しーなま (@shiinama)

投稿一覧(最新100件)

「動物福祉」の考え方は哲学者から見ると一貫性がないように見えるので哲学的に整理してみたが、やはり筋が通ってないよね、と。著者の整理の胆力がぱねえ。読むと頭の中が整理される。 伊勢田哲治(2018)「人と動物のあるべき関係とは---動物福祉の考え方を深化させる---」 https://t.co/GOBoZFeXBd
また、加藤は最近では、災害時におけるペット救援について研究しています。 https://t.co/Q5QwxgwNy6 梶原は、東日本大震災におけるコンパニオンアニマルの扱いを記述することを通して、平時におけるヒトと動物の関係、つまり「動物愛護」を批判しています。 https://t.co/MQviwPBFdt
また、加藤は最近では、災害時におけるペット救援について研究しています。 https://t.co/Q5QwxgwNy6 梶原は、東日本大震災におけるコンパニオンアニマルの扱いを記述することを通して、平時におけるヒトと動物の関係、つまり「動物愛護」を批判しています。 https://t.co/MQviwPBFdt
加藤はナラティブ・アプローチから、高齢者にとってペットの存在が重要であり得ることと、それにもかかわらずペットの存在が支援者にとっては問題の一部として立ち現れてしまう傾向にあることを示しました。 https://t.co/mYPoM75TJG https://t.co/GsLVWxAuOc
加藤はナラティブ・アプローチから、高齢者にとってペットの存在が重要であり得ることと、それにもかかわらずペットの存在が支援者にとっては問題の一部として立ち現れてしまう傾向にあることを示しました。 https://t.co/mYPoM75TJG https://t.co/GsLVWxAuOc
佐藤(2017)は、先行研究レビューから、ペットロスに陥った人々がその悲嘆から立ち直り日常に再適応するための支援が必要であり、それがソーシャルワークの一部として要請される可能性を示しました。 https://t.co/w4oFHHsmx1
グループホームで生活する知的障害のある人へのライフヒストリーの聴きとりとその分析。 杉田穏子(2011)「知的障害のある人のディスアビリティ経験と自己評価 : 6人の知的障害のある女性の人生の語りから」 社会福祉学研究 https://t.co/cvbLuKWDCQ
障害重要研究の整理がほとんどで、知的障害のある人に限定した話は最後の方にちょっとだけ。 CiNii 論文 -  知的障害のある人の障害受容研究の意義と課題 https://t.co/UP8hN1JyTT
知的傷害を持つ人の体重コントロールに関連する行動の成立 : 高畑・武蔵論文へのコメント https://t.co/RAxflU8KWB
本人が自発的にできる行動を標的にして強化する、カロリーをご飯何杯分かで表現する、など。 知的障害者を対象とした食生活・運動習慣の形成と長期的維持 : 生活技能支援ツールによる日常場面での支援のあり方 https://t.co/6FehbYWimX
↓こんな論文があった。 芦田裕介(2014)「なぜ男性が農業機械を使うのか」 https://t.co/PC5WOrf0RK
こっちはネットにあった。西阪先生だ。あとで読む。 西阪仰・早野薫・黒嶋智美(2015)「就労支援カウンセリングの会話分析」 https://t.co/qz4wJsUGGZ
CiNii 論文 -  知的障害の不可視性が障害の自己認識の形成にもたらす影響 : 知的障害のある人の語りに基づく一考察 https://t.co/YWLXsFox86
CiNii 論文 -  知的障害のある人のディスアビリティ経験と自己評価 : 6人の知的障害のある女性の人生の語りから https://t.co/ENzXzbtOUp
CiNii 論文 -  「入所施設の意義」についての一考察 ―「入所施設から移行してグループホームで生活する本人」と「在宅から移行してグループホームで生活する本人」へのインタビュー調査結果を比較して― https://t.co/d5TKDHi7w1
岩田惠理・澤田明子「イヌの自主性に配慮した動物介在活動とその評価」 https://t.co/0z0CVV5WBr 人とふれあうかどうかを犬が選択するAAAという発想が面白い。効果を過大視してる気はするけど、何かに使えそうな気もする。
CiNii 論文 -  動物の権利と水族館の役割に関する一考察 (冨永猛教授退職記念号) https://t.co/dnH5rncRxc
色んな家畜の歴史が学べて面白かった。 <研究展望>ヒトと他の動物との共生の歴史-日文研オープンアクセス https://t.co/wunz4l1oeB
「ペット共生マンションのガイドラインに関する考察」 https://t.co/3HPuHQnRR7 具体的で勉強になる。
CiNii 論文 -  アニマルセラピー導入の医療費削減効果分析 https://t.co/PW6nkfgQsG
ペットフード産業の歴史と現状 https://t.co/ipOcsGgOVG
発達障害のある児童への英語教育については研究が不足している、という現状はあるようだ。 https://t.co/jlW2B2Y9YI
廣橋容子・李相済(2009)「これからの高齢者福祉施設のあり方 ~フィンランドとの比較から~」https://t.co/2CVj3gWvj9 これだけ見るとフィンランドさんマジぱねぇってなるけど、どこまでが税金でどこからが自己負担なのか明記してないのはなんなの?
久保田裕之(2010)「家族定義の可能性と妥当性:非家族研究の系譜を手がかりに」 https://t.co/5ZnYmLZNpu
松木洋人(2017)「家族社会学における構築主義的アプローチの展望 : 定義問題からの離脱と研究関心の共有」 https://t.co/FCobYtpF6o
ペット共生マンションのガイドラインに関する考察 https://t.co/3HPuHQnRR7 あとで読む
「動物を介在した子供達への支援 長野県動物愛護センターの不登校児童生徒支援事業」 https://t.co/GXdtknmgI8
動物愛護をめぐる課題(2)多頭飼育崩壊への対応のあり方 https://t.co/CxGuwMcbh8 #CiNii 「社会福祉分野の専門家であるケースワーカー等の関与も必要」とあるが、具体的にどうこうという話はなく、そしてそここそが課題なんだよなあ、と思う。
CiNii 論文 -  動物愛護をめぐる課題(1)多頭飼育崩壊の背景と変遷 https://t.co/9DUC12UHCs #CiNii データの扱いが雑だし何かこう痒いところに手が届かない感じ。
太湯好子ら(2008)「認知症高齢者に対するイヌによる動物介在療法の有用性」 https://t.co/b1RaOSoSWs 認知症高齢者に週1回AATを実施したら半年後にうつ状態が改善したよ、という論文。
嶋田喜昭(2011)「犬の飼育を考慮した都市環境改善に関する住民意識」 https://t.co/LSuFWsS6H1 #CiNii
ペットを飼う高齢者について、大都市(世田谷)と地方(米沢)で比較。ペットを飼っている率は米沢の方が高いけど、ペットとの情緒的一体感を有する率は世田谷の方が圧倒的に高い、らしい。 https://t.co/ThTx7cZHTD
ヤギをさわると一時的にポジティブな気持ちになるよ、という論文 https://t.co/4QPe7LVudZ
