nabeso (@nabeso)

投稿一覧(最新100件)

社会ユーモアモダン語辞典が出典らしい https://t.co/PqP2oILgN5 https://t.co/ihzwhkNvvf
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
ところで酷評書評ということでこの本を思い出したよ。 評者 長島 信弘 書評 近藤英俊/小田亮/阿部年晴篇『呪術化するモダニティ--現代アフリカの宗教的実践から』(風響社、2007年) https://t.co/scKZEKlT3R
RT @FakePearl_inst: 國松 淳和. 機能性高体温症の臨床. 心身医学, 60 巻 (2020) 3 号p. 227-233. https://t.co/E5iTtRh1HQ 一番最近書いた総説
RT @FakePearl_inst: 國松 淳和, 機能性高体温症の臨床, 心身医学, 2020, 60巻, 3号, p.227-233 https://t.co/XHa1mZQtIb
RT @hotaka_tsukada: こ、これは、スゴイ論文を見つけてしまったかもしれない…。 >山内友三郎 2019「地球を救う人類哲学の黎明 : 梅原猛の「森の思想」と加瀬英明の「発信する会」」 https://t.co/x1ibGpM3aw
RT @yusaku_matsu: 向坂逸郎『日本資本主義の諸問題』 https://t.co/X5qje9By5L #オンラインで読める日本資本主義論争
RT @yusaku_matsu: 読めるのか。野呂栄太郎『日本資本主義発達史』https://t.co/pQzReBBs4S  #オンラインで読める日本資本主義論争
みつけた。この研究だと江戸期に47、明治期に43。250年間と50年だけど、明治以降急増した感はないなあ。 https://t.co/4RrgwyCI5n
RT @r_shineha: @tytyty @okisayaka うーんと、この事件と車両導入の間に、事件を契機として、「性暴力を許さない女の会」さんなどの活動がはじまり、そこが色々と活動してきて、対策の必要性を周知してきたてのがあるんかなと。 これの9ページ目、https:…
RT @miraikogoods: 3度の帝王切開を経験した麻酔医先生の熱い論文wwww https://t.co/6T6Ubox3b9
RT @sample_bang: 認識実践の再特定化:透析治療場面のエスノメソドロジー研究 https://t.co/BMlZKXkwVx
RT @kasa12345: 『科学哲学』51-2号の電子版が公開されたので、拙稿「ケンブリッジ分析学派の興亡:「言語論的転回」はいつ起こったのか?」もDLできるようになりました。忘れられた分析哲学の歴史的起源を追求した論文です。https://t.co/HVWpTRvkmE
どうも容中律とやらは、非言語的(=身体的な)法の実在を非言語的教説(沈黙による教示)によって伝えるという話から出てきているようだ。すごいね東洋知恵!(棒) https://t.co/I9mYuHb7dO
RT @tsutatsuta: 「パンくん」の映像をチンパンジー研究者が分析した結果、顔や体が表しているのとは異なる感情がテロップによって「捏造」されていたり、パンくん自身もポジティブな感情(遊びや笑いなど)に比べてネガティブな感情(恐怖や不安など)の表出が多い傾向にあった、と…
RT @kkawasee_wdl: これまで、鈴木雄大さんが反心理主義の側から反因果説を擁護する研究を発表されてきましたが、私にはむしろ反心理主義vs心理主義という図式が反因果説vs因果説という図式そのものに取って代わりつつあるように見えます。鈴木さんの見解も伺ってみたいところ…

