りりべ (@fukukittykobe)

投稿一覧(最新100件)

なるほどねぇ。 >【メモ】鈴木眞一氏:https://t.co/H1jwQLL75w  ここに流れや情報が少しありますね。「小児甲状腺癌の分子生物学的特性の解明」:https://t.co/hHsyiX3dHy
今日の待ち時間に読んでいたのはこれ。頭の片隅に入れている領域を、少し掘るための作業です。 >甲状腺癌の遺伝子診断は有用か?(PDF):https://t.co/PAQldv9Gcg
その乳頭癌2例については、どうなっているの?ということでした。 甲状腺低分化癌について(PDF):https://t.co/YxtfC1xX8p … … から、低分化癌のアルゴリズムに今の状況のデーターを入れたものが下の図になり… https://t.co/mw2eg4QLvM
福島県の県民健康調査・甲状腺検査の超音波所見。どーせなら、遠隔転移している患者さん達のCT画像とかも載せてくれればいいのに。肺転移している年齢の低い女の子のことが心配なので。 >小児における甲状腺癌の超音波所見(PDF):https://t.co/Y6nxQfVsVq
外科医からみた分子標的薬剤治療―これから何をしていくべきなのか?(PDF):https://t.co/Ous0LETIOC
甲状腺未分化癌における分子標的治療(PDF):https://t.co/Y4uNp1v0I1
甲状腺髄様癌における分子標的治療の開発(PDF):https://t.co/JHHjXhdNm0
分化型甲状腺癌に対する分子標的治療の現状と展望(PDF):https://t.co/BhlIOVD5oI
やっと抄録集がでましたね。第59回日本甲状腺学会学術集会:https://t.co/4urSwIsGHi  PDF▶ https://t.co/mgETwnTMDz
@emacat_bot ありがとうございます。その件とは違いますが、今日うろうろしていましたら、以前送りました抄録の詳しい内容を見つけましたので、送りますね。 PDFです▶ https://t.co/Gi2PAddD8E https://t.co/82dosHAjD3
小児乳頭癌の臨床(PDF):https://t.co/gXQJfaQ4pw
(関連)~良報告~ 内視鏡補助下甲状腺切除術(VANS 法)が行われた小児症例の検討(PDF):https://t.co/lxBbfrNfs1
@emacat_bot ・PDF:https://t.co/lxBbfrvE3r  報告例は術前診断が良性の結節性甲状腺腫ですが、悪性の場合でも成人同様の適応症例であれば上手くいきそうな感じです。こちら(悪性)は報告を待たないといけませんけどね。
@emacat_bot ・鳥取大学、東京医科大学、京都大学の3施設が共同して、先進医療Bのもとでロボット支援下経口的咽喉頭癌切除術に対する臨床研究の準備は行っている(PDF)https://t.co/3TmGJ4DNAZ
@emacat_bot なぜなのかという背景が分かってきました。 ・東京医科大学と金沢大学のみ臨床研究の報告があるのみ(PDF)https://t.co/0hR7etQCgF
@makotokasai @CordwainersCat @seki_yo (〃 ・・)ノ ゜ 適応症例でも副作用が結構出ますので、大変っていったら大変です。PDF ⇒ https://t.co/Ptfz2ranxc
今の動きはこんな感じ。> 放射性ヨウ素内用療法(アブレーション)の適応(PDF):https://t.co/pCoeRUf9qc
甲状腺細胞診の報告様式(PDF): https://t.co/gwNWBJfPpl
甲状腺低分化癌について(PDF): https://t.co/YxtfC1xX8p
甲状腺乳頭癌の特殊型(PDF):https://t.co/Fmv4mQ24Mm
甲状腺切除検体の取扱いと濾胞性腫瘍について(PDF):https://t.co/ymYUXGmY4W
第7版甲状腺癌取扱い規約における臨床記録事項の変更点について(PDF):https://t.co/Q0ClC74yeG
「特集1.第7版の甲状腺癌取扱い規約における変更点について」によせて(PDF):https://t.co/SaCIxw6CmN
ほんの少し前のものですが、『福島原発事故以前に日本国内の多施設で手術された小児甲状腺癌を集計し,チェルノブイリ原発事故後の小児甲状腺癌と比較したもの』 >「小児甲状腺癌の病理組織学的特徴,特にびまん性硬化型乳頭癌に着目して」:https://t.co/ViZx2dkUPG

