ノルノル (@nolnolnol)

投稿一覧(最新100件)

RT @okisayaka: ……というのが、とりあえず次の文献などを参照した上での自分の解釈。 https://t.co/sTYy8kOGTX https://t.co/bU0vb9v8AY
RT @shintoyo: 橋場弦先生の科研、「古代ギリシアにおける暴力と社会秩序の比較文化史的研究」研究成果報告書。すさまじく勉強になる。https://t.co/bBELdajLOu
RT @kunisakamoto: ま、また田口先生の仕事が。 「講演 リューベック法の体系化 : バルデヴィク写本(1294年)をめぐって」 https://t.co/IddaMALT2p
RT @Kitadate_Yoshi: CiNii 論文 - F.ナイチンゲールの近代看護の確立 : 科学とキリスト教信仰という内在的矛盾を抱えて https://t.co/tRh6m16RaT #CiNii
RT @okisayaka: これは生々しい時代の証言。「日本学術会議は(中略)戦後間もない時期にGHQが日本の「軍国主義」を廃絶し「民主主義」を根付かせるためには、学者を組織し学界を日本社会の思想的バックボーン形成の中心に据えようとして、日本政府に作らせたものである」 htt…
RT @Kitadate_Yoshi: CiNii 論文 - 中世末期フランス王の文書管理--「文書の宝物庫」をめぐって https://t.co/1Kyjncy43q #CiNii
RT @khargush1969: 中野さやか(2012)「アブー・ファラジュ・イスファハーニー著『歌書』に見られる歌手達の分析:ウマイヤ朝・アッバース朝宮廷との関わりを中心に」『日本中東学会年報』28(1): 59-98. https://t.co/nxWGqlZlCW おお…
RT @hayakawa2600: 安田喜憲(国際日本文化研究センター名誉教授)論文「<研究展望>日本文化風土論の地平」(1990年)で、和辻哲郎『風土』で分類した各種「風土」類型が、現実の地理的な諸特徴であるかのように読み込まれていてびつくりした。環境的決定論をめぐる論争のと…
RT @BungakuReportRS: 田中 敏生 - 米沢本『沙石集』の副助詞ダニ・サヘ・スラ : 中世説話集における〈相対的軽少性〉〈周縁波及性〉〈把同的極限性〉の意義の一確認 (人文・社会科学編 第53号) https://t.co/k7j0z8hK18
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
RT @change_academia: 経済的支援の有無で博士課程院生を分けて中退率を調べると、「学費の免除」の有無で大きく変わっているという。今年5月に出されたNISTEPの調査結果。 https://t.co/Ln8kKQgusK https://t.co/nz1xthn…
RT @hotaka_tsukada: 【論文刊行】塚田穂高「戦後日本における 「宗教右派」「宗教右翼」 概念の形成と展開」が、『上越教育大学研究紀要』40-1に掲載されました。こちらからダウンロードできます。本論文は「概念」についてです。実態研究は並行して進めています。御高覧…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒中島慧 「日本における「忍者」のイメージ形成と定着―神仙道教要素のフィクションにおける受容と展開―」(博士論文) https://t.co/SfgBRG1RtX
RT @BungakuReportRS: 山下 範久 - 「史観」批判は出会えるか? https://t.co/3h7uAhP34s
RT @nekonoizumi: 溪水社から、楠戸一彦 『ドイツ中世後期の剣術と剣士団体』 が刊行予定。 https://t.co/H2B25MgGhf こちらの科研費の成果かな? KAKEN — ドイツ中世後期の剣士団体「マルクス兄弟団」に関する研究 https://t.c…
RT @nekonoizumi: PDFあり。この研究、どう思いついたのだろうか。 ⇒高田瑠美子、坂田勝亮、前田基成 「絵巻物の表情認知に及ぼすASD傾向の影響:-《伴大納言絵巻》における表情認知の研究」 『日本感性工学会論文誌』2020 https://t.co/pR57Se…
RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
RT @contractio: 吉永進一(2010)「近代日本における神智学思想の歴史(特集:スピリチュアリティ)」宗教研究 84(2), 579-601, 2010、日本宗教学会 / “CiNii 論文 -  近代日本における神智学思想の歴史(<特集>スピリチュアリティ)”…
RT @contractio: 尾崎俊介(2018)「コピペされ、拡散されるエマソン」外国語研究 51, 43-59, 2018 / 2件のコメント https://t.co/3TyjGWP7tk “CiNii 論文 -  コピペされ、拡散されるエマソン” https://t.…
RT @contractio: 尾崎俊介(2018)「コピペされ、拡散されるエマソン」外国語研究 51, 43-59, 2018 / 2件のコメント https://t.co/3TyjGWP7tk “CiNii 論文 -  コピペされ、拡散されるエマソン” https://t.…
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
RT @BungakuReportRS: リード マルティーヌ 翻訳=高岡 尚子 - 文学における女性の歴史について考える:フランスの場合 https://t.co/iaps5sVHsv
RT @Kitadate_Yoshi: CiNii 論文 -  シャレ、ボスコドン修道院の教会堂建築について : 2001年フランス・ロマネスク修道院建築調査報告 (3)(2002年度大会 (北陸) 学術講演梗概集) https://t.co/taRGbDwCbt
CiNii 論文 -  日本における世界史教育の歴史(1-3)「文明史型万国史」の時代(2) https://t.co/uOfQhMu3Es #CiNii
CiNii 論文 -  日本における世界史教育の歴史(I - 2) : 「文明史型万国史」の時代 1. https://t.co/gFhDQkkayv #CiNii
CiNii 論文 -  日本における世界史教育の歴史(I - 1) : 「普遍史型万国史」の時代 https://t.co/igODeC5OWU #CiNii
CiNii 論文 -  イギリスにおける反奴隷制運動と文学 https://t.co/5KF9kHH6m6 #CiNii
CiNii 論文 -  イギリスにおける反奴隷制運動と女性 (「文明社会」とその「他者」たち : 近代イギリスにおける「他者」への態度の変容) https://t.co/cAGO8zGq37 #CiNii
CiNii 論文 -  奴隷ファクター:大西洋奴隷貿易における現地在住奴隷販売人の役割 https://t.co/nKKM3At3gA #CiNii
CiNii 論文 -  18世紀末イギリス奴隷貿易廃止の正当化 : クエーカー教徒の主張から https://t.co/45BdAdkXkk #CiNii
CiNii 論文 -  イギリス奴隷貿易廃止運動史研究の射程--「ウィリアムズ理論」、「モラル資本」論をこえて https://t.co/p41FqSOvWX #CiNii
CiNii 論文 -  調査報告 フィンランドにおける日本語講座の黎明期(1938-45年)に関わった人々--G.J.ラムステッド,桑木務,M.ケラヴオリの功績を中心に https://t.co/khsGc7SAvs #CiNii
CiNii 論文 -  対独文化事業としての日本語講座に関する記述--1930年〜1945年にドイツで教えた日本人講師についての考察 https://t.co/6TqnZYmCaC #CiNii
CiNii 論文 -  イタリアの日本語教育と日本人教師の活動 : 1930年代から1950年代の日伊交流を中心に https://t.co/GLBVABMQ4m #CiNii
RT @sumomo_love: 昨年末『宗教研究』に掲載して頂いた「シモーネ・ルッツァット『議論』に現れる近世ヴェネツィアのユダヤ教観念」が見れるようになってました。ユダヤ人なんていらないという声が高まった17世紀ベネチアで、ユダヤ人の居住の正当性を主張したラビの言説を分析し…
RT @ursus21627082: CiNii 論文 -  オットー・ブルンナーとナチズム : 「時代を巧みにくぐり抜けて来ました」(上) 「全き家」で思い出した。 さてさて私たち今の歴史学研究者は、この時代をくぐり抜けていけるのか https://t.co/7s5E1c…
RT @nekonoizumi: 昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル150年 : ア…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒ジョー・ブリュー/奥野良知訳 「【翻訳】カタルーニャ独立運動についての5つの嘘--データ分析学者のジョー・ブリューが カタルーニャの独立運動について語られている5つの嘘について分析する」 『共生の文化研究』14号 (2020-3…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒ハインリヒ・クラーメル/野村仁子訳 「【翻訳】『魔女への鉄槌』第1部問1」 『共生の文化研究』14号 (2020-3) (愛知県立大学) https://t.co/lI14cU6DT6
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒三浦清美 「府主教フィリップ伝(上) -翻訳と注釈」 『早稲田大学大学院文学研究科紀要』65 (2020-3) https://t.co/vCMoAwC4kB
RT @khargush1969: 西尾 哲夫(2009)「中世ゲーム事情:チェスと競馬」『UAE : United Arab Emirates』45: 18-19. https://t.co/Lju0PQobv4 短いコラムだが,チェスの駒「ルーク」の名の由来(ルフ鳥と関係?…

