まいまいつむり (@maimai921)

投稿一覧(最新100件)

RT @10ti3pin: 去年発表した共著論文がオープンアクセスになったので興味あるかたはどうぞ。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k
RT @kaerusan: 「いだてん」見てなかったら、嘉納治五郎が永田秀次郎に宛てた書簡を国会図書館資料で見つけたり、その封筒に五輪のマークが入ってるのに気づいてぐっときたり、ということはなかっただろうなあ。https://t.co/SHVF7LVtiC
@tirol_tsupe 本文はこちら https://t.co/15CFJ7mIjk 我が社のお仕事です。
@tirol_tsupe 社会学的なの?ありそだけどね。こういうのとかもあるよ。 https://t.co/v0H84Uw8F5
RT @negadaikon: 参考 有泉貞夫「田中稲城と帝国図書館の設立」 https://t.co/FSLHZfSjCj
RT @infostaorjp: 会誌「情報の科学と技術」2018年3月号 事例報告:デジタルアーカイブの「裾野のモデル」を求めて…冨澤かな,木村拓,成田健太郎,永井 正勝,中村覚,福島幸宏 https://t.co/6Za3yYmBuY
RT @NakagawaRyutaro: 一弁図書室閉館直前に気づいたので時間切れでしたが、大渕教授が法曹時報に応用美術の長めの論文を書かれてたんですね。チラ見した限り美術の範囲かどうかで判断、とのお立場のようでしたが後日改めて読んでみます。 知的財産権法体系の二元構造におけ…
"「情報管理」誌休刊のお知らせ" https://t.co/OiuV0vnTeE
RT @yaskohi: 案出しの段階から主担当として一通り関わらせていただいた特集となりました。特集についての巻頭言はオープンアクセスですので、ぜひご覧ください。 / “特集:「拡散する『図書館』」の編集にあたって” https://t.co/6zFXXxSmss
RT @shima_mossa: 「情報管理」誌休刊のお知らせ https://t.co/LJzH0naUyN ”本誌を取り巻く環境の変化に鑑み,このたび2018年(平成30年)3月(60巻12号)をもって休刊することといたしました。”
RT @cinii_jp: CiNii BooksとHathiTrustとのデータ連携がはじまりました!ISBN等でつながった約28万件の本文データへのリンクが表示されます。検索結果の「電子リソースにアクセスする」欄に利用ライセンスも表示しています。例:https://t.co…
"国立国会図書館の国会サービス:立法活動を支える情報の提供" https://t.co/DrwWQUl7A6
RT @moonsun0321: 『情報管理』に、山崎美和さんによる「集会報告 アーカイブサミット2016 アーカイブ資本論:アーカイブによる価値創造とビジネス創生」がupされました。 https://t.co/ZCLK0NIrqh #アーカイブサミット
"MLA連携における学芸員の役割 : 小田原市立図書館での実務経験から" https://t.co/nlVI6ksyLI
"INFOPRO2015特別講演 ウェブ世論と著作権の新たなリスク" https://t.co/wBL3jLGFHb
"CiNii 論文 -  ぶらり人発見 仕事と大学の両立を乗り越えて 国立国会図書館 収集書誌部 収集・書誌調整課 書誌サービス係 係長 田村浩一(たむらこういち)さん" https://t.co/b8uu2bQRwi
"過去からのメディア論 過去からTSUTAYA図書館を眺める" https://t.co/fvuNAdeqUq
"[PDF] 渡辺富久子「【ドイツ】 情報セキュリティ法の制定」『外国の立法』No.265-1 (2015.10) 国立国会図書館" http://t.co/HPrjY9wlFj
"[PDF]国立国会図書館月報 No.654 (2015.10)" http://t.co/9DIEgpNVZk
RT @quiriu_pino: 著者「細川涼一」…!? CiNii 論文 -  『美少女戦士セーラームーン』についての二、三の事柄 http://t.co/NuEl9wWECV
"[PDF]今岡直子「個人番号による情報連携とセキュリティ ―マイナンバー制度の今後の展開について―」『調査と情報―ISSUE BRIEF―』No. 873 (2015.8.18) 国立国会図書館" http://t.co/D6mONYTBCj
RT @moroshigeki: デジタル化が遅れているために日本の資料が海外から見えない≒存在しないというような状況がおきている、ということは、「学術データベースの構築と公開 」 http://t.co/trcMffYURY でも書いたけど、こういう声はもっとあげたほうがいい…
RT @estate4: 本編もアップ。/CiNii 論文 -  政治過程におけるオンラインニュースの効果 : 政治的知識に及ぼす直接的・間接的効果 http://t.co/rl5w3lRByK #CiNii
"国立国会図書館サーチのメタデータ収録状況 Europeanaとの比較調査" https://t.co/fCQ1d6N14a
"デジタル化を拒む素材とアウトリーチ 情報メディア学会パネルディスカッションから" https://t.co/fw12veIJaP
"電子教科書の現状" http://t.co/sIQyJUjOYP
"相対化と相互作用の図書・図書館史" http://t.co/tCkGPoNz5f
"[PDF]【スウェーデン】新図書館法の制定(『外国の立法』No.258-1)" http://t.co/2OLvAZp8ap
"つながれインフォプロ 第3回" good read https://t.co/kCXh7PHg2b
図書館員としての視野を広げるには? http://t.co/7CJJsMEbcS
Kyoto University Research Information Repository: 図書館資料保存環境整備マニュアル(書庫環境編) http://t.co/qMNw1BA3BQ
ウィキメディア・カンファレンス・ジャパン2013開催報告 http://t.co/wl8oc6pEFr
欧州におけるオープンデータ政策の最新動向 http://t.co/j3M7I3J3
今月の一冊 October 国立国会図書館の蔵書から 原始仏教の実践哲学 : 和辻哲郎の博士論文(関西館のコレクション紹介) http://t.co/am6kT1sw
憲法秩序とアーカイブズ : 「国権の最高機関性」論・再考 http://t.co/RnGu1nT
JOHOKANRI : Vol. 54 (2011) , No. 11 p.767-769 http://t.co/FHShwEk 名和氏の著作権の論文
JOHOKANRI : Vol. 54 (2011) , No. 11 p.715-724 http://t.co/DTShESo NDL中山部長

