ながぴい (@Nagapiii)

投稿一覧(最新100件)

RT @The_Episiarch: TFW you're a fish just trying to live your life but then an isopod comes along and starts eating your ass https://t.co/Q…
RT @watanak_tweet: 水産放流の功罪に関する理論・実証的な検討.最後の「おわりに」を読むだけでも大きな価値がある.|平成 27 年度日本水産学会賞 種苗放流の効果と野生集団への影響(北田修一・ 東京海洋大学) https://t.co/B7LhrFaIEz
共著で書いた日本語の記事出てる。一応査読あり。 https://t.co/3H53r81kky
RT @m_sekijima: カズオ イシグロ氏の御父上は、石黒鎮雄氏という「エレクトロニクスによる海の波の記録ならびに解析方法」という題目で理学博士号を東京大学から取得した研究者で、気象研究所、長崎県気象台を経て渡英されたそうです。 https://t.co/Bkp7xLY…
RT @kuwamitsuosamu: うわっ!! CiNii 論文 -  健康食品「にんにく卵黄」によると思われる薬物性肝障害の1例 https://t.co/0p9bZ9ZwBf #CiNii
RT @oikawamaru: 佐々木(2016)日本のカワウソはなぜ絶滅したのか (PDF→https://t.co/aBFha7IFva)。絶滅までの詳細な記録と考察。乱獲、開発、農薬、害獣駆除。当時の状況で絶滅回避の方法があったのだろうかと思う。湿地帯生物愛好家としては本…
RT @manpokenautilus: トリカジカエラモグリ Elthusa moritakii 自分の名前が学名に。光栄すぎてリアクションに困る。https://t.co/oH6j7SsItW https://t.co/8u3ERDFL1E
KAKEN - 疑似科学的言説の理解分析にもとづき科学コミュニケーションの増進方法を編み出す研究(25350387) http://t.co/WlrqxvKEvp はー、こんだけ予算ついとるのか!ただでSkeptic's Wikiの編集やってるヤツがバカみたいに見えてくるな。
血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠――縄田 健悟 心理学研究2014年 http://t.co/peePGcflUR … 『本研究の知見は,血液型と性格の無関連性を積極的に示す実証的根拠を提供した。血液型と性格は無関連である』
RT @breathingpower: エダマメにEM1を使用した研究。収量に差はなく、官能試験ではEMを使用すると品質が劣るという結果です。世界救世教系の自然農法国際研究開発センターの報告です。 / “CiNii 論文 -  19 微生物利用土壌改良資材がエダマメの収量 ...
RT @kikumaco: 計量研はがんばって否定したっすよ “@Nagapiii: 「本人以外の追試で反重力を確認しようとした学者は公式にはいない」と書かれてるけど、これもウソだろ。何度か反証されてるはずで、日本の計量研究所も否定的な報告している。 https://t ...
「本人以外の追試で反重力を確認しようとした学者は公式にはいない」と書かれてるけど、これもウソだろ。何度か反証されてるはずで、日本の計量研究所も否定的な報告している。 https://t.co/sLZGFTWP
CiNii 論文 - ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>"ポスドク"問題 その12) http://t.co/W1MNI83z 「ポズドクは年に二、三百万も出せば喜んで来る」か。シカゴでの3年目の年収は2万5千ドルの契約だったな。懐かしい。
MANMS : Vol. 7 (2011) , No. 3 pp.135-137 http://t.co/QUP3qJk 「東日本大震災により発生した福島原発事故の実際と風評被害―チェルノブイリ原発事故後の甲状腺癌発症の現況と比較して―」

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1984ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

37 31 31 31 OA 日本写真帖

RT @ktgis: 明治45年『日本写真帖』の品川停車場。当時は波打ち際だった。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/a1hDtFEcih https://t.co/J0sIPMiO8J
公娼制度と救世軍の廃娼運動一考 -現代に至る人身売買の存続要因を考える- 石原歩 https://t.co/5X1Wb5tZSF 以下要約を連投

