ノルノル (@nolnolnol)

投稿一覧(最新100件)

RT @khargush1969: 石井田恵(2021)「東アジアにおけるキリスト教シオニズムの歴史的展開および活動内容について:1990年代以降を中心に」『一神教世界』12: 65-89. https://t.co/bcTV3NgEgi 日本の保守政治支持層の中のイスラエル・…
RT @saisenreiha: 少し前にこんな論文も出ていた。 坂下史子「アメリカにおけるリンチをめぐる歴史認識の変遷」『歴史学研究』(1011)、2021年7月、38-46頁 https://t.co/XJ2IhsZaLZ #CiNii
RT @tmitsuda3594: メモ。 / CiNii 論文 -  高校世界史で17世紀以降の神聖ローマ帝国をどのように教えるか : メディア史の観点を中心に https://t.co/FcEOFVvTSx #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒鈴木健司 「カナダ国籍・市民権の史的展開:進化と自立」 『総合文化研究所紀要』38 (2021/7) (同志社女子大学総合文化研究所) https://t.co/ZVbeoK4H6U
RT @tcv2catnap: 【資料】関東大震災時の「デマ」を考える : 朝鮮人虐殺の現場から(シンポジウム,2011年度早稲田大学史学会大会報告) 藤野裕子「関東大震災時の「デマ」を考える」 https://t.co/dhGZ3s6Ad9
RT @BungakuReportRS: 大津 直子 - 国文学者と時局:谷崎源氏の改訳から見る、戦中戦後の天皇表象と最高敬語 https://t.co/HERu0OYPDn
RT @BungakuReportRS: 国文学者が英語で論文を書く日 ──文学研究の国際化はなぜ必要なのか, どのように可能になるのか? 沼野 充義 https://t.co/p7jFJCuGPm
RT @BungakuReportRS: 日本文学研究と日本学 竹本 幹夫 https://t.co/CgMkSpOrkR
RT @BungakuReportRS: Concerning Methods of the Transcultural Academic Writing ロバート キャンベル https://t.co/NdXmfXqMFG
RT @BungakuReportRS: 日本語学の国際化 木部 暢子 https://t.co/t5FJLoXRsi
RT @BungakuReportRS: 人文知共有のための日本語研究の国際化 窪薗 晴夫 https://t.co/uYnuwdEkhS
RT @skrnmr: すでに民間予備校、通信教育業、英語専門学校は参入済みで、この地獄のような科研も楽しい(違。 https://t.co/YTtHNmoPGf 鍵RT>大学教員派遣業を市場として進出出来る第一の勢力は予備校ですよ。何でもかんでもパソナを当てはめるのは感心し…
RT @manjimal_sakaki: 山中智省「「おたく」史を開拓する──一九八〇年代の「空白の六年間」をめぐって」『横浜国大国語研究』28、2010.3。「おたく」という語が「世に出たとされる一九八三年年」から「一般化したとされる一九八九年」までの「おたく」という語をめぐ…
RT @okapia_feb01: 沈香は中国やアラブに高額で売れるので、タイやインドでは昔から人工的に作ろうと研究されている。原木に釘を打ち込んで数年すると傷の周囲に沈着成分が出るので、そのまま又は乾留して香油を採取するとか。 #今日の論文 『タイにおける沈香の人工的生産』…
RT @ykido66: アメリカ史/アメリカ研究で修論・卒論を書いている学生さんたちは、デジタル化された史料がたくさん使えますので『立教アメリカン・スタディーズ』40号の「アメリカ史研究におけるデジタル情報資源の現在 (<特集>デジタル・ヒューマニティーズとアメリカ研究)」を…
RT @MValdegamas: 田中慎吾「大日本帝国海軍の核研究再考─F研究の成立過程とその位置付けを中心に」『東アジア研究(大阪経済法科大学)』75(2021)https://t.co/lAFmH7NI5V
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒佐藤亜莉華 「醍醐寺僧と根来寺僧の交流とその変容」 『日本女子大学大学院文学研究科紀要』27(2021) https://t.co/2a3b6hBxsT
RT @gorbeirani: 2001年の対アフガニスタン攻撃における<アフガン女性解放論>の矛盾についての論文(拙稿で恐縮です)の紹介です。清末愛砂「『対テロ』戦争と女性の均質化-アフガニスタンにみる<女性解放>という陥穽」(『ジェンダーと法』11号、2014年)。 ダウン…
RT @KAERU_REIWA: 北東九州に伝わる「土蜘蛛」の正体に迫るかもしれない古人骨研究(1987)があるので紹介。 結論から言うと、現代の福岡県筑豊地域から大分県東部にかけてまたがる豊後(BUNGO)地方で出土した古墳時代人頭蓋は、縄文人的形態を強く持っていた。 ht…
RT @MizukiHOSHI_UT: 『もののけ姫』は幼少期にトトロののりで観たら話が全くわからず冒頭で挫折したこともあり、昨晩初めてしっかり見たけど、歴史観が面白くて調べながら観てたら結局ストーリーはよく分からなかった…この論考が面白かった! https://t.co/n…
RT @contractio: 小林亜子・荒川敏彦(2002)「知識社会学とアナール派歴史学の対話にみる新たな「社会文化史」の可能性:ロジェ・シャルチエ「インテレクチュアルヒストリーと〈心性〉史:軌跡の再評価」読解」埼玉大学紀要 38(1), 1-58. / “CiNii 論文…
RT @hiro_tanaka1027: 【お知らせ】拙論「神の祭と国の祭 ―第三共和政初期のボルドーにおける祝祭のライシテ化」が『日仏歴史学会会報』36号に掲載されました。歴史学の学術誌に掲載していただけてとても嬉いです。政治と祝祭の関係をライシテの観点から論じました。リンク…
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 林竹人 - 絵師 高田敬輔が描く浄土の世界 : 「選択集十六章之図」及び「無量寿経曼荼羅」を中心として https://t.co/MnWPXNCPT2
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 鄭門鎬 - 漢籍古鈔本における漢字音の基礎的研究 : 鎌倉・南北朝時代加点の経書類を中心に https://t.co/mgW9OrSBdE
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 劉冠偉 - 日本漢字辞書研究の資料と方法に関する基礎的研究 https://t.co/kR7gaYYpGv
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 髙橋諒 -『うつほ物語』の本文と生成 : 研究編 (本文) https://t.co/OoRPK92tZV
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 大杉綾花 - 大般若経と聖語蔵 https://t.co/w3b9AXxtfs
RT @Yapon_bagsh: 内モンゴルでのチンギス・ハーン崇拝への日本の関与については以下の論文も参照のこと 「チンギス・ハーン崇拝の近代的起源 : 日本とモンゴルの応答関係から」 https://t.co/27gPnr51eh 「成吉思汗廟の創建」 https://t.…
RT @Yapon_bagsh: 内モンゴルでのチンギス・ハーン崇拝への日本の関与については以下の論文も参照のこと 「チンギス・ハーン崇拝の近代的起源 : 日本とモンゴルの応答関係から」 https://t.co/27gPnr51eh 「成吉思汗廟の創建」 https://t.…
RT @reRenaissancist: 南川高志、コラム: 西洋古代史の泉(5) マインツ : ライン河岸のローマ都市 https://t.co/ld46H8jOv6
RT @hotaka_tsukada: 塚田穂高・岡崎優作 2019「高校「政治・経済」教科書のなかの「信教の自由」「政教分離」―戦後日本社会における政教分離概念の浸透過程の一側面として―」『上越教育大学研究紀要』39-1:125-139。 こちらも、1,080ダウンロードだと…
RT @hotaka_tsukada: 塚田穂高 2020「戦後日本における 「宗教右派」「宗教右翼」 概念の形成と展開」『上越教育大学研究紀要』40-1:263-274。 大学紀要掲載の拙稿、知らぬ間に約1,100ダウンロードいただいたみたいで…。ありがとうございます!!読み…
RT @KengoIgei: 「障がい」の表記を好まないのは問題のありかがうやむやになることと、ひらがな表記の効果に疑問があるから。下記実験によると障害者と接触経験のない人には効果がないとのこと。 栗田・楠見「『障がい者』表記が身体障害者に対する態度に及ぼす効果—接触経験との関…
RT @kida_yusuke: 2011年に行った有権者調査のデータを分析して速報的に書いた論文。河村市政の支持層として政治団体などの傘下にない組織の有権者層が重要であることを指摘しました。あと、当時は40代からも支持が厚かったです。 https://t.co/7cgNrw…
RT @demauyo_tadaimo: 安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/z2q92eLqRq h…
RT @kida_yusuke: 博士論文の未発表部分を大幅にリライトして投稿したものです。この論文では、本山→西尾→松原という名古屋市政の変遷の中で、都市を統治する政治的枠組み(都市レジーム)が弱体化していたことを指摘しています。 https://t.co/abnP1V0N…
RT @M0298Spring: この研究は面白かった。吉原遊廓の成立を自然地理学、考古学などの見地から論じたもの (小柳美樹「吉原遊廓地業についての基礎的研究」淑徳大学人文学部研究論集6) https://t.co/P7FDkLCFbH
RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  エンドレーディ・ヨージェフの改宗と放浪 : ローマ・カトリックから合同派をへてカルヴァン派へ https://t.co/ynnYf2btjO #CiNii
RT @BungakuReportRS: 髙岸 輝 - 多巻構成の絵巻における絵師の分担に関する検討―「顔コレ」とGM法導入による「遊行上人縁起絵巻」(清浄光寺甲本)の比較を通じて 人文学研究データリポジトリ https://t.co/e5dU6InyQW
CiNii 論文 -  ジークフリート・クラカウアーの初期思想 : 20世紀初頭ドイツ教養市民層の可能性と課題 https://t.co/6CZtwlvc3u #CiNii
CiNii 論文 -  信仰と職業 : 両大戦間期フランスにおける女性教師「ダビデ」の世界 (特集 ジェンダー) https://t.co/lPemdXlena #CiNii
CiNii 論文 -  国連用語に依存しない環境史叙述を求めて (特集 環境史の課題) https://t.co/2sXJVf13WF #CiNii
CiNii 論文 -  第二次世界大戦期アメリカ合衆国の戦略爆撃作戦と戦時経済体制 https://t.co/KK1Iga6Tii #CiNii
CiNii 論文 -  ソ連のコメコン改革構想とその挫折 : 一九九〇-九一年の域内交渉過程を中心に https://t.co/oCgtOT0tfH #CiNii
CiNii 論文 -  ワイマル共和国における政治的暴力と武器の氾濫 https://t.co/hDSyctILao #CiNii
