Master Guchi (@masterguchi)

投稿一覧(最新100件)

なお、名目GDPについて、生活実感に近いという表現の他に、景気実感に近いと記載されているものもあるよう。 社会保障を含む中期マクロ計量モデルの開発 入江啓彰 2016 https://t.co/Wjkwf5tZEq
量的緩和政策の有効性-なぜ米国では成功し, 日本では成功していないのか内田昌廣 2016 https://t.co/c9FgfvxzlQ #経論 #経論金融
現代主流派マクロ経済学批判の一視角 ─ ポスト・ケインズ派の挑戦 鍋島直樹 2012 https://t.co/AtX4FzydBQ #経論 #経論貨幣 #経論金融 #経論PK
「朝鮮通信使」からみた日韓文化交流 文慶喆 https://t.co/8WKyt6haXN
日本財政の持続可能性に対する信認の構造―財政構造の健全化, 財政健全化制度, 財政健全化目標を中心として― 齊藤壽彦 2017 https://t.co/5La99EWbaC #経論 #経論財政 #経論消費税
ケインズ的特徴を有する独占的競争市場における財政政策の効果 木村正信 2016 https://t.co/iV0xt5d8lL #経論 #経論財政
ERA セリグマンは財政社会学者か? 五嶋陽子 2016 https://t.co/zV96rmpuSJ #経論 #経論財政
動学的確率的一般均衡モデルの開発および活用についての一考察 岡野光洋 2017 https://t.co/ZxZ4R1U20V #経論
Sims の FTPL (物価水準の財政理論) 再考 酒井良清 2018 https://t.co/yldz9t9ZRQ #経論 #経論財政 #経論FTPL
日本における財政規律 谷口洋志 2018 https://t.co/ibzmp650Wp #経論 #経論財政
政府の財政赤字と財政運営に関する時系列分析 平井健之 2019 https://t.co/47g6HUMjS6 #経論 #経論財政
私が意義を見いだす理由 MMT は新次元の政策 均衡財政主義の再考を (特集 とことん MMT (現代貨幣理論)) 岡本英男 エコノミスト, 2019 https://t.co/tnQTsGAA7g #経論 #経論MMT
日本経済におけるオークン法則の有用性 : デフレ脱却の道筋との関連で《特別論文》牛嶋俊一郎 2013 https://t.co/f3oIF5QmKU #経論 #経論雇用 #経論財政
信用貨幣論と表券貨幣論に関する断章 結城剛志 2013 https://t.co/cilcpWJktX #経論 #経論貨幣
リンク切れにつき再掲/【経済】参考資料;■動学モデルの発展と土地本位制下の金融政策(脇田成,財務省財務総合政策研究所「フィナンシャル・レビュー」,2001,PDFファイル) https://t.co/3YUhXhDgJi #経論 #経論金融
引用)ミンスキーは、「不幸なことであるが、流動性選好を説明する際にケインズは利子率という言葉を資金の貸付の金利として使うと同時に、暗黙的に扱われてきた実物資本価格の代理変数としても使うことによって、説明を曖昧にしてしまった」と批判… https://t.co/bKERCgeUIJ
歴史資料/なぜ, 日本銀行の金融政策ではデフレから脱却できないのか 岩田規久男 2012 https://t.co/GyjtNRRIGS #経論 #経論金融 #経論リフレ
第 2 次安倍内閣の経済政策 「アベノミクス」の中間的評価 岡部光明 2015 https://t.co/b1jX2cl54Z #経論 #経論金融 #経論財政
日本銀行券に対する信認問題: 日本国債の無制限的発行との関係を中心として 齋藤壽彦 2014 https://t.co/DfTn5zgbNq #経論 #経論金融
日本銀行のマイナス金利政策とその影響―副作用を中心として― 齊藤壽彦 2016 https://t.co/YOfiG8iyd4 #経論 #経論金融
アベノミクスの経済政策 谷口洋志 2015 https://t.co/iOUvMhbqqi #経論 #経論金融 #経論財政
非伝統的金融政策の効果と限界: デフレ脱却と金融政策 内田真人 2013 https://t.co/NKdtKEbTre #経論 #経論金融