26 0 0 0 OA 結婚社会学

RT @takemita: 日本には結婚社会学があると聞いたので探したらありました /木村松代『結婚社会学』改造社、昭和7年 https://t.co/ODZoPwX3NB
RT @ttya70: 今日教えてもらった論文:秋谷直矩ほか「何者として、何を話すか:対話型ワークショップにおける発話者アイデンティティの取り扱い」『科学技術コミュニケーション』第15号、2014年6月。https://t.co/b4ELVOrYYU
RT @drkgoto: 動心研究のアクセス解析論文に書きましたが(https://t.co/lxeKOigaWb)、最近5年に出版された論文のうち、一番読まれていたのは@akitsugukonno さんの「動物パーソナリティ心理学と行動シンドローム研究における動物の性格概念の…
RT @drkgoto: 動心研究のアクセス解析論文に書きましたが(https://t.co/lxeKOigaWb)、最近5年に出版された論文のうち、一番読まれていたのは@akitsugukonno さんの「動物パーソナリティ心理学と行動シンドローム研究における動物の性格概念の…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
とりあえずおれはダラダラ、エスピナスせんせーとブレンターノ親分の関係があるんだかないんだかというのを調べる必要があるのだ。// CiNii 論文 -  カップの技術哲学: https://t.co/dfy78OE0Kr
RT @leeswijzer: [欹耳袋]松田毅 2017. ワークショップ報告「種」とは何か : 生物学の哲学の現場から論じる.アルケー[関西哲学会年報], (25): 27-32. https://t.co/GDnMwAYdwF ※昨年10月に阪大(吹田)で開催された関西哲…
RT @_3___0: M. カロン、F. ミュニエーザ「計算の集合的装置としての経済市場」須田・山本訳 pdfが公開されました。 https://t.co/GKBU4pOyvJ 英語版がよく知られていますが、やや内容の多い仏語版からの抄訳となっております。ご笑覧くだされば幸甚…
ニセアカシアについては、これに目を通しておいた方がよいよ。四年前の論文だから議論が変わってイルカもしれないけど。/外来種ニセアカシアを取り巻く言説とその科学的根拠 https://t.co/wPR7PLOSWv
RT @Dominique_Domon: ハクサイを食べるという食習慣が先にできて、ああいう形にきちんと結球できる交雑していないハクサイを採種する技術の方が後からやってきた。最初、ハクサイの種子は高価な輸入品だった。 https://t.co/mNFRVxr8q5
RT @kaneda_junko: (RT)「動詞活用の乱れは、音韻、意味の乱れと、悪い友達」やばいこの科研費研究、420万円かけて3年間続けられる予定だ…すげえ読みてえ… https://t.co/43YbK4VFWN
RT @contractio: 「戦時情報局+クラックホーン」の検索結果 / “中生勝美(2016)「対日戦略をめぐるアメリカの応用人類学:『菊と刀』の背景にある人類学と軍事情報分析」文化人類学会研究大会発表要旨 - CiNii 論文” https://t.co/crMNQAr…
RT @eiji_kawano: この二つ読み比べると面白いと思う 北田暁大,解体研 社会にとって趣味とは何か https://t.co/5mQCixMSlO 平石貴士 日本のポピュラー音楽の界の構造分析 : 多重対応分析を用いた構造の客観化 https://t.co…
動的不均衡モデルはケインズなの? https://t.co/4okbWywN0g
中久郎先生によるデュルケームにおける社会主義について。  https://t.co/LcsRjWStFR
RT @contractio: オスカー・ランゲ。 山田雄三(1984) 「「ポリティカル・エコノミー」の意味について」 日本学士院紀要 39-3. https://t.co/7oMBL7hTnU
木村秋則氏の共同研究者のひとの発表。// CiNii 論文 -  自然栽培と慣行栽培野菜の化学成分の比較: https://t.co/KNmpp3Sgtc