5 0 0 0 OA シンポウム

@emacat_bot 第28回日本内分泌外科学会総会の抄録(PDF):https://t.co/NclmDcVaje  の<SY1-2 甲状腺内視鏡手術・今後の展望における問題点と課題>の4を見て下さい。
@CordwainersCat 固定ツイートにしてるみたいだから、プレゼントゥ 畄ヽ(゚ー゚*) ♪ PDF つ https://t.co/PJFQm9AmV0

104 0 0 0 OA シンポジウム

【第27回日本内分泌外科学会総会①】県民健康調査では公表されていないものの、SY1-3 福島県における小児甲状腺癌治療の実際(PDF):https://t.co/P3bCJMVNth  から。 http://t.co/YMECTxjJcj

104 0 0 0 OA シンポジウム

(追記)リンクが上手くいっていませんね…(;'∀') 貼り直します。 【第27回日本内分泌外科学会総会】PDF: https://t.co/P3bCJMEcBJ

104 0 0 0 OA シンポジウム

【第27回日本内分泌外科学会総会】SY1-3 福島県における小児甲状腺癌治療の実際: https://t.co/P3bCJMVNth …

104 0 0 0 OA シンポジウム

【第27回日本内分泌外科学会総会】SY1-2 小児・若年者甲状腺癌に見られる遺伝子変異:https://t.co/P3bCJMVNth …
RT @tigercatver2: 【資料】「公害被害放置の諸要因 イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害」 藤川賢(明治学院大 環境社会学研究 (11), 2005-10-25) http://t.co/x6Pc9l5CoT
【内分泌甲状腺外会誌】<特集1>グレーゾーンの甲状腺癌に対する術式~グレーゾーン乳頭癌に対する診療方針(PDF)~:https://t.co/wghk3F5SQo
RT @sayawudon: もとは、岩見さんが見つけた論文 http://t.co/xhRCk1hQqN をもとに開示請求したもの。 開示された文書(福島第一地点のみ) http://t.co/gENQ3Qoqap 開示決定通知 http://t.co/XOXOznBx5f

26 0 0 0 OA シンポジウム

第26回日本内分泌外科学会総会(5月22~23日)「SY3-2 当科におけるグレーゾーン甲状腺癌に対する診療方針」 :https://t.co/G3tKcQNxk8
RT @akmlovesidefix: 戦後日本の公害問題と福島原発事故 除本理史 http://t.co/2AoF22R4dP
RT @kinoryuichi: 国会図書館による、各国の情報保護と情報公開についての調査報告。ツワネ原則成立後の同原則違反など、日本の法案の異常性が垣間見える。→ http://t.co/YkfSdGNslA
RT @miyake_yukiko35: 「諸外国における国家秘密の指定と解除」 「ツワネ原則」などがよくわかる→国立国会図書館資料。http://t.co/319P2BSeKZ
【国立国会図書館】福島原発事故に関連した福島県県民健康管理調査 ―甲状腺検査を中心に―調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 800(2013.10.10.):http://t.co/05NbmrZBP1  ←なんかマスコミが書いたようにみえるw
RT @dr_chasiba: 放射線障害と労災認定基準、その認定事例などについての論文 https://t.co/Y9YnSfvTCo 本来放射線業務は管理下で行われる建て前なので線量が不明であればそれ自体法令違反ではないかと思う。例えば除染業務などが除外されたとしたら法の…
RT @sivad: 早野坪倉論文には、健康影響に関するデータはもちろん、ディスカッションすらまったくない。つまりある方法によるひとつの記録、という以上のことは論文としてはいえないわけ。 https://t.co/mUzpTlmNeI
【メモ】個人線量測定に関する課題 高田千恵氏 https://t.co/kdhr0GKBAT
RT @aja_dan: メモhttps://t.co/qurJMipChq「インターネットを活用した情報共有による新しい地学教育」早川由紀夫/研究期間:2011年4月28日〜2014年3月31日(予定)…配分額:2011年度:2340千円…計画額:2012年度:1690千円……
【第1回福島WBC学術会議】2012年1月25日~26日 ●プログラム:http://t.co/E21NaGWmMm ●その時の内容報告:https://t.co/hWs1BfAHuI
【早野坪倉宮崎論文】2013.4.11公開 <英語>; https://t.co/dPnDw3t8z7 … … … ( http://t.co/SFa67QytKT ) ( https://t.co/r2jAArAmlB … )
【早野坪倉宮崎論文】2013.4.11公開 <英語>; https://t.co/dPnDw3t8z7 … … … ( http://t.co/SFa67QytKT ) ( https://t.co/r2jAArAmlB … )
RT @okanori75: 「ゲノム解析」により「放射線誘発甲状腺がん発症に関与する遺伝子」を調べた。事故時18歳以下だったベラルーシ甲状腺がん患者ゲノム解析研究。⇒ http://t.co/uuROdq3R  まんま?と、思ったら山下氏の名前⇒(PA062)番 htt ...
RT @miakiza20100906: 論文(無料): 高自然放射線地域住民の血中リンパ球が示す適応応答 http://t.co/ZGUWnE8I ラムサール高自然放射線地域住民の血中リンパ球は他地域の住民のものとは異なる放射線感受性を持つ(小核頻度低、アポトーシス頻度 ...

