umedam (@umedam)

投稿一覧(最新100件)

RT @inotti_ele: @marxindo 各大学の卒業論文制度の有無の変遷は下記の博士論文が詳しい。 日本のゼミナール教育の発展過程と構造に関する研究 西野, 毅朗 https://t.co/siw6IY4GjZ https://t.co/7sQYfA7ebY htt…
しかし今は便利なもので,こんな古い論文もちょっと検索すればでてくるからなあ。RT 横田忠夫(1952)「山林所有の変化に伴う村落社会構造の地域的差異についてー大井川・天竜川上流山村に於ける例ー」 https://t.co/Qf0Z6bAwy5
RT @efuwara: この研究は面白いな!「スサノオノミコトを祀る神社,熊野系神社,八幡系神社の多くが津波被害を免れているアマテラスを祀った神社,稲荷…系神社はその多くが被災している」/東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究https://t.…
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
矢野(2013)「2つのアメリカ帝国と「埋め込まれた自由主義」の盛衰」https://t.co/CNOJUVQArA
RT @_pilate: 3年半にわたって公募を追跡調査、国公立・私大の外国語教員(英語以外も含む)の常勤ポストの現況をデータ化し、分析・検証する研究。 木村正則「常勤教員の公募状況からみた日本の大学の外国語教育の現状」https://t.co/7H3VSZtL9j https…
RT @high190: これは高等教育関係者必読の論文。非常に内容が濃い"日本の行政過程の特色-大学設置認可過程(平成二十四年)を素材として-" / “CiNii 論文 -  日本の行政過程…” https://t.co/HZlbpv05mc #高等教育 #行政 #行政学 #…
RT @takanoriida: 二人目は小樽商大の中島大輔先生。先生の本来のご専門は意思決定理論寄りですが、一橋ビジネスレビューに「行動経済学と産業組織論」と題した大変優れた展望論文をお書きになられています。 https://t.co/CY7xepAGa5
RT @branchlog: 以前も言及したけど、これは必読。>仲野武志『内閣法制局の印象と公法学の課題』(北大法学論集61(6):183-199) https://t.co/1ZB6SCBPK3
まあ電波関係(文字通り)はメディア学者であらせられる池田先生のご専門ですからねw。RIETIでもレポートがある。RT 池田信夫(2003)「日本における周波数利用の実態」東京:済産業研究所 https://t.co/LuaMrVEnpw