37 31 31 31 OA 日本写真帖

RT @ktgis: 明治45年『日本写真帖』の品川停車場。当時は波打ち際だった。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/a1hDtFEcih https://t.co/J0sIPMiO8J
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
顕微鏡下の操作におけるまつ毛の代用品:「デンターシステマ」
RT @orobdella: クガビル類の新種記載,出版です. J-STAGE Articles - A New Quadrannulate Species of <i>Orobdella</i> (Hirudinida: Arhynchobdellida: Orobdelli…
RT @konamih: 比嘉照夫の『作物の波動生理学』と題された「論文」のトンデモ満載ぶりを見て,最初のページの香ばしい記述に赤を入れてみたらこういうことに。EMというのはこういう御仁が提唱しているのだ。 https://t.co/C13fvW4XMQ https://t.c…
RT @kazooooya: うひゃ~‼️ 「膀胱がんががが」の山内知也せんせ~って、相当やばいよね。 だから「福島市長は山形から公用車で通ってる」とかのデマに釣られるのか…納得 東京海洋大学学術機関リポジトリ―チェルノブイリ30年―原発事故後の放射線健康影響問題の歴史と現在…

38 1 1 0 OA 東莠南畝讖 3巻

枕のNDLのこれまでの取組みの国立国会図書館デジタルコレクションの紹介の中で出てきたコンテンツ。 東莠南畝讖 3巻. [1] https://t.co/orw37s2e6T タイトル読めない...けど、UID末尾がわかりやすい数字… https://t.co/k6bjFfH9vH
アメリカザリガニがサギ類の餌として高い割合を占めていた例。 小杉昭光, 1960. 数種のサギ科の鳥類の食性について. 山階鳥研報 2, 89-98. https://t.co/Sl6xEYlnTw (参照 2017-12-09)
何で神戸大学のデマ内先生は「TNM分類」はふれて「ステージ分類」にはふれないんだろうね? (ステージ分類には色々議論があるにしても。ふれないのは都合が悪いから?) https://t.co/VvhYAcsP4l… https://t.co/cizPGjF32G
RT @kazooooya: うひゃ~‼️ 「膀胱がんががが」の山内知也せんせ~って、相当やばいよね。 だから「福島市長は山形から公用車で通ってる」とかのデマに釣られるのか…納得 東京海洋大学学術機関リポジトリ―チェルノブイリ30年―原発事故後の放射線健康影響問題の歴史と現在…
類似の日本語の論文。無料: 放射性ヨウ素治療抵抗性の局所進行性,再発・転移性分化型甲状腺癌に対する分子標的薬治療の適応患者選択の指針 https://t.co/VvqF5SVTui  2014年、伊藤研一(信州大)ら。清水一雄、鈴… https://t.co/udCFhVfSUO
PDFはこちら。 https://t.co/9I2b7fiSAo
内輪なものが出ました! 北岡明佳 (2017) 立命館大学総合心理学部の紹介 基礎心理学研究, 36(1), 177-188. 立命館大学の心理学の皆さまへ。日本基礎心理学会の学会誌「基礎心理学研究」はネット上で見ることができ… https://t.co/Spjw1GaG9a
Pseudocrangonyx kyotonisの再記載を行ったTomikawa et al. 2008、タダでは読めないのか… Species Diversityのサイトからもアブストだけ… https://t.co/W9NX0t3btc
RT @Amid_euphoria: 【メモ】 第 19 回国際植物科学会議(IBC 2017, Shenzhen)で採択された 国際藻類・菌類・植物命名規約(ICN; 深圳規約)の改正点 https://t.co/4tzd9fTfHz
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 (特集 朝鮮人強制連行研究の成果と課題 : 「戦後70年」の現在から考える(2)) https://t.co/4bxQAoLPIT #CiNii そして通説的ガチンコの大本…
RT @Amid_euphoria: 【メモ】 第 19 回国際植物科学会議(IBC 2017, Shenzhen)で採択された 国際藻類・菌類・植物命名規約(ICN; 深圳規約)の改正点 https://t.co/4tzd9fTfHz
RT @Amid_euphoria: 【メモ】 第 19 回国際植物科学会議(IBC 2017, Shenzhen)で採択された 国際藻類・菌類・植物命名規約(ICN; 深圳規約)の改正点 https://t.co/4tzd9fTfHz
RT @Amid_euphoria: 【メモ】 https://t.co/oWM9S6Prty 日本新産種としてMacrolepiota mastoidea(トガリカラカサタケ(新称))とEchinoderma echinaceum(コオニタケ(新称))が報告された。
“トップページ - 東北文教大学・東北文教大学短期大学部学術機関リポジトリ” https://t.co/tuAoztwRr8
RT @NDLJP_en: Dreaming of outer space: From ancient to modern times: https://t.co/YQV0nzcfKx https://t.co/tyVSdZYIPq
RT @wormanago: 共著論文が出版されました。北半球からは初めての記録となるOphichthus exourusを、サイパンと沖縄の標本をもとに報告し、新たにグンバイウミヘビという標準和名を提唱しました。https://t.co/chz40m2KI2 https://…
RT @sinwanohate: @tcv2catnap 社会科学的視点からHPVワクチン問題を論じたこの論文、貴重ですね(北大から)。医学界を「サブ政治」「自己内省的」という言葉を使い、国民の常識からいかにかけ離れているかを痛烈に、学術論文として批判。 https://t.c…

