ホリィ・セン (@holysen)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  生殖技術と近代家族 https://t.co/VQ4U8cjyYN #CiNii 森岡正博さんは論じていた。こういう問題についての社会学的な研究が知りたいな(アンケートした研究とか、言説分析した研究とか
CiNii 論文 -  ポルノグラフィ消費者によるジェンダー化されたジャンルの視聴と解釈:――女性向けアダルトビデオを視聴するファンに着目して―― https://t.co/o1vNXqGBjD #CiNii 面白そう
CiNii 論文 -  後期近代における「共同性」を再考する : 「共生」/「共在」の比較を手がかりに (對馬路人教授退職記念号) https://t.co/hPHEft2WkS 僕の考えている問題意識とかなり近い論文だったので、勉強になった。「異質な他者との共生」のスローガンがどうしても排除に繋がる問題が示唆されていた
RT @wrmtw: CiNii 論文 -  書評論文 「非モテ」的リアリティへの社会学的接近について : 「性愛の界(sexual fields)」理論における異性愛問題の処遇を通じて[Adam Isaiah Green ed., Sexual Fields : Toward…
CiNii 論文 - 今井信治著『オタク文化と宗教の臨界――情報・消費・場所をめぐる宗教社会学的研究――』 https://t.co/w4m1cJTsyQ #CiNii serial experiments lain論が入ってる博論本があるのか……
RT @ttt_cellule: アメリカ社会党の系譜がざくっとまとめられていた。 梅崎透「なぜアメリカに社会主義はないのか/今あるのか」(2020) https://t.co/sXR4joPdCd https://t.co/IviQq4a30c
ソーシャルワーカーが自らの生の過程と向き合う専門性(当事者と向き合う専門性とは何か,春季大会シンポジウム) https://t.co/nw7oEgozRQ オートエスノグラフィーの方法論として、「考えがまとまる前に書いてはならない」のではなく、「書く前には知らなかったことを学ぶために書く」ってのは面白い
CiNii 論文 -  セルフヘルプ・グループの原理に根ざした精神障害当事者ビジネスの展開--カナダ・オンタリオ州におけるオルタナティブ・ビジネスの現状 https://t.co/jTmg6hnOiD 「当事者事業」の論文じゃん
CiNii 論文 -  リアリティ・ショック(reality shock)の概念整理 https://t.co/rWS3pZY9KK #CiNii 概念が整理されていた
CiNii 論文 -  社会福祉における「誘導」とリバタリアン・パターナリズム論の近似性 https://t.co/FWmRfJXkq5 いつも気になっているテーマについて書かれた論文をたまたま見つけたので読もう https://t.co/IS7cWtxUAc
CiNii 論文 -  秘密とその未来 : ウィニコット・ラプランシュ・ドルトとコミュニケーションのねじれ https://t.co/s3jsoJ01L5 #CiNii フロイト理論が後の研究者にどう展開されたかの話は面白い。もっとこういうの読もうかな
CiNii 論文 -  構造化するバックラッシュ https://t.co/Mzji1OQibh #CiNii
CiNii 博士論文 - 雑誌の内容分析による恋愛の現代的様相 : 「消費社会化」「ジェンダー」「社会階層」の視点から https://t.co/bmNmqrxhZU #CiNii 珍しい博論全文公開だ 読もう
女性サーファーをめぐる「スポーツ経験とジェンダー」の一考察:「男性占有」の領域における居場所の確保 https://t.co/LMrm6pm2Vk もはや元の話からズレるんだが、このサーファー集団の論文では、「女性を欲望の対象としてカテゴリー化する」実践として「過剰な親切」が(3-3で)出てくるのが面白い
CiNii 論文 -  「自己のテクノロジー」研究の位相:社会学における晩期フーコーの知見の活用可能性について https://t.co/3qaI3a6zm8 #CiNii 海外の研究もいっぱい紹介されてて勉強になった
CiNii 論文 -  恋愛経験は結婚の前提条件か : 2015年家族形成とキャリア形成についての全国調査による量的分析 https://t.co/4zSrO8t0Go #CiNii 恋愛経験(+デート、キス、性関係の経験)と結婚経験の関係の論文。すごくシンプルな話だな
メディア表現の批判と社会批判の実践 : ジェンダーの表象をめぐって https://t.co/lWrgXlBmeo かしぱんに最近紹介されて面白かった論文。「社会学者」や「フェミニスト」というカテゴリーを自己に用いつつ制度や権力の問題を批判すること/その批判の際にメディア表現を対象とすることの独特の困難さ。
CiNii 論文 -  現代社会における「責任の不発化」とその処方箋の検討 : 責任実践の社会学的研究に向けて https://t.co/J5iRG2Ymk4 #CiNii 「どうせ親には責任は取れない」が反出生主義なのだとすれば、これはまさに「責任の不発〔弾〕化」という事態だと思う
CiNii 論文 -  戦後における無理心中の実態 https://t.co/SlubET3oue #CiNii 男性から女性へ仕掛けた無理心中ってある種の非モテ的心性なのではと思って調べてたら、まさにそういう分析が出てきた
RT @pankashi: CiNii 論文 -  批判社会学とその規範性の問題 : 構築主義以後の社会学における規範性への関心の高まりを考えるために https://t.co/pGvdfAMbjN #CiNii #批判社会学 #批判の社会学 #ブルデュー #ボルタンスキー #…
CiNii 論文 -  現代日本における声優の歴史 : 声優の誕生と黎明期 https://t.co/NtIgTqhvZx #CiNii 声優についての論文って最近けっこうあるんだなあ