RT @cinii_jp: CiNii BooksとHathiTrustとのデータ連携がはじまりました!ISBN等でつながった約28万件の本文データへのリンクが表示されます。検索結果の「電子リソースにアクセスする」欄に利用ライセンスも表示しています。例:https://t.co…
RT @danysaki: 岡澤康浩・團康晃2016「読者たちのディスタンクシオン? : 2010年練馬調査データからのテイスト理論の再検討」『マス・コミュニケーション研究』 (89), 63-81, 2016 こちらは雑誌で公刊されました! https://t.co/rcY…
RT @genkuroki: #数楽 続き。粕谷英一さんによるパラメーター数(の差)が1のときAICは15.7%の確率で真のモデル選択に失敗するという話の解説3つ: https://t.co/PjTZNB65aJ https://t.co/9bigHUGJ6d https://…
このニセアカシアについての分析みたいなのをたくさん提示したら、普通に環境評価をちゃんとしていると理解されると思うけどねえ https://t.co/cuTRFoY5VZ
スポーツ研究??//鬼丸正明(2013)  アソシエーション論の動向.一橋大学スポーツ研究 (32)pp99-100. https://t.co/zA72e9e2IG
なお、今西錦司および霊長類学(サル学)の科学史的な研究としては佐倉統の「 科学と非科学のはざまで 」in:杉山幸丸編著『 霊長類生態学 : 環境と行動のダイナミズム.』も忘れてはいけない。pdfが公開されているよ https://t.co/F4FQfeRR9L
あとで// 鈴木榮太郎における「自然」と「行政」: https://t.co/zQzHnP8j1n
pdfのリンクがないじゃないか CiNii 論文 -  L.T.ホブハウスにおけるニューリベラリズムの社会改革思想 : 中間団体論と分配論の連関: https://t.co/qUOUE05foK
pdfのリンクがないじゃないか CiNii 論文 -  L.T.ホブハウスにおけるニューリベラリズムの社会改革思想 : 中間団体論と分配論の連関: https://t.co/qUOUE05foK
自由主義の勉強// 伊崎文彦(2009) 佐々木惣一の立憲主義論と自由主義思想の展開 : 第一次大戦前後の時期を中心に.都市文化研究 11. pp.14-25. https://t.co/51zHxVscry
RT @uranus_2: アイコン画像がオタクの人、ツイート数多すぎ!⇒アイコン画像に注目したTwitter研究の提案 https://t.co/V4f1sUCJbj https://t.co/fckTQJ70UE
高田保馬(1939) 東亞民族の形成.經濟論叢 48(1):38-55 京都大学リポジトリ紅 https://t.co/pkaKd0dOCH
RT @tarohmaru: 例のネット調査では手抜き回答が多いって話だが、論文をざっと見てみるとやはり郵送や留置きと比較していないので、ネットで特に手抜きが多いという証拠は示されてないようす。ただ比較したっていう先行研究も欧米ではあるって書いてある(続く http://t.c…
RT @n_akiya: 読んだ/佐伯・溝口(2001)「日本の認知科学はどのようにはじまったか」 https://t.co/l9hHVVWD3A
CiNii 論文 -  オランダにおける植民地責任の動向 : ラワグデの残虐行為をめぐって http://t.co/1QqcRZS3Rp
CiNii 論文 -  陸軍軍命商社の活動 : 昭和通商株式会社覚書 http://t.co/ti33QtjAiC
EMが言及されているけど、批判的EMのことのようだ CiNii 論文 -  行動分析学と「質的分析」(現状の課題) http://t.co/d1oiHbe1Er
読みたい CiNii 論文 -  「それいけ!アンパンマン」の社会学 http://t.co/F8zSMVKcjZ
読みたい CiNii 論文 -  「それいけ!アンパンマン」の社会学 http://t.co/F8zSMVKcjZ

10 0 0 0 OA 継承と拡散

"任意のものは任意のものに似ているため、歴史のなかに類似の議論の系譜をたどっていくことは、いくらでも可能であるように思われるからだ。” 柏端達也 (2010) 継承と拡散:「形而上学」は再興するか.哲学 (61), 53-67. https://t.co/gyEqGbUMNU
社会学と実験 (その一) 青井 和夫CiNii 論文 -  Sociology and the Experimental Method (I) http://t.co/MBdi5x0VFD #CiNii
社会学と実験 (その一) 青井 和夫CiNii 論文 -  Sociology and the Experimental Method (I) http://t.co/MBdi5x0VFD #CiNii
社会学と実験 (その二) 青井 和夫 http://t.co/MNwyPP5vC4
CiNii 論文 -  E. Katz and P.F. Lazarsfeld : Personal Inflneuce, Free Press, 1955, 400頁, $6 http://t.co/bTl7dOAVaN #CiNii
RT @ytb_at_twt: まずご本人の著書の分析から…(違) QT 東大の金森修先生が相当面白そうなテーマで科研費をとっていますね。 | 人間の想像が同時代の科学文化に及ぼす影響を探究するための、日本SFの科学史的研究 http://t.co/qDCvfTkxfr”
"ミルのエソロヂー論" 米田庄太郎: ミルのエソロヂー論. 經濟論叢:44-68. 1927 http://t.co/pCe9JcC9Qw
RT @sisiodoc: 一瞬、腐久ちゃんについての論文かと色めき立ちました(私が)。「明治期における学生男色イメージの変容 : 女学生の登場に注目して」 http://t.co/5z7Rksk8Rq
お。杉山幸丸編『霊長類生態学 : 環境と行動のダイナミズム』が公開されておる http://t.co/MCfsFba8Az
CiNii 論文 -  <書評論文>ゴフマンとそのテキスト http://t.co/9eRELBO4qI
メモ CiNii 論文 -  E・W・バージェスの社会政策論--社会改良・計画・福祉の展開 http://t.co/gVhl8WA7Ym
めも CiNii 論文 -  E・W・バージェンスの「人間」概念の社会性 http://t.co/OavYvBDCNX
@makoto_s415 続けるのもなんですが、これ読みました? http://t.co/URBRFK5zU3
米田庄太郎(1927) ミルの社會學概念.經濟論叢:24(3).pp.470-495 http://t.co/URBRFK5zU3

42 0 0 0 OA 宗教の数理解析

RT @isobehiroaki: すごい論文見つけた。 落合仁司「宗教の数理解析」 http://t.co/aE1E34P1Mt 『第三節において、宗教を数学的に表現しうる可能性を持つ数学である集合論の基本的な結果を整理し、最後に第四節において、その集合論による宗教の数学的…
よんだ。いまさらベルクソンがどこでタルドに言及しているのかをしった DSpace at Waseda University: 新たなモナドロジーのほうへ: ベルクソン・タルド・プルースト http://t.co/JKWpBsApaj
長屋政勝(1991)「社会統計学の「外敵」と「内敵」(2・完)―マイヤー統計学の批判をめぐって―」経済論叢 http://t.co/Aff85INTvT
長屋政勝(1991)「社会統計学の「外敵」と「内敵」(1)―マイヤー統計学の批判をめぐって―」経済論叢 http://t.co/cM0gR9JM9d

174 0 0 0 OA 大和本草

RT @marenostrum2: そういえば昨日行った「医は仁術展」に、こんなかわいいカブトガニがいました。ほかのページもここからよめるよ!http://t.co/dsjkiVrsyz http://t.co/sRXSw5X1Js
RT @yukinori_h: 小保方さんの博士論文、参考文献の件見ると「審査が杜撰」だと思うのだけど、iPS関連で話題になった森口さんの博論の方がよりひどかった(図表番号が連番ですらない)( http://t.co/bt2Bl2HoI6 )のでそもそも博論審査ってザルなのでは…
RT @takemita: これはひどい: ジェラルド・ドウォーキン『自律の理論と実践』 http://t.co/aGZ07kngNr 冒頭にある訳者の解説がロナルド・ドウォーキンのものなんだが・・・
厨先生はある時期以降の澤口俊之というけれど、1985年のこの論文からして既にどうなのかと思われる。澤口俊之・宮藤浩子(1985)霊長類社会の進化理論: その総合化の試み http://t.co/5rLSqpPZQO
京大のリポジトリで公開された人文研の雑誌『Contact Zone』 http://t.co/yeSqONfm7x のバックナンバーの目次一覧はこちら http://t.co/5Ce6TAARYD
RT @contractio: ごごごごごごごごごごごご... / “亘 明志(2013)「F.ガタリの記号論的ダイヤグラムとM.フーコーの言説分析」(長崎ウエスレヤン大学地域総合研究所研究紀要 11-1) - CiNii 論文” http://t.co/tC9SojeERV …
米田庄太郎「いろんな人の関心論に興味があって調べてたけど、満足しなかったよ。でも最近ダチの西田からハイデガー「存在と時間」を借りて読んでみたよ。こいつのSorgeはおれのInteressとだいたい同じだよ。だから比較検討するよ」http://t.co/mwxShZx8ac
@shu_giku @n_akiya これがわかりやすいですね。若林(1995) https://t.co/88e0pWjry8
有料か。無念 CiNii 論文 -  行動地理学の主要概念とその構成 : 欧米の教科書に関する内容分析 http://t.co/MJlrIsGp5v
米田庄太郎が西田幾多郎を現象学と同一視している論文 Kyoto University Research Information Repository: 第三世界觀的人格典型 http://t.co/VO8EHix0Kb
京都学派と現象学。調べてみるもんだ CiNii 論文 -  日本的身体論の形成--「京都学派」を中心として http://t.co/omWTMA9Noy
読んだよ。河田『はじめての進化論』に引用されているのはこれだった。思うこといろいろ CiNii 論文 -  昭和精神史を検証する http://t.co/QXnENtsNuj

12 0 0 0 OA 未来史の断片

昼間ツイートしたG・タルドのSF作品は無料で読めたようだ。タルド研究者の中倉さんに教えてもらった。 近代デジタルライブラリー - 未来史の断片 http://t.co/oRkXxubVWf
これ読んどいたほうがいいかなあ CiNii 論文 -  昭和精神史を検証する http://t.co/QXnENtsNuj
RT @han_org: あ、紀要に出してくれたのか。これでアクセスが容易になる。朝鮮学校とそれをめぐる環境に関する記述としては、現時点でこれがもっとも的確に整理されたものだと思います。必読。/板垣竜太「朝鮮学校への嫌がらせ裁判に対する意見書」 http://t.co/WMot…
RT @katatemaru: なんかすごい論文を見つけた。「カントによれば竹島(独島)は誰のものか」・・・ / “CiNii 論文 -  所有の暫定性と確定性 : カントによれば竹島(独島)は誰のものか(第56回大会研究発表要旨)” http://t.co/y29x7Ft8pv
オルドー学派とオーストリア学派との違いについて DSpace at Waseda University: ハイエク社会理論体系の研究(七)−ハイエクとオルドー学派(一)− http://t.co/OoUdjTtMJj
おもしろい CiNii 論文 -  ヴァルター・オイケンとオルド自由主義の経済政策 http://t.co/6a4pmuEZpq
RT @clnmn: ショペンハウエル『意志と現識としての世界』の表紙がかっこよすぎる件 http://t.co/NfTYYU3hXh
RT @n_akiya: お昼に討論会だと?もってのほかだ!RT ronbuntter: こんな論文どうですか? 緊急ランチョンミーティング!お昼だけ討論会、若手研究者はどう生き抜くのか?(男女共同参画関連企画)(太田 祐子ほか),2008 http://t.co/sDw ...
populationを人口として訳してしまったゆえの議論展開なのかしら。 CiNii 論文 -  スペンサーにおける社会有機体説の社会学的重要性:群相としての社会 と人口 http://t.co/MpEPOsyS
ダーウィニズムと社会進化論を議論するときに、ダーウィンとスペンサーを一切引用していない(^^; // ダーウィニズムと社会進化論 http://t.co/tmdkZROr
"智兒曼斯氏外科各論 チルマンス" CiNii 図書 - 智兒曼斯氏外科各論 http://t.co/XTu5Pjlw
本当に八宝菜の例がでてきてひっくりかえった >p80 https://t.co/gkjLFdFa
CiNii 論文 -  大貧民におけるプレースタイルの相性に関する研究 http://t.co/IlEiymih
あとで読む CiNii 論文 -  徹子が黙ったとき : テレビトーク番組の相互作用分析 http://t.co/SOVDKBOh
RT @rna: 筆者の住所が「御所」だ RT: @y_mat2009: 日本で一番名の知られている生物学者の一人。家業が忙しいのが残念なくらい。 / “CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 ” http:// ...
うんこみたいな差別記事読む前にまともな研究論文の一本でも読もうね。 / “CiNii 論文 -  「宗教をもたない民」の改宗 : フランスの「ジプシー」の事例より” http://t.co/r8eSMLGU

お気に入り一覧(最新100件)

この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
面白い。同じデータに依拠しながら、ピグーの厚生経済学は、「ダーウィン的危機」を憂う優生学と戦う。 >山崎聡『 ブレンターノの調査と優生学』 https://t.co/GZ9LmXJMuX #CiNii
クソ理系み溢れる文章だ。/「脳科学から見た多言語習得のコツ」『認知神経科学』Vol. 11 https://t.co/eRDY86dtSh

フォロー(244ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @JUMANJIKYO: @gynaecocracy 日本語学の最近の論文の中ではさすがに言われはじめているみたいですよね。 https://t.co/Iz5rUzziHo https://t.co/hEA9sRiTLJ
“楊海英著, 『植民地としてのモンゴル-中国の官制ナショナリズムと革命思想』, 東京, 勉誠出版, 2013年, xii+239頁, 2,600円(+税)” https://t.co/muNoIzjKAj
三上直之「欧州の市民が議論した『新型コロナと気候変動』」『科学』2020年12月号(第90巻第12号)、岩波書店。レポジトリで読めます。https://t.co/moI19vd8wE
@otokiti_sunzen_ とりあえずこれ読まれるとだいたいわかるかと。 https://t.co/K4Wr2LgQlu
RT @MValdegamas: 田母神論文といえばプッシュしたいのが、全編グダグダの田母神論文騒動を回想している、当時の防衛事務次官だった増田好平氏のオーラルヒストリーです。https://t.co/yeACaJbEyc
RT @t_kishimo: また、西脇祐さんに『ウィリアム・ジェイムズのことば』をたいへん丁寧に書評いただいております。「旅行の朝に食べるビュッフェを前にしたような心踊る感じ」との表現、とても嬉しいです。こちらもぜひ。https://t.co/ig3xGR8XTp
筆頭著者は桑田真澄 J-STAGE Articles - アマチュア野球の抱える課題に関する研究―現役プロ野球選手に対するアンケートをもとに― https://t.co/pgxh6Q74gl
RT @MValdegamas: 田母神論文といえばプッシュしたいのが、全編グダグダの田母神論文騒動を回想している、当時の防衛事務次官だった増田好平氏のオーラルヒストリーです。https://t.co/yeACaJbEyc
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @hata_kpu: @YoshikuniOno おぉまさに私が知りたかった情報です!というか,前に拝読したのをすっかり忘れていました….ちなみに私の実験はもっと「荒い」ものですが,同じようにfacial cueを若年層を対象に実験したことがあって概ね同じ結果でした(ht…
RT @hata_kpu: @yukio_maeda 僕の過去の実験では(https://t.co/jk09ffy6Zo),およそ22歳くらいまでは,仮に自分に利益がなくても見た目が若い候補者に投票する傾向にあり,それ以降は見た目より政策で判断しているようです.実際の有権者のボ…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
@yumiharizuki12 @boreford 私の専門とかなり遠いので存じ上げなかったのですが、学振DC1とってますね。 https://t.co/PMCtFMDgXo
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
認知されているいじめの圧倒的多数は「暴力を伴わないいじめ」,ひやかしやからかい,無視や仲間はずれ,ネットやSNSでのいじめなので,「刑法犯として立件する」対象になりうるものはネットで言われているほど多くないですよ。https://t.co/CovbrcbYIB https://t.co/aDTEimnS8x
イルマ・サウィンドラ・ヤンティ「東京スカイツリーと古代天皇制国家の形成 : 「心柱」を軸にして」 https://t.co/RP4vkRPNJ9 あとで読んでみよう。
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy

フォロワー(1200ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
RT @NahokoTokuyama: 絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
“楊海英著, 『植民地としてのモンゴル-中国の官制ナショナリズムと革命思想』, 東京, 勉誠出版, 2013年, xii+239頁, 2,600円(+税)” https://t.co/muNoIzjKAj
@otokiti_sunzen_ とりあえずこれ読まれるとだいたいわかるかと。 https://t.co/K4Wr2LgQlu
RT @MValdegamas: 田母神論文といえばプッシュしたいのが、全編グダグダの田母神論文騒動を回想している、当時の防衛事務次官だった増田好平氏のオーラルヒストリーです。https://t.co/yeACaJbEyc
RT @shirakawa_love: 内藤先生の例の論文が1/15に公開されてた。 貨幣の名目性:表券主義の貨幣理論 内藤 敦之 https://t.co/wHajbibpm6
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @MValdegamas: 田母神論文といえばプッシュしたいのが、全編グダグダの田母神論文騒動を回想している、当時の防衛事務次官だった増田好平氏のオーラルヒストリーです。https://t.co/yeACaJbEyc
土倉莞爾「書評 松本礼二著『知識人の時代と丸山眞男 : 比較20世紀思想史の試み』」(『関西大学法学論集』70(4), 2020) https://t.co/KyCppqLEEU
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
筆頭著者は桑田真澄 J-STAGE Articles - アマチュア野球の抱える課題に関する研究―現役プロ野球選手に対するアンケートをもとに― https://t.co/pgxh6Q74gl
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @trinh_JP: とりあえず、2019年に投稿論文が掲載されてる(引用文献で一番新しいものは2015年)。研究は止めたと思っていたので意外だった。 https://t.co/dLIYfmy1cE
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
同じく安東量子さんによる書評→ 安克昌『心の傷を癒すということ』&中井久夫『災害がほんとうに襲った時』https://t.co/9x2EqaMP3B 安東さんの論文「エートス(実用的放射線防護文化)の構築にむけて」→ https://t.co/FVI3lie1MK
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @marxindo: 認知されているいじめの圧倒的多数は「暴力を伴わないいじめ」,ひやかしやからかい,無視や仲間はずれ,ネットやSNSでのいじめなので,「刑法犯として立件する」対象になりうるものはネットで言われているほど多くないですよ。https://t.co/Covbr…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
CiNii 図書 - アニメの社会学 : アニメファンとアニメ制作者たちの文化産業論 https://t.co/4ARhhq6zcC #CiNii 現在99冊でもうすぐ100冊ですね!引き続きよろしくお願いいたします!
イルマ・サウィンドラ・ヤンティ「東京スカイツリーと古代天皇制国家の形成 : 「心柱」を軸にして」 https://t.co/RP4vkRPNJ9 あとで読んでみよう。
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
@ookenhi 日本政府、日本社会が国民の健康に対してどういう態度をとってきたかは、古典的な「ヒ素ミルク事件」を扱ったこの論文を読んでみるとわかるかもしれません。 https://t.co/yczTHUFd1a
RT @dellganov: CiNii 論文 - 公共図書館とマンガ : ありふれた図書館資料として収集・提供するために (特集 マンガという体験、図書館という環境) -- (実践の現場から) https://t.co/EVsuK14rLp #CiNii
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy