KokyuHatuden (@breathingpower)

投稿一覧(最新100件)

RT @Dominique_Domon: @Slight_Bright VHH抗体は量産向きで安定性が高いらしいので、検査薬向きだなとは思ったのですが、感染防護と書いてあったので、あれれ?と。 あ、ヒト化もできますね。 https://t.co/1ebt6eVicP

2 0 0 0 OA 調理と機能水

RT @apj: 平成14年は2002年で、その後の2010年の調理学会誌でも弱酸性については審議中。微酸性は殺菌科になってますね。https://t.co/5vZagIAJzO https://t.co/QQDl5uTIWd 「家庭用アルカリイオン整水器による水道水中の放射…
RT @konamih: これがそのトンデモ論文「波動の作物生理学」。理解もしていない科学用語を詰め込んだだけの作文で中学理科でも落第。「騒音制御」という畑違いの学会誌に載せたのはよくある「鳥なき里の蝙蝠」というやつですね。 https://t.co/C13fvW4XMQ
RT @parasite2006: @ShikokuRaccoon パイプテクターを周囲に設置した配管内部の磁束密度を測定し、この論文https://t.co/wSjsMZPN8b で神戸製鋼が磁気による鉄の配管の腐食防止効果にの検証に使った超電導磁石の磁場(7T。医療用のMR…
“一方,ユリオプスデージー(キク科)は,ゼオライト,EM菌, 流紋岩,凝灰岩,100円玉などでは効果が見られず,4~5日で植物が枯れた。”4~5日で枯れるとは情けないやつだ!(EM菌脳 / https://t.co/YMloVIGHQr
P97の野口大介氏の生徒に対する指導が素晴らしい。生徒の提案したEM菌を否定せず、より科学的な実験と考察に導いています。 / “https://t.co/tngqY3Smh7” https://t.co/A4382ZuguM
RT @parasite2006: 磁気により配管の赤錆を防止するにはどれだけの磁場が必要かは神戸製鋼が検証済。この論文の実験https://t.co/8ZSXmd8Dxq で使われた超伝導電磁石の磁場の強さは7T(テスラ)。医療用MRI装置の超伝導電磁石の磁場の強さは1T h…
RT @parasite2006: https://t.co/TWpPkRNb0N 誰かNMRパイプテクターの現物を手に入れるか設置されている配管のところへ行くかして、配管の中の磁束密度を測定しさえすれば、この論文https://t.co/8ZSXmd8Dxq との比較でおよそ…
RT @parasite2006: NMRパイプテクターの基本技術を発表したと称する論文(ここhttps://t.co/4GN23fAHIA にあるもの)がはたしてどれだけ実在するかと調べたら、2005年に雑誌「防錆管理」に発表した論文https://t.co/JBlYKfqK…
“EM菌に関しては経験者の方で「有効」と答える比率が有意に増加した(Table9:Fisherの正確確率検定,p=0.0007)” https://t.co/kLKH3feT4c 学校でEM菌を教えられた子どもたちはEM菌が正しいと信じる傾向があるという報告。ニセ科学を学校教育に持ち込むもは危険です。
EM菌・ホメオパシーなどによる放射能対策に関する、日本放射線安全管理学会メンタルケア委員会のQ&A(pdf)。 https://t.co/mH9vuXnxrz この記事は福島第一原子力発電所事故から半年経っていない2011年8月に公開されましたが、8年以上過ぎた現在もEM菌は福島県を狙っています。
RT @breathingpower: 愛媛県農林水産研究所果実研究センターの報告(pdf P156)“EM 菌資材散布園では 枯枝の表皮が剥げて木質組織が露出する枝(白化枝)が顕著に認められた(散布区60.8%,無散布区5.8%)”#EM菌 / “_pdf” https://…
EM菌・ホメオパシーのような歴史あるニセ科学で、議論の誤謬が多いと言う分析報告。擁護側で帰納法関係の誤謬、批判側で用語選択の誤りが多いのかな?論点ずらしは困りますね。 / “https://t.co/458HRt6bqT” https://t.co/RjcnY9a3l2
大学生アンケートによる水質指標生物の教育効果の検討 https://t.co/kLKH3feT4c で、まとめ https://t.co/HWzvlrDZjD で危惧した『EM教育を受けるとEM菌を肯定的に考える』傾向があることが裏付けられました。#EM菌
“EM菌中の好気性細菌に酸素を供給して有機物の酸化を促進しCODを減少させるはずが逆に途中からCODが増大するという予想に反した結果を前に,生徒たちは考察しあぐねていた。” #EM菌 / “https://t.co/zeEcF2wPUU” https://t.co/aK8HPajDFE
“社会的な影響力を考慮すると「疑似科学」と“あえて断定する”ことのほうに一定の意義があり,市民一人一人がこうした「認識」に立てるような教育を目指していくべきではなかろうか.” #EM菌 / “https://t.co/QiT8J0sq0S” https://t.co/lsEOAkYiFg
“EM菌に関しては経験者の方で「有効」と答える比率が有意に増加した(Table9:Fisherの正確確率検定,p=0.0007)”EM教育の危険性を指摘する報告。教育関係者と文部科学省の人たちに読んでほしい。#EM菌 / “https://t.co/kLKH3feT4c” https://t.co/QNBQv0OVEE
RT @Ra_koyama: @yamazaksv2 @mo0210 こんな総説も。 https://t.co/6OY1217Ljv
RT @nazomizusouti: 科研費報告「疑似科学的信念の獲得と維持に関わる心内情報処理過程の基礎的研究」 〜安定性を求める傾向が強い者は,あまり情報収集に積極的ではなく,疑似科学的信念も強いといった傾向があるの かも知れない〜 面白い! https://t.co…
RT @konamih: @kumikokatase @NATROM 比嘉先生の若い時のこの「波動の作物生理学」以来のライフワークですからねえ。 https://t.co/KBCeQ08qG4
RT @breathingpower: 著者の比嘉照夫氏はEM開発者。出版者の世界平和教授アカデミーは統一教会系の出版社。高嶋康豪氏のEMBCもEM同様ニセ科学除染。放射能汚染に苦しむ福島県を更に苦しめる人たち。#EM菌 #EMBC / “EM(有用微生物群)による福…” ht…
RT @konamih: 「シックハウス症候群の発症機構」坂部 貢 「化学キンドリング現象」というのはここに出てくるのか。 低濃度の化学物質がアレルギー類似の生体反応を引き起こすことはあるだろうし,知覚できる濃度なら心因性の症状を引き起こす可能性もある。 https://t.…
RT @BlackWingCat: 環境由来の微生物製剤および発酵製品の添加が サイレージの発酵品質に及ぼす影響 #EM菌 条件によっては添加前より悪くなるケースもある https://t.co/yDoLZjl9TH
RT @breathingpower: 「宗教と社会」学会誌に掲載された論文。ダウンロードすれば全文読めます。多くの人に読んでほしい。#EM菌 / “沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容 : 公的領域で語られたEM言説を中心に” https://t.co/Zwh7R0xS…
「花粉,カビ,汗,臭いなどを水に変える」製品が、繊維製品消費科学で紹介されている...orz / “繊維トピックス” https://t.co/XPseGygFIs
「花粉,カビ,汗,臭いなどを水に変える」製品の紹介が、繊維製品消費科学で紹介されている...orz / “繊維トピックス” https://t.co/XPseGygFIs
RT @konamih: 比嘉照夫が「EMは世界を救う」を出した前年に騒音制御学会誌(!)に「波動の食物生理学」という一文を出している。全パラグラフまともなところがないと言っていい。論文を畑違いの専門誌に載せるという鳥無き里の蝙蝠的なやり方は時々あるごまかし戦術。 https:…
EM開発者・比嘉照夫氏の1996年の講演録。独特の奇妙な理論が展開されていますが、この時点ではシントロピーという言葉は使われていませんでした。#EM菌 / “〔日 農 医 誌 44巻6号 784∼789頁 1996.3〕 環 境…” https://t.co/oqiJOy2NmW
RT @nekonoizumi: これか。桜沢如一は1966年没だから50年以上たっているけど、ネット公開されていないのか。 ⇒国立国会図書館デジタルコレクション - 健康戦線の第一線に立ちて : 世界民族総力戦下日独英米の死闘する この悲壮惨絶の現状を見よ! https://…
RT @breathingpower: 「宗教と社会」学会誌に掲載された論文。ダウンロードすれば全文読めます。多くの人に読んでほしい。#EM菌 / “沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容 : 公的領域で語られたEM言説を中心に” https://t.co/Zwh7R0xS…
RT @konamih: EMの宣伝ツイートは消される可能性があるので,科研費データへのリンクをメモ。 有用微生物群(EM)の農工水畜産業への利用と環境保全に関する総合的調査 https://t.co/pP43FBtPVm
「宗教と社会」学会誌に掲載された論文。ダウンロードすれば全文読めます。多くの人に読んでほしい。#EM菌 / “沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容 : 公的領域で語られたEM言説を中心に” https://t.co/Zwh7R0xSrN
RT @konamih: 比嘉照夫の『作物の波動生理学』と題された「論文」のトンデモ満載ぶりを見て,最初のページの香ばしい記述に赤を入れてみたらこういうことに。EMというのはこういう御仁が提唱しているのだ。 https://t.co/C13fvW4XMQ https://t.c…
RT @sgsdogrun: EM菌投入の問題を指摘する論文。『沖縄県名護市内を流れる屋部川で,微生物資材(「EM団子」)を市民に投入させるイベントが実施された前後に3回, 3地点において河川水を採取し,塩分・全有機炭素濃度(TOC)・SSを測定した』微生物資材投入イベントの河…
EMだんごが河川を汚染したことを報告する、田代豊 名桜大学教授の論文。EM発祥の地沖縄県でも、EMに批判的な論文が書かれています。#EM菌 / “CiNii 論文 -  微生物資材投入イベントの河川水質への影響” https://t.co/EoX4kwkDET
著者の比嘉照夫氏はEM開発者。出版者の世界平和教授アカデミーは統一教会系の出版社。高嶋康豪氏のEMBCもEM同様ニセ科学除染。放射能汚染に苦しむ福島県を更に苦しめる人たち。#EM菌 #EMBC / “EM(有用微生物群)による福…” https://t.co/RcLZn6p9SS
EM菌・ホメオパシーなどによる放射能対策に関する、日本放射線安全管理学会メンタルケア委員会のQ&A(pdf)。 / “メンタルケア委員会 日本放射線安全管理学会誌 第10巻 2 号(191 ) 191 2. 放射線についてのご…” https://t.co/mH9vuXF8j7
RT @breathingpower: 愛媛県農林水産研究所果実研究センターの報告(pdf P156)“EM 菌資材散布園では 枯枝の表皮が剥げて木質組織が露出する枝(白化枝)が顕著に認められた(散布区60.8%,無散布区5.8%)”#EM菌 / “_pdf” https://…