476 0 0 0 野球のOR

RT @hatano1113: 鳩山由紀夫元首相の1979年の論文。セイバーメトリクスへの貢献は大。四球は単打0.83本分,本塁打は単打2.25本分に相当などの興味深い知見も。鳩山(1979)「野球のOR」『オペレーションズ・リサーチ』24(4):203-212 https:/…
RT @komiya_aoyama: 『年報政治学』64巻1号(2013年)の電子公開に伴い、拙稿「大阪市警視庁の興亡 : 占領期における権力とその「空間」」(https://t.co/KQ8VraaPgl)も公開。占領期大阪市に出現した、もう一つの警視庁を扱った論文です。東西…
RT @f_nisihara: 平成になってからも東大文学部のインド哲学科って学生受けが悪く不遇なんですけれども、昭和16年度の『帝国大学入学案内』p.14 https://t.co/jvKurlkrSH にも、「不遇の学科は印哲である」って書いてありました。 https://…
なおドイツの憲法改正回数は58回ではなくて59回らしい。RT 国立国会図書館 諸外国における戦後の憲法改正【第4版】2014/4/24 https://t.co/KYh32FsJxo
RT @monogragh: 京極純一(2000)「私の来た道 (前編)単独行の政治学」 https://t.co/8u1gDDvGnp "今では笑い話になりますが、こんな経験がありました。あるとき…「〔東大法学部の〕政治コースの学生がいかにも少ない。本来ならもっと多いはずであ…
RT @jssp_pr: 『社会心理学研究』新着論文 「手抜き」回答が調査データを汚染している ★ダイジェスト:https://t.co/pvvEUUNyle ★論文(PDF/HTML):https://t.co/cwaKwPMZyD
RT @nekonoizumi: 沼野先生による、「一人の人間の死は悲劇だが、百万人の死はもはや統計である」の出所をめぐるエッセイ。面白い。 ⇒沼野充義「悲劇と統計 : スターリンは本当にそんなことを言ったのか?」 https://t.co/Sp2CAYXY30
RT @shinichiroinaba: @skrnmr 戦後教育学については竹内先生の『革新幻想の戦後史』があるがなによりこの絶望的証言を見よ http://t.co/hqtFe9IqqC
RT @hirokiarato: ↓をはじめ、レファレンス770号の集団的自衛権特集は読んでおきたい。前提知識を問わないよう丁寧に書かれている。 栗田真広「同盟と抑止―集団的自衛権議論の前提として―」、『レファレンス』No.770、国立国会図書館、2015年3月。 http:…
RT @tera_sawa: 「<卒業生は今>代議士の誕生」 武藤 貴也 『公共空間 』2013 Spring, 26-28, 2013  http://t.co/sKsLZvRiOj 機関リポジトリから読める。
RT @CSambo: 「運動としての平和主義は、外国から侵略される恐れや征服される可能性のない国にしか殆ど存在しないといふのは事実です。それ故、平和運動は常に海洋国家に見出されるのです。(日本にもかなり大掛りな平和運動が起つてゐるとさへ私は思ひます)」 https://t.c…
RT @call_me_nots: おいやめろ / “CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究” http://t.co/t73536RGtJ
RT @MValdegamas: やはりこのお題で拳々服膺したいのが、戦後50年に浮かれるマスメディアをバッサリとやったこの対談:柴田紳一・広瀬順晧「新史料スクープ競争は不毛だ」『諸君!』1995年11月号 http://t.co/kBXR30C6qa
RT @ryusukematsuo: 齋藤千尋/榎孝浩 [2015] 「諸外国における大学の授業料と奨学金」『調査と情報』869 http://t.co/CfM3hH97Xi (PDF)
RT @D_research_team: 【過去の研究紹介】誰かに謝罪する場合には、45度の角度と2秒の静止が最も謝罪の意思を伝えられるそうです。本文(https://t.co/lSggjLgi38)。#drt_bot
RT @popopopaun: 「方法とそこから導かれる結果の解釈が妥当かどうかのみ審査し,中身のインパクトは問わない」というPLOS ONEは、掲載を自己目的化しない、多様なテーマ・知見を認めるという点では貢献があると思う。雑誌の格だけでなく引用数での評価も重要 https:…
RT @bowwowolf: 山形のメディアと交通を牛耳り「天皇」とまで呼ばれた絶対権力者の服部敬雄が、どういうわけか博士号を取得し博士論文を講談社から刊行までしているのだが、本当にどういうわけなんだよ。まあ早大の院を出てるらしいから別に出してもいいんだが……http://t.…
