ9e 離散系 Joshi https://t.co/8E3vK5Ev1P 直交多項式との関連 van Assche https://t.co/1E4obrOtjs
CiNii 論文 - ホームレス状態に陥った知的障害者のライフコース研究 https://t.co/GAqUQs2guv
RT @jnsgsec: #IPSJ 情報処理,Vol.62,No.2,pp.84-87 (2021). 「情報科教員を目指すにあたって ―新学習指導要領実施に向けて準備すべきこと―」 が刊行されました。 文部科学省教科調査官の鹿野利春先生が執筆された記事です。 情報処理学…
【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
【新着論文のご紹介】財津 亘, 金 明哲, 文体の個人差と個人内恒常性の検証, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 87-95,https://t.co/wflbVsZVUl
CiNii 論文 - ホームレス支援の関係性の継続と崩壊―入所施設のアフターケアでのアクションリサーチおよび支援関係の理論的考究― https://t.co/FKCOccVYrL
CiNii 論文 - ホームレスの生活問題とソーシャルワーク : ホームレスの生活問題の実態と生活再建の課題〜PDFあり https://t.co/wGOhTWvvU7
RT @jnsgsec: #IPSJ 情報処理,Vol.62,No.2,pp.84-87 (2021). 「情報科教員を目指すにあたって ―新学習指導要領実施に向けて準備すべきこと―」 が刊行されました。 文部科学省教科調査官の鹿野利春先生が執筆された記事です。 情報処理学…
CiNii 論文 - ホームレス、社会的排除概念からの地域福祉概念の検討 https://t.co/OK67LOliDq
CiNii 論文 -  ホームヘルパーの経験による学びと職場における支援関係 https://t.co/EnNE7Exji7
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】佐野静代 2003.琵琶湖岸内湖周辺地域における伝統的環境利用システムとその崩壊,地理学評論76,19-43.https://t.co/37yFOREiVS
CiNii 論文 -  除雪は子供たちのために--冬期におけるVSPへの取組み (特集 道路管理における住民参加--ボランティア・サポート・プログラム) https://t.co/Fp2TwzhuPf #CiNii
CiNii 論文 -  道路除雪計画の見直し徹底求める 国道等管理で所見表示--富山行政評価事務所 https://t.co/KhRtL0dSD8 #CiNii
CiNii 論文 -  産業政策から評価した除雪事業のアウトカム指標に関する研究 https://t.co/x5TkOy2A2R #CiNii
CiNii 論文 -  ショベリング除雪動作における投擲高さが筋疲労に及ぼす影響 https://t.co/ln32njpowB #CiNii
CiNii 論文 -  「行政・業者・地域」三者協働除雪による地域づくり (特集 雪対策の担い手の確保と育成策) https://t.co/XLB6S4CozB #CiNii
CiNii 論文 -  べてるの家のビデオ鑑賞による精神障害に関する学習 ―テキストマイニングによる分析から― https://t.co/aU7QOoJwN2
