ながぴい (@Nagapiii)

投稿一覧(最新100件)

RT @manpokenautilus: トリカジカエラモグリ Elthusa moritakii 自分の名前が学名に。光栄すぎてリアクションに困る。https://t.co/oH6j7SsItW https://t.co/8u3ERDFL1E
KAKEN - 疑似科学的言説の理解分析にもとづき科学コミュニケーションの増進方法を編み出す研究(25350387) http://t.co/WlrqxvKEvp はー、こんだけ予算ついとるのか!ただでSkeptic's Wikiの編集やってるヤツがバカみたいに見えてくるな。
血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠――縄田 健悟 心理学研究2014年 http://t.co/peePGcflUR … 『本研究の知見は,血液型と性格の無関連性を積極的に示す実証的根拠を提供した。血液型と性格は無関連である』
RT @breathingpower: エダマメにEM1を使用した研究。収量に差はなく、官能試験ではEMを使用すると品質が劣るという結果です。世界救世教系の自然農法国際研究開発センターの報告です。 / “CiNii 論文 -  19 微生物利用土壌改良資材がエダマメの収量 ...
RT @kikumaco: 計量研はがんばって否定したっすよ “@Nagapiii: 「本人以外の追試で反重力を確認しようとした学者は公式にはいない」と書かれてるけど、これもウソだろ。何度か反証されてるはずで、日本の計量研究所も否定的な報告している。 https://t ...
「本人以外の追試で反重力を確認しようとした学者は公式にはいない」と書かれてるけど、これもウソだろ。何度か反証されてるはずで、日本の計量研究所も否定的な報告している。 https://t.co/sLZGFTWP
CiNii 論文 - ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>"ポスドク"問題 その12) http://t.co/W1MNI83z 「ポズドクは年に二、三百万も出せば喜んで来る」か。シカゴでの3年目の年収は2万5千ドルの契約だったな。懐かしい。
MANMS : Vol. 7 (2011) , No. 3 pp.135-137 http://t.co/QUP3qJk 「東日本大震災により発生した福島原発事故の実際と風評被害―チェルノブイリ原発事故後の甲状腺癌発症の現況と比較して―」

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1796ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

このツイートhttps://t.co/gz3YMOC0MH の週プレ記事に登場する早稲田大・大河内博教授(大気試料中の植物熱分解成分の分析を予定)のグループは、福島県浪江町南津島の帰還困難区域の山林で放射性セシウムの動態を長期観測中https://t.co/MKY9ipQvTl
全く別の目的で文献を探していたのに、なぜかこれに引っかかって読んでしまうなど。 / “医学部入学者の, 高校・医進・専門・国家試験における成績間の相互関連” https://t.co/QUhW8twQsz
RT @drsteppenwolf: 研究成果報告書を読みたい人はこちらをどうぞ。 →山下俊一:甲状腺癌の原因物質の同定に向けた挑戦的疫学調査研究. PDF https://t.co/XyrK3W9WpY
RT @drsteppenwolf: 山下俊一さんは福島で硝酸・亜硝酸動態を測定している。 →甲状腺癌の原因物質の同定に向けた挑戦的疫学調査研究 https://t.co/UWDBZbuiS3
RT @nekonoizumi: ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1) https://t.co/Z7FjCMnBjo 酒に憑かれた男たち--ウガンダ・パドラにおける「問題飲酒」と妖術の民族誌 https://t.co/Q6zw…
RT @nekonoizumi: ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1) https://t.co/Z7FjCMnBjo 酒に憑かれた男たち--ウガンダ・パドラにおける「問題飲酒」と妖術の民族誌 https://t.co/Q6zw…
RT @nekonoizumi: 1950-1980年代の失踪表象と親密圏の変容 : 「家出」と「蒸発」の雑誌記事分析を中心に https://t.co/aSoZzpxg7c 失踪をめぐる多元的な生死の線引き : 失踪者の家族の語りから https://t.co/K1MOuUA…
RT @nekonoizumi: 1950-1980年代の失踪表象と親密圏の変容 : 「家出」と「蒸発」の雑誌記事分析を中心に https://t.co/aSoZzpxg7c 失踪をめぐる多元的な生死の線引き : 失踪者の家族の語りから https://t.co/K1MOuUA…
RT @drsteppenwolf: 研究成果報告書を読みたい人はこちらをどうぞ。 →山下俊一:甲状腺癌の原因物質の同定に向けた挑戦的疫学調査研究. PDF https://t.co/XyrK3W9WpY
RT @drsteppenwolf: 研究成果報告書を読みたい人はこちらをどうぞ。 →山下俊一:甲状腺癌の原因物質の同定に向けた挑戦的疫学調査研究. PDF https://t.co/XyrK3W9WpY
RT @drsteppenwolf: 山下俊一さんは福島で硝酸・亜硝酸動態を測定している。 →甲状腺癌の原因物質の同定に向けた挑戦的疫学調査研究 https://t.co/UWDBZbuiS3
RT @nzmtase: 永井敦子「15世紀末から16世紀までのフランスにおける治安行政:Policeの用語法から」『静岡文化芸術大学研究紀要』17、2017年、15-22頁。https://t.co/QllHyyeOa8
RT @redqueenbee1: @hayakawa2600 @divingheadbat @6AaOXvfyHiamBuc CCD(民間検閲局)でのハンス・E・プリングスハイム https://t.co/2CYFfRdcli 私の特定データを解釈した山本武利教授の分析は h…
RT @yamashu_64: 過去に東京都本土と小笠原諸島を結ぶ定期船上でヒアリの仲間のアカカミアリを採集しました。本種もアナフィラキシーショックを引き起こす有毒な特定外来生物で注意が必要。https://t.co/RVJuWbDWOQ https://t.co/3iHiX2…
RT @breathingpower: EMの原典と呼ぶべき1992年の記事が一般公開されています。4ページのpdfですが、超科学理論満載です。 #EM菌 / “波動の作物生理学” http://t.co/nttzWxGexO
日本環境教育学会誌「環境教育 Vol.19(2009)No.3 P 3_63-70」リンク先pdfのP69“培養液とはいえ、高濃度の有機物を流すことに学習指導者は疑問を感じるべきであろう。”重要な指摘。小中学校の先生読んでください https://t.co/UP6risinYG

10 4 4 0 OA 大日本地誌大系

RT @HisadomeK: また、『新編相模国風土記稿』の閑香明神社(小野神社)の条https://t.co/1OuszGlL2rには、「村の鎮守なり、 延喜式に載し小野神社(当国十三座の一)にて祭神下春命と云、神躰木像、本地薬師(長一尺七分、行基作)を安じ、阿羅波婆枳春日の…
RT @HisadomeK: 例えば、『新編武蔵風土記稿』の大宮氷川神社の条https://t.co/gCao74qdpqには、「門客人社 男体社の東にあり、祭神は豊磐窓命・櫛磐窓命の二座にて、古は荒脛巾神社と号せしを、氷川内記神職たりしとき、神祇伯吉田家へ告して、門客人と改号…
RT @shomotsubugyo: こんなのも ・屑物と拾ひ屋 / 大阪市社會部勞働課[編]. -- 大阪 : 大阪市社會部勞働課 , 1934.1. -- 27p ; 23cm. -- (社會部報告 ; 第181號) デジデジ https://t.co/butjfckiZl
@mikaerupochi 吉野航一氏の“沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容 : 公的領域で語られたEM言説を中心に”はCiNiiで公開されています。https://t.co/fGFfBUnNW8 EM関連の論文についての… https://t.co/8OLfnC4Ff4

フォロワー(1441ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

309 84 62 18 OA 漢篆千字文 3巻

RT @NIJL_collectors: [象]界線をはみ出してるのカワイイ https://t.co/HyKnM3YKys https://t.co/9xKg1Uhez4
RT @heartvine_aoi: 岡部明日香「源氏物語の漢訳受容をめぐってー明治時代を中心にー」(国際日本文学研究集会議事録、2005年)に『源氏』の翻訳(漢訳)関係年表があるので見てください https://t.co/bJkYKuvhy2
RT @drsteppenwolf: 研究成果報告書を読みたい人はこちらをどうぞ。 →山下俊一:甲状腺癌の原因物質の同定に向けた挑戦的疫学調査研究. PDF https://t.co/XyrK3W9WpY
RT @sunaharay: 民主党の発表した「基本認識および提言」,文脈がややわかりづらいところがあるけれども,この論文を補助線にして読むと見えるところもあるかも。/ 能力開発国家への道 https://t.co/OHJ9O1XwV3 https://t.co/6qbIoCF…
RT @nzmtase: 永井敦子「15世紀末から16世紀までのフランスにおける治安行政:Policeの用語法から」『静岡文化芸術大学研究紀要』17、2017年、15-22頁。https://t.co/QllHyyeOa8
RT @lkj777: @MarikoKawana ちょうど100前、今でいうフェミはこのような「堕落」を誘うような表現規制の先頭に立ち、国家に組み込まれ始めた。 https://t.co/wyNVgdrcbJ この論文の後半にその記述がある。その後どうなったかは歴史の教える通…
@tcv2catnap それを言ったって 『なぜ満州にチョウセン人がいるの?』つうネトウヨが殆どだから 言説そのものが伝わらんのだよね!! https://t.co/rimDluRi5R「満州」における朝鮮人「安全農村」に関する一考察 : 朝鮮人移民一世への聞き取り調査を通 して
RT @abigail9801: 昨日TLに流れてきて、面白いので二度読みしてしまった 「ジェームズ・ボンドと朝食の謎」 https://t.co/oQLlhrfxjs ボンドはスクランブルド・エッグを食べないと超パワーを発揮できないのだ!(嘘) …原作者フレミングの物凄いこ…
RT @breathingpower: EMの原典と呼ぶべき1992年の記事が一般公開されています。4ページのpdfですが、超科学理論満載です。 #EM菌 / “波動の作物生理学” http://t.co/nttzWxGexO
日本環境教育学会誌「環境教育 Vol.19(2009)No.3 P 3_63-70」リンク先pdfのP69“培養液とはいえ、高濃度の有機物を流すことに学習指導者は疑問を感じるべきであろう。”重要な指摘。小中学校の先生読んでください https://t.co/UP6risinYG

10 4 4 0 OA 大日本地誌大系

RT @HisadomeK: また、『新編相模国風土記稿』の閑香明神社(小野神社)の条https://t.co/1OuszGlL2rには、「村の鎮守なり、 延喜式に載し小野神社(当国十三座の一)にて祭神下春命と云、神躰木像、本地薬師(長一尺七分、行基作)を安じ、阿羅波婆枳春日の…
RT @HisadomeK: 例えば、『新編武蔵風土記稿』の大宮氷川神社の条https://t.co/gCao74qdpqには、「門客人社 男体社の東にあり、祭神は豊磐窓命・櫛磐窓命の二座にて、古は荒脛巾神社と号せしを、氷川内記神職たりしとき、神祇伯吉田家へ告して、門客人と改号…
RT @nakano_lab: 高等学校情報科における教科担任の現状 中山泰一, 中野由章, 角田博保, 久野 靖, 鈴木 貢, 和田 勉, 萩谷昌己, 筧 捷彦 情報処理学会論文誌.教育とコンピュータ, Vol.3, No.2, pp.41-51, 2017. https:…
@mikaerupochi 吉野航一氏の“沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容 : 公的領域で語られたEM言説を中心に”はCiNiiで公開されています。https://t.co/fGFfBUnNW8 EM関連の論文についての… https://t.co/8OLfnC4Ff4