キューブ (@hiroki1726)

投稿一覧(最新100件)

https://t.co/r7RlnZX2UM 入部7ヶ月後に第一肋骨疲労骨折… 〜具体的には,弓を引く際に頚部を傾けずに,すなわち斜角筋に緊張 をかけないように指導を受けていたが,患者は頚部を標的方向の左側に傾け斜角筋の緊張もたらす不自然な姿勢で練習を繰り返していたことによるのであろう〜 物見気をつけよう
https://t.co/YWyZzs2pH8 慢性腰痛の新たな治療戦略 —Cognitive Functional Therapy の紹介— ほー
京弓における材料技術 https://t.co/5LeM38t21K ほう
肩関節の評価と治療 後で読んでおこう… https://t.co/l7oSdaDpZy
本研究により,頭部前方突出の増加に伴い肩関節屈曲角度が低下するということが明らかになった… 打起し(肩関節屈曲)の前にちゃんと頭部の位置を整えないと影響が出るかもね https://t.co/IFfmY11ywA
アーチェリーはあるんだね アーチェリーのエイミングからフォロースルーにおける筋活動とパフォーマンス https://t.co/Px1g66n4dK
FMSとかの点数も差が出てくるのかなー? 弓道での傷害群と非傷害群における体幹機能の違い https://t.co/Vk97SuWpGf
J-STAGE Articles - 母趾種子骨障害に対し運動療法が有効であった一症例 https://t.co/b7EgV2NYnL ほーん。痛みがある部位以外からインダイレクトにアプローチして、荷重がかかっていた所を逃がしてあげたって感じか
画像を見る限り、肘まで残っていて、弓力と義手を調整すれば素引きは出来たよって事か。 (https://t.co/YSrP5w6zse より引用) https://t.co/qW7kI5QThH
@EQDOSTAR https://t.co/YSrP5w6zse こんなのとかですかね。
水平内外転運動における肩甲骨の役割 https://t.co/ite9zQt4B2 これで横引き(肩関節水平外転or水平伸展)の時の肩甲骨の動きのデータも揃ったか。 縦引き(肩関節内転)の時の肩甲骨の動きは教科書であるから、纏められそうだな(纏めるとは言ってない)
@ynkyudo https://t.co/8VPB7m3ua6 こういう研究増えて欲しいです。
J-STAGE Articles - 足底温度低下は歩行時の体幹の定常性にも影響するのか https://t.co/tYf7CyZztH 足底温度低下により足底感覚が低下し、時間的指標である歩行周期時間の変動性の増大に加え、体幹部分の定常性の低下、つまり体幹部分においても変動性の増大が生じることを示唆した。 足底重点
https://t.co/tJYF7cgmTx 咬合面積,咬合力,咬合バランスを分析し,得られた結果と重心動揺の結果はほとんど有意に高い相関を示した、、 噛み合わせってのは重要なんだね。胴作りが崩れる人は噛み合わせが原因の可能性もあるのかな?
成長期サッカー選手において,軸足ハムストリングスの筋柔軟性低下とキック動作時の身体重心位置の後方化に関連が認められたとの事。 https://t.co/bilEOdfFqt 弓引くときも似たような事言えないかな?
非荷重位における第5 中手骨誘導が前鋸筋活動に及ぼす影響 https://t.co/rvZXPuVX9X こっちは手指の機能が、前鋸筋の活動に影響を与えるという研究。色々使えそう?
弓道でも足底板を適切に使えるチャンスある? https://t.co/Mpufcj86f4
前腕義手の改造 -弓道の導入を試みた経験- https://t.co/DLUamCmWgQ 凄い
https://t.co/wTAFJpWHyO ふむ。どうせなら前鋸筋や虫様筋も測定した結果もみたかったな。
やはり頭部前方位だと前鋸筋の活動が抑制される。脇(前鋸筋)から押せるためには、頭部前方偏位の改善からアプローチするのは有効な手段の一つかも知れない。 https://t.co/Hnl1utubXq
難しいけど、どう指導するか?ということに対して役に立ちそう https://t.co/5a9NTpsSsV
難しいけど、どう指導するか?ということに対して役に立ちそう https://t.co/5a9NTpsSsV
筋電 図計測 を利 用 した和 弓 に おけ る発射技 術の分 析 https://t.co/M7mZqIeSBI ふむ。Jstageで検索してヒットしたのは前腕に付着している筋だけっぽいな。前鋸筋やら広背筋やらカフとかも検証してほしい
菱形筋と前鋸筋は機能的に連結しているか? https://t.co/sGUINy1Tlo 探してみるもんだね。ネットって便利だわ。
https://t.co/jIs14IqNJb やっぱり内旋制限の傾向はあるよね。一時期右肩痛めてたのも外旋筋のストレッチしてからよくなったし。