【新着論文のご紹介】吉野 諒三, 勲章と教育理念, 行動計量学, 2019, 46 巻, 1 号, p. 33-34, https://t.co/jdjlu8QaKx
CiNii 論文 - プロセスとしての臨床(1)ナラティブという経験は何を示唆するのか (TIEPh第3ユニット 環境デザインユニット) https://t.co/un9Q0dS9Pe
CiNii 論文 - フランス・イタリアにおける終末期ケアの意思決定支援 https://t.co/ngMcamYjiz
RT @mkatolithos: 昔の地震も残された波形記録と新しい技を使って再解析できます。三河地震の震源過程もそのように推定されています(約30年前の論文ですが) Kakehi & Iwata,Rupture Process of the 1945 Mikawa Earth…
CiNii 論文 - ファンタジー没入によって生活障害を呈する広汎性発達障害男児への支援 https://t.co/kLkgVKLPs2
Terasawa, Takunori (2020). The Debate on English Language Education in Elementary Schools : Systematizing the Pros and Cons for Future Discussions. 関西学院社会学部紀要 https://t.co/jrazMDMLLw
CiNii 論文 -  ひとり暮らし利用者を支える訪問看護師の支援 : 訪問看護ステーションの調査 https://t.co/tn2kWX6IhB
RT @oyazame36: 上谷氏の研究論文ですが12〜14が興味深く、ガールスカウトのフィールドワーク記録からの派生で「写真が主体になりやすかった」と考えてます。 https://t.co/CXBMv7MhI9 私見ですが、「この延長上に(連帯としての)インスタ文化がある…
RT @oyazame36: 上谷氏の研究論文ですが12〜14が興味深く、ガールスカウトのフィールドワーク記録からの派生で「写真が主体になりやすかった」と考えてます。 https://t.co/CXBMv7MhI9 私見ですが、「この延長上に(連帯としての)インスタ文化がある…
CiNii 論文 - ハンセン病療養所に関する予備的考察 : その制度的側面を中心として https://t.co/CNy3AyeoVB
RT @satoshinr: おなじみ国会図書館の神足さんのレポート。「諸外国におけるインターネット媒介者の「責任」」。今こそ読まれるべき内容かと。https://t.co/gINSyRFlj6
RT @yakumoizuru: 国立国会図書館デジタルコレクションでも見たりダウンロードしたりできます。 https://t.co/iJKbFQSWQb
【新着論文のご紹介】辻村 尚子, 宮原 英夫, BMI に変更したメタボリックシンドロームの診断基準, 行動計量学, 2019, 46 巻, 1 号, p. 11-18, https://t.co/Wji9aRDqNC
CiNii 論文 -  パラリンピックに対する人々の意識に関する調査研究 https://t.co/jjKCt46bfg
【社会心理学研究・掲載論文】大久保・下田・鷹阪・山田(2018) 「買物意識の2次元モデルについての検討:日本の消費者における快楽次元と効用次元の測定」 https://t.co/eV8ACJZ48i
RT @satoshinr: おなじみ国会図書館の神足さんのレポート。「諸外国におけるインターネット媒介者の「責任」」。今こそ読まれるべき内容かと。https://t.co/gINSyRFlj6

