Koji Yamamoto (@Koji_hist)

投稿一覧(最新100件)

RT @toritorix: 色々考えさせられるなあ. 男であることがすでに優遇されているということか. 「女性研究者のリアル」 https://t.co/dM96W8dTfK
鍵アカウントから。阪大生のためのアカデミック・ライティング入門 https://t.co/eyjZ0O7t3M これは学部の授業にも役立ちそうだ。
めも:『研究者市場における文系博士院生の就職要件ーJREC-INによる公募情報の分析』2012年 http://t.co/s8o220Doih
RT @Kyohei_Kawai: @Koji_hist お役に立てたようで良かったです! ちなみに『構造転換』執筆の問題関心など背景的なものに関しては、知人の小山裕氏論文が参考になると思います。よかったら参考してみてください!/https://t.co/A5SqSNdhxa
RT @saisenreiha: 論文の概要にかんしては、こちらをご覧下さい。http://t.co/I6MPPJT9oK 短めの論文なので、お気軽にどうぞ。http://t.co/Zq79Eloyao
@NilRepente これ以外にももっと詳細な報告書がありそうですか? http://t.co/XpxikQU9XO
RT @yy_celeste: @Koji_hist 人々の心理的変化の実証の部分は社会心理学が担当するのかな。ちょっと違うけど、社会意識と教育(や階層など)についての研究があるよ。メディアや教科書における表象が社会意識に及ぼす影響もこんな感じで測れそう。http://t.co…
RT @kunisakamoto: RT鍵 Bourdieu and historical analysis http://t.co/sFIgWYOsOM 新刊のこの本は未読だけど、目次を見ただけでもわくわくする内容。執筆陣から推測するに、歴史学と社会学の関係を考える上で ...
円城 塔「ポスドクからポストポスドクへ」を思い出す。こっちの方がリアルだな。 http://t.co/WpqpelEH
金澤さんの仕事だ。 RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  イギリス--「フィランスロピーの帝国」の歴史 (特集 フィランスロピーの研究動向の整理と文献紹介(1)) http://t.co/yvClqzp5 #CiNii
RT @r_tkhsh: 黒田龍之介『羊皮紙に眠る文字たち―スラヴ言語文化入門』1998 http://t.co/igk3lfl4 http://t.co/PBhs3soB たまたま手に取ったが、思いのほか面白く、一気に読んでしまった。
RT @tricycler: @Koji_hist @kunisakamoto @Nozomu_Tase そうですね、まずは西欧中世政治思想の専門家による比較政治思想史である 将基面 貴巳『反「暴君」の思想史』(平凡社新書) http://t.co/rxqXd22k を ...
リスクが正直でかすぎて洒落にもなってない。 作家の円城塔さんがポスドク問題を語った話題エッセイは、文系の僕にはあまりにもキツかった。。 http://t.co/pyPvfTvY
RT @i2k: いまCiNiiでいちばん盛り上がっている論文。芥川賞の円城塔さんによる切実すぎる話。 / “CiNii 論文 - ポスドクからポストポスドクへ” http://t.co/QPgri6pd

お気に入り一覧(最新100件)

書評「開沼博著『「フクシマ」論――原子力ムラはなぜ生まれたのか』」 https://t.co/fHDVOD4dzl 金菱清先生による書評。社会学者は他の社会学者を批判しないと思っている人がいるようだけど、ツィッタランドではなく学術誌では、学術的に厳しい批判が行われる。これは一例。
@Koji_hist お役に立てたようで良かったです! ちなみに『構造転換』執筆の問題関心など背景的なものに関しては、知人の小山裕氏論文が参考になると思います。よかったら参考してみてください!/https://t.co/A5SqSNdhxa
RT鍵 Bourdieu and historical analysis http://t.co/sFIgWYOsOM 新刊のこの本は未読だけど、目次を見ただけでもわくわくする内容。執筆陣から推測するに、歴史学と社会学の関係を考える上で大変有益な論稿が集まっていると思う。
CiNii 論文 -  イギリス--「フィランスロピーの帝国」の歴史 (特集 フィランスロピーの研究動向の整理と文献紹介(1)) http://t.co/uRrOCmkz #CiNii
赤江 雄一 -  中世後期の説教におけるCuriositasの重要性 http://t.co/hKUe7Mek #CiNii
黒田龍之介『羊皮紙に眠る文字たち―スラヴ言語文化入門』1998 http://t.co/igk3lfl4 http://t.co/PBhs3soB たまたま手に取ったが、思いのほか面白く、一気に読んでしまった。

フォロー(701ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

24 3 3 3 OA 日本禁酒史

ただし、同著者の 藤原暁三『日本禁酒史』日本国民禁酒同盟, 1940年 https://t.co/NDq9Xrp5VB は、ネットで見られる。
原本は、 藤原暁三『仏教と酒 : 不飲酒戒史の変遷に就て』日本基督教婦人矯風会少年禁酒軍, 1933年 https://t.co/2pCgx3WyKb 残念ながらネットからは見られない。
RT @sumidatomohisa: 杉山滋郎2017「日本学術会議の「2017年声明」を考える―歴史的視点から」 https://t.co/IoPWh3vkPG pdf 補論「米国における電磁レールガンの研究」「日本学術会議会員の「偏り」」「南極観測隊の派遣と自衛隊」 ht…
PDFあり。 本多康子「武家の妖怪退治譚 ――中近世における土蜘蛛退治説話の変容」 『国文学研究資料館紀要(文学研究篇)』第43号(2017/3) https://t.co/i07Rk4fZvA
「日本におけるシュタイナー教育の動向」 https://t.co/SeTvTYRC4e
この本の著者、「ダニエル・ジャカール」って女性だったのか。そしてアラビアというより、中世ヨーロッパの「医学スコラ主義」の研究で有名らしい。|CiNii 図書 - アラビア科学の歴史 https://t.co/eWTX2WjJYv
RT @OBA1417861533: この引用先の論文は 大和 夏季日中における首都圏のヒートアイランド現象に海風が与える影響, 地学雑誌, 2011年 https://t.co/KyndDQD408
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 状況論的アプローチによる社会科論争問題授業の開発 : 中学校公民的分野単元「長崎新幹線建設問題」(田本 正一),2008 https://t.co/3BWa4TXxdK
RT @masuda_ko_1: @kobako 三上 岳彦, 大和 広明, 広域METROS研究会, 2011: 広域METROSによる首都圏高密度気温観測とその都市気候学的意義。地学雑誌 120: 317-324 https://t.co/uXQk4Dz1Vk (わたしはこ…
@kobako 三上 岳彦, 大和 広明, 広域METROS研究会, 2011: 広域METROSによる首都圏高密度気温観測とその都市気候学的意義。地学雑誌 120: 317-324 https://t.co/uXQk4Dz1Vk… https://t.co/PpItN5tRP2
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 長い19世紀におけるイギリス帝国と「人道主義」 : 研究の動向と展望 (大森正樹教授 濵口吉隆教授 退職記念号) https://t.co/TLKKNRkimN
RT @sumidatomohisa: 杉山滋郎2017「日本学術会議の「2017年声明」を考える―歴史的視点から」 https://t.co/IoPWh3vkPG pdf 補論「米国における電磁レールガンの研究」「日本学術会議会員の「偏り」」「南極観測隊の派遣と自衛隊」 ht…
杉山滋郎2017「日本学術会議の「2017年声明」を考える―歴史的視点から」 https://t.co/IoPWh3vkPG pdf 補論「米国における電磁レールガンの研究」「日本学術会議会員の「偏り」」「南極観測隊の派遣と自衛隊」 https://t.co/N3Sn7lCH9p
岩波全集前のこれらは、ギリシア語からの訳? 『プラトーン全集』松本亦太郎, 木村鷹太郎訳、冨山房, 1903-1911 https://t.co/zGYKhj7H1w 『プラトン全集』岡田正三訳、全国書房, 1946-1952 https://t.co/0tLdluPai2
岩波全集前のこれらは、ギリシア語からの訳? 『プラトーン全集』松本亦太郎, 木村鷹太郎訳、冨山房, 1903-1911 https://t.co/zGYKhj7H1w 『プラトン全集』岡田正三訳、全国書房, 1946-1952 https://t.co/0tLdluPai2
あった、ドイツの法律 https://t.co/FDNBAxZHLl この第54条がカテゴリーAとB。 @4126hidecodomo / 水晶体の放射線防護検討会 https://t.co/GbDsaGChWb