CiNii 論文 -  江原由美子編著 『フェミニズム論争--70年代から90年代へ』、江原由美子著 『ラディカル・フェミニズム再興』 https://t.co/JwbHXBOrRp #CiNii アツい書評
J-STAGE Articles - 言明されていないカテゴリー使用を見る https://t.co/4ABsvMWqMd 女性に「見える」人が何かをすることと女性「として」何かをすることの違いを、「私は女性としてこれをしています」と言明していない際でも区別できる分析の例。勉強になった。
J-STAGE Articles - 「ひきこもり」と親密な関係 https://t.co/3kTzlncVyh 立身出世的な問題と親密性の問題との複雑な絡み合いが当事者の言葉から見出されている。上野千鶴子さんの『女ぎらい』を引きながら、性規範がミソジニー(女性の場合、自己嫌悪として)を伴うことを展開している。面白かった。
RT @SawakoShinomiya: 松崎良美(2017)「メンタルヘルス・スラング”を定義する―都内女子大生を対象とした横断研究より」『津田塾大学紀要』 https://t.co/wyQy6IuZEI
J-STAGE Articles - 佐藤恵著 『自立と支援の社会学――阪神大震災とボランティア』 https://t.co/PjnzQD3Mdt 書評。ちょっと読みたいなこれ
CiNii 論文 -  遊びの精神と体験選択動機 https://t.co/7yNi3aUoAr #CiNii カイヨワ=井上の遊び論と社会秩序との関係が分かってなるほど。「情熱大陸」のような人物ドキュメンタリーを題材とした体験選択理論の応用編も面白かった。
J-STAGE Articles - 心の理論の生涯発達における実行機能の役割 https://t.co/8RL6Gj54kj
CiNii 論文 -  読み換えられる不安 : ジグムント・バウマンの「不安の社会学」をめぐって https://t.co/z00yIiPR6Y バウマンへの苦手意識が強いんだけどちょい勉強した。我々は死に象徴される実存的不安を、細切れにしたり計算可能なものにしたり、消費したり日常生活に追われたりして対処してるわけか
CiNii 論文 -  客引きとスカウトは何故いなくならないのか : 歓楽街のストリートにおける法と経済 https://t.co/O1jm3UgXm4 #CiNii 京都でスカウトが逮捕された事件が気になったのでちょっとスカウトについて調べ始めた
ひでシスの言う「人の詰め込まれた鉄の箱」って近代資本主義生産様式下における「物象化」された生産関係のメタファーなのかな(ところで、ふと見つけた松尾先生のこの論文が分かりよくて面白かった 疎外論の問題意識と「物象化」論 : 廣松渉は何を誤読したのか https://t.co/UVVCIukspd)
CiNii 論文 -  文化的オムニボア再考 : 複数ハビトゥスと文脈の概念からみた文化実践の多次元性と測定 https://t.co/4YHEO5qISr #CiNii pdfで44ページもあって長いけど、勉強になるな。大衆文化の強い社会では階層の高い人は文化的オムニボア(雑食)になるという説にまつわるいろんなことが書かれてる
CiNii 論文 -  「当惑」の社会的意義 : ゴフマン理論からの展開 https://t.co/3eU0wFez9d #CiNii セクハラが問題化されるようになった時代でもなお、こういう「当惑回避」の習慣が身体に染みついているだろうから、いざ問題発言に出会ったときに咄嗟に抗議できる人はすごいな
大学生の適応に影響を与える要因に関する考察 : ソーシャルスキル,交友関係などの観点から https://t.co/3NOeYWTUW8 pdfファイルを開いたらなぜかページ名が「うどん屋巡りで授業遅刻」になっていてヤバい https://t.co/XKeYVI8zmn
CiNii 論文 -  20歳時点での恋愛経験人数についての意識 : 神奈川県の一私立大学生を対象として https://t.co/X4zfLQ4rU6 他人の恋愛経験を実際より過大視してしまうことについての論文。同性よりも異性に対しての方が多く推測するってのも面白い
@kaikaidev つhttps://t.co/koVAPfgHM7
RT @DN_networks: CiNii 論文 -  愉しいアドルノ :「文化産業論」における「娯楽」と「技術」の可能性 (間々田孝夫先生・阿部珠理先生退職記念号) https://t.co/sAnUDOkAxN #CiNii
@getateg @piyoketa 参考:アグネス論文における く非ゲーム的パッシング〉の意味 https://t.co/F0jOJS2hcT また、鶴田幸恵『性同一性障害のエスノグラフィ』についてはhttps://t.co/EEKLwKBwCxとかhttps://t.co/Qq9hsqn6kqとかを参照。
@getateg @piyoketa 参考:アグネス論文における く非ゲーム的パッシング〉の意味 https://t.co/F0jOJS2hcT また、鶴田幸恵『性同一性障害のエスノグラフィ』についてはhttps://t.co/EEKLwKBwCxとかhttps://t.co/Qq9hsqn6kqとかを参照。
ステレオタイプのリバウンド効果については、別の次元における代替思考をすれば低減できるみたいな研究もあるらしい(専門じゃないのでよく分からんけど) / ネガティブなステレオタイプの抑制におけるリバウンド効果の低減方略 https://t.co/l6dewxeG7U
J-STAGE Articles - パソコン通信におけるコミュニケーション特性 https://t.co/8UlOVbvxmz パソコン通信上でのネットラブについて書かれていた(p134~
CiNii 論文 -  書評論文 労働と自己の管理・調整 : 「自己」によって不可視化されるもの 牧野智和『自己啓発の時代 : 「自己」の文化社会学的探究』 https://t.co/s735Ar5Kl5 #CiNii ananの分析もしてたのか。「再帰性の打ち止まり点」って言葉は面白いな。
