西條 玲奈 / SAIJO Reina (@r_saijo)

投稿一覧(最新100件)

2 0 0 0 OA はしがき

うわ、タイトル書き損じてる...「人工知能・ロボットと労働・雇用をめぐる視点:科学技術に 関する調査プロジェクト報告書」ですね。すみません。https://t.co/puq3cEFtNE https://t.co/DobxL0fBqn
京大で公開されているこちらの論文、https://t.co/va8K382XPO 2013年に佐金さんが企画した時間の哲学WS( https://t.co/10gRuXf659 )の発表が基になってるものですね。
RT @CAPE_KyotoU: 【CAPE Studies】当センターが刊行するCAPE Studies vol.1 & 2に掲載されている論文をこの度京都大学学術情報リポジトリで公開しました。https://t.co/eP5Y6u7Jwy この機会にぜひご利用ください【オン…
『哲学論叢』41号に掲載された「芸術作品の存在論における曖昧なタイプ説の批判的検討」がオンラインで公開されました。https://t.co/wPDqQUv16q Julian Doddの「音楽作品は抽象的タイプ!」という立場を批判しました。できるだけ抽象物は節約したいものです。
2006年の時点ですでに書評が出ていることに驚く。ネフの本、ハイデガー批判と分析形而上学の哲学史的接点の強調が目立つ内容なのかな。 鈴木泉(2006)「フレデリク・ネフ『形而上学とは何か』に寄せて 形而上学を再インストールする」http://t.co/LDFLjhVSiH
これ、どんな内容なんだろう。。大澤 真幸「〈とき〉の思考(41)三次元主義から四次元主義へ、そしてさらに…」『本』 33(3), 2-5, 2008-03 講談社 http://t.co/mwAO5UoTM8
先のツイートで言及した論文はこちらです:山田友幸「行為における合理的と因果」『科学哲学』46(2), 2013, 1-16. http://t.co/VAT14kuONZ

1 0 0 0 OA 書評

@concentusmn 高村先生の書評はこちらですね( https://t.co/Of9dH228lx ) 三浦先生からの応答もあります ( http://t.co/TvQnlXaJt3 )
RT @conchucame: CiNii 論文 -  「劇場」としてのデパート美術館 : 西武美術館の文化戦略における現代美術の消費とアメリカナイゼーション http://t.co/JP5XSTz3UR これも気になる

168 0 0 0 OA 大和本草

RT @marenostrum2: そういえば昨日行った「医は仁術展」に、こんなかわいいカブトガニがいました。ほかのページもここからよめるよ!http://t.co/dsjkiVrsyz http://t.co/sRXSw5X1Js
これは分かりやすい。21頁でアリストテレスの『形而上学』に基づいた第三の人間論法の再構成と批判を説明している。牛田 徳子(1983)「アリストテレスの「第三の人間」論とイデア論批判」『西洋古典學研究』 31, 19-31. ( http://t.co/nTOmIfvxuG )
RT @autochromatics: 西村正秀「指示、注意、意識 : Campbellの議論の問題点」(『彦根論叢』 (393), 38-49, 2012) http://t.co/lxNwdyTUgA 西村さんのキャンベル批判の発表が論文化されていた。
北海学園の大谷通順先生という方が中国大陸の伝統ゲームについて沢山論文を書いている(これとか「ポタラ宮壁画に描かれたチベット伝統ゲーム」( http://t.co/2MI1exxDA2 ))。日本のゲーム研究で歴史的なアプローチをしているのはなかなか貴重なのでは。
それと今日は伊勢田(1995)「形而上学的実在論は論駁されたか」(『科学哲学』28、61-78頁、https://t.co/6pqvazJRCR )を読む。パトナムのモデル論的議論についてわりと擁護する方向の内容。日本語文献なのに見落としていた...。
2月上旬に京都である知覚の哲学研究会(この科研 http://t.co/eBDeU6tD で開かれているものの一環)っておしらせはウェブ上で公開してないのかな。
こういう論文があるのか。新山喜嗣「カプグラ症候群から開始する他者論の試み : 可能世界に住む自己の変異体」『医学哲学医学倫理』(25)、2007。( http://t.co/CAqz8xOg )
倉田剛先生の「『現代存在論入門』のためのスケッチ」1-3は無料でPDFが読める。第一部( http://t.co/N24iYCAN) は存在論一般、第二部( http://t.co/BXG2OH4U )は普遍者、第三部( http://t.co/4lJXeTW0 )はトロープ。
倉田剛先生の「『現代存在論入門』のためのスケッチ」1-3は無料でPDFが読める。第一部( http://t.co/N24iYCAN) は存在論一般、第二部( http://t.co/BXG2OH4U )は普遍者、第三部( http://t.co/4lJXeTW0 )はトロープ。
倉田剛先生の「『現代存在論入門』のためのスケッチ」1-3は無料でPDFが読める。第一部( http://t.co/N24iYCAN) は存在論一般、第二部( http://t.co/BXG2OH4U )は普遍者、第三部( http://t.co/4lJXeTW0 )はトロープ。
体調管理に失敗して落ち込み気味の中読んだ植原亮「脳神経科学を用いた知的能力の増強は自己を破壊するするか」( http://t.co/2JcNpTo7 )が面白かった。ただ増強のせいで自己の語りの一貫性が損なわれる、素朴心理学が放棄されるというのは疑問。容認派に共感しているせいか。
ここ10年の邦語論文タイトルで、早瀬篤(2004)「地球にやさしいプラトン」( http://t.co/g4IXwufl )以上に思わずPDFを開いてしまうものもなかなかありません。
@mskota し、失礼しました。心の哲学ご専門なのは百も承知なのですが、この論文( http://ci.nii.ac.jp/naid/120001902453 )など形而上学のトピックに直接関連しているのでつい…。

お気に入り一覧(最新100件)

