ノルノル (@nolnolnol)

投稿一覧(最新100件)

RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
CiNii 論文 -  ヨーロッパ専門家文化の中世的起源 https://t.co/P4u8pSC5A0 #CiNii
CiNii 論文 -  学問の身体と精神 : 1070年ごろ以降の初期スコラ学の学校についての観察 https://t.co/jum6IYueKn #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒ゴティエ・アルバン/井上みどり訳/小澤実解説 「シャルルマーニュの食卓にて : カロリング期ヨーロッパにおける飲食」 『史苑』79巻2号 (2019-5) https://t.co/JBtac2HtxP
RT @tcv2catnap: 反動形成の原因の一つは正にそれでしょうね。 「革新自治体の終焉と政策変化:-都道府県レヴェルにおける首長要因と議会要因」 https://t.co/mSEY5UVv5T https://t.co/0vnwSDeJVD
RT @nekonoizumi: 『大衆の国民化』、『英霊』、『敵の顔』、『武器としての宣伝』、『理想郷としての第三帝国』、『丸山眞男と平泉澄』、『日本主義的教養の時代』、『「日本」への問いをめぐる闘争』、『日本主義と東京大学』等 このあたりが全部パルマケイア叢書というのがヤバ…
RT @nocchi99: 法政大学学術機関リポジトリ 長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 https://t.co/3Y5Wfih1He
RT @Kakanien_Sazae: 「高松宮同妃殿下御渡欧の際……従来同国王に対してのみ為されたる、聯隊旗を地上に低く垂れる敬礼さへ……先年同国の国会に於て『日本より皇族殿下を迎へて国王に推戴したい』との建議案が提出可決……」 ――宮田光雄『有色民族の復興と其経済的自決』(…
RT @Sasa_Jim: 〈計量歴史社会学のレビュー論文〉 蘭信三・中里英樹, 1998, 「計量的歴史社会学の展開と可能性理論と方法」『理論と方法』 13(1), 41-57. https://t.co/ad8apV7h8C 数理社会学会 https://t.…
RT @Sasa_Jim: 〈計量歴史社会学のレビュー論文〉 蘭信三・中里英樹, 1998, 「計量的歴史社会学の展開と可能性理論と方法」『理論と方法』 13(1), 41-57. https://t.co/ad8apV7h8C 数理社会学会 https://t.…
RT @call_of_history: やはり「島ケルト」についてもまとめなければいけませんね・・・と思いつつ言及すべきハードルの高さにしり込みしている今日この頃ではあります。この論文読むだけでも大分イメージ変わるのでお勧めです。 田中美穂『「島のケルト」再考』2002 h…
RT @nob_de: 新書からナチ社会について学びたい方、よければ読んでください。DMか@をいただければ…。もちろん『歴史評論』を手にしてもらえると嬉しい>石田勇治『ヒトラーとナチ・ドイツ』 : 新書がつなぐ「ナチズムやヒトラー」をめぐる研究・教育・教養 (特集 新書から広が…
RT @tyuusyo: 「囘天艦長甲賀源吾伝 附・函館戦記」がGHQ焚書扱いだったのか?! この人は森まゆみさんがお気に入りの佐幕派の志士で榎本武揚や土方歳三とともに活躍した人。…いや、これ薩長的な軍国主義と関係ないはずだが、間違って指定されたんでしょうな… 今ではネットで読…
RT @shunsukekosaka: キケロの弁論術理解を共和政ローマの政治史的背景に絡めて理解しようとする論考。続編ではサッルスティウスらラテン語歴史叙述が扱われる。CiNii 論文 -  レトリックと共和政(1) https://t.co/9ylPLYsipy #CiNii
RT @DN_networks: 【拡散希望】コンテンツ消費における「オタク文化の独自性」の形成過程  一九八〇年代におけるビデオテープのコマ送り・編集をめぐる語りからhttps://t.co/ITNMS7eSdZ 4年前ですが電子公開になったのでこの機会にご笑覧ください。コマ…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒村岸純 , 佐藤裕亮 「災害資料としての『軍医学会雑誌』 ― 1896年明治三陸地震を例として ―」 『大正大学研究紀要』104 (2019-03-15) https://t.co/yw02bwv7dN
RT @BungakuReportRS: 佐藤 宗子 -  家庭における読書と「教養形成」 : 一九六〇年代偕成社・ポプラ社の少年少女向近代文学叢書を中心に https://t.co/L76pvXL1ms
RT @saisenreiha: 宗教改革期に宣教が実際にどのように行われ、どんな効果を上げたかは、史料に残りにくくなかなか分からないのだが、再洗礼派の審問記録はその一端を知ることが出来る貴重な史料。ということで、科研費に関わる研究を、地道に進めている。https://t.co…
RT @yearman: たぶん「ラジ」はキテレツ大百科のコロ助のナリと同じでコピュラの性質(「です」的)を持っているから「か」が後ろに続くというので説明できるのかなあと(コロ助のナリも疑問では「ナリか」)(定延利之2007「キャラ助詞が現れる環境」 https://t.co/…
RT @negadaikon: CiNii 論文 -  史料としての雑誌 : 保存と活用のための論点整理 (特集 歴史史料としてのメディアを考える : メディア史料学の構築を目指して) https://t.co/efbDwKntTR #CiNii
RT @N3502E13544: 拙稿の論点は地図リテラシーとか地理的知識の面に集中していたけど、正直甘かったかと思っている。イージスアショアのあれは、地理とか以前に基礎的な科学リテラシーとか倫理の問題で、そこまで十分に論究することができなかった。 ちなみに拙稿はこちらで見られ…
RT @humanworld_kuri: 舞城王太郎さんの小説執筆における「推敲」を、タイプトレース(タイピング行為を時間情報と共に記録したもの)から分析し、文芸誌の〆切が与える影響を示した工藤彰さんの研究は、素材も手法も前代未聞で初めて読んだとき感動しました。こんな作家研究が…
RT @Cristoforou: 「パンプスなどファッション性の高い靴は,足をスマートに見せるように前足部が狭窄している.これは現代の纏足ともいえ,足を障害する靴になっている」、「大学生の足や爪のトラブルとフットケアに関する実態調査」(p. 33)https://t.co/qM…
RT @Cristoforou: 纏足とハイヒールって学術研究でも比較対象にされるレベルでメジャーな連想なんで、せいぜい筑波大学にケンカ売ってください。 https://t.co/2g3ZEKWXzZ https://t.co/U8OG2FbdJM
RT @humanworld_kuri: 論文はこちら↓ https://t.co/6vXzPgdZah 文間の接続関係明示が文章記憶に及ぼす影響 大村 彰道, 撫尾 知信, 樋口 一辰 教育心理学研究 1980 年 28 巻 3 号 p. 174-182 『文章理解の心理学…

428 0 0 0 OA 歴史的現実

RT @bbtetsuo: おお、これが京大生を戦地に送った「悪魔の書」として高名な 田辺元の講義録「 歴史的現実」か。 https://t.co/AhDMS7lvsE 確かに書いてある。p108。 「個人が国家を通して・・・身を捧げることが生死を越えることである。」 こんな扇…
RT @khargush1969: CiNii 論文 -  万国喫茶往来(第6回)トルコのコーヒー文化とコーヒーハウス--オスマン時代から共和国時代へ https://t.co/1cnAsv4F0J
RT @nekonoizumi: PDFあり。16世紀ブラジルにおけるイエズス会が行ったトゥピ語による宣教活動と先住民のシャーマンが先導した抵抗運動について。 ⇒植田めぐ美 「キリスト教のトゥピ語翻訳とシャーマンによる再解釈―16世紀ブラジルの事例から― 」 『総研大文化科学研…
RT @yamashitayu: 覚せい剤で逮捕された文部科学省の人が書いているペーパー「高大接続改革と「大学入学共通テスト(仮称)」の検討状況」 https://t.co/vP73fDk7Se はここから読める。どうしても共通テスト導入の拙速さと結びつけたくなってしまう…
RT @KITspeakee: 福澤光祐容疑者の論文。最後に写真付きのプロフィールがあるが,論文の舞台裏を容易に推測できるだけに痛々しい。本人の弱さや出世欲なども絡んでいるだろうし,もちろん個人の責任。同情してはいけないのだろうが,担当していた仕事が普通でなかったことも関係があ…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  明治日本の民主主義の評価をめぐって : 丸山眞男・福沢諭吉の自由民権批判 https://t.co/KU9v190ZFI #CiNii

3 0 0 0 千代見艸

RT @livresque2: https://t.co/bxJ5Qokcb5「特集 神保町レトロ喫茶」は文獻に武富達也『茶房きゃんどるの50年』(いなほ書房1984)https://t.co/KEcKIHfs8Hを擧げるが、他に武富達也編著『千代見艸』(いなほ書房1985)h…
RT @frty87: 子どもの市民性形成への学校風土(school climate)の影響に関する研究動向―政治的社会化を基盤としたアメリカでの実証的研究を中心に― https://t.co/ZrP4ROcQlj 学内紀要の研究ノートが公開されました。博論の一部に基づく研究動…
RT @umdtky: 最近、よく、家の近くで猫が大ゲンカしてるのですが、検索したら猫の社会性に関する研究レビューが出てきて、めちゃくちゃ参考になった。(何の参考だよ)|https://t.co/rxWecvCVy2
RT @washou3956: 全文公開の博論をいくつか発見。高橋秀城『中世密教文学の研究』(https://t.co/qiGONkKvte)、廣瀬良文『中世禅宗の展開と相伝資料 : 特に曹洞宗の説話を中心として』(https://t.co/Yr5b94LpV0)、佐野真人『平…
RT @mshin0621: 読了。面白かった。そして、私も読んで腸が煮えくり返った。/ J-STAGE Articles - 編集後記 https://t.co/fu9M0Y26jY Kyoto University Research Information Reposito…

19 0 0 0 OA 編集後記

RT @mshin0621: 読了。面白かった。そして、私も読んで腸が煮えくり返った。/ J-STAGE Articles - 編集後記 https://t.co/fu9M0Y26jY Kyoto University Research Information Reposito…