RT @nov_saturday: 渡邊かおり「社会福祉教育におけるソーシャル・アクションの位置づけ--博士論文の研究を中心に(研究動向/情報)」 https://t.co/6fcdeANGFF #CiNii →博論や著作では根拠が明示されていると思うけど、SAが除外されたの…
「集合住宅におけるペット飼育に関する研究 : ペット共生社会を支援する居住環境の再編」 https://t.co/YG4jfH304G
CiNii 論文 -  わが国の緩和ケア病棟におけるペット面会やセラピードッグ受け入れへの考え方 https://t.co/CUly60i0Qz #CiNii
CiNii 論文 -  幼犬の特別養護老人ホーム長期訪問活動の効果 https://t.co/zT38S2Tuvq #CiNii
J-STAGE Articles - 痴呆性老人デイケアでの動物介在療法の試みとその評価方法に関する研究 https://t.co/gcm4iBrVtv
CiNii 論文 -  認知症高齢者に対するイヌによる動物介在療法の有用性 https://t.co/CPSsAcEtxn #CiNii
J-STAGE Articles - 高齢者福祉施設等で実施される「アニマルセラピーについての効果」の検証事業 https://t.co/N6p3hu9HoW "CAPP活動時に見られる笑顔やコミュニケーションの増加は日常生活に反映され,継続的には見られることはないと多くの施設ス タッフが感じている"
北海道における動物介在活動(AAA)-特別養護老人ホームにおけるアンケート調査から- https://t.co/Yfv4qS6mf6
J-STAGE Articles - 動物介在療法の導入による集合性の変容過程 https://t.co/eno0e1qxAg
CiNii 論文 -  高齢者福祉施設における犬を介在させたAAAに対する施設利用者・職員・活動実施者の意識の比較 https://t.co/JXx5nGDlhi #CiNii これ読みたいなあ。学会誌を買うか。
J-STAGE Articles - 老人ホームにおける動物の飼育状況調査 https://t.co/fjkwruExtd 2000年の調査で古いし、犬猫や熱帯魚を一緒くたにしてる点が問題だが、参考にはなる。
CiNii 論文 -  慈啓会ふれあいの郷における飼育型動物介在活動 -養護老人ホームにおける役割期待の保障- https://t.co/aPM2Rh1PDT #CiNii
CiNii 論文 -  高齢者と動物との絆について : 高齢者の居住空間における動物共生社会の構築に向けて : 高齢者施設の動物介在活動に対する介護職員の意識変容プロセス https://t.co/kVaTikODNs #CiNii
CiNii 論文 -  高齢者施設における小型犬のAAA(動物介在活動)展示方法 https://t.co/lSjZ8p6EnT #CiNii
CiNii 論文 -  異種との性行為はどのように批判されるか? https://t.co/0YVHpMnpBT #CiNii この研究、詳細が気になるな……。
CiNii 論文 -  「家庭におけるペット-ロボットインタラクション――ロボットの振舞いに対する犬の行動調査」 https://t.co/kKSYKbRCXj #CiNii 未来を感じるテーマの論文だ(有料だけど)
木村祐哉他(2016)「ペットロスに伴う死別反応から医師の介入を要する精神疾患を生じる飼主の割合」 https://t.co/6gPLeaCMb2 "ペットと死別した遺族のうち2カ月後で56.7%,4カ月後で 40.7%程度が深刻な症状を示し,医師による介入の必要性が示唆された"
木村祐哉(2009)ペットロスに伴う悲嘆反応とその支援のあり方 https://t.co/6GazpKvcJE
二階堂千絵・安藤孝敏(2015)「ペットと死別した高齢者の適応を支えたもの : 死別したペットとのContinuing Bondに着目して」 https://t.co/EYL4aSyR8U
加藤謙介(2016)「「高齢者とペットとの関係」の支援に向けた「長期的視点」に関する予備的考察」 https://t.co/kamQnCKZUq "「高齢者とペットとの関係」は…社会状況の変遷に伴い、「問題」自体が変化し、その関係をより良いものとするために、何らかの「支援」が必要になりうる"
安藤孝敏(2008)「ペットとの情緒的交流が高齢者の精神的健康に及ぼす影響」 https://t.co/0SwhMVnkEr "分析結果は…ペットとの情緒的一体感が強い者ほど抑うつ状態が弱く、孤独感も弱いというものであった。"
加藤謙介(2011)「地域における要支援・要介護高齢者のペット飼育に関する意義と課題 : ナラティヴ・アプローチの視点から」 https://t.co/mYPoM75TJG "要支援・要介護高齢者にとってペットは…ペット飼育をその一部とする自身の人生の意味づけの過程に寄与する可能性が示唆された。"
CiNii 論文 -  ベジタリアンを取り巻く日本的状況 : 食育思想と近親者からの干渉 https://t.co/KU09NMjiS0 #CiNii
木村祐哉「ペットロスに伴う悲嘆反応とその支援のあり方」 https://t.co/6GazpKvcJE
野口裕二「社会構築主義の現在--物語の可変性と多様性をめぐって」 https://t.co/S4JbSqDb98 社会構築主義への批判に答えてその可能性を示す、という感じ。
加藤謙介他「ロボット介在活動における物語生成―有料老人ホームにおけるペット型ロボットを用いた活動の事例―」 https://t.co/GRZiiTPu6u ペットロボット(AIBO)というよりは、それをネタにした相互行為による現実構築のお話かな。おもしれー。
上野善子(2013)「米国児童虐待予防対策法の制定と改正について:法の制定に向けた19世紀から20世紀の社会と背景」 https://t.co/na7xjhovYk 情報量多い。
上野善子(2012)「米国の児童虐待 : 医療化以前の虐待認識と社会」 https://t.co/KYzRQ9WG6f 勉強になる。
加藤謙介「地域における要支援・要介護高齢者のペット飼育に関する意義と課題(2)「喪失の語り」と「支援」をめぐる語り」 https://t.co/GsLVWxAuOc これ、めっちゃ面白い。社会福祉×動物福祉を考えるための必読文献だと思う。
森岡次郎「「内なる優生思想」という問題:青い芝の会の思想を中心に」 https://t.co/SGqD2LHj3b オチはいまいちだけど、青い芝の会の来歴や思想を学べた。特に大仏空のことは名前しか知らんかったから勉強になった。
金児恵(2006)「コンパニオン・アニマルが飼主の主観的幸福感と社会的ネットワークに与える影響」 https://t.co/gl6MIBja33 日本ではペットを飼っている高齢女性は友人が少なくて主観的幸福度も低い(欧米ではそんなことないのに)、という論文。
山崎佐季子(2009)「子ども家庭と支援 家庭の危機的状況を表すバロメーターとしての動物福祉--先行研究のまとめ 」([日本社会事業大学社会福祉学会]第47回社会福祉研究大会報告) -- (各分科会からの報告) https://t.co/mafPLAfbb6 #CiNii
西崎緑(2015)「アイナベル・リンジーと草創期の黒人ソーシャルワーカー養成教育」 (社会学部五〇周年記念論文集) https://t.co/Dy9aTpGBD8 黒人女性SWアイナベル・リンジーを中心とした、20世紀前半の黒人SW養成教育の成立の歴史。地味だけど、大事な仕事だと思う。