これを読んでいる.荒畑, 靖宏「フレーゲの「形而上学」と「方法」 : 汎論理主義と解明」https://t.co/WAr6nxl632
人工知能学会全国大会は26日午後に「人工知能と社会について考える場づくりの実践」という発表をエマちゃんがします。ここ最近仲間たちとやってる取り組みの紹介。https://t.co/VSZR1CcztD
1908! 概念分析しとる / CiNii 論文 -  遊戯とは何ぞや https://t.co/HWFEBXrEUg #CiNii
1987 ジャンルの分け方が面白い / CiNii 論文 -  292 コンピューターゲームに関する性および年令別傾向について https://t.co/FjTAgaHZw0 #CiNii
『技術倫理研究』に寄稿した「フォード・ピント事件をどう教えるべきか」をkurenaiで公開しました。 https://t.co/Xgr5LEETcR
なぬ。 萬屋「ヒュームと同一性の問題」 https://t.co/YezQEXretA
CiNii 論文 -  なぜ論文を〈です・ます〉で書いてはならないのか : 日本語からの哲学・序論(1) https://t.co/S0wLoceNSl #CiNii これ気になる。
『あいだ/生成』第6号(篠原資明教授定年退職記念論集)に論文「潜在的な身体としての衣服──「痙攣的な美」の分析を通じて──」が掲載されています。 https://t.co/EuRQy06EJo
深山さんの博士論文は勉強になりそう。 https://t.co/bzExKRSgg4
【Gender】大戸朋子「男性向け恋愛シミュレーションゲームと女性プレイヤー : 「ここ」と「そこ」をめぐって (特集 趣味のクロスジェンダー)」年報『少女』文化研究 5号 P.8-13 (2011) 「少女」文化研究会 https://t.co/khEnLehRLE
【資料】【GID】「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律の公布等について(通知)」家庭裁判月報 55巻11号 pp.223-227 (2003-11) 最高裁判所 https://t.co/mBR0VOVMF6
【総合】佐々木 薫「507 偏見の形成過程に関する実験的研究」日本教育心理学会総会発表論文集 27号 P.502-503 (1985-08-20) 日本教育心理学会 https://t.co/B5H7CrfJnl [PDF]
家事をゲーミフィケーション化する試み ∼掃除への適用∼. 市村哲. 矢澤崇史. . 戸丸慎也.. 渡邉宏優(PDFファイル)/ https://t.co/INcCTNj60s
人工知能学会の学会誌「人工知能」の今年号から情報処理学会と同じ方式で電子版がダウンロードできるようになった。例 → 大澤  博隆: 2015年表紙更新にあたって ─前年の「表紙問題」のまとめとこれから─, JSAI (30)1 http://t.co/buI102pzAu
雑誌のバックナンバーに埋もれさせておくのはあまりにももったいない面白い論文(訳文も読みやすい)なので、論文集かなにかに再録してもいいのではないだろうか。CiNii 論文 -  言表についての態度と自己についての態度: http://t.co/sgpDhUwHe6
ユネスコの「芸術家の地位に関する勧告」の背景や意味、その後の展開については、この論文が参考になった。 http://t.co/34oHs6u2cX
【Gender】大戸朋子「男性向け恋愛シミュレーションゲームと女性プレイヤー : 「ここ」と「そこ」をめぐって (特集 趣味のクロスジェンダー)」年報『少女』文化研究 5号 P.8-13 (2011) 「少女」文化研究会 http://t.co/khEnLe0OJE
【Gender】大戸朋子「男性向け恋愛シミュレーションゲームと女性プレイヤー : 「ここ」と「そこ」をめぐって (特集 趣味のクロスジェンダー)」年報『少女』文化研究 5号 P.8-13 (2011) 「少女」文化研究会 http://t.co/khEnLe0OJE
“オーサーシップの考えを変える時だ” http://t.co/OGuYkwjdDu
CiNii 論文 -  「劇場」としてのデパート美術館 : 西武美術館の文化戦略における現代美術の消費とアメリカナイゼーション http://t.co/JP5XSTz3UR これも気になる
アリストテレス『政治学』の全訳が公開されていた… 岡山大学法学会雑誌、荒木勝先生。 / “CiNii 論文 -  <翻訳>アリストテレス『政治学』” http://t.co/hJgEvX5mDy

168 0 0 0 OA 大和本草

そういえば昨日行った「医は仁術展」に、こんなかわいいカブトガニがいました。ほかのページもここからよめるよ!http://t.co/dsjkiVrsyz http://t.co/sRXSw5X1Js
大正5年「帝国裁縫大図解」 これ一冊で裃も袴も袈裟も布団も割烹着も宮中装束も詰め襟も燕尾服も縫える! http://t.co/gYSh2UxIeh
あわせてこれも読むと良いかと。科研費奨励研究。「日本の大学の教務担当職員の新たな役割に関する研究」 http://t.co/zcbgXnPPUn
【異性装/TG/TV】渡辺恒夫「454 異性装 : 300人の実態調査(1)」日本教育心理学会総会発表論文集 27号 P.488-489 (1985-08-20) 日本教育心理学会 http://t.co/WY8HfYc4wa [PDF]
【ジェンダー/キリスト教】小林昭博「「女々しい男」は罪か?--古代ギリシャ・ローマの文化におけるΜΑΛΑΚΟΣ」関西学院大学キリスト教と文化研究 10号 P.35-52 関西学院大学キリスト教と文化研究センター http://t.co/oyzsQCiZUO [PDFリポジトリ]
Twitterストーキング技術の論文ですか。 / “CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究” http://t.co/njWmzOgqPf
【男性学】「男性学における当事者主義の批判的検討」Gender and sexuality ICU 03巻 P.23-42 (2008-03-31) 国際基督教大学 http://t.co/652z6ppA86 [PDF]

4929 0 0 0 OA 海老の世界

ホントだ。すごい本に違いない。“@GingaStation: 国会図書館デジタルアーカイヴより。この表紙だけで一度は読まなくては、という気持ちにさせられる。http://t.co/o3w4nUnZcz http://t.co/gGW0eIoB7K”
【服飾/TV】新實五穂「異性装研究 : 近代フランスにおける服飾の社会表象」女性学連続講演会 14巻 P.71-100 (2010-03) 大阪府立大学女性学研究センター http://t.co/qG2V44bfsf [PDFリポジトリ]
西村正秀「指示、注意、意識 : Campbellの議論の問題点」(『彦根論叢』 (393), 38-49, 2012) http://t.co/lxNwdyTUgA 西村さんのキャンベル批判の発表が論文化されていた。
読んだ。 CiNii 論文 -  ミメーシスはなぜ要請されるのか : イーザーからリクールへ http://t.co/y6z7eNvtv9 #CiNii
@torakoyama 日本での分析美学については、すでに主要学会誌上で壮大にdisられた歴史もありますので、それなりに覚悟はしております・・・。利光功(1994)「美学はわびしいか : 分析美学の射程と限界」 http://t.co/LZ1pSudY @kasa12345
「「倫理主義」は何をするのか--フレーゲの場合」(岡本 賢吾)科学哲学 34(1), 7-19, 2001 http://t.co/4WaNlxua (via @shn_shn )
負けた・・・・感。 RT @r_saijo: ここ10年の邦語論文タイトルで、早瀬篤(2004)「地球にやさしいプラトン」( http://t.co/qdBF16rE )以上に思わずPDFを開いてしまうものもなかなかありません。

