もむ (@momentumyy)

投稿一覧(最新100件)

RT @ohkubo_yusaku: (いわゆる”ベイズ=信念解釈”に異論があることを抜きにしても)ベイズファクターに様々な弱点があることはよく知られているので、下記の和文解説の方がフェアだと思う https://t.co/5dchyxRXuq
しかしこっちの方が面白いな 気軽に始めるサイコミュ ~TODA RADIOの実際~ https://t.co/3wPZnl4yXp
RT @coronasha: J-STAGE Articles - 宮崎 真・阿部匡樹・山田祐樹 ほか編著,日常と非日常からみるこころと脳の科学 https://t.co/E1RGdoR90e 基礎心理学会誌 2018 年 37 巻 1 号 p. 41-42 山本健太郎先生…
RT @takkawabe: これは必読! J-STAGE Articles - ウェブ実験の長所と短所,およびプログラム作成に必要となる知識 https://t.co/AJblnLC6tq

26 0 0 0 OA 序文

RT @COVID19_scicom: 『JJSC(科学技術コミュニケーション)』第27号(2020年7月末発行予定)において、緊急小特集が企画されています。 https://t.co/JxEWF9PVDR 企画趣旨や投稿に関する詳細は序文「新型コロナウイルス感染症の世界的大流…
青山先生とは以前,自由意志についての論文↓で共著させていただいたけど,とにかくものすごかった。哲学者のスゴみを体験できた。論文というものへの向き合い方が変わった(はず...)。 Free Will and the Divergence Problem https://t.co/8ROBibBWAf
ぶつ森を使ったものもある。 教育福祉的支援の視座から見たデジタルゲームの可能性に関する研究 https://t.co/K8QAxS8Uff
オンラインゲーム内での参与観察やインタビュー調査ってすごく楽しそうですよね。いつかやりたい。 大規模多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲームのエスノグラフィ https://t.co/0p1lcIbCCv
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
ちなみに内容は基礎心とHIPで出したやつだけど、自分が病原体に感染しやすいと思うかとか、手で実際にぶつぶつしたのを触ったりとかがトライポフォビアの強度に関係してるのか調べたものです。3Dプリンタ使って気持ち悪いのを夜な夜な作ってた。おめ https://t.co/rC58CzKRtB https://t.co/ASvYoSqnOi
RT @kohske: ちょっと調べ物をしていたら全然目的とは違うものだけどこういう論文を発見した。 小野 茂, 心理学における数学的モデル, 科学基礎論研究, 1960 年 5 巻 1 号 p. 40-45 https://t.co/mH0WomOILv https://t.…
リズィリエンシーが出たぽいですね。今こそついに米(津玄)師のこれがうなりを上げる! レジリエンスと感情処理過程の関連性─注意の瞬き課題を用いた検討─ https://t.co/3qBFgFOVam
RT @sendaitribune: 分子生物学会の研究倫理フォーラムにて「オープンサイエンスのススメ」という話をしたときの資料をPDFとして #東北大学 リポジトリ(TOUR)に公開しました。ご参考まで。https://t.co/Aq37va3qsc
九州大学の心理学事情 https://t.co/SP5l2DitOi
RT @namicha_1: この記事すごい面白かった!!感情研究がテーマではあるんだけど割とジェネラルな心理学研究の話で、これまでの心理学理論は制約条件や適用範囲が限定されたものばかりでグランドセオリーがないって話とか、それな〜だった| 感情の心理学的構成主義に見るこれからの…
RT @FUJIKIDaisuke: 修論っていうか,卒論だよね? 私は卒論(https://t.co/yy7C4l2TqE)がくそだったので苦労した。 ちなみに修論はこれ(https://t.co/0NtKLVIclA)とこれ(https://t.co/ERZ6NbgcXt)。
RT @FUJIKIDaisuke: 修論っていうか,卒論だよね? 私は卒論(https://t.co/yy7C4l2TqE)がくそだったので苦労した。 ちなみに修論はこれ(https://t.co/0NtKLVIclA)とこれ(https://t.co/ERZ6NbgcXt)。
有賀さんって、自分のレビュー論文1本だけでジャーナルのインパクトファクターを2以上上げられるか?のチャレンジやった人ですね(しかも成功)。インパクトファクターについて議論する上で貴重な実験結果です。 https://t.co/nvjPGrG7Nl
@cnn_co_jp 有毒生物特徴説のどこに納得してないか、詳しくは大天才の佐々木キョウシロウ先生のやつで。 https://t.co/v1t0Pxm5DF