14273 22 1 0 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @saisenreiha: 藤波伸嘉「オスマンとローマ―近代バルカン史学史再考―」『史学雑誌』 https://t.co/Gi41smXPKX によれば、オスマン帝国は多種多様な正当性を見に纏っており、ムスリム・非ムスリム問わず近世オスマン人にとってビザンツ=ローマ帝国は…
RT @tcv2catnap: 排除できないと思います。戦犯追放で例示すると、GSとG2でパージについての対立があったり、吉田茂が政敵の追い落としにパージ(3大パージ)活用した事など複数の逆コースが指摘されています。てか、ポツダム宣言か「永久二除去」なのに生き残りましたものね岸…
RT @zuoye_c: この書評への反論のこの部分、私は日本史の人から、単行本収録でも初出雑誌があるならその刊行年は書くべしと教わってそのようにしてます。 https://t.co/2XBAi0qurg https://t.co/KLv9WEN6oQ
RT @getoiletten: 早朝から震えながら読んだ。ものすごい「応答」だ…。 宮(2020):「応答 諫早庸一「書評 宮紀子『モンゴル時代の「知」の東西』」に対する疑義」. https://t.co/RBCV88yrEV
RT @ikejiriryohei: 【J-STAGE 論文】リアルタイムの創作情報に基づいた作家の執筆スタイルと推敲過程の分析 https://t.co/4yymNIk85a

14 0 0 0 OA 久摺日誌

RT @gishigaku: やはり松浦武四郎の「久摺日誌」を見たら阿寒湖のヲヘライベ(イトウ)の仲間で8~9尺になるものがいると書いてあった(国立国会図書館デジタルコレクションだと8枚目の図版)…そんなの本当にいたら怪獣に見えてもおかしくない https://t.co/vi…

15 0 0 0 OA 後方羊蹄日誌

RT @gishigaku: 国立国会図書館デジタルコレクションの「後方羊蹄日誌」では7枚目あたり https://t.co/HqPdpxzgaA https://t.co/cCYtNa3Psg
CiNii 論文 -  レーリヒと河口慧海 : レーリヒ父子来日の事情を探る https://t.co/MgqRpktalx #CiNii
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 -  近世における一人称代名詞「僕」の使用をめぐって : 江戸中期の徂徠学派 〈山県周南〉 から幕末の <吉田松陰> へ https://t.co/NtQdg4bfZp
CiNii 論文 -  「国会会議録」前史 : 帝国議会 議事録・委員会の会議録・速記録・決議録の成立と展開 https://t.co/tlyRBhP9Kc #CiNii
RT @okisayaka: 「研究環境における多様性のためのアンケート調査報告 : 障害・ジェンダー・セクシュアリティと若手研究者」隠岐 さや香、熊谷 晋一郎、清水 晶子、木下 知威、福島 智、綾屋 紗月、星加 良司、中村 征樹、大河内 直之 https://t.co/jbW…
RT @BungakuReportRS: 長尾宗典 - CiNii 博士論文 - 高山樗牛・姉崎嘲風の「美学」思想と「文明批評」 : 明治期日本の <憧憬> をめぐる精神史 https://t.co/4zZ06LZ5Ek
RT @khargush1969: 鈴木董(2008)「後期イスラム世界における紙と書物」『アジア古籍保全講演会記録集 第1回~第3回』東洋文化研究所: 265-278. http://t.co/y1EU4fvKhs イスラーム圏の紙の歴史とオスマン朝期の書記文化。講演録で註が…
RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  アメリカにおける「女性向け自己啓発本」の変遷 https://t.co/8xwKoDG8Ko #CiNii
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
CiNii 論文 -  「監視」と「利用」 : 第三共和政前期のフランス・リヨンにおける病院のライシテ化 https://t.co/04mfSU5x1f #CiNii
RT @SendaiHisCafe: #sendaihiscafe 大谷哲「インターネット歴史学コンテンツと社会への発信 : 「せんだい歴史学カフェ」の活動より」『史苑』79巻2号、2019年、164 – 172頁(https://t.co/RYw0xqFGVd)
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。 保科 英人「宮内庁書陵部所蔵『進献録』に記された近代期天皇家及び宮家への昆虫の献納」 福井大学教育・人文社会系部門紀要 (4), 77-91, 2020-01-17 https://t.co/2VfWeg…
RT @quiriu_pino: 同じ著者の #こんな論文がありました 現代にいたるまで日本人が大好きなホタル放虫の実態を批判的に描く。鉄道会社などが後押しする一代イベントだったようだ。 保科 英人「明治百五拾年. 近代日本ホタル売買・放虫史」 伊丹市昆虫館研究報告 6(…
RT @khargush1969: 大渕久志(2018)「ファフルッディーン・ラーズィーと哲学としてのオカルト諸学:十三世紀初頭のイスラーム思想における哲学的神学の一側面」『日本中東学会年報』 34(1): 1-33. https://t.co/DjzcjdaXne ガザーリー…
フランス史、西洋中世史関連はむかーし読んだがこういうラインナップだったんだなと改めて。未來社汁濃度100%な感。CiNii 図書 - 社会科学ゼミナール https://t.co/6NAuOkLpHa #CiNii
RT @Kitadate_Yoshi: ヴァチカン図書館の写本のデジタル版https://t.co/pFBPMmMdnn 日本でファクシミリ版が出版されているhttps://t.co/Hu0xss1wqU
RT @r_tkhsh: 島創平「なぜキリスト教は「有害な迷信」とみなされたか : ローマ人とキリスト教」『東洋英和大学院紀要』16, 2020 https://t.co/26aIpopL7i これ読みたいけど、まだリポジトリにない。。。
CiNii 論文 -  史學研究法 (序文・目次・訂正) : 立教大學史學研究室版 https://t.co/CBDuidD2nf #CiNii
RT @t_kawase: ちなみに僕はこの『近代日本の偽史言説』を書評しています。立教大学の『史苑』という雑誌です。僕はそれまで立教大学の歴史系の先生方とは縁がなかったのですが、このツイッターで「この本はおもろい」といったら、依頼が来ました(笑)。/ https://t.co…
CiNii 論文 -  地理学の方法論的反省と地政学 https://t.co/ftQ4qjoFT2 #CiNii
CiNii 論文 -  通称「吉田の会」による地政学関連史料 https://t.co/GOOtLxqf3x #CiNii
CiNii 論文 -  戦後最初の「人文地理」教科書編集の回顧 https://t.co/wDG2DfHp1M #CiNii
CiNii 論文 -  科学研究費交付金制度と基礎研究振興論 : 科学振興調査会と帝国議会における議論を通じて (特集 戦前・戦中期における学術支援体制の形成) https://t.co/ddH9kzXL9l #CiNii
RT @khargush1969: 昨日オンライン授業で来た質問「紹介された東京ジャーミイの歴史についてのyoutubeを見たが,ジャーミイを設立したタタール人とは,モンゴル人ではないのか?」 そ,それはこの本を読んでもらうしか! 松長昭(2009)『在日タタール人:歴史に翻弄…
RT @livresque2: @shomotsubugyo 金田一春彦 『父京助を語る 補訂』教育出版1986參照https://t.co/A8HhvNfn4P。 借金して遊蕩する石川啄木がプロレタリア短歌の先驅と目されたいきさつは、髙島健一郎「文学者の価値を作るもの――改造…
RT @sumidatomohisa: 鈴木晃仁 2005 クロスビー『史上最悪のインフルエンザ』書評『社会経済史学』 https://t.co/1N42uc7a3Z pdf 「少なくとも近年のウィルス学者が語るところによれば、1918~19年のインフルエンザ流行を、私たちが安…
RT @nekonoizumi: ライトノベルから見た現代日本の「文学」の変容/再編に関する研究 https://t.co/lUtI8rjsx3 日本的ファンシーをめぐる1970年代の女性文化再編の研究ーサンリオ出版を中心に https://t.co/qUQrX0IznY
RT @nekonoizumi: ライトノベルから見た現代日本の「文学」の変容/再編に関する研究 https://t.co/lUtI8rjsx3 日本的ファンシーをめぐる1970年代の女性文化再編の研究ーサンリオ出版を中心に https://t.co/qUQrX0IznY
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題 16・17世紀説話資料における「怪異説話」の継承と展開 https://t.co/dpS7uiarlm 近世奥三河の民俗信仰に関する説話伝承研究 https://t.co/DYNkRQ2DqQ 古代・中世日…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題 16・17世紀説話資料における「怪異説話」の継承と展開 https://t.co/dpS7uiarlm 近世奥三河の民俗信仰に関する説話伝承研究 https://t.co/DYNkRQ2DqQ 古代・中世日…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題 16・17世紀説話資料における「怪異説話」の継承と展開 https://t.co/dpS7uiarlm 近世奥三河の民俗信仰に関する説話伝承研究 https://t.co/DYNkRQ2DqQ 古代・中世日…
RT @nekonoizumi: 近代東アジアの神智学運動に関する文化交流史的研究:文化イディオロギーの再編と伝播(荘千慧) https://t.co/HzjGgGMma1 戦後保守ジャーナリズム史の研究 読売と産経の差異と対立、変遷を考える(竹川俊一) https://t.c…
RT @nekonoizumi: 近代東アジアの神智学運動に関する文化交流史的研究:文化イディオロギーの再編と伝播(荘千慧) https://t.co/HzjGgGMma1 戦後保守ジャーナリズム史の研究 読売と産経の差異と対立、変遷を考える(竹川俊一) https://t.c…
RT @nekonoizumi: 万歳唱和の新研究――東アジア礼制比較史研究の総合化に向けて(三田辰彦) https://t.co/UjIbcUVpxr 絶滅したニホンオオカミの遺伝的変遷と移動を探る動物考古学的研究(石黒直隆) https://t.co/xGczacVgtv
RT @nekonoizumi: 万歳唱和の新研究――東アジア礼制比較史研究の総合化に向けて(三田辰彦) https://t.co/UjIbcUVpxr 絶滅したニホンオオカミの遺伝的変遷と移動を探る動物考古学的研究(石黒直隆) https://t.co/xGczacVgtv
RT @nekonoizumi: 中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性…
RT @nekonoizumi: 中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性…
RT @nekonoizumi: 中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性…
RT @nekonoizumi: 中世カタルーニャの都市の君主代官ー13・14世紀における君主と都市の関係の考察- https://t.co/KSA3Y6KJQ2 長い11世紀のイングランドにおける銀貨製造人とそのヨーロッパにおける構造的特質 https://t.co/KLFn…
RT @nekonoizumi: 中世カタルーニャの都市の君主代官ー13・14世紀における君主と都市の関係の考察- https://t.co/KSA3Y6KJQ2 長い11世紀のイングランドにおける銀貨製造人とそのヨーロッパにおける構造的特質 https://t.co/KLFn…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より ペルシア戦争の遺産に関する通時的総合的研究 https://t.co/ZSqdvQJIGL 中近世ドイツ語圏の金工の社会史的研究ーW.ヤムニッツァーを中心に https://t.co/PtcdjSuH0X
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より ペルシア戦争の遺産に関する通時的総合的研究 https://t.co/ZSqdvQJIGL 中近世ドイツ語圏の金工の社会史的研究ーW.ヤムニッツァーを中心に https://t.co/PtcdjSuH0X
RT @nekonoizumi: 宗教改革のジェンダー史的考察:再洗礼派の場合 https://t.co/uR7OZYRXVD フランス革命前夜の外務卿ヴェルジェンヌとフランス外交政策に関する総合的研究 https://t.co/r3NgflTpK2 プガチョーフ叛乱の総合的研…
RT @nekonoizumi: 宗教改革のジェンダー史的考察:再洗礼派の場合 https://t.co/uR7OZYRXVD フランス革命前夜の外務卿ヴェルジェンヌとフランス外交政策に関する総合的研究 https://t.co/r3NgflTpK2 プガチョーフ叛乱の総合的研…
RT @nekonoizumi: 宗教改革のジェンダー史的考察:再洗礼派の場合 https://t.co/uR7OZYRXVD フランス革命前夜の外務卿ヴェルジェンヌとフランス外交政策に関する総合的研究 https://t.co/r3NgflTpK2 プガチョーフ叛乱の総合的研…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 中近世ヨーロッパ社会における合意形成の起源と展開―合議制・代議制の理念と現実ー https://t.co/kAEqokMZgX 17世紀ロンドン東部郊外における諸権力の協働による統治の実践 https:…
RT @nekonoizumi: 令和2年度科学研究費助成金採択課題より 中近世ヨーロッパ社会における合意形成の起源と展開―合議制・代議制の理念と現実ー https://t.co/kAEqokMZgX 17世紀ロンドン東部郊外における諸権力の協働による統治の実践 https:…
RT @nekonoizumi: 「共感すること」の歴史的変遷―18~20世紀ヨーロッパの感情史 https://t.co/SnlG9O7HZX 個人識別技術と可読的身体の諸相に関する身体史的研究―近代的管理技術の由来と展開 https://t.co/cNKyzIAWJ1 ヨー…
RT @nekonoizumi: 「共感すること」の歴史的変遷―18~20世紀ヨーロッパの感情史 https://t.co/SnlG9O7HZX 個人識別技術と可読的身体の諸相に関する身体史的研究―近代的管理技術の由来と展開 https://t.co/cNKyzIAWJ1 ヨー…
RT @nekonoizumi: 「共感すること」の歴史的変遷―18~20世紀ヨーロッパの感情史 https://t.co/SnlG9O7HZX 個人識別技術と可読的身体の諸相に関する身体史的研究―近代的管理技術の由来と展開 https://t.co/cNKyzIAWJ1 ヨー…