お気に入り一覧(最新100件)

「いだてん」見てなかったら、嘉納治五郎が永田秀次郎に宛てた書簡を国会図書館資料で見つけたり、その封筒に五輪のマークが入ってるのに気づいてぐっときたり、ということはなかっただろうなあ。https://t.co/SHVF7LVtiC
今の状況では、それぞれの立場で都合の良いところだけつまみ食いする人が少なくないかもしれないけど、それでも、この程度は読んだ上で議論してほしい。/ 『レファレンス』No.822 慰安婦問題に関する韓国の動向―日韓合意前後の動きを中心… https://t.co/906uVhKp4I
山本義隆「カッシーラーと二〇世紀科学史学」みすず no.679 [2019年3月] p.2-14. https://t.co/CynQHyBwJj 読んだ。カッシーラーの著作が、様々な形で20世紀における科学史研究に影響を与えたこ… https://t.co/txg3GAkFFV
参考 有泉貞夫「田中稲城と帝国図書館の設立」 https://t.co/FSLHZfSjCj
国会図書館月報18年4月号必読。MANGAナショナル・センター整備推進法案のミソの1つ、支部図書館の沿革と実態に関する紹介記事、広く知られることは素晴らしい。「実態概念より機能概念」(16頁)は当にその通り。だのに未だ…それにつけ… https://t.co/mviom0VXWW
案出しの段階から主担当として一通り関わらせていただいた特集となりました。特集についての巻頭言はオープンアクセスですので、ぜひご覧ください。 / “特集:「拡散する『図書館』」の編集にあたって” https://t.co/6zFXXxSmss
以前も言及したけど、これは必読。>仲野武志『内閣法制局の印象と公法学の課題』(北大法学論集61(6):183-199) https://t.co/1ZB6SCBPK3
伊藤 孝夫「日本法史のなかのことば」(2015)https://t.co/HklKqd8Mgz とても勉強になった。日本史研究者が使いまくる「支配」・「領」・「請負」の三語の語史を古代から近代まで描写する。
岡本隆明「京都府立総合資料館の東寺百合文書:デジタル化とWeb公開に向けた取り組みを 通じて」、情報管理(59 (3)),2016-06 https://t.co/oyZJEPiB8v こんな記事が…!古文書の価値が当たり前じゃない人向けの説明(折り込み広告の例え)がおもしろい。
勉強になった。社会状況とのリンクと、見失われた可能性と。CiNii 論文 -  民主化する文化財 : 第2次大戦後から高度経済成長期の文化財保護と市民 https://t.co/1QrmOw6Z3N #CiNii
すごく丁寧、包括的です。/ 資料デジタル化・公開に伴う権利処理<平成27年度 京都大学図書館機構講演会「デジタル化資料の公開にかかわる権利処理を学ぶ」> https://t.co/rGVXReacRb
これは今後関係者必読かと。木目沢司「「国立国会図書館デジタルコレクション」のOAIS参照モデルへの準拠状況:「近代デジタルライブラリー」からの転換 」情報管理 Vol. 58 (2015) No. 9 p. 683-693 https://t.co/PcQimx3Bqn
デジタル化が遅れているために日本の資料が海外から見えない≒存在しないというような状況がおきている、ということは、「学術データベースの構築と公開 」 http://t.co/trcMffYURY でも書いたけど、こういう声はもっとあげたほうがいいと思う。

31 0 0 0 OA 司法資料

日本の入れ墨は画像のような刑罰としての入れ墨をごまかすために発達した歴史があるわけで、他の国にもそういう方向性の入れ墨の「消し方」があったのかを前から知りたいと思っている http://t.co/cwdmcEpfyq http://t.co/OPg3Eu7Jna
時実先生。なんかもう必読、とりあえずこれは読んどけって感じだった。 / “CiNii 論文 -  オープンアクセスの動向(1)オープンアクセスの義務化とその影響” http://t.co/SCrXHui1JB #OA

フォロー(419ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

MEDLINE収録 国内医学雑誌の経年分析 : 採録数の減少と電子データの重要性/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/qrXq9mAg1W
オープンサイエンスのいま 妥当なAPCを求めて/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/hXtP15oirq
情報を計測し,法則化する : 今に活かせる計量情報学の経験則 情報の寿命を表す指標 : 被引用半減期/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/kY9udYR9i2
3i研究会報告 先端技術トピックにおける技術動向および技術動向予測 : 家庭用ロボットの将来像を俯瞰した投資技術選定/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/SqTbU6sk43
オリンピック・パラリンピック関連ウェブサイトのアーカイブと研究利用の可能性 (特集 東京オリンピック1964-2020)/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/5LMPTkIaRz
2020年に向けた社会全体のICT化の推進 (特集 東京オリンピック1964-2020)/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/3OxigRleTZ
東京2020大会に向けた取組 : TDMの推進 (特集 東京オリンピック1964-2020)/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/hzeoSSkpQE
東京五輪アーカイブ 1964-2020 : 1964年大会資料の"フロー"化と記憶の継承 (特集 東京オリンピック1964-2020)/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/mrk4xbDCHa
言語の壁を超える"案内用図記号" : 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて (特集 東京オリンピック1964-2020)/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/xzKV48Umoa
RT @shosira: なお、"アーカイブを開く"ためのデザインプロセスの話は、まだ端緒でしかないけれども @zerobase_inc の五十嵐さんと昨年のDA学会でポスターにしています。よろしければそちらもご参照を(これもJ-STAGEというアーカイブの恩恵)。他の専門家の…
RT @shosira: なお、"アーカイブを開く"ためのデザインプロセスの話は、まだ端緒でしかないけれども @zerobase_inc の五十嵐さんと昨年のDA学会でポスターにしています。よろしければそちらもご参照を(これもJ-STAGEというアーカイブの恩恵)。他の専門家の…
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
RT @shosira: なお、"アーカイブを開く"ためのデザインプロセスの話は、まだ端緒でしかないけれども @zerobase_inc の五十嵐さんと昨年のDA学会でポスターにしています。よろしければそちらもご参照を(これもJ-STAGEというアーカイブの恩恵)。他の専門家の…
