おらゑもん (@weiss_zoo)

投稿一覧(最新100件)

「野猿公園」という形態の施設は1950年代に相次いで開園しブームが起きている(日本モンキーセンターが出来たのもこの頃)が、1970年代に下火になった、とするレポートを猿ベージしました。日本人とニホンザルとの関係性については、この文献も考える足掛かりになりそうです。 https://t.co/YuYCfZVXaX
RT @weiss_zoo: 中国古典詩において、悲哀を表現する際に用いられる「猿声」。なぜ猿の声はかなしいとされたのか、を考察した論文。 https://t.co/p3dKjIq7at
#日本モンキーセンター モンキーセンター友の会が歴史の中で刻んできた草の根の博物館活動の息吹を、何というかこう、出来る範囲で、堅苦しくないやり方で再興していけたらきっと楽しいよね、という想いは、昨年くらいからぼんやり頭にあります。 (画像はリンク先論文の一部) https://t.co/iAeMhgo3s0 https://t.co/u73t3ClykN
紆余曲折を経ながらも、公益財団法人化に際し時代に則した理念へ漕ぎ出したモンキーセンター。その道のりの険しさは既に何度も報道されていますが、共感し支猿する人の輪は確実に広がっています。 再生への挑戦を続けるこの園を、今後もささやかながら応猿していきたいです。 https://t.co/CsVHtefRDF
経営と飼育研究との相克は、その後も何度か立ち現れてきました。1999年の学術部門廃止発表と撤回、2000年のニシゴリラ(タロウさん)逸走事件、2001年の「モンキー」誌休刊等を背景とした2002年の京大霊長類研の論文「現状と提言」では、当時の強い危機感が垣間見えます。 https://t.co/iAeMhgo3s0
最初期〜名鉄時代末期のモンキーセンターの歴史を振り返る論文。センターが今の姿になるまで、国内の動物園としては極めて異色な経緯を経てきたことがよく分かります。 #日本モンキーセンター #歴史 https://t.co/l6R98mXjIA
RT @zooman_koichi: 今日の飼育係向け講義で紹介した元天王寺動物園長の論文ですが、80年近く動物園は変わっていないなぁと嘆息 ※ 国立国会図書館デジタルコレクションで読めます https://t.co/IJahJidzCb https://t.co/fXEJj5…
小原二郎・安佐動物公園初代園長がしたためた動物園思想の書『動物園の博物誌』、webでは在庫僅少になっているけれどまだ広島周辺では入手できるかなぁ。 https://t.co/bksBLn3tXv
子年に考える。かつて戦前〜戦中の日本には「ヌートリア・ブーム」があった、と指摘する論文があります。 和名を「沼狸」(しょうり)と号し、戦争の「勝利」と結び付けて国威発揚にも利用されたというのです。 https://t.co/ov0hkJvozV (2020/01/03撮影) #天王寺動物園 #ヌートリア #どうぶつのともだち https://t.co/WHv5r3o9gs
鑑賞者に出来ることは解釈であって干渉ではない、という考え方に個人的には首肯します。 ただ、この視座も僕自身が今までの美術館/美術展訪問や観劇等の趣味活動を経て得たリテラシーなのだろうな。 文脈が異なる方を否定する意思はありません。 https://t.co/nsxpjlhO1v #aboutRT
RT @spacegeekmonkey: スローロリス(Nycticebus coucang)における上腕腺の組織学的特徴 https://t.co/BUiZPWRMud 原著論文解剖学 色んな研究があるなぁ
一連の話題。行政主体としての管理は問われて然るべきだとは思うし、原因究明と再発防止対策の説明は欠かせないとは思います。 ただ、個人攻撃(凸)という方法が根本的な改善に寄与するか、ということについては、一考する余地はあるのではないかな。 https://t.co/x9tshJGQpZ https://t.co/oAd6B74NW8
@masao0987654321 闇のフレンズ、JMCアライさんの末裔なのだ。。。
ナラティブとサイエンスの境界を探る。 https://t.co/eVnmRrtVqE
日本一の深さを誇るこのV字峡谷には、野生ニホンザルが住み着いた洞窟「鐘釣鍾乳洞」があるといいます。 厳しい冬山を生き抜くために身につけた知恵。 この国に暮らすサルには、まだまだ知られていない「文化」があるようです…! #黒部峡谷 #ニホンザル https://t.co/OpxaqqGoyy https://t.co/uL8JcsMgCC
RT @M_A_F_: J-STAGE Articles - 動物園の歴史的背景としての学術研究 ~極東の片隅で何を継承し,何を興し,そして何を発信すべきか?~ https://t.co/Zgikn8ScLH
今西博士の足跡は現在のモンキーセンターに繋がっています。登山家としても著名な方みたい。 https://t.co/h4dXsHlTGC
時代は進み、2014年。運営主体は「公益財団法人」となり、いまのJMCの姿が整いました。様々な改革が実行されていき、「モンキー友の会」や博物館誌「モンキー」も復活。その一方で、更なる躍進のために、支猿の広がりは不可欠なものとなりました。https://t.co/VOMKAYv8dw
2002年に発表された論文。戦後、渋沢栄一の孫で日銀総裁も務めた渋沢敬三らが設立に動いたJMC。今から20年前、運営がパークと一体だった時代には、「モンキー友の会」や雑誌「モンキー」の廃止が議論の争点に。幼い頃僕が訪れた「パタス草原」もこの頃駐車場に変わりました。https://t.co/iAeMhgo3s0 https://t.co/xfLYBdzDUX
頭の体操 https://t.co/CsVHtefRDF
@apegorilla 僕も不勉強で今まで詳しくなかったのですが、山極先生の研究フィールドにはゴリラとチンパンジーが共に生息しているようです。両種の直接の関わり合いについてはまとまった記述は見られませんでしたが、データの蓄積によって解明される部分があるかも知れませんね! https://t.co/9UbYhmaYTm
RT @yuminciwas: 拙著新刊 #日本で会える珍動物大全 #枻出版社 https://t.co/fvqbmDB0YX 人文社会的な題材も。動物園史年表のほか、マレーバクと幻獣・獏の関係など。バクをめぐる動物園のガイドトークは適切か?元ネタ(拙論文)はこちら https…