お気に入り一覧(最新100件)

……というのが、とりあえず次の文献などを参照した上での自分の解釈。 https://t.co/sTYy8kOGTX https://t.co/bU0vb9v8AY
橋場弦先生の科研、「古代ギリシアにおける暴力と社会秩序の比較文化史的研究」研究成果報告書。すさまじく勉強になる。https://t.co/bBELdajLOu
ま、また田口先生の仕事が。 「講演 リューベック法の体系化 : バルデヴィク写本(1294年)をめぐって」 https://t.co/IddaMALT2p
ジェロー派とシトー会の関係や『サルの聖ジェロー伝』については拙稿をどうぞ。「13世紀末のシトー会レ・シャトリエ修道院におけるジェロー・ド・サルの記憶」https://t.co/Qt4fdkFAHd
CiNii 論文 - F.ナイチンゲールの近代看護の確立 : 科学とキリスト教信仰という内在的矛盾を抱えて https://t.co/tRh6m16RaT #CiNii
CiNii 論文 -  翻訳 ニコラス・ラヴ『イエス・キリストの尊い生涯の鏡』:前書き・月曜日第一-四章 https://t.co/90jdAh2NAN
これは生々しい時代の証言。「日本学術会議は(中略)戦後間もない時期にGHQが日本の「軍国主義」を廃絶し「民主主義」を根付かせるためには、学者を組織し学界を日本社会の思想的バックボーン形成の中心に据えようとして、日本政府に作らせたものである」 https://t.co/zJM4zuVWF3
安田喜憲(国際日本文化研究センター名誉教授)論文「<研究展望>日本文化風土論の地平」(1990年)で、和辻哲郎『風土』で分類した各種「風土」類型が、現実の地理的な諸特徴であるかのように読み込まれていてびつくりした。環境的決定論をめぐる論争のところは参考になったhttps://t.co/pXbxrUSAWN
東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co/mp0nvlQ8gT
田中 敏生 - 米沢本『沙石集』の副助詞ダニ・サヘ・スラ : 中世説話集における〈相対的軽少性〉〈周縁波及性〉〈把同的極限性〉の意義の一確認 (人文・社会科学編 第53号) https://t.co/k7j0z8hK18
【論文刊行】塚田穂高「戦後日本における 「宗教右派」「宗教右翼」 概念の形成と展開」が、『上越教育大学研究紀要』40-1に掲載されました。こちらからダウンロードできます。本論文は「概念」についてです。実態研究は並行して進めています。御高覧いただければ幸いです。 https://t.co/RxNhq6D3zk
PDFあり。 ⇒中島慧 「日本における「忍者」のイメージ形成と定着―神仙道教要素のフィクションにおける受容と展開―」(博士論文) https://t.co/SfgBRG1RtX
山下 範久 - 「史観」批判は出会えるか? https://t.co/3h7uAhP34s
溪水社から、楠戸一彦 『ドイツ中世後期の剣術と剣士団体』 が刊行予定。 https://t.co/H2B25MgGhf こちらの科研費の成果かな? KAKEN — ドイツ中世後期の剣士団体「マルクス兄弟団」に関する研究 https://t.co/WxvNni6Rsz
PDFあり。この研究、どう思いついたのだろうか。 ⇒高田瑠美子、坂田勝亮、前田基成 「絵巻物の表情認知に及ぼすASD傾向の影響:-《伴大納言絵巻》における表情認知の研究」 『日本感性工学会論文誌』2020 https://t.co/pR57Se40eh
尾崎俊介(2018)「コピペされ、拡散されるエマソン」外国語研究 51, 43-59, 2018 / 2件のコメント https://t.co/3TyjGWP7tk “CiNii 論文 -  コピペされ、拡散されるエマソン” https://t.co/yN6YR3eTwx #自己啓発 #ニューソート
尾崎俊介(2018)「コピペされ、拡散されるエマソン」外国語研究 51, 43-59, 2018 / 2件のコメント https://t.co/3TyjGWP7tk “CiNii 論文 -  コピペされ、拡散されるエマソン” https://t.co/yN6YR3eTwx #自己啓発 #ニューソート
ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
吉永進一(2010)「近代日本における神智学思想の歴史(特集:スピリチュアリティ)」宗教研究 84(2), 579-601, 2010、日本宗教学会 / “CiNii 論文 -  近代日本における神智学思想の歴史(<特集>スピリチュアリティ)” https://t.co/2yB0i0fyfP #宗教 #宗教学 #霊性 #ニューソート #自己啓発
CiNii 論文 -  シャレ、ボスコドン修道院の教会堂建築について : 2001年フランス・ロマネスク修道院建築調査報告 (3)(2002年度大会 (北陸) 学術講演梗概集) https://t.co/taRGbDwCbt
リード マルティーヌ 翻訳=高岡 尚子 - 文学における女性の歴史について考える:フランスの場合 https://t.co/iaps5sVHsv
「ハッカーの受容と史的展開」 https://t.co/Gn9sswlVpL
昨年末『宗教研究』に掲載して頂いた「シモーネ・ルッツァット『議論』に現れる近世ヴェネツィアのユダヤ教観念」が見れるようになってました。ユダヤ人なんていらないという声が高まった17世紀ベネチアで、ユダヤ人の居住の正当性を主張したラビの言説を分析したものです。https://t.co/JeK6xblJNE
PDFあり。 ⇒三浦清美 「府主教フィリップ伝(上) -翻訳と注釈」 『早稲田大学大学院文学研究科紀要』65 (2020-3) https://t.co/vCMoAwC4kB
PDFあり。 ⇒ハインリヒ・クラーメル/野村仁子訳 「【翻訳】『魔女への鉄槌』第1部問1」 『共生の文化研究』14号 (2020-3) (愛知県立大学) https://t.co/lI14cU6DT6
西尾 哲夫(2009)「中世ゲーム事情:チェスと競馬」『UAE : United Arab Emirates』45: 18-19. https://t.co/Lju0PQobv4 短いコラムだが,チェスの駒「ルーク」の名の由来(ルフ鳥と関係?)がかなり詳しく取り上げられている。

14 0 0 0 OA 久摺日誌

やはり松浦武四郎の「久摺日誌」を見たら阿寒湖のヲヘライベ(イトウ)の仲間で8~9尺になるものがいると書いてあった(国立国会図書館デジタルコレクションだと8枚目の図版)…そんなの本当にいたら怪獣に見えてもおかしくない https://t.co/vi2fgWZyZm

15 0 0 0 OA 後方羊蹄日誌

国立国会図書館デジタルコレクションの「後方羊蹄日誌」では7枚目あたり https://t.co/HqPdpxzgaA https://t.co/cCYtNa3Psg
CiNii 論文 -  アメリカにおける「女性向け自己啓発本」の変遷 https://t.co/8xwKoDG8Ko #CiNii
日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」 https://t.co/9V5k6lkMi9
こ、これは、スゴイ論文を見つけてしまったかもしれない…。 >山内友三郎 2019「地球を救う人類哲学の黎明 : 梅原猛の「森の思想」と加瀬英明の「発信する会」」 https://t.co/x1ibGpM3aw
大渕久志(2018)「ファフルッディーン・ラーズィーと哲学としてのオカルト諸学:十三世紀初頭のイスラーム思想における哲学的神学の一側面」『日本中東学会年報』 34(1): 1-33. https://t.co/DjzcjdaXne ガザーリーを継承しつつ神学に哲学を批判的に取り入れたアシュアリー派神学者ラーズィーの思想
島創平「なぜキリスト教は「有害な迷信」とみなされたか : ローマ人とキリスト教」『東洋英和大学院紀要』16, 2020 https://t.co/26aIpopL7i これ読みたいけど、まだリポジトリにない。。。
#こんな論文が出ていたようです 本文PDF公開。 橋本 素子「中世後期東国の政治儀礼における喫茶文化について」 寧楽史苑 (64), 1-15, 2019 https://t.co/ZmR23J2301
中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性たち:ヘルフタ修道院における知的営為とテクスト作成 https://t.co/LqTQLxsrdA
中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性たち:ヘルフタ修道院における知的営為とテクスト作成 https://t.co/LqTQLxsrdA
中世盛期の西南フランスにみる列聖の国制的意義 https://t.co/Q3qUAbQDsT 古代キリスト教殉教伝承の継承と中世ヨーロッパにおけるアイデンティティ構築の解明 https://t.co/EN8YetGfwu 西洋中世の「書く」女性たち:ヘルフタ修道院における知的営為とテクスト作成 https://t.co/LqTQLxsrdA
近代東アジアの神智学運動に関する文化交流史的研究:文化イディオロギーの再編と伝播(荘千慧) https://t.co/HzjGgGMma1 戦後保守ジャーナリズム史の研究 読売と産経の差異と対立、変遷を考える(竹川俊一) https://t.co/qmmPhAbrMP
近代東アジアの神智学運動に関する文化交流史的研究:文化イディオロギーの再編と伝播(荘千慧) https://t.co/HzjGgGMma1 戦後保守ジャーナリズム史の研究 読売と産経の差異と対立、変遷を考える(竹川俊一) https://t.co/qmmPhAbrMP
令和2年度科学研究費助成金採択課題 16・17世紀説話資料における「怪異説話」の継承と展開 https://t.co/dpS7uiarlm 近世奥三河の民俗信仰に関する説話伝承研究 https://t.co/DYNkRQ2DqQ 古代・中世日本における廃墟の文化史 https://t.co/wXBQeCJ3Am
令和2年度科学研究費助成金採択課題 16・17世紀説話資料における「怪異説話」の継承と展開 https://t.co/dpS7uiarlm 近世奥三河の民俗信仰に関する説話伝承研究 https://t.co/DYNkRQ2DqQ 古代・中世日本における廃墟の文化史 https://t.co/wXBQeCJ3Am
令和2年度科学研究費助成金採択課題 16・17世紀説話資料における「怪異説話」の継承と展開 https://t.co/dpS7uiarlm 近世奥三河の民俗信仰に関する説話伝承研究 https://t.co/DYNkRQ2DqQ 古代・中世日本における廃墟の文化史 https://t.co/wXBQeCJ3Am
佐々木博光「黒死病とユダヤ人迫害 : 事件の前後関係をめぐって」 大阪府立大学 学術情報リポジトリ-トップ https://t.co/Hp0vM2glNB
もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 2020/3 https://t.co/fCCk6Iwb4b
手洗いの疫学・グローバル化時代の手洗いという観点から、今こそ再読が必要な本。リンク先はその書評PDFです。『手洗いの疫学とゼンメルワイスの闘い』人間と歴史社、2017年。 https://t.co/tGrRX0hV6E
西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」https://t.co/Do0P6Fq1Wl ざっと見たけどこれは興味深い。より多くの立場の人の考えを史料から理解しようとするドイツの教育を紹介しつつ、同時に価値相対主義とバランスを取る難しさも教えてくれる
こ、これは! 前半部分だけとのことだけど、西洋古代末期聖人伝・女性史・ジェンダー史研究における重要著作の翻訳がでていた。 CiNii 論文 -  翻訳 ニュッサのグレゴリオス『聖マクリナの生涯』 https://t.co/UV688NUIS0
19世紀音楽史にとって1832年のパリのコレラは重要な事件で、気になって改めて調べているが、未だアクチュアルな点が多い。フランスで今やられていることはこの教訓の延長線上で理解しやすい>大森弘喜 「1832年パリ・コレラと「不衛生住宅」--19世紀パリの公衆衛生 」https://t.co/ixWIE0miSs #CiNii https://t.co/MVrdfcCovc
一応修士時代の業績を貼っておこう。先走った感はあるけども、ひとまずこの時点で何ができたかの証拠として、今後との対比材料にもなる。 https://t.co/Z1YbsSdRzZ https://t.co/EKrmJk5Uz2 https://t.co/r37PO66ERr
一応修士時代の業績を貼っておこう。先走った感はあるけども、ひとまずこの時点で何ができたかの証拠として、今後との対比材料にもなる。 https://t.co/Z1YbsSdRzZ https://t.co/EKrmJk5Uz2 https://t.co/r37PO66ERr
先ほど見かけた論文の平山朝治「日本の元号・歴史意識とキリスト教」、タイトルがなんか怪しいなと思って抄録見たら、凄まじい世界観の作品だった。 https://t.co/waFzg2RXKw
KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
CiNii 論文 -  リベラルアーツ教育の基礎としての作文教育 : 古代ギリシア・ローマ時代の「プロギュムナスマタ」について https://t.co/JHhJFoXCdh #CiNii
中町信孝(2009)「バドルッディーン・アイニーの学問的キャリア : マムルーク朝ウラマーの一事例」『甲南大學紀要.文学編』159: 51-71. https://t.co/UeE93g1r6f Nまち先生のアイニー伝記研究,改めて読むと前後編でマドラサ・ライフが詳しく分かるという利点があって良いなあ。学園ドラマみたい。
鈴木道也(2016)「中世の百科全書とフランス王権」『東洋大学文学部紀要.史学科篇』42: 39-71. https://t.co/LPcR4Lg0EY 専門外だが13世紀が翻訳時代を経て吸収された知を集成する「百科全書」時代であり,またカペー〜ヴァロア朝のもとラテン語→俗語フランス語翻訳の時代でもあったいうのが興味深い
『鹿島美術財団年報』に論文を載せていただきました。広く浅くですが、美術系の研究者の方に近現代の仏像研究があることを知っていただけたら良いなと。 論文 -「近現代の仏像における造形性と宗教性 : 広島・長崎・沖縄の平和公園内の観音像を中心に 」 https://t.co/XOonwo6T8z #CiNii
渡辺治雄(2001)「中世ドイツにおける「王道」について : 「巡幸王権」研究序説」『山形県立米沢女子短期大学紀要』36: 9-19. https://t.co/7L3Hoo0vuw 定まった首都・宮殿を持たず,政治的中心が移動する中世ドイツの「巡幸王権」のシステムについて。中世の王権の移動性は西アジア国家論でも重要。