佐藤亜樹(2017)「ソーシャルワーカーの新しい機能 : ペット・ロスが飼い主に与える影響とソーシャルワーク・サービスの可能性 : 先行業績レビューを通しての考察」 https://t.co/w4oFHHsmx1 情報量多い。勉強になる。
小関三平(1962)「ソーシャル・アクションの課題 : 日本的展開の可能性をめぐって」 https://t.co/FIJKylYVfY 当時のSA理解に関する一資料として。
牧園清子(2009)「福祉政策における「自立」概念の研究」 https://t.co/DtOvnHHJoF これはめっちゃ勉強になる。
川床靖子「"自立" の生活へと駆り立てられる高齢者 : 情報・コミュニケーション技術と高齢者ケアとの同盟の行方」 https://t.co/kSbNYMDULP 「介護の必要な高齢者」「自立して生活する高齢者」という集団、そしてその二分法は、自明な前提ではなく「技術」と共に作られる。技術は社会デザインと一体。
仁平典宏(2003)「「ボランティア」とは誰か:参加に関する市民社会論的前提の再検討」 https://t.co/vRzzrIGSbv これはめっちゃ勉強になる。ボランティアや市民社会の実態把握に関することはもちろん、そのための統計調査のときに慎重になるべき方法上の注意点も。
小林佳乃子(2012)「イギリスの成年後見法にみる「ベスト・インタレスト」の判断 : 性的自己決定に関する事例を通して」 https://t.co/b3S7KzTOZR
共感には、相手の立場に自分が置かれたらどう感じるかを想像する「移入的共感」と、そのようなことを考える前に相手を受け入れその気持ちを汲む「受容的共感」がある、という区別がされている↓ 早川正祐「ケアにおける他者感受的な行為者性」 https://t.co/WBR7Asik5L
小林佳乃子(2016)「江戸時代における精神障害者の社会的位置づけに関する一考察」 https://t.co/2WrXm0kxO7 座敷牢は身分が高い人向けで許可制だったとか、江戸後期になると「乱心」や「愚昧」で減刑される取決めになったとか、勉強になる。
三谷はるよ(2014)「「市民活動参加者の脱階層化」命題の検証 :1995年と2010年の全国調査データによる時点間比較分析」 https://t.co/q3t1IoxaKT "資源のある人もない人も等しく市民活動に参加するような状況に変化しつつあるのかどうかを検討する"←面白い
星加良司(2001)「自立と自己決定--障害者の自立生活運動における「自己決定」の排他性」 https://t.co/YEpmtT3rn2 自立生活運動は、自己への抑圧としての他者を排除する自己決定を求めるだけでなく、そうした他者との関係を再構築する自己決定をも模索してきた、と。
中島聡子・中井豊・古宮誠一 (2005)「エージェントベースシミュレーションを利用した市民活動継続要因の考察」 https://t.co/0rMCWo0tBw
永冨 聡・石田 祐・小藪 明生・稲葉 陽二(2011)「地縁的な活動の参加促進要因―個票データを用いた定量分析―」 https://t.co/LuXDbOAsBw
羽鳥 剛史・片岡 由香・尾崎 誠(2016)「市民活動の持続可能性に関する心理要因分析」 https://t.co/UBPD3H3FQs
三谷はるよ(2014)「「市民活動参加者の脱階層化」命題の検証:1995年と2010年の全国調査データによる時点間比較分析」 https://t.co/eMjKi3Vu2P
石川時子(2012)社会福祉における「誘導」とリバタリアン・パターナリズム論の近似性 https://t.co/HT5fmHKwzG 著者はソーシャルワークにおけるパターナリズムを研究しているらしく、単にその是非を問うのではなく、論点整理をしている感じ。他の論文も読みたくなった。
仲正昌樹(2002)「「公共性」と「共通感覚」 : ハンナ・アーレントの「政治=演劇」モデルをめぐって」 https://t.co/WUcV4N3o7E ネットで読める仲正先生のアーレント論。冒頭から『全体主義の起源』の話もしてます。
藤野好美(2009)「日本におけるソーシャル・アクション研究の検討」 https://t.co/jAQBWGjv61 日本におけるソーシャルアクション研究のレビュー。ソーシャルワークにおけるソーシャルアクションの位置づけが定かではなく、あまり研究が進んでいない、らしい。
秋山智久(2005)「我が国のソーシャルワーカー「共通倫理綱領」策定の経過に関する研究」 https://t.co/gM4klw54ZV
加山弾・杢代直美(2009)「地縁型組織とテーマ型組織の連携に関する研究 : 団地住民のNPO 創出および自治会・管理組合との連携を事例として」 https://t.co/OPISIIvWDu 事例分析はピンとこないけど、「地縁型組織とテーマ型組織の連携」という課題は興味深いな。
加山弾「支援困難ケースを対象とするソーシャルワークに関する一考察― 社会福祉協議会による実践をもとに―」 https://t.co/kJ2glXkCAC
加山弾「コミュニティ・オーガニゼーション理論生成の系譜」 https://t.co/GNuFUzvIP3 なるほど、わからん。CO理論、謎い。
加山弾(2003)「コミュニティ実践の今日的課題 ―近年のソーシャル・アクションの動向―」 https://t.co/BxPKdZX53s ちょい古いが、よくまとまっていて、勉強になる。
浅原千里「ソーシャルワークとケアワークの分離に至る過程 :「社会福祉士法試案」から「社会福祉士及び介護福祉士法」成立までの議論分析」 https://t.co/vWT642UTzU 勉強になる。
三島亜紀子「社会福祉の教育と研究における社会学」 https://t.co/I3XcC4gz6Y 面白かった。三島先生の新著が待ち遠しい。
高良麻子「日本におけるソーシャル・アクションの実践モデルの構築― 社会福祉士による実践事例の分析から―」 https://t.co/Rrlf8rispS
綾井桜子(2015)「『教養』研究の現状と課題—学校化された教養を問うために—」 https://t.co/eANvVXHYYT #CiNii 勉強になるし、めっちゃ面白い。読みたい本が増える。
田中朋弘「ビジネスにおけるケアの倫理」 https://t.co/4XayNGzBsH
垣堺淳「カント的企業経営は可能か? : ノーマン・E.ボウイのカンティアン・キャピタリズム」 https://t.co/JnSTl3GBF8 「カント的企業経営は可能か?」というより「カント的企業経営を実践するとは具体的にはどのようなことか?」だった。
永田誠「企業倫理,ニックリッシュとボウイ」 https://t.co/YEcOWfnUeL #CiNii ボウイのカント主義的企業倫理学についての概説。企業倫理学って知らなかったけど、こういう議論をしてるのね。
田中朋弘「専門職の責任 : ビーチャム&チルドレスの倫理学理論を手がかりに」 https://t.co/073Oy2iAIi 専門職倫理について、生命医学倫理のビーチャム&チルドレスの議論を、ビジネス倫理学のボウイ、「啓蒙とは何か」のカントの議論と接続し、論じている。
南彩子「専門職としてのソーシャルワーク再考 : ソーシャルワーク倫理に基づく意思決定とそのプロセスについて」https://t.co/sQDmR5nMKh ソーシャルワーカーが倫理的ジレンマに直面したときの意思決定プロセスに関する規範的研究。
阿部真美・劉冬蕾・山本尚忠「専門職および専門職集団におけるステータス決定要因 経営学輪講 Abbott (1981)」 https://t.co/FbpxbqBWkW

