MORIKOOH(β) (@foroctbeta)

投稿一覧(最新100件)

中部大学のロボット理工学科のカリキュラムがめっちゃ面白そう。 ROSをベースにしたロボット工学教育 : https://t.co/udVo3NcKhn
制御研究者のためのROS入門 https://t.co/r2jldC3By6
お酒のつまみに読んでる: ドイツ語と英語が合成された学術用語"Eigenvalue"に関する数理的考察 https://t.co/Z7SX2m0LuJ
トライボロジーの知識で肌に不快感のない服が作れないかなと思ってググったら 「スポーツウェアのトライボロジー」 (https://t.co/DaK4dOnOH6) っていう論文があった(見れない)
RT @motorcontrolman: 引き続きH∞を色々と物色している。最適レギュレータでは安定化できない噴射ポンプがH∞で安定化できた実波形があって最高に分かり易かった。制御は理論式だけじゃなくこういう実例(なおかつ類似技術との対比)が欲しいよね。 https://t.c…

5 0 0 0 OA 次世代の制御

RT @motorcontrolman: H∞制御(ロバスト制御)と外乱オブザーバ(外乱ロバスト)の違いがいまいち分からないのでこのあたり読む https://t.co/GJxEgacDOw https://t.co/N23TlwDr8Q
RT @motorcontrolman: H∞制御(ロバスト制御)と外乱オブザーバ(外乱ロバスト)の違いがいまいち分からないのでこのあたり読む https://t.co/GJxEgacDOw https://t.co/N23TlwDr8Q
アトピー性皮膚炎の発症および悪化メカニズムの数理モデル解析 —オーダーメイド治療法提案に向けて: https://t.co/zeJPMASurJ アトピーの数理モデルって初めて見るな
モデル予測型PID制御の一構成: https://t.co/brrlq2UNOL
モデル予測制御の実システムへの応用に関する研究: https://t.co/C6GFhxjunK
RT @s_kajita: 昨年掲載された解説記事、やっとフリーアクセスになった。 梶田「DRC決勝戦における歩行安定化制御」 日本ロボット学会誌 vol.36, no.2, pp.140-143, 2018 https://t.co/Ft0qZZjsBT
丸田:制御研究者のための関数型プログラミング https://t.co/3jagu4IfUM 読む
RT @motorcontrolman: 制御と機械学習の関わり、足立先生の「制御工学と人工知能の近くて遠い関係」が非常に参考になります。制御工学と機械学習が補完的な存在になるとであろうという見解も各所で見られますが、個人的にはごく自然なことであると思います。 https://…
よさげな資料めっけた(1962年!) https://t.co/0S2eUSmEDf
RT @s_kajita: HJB方程式からリッカチ方程式を導出する話は以下に書きました。 梶田「DRC決勝戦における歩行安定化制御」 2018 年 36 巻 2 号 p. 140-143 https://t.co/QWgfIgzvXI

1 0 0 0 OA 読書案内

https://t.co/SqNO42iboK 計測と制御のカルマンフィルタ特集号の読書案内が良い

1 0 0 0 OA 制御と数理

↓面白いので後で読む(制御と数理 /木村英紀) https://t.co/Iye2k90evl
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
適応制御とモデル予測制御って何が違うんだろうと思ってググってたけど「適応モデル予測制御(https://t.co/x6QUmNjW3Z)」という単語を見つけてしまって混乱してきた
メモ: うどんの歴史 (https://t.co/439tNGf6Lt) 麺類史からみる食文化の変革 (https://t.co/JqlsSU7oG5)
寄生容量の図がかわいい 出典 (https://t.co/L09dfsdFRY) https://t.co/AxRirk7Nc8
RT @genkuroki: 赤池弘次さんの1980年の2つの論説を読む価値は極めて高いと思う。 https://t.co/weTcekZdjG 統計的推論のパラダイムの変遷について 赤池 弘次 1980 https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデル…
↓の資料から抜粋 (https://t.co/GjWGhLQRIU) ドイツ語…あっそっかぁ… https://t.co/Z2TzQkjM5c
RT @yutakashino: 日本語単語ベクトルの構築とその評価 https://t.co/FSuOcvNZ02 日本語はword2vecもGloVeもそれほど分散表現として性能が出ない可能性があることを指摘,ですか….語の類推/文完成タスクではN-Gramに負けるという…

