ありす (@alicewonder113)

投稿一覧(最新100件)

RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
つくばの研究者の自殺率、1990年から問題視されてるそうな。筑波病だって。建物の遮音性が高過ぎるという指摘がある https://t.co/pNePuTq1bB
RT @printf_moriken: 今日知った面白い論文。 EverCopter: 落ちてしまったドローンの給電のために、如何にドローンの位置を認識するかの論文。世の中には画像の顔認識のライブラリに溢れていることから、機体の頭に人の顔の画像を貼り付けて認識させる。 ht…
2012年の論考 “ソフトウェア開発現場における自発的・没入的労働の相互行為論的考察” https://t.co/Fffu7siG9a
内部留保は、「1988~98 年のデータを用いて企業の総資産に占める現預金の比率を国際比較した論文によれば、世界 35 か国のうち日本は、総資産に占める現預金の比率が 16%と最も高く」らしいのだが、 http://t.co/42aUmcFmQk
(続き)(というより自らとの差異を抹消しているようにさえ感じられる)ために,その議論の革新性が十分につたわっていない》 CiNii 論文 -  松尾匡氏の「方法論的個人主義」について : 社会的役割とマルチエージェントの観点から http://t.co/yTp6sHLo8R
内部留保という区分けではないが、現預金というくくりでみると、《日本は、総資産に占める現預金の比率が 16%と最も高くなっている。アメリカ 4.4%、イギリス 6.2%、ドイツ 5.6%、フランス 8.5%》 http://t.co/42aUmdezmY
《政府に求められる役割は、デフレからの完全な脱却と、成長戦略や規制緩和によって企業の国内投資を促進するための環境を整えること》 http://t.co/1VTImiZp7D
《中小企業が資金繰りの悪化等に備えて保有している現預金を、少しでも投資等に回すことができるよう、信用保証等のセーフティネットを整備することも必要》 http://t.co/1VTImiZp7D
私もこれは気になってた/《内部留保は、税引き後の当期純利益から配当を除いたものであり、それに再び課税をすることは二重課税に当たるという批判もある》 http://t.co/1VTImiZp7D
《内部留保への課税に対して、経済団体からは、内部留保は過去の利益の累積値にすぎず、そのかなりの部分が設備や海外の新事業などに再投資されており、溜めこみすぎという批判は当たらないとの声が挙がっている》 http://t.co/1VTImiZp7D
《内部留保を原資として投資に使われる場合と配当に使われる場合とでは、バランスシートは異なる動きをする。すなわち、投資に充てられる場合には資産合計は変わら ないが、配当に使われる場合は、社外流出するため資産合計は小さくなる》 http://t.co/1VTImiZp7D
《野間氏は、日本企業が株主の期待に応える方策として、収益性の高 いプロジェクトへ投資して株価を引き上げることで株主還元するという発想が乏しく、配当による還元に偏りすぎていると指摘》 http://t.co/1VTImiZp7D
《野間幹晴准教授…上場企業に占める有配企業の割合は日本の方がアメリカよりも高い。アメリカでは配当を支払う一部の企業の配当額が多いため、平均配当性向で見るとアメリカの方が日本よりも高くなるが、日本は赤字企業でも配当するケースが多い》 http://t.co/1VTImiZp7D
《企業も全ての投資に消極的だったわけではない。国内の設備投資が低迷する一方で、対外直接投資は活発化…海外現地法人の数は 10 年前の 1.5倍…製造業の海外設備投資比率も年々上昇》 http://t.co/1VTImiZp7D
この辺よくわからないのは、投資後も、「利益剰余金」の扱いのままなんだろうか?/《大企業の利益剰余金は…海外企業に対する投資に充てられていると考えられる》 http://t.co/1VTImiZp7D
《中小企業の資金調達は金融機関からの借入金が中心であるため、資金繰りが悪化し金融機関から借入ができない場合に備えて、大企業に比べて現預金を多めに保有する傾向にある》 http://t.co/1VTImiZp7D
この辺は世間一般の認識と違うのではないか→《資本金 1 億円以上の大企業と比べ、資本金 1 億円未満の中小企業における資産合計に占める現預金の割合は、著しく高い(大企業 7.5%、中小企業 17.8%)》 http://t.co/1VTImiZp7D