1 1 1 0 現代思想

訳あってジラールの邦訳情報を調べていたら訳者名に「永井均」とあって少々驚いた。 https://t.co/wqy5on9gxR
RT @sumidatomohisa: 北里柴三郎・高木友枝・志賀潔・守屋伍造 1900 「神戸市大阪市「ペスト」病調査報告」『細菌學雜誌』56: 377-407 https://t.co/oeCSRLWb5H
CiNii 論文 - ノーマライゼーション理念における障害者の「多様性問題」に関する検討 : 「共に生きる」ための障害者福祉学の構想 https://t.co/NLHKmPjUmQ
CiNii 論文 - トランスジェンダー青年が抱く性別違和感の思春期・青年期における変容過程 : 複線径路・等至性モデル(TEM)による分析 https://t.co/wymc5yIupS
CiNii 論文 - ドイツの高齢者施設の現状 https://t.co/JTQSPkzCsn
CiNii 論文 - ドイツにおける比較福祉国家論の展開 : ヨーゼフ・シュミットの方法論と福祉多元主義への展望 https://t.co/fkmRrtZ8ai
草柳千早の社会問題論の原型 #社会問題の構築主義 #社会問題過程 #夫婦別姓 「SI」(#interactionism/#interactionist) 「Lecture」 https://t.co/IGQIQm8Z9a @internetarchiveより
RT @trods_klods: CiNii 論文 -  体験の外の沈黙 : ブーバー批判から見たベンヤミンの言語論 https://t.co/gY2yiBFk0T #CiNii
【新着論文のご紹介】中野 暁, 近藤 文代, 消費者のオンライン購買に関する時系列変化とその要因, 行動計量学, 2019, 46 巻, 1 号, p. 19-31, https://t.co/30n7iGci4X
CiNii 論文 -  ドイツにおける発達障害のある人びとへの社会的支援ードイツ北部現地調査報告 https://t.co/mlq19YNWSl
CiNii 論文 -  ドイツにおける高齢者介護専門職の職業訓練システム : 高齢者介護法(AltPflG)から介護職法(PflBG)へ https://t.co/rSrO3bO1cD
RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【アメリカ】性差別禁止によるLGBTQ保護等に関する連邦施策 https://t.co/JOYqtivvbJ
RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(6) 【シンガポール】新型コロナウイルス感染症(暫定措置)法の改正 https://t.co/2Ln4jxBCsk
RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【アメリカ】インディアン部族の自己決定に関する改正法の成立 https://t.co/xHvZkCv5JF
CiNii 論文 - ターミナルケアにおける神職の可能性 https://t.co/n13kLGc5d9
CiNii 論文 -  体験の外の沈黙 : ブーバー批判から見たベンヤミンの言語論 https://t.co/gY2yiBFk0T #CiNii
【新着論文のご紹介】吉野 諒三, 勲章と教育理念, 行動計量学, 2019, 46 巻, 1 号, p. 33-34, https://t.co/jdjlu8yzSZ
CiNii 論文 - ソーシャルワーク実践理論再構成への素描 : 「構造-批判モデル」の導入と養成教育における具体的展開を構想して https://t.co/nB46FO8zGz
【社会心理学研究・掲載論文】山本・結城(2019) 「トロッコ問題への反応の文化差はどこから来るのか?関係流動性と評判期待の役割に関する国際比較研究」 https://t.co/ni0uz3Pll8
CiNii 論文 -  ソーシャルワーク実践理論の整備に向けたスケッチ : 実践モデル・アプローチ・支援スキルの現在 https://t.co/3SNxOgBPJE
【新着論文のご紹介】神橋 彩乃, 大久保 豪人, 永田 靖, 親子の関わりが子どもの学力にもたらす効果の推定, 行動計量学, 2019, 46 巻, 1 号, p. 1-10, https://t.co/8PNYrc06rA
RT @geo_critique: ほとんど引用・言及されたことのない私の論文1 成瀬 厚(2001):この部屋を見て!!:女性一人暮らしのカタログ.理論地理学ノート 12: 39-46. 知る人ぞ知る『理論地理学ノート』に載せてもらいました。そこそこ自信はあったのにな。 ht…
CiNii 論文 - ソーシャルワーク実践におけるコミュニケーション・スキル - 教育現場における技能習得と教授方法 - https://t.co/VCb3yRZX06
RT @Naga_Kyoto: 村田陽平「中年シングル男性を疎外する場所」https://t.co/qdzIfWcQuF 「地理学の知に潜む覇権的な男性性を自明視することは, 女性のみならず男性の疎外にも繋がる」
RT @shikaku2maru: @wade_Gon https://t.co/ZDAYOVzes1 この論文も一つの例だろうと思います。「中年 シングル男性 を疎外する場所」
CiNii 論文 - ソーシャルワークの普遍性と専門性--人材養成教育の動向からソーシャルワーカーの機能とその専門職性を探る〜PDFなし 名古屋学院大のリポジトリ所蔵.こちらもコンパクトに.復習に良い https://t.co/CoiX5aW6iu
CiNii 論文 - ソーシャルワークの知の構造(1)中村雄二郎の「臨床の知」概念を手掛かりに https://t.co/WZCStrUvVO
CiNii 論文 - ソーシャルワークの視点に立つひきこもりの方の家族への支援 https://t.co/HPTRVTpg7H

178 4 4 0 OA 流行性感冒

RT @sumidatomohisa: 内務省衛生局「流行性感冒予防心得」1919年1月 (内務省衛生局編『流行性感冒』1922年、119–121頁) 「はやりかぜはどうして伝染するか」 「罹らぬには」 「罹ったなら」 「このほか気を付くべきことは」 https://t.co/…
神足祐太郎氏(国会図書館)の「諸外国におけるインターネット媒介者の『責任』」にはもう少し新しい,昨年の法改正についての動向も.https://t.co/Z2cNfuAnIm
CiNii 論文 - ソーシャルワークのスキルに関する研究枠組 https://t.co/IkydAVx3QU
メルケルがああいうこと言えるのはドイツには既にSNS対策法があるからでもあるよなーという。 >ドイツのSNS対策法と表現の自由 https://t.co/6nqBVOCSXV #CiNii
CiNii 論文 - ソーシャルワークのグローバル定義における「社会的結束(Social Cohesion)」に関する考察 https://t.co/rC1WmPXVTI
CiNii 論文 -  ソーシャルワークにおける多職種連携の位置付けと実践課題 https://t.co/DyiA5ZqwAN
@kei_sakurai @mukose3 @kirakira_tata この研究ですね。東山 禎夫, 向瀬 慎一, 浅野 和俊,1998: 瓦葺き屋根に設置した太陽電池アレイ上の雪処理. 日本雪工学会誌 14 巻 1 号 p. 16-25. https://t.co/gcS4Yn7ut2
CiNii 論文 - ソーシャルワークにおける社会構成主義の意義と課題 エンパワメント実践との関連から https://t.co/qQKUdHwhpB
RT @yhkondo: 成人式の起源についてツイートしたが、専修大学の室井康成氏に論文があり、すでに1934年に、名古屋市で、同じ「成年式」が、同じ11月22日に開催されていたことを教えていただいた。この論文の論じるとおり、蕨より名古屋の方が先行すると思われる。論文PDFのU…
RT @yhkondo: 成人式の起源についてツイートしたが、専修大学の室井康成氏に論文があり、すでに1934年に、名古屋市で、同じ「成年式」が、同じ11月22日に開催されていたことを教えていただいた。この論文の論じるとおり、蕨より名古屋の方が先行すると思われる。論文PDFのU…
CiNii 論文 - ソーシャルワークにおける実践を紡ぎ可視化(実践研究)することの意義 : 実践課題に直面し,揺らぎ,怒り,連帯し,共に学び続けること https://t.co/nLlouXyG0T
CiNii 論文 -  ソーシャルワークにおける解決志向アプローチ https://t.co/egcg7YImnM
CiNii 論文 -  ソーシャルワークにおけるホスピタリティの特殊性に関する検討:倫理綱領における自己決定の視点から https://t.co/RRxLHgZ4Pl
社会ユーモアモダン語辞典が出典らしい https://t.co/PqP2oILgN5 https://t.co/ihzwhkNvvf
RT @tritonnova: なるほど。「現行の成人式は、敗戦直後に埼玉県蕨市で行なわれたものが全国に普及したとする説が有力であったが」「すでに戦前の名古屋市で行なわれていたことが明らかとなり、その開催趣旨や運営方式から、そこに元服的要素はなく、あくまでイベントとして開催され…
CiNii 論文 -  ソーシャルワークにおけるストレングスの視点 ~障害者権利条約批准後の知的障害者入所施設のあり方を中心に~ https://t.co/2aL7tur8pl
RT @yuiko_fujita: こんな調査結果もあります。 「Twitter の 利用頻度が多い人ほど , 批判的思考への自覚が低いことが示された」 https://t.co/FErc4I14KC
CiNii 論文 - ソーシャルワークにおける「社会的排除」の課題〜PDFあり https://t.co/7cHqK9qsW8
CiNii 論文 - ソーシャルワークと福祉臨床論の展開I https://t.co/Ubqy09Ip7t
CiNii 図書 - アニメの社会学 : アニメファンとアニメ制作者たちの文化産業論 https://t.co/4ARhhq6zcC #CiNii 100件が見えてきたのでご所属大学への図書館リクエストお願いいたします!
こんな調査結果もあります。 「Twitter の 利用頻度が多い人ほど , 批判的思考への自覚が低いことが示された」 https://t.co/FErc4I14KC https://t.co/s42YJuwdgE
CiNii 論文 - ソーシャルワークと社会正義:日本の社会福祉は貧困にどう対峙するのか https://t.co/k5utVM07MC
RT @tooyama9011: 『女性学年報』41号に「日本の左派とフェミニストの中にある新自由主義認識の問題点――家族賃金・能力主義・個人単位化などの概念の多義性と資本主義認識を中心に」を書かせていただきました。以下からお読みいただけます(PDF)。 https://t.c…
RT @sh1mabuku: またまた〜と思ったら、本当だった。 https://t.co/qzlIeRhQKW https://t.co/Bmp2gYuJjA