お気に入り一覧(最新100件)

@tam_lbp @PtGekikara 色んなスポーツで起こるみたいですね(日本論文)
@tam_lbp @PtGekikara 色んなスポーツで起こるみたいですね(日本論文)
@tam_lbp @PtGekikara 色んなスポーツで起こるみたいですね(日本論文)
@tam_lbp @PtGekikara 色んなスポーツで起こるみたいですね(日本論文)
✅足部から見た身体運動の制御 タイムリーな文献でした。 https://t.co/JeQFuMFS0O
サルコペニアで息切れが生じる理由,これが参考になる.「息切れ」って奥が深いねぇ. https://t.co/toMINEHi2W https://t.co/AOVTnglfss
✅呼吸機能と体幹,横隔膜の関係性について 臨床で必ずチェックする横隔膜好きの伊佐次です. 大変興味深い文献を見つけ興奮しています笑 興味があればどうぞ. https://t.co/mMr1GGaXCx
187☀️ 慢性めまいに対する理学療法。原文⤵︎ https://t.co/Uzv0Dka4fE 末梢前庭障害に対する前庭リハは急性期・慢性期とも中等度~強いエビデンスがある様です。 そういえば、前庭リハを呟いてるアカウントを見た事がない。 ちなみに私は参考書読んだだけで無知なので、何にも言えません。 https://t.co/Htcvu9426P
分野の違う人に伝わる文章を書くために https://t.co/rGO5KHnxTm ・文章の目的と相手をはっきりさせる ・まず研究の位置づけをわかってもらう ・細かい事実よりもストーリーを伝える ・用語の壁を意識する ・翻訳調の日本語と決別しよう ・図のパワーを最大限に生かす

フォロー(891ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【稀な骨折形態を紹介】
RT @HideWakabayashi: 外科と代謝・栄養の最新号の特集:腸管リハビリテーションUpdateで、リハビリテーション栄養評価について執筆しました。リハ栄養ケアプロセスやサルコペニア、攻めの栄養療法について主に解説しています。全文PDFで読めますので興味のある方はご…
“筋疼痛と筋硬度との関連性を検証したが,相関関係は弱い結果となった。 このことは,MPS の筋疼痛の程度は,筋硬度の程度に影響されないということが示唆された。” 筋硬結って存在するの? 存在した場合、痛みと関連するの? 甚だ疑問。 https://t.co/NaWfEUU37w
拙稿が刊行されました。無料で読めます。よろしくお願いします。 A Concept Analysis of Clinical Reasoning in Occupational Therapy https://t.co/lND8bKJUCV
障害物の跨ぎ。 先に跨ぐ脚をLead limb、後に跨ぐ脚をTrail limbと呼びます。 跨ぎによるリスクは躓きだけじゃない。側方不安定性が生じることも転倒に繋がり、5cmの跨ぎでも自由歩行より側方動揺は大きい。 また、Trail Limbの区間が最も不安定になる可能性がある様です⤵︎ https://t.co/8fCS9ljneB https://t.co/kqFAhfuh91
これをまったくイメージ出来ないのって、良くも悪くもどっぷりと専門職セクターな思考になっていることが影響してるんだろうな、と考える。なんぞ?な人はこれ読むといいかも。「民俗セクター医療を利用する患者の社会文化的背景 : 医療人類学的視点による質的研究」https://t.co/MMfOajw9lp

フォロワー(647ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)