お気に入り一覧(最新100件)

制振制御の論文でいいのがあったので紹介、対象は加工機の台。何がいいって文章がいい。ぜひ原文を読んでほしい。「権威が出来ないと思ってたことを、現場が熱意でやっちゃって噴飯(意訳)」「制振装置にいたずらされたら、マイホームのお値段の加… https://t.co/dudaylFl12
文献は https://t.co/pSvj2Bno5a https://t.co/Y3JRfRkvVz を例としてあげておきます。(FB式は式(32))
文献は https://t.co/pSvj2Bno5a https://t.co/Y3JRfRkvVz を例としてあげておきます。(FB式は式(32))
引き続きH∞を色々と物色している。最適レギュレータでは安定化できない噴射ポンプがH∞で安定化できた実波形があって最高に分かり易かった。制御は理論式だけじゃなくこういう実例(なおかつ類似技術との対比)が欲しいよね。 https://t.co/6lIi8Bo1cu

5 0 0 0 OA 次世代の制御

H∞制御(ロバスト制御)と外乱オブザーバ(外乱ロバスト)の違いがいまいち分からないのでこのあたり読む https://t.co/GJxEgacDOw https://t.co/N23TlwDr8Q
H∞制御(ロバスト制御)と外乱オブザーバ(外乱ロバスト)の違いがいまいち分からないのでこのあたり読む https://t.co/GJxEgacDOw https://t.co/N23TlwDr8Q
計測自動制御学会の4月号に、外れ値やデータ欠落の影響を完全除去できる状態推定オブザーバの論文が掲載された。これまで提案されている様々な手法では完全除去は不能だった。 J-STAGE Articles - メディアンを用いた外れ値… https://t.co/XL7diPHGEG
昨年掲載された解説記事、やっとフリーアクセスになった。 梶田「DRC決勝戦における歩行安定化制御」 日本ロボット学会誌 vol.36, no.2, pp.140-143, 2018 https://t.co/Ft0qZZjsBT
最近,衝突回避の論文を見る機会が増えたので,昔やった研究結果をどうぞ.モデル予測制御と衝突回避ゲーム(可到達達集合)を組み合わせたチョロQのビジュアルフィードバック制御システムです.制御周期 80 msec なので円軌道をふらふら… https://t.co/1Dt7DczxdI
制御と機械学習の関わり、足立先生の「制御工学と人工知能の近くて遠い関係」が非常に参考になります。制御工学と機械学習が補完的な存在になるとであろうという見解も各所で見られますが、個人的にはごく自然なことであると思います。 https://t.co/d8iO9poQv9
@adastraperardva 「スパイキングニューラルネットワーク 学習法を中心として」の3章の一文です。 https://t.co/FrXwSLUJux
これもめちゃくちゃ面白い。「現代制御理論は1950年代に芽があった」1982年、伊藤正美先生。 https://t.co/yfUWuCQxNd
最適制御理論におけるポントリャーギンの最大原理 https://t.co/CLMOKT5Z3P
来月刊行予定の『P値 ―その正しい理解と適用―』の著者である柳川堯先生によるp値の解説論文。https://t.co/L6nXRbOrSa
HJB方程式からリッカチ方程式を導出する話は以下に書きました。 梶田「DRC決勝戦における歩行安定化制御」 2018 年 36 巻 2 号 p. 140-143 https://t.co/QWgfIgzvXI
Newton法とその周辺 / 山本哲朗 (1985) https://t.co/mlLtBK8xv1 https://t.co/HysUT2Ljvq
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/B1P7QzTRVV
エホバの信者に輸血したけど最終的にはとりあえず感謝された案件、どっかで見たと思ったら症例報告で読んだのだった。 https://t.co/r0aGkq62OR
赤池弘次さんの1980年の2つの論説を読む価値は極めて高いと思う。 https://t.co/weTcekZdjG 統計的推論のパラダイムの変遷について 赤池 弘次 1980 https://t.co/foCDt7FZBK エ… https://t.co/VgiNx8dBxj