15 0 0 0 OA 機械破壊者

RT @nagathuki: レファレンスは例えば名誉教授の「バイロン卿の出て来る芝居の日本語訳を学生の頃読んだ」に学生時代=昭和初期、バイロンで当時の芝居ならロマン系よりプロレタリア、ならロシアかドイツかってエルンスト・トラー『Die Maschinenstürmer機械破壊…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒橋迫瑞穂 「「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ」 『応用社会学研究』61 (2019.3) https://t.co/LVdpg0H3Ie
RT @sourd: 深井先生の著作についての指摘、2010年には別の著作で注釈の不備が指摘されていたのか。『十九世紀のドイツ・プロテスタンティズム』(2009)に関する指摘。根っこは同じなのかな。https://t.co/dCdal2wjRd
RT @khargush1969: Matthee, R. 2000: Prostitutes, Courtesans and Dancing Girls: Women Entertainers in Safavid Iran https://t.co/aCZV8L0ng9 サ…
RT @akupiyocco: これな。 大沢真理「日本の社会政策は就業や育児を罰している」『家族社会学研究』27巻1号 (pdf) https://t.co/g90Zhi35dC https://t.co/zJusfUkwzy
RT @khargush1969: 小杉泰・林佳世子・東長靖編(2008)『イスラーム世界研究マニュアル』名古屋大学出版会 https://t.co/K3nOhYUTbS の,「イスラーム・知の年表」(449−484)は地味に良いぞ。イスラーム成立から現代まで文化史に絞った総合…
RT @saisenreiha: 大塚清恵さんは、『日本人とユダヤ人の歴史 : 奇跡の島国、日本』という本も出版しているが、奇しくも私が非常勤をしている東海大学、獨協大学両方の図書館に収められているようだ。https://t.co/vCItStaRfI
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
「京大天皇事件」から技術史家へ : 中岡哲郎氏に聞くhttps://t.co/NyJRNe8hY3
RT @tukinoha2: 今期の授業で日本の近代科学史の話をするのだが、その枕に「皇室と科学研究」の話をしようとあれこれ調べていたら、政治・実業界のリーダー層の科学知識の乏しさを嘆き「いま日本社会の科学リテラシー向上の頼みは天皇陛下だけである」という文章に行き当たった。うー…
RT @soe_nagoya: 【ご報告①】論文が出ました。 上地香杜・加藤一晃・野村駿・太田知彩・内田良,2019,「教員の働き方に関する教員の家族の影響 : ジェンダー差に着目して」『名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要. 教育科学』65(2),pp.97-107.htt…
RT @yuji_nishiyama: 紀要にて「翻訳原稿作成に関する覚書」を掲載。フランスの人文系の翻訳原稿を作成される方は、一例として参考にしてください。https://t.co/BaXmSfknRl https://t.co/7KKnAsTEF2
RT @sumidatomohisa: 髙橋あやの 2018『張衡の天文学思想―天の思想を解明する』汲古書院 https://t.co/zgugOoaL60 https://t.co/nvfDG5a2X5 前原あやの 2014「中国古代天文学思想の研究 : 張衡を中心として」関…
RT @sumidatomohisa: 髙橋あやの 2018『張衡の天文学思想―天の思想を解明する』汲古書院 https://t.co/zgugOoaL60 https://t.co/nvfDG5a2X5 前原あやの 2014「中国古代天文学思想の研究 : 張衡を中心として」関…
RT @erikooshima: 首都大学東京の『人文学報 フランス文学』最新号がPDFで公開! 「移民との連帯 アルジェリア独立戦争から68年5月まで」という論考を寄せています。五月革命における移民は語られることが少ないので是非読んでみて下さい。最後に少しだけ黄色いベストにも…
RT @khargush1969: →中国の書儀(書簡儀礼と用例集)の歴史については,こちらも良い専門的概論: 張 文昌/山口史記,遠藤隆俊訳(2009)「中国中古における書儀の発展と『温公書儀』:『朱子家礼』の前奏」『高知大学学術研究報告』58: 21-37. https:/…
RT @nob_de: 今回のドイツ滞在は「戦後ドイツにおける空襲記憶の形成・継承の研究 ―日独比較を通じて―(国際共同研究強化)」で来ているので毎日必ず空襲について読んだり書いたりすることになります。(研究的な意味で)楽しすぎる。遅々としているが今まで積みあげてきてよかった。…
CiNii 論文 -  ソ連・ロシアにおける第一次世界大戦の研究動向 (第一次世界大戦とその影響) -- (第一次世界大戦研究の現段階 : 研究動向と考察) https://t.co/31r93pJvqA #CiNii
CiNii 論文 -  ソ連極東方面軍の後方に関する史料 (特集 戦争と兵站) https://t.co/1le9e2NZEf #CiNii
CiNii 論文 -  軍事史関係史料館探訪(84)砲兵・工兵・通信部隊軍事史博物館(サンクトペテルブルク砲兵博物館) https://t.co/szMCt1LNeo #CiNii
これは未だにDLできないのか。CiNii 論文 -  グレゴリウス改革の研究に関する覚え書き--野口洋二著「グレゴリウス改革の研究」を読んで https://t.co/OriTXnlkou #CiNii
RT @dmatsui1217: この書評は学部時代に読んで内陸アジア史の厳しさを思い知った。今ではJ-Stageで全文閲覧可 https://t.co/6pL18AwfPW https://t.co/Fz6fGnuxED
RT @khargush1969: 今日は貨幣研究で数量分析を可能にするhoard(一括発掘貨幣)の重要性(とイスラーム貨幣でのその難しさ)を教えていただいたが。 例えばイルハン朝貨幣では,1970年代キュタヒヤ発掘セルジューク朝〜モンゴル時代の約500枚のhoardがあるらし…
RT @SendaiHisCafe: FGO勢の目に止まったら嬉しい。歴史との向き合いかたについての名文。松原宏之「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」 立教大学学術リポジトリ https://t.co/8CUxpRRSbO
RT @chatnoir_nyang: ただこの種の議論を見るたびに、松原2017の議論を思い起こす。 歴史実践とはどこまでなのか。 松原宏之「史苑の窓 人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」(史苑:立教大学、2017) https://t.co/4QVFgY6wVh
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒井上 直樹 「満洲国と満洲史研究 : アジア歴史資料センター所蔵文書の分析を中心として 」 京都府立大学学術報告. 人文 (70) (2018) https://t.co/QVXktmW3ox
RT @ursus21627082: 石原慎太郎著『スパルタ教育』がスパルタの教育イメージを変えた。 「石原のこの著作は,「スパルタ教育」という題名を冠していながら,石原自身の教育観を披瀝したに過ぎず,古代スパルタの教育については全く触れていない。」鈴木円「日本におけるスパル…
RT @MValdegamas: 柴山太「大日本帝国陸軍はアメリカ軍の本土上陸作戦を阻止し得た!―1945年5~8月の両軍軍事算定によれば」『総合政策研究(関西学院大学)』57号(2018年)https://t.co/l0gdZapa9S タイトルだけ見て『軍事研究』か『歴史群…
RT @tanaka_jeonjung: NISTEPの報告書見ていたら、すごいものを見つけた。 博士を採用する予定のない企業ほど、博士に求めるスキルが「ビジネスマナー」。 https://t.co/2xeOpH3QmN https://t.co/k02UpwTdKP
RT @rarara_chem: これか。分担者もこの件を知っていたという話でしたね。 https://t.co/53nfKiZ1D7
13世紀以降の東西交流史・グロヒス的なことやりたいなら必読。読んでない、かつ引用欧文一つも読んでいないなら、とりあえずぶっとばしていい。-  學界展望 モンゴル帝国期以降のヨーロッパとユーラシア世界との交渉 (特集 ポスト・モンゴ… https://t.co/I7n2MFIWzG
CiNii 論文 -  「パフォーマティブ・ターン」の中の中世国制史 https://t.co/gQxenFASIP #CiNii
CiNii 論文 -  エコクリティシズムの視点から見た日本の環境文学 https://t.co/LZrmk4m9q8 #CiNii
CiNii 論文 -  熊の頭蓋骨--聖遺物・偶像・仮面 https://t.co/vyBm0ri31l #CiNii
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  民衆/民会の権力 : ローマ政体論への新しいアプローチ https://t.co/JFfZTMnldN #CiNii
RT @coda_1984: ちょっと面白かった。 CiNii 論文 -  <中等教育現場からの研究ノート> 古文教授法 https://t.co/YSbPbZmxmV #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  ローマ共和制「最後の時期」における高位公職選挙--ケントゥリア民会の制度とその運営状況から https://t.co/0BDMO80nuP #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  ローマ帝政成立前後の「インペリウム」 : imperium domi militiaeque をめぐって https://t.co/7cflBi5QDG #CiNii
RT @hayakawa2600: 鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a
RT @SendaiHisCafe: 毎年この日に読みたい論文と言えばやはり、恵方巻なる行事の由来をたどるこの一本ですね。今年は東北東を向きながら無言で一気に読みましょう。 CiNii 論文 -  現代人における年中行事と見出される意味--恵方巻を事例として (特集 現代社会と…
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  共和制末期ローマにおける執政官就任者と法学・弁論術・軍功--法学者研究の後景 https://t.co/0cF4JsLQvQ #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒石川巧「戦前における〈近代文学〉の教科書」 『日本文学』63巻(2014)1号 https://t.co/g8hNbPVd9L 「本稿は、日本の高等教育機関において近代文学という学問が正式に承認され、汎用性のある教科書が編まれ…
RT @KONITASeiji: 昨日のツイートで、高校生に読ませたい、と書いた山東京伝『傾城買四十八手』「真の手」、一応活字で読めるのでリンクしておこう。 https://t.co/86bxxWwoq0 洒落本はちょっと読み方にコツがいるので、最初はとっつきにくいかもしれない…
RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  早川朝子 ニュルンベルク市当局の再洗礼派理解と市の平和(第二部)(魚住昌良・斯波義信両教授記念号)(都市と平和) https://t.co/ceVhFRbijg #CiNii
よく考えたら身内の友人もシカゴだったの思い出し。CiNii 論文 -  シカゴ大学歴史学科とアメリカのビザンツ学 : 留学記(2001.9-2003.3) https://t.co/G5R3MhfFJd #CiNii
やや古いが、まずは草生さんのものから入る。CiNii 論文 -  ピザンツ史研究の道具箱 https://t.co/V2IdG7hq8j #CiNii
身内の祖父の回想が出てくるらしい。国会図書館でヒットせず。CiNii 図書 - 四研史 : 第四陸軍技術研究所の歩み https://t.co/ReYGpQKGwD #CiNii
RT @nekonoizumi: これもチェックしておきたい。 CiNii 論文 -  メディア史 「パワースポット」の仕掛け人たち。 (特集 聖地を歩く。) https://t.co/FEF8ot2Ahz
RT @saisenreiha: ちなみに『記憶と忘却のドイツ宗教改革』と野々瀬先生の書評で説明されていないけど前提となっている近年の宗教改革研究の動向は、拙稿「拡散と収束 : 複数形,長期,グローバルな観点による宗教改革像の黎明」『歴史学研究』2018年10月 https:/…
RT @nzmtase: ミシェル・ヴォヴェル(遅塚忠躬訳)「フランス革命史研究の現状 : 革命200周年を前にして」『土地制度史学』30(1)、1987年、 58-68頁。 https://t.co/v0keyiSTyr 不覚にも知らなかった...
CiNii 論文 -  書評と紹介 小澤実編『近代日本の偽史言説 : 歴史語りのインテレクチュアル・ヒストリー』 https://t.co/JvhL8haUjN #CiNii
RT @quiriu_pino: 古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5B…
RT @mongkeke_tarikh: さらにこれに今は亡き江上波夫先生が戦時中からオングト王府旧蹟である中国のオロンスム遺跡の発掘記録なんかを加えても良い感じだけど、こんな風にモンゴル帝国時代のキリスト教関係の記録は、割と日本語で読める物が多かったりするのでござる。 htt…
RT @mongkeke_tarikh: さらにこれに今は亡き江上波夫先生が戦時中からオングト王府旧蹟である中国のオロンスム遺跡の発掘記録なんかを加えても良い感じだけど、こんな風にモンゴル帝国時代のキリスト教関係の記録は、割と日本語で読める物が多かったりするのでござる。 htt…
RT @mongkeke_tarikh: この『十三世紀の西方見聞録』の種本となったのが、シリア語のヤバラーハー三世の伝記を英訳した東洋学者E.A.W.Badgeの訳書をさらに重訳された佐伯先生の 『元主忽必烈が歐洲に派遣したる景教僧の旅行誌』 で、これも戦前の訳ながら日本語で…
RT @quiriu_pino: 白川 琢磨『顕密のハビトゥス : 神仏習合の宗教人類学的研究』 九州大学 , 博士(人間環境学) , 乙第08705号 , 2018-03-20 https://t.co/ZInXAcsXTY 九大リポジトリで全文公開。序文に自分の詠歌がある博…
CiNii 論文 -  市川白弦における「即」の論理:──その批判的継承と一休の「像」── https://t.co/Pn4Sq3aCZ6 #CiNii
CiNii 論文 -  不可視の「チベット」,可視の「チベット」 : 欧米と日本におけるチベット・イメージ (特集 マダム・ブラヴァツキーのチベット) https://t.co/CnYgPGv0i3 #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