お気に入り一覧(最新100件)

うさパンケーキのおかげで、探していたデータが載ってた論文を思い出した。https://t.co/upbAOq2OdW
甲状腺における腫瘍性疾患の診断と治療 https://t.co/0E2ILYIJpC 鈴木 眞一 (福島県立医科大学甲状腺内分泌学講座)
どうせなので、もう一つ紹介。放射性セシウムの比を使って、原子炉別の汚染評価をした論文を紹介。こちらもオープンなので、良ければどうぞ。 http://t.co/YkpKxmF3sX
東京湾の堆積物に含まれる放射性セシウムについて、院生さんが泥にまみれながら、頑張って論文にしました。測定値は事故前からあります。オープンアクセスなので、よろしければどうぞ。 https://t.co/fN2wbwIXdQ
【資料再】公害病否定の社会学的考察 ―カドミウム腎症を事例にー渡辺伸一 奈良教育大学紀要 第56巻 平成19年 115Bull. Nara Univ. Educ., Vol. 56, No.1 (Cult. & Soc.), 2007 http://t.co/53aJf9t5up
放射線障害と労災認定基準、その認定事例などについての論文 https://t.co/Y9YnSfvTCo 本来放射線業務は管理下で行われる建て前なので線量が不明であればそれ自体法令違反ではないかと思う。例えば除染業務などが除外されたとしたら法の下の平等での追及も可能か?
【資料(再)】「公害放置被害の諸要因」( 藤川賢 明治学院大学環境社会学研究 (11), 103-116, 2005-10-25 ) http://t.co/ANACEeeVRB
メモhttps://t.co/qurJMipChq「インターネットを活用した情報共有による新しい地学教育」早川由紀夫/研究期間:2011年4月28日〜2014年3月31日(予定)…配分額:2011年度:2340千円…計画額:2012年度:1690千円…2013年度:1040千円
歯牙の電子スピン共鳴(ESR)を用いた放射線技師の被曝線量の推定 日本医学放射線学会雑誌. 47(3) P.524-P.530 1987-03-25 http://t.co/C7mCSdoo3c
早野・坪倉共著の、ひらた中央病院でのホールボディーカウンター測定値についての英語論文 https://t.co/sspiqFAS53
【資料】「最大・最悪の公害問題としての原発災害」吉田文和 地域経済経営ネットワーク研究センター年報 北海道大学 2012-03-30 http://t.co/EUqW1dQlRz
2009年の岡山大学英語研究論文「肺内のフェリチン蛋白質体におけるラジウムの蓄積:放射能ホットスポットと悪性中皮腫や他の癌との関連性」 https://t.co/p9OmKd5y ニュースリリース等はこちら http://t.co/W0qYvIBJ
@Shimazono 文科省主導関連⇒①http://t.co/3fMY840e ②http://t.co/0E1xGXFv (論文)⇒③http://t.co/uuROdq3R (③の論文は山下氏の連名のようです。⇒PA062番)⇒④http://t.co/F6rYtbzE
「ゲノム解析」により「放射線誘発甲状腺がん発症に関与する遺伝子」を調べた。事故時18歳以下だったベラルーシ甲状腺がん患者ゲノム解析研究。⇒ http://t.co/uuROdq3R  まんま?と、思ったら山下氏の名前⇒(PA062)番 http://t.co/F6rYtbzE  
論文(無料): 高自然放射線地域住民の血中リンパ球が示す適応応答 http://t.co/ZGUWnE8I ラムサール高自然放射線地域住民の血中リンパ球は他地域の住民のものとは異なる放射線感受性を持つ(小核頻度低、アポトーシス頻度高、DNA損傷・修復頻度高)かもしれないという話。
「福島第一原発事故における内部被ばく」放射線技術学会雑誌(秋季教育講演)http://t.co/9gReulQA
日常のヨウ素摂取量の違いでチェルノブイリと単純比較できないとする識者もいるが、小児の甲状腺異常について長崎とチェルノブイリを比較したデータがある2001年の山下氏らの論文。今後の福島との比較対象として有用だろう。http://t.co/StQA6gAY