フォロワー(2510ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

47 45 45 45 OA 電子計算機の将来

RT @IPSJ_official: 60年前の「電子計算機の未来」についての記事発見‼️ 「計算機同士の電話」「機械の好奇心をみたすような教育学」「音声タイプライター」「人工頭脳」 今に通ずる話がパワーワード多めで書かれていて面白い
不完全情報ゲーム『ガイスター』における2種の詰め問題の提案と考察 https://t.co/FqlGdq1XUu
日本事情クラスにおける「楽しい」という感情の機能の検討 : 『ダーツの旅』視聴とお祭り体験学習によるアクティブ・ラーニング https://t.co/zd6b5Cjf8y
2年前に執筆した書評が公開されました。 「 壊れゆく資本主義をどう生きるか:人種・国民・階級2.0,植村邦彦・若森章孝著[唯学書房,2017年] 」 季刊 経済理論 55(4) 所収 https://t.co/F2rIg3ggCx
内藤 敦之「貨幣の名目性:表券主義の貨幣理論 」 季刊 経済理論 55(4) https://t.co/RMqJpA82vp
なお、ホネットの承認論を社会学的分析に応用するための整理を下記文献が試みています。個人的には異論がある点もありますが、参考になります。 薄井明,2014,「承認の社会学的理論に向けて―「生きづらさ」の分析のために―」『北海道医療大学看護福祉学部紀要』21: 13-27. https://t.co/tT89Ymn852
難しい詰めガイスター問題の生成法 https://t.co/JKAry0BMrt
RT @jnsgsec: #IPSJ 情報処理,Vol.62,No.2,pp.84-87 (2021). 「情報科教員を目指すにあたって ―新学習指導要領実施に向けて準備すべきこと―」 が刊行されました。 文部科学省教科調査官の鹿野利春先生が執筆された記事です。 情報処理学…
呑み込む「顎(ジョーズ)」と戦う男たち : スティーヴン・スピルバーグの『ジョーズ』を観る https://t.co/de5HwGwU3g
池間島の祭祀と漁業 : その足跡と地域共同体の再生 https://t.co/fKOjhnOtM4
ものすごい書評を読んだ。対象の学術的意義を十全に説明し、さらに関連して発展させうる問題系を指摘している、ように門外漢にはみえる。 岡田(2006):「[書評]藤原聖子『「聖」概念と近代:批判的比較宗教学に向けて』大正大学出版会 2005 年 ...」『宗教研究』80. https://t.co/0mI26mQz5M
団地映画音響論:『クロユリ団地』の境界を越える音 https://t.co/ZiKKwOkSrx
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
脱物質主義の労働観--合理化から再魔術化へ https://t.co/ypaMwPy5yY
精霊にみる民族表象 https://t.co/D3Bau6Byls
少女マンガの「戦う少女」にみるジェンダー規範--『リボンの騎士』から『美少女戦士セーラームーン』まで https://t.co/ewMY0sD3jm
ちゃんと支払えてない人が2割かな? https://t.co/mCXbUokCb3 ちゃんと読んでないけど
RT @oyazame36: 上谷氏の研究論文ですが12〜14が興味深く、ガールスカウトのフィールドワーク記録からの派生で「写真が主体になりやすかった」と考えてます。 https://t.co/CXBMv7MhI9 私見ですが、「この延長上に(連帯としての)インスタ文化がある…
裁判官が法廷に幽霊を出現させた話 https://t.co/ie2vIN3XSb
現代演劇における発語と嘘 -三浦基論- https://t.co/G35H3IeXKs
空気・精霊・魂 : ボリス・ポプラフスキイにおける青のイメージ https://t.co/QKn3kmPzhZ
RT @mkatolithos: 昔の地震も残された波形記録と新しい技を使って再解析できます。三河地震の震源過程もそのように推定されています(約30年前の論文ですが) Kakehi & Iwata,Rupture Process of the 1945 Mikawa Earth…
Terasawa, Takunori (2020). The Debate on English Language Education in Elementary Schools : Systematizing the Pros and Cons for Future Discussions. 関西学院社会学部紀要 https://t.co/jrazMDMLLw
宮崎駿論 : 終わらない物語 https://t.co/nkE18T6lY7
後で読んでみよ ベートーヴェンの変奏曲とその主題をめぐる一考察 1 はじめに ―舞台作品に基づく変奏曲を中心に― Beethoven’s Variations and their Themes: Focusing on Variations on the Themes from the theatrical Wo https://t.co/NIbPQflyEO
RT @oyazame36: 上谷氏の研究論文ですが12〜14が興味深く、ガールスカウトのフィールドワーク記録からの派生で「写真が主体になりやすかった」と考えてます。 https://t.co/CXBMv7MhI9 私見ですが、「この延長上に(連帯としての)インスタ文化がある…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
機械の中の新しい幽霊 : ビョーク『オール・イズ・フル・オブ・ラブ』につけられた、クリス・カニンガムによるミュージック・ビデオを読む https://t.co/uc5ZV3jelf
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @oyazame36: 上谷氏の研究論文ですが12〜14が興味深く、ガールスカウトのフィールドワーク記録からの派生で「写真が主体になりやすかった」と考えてます。 https://t.co/CXBMv7MhI9 私見ですが、「この延長上に(連帯としての)インスタ文化がある…
RT @satoshinr: おなじみ国会図書館の神足さんのレポート。「諸外国におけるインターネット媒介者の「責任」」。今こそ読まれるべき内容かと。https://t.co/gINSyRFlj6
韓国ボードゲーム文化の形成と変遷 https://t.co/zDBW0cVGGS
韓国の巫俗儀礼と憑霊 https://t.co/fVbOPV27qh