お気に入り一覧(最新100件)

上野善子:人と動物との関係構築にかんする予備的考察 : 社会的養護におけるアニマル・セラピーと伴侶動物による家族の形成 https://t.co/7U2CkBEUXm #CiNii
清島絵利子:現代文の教材「家族化するペット」から読み解く家族とバーチャルな存在 https://t.co/fZsQ1U2dcw #CiNii
佐藤亜樹:ソーシャルワーカーの新しい機能 : ペット・ロスが飼い主に与える影響とソーシャルワーク・サービスの可能性 : 先行業績レビューを通しての考察 https://t.co/pP0k2v9G74 #CiNii
伊勢田哲治:人と動物のあるべき関係とは---動物福祉の考え方を深化させる--- https://t.co/KRo5DlKSWH #CiNii
しーなまさんが、アニマル・ソーシャルワーク読書会に向けて日本の代表的な先行研究を提示していたので、私も予習で読んでおくアクセスフリーなものを選んでみた。 人とモノと動物と : アニマルライツの周辺をめぐって 岡崎彰×青木人志 (特集 善悪をめぐる対話と省察) https://t.co/b8AAj0eqpf #CiNii
井上先生のコメント論文が素晴らしかった。 →J-STAGE Articles - 知的傷害を持つ人の体重コントロールに関連する行動の成立 : 高畑・武蔵論文へのコメント https://t.co/cBao9W0sH3
相談されることが多いのでちょっと目を通してみた。 →J-STAGE Articles - 知的障害者を対象とした食生活・運動習慣の形成と長期的維持 : 生活技能支援ツールによる日常場面での支援のあり方 https://t.co/dxfZWm84oA
渡邊かおり「社会福祉教育におけるソーシャル・アクションの位置づけ--博士論文の研究を中心に(研究動向/情報)」 https://t.co/6fcdeANGFF #CiNii →博論や著作では根拠が明示されていると思うけど、SAが除外されたのはあながち陰謀じゃないとは言えないようだ。
“田中 拓道(2009)「現代福祉国家研究における「政治」概念 : 1970年代以降の方法の変遷」 法政理論 41(2), 14-39. - CiNii” https://t.co/sLU9RQp7lS #Luhmann #Macht #国家 #acc
“石神圭子(2014)「アメリカにおけるコミュニティの組織化運動(3):ソール・アリンスキーの思想と実践」北大法学論集 65(4) - CiNii” https://t.co/8uy63cjelM #PTS #ジョンソン #逸脱論
なお同じシンポで木庭顕は、法学と歴史学の双生児性について論じている。これもちゃんと読まねば。 木庭顕「シンポジウム 法学における歴史的思考の意味:歴史学の認識手続と法学的思考」 https://t.co/0GhNQJAypI
「阪大生のためのアカデミック・ライティング入門」,指導する教員向けのマニュアルと教材も公開されてました。これは偉い。 / “大阪大学リポジトリ: 「阪大生のためのアカデミック・ライティング入門」ライティング指導教員マニュアル” http://t.co/J1dQh764Vb

フォロー(2393ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【G】金城克哉「掘ってくれるタチいないっすか? : 沖縄県の出会い系掲示板投稿文の計量的分析」論叢クィア 3号 P.39-61 (2010) クィア学会 https://t.co/GqvMcWiCOX [PDFリポジトリ]
【性自認】中村美亜「ジェンダー・アイデンティティの実りある議論のために」日本性科学会雑誌 24巻2号 P.154-157 (2006-10-00) 日本性科学会 https://t.co/7ZMDLnU9Mq

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
国会図書館デジタルコレクションて、いつの間にか、PDFダウンロード可能になってたんだね。知らなかった。早速、いわくつきのコーエン『純粋認識の論理学』藤岡蔵六訳をダウンロードした。 https://t.co/wvB8kRJWUv

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
【Gender/文学】十枝内康隆「Salome試論:性差を超えて」文化と言語 : 札幌大学外国語学部紀要 55巻 (p.91-99) 2001-10-31 札幌大学 https://t.co/qjK9CuGF7i [PDF]

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
CiNii 論文 - 「地域移行」政策の下で地域生活を問い直す : 生活基盤が脆弱な人たちの地域生活の実態から (岩田正美教授退職記念号)〜PDFあり https://t.co/HVPWjJhNMs

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @Calcijp: 海外へのマンガ輸出で今ちょっと調べたんだけど、翻訳した日本のマンガは以前は左右反転して左開きだったのが今では右開きが一般的になってるようだ。コンテンツが強ければ外国の風習でも覆すことができる。MANGAの世界では日本が世界標準。 https://t.…
CiNii 論文 - 「装置」としての表現活動 : ラ・ボルド病院、べてるの家を例として https://t.co/Ki8L6sOsfN
CiNii 論文 - 「生活保護バッシング」のレトリック : 貧困報道にみる〈家族主義を纏った排除〉現象 https://t.co/LgdYf300kN

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
コゼレックのこれ、所蔵図書館、すくな!CiNii 図書 - L'expérience de l'histoire https://t.co/f7S55EmFh5 #CiNii
CiNii 論文 - 「社会的包摂」概念の理論的限界 : 精神障がい者の社会的排除問題からの再帰的検討〜PDFあり https://t.co/x6XCHV8co4

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
CiNii 論文 - 「社会的なもの」の仕事と社会学のあいだ:反転したジェンダーロールと在来知 https://t.co/bLDX8hiDr8

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @Calcijp: 海外へのマンガ輸出で今ちょっと調べたんだけど、翻訳した日本のマンガは以前は左右反転して左開きだったのが今では右開きが一般的になってるようだ。コンテンツが強ければ外国の風習でも覆すことができる。MANGAの世界では日本が世界標準。 https://t.…
CiNii 論文 - 「社会に出ること」の意味 : 国立ハンセン氏病療養所・退所者の生活史から https://t.co/hZkOhkb70o
【LGT】杉山貴士「性的違和を抱える高校生の自己形成過程 : 学校文化の持つジェンダー規範・同性愛嫌悪再生産の視点から」技術マネジメント研究 5号 (2006) P.67-79 https://t.co/vH0yZkQY0d [PDFリポジトリ]
CiNii 論文 - 「場の文化」に根ざした社会福祉援助に関する研究 : ソーシャルワークにおける「生活場モデル(Life Field Model)」の構想 https://t.co/dh24XApDvZ

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
日本における #バンドウイルカ の飼育繁殖施設の現状と改善案の考察 https://t.co/JqXGW16D3y そもそも不要な研究。 #野生動物 の #家畜化 に心血をそそぐ、日本の動物系研究者は多い。 ビジネスチャンスゆえ。 真に動物を守ろうとする研究者を見たことがない。 日本の学者の意識は30年遅れている。
【GID】杉山貴士「「性同一性障害」は障害なのか? : 異性愛主義に依拠する性別二元論を超えて」唯物論と現代 47号 P.68-80 (2011-12) 文理閣 https://t.co/1jNj4kOh5v

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
CiNii 論文 -  「自立支援型」地域ケア会議における助言内容の特徴-KH Coderによる伊勢市「生活支援会議」アドバイザー意見の分析- https://t.co/nnNAGunEs4