9 0 0 0 OA 岡山畜産便り

RT @breathingpower: 牛ボツリヌス症 津山家畜保健衛生所の報告(pdf)。“環境材料 10 検体中飼料添加剤(EM菌ボカシ)からD型毒素が”EM菌に牛ボツリヌス症を防ぐ効果はなかったようです。#EM菌 / “digidepo_8388451_po_t…” ht…

9 0 0 0 OA 岡山畜産便り

RT @breathingpower: 牛ボツリヌス症 津山家畜保健衛生所の報告(pdf)。“環境材料 10 検体中飼料添加剤(EM菌ボカシ)からD型毒素が”EM菌に牛ボツリヌス症を防ぐ効果はなかったようです。#EM菌 / “digidepo_8388451_po_t…” ht…
RT @kuwamitsuosamu: うわっ!! CiNii 論文 -  健康食品「にんにく卵黄」によると思われる薬物性肝障害の1例 https://t.co/0p9bZ9ZwBf #CiNii
RT @breathingpower: EMの原典と呼ぶべき1992年の記事が一般公開されています。4ページのpdfですが、超科学理論満載です。 #EM菌 / “波動の作物生理学” http://t.co/nttzWxGexO
日本環境教育学会誌「環境教育 Vol.19(2009)No.3 P 3_63-70」リンク先pdfのP69“培養液とはいえ、高濃度の有機物を流すことに学習指導者は疑問を感じるべきであろう。”重要な指摘。小中学校の先生読んでください https://t.co/UP6risinYG
@mikaerupochi 吉野航一氏の“沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容 : 公的領域で語られたEM言説を中心に”はCiNiiで公開されています。https://t.co/fGFfBUnNW8 EM関連の論文についてのまとめもあります。 https://t.co/DxC6BbEfs8
RT @breathingpower: 『牛1頭にEM菌を与え、64Bqの牧草を与えてみた所、EM 菌が内部被曝したセシウム吸着し、乳の線量が落ちていた。』対照のない実験で、EM菌に除染効果があると結論して良いのでしょうか?(リンク先pdf)#EM菌 / “人文地理2…” ht…
RT @samakikaku: 名桜大で@kikumacoさん呼んだンポが救い。 RT @UmiHoshi: 県内関係者必読 RT @左巻健男: 【お薦め】EM問題を明快に解説。→沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容 吉野 航一(北大院DC)  http://t.co/t…

9 0 0 0 OA 岡山畜産便り

RT @breathingpower: 牛ボツリヌス症 津山家畜保健衛生所の報告(pdf)。“環境材料 10 検体中飼料添加剤(EM菌ボカシ)からD型毒素が”EM菌に牛ボツリヌス症を防ぐ効果はなかったようです。#EM菌 / “digidepo_8388451_po_t…” ht…
2014年の日本風力学会誌Vol.38,No.3(pdf)に、宇和島市が啓発目的でEMを培養・配布していたことが書かれています。いつになったらEM環境活動に科学的根拠がないことを理解してもらえるのか...。#EM菌 / “_pdf” https://t.co/TRdvhIN45E
愛媛県農林水産研究所果実研究センターの報告(pdf P156)“EM 菌資材散布園では 枯枝の表皮が剥げて木質組織が露出する枝(白化枝)が顕著に認められた(散布区60.8%,無散布区5.8%)”#EM菌 / “_pdf” https://t.co/GDJhxZNFab

