GengaQ SurvivoR (@kyow_Q)

投稿一覧(最新100件)

RT @Paul_Painleve: William Fulton “Young Tableaux”原著の書評(雑誌数学・尾角正人による) https://t.co/ob1MwiPmdk 「ヤング図形に関 する以下に述べるような内容がこれほど明瞭に,かつ簡潔に証明つきで読める…
RT @adhara_mathphys: 素粒子論研究で掲載された『ローレンツ群とその表現』島 和久, 小林 誠(全6回、探すと全てオンラインフリーで手に入ります) でも有名です。 https://t.co/Jtl9gdy8cI
RT @adhara_mathphys: ラプラス-ルンゲ-レンツベクトル--Gruppen Pestの始祖的例題 (特集 代数的物理観--現代物理はいかに表現されているか) 国場 敦夫 数理科学 45号(2007) https://t.co/ej18Q3nUPd (pdf)…
RT @ONEWAN: まさか数学カフェで対戦格闘ゲームの話を聞くとは思わなかった。 AIの学習という分野では、格ゲーを対象とした論文は普通にあるんですよね。 https://t.co/sp4MeMPFYo https://t.co/CABIHRUYP2 #数学カフェ
RT @follow_against: 岡本先生のこの文が興味深い。 「定常解は、レイノルズ数が何であっても少なくとも 1 個は存在する」というルレイの定理について、ラジゼンスカヤが説明したとき、すでに数学的な証明があるにもかかわらず、ランダウもコルモゴロフもアーノルドも信用し…
RT @hide36ous: @N_Y_Big_Apple @kyow_Q なので、偏微分方程式には関数解析の枠組みも必要です。以下のpdfが概観を掴むのには良さそうです。 https://t.co/BbxquwwQDr
@M196884 これとか https://t.co/bIfx1bM2Fo これとか https://t.co/pEMoSGiByT これとか https://t.co/bNEUv5uyoV これとか https://t.co/bnXVxZEAa3 がパッと見つかりますね
RT @genkuroki: #数楽 https://t.co/OMYOQ9y0FK は専門家向けに書かれているので、数学科の学生であっても全然理解できないのではないかと思う。この話で面白いことの一つは、正標数での代数群の表現論の問題を標数ゼロでの無限次元リー環の表現論に帰着で…
RT @kyow_V: 数え上げ不変量の母函数から見えてくるもの/菅野浩明/ https://t.co/xfZxPATxsJ
RT @kyow_V: 代数幾何学と弦理論/上野健爾/https://t.co/HTKE2UnEo7
RT @Paul_Painleve: 木村の定理というのは、超幾何方程式が初等函数で解ける必要十分条件。Schwarzの代数解よりちょっと広くJacobi多項式なども入ってくる: 木村 https://t.co/1PcrCo7JLZ 福原大橋 https://t.co/nmCz…
RT @Paul_Painleve: 木村の定理というのは、超幾何方程式が初等函数で解ける必要十分条件。Schwarzの代数解よりちょっと広くJacobi多項式なども入ってくる: 木村 https://t.co/1PcrCo7JLZ 福原大橋 https://t.co/nmCz…
RT @tanukingblog: 神戸西市民病院の論文によると過呼吸後の無呼吸(呼吸停止)は5.6%に起きるそうです。 https://t.co/w6ienLSYX1 死なないと言われていますが、海外では死亡例の報告もあるそうです。 過換気を軽く見ている部活動好きの教職員も…
RT @adhara_mathphys: 『モノポールとホップ束』 山腰 等 https://t.co/BhrFAd9O0s
RT @genkuroki: #数楽 Kazshdan-Lusztig予想もしくはLusztig programについては https://t.co/pmu2q0iBSC の解説があります。どう繋がるのかよくわからない表現の圏がしっかり繋がっているという話。
RT @genkuroki: #数楽 Kazhdan-Lusztig予想については https://t.co/RkqvXGAlBR https://t.co/gzAx4PXeXZ を見て下さい。元々は既約表現のキャラクターの具体的な公式を得る話。
@J_Koizumi_144 お話だけど前に見つけたのこうゆうのとか https://t.co/bIfx1bM2Fo とか https://t.co/bNEUv5uyoV とか https://t.co/bnXVxZEAa3
RT @On_Absolute: すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
RT @Paul_Painleve: @kyow_Q これもAGTをやるには遠いのだけど、Lissovvyたちの仕事の元になった神保さんの論文 https://t.co/tblbxw0Wzm も眺めておきましょう。この計算を直接追いかけるのは大変なのですが、結局はこれに似たこと…
RT @neet2go: 格子上の非可換微分形式を用いたDirac-Kahlerフェルミオン(格子場の理論スクール,研究会報告) https://t.co/yoflwk5OkL
RT @subarusatosi: 内山 龍雄「ゲージ場の一般論」(1980) https://t.co/kqMite2gKb