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
【LGBT】杉山貴士「性的マイノリティの悩みにこたえて」女性のひろば 363号 P.96-98 (2009-05) 日本共産党中央委員会 https://t.co/x4wlFCxWrD
【LGBT】杉山貴士「性的マイノリティとして「いのちの平等」を」女性のひろば 344号 P.82-86 (2007-10) 日本共産党中央委員会 https://t.co/jmDsK0OMt9

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
【G/HIV/AIDS】杉山貴士「ゲイ男性のアジアネットワークはHIV/AIDSにどう向き合っているか」ピープルズ・プラン 31号 P.102-108 (2005) ピープルズ・プラン研究所 https://t.co/vjqzto7C2E
【GID】真鍋幸嗣ほか「性同一性障害患者の性差」近畿大学医学雑誌 25巻2号 P.165-169 (2000-12-25) 近畿大学 https://t.co/SZbwLvRdjh [PDF]

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @Raven_6_trpg: すごい。 なにひとつ事実が書かれていない。 南京事件については、その名もずばり「南京事件論争史」という書籍が歴史学者の笠原十九司氏によって2007年に刊行されております。 https://t.co/eXlWlNTmhu https://t.c…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
【GID】中塚幹也ほか「思春期の性同一性障害症例の社会的,精神的,身体的問題点と医学的介入の可能性についての検討」母性衛生 45巻2号 P.278-284 (2004-07) 日本母性衛生学会 https://t.co/rzg4I99Vur [PDF有料]
RT @TR_727: 「障害者抹殺作戦を本格化させるための状況は整っていた。ドイツは第一次大戦敗北後の大不況のさなか/。障害者らはヒトラーが妄想する「最優秀人種/」を汚す存在/とされたばかりか、ドイツ経済/危機/の中で、役に立たない「穀潰し」/とする宣伝が行き渡っていた」澤田…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
中田晃「平成期公立大学の設置政策に関する研究―政策の窓モデルによる分析―」 https://t.co/R9ThMNozGh
瀧川裕貴、2019「分析社会学と因果推論」『理論と方法』 https://t.co/TjsMKcRdx9

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @kayautoka: 神経科学学会(オンライン開催)の一般口演に採択され「ドーパミン細胞による生得的な匂いの価値の符号化」というタイトルで発表します!参加される予定の方は聞いてもらえると嬉しいです。https://t.co/G1mtVnIRJX
RT @kayautoka: 神経科学学会(オンライン開催)の一般口演に採択され「ドーパミン細胞による生得的な匂いの価値の符号化」というタイトルで発表します!参加される予定の方は聞いてもらえると嬉しいです。https://t.co/G1mtVnIRJX
【GID/不登校】中塚幹也ほか「性同一性障害と思春期」産婦人科治療 99巻6号 P.589-593 (2009-12) 永井書店 https://t.co/TmdSPfuNIs
CiNii 論文 - 「自立」概念の歴史的変遷と現代的意義の検討 https://t.co/82wYALO6gV
【GID/教育/不登校】中塚幹也「学校保健における性同一性障害 : 学校と医療との連携」日本医事新報 4521号 P.60-64 (2010-12-18) 日本医事新報社 https://t.co/sg4gWqeXxq
RT @afcp_01: 自分はこのPNPSの開発の中心になっている伊藤大幸先生に絶大な信頼をおいているので、PNPSの今後にはかなり期待しているのだよな。 この論文 https://t.co/paOW83G1xM もよく参考にさせていただいている。
CiNii 論文 - 「自立」という言葉が多用される意味について https://t.co/P63D4K0TYr
【G】森山至貴「ゲイアイデンティティとゲイコミュニティの関係性の変遷 : カミングアウトに関する語りの分析から」年報社会学論集 23号 P.188-199 (2010) 関東社会学会 https://t.co/MuX64Dclyx
CiNii 論文 -  「児童福祉司」の質保証に関する議論についての一考察─2016年「児童福祉法」一部改正に向けての議論に着目して─ https://t.co/ORKgMlmysW
【GID】石原 理「3) 性同一性障害とホルモン療法 : 思春期のGnRHa療法を考える」日本産科婦人科學會雜誌 64巻9号 P.225-228 (2012-09-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/7kIG2P3TGM [PDF定額]
CiNii 論文 - 「児童虐待」の概念分析 https://t.co/tqoJCankin
【GID】木下勝之ほか「5. その他 : a. 性同一性障害の病態」日本産科婦人科學會雜誌 51巻8号 P.734-743 (1999-08-01) 社団法人日本産科婦人科学会https://t.co/FeGj9abdoZ [PDF定額]
CiNii 論文 - 「施設養護」の弁証 : 滝乃川学園百二十年の存在目的 https://t.co/3RHaKk8pLR
【GID】石原 理「脳の性分化と性同一性障害」産婦人科の実際 54巻7号 P.1067-1075 (2005-07) 金原出版 https://t.co/AGQd4fOFzT
RT @ryhrt: https://t.co/D4oeptsDqN 「実況系ネットロア」がReal Condition System Netloreと訳されておる‥‥
CiNii 論文 - 「支援」における「価値」と「倫理」について : 原点・立ち位置・視座を背景に https://t.co/I6GxLF7Iza
RT @afcp_01: 自分はこのPNPSの開発の中心になっている伊藤大幸先生に絶大な信頼をおいているので、PNPSの今後にはかなり期待しているのだよな。 この論文 https://t.co/paOW83G1xM もよく参考にさせていただいている。
【GID】石原 理「性同一性障害における臨床内分泌学的解析と検討」日本内分泌学会雑誌 81巻2号 P.483 (2005-09-20) https://t.co/8AZIusjPZf
CiNii 論文 -  「高齢者家庭訪問実習」の意義の検証と課題の探索 : なごやかモデルにおける試み https://t.co/Ny3iBi9hSB
【GID】石原 理「性同一性障害におけるホルモン療法 : その作用と問題点」 性差と医療 3巻2号 P.209-213 (2006-02) じほう https://t.co/edBgSk9Cr6
【GID】石原 理ほか「性同一性障害とホルモン療法」産婦人科治療 93巻4号 P.444-448 (2006-10) 永井書店 https://t.co/40XDBVQPNc
【GID】石原 理「3) 性同一性障害とホルモン療法 : 思春期のGnRHa療法を考える」日本産科婦人科學會雜誌 64巻9号 P.225-228 (2012-09-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/7kIG2P3TGM [PDF定額]
【ジェンダー】熊田一雄「現代日本の大衆文化における「女性の男性性」 : オルタナティヴな男性性とジェンダーの変容」社会文化研究 7号 P.131-144 (2004-09) 京都社会文化センター https://t.co/V1RlXSsSBz
【ジェンダー】熊田一雄「現代日本の大衆文化における「女性の男性性」 : オルタナティヴな男性性のありか」人間文化 : 愛知学院大学人間文化研究所紀要 20巻 P.310-292 (2005-09-20) 愛知学院大学 https://t.co/KJ7TMhlnyz [PDF]
CiNii 論文 -  「公共の福祉」の公共選択的基盤 https://t.co/xd0jGwlgus
【LGBT】枝川京子ほか「LGBT当事者の理解にナラティヴ生成が果たす役割」心理臨床学研究 29巻1号 P.85-96 (2011-04) 日本心理臨床学会 https://t.co/8aNIuV0rXa
CiNii 論文 -  「語り」による「他者理解」 https://t.co/IaEuUrfR4O
【LGBT】枝川京子ほか「あるLGBT青年の語りからみるナラティヴ・アプローチの意義」発達心理臨床研究 16巻 P.117-127 (2010) 兵庫教育大学発達心理臨床研究センター https://t.co/zgWOxhjcfW
CiNii 論文 -  「孤児、寡婦、寄留者」から考えるコミュニティ福祉 https://t.co/4jPrVpNYPo
【LG】加藤 慶「家族・地域から排除された同性愛の若者に忍び寄る格差社会 : セクシュアル・マイノリティリレートーク 虹の架け橋(3)」セクシュアリティ 34号 P.86-89 (2008-01) エイデル研究所 https://t.co/OpQzW3ysNx
“沖縄の語り方を変える” https://t.co/yCsdARtLgu
CiNii 論文 - 「共感でつながるアサーション」による子育てネットワークの開発 https://t.co/6OTmPvlC0Q
【LGBT/学生】加藤 慶「LGBT学生支援のアクションリサーチ」日本=性研究会議会報 20巻1号 P.22-29 (2008-11) 日本性教育協会 https://t.co/5Dwn49ZBqL
CiNii 論文 - 「虐待」に先立つ問い - 児童虐待と虐待死の差異に基づいて- https://t.co/FxcIaa43i1
【クィア】加藤 慶「子ども向けアニメーションにおける「おかま」表象」目白大学短期大学部研究紀要 43号 P.161-174 (2007-02) 目白大学短期大学部 https://t.co/QUkGiMFtTj
RT @hshinz: 川辺川ダムは治水の最大受益者である人吉市住民の反対が大きかったという珍しい特徴がある。その理由は市房ダムによってかえって被害が大きくなったという体験だが、それは丁寧な説明がなされなかったことによる誤解という考察 https://t.co/NXAtoQzH…
CiNii 論文 - 「規律から管理へ」テーゼを再考する : -現代における規律:「個別化に基づく規範化と序列化」の考察に向けた試論- https://t.co/L3Ivz6X8cZ
RT @hshinz: 川辺川ダムは治水の最大受益者である人吉市住民の反対が大きかったという珍しい特徴がある。その理由は市房ダムによってかえって被害が大きくなったという体験だが、それは丁寧な説明がなされなかったことによる誤解という考察 https://t.co/NXAtoQzH…
【クィア/ライフヒストリー】加藤 慶「"クイア"な幼年期から高校時代関東地方に住む20歳代前半の性的マイノリティ男性Aさんのライフストーリー(社会科学)」目白大学総合科学研究 4巻 P.25-34 (2008) 目白大学 https://t.co/lhUxz14qct [PDF]
CiNii 論文 -  「学校問題」における「子ども大人」関係の構図と論理 :「 いじめ問題」をめぐる言説空間の位相と配置 https://t.co/Tdfi9maMNu
【ジェンダー/化粧】石田かおり,ほか「<三人閑談 Causeries des trois>化粧する男たち」三田評論 1036巻 P.72-85 (2001-06-01) 慶應義塾大学 https://t.co/mL2LInlXKQ
CiNii 論文 - 「隔離に反対する身体障害者連盟」における組織形態の構造化に関する検証 https://t.co/JrKDnFRok1
【セクシュアリティ】石井達朗ほか「異端の性の市民権」諸君 26巻3号 P.198-206 (1994-03) 文芸春秋 https://t.co/fYfB9AqKR6
【TG/TV】三橋順子「日本人は女装好き?」本 33巻10号 P.41-43 (2008-10) 講談社 https://t.co/9eB6C8jspc
【TG】三橋順子「トランスジェンダーと学校教育 (特集 教育の危機と改革)(「マイノリティ」と「セクシュアリティ」)」アソシエ 8号 P.142-160 (2002) 御茶の水書房 https://t.co/Wa9boEjt54
【TS/TG/TV/GID】石井達朗ほか「徹底討議 ヒジュラに学べ! : トランス社会の倫理と論理」ユリイカ 30巻2号 P.184-205 (1998-02) 青土社 https://t.co/afV2Uu1eDi
【地理学/セクシュアリティ】村田陽平「公共空間における男性という性別の意味 : セクシュアリティの視点から」日本地理学会発表要旨集 62号 143巻 (2002-09-26) https://t.co/fJ8IUIMh2n
CiNii 論文 - 「介護殺人」、「介護心中」に歯止めをかけられない現代の介護保険制度の問題点を考える https://t.co/8hDgeEwnpy
“九州国際大学学術成果リポジトリ - 九州国際大学学術成果リポジトリ” https://t.co/GUssYxzLFP
【人文地理学/セクシュアリティ】村田陽平「人文地理学のおけるセクシュアリティという視点」日本地理学会発表要旨集 59巻 24巻 (2001) https://t.co/zNIMdB8qQz