CiNii 論文 -  〈政治哲学の死〉の影で : 冷戦期アメリカ国際関係論の精神史 https://t.co/SYEuV5B2gT #CiNii
CiNii 論文 -  ドイツにおける「1968年」研究の現状と考察 : ドイツの博物館における企画展示を見て (人文・社会科学) https://t.co/GeaXywHxCi #CiNii
CiNii 論文 -  慈善と科学のあいだで : 近代ドイツの障害者保護 (2020年度歴史学研究会大会報告 「生きづらさ」の歴史を問う) -- (近代史部会 「科学」を問いなおす : 福祉・衛生の実践の場から) https://t.co/D4688xgiVk #CiNii
CiNii 論文 -  戦時暴力を考える : 第一次世界大戦初期におけるドイツ軍の残虐行為 https://t.co/nNjfjozcgt #CiNii
CiNii 論文 -  イタリア海外領土史の立場から (2019年度大会共通論題報告 中世の帝国 : ネットワークの諸相) https://t.co/JEKx1w2kdl #CiNii
CiNii 論文 -  ドイツ国家国民党青年組織における君主主義 https://t.co/sYNY6nxj5R #CiNii
CiNii 論文 -  戦後ドイツにおける不妊手術に関する法規制の変遷 https://t.co/NVxZx7FEbO #CiNii
CiNii 論文 -  冷戦とは何だったのか ー冷戦後の世界にとっての含意 https://t.co/VMoYug3OGD #CiNii
CiNii 論文 -  非国際的武力紛争への敵対行為規則導入の史的検証(2)ジュネーヴ諸条約第二追加議定書をめぐって https://t.co/xf64XIk9ja #CiNii
CiNii 論文 -  非国際的武力紛争への敵対行為規則導入の史的検証(1)ジュネーヴ諸条約第二追加議定書をめぐって https://t.co/22zi5b7bHD #CiNii
CiNii 論文 -  関東南部に存するドイツ関連史跡の総合的検討 https://t.co/cVM3vIOVH5 #CiNii
CiNii 論文 -  ヴァイマル期のドイツ社会とシンティ・ロマ : バイエルンにおける隔離と就労をめぐる立法過程を手掛かりに https://t.co/P0Ge5K62KY #CiNii
CiNii 論文 -  冷戦下のドイツにおける分断国家の現状 : 連邦共和国の政治家ハイネマンの言説の変化に着目して https://t.co/6y7emLqi8U #CiNii
CiNii 論文 -  ニクソン政権からフォード政権にかけての対日政策の変容 : 対日観およびグランド・ストラテジーへの日本の位置づけに着目して https://t.co/2etjwymtnt #CiNii
CiNii 論文 -  忘れ去られた電気自動車の時代 : わが国における第二次世界大戦前後の電気自動車環境 https://t.co/PvFXVM4EM8 #CiNii
CiNii 論文 -  イギリスにおける児童の扶養と手当 : 1943-45年の児童手当の制度設計をめぐる議論を中心に (特集 イギリス工業化社会における労働者階級家族と子どもたち : Jane Humphries, Childhood and Child Labour in the British Industrial Revolutionを読む) https://t.co/x0EZv6u1Zv #CiNii
CiNii 論文 -  アメリカ合衆国におけるフェミニスト・セラピー/カウンセリングの歴史と社会運動への参加 https://t.co/h9uuB9pYQj #CiNii
CiNii 論文 -  1902年総選挙での政界復帰からフランス社会党の結党までのジャン・ジョレースの政治活動 : 「左翼ブロック」政権時代を中心に : 1902年-1906年(4・完) https://t.co/M0lKA0XKgE #CiNii
CiNii 論文 -  1902年総選挙での政界復帰からフランス社会党の結党までのジャン・ジョレースの政治活動 : 「左翼ブロック」政権時代を中心に : 1902年-1906年(3) https://t.co/PLr2zurXoE #CiNii
CiNii 論文 -  1902年総選挙での政界復帰からフランス社会党の結党までのジャン・ジョレースの政治活動 : 「左翼ブロック」政権時代を中心に : 1902年-1906年(2) https://t.co/BkGaycnozx #CiNii
CiNii 論文 -  1902年総選挙での政界復帰からフランス社会党の結党までのジャン・ジョレースの政治活動 : 「左翼ブロック」政権時代を中心に : 1902年-1906年(1) https://t.co/gQxHNOnY3g #CiNii
CiNii 論文 -  1898年5月総選挙での落選から1902年5月総選挙で当選するまでの時期のジャン・ジョレースの政治活動 (横山謙一教授 退職記念号) https://t.co/IycHPfDaQo #CiNii
CiNii 論文 -  露仏同盟の締結から第1次モロッコ事件までのフランス政治とジャン・ジョレース 1893年-1905年(2・完) https://t.co/uFn1IeJUmE #CiNii
CiNii 論文 -  露仏同盟の締結から第1次モロッコ事件までのフランス政治とジャン・ジョレース 1893年-1905年(1) https://t.co/uThJFvKlxN #CiNii
CiNii 論文 -  「ナポレオン」と共和政 : ブーランジェ事件期のジェローム派の思想と運動 https://t.co/V3tgRm4DmT #CiNii
CiNii 論文 -  近代ドイツの人口問題に見る継承と変革 : 少子高齢化と民族の持続可能性 (シンポジウム 継承と変革 : 歴史学と人類学の視点から) https://t.co/A5FWZ9MDuV #CiNii
CiNii 論文 -  特集1 RILAS研究部門「トランスナショナル社会と日本文化」主催 キリシタン時代の自己認識と他者意識 -ルネサンスの文化的・思想的資料から https://t.co/eQt8TK41jy #CiNii
CiNii 論文 -  ロラン婦人獄中記とエレーヌ・ベールの日記 : 自分の死を見据えて https://t.co/5u2wGfiPsb #CiNii
CiNii 論文 -  魔女狩りと宗教裁判を巡って(その1)その真相を明らかにし、近代訴訟制度の起源に迫る https://t.co/qWStYMGG9D #CiNii
CiNii 論文 -  ポカホンタス神話とブリテン帝国のセトラー・コロニアリズム https://t.co/1NoqU1JpGa #CiNii
CiNii 論文 -  特集1 RILAS研究部門「トランスナショナル社会と日本文化」主催 グレゴリオ・デ・セスペデスと文禄の役 https://t.co/p3W6ho8dYV #CiNii
CiNii 論文 -  アイリッシュ・アーツ・アンド・クラフツ運動におけるステンドグラス芸術 (久保田顕二名誉教授記念号) https://t.co/WcSjIz3Xdd #CiNii
CiNii 論文 -  七年戦争期におけるビルバオ商人の商業ネットワーク : 港湾徴税史料からみるガルドキ家の北大西洋貿易 https://t.co/ZYNnwguaUc #CiNii
CiNii 論文 -  近世イタリア君主による軍事統制システムとその特徴 : 16世紀フェッラーラ公国の火砲鋳造所・砲兵隊の史料から https://t.co/G1qVcJOLVe #CiNii
CiNii 論文 -  ナポレオン時代の女子教育思想と実践 : アンリエット・カンパンの「女性のユニヴェルシテ」構想を中心に https://t.co/XeDP2enmJR #CiNii
CiNii 論文 -  暴力の歴史の描写を目指して : 中近世ドイツ犯罪史研究における動向から https://t.co/QPyWf57wEq #CiNii
CiNii 論文 -  第一次大戦前ドイツにおける青年労働者と余暇 https://t.co/1SpooeZUAL #CiNii
CiNii 論文 -  東欧ハプスブルク帝国の初めの神聖ローマ帝国三皇帝 : フェルディナント1世,マクシミリアン2世,ルドルフ2世 (久保田顕二名誉教授記念号) https://t.co/MFha4wIfIt #CiNii
CiNii 論文 -  一八八九年パリ万国博覧会のベリーダンス(la danse du ventre) : 新しい身体と動きの披露 https://t.co/48LeTkOoHu #CiNii
CiNii 論文 -  覚書 : タンネンベルク/グルンヴァルド : ドイツ/ポーランドにおける戦争記念碑をめぐる歴史 https://t.co/ncGvQdDyd0 #CiNii
CiNii 論文 -  特集1 RILAS研究部門「トランスナショナル社会と日本文化」主催 「日本で殉教した(1597年)メキシコ人フェリーペ・デ・ヘスス」 : 歴史史料としての聖フェリーペ図像 https://t.co/GusamVJebo #CiNii
CiNii 論文 -  ヴュルテンベルクのトゥルン・ウント・タクシス家とプロイセンのクロトシン候領 : ドイツ世襲財産の一形態 https://t.co/uHHwR9MwDA #CiNii
CiNii 論文 -  ロシア帝国からムスリム女性の解放を訴える : O・S・レベヂェヴァとA・アガエフのイスラーム的男女平等論 (特集 ジェンダー) https://t.co/aZv4CRWyld #CiNii
CiNii 論文 -  アンシャン・フランスの基本法 https://t.co/jiQW6qsQvx #CiNii
CiNii 論文 -  16世紀後半におけるトレード教会: スペイン近世国制史の観点から https://t.co/uMiICAWgzH #CiNii
CiNii 論文 -  マリア・テレージアのハンガリー王戴冠式と虚構報道 : 塗油儀礼におけるイメージ形成 https://t.co/OXyOJF0bcw #CiNii
CiNii 論文 -  19世紀前半のイギリス帝国における人道主義と法 : 英領ジャマイカを事例として https://t.co/CD9iAXU8cO #CiNii
CiNii 論文 -  女の仕事/男の仕事のポリティクス : ドイツ帝国郵便における性別職務分離の見取り図と展望 (特集 ジェンダー) https://t.co/i6bhtmQ9sx #CiNii
CiNii 論文 -  夫婦間暴力の歴史を叙述する : イングランド史における模索 https://t.co/PqmEmM5n1H #CiNii
CiNii 論文 -  ロシア帝国 : 陸の巨大帝国と「不可分の国家」像 (2020年度歴史学研究会大会報告 「生きづらさ」の歴史を問う) -- (合同部会 「主権国家」再考(Part 3)帝国論の再定位) https://t.co/BTpeBAbiNL #CiNii
CiNii 論文 -  中世チェコの年代記における河川 https://t.co/4lL3HX5drm #CiNii
CiNii 論文 -  中世ドイツ文学の発信型研究の試み : 日本文化を出発点として https://t.co/OS0PX1OoJG #CiNii
CiNii 論文 -  中世ドイツ文学の研究と教育 : 『ニーベルンゲンの歌』をめぐる近年の学術出版状況から https://t.co/k4uei75U9i #CiNii
CiNii 論文 -  中世ドイツ文学の写本伝承における本文流動の研究(研究プロジェクト) https://t.co/31049aZQYO #CiNii
CiNii 論文 -  アナスタッスの遺言書 : 14世紀のクレタ島におけるエスニシティ https://t.co/yipyK6OoCX #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

拙稿「官立高等商業学校学科課程の変遷:大分高等商業学校を事例に」が大学リポジトリに上がっておりました。 https://t.co/LvhUhGIpgA
博士論文の未発表部分を大幅にリライトして投稿したものです。この論文では、本山→西尾→松原という名古屋市政の変遷の中で、都市を統治する政治的枠組み(都市レジーム)が弱体化していたことを指摘しています。 https://t.co/abnP1V0Ng9
CiNii 論文 -  エンドレーディ・ヨージェフの改宗と放浪 : ローマ・カトリックから合同派をへてカルヴァン派へ https://t.co/ynnYf2btjO #CiNii
メモ。 植村 優恵「上西門院統子論」(『総合女性史研究』38、2021年) https://t.co/HcT3vCZ7RM
三浦 清美(2010)「中世ロシア文学図書館(I) : モンゴル・タタールのくびき」『電気通信大学紀要』22(1): 145-165. https://t.co/9pkccka7i6 モンゴル支配に関する(1)13−14世紀,(2)15−16世紀,(3)18世紀の3文学の翻訳。(1)は同時代史料,(2)(3)は「くびき」歴史観の成立に関する→
CiNii 論文 -  民主主義の執拗さ : ミゲル・アバンスール、ジャン=リュック・ナンシー、ジャック・ランシエールとの対話 (特集 ジャン=リュック・ナンシーの哲学の拍動) https://t.co/fIPfrp6Ehu #CiNii

24 0 0 0 OA 日本系譜綜覧

『日本系譜総覧』は独学で歴史の勉強をした日置昌一氏(1904‐60)の労作。皇室、諸家系図だけではなく芸道などの系統系図を豊富に収録しているのが特徴。ほかに国史重要事項一覧、公家官制一覧、武家職制一覧、公家一覧、大名一覧、政党一覧なども収められている。 https://t.co/k75AIvn8Gg

14 0 0 0 OA [盲暦張交帖]

Japanese picture calendar "2nd year of Kyowa (1802) Tayama-reki"; made by picturing the daily needs of life in a mountain village and stamping a wooden type on each one; the first page featured the image of a dog, which meant it was the year of dog @NDLJP https://t.co/xQIyQM0eGg https://t.co/T7vB4PsRwc
→いやまず「イスラーム王朝財政制度の基礎を学ぶためまずアッバース朝の財政について文献を読みましょう」と言って清水誠論文を勧められるというのがすごいのだ。 清水誠(1960)「アッバース朝における予算財政について(上)(下)」『東洋史研究』18-4, 19-1: 530-545, 65-87. https://t.co/oeZZw8D2Vh
ヒムラーのミンスク視察の意義を考察した拙稿「ミンスクの藪の中:ホロコースト加害者の語りが照らし出すこと」が公開されました。DLはこちらから。 https://t.co/MDzxy3Jd47
池田龜鑑『古典文学研究の基礎と方法』中「ヨーロッパ文献学の歴史概観」は未發表講義で初收。近代ドイツ文獻學ラハマンの方法を特筆するもフランスの批判者ベディエに言及無し。尤も『古典の批判的處置に關する研究 第二部』https://t.co/XbhnYFhJjbでも觸れる程度だったがhttps://t.co/H73BRUnIyd。

2 0 0 0 OA ニイチエ全集

出典は「教育者としてのショーペンハウアー」六だが、邦譯引用がウェブに見當らぬため、国立国会図書館デジタルコレクション公開中の生田長江の舊譯ニイチエ全集第十編(新潮社1929、p.502)へのリンクを張っておくhttps://t.co/JRhGLvq0uC。 原文https://t.co/agHs3wtgB6で「遊戯衝動」はSpieltrieb。
専門外の翻訳で苦労しましたが、大変に良い勉強になりました。ゲオルク・シュトラック(渡邉裕一訳)「修道士ロベール、イタリアの人文主義者たち、クレルモンの宗教会議(一〇九五年) (特集 ルネサンスにおけるテクスト・知識人・政治)」『史苑』 81(1), 46-70, 2020-12。https://t.co/kQL46dYBsu
→小長谷論文と同年に,チンギス・ハーン歴史創作のオリエンタリズム性を批判的に論じた論文,「『蒼き狼』論争」への言及含む。 鈴木道子(2008)「チンギス・ハーンとオリエンタリズム:日本人がチンギス・ハーンを物語る意味」『中京大学現代社会学部紀要』1(2):89-119. https://t.co/mc562uA9TC
尾添陽平(2003)「理想とする「歴史小説」「歴史小説家」のありかた:『蒼き狼』論争における大岡昇平の言説」『日本文芸研究』55(3): 101-118. https://t.co/TQJZErznTg 大岡の「『蒼き狼』は歴史小説か」(1961)に端を発する大岡・井上の論争について(この論争の存在を不勉強にして知らなかった;
昔読んで、これは怖いと印象に残った書評はこれ。 伊東孝之「「東ドイツの興亡」星乃治彦--未練学派の東独論」 『現代史研究』(37), p54-60, 1991 https://t.co/vQhDyZ4SLN
この論文の脚注に、『中近世ヨーロッパ史のフロンティア』なる本が刊行予定とネタバレがされており、小林功先生も編者に名を連ねておられる! https://t.co/DmpKYVjOZv
中世アラブ軍事史(軍事技術史)については,David Nicolleの研究をフォローしていけば良いかも: ロンドン大学クイーンメアリーカレッジ>十字軍学史料サイト>研究者 https://t.co/Z7ZjjdL6yw 中世イスラーム軍事技術史についての単著はこちら(所蔵は民博のみか) https://t.co/9f7EiOtQ3w
ものすごい書評を読んだ。対象の学術的意義を十全に説明し、さらに関連して発展させうる問題系を指摘している、ように門外漢にはみえる。 岡田(2006):「[書評]藤原聖子『「聖」概念と近代:批判的比較宗教学に向けて』大正大学出版会 2005 年 ...」『宗教研究』80. https://t.co/0mI26mQz5M
PDFあり。 ⇒川田耕 「瓜と洪水-日本における七夕伝説の分析-」 『人間文化研究』45号 (2020-11)(京都先端科学大学) https://t.co/OyDvX3GpTx
CiNii 博士論文 柗原久子 - 怪談・奇談における虚実のゆくえ : タテマエとしての〈真実〉 https://t.co/tWg7DBXrFb
今更だが 赤堀雅幸・東長靖・堀川徹編(2005)『イスラームの神秘主義と聖者信仰』東京大学出版会 https://t.co/woevMFYbTh 「タサウウフ史チャート」(pp. 312-313)はすごくわかりやすくて良いのでと思う。誕生から近現代までのスーフィズム史の展開が2ページでまるわかりという。
Hernán, E. G. et al. eds. 2016: The Spanish Monarchy and Safavid Persia in the Early Modern Period https://t.co/fFGVtkRwjQ スペイン王国とサファヴィー朝関係に関する論集。スペイン,ポルトガル人旅行記史料については,両国の対サファヴィー朝関係史についての先行研究を参照せねば。
清水芳見(1984)「人類学者のムスリム女性像:アラブ・ムスリム社会の事例分析から」『オリエント』27 (2): 99-107. https://t.co/BpVB6X3Pot 著者が博士学生の時!の古い論文だが,「男(イスラーム)⇆女性(民間信仰)」という図式の形成背景に関する批判的学説史研究として今も学ぶものがある。
PDFあり。 ⇒深沢克己 「フリーメイソン団成立史研究の現状と論点」 『日本學士院紀要』75巻1号(2020) https://t.co/EXWKhcw8Wf
「アメリカ研究」の旅路 (特集 アメリカ研究の回顧と展望) https://t.co/RAiTfJWXQc 五十嵐武士先生の自伝的回顧。大学入学から2000年代まで。
論文が公開されました。高野了太・高史明・野村理朗 日本語版右翼権威主義尺度の作成 心理学研究。必要と思いつつなかなかきちんとしたものを作れなかった日本語版RWAを京大の方々とともにようやく作成できました。 https://t.co/Nm8Ky8ghka
合わせて読みたい田中美穂「島のケルト」『史学雑誌』111巻10号2002年 https://t.co/hXMdNMpTxf
日本でもすっかり定着した「ハロウィン」をアイルランドに残る「ケルト」文化から紐解く言説に対して、古代アイルランド島の文化を「ケルト」と呼びあらわすことはできないという欧米学会の研究動向をまとめた九鬼由紀「ケルトとは何か」『関学西洋史論集』43号2020年 https://t.co/ehPXchjlWD https://t.co/lyfMg55kli
PDFあり。 ⇒宮本大人 「昭和戦前・戦中期における子供漫画出版の基盤形成」 『出版研究』2019年(50巻) https://t.co/mr3WtDhKYQ
……というのが、とりあえず次の文献などを参照した上での自分の解釈。 https://t.co/sTYy8kOGTX https://t.co/bU0vb9v8AY
橋場弦先生の科研、「古代ギリシアにおける暴力と社会秩序の比較文化史的研究」研究成果報告書。すさまじく勉強になる。https://t.co/bBELdajLOu
ま、また田口先生の仕事が。 「講演 リューベック法の体系化 : バルデヴィク写本(1294年)をめぐって」 https://t.co/IddaMALT2p
ジェロー派とシトー会の関係や『サルの聖ジェロー伝』については拙稿をどうぞ。「13世紀末のシトー会レ・シャトリエ修道院におけるジェロー・ド・サルの記憶」https://t.co/Qt4fdkFAHd
CiNii 論文 - F.ナイチンゲールの近代看護の確立 : 科学とキリスト教信仰という内在的矛盾を抱えて https://t.co/tRh6m16RaT #CiNii
CiNii 論文 -  翻訳 ニコラス・ラヴ『イエス・キリストの尊い生涯の鏡』:前書き・月曜日第一-四章 https://t.co/90jdAh2NAN
これは生々しい時代の証言。「日本学術会議は(中略)戦後間もない時期にGHQが日本の「軍国主義」を廃絶し「民主主義」を根付かせるためには、学者を組織し学界を日本社会の思想的バックボーン形成の中心に据えようとして、日本政府に作らせたものである」 https://t.co/zJM4zuVWF3
安田喜憲(国際日本文化研究センター名誉教授)論文「<研究展望>日本文化風土論の地平」(1990年)で、和辻哲郎『風土』で分類した各種「風土」類型が、現実の地理的な諸特徴であるかのように読み込まれていてびつくりした。環境的決定論をめぐる論争のところは参考になったhttps://t.co/pXbxrUSAWN
田中 敏生 - 米沢本『沙石集』の副助詞ダニ・サヘ・スラ : 中世説話集における〈相対的軽少性〉〈周縁波及性〉〈把同的極限性〉の意義の一確認 (人文・社会科学編 第53号) https://t.co/k7j0z8hK18
【論文刊行】塚田穂高「戦後日本における 「宗教右派」「宗教右翼」 概念の形成と展開」が、『上越教育大学研究紀要』40-1に掲載されました。こちらからダウンロードできます。本論文は「概念」についてです。実態研究は並行して進めています。御高覧いただければ幸いです。 https://t.co/RxNhq6D3zk
PDFあり。 ⇒中島慧 「日本における「忍者」のイメージ形成と定着―神仙道教要素のフィクションにおける受容と展開―」(博士論文) https://t.co/SfgBRG1RtX
山下 範久 - 「史観」批判は出会えるか? https://t.co/3h7uAhP34s
溪水社から、楠戸一彦 『ドイツ中世後期の剣術と剣士団体』 が刊行予定。 https://t.co/H2B25MgGhf こちらの科研費の成果かな? KAKEN — ドイツ中世後期の剣士団体「マルクス兄弟団」に関する研究 https://t.co/WxvNni6Rsz
PDFあり。この研究、どう思いついたのだろうか。 ⇒高田瑠美子、坂田勝亮、前田基成 「絵巻物の表情認知に及ぼすASD傾向の影響:-《伴大納言絵巻》における表情認知の研究」 『日本感性工学会論文誌』2020 https://t.co/pR57Se40eh
書評論文「クリスチャン・ラヴァル、菊地昌実 訳、『経済人間:ネオリベラリズムの根底』」 / 勝俣 誠 https://t.co/RTm3Iggmd2
尾崎俊介(2018)「コピペされ、拡散されるエマソン」外国語研究 51, 43-59, 2018 / 2件のコメント https://t.co/3TyjGWP7tk “CiNii 論文 -  コピペされ、拡散されるエマソン” https://t.co/yN6YR3eTwx #自己啓発 #ニューソート
尾崎俊介(2018)「コピペされ、拡散されるエマソン」外国語研究 51, 43-59, 2018 / 2件のコメント https://t.co/3TyjGWP7tk “CiNii 論文 -  コピペされ、拡散されるエマソン” https://t.co/yN6YR3eTwx #自己啓発 #ニューソート
ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
吉永進一(2010)「近代日本における神智学思想の歴史(特集:スピリチュアリティ)」宗教研究 84(2), 579-601, 2010、日本宗教学会 / “CiNii 論文 -  近代日本における神智学思想の歴史(<特集>スピリチュアリティ)” https://t.co/2yB0i0fyfP #宗教 #宗教学 #霊性 #ニューソート #自己啓発
CiNii 論文 -  シャレ、ボスコドン修道院の教会堂建築について : 2001年フランス・ロマネスク修道院建築調査報告 (3)(2002年度大会 (北陸) 学術講演梗概集) https://t.co/taRGbDwCbt
リード マルティーヌ 翻訳=高岡 尚子 - 文学における女性の歴史について考える:フランスの場合 https://t.co/iaps5sVHsv
CiNii 論文 -  公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に https://t.co/yie4Cq2GsG #CiNii コロナ禍の未来はこうなる。渡辺が執筆した時点ではカドミ腎症は公害病と認めていなかった。この後、加害企業と示談和解となるが、それは半世紀後であり、被害者の寿命が無くなるからだった。
「ハッカーの受容と史的展開」 https://t.co/Gn9sswlVpL
CiNii 論文 -  オットー・ブルンナーとナチズム : 「時代を巧みにくぐり抜けて来ました」(上) 「全き家」で思い出した。 さてさて私たち今の歴史学研究者は、この時代をくぐり抜けていけるのか https://t.co/7s5E1cuvhg
昨年末『宗教研究』に掲載して頂いた「シモーネ・ルッツァット『議論』に現れる近世ヴェネツィアのユダヤ教観念」が見れるようになってました。ユダヤ人なんていらないという声が高まった17世紀ベネチアで、ユダヤ人の居住の正当性を主張したラビの言説を分析したものです。https://t.co/JeK6xblJNE
PDFあり。 ⇒三浦清美 「府主教フィリップ伝(上) -翻訳と注釈」 『早稲田大学大学院文学研究科紀要』65 (2020-3) https://t.co/vCMoAwC4kB
PDFあり。 ⇒ハインリヒ・クラーメル/野村仁子訳 「【翻訳】『魔女への鉄槌』第1部問1」 『共生の文化研究』14号 (2020-3) (愛知県立大学) https://t.co/lI14cU6DT6
西尾 哲夫(2009)「中世ゲーム事情:チェスと競馬」『UAE : United Arab Emirates』45: 18-19. https://t.co/Lju0PQobv4 短いコラムだが,チェスの駒「ルーク」の名の由来(ルフ鳥と関係?)がかなり詳しく取り上げられている。

14 0 0 0 OA 久摺日誌

やはり松浦武四郎の「久摺日誌」を見たら阿寒湖のヲヘライベ(イトウ)の仲間で8~9尺になるものがいると書いてあった(国立国会図書館デジタルコレクションだと8枚目の図版)…そんなの本当にいたら怪獣に見えてもおかしくない https://t.co/vi2fgWZyZm

15 0 0 0 OA 後方羊蹄日誌

国立国会図書館デジタルコレクションの「後方羊蹄日誌」では7枚目あたり https://t.co/HqPdpxzgaA https://t.co/cCYtNa3Psg
CiNii 論文 -  アメリカにおける「女性向け自己啓発本」の変遷 https://t.co/8xwKoDG8Ko #CiNii
こ、これは、スゴイ論文を見つけてしまったかもしれない…。 >山内友三郎 2019「地球を救う人類哲学の黎明 : 梅原猛の「森の思想」と加瀬英明の「発信する会」」 https://t.co/x1ibGpM3aw
大渕久志(2018)「ファフルッディーン・ラーズィーと哲学としてのオカルト諸学:十三世紀初頭のイスラーム思想における哲学的神学の一側面」『日本中東学会年報』 34(1): 1-33. https://t.co/DjzcjdaXne ガザーリーを継承しつつ神学に哲学を批判的に取り入れたアシュアリー派神学者ラーズィーの思想
島創平「なぜキリスト教は「有害な迷信」とみなされたか : ローマ人とキリスト教」『東洋英和大学院紀要』16, 2020 https://t.co/26aIpopL7i これ読みたいけど、まだリポジトリにない。。。
CiNii 論文 -  オーバーツーリズムの影響と対策 : スペイン ジローナ市の事例から https://t.co/dr7Q9Oibpr #CiNii
中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性たち:ヘルフタ修道院における知的営為とテクスト作成 https://t.co/LqTQLxsrdA
中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性たち:ヘルフタ修道院における知的営為とテクスト作成 https://t.co/LqTQLxsrdA
中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性たち:ヘルフタ修道院における知的営為とテクスト作成 https://t.co/LqTQLxsrdA
万歳唱和の新研究――東アジア礼制比較史研究の総合化に向けて(三田辰彦) https://t.co/UjIbcUVpxr 絶滅したニホンオオカミの遺伝的変遷と移動を探る動物考古学的研究(石黒直隆) https://t.co/xGczacVgtv
万歳唱和の新研究――東アジア礼制比較史研究の総合化に向けて(三田辰彦) https://t.co/UjIbcUVpxr 絶滅したニホンオオカミの遺伝的変遷と移動を探る動物考古学的研究(石黒直隆) https://t.co/xGczacVgtv
近代東アジアの神智学運動に関する文化交流史的研究:文化イディオロギーの再編と伝播(荘千慧) https://t.co/HzjGgGMma1 戦後保守ジャーナリズム史の研究 読売と産経の差異と対立、変遷を考える(竹川俊一) https://t.co/qmmPhAbrMP
近代東アジアの神智学運動に関する文化交流史的研究:文化イディオロギーの再編と伝播(荘千慧) https://t.co/HzjGgGMma1 戦後保守ジャーナリズム史の研究 読売と産経の差異と対立、変遷を考える(竹川俊一) https://t.co/qmmPhAbrMP
令和2年度科学研究費助成金採択課題 16・17世紀説話資料における「怪異説話」の継承と展開 https://t.co/dpS7uiarlm 近世奥三河の民俗信仰に関する説話伝承研究 https://t.co/DYNkRQ2DqQ 古代・中世日本における廃墟の文化史 https://t.co/wXBQeCJ3Am
令和2年度科学研究費助成金採択課題 16・17世紀説話資料における「怪異説話」の継承と展開 https://t.co/dpS7uiarlm 近世奥三河の民俗信仰に関する説話伝承研究 https://t.co/DYNkRQ2DqQ 古代・中世日本における廃墟の文化史 https://t.co/wXBQeCJ3Am
令和2年度科学研究費助成金採択課題 16・17世紀説話資料における「怪異説話」の継承と展開 https://t.co/dpS7uiarlm 近世奥三河の民俗信仰に関する説話伝承研究 https://t.co/DYNkRQ2DqQ 古代・中世日本における廃墟の文化史 https://t.co/wXBQeCJ3Am
佐々木博光「黒死病とユダヤ人迫害 : 事件の前後関係をめぐって」 大阪府立大学 学術情報リポジトリ-トップ https://t.co/Hp0vM2glNB
もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 2020/3 https://t.co/fCCk6Iwb4b
手洗いの疫学・グローバル化時代の手洗いという観点から、今こそ再読が必要な本。リンク先はその書評PDFです。『手洗いの疫学とゼンメルワイスの闘い』人間と歴史社、2017年。 https://t.co/tGrRX0hV6E
西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」https://t.co/Do0P6Fq1Wl ざっと見たけどこれは興味深い。より多くの立場の人の考えを史料から理解しようとするドイツの教育を紹介しつつ、同時に価値相対主義とバランスを取る難しさも教えてくれる
こ、これは! 前半部分だけとのことだけど、西洋古代末期聖人伝・女性史・ジェンダー史研究における重要著作の翻訳がでていた。 CiNii 論文 -  翻訳 ニュッサのグレゴリオス『聖マクリナの生涯』 https://t.co/UV688NUIS0
19世紀音楽史にとって1832年のパリのコレラは重要な事件で、気になって改めて調べているが、未だアクチュアルな点が多い。フランスで今やられていることはこの教訓の延長線上で理解しやすい>大森弘喜 「1832年パリ・コレラと「不衛生住宅」--19世紀パリの公衆衛生 」https://t.co/ixWIE0miSs #CiNii https://t.co/MVrdfcCovc
毎月勤労統計調査の諸問題 / 田中 重人 42ページもありますね。統計不正問題に関して必読ではないでしょうか。 https://t.co/8WBceSugHY
ことの発端になっている森昭雄氏の「ゲーム脳」への山口政之氏による批判:『学校教育研究』2007年 J-STAGE Articles - 脳科学から見た学力問題 https://t.co/avGHHyhz9r
読んだ>CiNii 論文 -  「ユダヤ教の本質」をめぐる論争と世紀転換期のドイツ・ユダヤ教 https://t.co/6xyCoMWLG5
横田 隆志 -  藁しべ長者と大柑子 : 『今昔物語集』巻十六第28話を読む(二) https://t.co/8mrrbeT8ma
一応修士時代の業績を貼っておこう。先走った感はあるけども、ひとまずこの時点で何ができたかの証拠として、今後との対比材料にもなる。 https://t.co/Z1YbsSdRzZ https://t.co/EKrmJk5Uz2 https://t.co/r37PO66ERr
一応修士時代の業績を貼っておこう。先走った感はあるけども、ひとまずこの時点で何ができたかの証拠として、今後との対比材料にもなる。 https://t.co/Z1YbsSdRzZ https://t.co/EKrmJk5Uz2 https://t.co/r37PO66ERr
先ほど見かけた論文の平山朝治「日本の元号・歴史意識とキリスト教」、タイトルがなんか怪しいなと思って抄録見たら、凄まじい世界観の作品だった。 https://t.co/waFzg2RXKw
KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
CiNii 論文 -  リベラルアーツ教育の基礎としての作文教育 : 古代ギリシア・ローマ時代の「プロギュムナスマタ」について https://t.co/JHhJFoXCdh #CiNii
中町信孝(2009)「バドルッディーン・アイニーの学問的キャリア : マムルーク朝ウラマーの一事例」『甲南大學紀要.文学編』159: 51-71. https://t.co/UeE93g1r6f Nまち先生のアイニー伝記研究,改めて読むと前後編でマドラサ・ライフが詳しく分かるという利点があって良いなあ。学園ドラマみたい。
鈴木道也(2016)「中世の百科全書とフランス王権」『東洋大学文学部紀要.史学科篇』42: 39-71. https://t.co/LPcR4Lg0EY 専門外だが13世紀が翻訳時代を経て吸収された知を集成する「百科全書」時代であり,またカペー〜ヴァロア朝のもとラテン語→俗語フランス語翻訳の時代でもあったいうのが興味深い
『鹿島美術財団年報』に論文を載せていただきました。広く浅くですが、美術系の研究者の方に近現代の仏像研究があることを知っていただけたら良いなと。 論文 -「近現代の仏像における造形性と宗教性 : 広島・長崎・沖縄の平和公園内の観音像を中心に 」 https://t.co/XOonwo6T8z #CiNii
渡辺治雄(2001)「中世ドイツにおける「王道」について : 「巡幸王権」研究序説」『山形県立米沢女子短期大学紀要』36: 9-19. https://t.co/7L3Hoo0vuw 定まった首都・宮殿を持たず,政治的中心が移動する中世ドイツの「巡幸王権」のシステムについて。中世の王権の移動性は西アジア国家論でも重要。
CiNii 論文 -  マンガに見られる暴走族--なぜ青少年は暴走族マンガに惹かれるのか? https://t.co/3idh2DZIWc
CiNii 論文 -  堀内淳一 歴史コンテンツの受容と消費者の意識 : 「新選組」コンテンツに関する調査報告 (二〇一〇年大会特集) https://t.co/e5NERzCopd #CiNii

フォロー(852ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

タリバン、女性省閉鎖し「勧善懲悪省」に 前政権から復活の宗教機関 https://t.co/7lQLVXMIU4 イスラームの勧善懲/禁悪(アムル・ワ・ナヒー)の国家制度化のサウジ、イラン、ISなどの事例についてはこちら: 高尾賢一郎・後藤絵美・小柳敦史編(2021)『宗教と風紀』 https://t.co/khRRFvxHqh
RT @bokukoui: 呉座さんの件に関する、歴史学者の反応。ラムザイヤー云々ではなく、ミソジニーや差別の意識を持っていたことが問題であることは明らかです。私はそれを煽った「界隈」の検討と分析が大事だと考えています。 https://t.co/uHt2XVRznV
RT @high190: 相澤真一,濱本真一(2019) / “隣接分野から見た高等教育研究への問題提起” https://t.co/oJ2qTyO9Nr #高等教育研究 #教育社会学 #社会階層
RT @bokukoui: 呉座さんの件に関する、歴史学者の反応。ラムザイヤー云々ではなく、ミソジニーや差別の意識を持っていたことが問題であることは明らかです。私はそれを煽った「界隈」の検討と分析が大事だと考えています。 https://t.co/uHt2XVRznV
RT @khargush1969: 杉江あい(2021)「イスラームとムスリムについて教える/学ぶ人のために:ムスリマのフィールドワーカーからの提案」『E-Journal GEO』16(1): 102-123. https://t.co/tyTbkohoAc 現在のイスラームに…
RT @khargush1969: 杉江あい(2021)「イスラームとムスリムについて教える/学ぶ人のために:ムスリマのフィールドワーカーからの提案」『E-Journal GEO』16(1): 102-123. https://t.co/tyTbkohoAc 現在のイスラームに…
杉江あい(2021)「イスラームとムスリムについて教える/学ぶ人のために:ムスリマのフィールドワーカーからの提案」『E-Journal GEO』16(1): 102-123. https://t.co/tyTbkohoAc 現在のイスラームに関するリテラシー教育の問題点、イスラームを特殊視するステレオタイプを脱した教育について極めて→
RT @derobement: 研究計画調書を書きながらたまたま気づいたのですが、昨年『日本フランス語フランス文学会関東支部論集』に掲載いただいた査読付論文「終わりなき有限性 ジャン= リュック・ナンシーにおける「外記」としてのエクリチュール」がWEBで読めるようになっていまし…
RT @derobement: 研究計画調書を書きながらたまたま気づいたのですが、昨年『日本フランス語フランス文学会関東支部論集』に掲載いただいた査読付論文「終わりなき有限性 ジャン= リュック・ナンシーにおける「外記」としてのエクリチュール」がWEBで読めるようになっていまし…
RT @derobement: 研究計画調書を書きながらたまたま気づいたのですが、昨年『日本フランス語フランス文学会関東支部論集』に掲載いただいた査読付論文「終わりなき有限性 ジャン= リュック・ナンシーにおける「外記」としてのエクリチュール」がWEBで読めるようになっていまし…
@tra_inee なんと!勉強します。ありがとうございます。 https://t.co/HrWbwCG2qQ
RT @katsunomisanzai: 国会図書館のこれhttps://t.co/3np12akW8N とは違うんだろうか https://t.co/i5IQLIg7yg
トスカーノの本の注でも言及がありますが、ポーコックのバーク論までちゃんと読んだ方がいいとは思いますが、そこまで果たして手が届くかどうか...。オープンアクセスであるこちらはちゃんと目は通したいと思います。 J-STAGE Articles - ポーコックにおけるバーク (末富浩)https://t.co/630bbcaQAH
RT @khargush1969: 桜井啓子(2012)「ヴェイル・長衣・帳:現代イランの公的空間と女性」『イスラーム地域研究ジャーナル』4: 59-64. https://t.co/pBZ0NqQPNz 目下アフガニスタンで注視される女性の就労就学とイスラーム的女性隔離の両立…
RT @apj: 同一問題による小中学生と大学生の学力比較 https://t.co/j66Ua9lXIC 全文読める。「国語に代表される読解力は、能力を維持するか向上していることに対して、数学・理科・社会などの推論や知識の適用に関する能力は、低下している」
RT @khargush1969: 石井田恵(2021)「東アジアにおけるキリスト教シオニズムの歴史的展開および活動内容について:1990年代以降を中心に」『一神教世界』12: 65-89. https://t.co/bcTV3NgEgi 日本の保守政治支持層の中のイスラエル・…
石井裕二(2001)「癒し/医療とキリスト教:歴史的概観と検証の試み」『基督教研究』62(2): 137-164. https://t.co/QItcvhKX7U キリスト教における医療の歴史。中世におけるアラブ・イスラーム圏からの医学の移入にも触れている。12~13世紀公会議で聖職者の医療活動を禁じていたとは知らなかった!
石井田恵(2021)「東アジアにおけるキリスト教シオニズムの歴史的展開および活動内容について:1990年代以降を中心に」『一神教世界』12: 65-89. https://t.co/bcTV3NgEgi 日本の保守政治支持層の中のイスラエル・シオニズム支持言説のネットワーク的背景について具体的に知ることができる。
桜井啓子(2012)「ヴェイル・長衣・帳:現代イランの公的空間と女性」『イスラーム地域研究ジャーナル』4: 59-64. https://t.co/pBZ0NqQPNz 目下アフガニスタンで注視される女性の就労就学とイスラーム的女性隔離の両立の問題について、ヒジャーブ強制のイランの状況がよく整理され参考になる、必読。
@fushunia 「一般」の範囲をどこに置くかという問題になると思いますが、卒論でそういうテーマをやろうという学生ならこういう方向の研究がイメージされると思います。 https://t.co/d7Oe0PujBS
https://t.co/z3H2hbPfpK この本にも関連の章があったはず。
RT @koi_koppepan: @hichachu エラーカタストロフの限界を超えたされる今の変異株はこちらでいう準種にあたるのでしょうか? https://t.co/Bi7hs8iWp1 https://t.co/SO2Cs9Fc91
これもおもしろい 藤井修平「時間性の言説としての宗教進化論の系譜」(『宗教研究』90巻1輯、2016年) https://t.co/4RWdu8q3oR
RT @katsunomisanzai: 国会図書館のこれhttps://t.co/3np12akW8N とは違うんだろうか
@fukanju 明治中期くらいだと行政の作成した資料があるそうで近畿・中国地方なら50%以上、青森県・鹿児島県だと20%未満になるそうで https://t.co/2d7jjl0dxn
→遊牧民を農耕民の劣位に置くギボンの文明観についてはこちらで少しかじっただけ: 芝井敬司(1991)「エドワード・ギボンにおける文明と野蛮」『関西大学東西学術研究所紀要』24: 57-72. https://t.co/CoJhvSdUoS ローマ帝国がスキタイやゲルマンに、中華帝国が北方遊牧民に脅かされる相似的図式。
RT @Tokyo6Heart: 日本語の論文探してみたら、すでに1997年に、臨床心理士の信田さよ子先生が、「『安易なレッテル』になるのを防ぎ、診断用語として医療の場に組み込まれるのを防ぎたいという動機」で記事を寄稿されていた。読んでみると、HSPの流行と似ていることがわかる…
RT @MValdegamas: 篠原新「一九六〇年代前半における楢崎弥之助の国会質問(1)─第三八回国会を対象として」『修道法学』43:2(2021/2)https://t.co/OCYGS5U7Hz

37 4 3 0 OA 台日大辞典

RT @Parlejaponais: ☆台語学習で使えそうなサイト☆ ―単語検索系― ①itaigi(可愛い) →https://t.co/1mh451EjT0 ②教育部のやつ(強そう) →https://t.co/40rEF3VRIe ③台日大辞典(探しにくい) →ht…
RT @ChillReactor: まさかの昭和15年にこのデザイン。設計者誰、分離派…? と思って調べてみたら、なんと石本喜久治氏。ビックリです。NDLデジタルに収蔵品の目録あり。 紀元二千六百年文化柱総目録 https://t.co/zBlRg0veoE
デジタルアーカイブにおけるDeep Learningを用いたメタデータ生成 (歴史資料デジタルアーカイブデータを用いた知的構造の創生に関する研究 : 小袖屛風を対象として) https://t.co/dlj2kEXuPo
RT @hituzinosanpo: 論文になってます。 「出版における言説構成過程の一事例分析―「江戸時代の識字率は高かった」という"常識"を例として」 https://t.co/cdtWpmaLPC
RT @hituzinosanpo: 論文になってます。 「出版における言説構成過程の一事例分析―「江戸時代の識字率は高かった」という"常識"を例として」 https://t.co/cdtWpmaLPC
1970年代は多かったのね。そして、元ツイートの方の話にある下北半島の出稼ぎ率が高い。→ 東北における出稼農家分布の変化とその要 因 https://t.co/2Ap9eJZHz8
【メモ】近森高明「研究ノート「都市を歩く」再考:精神分析による都市経験の理解に向けて」2005年?:https://t.co/GpWLYWzbUV 著者のResearchmap:https://t.co/0FjOLfDzpj ここまで問題関心の近い先行研究があることを、なぜ私は今まで知らないで来てしまったのか……?
「北海道旧土人保護法とドーズ法 : ジョン・バチュラー,白仁 武,パラピタ,サンロッテー」:https://t.co/76RI2M7Xdk #アイヌ #Ainu
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
RT @BungakuReportRS: 植木 岳雪 - 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 - 千葉科学大学学術リポジトリ https://t.co/s9Nz9di7Ud
RT @itnmnkrwljtks: こんなのあるんかすごいw 全部取っておいたのかなあ…… https://t.co/424S15gXVb
RT @BungakuReportRS: 井尻 香代子 - スペイン語俳文学の現状について https://t.co/JSPnIokjqX
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
#考古学のおやつ 3/3 → DANIEL MORALES CHOCANO "Ritual consumption and sacrifice of llama (Lama glama) at the Pacopampa site in the Northern Highlands, Peru" Anthropological Science, 129 (2) pp. 109-119 [J-Stage (@jstage_ej)] https://t.co/i2qCWnuAr5
#考古学のおやつ 3/3 → SHINYA WATANABE(渡部森哉) "A case study of cut marks on camelid bones from the El Palacio site in the northern highlands of Peru: implication of butchering activities" Anthropological Science, 129 (2) [J-STAGE (@jstage_ej)] https://t.co/LfJSBM5yfH
RT @BungakuReportRS: 植木 岳雪 - 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 - 千葉科学大学学術リポジトリ https://t.co/s9Nz9di7Ud
RT @marxindo: 植木 岳雪 2018 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/ITU1KeQBYa
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
植木 岳雪 - 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 - 千葉科学大学学術リポジトリ https://t.co/s9Nz9di7Ud
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
RT @evil_empire1982: 「個人は自分よりも多くの資源をもった者に引かれ、 少ない資源をもった者 からは遠ざかろうとするという Mulder(1963)の「勢力勾配(powergradient)」動機」 今井 芳昭「社会的影響行動が自己認知、他者認知に及ぼす効…
RT @itnmnkrwljtks: こんなのあるんかすごいw 全部取っておいたのかなあ…… https://t.co/424S15gXVb
藤井健志「食事から摂りたい還元型コエンザイムQ10」 ▶日本家政学会誌PDF[ https://t.co/WYyXIjvpKl ] CoQ10の吸収効率はサプリメントよりも食品から摂った方がよい イワシ魚粉価格の高騰で、産卵鶏の餌に使いにくくなったことから,鶏卵中のCoQ10量は30年前の約1/3にまで減少
「北海道旧土人保護法とドーズ法:比較史的研究の試み」:https://t.co/iioRuz0Ek8 #アイヌ #Ainu
「古事記の食物文化考」 粟とか豆とかの用例。調べものするときに使うと便利そう。https://t.co/ow5MB4vNLn
少し前にこんな論文も出ていた。 坂下史子「アメリカにおけるリンチをめぐる歴史認識の変遷」『歴史学研究』(1011)、2021年7月、38-46頁 https://t.co/XJ2IhsZaLZ #CiNii
RT @Cristoforou: 京大の木下千花さんがかなり前からやっておられます。モノグラフの本はまだ出てないと思うんですが、個々の論文(『悪魔の赤ちゃん』論とか)はかなり面白いので是非まとめて本にしていただきたいと思ってます。 https://t.co/blh2xdMNlD
京大の木下千花さんがかなり前からやっておられます。モノグラフの本はまだ出てないと思うんですが、個々の論文(『悪魔の赤ちゃん』論とか)はかなり面白いので是非まとめて本にしていただきたいと思ってます。 https://t.co/blh2xdMNlD https://t.co/qIo7jS9ni1
井尻 香代子 - スペイン語俳文学の現状について https://t.co/JSPnIokjqX
「北海道旧土人保護法とドーズ法:比較史的研究の試み」:https://t.co/iioRuz0Ek8 #アイヌ #Ainu
RT @BungakuReportRS: フレデリック ジラール - 『近代艶隠者』の思想的背景 https://t.co/zwqlegS6kD
PDFあり。 先行研究だと概算しかされていなかった、松尾芭蕉の歩行能力の詳細な検証。さすが江戸時代の歩行距離研究の谷釜先生。 ⇒谷釜尋徳 「松尾芭蕉の歩行能力の検証 ::『曾良旅日記』の分析を中心として」 『体育学研究』(2021) https://t.co/wGV3kIyjBa
RT @BungakuReportRS: 谷釜 尋徳 - 松尾芭蕉の歩行能力の検証 ::『曾良旅日記』の分析を中心として https://t.co/B1nOsmDno4
RT @BungakuReportRS: 周 鋒 - 芭蕉俳句における六祖慧能思想の受容 https://t.co/98T1qUNPuY
RT @BungakuReportRS: 河合 一樹 - 死者の名を呼ぶ:本居宣長における諱の問題 https://t.co/AB0i0qeeJA
RT @katoikumi: 「公正な正式の裁判を受ける権利を奪うこと」を戦争犯罪の構成要素としており、「 アルカイダの構成員が捕虜資格を有していなかったとしても、 それらの者に対する 拷問や正当な裁判手続なしの処罰といった非人 道的待遇が許されるものではない。 https:…
【無料】神田外語大学講演会「『アイヌ民族否定論に抗する』を通してアイヌについて学ぼう!」(香山リカ×上村英明×新井かおり×岡和田晃×マーク・ウィンチェスター他)要旨 https://t.co/cK6yKRD5KJ #アイヌ #Ainu
@KURODA_KENJI ご教示ありがとうございます!イランで投獄された人類学者の方ですよね。 桜井先生との共編著 https://t.co/pjxWfLAA1m では、アフガニスタンのシーア派マドラサについて書いておられたのですね。
@utsuhodake https://t.co/YGqy8eobqg 「清代史」「清朝史」の用語についてはこちらをご参照ください。
@utsuhodake 前提を話していませんでしたが、ここでいう「清朝史研究」とは日本の歴史学界独特の用語で、漢文中心の「清代史研究」と区別されます。https://t.co/rj9WxyStic もしよければこちらの解説をお読みください。
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】武者忠彦 2006.松本市における中心市街地再開発のメカニズム-土地区画整理事業をめぐる制度・都市政治・商店経営者の戦略,地理学評論79,1-25.https://t.co/wzOEtn62pU
「出雲神話と酒造り」 『日本書紀』が引用する一書では、ヤマタノオロチに飲ませたのは果実酒らしいです。 https://t.co/Ln0AwU6uHg
「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu

フォロワー(1315ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
RT @shinshinsato: こちら、PDF公開されておりました。 どうぞ。 https://t.co/jA45FVZyUI
RT @bokukoui: 呉座さんの件に関する、歴史学者の反応。ラムザイヤー云々ではなく、ミソジニーや差別の意識を持っていたことが問題であることは明らかです。私はそれを煽った「界隈」の検討と分析が大事だと考えています。 https://t.co/uHt2XVRznV
RT @khargush1969: 杉江あい(2021)「イスラームとムスリムについて教える/学ぶ人のために:ムスリマのフィールドワーカーからの提案」『E-Journal GEO』16(1): 102-123. https://t.co/tyTbkohoAc 現在のイスラームに…
RT @khargush1969: 杉江あい(2021)「イスラームとムスリムについて教える/学ぶ人のために:ムスリマのフィールドワーカーからの提案」『E-Journal GEO』16(1): 102-123. https://t.co/tyTbkohoAc 現在のイスラームに…
RT @khargush1969: 杉江あい(2021)「イスラームとムスリムについて教える/学ぶ人のために:ムスリマのフィールドワーカーからの提案」『E-Journal GEO』16(1): 102-123. https://t.co/tyTbkohoAc 現在のイスラームに…
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
RT @derobement: 研究計画調書を書きながらたまたま気づいたのですが、昨年『日本フランス語フランス文学会関東支部論集』に掲載いただいた査読付論文「終わりなき有限性 ジャン= リュック・ナンシーにおける「外記」としてのエクリチュール」がWEBで読めるようになっていまし…
@tra_inee なんと!勉強します。ありがとうございます。 https://t.co/HrWbwCG2qQ
トスカーノの本の注でも言及がありますが、ポーコックのバーク論までちゃんと読んだ方がいいとは思いますが、そこまで果たして手が届くかどうか...。オープンアクセスであるこちらはちゃんと目は通したいと思います。 J-STAGE Articles - ポーコックにおけるバーク (末富浩)https://t.co/630bbcaQAH
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
RT @khargush1969: 桜井啓子(2012)「ヴェイル・長衣・帳:現代イランの公的空間と女性」『イスラーム地域研究ジャーナル』4: 59-64. https://t.co/pBZ0NqQPNz 目下アフガニスタンで注視される女性の就労就学とイスラーム的女性隔離の両立…