シロクマ先生が落合先生の話を引用してるが、ネットで読める参考文献だとこれとか→近代世界の転換と家族変動の論理 https://t.co/lB3zgBae1p (出生率から見て)欧米がゆっくり3段階の近代化をしていったのに対し、アジア諸国では2段階目の専業主婦志向がスキップされて一気に近代化。日本はその中間。
CiNii 論文 -  覚醒が対人魅力に及ぼす影響についての研究 : Two-Stage Theoryの検証 https://t.co/goGfo0Zbl2 #CiNii ググったところ、一連の議論はこの論文にまとまっていた
@tokoton15ayumu ちょっと違う話ですが単純なモデルで考えれば、恋愛は「恋から愛へ」と向かっていく側面があって、そのモデルを高坂康雅さんという心理学者が作ってますね。恋と愛の違いは共依存と(健全な)親密な関係との違いに似ていると思います→ https://t.co/fkSU6bgn6N
大学研究室とハラスメント 閉鎖性とホモソーシャリティ 坂無淳 https://t.co/gOzoIyVbFK 大学院生の人間関係だ
RT @haradaiko1: J-STAGE Articles - 社会的相互作用過程における脱自己レイベリング https://t.co/ZiyMjqiyZ8
CiNii 論文 -  <書評> Ross D. Parke, "Future Families : Diverse Forms, Rich Possibilitys", Wiley-Blackwell,2013 https://t.co/RM5ZJATK2O #CiNii
@Mikomiko2nurse 親密性の変容、読みにくかったらこの書評 https://t.co/DGRARbR560 とか読んでから読めばええよ LLIが日本でも言えるのか問題は難しいね。谷本奈穂さんの『恋愛の社会学』とかが多少実証的にそういうこと言ってるけども。
CiNii 論文 -  ゴッフマン理論における役割と自己呈示 : 学校における相互行為の分析視角としての検討 https://t.co/sFoNKTYmYE 複数の役割や自己の多元性が絡み合っている中では、「〈集合表象〉としての役割」とそれに対する「役割距離」に注目するのも重要だという話はなるほど。
J-STAGE Articles - デュルケムの「国家―中間集団―個人」プロブレマティーク https://t.co/MCGFEB3h8a 社会学で「中間集団」って割とバズワードだと思うので面白い
CiNii 論文 -  バトラーにおける抵抗としてのパロディ--コーネルとの比較から https://t.co/J0O5OO3uaI #CiNii ついでに脚注で取り上げられてたこれも読もう。バトラーはメトニミーによるカテゴリーの絶えざる置換を志向してるって話が気になったので。
支援者の苦しみ、専門用語で「バーンアウト(燃え尽き)」という。ちょっとググったらこんなのが出てくる / 現代日本におけるバーンアウト研究の動向に関する研究 : バーンアウトの教員への適応を目指して https://t.co/rBivRAQ4mh >RT https://t.co/yvYDOIx6De
喚起されるホモソーシャリティ : アダルトビデオの行為論、あるいは精液の社会的エージェンシー https://t.co/rfqE8RONY6 まじめであればあるほど笑える研究だ
これ、Post-dating relationship(PDR)っていう専門用語が一応あるのね(例えば、恋愛関係崩壊後の関係における交際内容に関する研究 : Post-dating relationship と恋愛関係、異性友人関係との比較 https://t.co/vmSrNGQ2sS) https://t.co/TO54cyG16R
@wrmtw これとかそのへんの話ですよ https://t.co/KgySIajTTT
CiNii 論文 -  承認の社会学的理論に向けて : 「生きづらさ」の分析のために https://t.co/7Nyrg9gFl7 #CiNii >各位
CiNii 論文 -  ブログからみえる若者言葉の『ってゆうか』 : 社会言語学的研究への示唆 https://t.co/imXApfzSSG #CiNii 笑った
法の話かぁと思ってなかなか興味持てなかったけど、書評読むとフムフムと思えた。エスノメソドロジー的な記述がその領域に達してほしいものだ / 小宮友根著 『実践の中のジェンダー――法システムの社会学的記述ーー』 https://t.co/ogPfTWyvxc
『行為と演技』を真面目に読んでいた時期があって「ゴフマンはなんでこんな書き方するんだ……」って疑問だったけど謎が解けた感じがする / E・ゴフマンのパフォーマンス 初期著作における演劇論的アプローチの検討 https://t.co/eppQH7eqMK
アフォーダンスとかアニミズムとか、無生物がある種の「主体」になるやつにたまに興味持つんだけど、アクターネットワーク理論ってのもそれ系かー https://t.co/ANdIyHovlc https://t.co/USWtvYJHNX https://t.co/bAPsiBPoYL
アフォーダンスとかアニミズムとか、無生物がある種の「主体」になるやつにたまに興味持つんだけど、アクターネットワーク理論ってのもそれ系かー https://t.co/ANdIyHovlc https://t.co/USWtvYJHNX https://t.co/bAPsiBPoYL
CiNii 論文 -  日本のブロゴスフィアにおける政治系有名ブログの影響^[○!R] : 2007年参議院議員選挙時の内容分析から https://t.co/sxHYtuxYit #CiNii お、これは方法論しっかりしてる感じだ
CiNii 論文 -  ネット空間におけるマスメディア批判言説の分析^[○!R] : アルジェリア人質事件の被害者実名報道を題材に https://t.co/bPyKC3do05 #CiNii