81 0 0 0 OA 量子群の結晶化

RT @tet_shirasaka: チャーン賞を受賞された柏原正樹さんの重要な発見のひとつである「結晶基底」については、こちらの柏原さん本人による記事が日本語で読める明瞭な解説です。 https://t.co/m5kfOu0XRe https://t.co/LjY9MRiZMV

67 0 0 0 OA 楕円函数論

RT @Paul_Painleve: 気がつきませんでしたが,労作です。以前、TeXにしてpdfを公開されていた人がいらっしゃいました https://t.co/WU8yM39AzX が、そちらのサイトは@niftyの終了で消えてしまいました。 scan版の公開は続いています…
RT @kyow_V: くさびの刃の定理とマイクロ函数/森本光生/pdf/ https://t.co/TyQIACPa6i
RT @kyow_V: Feynman積分と擬微分方程式-Regge予想と佐藤の予想をめぐって-/柏原正樹/河合隆裕/pdf/ https://t.co/vfabp9k0xk
RT @unaoya: 共形場理論はこういうのとかとりあえず読んでみるといいのかな https://t.co/pLrfvI0NLI https://t.co/flFjZkAAtv https://t.co/U58kEMcTyG https://t.co/EbRzmlNjMX…
RT @adhara_mathphys: 水素原子の数理に詳しそうな先生と言うと国場先生なのですが、駒場の先生です。 ラプラス-ルンゲ-レンツベクトル--Gruppen Pestの始祖的例題 (特集 代数的物理観--現代物理はいかに表現されているか) https://t.co…
RT @enshot: 特許庁で働く間に特許に精通したアインシュタインは、冷蔵庫の特許を45件以上取得し、その出願書類をすべて自分で作成しました。 また、その特許を元に企業と契約し、多額の特許料を得ました。 アインシュタインは社会ニーズを把握し、解決策を見出そうとしていました。…
RT @genkuroki: #数楽 https://t.co/U6BQDLEtOE 佐藤幹夫講義録 (1984年度・1985年度1学期) 非線形偏微分方程式も含む代数解析の一般論を建設したい人は見ておかなければいけない文献かも

4 0 0 0 OA ねじれK理論

ねじれK理論/五味清紀/ https://t.co/8GLc8nluiL
RT @ceptree: この事件がきっかけと思われる論文にvivioでのテトロドトキシンのアコニチン(トリカブトの毒)への影響の報告例がないと書かれててまじかとなった。 > However, there are no reports on the influence of…
RT @kyow_V: 代数幾何学と導来圏/川又雄二郎/ https://t.co/EQdFp8TItw
RT @koburouze845: 弦理論と変形量子化/ 前田 吉昭, 梶浦 宏成 https://t.co/vRNilFnity
RT @adhara_mathphys: 義務教育の算数・数学教育の 改善について https://t.co/hgTx8GTiOC
RT @podoron: でも熱帯生物なので一週間続いたら体調崩すだろうとの事で https://t.co/wSus0yduaD じゃ、なぜ白亜紀末にワニは生き残ったのん?と論文検索したら、有力仮説は ・水に逃げ込んだから、隕石衝突直後の爆風・高温から逃れた ・植物激減で餌…
RT @naizou_sport: この図かわいい https://t.co/uhWaGu28Un https://t.co/ls32SIoEs7
RT @genkuroki: https://t.co/xiY3T1l9Rm Okamoto, Kazuo On the holonomic deformation of linear ordinary differential equations on an elliptic…
RT @subarusatosi: 内山 龍雄「迷想記 : 統一場理論に誘われて」 https://t.co/xowXkB9C3S によると、内山先生は、理論物理で天下を取ろうとして物理学を始めたらしい。美しさに魅せられたのは後。 なので、あれだけの研究をしながら、ヤン=ミルズ…
RT @On_Absolute: すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb

12 0 0 0 OA τ函数の理論

RT @kyow_Q: τ函数の理論-モノドロミー不変変形と場の量子論/三輪哲二/神保道夫/ https://t.co/sbIy5s2wEv

12 0 0 0 OA τ函数の理論

τ函数の理論-モノドロミー不変変形と場の量子論/三輪哲二/神保道夫/ https://t.co/sbIy5s2wEv
RT @Paul_Painleve: @kyow_Q これもAGTをやるには遠いのだけど、Lissovvyたちの仕事の元になった神保さんの論文 https://t.co/tblbxw0Wzm も眺めておきましょう。この計算を直接追いかけるのは大変なのですが、結局はこれに似たこと…
RT @kyow_V: AGT対応 予想から証明へ/瀧雅人/ https://t.co/Ok3MMFXYqg
RT @mat_der_D: CiNii 論文 -  可分Banach空間はコンパクトである https://t.co/yYbE9BmR2t #CiNii
RT @genkuroki: #数楽 https://t.co/OMYOQ9y0FK は専門家向けに書かれているので、数学科の学生であっても全然理解できないのではないかと思う。この話で面白いことの一つは、正標数での代数群の表現論の問題を標数ゼロでの無限次元リー環の表現論に帰着で…
大域解析可能なFuchs型方程式(大久保型方程式を調べていたら見つけた) https://t.co/8WTOk5hQ7X

お気に入り一覧(最新100件)

William Fulton “Young Tableaux”原著の書評(雑誌数学・尾角正人による) https://t.co/ob1MwiPmdk 「ヤング図形に関 する以下に述べるような内容がこれほど明瞭に,かつ簡潔に証明つ… https://t.co/T4AksD8hex
@kyow_Q Stiefel mfd Mの元V, Wに対して同値関係V~Wを∃P 直交行列 s.t. V = WPで定義したとき、M/~が商多様体としてグラスマンになるという関係があるようです(関係というかグラスマンの定義の仕方… https://t.co/v02N0HsYF7
素粒子論研究で掲載された『ローレンツ群とその表現』島 和久, 小林 誠(全6回、探すと全てオンラインフリーで手に入ります) でも有名です。 https://t.co/Jtl9gdy8cI
ラプラス-ルンゲ-レンツベクトル--Gruppen Pestの始祖的例題 (特集 代数的物理観--現代物理はいかに表現されているか) 国場 敦夫 数理科学 45号(2007) https://t.co/ej18Q3nUPd (pd… https://t.co/xiUg5AwLiw
@kyow_Q @integers_blog 専門家といえるほど詳しくはないですが,例えば原田さんの論説 https://t.co/TXgAScgybR を読むと,雰囲気は掴めるかもしれません. McKay-Thompson級数の… https://t.co/HIBbv5YDZQ
岡本先生のこの文が興味深い。 「定常解は、レイノルズ数が何であっても少なくとも 1 個は存在する」というルレイの定理について、ラジゼンスカヤが説明したとき、すでに数学的な証明があるにもかかわらず、ランダウもコルモゴロフもアーノルド… https://t.co/fG4i5ofRYp
@N_Y_Big_Apple @kyow_Q なので、偏微分方程式には関数解析の枠組みも必要です。以下のpdfが概観を掴むのには良さそうです。 https://t.co/BbxquwwQDr
@kyow_Q https://t.co/ic30BSkMVi これのsection6の最後の話ですかね
すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
言語学者が精神病者の言語を分析する研究、ちゃんとあるらしい https://t.co/jMQZ4I6hFq https://t.co/eVO4lHTg1g
神戸西市民病院の論文によると過呼吸後の無呼吸(呼吸停止)は5.6%に起きるそうです。 https://t.co/w6ienLSYX1 死なないと言われていますが、海外では死亡例の報告もあるそうです。 過換気を軽く見ている部活動好… https://t.co/tt5Iyb3h8j
解析力学を復習しながら、久しぶりにsymplectic integratorの文献を眺めています。 吉田春夫『ハミルトンカ学系のためのシンプレクティック数値積分法』など。 https://t.co/OG1wVto8pL
すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
@adhara_mathphys 「ディラック方程式に移行することなくシュレディンガー方程式にスピンの自由度を入れる」というのはLévy-Leblond方程式と関係があるでしょうか? 少し調べたらそれっぽい資料が出て来ましたが、中… https://t.co/dkl4HVbg17
格子上の非可換微分形式を用いたDirac-Kahlerフェルミオン(格子場の理論スクール,研究会報告) https://t.co/yoflwk5OkL
内山 龍雄「ゲージ場の一般論」(1980) https://t.co/kqMite2gKb

81 0 0 0 OA 量子群の結晶化

チャーン賞を受賞された柏原正樹さんの重要な発見のひとつである「結晶基底」については、こちらの柏原さん本人による記事が日本語で読める明瞭な解説です。 https://t.co/m5kfOu0XRe https://t.co/LjY9MRiZMV

3 0 0 0 OA 超多時間理論

木庭 二郎「超多時間理論」 https://t.co/wDdJ1QQfQD
Jordan標準形のわかり易い求め方(西岡久美子先生)(↓pdfのページ) https://t.co/X8iOWctryc これおすすめですよ
共形場理論はこういうのとかとりあえず読んでみるといいのかな https://t.co/pLrfvI0NLI https://t.co/flFjZkAAtv https://t.co/U58kEMcTyG… https://t.co/nJH1rJCQmr
(補) 弱い力(正確にはカラルゲージ理論)が難しい理由は、 鈴木博さん(現 九大教授) https://t.co/656hkDzP5F か深谷さんの修論 https://t.co/zliZPCvxzq を見ればよいかと思います。
水素原子の数理に詳しそうな先生と言うと国場先生なのですが、駒場の先生です。 ラプラス-ルンゲ-レンツベクトル--Gruppen Pestの始祖的例題 (特集 代数的物理観--現代物理はいかに表現されているか) https://t.co/ej18Q3nUPd
特許庁で働く間に特許に精通したアインシュタインは、冷蔵庫の特許を45件以上取得し、その出願書類をすべて自分で作成しました。 また、その特許を元に企業と契約し、多額の特許料を得ました。 アインシュタインは社会ニーズを把握し、解決策を… https://t.co/UZ4sQTf0mE
南出新氏と望月新一氏との共同研究によって、組み合わせ論的遠アーベル幾何学を発展させた。特に双曲的曲線の配置空間の基本群から付随する幾何学的数値的不変量や一般化ファイバー部分群を純群論的に復元することに成功した。またそういった群論的… https://t.co/4ZWt1xBWrb

67 0 0 0 OA 楕円函数論

気がつきませんでしたが,労作です。以前、TeXにしてpdfを公開されていた人がいらっしゃいました https://t.co/WU8yM39AzX が、そちらのサイトは@niftyの終了で消えてしまいました。 scan版の公開は続… https://t.co/iz3TCXzzFf

12 0 0 0 OA 書評

雑誌「数学」53 巻 (2001) 2 号書評 https://t.co/zisH3REtWU 塩田 隆比呂さんが梅村浩「楕円関数論」の書評をされている。 『初学者にとって「分かりにくく」なる可能性を心配しつつ幾何的な視点を選ん… https://t.co/U4LgP1ximk
この事件がきっかけと思われる論文にvivioでのテトロドトキシンのアコニチン(トリカブトの毒)への影響の報告例がないと書かれててまじかとなった。 > However, there are no reports on the in… https://t.co/dRmC8pQnTk
『モノポールとホップ束』 山腰 等 https://t.co/BhrFAd9O0s
木村の定理というのは、超幾何方程式が初等函数で解ける必要十分条件。Schwarzの代数解よりちょっと広くJacobi多項式なども入ってくる: 木村 https://t.co/1PcrCo7JLZ 福原大橋… https://t.co/BOhYjZdA9X
木村の定理というのは、超幾何方程式が初等函数で解ける必要十分条件。Schwarzの代数解よりちょっと広くJacobi多項式なども入ってくる: 木村 https://t.co/1PcrCo7JLZ 福原大橋… https://t.co/BOhYjZdA9X
木村弘信:超幾何関数入門——特殊関数への統一的視点からのアプローチ——,サイエンス社,2007年,200ページ. 吉田 正章 https://t.co/fkEeOhQyaQ
弦理論と変形量子化/ 前田 吉昭, 梶浦 宏成 https://t.co/vRNilFnity
義務教育の算数・数学教育の 改善について https://t.co/hgTx8GTiOC
@fortune65131 このpdf読んで面白いなって思った https://t.co/U3XdPJVN6s
でも熱帯生物なので一週間続いたら体調崩すだろうとの事で https://t.co/wSus0yduaD じゃ、なぜ白亜紀末にワニは生き残ったのん?と論文検索したら、有力仮説は ・水に逃げ込んだから、隕石衝突直後の爆風・高温から… https://t.co/qePQ8YoxC8
有限単純群の分類の歴史は、鈴木群を発見した鈴木氏の解説(https://t.co/bPj7kdXtfb)に詳しいですが、非常に多くの数学者で分業が行われ、膨大な量の論文の積み重ねで達成された完全な分類は、まさに人類の英知の結集と呼ぶにふさわしいものです。
この図かわいい https://t.co/uhWaGu28Un https://t.co/ls32SIoEs7
内山 龍雄「迷想記 : 統一場理論に誘われて」 https://t.co/xowXkB9C3S によると、内山先生は、理論物理で天下を取ろうとして物理学を始めたらしい。美しさに魅せられたのは後。 なので、あれだけの研究をしながら、… https://t.co/DQ3suyDH2I
中西 襄「スーパー・ストリング病に関する所見」(1986) https://t.co/O0GDuwiVnQ 「超弦理論は物理になるか」 https://t.co/ICxp8IaUt5
中西 襄「スーパー・ストリング病に関する所見」(1986) https://t.co/O0GDuwiVnQ 「超弦理論は物理になるか」 https://t.co/ICxp8IaUt5
そういえば10年くらい前、Ramis流にBarnes積分でやったが、やっぱりどこかでわかりにくくなる。参考:Computer algebra & differential equations, pp.117-214 https://t.co/DOLgo0XHDR
@kyow_Q ソリトンからのreductionでしたら 1980年ごろ:https://t.co/8wpTWoGdwZ 筧・菊池による見直し(以下の論文の引用文献): https://t.co/Z6maH85rJJ 津田によるU… https://t.co/sCm1iNCoYq

12 0 0 0 OA τ函数の理論

@kyow_Q ソリトンからのreductionでしたら 1980年ごろ:https://t.co/8wpTWoGdwZ 筧・菊池による見直し(以下の論文の引用文献): https://t.co/Z6maH85rJJ 津田によるU… https://t.co/sCm1iNCoYq
@kyow_Q これもAGTをやるには遠いのだけど、Lissovvyたちの仕事の元になった神保さんの論文 https://t.co/tblbxw0Wzm も眺めておきましょう。この計算を直接追いかけるのは大変なのですが、結局はこれに似たことをやう必要があります
CiNii 論文 -  可分Banach空間はコンパクトである https://t.co/yYbE9BmR2t #CiNii
古典力学の重要性というと、いつも国立天文台の吉田春夫先生の言葉を思い出します。 とくに何回か紹介しているこの科研費の文章です。(可積分系についてのコメントですが) https://t.co/riIn83yfAq
#数楽 https://t.co/U6BQDLEtOE 佐藤幹夫講義録 (1984年度・1985年度1学期) 非線形偏微分方程式も含む代数解析の一般論を建設したい人は見ておかなければいけない文献かも
#数楽 Kazshdan-Lusztig予想もしくはLusztig programについては https://t.co/pmu2q0iBSC の解説があります。どう繋がるのかよくわからない表現の圏がしっかり繋がっているという話。
#数楽 Kazhdan-Lusztig予想については https://t.co/RkqvXGAlBR https://t.co/gzAx4PXeXZ を見て下さい。元々は既約表現のキャラクターの具体的な公式を得る話。
#数楽 https://t.co/OMYOQ9y0FK は専門家向けに書かれているので、数学科の学生であっても全然理解できないのではないかと思う。この話で面白いことの一つは、正標数での代数群の表現論の問題を標数ゼロでの無限次元リー環の表現論に帰着できたこと。続く
https://t.co/xiY3T1l9Rm Okamoto, Kazuo On the holonomic deformation of linear ordinary differential equations on an elliptic curve 1995

フォロー(1689ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @coJJyMAN: 偏微分方程式を数値計算で解くための差分化を考えることに疲れた。。 初めから安心して扱える差分化に方向転換してみようかな。 連続から離散へ 可積分系の差分化 早稲田大学理工学部 広田良吾 https://t.co/t5O8XCB1yz
RT @coJJyMAN: 偏微分方程式を数値計算で解くための差分化を考えることに疲れた。。 初めから安心して扱える差分化に方向転換してみようかな。 連続から離散へ 可積分系の差分化 早稲田大学理工学部 広田良吾 https://t.co/t5O8XCB1yz
RT @coJJyMAN: 偏微分方程式を数値計算で解くための差分化を考えることに疲れた。。 初めから安心して扱える差分化に方向転換してみようかな。 連続から離散へ 可積分系の差分化 早稲田大学理工学部 広田良吾 https://t.co/t5O8XCB1yz
RT @kama_iruka: 石油技術協会誌:石油の無機起源説に関する最近の進展 https://t.co/4T1Gzb5TwB
RT @ubnqf: https://t.co/c8vr41pn2Z によれば差分幾何とも言うらしいけど差分幾何よりは離散微分幾何の方が響きがいいかもですね
後年,社会人になり(東京で働くようになって),物理と統計学・情報幾何を結びつけて勉強することを始めたとき,実家の近くにある大学でまさにそうした研究を続けてきた研究者がいたことを発見して,もっと学生のころ勉強しておけばと思った.… https://t.co/t6JkEkFvBz
これもあれも・・・未だ解けていません (伊原康隆) https://t.co/WfBqj1Z5cl
RT @QUANTA_in_Math: @hayashiyus ご存知だとは思いますが,昔,独立成分分析(ICA)が流行った頃の文献で,比較的すぐに読めて情報幾何的な解説があり,自然勾配法に関する話が出てきます。 https://t.co/CJwJ69uHne 白色化で思い出し…
RT @ceptree: この事件がきっかけと思われる論文にvivioでのテトロドトキシンのアコニチン(トリカブトの毒)への影響の報告例がないと書かれててまじかとなった。 > However, there are no reports on the influence of…
RT @kyusque: 見つけた!やっぱり、mwだと収率変わらずに速度だけ変わってて謎 microwaveによる振動で互いの分子のLUMOとHOMOが変動して、衝突しやすくなり頻度因子が増え速度上昇ってことか んーでもそれだとfig.5のアレニウスプロットは傾き変わらずに平行…
RT @tkoyama010: 一応振動数領域では以下のような研究がありますが、過渡応答解析では見当たりません。 https://t.co/kcxR3yXd6s
@physics303 pdf直リンクですが、@btreetaiji先生の解説論文がその内容を扱っています https://t.co/18P25RlLjH
RT @emptst: 線形代数といえばコレですよ > オートマトン理論再考 https://t.co/bDZGd0LgZe
RT @emptst: 線形代数といえばコレですよ > オートマトン理論再考 https://t.co/bDZGd0LgZe