《利益剰余金が過去30 年余りの間に大幅に増加したのに対し、現預金は時期によって多少の増減はあるものの、全体としては横ばい傾向にある》 http://t.co/1VTImiZp7D
一カ月ぐらい前の日付で出ているこれは、たいへん参考になる→国立国会図書館「企業の内部留保をめぐる議論」調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 836(2014.11.11.) http://t.co/42aUmdezmY
“日本では政府が公務員の人件費をコントロールする制度的な手段を持たなかったことが重要な要因だという結論に至った。給与を抑制できなかったことが、政府を人員の抑制へと向かわせたのである” http://t.co/1GzD6XgpDc
こんな研究も/《実践道徳として今日生きている功利(公益)主義が理論的、実践的にいかに機能しているかを確認し、今後さらに人類の福祉と地球環境の保護のために功利(公益)主義をいかに理論的、実践的に展開していくべきかを、考察する》 https://t.co/OLBowHdfvW
RT @dojin_tw: 自分はマルチレベルモデルについてはこれを読んだくらいで、筒井・不破(2008) https://t.co/WUhr4vabML むしろ使いたいくらいだが(一部の社会疫学者よく使うし)、これを読んだときにいろいろ思った事があったが忘れてしまった。きっと…
《10代で働きだした大多数の語り手にとっては, 故郷から離れて工場で働くことは,両親の監視から解放され,家制度が支配する当時の農村では経験のできないような都市生活の楽しみを得て,都会の消費生活を僅かながらにしろ享受する機会であった》 http://t.co/OAACxF1CO5
《貧しい農村家庭の多くにとって無視できない現金収入となったため,語り手の多くは故郷の家族や村人からの尊敬を勝ち得ることに成功し,さらに最良の場合には,農村において重要な役割を果たし,周りから一目おかれる存在にもなった。》 http://t.co/OAACxF1CO5
《彼女たちは製糸工場の労賃や日常生活に良い面も見いだしていた。製糸工場で働くことにより,実家にいるのと比べてより良い生活レベルを享受することができたうえ,製糸工場での労賃は彼女たち自身あるいは家族にとって,自由に使える現金収入となった http://t.co/OAACxF1CO5
RT @yeuxqui: サンドラ・シャール「「女工哀史」言説についてのもう一つの視点 : 戦前日本における女性製糸業労働者の生活世界」 http://t.co/p9sp3QlKPy
RT @myriel_june: まあだいたい似たような結果。長谷論文はクロスかけただけだったけど、こっちは因子分析してた。https://t.co/C0MT1BKhkn
RT @dojin_tw: I節は「OECD 諸国における税と給付制度によるジニ係数の改善度(有効性)」なども紹介>加藤(2014)オーストラリアとニュージーランドの税・給付制度―累進度および再分配効果と効率性等との相克― 国会図書館レファレンス http://t.co/Nau…
RT @ttya70: メモ:齋藤純一「熟議デモクラシーについて」『早稲田政治経済学雑誌』384号、2012年。DLはできない?http://t.co/oA7bL0XXMc
KAKEN - Web会議システムを用いたオンラインDP(討議型世論調査)の社会実験(25518004) - 2013年度採択課題 http://t.co/6MgVPI3XAu
KAKEN - 地域環境ガバナンスにおけるモラルの尊重とルールの構築に関する倫理的価値構造の分析(25770009) http://t.co/XiXvruz87P
RT @dojin_tw: 例えば、吉川(1998)『階層・教育と社会意識の形成 : 社会意識論の磁界』 http://t.co/Bf1jOoqiKl が全文読める。ただ門外漢としては、この種の話は計量分析よりも、多くの人が持つ「物語」や「体験」を、なんか一般的なフレームで整理…
RT @fohtake: 幸福度と満足度でいろいろ違いが出ているのが面白い点です。RT @kurodotty: 黒川・大竹(2013)「幸福度・満足度・ストレス度の年齢効果と世代効果」がJ-Stageに公開されました。ぜひ、ご一読ください。 https://t.co/icQKy…
《すなわち,組織の情報化戦略とは,効率性と創造性のシナジー効果を極大化していくことにあると言える。》 http://t.co/mu8rlYpug4
《そこでIVの時代が始まる。すな わち,環境の中で受動性と能動性の問を流動する,駿味で矛盾に満ちた非合理 的存在としての人間が着目されることとなった。》(PDF) http://t.co/mu8rlYpug4
《不確実性が高くなる と,不確実性を削滅するために充分な情報を収集することが必要にな乱一方・ 多義性が高くなると,多義性を解消するためにコソテクストの共有化を図るこ とが必要となる。》「組織の情報化戦略に向けて」(PDF) http://t.co/mu8rlYpug4
《このように多様性から生じる対立による不安定さを政治の本質と捉え,対立と闘争を民主政治に不可欠と㒅える点で,アゴニズムはロールズのように多様性を排除した安定を意図する政治とは対照的である》 http://t.co/dB0VLSWm65 (PDF)
《彼らは民主主義の持つ決定の不確実性,非最終性という姿勢のなかに,多様性を政治に反映する可能性を見出すのである。彼らにとって民主主義的な政治は闘争の場でなければならない。》 http://t.co/kVgrBcHtSD (PDF)
「多様性と政治統合の基礎」《不断の対立と闘争を政治に持ち込むことで政治的共同体に不安定さをもたらし、そこに生じたアイデンティティや政治的決定のゆらぎのなかに人びとの多様性を反映していこうとする》(PDF) http://t.co/H2xrYIEGZZ
興味深い《2000年代になりますと,実は実験で見られる利他的な行動が,本当は利己的な行動…という論文を書くと,君は何も分かっていないんだと批判される…単純に不平等回避とか互恵性で考えれば全部説明できるんだ.なぜ利己性に訴えるんだと》 http://t.co/0kPelgYMZN
うーむ《そうした社会的アイデンティティなどを容易に操作されやすい人間というのを意識した上での組織のデザイン,政策のデザインといったものを,例えば経済学の中でも考えていく必要があるのかもしれない》 http://t.co/0kPelgYMZN
そんな研究が…《最小条件集団パラダイムというんでしょうか.そういう手法がありまして,人間がいかにしてアイデンティティとかソーシャルセルフイメージを容易に変えてしまえるか ということを実験する手法の一つ》 http://t.co/0kPelgYMZN
なるほどw《アメリカ人などは, 自分がハッピーだと誇張しがちなので,数値が高く出がちだし,フランス人は,ニーチェなどの影響が強くて,ハッピーなんて言っている人は浅はかだという考え方が強くて,ハッピーだとは素直に答えない》 http://t.co/0kPelgYMZN
へー《Dunn et al. のサイエンスの 2008 年の論文を見ると,朝お金をもらって,寄付しないグループと寄付するグループを比べると,他人に寄付するほうが幸福度が夕方上がっているんです》 http://t.co/0kPelgYMZN
RT @fohtake: 私の「情けは人のためならず」というコラムで触れている互恵的行動については、行動経済学会での亀坂、川越、藤田、山岸の各先生によるパネル「社会性と利他的行動」 http://t.co/lY1HEOWIvd の議論が興味深いと思います。
RT @MasakiOshikawa: ↓興味深い。「東京都で調製した試料から推定した放射性Csの一日摂取量は0.37( 0.42) Bq/day」「福島県で調製した試料から推定した放射性Csの一日摂取量は3.3( 3.4) Bq/day」 (H23 9・11月購入) h ...
RT @hashimotokumi: とてもわかりやすい原発と自治体の関係→『原発立地自治体の財政・経済問題』国立国会図書館 ISSUE BRIEF NUMBER 767(2013. 1.29.)http://t.co/yFB0iXv0 
RT @Vicke_2011: 「決議3」提案の思い出 (小出昭一郎)http://t.co/HGuTdLU0 に興味深い文が載っていた→「政治を持ちこむな」を繰り返す方方の中には、ときの政府の政策に従うのが政治的中立で、逆らうのが政治だと勘違いしているとしか思えない方が ...
@pririn_ ここはですね、今日ご紹介いただいた、 http://t.co/T53OEKld で小林さんのいうところの「パターナリスティックが必要な場面」だと、山下氏は判断したのでは。あの場面でそれが良かったとは思いませんが、彼はそう判断しただろう、と思います。
経済的及び社会的な要因を考慮した上で合理性を追求すれば、ある程度の放射線被ばくを受忍することになるため、結果的に一部の人が被ばくを強いられるとの懸念は少なくない。(国会図書館調査資料) http://t.co/ESlBTGcu
ICRP勧告は、特定の政府や特定の企業等に縛られないという意味での中立性が確保されているとされるが、その妥当性に関して懐疑的な見方もある(続 (国会図書館調査資料) http://t.co/ESlBTGcu

お気に入り一覧(最新100件)

348 1 0 0 OA PC-8001の開発

調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [… https://t.co/uIQ3iYDgSJ
この二つ読み比べると面白いと思う 北田暁大,解体研 社会にとって趣味とは何か https://t.co/5mQCixMSlO 平石貴士 日本のポピュラー音楽の界の構造分析 : 多重対応分析を用いた構造の客観化 https://t.co/81cPw9V3Ye #CiNii
”ゼンショー: (略)店員は体のバランスから手の動かし方まで、秒単位で訓練され(略) 全店に監視カメラを設置、監視役の社員が 24 時間、店員の動きをモニターしている” >> 日本の外食産業における経営戦略の実証研究 https://t.co/ijulHC9xAT
(ヽ'ω`) >> 日本の外食産業における経営戦略の実証研究 開発工学Vol. 32 (2012) No. 1 p. 59-67 https://t.co/ijulHC9xAT
コスタス・ラパヴィツァス[2010]「金融化と資本主義的蓄積 : 2007-9年危機の構造的説明」 http://t.co/u2uB41lZ63 #CiNii 今のところフリーの日本語論文はこれくらいかな。
松川周二2014「ケインズ政策とは何か : 1930年代の論説をもとに考える」 http://t.co/v0c7F5FZmG #CiNii http://t.co/0V2iZBTVEI
野下保利2008「金融資本主導下の貨幣的均衡 : 現代資本主義分析におけるポスト・ケインズ派とマルクス派」(<特集>現代の貨幣・信用論争) http://t.co/J1iF77InKa #CiNii
中野剛充さんの「リベラル=コミュニタリアン論争の「政治的転回」」を読みながら、にもかかわらずテイラーやサンデルに「コミュニタリアニズム」の可能性を見出そうとしていた中野さんの苦闘に想いを馳せるでござるよ。 https://t.co/Dh7l1jmLZc
久世律子、2005。 / “CiNii 論文 -  福祉国家にとってのリスク : 私保険との対比から” http://t.co/IdSZeVhgQz #SdR
深澤(2014)地方消費税を巡る税率設定の自由化に伴う経済的影響―クロスボーダー・ショッピングと租税競争の観点から― レファレンス http://t.co/L7xLevbRbb 
全部理解できたわけではないがなるほどと面白い。 仲野武志「内閣法制局の印象と公法学の課題」 http://t.co/SLOERyycqu
【新刊】仲野武志『国家作用の本質と体系Ⅰ』(有斐閣)。廃止法律,外地法律等も含めて悉皆調査・分析したすさまじい労作。筆者も述べているように,ベースライン論的な違憲審査にも多大な示唆があると思われます。なおこちらも参照,http://t.co/jjlbuXVEdz
介護保険制度改革の課題 調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 821(2014. 3.28.) http://t.co/wyjCBqDrs2
ライブラリアンによる見事なまとめ!→ QT @dojin_tw: 中川秀空(2014)介護保険制度改革をめぐる論点 http://t.co/xfHe9HemsF
続き)ま、要するに、こういうこと。「大井町線」は書いてあったw。 / 放射・環状ネットワークの交通量とリンクの増減がもたらす変化について http://t.co/O1DTSg2Okk (PDF) http://t.co/8gmU8dK6Wh
CiNii 論文 -  共生を目指す対話をどう築くか--他者と問題を共有し「自分たちの問題」として捉える過程 http://t.co/3ZcxjTRaEU #CiNii
読んでみたい。>「自営業ルネッサンスの光と影――社会保険の適用をめぐる欧米の経験」 http://t.co/nMBujX7WaK
帰宅。/ / “CiNii 論文 -  ハーバーマスとアーレント--権力と公共性をめぐって” http://t.co/mLbq4WbcX6
もうすぐ参院選の投票日。  日本地理学会の学会誌には、こんな論文があります。  阿部康久・高木彰彦(2005)「選挙制度の変更に伴う国会議員の対応と政治組織の空間的変化」。  https://t.co/tZmGQVYE0x  みなさん、投票に行きましょう!!
こんな論文どうですか? インターネットにおける「ブログ炎上」に関する一考察--コミュニケーション状況を取り巻く規範の概念を手がかりとして(平井 智尚),2007 http://t.co/ziS9p8mDHf
@ryojikaneko 「下に手厚く」は決して間違ってないと思うんですが、そっからなんでこーいうことになっちゃうのかと。http://t.co/v1esQ01PnM
あれ、眞嶋先生の拷問論文知らなかったわ。 http://t.co/j7KnAS1zNe
通勤読書。 山川雄巳(1980) 「政治学とサイバネティクス」 http://t.co/8aPcdpyuOz 面白かったのでもう一度。
だが僕がすごい卒論といったときにおもいうかべるのはこれだ。東條由紀彦「明治二〇〜三〇年代の「労働力」の性格に関する試論」 http://t.co/tznGWW7Pdi
私の「情けは人のためならず」というコラムで触れている互恵的行動については、行動経済学会での亀坂、川越、藤田、山岸の各先生によるパネル「社会性と利他的行動」 http://t.co/lY1HEOWIvd の議論が興味深いと思います。
承前:それ以前のスウェ教育と分権についての論文も。秋朝(2007)「福祉国家スウェーデンにおける教育政策に関する一考察 コミューン再編過程に焦点を合わせて」 http://t.co/Chbo3pH00Z こういう北欧研究モノって調べてまとめてるだけのようなものも多いがあると便利。
日本語でグースカってみたら、関連するスウェ研究論文が少々。末冨(2007)「地方分権下におけるスウェーデンの教育財政システムの検討」http://t.co/ZyOO4j7lgs 秋朝(2006)「教育におけるオールタナティヴ」 http://t.co/Pn7lmWU0pR 続

4 0 0 0 OA 日本の科学

「文科の方の研究というものが、私たちの普段親しんでいる物理の研究と、根本的な意味で、その研究方法が全く同じであるということ」中谷宇吉郎「『夏目漱石』と実験物理:科学と文学の方法」『日本の科学』 http://t.co/pQuPZRSnET 55‐82
↓ 佐藤恵子先生の「ドイツ一元論同盟と教会離脱運動」も併せてどうぞ http://t.co/wMaiP7g9
あとこちらも http://t.co/i2aBRKfq RT @y_arim: @han_org 内容が気になります>島根の民族関係
「決議3」提案の思い出 (小出昭一郎)http://t.co/HGuTdLU0 に興味深い文が載っていた→「政治を持ちこむな」を繰り返す方方の中には、ときの政府の政策に従うのが政治的中立で、逆らうのが政治だと勘違いしているとしか思えない方が多いようです。
今日の英会話学校は米国人先生なので大統領選が話題に。在外者もネットで投票できる点は偉い。なぜ大統領選挙人を選ぶのかと尋ねたら私の宿題にされた(^^;「アメリカ大統領選挙人制度」http://t.co/8MuuLebD(pdf注意)によると多くの州がのめる案が他になかった印象だ。
唐木氏のいう「幽霊効果」http://t.co/NjCWOuWP は、「リスクの社会的増幅」という昔からある概念の劣化版ということでよさそうな気がする。社会的増幅の原論文PDF http://t.co/5YEaj43N 日本語関連論文 http://t.co/XoyuD9qD
「足利事件」を題材に「小児性愛」カテゴリーと犯行動機とが相互構成的に確立していることを指摘した論文。その後冤罪が確定したことを思うと重要。/大貫挙学・松木洋人,2003,「犯行動機の構成と成員カテゴリー化実践」『犯罪社会学研究』28. http://t.co/PiOgRror

フォロー(594ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

PDF: https://t.co/AqQ3hk6IwC / “田中淳平「書評「基礎経済学 マル経と近経の断絶に悩む人のために」三土修平(著)」, 北九州市立大学商経論集 50(1-4), 199-211, 2…” https://t.co/9xFYFu7aPm #E #Marx
RT @hatano1113: 熱中症の死亡率にはかなり地域差があるという研究。これは予想通り。星ほか(2010)「わが国における熱中症死亡の地域差」『日本生気象学会雑誌』47巻4号 https://t.co/4cWMjZkyZ2
RT @hatano1113: 個人差も無視できないという研究。暑さに対する体質、睡眠、準備運動、運動の得手不得手、体調で有意差あり。朝食摂取、水分補給意識、汗のかきやすさは有意差なし。谷・三井・矢野(2015)「中学生の熱中症既往歴と主体的要因の関連」『静岡大学教育実践総合セ…
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
(いま環世界についての原稿を書いている関係で)最近よくこの脳の予測モデルについて呟いてますが、名古屋大学大平先生の解説が詳しくかつ分かりやすかったです。 >予測的符号化・内受容感覚・感情… https://t.co/WKgDxBz4rV
「ネオ・シュンペーター学派は、国家イノベーションシステムのアプローチを進化経済学における技術進化の概念により基礎づけようとしてきた」「v.ベルタランフィ…や、ルーマン…にその理論的基礎づけを求めた」 https://t.co/dmbKYQb1MG #Luhmann #E

59 5 5 0 OA 法令全書

RT @tacmasi: 北海道開拓融通ノ為ニ当百銭ヲ鋳造ス <発令年月日>明治2年10月18日 <法令の種別・番号>太政官(達) https://t.co/sOLPoo2rHK
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @saisenreiha: 『ミュンスター宗教改革-1525-34年反教権主義的騒擾、宗教改革・再洗礼派運動の全体像』、大変ありがたいことに、現在12の大学図書館に入れていただいています。ちょっと読んでみたいという方は、ぜひ自分の大学や自治体の図書館にリクエストを出してみ…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…

フォロワー(1692ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ScreamoTAI: CiNii 論文 -  テレビゲームが子供たちに与える心理的影響 https://t.co/9PLRKksTah 「テレビゲームは子供に影響が全くない」なんて研究なんてどこにもないよ その影響力は?とか犯罪には直結するほどの傾向は?とかが研究対象
PDF: https://t.co/AqQ3hk6IwC / “田中淳平「書評「基礎経済学 マル経と近経の断絶に悩む人のために」三土修平(著)」, 北九州市立大学商経論集 50(1-4), 199-211, 2…” https://t.co/9xFYFu7aPm #E #Marx
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
RT @1031kentakai: ツイッターリリース 「マリアナ海溝チャレンジャー海淵の海底堆積物中の微生物活動」 世界最深部の微生物群集の研究としては1997年、1998年のJAMSTECの研究以来それほど珍しくないが、コアによる鉛直方向での微生物活動への展開は初めて。 そ…
RT @zu2: “CiNii 論文 -  Twitterにおける「新しいミ形」” https://t.co/an2D03YWiJ
RT @hatano1113: 熱中症の死亡率にはかなり地域差があるという研究。これは予想通り。星ほか(2010)「わが国における熱中症死亡の地域差」『日本生気象学会雑誌』47巻4号 https://t.co/4cWMjZkyZ2
RT @hatano1113: 個人差も無視できないという研究。暑さに対する体質、睡眠、準備運動、運動の得手不得手、体調で有意差あり。朝食摂取、水分補給意識、汗のかきやすさは有意差なし。谷・三井・矢野(2015)「中学生の熱中症既往歴と主体的要因の関連」『静岡大学教育実践総合セ…
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
中畑 正志『因果的世界における心の位置』 https://t.co/fesoW7GYxU #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  産業報国運動 : その成立をめぐって https://t.co/IPUc35dB6K #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  II 産業報国運動の実態と機能 https://t.co/4W64R1FtXK #CiNii
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW

9 6 6 2 OA 妹に送る手紙

RT @keep_on_mono: 『妹へ送る手紙』(大正1) という想像上の妹に宛てた手紙の体をしたキモい発想の本があったので紹介したい https://t.co/kq0o9jTC22 https://t.co/FuMqDQWiNs
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  II 産業報国運動の実態と機能 https://t.co/4W64R1FtXK #CiNii
RT @yoka72: https://t.co/NJKFdkhhnW 論文中にはエアーコンプレッサーの型式もないし、僕も色々なエアーコンプレッサーを知ってるわけではないので何とも言えないな。いきなり報告者がエアーコンプレッサーがどういうものか知らないという発想に向かってしまう…
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
RT @Buqadai: CiNii 論文 -  隋における高鉛ガラス製容器生産の成立背景に関する再検討 https://t.co/nlziiZrR23 #CiNii
RT @Buqadai: CiNii 論文 -  中国古代ガラス研究の概況 https://t.co/wWSXTNW83W #CiNii
RT @Buqadai: CiNii 論文 -  ベトナムの古代ガラス(3) https://t.co/Hhil61dOPI #CiNii
RT @ksk18681912: @hietaro 河竹黙阿弥の明治18年初演「四千両小判梅葉」に味噌おでんが登場しますが、ト書きではこれを「田楽」と表現しています。 https://t.co/A6POB8vA4S
RT @nobuko_kosuge: 西田公昭氏の「オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析」。非常に示唆に富んでいる玉論です。「要約と今後の課題」だけでも読んでください。自分にとっての「善意」という信念が、いかに凶悪な事件を引き起こすか。よくわかります。 https:…
タイトルだけでせつない : 乳幼児のキャラクター志向に関する研究 ―何故,子供は2歳のときにアンパンマンが大好きになり, 5歳になると「ださい」というのか ― https://t.co/P38oWrZwHY
「ネオ・シュンペーター学派は、国家イノベーションシステムのアプローチを進化経済学における技術進化の概念により基礎づけようとしてきた」「v.ベルタランフィ…や、ルーマン…にその理論的基礎づけを求めた」 https://t.co/dmbKYQb1MG #Luhmann #E
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…

59 5 5 0 OA 法令全書

RT @tacmasi: 北海道開拓融通ノ為ニ当百銭ヲ鋳造ス <発令年月日>明治2年10月18日 <法令の種別・番号>太政官(達) https://t.co/sOLPoo2rHK
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】早川裕弌・安芸早穂子・辻 誠一郎 2018.古景観の復原における3次元景観情報を用いた地理的想像の喚起,E-journal GEO 13(1),236-250.https://t.co/nzfF6HRw7d
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
「動物は言語を構成する能力がなく精神をもたないゆ えに、物理的刺激によって動 くだけの機械とみな され、精神が身体に結びついた人聞とは決定的に区別される」https://t.co/uyu1IvP9zo
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…
RT @saisenreiha: 『ミュンスター宗教改革-1525-34年反教権主義的騒擾、宗教改革・再洗礼派運動の全体像』、大変ありがたいことに、現在12の大学図書館に入れていただいています。ちょっと読んでみたいという方は、ぜひ自分の大学や自治体の図書館にリクエストを出してみ…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @hirokiarato: 深澤英司 (2015) 「格差と経済成長の関係についてどのように考えるか」,『レファレンス』,No.769,pp.55-73,国立国会図書館. https://t.co/FpSvxh9Sqt #経済論文
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @J_geiste: なお、天下りや官僚制の腐敗をテーマにして採択された科研費は既にいくつかあります。 https://t.co/7tSiPPOA56 https://t.co/XZ6komV2k4 https://t.co/XLO4kczRT1 https://t.co…
RT @carpe_diem0820: 医療技術評価の政策応用 ワクチンの経済評価 https://t.co/pA4NpEzzX3
という訳で何度目かの鈴木先生の論文紹介ですよ CiNii 論文 -  自由意志と神経科学—リベットによる実験とそのさまざまな解釈— https://t.co/GdIOoD3tqO #CiNii
RT @Nou_YunYun: あとでよもー CiNii 論文 -  大地震発生後のプッシュ型緊急支援物資の供給の在り方に関する考察 https://t.co/h9gNBHyvtq #CiNii

31 31 31 0 OA 漁業と森林

RT @yamasuguri: @tcv2catnap 林業崩壊からくるドミノ現象は早い時期から予測できたのにね。 治水能力低下→水害増大・土砂流出→近海漁業への悪影響 植生単純化→生態系変化→動物絶滅・害獣被害 森林と魚 水産庁漁場保全課 https://t.co/c6H…
RT @Paul_Painleve: du Bois-Reymondのこの論説は1921年に邦訳もされており、 坂田 徳男訳・自然認識の限界について https://t.co/11myafXI1t ここではすでに「ラプラスの魔」と訳されています。 参考:岩波文庫にもなっていま…
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…
RT @aki_kuwa: 日本結晶学会誌のネスポロ先生の「対称性と群論」の連載すごい良い。ミラー指数の歴史的経緯の紹介で「文化14 年(1817年)」「文政8 年(1825 年)」「天保10 年(1839 年)」って表現が出てくるから日本史の勉強してる気分になる。   ミラー…