複式簿記の原理とその論理的導入法(15・了) X 会計原理(会計学総論)の教材開発実例研究(2) 椎名市郎 中央学院大学商経論叢 33 (2), 69-116, 2019 https://t.co/LKdpT5GrAc #経論 #経論財政 #経論金融
日本社会とアベノミクスの金融政策 藤波 大三郎 2019 https://t.co/qJnuZZP2FI #経論 #経論金融
経済構造と金融政策の目的: ニューケインジアン・モデルに基づく整理 井田大輔 2019 https://t.co/9DNuDWjiMJ #経論 #経論金融
RT @masterguchi: “金融政策と物価コントロール: 1694 年創立のイングランド銀行と主要な中央銀行を中心に” 春井久志 2014 https://t.co/gSM8Aiub04 #経論 #経論金融 #経論デフレ
ダンロップ=ターシス批判についても含めて/実質賃金と名目賃金をめぐるケインズとニューケインジアンの議論 時政 勗,大槻 智彦 2014 https://t.co/64KhOYv2YD #経論 #経論雇用
RT @makotosaito0724: ナッジを肯定的に考えていた頃の行動経済学会パネル(松島、岩本、大竹)での発言。当時は「政策のために良いことをしている」と思い上がっていて、研究を進めるに従って、耐震がまさにポリティックスで私的利害の激しい対立の場で、ナッジの前提の難しさ…
“マクロ経済シミュレーションモデルにおける均衡輸出入概念の導入妥当性についての検証” 田中皓介,池端菜摘,宮澤拓也,宮川愛由,藤井聡 2016 https://t.co/Dmdr4SEHEB #経論 #経論財政
RT @tagomago712: 『近世貨幣経済のダイナミズム』/ 岩崎勝 https://t.co/ADGXnR62Tn
非伝統的金融政策と青森県のマクロ経済 ─ 構造 VARモデルによる検証 ─ 山本康裕 2018 https://t.co/DAcsTCLdRV #経論 #経論金融
RT @masterguchi: SFCモデルについて/カレツキアン・モデルの新しい展開 ──ストック・フロー・コンシステント・モデル 大野 隆, 西 洋 2011 https://t.co/fDlwqhkMLH #経論 #経論PK #経論MMT
価格期待と累積過程 : ヴィクセル的貨幣モデルの展開 田中秀臣 1995 https://t.co/MF82FpE36C #経論 #経論金融 #経論貨幣
静学的期待形成と政策効果の経済分析 永冨隆司 https://t.co/Eb2x1Ahwy6 #経論
ハンガリーにおけるパブリック・ワークの現状と課題 柳原剛司 2016 https://t.co/WsY79jiUlv #経論 #経論財政 #経論JGP #経論MMT
日本の銀行業界における貸出行動の考察 中里成実 2019 https://t.co/R3eWjlNX12 #経論 #経論金融
現代主流派マクロ経済学批判の一視角 ─ ポスト・ケインズ派の挑戦 鍋島直樹 2012 https://t.co/AtX4FzydBQ #経論 #経論PK #経論MMT
RT @masterguchi: “アリストテレスの貨幣起源説” 古川顕 2017 https://t.co/yrQ4tgVpM7 #経論 #経論貨幣
RT @masterguchi: “ジンメルの貨幣論” 古川顕 2017 https://t.co/YAyOnOKQCo #経論
RT @masterguchi: H. D. マクラウドと信用創造論の系譜 古川顕 2014 https://t.co/RmU2cFBshL
RT @masterguchi: イネスとケインズの貨幣論 古川顕 2018 https://t.co/Z9Od8thoY6 #経論 #経論貨幣 #経論MMT
CiNii 論文 -  特別インタビュー 白川方明 前日銀総裁 主流派経済学の理論は現実を説明しきれていない https://t.co/Qbe0yOKRpp #経論 #経論金融
金融不安定性仮説の意義と限界 衽衲 アメリカ・ラディカル派のミンスキー論 鍋島直樹 2015 https://t.co/P7SitHUNxn #経論 #経論金融 #経論PK #経論MMT
RT @masterguchi: “外生的貨幣供給論の非現実性: 初期のイングランド銀行券に注目して” 金井雄一 2017 https://t.co/K2mWaXDQu8 #経論 #経論金融 #経論貨幣 #経論PK
置塩経済学の理論と方法 −一つの批判的評価 森岡真史 2010 https://t.co/sA7eR1VlQ6 #経論 #経論財政
日本の労働市場の変質と非正規雇用の増加: 同一労働同一賃金をめぐって (2017 年労働政策研究会議報告 非正規社員の処遇をめぐる政策課題)--(パネルディスカッション) 樋口美雄 2018 https://t.co/OxXsSGIOie #経論 #経論財政 #経論雇用
ジビエの現在と将来 押田敏雄, 坂田亮一 2018 https://t.co/fItaRcq3mF
第3回学術研究大会 「アベノミクスのゆくえ: 転機に立つ日本経済」(公開講演会・シンポジウム開催報告) 小西一雄, 櫻本健, 小松善雄 2016 https://t.co/Ck9DLuhe22 #経論 #経論金融 #経論財政 #経論消費税
日銀による非伝統的金融政策 (1999 年~2006 年):「金融市場調節方針に関する公表文」と「記者会見」資料の検討を中心に 添田利光 2018 https://t.co/07Spm2vJcz #経論 #経論金融 #経論財政
ピケティ 『21 世紀の資本』 をめぐって 小川雅弘 2015 https://t.co/703BjnNUNt #経論 #経論財政
リカード国際価値論の現代的意義と可能性 塩沢由典 2018 https://t.co/WzTOmEYq5u #経論
社会科学における相関関係の考え方に関する考察 加茂英司 2018 https://t.co/9bmsnjAlJ0 #経論 #経論金融 #経論財政
時代背景から見たアベノミクスの政治・経済分析 吉川富夫 2018 https://t.co/pwaALgSCmJ #経論 #経論金融 #経論財政 #経論失業
国家間の所得格差の決定要因の実証分析 鈴木孝弘, 田辺和俊 2018 https://t.co/aM7s5dFDgq #経論 #経論金融 #経論財政 #経論失業
VAR モデルを用いた日本経済の所得分配と需要形成パターンについての実証分析 西 洋 2010 https://t.co/rtPG7NfwSx #経論 #経論PK #経論MMT
SFCモデルについて/カレツキアン・モデルの新しい展開 ──ストック・フロー・コンシステント・モデル 大野 隆, 西 洋 2011 https://t.co/fDlwqhkMLH #経論 #経論PK #経論MMT
“イングランド銀行によるコミュニケーション戦略の現状と課題: フォワードガイダンスを中心に” 北野友士 2018 https://t.co/nzMMJxEW5M #経論 #経論金融
RT @tagomago712: 二度寝するとヤバイので読む。 小林衆統 『戦後日本の高度経済成長期における金融規制と「人為的低金利政策」』 https://t.co/2sOMRFOD4x
イネスとケインズの貨幣論 古川顕 2018 https://t.co/Z9Od8thoY6 #経論 #経論貨幣 #経論MMT
外生的貨幣供給論の非現実性―初期のイングランド銀行券に注目して― 金井 雄一 2017 https://t.co/QWlEu1iMS7 #経論 #経論貨幣 #経論貨幣論 #経論金融 #経論MMT #経論PK
19世紀イギリスにおける貨幣理論の発展 平山健二郎 2006 https://t.co/L69Xsg4jzI #経論 #経論貨幣 #経論貨幣論 #経論MMT #経論PK
レセプトデータによる終末期医療費の削減可能性に関する 統計的考察 鈴木 亘 2015 https://t.co/XiQMVqxQkv
貨幣の機能としての負債: 貨幣とは何かの観点から 大山明男 2016 https://t.co/JGMrAHvoBF #経論 #経論金融 #経論貨幣
マスク着用にインフルエンザ予防のエビデンスはあるか?-EBM による検討 瀧澤毅 2010 https://t.co/tLEtFoSvws
アベノミクスの有効性についての研究 石井徹 2017 https://t.co/JoEMmhurWi #経論 #経論金融 #経論財政
新フィッシャー主義について ー ゼロ金利はインフレを起こせるか ー 宮川重義 2018 https://t.co/hhvZ4LHE2c #経論 #経論金融 #経論財政
RT @mnb_chiba: 建部正義2017「大恐慌の原因に関するフリードマンの解釈をめぐって : 『合衆国金融史1867-1960』を読み直す」 https://t.co/6I76nFdF6c ……新着pdf.32頁.