PDFあり。 ⇒ゴティエ・アルバン/井上みどり訳/小澤実解説 「シャルルマーニュの食卓にて : カロリング期ヨーロッパにおける飲食」 『史苑』79巻2号 (2019-5) https://t.co/JBtac2HtxP
「インターネット歴史学コンテンツと社会への発信ー「せんだい歴史学カフェ」の活動より」 https://t.co/VGqfeaPus5 読んだ。
「高松宮同妃殿下御渡欧の際……従来同国王に対してのみ為されたる、聯隊旗を地上に低く垂れる敬礼さへ……先年同国の国会に於て『日本より皇族殿下を迎へて国王に推戴したい』との建議案が提出可決……」 ――宮田光雄『有色民族の復興と其経済的… https://t.co/L81d1xCwZw
〈計量歴史社会学のレビュー論文〉 蘭信三・中里英樹, 1998, 「計量的歴史社会学の展開と可能性理論と方法」『理論と方法』 13(1), 41-57. https://t.co/ad8apV7h8C 数理社会学会 https://t.co/BmPN42AOD4
〈計量歴史社会学のレビュー論文〉 蘭信三・中里英樹, 1998, 「計量的歴史社会学の展開と可能性理論と方法」『理論と方法』 13(1), 41-57. https://t.co/ad8apV7h8C 数理社会学会 https://t.co/BmPN42AOD4
「囘天艦長甲賀源吾伝 附・函館戦記」がGHQ焚書扱いだったのか?! この人は森まゆみさんがお気に入りの佐幕派の志士で榎本武揚や土方歳三とともに活躍した人。…いや、これ薩長的な軍国主義と関係ないはずだが、間違って指定されたんでしょう… https://t.co/QZibRsD3OP
キケロの弁論術理解を共和政ローマの政治史的背景に絡めて理解しようとする論考。続編ではサッルスティウスらラテン語歴史叙述が扱われる。CiNii 論文 -  レトリックと共和政(1) https://t.co/9ylPLYsipy #CiNii
岡崎文彬(1972)「シャー・ジャハーンとターズ・マハル」『造園雑誌』36(4): 32-39. https://t.co/crVfogEaX8 非常に古い論考だが,造園学の専門家によるタージ・マハル分析は重要かもしれない。庭園としてのイスラーム墓廟建築。
PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来… https://t.co/Nn0RBnzh5T
宗教改革期に宣教が実際にどのように行われ、どんな効果を上げたかは、史料に残りにくくなかなか分からないのだが、再洗礼派の審問記録はその一端を知ることが出来る貴重な史料。ということで、科研費に関わる研究を、地道に進めている。https://t.co/4yBLorAGpF
私には思いつかないタイプのタイトル。 水田洋「冨国論という酒――アダム・スミス翻訳史」(『日本學士院紀要』64(2), 2010) https://t.co/Is01AKpu6K
佐藤 宗子 -  家庭における読書と「教養形成」 : 一九六〇年代偕成社・ポプラ社の少年少女向近代文学叢書を中心に https://t.co/L76pvXL1ms
みんなこれも読むんだ!CiNii 論文 -  メディア史とメディアの歴史社会学 https://t.co/mqTY9u0Po8 #CiNii
CiNii 論文 -  史料としての雑誌 : 保存と活用のための論点整理 (特集 歴史史料としてのメディアを考える : メディア史料学の構築を目指して) https://t.co/efbDwKntTR #CiNii
舞城王太郎さんの小説執筆における「推敲」を、タイプトレース(タイピング行為を時間情報と共に記録したもの)から分析し、文芸誌の〆切が与える影響を示した工藤彰さんの研究は、素材も手法も前代未聞で初めて読んだとき感動しました。こんな作家… https://t.co/BstuC9zgMn
ちなみにこの文章は筑波のリポジトリからダウンロードできます。 https://t.co/rzPiwlAWO9
拙稿の論点は地図リテラシーとか地理的知識の面に集中していたけど、正直甘かったかと思っている。イージスアショアのあれは、地理とか以前に基礎的な科学リテラシーとか倫理の問題で、そこまで十分に論究することができなかった。 ちなみに拙稿は… https://t.co/HL0NP0FTcK
論文はこちら↓ https://t.co/6vXzPgdZah 文間の接続関係明示が文章記憶に及ぼす影響 大村 彰道, 撫尾 知信, 樋口 一辰 教育心理学研究 1980 年 28 巻 3 号 p. 174-182 『文章理解の… https://t.co/afwMU501K1
【拡散希望】コンテンツ消費における「オタク文化の独自性」の形成過程  一九八〇年代におけるビデオテープのコマ送り・編集をめぐる語りからhttps://t.co/ITNMS7eSdZ 4年前ですが電子公開になったのでこの機会にご笑覧… https://t.co/Zyj6zTJIcu
CiNii 論文 -  第16話 コーヒー文化の伝播 : トルコのカフヴェからフランスのカフェへ(テーマ「文化の伝播:フランスとトルコ」, 東亜大学総合人間・文化学部公開講座「千夜一夜」要旨) https://t.co/KT6gcthQn5 #CiNii
CiNii 論文 -  万国喫茶往来(第6回)トルコのコーヒー文化とコーヒーハウス--オスマン時代から共和国時代へ https://t.co/1cnAsv4F0J
PDFあり。16世紀ブラジルにおけるイエズス会が行ったトゥピ語による宣教活動と先住民のシャーマンが先導した抵抗運動について。 ⇒植田めぐ美 「キリスト教のトゥピ語翻訳とシャーマンによる再解釈―16世紀ブラジルの事例から― 」 『総… https://t.co/FxeSJBFhUc
福澤光祐容疑者の論文。最後に写真付きのプロフィールがあるが,論文の舞台裏を容易に推測できるだけに痛々しい。本人の弱さや出世欲なども絡んでいるだろうし,もちろん個人の責任。同情してはいけないのだろうが,担当していた仕事が普通でなかっ… https://t.co/2S8ttXUbmr
舩橋晴俊先生の遺著『社会制御過程の社会学』の書評を、『環境経済・政策研究』12(1)に寄稿しました。J-stageでオープンアクセスになっています。 https://t.co/ijEATVQw1Q

10 0 0 0 OA 珍書刊行会叢書

国立国会図書館デジタルコレクション「珍書刊行会叢書. 第9冊 (世界綱目・芝居年中行事・劇界珍話)」https://t.co/c77t4xJmnO
CiNii 論文 -  明治日本の民主主義の評価をめぐって : 丸山眞男・福沢諭吉の自由民権批判 https://t.co/KU9v190ZFI #CiNii
分析社会学の理論構造:社会学における理論と経験的研究の統合のために / 打越 文弥 https://t.co/bnKYm12giC

3 0 0 0 千代見艸

https://t.co/bxJ5Qokcb5「特集 神保町レトロ喫茶」は文獻に武富達也『茶房きゃんどるの50年』(いなほ書房1984)https://t.co/KEcKIHfs8Hを擧げるが、他に武富達也編著『千代見艸』(いなほ… https://t.co/w5AIspio5E
最近、よく、家の近くで猫が大ゲンカしてるのですが、検索したら猫の社会性に関する研究レビューが出てきて、めちゃくちゃ参考になった。(何の参考だよ)|https://t.co/rxWecvCVy2
全文公開の博論をいくつか発見。高橋秀城『中世密教文学の研究』(https://t.co/qiGONkKvte)、廣瀬良文『中世禅宗の展開と相伝資料 : 特に曹洞宗の説話を中心として』(https://t.co/Yr5b94LpV0… https://t.co/Isckemcp12

428 0 0 0 OA 歴史的現実

畳み掛ける田辺元の恫喝が怖い。(特に2行目) 「個人がなし得る所は種族の為に死ぬ事である。我々が何も為す事は出来ないといって働かないのは、謙遜のようで実は傲慢である。」 https://t.co/AhDMS7lvsE

15 0 0 0 OA 機械破壊者

レファレンスは例えば名誉教授の「バイロン卿の出て来る芝居の日本語訳を学生の頃読んだ」に学生時代=昭和初期、バイロンで当時の芝居ならロマン系よりプロレタリア、ならロシアかドイツかってエルンスト・トラー『Die Maschinenst… https://t.co/yuwIieUcLg
子どもの市民性形成への学校風土(school climate)の影響に関する研究動向―政治的社会化を基盤としたアメリカでの実証的研究を中心に― https://t.co/ZrP4ROcQlj 学内紀要の研究ノートが公開されました。… https://t.co/uGX4PJ6O6z
読了。面白かった。そして、私も読んで腸が煮えくり返った。/ J-STAGE Articles - 編集後記 https://t.co/fu9M0Y26jY Kyoto University Research Information… https://t.co/vdiddcWLYX

19 0 0 0 OA 編集後記

読了。面白かった。そして、私も読んで腸が煮えくり返った。/ J-STAGE Articles - 編集後記 https://t.co/fu9M0Y26jY Kyoto University Research Information… https://t.co/vdiddcWLYX
Matthee, R. 2000: Prostitutes, Courtesans and Dancing Girls: Women Entertainers in Safavid Iran… https://t.co/6mT6QWk84x
PDFあり。 ⇒橋迫瑞穂 「「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ」 『応用社会学研究』61 (2019.3) https://t.co/LVdpg0H3Ie
「「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ」がオンラインで公開されました。:https://t.co/bEjWp7d1iT
安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/ibe10YMSR2 https://t.co/mObz8v4Ok9

428 0 0 0 OA 歴史的現実

おお、これが京大生を戦地に送った「悪魔の書」として高名な 田辺元の講義録「 歴史的現実」か。 https://t.co/AhDMS7lvsE 確かに書いてある。p108。 「個人が国家を通して・・・身を捧げることが生死を越えること… https://t.co/hUCcJ6EJ8y
!まじか > 論文 -  ボダン『国家論』(初版)「第一巻」本論(第1回) https://t.co/hjr0RNVqjR
内藤みどり(2004)「突厥・ソグド人の東ローマとの交流と狼伝説」『史観』150, 29-50. https://t.co/5jPa1lMZ01 ビザンツと西突厥の対サーサーン朝同盟の中ソグド人によりローマ始祖伝説が伝えられカライ… https://t.co/3JRdiHY4j0
小杉泰・林佳世子・東長靖編(2008)『イスラーム世界研究マニュアル』名古屋大学出版会 https://t.co/K3nOhYUTbS の,「イスラーム・知の年表」(449−484)は地味に良いぞ。イスラーム成立から現代まで文化史… https://t.co/SIpKBvnvQo
大塚清恵さんは、『日本人とユダヤ人の歴史 : 奇跡の島国、日本』という本も出版しているが、奇しくも私が非常勤をしている東海大学、獨協大学両方の図書館に収められているようだ。https://t.co/vCItStaRfI
今期の授業で日本の近代科学史の話をするのだが、その枕に「皇室と科学研究」の話をしようとあれこれ調べていたら、政治・実業界のリーダー層の科学知識の乏しさを嘆き「いま日本社会の科学リテラシー向上の頼みは天皇陛下だけである」という文章に… https://t.co/gFSPSnmGfo
【ご報告①】論文が出ました。 上地香杜・加藤一晃・野村駿・太田知彩・内田良,2019,「教員の働き方に関する教員の家族の影響 : ジェンダー差に着目して」『名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要. 教育科学』65(2),pp.97… https://t.co/nVmieDgUmr
紀要にて「翻訳原稿作成に関する覚書」を掲載。フランスの人文系の翻訳原稿を作成される方は、一例として参考にしてください。https://t.co/BaXmSfknRl https://t.co/7KKnAsTEF2
髙橋あやの 2018『張衡の天文学思想―天の思想を解明する』汲古書院 https://t.co/zgugOoaL60 https://t.co/nvfDG5a2X5 前原あやの 2014「中国古代天文学思想の研究 : 張衡を中心と… https://t.co/B3UlZu0kkE
髙橋あやの 2018『張衡の天文学思想―天の思想を解明する』汲古書院 https://t.co/zgugOoaL60 https://t.co/nvfDG5a2X5 前原あやの 2014「中国古代天文学思想の研究 : 張衡を中心と… https://t.co/B3UlZu0kkE
→中国の書儀(書簡儀礼と用例集)の歴史については,こちらも良い専門的概論: 張 文昌/山口史記,遠藤隆俊訳(2009)「中国中古における書儀の発展と『温公書儀』:『朱子家礼』の前奏」『高知大学学術研究報告』58: 21-37. https://t.co/wS1gcI1zx6
訳者の田口先生からいただいた。これ、とても重要なのではないか。 フランク・レックスロート「学問の身体と精神 1070年ごろ以降の初期スコラ学の学校についての観察」田口正樹訳『北大法学論集』69巻5号、2019年。 https://t.co/7OTRamhD4X
PDFあり。 ⇒谷口孝介 「説話の語り変えと聖遺物 : 聖徳太子南岳取経説話をめぐって」 『日本語と日本文学』第64号(2018.12) https://t.co/C4PkloRHsX
向山直佑(2018)「研究レビュー 天然資源と政治体制:「資源の呪い」研究の展開と展望」『アジア経済』59(4): 34-56. https://t.co/Bt3KtCG545 天然資源の存在を民主的国家建設の阻害要因と捉える「資… https://t.co/4hGOwfgEdn
この書評は学部時代に読んで内陸アジア史の厳しさを思い知った。今ではJ-Stageで全文閲覧可 https://t.co/6pL18AwfPW https://t.co/Fz6fGnuxED
今日は貨幣研究で数量分析を可能にするhoard(一括発掘貨幣)の重要性(とイスラーム貨幣でのその難しさ)を教えていただいたが。 例えばイルハン朝貨幣では,1970年代キュタヒヤ発掘セルジューク朝〜モンゴル時代の約500枚のhoar… https://t.co/BUN1YwBne4
PDFあり。 ⇒井上 直樹 「満洲国と満洲史研究 : アジア歴史資料センター所蔵文書の分析を中心として 」 京都府立大学学術報告. 人文 (70) (2018) https://t.co/QVXktmW3ox
石原慎太郎著『スパルタ教育』がスパルタの教育イメージを変えた。 「石原のこの著作は,「スパルタ教育」という題名を冠していながら,石原自身の教育観を披瀝したに過ぎず,古代スパルタの教育については全く触れていない。」鈴木円「日本にお… https://t.co/BuyxATYvhI
この講演録の質問者「ミヤオ」は私。東海大・ドイツ・戦争・北大出身で個人は特定されそうなものだけども…。なお、最後の方への(少なくとも私にとっての)大事な質問はカットされている。どんな質問だったかは3月13日(水)のパブリックヒスト… https://t.co/rDCrZUHXzK
柴山太「大日本帝国陸軍はアメリカ軍の本土上陸作戦を阻止し得た!―1945年5~8月の両軍軍事算定によれば」『総合政策研究(関西学院大学)』57号(2018年)https://t.co/l0gdZapa9S タイトルだけ見て『軍事研… https://t.co/D82ZPN00tC
ただこの種の議論を見るたびに、松原2017の議論を思い起こす。 歴史実践とはどこまでなのか。 松原宏之「史苑の窓 人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」(史苑:立教大学、2017) https://t.co/4QVFgY6wVh

15 0 0 0 老人の歴史

これは知らなかった。古代から現代までのヨーロッパ世界における「老い」がテーマの概説。第ニ章「古代ギリシャ・ローマ」は文献史料の引用に加え図版も豊富だし、著者も古代ローマのライフコースの専門家なので信頼できるだろう。パット・セイン編… https://t.co/NoJSFuxELa
NISTEPの報告書見ていたら、すごいものを見つけた。 博士を採用する予定のない企業ほど、博士に求めるスキルが「ビジネスマナー」。 https://t.co/2xeOpH3QmN https://t.co/k02UpwTdKP
戦後日本の統計学の発達:数量化理論の形成から定着へ / 森本 栄一 https://t.co/PnBcyw9lf9
PDFあり。 宇野文重「明治前期下級審判決における女性「雇人」に関する若干の分析」 尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 2018年50巻 https://t.co/1xGXxsDCIT
CiNii 論文 -  民衆/民会の権力 : ローマ政体論への新しいアプローチ https://t.co/JFfZTMnldN #CiNii
CiNii 論文 -  ローマ帝政成立前後の「インペリウム」 : imperium domi militiaeque をめぐって https://t.co/7cflBi5QDG #CiNii
鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a
日本史と中国史で類似する人物や出来事をペアにした『和漢駢事』というものがあったらしい。 https://t.co/w99hxTZYo7 謝安、苻堅、石勒、陶侃、王衍、王猛が出ているよ!
毎年この日に読みたい論文と言えばやはり、恵方巻なる行事の由来をたどるこの一本ですね。今年は東北東を向きながら無言で一気に読みましょう。 CiNii 論文 -  現代人における年中行事と見出される意味--恵方巻を事例として (特集… https://t.co/VZ2kBEiHvI
CiNii 論文 -  共和制末期ローマにおける執政官就任者と法学・弁論術・軍功--法学者研究の後景 https://t.co/0cF4JsLQvQ #CiNii
今東光「稚児」および『弘児聖教秘伝私』の位置づけに関しては、 辻晶子「今東光『稚児』と『弘児聖教秘伝私』」『叙説』38 (2011) https://t.co/pLknA4YT5H 同「『弘児聖教秘伝私』再考」『中世文学』58(0… https://t.co/ignPnedDOe
今東光「稚児」および『弘児聖教秘伝私』の位置づけに関しては、 辻晶子「今東光『稚児』と『弘児聖教秘伝私』」『叙説』38 (2011) https://t.co/pLknA4YT5H 同「『弘児聖教秘伝私』再考」『中世文学』58(0… https://t.co/ignPnedDOe
PDFあり。 ⇒石川巧「戦前における〈近代文学〉の教科書」 『日本文学』63巻(2014)1号 https://t.co/g8hNbPVd9L 「本稿は、日本の高等教育機関において近代文学という学問が正式に承認され、汎用性のある… https://t.co/g69zDTqQcb
昨日のツイートで、高校生に読ませたい、と書いた山東京伝『傾城買四十八手』「真の手」、一応活字で読めるのでリンクしておこう。 https://t.co/86bxxWwoq0 洒落本はちょっと読み方にコツがいるので、最初はとっつきにく… https://t.co/uDnxDXqwHU
CiNii 論文 - 池田利昭  ヴェストファーレン条約以降の帝国都市と帝国宮内法院 : トーマス・ラウの業績から https://t.co/A3djFDxwqP #CiNii
これもチェックしておきたい。 CiNii 論文 -  メディア史 「パワースポット」の仕掛け人たち。 (特集 聖地を歩く。) https://t.co/FEF8ot2Ahz
ちなみに『記憶と忘却のドイツ宗教改革』と野々瀬先生の書評で説明されていないけど前提となっている近年の宗教改革研究の動向は、拙稿「拡散と収束 : 複数形,長期,グローバルな観点による宗教改革像の黎明」『歴史学研究』2018年10月… https://t.co/0RqrNpoR5e
中世から1871年までのドイツにおけるユダヤ人の地位の変化を概観できる。 長沼宗昭「ドイツにおけるユダヤ人解放の過程1~2」『桜文論叢』2006年・2007年 https://t.co/i45qhUzkm2 https://t.co/LUWI1vOW7x
中世から1871年までのドイツにおけるユダヤ人の地位の変化を概観できる。 長沼宗昭「ドイツにおけるユダヤ人解放の過程1~2」『桜文論叢』2006年・2007年 https://t.co/i45qhUzkm2 https://t.co/LUWI1vOW7x
ミシェル・ヴォヴェル(遅塚忠躬訳)「フランス革命史研究の現状 : 革命200周年を前にして」『土地制度史学』30(1)、1987年、 58-68頁。 https://t.co/v0keyiSTyr 不覚にも知らなかった...
古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5Bm5Zjn
さらにこれに今は亡き江上波夫先生が戦時中からオングト王府旧蹟である中国のオロンスム遺跡の発掘記録なんかを加えても良い感じだけど、こんな風にモンゴル帝国時代のキリスト教関係の記録は、割と日本語で読める物が多かったりするのでござる。… https://t.co/0fi6bykIRz
さらにこれに今は亡き江上波夫先生が戦時中からオングト王府旧蹟である中国のオロンスム遺跡の発掘記録なんかを加えても良い感じだけど、こんな風にモンゴル帝国時代のキリスト教関係の記録は、割と日本語で読める物が多かったりするのでござる。… https://t.co/0fi6bykIRz
この『十三世紀の西方見聞録』の種本となったのが、シリア語のヤバラーハー三世の伝記を英訳した東洋学者E.A.W.Badgeの訳書をさらに重訳された佐伯先生の 『元主忽必烈が歐洲に派遣したる景教僧の旅行誌』 で、これも戦前の訳ながら日… https://t.co/5Af5HkTdWe
白川 琢磨『顕密のハビトゥス : 神仏習合の宗教人類学的研究』 九州大学 , 博士(人間環境学) , 乙第08705号 , 2018-03-20 https://t.co/ZInXAcsXTY 九大リポジトリで全文公開。序文に自分の詠歌がある博論は初めてみたな…
>北からの ここら辺は中村和之先生の諸論文等が詳しいけど、サハリン南端の所謂白主土城が元朝によるサハリン遠征時に築かれたものではないかと言われていて、中村先生もその説を強く推しておられけど、 https://t.co/YbwqNGgOFK
呉座先生が紹介されてる「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 網野善彦、伊藤律の母衣衆みたいな事やってたんか。研究、足場の喪失、再検証と。なるほどなるほど歴史オタクは読むべき。といった感じ。… https://t.co/fBx2ptO5gZ
齋藤貴弘「古代ギリシアの「巡礼」 : エレウシスの秘儀入信を中心に (世界の巡礼編) 」 https://t.co/xH5bV6qYJw
>ギリシア語ラテン語〜漢語 …実はアラビア語ペルシア語とを併置させるとモンゴル帝国時代で医学や天文学とかがリンクすると言うユーラシア中世特有の現象がですね…|ω・) >某宮さんが色々やられている分野 https://t.co/FQShDb0g17
なぜか今リポジトリからダウンロードできないが…CiNii 論文 -  〔論 文〕 鈴木円「日本における「スパルタ教育」理解」 https://t.co/hY6ccUsfyk
参考 小川剛生「即位灌頂と摂関家 : 二条家の 「天子御灌頂」 の歴史」 https://t.co/zFrNgwf4VO
ディープラーニングによって得られた「釈迦の思考パターン」を「ブッダの答え」と見なす、というのは、「法性に適えば仏説と見なす」としたアビダルマ仏説論を想起させ興味深い。歴史は繰り返す。>CiNii 論文 - 阿毘達磨仏説論と大乗仏説… https://t.co/WiJ0YKVZdP
従軍慰安婦が高給取りなんて嘘!実態は悲惨で、支払いを前借金返済で強制徴収されたり、後の戦局悪化の物資不足でハイパーインフレを招いて紙屑同然になる軍票を支給されてたりしたのよ、お兄ちゃん https://t.co/8whpW4TuPc https://t.co/54HBjet2jy

フォロー(633ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「「人間と呼ばれるものへの抗排であるように」 : 佐々木昌雄とアイヌ近現代思想史における贖いの政治」https://t.co/kWcQ02xQ8h #アイヌ #Ainu
さらなる情報を頂く。井芹真紀子「〈トラブル〉再考 : 女性による女性性の遂行(パフォーマンス)と攪乱」"Trouble" Revisited: Female Female Impersonation and its Subvers… https://t.co/bhMFTZbxgR
https://t.co/lI19DsLsg3 →この論文集はイランにおけるユダヤ教徒やゾロアスター教徒のアイデンティティなど,注目すべき論文も収録。
Zarinebaf, Fariba 2012: Rebels and Renegades on Ottoman-Iranian Borderlands https://t.co/lI19DsLsg3 16世紀オスマン・サファヴィー… https://t.co/dvsnlwmq8E
辛島昇(2010)「南インドにおける古代から中世への移行:タミル語刻文の検討から」『南アジア研究』22: 198-210. https://t.co/eFcRWuVnFa 今更だが南アジア(特に南インドの)歴史研究の国家論は枠組み… https://t.co/Zal34GBmBn

7 5 5 5 OA 快傑レーニン

こんな本が出てたんか:白雲楼学人著『快傑レーニン』(大日本雄弁会、1924年) 国立国会図書館デジタルコレクションでタダで読めます。https://t.co/rPKAG2NNoQ
「北海道旧土人保護法とドーズ法 : ジョン・バチュラー,白仁 武,パラピタ,サンロッテー」:https://t.co/76RI2M7Xdk #アイヌ #Ainu
記紀は世界各地の神話の影響を受けてるの。例えば両目から日月を生む中国盤古神と伊弉諾。今お兄ちゃんが楽しめてるのも世界の人達のおかげだね♪ https://t.co/LFMyy94Mm8 https://t.co/ClIV9ipWPj https://t.co/ULD86d8uOc
佐々木昌雄「『アイヌ学』者の発想と論理」『北方の古代文化』(毎日新聞社)1974年:https://t.co/RZ32pTuOkL #アイヌ #Ainu
↓「天下興亡、匹夫有責」について解説してある。 岸本 美緒「思想の言葉 亡国と亡天下」 https://t.co/6ndgej69ch https://t.co/iJO735aO0a
RT @khargush1969: Potts, D.T. 2014: Nomadism in Iran : from antiquity to the modern era https://t.co/yIGTeywpDj 古代から現代までのイラン高原の遊牧の歴史。著者は古代史…
RT @BungakuReportRS: 浅野 則子 -  語り手としての空白 https://t.co/0zmdTVlURR
RT @quiriu_pino: pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCu…
Potts, D.T. 2014: Nomadism in Iran : from antiquity to the modern era https://t.co/yIGTeywpDj 古代から現代までのイラン高原の遊牧の歴史。… https://t.co/JpRCQUKJJv
RT @saisenreiha: 教会巡察記録は、各地域の聖職者や信徒の信仰のあり方の一端を垣間見ることができる面白い史料で、日本でも井上智也がニュルンベルク https://t.co/a8D0oU40MH 、岩倉依子がウルム https://t.co/mlGQ7XQum8 、…
RT @saisenreiha: 教会巡察記録は、各地域の聖職者や信徒の信仰のあり方の一端を垣間見ることができる面白い史料で、日本でも井上智也がニュルンベルク https://t.co/a8D0oU40MH 、岩倉依子がウルム https://t.co/mlGQ7XQum8 、…
千島列島のアイヌ民族先住に関する資料(北海道ウタリ協会, 1983.5)https://t.co/1FB55SsB1b #アイヌ #Ainu
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
Afary, Janet 2009: Sexual politics in modern Iran https://t.co/hQAC2W7IFR イランにおけるジェンダー/セクシュアリティ規範とその近現代における変容(パフラヴィ… https://t.co/1GztD9QRo1

38 24 24 0 OA 国史大系

RT @HisadomeK: また『扶桑略記』には、火災後の11月18日に、八王子四躰ならびに蛇毒気神・大将軍の御躰焼失の実否を検録した事が記されています。 https://t.co/4eE6OiKTCy これらの記事により、11世紀後半の祇園社には蛇毒気神が祀られていた事が分…

41 28 28 0 OA 国史大系

RT @HisadomeK: 延久2年(1070)10月14日に祇園社が火災に遭いました。 『本朝世紀』の記事(久安4年3月29日の条に引用)には、この火災で蛇毒気神が焼失した事が記されています。 https://t.co/h29TCpt7Is
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
「三好文夫と「アイヌ」・「和人」表象 : 「人間同士に候えば」における「見る」ことの放棄と再獲得」 https://t.co/mJtDxhOZiE #アイヌ #Ainu
RT @ogawa_kimiyo: ケンブリッジ学派については小黒和子先生によるエルンスト・カッシーラー著『英国のプラトン・ルネサンス』の書評が優れてます。ドイツ人カッシーラがこの大著を書いたのはナチス・ドイツからの亡命を控えていた頃で、ケンブリッジ学派の「自由意志と寛容の精神…
否。その前にこちらを。 和田卓朗「書評:石井紫郎著「財産と法―中世から現代へ―」(岩波講座「基本法学3 財産」所収)」 法制史研究 1984(34), 491-494. https://t.co/M0OVDP3aRC
和田卓朗「書評:石井紫郎著「財産と法―中世から現代へ―」(岩波講座「基本法学3 財産」所收)」 法制史研究 1984(34), 491-494, 1984 / “CiNii 論文 -  (書評)石井紫郎著「「財産と法――中世から現… https://t.co/m2WkUkoGge
ディートマル・ヴィロヴァイト「クライトマイアの国法学」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学 法學雜誌 49(1), 163-193, 2002-08. / “CiNii 論文 -  〈翻訳〉クライトマイアの国法学” https://t.co/RxEMwinuws #所有 #図書館
Dietmar Willoweit「講演 公的刑法の成立:ある研究プロジェクトの中間的収支決算」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(2), 417-432, 2000-11. / “CiNii 論文 -  講演… https://t.co/moSRrUqFJY
Dietmar Willoweit「講演 古き良き法について(2・完):経験知と始源説話との間での規範の試み」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(2), 392-416, 2000-11. / “CiNii 論文… https://t.co/8MNkV8LbwS
Dietmar Willoweit「古き良き法について(1):経験知と始源説話との間での規範の試み」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(1), 178-203, 2000-08./図書館にあり / “CiNii… https://t.co/RQsaYNx7l5
Willoweit Dietmer「ケルンの神の平和(1083)における平和侵害に対する制裁:ドイツ初期平和運動における刑罰の意味に関する一考察」 神宝秀夫・西川洋一 訳、東北学院大学論集 歴史学・地理学 (23), p57-89… https://t.co/ofVOCH1HIG
田熊文雄(1990)「18世紀の営業特権と営業自由:D.ヴィロ-ヴァイトの研究をめぐって」 岡山大学文学部紀要 (14), p124-114./これもリポジトリに無し。図書館にはあった。 / “CiNii 論文 -  18世紀の営… https://t.co/saslLV5Cgu
ディートマル・ヴィロヴァイト「中世後期における命令と禁令」 南須原政幸訳、釧路工業高等専門学校紀要 16, 127-131, 1982-10-29./古すぎて公開されてない。https://t.co/x5g5eWlnSE / “C… https://t.co/evUiiXvDy7
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
教会巡察記録は、各地域の聖職者や信徒の信仰のあり方の一端を垣間見ることができる面白い史料で、日本でも井上智也がニュルンベルク https://t.co/a8D0oU40MH 、岩倉依子がウルム… https://t.co/iKZzkYeD41
教会巡察記録は、各地域の聖職者や信徒の信仰のあり方の一端を垣間見ることができる面白い史料で、日本でも井上智也がニュルンベルク https://t.co/a8D0oU40MH 、岩倉依子がウルム… https://t.co/iKZzkYeD41
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」… https://t.co/mTeYZ9qZ93
日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」… https://t.co/mTeYZ9qZ93
予測困難。キウイやアボガドがダメとか・・・ 術中にアナフィラキシーショックをきたしたラテックスアレルギーの 1 例 日臨外会誌 75( 4 ),1124―1128,2014 https://t.co/TLwQbNAJQ7 https://t.co/TXU6uFGnsz
RT @simanekomama: タイムスリップ現象>フラッシュバックとかかな  と思ったらちがった。 杉山登志郎先生だ 論文(PDFです) 「自閉症の精神病理」 Psychopathology of Autism 杉山 登志郎(浜松医科大学児童青年期精神医学講座) To…
タイムスリップ現象>フラッシュバックとかかな  と思ったらちがった。 杉山登志郎先生だ 論文(PDFです) 「自閉症の精神病理」 Psychopathology of Autism 杉山 登志郎(浜松医科大学児童青年期精神医学… https://t.co/qNeb00QmqD
RT @akabishi2: 《自衛隊広報のエンターテインメント化・ソフト化は自衛隊の社会的イメージの向上には大いに貢献しているものの、自衛官募集にはほとんど影響していないといえるだろう》 エンターテインメント化する自衛隊広報—大規模広報施設フィールドワークからの考察(須藤2…
RT @akabishi2: 《自衛隊広報のエンターテインメント化・ソフト化は自衛隊の社会的イメージの向上には大いに貢献しているものの、自衛官募集にはほとんど影響していないといえるだろう》 エンターテインメント化する自衛隊広報—大規模広報施設フィールドワークからの考察(須藤2…

18 17 17 0 IR 汎心論と物理主義

RT @lwrdhtw: 浅野光紀「汎心論と物理主義」を読んだ。 近年の汎心論を再評価する動向について、クリアに整理された論文。 https://t.co/bQN9RmIUWA
RT @kimi_aya_: 博覧会と戦争死者慰霊を中心に仏像を研究するようになったのは、山崎良順の活動を知ってから。 この論文では仏教系保育園に安置された平和観音についても書いてる。仏教保育と仏像もいつか調べたい。 「平和の象徴」としての観音像 ―山崎良順による平和観音…

18 17 17 0 IR 汎心論と物理主義

RT @lwrdhtw: 浅野光紀「汎心論と物理主義」を読んだ。 近年の汎心論を再評価する動向について、クリアに整理された論文。 https://t.co/bQN9RmIUWA
マックス・ヴェーバーとラスク―価値と妥当の峻別の意義をめぐって― / 宇都宮京子 https://t.co/ZRiXy4J8XI
書評特別企画:『社会学の方法的立場』をめぐる方法論的考察(盛山和夫著, 『社会学の方法的立場 客観性とは何か』 / 佐藤 俊樹 https://t.co/ZDaVO8lYvj
マイヤー論文におけるヴェーバーの科学方法論について ―佐藤俊樹「『社会学の方法的立場』をめぐる方法論的考察」 (『理論と方法』2014, 29(2):361-370) へのリプライ― / 盛山 和夫 https://t.co/3BVqeYlYed
RT @yasu_heast0706: 日本で「ニート」と「引きこもり」概念がいかにして“結びつけられていった”のか、安易な混同による弊害とは何か、より詳しく学びたい方にはこの論文をおススメします。 ▼石川良子(2006)「「引きこもり」と「ニート」混同とその問題」『教育社会…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒君島彩子 「「平和の象徴」としての観音像 ―山崎良順による平和観音像の寄贈活動―」 『佛教文化学会紀要』25号(2016) https://t.co/62MgI3SQ3U
RT @doratw2012: #室町将軍展 で8月4日まで展示されている自筆和歌は以下の画像の4首です(↓NDL デジタルコレクション掲載の複製、インターネット公開・保護期間満了) https://t.co/8VGT3OlRn9 右から足利直義/千秋高範/頓阿/足利尊氏。図…
千島列島のアイヌ民族先住に関する資料(北海道ウタリ協会, 1983.5)https://t.co/1FB55SsB1b #アイヌ #Ainu
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒君島彩子 「「平和の象徴」としての観音像 ―山崎良順による平和観音像の寄贈活動―」 『佛教文化学会紀要』25号(2016) https://t.co/62MgI3SQ3U
PDFあり。 ⇒君島彩子 「「平和の象徴」としての観音像 ―山崎良順による平和観音像の寄贈活動―」 『佛教文化学会紀要』25号(2016) https://t.co/62MgI3SQ3U
PDFあり。 ⇒大橋信行 「回峰行が修行僧の身体に与える影響について」 『佛教文化学会紀要』25号(2016) https://t.co/9FAUf0bsoZ
渡邊 麻里「歌舞伎イヤホンガイド前史―1960年アメリカ公演における同時通訳―」 『文化資源学』16巻 (2018) https://t.co/HdPABjcABf 「1975年、歌舞伎座において、日本人のための日本語による、同… https://t.co/btanXiLaNk
RT @BungakuReportRS: 渡邊 麻里 - 歌舞伎イヤホンガイド前史―1960年アメリカ公演における同時通訳― https://t.co/dPikEQJPNW
RT @khargush1969: 澤井一彰(2019)「イスタンブルの「イスラーム化」と「教会」のモスクへの転用:モスク転用の時期の分析を中心に(特集 中近世の東地中海世界における諸民族の混交)」『ヨーロッパ文化史研究』20:35-75. https://t.co/TUIhP…
村上先生の新作めたんこおもしろいからこっちもリンクはっとくんでみなさんどうぞ(今年出たのがさっそくpdf公開とかさすが https://t.co/AroyxuiqXC
@sengnadow そういう話を明らかにしたのが村上先生のこちらですよ https://t.co/6t8UodrXPE
RT @KDNuc: @uncorrelated 過剰診断については抑制されていますね。例えば下記などのちゃんとしたものをご参照ください。 ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一  https://t.co/xJgvAJzkR5 https://t.co/C…
RT @heero108: 永岑三千輝「第三帝国の膨張政策とユダヤ人迫害・強制移送 1938:最近の史料集による検証」『横浜市立大学論叢 社会科学系列』70巻2号(2019年)193-227頁(https://t.co/I7xixVS3Ur)読了。最新の史料集であるVEJ(ht…
SELのエビデンスほか。/社会性と情動の学習(SEL)の実施と持続に向けて https://t.co/aDDIm3jeqL
RT @heero108: 永岑三千輝「第三帝国の膨張政策とユダヤ人迫害・強制移送 1938:最近の史料集による検証」『横浜市立大学論叢 社会科学系列』70巻2号(2019年)193-227頁(https://t.co/I7xixVS3Ur)読了。最新の史料集であるVEJ(ht…
RT @heero108: 永岑三千輝「第三帝国の膨張政策とユダヤ人迫害・強制移送 1938:最近の史料集による検証」『横浜市立大学論叢 社会科学系列』70巻2号(2019年)193-227頁(https://t.co/I7xixVS3Ur)読了。最新の史料集であるVEJ(ht…
永岑三千輝「第三帝国の膨張政策とユダヤ人迫害・強制移送 1938:最近の史料集による検証」『横浜市立大学論叢 社会科学系列』70巻2号(2019年)193-227頁(https://t.co/I7xixVS3Ur)読了。最新の史料… https://t.co/Pk0g4zk7Hv
小田寿典(1969)「十六世紀初頭の中国に関するイスラム史料:アリ=エクベル著『中国記』の評価をめぐって」『史林』52(6): 858-879. https://t.co/seO3kC08aA アリー・アクバル・ヒターイー『ヒター… https://t.co/ajEl0bjLTt
小田寿典(1969)「十六世紀初頭の中国に関するイスラム史料:アリ=エクベル著『中国記』の評価をめぐって」『史林』52(6): 858-879. https://t.co/seO3kC08aA アリー・アクバル・ヒターイー『ヒター… https://t.co/ajEl0bjLTt
『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu
出村みや子(2014)「初期キリスト教における男性と女性の理解:古代アレクサンドリアの聖書解釈の伝統を中心に」『東北学院大学キリスト教文化研究所紀要』32:13-26. https://t.co/SFb5TIqGjF キリスト教の… https://t.co/vnD4vJeQNj
櫻井康人(2016)「1551年~1570年の聖地巡礼記に見るイスラーム観・ムスリム観・十字軍観:後期十字軍再考(9)」『ヨーロッパ文化史研究』17: 53-83. https://t.co/ftGdmWXoMF
櫻井康人(2017)「1571 年~1590 年の聖地巡礼記に見るイスラーム観・ムスリム観・十字軍観:後期十字軍再考(9)」『ヨーロッパ文化史研究』18: 125-158. https://t.co/JjD1GAEhIf
櫻井康人(2019)「研究ノート 1591年~1600年の聖地巡礼記に見るイスラーム観・ムスリム観・十字軍観:後期十字軍再考(10)」『ヨーロッパ文化史研究』20: 141-165. https://t.co/mxOSoM4Rbl
西村道也(2019)「ビザンツ貨をめぐる模造と模倣 : 帝国の貨幣史をてがかりに(特集 中近世の東地中海世界における諸民族の混交)」『ヨーロッパ文化史研究』20: 3-16. https://t.co/PjR1Lc9FV2 ↓と同… https://t.co/1hPEvGSkCF
高田良太(2019)「コンスタンティノープルのヴェネツィア人:13世紀のバイロと居留地(特集 中近世の東地中海世界における諸民族の混交)」『ヨーロッパ文化史研究』20:17-28. https://t.co/cwUT80t0IX

フォロワー(1053ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@takapon_jp HPVワクチンは認知障害や歩行困難など、重大な神経症状が日本だけではなく世界中で報告されています。 現時点で、症状とワクチンの因果関係について両論あり決着がついていない以上、予防原則に則って接種を停止するの… https://t.co/QJbgnyKbX3
「「人間と呼ばれるものへの抗排であるように」 : 佐々木昌雄とアイヌ近現代思想史における贖いの政治」https://t.co/kWcQ02xQ8h #アイヌ #Ainu
RT @washou3956: メモ。曽我部愛「承久の乱後の王家と法親王」(『人文論究』59-4、2010年2月、https://t.co/3SMAOXWpuC)、同「鎌倉期王家における皇統の断絶と在俗皇子について」(『研究論集歴史と文化』3、2018年10月)。ノーマークだっ…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
「北海道旧土人保護法とドーズ法 : ジョン・バチュラー,白仁 武,パラピタ,サンロッテー」:https://t.co/76RI2M7Xdk #アイヌ #Ainu
理科における素朴概念の修正方法の研究  https://t.co/IHNFks6sZt...  本研究は,まず,児童への調査結果の比較から,素朴概念を科学的概念に修正させるた. めの方略について検討した。その後,小学校4年理科「電… https://t.co/wTIeAmwjOo
制度設計 素朴概念 理科における素朴概念の修正方法の研究  https://t.co/IHNFks6sZt...  本研究は,まず,児童への調査結果の比較から,素朴概念を科学的概念に修正させるた. めの方略について検討した。その後… https://t.co/kPOWrkZKwL
素朴概念研究の収集 その1 - 東北大学機関リポジトリ TOUR  https://t.co/fnHMo0n3H1...  中野亮治 著 - 関連記事 リストの構成は素朴概念,キーワード,調査対象学年,研究内容,著者,参照文献の6… https://t.co/xcLlYywCPA
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @tsunamiwaste19: メモ:多重人格を呈した解離型ヒステリーの1例(中島 一憲, 溝口 るり子) https://t.co/EAMhsZYZSu 中身を読んでいないんですが、 >年齢退行を示した人格 というのは私も経験しました。18歳に戻ってしまって、記憶に対…
佐々木昌雄「『アイヌ学』者の発想と論理」『北方の古代文化』(毎日新聞社)1974年:https://t.co/RZ32pTuOkL #アイヌ #Ainu
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @mrkbsts5225: @seihinop 横から失礼を致します。 確かに司書資格の館長がいないのは指定管理館だけの話ではないはずです。p.28問5を参照。 https://t.co/k9HoZePE98 有資格者と無資格者で館長の考えが違ってくるのかについては、 h…
RT @MasakiOshikawa: 一例は↓ https://t.co/ny0vVn3Xvu 「炉心溶融事故」が英文では "Core Meltdown Accident"となっています。あえて区別してより正確に書くならば、この論文中にあるように"meltdown"(メルトダ…
「『英国のプラトン・ルネサンス ― ケンブリッジ学派の思想潮流』、カッシーラー(工作舎、1993)」の評。知らないことというのは、ほんと、たくさんあるな。 https://t.co/wE9691OHuS
RT @quiriu_pino: pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCu…
↓「天下興亡、匹夫有責」について解説してある。 岸本 美緒「思想の言葉 亡国と亡天下」 https://t.co/6ndgej69ch https://t.co/iJO735aO0a
RT @saisenreiha: 教会巡察記録は、各地域の聖職者や信徒の信仰のあり方の一端を垣間見ることができる面白い史料で、日本でも井上智也がニュルンベルク https://t.co/a8D0oU40MH 、岩倉依子がウルム https://t.co/mlGQ7XQum8 、…
RT @saisenreiha: 教会巡察記録は、各地域の聖職者や信徒の信仰のあり方の一端を垣間見ることができる面白い史料で、日本でも井上智也がニュルンベルク https://t.co/a8D0oU40MH 、岩倉依子がウルム https://t.co/mlGQ7XQum8 、…
千島列島のアイヌ民族先住に関する資料(北海道ウタリ協会, 1983.5)https://t.co/1FB55SsB1b #アイヌ #Ainu
RT @uranus_2: 類語の文脈比較による英単語使い分け学習支援システムの開発 https://t.co/RsshkYrx8o
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
抑肝散 セロトニン 自閉症  発達障害に合併する睡眠障害に対して 漢方治療が有効であった ... - J-Stage  https://t.co/Vhh4eKkk96 抑肝散に甘麦大棗湯を併用し,起床困難は改善し毎日通学できるよ… https://t.co/PpAkV9RtpF
「三好文夫と「アイヌ」・「和人」表象 : 「人間同士に候えば」における「見る」ことの放棄と再獲得」 https://t.co/mJtDxhOZiE #アイヌ #Ainu
否。その前にこちらを。 和田卓朗「書評:石井紫郎著「財産と法―中世から現代へ―」(岩波講座「基本法学3 財産」所収)」 法制史研究 1984(34), 491-494. https://t.co/M0OVDP3aRC
和田卓朗「書評:石井紫郎著「財産と法―中世から現代へ―」(岩波講座「基本法学3 財産」所收)」 法制史研究 1984(34), 491-494, 1984 / “CiNii 論文 -  (書評)石井紫郎著「「財産と法――中世から現… https://t.co/m2WkUkoGge
ディートマル・ヴィロヴァイト「クライトマイアの国法学」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学 法學雜誌 49(1), 163-193, 2002-08. / “CiNii 論文 -  〈翻訳〉クライトマイアの国法学” https://t.co/RxEMwinuws #所有 #図書館
Dietmar Willoweit「講演 公的刑法の成立:ある研究プロジェクトの中間的収支決算」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(2), 417-432, 2000-11. / “CiNii 論文 -  講演… https://t.co/moSRrUqFJY
Dietmar Willoweit「講演 古き良き法について(2・完):経験知と始源説話との間での規範の試み」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(2), 392-416, 2000-11. / “CiNii 論文… https://t.co/8MNkV8LbwS
Dietmar Willoweit「古き良き法について(1):経験知と始源説話との間での規範の試み」 和田卓朗 訳, 大阪市立大学法学部 法学雑誌 47(1), 178-203, 2000-08./図書館にあり / “CiNii… https://t.co/RQsaYNx7l5
Willoweit Dietmer「ケルンの神の平和(1083)における平和侵害に対する制裁:ドイツ初期平和運動における刑罰の意味に関する一考察」 神宝秀夫・西川洋一 訳、東北学院大学論集 歴史学・地理学 (23), p57-89… https://t.co/ofVOCH1HIG
田熊文雄(1990)「18世紀の営業特権と営業自由:D.ヴィロ-ヴァイトの研究をめぐって」 岡山大学文学部紀要 (14), p124-114./これもリポジトリに無し。図書館にはあった。 / “CiNii 論文 -  18世紀の営… https://t.co/saslLV5Cgu
ディートマル・ヴィロヴァイト「中世後期における命令と禁令」 南須原政幸訳、釧路工業高等専門学校紀要 16, 127-131, 1982-10-29./古すぎて公開されてない。https://t.co/x5g5eWlnSE / “C… https://t.co/evUiiXvDy7
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @ogawa_kimiyo: ケンブリッジ学派については小黒和子先生によるエルンスト・カッシーラー著『英国のプラトン・ルネサンス』の書評が優れてます。ドイツ人カッシーラがこの大著を書いたのはナチス・ドイツからの亡命を控えていた頃で、ケンブリッジ学派の「自由意志と寛容の精神…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
電力需給用計器用変成器 交流 直流   変成比 周波数 周波数特性 補正 HVDC 需給  アダム・スミス 電気 ブラックアウト 停電  再生可能エネルギーの大量導入と直流送電技術 - J-Stage… https://t.co/H2oKfkQrMu
教会巡察記録は、各地域の聖職者や信徒の信仰のあり方の一端を垣間見ることができる面白い史料で、日本でも井上智也がニュルンベルク https://t.co/a8D0oU40MH 、岩倉依子がウルム… https://t.co/iKZzkYeD41
教会巡察記録は、各地域の聖職者や信徒の信仰のあり方の一端を垣間見ることができる面白い史料で、日本でも井上智也がニュルンベルク https://t.co/a8D0oU40MH 、岩倉依子がウルム… https://t.co/iKZzkYeD41
『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @Harita_arayshi: 「永遠のニシパ」の松浦武四郎が作った北海道の詳細な地図「東西蝦夷山川地理取調図」は国立国会図書館のデジタルアーカイブで見ることができます。貼り付けたのは室蘭の部分と八雲近傍を拡大したもの。内陸の川の注記がすごい! https://t.co…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @YukiAnzai: たとえばこの研究とか、面白い。経営理念は、その表現や抽象度によって(1)内容を理解した上で、仕事で実践するタイプ(理解→行動)と、(2)仕事をしていく中で、理念の意味を発見していくタイプ(行動→理解)に分けることができる。 https://t.co…
RT @akabishi2: 《自衛隊広報のエンターテインメント化・ソフト化は自衛隊の社会的イメージの向上には大いに貢献しているものの、自衛官募集にはほとんど影響していないといえるだろう》 エンターテインメント化する自衛隊広報—大規模広報施設フィールドワークからの考察(須藤2…

