DJ AsadaAkira (@DJ_AsadaAkira)

投稿一覧(最新100件)

というわけでここで一旦この論文をみんなで読むことにしましょう! "学位(博士)論文要旨 : ファッションの概念変化とポスト・ファッションの可能性 : ストリートファッションに関する実証研究を事例として" https://t.co/XcmWObJq7B
RT @kaneda_junko: (RT)「動詞活用の乱れは、音韻、意味の乱れと、悪い友達」やばいこの科研費研究、420万円かけて3年間続けられる予定だ…すげえ読みてえ… https://t.co/43YbK4VFWN
RT @MEMEsendai: 「セックス・ワーク概念の理論的射程 : フェミニズム理論における売買春と家事労働」(菊地夏野)が興味深かった。 https://t.co/k6kADemQv8 「セックスワーク」と「婚姻制度」は切り離して考えられないことをあらためて認識さ…
恋愛における告白の成否の規定因に関する研究 http://t.co/a4wIoXT2eh
本研究では半透明なブラジャーを用いて運動画像解析システム に よ り,ブ ラ ジ ャ ー着用 時 と非 着 用 時 の 走行 中 と歩 行 中 の 乳 房の 動 き を計 測 した http://t.co/fEE5e5pzIx ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性
RT @morita11: ラピュタ放送日のツイートとして美術クラスタ的にはこっちのリンクを貼っとくべきだった。本文リンクあり >CiNii 論文 -  宮崎駿『天空の城ラピュタ』の名画レイアウト術─ ボッティチェルリ、ブリューゲル、グレコ、ミレー、ゴヤ ─ http://t.…

1210 1 0 0 OA エロエロ草紙

エロエロ草紙ってなんだ?とググってみたら出てきた。「シリーズ名 談奇群書 ; 第2輯」 なんだこれは…。 http://t.co/x62pZlM7F3
CiNii 論文 -  ドゥルーズにおける個体化--ホワイトヘッドとの関連で http://t.co/9nr8BHmt #CiNii あーこれか。某界隈でドゥルーズとホワイトヘッドが関連付けて語られているそうなと聞いてたけれど。
反復者、反復そのもの、反復されるもの : ドゥルーズ『差異と反復』における反復の哲学の統一性について http://t.co/zuZXWju9 「当然のことながらドゥルーズは現象学者ではないので、生ける現在に反省の眼差しを注ぐわけではない。」
ドゥルーズ、反-現象学 モンテベロ, ピエール http://t.co/yNf5O58x 「結論:現象学との対決は、主観性を四度にわたって舞台から降ろすことで遂行される。」 ドゥルーズと現象学の対決って感じで熱いのだけど、肝心の現象学の説明が微妙な感じ。
ドゥルーズ、反-現象学 モンテベロ, ピエール http://t.co/yNf5O58x 「世界は、主体の外で、ある発生的な力能をとり戻す。主体はもはや発生の源ではなく、それ自体ひとつの発生に負っているのである。」ここらへんは現象学的なのだけれどもね。
「差異」の差異 -ドゥルーズとデリダ- HIGAKI, Tatsuya http://t.co/y0mcdOXi デリダを「不在の超越」「否定神学」、ドゥルーズを「超越の不在」「唯物論」と置くのに未だに納得がいかない今日この頃。改めてドゥルーズに向き合っても納得いかなかった。

お気に入り一覧(最新100件)