CiNii 論文 -  マンガに見られる暴走族--なぜ青少年は暴走族マンガに惹かれるのか? https://t.co/3idh2DZIWc
CiNii 論文 -  堀内淳一 歴史コンテンツの受容と消費者の意識 : 「新選組」コンテンツに関する調査報告 (二〇一〇年大会特集) https://t.co/e5NERzCopd #CiNii
「数値化される以前」の問題にこだわりたいという気持ちはわかる。しかしそのためには,何がどの程度まで数値化できるのか知らないといけない。数値化できる問題を数値化しようとせず,議論を混乱させるのは止めてほしい。 https://t.co/HVZ5KRq09W
教育方法学は,教育実践という対象領域によって規定された学問分野といいながら,<狭義の教育方法学>で扱われている教育実践やアプローチはひどく偏ったものになってしまっている。量的研究や開発研究は少なく,・(略)・ICT活用や大学教育にかんする研究もほとんどない https://t.co/HVZ5KRq09W
PDFあり。「本稿は、戦間期日本内地における新マルサス主義者の「人口問題」をめぐる言説を分析する試みである。」 ⇒李秀珍 「人口問題の技術 戦間期日本における新マルサス主義」 『年報カルチュラル・スタディーズ』5巻(2017年) https://t.co/QvRZ6tADAY
PDFあり。抄録あり。 ⇒志田雅宏 「中世ユダヤ教民間伝承におけるキリスト教世界への対抗物語――改宗を語ることをめぐって――」 『宗教研究』93巻(2019)1号 https://t.co/hsM39r2DOe
@Cristoforou これは単に知人の論文の宣伝ですが、オンラインで入手できるグラマースクールの論文として、菅原未宇「イングランドにおけるグラマースクール設立の動向 1501-1660」があり、グラマースクールの教育レベルが初頭の読み書きからラテン語読解までと多様だったことがわかります https://t.co/EhyhKfQ3f9

1351 2 1 0 OA 殖民地要覧

お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 https://t.co/SLQJddkb4r
守川知子先生の期間リポジトリで読める論文から /CiNii 論文 -  ロマンスからヒストリアへ--ビーソトゥーン碑文とイランにおける歴史認識 (特集:イラン世界とその周辺地域--その形成と展開) https://t.co/KVTAuEfggt
PDFあり。 ⇒ゴティエ・アルバン/井上みどり訳/小澤実解説 「シャルルマーニュの食卓にて : カロリング期ヨーロッパにおける飲食」 『史苑』79巻2号 (2019-5) https://t.co/JBtac2HtxP
「インターネット歴史学コンテンツと社会への発信ー「せんだい歴史学カフェ」の活動より」 https://t.co/VGqfeaPus5 読んだ。
〈計量歴史社会学のレビュー論文〉 蘭信三・中里英樹, 1998, 「計量的歴史社会学の展開と可能性理論と方法」『理論と方法』 13(1), 41-57. https://t.co/ad8apV7h8C 数理社会学会 https://t.co/BmPN42AOD4
〈計量歴史社会学のレビュー論文〉 蘭信三・中里英樹, 1998, 「計量的歴史社会学の展開と可能性理論と方法」『理論と方法』 13(1), 41-57. https://t.co/ad8apV7h8C 数理社会学会 https://t.co/BmPN42AOD4
とりあえず「糞便的ドイツ人」とか「(ドイツ人の)肛門性欲的性格」とかパワーワードがたくさん出てくる、ドイツ人とうんこの関係を考察した論文置いときますね 金のうんこ--近世ドイツの鉱夫たちに https://t.co/bm4nYlSXmQ https://t.co/8xksefEpud
キケロの弁論術理解を共和政ローマの政治史的背景に絡めて理解しようとする論考。続編ではサッルスティウスらラテン語歴史叙述が扱われる。CiNii 論文 -  レトリックと共和政(1) https://t.co/9ylPLYsipy #CiNii
岡崎文彬(1972)「シャー・ジャハーンとターズ・マハル」『造園雑誌』36(4): 32-39. https://t.co/crVfogEaX8 非常に古い論考だが,造園学の専門家によるタージ・マハル分析は重要かもしれない。庭園としてのイスラーム墓廟建築。
私には思いつかないタイプのタイトル。 水田洋「冨国論という酒――アダム・スミス翻訳史」(『日本學士院紀要』64(2), 2010) https://t.co/Is01AKpu6K
CiNii 論文 -  史料としての雑誌 : 保存と活用のための論点整理 (特集 歴史史料としてのメディアを考える : メディア史料学の構築を目指して) https://t.co/efbDwKntTR #CiNii
拙稿の論点は地図リテラシーとか地理的知識の面に集中していたけど、正直甘かったかと思っている。イージスアショアのあれは、地理とか以前に基礎的な科学リテラシーとか倫理の問題で、そこまで十分に論究することができなかった。 ちなみに拙稿はこちらで見られます。 https://t.co/ae2Ndo0uT5
論文はこちら↓ https://t.co/6vXzPgdZah 文間の接続関係明示が文章記憶に及ぼす影響 大村 彰道, 撫尾 知信, 樋口 一辰 教育心理学研究 1980 年 28 巻 3 号 p. 174-182 『文章理解の心理学』(北大路書房)には上記研究をはじめ、文章に関する様々な心理学的なアプローチが記載されています。 https://t.co/hbrlZDBfij
【拡散希望】コンテンツ消費における「オタク文化の独自性」の形成過程  一九八〇年代におけるビデオテープのコマ送り・編集をめぐる語りからhttps://t.co/ITNMS7eSdZ 4年前ですが電子公開になったのでこの機会にご笑覧ください。コマ送りがアニメ視聴経験の可能性をどう切り開いたのかを論じました。
CiNii 論文 -  第16話 コーヒー文化の伝播 : トルコのカフヴェからフランスのカフェへ(テーマ「文化の伝播:フランスとトルコ」, 東亜大学総合人間・文化学部公開講座「千夜一夜」要旨) https://t.co/KT6gcthQn5 #CiNii
CiNii 論文 -  万国喫茶往来(第6回)トルコのコーヒー文化とコーヒーハウス--オスマン時代から共和国時代へ https://t.co/1cnAsv4F0J
PDFあり。16世紀ブラジルにおけるイエズス会が行ったトゥピ語による宣教活動と先住民のシャーマンが先導した抵抗運動について。 ⇒植田めぐ美 「キリスト教のトゥピ語翻訳とシャーマンによる再解釈―16世紀ブラジルの事例から― 」 『総研大文化科学研究』15 (2019.3) https://t.co/voWS90LXnd
福澤光祐容疑者の論文。最後に写真付きのプロフィールがあるが,論文の舞台裏を容易に推測できるだけに痛々しい。本人の弱さや出世欲なども絡んでいるだろうし,もちろん個人の責任。同情してはいけないのだろうが,担当していた仕事が普通でなかったことも関係があるのでは? https://t.co/Qhg68hgow1
中野さやか(2012)「アブー・ファラジュ・イスファハーニー著『歌書』に見られる歌手達の分析:ウマイヤ朝・アッバース朝宮廷との関わりを中心に」『日本中東学会年報』28(1): 59-98. https://t.co/nxWGqlZlCW おおそういえばこの論文もオープンアクセスになっていたのだった!歌手の膨大なデータを→
舩橋晴俊先生の遺著『社会制御過程の社会学』の書評を、『環境経済・政策研究』12(1)に寄稿しました。J-stageでオープンアクセスになっています。 https://t.co/ijEATVQw1Q
CiNii 論文 -  明治日本の民主主義の評価をめぐって : 丸山眞男・福沢諭吉の自由民権批判 https://t.co/KU9v190ZFI #CiNii
最近、よく、家の近くで猫が大ゲンカしてるのですが、検索したら猫の社会性に関する研究レビューが出てきて、めちゃくちゃ参考になった。(何の参考だよ)|https://t.co/rxWecvCVy2
全文公開の博論をいくつか発見。高橋秀城『中世密教文学の研究』(https://t.co/qiGONkKvte)、廣瀬良文『中世禅宗の展開と相伝資料 : 特に曹洞宗の説話を中心として』(https://t.co/Yr5b94LpV0)、佐野真人『平安時代前期における儀礼整備史の基礎的研究』(https://t.co/EJtdzI6unq)。凄い…。

15 0 0 0 OA 機械破壊者

レファレンスは例えば名誉教授の「バイロン卿の出て来る芝居の日本語訳を学生の頃読んだ」に学生時代=昭和初期、バイロンで当時の芝居ならロマン系よりプロレタリア、ならロシアかドイツかってエルンスト・トラー『Die Maschinenstürmer機械破壊者』を15分で見つけるお仕事ですhttps://t.co/DnVtw4lKbq
子どもの市民性形成への学校風土(school climate)の影響に関する研究動向―政治的社会化を基盤としたアメリカでの実証的研究を中心に― https://t.co/ZrP4ROcQlj 学内紀要の研究ノートが公開されました。博論の一部に基づく研究動向の整理ですが、シティズンシップ教育研究の今後の発展に向けて。
読了。面白かった。そして、私も読んで腸が煮えくり返った。/ J-STAGE Articles - 編集後記 https://t.co/fu9M0Y26jY Kyoto University Research Information Repository: 投稿論文の査読をめぐる不満とコンセンサスの不在 https://t.co/ONmBbjHqZm
読了。面白かった。そして、私も読んで腸が煮えくり返った。/ J-STAGE Articles - 編集後記 https://t.co/fu9M0Y26jY Kyoto University Research Information Repository: 投稿論文の査読をめぐる不満とコンセンサスの不在 https://t.co/ONmBbjHqZm
Matthee, R. 2000: Prostitutes, Courtesans and Dancing Girls: Women Entertainers in Safavid Iran https://t.co/aCZV8L0ng9 サファヴィー朝期イランの娼婦や踊り子など遊興を支えた女性たち,Academiaで公開しておられる https://t.co/0ZVh9hkfKY こうした社会文化史の領域でこの方に敵うものなし
PDFあり。 ⇒橋迫瑞穂 「「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ」 『応用社会学研究』61 (2019.3) https://t.co/LVdpg0H3Ie
「「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ」がオンラインで公開されました。:https://t.co/bEjWp7d1iT

449 0 0 0 OA 歴史的現実

おお、これが京大生を戦地に送った「悪魔の書」として高名な 田辺元の講義録「 歴史的現実」か。 https://t.co/AhDMS7lvsE 確かに書いてある。p108。 「個人が国家を通して・・・身を捧げることが生死を越えることである。」 こんな扇動をやっておいて、自分は1950年に文化勲章もらいますか。

フォロー(698ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

……というのが、とりあえず次の文献などを参照した上での自分の解釈。 https://t.co/sTYy8kOGTX https://t.co/bU0vb9v8AY

9 7 7 7 OA 新約全書27卷

RT @myrmecoleon: 「預言者」の表記は漢訳聖書の影響から,みたいな記述を見かけてたので確認すると,同治3年(1864)の新約全書は確かに預言者の訳語。 https://t.co/CFU3YyWvWe https://t.co/dqwMBcLpOg
RT @quiriu_pino: こっちでは、日本中世古文書学におけるロングレイの業績の大きさが賞賛されている。 牧 健二「<書評>ジュオン・デ・ロングレイ著 「鎌倉時代」 資料編第三卷古文書」 史林 34(1-2), 815-819, 1951-02-01 https://…
RT @quiriu_pino: ロングレイには、藤原多子(頼長養女、近衛・二条天皇の「二代の后」)を主人公として日本の礼俗を描く『多子』という著作もあるらしい。おそるべし。 https://t.co/IVLo6xapN1
RT @quiriu_pino: 同書についてはかつて牧健二が論評している。曰く、「西洋人で日本の中世の研究に身を入れて打ちこんだ學者はロングレイ氏が最初である」。 牧 健二「日本封建制に関するロングレイ教授の新著に寄せて」 法制史研究 1960(10), 227-244,…
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。 小梁 吉章「抄訳 ジュオン=デ=ロングレイ著「日仏英の中世社会と法制度」」 https://t.co/mrVzHPcwDG (1)~(4・完)が『廣島法學』43(1)(2019-06-25)から同 44(…
計算物理実験というとどうなるのか、と言う問題もあるのか。https://t.co/ZVtglGVSi9
刊行から 3 年の時を経て、イブン=トゥルカ論文がついにオンライン公開になりました!別に読まなくてもいいので、ぜひ DL してください。 https://t.co/aGSQug58QY https://t.co/ThghxuTr8l
佐藤哲彦(2003)「薬物使用の質的研究における説明と記述──シンボリック相互作用論における科学的・合理性とディスコースの分析」犯罪社会学研究 28(0), 82-95, 2003, 日本犯罪社会学会 / “CiNii 論文 -  薬物使用の質的研究における説明と記述:シンボリック相互作用論…” https://t.co/oPWDhctLos

11 11 10 10 OA 自動運転と法

RT @Mihoko_Nojiri: 今、第三部の部長が、自動運転についてアドバイスしてくれていて、任命拒否されて困っている、という形ででてきた一部の先生は松宮さん。 https://t.co/zBx4neaRSO
昼食へ。 西川祐子(1975)「高群逸枝と『婦人戦線』」 『思想』609, 岩波書店 https://t.co/kp6s9W9lxE
RT @zasetsushirazu: 慶応3年10月3日(1867年10月29日)、土佐藩が大政奉還を建白。井上勲「大政奉還運動の展開過程」(『学習院大学文学部研究年報』20)曰く、徳川慶喜は土佐藩論に、幕府から離反しつつある勢力を議院制に組み込み、「幕府もしくは徳川氏の政治…
@livresque2 紙では明大しかないかな https://t.co/XHD34GoB4q
天然痘、麻疹、水痘などブツブツができたり、子どもが死んだりする疫病の対策として、魔除けや症状が軽くなることを願っての「絵」を用いたり、赤色グッズを増やすとか工夫がされていた(効果はさておき)_φ(・_・ 「疱瘡絵の文献的研究」 https://t.co/Tl63MQCj4F
おもろそう。すぐ論文研究に生かせるわけではないが、ちまちま文献集めて読んでいきたい/CiNii 論文 -  特集 『理由の空間の現象学〔門脇俊介著〕』を読む https://t.co/mFkv8Okiab #CiNii
「「人間と呼ばれるものへの抗排であるように」 : 佐々木昌雄とアイヌ近現代思想史における贖いの政治」https://t.co/kWcQ02xQ8h #アイヌ #Ainu
リンク先ブログで参照されていた、神山伸弘「ヘーゲルによる<インドの天文学>理解-『歴史哲学』、1822/23年「世界史の哲学」講義、グリースハイム・ノートの差異-」(跡見学園女子大学紀要第50号、2015年)がなかなかおもしろかった:https://t.co/Hx2LF5ly2I
佐々木昌雄「『アイヌ学』者の発想と論理」『北方の古代文化』(毎日新聞社)1974年:https://t.co/RZ32pTuOkL #アイヌ #Ainu
@BWV1055 これはトルコ軍楽隊の太鼓類を模した「ヤニチャーレン」ペダル機構ですね。この論文の6ページ目に記述があります。https://t.co/qbW8SlWrLC
RT @ShinyaMatsuura: それでも関西はまだましで、これが北九州で電子音楽を作っていた今史郎とか、福岡拠点だった三村恵章となると、悲しいかなもうほんとわからない。 https://t.co/F2ZwLwYwpU https://t.co/bGMsQsvZHX
千島列島のアイヌ民族先住に関する資料(北海道ウタリ協会, 1983.5)https://t.co/1FB55SsB1b #アイヌ #Ainu
RT @nov_saturday: ちなみにヤングの言う過剰包摂(原語は過食症を表すbulimia)と福祉については、加納恵子「排除型社会と過剰包摂 : 寄り添い型支援事業の地域福祉的意味」が参考になると思います。副題があざといしょ?w ヤング、堅田香緒里、島和博を引用しつつ批…
【無料】神田外語大学講演会「『アイヌ民族否定論に抗する』を通してアイヌについて学ぼう!」(香山リカ×上村英明×新井かおり×岡和田晃×マーク・ウィンチェスター他)要旨 https://t.co/cK6yKRD5KJ #アイヌ #Ainu
「北海道旧土人保護法とドーズ法 : ジョン・バチュラー,白仁 武,パラピタ,サンロッテー」:https://t.co/76RI2M7Xdk #アイヌ #Ainu
RT @livresque2: @shomotsubugyo D・ヴィンセント『パンと知識と解放と 一九世紀イギリス労働者階級の自叙伝を読む』https://t.co/mgFlZvEujRは、社會運動史の喜安朗『近代の深層を旅する』https://t.co/fFb6UgfviJ…
RT @zasetsushirazu: 町田明広「長州藩処分問題と薩摩藩」(『神田外語大学日本研究所紀要』11、2019年)によれば、長州再征をめぐる薩摩藩の抗幕姿勢を気にかける幕閣に対して、中根雪江の意見に見られる越前藩の方針は薩摩藩に友好的で、薩摩藩と会津藩の確執が国政混乱…
「三好文夫と「アイヌ」・「和人」表象 : 「人間同士に候えば」における「見る」ことの放棄と再獲得」 https://t.co/mJtDxhOZiE #アイヌ #Ainu
鵜沼裕子1992「日本思想史学としてのキリスト教史研究:方法論の問題を中心に」『キリスト教と諸学:論集』6号 和辻哲郎、鵜沼裕子の系譜。 https://t.co/JRRtL9OwoV
鵜沼裕子1997「日本キリスト教史研究のひとこま:村岡典嗣と大内三郎氏」『キリスト教と諸学:論集』12号。 村岡典嗣、石原謙、大内三郎、鵜沼裕子の系譜。 https://t.co/JvulQIntIP

1 1 1 0 唐代の服飾

@rig_lam https://t.co/KMhZaMEl7Z
ほんと偉大な論文ですね……。|河島 一郎 -  行為の一般性と個別性--デイヴィドソンはアンスコムとどこで分かれたのか? https://t.co/cEJxH1EXJO #CiNii
RT @lalalamiyo: 日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館編…
RT @lalalamiyo: 日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館編…
多変量正規母集団からの不完全標本による母数関数推定 https://t.co/nqiuyOG1iT 「共通関数係数の最犬推定および制限付き最犬推定について扱い」 イヌ……だと……?
RT @969ma3: 何の気無しに調べてたらデジタルでじいちゃんの名前見つけてもうた・・・⇒公職追放に関する覚書該当者名簿 https://t.co/Bs7wpxpEgY
RT @969ma3: 何の気無しに調べてたらデジタルでじいちゃんの名前見つけてもうた・・・⇒公職追放に関する覚書該当者名簿 https://t.co/Bs7wpxpEgY
お寺に死んだ人の記録(過去帳データ)が残ってる_φ(・_・ 文久2 (1862)年はコレラだけでなく麻疹も大流行
奥村隆「没頭を喪失した社会:「社会学」の位置をめぐって」 https://t.co/ZW6ZtCufP8 #CiNii
「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu
【無料】神田外語大学講演会「『アイヌ民族否定論に抗する』を通してアイヌについて学ぼう!」(香山リカ×上村英明×新井かおり×岡和田晃×マーク・ウィンチェスター他)要旨 https://t.co/cK6yKRD5KJ #アイヌ #Ainu
「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu
『二風谷ダム裁判の記録 アイヌ民族ト゚ン叛乱』https://t.co/L0CfqIJ6xz #アイヌ #Ainu
まじか。/山脇直司(2020)「共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?」共生科学 11(11), 52-58, 2020, 日本共生科学会 / 1件のコメント https://t.co/pqcRCuFv2e “CiNii 論文 -  共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?” https://t.co/JAsiOCEkbR #Luhmann #daisensei
まじか。/山脇直司(2020)「共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?」共生科学 11(11), 52-58, 2020, 日本共生科学会 / 1件のコメント https://t.co/pqcRCuFv2e “CiNii 論文 -  共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?” https://t.co/JAsiOCEkbR #Luhmann #daisensei
国語科教育/88 巻 (2020)/ 書評・内藤 一志  井浪真吾著『古典教育と古典文学研究を架橋する―国語科教員の古文教材化の手順―』 https://t.co/eFu8mgFBjd
CiNii 論文 -  日本における「公職」と外国人--日本学術会議の会員資格における国籍要件を手掛かりに (民際学特集) https://t.co/yJMDoIqsik
前山 加奈子(2013)「日本における中国女性史研究と私 : 解放視点からジェンダー視点へ」『駿河台大学論叢』46, xvi-xxi. https://t.co/b8InjqaUxN

フォロワー(1159ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @okisayaka: ……というのが、とりあえず次の文献などを参照した上での自分の解釈。 https://t.co/sTYy8kOGTX https://t.co/bU0vb9v8AY
……というのが、とりあえず次の文献などを参照した上での自分の解釈。 https://t.co/sTYy8kOGTX https://t.co/bU0vb9v8AY
計算物理実験というとどうなるのか、と言う問題もあるのか。https://t.co/ZVtglGVSi9
RT @NDLJP: 立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1121「「諸外国における家計向け現金給付―コロナショックへの対応―」(PDF:521KB)を掲載しました https://t.co/ckG4dHhQhu
RT @ide_jetro: 【#アジア経済 特別連載:インタビューで知る研究最前線】 連載の第2回は、日本中央アジア学会と『アジア経済』が共同企画したパネルセッションを誌上再現! #中央アジア 地域研究 の最前線でいま何が起こっているのか… 必読です!#アジ研
佐藤哲彦(2003)「薬物使用の質的研究における説明と記述──シンボリック相互作用論における科学的・合理性とディスコースの分析」犯罪社会学研究 28(0), 82-95, 2003, 日本犯罪社会学会 / “CiNii 論文 -  薬物使用の質的研究における説明と記述:シンボリック相互作用論…” https://t.co/oPWDhctLos

11 11 10 10 OA 自動運転と法

RT @Mihoko_Nojiri: 今、第三部の部長が、自動運転についてアドバイスしてくれていて、任命拒否されて困っている、という形ででてきた一部の先生は松宮さん。 https://t.co/zBx4neaRSO
昼食へ。 西川祐子(1975)「高群逸枝と『婦人戦線』」 『思想』609, 岩波書店 https://t.co/kp6s9W9lxE
RT @zasetsushirazu: 慶応3年10月3日(1867年10月29日)、土佐藩が大政奉還を建白。井上勲「大政奉還運動の展開過程」(『学習院大学文学部研究年報』20)曰く、徳川慶喜は土佐藩論に、幕府から離反しつつある勢力を議院制に組み込み、「幕府もしくは徳川氏の政治…
@livresque2 紙では明大しかないかな https://t.co/XHD34GoB4q
RT @viewfromnowhere: https://t.co/uR3WmZTDVb お みてたら、公暁に 「こうぎょう」(64ペ)と ルビが ふってあって、ググったら https://t.co/JoakjAXjg0 とゆーのが あって、さいきんわ、くぎょー、でわ ないっぽ…
「「人間と呼ばれるものへの抗排であるように」 : 佐々木昌雄とアイヌ近現代思想史における贖いの政治」https://t.co/kWcQ02xQ8h #アイヌ #Ainu
@7964tolotolo 例えば、太陽光発電 十数年前がhttps://t.co/kYS9PctNN8 この頃、一ないし二年で製造等に要した温室効果ガス分を取り戻せる、と算出されていた。 で、今がhttps://t.co/Fe96PbUSzK この界隈、新製品の性能が落ちる、とは考えにくい。 #再生可能エネルギー
RT @hayakawa2600: リンク先ブログで参照されていた、神山伸弘「ヘーゲルによる<インドの天文学>理解-『歴史哲学』、1822/23年「世界史の哲学」講義、グリースハイム・ノートの差異-」(跡見学園女子大学紀要第50号、2015年)がなかなかおもしろかった:http…
佐々木昌雄「『アイヌ学』者の発想と論理」『北方の古代文化』(毎日新聞社)1974年:https://t.co/RZ32pTuOkL #アイヌ #Ainu
@BWV1055 これはトルコ軍楽隊の太鼓類を模した「ヤニチャーレン」ペダル機構ですね。この論文の6ページ目に記述があります。https://t.co/qbW8SlWrLC
RT @YS_GPCR: つまり、高収入女性は同等~上昇婚志向が強いので、女性医師を母集団に取ると、その配偶者は医師もしくは同等に忙しい人たちになる。だから医師女性は育児を夫に任せることができない。 元データ→ https://t.co/0ibJHXRhMc
RT @etsumutsumi: 自分のためのメモ: ディーター・イェーニッヒ 著、神林恒道 訳 『芸術は世界といかに関わるか― シェリング、ニーチェ、カントの 美学から』(三元社、2018 年) 田中 均 https://t.co/G7L5verElQ
RT @ShinyaMatsuura: それでも関西はまだましで、これが北九州で電子音楽を作っていた今史郎とか、福岡拠点だった三村恵章となると、悲しいかなもうほんとわからない。 https://t.co/F2ZwLwYwpU https://t.co/bGMsQsvZHX
千島列島のアイヌ民族先住に関する資料(北海道ウタリ協会, 1983.5)https://t.co/1FB55SsB1b #アイヌ #Ainu
RT @NDLJP: 立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1118「消費税の本質をどのように考えるか―所得税との比較による論点整理―」(PDF:464KB)を掲載しました https://t.co/XJrdoCyvqa
RT @nov_saturday: ちなみにヤングの言う過剰包摂(原語は過食症を表すbulimia)と福祉については、加納恵子「排除型社会と過剰包摂 : 寄り添い型支援事業の地域福祉的意味」が参考になると思います。副題があざといしょ?w ヤング、堅田香緒里、島和博を引用しつつ批…
【無料】神田外語大学講演会「『アイヌ民族否定論に抗する』を通してアイヌについて学ぼう!」(香山リカ×上村英明×新井かおり×岡和田晃×マーク・ウィンチェスター他)要旨 https://t.co/cK6yKRD5KJ #アイヌ #Ainu
アゼルバイジャンと周辺国の2019年時点の外交関係については、清水学氏の中東レビューの記事に平易にまとめられているので一読の価値あり。 https://t.co/GUPfAGX3Kd
「北海道旧土人保護法とドーズ法 : ジョン・バチュラー,白仁 武,パラピタ,サンロッテー」:https://t.co/76RI2M7Xdk #アイヌ #Ainu
RT @livresque2: @shomotsubugyo D・ヴィンセント『パンと知識と解放と 一九世紀イギリス労働者階級の自叙伝を読む』https://t.co/mgFlZvEujRは、社會運動史の喜安朗『近代の深層を旅する』https://t.co/fFb6UgfviJ…
RT @zasetsushirazu: 町田明広「長州藩処分問題と薩摩藩」(『神田外語大学日本研究所紀要』11、2019年)によれば、長州再征をめぐる薩摩藩の抗幕姿勢を気にかける幕閣に対して、中根雪江の意見に見られる越前藩の方針は薩摩藩に友好的で、薩摩藩と会津藩の確執が国政混乱…
「三好文夫と「アイヌ」・「和人」表象 : 「人間同士に候えば」における「見る」ことの放棄と再獲得」 https://t.co/mJtDxhOZiE #アイヌ #Ainu
鵜沼裕子1992「日本思想史学としてのキリスト教史研究:方法論の問題を中心に」『キリスト教と諸学:論集』6号 和辻哲郎、鵜沼裕子の系譜。 https://t.co/JRRtL9OwoV
鵜沼裕子1997「日本キリスト教史研究のひとこま:村岡典嗣と大内三郎氏」『キリスト教と諸学:論集』12号。 村岡典嗣、石原謙、大内三郎、鵜沼裕子の系譜。 https://t.co/JvulQIntIP
RT @lalalamiyo: 日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館編…
RT @lalalamiyo: 日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館編…
RT @miraisyakai: 多変量正規母集団からの不完全標本による母数関数推定 https://t.co/nqiuyOG1iT 「共通関数係数の最犬推定および制限付き最犬推定について扱い」 イヌ……だと……?
多変量正規母集団からの不完全標本による母数関数推定 https://t.co/nqiuyOG1iT 「共通関数係数の最犬推定および制限付き最犬推定について扱い」 イヌ……だと……?
RT @969ma3: 何の気無しに調べてたらデジタルでじいちゃんの名前見つけてもうた・・・⇒公職追放に関する覚書該当者名簿 https://t.co/Bs7wpxpEgY
奥村隆「没頭を喪失した社会:「社会学」の位置をめぐって」 https://t.co/ZW6ZtCufP8 #CiNii
「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu
【無料】神田外語大学講演会「『アイヌ民族否定論に抗する』を通してアイヌについて学ぼう!」(香山リカ×上村英明×新井かおり×岡和田晃×マーク・ウィンチェスター他)要旨 https://t.co/cK6yKRD5KJ #アイヌ #Ainu

2 2 2 0 OA イランの食物

イランの食物 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/XCPC4ihHCY
「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu
『二風谷ダム裁判の記録 アイヌ民族ト゚ン叛乱』https://t.co/L0CfqIJ6xz #アイヌ #Ainu
まじか。/山脇直司(2020)「共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?」共生科学 11(11), 52-58, 2020, 日本共生科学会 / 1件のコメント https://t.co/pqcRCuFv2e “CiNii 論文 -  共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?” https://t.co/JAsiOCEkbR #Luhmann #daisensei
まじか。/山脇直司(2020)「共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?」共生科学 11(11), 52-58, 2020, 日本共生科学会 / 1件のコメント https://t.co/pqcRCuFv2e “CiNii 論文 -  共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?” https://t.co/JAsiOCEkbR #Luhmann #daisensei
RT @hms_ulysses: 『鬼滅の刃』に寄せて「昔の日本では、次男以降の方が、長男よりよく教育された例が多い。」という話が流れていったんだけど、統計的にはそうでもなさそうという論文 https://t.co/id4TtP929S
CiNii 論文 -  日本における「公職」と外国人--日本学術会議の会員資格における国籍要件を手掛かりに (民際学特集) https://t.co/yJMDoIqsik