18 17 17 0 IR 汎心論と物理主義

RT @lwrdhtw: 浅野光紀「汎心論と物理主義」を読んだ。 近年の汎心論を再評価する動向について、クリアに整理された論文。 https://t.co/bQN9RmIUWA
RT @kimi_aya_: 博覧会と戦争死者慰霊を中心に仏像を研究するようになったのは、山崎良順の活動を知ってから。 この論文では仏教系保育園に安置された平和観音についても書いてる。仏教保育と仏像もいつか調べたい。 「平和の象徴」としての観音像 ―山崎良順による平和観音…
RT @Harita_arayshi: 「永遠のニシパ」の松浦武四郎が作った北海道の詳細な地図「東西蝦夷山川地理取調図」は国立国会図書館のデジタルアーカイブで見ることができます。貼り付けたのは室蘭の部分と八雲近傍を拡大したもの。内陸の川の注記がすごい! https://t.co…
"移入朝鮮鉱員をして徹底せる指導錬成を行ひ心身両面に亘り皇国臣民たるの素質向上を期し以て皇運扶翼の大業に寄与せしめんとする" 「生活訓練」「作業訓練」より先に「皇民訓練」が来る 北海道朝鮮労務者協和訓練施設実施の概要 - 国立国… https://t.co/GquXyZ41y9
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒君島彩子 「「平和の象徴」としての観音像 ―山崎良順による平和観音像の寄贈活動―」 『佛教文化学会紀要』25号(2016) https://t.co/62MgI3SQ3U
RT @doratw2012: #室町将軍展 で8月4日まで展示されている自筆和歌は以下の画像の4首です(↓NDL デジタルコレクション掲載の複製、インターネット公開・保護期間満了) https://t.co/8VGT3OlRn9 右から足利直義/千秋高範/頓阿/足利尊氏。図…
千島列島のアイヌ民族先住に関する資料(北海道ウタリ協会, 1983.5)https://t.co/1FB55SsB1b #アイヌ #Ainu
平安後期における武士の階層移動 : 越後城氏の事例を中心に https://t.co/8QT6w3WsCu
RT @hayashiyus: 1. 物理学者でない人にとって平衡統計力学とは https://t.co/y4vBTmTP64 2. ベイズ事後分布の相転移について https://t.co/tt9p1DZoCm 3. ベイズ学習における必要最低サンプル数の推定 https:/…
RT @khargush1969: 高田良太(2019)「コンスタンティノープルのヴェネツィア人:13世紀のバイロと居留地(特集 中近世の東地中海世界における諸民族の混交)」『ヨーロッパ文化史研究』20:17-28. https://t.co/cwUT80t0IX
RT @heero108: 永岑三千輝「第三帝国の膨張政策とユダヤ人迫害・強制移送 1938:最近の史料集による検証」『横浜市立大学論叢 社会科学系列』70巻2号(2019年)193-227頁(https://t.co/I7xixVS3Ur)読了。最新の史料集であるVEJ(ht…
RT @heero108: 永岑三千輝「第三帝国の膨張政策とユダヤ人迫害・強制移送 1938:最近の史料集による検証」『横浜市立大学論叢 社会科学系列』70巻2号(2019年)193-227頁(https://t.co/I7xixVS3Ur)読了。最新の史料集であるVEJ(ht…
永岑三千輝「第三帝国の膨張政策とユダヤ人迫害・強制移送 1938:最近の史料集による検証」『横浜市立大学論叢 社会科学系列』70巻2号(2019年)193-227頁(https://t.co/I7xixVS3Ur)読了。最新の史料… https://t.co/Pk0g4zk7Hv
ステレオタイプ化 植物 生態  外来種ニセアカシアを取りまく言説とその科学的根拠 - J-Stage  https://t.co/fECACtvdXs 真坂一彦 著 - 2013 - 被引用数: 7 - 関連記事 在来植物を駆逐… https://t.co/dXoqetQ0kK
『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu
「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu
RT @online_checker: @Pooh_advanced @udongurai_ @tomoyuki12151 @jimejimekato @kikikikikiwwwww @kakitubata14 @vxf9alMy6sn74g4 @abcarelu @gogo…
@Pooh_advanced @udongurai_ @tomoyuki12151 @jimejimekato @kikikikikiwwwww @kakitubata14 @vxf9alMy6sn74g4 @abcarelu… https://t.co/SxNqfev367

10 3 3 0 OA 中昔京師地圖

RT @subject_hyosube: 『中昔京師地図(https://t.co/RqzWlN6jyD)』で確認してみると、赤丸あたりが実際に付喪神たちが住んだとされる「長坂の奥」。青丸が船岡山。黄ラインが一条通り。 https://t.co/1SXrSzZfcy
RT @KG_psy: 微生物オプシンに光を照射することで、ms単位で部分的に神経活動を活性化させることのできる“光遺伝学(オプトジェネティクス)”についての紹介論文。この技術により、恐怖条件づけにおける扁桃体の微小回路の役割などが検討可能に。 https://t.co/4h…
依存 抑肝散 中毒 中毒性 依存性 依存症  有権者 民主主義 レベル 程度  有権者の政治的判断をめぐる研究動向 - J-Stage  https://t.co/G4RcTuFcO4  中村悦大 著 - 2011 - 関連記… https://t.co/jD4jkbHV6X

15 4 4 0 OA 昆虫の聴覚器官

聴覚をもつ生物は昆虫と脊椎動物だけなのか。いろいろ知らないことがあるな。 https://t.co/7aY42atUhz
RT @farewell_rabaul: 第2次世界大戦中の日本軍のタイ国内での展開② 後方から前線へ(上・下) https://t.co/icol03D5wD https://t.co/4O7mLM3d0E 面白そうな論文を見つけたので、後で読む。(「機関リポジトリ」から閲…
RT @farewell_rabaul: 第2次世界大戦中の日本軍のタイ国内での展開② 後方から前線へ(上・下) https://t.co/icol03D5wD https://t.co/4O7mLM3d0E 面白そうな論文を見つけたので、後で読む。(「機関リポジトリ」から閲…
インゴルシュタット通過。この都市については「フランケンシュタイン」で原稿も書いたので思い出深い>CiNii 論文 -  「想像の場」としてのインゴルシュタット : 『フランケンシュタイン』を生んだ科学と想像の場 (特集 フィクショ… https://t.co/eBO6KAG8fv