フォロー(500ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【GID/刑事施設】越智敏裕「男子受刑者である原告が、性同一性障害を理由に、拘置所長による刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律37条に基づく調髪処分の差止めを求めたが、棄却された事例」Lexis判例速報 3巻3号 pp.62-66 https://t.co/0uSfGelycI
田野大輔「ヒトラー,あるいは親密さの専制:カリスマの陳腐さについての考察」https://t.co/expxUGr7IV #CiNii
RT @animemitarou: アニメ聖地巡礼、コンテンツツーリズム研究の参考にどうぞ。参考文献も割と挙げてますので、たどっていただければ。下記URLからリポジトリでダウンロード可能です!「メディアコンテンツと観光、都市、コミュニティ -情報社会のサードプレイスとしてのアニ…
【TG/GID/トイレ・浴場・公共空間問題】村田陽平「日本の公共空間における「男性」という性別の意味」地理学評論 Vol.75 (2002) No.13 P.813-830 https://t.co/ryoUdXnWel [PDF]
[PDF] 【韓国】性犯罪者に対する就業制限 | No.275-2 (2018年5月:月刊版) https://t.co/57jRLwfDGp
【GID/心理検査】児玉恵美ほか「性同一性障害のMMPI」九州ルーテル学院大学発達心理臨床センター紀要 6号 pp.49-55 (2007-03) 九州ルーテル学院大学発達心理臨床センター https://t.co/qHpG0pDZhw
【法医学/医事法】黒澤太平ほか「臨床医の知るべき法的事項」昭和医学会雑誌 Vol.63 (2003) No.5 P.462-473 https://t.co/2PqpNK9tjD [PDF]
【GID/MtF/音声】櫻庭京子ほか「男性から女性への性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の発話音声の分類に関する試案」電子情報通信学会技術研究報告 SP音声 106巻613号 pp.1-5 電子情報通信学会 https://t.co/igLMbFcdiq [PDF定額]
【Gender】束村博子「女と男はどうちがうのか? : 生物学的視点からのアプローチ」学術の動向 Vol.11 (2006) No.11 P.35-39 https://t.co/aL1gtG7fFZ [PDF]
【LGBT/経済】山川龍雄ほか「特集 Lesbian Gay Bisexual Transgender 眠れる市場を掘り起こせ」日経ビジネス 1387号 pp.88-99 (2007-04-16) 日経BP社 https://t.co/UuVFCWpivg
【G】渡辺大輔「若年ゲイ男性の学校内外での関係づくり : 学校空間が持つ排除と分断の政治の検討にむけて」教育学研究 Vol.72 (2005) No.2 P.210-219 https://t.co/0roKY7erBk [PDF]
【GID】都築忠義「性同一性障害の心理・社会的問題」精神科 9巻3号 pp.242-245 (2006-09) 科学評論社 https://t.co/5SzQRHR9Ys
【GID】石引雄二ほか「自傷行為による外傷性精巣脱出症の1例」日本泌尿器科学会雑誌 Vol.97 (2006) No.1 P.57-59 https://t.co/DpQA98IO7n [PDF]
【GID/特例法/戸籍変更/臨床】針間克己「性同一性障害特例法と戸籍変更者の臨床的特徴」精神科 9巻3号 pp.246-250 (2006-09) 科学評論社 https://t.co/3eFYGEyR0N
【Gender】山口理恵子「女性アスリートによる「性の商品化」をめぐって : スポーツ規範と「構成的外部」」年報社会学論集 Vol.2005 (2005) No.18 P.77-88 https://t.co/lJTs0ybXJf [PDF]
【GID/ホルモン療法】石原 理ほか「性同一性障害とホルモン療法 (特集 ホルモン療法UP TO DATE)」産婦人科治療 93巻4号 pp.444-448 (2006-10) 永井書店 https://t.co/40XDBVQPNc
【Gender】林 洋子「女性差別撤廃委員会第42・43・44会期報告」国際女性 Vol.23 (2009) No.1 P.25-29 https://t.co/2gIg55fIRd [PDF]
【GID/看護学/泌尿器科学】根本良介「おもしろ看護泌尿器科学(第22回) 泌尿器科の疾患 男性学(1) 性同一性障害,男性更年期障害」泌尿器ケア 11巻10号 pp.1037-1040 (2006-10) メディカ出版 https://t.co/WrsEDezdRH
【GID/MtF/女声】櫻庭京子「話者照合技術を用いた性同一性症者(MtF)の音声に対する女声度の自動推定とその臨床応用」日本=性研究会議会報 18巻1号 pp.67-77 (2006-11) 日本性教育協会 https://t.co/b11fEAb7SL
【GID/脳発達/ホルモン】山内俊雄ほか「性同一性障害からみた脳発達に及ぼすホルモンの影響」神経研究の進歩 50巻6号 pp.857-868 (2006-12) 医学書院 https://t.co/TJJAdRgVRY
【GID/心理学】長坂 晟「性同一性障害者のための心理的援助」マクロ・カウンセリング研究 5巻 pp.34-49 (2006-12) マクロ・カウンセリング研究会 https://t.co/xvFLhxXv5G
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【Gender/Sexuality】渡辺 浩「序論 : なぜ「性」か。なぜ今か。」年報政治学 Vol.54 (2003) P.3-13 https://t.co/BFtckY6CAb [PDF]
【GID/臨床】岡田弘司「性同一性障害の臨床の基礎」関西大学心理相談室紀要 9号 pp.1-8 (2007) 関西大学心理相談室 https://t.co/10BaId1xxr
【Gender】原 ひろこ「学術とジェンダー」学術の動向 Vol.8 (2003) No.4 P.53-56 https://t.co/kdQzNwUBgD [PDF]
【GID/援助】足利 学ほか「性同一性障害の児童・生徒に対する援助」関西大学心理相談室紀要 9号 pp.9-14 (2007) 関西大学心理相談室 https://t.co/y1G6T66CwU
【GID】大津和弥「音声治療に抵抗した変声障害に対する甲状軟骨形成術3型の経験」喉頭 Vol.22 (2010) No.1 P.22-24 https://t.co/L3sLebASct [PDF]
【GID/差別/偏見】高津 桂「性同一性障害者の叫び : 差別、偏見を乗り越えてマイノリティはどう生きるか (特集 異議申し立て)」現代の理論 11巻 pp.61-67 (2007) https://t.co/p4Fzb1ra8k
【Gender】住吉雅美「シンポジウム : 市ヶ谷死闘編」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.121-132 https://t.co/kHEqQiqMjt [PDF]
【GID/医療ミス】ヨシノ支援プロジェクトほか「事実と大きく食い違う大阪医大の準備書面 : 続「性同一性障害」医療ミス裁判闘争によせて」インパクション 159号 pp.184-187 (2007) インパクト出版会 https://t.co/Xkq1mrq5J8
【Gender】谷口雅子「スポーツにおけるジェンダーの生産と再生産 : 明治・大正期を手がかりに」スポーツ社会学研究 Vol.11 (2003) P.75-86,152 https://t.co/kt3aolRU2b [PDF]
【GID/心理学】梅宮れいか「性同一性障害の治療に伴う患者の心理的不安定性 : 治療内容とSDS、ストレス自覚、およびパスの自己評価度との間に認められた関係」研究紀要 39巻 pp.43-48 (2007) 福島学院大学 https://t.co/S2RetXpB3Y
【Queer理論】河口和也「テーマ別研究動向 : クィア・スタディーズ」社会学評論 Vol.61 (2010) No.2 P.196-205 https://t.co/p3WsgHscTL [PDF]
【GID/MtF/ホルモン療法】佐々木愛子ほか「性同一性障害Male to Female Transsexual (MTF)症例のホルモン療法の効果発現の検討」日本産科婦人科學會雜誌 58巻2号 p.502 https://t.co/J1DZvSXiPC [PDF定額]
【Gender】上野千鶴子「ジェンダー概念の意義と効果」学術の動向 Vol.11 (2006) No.11 P.28-34 https://t.co/9jSPQjxcPs [PDF]
【GID/SRS/特例法/性別変更】小野幸二「性同一性障害特例法における性別適合手術と戸籍の変更」産婦人科の世界 58巻3号 pp.295-297 (2006-03) 医学の世界社 https://t.co/9dKXXuMQo2
【LG/Queer理論/Sexuality】住吉雅美「アナルコ・セクシュアリズムをめざして」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.109-120,232 https://t.co/cZWAjLiKgj [PDF]
【GID/MtF/SRS】石井和史ほか「性同一性障害患者(Male to Female)に対する性別適合手術:岡山大学における経験」日本泌尿器科學會雜誌 97巻2号 p.344 (2006) 社団法人日本泌尿器科学会 https://t.co/RgiGt0TBIO [PDF有料]
【Gender】鈴木淳子「ジェンダーに関する比較文化的研究の動向 : 1990年以降の概念定義とメソドロジーを中心に」心理学研究 Vol.75 (2004-2005) No.2 P.160-172 https://t.co/rKBa8zmW9C [PDF]
【GID/心理査定】矢野里佳ほか「43.性同一性障害診断時における心理査定の役割 : 心理査定フィードバックが治療への動機づけに有効であった2症例をもとに」心身医学 46巻5号 p.399 (2006) 日本心身医学会… https://t.co/um4CLYjd7G
【性分化疾患】北村 勉「Klinefelter症候群の臨床心理学的検討」昭和医学会雑誌 Vol.53 (1993) No.1 P.92-102 https://t.co/6ahoohLJ6f [PDF]
【GID/特例法/裁判例】二宮周平「家族2 性同一性障害者の性別取扱いの変更申立てを却下した事例(東京高決平成17.5.17家月57巻10号99頁) 」判例タイムズ 57巻13号 pp.47-53 (2006-05) 判例タイムズ社 https://t.co/xeJ7aQ01yb
【LGB】葛西真記子「同性愛・両性愛肯定的カウンセリング自己効力感尺度日本語版(LGB-CSIJ)作成の試み」鳴門教育大学研究紀要 26巻 p.76-87 (2011) 鳴門教育大学 https://t.co/KNO4f59Sfa [PDF]
【GID】中村美亜ほか「性のヘルスプロモーション(8) : インタビュー 性同一性障害」公衆衛生 70巻6号 pp.477-482 (2006-06) 医学書院 https://t.co/SFdOHXjVR1
【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 https://t.co/LkDhrqwJP1 [PDF]
西川杏太郎・中里壽克「東大医学部蔵人頭模型の製作技法調査と修復処置」『保存科学』第16号、1977年☞https://t.co/mTZYUgVohM 鈴木常八制作の人頭解剖図模型についての本格的調査。檜材、胡粉に岩絵具、刷毛眼塗り… https://t.co/2rJTfJ9wIq
【GID/特例法/裁判例/違憲審査】大島俊之「家事裁判例紹介 性同一性障害者性別特例法の無子要件を合憲とした事例(東京高裁平成17.5.17決定)」民商法雑誌 134巻3号 pp.503-508 (2006-06) 有斐閣 https://t.co/IQD0zUes11
【LG】釜野さおり「レズビアン家族とゲイ家族から「従来の家族」を問う可能性を探る」家族社会学研究 20巻1号 p.16-27 2008 日本家族社会学会 https://t.co/8F0vUW8oPx [PDF_J-STAGE]
RT @monogragh: 中本義彦(2017)「実践的思惟」としてのリアリズム : 永井陽之助の政治学と「アメリカン・ソーシャル・サイエンス」https://t.co/KFlzBMsF3l
【GID/SRS】高松亜子ほか「性同一性障害に対するファーストステージの手術経験 : 女性から男性へ」日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 26巻7号 pp.428-433 (2006-07-20) https://t.co/OKIJ32xbD5
【LG】宮澤 仁ほか「同性愛者に対する態度とメディア・リテラシーとの関連」東京学芸大学紀要 総合教育科学系 59巻 p.211-221 (2008-02) 東京学芸大学 https://t.co/1vEtXjKhXv [PDF]
【GID/泌尿器科】永井 敦「性同一性障害と泌尿器科」臨床泌尿器科 60巻9号 pp.611-616 (2006-08) 医学書院 https://t.co/9bhp1uEJjB
【LGB】石丸径一郎「レズビアン,ゲイ,バイセクシュアルについて」心身医学 44巻8号 p.589-594 (2004-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/v9K23apPvT [PDF定額]
【GID/臨床】地崎竜介ほか「関西医大における性同一性障害患者の診療」日本性機能学会雑誌 21巻2号 p.174 (2006-08-01) https://t.co/HMxDRifua2
【LGBT】日高庸晴「HIV感染症と性的マイノリティ」月刊薬事 54巻9号 p.1464-1468 (2012-09) じほう https://t.co/xcQjAr6xlA
【GID】難波祐三郎ほか「経験 性同一性障害に対する乳房切除術の経験」形成外科 49巻9号 pp.985-991 (2006-09) 克誠堂出版 https://t.co/1W65zb9KW5
【BP】「特集 ポリセクシュアル : 性とは何か」ユリイカ 30巻2号 p.57-255 (1998-02) 青土社 https://t.co/jWcexCYX0h
【GID/臨床】塚田 攻「性同一性障害の臨床 (特集2 性同一性障害(GID)の診かた)」精神科 9巻3号 pp.236-241 (2006-09) https://t.co/IhlM48tWC0
【B】上村くにこ「女性にとってバイセクシュアリティとは?」ユリイカ 30巻2号 p.129-133 (1998-02) 青土社 https://t.co/stutMg5K2i
【LGB/家族】志田哲之「ともに暮らす同性カップルのつながり : インタビュー調査から得たつながりと家族の意識をもとに」人間・エイジング・社会 6号 pp.45-54 (2004) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/b2y4PNkHWE
【LG/PACS法】高山直也「ホモセクシュアルと連帯民事契約(PACS)法」レファレンス 50巻1号 p.85-100 (2000-01) 国立国会図書館調査及び立法考査局 https://t.co/cWkMrONgxo
【G/家族】志田哲之「同性愛者の家族言説に関する予備的考察」人間・エイジング・社会 5号 pp.93-104 (2003) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/qaqAkL1n7A
【LG】「ホモセクシュアルの映像 : 視線の内向の幻想の変換」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.100-107 (1999-01) 学灯社 https://t.co/cvZtq46LJ5
RT @goeland_argente: 近藤博之「変数社会学を超えて」『教育社会学研究』100, pp.164-169, 2017 https://t.co/FOdWToXdB5 #CiNii