26 0 0 0 OA 動物園の科学

RT @zooman_koichi: 動物園を支える文化が必要だと再び確信した。 『動物園の科学』日本野生動物医学会誌 20 巻 (2015) 2 号 https://t.co/X68M3U1cbu
RT @tsutatsuta: 「パンくん」の映像をチンパンジー研究者が分析した結果、顔や体が表しているのとは異なる感情がテロップによって「捏造」されていたり、パンくん自身もポジティブな感情(遊びや笑いなど)に比べてネガティブな感情(恐怖や不安など)の表出が多い傾向にあった、と…
日本モンキーセンターの再生。https://t.co/yYQuibldLz
朝の論文検索。のんほいパークでは市川からウータンが来た時と、新オランウータン舎建設の引越し時に、ホルモンからストレス指標を測る取り組みもしています。https://t.co/TSAIXHM4T9
@petanko226 この会社のものとは異なりますが、原理が近いテキサスグレーチングの実証実験結果をまとめた論文を発見しました。偶蹄類は溝に蹄が挟まって傷つくことを警戒するようです。ただし、機能改良や他の防護策との併用は推奨されていますね。https://t.co/iDiXwivUrA
RT @KE_mi: パフィンと同じウミスズメ科、ウトウの研究論文を紹介していただきました。 ウトウの飛行と遊泳のバイオメカニクスに関する研究 https://t.co/LRykZ0w7L1
中国古典詩において、悲哀を表現する際に用いられる「猿声」。なぜ猿の声はかなしいとされたのか、を考察した論文。 https://t.co/p3dKjIq7at
上野・多摩で長く類人猿を担当された黒鳥さんの論文。上野動物園を騙った「株式会社日本動物園」の悪質な取引から、東山の初代ゴリラたちが上野で一時預かられていたこと、歴代担当者に旧飼育舎の構造まで、新鮮な情報も多い。 https://t.co/qPCYlwAlNF
長いけど凄く勉強になる論文。元日本平動物園の職員だった研究者、佐渡友さんによる海外と日本の動物園の経営比較。 https://t.co/Z08fMtTUlx
変わろうとしている動物園、変われない観客のまなざし。考えさせられる論考。 https://t.co/eVnmRrtVqE

お気に入り一覧(最新100件)

フイリマングースのトキソプラズマ抗体保有に関する論文がパブリッシュされました。 外来生物というと、目に見える動物を思い浮かべがちですが、かれらが保菌する病原体にも注意する必要があります。侵入した場所の生態学的健康を知る上での指標微生物にもなるでしょう。 https://t.co/hq9d3gAw7p https://t.co/H9SI6sXYbk
今日の飼育係向け講義で紹介した元天王寺動物園長の論文ですが、80年近く動物園は変わっていないなぁと嘆息 ※ 国立国会図書館デジタルコレクションで読めます https://t.co/IJahJidzCb https://t.co/fXEJj56zKs
動物園・水族館における生息域外保全。高見 2019 (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/IpC40PU5xY 飼育下個体群の個体数や遺伝的多様性を適切に維持するための個体群管理計画に沿うこと、また動物福祉も実践した保全事業が必要と、この論文では紹介しています。
スローロリス(Nycticebus coucang)における上腕腺の組織学的特徴 https://t.co/BUiZPWRMud 原著論文解剖学 色んな研究があるなぁ
野生動物医学会大会のシンポ原稿がDLできるようになりました。開催から3年も経っていますが、当時と思考回路は変わってないので、まったく問題ありません (^^ 『動物園の歴史的背景としての学術研究 ~極東の片隅で何を継承し,何を興し,そして何を発信すべきか?~』 https://t.co/rHQUwQRVjD https://t.co/54iNmNWf0w
拙著新刊 #日本で会える珍動物大全 #枻出版社 https://t.co/fvqbmDB0YX 人文社会的な題材も。動物園史年表のほか、マレーバクと幻獣・獏の関係など。バクをめぐる動物園のガイドトークは適切か?元ネタ(拙論文)はこちら https://t.co/mLkwYGtNYG #森由民 #動物園 https://t.co/LcsqIdwJlG
「霊長類の行動研究におけるロボットの利用可能性」という総説論文を執筆しました。これまで書いた3編の総説の中で、一番熱のこもった論文になりました。https://t.co/0Hrtq9W51j
あとでもうちょっとじっくり読む。財団法人「日本モンキーセンター」の現状と提言 博物館や動物園の経営を考える上で重要なリポートのように感じるが、博物館学関係者がリファレンスする媒体でなかったので埋もれてやしないか?。 http://t.co/vfurVTab0e

フォロー(594ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @matsusakat: 志村さんが「子どもの成長を促すようにチャレンジを求め」たというのは本当だろうか?「成長を促すための試練」というのは、かつてパンくんが遊園地で迷子にさせられたりしたのと同じ。そんなことする親はいますか?こういう発想はおかしいと思う(この件は論文でも…
RT @narcissina: イヌワシ保護の総説が出たらしい。共著が豪華。必読ですね。 ニホンイヌワシの保全科学:現状と将来展望について https://t.co/cEJaQoAtRT
RT @matsusakat: 志村さんが「子どもの成長を促すようにチャレンジを求め」たというのは本当だろうか?「成長を促すための試練」というのは、かつてパンくんが遊園地で迷子にさせられたりしたのと同じ。そんなことする親はいますか?こういう発想はおかしいと思う(この件は論文でも…
志村さんが「子どもの成長を促すようにチャレンジを求め」たというのは本当だろうか?「成長を促すための試練」というのは、かつてパンくんが遊園地で迷子にさせられたりしたのと同じ。そんなことする親はいますか?こういう発想はおかしいと思う(この件は論文でも触れた https://t.co/Pa9xC637Y1)
RT @rrrokio: 思うのは、そもそも彼女の父が「幼いころ受けた差別のためか、アイヌの話をしたことがなかった」ためで、これは「サイレントアイヌ」という呼ばれ方をしていて(参考:https://t.co/y5TuXUL97b)自民族の文化の継承に積極的じゃない層がかなり居る…
RT @MC_sashiba: あー、実践されてるかわからないけどこういうのあるよ。渡良瀬遊水地の問題に通じるところあって調べたことある。 J-STAGE Articles - 現実の論争問題を分析する社会科授業 : 第5学年「諫早湾干拓問題」(「優れた社会科授業スタンダード…
RT @narcissina: 【論文】トキの食性解析 DNAメタバーコーディング特集 動物食性動物を対象とした食性解析手法 https://t.co/kPs006YXfP

フォロワー(627ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @matsusakat: 志村さんが「子どもの成長を促すようにチャレンジを求め」たというのは本当だろうか?「成長を促すための試練」というのは、かつてパンくんが遊園地で迷子にさせられたりしたのと同じ。そんなことする親はいますか?こういう発想はおかしいと思う(この件は論文でも…
RT @narcissina: イヌワシ保護の総説が出たらしい。共著が豪華。必読ですね。 ニホンイヌワシの保全科学:現状と将来展望について https://t.co/cEJaQoAtRT
RT @matsusakat: 志村さんが「子どもの成長を促すようにチャレンジを求め」たというのは本当だろうか?「成長を促すための試練」というのは、かつてパンくんが遊園地で迷子にさせられたりしたのと同じ。そんなことする親はいますか?こういう発想はおかしいと思う(この件は論文でも…
RT @rrrokio: 思うのは、そもそも彼女の父が「幼いころ受けた差別のためか、アイヌの話をしたことがなかった」ためで、これは「サイレントアイヌ」という呼ばれ方をしていて(参考:https://t.co/y5TuXUL97b)自民族の文化の継承に積極的じゃない層がかなり居る…
RT @MC_sashiba: あー、実践されてるかわからないけどこういうのあるよ。渡良瀬遊水地の問題に通じるところあって調べたことある。 J-STAGE Articles - 現実の論争問題を分析する社会科授業 : 第5学年「諫早湾干拓問題」(「優れた社会科授業スタンダード…
RT @narcissina: 【論文】トキの食性解析 DNAメタバーコーディング特集 動物食性動物を対象とした食性解析手法 https://t.co/kPs006YXfP