1 1 1 0 現代思想

訳あってジラールの邦訳情報を調べていたら訳者名に「永井均」とあって少々驚いた。 https://t.co/wqy5on9gxR
学級内における対抗文化としての「オタク文化」 https://t.co/pYSNj626j3
https://t.co/LiM0pBXK6R 最新のがこれかな。大御所が言ってんだからまあ、学界的には問題ないというところか。
https://t.co/zTFyzAuQWn 山本博文『徳川幕府の礎を築いた夫婦 お江と秀忠』、2010年刊。大河ドラマ便乗本。山本さんもあまり拘りなかった模様。

1 1 1 0 徳川幕府

https://t.co/fngKQFxeea 週刊朝日百科 日本の歴史30 中世から近世へ 徳川幕府、1986年刊;高木昭作責任編集…。高木さんはあんまり拘らなかったのかな。
https://t.co/qnvAFAJpV8 徳富蘇峰(猪一郎)『近世日本国民史 徳川幕府上期上巻 鎖国篇』、1924年刊(近デジは普及版)。
https://t.co/94AYrb6PMb 本庄栄治郎『徳川幕府の米価調節』、1924年刊。
https://t.co/YrWx8AfGe9 『徳川幕府県治要略』が1915年刊。
RT @satoshinr: おなじみ国会図書館の神足さんのレポート。「諸外国におけるインターネット媒介者の「責任」」。今こそ読まれるべき内容かと。https://t.co/gINSyRFlj6
英雄叙事詩とシャマニズム 2 : 中央ユーラシアの叙事詩語りとシャマン https://t.co/zevH7mcprL
ヲシテ文献にみるアワウタの役割 https://t.co/jZl9RXRUnm
ポピュラーカルチャー (特集 日本研究の道しるべ : 必読の一〇〇冊)~大塚英志氏による文章 https://t.co/dg5EGnHJMd
草柳千早の社会問題論の原型 #社会問題の構築主義 #社会問題過程 #夫婦別姓 「SI」(#interactionism/#interactionist) 「Lecture」 https://t.co/IGQIQm8Z9a @internetarchiveより
RT @KentaroOnizuka: #新型コロナ感染予防 新型コロナウィルスの感染予防には、 「米と味噌を食べる」 のが良いということについてのまとめ。 米消費量と新型コロナ感染率との関係について https://t.co/8s7C6GXXc9 味噌に含まれる新型コロナ…
ボードゲームの近現代史~良くまとまっていて面白い https://t.co/0oyT4Kriph
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
チャンバラ時代劇映画における「殺陣」の変遷 https://t.co/I4TsTFaPvy
サブカルチャーの文脈において萌えを連想させる関連語についての研究 https://t.co/sTmXkQ7q6z
RT @Dominique_Domon: 数十倍からことによると千倍は速くなっている。しかし、集めた文献を読み解いて理解し、特徴を抽出して適切に引用する人的な作業の時間はほとんど短縮されていない。ところが2019年一冊の画期的な本が出版された。 表題は"Lithium-Ion…
いのちの文化に関する歴史的研究 二度目の葬式 : 「精霊流し」にみる長崎人の死生観 : 「この町で死者になるのは,寂しくない」 https://t.co/gA0h8BOYzl
RT @Dominique_Domon: 数十倍からことによると千倍は速くなっている。しかし、集めた文献を読み解いて理解し、特徴を抽出して適切に引用する人的な作業の時間はほとんど短縮されていない。ところが2019年一冊の画期的な本が出版された。 表題は"Lithium-Ion…
「機械仕掛けなるもの」についての臨床心理学的研究(3) : 押井守のアニメ作品における女性像の変遷 https://t.co/T7VetBknhB
「機械仕掛けなるもの」についての臨床心理学的研究(2) : 押井守のアニメ作品における「機械仕掛けなるもの」の変遷 https://t.co/tBe37Nx5dE
「機械仕掛けなるもの」についての臨床心理学的研究(1) : 機械と人間との関係から見えてくるもの https://t.co/QMqisJmkMT
RT @KuramotoSakon: コペ=ジンメルマン法(Loi Copé-Zimmermann)の概要については、国立国会図書館の資料で、フランスの憲法改正を伴った制定の経緯/背景も含めて説明されています。https://t.co/fvBfaw6zBC https://t.…
「怪談実話」作家の幽霊観 https://t.co/FwKRmjMbPT
「沖国大の壁」プレゼント・プロポーズ大作戦(1/2) https://t.co/MgxwROIvgY
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
RT @kbtyskvit: CiNii 論文 -  寺山修司と魯迅 : 家出論および「Q」イメージを中心に これは東大の紀要論文ですが、寺山修司のオバQ論を引いて、寺山は魯迅「阿Q正伝」の阿QとオバQを重ね合わせていたのだと書かれている https://t.co/x5w8u9…
薔薇十字とユートピア : 作者としてのJ. V. アンドレーエ https://t.co/EccQPxRlyU
祟り・治罰・天災:日本列島における災禍と宗教(特集災禍と宗教) https://t.co/pcu1W5uj1f
@kei_sakurai @mukose3 @kirakira_tata この研究ですね。東山 禎夫, 向瀬 慎一, 浅野 和俊,1998: 瓦葺き屋根に設置した太陽電池アレイ上の雪処理. 日本雪工学会誌 14 巻 1 号 p. 16-25. https://t.co/gcS4Yn7ut2