9 0 0 0 OA 岡山畜産便り

牛ボツリヌス症 津山家畜保健衛生所の報告(pdf)。“環境材料 10 検体中飼料添加剤(EM菌ボカシ)からD型毒素が”EM菌に牛ボツリヌス症を防ぐ効果はなかったようです。#EM菌 / “digidepo_8388451_po_t…” https://t.co/w1SYdYyrJ9
『牛1頭にEM菌を与え、64Bqの牧草を与えてみた所、EM 菌が内部被曝したセシウム吸着し、乳の線量が落ちていた。』対照のない実験で、EM菌に除染効果があると結論して良いのでしょうか?(リンク先pdf)#EM菌 / “人文地理2…” https://t.co/zCL8s276fz
RT @samakikaku: 「EM菌の存在」では問題がよくない感じ。「EM菌は万能である」とかならわかるが。 RT @breathingpower: …EM菌は、過半数の学生が科学的に正しいと回答しています。深刻な事態です。 / “tits22_1_62” https:/…
学術の動向2017.1「大学初年次における科学力と 高大接続(pdf P65)」携帯電波有害説とEM菌は、過半数の学生が科学的に正しいと回答しています。深刻な事態です。 / “tits22_1_62” https://t.co/5Z0ZOg6XYc
RT @tsubu_02: @ke_1sato 1996年には『公共団体などで広まるEM活動』 https://t.co/ENzfbWbr7I なる、とす()の本が出てまして。
“すなわち,γ 線が100倍 に割れるとX線 とな り,1,000倍に割れると光(可 視光線)と なり,さ らに分割されると熱,マ イ クロ波,電 波 となり,磁 波 も同時にあわせ もっている。” https://t.co/iLW3yJ8lRp 他にも非科学的な言説多数あります
RT @parasite2006: https://t.co/Yxvx53EknN 論文はここに出ていました(有料)https://t.co/iPCInXAul9 やっぱり純系の実験動物を使うと閾値が見える(知る限りではこの日本語論文https://t.co/MoVvvkdNB…
@mig_tadoku 吉野航一氏の論文https://t.co/fGFfBUnNW8はご存知ですか?EMが沖縄で広がった経緯が詳しく書かれています。関連まとめに当時の事情も少しあります。https://t.co/fGFfBUnNW8
銀ナノ粒子の魚類生態毒性に関する網羅的な詳細リスク評価(pdf)。魚類の発生期に強い影響を与えています。#ナノ銀 / “23651028 研究成果報告書(基金分)” https://t.co/ra5w1C0aff
RT @konamih: 比嘉照夫の『作物の波動生理学』と題された「論文」のトンデモ満載ぶりを見て,最初のページの香ばしい記述に赤を入れてみたらこういうことに。EMというのはこういう御仁が提唱しているのだ。 https://t.co/C13fvW4XMQ https://t.c…
EMが沖縄県でどのようにして広まったのか。詳細に検証した論文。#EM菌 沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容 : 公的領域で語られたEM言説を中心に https://t.co/fGFfBUFpkI
RT @mo0210: 電子レンジ加熱調理による野菜類のビタミンC含量の変化 https://t.co/cAvWe5rzN1 ビタミンCは加熱により酸素や水と反応しやすくなるが、電子レンジ調理のほうが残存率が高いものも。
RT @tatsuvar: 「人の研究をバカにするとは何事だ!」と関係者に殴り込まれた私としては「ほら言わんこっちゃない( ´Д`)=3」ですねぇ。 「波動の作物生理学」(J-STAGE) https://t.co/mU8vecxYOC @yuirin25 @breathin…
“発芽試験については,原液ではまったく発芽せず,100倍液では発芽したも のの根に障害が見られた。”1994年自然農法センターの報告要旨(pdf)。EM原液は、植物にとっても負荷が大きいですね。#EM菌 / “CiNii Art…” https://t.co/G3c4vtg42y
RT @parasite2006: 鳴門教育大にEM菌の論文https://t.co/FZbWLsHneP を提出した学生(臨床心理士養成コースは大学院修士課程)は沖縄の病院で緩和ケアチームのメンバーとして勤務https://t.co/85KdfRaJfu
EM菌の抗酸化作用に関する報告書(pdf)。in vitroで抗酸化能力あっても生体内や自然環境ではどうか分かりません。対照が糖蜜というのも不可解です。#EM菌 / “Microsoft Word - 秦斐斐-EM菌の抗酸化作用…” https://t.co/h0oVCyziPp
RT @02320_ochi: 主食別では玄米食が水素発生量的(?)に良さそう。厳密には摂取カロリー違うけど、やっぱ普通に生きてれば水素足りてる気がするです。 https://t.co/noXofjrruV https://t.co/mGtse0JjyK https://t.c…
RT @asilliza: あ、面白い論文発見。「玄米浸漬時の乳酸菌添加効果」https://t.co/ic6fmuqm3m バシラス属とエンテロバクターが玄米にはよく付着してるみたいだ。 https://t.co/gZ3jSuhbAY
RT @asilliza: あった!米のミクロフロラ。https://t.co/dKZC6f3wJX
沖縄県でのEM批判の歴史は、この論文が詳しいです。#EM菌 https://t.co/fGFfBUnNW8 関連まとめ https://t.co/i0wmz144EP https://t.co/NNrXXw45ma
RT @konamih: 比嘉照夫の「波動の作物生理学」は何の裏付けもないただの空想。こんなものは科学ではないし,著者は物理も生物も分かっていない。この「論文」を「騒音制御」などという農学と縁のないところに出しているのも鳥なき里のコウモリだよ。 https://t.co/C1…
RT @kiruria281: 実はメダカは酸に対する耐性が強い魚類(pH2.5でも耐えられる)ので、pH3.5程度でも死ぬって事はEM菌培養液は何か別の要因があるんだろうな…。 http://t.co/ErHu7ReAZx
RT @TetYahara: @tomo_091519 @breathingpower 山東半島では新石器時代の約6000年前に、稲作が確認されています。最初のツイートで紹介した論文に和文で解説されていますので、ぜひお読みください。また、下記も参考になります。https://t…
RT @konamih: 比嘉照夫のでたらめな「論文」を久しぶりに眺めて,この人は科学を何も理解せず,「波動」やホメオパシーの言説に本人も分かっていない用語を散りばめた知の欺瞞をやってきたんだと思うのだよな。 https://t.co/C13fvW4XMQ
RT @NATROM: 「豚レバーの生食について、E型肝炎ウイルスが元での死亡例は確認されていない」というツイートが流れてきたので医中誌先生に聞いてみた。「焼肉店での会食後に発生したE型肝炎ウイルス集団感染 うち1例は劇症肝炎で死亡」( https://t.co/8hzkup2…
RT @samakitakeo: @samakitakeo 比嘉照夫「日本橋川の上流に位置する外濠も汚染がひどく…EMだんごを50万個投入し、EM活性液を上流の市ヶ谷濠に入れたため、外濠はどこも非常時の生活水に使えるレベル…」→https://t.co/r2i6awuJBLのデ…
RT @tsubu_02: 該当のEM菌の本を思い出してみたら http://t.co/ySGG0NsUH9 だったが、共著者は医師で元和光市長… http://t.co/n271dmjrsR
RT @MasakiHoso: "本研究で、150年間脊椎動物の生物学を支配したNeo-darwinismの進化論が系統発生学の観察事実によって完全に否定され、力学対応進化学が実験的に検証された。" https://t.co/Z649rqi38H トンデモ本の著者を調べてて知っ…
再掲)EM活性液濃度が高いほどダニが増えます。EM活性液を撒くと害虫がいなくなると比嘉照夫氏が言ってますから、ダニは益虫なんでしょう。 #EM菌 / “CiNii 論文 -  微生物資材(EM 菌)の土壌性ダニ類に及ぼす影響(第 …” http://t.co/690aV6tFiX
人の病原菌は通常血液培地でしか増えないのですが、インフルエンザ菌は米ぬか培地でも培養できるという報告です。http://t.co/DbJ6ZkCGKR米のとぎ汁乳酸菌とかEM菌の噴霧をしている人がいますが、.. http://t.co/jPqxtku5Mc
人の病原菌は通常血液培地でしか増えないのですが、インフルエンザ菌は米ぬか培地でも培養できるという報告です。米のとぎ汁乳酸菌とかEM菌の噴霧をしている人がいますが、この点でも危険です。 / “CiNii 論文 -  米ぬかによるイン…” http://t.co/munNJIWpBp
再掲)EM活性液濃度が高いほどダニが増えます。EM活性液を撒くと害虫がいなくなると比嘉照夫氏が言ってますから、ダニは益虫なんでしょう。 #EM菌 / “CiNii 論文 -  微生物資材(EM 菌)の土壌性ダニ類に及ぼす影響(第 …” http://t.co/690aV72Riz
RT @katot1970: http://t.co/2bKXdmxPC7 の六ページ目(ページ番号でいうとp.96)から「1995年12月の時点で既に試験結果を報告していたのは農業試験場であった。農業試験場では、1985年から.. http://t.co/Mx4w6rZ7N4
.@katot1970 さんのコメント「http://t.co/WSUx8ogGUD の六ページ目(ページ番号でいうとp.96)から「1995年12月の時点で既に試験結果を報..」にいいね!しました。 http://t.co/4nbhmJK55K
RT @sunbaiman: 東京湾の堆積物に含まれる放射性セシウムについて、院生さんが泥にまみれながら、頑張って論文にしました。測定値は事故前からあります。オープンアクセスなので、よろしければどうぞ。 https://t.co/fN2wbwIXdQ
生きた除草剤として水田の除草に役立つアメリカカブトエビが、有機農法水田で死滅するのはpHが低いためですか...。pH5で死滅するのでは、pH3.5以下のEM活性液は論外ですね。 / “慣行農法水田と有機農法水田におけるアメリカカブ…” http://t.co/CC7kojP70k
EMを世に送る前年に比嘉氏が書いた文章にホメオパシーが出てきます。https://t.co/O2MQv9bEVwその意味では首尾一貫してます。RT @kumikokatase 悪魔合体??? RT @k_takoi EMレメディ??? @usausa1975
RT @ray_fyk: 「ウソのようなホントの話であるが、生命体は波動の凝集体であるという見解に立てば'肯定的にならざるを得ない側面がある」て、いやウソだから。 RT @breathingpower: @ray_fyk EMの原点 https://t.co/E9nmxjCu…
@ray_fyk EMの酵素に対する認識が不明です。化学、生物学共に一般の理解と違うようです。比嘉氏がEMを世に送る前に書いた、EMの原点になる文章です。https://t.co/O2MQv9bEVw @aoi_mokei
1990年に書かれた報告。比嘉照夫氏が関わったまともな報告書の最後かもしれません。翌年にはEMの原点にして原典と呼ぶべき「波動の作物生理学」を書いてます。http://t.co/Ismv8SLDFg / “Vol59No1p194…” http://t.co/tipIAwwIcE
旧EM-Xについての、良く分からない報告3本目。 #EM菌 / “CiNii 論文 -  P-8 実験動物の血〓症におけるEM-Xの影響” http://t.co/fz7sNqm8Ft
旧EM-Xについての報告ですが、データが無いので何とも言えません。 #EM菌 / “CiNii 論文 -  C-024(31) EM-X における肝保護作用” http://t.co/lKgeDzfRE4
EMの原典と呼ぶべき1992年の記事が一般公開されています。4ページのpdfですが、超科学理論満載です。 #EM菌 / “波動の作物生理学” http://t.co/nttzWxGexO
RT @kumikokatase: 比嘉さんの「波動」のワンダーワールド http://t.co/JAAw6QErfr
EMの原典と呼ぶべき1992年の記事が一般公開されています。3ページのpdfですが、超科学理論満載です。 #EM菌 / “波動の作物生理学” http://t.co/nttzWxGexO
@hidetoga @kikumaco @konamih @kumikokatase @NAGANO_Go @apj 比嘉照夫氏が「地球を救う大変革」の一年前に書いた、EMの原典と思える記事(pdf)です。 http://t.co/SsGyCGxKRY
比嘉照夫氏が「地球を救う大変革」の一年前に書いた記事(pdf)。この時点でホメオパシーの影響が見られます。物理・化学・生物学に対する独自の理解も書かれています。EMウォッチャー必読です。 #EM菌 / “_pdf” http://t.co/SsGyCGxKRY
名優の熱演。カーテンコール! / “CiNii 論文 - 干潟・浅瀬の保全の重要性 : 東京湾における有機汚濁軽減のために” http://t.co/YKg2bFPUDc
飯島明子先生の論文。プレビューから無料で読めます。東京湾に限らず、日本の豊穣の海をEMで汚す愚行を止めさせなければいけませんね。 / “CiNii 論文 -  干潟・浅瀬の保全の重要性 : 東京湾における有機汚濁軽減のために” http://t.co/3rTD17hmXp
@syoyuri ご意見ありがとうございます。実名での問い合わせは重要ですね。過去EMは発祥の地沖縄を始め、各地で住民や行政とトラブルを起こし、その殆どに勝利しています。http://t.co/l8XYrdnVXAツイッター上でも一年余り前まではEM推進派が圧倒的多数でした。

お気に入り一覧(最新100件)

SARS-covに対する消毒薬の効果を調べた論文,56℃,50分でほぼ完全に不活化すると。ちょっと楽勝すぎのような気もするので他の研究ももう少し調べてみないと https://t.co/4hZo7qTe3v
こういうの読んじゃうと、理性ってなんだろう? 科学ってなんだろう?って考えこんじゃうよなあ RT @kikumaco @breathingpower CiNii 論文 - 沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容” http://t.co/JrfuMvWF
"EMへの質疑は回避された"とありますが、実はEM機構の人の質問に僕が少し答えました RT @breathingpower: きくまこ先生のエピソードもあります“CiNii 論文 - 沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容” http://t.co/6MXntwu3
すごい論文ですね。教えてくださって、ありがとうございます。福島でEMが広がらないよう、願っています。RT @breathingpower EMに関して興味深い論文がありました。 http://t.co/OSuBvocV 沖縄県内でもEMを巡るトラブルがありますね。

フォロー(873ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @insi3500: 今までのほとんどの量子化学の教科書は間違ってるぜっていう、この報告気になるな。 https://t.co/1NCcipgxVw
RT @wormanago: 論文が公開になりました。南硫黄島から採集されたウツボを日本未記録のUropterygius oligospondylusに同定し、標準和名をコブキカイウツボとしました。眼の上に特徴的な欠刻があることで、瘤状に見えることに因みます。オープンアクセスで…
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @NDLJP: 近年の水害の状況と水防法『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』946号, 2017.03.07. https://t.co/K8LLrks1mF #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 災害廃棄物対策をめぐる動き―制度整備の現状と今後の課題―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』948号, 2017.03.14. https://t.co/neW10g4jV3 #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象…
RT @NDLJP: 平成30年7月豪雨被害への支援等―財政・税制・金融面の取組―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』1018号, 2018.10.18. https://t.co/d0fXpUSraW #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常…
RT @NDLJP: 災害対策法制の変遷と災害廃棄物への対応『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/pjTHdRVV5Z #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 豪雨に関する防災情報と住民避難『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/9sSn5wAIwB #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 防災教育の実質化に向けた課題『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/DqDwb0Wifa #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 極端気象と防災―自然とどう向き合うか―『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/2xKcy1PVTT #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 極端気象と地球温暖化『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/3ew2ecExJW #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 極端気象と観測・予測技術『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/tNpOvTIOVH #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 高規格堤防整備の現状と課題『 #レファレンス 』2020.04. https://t.co/zFfQt2vS8w #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報

4 4 4 4 OA 日本海の地震

RT @mkatolithos: 長谷川謙「日本海の地震」(氣象集誌第1輯1918)を見ると志田順がでてくるのですね。 https://t.co/RKYB9eOPMC https://t.co/LnI3gxng1c
災害廃棄物対策をめぐる動き―制度整備の現状と今後の課題―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』948号, 2017.03.14. https://t.co/neW10g4jV3 #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
近年の水害の状況と水防法『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』946号, 2017.03.07. https://t.co/K8LLrks1mF #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
災害対策法制の変遷と災害廃棄物への対応『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/pjTHdRVV5Z #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
平成30年7月豪雨被害への支援等―財政・税制・金融面の取組―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』1018号, 2018.10.18. https://t.co/d0fXpUSraW #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
豪雨に関する防災情報と住民避難『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/9sSn5wAIwB #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
極端気象と防災―自然とどう向き合うか―『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/2xKcy1PVTT #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
防災教育の実質化に向けた課題『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/DqDwb0Wifa #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
極端気象と観測・予測技術『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/tNpOvTIOVH #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
極端気象と地球温暖化『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/3ew2ecExJW #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
高規格堤防整備の現状と課題『 #レファレンス 』2020.04. https://t.co/zFfQt2vS8w #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @EARL_Med_Tw: COVID-19患者のPET-CT所見(Global Health Med 2020) https://t.co/kH620p2x2A 肺炎像の他、リンパ節、脾臓や骨髄にも認められ、特に免疫系との関連が示唆されるリンパ節における所見は経時的に…
RT @ariga_prdgmmkr: 今日は広島原爆の日でした。科学史の上でも重要なテーマですが、私自身がこれについて研究したことはほとんどないです。ただし例外もあって、一つはこちらの資料紹介です。|CiNii 論文 -  手紙がひらく物理学史(11)三村剛昴と,原爆被災した…
https://t.co/fpqV8ULx23 PDFファイル 西川明子 2007年 審議会等の委員を直接選ぶことはできないがそこで話し合われることに対しては各省のホームページなどでうかがい知ることができる。一部の利害関係者だけでなくより多くの国民が諮問機関の審議の動向に対して注意を払うことは・・・

1 1 1 0 OA 西算新書

#超算数 水野訳は36面(でいいのか? 左右異なる紙が一つの面を構成する)https://t.co/BeVE1vOnTZ、Davies (1873)は47,8頁でhttps://t.co/PTEIFKQ8S9で乗数またはfactorに因数と素数との二つの意味を暗黙に与え混乱を来している。composite numberの前に素数を定義しなかったためだ。 https://t.co/3zP2N9ULBx

1 1 1 0 OA 西算新書

#超算数 忘れそうなので、行論を中断することになるがメモ。デイさんのことはNDL電書にある 第維『西算新書』巻1 水野行敏訳 東京、成允堂、1875年。https://t.co/cOdDpRQuLW を読んで知りました。国会図書館の人たちが第維(Diwei)をデイと誤ってくれた、まさにくれた、おかげ。本当はDaviesがネタ本。 https://t.co/NqiTz8cQjZ
問題集の解答解説を読んで気になったことがあって,オーキシンの生合成についてググったら,知識のアップデートが全然できてなかったことを思い知らされました。ぐぬぬ。面白い 植物におけるオーキシンの生合成とその調節機構 https://t.co/kJKtNzcb9o
コロナ対策は消毒液ではなく洗剤でも良い場面も多い。 https://t.co/S55Yl2tztt ペットボトルなどに消毒液の作り置きなどはやめましょう。飲んでしまう事故がおきます。 誤って飲んだ場合 https://t.co/yEce1ARHAL 発症に塩素系洗浄剤の関与が疑われた声門上狭窄の一症例https://t.co/nmQls5MnES
RT @yokogawa12: 東大阪市の長瀬の水路に特定外来生物のオオバナミズキンバイが生えてるという情報をもらって見に来たらたくさん生えていました。。長瀬北小学校の前あたりが特に高密度。この前出した、大阪府のオオバナミズキンバイの現状の報告(https://t.co/lOB…
RT @keyaki1117: ポビドンヨード(イソジンガーグルなど)のSARSコロナウイルスへの効用については、すでに2004年に北大から論文が出てるじゃあないですか。 これ 「Inactivation of SARS coronavirus by means of povi…
東京都感染症情報センター » 重症急性呼吸器症候群(SARS)について (´-`).。oOなんかTLでポピドンヨード が盛り上がってるんだけど…まさかこれ見てとかは無いだろうねぇ。cinii https://t.co/nZmrBuAWKD https://t.co/pYyWc9GYLt
ポビドンヨード(イソジンガーグルなど)のSARSコロナウイルスへの効用については、すでに2004年に北大から論文が出てるじゃあないですか。 これ 「Inactivation of SARS coronavirus by means of povidone-iodine, physical conditions, and chemical reagents 」 https://t.co/9rpEHbPYpx
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG https://t.c…
#統計 件の赤池論説(1980)への直接リンク https://t.co/YRhnSOzAll 統計的推論のパラダイムの変遷について 赤池弘次さんの次の論説(1980)も読み易いです。 https://t.co/0XWLnhwq6V エントロピーとモデルの尤度
RT @JMSJ_metsoc: A new graphical abstract! https://t.co/37kaaCKrFm - Invited Review Articles Kawai, H., and S. Shige, 2020: Marine low clo…
RT @TaromaedaMaedat: Our co-authored paper has just been published! We found that the rice extract changes the rhizobia to a symbiotic morp…
RT @genkuroki: @temmusu_n #超算数 数直線図への評価を https://t.co/x4NyAVKvwQ から添付画像に引用。 【算数教科書で扱われている説明にも関わらず,2本の数直線図をかかない生徒が大多数であることから,指導者が有効なツールであ…

2240 54 23 0 OA 隠岐国産物絵図注書

RT @NIJL_collectors: 何度見ても、「かせ鰐」「とびさめ」がイイ(国会デジコレ「隠岐国産物絵図注書」https://t.co/IuwJihwNIN ジャパンサーチ(BETA)ギャラリー「江戸の珍魚」https://t.co/fqomkeOdQM でも紹介され…
RT @neologcuter: https://t.co/mXLhUSXlzi 医療廃棄物も海洋プラ汚染の原因の一つですけどね。 @tsathoggua0309 エコバッグも布マスクも繰り返し使えるのにこの扱いの差よ… https://t.co/FdBdHkH5Qr
https://t.co/mXLhUSXlzi 医療廃棄物も海洋プラ汚染の原因の一つですけどね。 @tsathoggua0309 エコバッグも布マスクも繰り返し使えるのにこの扱いの差よ… https://t.co/FdBdHkH5Qr
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  福島原発事故における被害構造とその特徴 https://t.co/1Gw7UyEQFb #CiNii 藤川のこの論文もコロナ禍の未来予想図になってる。
RT @bampaku: 掛け算の順序ではないのですが、小田・渡邉の下記論文のFig.19とか見ると、抽象的な代数計算は小学生に教えても良いし、子供の抽象的思考を侮るな、Piaget is Over! という気持ちになるのですが、もちろんできない児童に無理強いするのは良くない。…
RT @bampaku: @phasetrbot 割り算を逆数の積と理解させるの、行けると思うんですよね。さっと論文出てこなかったのですが、小学校高学年での分数の除法について、等式の両辺に同じ操作をする式変形の学習で除法を逆数の積と理解させる実践例です。 https://t.c…
RT @genkuroki: @temmusu_n #超算数 数直線図への評価を https://t.co/x4NyAVKvwQ から添付画像に引用。 【算数教科書で扱われている説明にも関わらず,2本の数直線図をかかない生徒が大多数であることから,指導者が有効なツールであ…
RT @shoemaker_levy: この論文にもでてきます。 二谷智子「1879年コレラ流行時の有力船主による防疫活動 : 宮林彦九郎家の事例」『社会経済史学』75巻3号、2009年 https://t.co/Y8q5SVPlvG
RT @genkuroki: @temmusu_n #超算数 数直線図への評価を https://t.co/x4NyAVKvwQ から添付画像に引用。 【算数教科書で扱われている説明にも関わらず,2本の数直線図をかかない生徒が大多数であることから,指導者が有効なツールであ…
@temmusu_n #超算数 数直線図への評価を https://t.co/x4NyAVKvwQ から添付画像に引用。 【算数教科書で扱われている説明にも関わらず,2本の数直線図をかかない生徒が大多数であることから,指導者が有効なツールであると感じていても,子どもは必ずしもわかりやすい図とは感じていない実態が明らかになった】 https://t.co/V5wHt8i3IW
RT @Cristoforou: ちなみに、身内の関連することで恐縮ですがこの書評はものすごくひどいです。私が今まで読んだ学術雑誌の書評の中でも最もダメだと思いました。/CiNii 論文 -  書評 『アダム・スミスとその時代』(ニコラス・フィリップソン著、永井大輔訳) htt…
【CCS#2】日本では、陸より密閉性が高く微小の漏れは海水で吸収できることから、海底岩盤圧入が有望だとして研究が進められています。研究例https://t.co/bDHDmM9ewk
RT @khargush1969: 守川知子(2013)「サファヴィー朝の対シャム使節とインド洋 : 『スレイマーンの船』の世界」『史朋』46: 1-34. https://t.co/1dV1n6rYJa 『スレイマーンの船』については守川先生の論文が。
RT @khargush1969: 北川誠一(1978)「イブネ・ムハムマド著,ジョン・オケイン訳『スレイマーンの船』」『東洋学報』60(1・2): 202-207. https://t.co/8W1RAV0xR7 北川先生がサフィー2世期タイ・アユタヤ朝からの遣使への返礼に赴…
RT @khargush1969: リンク変更貼り直し: 深見奈緒子(2009)「イスラーム建築の近現代、そして未来へ(IV キリストとイスラーム,<特集>宗教建築は終わったのか)」『建築雑誌』124(1586): 16-17. https://t.co/fttWMqZwz6…
RT @Ortho_FL: ちなみにたこに多く含まれるタウリンは、こむら返りに関与するとの報告もあります
M. Milankovitch, 1920: Théorie mathématique des phénomènes thermiques produits par la radiation solaire. Paris: Gauthier-Villars. https://t.co/nrvs8YF2eS

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…
Austroclimaciella subfuscaの記載論文、国立国会図書館のデジタルコレクションにありました。 日本産擬蟷螂科(Mantispidae)の研究 https://t.co/SdUJhXzJGk
代表制民主主義と直接民主主義の間 —参加民主主義、熟議民主主義、液体民主主義(五野井郁夫) https://t.co/lZvvdkpON0 DLした。プリントアウトして読むか。

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

フォロワー(2661ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kuriedits: 咳嗽におけるアズレンとポビドンの比較試験ってほとんどないのでこれは貴重かなと思います。結果に驚きはありませんが、感冒は対症療法しつつ自然軽快を待つので、痛みが強いならやはりアズレンがセオリーかなと思いました。 口蓋扁桃摘出術後の疼痛に対する含嗽療…
RT @sinus_iridium: 1928年(昭和3年)版の天文年鑑(第1号) というのが、国立国会図書館デジタルコレクションにあり、読むことができます。https://t.co/0PN12wb0jh 関連:https://t.co/sT50kiJg9l 参考:https:…

9 5 5 5 OA 天文年鑑

RT @sinus_iridium: 1928年(昭和3年)版の天文年鑑(第1号) というのが、国立国会図書館デジタルコレクションにあり、読むことができます。https://t.co/0PN12wb0jh 関連:https://t.co/sT50kiJg9l 参考:https:…
RT @nana77rey1: 何十点も差っ引かれてもなお、合格した女性医師。 なのに。 子育て中の女性医師が診療しながら「週35時間」家事にあてる中、下駄履かせてもらってる男性医師は 子供いないとき週2時間 子どもできても週3時間 しか家事しないんだよ? 優秀な女性医師のほう…
RT @insi3500: 今までのほとんどの量子化学の教科書は間違ってるぜっていう、この報告気になるな。 https://t.co/1NCcipgxVw
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @EARL_Med_Tw: COVID-19患者のPET-CT所見(Global Health Med 2020) https://t.co/kH620p2x2A 肺炎像の他、リンパ節、脾臓や骨髄にも認められ、特に免疫系との関連が示唆されるリンパ節における所見は経時的に…
RT @NDLJP: 近年の水害の状況と水防法『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』946号, 2017.03.07. https://t.co/K8LLrks1mF #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 災害廃棄物対策をめぐる動き―制度整備の現状と今後の課題―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』948号, 2017.03.14. https://t.co/neW10g4jV3 #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象…
RT @NDLJP: 平成30年7月豪雨被害への支援等―財政・税制・金融面の取組―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』1018号, 2018.10.18. https://t.co/d0fXpUSraW #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常…
RT @NDLJP: 災害対策法制の変遷と災害廃棄物への対応『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/pjTHdRVV5Z #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @KoizumiSamukawa: なかなか難しい論点。確かに煽動罪は掲示されているようにいくつかあるのだが、実際に最高裁で有罪になった物は50年以上無いかも知れない…(以下資料の6Pより https://t.co/1b1qxS6L9E )ノンフィクション的に受け取られる…
RT @NDLJP: 豪雨に関する防災情報と住民避難『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/9sSn5wAIwB #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 防災教育の実質化に向けた課題『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/DqDwb0Wifa #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 極端気象と防災―自然とどう向き合うか―『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/2xKcy1PVTT #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 極端気象と地球温暖化『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/3ew2ecExJW #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 極端気象と観測・予測技術『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/tNpOvTIOVH #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 高規格堤防整備の現状と課題『 #レファレンス 』2020.04. https://t.co/zFfQt2vS8w #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報

4 4 4 4 OA 日本海の地震

RT @mkatolithos: 長谷川謙「日本海の地震」(氣象集誌第1輯1918)を見ると志田順がでてくるのですね。 https://t.co/RKYB9eOPMC https://t.co/LnI3gxng1c

3 2 1 1 OA すめら朝鮮

https://t.co/9a3BpOn9Ch
RT @EARL_Med_Tw: COVID-19患者のPET-CT所見(Global Health Med 2020) https://t.co/kH620p2x2A 肺炎像の他、リンパ節、脾臓や骨髄にも認められ、特に免疫系との関連が示唆されるリンパ節における所見は経時的に…
RT @EARL_Med_Tw: COVID-19患者のPET-CT所見(Global Health Med 2020) https://t.co/kH620p2x2A 肺炎像の他、リンパ節、脾臓や骨髄にも認められ、特に免疫系との関連が示唆されるリンパ節における所見は経時的に…
RT @_gyotaku_: 胆汁酸の放出について障害があるとすればオッディ括約筋の不調かコレシストキニンの不調和あたりが怪しいんですが、自分的には括約筋全般が緩くなってたような気がします。 ガスが溜まるとか、小腸大腸の境目緩いとか 「胆汁排出機序並びに総胆管末端部筋の 役割…
RT @researchat_fm: 素粒子研究でノーベル賞を取り、その後転向して息子のW. Alvarezと一緒に隕石による生物絶滅説を提唱したL. Alvarezといえば、吉田賢右先生の文章を思い出す。 https://t.co/4tfJN6rQox https://t.c…
RT @ariga_prdgmmkr: 今日は広島原爆の日でした。科学史の上でも重要なテーマですが、私自身がこれについて研究したことはほとんどないです。ただし例外もあって、一つはこちらの資料紹介です。|CiNii 論文 -  手紙がひらく物理学史(11)三村剛昴と,原爆被災した…
https://t.co/fpqV8ULx23 PDFファイル 西川明子 2007年 審議会等の委員を直接選ぶことはできないがそこで話し合われることに対しては各省のホームページなどでうかがい知ることができる。一部の利害関係者だけでなくより多くの国民が諮問機関の審議の動向に対して注意を払うことは・・・
RT @narumita: コロナ対策は消毒液ではなく洗剤でも良い場面も多い。 https://t.co/S55Yl2tztt ペットボトルなどに消毒液の作り置きなどはやめましょう。飲んでしまう事故がおきます。 誤って飲んだ場合 https://t.co/yEce1ARHAL…
問題集の解答解説を読んで気になったことがあって,オーキシンの生合成についてググったら,知識のアップデートが全然できてなかったことを思い知らされました。ぐぬぬ。面白い 植物におけるオーキシンの生合成とその調節機構 https://t.co/kJKtNzcb9o
コロナ対策は消毒液ではなく洗剤でも良い場面も多い。 https://t.co/S55Yl2tztt ペットボトルなどに消毒液の作り置きなどはやめましょう。飲んでしまう事故がおきます。 誤って飲んだ場合 https://t.co/yEce1ARHAL 発症に塩素系洗浄剤の関与が疑われた声門上狭窄の一症例https://t.co/nmQls5MnES
RT @yokogawa12: 東大阪市の長瀬の水路に特定外来生物のオオバナミズキンバイが生えてるという情報をもらって見に来たらたくさん生えていました。。長瀬北小学校の前あたりが特に高密度。この前出した、大阪府のオオバナミズキンバイの現状の報告(https://t.co/lOB…
RT @yokogawa12: 東大阪市の長瀬の水路に特定外来生物のオオバナミズキンバイが生えてるという情報をもらって見に来たらたくさん生えていました。。長瀬北小学校の前あたりが特に高密度。この前出した、大阪府のオオバナミズキンバイの現状の報告(https://t.co/lOB…
RT @nuphar27: 水草屋がよく出会うウキゴケ科の紹介文。勉強になりました。ウキゴケは2018年に和名の改称が提案され(片桐・古木,2018)、今はウキウキゴケに・・・。 古木達郎,2020.新・コケ百選 第21回ウキゴケ科.蘚苔類研究 12(4): 106‒117…
RT @Ruler_0_0_zz: @livedoornews https://t.co/M35cbPaesd これって日本でのこのウイルスに関しての研究は完了済みっていう認識であってます? 博識な方教えてください。
RT @guevara_japan: @generection1 ポビドンヨード(イソジン®)製剤の動物コロナウイルスに対する抗ウイルス活性 https://t.co/neSAiHo3lY (動物臨床医学 2004 年 13 巻 1 号 p. 1-4)とかが、根拠? でも、今は…
RT @KusuhashiLab: @Yui_Q_NISHIOKA さんたちと書いた総説論文が出たそうです。和文です。私の貢献はほんの一部、中生代関係部分のみですが。 https://t.co/p08PhgCZPN
RT @keyaki1117: ポビドンヨード(イソジンガーグルなど)のSARSコロナウイルスへの効用については、すでに2004年に北大から論文が出てるじゃあないですか。 これ 「Inactivation of SARS coronavirus by means of povi…
東京都感染症情報センター » 重症急性呼吸器症候群(SARS)について (´-`).。oOなんかTLでポピドンヨード が盛り上がってるんだけど…まさかこれ見てとかは無いだろうねぇ。cinii https://t.co/nZmrBuAWKD https://t.co/pYyWc9GYLt
RT @keyaki1117: ポビドンヨード(イソジンガーグルなど)のSARSコロナウイルスへの効用については、すでに2004年に北大から論文が出てるじゃあないですか。 これ 「Inactivation of SARS coronavirus by means of povi…
ポビドンヨード(イソジンガーグルなど)のSARSコロナウイルスへの効用については、すでに2004年に北大から論文が出てるじゃあないですか。 これ 「Inactivation of SARS coronavirus by means of povidone-iodine, physical conditions, and chemical reagents 」 https://t.co/9rpEHbPYpx
RDFとSPARQLによる多様なデータの活用 https://t.co/o8fBuHWUEy #maskotlib
知識グラフ,セマンティックウェブを構成するRDFと問い合わせ言語SPARQL https://t.co/kEUiQ6NsQx #maskotlib
腎細胞がん薬物抵抗性とメタボローム変化の連関 https://t.co/NhVw2JeSUE #maskotlib
生態毒性学における Adverse Outcome Pathway (AOP) 研究の整理と展望 https://t.co/i3NumaAyAt #maskotlib
https://t.co/RColVBa5gB  この日本人の傾向、義務教育で感想文に求められるものに従ってると、こうなるよねって思った。 これが日本の物語を縛る枠組み。
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG https://t.c…
RT @jpsearch_go: 『国立国会図書館月報 711/712号(2020年7/8月号)』にジャパンサーチ特集記事が掲載されています。正式版のイメージを先取りで紹介するほか、田良島・大向・梅林3氏による座談会「ジャパンサーチの未来の話をしよう」企画も。ぜひご覧ください。…
#統計 件の赤池論説(1980)への直接リンク https://t.co/YRhnSOzAll 統計的推論のパラダイムの変遷について 赤池弘次さんの次の論説(1980)も読み易いです。 https://t.co/0XWLnhwq6V エントロピーとモデルの尤度
RT @JMSJ_metsoc: A new graphical abstract! https://t.co/37kaaCKrFm - Invited Review Articles Kawai, H., and S. Shige, 2020: Marine low clo…
RT @genkuroki: @temmusu_n #超算数 数直線図への評価を https://t.co/x4NyAVKvwQ から添付画像に引用。 【算数教科書で扱われている説明にも関わらず,2本の数直線図をかかない生徒が大多数であることから,指導者が有効なツールであ…
プロテオミクスによるミトコンドリアタンパク質複合体の解析 https://t.co/BDeCeDEvb3 #maskotlib
RT @neologcuter: https://t.co/mXLhUSXlzi 医療廃棄物も海洋プラ汚染の原因の一つですけどね。 @tsathoggua0309 エコバッグも布マスクも繰り返し使えるのにこの扱いの差よ… https://t.co/FdBdHkH5Qr
https://t.co/mXLhUSXlzi 医療廃棄物も海洋プラ汚染の原因の一つですけどね。 @tsathoggua0309 エコバッグも布マスクも繰り返し使えるのにこの扱いの差よ… https://t.co/FdBdHkH5Qr
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  福島原発事故における被害構造とその特徴 https://t.co/1Gw7UyEQFb #CiNii 藤川のこの論文もコロナ禍の未来予想図になってる。
RT @bampaku: 掛け算の順序ではないのですが、小田・渡邉の下記論文のFig.19とか見ると、抽象的な代数計算は小学生に教えても良いし、子供の抽象的思考を侮るな、Piaget is Over! という気持ちになるのですが、もちろんできない児童に無理強いするのは良くない。…
RT @bampaku: @phasetrbot 割り算を逆数の積と理解させるの、行けると思うんですよね。さっと論文出てこなかったのですが、小学校高学年での分数の除法について、等式の両辺に同じ操作をする式変形の学習で除法を逆数の積と理解させる実践例です。 https://t.c…
RT @1972tue0127: https://t.co/ySdxyYpCbG PDFですが読んでみて欲しい。道徳的均衡化が、ネトウヨやレイシストの一面を説明する。
RT @gijigae: 生成効果(Generation Effect)に関する研究は多い。 中には①自分の言葉で生成した場合の再生率が②単に与えられた情報を読んだ時と比べ、倍以上高かったと報告している研究(
RT @shoemaker_levy: この論文にもでてきます。 二谷智子「1879年コレラ流行時の有力船主による防疫活動 : 宮林彦九郎家の事例」『社会経済史学』75巻3号、2009年 https://t.co/Y8q5SVPlvG
RT @shoemaker_levy: この論文にもでてきます。 二谷智子「1879年コレラ流行時の有力船主による防疫活動 : 宮林彦九郎家の事例」『社会経済史学』75巻3号、2009年 https://t.co/Y8q5SVPlvG
RT @genkuroki: @temmusu_n #超算数 数直線図への評価を https://t.co/x4NyAVKvwQ から添付画像に引用。 【算数教科書で扱われている説明にも関わらず,2本の数直線図をかかない生徒が大多数であることから,指導者が有効なツールであ…
RT @genkuroki: @temmusu_n #超算数 数直線図への評価を https://t.co/x4NyAVKvwQ から添付画像に引用。 【算数教科書で扱われている説明にも関わらず,2本の数直線図をかかない生徒が大多数であることから,指導者が有効なツールであ…
@temmusu_n #超算数 数直線図への評価を https://t.co/x4NyAVKvwQ から添付画像に引用。 【算数教科書で扱われている説明にも関わらず,2本の数直線図をかかない生徒が大多数であることから,指導者が有効なツールであると感じていても,子どもは必ずしもわかりやすい図とは感じていない実態が明らかになった】 https://t.co/V5wHt8i3IW
【CCS#2】日本では、陸より密閉性が高く微小の漏れは海水で吸収できることから、海底岩盤圧入が有望だとして研究が進められています。研究例https://t.co/bDHDmM9ewk
RT @Hussain0825: @AOAge2014 社会ユーモア・モダン語辞典です。 国会図書館のデジタルアーカイブで閲覧可能ですよ。 https://t.co/u7Xl2Zalhi

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…
RT @Ortho_FL: ちなみにたこに多く含まれるタウリンは、こむら返りに関与するとの報告もあります
M. Milankovitch, 1920: Théorie mathématique des phénomènes thermiques produits par la radiation solaire. Paris: Gauthier-Villars. https://t.co/nrvs8YF2eS

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…
Austroclimaciella subfuscaの記載論文、国立国会図書館のデジタルコレクションにありました。 日本産擬蟷螂科(Mantispidae)の研究 https://t.co/SdUJhXzJGk

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…
代表制民主主義と直接民主主義の間 —参加民主主義、熟議民主主義、液体民主主義(五野井郁夫) https://t.co/lZvvdkpON0 DLした。プリントアウトして読むか。

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…