【セクシュアリティ/社会構築主義/セジウィック】志田哲之「文献紹介:クローゼットの認識論 セクシュアリティの20世紀」家族社会学研究 13巻1号 pp.105-105 (2001) 日本家族社会学会 https://t.co/pwzsi3PHjR [PDF_J-STAGE]
【P】今村忠純「新しき村とポリセクシュアル」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.87-93 (1999-01) https://t.co/qNCMjeWwoT
【非異性愛/家族研究】志田哲之「ノンヘテロセクシュアルと家族の研究にむけて」人間・エイジング・社会 2号 pp.77-91 (2000) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/P7KOeRW4a4
【LGP】「ホモセクシュアル/ポリセクシュアル etc.」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.87-107 (1999-01) 学灯社 https://t.co/kkvZ5JcWgn
【婚姻/非法律婚】志田哲之「書評 善積京子著『〈近代家族〉を超える : 非法律婚カップルの声』」家族研究年報 24号 P.73-76 (1999) 家族問題研究会 https://t.co/WvrvDi74Qq
【LG】小野宏明「"Closet" Love : 現代における恋愛と性に関する事例調査を中心に」奈良大学大学院研究年報 3号 p.186-192 (1998-03) 奈良大学大学院 https://t.co/OT91BJnEig [PDFリポジトリ]
【GID/人権/法学/判例】谷口洋幸「個人研究助成受託者報告 性同一性障害に関する国際人権判例の研究」ジェンダー研究 7号 pp.93-114 (2004-12) 東海ジェンダー研究所 https://t.co/fTDQZw5Xfo
【G】デュブァル ジョン・N.「フォークナーのクライング・ゲーム : 男性のホモセクシュアル・パニック」ユリイカ 29巻15号 p.172-191 (1997-12) 青土社 https://t.co/BCwKC9D2dM
【GID/先天性説】光嶋 勲「先天異常としての性同一性障害」小児科 45巻13号 pp.2327-2330 (2004-12) 金原出版 https://t.co/YtvtJSDCes
【LG】Adam Barry D.「ホモセクシュアルの起源」日米女性ジャーナル 22巻 p.57-76 (1997-08) 城西大学 https://t.co/xgZTdRj4gB
近藤博之「変数社会学を超えて」『教育社会学研究』100, pp.164-169, 2017 https://t.co/FOdWToXdB5 #CiNii
【GID】松尾 泉「性同一性障害の取り扱い」産婦人科の進歩 57巻4号 pp.365-366 (2005) 近畿産科婦人科学会 https://t.co/oos8FozTOu [PDF_J-STAGE_有料]
【LG/同性婚】善積京子「スウェーデンのカップル形成の三形態」追手門学院大学人間学部紀要 1巻 p.159-178 (1995-12-20) 追手門学院大学 https://t.co/oTmVOALnqb [PDF]
【GID/法学】山本克司「性同一性障害に関する法的問題点についての一考察」人間文化研究所紀要 10号 pp.113-123 (2005) 聖カタリナ大学人間文化研究所 https://t.co/ORfLV5YREa
【LG】浜名恵美「Queer America : レズビアン・ゲイ文化研究のフィールド・ワーク・ノート」ユリイカ 27巻4号 p306-313 (1995-04) 青土社 https://t.co/WcpSsnVGFp
【GID/FtM/SRS/タイ】梅宮れいか「性同一性障害(女→男)の手術療法の問題点と患者心理への対応 : タイ国におけるSRS(FtM)の現状と問題点」研究紀要 37巻 pp.47-53 (2005) 福島学院大学 https://t.co/V0mtnvl5HD
【GID/特例法】針間克己「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」精神医学研究所業績集 42巻 pp.62-65 (2005) 精神医学研究所 https://t.co/K9m847LaMR
【老年期/性行動】針間克己「老年期にみられる多様な性行動」精神医学研究所業績集 42巻 pp.71-74 (2005) 精神医学研究所 https://t.co/TOnRnXQYWV
【GID/MtF/音声訓練】櫻庭京子ほか「男性から女性へ性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の音声訓練」電子情報通信学会技術研究報告 SP 音声 104巻630号 pp.25-29 (’05) 電子情報通信学会… https://t.co/Sv8oOneg73
【LGTI※】佐倉智美「3. 性的マイノリティが学校で直面する問題 : 当事者の語りの中の学生時代から」日本教育社会学会大会発表要旨集録 62号 (p.442-443) 2010-09-13 日本教育社会学会… https://t.co/AfG2qVr6g5
【GID/特例法/家庭裁判所審判】秋武憲一ほか「「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」による性別の取扱い変更の審判について」ケース研究 2004巻4号 pp.3-38 (2005-02) 家庭事件研究会 https://t.co/KhCylw2WrT
【LGB】岩本潤一「同性愛とカトリック教会 : 同性結合と,同性愛の傾向をもつ人の神学校への受け入れをめぐって」カトリック社会福祉研究 7巻 (p.57-95) 2007-03 長崎純心大学・長崎純心大学短期大学部… https://t.co/T51Q4bTael
【GID】山内俊雄「特別講演1 性同一性障害をめぐって (学会 第51回日本矯正医学会総会の記録)」矯正医学 53巻2-4号 pp.53-67 (2005-02) 日本矯正医学会 https://t.co/hKlZeo7qp7
【GID/TS/TG/G/Queer】岡村優生「性同一性障害当事者の考え方についての理論的考察」人間社会学研究集録 7巻 (p.49-74) 2012-03-23 大阪府立大学大学院人間社会学研究科 https://t.co/8mF8lfjLgr [PDFリポジトリ]
【GID】安達美和ほか「性同一性障害症例への説明, ホルモン療法, 手術療法を施行する年齢について」日本産科婦人科學會雜誌 57巻2号 p.779 (2005-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/r5jPimB76j [PDF定額]
【GID/特例法】粟野仁雄「ルポ 戸籍変更の「特例法」施行から7ヵ月 性を変える人びと : 性同一性障害に横たわる壁」現代 39巻3号 pp.284-293 (2005-03) 講談社 https://t.co/q51NtEEhIo
【GID/臨床】加澤鉄士ほか「性同一性障害 (特集 先生!ご存知ですか? 知って得する各科の"ノウハウ"--日常診療で役立つ,各専門領域のコツや定石を集めました!)」治療 87巻 pp.793-795 (2005-03) 南山堂 https://t.co/3P6AJOEWyC
【GID/生物学的性】小川 誠一「性同一性障害にかかわる未分化性中枢(間脳下垂体系)への性ホルモンの関与と実験動物モデルの作成」日米高齢者保健福祉学会誌 1号 pp.215-232 (2005-03) 日米高齢者保健福祉学会誌事務局 https://t.co/8VlWdCyxmH
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
【GID】塚田 攻「性同一性障害とその対応 (特集 女性とセクシュアリティ : 性の健康を考える)」産婦人科治療 89巻1号 pp.73-79 (2004-07) 永井書店 https://t.co/gh3iTVHGZC
【GID/看護学】奥野信枝ほか「性同一性障害患者の看護 : 入院中の看護の取り組みと評価」日本性科学会雑誌 22巻1号 pp.12-15 (2004-07-31) https://t.co/GCrHfyBJeA
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT

フォロワー(1425ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sr_ktd: CiNii 論文 -  階層的時間と拍節 https://t.co/DG6HBsPEXm #CiNii
RT @sr_ktd: CiNii 論文 -  音楽分析と可能世界 https://t.co/sZhwEDA2qn #CiNii
【GID/刑事施設】越智敏裕「男子受刑者である原告が、性同一性障害を理由に、拘置所長による刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律37条に基づく調髪処分の差止めを求めたが、棄却された事例」Lexis判例速報 3巻3号 pp.62-66 https://t.co/0uSfGelycI
田野大輔「ヒトラー,あるいは親密さの専制:カリスマの陳腐さについての考察」https://t.co/expxUGr7IV #CiNii
RT @animemitarou: アニメ聖地巡礼、コンテンツツーリズム研究の参考にどうぞ。参考文献も割と挙げてますので、たどっていただければ。下記URLからリポジトリでダウンロード可能です!「メディアコンテンツと観光、都市、コミュニティ -情報社会のサードプレイスとしてのアニ…
【TG/GID/トイレ・浴場・公共空間問題】村田陽平「日本の公共空間における「男性」という性別の意味」地理学評論 Vol.75 (2002) No.13 P.813-830 https://t.co/ryoUdXnWel [PDF]
[PDF] 【韓国】性犯罪者に対する就業制限 | No.275-2 (2018年5月:月刊版) https://t.co/57jRLwfDGp
【GID/心理検査】児玉恵美ほか「性同一性障害のMMPI」九州ルーテル学院大学発達心理臨床センター紀要 6号 pp.49-55 (2007-03) 九州ルーテル学院大学発達心理臨床センター https://t.co/qHpG0pDZhw
【法医学/医事法】黒澤太平ほか「臨床医の知るべき法的事項」昭和医学会雑誌 Vol.63 (2003) No.5 P.462-473 https://t.co/2PqpNK9tjD [PDF]
【GID/MtF/音声】櫻庭京子ほか「男性から女性への性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の発話音声の分類に関する試案」電子情報通信学会技術研究報告 SP音声 106巻613号 pp.1-5 電子情報通信学会 https://t.co/igLMbFcdiq [PDF定額]
【Gender】束村博子「女と男はどうちがうのか? : 生物学的視点からのアプローチ」学術の動向 Vol.11 (2006) No.11 P.35-39 https://t.co/aL1gtG7fFZ [PDF]
【LGBT/経済】山川龍雄ほか「特集 Lesbian Gay Bisexual Transgender 眠れる市場を掘り起こせ」日経ビジネス 1387号 pp.88-99 (2007-04-16) 日経BP社 https://t.co/UuVFCWpivg
【G】渡辺大輔「若年ゲイ男性の学校内外での関係づくり : 学校空間が持つ排除と分断の政治の検討にむけて」教育学研究 Vol.72 (2005) No.2 P.210-219 https://t.co/0roKY7erBk [PDF]
この小川・岡村(2001)はそれらしい話になってるようだけど「家計調査」項目ごとにかなり規模感がちがうし全体は「住居」「教養・娯楽」に引っ張られそう。また近年のEC化やスマホ課金など決済手段の変化もある。余暇は景気浮揚ではなく健康… https://t.co/XaQuO5CY7K
【GID】都築忠義「性同一性障害の心理・社会的問題」精神科 9巻3号 pp.242-245 (2006-09) 科学評論社 https://t.co/5SzQRHR9Ys
【GID】石引雄二ほか「自傷行為による外傷性精巣脱出症の1例」日本泌尿器科学会雑誌 Vol.97 (2006) No.1 P.57-59 https://t.co/DpQA98IO7n [PDF]
【GID/特例法/戸籍変更/臨床】針間克己「性同一性障害特例法と戸籍変更者の臨床的特徴」精神科 9巻3号 pp.246-250 (2006-09) 科学評論社 https://t.co/3eFYGEyR0N
【Gender】山口理恵子「女性アスリートによる「性の商品化」をめぐって : スポーツ規範と「構成的外部」」年報社会学論集 Vol.2005 (2005) No.18 P.77-88 https://t.co/lJTs0ybXJf [PDF]
【GID/ホルモン療法】石原 理ほか「性同一性障害とホルモン療法 (特集 ホルモン療法UP TO DATE)」産婦人科治療 93巻4号 pp.444-448 (2006-10) 永井書店 https://t.co/40XDBVQPNc
【Gender】林 洋子「女性差別撤廃委員会第42・43・44会期報告」国際女性 Vol.23 (2009) No.1 P.25-29 https://t.co/2gIg55fIRd [PDF]
【GID/看護学/泌尿器科学】根本良介「おもしろ看護泌尿器科学(第22回) 泌尿器科の疾患 男性学(1) 性同一性障害,男性更年期障害」泌尿器ケア 11巻10号 pp.1037-1040 (2006-10) メディカ出版 https://t.co/WrsEDezdRH
【GID/MtF/女声】櫻庭京子「話者照合技術を用いた性同一性症者(MtF)の音声に対する女声度の自動推定とその臨床応用」日本=性研究会議会報 18巻1号 pp.67-77 (2006-11) 日本性教育協会 https://t.co/b11fEAb7SL
【GID/脳発達/ホルモン】山内俊雄ほか「性同一性障害からみた脳発達に及ぼすホルモンの影響」神経研究の進歩 50巻6号 pp.857-868 (2006-12) 医学書院 https://t.co/TJJAdRgVRY
【GID/心理学】長坂 晟「性同一性障害者のための心理的援助」マクロ・カウンセリング研究 5巻 pp.34-49 (2006-12) マクロ・カウンセリング研究会 https://t.co/xvFLhxXv5G
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【Gender/Sexuality】渡辺 浩「序論 : なぜ「性」か。なぜ今か。」年報政治学 Vol.54 (2003) P.3-13 https://t.co/BFtckY6CAb [PDF]
RT @KijimaTaizo: 4枚カード問題、日本でもこちらの柴田淑枝さんという方が1996年の段階で研究史の詳しいサーベイ論文を書かれていて、とてもためになります。 その1:1966-1979年 https://t.co/4TqoPfXvIn その2:1980-1988…
RT @KijimaTaizo: 4枚カード問題、日本でもこちらの柴田淑枝さんという方が1996年の段階で研究史の詳しいサーベイ論文を書かれていて、とてもためになります。 その1:1966-1979年 https://t.co/4TqoPfXvIn その2:1980-1988…
RT @KijimaTaizo: 4枚カード問題、日本でもこちらの柴田淑枝さんという方が1996年の段階で研究史の詳しいサーベイ論文を書かれていて、とてもためになります。 その1:1966-1979年 https://t.co/4TqoPfXvIn その2:1980-1988…
【GID/臨床】岡田弘司「性同一性障害の臨床の基礎」関西大学心理相談室紀要 9号 pp.1-8 (2007) 関西大学心理相談室 https://t.co/10BaId1xxr