1 1 1 0 OA 殷代の蝗

殷代の蝗 https://t.co/BbEjNkhTbC

20 1 1 0 IR 檜原村の狼信仰

檜原村の狼信仰 https://t.co/md7D4rbpby
RT @yhkondo: 成人式の起源についてツイートしたが、専修大学の室井康成氏に論文があり、すでに1934年に、名古屋市で、同じ「成年式」が、同じ11月22日に開催されていたことを教えていただいた。この論文の論じるとおり、蕨より名古屋の方が先行すると思われる。論文PDFのU…
妲己と狐:『封神演義』に見る,イメージ及び物語の成立に至る一過程 https://t.co/O8hTMUJNgM
倭の女王卑弥呼の最期-「以死す」再考- https://t.co/kovFXIPiBj
社会ユーモアモダン語辞典が出典らしい https://t.co/PqP2oILgN5 https://t.co/ihzwhkNvvf
RT @yamken_twi: 「室伏広治,科研費を取る」というパワーワード >申請者は、現役時代に腰や股関節などの負傷による困難を打開するため、「ハンマロビクスエクササイズ」を考案し, 負傷部位への過度な負担なくトレーニングの継続が可能となり、38歳でオリンピック銅メダルを…
RT @tritonnova: なるほど。「現行の成人式は、敗戦直後に埼玉県蕨市で行なわれたものが全国に普及したとする説が有力であったが」「すでに戦前の名古屋市で行なわれていたことが明らかとなり、その開催趣旨や運営方式から、そこに元服的要素はなく、あくまでイベントとして開催され…
倭における国家形成と古墳時代開始のプロセス (農耕社会の成立と展開 : 弥生時代像の再構築) https://t.co/4nMrDUGKC8
RT @yuiko_fujita: こんな調査結果もあります。 「Twitter の 利用頻度が多い人ほど , 批判的思考への自覚が低いことが示された」 https://t.co/FErc4I14KC
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
論文燈籠鬢の成立:中国文化受容の江戸時代 https://t.co/D47adnpSL8
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @tritonnova: なるほど。「現行の成人式は、敗戦直後に埼玉県蕨市で行なわれたものが全国に普及したとする説が有力であったが」「すでに戦前の名古屋市で行なわれていたことが明らかとなり、その開催趣旨や運営方式から、そこに元服的要素はなく、あくまでイベントとして開催され…
論文「ギャル系」が意味するもの:女子高生をめぐるメディア環境と思春期女子のセルフイメージについて(投稿論文) https://t.co/npySAPmn0D
CiNii 図書 - アニメの社会学 : アニメファンとアニメ制作者たちの文化産業論 https://t.co/4ARhhq6zcC #CiNii 100件が見えてきたのでご所属大学への図書館リクエストお願いいたします!
J-STAGE Articles - 日本語版グリット尺度の作成および信頼性・妥当性の検討 https://t.co/LYpX8Jpy3w
J-STAGE Articles - 対人援助職のグリット(Grit)とバーンアウト傾向及び社会的地位の関係――高グリット者はバーンアウトしにくいか? https://t.co/P2qLdSeJnP