1232 51 44 0 OA さんたくろう

毎年この時期になると「さんたくろう」を思い出す。 https://t.co/JVFlQPLT1R #クリスマスツリーの日 https://t.co/nA35Efsc7K
RT @wormanago: もうひとつ、共著論文が出版されました。与那国島からウツボ科のUropterygius fasciolatusを採集し、新たにムラクモキカイウツボという標準和名を提唱しました。本種はシノニム関係に不明瞭な点があったため、タイプ標本の検討も合わせて行い…
@kara_avashi これなんかどうでしょうね。Fig.2。自殺未遂の後、3年近く経過するまでに再度の自殺企図をする人が20〜25%だから、75〜80%の人は二回目をやっていないわけで。だからやっぱり止めた方がいい。 https://t.co/b11vq5hvqU
RT @wormanago: 共著論文が出版されました。北半球からは初めての記録となるOphichthus exourusを、サイパンと沖縄の標本をもとに報告し、新たにグンバイウミヘビという標準和名を提唱しました。https://t.co/chz40m2KI2 https://…
RT @wormanago: 共著論文が出版されました。北半球からは初めての記録となるOphichthus exourusを、サイパンと沖縄の標本をもとに報告し、新たにグンバイウミヘビという標準和名を提唱しました。https://t.co/chz40m2KI2 https://…
RT @wormanago: 共著論文が出版されました。北半球からは初めての記録となるOphichthus exourusを、サイパンと沖縄の標本をもとに報告し、新たにグンバイウミヘビという標準和名を提唱しました。https://t.co/chz40m2KI2 https://…
RT @wormanago: もうひとつ、共著論文が出版されました。与那国島からウツボ科のUropterygius fasciolatusを採集し、新たにムラクモキカイウツボという標準和名を提唱しました。本種はシノニム関係に不明瞭な点があったため、タイプ標本の検討も合わせて行い…
RT @wormanago: もうひとつ、共著論文が出版されました。与那国島からウツボ科のUropterygius fasciolatusを採集し、新たにムラクモキカイウツボという標準和名を提唱しました。本種はシノニム関係に不明瞭な点があったため、タイプ標本の検討も合わせて行い…
RT @wormanago: 共著論文が出版されました。北半球からは初めての記録となるOphichthus exourusを、サイパンと沖縄の標本をもとに報告し、新たにグンバイウミヘビという標準和名を提唱しました。https://t.co/chz40m2KI2 https://…
RT @wormanago: 共著論文が出版されました。北半球からは初めての記録となるOphichthus exourusを、サイパンと沖縄の標本をもとに報告し、新たにグンバイウミヘビという標準和名を提唱しました。https://t.co/chz40m2KI2 https://…
RT @wormanago: もうひとつ、共著論文が出版されました。与那国島からウツボ科のUropterygius fasciolatusを採集し、新たにムラクモキカイウツボという標準和名を提唱しました。本種はシノニム関係に不明瞭な点があったため、タイプ標本の検討も合わせて行い…
もうひとつ、共著論文が出版されました。与那国島からウツボ科のUropterygius fasciolatusを採集し、新たにムラクモキカイウツボという標準和名を提唱しました。本種はシノニム関係に不明瞭な点があったため、タイプ標本の… https://t.co/o3CxFuIGdG
共著論文が出版されました。北半球からは初めての記録となるOphichthus exourusを、サイパンと沖縄の標本をもとに報告し、新たにグンバイウミヘビという標準和名を提唱しました。https://t.co/chz40m2KI2 https://t.co/Ii5fIYIsYC
RT @Tanaidologist: Shimada et al ab a new Antarctic marine nematode published (Open Access) https://t.co/whZCOCCBZc 南極沿岸から得られた海産自活性センチュウの新…
RT @Tanaidologist: Shimada et al ab a new Antarctic marine nematode published (Open Access) https://t.co/whZCOCCBZc 南極沿岸から得られた海産自活性センチュウの新…
RT @mkatolithos: GNSSの電波で電離層の状態が分かる(ミサイルが開けた穴を見つけるなど)という話の解説はこれが分かりやすいと思う。 日置幸介・他「GPS-TEC法による地球物理」(測地学会誌) https://t.co/TYfD1dWwuR
とうとうサンリクドロソコエビが記載されました J-STAGE Articles - Three Species of <i>Grandidierella </i>(Crustacea: Amphipoda: Aoridae) f… https://t.co/CT1jrXuNRV
メタ分析も過去にある資料の掘り起こしですね。論文の平均値を集めて時間横断的メタ分析をして,自尊感情が低下していることを見つけたときは面白かった(そうなるとは予想していなかったので)。 https://t.co/efPsXJCK7N