【Gender】原 ひろこ「学術とジェンダー」学術の動向 Vol.8 (2003) No.4 P.53-56 https://t.co/kdQzNwUBgD [PDF]
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】山本政一郎・尾方隆幸 2018.高等学校の地理教育・地学教育における教科書用語の問題点―用語問題の類型化と学術的整合性―,E-journal GEO 13(1),68-83.https://t.co/kfaECy45…
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】井上 孝 2018.「全国小地域別将来人口推計システム」正規版の公開について,E-journal GEO 13(1),87-100.https://t.co/1IocjkzJBr
【GID/援助】足利 学ほか「性同一性障害の児童・生徒に対する援助」関西大学心理相談室紀要 9号 pp.9-14 (2007) 関西大学心理相談室 https://t.co/y1G6T66CwU
【GID】大津和弥「音声治療に抵抗した変声障害に対する甲状軟骨形成術3型の経験」喉頭 Vol.22 (2010) No.1 P.22-24 https://t.co/L3sLebASct [PDF]
【GID/差別/偏見】高津 桂「性同一性障害者の叫び : 差別、偏見を乗り越えてマイノリティはどう生きるか (特集 異議申し立て)」現代の理論 11巻 pp.61-67 (2007) https://t.co/p4Fzb1ra8k
【Gender】住吉雅美「シンポジウム : 市ヶ谷死闘編」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.121-132 https://t.co/kHEqQiqMjt [PDF]
【GID/医療ミス】ヨシノ支援プロジェクトほか「事実と大きく食い違う大阪医大の準備書面 : 続「性同一性障害」医療ミス裁判闘争によせて」インパクション 159号 pp.184-187 (2007) インパクト出版会 https://t.co/Xkq1mrq5J8
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【Gender】谷口雅子「スポーツにおけるジェンダーの生産と再生産 : 明治・大正期を手がかりに」スポーツ社会学研究 Vol.11 (2003) P.75-86,152 https://t.co/kt3aolRU2b [PDF]
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【GID/心理学】梅宮れいか「性同一性障害の治療に伴う患者の心理的不安定性 : 治療内容とSDS、ストレス自覚、およびパスの自己評価度との間に認められた関係」研究紀要 39巻 pp.43-48 (2007) 福島学院大学 https://t.co/S2RetXpB3Y
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【Queer理論】河口和也「テーマ別研究動向 : クィア・スタディーズ」社会学評論 Vol.61 (2010) No.2 P.196-205 https://t.co/p3WsgHscTL [PDF]
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【GID/MtF/ホルモン療法】佐々木愛子ほか「性同一性障害Male to Female Transsexual (MTF)症例のホルモン療法の効果発現の検討」日本産科婦人科學會雜誌 58巻2号 p.502 https://t.co/J1DZvSXiPC [PDF定額]
【Gender】上野千鶴子「ジェンダー概念の意義と効果」学術の動向 Vol.11 (2006) No.11 P.28-34 https://t.co/9jSPQjxcPs [PDF]
【GID/SRS/特例法/性別変更】小野幸二「性同一性障害特例法における性別適合手術と戸籍の変更」産婦人科の世界 58巻3号 pp.295-297 (2006-03) 医学の世界社 https://t.co/9dKXXuMQo2
【LG/Queer理論/Sexuality】住吉雅美「アナルコ・セクシュアリズムをめざして」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.109-120,232 https://t.co/cZWAjLiKgj [PDF]
【GID/MtF/SRS】石井和史ほか「性同一性障害患者(Male to Female)に対する性別適合手術:岡山大学における経験」日本泌尿器科學會雜誌 97巻2号 p.344 (2006) 社団法人日本泌尿器科学会 https://t.co/RgiGt0TBIO [PDF有料]
【Gender】鈴木淳子「ジェンダーに関する比較文化的研究の動向 : 1990年以降の概念定義とメソドロジーを中心に」心理学研究 Vol.75 (2004-2005) No.2 P.160-172 https://t.co/rKBa8zmW9C [PDF]
【GID/心理査定】矢野里佳ほか「43.性同一性障害診断時における心理査定の役割 : 心理査定フィードバックが治療への動機づけに有効であった2症例をもとに」心身医学 46巻5号 p.399 (2006) 日本心身医学会… https://t.co/um4CLYjd7G
【性分化疾患】北村 勉「Klinefelter症候群の臨床心理学的検討」昭和医学会雑誌 Vol.53 (1993) No.1 P.92-102 https://t.co/6ahoohLJ6f [PDF]
【GID/特例法/裁判例】二宮周平「家族2 性同一性障害者の性別取扱いの変更申立てを却下した事例(東京高決平成17.5.17家月57巻10号99頁) 」判例タイムズ 57巻13号 pp.47-53 (2006-05) 判例タイムズ社 https://t.co/xeJ7aQ01yb
【LGB】葛西真記子「同性愛・両性愛肯定的カウンセリング自己効力感尺度日本語版(LGB-CSIJ)作成の試み」鳴門教育大学研究紀要 26巻 p.76-87 (2011) 鳴門教育大学 https://t.co/KNO4f59Sfa [PDF]
【GID】中村美亜ほか「性のヘルスプロモーション(8) : インタビュー 性同一性障害」公衆衛生 70巻6号 pp.477-482 (2006-06) 医学書院 https://t.co/SFdOHXjVR1
【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 https://t.co/LkDhrqwJP1 [PDF]
西川杏太郎・中里壽克「東大医学部蔵人頭模型の製作技法調査と修復処置」『保存科学』第16号、1977年☞https://t.co/mTZYUgVohM 鈴木常八制作の人頭解剖図模型についての本格的調査。檜材、胡粉に岩絵具、刷毛眼塗り… https://t.co/2rJTfJ9wIq
【GID/特例法/裁判例/違憲審査】大島俊之「家事裁判例紹介 性同一性障害者性別特例法の無子要件を合憲とした事例(東京高裁平成17.5.17決定)」民商法雑誌 134巻3号 pp.503-508 (2006-06) 有斐閣 https://t.co/IQD0zUes11
【LG】釜野さおり「レズビアン家族とゲイ家族から「従来の家族」を問う可能性を探る」家族社会学研究 20巻1号 p.16-27 2008 日本家族社会学会 https://t.co/8F0vUW8oPx [PDF_J-STAGE]