論説宮沢賢治「イーハトーヴ」試論:縄文文化への回帰 https://t.co/CXLCLEABaz #文学
こんな調査結果もあります。 「Twitter の 利用頻度が多い人ほど , 批判的思考への自覚が低いことが示された」 https://t.co/FErc4I14KC https://t.co/s42YJuwdgE
なるほど。「現行の成人式は、敗戦直後に埼玉県蕨市で行なわれたものが全国に普及したとする説が有力であったが」「すでに戦前の名古屋市で行なわれていたことが明らかとなり、その開催趣旨や運営方式から、そこに元服的要素はなく、あくまでイベントとして開催されていた」https://t.co/gcZTQtjo54
RT @sh1mabuku: またまた〜と思ったら、本当だった。 https://t.co/qzlIeRhQKW https://t.co/Bmp2gYuJjA
恋愛心理尺度の作成と恋愛傾向の特徴に関する研究:Leeの理論をもとに(人間心理学科) https://t.co/iXjXTZECMw
@chiri_b_geo @Kohsuke_Hada 私も調べていて、内村鑑三が1897年の『地人論』で「地理学は実に諸学の基なり」と書いてあるのを見つけました。平頂海山のギョーとも関連しているみたいですね 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/Wgcq16Lr3a CiNii 論文 - 地人論の系譜--A.Guyotと内村鑑三https://t.co/9G6upI9eQA #CiNii

2 1 1 0 OA 地人論

@chiri_b_geo @Kohsuke_Hada 私も調べていて、内村鑑三が1897年の『地人論』で「地理学は実に諸学の基なり」と書いてあるのを見つけました。平頂海山のギョーとも関連しているみたいですね 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/Wgcq16Lr3a CiNii 論文 - 地人論の系譜--A.Guyotと内村鑑三https://t.co/9G6upI9eQA #CiNii
RT @Shun_Hirose: 日本景観生態学会誌『景観生態学 21(1),2016 』が8月31日にJ-STAGE上で公開。私の論文2本も掲載されています。 — 風土形成の一環となる環境デザインについて: 人文科学における研究成果の参照による風土概念検討を通して https…
RT @genkuroki: フランスのバカロレアでの哲学の試験問題例を見るたびに、なんてくだらない試験を課しているんだと思わざるを得ない。 問題の例は https://t.co/p2LBumyXup などで読める。 https://t.co/yaScjpZ56V バカ…
恋愛感情が視線行動に及ぼす影響 https://t.co/sxFEm6cw5B
恋愛における告白の成否の規定因に関する研究 https://t.co/djkXRShWBQ
RT @Theopotamos: 成人式の日に読みたい論文。成人式っていつからあるの?という疑問が明らかに。 CiNii 論文 -  現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察 (宇都榮子教授 退職記念号) https://t.co/XOBXKabyu1 #CiN…