@yamadashoji その観点では、こちらの科研はなかなか粋で良いなと思いました。 https://t.co/S3wkDyFdYn
RT @BungakuReportRS: 常吉 幸子 -  近松世話浄瑠璃『薩摩歌』にみる〈ノイズ〉と〈バイアス〉 -作品形成と系統の意味ー https://t.co/m2g1fvU1Od
RT @yoshiful_saney: @knagai8351731 こちらを御参照ください。 ナチス・ドイツの麻薬政策と日「満」https://t.co/tPmWFPBqpN 麻薬の世紀 - 東京大学出版会 https://t.co/JvWjnQNyHY
2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けての救急・災害医療体制の構築に関する研究 分担研究:銃創,爆傷等における外傷医療体制の構築 一般社団法人 日本外傷学会東京オリンピック・パラリンピック特別委員会 https://t.co/UqQIHInpn2
RT @Tz_akgt: オリンピック・パラリンピックに向けて、日本外傷学会が「銃創・爆傷患者診療指針」を作っていた。 https://t.co/WuDoKJlpAt
RT @hwtnv: この本で論じられている「レコード・コンティニュアム(記録連続体)」については「ナガサキ・アーカイブ」の論文で,かなり粗っぽく参照しています。 https://t.co/JbyGmsdwvC
この本で論じられている「レコード・コンティニュアム(記録連続体)」については「ナガサキ・アーカイブ」の論文で,かなり粗っぽく参照しています。 https://t.co/JbyGmsdwvC
RT @BungakuReportRS: 小島 淳 -  資料紹介 菱田春草筆《鎌倉時代闘牛の図》と一遍上人絵詞伝模写 https://t.co/9ydCkrJQmX
RT @BungakuReportRS: 金 光林 -  東アジアにおける有力姓氏とその発生要因 https://t.co/349ofwTWj7
RT @BungakuReportRS: 張 宇飛 -  魯迅の「摩羅詩力説」材源の新発見 : ロシア作家コロレンコについて https://t.co/4mHYn4d2jP
RT @BungakuReportRS: 鬼頭 孝佳 -  『新蔵人物語』再考:三君は果たして「解放」された存在か https://t.co/jWoUdBABxf
RT @BungakuReportRS: 小林 健彦 -  韓半島に於ける対災異認識と災害対処の文化 : 『三国遺事』後半部に見る事例の検証を中心として https://t.co/v0MfidVFew
RT @BungakuReportRS: 余 新星 -  伝法衣の相承と仏光派の法系図について https://t.co/KFx4RPcdnM
アーキビストの職務基準書 : 平成30年(2018年)12月/ . CiNii OpenSearch - 公文書 OR アーカイブズ OR アーカイブス. https://t.co/OxM5IsnuQC
公文書で読む近現代史(9)「桜を見る会」の名簿廃棄と公文書管理/ . CiNii OpenSearch - 公文書 OR アーカイブズ OR アーカイブス. https://t.co/F4fJRlECwC
張 宇飛 -  魯迅の「摩羅詩力説」材源の新発見 : ロシア作家コロレンコについて https://t.co/yYelZkRckQ
RT @hayano: 総説論文 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹先生 https://t.co/t1UbXSOybz
残された旧村役場文書と県立公文書館の役割 : 調査・保存・利活用への提言/ . CiNii OpenSearch - 公文書 OR アーカイブズ OR アーカイブス. https://t.co/bhuryMBGqY
内閣府『公文書等の管理等の状況について』を読み解く : 行政文書の移管・廃棄・延長の側面からみる国の公文書管理の実態/ . CiNii OpenSearch - 公文書 OR アーカイブズ OR アーカイブス. https://t.co/xHxAg9CHZ8