新たな社会問題群と社会運動 不登校, ひきこもり, ニートをめぐる民間活動 荻野達史 https://t.co/zdSyw7cTcv バトラーの『ジェンダー・トラブル』読んで以来、アイデンティティ・ポリティクスを批判する系の話が好きになってしまった
CiNii 論文 -  大学における演劇教育 -その現状と課題- https://t.co/hzYgtdP3UC #CiNii
CiNii 論文 -  日本のインテンショナル・コミュニティ(Intentional Communities):歴史的展開と現代的意義 https://t.co/0L4INBOOX1 #CiNii エコロジー系のコミュニティももっと行ってみるべきだなあ
CiNii 論文 -  「存在論的不安」再考 : アンソニー・ギデンズの「不安の社会学」をめぐって (関根政美教授退職記念号) https://t.co/f72PrCIIic #CiNii
CiNii 論文 -  自律と他律の語り方 : パラドックスから両義性へ https://t.co/IDRwDpZUOS #CiNii おもちろい
CiNii 論文 -  「原光景」あるいは世界の外に触れること (2012年度 言語・文化センターシンポジウム報告) https://t.co/yxOo2hS9Z3 #CiNii バタイユとラカンの話が似てると思ってググったら十川幸司さんの論文出てきた
CiNii 論文 -  適応的選好形成と功利主義 https://t.co/Y8RaPduYhh #CiNii 僕が卒論でしたかった議論、こういうのだ(「自律」って言葉とか、行為の理由が無限後退していく様とかでめっちゃカントの『実践理性批判』思い出した)
依存する他者へのケアをめぐって 非対称性における自由と責任 齋藤純一 https://t.co/Sj2lrzc80b ケア理解を深めている
CiNii 論文 -  暗黙知及びハビトゥスとの関連における習慣と身体の考察 (TIEPh第3ユニット 環境デザインユニット) https://t.co/3rcCUK1nzX ブルデューの「ハビトゥス」概念って心理学の「手続き的知識」みたいだなと思ってググったら整理した論文あった
寝たpodを起こす: コラムニスト・深澤真紀が語る「童貞率はバブル期と今も実は変わらないんですよ」 https://t.co/ieI7HARgrD バブル期と比較すると確かに変わらんけど、ここ10年の草食化傾向は実際あるよ→ https://t.co/7gkQnM2mBU https://t.co/9300T2L22y
言説分析とその可能性 赤川 学 https://t.co/vXblo1uSSe 勉強になる
CiNii 論文 -  文化的自己観と心理的プロセス(<特集>異文化間心理学と文化心理学) https://t.co/hUm8rRiT8s #CiNii 20年前の論文だけど、日常的に言う「日本人っぽい」とか「アメリカ人っぽい」とかの根拠が分かる論文で、ためになる
CiNii 論文 -  親密な関係性における虐待・暴力と加害者臨床論 : 虐待的パーソナリティ論の検討をとおして https://t.co/pXigaoZDue #CiNii 「虐待的パーソナリティ論」、面白かった。「臨床社会学」って必然的に心理学に触れざるを得ないんだなあ
CiNii 論文 -  ジェンダー・フリー・コミュニケーションに関する一考察 〜システム論的視点からの問題解決〜 https://t.co/yu3H3ub4my #CiNii 「反対の性のコミュニケーションを取り入れよう」って結論なのがあんま「ジェンダーフリー」っぽくない感じだ
CiNii 論文 -  ベルクソンにおける生ける身体と情感 : 感覚ー運動過程と知的努力についての試論 https://t.co/g74z5dT8Ct 下駄くんに紹介されて誰も全部読んでこなかったエモい論文を今読んでるんだけど、フロイトの「固有名詞の度忘れ」っぽい話が出てきてエモ
CiNii 論文 -  「クレイム申し立て」を行わない人々 : 女子学生の「恋愛観」から考える若い女性のエンパワーメント(<特集>異文化とジェンダー) https://t.co/cPeDja7vLX パッと見内容のない論文かと思ったら、大学生女子の三分類が鮮やかすぎてビビった
CiNii 論文 -  青年期における嗜癖に関する研究--嗜癖傾向尺度作成の試み https://t.co/OF3WaSqF11 #CiNii 個別の嗜癖ではなく嗜癖全般を見てその心理的背景を明らかにするみたいな話はもっともだけど、僕の場合は社会的背景が気になってる
CiNii 論文 -  青年に対する恋愛依存傾向尺度の再構成と信頼性・妥当性の検討 https://t.co/iBGKuloIET #CiNii 恋愛依存傾向尺度……30項目、「精神的支え」,「恋人優先」,「独占欲求」,「セックス依存」の4因子……
CiNii 論文 -  青年の自己愛傾向と異性関係 : 異性に対する態度,恋愛関係,恋愛経験に着目し て https://t.co/7C6NcPtds4 #CiNii 変数がめっちゃ多くてすごい論文だ 自己愛低い人とルダス的恋愛が相関してるのはメンヘラ感ある
CiNii 論文 -  アダルト・チルドレン : 私の物語をつくり直す (ふろんてあ) https://t.co/ncLsd9zTwA #CiNii 最近は「毒親」が流行ってるけど、この97年の文章とか読むと「アダルト・チルドレン」よりも後退してる感すらあるな
CiNii 論文 -  青年期における恋愛様相モデルの構築 https://t.co/KgySIajTTT #CiNii 「恋」と「愛」との比較に関する(主に心理学の)先行研究をレビューした、勉強になる論文だった
CiNii 論文 -  恋愛に関する心理学研究の展望--異性交際から疎外された若者へのライフコースからのアプローチ https://t.co/7gkQnM2mBU #CiNii 「非モテ」についての言説分析をやろうと思ってたんだけど、既に割とやってる論文があった