43 0 0 0 OA 情報幾何学

インターネッツを漁っていて,多様体について自分の中で一番雰囲気つかめた資料はこれらでした. 情報幾何と機械学習 赤穂昭太郎: https://t.co/0BJvy006gu 情報幾何学 甘利俊一: https://t.co/Rg7Ydb5taI
「最適制御の理論は最大原理という大きな枠で、これに特殊な対象に適用すると力学をはじめとする自然法則が出てきます」 最適制御理論こそが宇宙を統べる根本原理♪ https://t.co/dfWTEXzdEL
最近NNの数学的定式化が一部で流行っているっぽいので昨日リプライで送られてきた論文紹介するけど。これ数学プロパーが深層学習を勉強するときに一番良いPDFではと思えるレベル。よくここまでサーベイできるなと。。。(200ページ以上ある… https://t.co/8GfQYxQWYA
#統計 11/5にGoogleのロゴが赤池弘次さんになっていたので、赤池さんが書いたものをググって読んでみました。次の2つ(どちらも1980年の論説): https://t.co/2yI8DNOy7N 統計的推論のパラダイムの変… https://t.co/pOAiRF8Pew

フォロー(1453ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 川野秀哉の「愛社長養成塾」(5)店長を経営者に育てんと損やで〜(川野 秀哉),2004 https://t.co/RfOt2aekF0
こんな論文どうですか? 自作を教材として用いる試み 2(黒木 重雄ほか),2010 https://t.co/1hf25DNtAk 数年前から自分の政策を学生に公開している。ゼミの時間には、この一週間で…
こんな論文どうですか? 大学の授業成果の出版による波及効果の省察:メディアを通じたアウトリーチの視点から(長谷川 直子),2017 https://t.co/c4x8YXRHWl
多様体の崩壊という概念、中二病がすぎるな……。https://t.co/hwi1UN9ABS
こんな論文どうですか? ワンステップストロ-法を用いた場合の牛受精卵移植の受胎率に及ぼす要因(佐野 正記ほか),1989 https://t.co/k1Y6nsSf7j
こんな論文どうですか? 帰ってきた!第2回日経マネードケチ大賞 (年代別にルールは違う 財活で1億円) -- (家計と投資の見える化マニュアル)(和田 由貴ほか),2011 https://t.co/Xv2jBCf9rC
こんな論文どうですか? タイル工のじん肺 : 労働保険審査会が労災不支給処分取り消し (特集 石綿肺の逆転認定)(成田 博厚),2017 https://t.co/gf9RzhNvkv
こんな論文どうですか? 21aAL-1 審査経緯説明と受賞者紹介(早川 尚男),2015 https://t.co/wLLG6c7hf5
こんな論文どうですか? 旧日本軍における兵士の言語問題 : 明治期〈国語〉創造以前の状況について(和泉 司),2012 https://t.co/9tta506qVG
こんな論文どうですか? 暫定中等国語教科書(昭21)の研究--「中等国語」(1・2・3),「国語4」について(吉田 裕久),1986 https://t.co/3w6bJMoX9C
こんな論文どうですか? サクラ迅速固定液ユフィックスの検討-各種染色に及ぼす影響について-(岩信造),1989 https://t.co/9wISfrBkkx
こんな論文どうですか? チケット高額転売問題のよりよい解決法とは(曽田 修司),2018 https://t.co/GJk9dTKer5 2016年以来、コンサート等のチケット転売問題が…
こんな論文どうですか? 捕食性テントウムシのギルド内捕食とアブラムシ餌適性(村田 篤志),2015 https://t.co/WVySmVBG7z
こんな論文どうですか? 京都パープルサンガ主催試合の観戦に対する需要の予測--神経回路網モデルと遺伝アルゴリズムを用いて(鈴木 智也),2007 https://t.co/NGS4uxCNWT
こんな論文どうですか? 疲労調査 (第1報):高校生について(稲葉 ナミほか),1966 https://t.co/Nk19eIrefe 東京都立の高校生について、平常時・後期試験日程発表後の試験前・試験実…
こんな論文どうですか? どうなる政権交代 : 選べる政党はあるのか (特集 ニッポン改造計画100),2012 https://t.co/jqrxmhVgHk
こんな論文どうですか? 筑波台地における常総粘土層の水文学的物理特性(安原 正也ほか),1991 https://t.co/ilfw043se2

137 1 1 1 OA 明月記

国立国会図書館で1912年の国書刊行会版がデジタル化されていますので、SN1006やSN1054のくだり(日記が書かれた日付は寛喜2 (1230) 年11月8日)がすぐに読めますのよ。便利な世の中ですことねえ。https://t.co/JfqoNyUZ8I
こんな論文どうですか? 1910年前後におけるメディア・イベントとしての日米野球試合:東京・大阪の新聞社による主催試合を中心に(西原 茂樹),2006 https://t.co/Q5s5DLIte9
RT @7shi: この著者の方々に見覚えがあります。 可換クォータニオン(双複素数と思われる)によるニューラルネットワークの論文の著者と同じですね。(こちらの論文は未入手です) 可換クォータニオンに基づく多値ホップフィールドニューラルネットワーク https://t.co/…
こんな論文どうですか? 高校社会科地理教育における地図学習:地形図の利用(伊藤 等),1990 https://t.co/jzdznhaC28
こんな論文どうですか? 教師の眼が輝くとき,くもるとき(萱沼 和子),1977 https://t.co/WnOsffYE6f
こんな論文どうですか? 特集 信頼されるSEの行動習慣(西村 崇),2012 https://t.co/s2pYbHWAvP  「もうあのSEには仕事を任せられない」。大手SIベンダーのPM(プロジェクトマネジャー)、加藤…
こんな論文どうですか? 大震災の時視覚障害者支援はどうあるべきか:東日本大震災の中での視覚リハ関係者の活動から学ぶこと(吉野 由美子ほか),2011 https://t.co/En5z4tJ3HJ
RT @YSD0118: 未確認ですが新界の地元住民という話も。だとすると一皮むけば械闘ワールドで、アヘン戦争のときに村に接近した英軍を追っ払った(平英団事件)広東農民の末裔ですし…(個人的にはヤクザの白色テロ説より、英軍もデモ隊も地域を乱す者は武力排除する新界原居民説に萌え)…
こんな論文どうですか? 「秋曙」雑考 : 永福門院内侍の歌から(読む)(鹿目 俊彦),1978 https://t.co/fycWwNluhK
こんな論文どうですか? 特集 インターネットができるまで(大森 敏行),2018 https://t.co/Q2t0khzr8l インターネットは米国の実験ネットワーク「ARPANET」から始まった。それま…
こんな論文どうですか? 編集長インタビュー 佐々木毅氏「学習院大学教授」(佐々木 毅ほか),2009 https://t.co/r3HD1K0sjV
こんな論文どうですか? 2極化と破片化:2001年イタリア上下両院選挙(池谷 知明),2003 https://t.co/fI9kffl6pK 本論文は2001年イタリア上下両院選挙について,選挙制…
こんな論文どうですか? 並立制における投票行動研究の統合的分析アプローチ(鈴木 基史),2000 https://t.co/NyhWbP6qSC
こんな論文どうですか? 政治的ゲリマンダの法的規制:州憲法の復権と競争理論(東川 浩二),2008 https://t.co/7fhTMa0iap
こんな論文どうですか? XLinkを利用したXMLドキュメントブラウザ(後藤正智),1998 https://t.co/f1zLmf0fQg Webの世界のマークアップ記述言語としてHTMLが利用されたこと…
こんな論文どうですか? 恋人と結婚相手に対して求めるものの違い--性差と恋人の捉え方・恋愛経験の有無から(天谷 祐子),2005 https://t.co/3qJn8CZIJh
こんな論文どうですか? 太陽と死--サイードのカミュ論をヒントに、ラーゲルレーヴ『エルサレム』を読む(中丸 禎子),2007 https://t.co/RS9fvLd1qZ
こんな論文どうですか? 2つの総選挙結果にみる小選挙区制の特徴(今井 明),2009 https://t.co/L60otTwKQE
こんな論文どうですか? 憲法「改正」論議の批判的検討(髙良 沙哉ほか),2013 https://t.co/piZdS59GI3 第二次安倍晋三内閣が発足して以降、権力側からの改憲論議が活発化している。…
こんな論文どうですか? 少数民族政党の議席獲得の成否--アクター中心アプローチによる理論的再検討(中井 遼),2009 https://t.co/IhUshW2IYu
こんな論文どうですか? 歴代首相の憲法観 -せめぎ合う改憲派・護憲派・現実派-(井芹 浩文),2014 https://t.co/7T3GYnkHKN
こんな論文どうですか? 消費税10%前の今が買い時? 後悔しないマンション選び (創刊30周年特大号)(真弓 重孝),2015 https://t.co/amdCnAj8Jk
こんな論文どうですか? Money interview 須藤元気 eLingo代表,元格闘家(須藤 元気ほか),2018 https://t.co/iKi0kAZwke  「お金を稼ぐこと」にフォーカスし過ぎないことで…
こんな論文どうですか? 品質トラブルに学ぶ(第5回)水槽の破損で全館水浸し 設備が壊れる前提の設計を(給排水設備ほか),2014 https://t.co/S0OGfzVMi8
こんな論文どうですか? Special Talk リード・ホフマン(リンクトイン共同創業者兼会長)×住吉美紀(元NHKアナウンサー) 今、求められる「キャリアの作り方」とは? "永遠の(ホフマン リードほか),2012 … https://t.co/ASX7dsXyU0
こんな論文どうですか? FOLK SONGS, 市井紗耶香・中澤裕子, (PKCP-5002), Angel's Tears, さかいれいしう・加藤登紀子・石川セリ, (TOCE-55(岡ノ谷 一夫),2002 … https://t.co/vlFlJQIs0w
こんな論文どうですか? 当事者意識をもって社会問題に向き合う生徒の育成 : 中学校社会公民的分野「地方自治」の単元を通して <第2部 教科研究>(遠藤 啓太),2017 https://t.co/3DZYBLuULL
こんな論文どうですか? Tech Tale 暗号アルゴリズム「MISTY」の開発(4)残された手はただ一つ,2002 https://t.co/6KsfNggFbs
こんな論文どうですか? 現代の「コミュニケーションの達人」に学ぶ 明日から池上彰&松岡修造になる方法 (特集 顧客・上司・同僚・部下・女性… 「20秒」で、相手を納得させる技術 100,2015 https://t.co/9R0BeSSBWM
こんな論文どうですか? スタジオ内情報システム(湯浅 謙),1980 https://t.co/Vc0yHBVREw 選挙番組に見られるように, 長時間にわたり多くのスタッフの共同作業を円滑に進めることを援助するシステムとして…
こんな論文どうですか? 第2回 「推定」という概念(酒井 弘憲),2015 https://t.co/M45Vah5Gsy 昨年は年末に任期の半分というタイミングで衆院選挙が行われ,つい先日も統一地方選挙が行われたが,…
RT @subarusatosi: 新田徹「高次元ニューロコンピューティングの研究動向」 https://t.co/LkvJYOC6GO 複素, 四元, クリフォード・ニューラルネットワークについて
こんな論文どうですか? 生およびゆでエダマメの遊離アミノ酸および糖含量の品種間差異(阿部 利徳ほか),2004 https://t.co/WPeWB6oABJ
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 太田房江氏「大阪府知事」(太田 房江),2008 https://t.co/yWMhCeXe3t  しかし、今回の選挙の前に、事務所費を不…
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 島袋吉和氏「沖縄県名護市長」(島袋 吉和),2010 https://t.co/pGq1oHW9bL
こんな論文どうですか? 「総合制」をめぐる二, 三の問題 : 池上さんの文章に関連して(佐々木 享),1976 https://t.co/pknI1wN9zB
2004年に既に松井さんによって四元数の応用が試みられていたようです。 「その幾何学変換処理能力を実数値ニューラルネットワークと比較して,複素数も'びっくり'の性能威力を紹介する.」 四元数ニューラルネットワークによるカラー画像… https://t.co/whX0TCezwb
こんな論文どうですか? 8-6 選挙番組, スポーツ番組用グラフィックディスプレイ(中西 祥二ほか),1984 https://t.co/Hvrecrj2mo
こんな論文どうですか? マタタビ属果実における果汁中アクチニジン濃度およびプロテアーゼ活性の品種間差異(山中 美穂ほか),2004 https://t.co/l4LrZRsWtW