17 1 1 0 OA 日東魚譜

@tokukiyo2 国立国会図書館がデジタル化して公開してくれています→ https://t.co/bAZG0l67NA 淡水魚だけでなく、色々な海水魚も載っていて面白いです。

2 1 1 0 OA 日東魚譜

@tokukiyo2 これは日東魚譜という1700年代初期に描かれた図譜にあるオイカワ(とされる魚)です。 https://t.co/bPjHviF6XK
RT @alciopidae: 論文が出版されました!オトヒメゴカイ科Leocratides属の新種Leocratides kimuraorumを記載しました。前年度の勢水丸の成果です。種小名は木村妙子先生、昭一先生に献名させていただきました。 https://t.co/2Ee…
RT @Capitellico: 西表島の干潟で発見したイトゴカイの新種記載論文がでました.新種の名は「ウルイトゴカイ」.「ウル」はサンゴ砂という意味をもつ沖縄の方言です. https://t.co/VMwFL7Nyej
RT @alciopidae: 論文が出版されました!オトヒメゴカイ科Leocratides属の新種Leocratides kimuraorumを記載しました。前年度の勢水丸の成果です。種小名は木村妙子先生、昭一先生に献名させていただきました。 https://t.co/2Ee…
RT @N_Licht: 論文が出版されましたー/ コモンサカタザメに寄生していた単生類を新属新種 Haplocotyle japonica ヤマトカギナシハダムシとして記載しました。 本種の属する Microbothriidae カギナシハダムシ科(新称)の日本初記録にもなり…
RT @alciopidae: 論文が出版されました!オトヒメゴカイ科Leocratides属の新種Leocratides kimuraorumを記載しました。前年度の勢水丸の成果です。種小名は木村妙子先生、昭一先生に献名させていただきました。 https://t.co/2Ee…
RT @N_Licht: 論文が出版されましたー/ コモンサカタザメに寄生していた単生類を新属新種 Haplocotyle japonica ヤマトカギナシハダムシとして記載しました。 本種の属する Microbothriidae カギナシハダムシ科(新称)の日本初記録にもなり…
RT @N_Licht: 論文が出版されましたー/ コモンサカタザメに寄生していた単生類を新属新種 Haplocotyle japonica ヤマトカギナシハダムシとして記載しました。 本種の属する Microbothriidae カギナシハダムシ科(新称)の日本初記録にもなり…
RT @Capitellico: 西表島の干潟で発見したイトゴカイの新種記載論文がでました.新種の名は「ウルイトゴカイ」.「ウル」はサンゴ砂という意味をもつ沖縄の方言です. https://t.co/VMwFL7Nyej
RT @Tanaidologist: Tomioka et al ab a new "polychaete" annelid published (Open Access) https://t.co/1R5BNDC3In イトゴカイ科の環形動物の新種記載が出版されました.誰で…
西表島の干潟で発見したイトゴカイの新種記載論文がでました.新種の名は「ウルイトゴカイ」.「ウル」はサンゴ砂という意味をもつ沖縄の方言です. https://t.co/VMwFL7Nyej
RT @N_Licht: 論文が出版されましたー/ コモンサカタザメに寄生していた単生類を新属新種 Haplocotyle japonica ヤマトカギナシハダムシとして記載しました。 本種の属する Microbothriidae カギナシハダムシ科(新称)の日本初記録にもなり…
RT @alciopidae: 論文が出版されました!オトヒメゴカイ科Leocratides属の新種Leocratides kimuraorumを記載しました。前年度の勢水丸の成果です。種小名は木村妙子先生、昭一先生に献名させていただきました。 https://t.co/2Ee…
RT @orobdella: クガビル類の新種記載,出版です. J-STAGE Articles - A New Quadrannulate Species of <i>Orobdella</i> (Hirudinida: Arhynchobdellida: Orobdelli…
論文が出版されました!オトヒメゴカイ科Leocratides属の新種Leocratides kimuraorumを記載しました。前年度の勢水丸の成果です。種小名は木村妙子先生、昭一先生に献名させていただきました。… https://t.co/kfMXNJNeY7
RT @alciopidae: Our paper has been published! New species of Leocratides (Hesionidae) from Japan. #polychaete, #Annelida, #Polychaeta https…
Shimada et al ab a new Antarctic marine nematode published (Open Access) https://t.co/whZCOCCBZc 南極沿岸から得られた海産自活性センチュウの新種記載が出版されました.誰でも読めます
Jimi et al ab a new "polychaete" annelid published (Open Access) https://t.co/MlULTo5y83 オトヒメゴカイ科の環形動物の新種記載が出版されました.誰でも読めます
Our paper has been published! New species of Leocratides (Hesionidae) from Japan. #polychaete, #Annelida,… https://t.co/gUfVtVmG0l
Tomioka et al ab a new "polychaete" annelid published (Open Access) https://t.co/1R5BNDC3In イトゴカイ科の環形動物の新種記載が出版されました.誰でも読めます