歴史資料/期待形成と金融政策の役割 丹羽昇 1977 https://t.co/CkKCd8H9to #経論 #経論金融
金融緩和のアナウンスメント効果 松本直樹 2013 https://t.co/HJCIF4JeZn #経論 #経論金融
貨幣はどこに消えたのか?: 貨幣数量説の再検討 平山健二郎 2014 https://t.co/IIEQLhBsjG #経論 #経論貨幣 #経論金融
新古典派経済学による貨幣へのアプローチ 片岡浩二 https://t.co/VOE3cVCx6I #経論 #経論貨幣
QQE(量的・質的金融緩和)実施下のわが国の経済動向 秋森弘 2015 https://t.co/UcbO3zq3x6 #経論 #経論金融
宮澤喜一の政権構想と財政政策―資産倍増計画から生活大国構想へ― 藤井信幸 2018 https://t.co/lfz9XzTl0W #経論 #経論財政 #経論金融
RT @masterguchi: 米国における量的金融緩和政策の有効性 SVAR モデルによる検証 澤田吉孝 2018 https://t.co/ai0JWIvn6h #経論 #経論金融 #経論財政 #経論QE
金融レポート, およびマクロ経済指数による日銀センチメント指数の構築 余野京登, 和泉潔, 坂地泰紀 2018 https://t.co/7WCIcIa5lo #経論 #経論金融
コーホート• データによる消費のライフサイクル仮説の検証 成田淳司 1991 https://t.co/iGGTTE2yWK #経論 #経論財政 #経論消費税
RT @tetteresearch: 柴田章久「内生的経済成長理論」The Economic Studies Quarterly 1993 https://t.co/xGDTcbeMyQ あるいは岩本大竹齊藤二神『経済政策とマクロ経済学―改革への新しい提言』1999の二神先生…
食料品における消費税の帰着 白石浩介 2018 https://t.co/D2YehiEeWW #経論 #経論財政 #経論消費税
イネスとケインズの貨幣論 古川顕 2018 https://t.co/Z9Od8thoY6 #経論 #経論貨幣
現代日本の財政政策と財務省の政策思想 (X)--『図説日本の財政』 を素材にして-- 梅原英治 2018 https://t.co/vmSBZnMjIT #経論 #経論財政 #経論消費税 #経論非ケインズ効果
RT @masterguchi: “所得税と消費税の好みに対する選択実験:プログレス・レポート” 大竹文雄, 黒川博文, 森 知晴 2015 https://t.co/EcYi2zdpxF #経論 #経論消費税
RT @masterguchi: 消費税法における基準期間の今日的意義 秋山高善 2009 https://t.co/ScqAa3rpwO #経論 #経論消費税
消費税の自動伸縮性 : 税収弾性値による検証 林宜嗣 2009 https://t.co/hSkukLMyFf #経論 #経論財政 #経論消費税
消費市場環境の変化が及ぼす購買行動の影響分析 川原直毅 2017 https://t.co/nNJQMqn8yq #経論 #経論金融 #経論財政
RT @masterguchi: “外生的貨幣供給論の非現実性: 初期のイングランド銀行券に注目して” 金井雄一 2017 https://t.co/K2mWaXDQu8 #経論 #経論貨幣 #経論金融 #経論財政 #経論PK #経論MMT
長期金利の決定要因と今後の動向 みずほリサーチ 2006 https://t.co/mkV5DYqQrM #経論 #経論金融
グリーンスパンの金本位制評価について: 川合一郎の中央銀行券規定の意義 佐々木勝志 2018 https://t.co/r5ovYFD5Ut #経論 #経論金融 #経論財政 #経論貨幣
時代背景から見たアベノミクスの政治・経済分析 吉川富夫 2018 https://t.co/pwaALgSCmJ #経論 #経論金融 #経論財政
信用創造論の再検討 小西一雄 2002 https://t.co/GrkRnmYAPY
H. D. マクラウドと信用創造論の系譜 古川顕 2014 https://t.co/RmU2cFBshL
日本における税制の所得再分配効果--厚生労働省 『所得再分配調査』 の検討-- 梅原英治 2018 https://t.co/3aUUw7DJWT #経論 #経論財政 #経論消費税
“企業活動における租税法制の位置付けに関するアンケート調査結果” 古賀敬作 2016 https://t.co/F39ytDLfqj #経論 #経論財政 #経論消費税
“消費税の転嫁に関する研究< 内容の要旨及び審査結果の要旨” 白石浩介 2018 https://t.co/oqaZMfFpa8 #経論 #経論財政 #経論消費税
RT @masterguchi: 米国における量的金融緩和政策の有効性 SVAR モデルによる検証 澤田吉孝 2018 https://t.co/ai0JWIvn6h #経論 #経論金融 #経論財政 #経論QE
“観念的貨幣尺度説批判の再検討: 1819 年のアトウッド書簡によせて” 結城剛志 2018 https://t.co/Y2tSVDdkqe #経論 #経論貨幣
“外生的貨幣供給論の非現実性: 初期のイングランド銀行券に注目して” 金井雄一 2017 https://t.co/K2mWaXDQu8 #経論 #経論貨幣 #経論金融 #経論財政 #経論PK #経論MMT
トランプ政権下の諸政策に関する政治経済的分析─経済政策思想と初期政策─ 坂井誠 2018 https://t.co/jabyHJ1ZaD #経綸 #経綸財政
マルクス信用論と金融化 宮田惟史 2018 https://t.co/eutkCv86Gm #経綸 #経綸貨幣 #経綸マル経 #経綸MMT
