nao (@parasite2006)

投稿一覧(最新100件)

(続き)この論文(1990年発表)https://t.co/mme0XdLREK ではさらに、食品中のトリチウム濃度、日本人の食品群別摂取量、ICRPによる標準人の体内での代謝水のデータをもとに、日本の標準人(多分成人)の食品によ… https://t.co/SokxPEJHau
余談ながらこの1990年の日本語論文(無料)https://t.co/mme0XdLREK には「日本人の食品および人体のトリチウム」(p.468)という項があり(必見)、これによれば日本の食品にも日本人の人体中にも1桁Bq/Lの… https://t.co/lE2dXuWVlL
(続き)このATOMICAの表https://t.co/tyZ9qEfIiq に「出所」として掲載されている2つの文献(ATOMICAは図表の資料の出典を著者名と発表年しか書かないので困る)は1990年に発表された日本語論文… https://t.co/RaD7PkQrU8
@blue_6_ @kazooooya I132の物理的半減期はI131の8日間よりずっと短い2.2時間ですが、線量変換係数の値がI131と比べるとずっと小さいので(この論文https://t.co/gUEGNgmIuB のTab… https://t.co/fLuxjzlnfO
@blue_6_ 志村先生は山梨大時代にこういう日本語論文https://t.co/yJJahe2M7l 書いてて(この論文が実は 福島の甲状腺検査の手順=甲状腺超音波診断ガイドブック第1版の原型になっている)、読むと「超音波は触診に勝る」論者であることがよくわかります
RT @shun148: 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/PmKdZg9TlF この報告からわかるのは、鈴木氏は積極的経過観察(AS)と「すぐに手術」を分ける基準(二者択一)に自信を持っている。長い経験でASから手遅れになった例は皆無で、過…
RT @nao73714: この会議がなんなのかよくわからない方はこちらなどを参照してみてくださいな。https://t.co/aYXZD0aEE4 https://t.co/nXHRE2Nrl3
@GFoyle1 @TatsutaKazuto @nmaeda2 横からすみません、お申し越しの論文は実は3部作の第2報でして、最終結論は第2報の2年後の第3報で報告されています。 「被爆2世白血病発症リスクにおよぼす被爆親からの… https://t.co/jNqjUm2wix
【ZOOM東北】福島発 「イノブタ大繁殖」は誇張 被災地で初の遺伝子分析(産経新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/HWghAwgLaR @YahooNewsTopics 論文こちら… https://t.co/JLmb8zpSVm
RT @hseino1: @kazooooya @giacierexp そこなんですよ・・・。潜在がんが多数発見されるリスクを知りながら検査の継続を希望するというねじれ現象が起こっていて、なかなか理解できないでいます。しかも、原発事故と関連があると思っている節があるし・・・。原…
(成人の甲状腺結節の発見率(=無症状の段階で発見され診断される割合)でも触診1.2-1.9%、超音波検診7-23%、甲状腺癌の場合触診0.08~0.23%、超音波検診0.38-1.3% という報告があり… https://t.co/U2f5WCAbGs
RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
RT @kazooooya: @parasite2006 昨日、貼り忘れたけど、核実験由来のトリチウム生成量の根拠はこちら →トリチウムの環境動態(阪上正信・核融合研究 / 54 巻 (1985) 5 号):https://t.co/8tp0zChmH7 ・全330メガトン規…
大阪大学の本行忠教授は2017年10月7日の第60回日本甲状腺学会で「放射性ヨウ素のマウス甲状腺取込みに影響を与える物質に関する研究」と題して口頭発表。抄録集https://t.co/3euAD5Y4GE のページ番号1132左上… https://t.co/V9PhvDk2hh
RT @Spia23Tc: 東京大学 大学院理学系研究科・理学部|福島原発事故において原子炉から飛散した放射性微粒子は加熱により放射性セシウムが脱離することを発見 https://t.co/7fyCqOsOsh DOI:10.1038/s41598-018-28087-5 h…
RT @Spia23Tc: 東京大学 大学院理学系研究科・理学部|福島原発事故において原子炉から飛散した放射性微粒子は加熱により放射性セシウムが脱離することを発見 https://t.co/7fyCqOsOsh DOI:10.1038/s41598-018-28087-5 h…
RT @F1_ABS: @parasite2006 @hseino1 大津留、緑川らの内科学会雑誌掲載日本語総説に、「被曝者における甲状腺がんの疫学的調査は,初期の1958年~1961年(原爆投下後13年~16年)に行われた甲状腺触診によるスクリーニング」とあります。 熟練は必…
@kazooooya 放医研の酒井氏ではなく、福島県立医大の坂井氏なら、浪江町のこどもの染色体検査をやっている弘前大学の吉田教授と組んでこんな研究をhttps://t.co/4oyQtRW0p6 1回CTスキャンを受けた成人(被曝線量は数十mGy)の染色体異常を検出する試み
@F1_ABS @kazooooya はい、弘前大学の吉田光明教授が科研費をとって関係しているこの2件の研究https://t.co/4pd0X2CAeO https://t.co/4oyQtRW0p6 はどちらもFISH法の併用により二動原体の検出限界を下げようという試みです。
@F1_ABS @kazooooya はい、弘前大学の吉田光明教授が科研費をとって関係しているこの2件の研究https://t.co/4pd0X2CAeO https://t.co/4oyQtRW0p6 はどちらもFISH法の併用により二動原体の検出限界を下げようという試みです。
RT @jnsgsec: @h_okumura 情報科における教科担任の現状 https://t.co/UyAGeHbdi9 で公文書公開手続きを行った47都道府県と19政令市のうち、電子的に公開されたのは16府県と1市だけで、残りの都道県市からは紙の文書を受けたとのことです。…
RT @EARL_Med_Tw: HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)を接種した世代では子宮頚部上皮内腫瘍(cervical intraepitherial neoplasm: CIN)1+だけでなくCIN2+も85.5%有意に減少していた.宮城県5924例解析(Tohoku…
https://t.co/tKBKfvMTAA 米国の小児甲状腺結節・分化がんの治療ガイドラインhttps://t.co/DZSuPgSdcS 手術後も血中Tg濃度を定期測定し再発・転移を監視。手術後比較的短時間での再発があるのを前提にして備えている。
@DrMagicianEARL 高圧をかけただけでもタンパク質は変性します。京都大学食糧科学研究所で一時期研究されておりました。https://t.co/hyYH6xlqrr ジャムの製造に応用された例もあります。https://t.co/fEPW8iNzoa
RT @kazooooya: こんな状況だ。 福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査 : https://t.co/Eo9L1FsPlJ 医療従事者にとっては,過剰診断によるリスクを知りつつも,患児の保護者の強い希望があり止められない状況にある…
なお、甲状腺の内視鏡手術では一応甲状腺全摘もできるようだけれど、実際に行われているのは片葉切除が多いこと、また一口に甲状腺の内視鏡手術と言ってもいろいろなやり方があることがこの資料(2016年)https://t.co/z683jFORyY を見るとわかる。
なるほど、鈴木眞一教授の福島県立医大は清水一雄名誉教授(2014年3月以前は教授)の日本医大と並んで甲状腺の内視鏡手術を先進医療として実施している医療機関(全国8カ所しかない)の一つなのか。https://t.co/z683jFORyY
@kazooooya 清水氏は日本医大の内分泌外科の教授を2014年3月に定年退職後https://t.co/kSiM3krz15 自ら開発した特殊な器具とワイヤーで皮膚を吊り上げて手術器具を入れる方式の甲状腺内視鏡手術の普及と悪… https://t.co/rjVliie6F5
近畿大学・山崎秀夫教授グループが手持ちの初期データをほぼ総ざらいした2014年の日本語論文https://t.co/G5p1sGOtlR この論文の表3の土壌測定値が2017年の英語論文https://t.co/yoE8k8yUQq のTable 1として使われている。
発表論文https://t.co/GIZ3WWnx5l がまだ2015年分までしか登録されていないが、2015年度分の研究実績概要には宮城県大崎市化女沼の魚類の話とか東京湾の河口の放射性セシウムとか新聞で騒がれた話題が出ているから、これが今後どんな論文になって出てくるか
@hseino1 おはようございます。ちょっと調べてみたところ,直径 1 cmの場合は触診でわからずhttps://t.co/397ExTOba6 2 cmだと触診で見つけています(甲状腺専門病院の医師が監修した一般向け解説書)https://t.co/IkYr3mmBSE
東京電力福島第一原発事故の影響を受けた福島県東部・中部の土質は、放射性セシウムを強く結合する黒雲母を含む阿武隈花崗岩が主であることが分かっていますhttps://t.co/IsFYWM0YIZ 雲母由来の粘土鉱物の分布図https://t.co/Bz0AVNuJdf
長崎市の市街地の東には山地があり、爆心地の東から東南側は地形遮蔽により原爆の放射能の影響が市街地より小さかったとされるがhttps://t.co/Ihz3BXdpxM 爆心地の北東側の山間地、間の瀬地区では黒い雨が降ったとの証言があるhttps://t.co/WqqNcdebSi
RT @clear_wt: 放射線測定から見た復興 小豆川 勝見 学術の動向 Vol. 22 (2017) No. 4 p. 4_40-4_43 https://t.co/ENVkjrSCgc
福本先生、2015年3月に定年退官されたあと今は東京医大にいらっしゃるのか。https://t.co/QVYbdmWaT0 東北大学での「福島第一原発事故に伴う被災動物における体内放射性物質の動態および影響解析研究」https://t.co/E47gBNRuF7 も今年最終年度
RT @konamih: 「ヤマカガシ咬傷にて死亡した1例および本邦報告例の検討」 1984年に少年が咬まれて死亡した事例とそれ以前の事例の報告。被害は10代前半の男児に集中。これを受けて日本蛇族学術研究所が科研費による血清作成の試験を行った。 https://t.co/w…
RT @atsushimiyahara: 木下朋美「子宮頸がんワクチンの副反応と神経障害」(信州医学雑誌2016)著者自身の申し出により取り下げhttps://t.co/Z4BjlRVA8y 内科学会英文誌(Intern Med. 2014)の取り下げはしないのでしょうか?ht…
RT @atsushimiyahara: 木下朋美「子宮頸がんワクチンの副反応と神経障害」(信州医学雑誌2016)著者自身の申し出により取り下げhttps://t.co/Z4BjlRVA8y 内科学会英文誌(Intern Med. 2014)の取り下げはしないのでしょうか?ht…
RT @yas_igarashi: @NonbeeKumasan 全く同感です。科学的理解も重要(それで分るならそれに越したことない)ですが、「被災地支援」という感情でシステム1に訴えかけるのも同時に重要と思います。最近の論文では、被災地支援要因は、購買意欲を高めるだけでなく放…
このツイートhttps://t.co/gz3YMOC0MH の週プレ記事に登場する早稲田大・大河内博教授(大気試料中の植物熱分解成分の分析を予定)のグループは、福島県浪江町南津島の帰還困難区域の山林で放射性セシウムの動態を長期観測中https://t.co/MKY9ipQvTl
RT @y_morigucci: @clear_wt naoさんが言及されたのは、分析化学Vol. 66(2017) No. 4掲載の理科大グループの論文 https://t.co/0yW4N9nFGW もう1本、原発近傍でのタイプAに関する論文(佐藤志彦氏ら)を紹介しておきま…
@y_morigucci @clear_wt @yard_1957 お返事恐縮です。学会発表抄録https://t.co/1txBfVoijQ 拝読させていただきました。(続く)
(続き)先月学会発表された関東地方の大気汚染観測用テープ濾紙に捕集された水不溶性放射性微粒子https://t.co/1txBfVoijQ の場合も、ダストサンプラーと同様の原理で一定速度で大気を連続吸引し捕集しているから、吸引条件がわかれば大気単位体積あたりの粒子数を出せるはず
@clear_wt @yard_1957 番組では何も言っていませんでしたが、実際は2011年3月当時に減衰補正した後の値だったのではないでしょうか?これは浪江町の土壌から見つかった大きめの不溶性微粒子の論文ですがhttps://t.co/t4609s05MO 減衰補正しています
この論文続報あるなら見てみたい:粒子状放射性物質の再浮遊と移流による2次汚染(飽本 一裕)Jpn. J. Health Phys., 49 (1),17 ~ 28 (2014) https://t.co/xQ9H6HVDlR 特に風速と再浮遊量の関係
「福島第一原子力発電所事故により1号機から放出された放射性粒子の放射光マイクロビーム X 線分析を用いる化学性状の解明」https://t.co/t4609s05MO 浪江町の土壌から採取した放射性微粒子の化学組成(Cs/Ba比)で1号機と2,3号機から放出された粒子を識別(続
RT @kazooooya: @hayano 同じメンバーもいるけどどうなんだろ? 森口さんのお名前も…。 →JpGU-AGU Joint Meeting 2017/SPMテープ濾紙より分離された放射性エアロゾルの放射光X線複合分析による化学・物理的性状解明 : https:…
@kazooooya 名古屋大学医学部付属病院の「頸部術後管理ガイドライン2007年」この論文https://t.co/wsxZHVcaf7 に参考文献12として引用。1年半前には閲覧できたのにもうリンク切れ。ダウンロードはこちらからhttps://t.co/McYCzPVvft
@Kontan_Bigcat 山階鳥類研究所の2011年の調査結果は2015年の日本鳥学会誌に論文として掲載されましたhttps://t.co/eKfUJqXuYj (論文が出た時に作ったまとめhttps://t.co/8okuOr2asy )
RT @kazooooya: 日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 Vol. 34 (2017) No. 1 p. 7-16 ・小児における甲状腺癌の超音波所見 : https://t.co/wKJC8l8jmG (公開日 20170428)  福島県立医科大学医学部甲状腺内分泌外科…
RT @kazooooya: 節子、雑草喰ってないってよ 福島第一原子力発電所における原子力事故直後の食品摂取量調査:https://t.co/COS3FQN4sV 流通設備の損傷、不足、小売店の閉鎖は、食品規制の前であっても一般的にヨウ素-131で汚染された食糧や供給物が…
RT @kazooooya: 症状のない子ども達に甲状腺検査を行うとこの方達を見つけることに 高野徹・甲状腺がんの自然史[レビュー] 2017/02/02 : https://t.co/SCbSSpZqAQ 【Fig. 2 検死解剖で検出された甲状腺がん】 https:/…
@shiro123456 もっとも2003年以降になると、物理II(履修率は15%程度)のように、教科書にはあっても選択項目扱いになって実際に授業で取り上げられていたとは限らないという事態になってしまっていたようです。https://t.co/My0zfxpMu3
@shiro123456 情報どうも有難うございます。もとの資料https://t.co/My0zfxpMu3 を改めて見直すと、1982年に放射線が入らない必修科目理科Iが登場したものの物理には放射線が入っていたし、90年代も物理関連の3科目には放射線が入っていたとありました。
@koduck_psyduck この記事に登場する中学校の先生の担当教科はいったい何だったのでしょうね。高校の物理から原子核と放射線が消えたのは1980年代に入ってからだそうですがhttps://t.co/My0zfxpMu3 この先生の年代なら辛うじて高校生時代に習っていた?
RT @kazooooya: ほう、 大阪大学大学院医学系研究科 甲状腺腫瘍研究チーム:https://t.co/S8XpQj1BPY 高野徹・甲状腺がんの自然史[レビュー] 2017/02/02 : https://t.co/SCbSSpZqAQ 【Fig. 2 検死解剖…
RT @kazooooya: ほう、また積読が出来てしまった…今度読もう!^^; 第59回日本甲状腺学会学術集会 : https://t.co/1a4XsBjRD4 公開日 20170131  Vol. 92 (2016) No. 3 日本内分泌学会分科会抄録集 p. 5…
武田邦彦氏が論文提出で工学博士号を取ったhttps://t.co/LNg4T5ZYQz 約1年後に日本原子力学会誌に執筆した旭化成ウラン濃縮研究所の紹介記事https://t.co/4zbYUWywlx この研究所は創設以来イオン交換体を用いたウランの化学的濃縮に取り組んできた
RT @kazooooya: 津田っちの雑誌「科学」の記事ってこれかな? 買わないけど^^; CiNii 論文 - 甲状腺がんデータの分析結果 : 2016年6月6日第23回福島県「県民健康調査」検討委員会発表より (特集 甲状腺がん172人の現実) : https://…
RT @kazooooya: @tonkyo_Vc はい、「p値を出すのが正しいです」というのは分かりますが、「100万人の集団相手に調査をして0人」であっても、他の集団を調査すれば3人(95%CI範囲内)があってもおかしくないというのが、この文章(https://t.co/l…
https://t.co/Yxvx53EknN 論文はここに出ていました(有料)https://t.co/iPCInXAul9 やっぱり純系の実験動物を使うと閾値が見える(知る限りではこの日本語論文https://t.co/MoVvvkdNBP に続く2報目)
もっとも閾値の存在がきっちり見えたのは、あくまで確立済みの純系実験動物を使った動物実験なればこその話でhttps://t.co/MoVvvkvotn ヒトの場合は純系実験動物と違って閾値に個体差によるばらつきがある結果、集団全体としては「線形閾値なし」として扱わざるを得ないでは?
うーん、ナノ銀除染の片棒を担いだ元東北大学の岩崎信氏の科研費交付状況https://t.co/Nt8zmxR3D7 見てたらもともとは工学部で原子力工学の助手https://t.co/bvbAlhGcfB その後物理教育にシフトhttps://t.co/dq5LHD5pbU
うーん、ナノ銀除染の片棒を担いだ元東北大学の岩崎信氏の科研費交付状況https://t.co/Nt8zmxR3D7 見てたらもともとは工学部で原子力工学の助手https://t.co/bvbAlhGcfB その後物理教育にシフトhttps://t.co/dq5LHD5pbU
(続き)茨城大学・稲垣照美教授の「ネイチャー・テクノロジー」研究2009-2011年度分https://t.co/ojR3Ra57jQ の成果報告書https://t.co/fCGMxQnoXL を読むと、3ページ目に「ナノ銀と硝化細菌による生物的な水質浄化」と出てくる
(続き)茨城大学・稲垣照美教授の「ネイチャー・テクノロジー」研究2009-2011年度分https://t.co/ojR3Ra57jQ の成果報告書https://t.co/fCGMxQnoXL を読むと、3ページ目に「ナノ銀と硝化細菌による生物的な水質浄化」と出てくる
茨城大学・稲垣照美教授の「ネイチャー・テクノロジー」研究の方は2007-2008年度には494万円https://t.co/JCnZoc8jQX 2009-2011年度には507万円https://t.co/ojR3Ra57jQ の交付を受けている。(続く)
茨城大学・稲垣照美教授の「ネイチャー・テクノロジー」研究の方は2007-2008年度には494万円https://t.co/JCnZoc8jQX 2009-2011年度には507万円https://t.co/ojR3Ra57jQ の交付を受けている。(続く)
茨城大学・稲垣照美教授の科研費交付状況https://t.co/YytgaINN9V ホタルの研究は科学教育分野の奨励研究Aとして2年で210万円を交付されているhttps://t.co/9Oo6k3Hdvi 最終年度の実績報告https://t.co/0S1QfRpAw4
茨城大学・稲垣照美教授の科研費交付状況https://t.co/YytgaINN9V ホタルの研究は科学教育分野の奨励研究Aとして2年で210万円を交付されているhttps://t.co/9Oo6k3Hdvi 最終年度の実績報告https://t.co/0S1QfRpAw4
(続き)むし企画の綾部斗清氏の学位論文の内容は英語論文としても公表されてて(掲載誌Biogeographyは日本生物地理学会の英語論文誌)https://t.co/wLULH2sC6R ラストオーサーは稲垣照美教授。稲垣研の論文リストhttps://t.co/vzWhJTgV47
ふーん、むし企画の綾部斗清氏は玉川大学農学部で昆虫学専攻して2001年3月には日本応用動物昆虫学会でマルハナバチについて発表しhttps://t.co/afVbgFpF1Z 2013年9月25日に茨城大学から学術博士号授与されてるのかhttps://t.co/94KxtkZGOQ
ふーん、むし企画の綾部斗清氏は玉川大学農学部で昆虫学専攻して2001年3月には日本応用動物昆虫学会でマルハナバチについて発表しhttps://t.co/afVbgFpF1Z 2013年9月25日に茨城大学から学術博士号授与されてるのかhttps://t.co/94KxtkZGOQ
RT @janeway_tlr2: https://t.co/YifiK8wHJn 「自己免疫性脳症を見きわめるための新しい神経診察の提案」 わたしの専門以外の分野ですけど、臨床家の姿勢として、こんなんでええのかなぁ~?って疑問は残る。「研究的姿勢を臨床現場に」的な内容で危険性…
RT @_hare_jp: 液体窒素飲用による胃破裂の1例 https://t.co/eu78HcuelN 高校学園祭化学部の催しでオレンジジュースと液体窒素を混合して飲用。
RT @konamih: 比嘉照夫の『作物の波動生理学』と題された「論文」のトンデモ満載ぶりを見て,最初のページの香ばしい記述に赤を入れてみたらこういうことに。EMというのはこういう御仁が提唱しているのだ。 https://t.co/C13fvW4XMQ https://t.c…
甲状腺検査どうあるべきか 武部氏、「無実のがん」見つけている:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet https://t.co/Yn7i5o9w14 紹介の論文はこれhttps://t.co/hwOj1AZfl7 とこれhttps://t.co/TOz2cDPcON
甲状腺検査どうあるべきか 武部氏、「無実のがん」見つけている:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet https://t.co/Yn7i5o9w14 紹介の論文はこれhttps://t.co/hwOj1AZfl7 とこれhttps://t.co/TOz2cDPcON
同じ神経内科医が書いた一つ前のブログ記事https://t.co/pZsvpq7iXH では同じ2014年の論文https://t.co/xVIXLM4bqc の起立試験結果のグラフを検討し、提示されている血中ノルアドレナリン濃度が日本人標準値の範囲内なのに異常とみせかけと指摘
なるほどねえ、神経内科の人が筋電図を読めばいろいろわかることがあるのか。信州大池田教授の子宮頚がんワクチン副反応。ブログ記事https://t.co/zdcSCBY64j の図の出典はこの2014年の論文https://t.co/xVIXLM4bqc
RT @fluor_doublet: 詳しい情報は中川先生の結晶学会誌の総説を。 https://t.co/jPbfjfQy6J また、農研機構のサイトに関連情報があり。 https://t.co/zy2xVxs0ps
なるほどこういう地元事情がありましたか。しかも医療関係者でないとなかなかわからない。https://t.co/Gb5UD1Is6a 広島大学の脳神経内科には頸部血管超音波検査ガイドラインの2学会合同の作成委員会の委員長をつとめた先生がhttps://t.co/nXzfNWWleV
@kaztsuda 東工大での工学博士の学位論文のテーマも治水行政がらみhttps://t.co/xrXBDkNv2x 取得も2011年。一応論文提出じゃなしに課程修了で取ってますから、議員秘書時代の経歴をアピールして社会人入学したか。
@nyoloro 「福島子ども健康プロジェクト」って文科省の科研費(科学研究費補助金)でアンケート調査をし、報告書を2つ書いてhttps://t.co/rX2uB8AhoJ https://t.co/wwvOqx3fLf 本を1冊出版https://t.co/jE0N8zgswd
@nyoloro 「福島子ども健康プロジェクト」って文科省の科研費(科学研究費補助金)でアンケート調査をし、報告書を2つ書いてhttps://t.co/rX2uB8AhoJ https://t.co/wwvOqx3fLf 本を1冊出版https://t.co/jE0N8zgswd
@drsteppenwolf はい。こういう論文https://t.co/yJJahe2M7l があればこそ例の民進党職員氏の甲状腺癌https://t.co/mtPYwxxZpf がいったいどんなきっかけで見つかったかに興味があるんですよ。
山梨県下の3つの病院で成人の人間ドック受診者全員(21,856名、 平均年齢49.7 歳)に甲状腺超音波検査をしたら、58人(男性28人、女性30人)が甲状腺がんと診断(受診者全体に対する発見率男性0.22%、女性0.32%)https://t.co/yJJahe2M7l
熊取の京大原子炉実験所が出した論文:福島第一原子力発電所事故により放射性テルルで汚染された白米の経口摂取による預託実効線量(保健物理 2016;51:19-26)https://t.co/qBbxz73JJG Te-127mの半減期は109日、Te-129mなら33.6日
日本生活協同組合連合会の陰膳調査結果(2011-2014年度)のまとめ論文https://t.co/kTUodOAHeP 対象地域は福島県と岩手県, 宮城県,群馬県,栃木県,茨城県,埼玉県,東京都,千葉県,神奈川県,山梨県,長野県,新潟県,静岡県,愛知 県,岐阜県,三重県,福岡県
700 μGy/hを最大238日間(総量で4 Gyに達するまで)マウスに連続照射しても精子の形態異常率は無照射時を越えない以上(https://t.co/RnWCgUeETa p.263、図2)浪江町西部(13.9 μSv/hと4.9 μSv/h)で野生ネズミ精子に影響なしは道理
(続き)高線量率(0.8 Gy/min=48 Gy/h=48000 μGy/h)で無照射時からの有意な増大が見られる(p.263、図2) https://t.co/RnWCgUeETa 実験法の項を見ると、実験用として最も一般的なICR系マウスに所定の照射量に達するまで連続照射。
英語論文https://t.co/9q455oBc9T の考察の項では、マウスを使ったγ線照射実験を紹介https://t.co/RnWCgUeETa 照射総量(0.2-4 Gy)は同じでも低線量率(といっても700 μGy/hです!)なら精子の形態異常率は無照射時を越えず(続)
@kazooooya 軍事域外管轄権法(MEJA )に関する国立国会図書館の解説資料https://t.co/oaXmSx08SK を見つけました。平時には軍法会議で裁けない軍属、契約者、軍属軍人の家族(いずれも文民)の犯罪を裁く法律として2000年に制定されたとあります。
日本地球惑星科学連合2016年大会発表:[MAG24-P01] 強酸抽出後の残渣土壌に含まれる放射性粒子https://t.co/3mjjbBTWrr 2012年10月に福島県本宮市で採取の土壌の強酸抽出後の残渣中に筑波気象研屋上で2011年3月15日採取微粒子に似た微粒子が存在
日本地球惑星科学連合2016年大会発表:[MAG24-03] 原発事故由来の放射性セシウム大気濃度の長期解析:土壌、植物からの再飛散https://t.co/52IJEWAHYH
日本地球惑星科学連合2016年大会発表:[MAG24-P03]福島第一原発事故由来放射性セシウムの再浮遊:胞子は重要な役割を果たすのか?https://t.co/rwX85TOSZ1
RT @y_morigucci: 理系ねこさんのTwで知った千葉県環境研究Cによる論文。https://t.co/apriIJwg4s 調査対象の手賀沼流域の調整池のうち2か所には何度か足を運びました。@net2ml さんらと交わしたTwのまとめは2012年2月。https:/…
名古屋大論文https://t.co/WUvJxPuCRX は(タケノコのどの部分の放射性セシウム濃度が高いかではなく)竹の地上部の表面に原発事故直後に付着した放射性物質がどの程度内部に吸収され転流でタケノコに移行するか、また土壌からの経根吸収の影響がどの程度あるかを検討
名古屋大学農学部が福島県林業研究センターの協力を得て福島県川俣町山木屋地区(避難指示区域)のモウソウチク林を2012年5, 6月と2014年4月に調査した結果をまとめた日本語論文https://t.co/WUvJxPuCRX

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(92ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

2011/6/6 公表の事故解析 https://t.co/iU8sXsC8QL で、主要核種の大気放出量(試算値)が公表された(注:その後 10/20に一部の数字に訂正あり)けど、これには H-3の記載はない。 事故による H-… https://t.co/4xxv3XVqfd
RT @tce_ipsj: 教育新聞電子版2018年9月12日付に、 https://t.co/6KDp34Vfau TCEに論文「意味の理解に着目させる漢字学習ソフト「熟語マニア」の開発と評価」(https://t.co/HojSRcMNdC) が採録されたジュニア会員の記…

フォロワー(1764ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @demauyo_tadaimo: 家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を裁量権の逸脱とし、教科書にそれらを記述し、学校で教えてもよいという司法判断を下したの h…
RT @risa_mama117: 「さらに有機結合型トリチウムは生体構成分子として体内に蓄積され,長期被曝を生じるので,トリチウムの化学形の考慮は重要となる.トリチウムの生体影響を検討する ために,生物学的効果をX線やγ線と比較する必要があり,トリチウムの生物学的効果比の研究…
RT @risa_mama117: この人 何言ってるの?https://t.co/bUjpfBBX6S トリチウムの生体影響評価 馬田敏幸 産業医大https://t.co/PKYoqEuNaJトリチウム被曝の形態は,低線量・低線量率の内部被曝が想定されるが,経口・吸入・皮…
RT @MathEdr: 現行の学習指導要領で「行列」が数学活用に移された際の、日数教学会誌での説明部分。 >CiNii 論文 -  高等学校数学科 新学習指導要領で目指すもの https://t.co/3jUTD16uro #CiNii https://t.co/CGuQ4…
RT @Xatz: https://t.co/hattzaCSWr ドイツの職業訓練についてはこちらが最近の変化を書いていてよい感じです。 Wikipediaなどはちょっと情報が大雑把すぎますね。
RT @shun148: 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/PmKdZg9TlF この報告からわかるのは、鈴木氏は積極的経過観察(AS)と「すぐに手術」を分ける基準(二者択一)に自信を持っている。長い経験でASから手遅れになった例は皆無で、過…
RT @satoru333777: 液体炭酸による人工降雨法だと従来より100倍の降水量の確保が確実 https://t.co/oNw1K5oAen 非常に薄い積雲(晴れた日の雲)でも可能 https://t.co/rFExIrwKpV これらの報告も、2007年のだから、今は…
RT @Xatz: https://t.co/hattzaCSWr ドイツの職業訓練についてはこちらが最近の変化を書いていてよい感じです。 Wikipediaなどはちょっと情報が大雑把すぎますね。
RT @Xatz: https://t.co/hattzaCSWr ドイツの職業訓練についてはこちらが最近の変化を書いていてよい感じです。 Wikipediaなどはちょっと情報が大雑把すぎますね。
RT @Xatz: https://t.co/hattzaCSWr ドイツの職業訓練についてはこちらが最近の変化を書いていてよい感じです。 Wikipediaなどはちょっと情報が大雑把すぎますね。
RT @Xatz: https://t.co/hattzaCSWr ドイツの職業訓練についてはこちらが最近の変化を書いていてよい感じです。 Wikipediaなどはちょっと情報が大雑把すぎますね。
RT @Xatz: https://t.co/hattzaCSWr ドイツの職業訓練についてはこちらが最近の変化を書いていてよい感じです。 Wikipediaなどはちょっと情報が大雑把すぎますね。
RT @sivad: (甲状腺がん)RET/PTCが放射線照射に特異的とは言えず,RET/PTCは単に若年発症と関連がある可能性が高い https://t.co/kxgPRTUETV
RT @yachu93: 「精神病床への新規入院患者における在院日数に関する研究」につきまして,解説資料を公開しました。ご周知くださいますと幸いです。 【解説(PDF)】 https://t.co/mgoLp8bThC 【論文】 https://t.co/e6Yg1Nnhog
RT @parasite2006: (続き)この論文(1990年発表)https://t.co/mme0XdLREK ではさらに、食品中のトリチウム濃度、日本人の食品群別摂取量、ICRPによる標準人の体内での代謝水のデータをもとに、日本の標準人(多分成人)の食品による1日あたり…
RT @parasite2006: 余談ながらこの1990年の日本語論文(無料)https://t.co/mme0XdLREK には「日本人の食品および人体のトリチウム」(p.468)という項があり(必見)、これによれば日本の食品にも日本人の人体中にも1桁Bq/Lのトリチウム(…

1293 734 326 2 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @Signal9J: @ryhrt @gishigaku はい。岡田建文の『霊怪談淵』(大正15)には過去の話として「霊体生物の居住する世界は、四次元の空間であるとせねばならぬような説明が霊魂研究家の手で持ち出された」云々とありますので、相対論がスピリチュアニズムで解釈さ…
RT @Signal9J: @gishigaku @ryhrt 社会運動家の古川清治の『生命ニ関スル研究 : 惟神科学』(昭15)には「而して此の世界こそ、我々の云ふ霊界である。エーテルの世界である。四次元の世界である」 という文言が見えますね。 https://t.co/Hl…
RT @parasite2006: (続き)この論文(1990年発表)https://t.co/mme0XdLREK ではさらに、食品中のトリチウム濃度、日本人の食品群別摂取量、ICRPによる標準人の体内での代謝水のデータをもとに、日本の標準人(多分成人)の食品による1日あたり…
RT @parasite2006: (続き)このATOMICAの表https://t.co/tyZ9qEfIiq に「出所」として掲載されている2つの文献(ATOMICAは図表の資料の出典を著者名と発表年しか書かないので困る)は1990年に発表された日本語論文https://t…
RT @ELECTRICDADDY: 2014年頃からソーラーパネル設置のため河畔砂丘北半部の一部が削られて河畔砂丘が消失した区間が生じた.この区間には,応急対策として大型土のうが設置されていた.2015年関東・東北豪雨におけるこの地区での溢水… /PDF https://t.…
RT @hshinz: 凍死、熱中症以外も含めた死亡率は、明治大正期までは夏にピークがあり、夏冬二山を経て現在は冬山になっているらしい。昔の夏は、腸炎、赤痢、脚気などで死んだ https://t.co/DiOvzAfKVw https://t.co/R4r2IeSBoG htt…

1293 734 326 2 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @haino1974: 昆虫死体の内外にいる可能性のある病原体や寄生者を滅菌する方法については、古い本だけど「天敵微生物の研究手法」を良く読んでいた。器具の材質によって塩素系、ヨード、煮沸等使い分けていた。大学図書館だと13館に所蔵あり。https://t.co/zYJH…
RT @wonox: 寺社資料の電子化・共有による新たな研究の展望と課題 https://t.co/DtBQiDb8Y6
RT @haino1974: 昆虫死体の内外にいる可能性のある病原体や寄生者を滅菌する方法については、古い本だけど「天敵微生物の研究手法」を良く読んでいた。器具の材質によって塩素系、ヨード、煮沸等使い分けていた。大学図書館だと13館に所蔵あり。https://t.co/zYJH…