@okisayaka 以前も紹介したのですが、政治理論だと三島憲一さんのこのご論文が「ポスト構造主義」の積極的な意義を述べていて、大変勉強になりました。「ハーバーマスとデリダのヨーロッパ」 https://t.co/mbVJatFCC6
CiNii 論文 -  他者と恐怖―デリダのルソー読解― https://t.co/WHwwPCaaum #CiNii
デリダと赦しに関して。ネット上で読める文献メモ。佐藤啓介「赦しと赦しえないもの」http://t.co/djTXkVcqAV 川口茂雄「赦し、ほとんど狂気のように」http://t.co/HNxJyX0Ot8 港道隆「和解から赦しへ」http://t.co/ZphQvOz8E1
<翻訳>ジャン=クレ・マルタン Jean-Clet Martin「様態とは何か―ドゥルーズの仕事におけるスピノザの特異性」多田雅彦訳(大阪大学『メタフュシカ』45所収)http://t.co/CaCx6vPFoM #PDF ※動画 https://t.co/4Fz7U2XnWn
#PDF 小林卓也「ドゥルーズ哲学における思想的断絶と変遷:自然の問題を中心に」大阪大学リポジトリ:博士論文(2014年3月学位授与)http://t.co/bjHQmaVCQO
再読中/CiNii 論文 -  石岡良治「メディウムの肌理に逆らう--ロザリンド・クラウスにおけるポストメディウムの条件」 (特集 舞台/芸術) http://t.co/R7ru66L8tI #CiNii
#PDF 松葉類《「自由」の哲学者たち:レヴィナスとサルトル》http://t.co/oRm5xbKTEB「自由」と「他者」概念をめぐるサルトルとレヴィナスの対立の検討を通して、逆説的にもサルトルとレヴィナスの近接性を浮かび上がらせた論文。京大・宗教学研究室紀要. 2014.12
[メモ]ビヨルン・ソルステインソン「差延から正義へ──デリダとハイデガーの「アナクシマンドロスの言葉」」『現象学年報』第27号(2011年)49-61頁 http://t.co/HVN6tr3cyz デリダの正義論を初期からの一貫性において解明した優れた論文
ソヴァニャルグの『ドゥルーズと芸術』はまだ邦訳されてないけど、阪大人間科学研究科の人が書いた概括の形を取った書評がネットに上がっています。檜垣先生の教え子かな。 http://t.co/OyaKBqq5Se
こういう論文を、自宅でタダで読めるなんて、いい時代になった。ファッション関係で卒論などを書く人は、ぜひ目を通してほしいな。 小形道正「ファッションを語る方法と課題 : 消費・身体・メディアを越えて 」 https://t.co/ZuMkQ4bdee
関口浩喜「自然主義的誤謬について : 欲求と価値」 http://t.co/D6oiYPLgIe
PDF公開 ☞「恋人たちの共同体にみるバタイユの共同体論」宮澤由歌(大阪大学リポジトリ) http://t.co/RXp2zI9Hgj ブランショやナンシーも参照したバタイユ論。「年報人間科学」最新号の掲載論文。#PDF
エティエンヌ・バンブネ「人間は理性的動物ではない:メルロ=ポンティと人間学的差異の問題」小林卓也訳 #PDF http://t.co/AbX7SIwvxj おそらく唯一日本語で読めるバンブネの論文。
【Gender/TV】村田仁代「ボーダーレスの20世紀 : 女が男の、男が女の服を着る (特集 20世紀の若者文化)」化粧文化 40号 P.20-27 (2000-05) ポーラ文化研究所 http://t.co/Cpax39UVBS
【Gender/TV】村田仁代「異性装の歴史と現在 (特集 男を選ぶ,女を選ぶ ボーダーレス社会の装い)」化粧文化 38号 P.116-127 (1998-05) ポーラ文化研究所 http://t.co/5h7ToVQlWR
【PDF】ジョスラン・ブノワ -「超反省」に対するいくつかの反省 http://t.co/Ta4W2vYCLY Jocelyn Benoist は邦訳書がまだないけれど、日本語で読める論文がアップされていた。メルロ=ポンティの「超反省」を援用して直観か反省かの二項対立を崩す視点。
CiNii 論文 -  服飾美学からファッション美学へ : ファッション美学と消費者行動論の関連性 http://t.co/DFqhh87NAU
CiNii 論文 -  G. ディディ=ユベルマンの芸術論(1) : アナクロニズムの勧め http://t.co/BBbWJJQLEr #CiNii
こちらも。 吉田寛「近代オリンピックにおける芸術競技の考察──芸術とスポーツの共存(不)可能性をめぐって」『美学』226、2006年9月 http://t.co/Dc0hP9gbtP
【PDF】西山雄二「未知なる者への相互性なき友愛:モーリス・ブランショ の一九六〇年前後の交友関係について」 http://t.co/zifY4NWWH7 ※ブランショの語る「アミティエ=友愛」が一般的な友愛という言葉とあまり関係ないことがわかります。
CiNii 論文 -  G. ディディ=ユベルマンの芸術論(1) : アナクロニズムの勧め http://t.co/BBbWJJQLEr #CiNii
ほほう。「哲学の論文や著書は、構造上、読者へ人生の意味への希望を与えることができない」(p.11)とな。 山口尚(2012)「く特集:ポップ・フィロソフィー>宿命論と人生の意味 -「ジョジョの寄妙な冒険」 第五部エピローグの解釈-」 http://t.co/jSKrnKmobd
【PDF】「新しい「帝国」概念の有効性―ハートとネグリの『帝国』をめぐって―」植村邦彦 http://t.co/tltE0ICxrx
倉田剛先生の「『現代存在論入門』のためのスケッチ」1-3は無料でPDFが読める。第一部( http://t.co/N24iYCAN) は存在論一般、第二部( http://t.co/BXG2OH4U )は普遍者、第三部( http://t.co/4lJXeTW0 )はトロープ。
倉田剛先生の「『現代存在論入門』のためのスケッチ」1-3は無料でPDFが読める。第一部( http://t.co/N24iYCAN) は存在論一般、第二部( http://t.co/BXG2OH4U )は普遍者、第三部( http://t.co/4lJXeTW0 )はトロープ。
倉田剛先生の「『現代存在論入門』のためのスケッチ」1-3は無料でPDFが読める。第一部( http://t.co/N24iYCAN) は存在論一般、第二部( http://t.co/BXG2OH4U )は普遍者、第三部( http://t.co/4lJXeTW0 )はトロープ。

フォロー(257ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

アイヌ民族の伝説、実は大阪の男性の創作だった 本人の手書きメモから判明(北海道新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/g7UCX3PeqZ 「22年」は「1922年=大正11年」。… https://t.co/E5CypUOIE7
それとはまたべつに、90年代初めごろから、アメリカでは文化をめぐる政治的争いが起こっていた。これをカルチャーウォーと言うんですが https://t.co/YJ5ZJLjz6d

フォロワー(1331ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

ひとはなぜジェスチャーをするのか https://t.co/YGVNeMlmUp
アイヌ民族の伝説、実は大阪の男性の創作だった 本人の手書きメモから判明(北海道新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/g7UCX3PeqZ 「22年」は「1922年=大正11年」。… https://t.co/E5CypUOIE7
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 初期心霊写真小論 : マムラーからホープまで(浜野 志保),2005 https://t.co/yrLoY09TWQ The history of spirit ph…