RT @monogragh: 中本義彦(2017)「実践的思惟」としてのリアリズム : 永井陽之助の政治学と「アメリカン・ソーシャル・サイエンス」https://t.co/KFlzBMsF3l
【GID/SRS】高松亜子ほか「性同一性障害に対するファーストステージの手術経験 : 女性から男性へ」日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 26巻7号 pp.428-433 (2006-07-20) https://t.co/OKIJ32xbD5
【LG】宮澤 仁ほか「同性愛者に対する態度とメディア・リテラシーとの関連」東京学芸大学紀要 総合教育科学系 59巻 p.211-221 (2008-02) 東京学芸大学 https://t.co/1vEtXjKhXv [PDF]
【GID/泌尿器科】永井 敦「性同一性障害と泌尿器科」臨床泌尿器科 60巻9号 pp.611-616 (2006-08) 医学書院 https://t.co/9bhp1uEJjB
【LGB】石丸径一郎「レズビアン,ゲイ,バイセクシュアルについて」心身医学 44巻8号 p.589-594 (2004-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/v9K23apPvT [PDF定額]
【GID/臨床】地崎竜介ほか「関西医大における性同一性障害患者の診療」日本性機能学会雑誌 21巻2号 p.174 (2006-08-01) https://t.co/HMxDRifua2
【LGBT】日高庸晴「HIV感染症と性的マイノリティ」月刊薬事 54巻9号 p.1464-1468 (2012-09) じほう https://t.co/xcQjAr6xlA
【GID】難波祐三郎ほか「経験 性同一性障害に対する乳房切除術の経験」形成外科 49巻9号 pp.985-991 (2006-09) 克誠堂出版 https://t.co/1W65zb9KW5
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【BP】「特集 ポリセクシュアル : 性とは何か」ユリイカ 30巻2号 p.57-255 (1998-02) 青土社 https://t.co/jWcexCYX0h
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
【GID/臨床】塚田 攻「性同一性障害の臨床 (特集2 性同一性障害(GID)の診かた)」精神科 9巻3号 pp.236-241 (2006-09) https://t.co/IhlM48tWC0
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【B】上村くにこ「女性にとってバイセクシュアリティとは?」ユリイカ 30巻2号 p.129-133 (1998-02) 青土社 https://t.co/stutMg5K2i
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【LGB/家族】志田哲之「ともに暮らす同性カップルのつながり : インタビュー調査から得たつながりと家族の意識をもとに」人間・エイジング・社会 6号 pp.45-54 (2004) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/b2y4PNkHWE
【LG/PACS法】高山直也「ホモセクシュアルと連帯民事契約(PACS)法」レファレンス 50巻1号 p.85-100 (2000-01) 国立国会図書館調査及び立法考査局 https://t.co/cWkMrONgxo
【G/家族】志田哲之「同性愛者の家族言説に関する予備的考察」人間・エイジング・社会 5号 pp.93-104 (2003) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/qaqAkL1n7A
【LG】「ホモセクシュアルの映像 : 視線の内向の幻想の変換」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.100-107 (1999-01) 学灯社 https://t.co/cvZtq46LJ5
RT @goeland_argente: 近藤博之「変数社会学を超えて」『教育社会学研究』100, pp.164-169, 2017 https://t.co/FOdWToXdB5 #CiNii
【セクシュアリティ/社会構築主義/セジウィック】志田哲之「文献紹介:クローゼットの認識論 セクシュアリティの20世紀」家族社会学研究 13巻1号 pp.105-105 (2001) 日本家族社会学会 https://t.co/pwzsi3PHjR [PDF_J-STAGE]
【P】今村忠純「新しき村とポリセクシュアル」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.87-93 (1999-01) https://t.co/qNCMjeWwoT
【非異性愛/家族研究】志田哲之「ノンヘテロセクシュアルと家族の研究にむけて」人間・エイジング・社会 2号 pp.77-91 (2000) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/P7KOeRW4a4
【LGP】「ホモセクシュアル/ポリセクシュアル etc.」国文学 解釈と教材の研究 44巻1号 p.87-107 (1999-01) 学灯社 https://t.co/kkvZ5JcWgn
【婚姻/非法律婚】志田哲之「書評 善積京子著『〈近代家族〉を超える : 非法律婚カップルの声』」家族研究年報 24号 P.73-76 (1999) 家族問題研究会 https://t.co/WvrvDi74Qq
【LG】小野宏明「"Closet" Love : 現代における恋愛と性に関する事例調査を中心に」奈良大学大学院研究年報 3号 p.186-192 (1998-03) 奈良大学大学院 https://t.co/OT91BJnEig [PDFリポジトリ]
【GID/人権/法学/判例】谷口洋幸「個人研究助成受託者報告 性同一性障害に関する国際人権判例の研究」ジェンダー研究 7号 pp.93-114 (2004-12) 東海ジェンダー研究所 https://t.co/fTDQZw5Xfo
【G】デュブァル ジョン・N.「フォークナーのクライング・ゲーム : 男性のホモセクシュアル・パニック」ユリイカ 29巻15号 p.172-191 (1997-12) 青土社 https://t.co/BCwKC9D2dM
【GID/先天性説】光嶋 勲「先天異常としての性同一性障害」小児科 45巻13号 pp.2327-2330 (2004-12) 金原出版 https://t.co/YtvtJSDCes
【LG】Adam Barry D.「ホモセクシュアルの起源」日米女性ジャーナル 22巻 p.57-76 (1997-08) 城西大学 https://t.co/xgZTdRj4gB
近藤博之「変数社会学を超えて」『教育社会学研究』100, pp.164-169, 2017 https://t.co/FOdWToXdB5 #CiNii
【GID】松尾 泉「性同一性障害の取り扱い」産婦人科の進歩 57巻4号 pp.365-366 (2005) 近畿産科婦人科学会 https://t.co/oos8FozTOu [PDF_J-STAGE_有料]
【LG/同性婚】善積京子「スウェーデンのカップル形成の三形態」追手門学院大学人間学部紀要 1巻 p.159-178 (1995-12-20) 追手門学院大学 https://t.co/oTmVOALnqb [PDF]