RT @haino1974: 昆虫死体の内外にいる可能性のある病原体や寄生者を滅菌する方法については、古い本だけど「天敵微生物の研究手法」を良く読んでいた。器具の材質によって塩素系、ヨード、煮沸等使い分けていた。大学図書館だと13館に所蔵あり。https://t.co/zYJH…
RT @kumapad: @jasminjoy 札幌市の集中暖房(昭和43年10月9日第36回大会特別講演 渡辺 進)https://t.co/DkALJMo83B 当時の札幌市の大気汚染源は他の地域と異なり地域的事情による暖房の為の石炭(ばい煙)と重油(亜硫酸ガス)だと書い…

25 25 25 1 文學界

RT @y_kurihara: 小川榮太郎って文芸評論の実績はほとんどないんじゃ…と思ったら、98年から99年にかけて『文學界』の「新人小説月評」やってたんですね。ほほう、そうですか。 https://t.co/0w5Q0VfTMy
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
好 塩性発光細菌であるP.phos- phoreumが106~107/g検 出 され た.こ の 分 離 菌 菌 液 を 業者か ら入手 した玉子焼 に塗抹 し,10°C お よび25°C に 保温 した ところ,発 光が認め ら… https://t.co/YIyFecq8ZG
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @Naga_Kyoto: 山野正彦「風景のディペイズマンと場所のモビリティ」(発表要旨) https://t.co/lQfY3cCOeZ >リオタールの「風景(paysage)の離郷depaysement」という発想を起点とした、景観と場所、場所/非場所の両義性、定着と移…
RT @Braunite: @m_enviro 北電は、石狩川沿岸の内陸分散型石炭火力を石炭政策で潰され(これについては北電は悪くない)、釧路と留萌の臨海型石炭火力は石炭政策絡みで止めたのか苫東厚真があれば良いじゃんで止めたかでhttps://t.co/Nj25M3azQK
RT @twremcat: これからの母子保健を考える会 (1981) _少産時代の母子保健_ (講演会講演集) / “CiNii 図書 - 少産時代の母子保健” https://t.co/Wby4CgTFGg
県別の生産量=県内消費量ではないんだけど、たまり醤油の生産割合が高いのは岐阜だけなので、関西ではたまり醤油が一般的とは言えないと思う。それにしてもどうして岐阜だけ…>論文 - 生産と流通からみた日本の醤油醸造業と醤油嗜好の地域性… https://t.co/WOkRP7UR6u
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @sumersan_1560: 宝暦治水の偽史性に関する論文は下記の通り。(ソース大事w) https://t.co/M04SfM0AQW … https://t.co/jzmSS9pfNy https://t.co/24zaSc9A55
RT @Kontan_Bigcat: 2011/6/6 公表の事故解析 https://t.co/iU8sXsC8QL で、主要核種の大気放出量(試算値)が公表された(注:その後 10/20に一部の数字に訂正あり)けど、これには H-3の記載はない。 事故による H-3 の大気…
2011/6/6 公表の事故解析 https://t.co/iU8sXsC8QL で、主要核種の大気放出量(試算値)が公表された(注:その後 10/20に一部の数字に訂正あり)けど、これには H-3の記載はない。 事故による H-… https://t.co/4xxv3XVqfd
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tce_ipsj: 教育新聞電子版2018年9月12日付に、 https://t.co/6KDp34Vfau TCEに論文「意味の理解に着目させる漢字学習ソフト「熟語マニア」の開発と評価」(https://t.co/HojSRcMNdC) が採録されたジュニア会員の記…
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @maedajin: 厚真町の4000年前の遺跡に今回と同様の地すべり.そしてこの地すべり発生時期は石狩低地東縁断層帯馬追断層の最新活動期と重なる.田近ほか 2016年論文.https://t.co/4RrNQEMOdk
RT @temmusu_n: #掛算 #超算数 参考資料。https://t.co/g3fDzcogKvは、 栗山和広他「子どもの思考に基づいた新しいカリキュラム: 割合概念の場合」『愛知教育大学研究報告 教育科学編』第66巻 (2017年)、69-76ページ。 Figure…
RT @narumita: FETP出身の先生方による調査(^^) 「海外食中毒事例の解析から想定される輸入食品のリスク」2013年 日本公衛誌 https://t.co/q15AmDnnGD
FETP出身の先生方による調査(^^) 「海外食中毒事例の解析から想定される輸入食品のリスク」2013年 日本公衛誌 https://t.co/q15AmDnnGD
28歳と26歳姉妹の主訴は咳嗽 血痰。 淡水産カニを加熱せずたべていた。 ウェステルマン肺吸血虫症 https://t.co/g2MQDM1cKY
RT @torakare: これおもろかった。幸村誠「漫画でつなぐ、中世北欧と現代日本」 https://t.co/MuIN88DYNJ