19 9 9 0 OA 姓氏と家系

RT @kishimoto_yoshi: 『姓氏家系大辞典』の著者太田亮博士が系図や家系調査について解説した『姓氏と家系』(昭和16年)は国立国会図書館デジタルコレクションでいつでも読める。「家系調査の方法」「家系調査の注意」という項もある。 https://t.co/4g66…
RT @apj: 同一問題による小中学生と大学生の学力比較 https://t.co/j66Ua9lXIC 全文読める。「国語に代表される読解力は、能力を維持するか向上していることに対して、数学・理科・社会などの推論や知識の適用に関する能力は、低下している」
RT @khargush1969: 石井田恵(2021)「東アジアにおけるキリスト教シオニズムの歴史的展開および活動内容について:1990年代以降を中心に」『一神教世界』12: 65-89. https://t.co/bcTV3NgEgi 日本の保守政治支持層の中のイスラエル・…
教示 抗弁 同時履行の抗弁権  拘束力 対世効 争点効 擬制自白  政策形成訴訟 確認訴訟  行政作用 公定力 統治行為論  対世効 判例化 判決 裁判 判例 既判力 規律力  新しい判決の効力  https://t.co/eSsoLpmAL6 … 制限的対世効を肯定するならば、給付訴訟の派生的な新しい
積極的作用 政策形成訴訟 確認訴訟  行政作用 公定力 統治行為論  対世効 判例化 判決 裁判 判例 既判力 規律力  新しい判決の効力  https://t.co/eSsoLpmAL6  制限的対世効を肯定するならば給付訴訟の派生的な新しい紛争類型と認識 争点効論 判決理由の争点に客観的範囲 拘束力
教示 抗弁 同時履行の抗弁権  拘束力 対世効 争点効 擬制自白  政策形成訴訟 確認訴訟 訴訟行為性  行政作用 公定力 統治行為論  対世効 判例化 判決 裁判 判例 既判力 規律力  新しい判決の効力  https://t.co/eSsoLpmAL6 制限的対世効を肯定するならば、給付訴訟の派生的
RT @MZenkyo: 前田先生の論文が参考になると思います。 https://t.co/wVg8rmT4UH
@fushunia 「一般」の範囲をどこに置くかという問題になると思いますが、卒論でそういうテーマをやろうという学生ならこういう方向の研究がイメージされると思います。 https://t.co/d7Oe0PujBS
https://t.co/z3H2hbPfpK この本にも関連の章があったはず。
RT @koi_koppepan: @hichachu エラーカタストロフの限界を超えたされる今の変異株はこちらでいう準種にあたるのでしょうか? https://t.co/Bi7hs8iWp1 https://t.co/SO2Cs9Fc91
これもおもしろい 藤井修平「時間性の言説としての宗教進化論の系譜」(『宗教研究』90巻1輯、2016年) https://t.co/4RWdu8q3oR
@fukanju 明治中期くらいだと行政の作成した資料があるそうで近畿・中国地方なら50%以上、青森県・鹿児島県だと20%未満になるそうで https://t.co/2d7jjl0dxn

37 4 3 0 OA 台日大辞典

RT @Parlejaponais: ☆台語学習で使えそうなサイト☆ ―単語検索系― ①itaigi(可愛い) →https://t.co/1mh451EjT0 ②教育部のやつ(強そう) →https://t.co/40rEF3VRIe ③台日大辞典(探しにくい) →ht…
RT @ChillReactor: まさかの昭和15年にこのデザイン。設計者誰、分離派…? と思って調べてみたら、なんと石本喜久治氏。ビックリです。NDLデジタルに収蔵品の目録あり。 紀元二千六百年文化柱総目録 https://t.co/zBlRg0veoE
デジタルアーカイブにおけるDeep Learningを用いたメタデータ生成 (歴史資料デジタルアーカイブデータを用いた知的構造の創生に関する研究 : 小袖屛風を対象として) https://t.co/dlj2kEXuPo
RT @hituzinosanpo: 論文になってます。 「出版における言説構成過程の一事例分析―「江戸時代の識字率は高かった」という"常識"を例として」 https://t.co/cdtWpmaLPC
「北海道旧土人保護法とドーズ法 : ジョン・バチュラー,白仁 武,パラピタ,サンロッテー」:https://t.co/76RI2M7Xdk #アイヌ #Ainu
しかも、公安の見解これだし。根拠、薄! 「共産党が破防法に基づく調査対象団体であるとする当庁見解」(公安調査庁) https://t.co/YkrdBJfjJi 根拠としている不破哲三の文書は、1968年のものか。53年前だね。 https://t.co/z8QsBO3DVG https://t.co/V7kBkeZFeZ
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
「共産党が破防法に基づく調査対象団体であるとする当庁見解」(公安調査庁) https://t.co/7iJnOpyEWy 根拠としている不破哲三の文書は、1968年のものか。53年前だね。 https://t.co/z8QsBO3DVG
RT @BungakuReportRS: 植木 岳雪 - 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 - 千葉科学大学学術リポジトリ https://t.co/s9Nz9di7Ud
CiNii 論文 -  世襲議員の実証分析 https://t.co/m9tr241sTy
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
RT @evil_empire1982: 「個人は自分よりも多くの資源をもった者に引かれ、 少ない資源をもった者 からは遠ざかろうとするという Mulder(1963)の「勢力勾配(powergradient)」動機」 今井 芳昭「社会的影響行動が自己認知、他者認知に及ぼす効…
RT @itnmnkrwljtks: こんなのあるんかすごいw 全部取っておいたのかなあ…… https://t.co/424S15gXVb
「北海道旧土人保護法とドーズ法:比較史的研究の試み」:https://t.co/iioRuz0Ek8 #アイヌ #Ainu
「古事記の食物文化考」 粟とか豆とかの用例。調べものするときに使うと便利そう。https://t.co/ow5MB4vNLn
少し前にこんな論文も出ていた。 坂下史子「アメリカにおけるリンチをめぐる歴史認識の変遷」『歴史学研究』(1011)、2021年7月、38-46頁 https://t.co/XJ2IhsZaLZ #CiNii
京大の木下千花さんがかなり前からやっておられます。モノグラフの本はまだ出てないと思うんですが、個々の論文(『悪魔の赤ちゃん』論とか)はかなり面白いので是非まとめて本にしていただきたいと思ってます。 https://t.co/blh2xdMNlD https://t.co/qIo7jS9ni1
@NFt0LnabR2IDH7C 徳島にある写楽のお墓は徳島市内の東光寺のものですね。 話はややこしくなるのですが『阿波名家墓所記続篇』に「春藤写楽」という人物の記事があって、この人が写楽に比定されていたようです。ここの18コマを御覧ください。 https://t.co/FICRhPK7yz

3 2 2 0 OA 掃墓史料

国立国会図書館デジタルコレクションの『掃墓史料・画家之部』。 ここの4コマ目に「斎藤十郎兵衛」ならぬ俗称「藤十郎」の「斎藤写楽」という謎の人物が記載されているのです。 「斎藤十郎兵衛」の墓が発見されたために忘却された形ですが、「斎藤写楽」は何者だったの……? https://t.co/LxrUIiZazX
「北海道旧土人保護法とドーズ法:比較史的研究の試み」:https://t.co/iioRuz0Ek8 #アイヌ #Ainu
RT @bms_pr: 【新着論文】東海林和雄,中村亮介,尾崎幸謙,日本の上場企業における売上過大計上による不正会計の検知,行動計量学,2020,47巻,2号,p.123-140 https://t.co/582bFSPBdK
RT @katoikumi: 「公正な正式の裁判を受ける権利を奪うこと」を戦争犯罪の構成要素としており、「 アルカイダの構成員が捕虜資格を有していなかったとしても、 それらの者に対する 拷問や正当な裁判手続なしの処罰といった非人 道的待遇が許されるものではない。 https:…
【無料】神田外語大学講演会「『アイヌ民族否定論に抗する』を通してアイヌについて学ぼう!」(香山リカ×上村英明×新井かおり×岡和田晃×マーク・ウィンチェスター他)要旨 https://t.co/cK6yKRD5KJ #アイヌ #Ainu
@utsuhodake https://t.co/YGqy8eobqg 「清代史」「清朝史」の用語についてはこちらをご参照ください。
@utsuhodake 前提を話していませんでしたが、ここでいう「清朝史研究」とは日本の歴史学界独特の用語で、漢文中心の「清代史研究」と区別されます。https://t.co/rj9WxyStic もしよければこちらの解説をお読みください。
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】武者忠彦 2006.松本市における中心市街地再開発のメカニズム-土地区画整理事業をめぐる制度・都市政治・商店経営者の戦略,地理学評論79,1-25.https://t.co/wzOEtn62pU
RT @khargush1969: RT:2001年同時多発テロの「報復」で始まったアフガニスタン戦争をブッシュ政権が「女性解放」にすり替え正当化しようとした欺瞞は、この論文でも言及: 田中 雅一・嶺崎 寛子(2017)「序: 《特集》ムスリム社会における名誉に基づく暴力」『文…
「出雲神話と酒造り」 『日本書紀』が引用する一書では、ヤマタノオロチに飲ませたのは果実酒らしいです。 https://t.co/Ln0AwU6uHg
「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu