ヨハン・イブラヒム (@leni_hund)

投稿一覧(最新100件)

『「呪術的実践 = 知の歴史的諸相」 --西欧近世の魔女信仰の視角から』からだと >>15 世紀前半から18世紀にかけて最大限 4 万人が処刑されたとされ(後略 と書かれてるね。それでも多いけど。数十万からも犠牲者いるわけではない https://t.co/SSF1X0XyFE
『十九世紀後半におけるパリ民衆世界の性のモラル--少年愛好者にたいするまなざし』 https://t.co/PF1HDeW6oB タイトルから興味を大変注がれる論文があった。
https://t.co/ZyaNwaikmX 国会図書館に戦前のWW1についての写真集があって、いい感じ。
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  満洲の異文化社会に生きたヴォルガ・ドイツ人難民 : リップハルト家一族 https://t.co/aZjOB6aj02 #CiNii
@kara625 小項目のでと『しくり』となっているけど意味の説明の際にしっくりとも併用されているのよね。どちらも使われていたということなのかしら。 ここの24ページのには①しくしくに同じと書いているから、その意味だとしくりとなる? https://t.co/SvClCO02DB

7 0 0 0 OA 時事露語辞典

@kyo_sk_ijn528 じゃあこの露語辞典使おう。 https://t.co/mtvSybz8ZW
>>現実には、独ソ戦開戦後、ヴォルガ・ドイツ人自治共和国ではドイツ人が祖国ソ連の防衛に積極的に参加していた。人民義勇軍へ多数のドイツ人が志願し、防衛基金に短期間で多額の寄付が集まった。 ヴォルガ・ドイツ人の強制移住より。 https://t.co/cfGKYoAALa

11 0 0 0 OA 地球全圖

そのURL http://t.co/cNJCO2z。 じつはフランス人ジャイヨによる世界図を原拠としておりました

お気に入り一覧(最新100件)

そしてベレンコ中尉事件と言えばやはり忘れちゃいけない夏目晴雄オーラルヒストリーであります。(当時防衛庁官房審議官)https://t.co/wbP1SKe7Lf
ソ連が当時日本に行った事は許せないし、猶予はあまりないのかもしれないけれど解決すべき事だとは思う。日ソ両国がどう考えたのか、どうしたのか、実際どうだったのか、それを知ることをやめてはいけないんだと信じてる。 占守島1945年・8月を是非読んでみてほしい、、、 https://t.co/ciWwGxCbAZ
CiNii 論文 -  描かれた特攻と事実のあいだ (特集 戦争と特攻隊) https://t.co/qtHpCWwu0S #CiNii 山田朗な、これは公開にしてほしい。
ウォーゲームが少し話題になっていたので、情報投下。 国会図書館月報に載っていた『近代日本のウォーゲーム』は面白いですよー。 https://t.co/XYRLxUbMOF ↑こちらで読めます。 https://t.co/43lu9wXvVC
第2次世界大戦中の日本軍のタイ国内での展開② 後方から前線へ(上・下) https://t.co/icol03D5wD https://t.co/4O7mLM3d0E 面白そうな論文を見つけたので、後で読む。(「機関リポジトリ」から閲覧可)
第2次世界大戦中の日本軍のタイ国内での展開② 後方から前線へ(上・下) https://t.co/icol03D5wD https://t.co/4O7mLM3d0E 面白そうな論文を見つけたので、後で読む。(「機関リポジトリ」から閲覧可)

247 0 0 0 OA ニコニコ写真帖

国会図書館デジタルコレクションで見つけた変な本『ニコニコ写真帖(大正1年』。写る人々が全てニッコニコの笑顔!この時代の写真は大抵真顔ですし歯を見せて笑うのははしたないとされていましたから大変珍しい写真集です(画像右側タップで進む、画像外をタップで目次出ますhttps://t.co/MCkK1IJgtX https://t.co/jL2ctCdsJo
あとこれも面白かった。PDFで40ページありますが… 「日 本 の 議 会 に お け る 時 間 リソ ー ス と 審 議 パ タ ー ン ―国会・高知県議会とフランス国民議会の比較を通じて― 野 中 尚 人」 https://t.co/WhqsNKGv9X
「レニングラードの福者クセーニヤ 社会主義体制下の聖人崇敬」たいへん面白かった。スターリン時代でも行われていた巡礼。党と正教会。宗教について知識を得る機会が失われ、聖人に手紙を書くようになったというのも興味深い。先に知っていれば靴ずれでネタにしてましたね。https://t.co/Tgs5HIYSUX
『三十年戦争における「宿営社会」 : 『ある傭兵の手記』を中心に』 当時の人の記録が、ところどころユーモラスなのがまた、なんというか。傭兵の旦那がケガをしたら嫁さんが走り回って寝場所とか食料とか手に入れる。 https://t.co/To6VVSEDgh

フォロー(1011ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @C11katao: いっぽう、陸軍の陸軍兵器行政本部が編纂した 『兵器取扱の科学知識. 下巻』 https://t.co/llxCoOCw8r すごくしっかりとした概説とともに、将来の無線操縦兵器に対する展望が書かれていたりする とくに、『テレビジョン』と結節する…

19 19 19 3 OA 新兵器と科学戦

RT @C11katao: 『新兵器と科学戦』昭和14 https://t.co/7Hza3pn5fd これの「近づく未来戦」という省はもう少しおとなしめのトーンで、実際現実も近い形で表れているものである

30 30 30 3 OA 少年科学未来戦

RT @C11katao: 『少年科学未来戦』1936.3 https://t.co/6AAkjC0jyP この第10章の「無線操縦」は昨今のドローン流行りと何ら変わらないように思う (これ少年向けのすげえわかりやすいやつ) 逆に言うとこういうのはすごく根深い気がする
RT @C11katao: いっぽう、陸軍の陸軍兵器行政本部が編纂した 『兵器取扱の科学知識. 下巻』 https://t.co/llxCoOCw8r すごくしっかりとした概説とともに、将来の無線操縦兵器に対する展望が書かれていたりする とくに、『テレビジョン』と結節する…
非同盟運動を好意的に評価してベネズエラのマドゥロが議長である事にわざわざ言及してるけどチャビスタ政権による人権弾圧については著者はどう認識しているんだろうか?アゼルバイジャンについての論文だが「人権」や「民主主義」といった分野への言及がないのも気になる https://t.co/r2KpzO9thr
RT @takuyamurakami2: 2019年に清水先生が論文を書いていた。 「アゼルバイジャン外交と非同盟主義―イランとイスラエルの狭間―」 https://t.co/sO3IJplhrL
RT @Kitadate_Yoshi: CiNii 論文 - 中世末期フランス王の文書管理--「文書の宝物庫」をめぐって https://t.co/1Kyjncy43q #CiNii
RT @archivearticles: 問題提起 戦国期佐竹氏権力と流通 : 過所と荷留の事例から/ . 地方史研究 (via CiNii Articles). https://t.co/am9LSoFVwM
RT @yujitach: 元論文は偉い古代イラン学者の伊藤義教のこれ https://t.co/iLDvzOn3Yv ですが、僕は専門家でないのでこの特定の論文がまっとうだと思われているのかは判断しかねます。

フォロワー(659ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @C11katao: いっぽう、陸軍の陸軍兵器行政本部が編纂した 『兵器取扱の科学知識. 下巻』 https://t.co/llxCoOCw8r すごくしっかりとした概説とともに、将来の無線操縦兵器に対する展望が書かれていたりする とくに、『テレビジョン』と結節する…
非同盟運動を好意的に評価してベネズエラのマドゥロが議長である事にわざわざ言及してるけどチャビスタ政権による人権弾圧については著者はどう認識しているんだろうか?アゼルバイジャンについての論文だが「人権」や「民主主義」といった分野への言及がないのも気になる https://t.co/r2KpzO9thr
RT @takuyamurakami2: 2019年に清水先生が論文を書いていた。 「アゼルバイジャン外交と非同盟主義―イランとイスラエルの狭間―」 https://t.co/sO3IJplhrL
RT @Kitadate_Yoshi: CiNii 論文 - 中世末期フランス王の文書管理--「文書の宝物庫」をめぐって https://t.co/1Kyjncy43q #CiNii