この事件についての西角先生のご論考は、「現代思想」に掲載されてますね。 西角純志「津久井やまゆり園の悲劇 : 「内なる優生思想」に抗して」 (緊急特集 相模原障害者殺傷事件) https://t.co/V8sszQnvzD #CiNii
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『魔女への鉄槌』の製作状況と作品構成 : 初版から第17版までを中心に" https://t.co/CuWJUWK0N7
RT @morita11: "CiNii 論文 -  魔術にかけられた人形達 : 19世紀文学における光学機器と電気" https://t.co/Wp8kQBiVKL
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ブルガリア・フォークロアにおける「聖ゲオルギオスの竜退治」の変容 -キリスト教伝説と民間暦- (II)" https://t.co/vo9B2DXMFJ ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  江戸期の転生騒動にみる〈怪異〉の聞き方・書き取り方の諸相 (第六九回研究例会 〈怪異〉の聞き方・書き取り方 : 〈口承〉研究の視点から)" https://t.co/OCXyZPiH5z
RT @morita11: "CiNii 論文 -  怪異「髪切り」の変遷" https://t.co/scl5zb2kS9
RT @morita11: "CiNii 論文 -  白澤避怪図を広める人々--山岳信仰と白澤避怪図" https://t.co/2ckxGi0JLp ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ライトノベルと近世怪談資料 : 『画図百鬼夜行』の受容をめぐって" https://t.co/azri76IHxL ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  近現代日本の児童書における西遊記受容 : 「河童の沙悟浄」から見た" https://t.co/oQOUHDoFI9
RT @morita11: "CiNii 論文 -  妖怪キジムナーのモデルを追え!" https://t.co/AhMzvOruET ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  武家の妖怪退治譚 : 中近世における土蜘蛛退治説話の変容" https://t.co/nTOo1WyEma ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  モノを通じた信仰 : インド・メーワール地方の神霊信仰における身体感応的な宗教実践とその変容" https://t.co/51lix5J4p5 ※本文リンクあり
RT @tera_sawa: CiNii 論文 -  格差社会と小・中学受験:—受験を通じた社会的閉鎖,リスク回避,異質な他者への寛容性— https://t.co/Je8JEGwyEf
RT @morita11: "CiNii 論文 -  魔女観念と都市の司法―近世アルザス帝国都市の魔女裁判から―" https://t.co/6RMsXOpx0b ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  妖怪の活躍時間" https://t.co/cv8JML0uNc ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ジャン・コクトーと「左翼の科学」 : 超古代文明、アトランティス、そして「空飛ぶ円盤」" https://t.co/51pkkbQGk1 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  女子大学生における超常現象観の基本的構造(2)超常現象観におよぼす日常的思考スタイルの影響" https://t.co/QMsLpT771B ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「禁じられた部屋」と好奇心― ヨーロッパの昔話における異界との関わり方に関する試論(3) ―" https://t.co/ZQ1ppmYQ9S ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  天狗信仰と火 : 中世の「天狗」と「天魔」との関わりを中心として" https://t.co/Pd4PB3Zpdh
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1)" https://t.co/ykDJSt1t1Q ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代都市社会のコミュニケーションと「陰謀論」的思考" https://t.co/trd7baSxja
そういえば今日、今までほとんど話したことのないベテラン研究者の方(自然史分野の)が来られて、矢田部良吉について聞かれた。そのお話から、昨年書いた共著の論考では見落としていた史実を一つ知った。|CiNii 論文 -  矢田部良吉年譜稿 https://t.co/2GOg6qio3W
RT @khargush1969: 永井正勝(2005)「<書評>聖刻文字版『ピーターラビットのおはなし』」『言語学論叢』24: 55-66. https://t.co/Mo9WN2BZyM 『ピーターラビット』翻訳の批評から、エジプト語と聖刻文字とはいかなる言語・書記文化であ…
CiNii 論文 -  格差社会と小・中学受験:—受験を通じた社会的閉鎖,リスク回避,異質な他者への寛容性— https://t.co/Je8JEGwyEf
RT @morita11: "CiNii 論文 -  醍醐寺焰魔王堂建立の深層 : 宣陽門院の脱魂体験をめぐって" https://t.co/F4Wyc2e9ti ※本文リンクあり
RT @bokudentw: 広域METROS https://t.co/QxT0n6feeg https://t.co/lNOuhY8Luf 気象庁よりも細かい観測点というのはすごい。いや熊谷が一番暑いと思ってたが川越でしたか
RT @nzmtase: 野村啓介「近代フランス・ボルドー地方におけるワイン格付思想と商人論理 : 「クリュ」概念の史的展開を手がかりに」東北史学会『歴史』128、2017年、1-23頁。 https://t.co/QXEFcgbw6b
RT @nzmtase: 野村啓介「近代フランス・ボルドー地方におけるワイン格付思想と商人論理 : 「クリュ」概念の史的展開を手がかりに」東北史学会『歴史』128、2017年、1-23頁。 https://t.co/QXEFcgbw6b
RT @nzmtase: 野村啓介「近代フランス・ボルドー地方におけるワイン格付思想と商人論理 : 「クリュ」概念の史的展開を手がかりに」東北史学会『歴史』128、2017年、1-23頁。 https://t.co/QXEFcgbw6b
中野聡報告、懐かしいこれを何度も引用 / “CiNii 論文 -  歴史修正主義--ヨ-ロッパと日本 (特集 記憶の内戦--自由主義史観批判)” https://t.co/yY1unfBsTk
RT @nzmtase: 野村啓介「近代フランス・ボルドー地方におけるワイン格付思想と商人論理 : 「クリュ」概念の史的展開を手がかりに」東北史学会『歴史』128、2017年、1-23頁。 https://t.co/QXEFcgbw6b
道中コレを読もう。|CiNii 論文 -  ミケランジェロ作サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ聖堂の《キリスト》再考 : 再発見されたバッサーノ作品との比較を通じた造形分析 https://t.co/ZbrEiGhiEU #CiNii
宮本 一夫『東北アジアの初期農耕と弥生の起源』(同成社、2017年)これですね。 https://t.co/rQp2uYaf86 全国の大学での所蔵はこちら。https://t.co/mIGPolqvZB
野村啓介「近代フランス・ボルドー地方におけるワイン格付思想と商人論理 : 「クリュ」概念の史的展開を手がかりに」東北史学会『歴史』128、2017年、1-23頁。 https://t.co/QXEFcgbw6b
確かに註にIbid(or同じ名前)が並び続けるのは、中々ヤバさを感じさせる…… https://t.co/IOlrwDR2GP  https://t.co/Ut2Y51DWI8  https://t.co/IWGzq5YkCb
確かに註にIbid(or同じ名前)が並び続けるのは、中々ヤバさを感じさせる…… https://t.co/IOlrwDR2GP  https://t.co/Ut2Y51DWI8  https://t.co/IWGzq5YkCb
確かに註にIbid(or同じ名前)が並び続けるのは、中々ヤバさを感じさせる…… https://t.co/IOlrwDR2GP  https://t.co/Ut2Y51DWI8  https://t.co/IWGzq5YkCb

フォロワー(1359ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sumidatomohisa: 杉山滋郎2017「日本学術会議の「2017年声明」を考える―歴史的視点から」 https://t.co/IoPWh3vkPG pdf 補論「米国における電磁レールガンの研究」「日本学術会議会員の「偏り」」「南極観測隊の派遣と自衛隊」 ht…
ザンビアにおける都市化と住宅問題,土地紛争 https://t.co/589Fa7QzqN 1964年の独立による居住地移動の自由化が都市への人口集中を招き、深刻な住宅不足を引き起こした。
「日本におけるシュタイナー教育の動向」 https://t.co/SeTvTYRC4e
この本の著者、「ダニエル・ジャカール」って女性だったのか。そしてアラビアというより、中世ヨーロッパの「医学スコラ主義」の研究で有名らしい。|CiNii 図書 - アラビア科学の歴史 https://t.co/eWTX2WjJYv
RT @OBA1417861533: この引用先の論文は 大和 夏季日中における首都圏のヒートアイランド現象に海風が与える影響, 地学雑誌, 2011年 https://t.co/KyndDQD408
旅人の属性にみる名所見物の特徴―武蔵国から京都への旅日記を事例として― https://t.co/R9WYUwXH1I 江戸に住む旅行者は江戸周辺部の旅行者よりも多様なルートで観光をし、より多くの名所を訪れる傾向があった。これは江戸居住者の名所の知識や時間的余裕が豊富だったため。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 状況論的アプローチによる社会科論争問題授業の開発 : 中学校公民的分野単元「長崎新幹線建設問題」(田本 正一),2008 https://t.co/3BWa4TXxdK
RT @masuda_ko_1: @kobako 三上 岳彦, 大和 広明, 広域METROS研究会, 2011: 広域METROSによる首都圏高密度気温観測とその都市気候学的意義。地学雑誌 120: 317-324 https://t.co/uXQk4Dz1Vk (わたしはこ…
@kobako 三上 岳彦, 大和 広明, 広域METROS研究会, 2011: 広域METROSによる首都圏高密度気温観測とその都市気候学的意義。地学雑誌 120: 317-324 https://t.co/uXQk4Dz1Vk… https://t.co/PpItN5tRP2
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 長い19世紀におけるイギリス帝国と「人道主義」 : 研究の動向と展望 (大森正樹教授 濵口吉隆教授 退職記念号) https://t.co/TLKKNRkimN
RT @sumidatomohisa: 杉山滋郎2017「日本学術会議の「2017年声明」を考える―歴史的視点から」 https://t.co/IoPWh3vkPG pdf 補論「米国における電磁レールガンの研究」「日本学術会議会員の「偏り」」「南極観測隊の派遣と自衛隊」 ht…
杉山滋郎2017「日本学術会議の「2017年声明」を考える―歴史的視点から」 https://t.co/IoPWh3vkPG pdf 補論「米国における電磁レールガンの研究」「日本学術会議会員の「偏り」」「南極観測隊の派遣と自衛隊」 https://t.co/N3Sn7lCH9p
岩波全集前のこれらは、ギリシア語からの訳? 『プラトーン全集』松本亦太郎, 木村鷹太郎訳、冨山房, 1903-1911 https://t.co/zGYKhj7H1w 『プラトン全集』岡田正三訳、全国書房, 1946-1952 https://t.co/0tLdluPai2
岩波全集前のこれらは、ギリシア語からの訳? 『プラトーン全集』松本亦太郎, 木村鷹太郎訳、冨山房, 1903-1911 https://t.co/zGYKhj7H1w 『プラトン全集』岡田正三訳、全国書房, 1946-1952 https://t.co/0tLdluPai2
CiNii 論文 -  ペプチドはどこまでわれわれの行動を規定しているか : 脳・消化管ペプチドと摂食行動を中心に https://t.co/N9xYbNzqCZ #CiNii
RT @KeiYamamoto0905: この事件についての西角先生のご論考は、「現代思想」に掲載されてますね。 西角純志「津久井やまゆり園の悲劇 : 「内なる優生思想」に抗して」 (緊急特集 相模原障害者殺傷事件) https://t.co/V8sszQnvzD #CiNii
この事件についての西角先生のご論考は、「現代思想」に掲載されてますね。 西角純志「津久井やまゆり園の悲劇 : 「内なる優生思想」に抗して」 (緊急特集 相模原障害者殺傷事件) https://t.co/V8sszQnvzD #CiNii
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「禁じられた部屋」と好奇心― ヨーロッパの昔話における異界との関わり方に関する試論(3) ―" https://t.co/ZQ1ppmYQ9S ※本文リンクあり
そういえば今日、今までほとんど話したことのないベテラン研究者の方(自然史分野の)が来られて、矢田部良吉について聞かれた。そのお話から、昨年書いた共著の論考では見落としていた史実を一つ知った。|CiNii 論文 -  矢田部良吉年譜稿 https://t.co/2GOg6qio3W
CiNii 論文 -  格差社会と小・中学受験:—受験を通じた社会的閉鎖,リスク回避,異質な他者への寛容性— https://t.co/Je8JEGwyEf
RT @bokudentw: 広域METROS https://t.co/QxT0n6feeg https://t.co/lNOuhY8Luf 気象庁よりも細かい観測点というのはすごい。いや熊谷が一番暑いと思ってたが川越でしたか
RT @khargush1969: トム・スタンデージ/新井崇嗣訳(2017)『世界を変えた6つの飲み物:ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史』インターシフト https://t.co/222dkY4d1R 原著は2005年。 https://t…
RT @khargush1969: 永井正勝(2005)「<書評>聖刻文字版『ピーターラビットのおはなし』」『言語学論叢』24: 55-66. https://t.co/Mo9WN2BZyM 『ピーターラビット』翻訳の批評から、エジプト語と聖刻文字とはいかなる言語・書記文化であ…
RT @frg_suffering: 当アカウントでは、香料によって多くの方に頭痛・めまい・喘息等の症状が生じており、また、柔軟剤含有香料が気道亢進性を高める研究結果が既にあることから、香料曝露による症状は、嗜好性の問題ではなく、れっきとした健康被害であると考えています。htt…
RT @trods_klods: CiNii 論文 -  旅の痕跡 和田忠彦著『タブッキをめぐる九つの断章』 https://t.co/chBNesUE4X #CiNii
RT @NIJL_collectors: 書物蔵氏にご教示いただいた「アステ」https://t.co/gCSLWYvN76 全九冊を編成し、二冊立ての刊本としたものが『活字の歴史と技術』https://t.co/SOSvxDCpSm らしい これならCiNiiでも多数ヒットh…
RT @nzmtase: 野村啓介「近代フランス・ボルドー地方におけるワイン格付思想と商人論理 : 「クリュ」概念の史的展開を手がかりに」東北史学会『歴史』128、2017年、1-23頁。 https://t.co/QXEFcgbw6b
RT @nzmtase: 野村啓介「近代フランス・ボルドー地方におけるワイン格付思想と商人論理 : 「クリュ」概念の史的展開を手がかりに」東北史学会『歴史』128、2017年、1-23頁。 https://t.co/QXEFcgbw6b
中野聡報告、懐かしいこれを何度も引用 / “CiNii 論文 -  歴史修正主義--ヨ-ロッパと日本 (特集 記憶の内戦--自由主義史観批判)” https://t.co/yY1unfBsTk
RT @nzmtase: 野村啓介「近代フランス・ボルドー地方におけるワイン格付思想と商人論理 : 「クリュ」概念の史的展開を手がかりに」東北史学会『歴史』128、2017年、1-23頁。 https://t.co/QXEFcgbw6b
道中コレを読もう。|CiNii 論文 -  ミケランジェロ作サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ聖堂の《キリスト》再考 : 再発見されたバッサーノ作品との比較を通じた造形分析 https://t.co/ZbrEiGhiEU #CiNii
野村啓介「近代フランス・ボルドー地方におけるワイン格付思想と商人論理 : 「クリュ」概念の史的展開を手がかりに」東北史学会『歴史』128、2017年、1-23頁。 https://t.co/QXEFcgbw6b
RT @terrakei07: TLで再び「公正世界信念」が話題になっているようだけど、この概念を理解するときはこちらの論文がとても参考になります / 被害者非難と加害者の非人間化――2種類の公正世界信念との関連 https://t.co/GBl8Hv4gYO https://…
RT @ryusukematsuo: 萩原能久 [2011] 「民主的ガバナンス論への道程」『法学研究』84(2): 415-447 https://t.co/BCeJcYrUSK