フォロワー(3521ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【G】金城克哉「掘ってくれるタチいないっすか? : 沖縄県の出会い系掲示板投稿文の計量的分析」論叢クィア 3号 P.39-61 (2010) クィア学会 https://t.co/GqvMcWiCOX [PDFリポジトリ]
【性自認】中村美亜「ジェンダー・アイデンティティの実りある議論のために」日本性科学会雑誌 24巻2号 P.154-157 (2006-10-00) 日本性科学会 https://t.co/7ZMDLnU9Mq

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
【Gender/文学】十枝内康隆「Salome試論:性差を超えて」文化と言語 : 札幌大学外国語学部紀要 55巻 (p.91-99) 2001-10-31 札幌大学 https://t.co/qjK9CuGF7i [PDF]

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
CiNii 論文 - 「地域移行」政策の下で地域生活を問い直す : 生活基盤が脆弱な人たちの地域生活の実態から (岩田正美教授退職記念号)〜PDFあり https://t.co/HVPWjJhNMs
RT @Calcijp: 海外へのマンガ輸出で今ちょっと調べたんだけど、翻訳した日本のマンガは以前は左右反転して左開きだったのが今では右開きが一般的になってるようだ。コンテンツが強ければ外国の風習でも覆すことができる。MANGAの世界では日本が世界標準。 https://t.…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
CiNii 論文 - 「装置」としての表現活動 : ラ・ボルド病院、べてるの家を例として https://t.co/Ki8L6sOsfN
CiNii 論文 - 「生活保護バッシング」のレトリック : 貧困報道にみる〈家族主義を纏った排除〉現象 https://t.co/LgdYf300kN

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
コゼレックのこれ、所蔵図書館、すくな!CiNii 図書 - L'expérience de l'histoire https://t.co/f7S55EmFh5 #CiNii
CiNii 論文 - 「社会的包摂」概念の理論的限界 : 精神障がい者の社会的排除問題からの再帰的検討〜PDFあり https://t.co/x6XCHV8co4

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
CiNii 論文 - 「社会的なもの」の仕事と社会学のあいだ:反転したジェンダーロールと在来知 https://t.co/bLDX8hiDr8