こんな論文どうですか? 金融偏重、限界に (時流超流 米新政権の課題 オバマの抱える内憂外患),2008 https://t.co/uWhCnsHHJ9
こんな論文どうですか? 過渡時代 : 論説(福井 彦次郎ほか),1894 https://t.co/PyhYu5oGd9
こんな論文どうですか? 「しかし今,場所は巴里」--永井荷風とパリ (文学と都市<特集>)(古屋 健三),1980 https://t.co/WnZ1QE5aN0
いま気付いたけど,和歌山大学 河原先生の解説記事の謝辞に「タイムリーにネタをTweet してくれた」ことへの感謝がある. https://t.co/l1giCpCnsQ
こんな論文どうですか? 社会史と大江さん(東 敏雄),1993 https://t.co/xn2XoJL0JK
こんな論文どうですか? BPO(放送倫理・番組向上機構)の機能と社会的意義--放送倫理検証委員会の取り組みを中心に(奥村 信幸),2010 https://t.co/2jBXYJuV9n
こんな論文どうですか? 消費退国 ニッポンの需要を創れ!(下)グリコのDNAは突破力 江崎グリコ,2009 https://t.co/KjKzHPKQBf
こんな論文どうですか? ラブラドライト斜長石ラメラ組織の研究:衝突破砕ガラスからの固体形成(三浦 保範ほか),2004 https://t.co/bE2Lv86tuh
こんな論文どうですか? 政策 わが国の新型インフルエンザ対策はどこまで進んでいるか(平山 隆則ほか),2007 https://t.co/Rmsoip3jw3
こんな論文どうですか? サッカーにおけるスポーツ外傷予防プログラム導入の効果(森近 貴幸),2009 https://t.co/urAxsFk8xP
この著者の方々に見覚えがあります。 可換クォータニオン(双複素数と思われる)によるニューラルネットワークの論文の著者と同じですね。(こちらの論文は未入手です) 可換クォータニオンに基づく多値ホップフィールドニューラルネットワーク https://t.co/Sr38vk15jF
こんな論文どうですか? 9-8 同一年代火山灰に由来する黒ボク土と褐色森林土の植物ケイ酸体組成(9.土壌生成・分類および調査)(佐瀬 隆ほか),1984 https://t.co/7L0wRxD5eE
こんな論文どうですか? 9-15 Te Ngae Road Tephra Section (New Zealand)における火山灰土壌の植物珪酸体分析(9.土壌生成・分類および調査)(佐瀬 隆ほか),1987 … https://t.co/Qs4HPVPOWM
こんな論文どうですか? 9-15 イネ科草本類起源ケイ酸体の細分類について(9.土壌生成・分類および調査)(近藤 錬三ほか),1983 https://t.co/jHQQi9bXR9
こんな論文どうですか? 硫黄鳥島の土壌動物 第一回調査(多足類・アリ・ササラダニ類を中心にして)(大嶺哲雄ほか),1983 https://t.co/0YMpy3PKEq
こんな論文どうですか? 普遍再暗号化Mix - netにより無証拠性および全体検証を実現した電子投票システム(許容碩ほか),2004 https://t.co/whR5P6HaRj
こんな論文どうですか? レズビアン・フェミニスト詩論--壮大な女性愛神話の創造(富岡 明美ほか),2001 https://t.co/vWCyfCQqbf
こんな論文どうですか? 傷ついてなんかいない ― 『ルビーフルーツ・ジャングル』のレズビアン・ヒロインと1960年代アメリカ社会 ―(大理 奈穂子),2007 https://t.co/P8OdBcfukw
こんな論文どうですか? 日本におけるレズビアン・フェミニズムの活動--1970年代後半の黎明期における(杉浦 郁子ほか),2008 https://t.co/3YbttswBm7
こんな論文どうですか? 高病原性H5N1鳥インフルエンザと新型インフルエンザに備えた事前準備と国際協力(小田切 孝人),2006 https://t.co/uWIK1yotqP
こんな論文どうですか? 常盤貴子よ、松本人志のどこがいいのか (ワイド特集 身のほど知らず)(牧野 幸恵ほか),2003 https://t.co/plWNhe5RaD
そのあたりの逸話はここにも書いてありましたね / 音声信号に関する統計的・数理的手法 -最ゆうスペクトル法からPARCORを経てLSPへ-https://t.co/D3fzwEkRo9
こんな論文どうですか? 公衆衛生 平成19年1月31日版「新型インフルエンザに関するガイドライン(フェーズ4以降)(案)」について(西村 秀一),2007 https://t.co/kEzDd97vYN
こんな論文どうですか? 判定者について : 審判と判定テクノロジーをめぐる社会学的考察(柏原 全孝),2015 https://t.co/QFA4xkGxlB
こんな論文どうですか? 高齢女性の前あき上衣の構造と着衣動作および着やすさとの関係(渡邊 敬子ほか),2009 https://t.co/UjBj93jcRe
こんな論文どうですか? タイ国における天水田, キャッサバ畑, チーク林の作物係数および蒸発散量の推定(アタロッド ペデラームほか),2006 https://t.co/Bz4cc7JrjE
RT @genkuroki: #統計 赤池弘次さんが、フィッシャーとかサヴェジなどを滅多斬りにした論説を発表したのが1980年。 https://t.co/YRhnSOzAll さらに https://t.co/0XWLnhwq6V も参照。 ポイントは対数尤度の解釈…
こんな論文どうですか? インタビュー "実学"で動いて成功者を作り出す 世の中もJCもそこから変わっていく 松本秀作 社会起業家ビジネススクール理事長(松本 秀作ほか),2004 https://t.co/IHOoitNXkK
こんな論文どうですか? グローバルダム貯水池データベースの構築(平野 順子ほか),2005 https://t.co/8DfKXvI47w A geo-referenced glob…
こんな論文どうですか? 栃木県那須野が原地域における除染装置を備えた木質バイオマスガス化発電小型プラントの開発(有賀 一広ほか),2013 https://t.co/jt45NOaHtW
こんな論文どうですか? 地形特性を考慮した土石流警戒避難基準雨量の設定(高橋 透ほか),2000 https://t.co/ZhnLIMyNH2
こんな論文どうですか? ひと烈伝 ハワード・ストリンガー氏(ソニー次期会長兼グループCEO) 卿(ナイト)はソニーを救えるか,2005 https://t.co/OHCr4Ddue7
こんな論文どうですか? ブラック・ウィドウと相学(岩瀬 悉有),1974 https://t.co/HWhK0NbX7z
こんな論文どうですか? 組織改革 ギャガ・コミュニケーションズ--「小集団部門別採算制」で映画界殴り込み,2001 https://t.co/ZsaIDybowl
こんな論文どうですか? インタビュー 松岡正剛氏 "数寄"になることが教養人への第一歩 (ビジネスの地力を高める 大人の教養&マナー2010)(松岡 正剛),2010 https://t.co/UCxRvudcM7
RT @hottaqu: 実際、こういう論文もあるらしい。選挙制度の設計から、各制度での最適な戦略の構築とか、これは明らかに数学の問題。 ⇒日本応用数理学会論文誌 『議員定数配分問題の離散最適化による解法について(応用)』(一森哲男) https://t.co/VrgAJ4Y…
こんな論文どうですか? 非外傷性脊髄硬膜外血腫の 6 例-画像所見と予後との対比-(村上 純滋ほか),2003 https://t.co/sIIrykyd0Y
こんな論文どうですか? 知的障害特別支援学校における主権者教育に関する現状と課題 : 全国国立大学附属特別支援学校を対象とした質問紙調査から(和田 充紀ほか),2016 https://t.co/OndsYRRqYE
こんな論文どうですか? 幻の国境線 : 廣瀬文庫『背振山堺図』とその周辺(山根 泰志),2014 https://t.co/c3MOqypFGz
こんな論文どうですか? 政権交代で環境政策はこうなる(金子 憲治),2009 https://t.co/FSqrNgMAyD 総選挙の投票日が8月30日に決まった。2大政党間の政策論争は、短期的に影響の大きい少…
こんな論文どうですか? 距離画像を用いた位置姿勢推定法に関する研究(関野 進ほか),2000 https://t.co/8aoZf5bdxp
こんな論文どうですか? 2点嗜好法を適用した複数参加型トーナメント方式を用いた対話型遺伝的アルゴリズム(竹之内 宏ほか),2011 https://t.co/fjL7C4DGex

フォロワー(421ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @7shi: この著者の方々に見覚えがあります。 可換クォータニオン(双複素数と思われる)によるニューラルネットワークの論文の著者と同じですね。(こちらの論文は未入手です) 可換クォータニオンに基づく多値ホップフィールドニューラルネットワーク https://t.co/…
2004年に既に松井さんによって四元数の応用が試みられていたようです。 「その幾何学変換処理能力を実数値ニューラルネットワークと比較して,複素数も'びっくり'の性能威力を紹介する.」 四元数ニューラルネットワークによるカラー画像… https://t.co/whX0TCezwb
この著者の方々に見覚えがあります。 可換クォータニオン(双複素数と思われる)によるニューラルネットワークの論文の著者と同じですね。(こちらの論文は未入手です) 可換クォータニオンに基づく多値ホップフィールドニューラルネットワーク https://t.co/Sr38vk15jF
そのあたりの逸話はここにも書いてありましたね / 音声信号に関する統計的・数理的手法 -最ゆうスペクトル法からPARCORを経てLSPへ-https://t.co/D3fzwEkRo9
https://t.co/eWi2ttUuAx この大塚先生の「非線形モデル予測制御の研究動向」の記事見直してたんだが,冷静に有用な情報が多すぎて驚いています... CGMRESじゃない手法,RTI(Real time iter… https://t.co/7SvGk152Nv
海の日にちなんで、SEAアルゴリズムの解説を、と思ったけどうってつけを思い出したのでご紹介:安田雅哉「有限体上の楕円曲線に関連した計算問題」 https://t.co/xsAIkkNB7p