RT @kohske: iPhone関連で #集合体恐怖症 がトレンドに入ってたので、ガチで気になる勢は天才心理学者、佐々木キョウシロウ先生によるレビュー(認知科学ホモクオリタス特集号)をぜひ読んでみてください https://t.co/dfN8whxjvF トライポフォビア―…
うっすら脂肪は残しとかないと打撃を吸収できないからな。攻撃力も上がるし。 https://t.co/mtsJM6j0tu
RT @hatano1113: 山形大学のデータで、論文数に対して性別や家庭状況は有意でなく、出張日数が有意に正で出張支援が重要と。が、生産性の高い人は論文も出張も多いだけか。または論文が多いと報告を頼まれやすいか。坂無淳(2014)「大学教員の研究業績に対する性別の影響」『社…
追試結果の予測市場がついに始まりますね。8月12日からスタートのようです。私も参加してます。 Replication Markets https://t.co/z4jmb42JSt 心理学における予測市場の使いみちについてはこちらで紹介してます。 https://t.co/2UcmAO2lYZ
RT @asarin: 三中先生には心理学評論「心理学の再現可能性」特集号にコメント論文「統計学の現場は一枚岩ではない」を寄稿していただきました.https://t.co/5n6CVB5IQI https://t.co/8Z31JxY3lp
RT @uranus_2: Vision Toolbox: Psychtoolboxを利用した視覚実験パッケージ(日本語版) https://t.co/letcIvN2QT
RT @s15taka: 日本地球惑星科学連合2019年大会/ブラタモリにみる地球科学のアウトリーチ手法 https://t.co/MasBzAlwTN
ついでに、ちょうど1年前にやったフォーラムのただの案内文も出てましたので一応。 2018年度日本基礎心理学会第1回フォーラム時代は変わる―再現可能性問題から基礎心理学のパラダイムシフトへ― https://t.co/pBh1Kgy4Ip
@kosugitti koresru? https://t.co/IvC0JWvUsZ
RT @uranus_2: ハゲタカOA論文の4割は一度は引用されている https://t.co/ecP4e2hqCq
高橋さんと池田さんによるTODA RADIO論文。サイコミュという言葉が24回も出てくるが,サイコ・コミュニケーターに関する論文ではないです。 気軽に始めるサイコミュ ~TODA RADIOの実際~ https://t.co/YtYWU7RwnR https://t.co/1zU7FqNJtu
RT @JPS_Wakate: こちらも企業ルートの参考になります! 基礎心理学者のキャリアパスI https://t.co/oyy01LASdb
RT @JPS_Wakate: 若手会の報告をしました!来年度は報告内容がもっと増えそうです!このツイッターとか! https://t.co/MXhg2V8uOB
RT @uranus_2: 粘性オノマトペは視覚的嫌悪感を変容させる―「べとべと」と「さらさら」を用いた検討― https://t.co/ximNgl1ePK 「べとべと」してて気持ち悪い https://t.co/VeqrnWeb9q
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 日本語版嫌悪尺度(DS-R-J)の因子構造,信頼性,妥当性の検討 https://t.co/rFZdbWG0xe

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(160ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@rmaruy まさにこれですね https://t.co/fBCpMhMrKO 私はこの言葉を胸に刻み込んで生きてます。関連する文献(?)> https://t.co/m7oLosiIf5
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr

フォロワー(751ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
@rmaruy まさにこれですね https://t.co/fBCpMhMrKO 私はこの言葉を胸に刻み込んで生きてます。関連する文献(?)> https://t.co/m7oLosiIf5
書評 松崎憲三編著『東アジアの死霊結婚』 大山孝正 https://t.co/yyvD5gmvAY
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
関西学院大学でこんな研究をしている人がいるのか! イヌ=ヒト共通性格尺度 (CHOPS) の開発 https://t.co/nwqs7zarOb
学会誌より。ソニーグループは心理学専攻の人を採っているようです。 https://t.co/8wdKboeqaQ