CiNii 論文 -  恋愛関係が大学生のアイデンティティ発達に及ぼす影響 https://t.co/LE7phzn42o #CiNii 女性の方が影響大きいらしいし、クラッシャられはずっとクラッシャられのままなんかもしれん(暴論)
CiNii 論文 -  社会学的視点から見る「嗜癖」の予備的考察 : ギデンズの後期近代論の検討 https://t.co/dXCrTV6PUo #CiNii これは良いギデンズ入門
CiNii 論文 -  スポーツマンガにおけるジェンダー秩序に関する考察 : 野球マンガにおける女性監督の分析より https://t.co/UHptZuRSfc #CiNii 「女性監督」が出てくる野球漫画に絞って分析した変な論文だ(おもしろい
CiNii 博士論文 - サーフィンとスポーツ体験のエスノグラフィー : ジェンダー・ローカリティ・コミュニティ https://t.co/Z0hMIBboOp #CiNii
@phallus_logica 性的「モノ」化の話を江口さんが書いてたのを思い出した(知ってそうだけど) https://t.co/rFFrAyNAV3
@mutopsy みたいなこと言ってたの思い出した。よければ、読んでみてほしい(社会学の方法論だけど)→ https://t.co/QFVJftcUDN
CiNii 論文 -  恋愛関係崩壊後の関係における交際内容に関する研究 : Post-dating relationship と恋愛関係、異性友人関係との比較 https://t.co/APUSFHEZ8j #CiNii
CiNii 論文 -  恋愛関係崩壊後の関係についての個人別態度構造分析 https://t.co/cKlzwQxFct #CiNii
CiNii 論文 -  J・ボウルビィにおける愛着理論の誕生 : 自然科学と精神分析 https://t.co/525lNAQNVu #CiNii こういう思想史的な論文、手軽な勉強になる
二者排他性とか嫉妬とか秘密とかいう単語を見てサークラと関係ありそうな論文だと思ったら、文献リストに自分の著作だけ載せるヤバそうな人だった / シングル単位視点からみえる「結婚」と「恋愛」 伊田 広行 https://t.co/9OUJOSzC9v
大学生の部活動・サークル集団に関する研究動向 https://t.co/9qNURmvocn
恋愛・結婚関係における排他性がそのパートナーとの葛藤時の対処行動選択に与える影響 https://t.co/DAZb3Gwy8Z もそうなんだけど、この相馬敏彦先生の研究が僕の関心とかなり合致しているっぽい→ https://t.co/xvhQGuXoSR
恋愛関係一般と、一般的信頼感の低い人は排他的になりがちだという論文。サークルクラッシュ研究に有用だ / 恋愛関係は関係外部からのソーシャル・サポート取得を抑制するか―サポート取得の排他性に及ぼす関係性の違いと一般的信頼感の影響― https://t.co/JEvVuTqYgZ
CiNii 論文 -  甘える男性像:戦後『婦人公論』にあらわれた男性像 https://t.co/CABUf3pDFs #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  書評論文 「非モテ」的リアリティへの社会学的接近について : 「性愛の界(sexual fields)」理論における異性愛問題の処遇を通じて[Adam Isaiah Green ed., Sexual Fields : Toward a Sociology of Collective Sexual Life] https://t.co/HzgftEmnb1 #CiNii あとで読むメモ
ご参考。 伊田久美子(2019)「労働としてのセクシュアリティ : 再生産労働論の再検討」『大阪府立大学女性学研究センター論集』26: 1–18. https://t.co/DLqiOQ5tLx
PDFリンク貼り忘れてた。 西倉実季・朴沙羅・岸政彦,2018,「<2016 年度先端社会研究所第6 回先端研セミナー(共催:社会調査協会)講演録>『ライフストーリーとライフヒストリー-「事実」の構築性と実在性をめぐって-』」『関西学院大学先端社会研究所紀要』15: 43-85. https://t.co/6IUPhMVe7a
アメリカ社会党の系譜がざくっとまとめられていた。 梅崎透「なぜアメリカに社会主義はないのか/今あるのか」(2020) https://t.co/sXR4joPdCd https://t.co/IviQq4a30c
ciniiで論文検索して遊んでたらこんなんみつけた、うける https://t.co/ywQMgJxXlj
「スピリチュアル」の系譜を描き直す : ヒーリング技法「レイキ」の誕生から現代自己啓発言説まで https://t.co/Z8l0NMJXCX
CiNii 論文 -  ケアの場における相互行為を分析するために : エスノメソドロジーの応用可能性に関する考察 https://t.co/4AEXAq7uth
@holysen 考えていてたどり着いたのはこういうもの https://t.co/eIdfm1Gn4E だったのですが、元来報酬に対する予期であったり、期待、注意、予測、反応という神経生理学的な機能水準に欠陥が見られるということが指標としてADHDの脳においてあるわけですから、当たり前のことが明らかになっただけなんですよね
@holysen ギャンブル依存がありますね。主体的に人混みとタバコの煙と音と光の刺激の中でスロットやパチンコマシンを回転させ続けられる状態に人間はなることができる。https://t.co/oEkd0GBi4h
CiNii 論文 -  批判社会学とその規範性の問題 : 構築主義以後の社会学における規範性への関心の高まりを考えるために https://t.co/pGvdfAMbjN #CiNii #批判社会学 #批判の社会学 #ブルデュー #ボルタンスキー #批判

6 0 0 0 OA 家族の個人化

https://t.co/XMa7SXPmQs 「④幻想の中に家族が追いやられる」、なんかエモい(?