日本財政の持続可能性に対する信認の構造―財政構造の健全化, 財政健全化制度, 財政健全化目標を中心として― 齊藤壽彦 2017 https://t.co/M1KSNWlxDK #経綸 #経綸財政 #経綸消費税
日本における持続可能性評価のためのモデル開発 増井利彦 2017 https://t.co/PrhHtTzh2R #経綸 #経綸財政 #経綸消費税

お気に入り一覧(最新100件)

Robotics は「ロボット工学」と訳すべきではなくそこにロボット法学も含まれるはずであることについては夏井高人「アシモフの原則の終焉」https://t.co/7inkJo4v4r
masterguchiさんの「万年筆マネー」の起源を辿る旅おもしろいな。ことの経緯からするとマクラウドあるいはこの論文に登場するウィザーズとかいう人も怪しい気がする。 H.D.マクラウドと信用創造論の系譜 https://t.co/BdBhRMd0Ws
ネットリフレ派に蛇蝎のごとく嫌われている新井白石の貨幣政策の論文。 CiNii 論文 -  新井白石の貨幣政策論 : 「白石建議」を読む https://t.co/03xt7cRq3E #CiNii
主流派のマクロ経済学が部門間取引をブラックボックスとしながら主にフローを考察する一方、 SFCモデルは企業の有利子負債や株式や国債といったストックや各部門の貸借関係をモデルに組み入れることで、全部門のストックとフローの関係や動態を… https://t.co/ikbkjqEGHe
「貨幣的循環理論の構造と問題再論」 Augusto Grazianiを起点とする80年代以降の展開 Evolution of the Theory of Monetary Circuit : Debates after the 1… https://t.co/pofyWmwgxI
「貨幣的循環理論の構造と問題再論」 Augusto Grazianiを起点とする80年代以降の展開 Evolution of the Theory of Monetary Circuit : Debates after the 1… https://t.co/pofyWmwgxI
「貨幣的循環理論の構造と問題再論」 Augusto Grazianiを起点とする80年代以降の展開 Evolution of the Theory of Monetary Circuit : Debates after the 1… https://t.co/pofyWmwgxI
竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)… https://t.co/leFfNivNcc
竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)… https://t.co/leFfNivNcc
竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)… https://t.co/leFfNivNcc
竹永進先生のCT論文 「貨幣的循環理論の構造と問題」Structure and Problems of the Theory of Monetary Circuit (一)https://t.co/BerySqXKsV (二)… https://t.co/leFfNivNcc
たとえばこの立教の人は「現金より預金が先」説を、「市中銀行→預金債務拡大→現金準備の必要→中央銀行」という図式は資金不足の時は良くても資金過剰だとあてはまらないと却下する。MMTはその図式に租税貨幣論を合わせてますよ(その動力は税… https://t.co/pmxeNNsvr0
学習ツールとしての地域通貨ゲームの設計と その実施結果の考察 吉田昌幸(2012) http://t.co/Y5TDlifXHT
まずぐぐってもでてこない紀要の代表w「日本学士院紀要」に掲載された「穂積陳重と社会権」https://t.co/xH63yxxmD8 かってハイエク研究で知られた古賀氏の「穂積陳重と法律進化論」http://t.co/xYkvdwaOD0

フォロー(611ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @YutakaYoshida14: 可解格子模型('90 三者夏の学校素粒子パート講義録,講義ノート) 神保道夫 https://t.co/ZLxW7pS9H2
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…
RT @s_monster369: これを「スケープゴーティング現象」という。 「CiNii 論文 -  スケープゴーティング現象の定義とメカニズム(https://t.co/YudbiQMMyF)」と「人はなぜスケープゴートを作り出すのか? / 釘原直樹 / 社会心理学 |…

フォロワー(634ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…
RT @ISHIZUKA_R: 内生的貨幣供給論については、とりあえず以下の吉田暁論文を参照されたい。いうまでもないことだが、吉田説はMMTとまったく同じというわけではない。しかし、内生説についての最低限度の知識として踏まえておくべきだろう。 https://t.co/MUiO…
RT @YutakaYoshida14: 可解格子模型('90 三者夏の学校素粒子パート講義録,講義ノート) 神保道夫 https://t.co/ZLxW7pS9H2
RT @ISHIZUKA_R: 内生的貨幣供給論については、とりあえず以下の吉田暁論文を参照されたい。いうまでもないことだが、吉田説はMMTとまったく同じというわけではない。しかし、内生説についての最低限度の知識として踏まえておくべきだろう。 https://t.co/MUiO…
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…