3 3 3 0 OA 会長講演

講演要旨: 甲状腺外科医が経験した原発事故後の小児若年者甲状腺癌について https://t.co/EdA0kpZ0hS  2017年、鈴木眞一(福島医大)。県民健康調査の甲状腺スクリーニングについて。「医学部医学科終了」とあるけれど、修了の書き間違いかな。

フォロワー(1515ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

公娼制度と救世軍の廃娼運動一考 -現代に至る人身売買の存続要因を考える- 石原歩 https://t.co/5X1Wb5tZSF 以下要約を連投

37 31 31 31 OA 日本写真帖

RT @ktgis: 明治45年『日本写真帖』の品川停車場。当時は波打ち際だった。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/a1hDtFEcih https://t.co/J0sIPMiO8J
RT @shiki_okasaka: けっきょくいまのIMEでも、山田尚勇さんが提言されたような表記のこまかなカスタマイズ機能というのは、じゅうぶんにはできていないような印象がのこる。 『常用者のための日本文入力法の基礎的研究について』 https://t.co/Wlbe1Ha…
RT @shiki_okasaka: 630万円もした最初の日本語ワープロJW-10でも、開発にあたって官公庁にインタビューをおこなったことがかかれている。 https://t.co/VbptoufbhF
正直なところ僕はデータの見方もあやしいのでリンクを貼っておきます。詳しい人教えてください。 https://t.co/v9joGvBfu9 https://t.co/f7FH7vrURp https://t.co/xSxL9xDkv1
RT @orobdella: クガビル類の新種記載,出版です. J-STAGE Articles - A New Quadrannulate Species of <i>Orobdella</i> (Hirudinida: Arhynchobdellida: Orobdelli…
RT @konamih: 比嘉照夫の『作物の波動生理学』と題された「論文」のトンデモ満載ぶりを見て,最初のページの香ばしい記述に赤を入れてみたらこういうことに。EMというのはこういう御仁が提唱しているのだ。 https://t.co/C13fvW4XMQ https://t.c…
RT @konamih: 比嘉照夫の『作物の波動生理学』と題された「論文」のトンデモ満載ぶりを見て,最初のページの香ばしい記述に赤を入れてみたらこういうことに。EMというのはこういう御仁が提唱しているのだ。 https://t.co/C13fvW4XMQ https://t.c…
RT @fronori: 2変数間の関係を捉えるために相関係数を求めてそれを視覚的に確認するため散布図に回帰直線を引きたい。yのxへの普通のOLS回帰?でもそれだとxとyの扱いが非対称だしx軸方向の誤差を考慮していない。x軸方向にも誤差がある時の回帰、モデルIIの回帰とは? h…
RT @kazooooya: うひゃ~‼️ 「膀胱がんががが」の山内知也せんせ~って、相当やばいよね。 だから「福島市長は山形から公用車で通ってる」とかのデマに釣られるのか…納得 東京海洋大学学術機関リポジトリ―チェルノブイリ30年―原発事故後の放射線健康影響問題の歴史と現在…
アメリカザリガニがサギ類の餌として高い割合を占めていた例。 小杉昭光, 1960. 数種のサギ科の鳥類の食性について. 山階鳥研報 2, 89-98. https://t.co/Sl6xEYlnTw (参照 2017-12-09)