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @Calcijp: 海外へのマンガ輸出で今ちょっと調べたんだけど、翻訳した日本のマンガは以前は左右反転して左開きだったのが今では右開きが一般的になってるようだ。コンテンツが強ければ外国の風習でも覆すことができる。MANGAの世界では日本が世界標準。 https://t.…
CiNii 論文 - 「社会に出ること」の意味 : 国立ハンセン氏病療養所・退所者の生活史から https://t.co/hZkOhkb70o
【LGT】杉山貴士「性的違和を抱える高校生の自己形成過程 : 学校文化の持つジェンダー規範・同性愛嫌悪再生産の視点から」技術マネジメント研究 5号 (2006) P.67-79 https://t.co/vH0yZkQY0d [PDFリポジトリ]

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
CiNii 論文 - 「場の文化」に根ざした社会福祉援助に関する研究 : ソーシャルワークにおける「生活場モデル(Life Field Model)」の構想 https://t.co/dh24XApDvZ

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
日本における #バンドウイルカ の飼育繁殖施設の現状と改善案の考察 https://t.co/JqXGW16D3y そもそも不要な研究。 #野生動物 の #家畜化 に心血をそそぐ、日本の動物系研究者は多い。 ビジネスチャンスゆえ。 真に動物を守ろうとする研究者を見たことがない。 日本の学者の意識は30年遅れている。
【GID】杉山貴士「「性同一性障害」は障害なのか? : 異性愛主義に依拠する性別二元論を超えて」唯物論と現代 47号 P.68-80 (2011-12) 文理閣 https://t.co/1jNj4kOh5v

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
CiNii 論文 -  「自立支援型」地域ケア会議における助言内容の特徴-KH Coderによる伊勢市「生活支援会議」アドバイザー意見の分析- https://t.co/nnNAGunEs4

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
【LGBT】杉山貴士「性的マイノリティの悩みにこたえて」女性のひろば 363号 P.96-98 (2009-05) 日本共産党中央委員会 https://t.co/x4wlFCxWrD
【LGBT】杉山貴士「性的マイノリティとして「いのちの平等」を」女性のひろば 344号 P.82-86 (2007-10) 日本共産党中央委員会 https://t.co/jmDsK0OMt9
【G/HIV/AIDS】杉山貴士「ゲイ男性のアジアネットワークはHIV/AIDSにどう向き合っているか」ピープルズ・プラン 31号 P.102-108 (2005) ピープルズ・プラン研究所 https://t.co/vjqzto7C2E
【GID】真鍋幸嗣ほか「性同一性障害患者の性差」近畿大学医学雑誌 25巻2号 P.165-169 (2000-12-25) 近畿大学 https://t.co/SZbwLvRdjh [PDF]

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
【GID】中塚幹也ほか「思春期の性同一性障害症例の社会的,精神的,身体的問題点と医学的介入の可能性についての検討」母性衛生 45巻2号 P.278-284 (2004-07) 日本母性衛生学会 https://t.co/rzg4I99Vur [PDF有料]
RT @TR_727: 「障害者抹殺作戦を本格化させるための状況は整っていた。ドイツは第一次大戦敗北後の大不況のさなか/。障害者らはヒトラーが妄想する「最優秀人種/」を汚す存在/とされたばかりか、ドイツ経済/危機/の中で、役に立たない「穀潰し」/とする宣伝が行き渡っていた」澤田…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
中田晃「平成期公立大学の設置政策に関する研究―政策の窓モデルによる分析―」 https://t.co/R9ThMNozGh

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
瀧川裕貴、2019「分析社会学と因果推論」『理論と方法』 https://t.co/TjsMKcRdx9

12882 12882 12882 7091 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @rinatie_ceo: [第10回] 脳の意思決定機構と強化学習 https://t.co/9ir0ySpwQH
RT @kayautoka: 神経科学学会(オンライン開催)の一般口演に採択され「ドーパミン細胞による生得的な匂いの価値の符号化」というタイトルで発表します!参加される予定の方は聞いてもらえると嬉しいです。https://t.co/G1mtVnIRJX
【GID/不登校】中塚幹也ほか「性同一性障害と思春期」産婦人科治療 99巻6号 P.589-593 (2009-12) 永井書店 https://t.co/TmdSPfuNIs
CiNii 論文 - 「自立」概念の歴史的変遷と現代的意義の検討 https://t.co/82wYALO6gV
【GID/教育/不登校】中塚幹也「学校保健における性同一性障害 : 学校と医療との連携」日本医事新報 4521号 P.60-64 (2010-12-18) 日本医事新報社 https://t.co/sg4gWqeXxq
CiNii 論文 - 「自立」という言葉が多用される意味について https://t.co/P63D4K0TYr
【G】森山至貴「ゲイアイデンティティとゲイコミュニティの関係性の変遷 : カミングアウトに関する語りの分析から」年報社会学論集 23号 P.188-199 (2010) 関東社会学会 https://t.co/MuX64Dclyx
CiNii 論文 -  「児童福祉司」の質保証に関する議論についての一考察─2016年「児童福祉法」一部改正に向けての議論に着目して─ https://t.co/ORKgMlmysW
【GID】石原 理「3) 性同一性障害とホルモン療法 : 思春期のGnRHa療法を考える」日本産科婦人科學會雜誌 64巻9号 P.225-228 (2012-09-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/7kIG2P3TGM [PDF定額]
CiNii 論文 - 「児童虐待」の概念分析 https://t.co/tqoJCankin
【GID】木下勝之ほか「5. その他 : a. 性同一性障害の病態」日本産科婦人科學會雜誌 51巻8号 P.734-743 (1999-08-01) 社団法人日本産科婦人科学会https://t.co/FeGj9abdoZ [PDF定額]
RT @afcp_01: 自分はこのPNPSの開発の中心になっている伊藤大幸先生に絶大な信頼をおいているので、PNPSの今後にはかなり期待しているのだよな。 この論文 https://t.co/paOW83G1xM もよく参考にさせていただいている。
CiNii 論文 - 「施設養護」の弁証 : 滝乃川学園百二十年の存在目的 https://t.co/3RHaKk8pLR
【GID】石原 理「脳の性分化と性同一性障害」産婦人科の実際 54巻7号 P.1067-1075 (2005-07) 金原出版 https://t.co/AGQd4fOFzT
CiNii 論文 - 「支援」における「価値」と「倫理」について : 原点・立ち位置・視座を背景に https://t.co/I6GxLF7Iza
RT @afcp_01: 自分はこのPNPSの開発の中心になっている伊藤大幸先生に絶大な信頼をおいているので、PNPSの今後にはかなり期待しているのだよな。 この論文 https://t.co/paOW83G1xM もよく参考にさせていただいている。
【GID】石原 理「性同一性障害における臨床内分泌学的解析と検討」日本内分泌学会雑誌 81巻2号 P.483 (2005-09-20) https://t.co/8AZIusjPZf
CiNii 論文 -  「高齢者家庭訪問実習」の意義の検証と課題の探索 : なごやかモデルにおける試み https://t.co/Ny3iBi9hSB
RT @afcp_01: 自分はこのPNPSの開発の中心になっている伊藤大幸先生に絶大な信頼をおいているので、PNPSの今後にはかなり期待しているのだよな。 この論文 https://t.co/paOW83G1xM もよく参考にさせていただいている。
【GID】石原 理「性同一性障害におけるホルモン療法 : その作用と問題点」 性差と医療 3巻2号 P.209-213 (2006-02) じほう https://t.co/edBgSk9Cr6
【GID】石原 理ほか「性同一性障害とホルモン療法」産婦人科治療 93巻4号 P.444-448 (2006-10) 永井書店 https://t.co/40XDBVQPNc
【GID】石原 理「3) 性同一性障害とホルモン療法 : 思春期のGnRHa療法を考える」日本産科婦人科學會雜誌 64巻9号 P.225-228 (2012-09-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/7kIG2P3TGM [PDF定額]
【ジェンダー】熊田一雄「現代日本の大衆文化における「女性の男性性」 : オルタナティヴな男性性とジェンダーの変容」社会文化研究 7号 P.131-144 (2004-09) 京都社会文化センター https://t.co/V1RlXSsSBz
【ジェンダー】熊田一雄「現代日本の大衆文化における「女性の男性性」 : オルタナティヴな男性性のありか」人間文化 : 愛知学院大学人間文化研究所紀要 20巻 P.310-292 (2005-09-20) 愛知学院大学 https://t.co/KJ7TMhlnyz [PDF]
CiNii 論文 -  「公共の福祉」の公共選択的基盤 https://t.co/xd0jGwlgus
RT @khaddar88: アジア型多発性硬化症に特有なHLA DRB1遺伝子から見たT細胞エピトープの解析 九州大学 吉良 潤一 日本人でも西洋型MSはHLA-DRB1*1501と有意な相関。 アジア型MSはHLA-DPB1*0501とのみ有意な相関 https://t.c…
【LGBT】枝川京子ほか「LGBT当事者の理解にナラティヴ生成が果たす役割」心理臨床学研究 29巻1号 P.85-96 (2011-04) 日本心理臨床学会 https://t.co/8aNIuV0rXa
CiNii 論文 -  「語り」による「他者理解」 https://t.co/IaEuUrfR4O