松崎良美(2017)「メンタルヘルス・スラング”を定義する―都内女子大生を対象とした横断研究より」『津田塾大学紀要』 https://t.co/wyQy6IuZEI
どこどこで岸さんにだいぶ批判されている桜井さん。確かにナイーブすぎるという批判は尤もかもしれないけど、私は桜井さんの言ってること結構好きなんよね。 『社会調査の困難 問題の所在をめぐって』 桜井 厚(2003) https://t.co/uuGhHSWAQ6
@holysen 京都がありもしない京都っぽさを追い求めてしまう、みたいなことかな。 ちょっとあとでググって出てきたやつ読んでみる https://t.co/JbOGYMc0Rf
個人的には社会学におけるポピュリズム研究で、今のところ最も重要な論文はこれだと思っています。 CiNii 論文 -  右翼から極右へ? : 日本版極右としての石原慎太郎の支持基盤をめぐって https://t.co/ngzoLkWKZg #CiNii
CiNii 論文 -  愉しいアドルノ :「文化産業論」における「娯楽」と「技術」の可能性 (間々田孝夫先生・阿部珠理先生退職記念号) https://t.co/sAnUDOkAxN #CiNii
@holysen @getateg https://t.co/JsoTTyyZTo これ読んでみたけど面白そう。パッシングにいろんな様相があるっていうのはなるほどって気がするな。 この辺の勉強会やってみたいすね
J-STAGE Articles - 社会的相互作用過程における脱自己レイベリング https://t.co/ZiyMjqiyZ8
#当事者研究 の紹介資料 『当事者研究への招待-知識と技術のバリアフリーをめざして-』熊谷晋一郎さん @skumagaya https://t.co/UIsV8RL6WO
@holysen 今検索したら出てきたやつですが、参考になりそうなので載せておきます。 https://t.co/gT0x2ZPfz4 精神ではエンパワメントは社会的文脈というよりも「リカバリー」と並んで治療目標を示す尺度として使われてますね
@holysen 「知る」とはなにかという定義問題にならざるえません。 他者の信念を記述すること : 人類学における一つの擬似問題とその解消試案 http://t.co/ieXZEfalby
足裏。 CiNii 論文 -  A幼稚園園児の足裏について--体力・運動能力との関係 http://ci.nii.ac.jp/naid/40007353376

フォロー(4184ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

定期的に上げる ぼくの修論 https://t.co/v2iA04ReP4
RT @quiriu_pino: この論文のタイトル、好きだな 「鎌倉時代に入ると荘園の増加がとまる」 https://t.co/BXs3vAz8hf
RT @Hondinista: これに限らずIllouzはほんと翻訳欲しいんだけど、誰か手を付けてないのかな。 とりあえずCold Intimaciesは書評がこれくらい? 千葉 和矢 年報人間科学 (32), 99-103, 2011 大阪大学大学院人間科学研究科社会学・人…
RT @rintarock1980: 教育達成を通じた移住過程としての日本語学校 : 「日本の中長期在留外国人の移動過程に関する縦断調査(PSIJ)」を用いた分析 https://t.co/52x6opDmPD 読む
全然トイブナー参照されてるじゃないですか。 CiNii 論文 -  憲法的機能は国家のみに見出せるのか?(1)シウリ、トイプナーの社会的立憲主義 https://t.co/xoCiAWpbtg #CiNii
CiNii 論文 -  法の現実適合性と一般条項--トイプナ-のシステム論的アプロ-チの検討 https://t.co/eUeKTAz5wx #CiNii
RT @JUMANJIKYO: @gynaecocracy 日本語学の最近の論文の中ではさすがに言われはじめているみたいですよね。 https://t.co/Iz5rUzziHo https://t.co/hEA9sRiTLJ
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
こちらはかなり入ってますね! CiNii 図書 - 誰も教えてくれなかった死の哲学入門 https://t.co/XsOaQ58ntn
大学図書館にも じわじわ増えてきました 大学生の方は、ぜひ 図書館に リクエストしてみよう! CiNii 図書 - 正しい答えのない世界を生きるための死の文学入門 https://t.co/mxSj7oD7A7
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @kayautoka: 松元先生の脳機能イメージング研究によると、課題開始の合図や課題を上手くこなすことができた時に見られた脳活動が、アンダーマイニング効果によって内発的動機づけが低下した後では外的金銭報酬なしには見られなくなるそうです。https://t.co/PwXR…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 危機からの脱出 労働省--勤労統計の全項目で集計ミス,集計結果の事前検証を徹底へ,1999 https://t.co/tJxO6RFCjF  1999年6月29日,労働省が実施している「毎月勤労統計調査」の3月および4月分…
RT @t_kishimo: また、西脇祐さんに『ウィリアム・ジェイムズのことば』をたいへん丁寧に書評いただいております。「旅行の朝に食べるビュッフェを前にしたような心踊る感じ」との表現、とても嬉しいです。こちらもぜひ。https://t.co/ig3xGR8XTp
RT @trinh_JP: とりあえず、2019年に投稿論文が掲載されてる(引用文献で一番新しいものは2015年)。研究は止めたと思っていたので意外だった。 https://t.co/dLIYfmy1cE

4 2 2 0 OA 汽車時刻表

RT @punbafortress: 国立国会図書館が公開しているデータで、明治27年改正の時刻表によると、新橋21:50発→大垣翌11:10着(終点米原12:45着) https://t.co/77wze0frFa https://t.co/oyhQkoYzN2
ラザースフェルドとアドルノのアメリカ亡命期を対比的に描き出した論文。学問的には何の接点もなさそうな二人なのですが、亡命時代にラザースフェルドの下でアドルノが働いていた時期があるという。 https://t.co/LBCEy8eVxr
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
同じく安東量子さんによる書評→ 安克昌『心の傷を癒すということ』&中井久夫『災害がほんとうに襲った時』https://t.co/9x2EqaMP3B 安東さんの論文「エートス(実用的放射線防護文化)の構築にむけて」→ https://t.co/FVI3lie1MK
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
@yumiharizuki12 @boreford 私の専門とかなり遠いので存じ上げなかったのですが、学振DC1とってますね。 https://t.co/PMCtFMDgXo
RT @mishiki: 伊田久美子『再生産労働概念の再検討 : 構造調整プログラムを中心に』 ちょっとボカしてるけど、近代国家においては「労働」が国民であることの条件であるから、権利獲得のためにreproductionを「労働」に格上げした的な発想、含まれてますよね。 h…
RT @amon_edu: 「障害」?「障がい」?どう表記したらいいのか、ぼくもずっと悩んでいました。でも、心理学的には、それまでにボランティアなどの経験があるかによって、イメージアップにつながるのか変わるのですよね。表記だけに頼ってはいけないということなのでしょう。 ■元論文…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ピコ太郎「PPAP」はなぜ世界的にヒットしたのか? -SNSの拡散力が生み出す空前の大ヒット-(高橋 暁子),2016 https://t.co/6LdDMAEGxI
RT @marxindo: 認知されているいじめの圧倒的多数は「暴力を伴わないいじめ」,ひやかしやからかい,無視や仲間はずれ,ネットやSNSでのいじめなので,「刑法犯として立件する」対象になりうるものはネットで言われているほど多くないですよ。https://t.co/Covbr…
RT @KyuDNP: @nek0jita 実際の用例をお示しすると良いでしょうか。 エコー検査から得られる所見がどうであれば陽性・陰性とするかの「診断基準」を設定していますね。 ●癌予測に有用なエコー所見に関する検討~術前細胞診で癌が確定しなかった症例を対象に~ https…

フォロワー(4915ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

生物物理「分子動力学シミュレーションとNMR法で迫るべん毛モーターの回転制御機構」https://t.co/cjNfBehESp NMR はミリ秒オーダの変化を示唆しているのに、MD 計算は 500 ns しかやっていないので、2 つの関連付けは自明ではないのでは? あと α1 は位置が固定されるのに、なぜ NMR シグナルが消失?
生物物理「タンパク質ダイナミクスを利用した動的な 光合成光保護機構」https://t.co/RItJkmSG9z LHCSR1 の単分子蛍光解析。制御理論との類似も面白い。
日本結晶学会誌「単結晶中性子回折による地球深部含水鉱物の結晶構造解析」https://t.co/HPYYSkiV4l 中性子回折だってビームも検出器も質がいまいちなのに R がきちんと下がっているのを見ると、電子回折の R が下がらないのは、やはり検出器やゴニオじゃなくて多重散乱のせいなのかなと思う
生物物理「光第二高調波によるタンパク質構造解析」 https://t.co/ItMZ1UMHQM うーん、構造変化の指標としてダイナミクス研究にこういうのを使うのはいいと思うけど、構造そのものを観測しているわけでもないのに、「構造解析」と呼ぶのには違和感がある。
生物物理「大声を生み出すセミの原動機」https://t.co/rwjRyXpEWn 昆虫には、神経インパルス 1 つで 1 度収縮する同期型と、何度も収縮する非同期型という、二種類の筋肉があるのが面白い。その判別に議論があるなら、セミは大きいんだから、電極刺して鳴いてるときの活動電位を観察すればよいのでは
RT @osanaisinigami: @serebixi @asuhiro お大事になさってください… イソソルビドに関してですが、ジェネリックなのでアレでもまだマシで美味しい味になったのです… 先発品の「イソバイド」はもっと神経を逆撫でする不味さなのです…なんとかしようと研…
定期的に上げる ぼくの修論 https://t.co/v2iA04ReP4
RT @quiriu_pino: この論文のタイトル、好きだな 「鎌倉時代に入ると荘園の増加がとまる」 https://t.co/BXs3vAz8hf
RT @osanaisinigami: @serebixi @asuhiro お大事になさってください… イソソルビドに関してですが、ジェネリックなのでアレでもまだマシで美味しい味になったのです… 先発品の「イソバイド」はもっと神経を逆撫でする不味さなのです…なんとかしようと研…
RT @Hondinista: これに限らずIllouzはほんと翻訳欲しいんだけど、誰か手を付けてないのかな。 とりあえずCold Intimaciesは書評がこれくらい? 千葉 和矢 年報人間科学 (32), 99-103, 2011 大阪大学大学院人間科学研究科社会学・人…
RT @rintarock1980: 教育達成を通じた移住過程としての日本語学校 : 「日本の中長期在留外国人の移動過程に関する縦断調査(PSIJ)」を用いた分析 https://t.co/52x6opDmPD 読む
RT @JUMANJIKYO: @gynaecocracy 日本語学の最近の論文の中ではさすがに言われはじめているみたいですよね。 https://t.co/Iz5rUzziHo https://t.co/hEA9sRiTLJ
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
こちらはかなり入ってますね! CiNii 図書 - 誰も教えてくれなかった死の哲学入門 https://t.co/XsOaQ58ntn
大学図書館にも じわじわ増えてきました 大学生の方は、ぜひ 図書館に リクエストしてみよう! CiNii 図書 - 正しい答えのない世界を生きるための死の文学入門 https://t.co/mxSj7oD7A7
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
日本物理学会誌「量子臨界現象―秩序と無秩序の狭間に現れる面白い物理」https://t.co/6GdZBAWZfi RKKY 相互作用や近藤効果についても学ばねば。
RT @n_jacoken: そうそう、今日触れられるであろう「個人的所有の再建」については田上先生のこの研究ノートが参考になりました。 CiNii 論文 -  いわゆる「個人的所有の再建」について https://t.co/uAL2hLXehJ #CiNii
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
日本結晶学会誌「X 線分光法による価数揺動現象およびそれを起源とする量子臨界現象の機構解明」 https://t.co/kmItkQbP2x これは自分にはちょっと難しかった。もっと磁性について学びたい。 Quantum Critical Point, Kadowaki-Woods plot, Metamagnetism など。
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @Kaiteki: GoToが感染を拡大するかどうか以前に、そもそも観光の活性化は地方経済の活性化につながらないですからね。そういう論文が日本地理学会から出てます。 https://t.co/twwm6KNQTf https://t.co/f70LQqwMJw
日本結晶学会誌「計算化学手法を用いた結晶構造の精密化」https://t.co/Egr1rQB6vS 電子密度を見るXRDでは水素やハロゲンなど結合電子が分極すると原子座標が不正確に。共有結合距離を過小、分子間距離を過大、分子間反発を過小評価。 量子化学計算で構造精密化してからエネルギーを評価しようという話
RT @kayautoka: 松元先生の脳機能イメージング研究によると、課題開始の合図や課題を上手くこなすことができた時に見られた脳活動が、アンダーマイニング効果によって内発的動機づけが低下した後では外的金銭報酬なしには見られなくなるそうです。https://t.co/PwXR…
日本結晶学会誌「親水性一次元ナノ細孔中の水クラスターの抜けやすい水」https://t.co/7iiv7ktTzT 特殊な環境下で非典型的な構造(entactic)を取る。M2 proton channel 中の水の様子が温度によって変わるという話を思い出させる。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 危機からの脱出 労働省--勤労統計の全項目で集計ミス,集計結果の事前検証を徹底へ,1999 https://t.co/tJxO6RFCjF  1999年6月29日,労働省が実施している「毎月勤労統計調査」の3月および4月分…
生物物理「3 次元 NMR 測定による変性蛋白質の信号連鎖帰属において問題となる化学シフト縮重を解く方法」https://t.co/1uQzdwjMnA 三次元 (HN)CO(CO)NH 測定や (H)N(COCO)NH 測定で主鎖 carbonyl 炭素の scalar 結合を観測。隣だけだと縮重が問題だが、もっと遠くまで見れば一意になるという仕掛け
RT @yuki_matsu_blur: 人工乳で育った人にビフィズス菌がゼロというのはダウト。確かに母乳の方がビフィズス菌産生は多いが昨今の品種改良もあってモノを選べば人工乳でもビフィズス菌は産生される。https://t.co/rNnZ2jYdm4
生物物理「固体NMRによる膜タンパク質の立体構造解析」https://t.co/hbQ8kavNeL 5 年前の記事だが一読した。構造を解くのは諦めて(他の手法に任せて)ダイナミクス研究に専念した場合、対象にできる分子量や要求されるサンプル量や必要な測定時間といった制約はどのくらい緩和できるんだろう。
日本語母語話者による英語冠詞選択における普遍的意味素性の影響 https://t.co/WYYUBVYMcP
生物物理「ミトコンドリアタンパク質搬入ゲートTOM複合体の立体構造」https://t.co/tlA86Xciq0 Nature の元論文が消化不良だったので日本語解説を読んだが、結局、たくさんのサブユニットの位置関係が分かったという段階に留まっていて、構造による機構の理解は達成できていない印象。
生物物理「ウシ心筋シトクロム酸化酵素の活性化型単量体構造」https://t.co/Y2nJ1ym668 単量体を安定化する界面活性剤を合成して新たな結晶型を得ている。活性測定は amphipol。結論は面白いけど、ミトコンドリアでの生理的な状態と、これらの可溶化状態・結晶構造が同じと確実に言うのは難しそう。
RT @MValdegamas: 田母神論文といえばプッシュしたいのが、全編グダグダの田母神論文騒動を回想している、当時の防衛事務次官だった増田好平氏のオーラルヒストリーです。https://t.co/yeACaJbEyc
日本結晶学会誌「原子分解能分析電子顕微鏡法を用いた金属/窒化物ヘテロ界面の原子レベル構造解析」https://t.co/4Cu6YVPuz5 STEM-EDF mapping による分析。生成経路の考察や、DFT 計算結果ともうまく整合しているのがよい。
RT @trinh_JP: とりあえず、2019年に投稿論文が掲載されてる(引用文献で一番新しいものは2015年)。研究は止めたと思っていたので意外だった。 https://t.co/dLIYfmy1cE

4 2 2 0 OA 汽車時刻表

RT @punbafortress: 国立国会図書館が公開しているデータで、明治27年改正の時刻表によると、新橋21:50発→大垣翌11:10着(終点米原12:45着) https://t.co/77wze0frFa https://t.co/oyhQkoYzN2
日本結晶学会誌「交流電場下X線回折による鉱物圧電振動子の時分割結晶構造解析」https://t.co/91ZnxY7ldt 面白い。共振させることで、変位を観測可能なレベルまで増幅している。 圧電性を示すには、点群が反転対称を持ってはいけないらしい https://t.co/X4NU98L8DA
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
日本結晶学会誌「PF6- を対アニオンとしたイミダゾリウム系イオン液体の複雑な熱的相挙動とその分子レベルでの理解」https://t.co/JsaSUIP7BU 結晶中での運動性と安定性の関係が見えているのが面白い。
RT @mishiki: 伊田久美子『再生産労働概念の再検討 : 構造調整プログラムを中心に』 ちょっとボカしてるけど、近代国家においては「労働」が国民であることの条件であるから、権利獲得のためにreproductionを「労働」に格上げした的な発想、含まれてますよね。 h…
RT @amon_edu: 「障害」?「障がい」?どう表記したらいいのか、ぼくもずっと悩んでいました。でも、心理学的には、それまでにボランティアなどの経験があるかによって、イメージアップにつながるのか変わるのですよね。表記だけに頼ってはいけないということなのでしょう。 ■元論文…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @takasan_san_san: ちなみに著者はちゃんとした方だし、目次もちゃんとしてそう。長谷川さんといえば、トポロジカル絶縁体についてこんな文章も書かれています: https://t.co/xwQrHsVMVK
RT @fake__nws: J-STAGE Articles - 郊外社会におけるライフスタイル選好と情報環境の活用 https://t.co/syNwCZqpc9
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ピコ太郎「PPAP」はなぜ世界的にヒットしたのか? -SNSの拡散力が生み出す空前の大ヒット-(高橋 暁子),2016 https://t.co/6LdDMAEGxI
RT @marxindo: 認知されているいじめの圧倒的多数は「暴力を伴わないいじめ」,ひやかしやからかい,無視や仲間はずれ,ネットやSNSでのいじめなので,「刑法犯として立件する」対象になりうるものはネットで言われているほど多くないですよ。https://t.co/Covbr…
RT @marxindo: 認知されているいじめの圧倒的多数は「暴力を伴わないいじめ」,ひやかしやからかい,無視や仲間はずれ,ネットやSNSでのいじめなので,「刑法犯として立件する」対象になりうるものはネットで言われているほど多くないですよ。https://t.co/Covbr…
RT @KyuDNP: @nek0jita 実際の用例をお示しすると良いでしょうか。 エコー検査から得られる所見がどうであれば陽性・陰性とするかの「診断基準」を設定していますね。 ●癌予測に有用なエコー所見に関する検討~術前細胞診で癌が確定しなかった症例を対象に~ https…