フォロワー(3094ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @coJJyMAN: 偏微分方程式を数値計算で解くための差分化を考えることに疲れた。。 初めから安心して扱える差分化に方向転換してみようかな。 連続から離散へ 可積分系の差分化 早稲田大学理工学部 広田良吾 https://t.co/t5O8XCB1yz
RT @coJJyMAN: 偏微分方程式を数値計算で解くための差分化を考えることに疲れた。。 初めから安心して扱える差分化に方向転換してみようかな。 連続から離散へ 可積分系の差分化 早稲田大学理工学部 広田良吾 https://t.co/t5O8XCB1yz
RT @coJJyMAN: 偏微分方程式を数値計算で解くための差分化を考えることに疲れた。。 初めから安心して扱える差分化に方向転換してみようかな。 連続から離散へ 可積分系の差分化 早稲田大学理工学部 広田良吾 https://t.co/t5O8XCB1yz
偏微分方程式を数値計算で解くための差分化を考えることに疲れた。。 初めから安心して扱える差分化に方向転換してみようかな。 連続から離散へ 可積分系の差分化 早稲田大学理工学部 広田良吾 https://t.co/t5O8XCB1yz
RT @kama_iruka: 石油技術協会誌:石油の無機起源説に関する最近の進展 https://t.co/4T1Gzb5TwB
RT @animemitarou: 専任の職が得られたのも、元をたどると、このリポジトリによる発信が大きかったと思います。 大学教員になりたいと思っておられる大学院生の皆さん、何かの参考になれば幸いです。 以下、私の大学院生時代にやっていたことをまとめた文章です。よろしけれ…
RT @kama_iruka: 石油技術協会誌:石油の無機起源説に関する最近の進展 https://t.co/4T1Gzb5TwB
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/TYrkhW2sQX
RT @ubnqf: https://t.co/c8vr41pn2Z によれば差分幾何とも言うらしいけど差分幾何よりは離散微分幾何の方が響きがいいかもですね
https://t.co/c8vr41pn2Z によれば差分幾何とも言うらしいけど差分幾何よりは離散微分幾何の方が響きがいいかもですね
後年,社会人になり(東京で働くようになって),物理と統計学・情報幾何を結びつけて勉強することを始めたとき,実家の近くにある大学でまさにそうした研究を続けてきた研究者がいたことを発見して,もっと学生のころ勉強しておけばと思った.… https://t.co/t6JkEkFvBz
RT @jaguring1: 知られざる東ロボくんの真実(その1) 「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトの英語における意見要旨把握問題の解法 https://t.co/OK4WHKOTOc 正解率の推移 Word2vecに基づく手法 → 30% GAR/SARでRACEデ…
RT @s_sasamatsu: エアコンずっと同じ温度で運転してると湿度めちゃめちゃ上がっちゃうなあと思ってたら「室内機の保水量」「湿度戻り」等でちゃんと研究が存在することがわかった(PDF) https://t.co/5AWmqygrQV
これもあれも・・・未だ解けていません (伊原康隆) https://t.co/WfBqj1Z5cl
RT @QUANTA_in_Math: @hayashiyus ご存知だとは思いますが,昔,独立成分分析(ICA)が流行った頃の文献で,比較的すぐに読めて情報幾何的な解説があり,自然勾配法に関する話が出てきます。 https://t.co/CJwJ69uHne 白色化で思い出し…
RT @ceptree: この事件がきっかけと思われる論文にvivioでのテトロドトキシンのアコニチン(トリカブトの毒)への影響の報告例がないと書かれててまじかとなった。 > However, there are no reports on the influence of…
RT @kyusque: 見つけた!やっぱり、mwだと収率変わらずに速度だけ変わってて謎 microwaveによる振動で互いの分子のLUMOとHOMOが変動して、衝突しやすくなり頻度因子が増え速度上昇ってことか んーでもそれだとfig.5のアレニウスプロットは傾き変わらずに平行…
RT @tkoyama010: 一応振動数領域では以下のような研究がありますが、過渡応答解析では見当たりません。 https://t.co/kcxR3yXd6s
@Mikoshi_prog 人の運動、躍度の二乗を最小化するように動くのでは、みたいな話があり……(役に立たないような気もしますが……) https://t.co/kkdGhsJ7ya
目の付け所は面白いし大事な研究だけど、ちょっとなあ 人工知能裁判官が持つ思いやりが与える信頼度への影響 https://t.co/kaRJTHYMnh
@physics303 pdf直リンクですが、@btreetaiji先生の解説論文がその内容を扱っています https://t.co/18P25RlLjH
深層学習を用いた対話文への「かわいさ」の付与 https://t.co/NygNZbOrpm 参考文献に私のブログも引用して欲しかった笑 今、「かわいい」とはなにか https://t.co/vmo73Uq8pX
「日本海東縁の地質構造と震源断層」 https://t.co/2tVUYgzhlX
RT @emptst: 線形代数といえばコレですよ > オートマトン理論再考 https://t.co/bDZGd0LgZe
RT @emptst: 線形代数といえばコレですよ > オートマトン理論再考 https://t.co/bDZGd0LgZe