5 5 5 0 OA 古文書学講義

RT @tjgp_w57: 曰く「漢代より此句あり、本邦に六朝文を学びて早く此句を習用し、書紀にも用ゐ、天平比の公文にも用ゐ、後までも頻に見る句なり。是を此斯にも作る」(p.513)。 https://t.co/Nx6ZzeIiqf
情報の寿命を表す指標:被引用半減期/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/fy4VEHWnIN
協会だより/編集後記/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/SMxu8otdKe
「検索技術者検定」3級の試験方法が変わります/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/JtTQHN8KYu
年頭のごあいさつ/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/qSaXeNEaK4
RT @shi_terazawa: アマチュア科学者(研究者)のインタビュー調査を通じて、その研究モチベーションを探索していく論考。 CiNii 論文 -  アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究―修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチによる仮説…
妥当なAPCを求めて/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/bY3J4Sujee
2019年 月刊『測量』年間総目次 2019.Vol.69 No.1▶No.12/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/3HiB8nzQa2
大変楽しく読みましたwwww » 「5分で分かる ! ? 有名論文ナナメ読み:Satoshi Nakamoto : Bitcoin : A Peer-to-Peer Electronic Cash System」… https://t.co/Zqo62CZEUO
全国測量・地図 史跡探訪(第7回)測量・地図ゆかりの旭川を歩く(北海道 その1)/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/pcXnJ3Iijr
受験ゼミナール 令和元年 測量士・測量士補国家試験問題重点解説(3)/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/7vUS02ERZE
森林GIS(No.19)リモートセンシングデータを活用した地籍調査手法の導入/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/NHTELlA2oX
高精度測位時代に高まる「国家座標」の重要性(2)国家座標の特徴 : 国家座標でこんないいことが/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/72YqlmbLbV
いまさら聞けないリモートセンシング(12)農業分野でのリモートセンシング利活用事例/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/O4DIe40a36

フォロワー(290ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @shosira: なお、"アーカイブを開く"ためのデザインプロセスの話は、まだ端緒でしかないけれども @zerobase_inc の五十嵐さんと昨年のDA学会でポスターにしています。よろしければそちらもご参照を(これもJ-STAGEというアーカイブの恩恵)。他の専門家の…
RT @zasetsushirazu: 三好彰「アメリカ人が見た川﨑道民-万延元年遣米使節団のアメリカ最新医療体験-」(『佐賀大学地域学歴史文化研究センター研究紀要』13、2018年)は、万延元年の遣米使節団や文久遣欧使節団に随行した佐賀藩の医師・川崎道民に関して、米国の新聞と…
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
RT @ogugeo: 今日は阪神・淡路大震災の発生から25年。当時被災地で多数の地理学者や学生が瓦礫の分布等を調査した成果を迅速にまとめた日本地理学会の機関誌の論文。 https://t.co/L7AnTquqza この種の活動が政府による「地理情報システム(GIS)関係省庁…
(URLが諸事情で変わったので、再投稿します。) 後藤敏行「図書館法、著作権法等の改正と図書館」『現代の図書館』2019, vol.57, no. 3, p. 176-183. 「図書館法の改正」 「何が変わったか」 「何が期… https://t.co/GHWU1I0Avj
RT @hwtnv: この本で論じられている「レコード・コンティニュアム(記録連続体)」については「ナガサキ・アーカイブ」の論文で,かなり粗っぽく参照しています。 https://t.co/JbyGmsdwvC

5 5 5 0 OA 古文書学講義

RT @tjgp_w57: 曰く「漢代より此句あり、本邦に六朝文を学びて早く此句を習用し、書紀にも用ゐ、天平比の公文にも用ゐ、後までも頻に見る句なり。是を此斯にも作る」(p.513)。 https://t.co/Nx6ZzeIiqf
RT @shi_terazawa: アマチュア科学者(研究者)のインタビュー調査を通じて、その研究モチベーションを探索していく論考。 CiNii 論文 -  アマチュア科学者の科学実践の継続を可能にする要因に関する探索的研究―修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチによる仮説…