フォロー(191ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

3 3 3 0 OA HPVワクチン

RT @hichachu: 2012年川名敬先生によるHPV ワクチンの総説:成人に対するワクチン接種に対する考え方がわかりやすく説明されている。 https://t.co/IChtw879Nh
RT @HSarabande: https://t.co/ALom2yP5N3 子宮頸がんワクチン関連の神経症候とその病態 池田修一 接種時に高度な疼痛を伴う子宮頸がんワクチンを小学6年生から何故強制的に接種するか私自身は疑問であるが、厚生労働省の見解は性行為の若年化が本邦で…
RT @info_fukushima: 学術の動向 Vol. 22(2017) No. 4 ‹特集› 福島原発災害後の環境と地域社会 ―放射線の影響に関する研究を中心に― https://t.co/PLoL5e3NOR 被災地住民と避難者が抱える健康不安 清水奈名子 ht…
RT @info_fukushima: 学術の動向 Vol. 22(2017) No. 4 ‹特集› 福島原発災害後の環境と地域社会 ―放射線の影響に関する研究を中心に― https://t.co/PLoL5e3NOR 被災地住民と避難者が抱える健康不安 清水奈名子 ht…
学術の動向 Vol. 22(2017) No. 4 ‹特集› 福島原発災害後の環境と地域社会 ―放射線の影響に関する研究を中心に― https://t.co/PLoL5e3NOR 被災地住民と避難者が抱える健康不安 清水奈名子 https://t.co/osvNlVckpI

フォロワー(775ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @online_checker: @toshi2133 #ワクチン 不接種が墓場への超特急、という感染症は、今や黄熱や狂犬病とかくらい。しかも流行地に立ち入らないだけで、大幅にリスクを軽減。 ワクチン拒否で「人格自律そのものを回復不可能な程永続的に害する」(https:/…
@toshi2133 #ワクチン 不接種が墓場への超特急、という感染症は、今や黄熱や狂犬病とかくらい。しかも流行地に立ち入らないだけで、大幅にリスクを軽減。 ワクチン拒否で「人格自律そのものを回復不可能な程永続的に害する」(… https://t.co/iIz5kwtL6a
@toshi2133 一点補足。 基本的人権のうち、自己決定権(§13)、しかも「自己の生命・身体の処分に関わる事柄」が絡む「狭義の自律権」(by 佐藤幸治https://t.co/ISRMmfvbVi )。その権利を制約する特段… https://t.co/iaf5q3e205
桜島では1984~1985 年にかけて降灰による停電が頻発。湿った火山灰粒子が碍子に付着すると絶縁特性が低下し,漏電が発生したためであると考え(略)降灰経験のない地域でどの程度の対策がとられているかは把握できていない… https://t.co/AIAJw5lSqI
RT @MxIxTxBx: 「エロ取締はいかがわしいダンス団だけでなく世間に知られた劇団にも適用された」(レヴュー検閲とエロ取締規則/1930年の浅草レヴューにみる興行取締問題)http://t.co/EZYPq36TVD こうした歴史があるにも関らずエロ取締を訴えるPAPS等…

3 3 3 0 OA HPVワクチン

RT @hichachu: 2012年川名敬先生によるHPV ワクチンの総説:成人に対するワクチン接種に対する考え方がわかりやすく説明されている。 https://t.co/IChtw879Nh
RT @HSarabande: https://t.co/ALom2yP5N3 子宮頸がんワクチン関連の神経症候とその病態 池田修一 接種時に高度な疼痛を伴う子宮頸がんワクチンを小学6年生から何故強制的に接種するか私自身は疑問であるが、厚生労働省の見解は性行為の若年化が本邦で…
RT @info_fukushima: 学術の動向 Vol. 22(2017) No. 4 ‹特集› 福島原発災害後の環境と地域社会 ―放射線の影響に関する研究を中心に― https://t.co/PLoL5e3NOR 被災地住民と避難者が抱える健康不安 清水奈名子 ht…
RT @MCS_and_EHS: 【資料】「病」と「障害」の狭間から -電磁波過敏症の医療人類学的研究- (PDF) https://t.co/dGD7HWsKLR
マイクロ波の生体影響は、直接的な物が把握されてきた。 https://t.co/fn13wZJMHF 電子レンジでの場合の様な間接的影響については分かっていないことが多い。 (リスク管理的には、分ってないということが最大リスク) https://t.co/laLZzDpeM7