29 27 27 0 OA 道徳と主体

RT @tcv2catnap: 「道徳と主体」~江戸後期から明治期にかけての通俗道徳~川田 耕 https://t.co/2BqOpcr3A5 一番わかりやすいかなこれ。
【LGBT】枝川京子ほか「あるLGBT青年の語りからみるナラティヴ・アプローチの意義」発達心理臨床研究 16巻 P.117-127 (2010) 兵庫教育大学発達心理臨床研究センター https://t.co/zgWOxhjcfW
RT @oikawamaru: @vulgartaste @takuramix この記事で指摘されているのは、水位上昇の速度である、ということです。つまり本来ゆっくりと水位上昇するはずが、ダムで止められていたので上昇せず、満水になった段階で放流したので急上昇し被害が出たという指…
RT @hshinz: 川辺川ダムは治水の最大受益者である人吉市住民の反対が大きかったという珍しい特徴がある。その理由は市房ダムによってかえって被害が大きくなったという体験だが、それは丁寧な説明がなされなかったことによる誤解という考察 https://t.co/NXAtoQzH…
CiNii 論文 -  「孤児、寡婦、寄留者」から考えるコミュニティ福祉 https://t.co/4jPrVpNYPo
【LG】加藤 慶「家族・地域から排除された同性愛の若者に忍び寄る格差社会 : セクシュアル・マイノリティリレートーク 虹の架け橋(3)」セクシュアリティ 34号 P.86-89 (2008-01) エイデル研究所 https://t.co/OpQzW3ysNx
“沖縄の語り方を変える” https://t.co/yCsdARtLgu
CiNii 論文 - 「共感でつながるアサーション」による子育てネットワークの開発 https://t.co/6OTmPvlC0Q
【LGBT/学生】加藤 慶「LGBT学生支援のアクションリサーチ」日本=性研究会議会報 20巻1号 P.22-29 (2008-11) 日本性教育協会 https://t.co/5Dwn49ZBqL
CiNii 論文 - 「虐待」に先立つ問い - 児童虐待と虐待死の差異に基づいて- https://t.co/FxcIaa43i1
【クィア】加藤 慶「子ども向けアニメーションにおける「おかま」表象」目白大学短期大学部研究紀要 43号 P.161-174 (2007-02) 目白大学短期大学部 https://t.co/QUkGiMFtTj
RT @hshinz: 川辺川ダムは治水の最大受益者である人吉市住民の反対が大きかったという珍しい特徴がある。その理由は市房ダムによってかえって被害が大きくなったという体験だが、それは丁寧な説明がなされなかったことによる誤解という考察 https://t.co/NXAtoQzH…
CiNii 論文 - 「規律から管理へ」テーゼを再考する : -現代における規律:「個別化に基づく規範化と序列化」の考察に向けた試論- https://t.co/L3Ivz6X8cZ
RT @hshinz: 川辺川ダムは治水の最大受益者である人吉市住民の反対が大きかったという珍しい特徴がある。その理由は市房ダムによってかえって被害が大きくなったという体験だが、それは丁寧な説明がなされなかったことによる誤解という考察 https://t.co/NXAtoQzH…
【クィア/ライフヒストリー】加藤 慶「"クイア"な幼年期から高校時代関東地方に住む20歳代前半の性的マイノリティ男性Aさんのライフストーリー(社会科学)」目白大学総合科学研究 4巻 P.25-34 (2008) 目白大学 https://t.co/lhUxz14qct [PDF]
CiNii 論文 -  「学校問題」における「子ども大人」関係の構図と論理 :「 いじめ問題」をめぐる言説空間の位相と配置 https://t.co/Tdfi9maMNu
【ジェンダー/化粧】石田かおり,ほか「<三人閑談 Causeries des trois>化粧する男たち」三田評論 1036巻 P.72-85 (2001-06-01) 慶應義塾大学 https://t.co/mL2LInlXKQ
CiNii 論文 - 「隔離に反対する身体障害者連盟」における組織形態の構造化に関する検証 https://t.co/JrKDnFRok1
【セクシュアリティ】石井達朗ほか「異端の性の市民権」諸君 26巻3号 P.198-206 (1994-03) 文芸春秋 https://t.co/fYfB9AqKR6
【TG/TV】三橋順子「日本人は女装好き?」本 33巻10号 P.41-43 (2008-10) 講談社 https://t.co/9eB6C8jspc
【TG】三橋順子「トランスジェンダーと学校教育 (特集 教育の危機と改革)(「マイノリティ」と「セクシュアリティ」)」アソシエ 8号 P.142-160 (2002) 御茶の水書房 https://t.co/Wa9boEjt54
【TS/TG/TV/GID】石井達朗ほか「徹底討議 ヒジュラに学べ! : トランス社会の倫理と論理」ユリイカ 30巻2号 P.184-205 (1998-02) 青土社 https://t.co/afV2Uu1eDi
【地理学/セクシュアリティ】村田陽平「公共空間における男性という性別の意味 : セクシュアリティの視点から」日本地理学会発表要旨集 62号 143巻 (2002-09-26) https://t.co/fJ8IUIMh2n
CiNii 論文 - 「介護殺人」、「介護心中」に歯止めをかけられない現代の介護保険制度の問題点を考える https://t.co/8hDgeEwnpy