“トップページ - 東北文教大学・東北文教大学短期大学部学術機関リポジトリ” https://t.co/tuAoztwRr8
RT @u36jzs4a31: @hiranok 使い分け https://t.co/YA2mLlfbGo 「土の中の彼女の小さな犬」「山月記」「走れメロス」 https://t.co/zJu5Nd4LQ2 『坊ちゃん』から『吾輩はねこである』へ Ⅳ「は」と…
RT @u36jzs4a31: @hiranok 使い分け https://t.co/YA2mLlfbGo 「土の中の彼女の小さな犬」「山月記」「走れメロス」 https://t.co/zJu5Nd4LQ2 『坊ちゃん』から『吾輩はねこである』へ Ⅳ「は」と…
RT @u36jzs4a31: @hiranok 使い分け https://t.co/YA2mLlfbGo 「土の中の彼女の小さな犬」「山月記」「走れメロス」 https://t.co/zJu5Nd4LQ2 『坊ちゃん』から『吾輩はねこである』へ Ⅳ「は」と…

1 1 1 0 化学の歴史

@Ra_koyama これっぽい? https://t.co/yMGnasla2d しばらくまえにちくま学芸に https://t.co/jW175MwUQc
@Ra_koyama これっぽい? https://t.co/yMGnasla2d しばらくまえにちくま学芸に https://t.co/jW175MwUQc

1232 51 44 0 OA さんたくろう

RT @moshimofukiwo: 毎年この時期になると「さんたくろう」を思い出す。 https://t.co/JVFlQPLT1R #クリスマスツリーの日 https://t.co/nA35Efsc7K
RT @wormanago: 共著論文が出版されました。北半球からは初めての記録となるOphichthus exourusを、サイパンと沖縄の標本をもとに報告し、新たにグンバイウミヘビという標準和名を提唱しました。https://t.co/chz40m2KI2 https://…
いろいろ入力の精粗はありますわね。たとえば 論題と著者名はCiNii側に記載されているが、著者名典拠リンクは未形成、かつ、Booksの内容説明・目次情報あり、の例 https://t.co/Dc09yfS2te
CiNiibooksにきょうの更新が反映されるのは週明け、11日の月曜日になります。更新前の状態の書誌をCiNiibooksでみてみましょう https://t.co/zve9pqwprv
Obituary. J-STAGE Articles - Professor Toshio Fujita (1929-2017) as a pioneer of medicinal chemistry https://t.co/IrBMvcDcGN
RT @Tanaidologist: Shimada et al ab a new Antarctic marine nematode published (Open Access) https://t.co/whZCOCCBZc 南極沿岸から得られた海産自活性センチュウの新…
RT @mkatolithos: GNSSの電波で電離層の状態が分かる(ミサイルが開けた穴を見つけるなど)という話の解説はこれが分かりやすいと思う。 日置幸介・他「GPS-TEC法による地球物理」(測地学会誌) https://t.co/TYfD1dWwuR

60 60 60 0 OA 観音の霊験

RT @clane_2015: こちらの「観音の霊験」という書物に大淵寺の護国観音の由来が記載されているのですが、 https://t.co/5i2cO1ZTmR 175P(93コマ)に大淵寺の護国観音を作る前に九州青ヶ島に滞在したと書いてあったのを思い出した! #謎の大観音