RT @masayoshimu: @yumiharizuki12 連邦憲法に言及ない=州の権限であるにも拘わらず、連邦法(incl. 連邦所得税法)で用いられる「婚姻」の意義を異性婚に限定する連邦法を制定していたので、法の下の平等に反すると判断した最高裁判決があります。http…
さりげに16世紀の価格革命がなかったことになってるような気もするけど。100年で3倍程度か。 http://t.co/WjgiOzFpNb
RT @contractio: 通勤読書。 奥村 隆(2013) 「亡命者たちの社会学─ラザースフェルドのアメリカ/アドルノのアメリカ」 (応用社会学研究 55) http://t.co/0qX3i7MzLC
RT @_h_japan: ありがたいまとめ。>「政治学における時系列・横断面(TSCS)データ分析」 (〈特集〉 政治現象の計量分析) http://t.co/33RBXlaMFR
RT @uranus_2: 男性は女性がグループにいると自信過剰になり,女性は男性がグループにいないと自信過剰になる https://t.co/gprrjuGgzz
ナチスドイツでもみんなそれほど働いてなかったな,と記憶してたのだが,こちらの論文によれば戦時に入った1939年でも工業の週平均労働時間は48時間に満たない。 https://t.co/wKkZ7AloPO
RT @inotti_ele: 卒業の翌年までに高文試験の合格者は少だったらしい(http://t.co/lfULamElO5 http://t.co/h0uEl1Vja3) RT @686killer @ynabe39 100年前の東京帝国大学でも法学部(法科大学)は圧倒的な…
RT @RyosukeAmiya: 古賀「脱-クライエンテリズム期における選挙市場の比較分析」https://t.co/2IO6mHMwKS;「『カリスマ』の誕生」https://t.co/26uNC9cMLL;「現代ヨーロッパにおける,いわゆる『極右』政党の台頭の分析」htt…
RT @RyosukeAmiya: 古賀「脱-クライエンテリズム期における選挙市場の比較分析」https://t.co/2IO6mHMwKS;「『カリスマ』の誕生」https://t.co/26uNC9cMLL;「現代ヨーロッパにおける,いわゆる『極右』政党の台頭の分析」htt…
RT @RyosukeAmiya: 古賀「脱-クライエンテリズム期における選挙市場の比較分析」https://t.co/2IO6mHMwKS;「『カリスマ』の誕生」https://t.co/26uNC9cMLL;「現代ヨーロッパにおける,いわゆる『極右』政党の台頭の分析」htt…
RT @tm_tkuc: 坂爪聡子「配偶者のサーチモデルと晩婚化現象 ―恋愛結婚か見合い結婚か―」 http://t.co/NtrECbLUbS
RT @kaishi_jps: 日本物理学会誌2007年の62巻7月号「話題」欄に『「論文捏造」取材の現場から』が掲載されています。オープンアクセスですのでどなたでもご覧になれます。 http://t.co/47SFw0wHir 掲載から何年も経過しているにもかかわらず最後の2…
RT @doukana: なぜか見つけてしまった論文。「研究室におけるソファの使われ方とその意味に関する研究」http://t.co/HNonrNEncK
RT @smasuda: 橋本・齋藤ほか「研究者市場における文科系博士院生の就職要件 ―JREC-INによる公募情報の分析―」http://t.co/HWgEmsjaug 文系院生必読。「…この結果は、任期制法をかなり拡大解釈して適用している大学が存在していることを示している(…
RT @junsaito0529: 例えば講演者の紹介でHe is Professor X of Y University とは言いません。Dr. X is Professor of 学問分野 at 大学. @Puku_Pukuro: https://t.co/ItVx7Ni0…
RT @reiju21jp: 学部と大学院のマクロのちがいとかミクロとの関係知らずに大学院受かってしまったマクロ志願者に紹介した: 工藤教孝「マクロ経済学とは何か」 http://t.co/3YaFRngExk <工藤先生の授業風景>マクロ経済学教育の理想と現実 http://…
@junsaito0529 また学習院の平野先生も1999-2001年の科研費の研究概要で「景気の悪い時こそ自民党」という”通説”を引いてられるので,少なくとも90年代末には,そのような通説があったものと思われます.http://t.co/uV2diTT

お気に入り一覧(最新100件)

原子力政策に関わる行政・司法・立法に絶望的に欠けているのが、リスク概念に基づく統計的生命価値の評価とそれに基づく規制政策評価です。事業者が社会通念とかけ離れた驚きのコストをリスク軽減に計上しても、ゼロリスクを信仰する一部の司法には… https://t.co/HCTGhiQEjK
@umedam これですね。山崎さん&荒井さん。お役に立てて何よりです。https://t.co/2OykLrur8j
大阪市警視庁で検索すると絵葉書が一点出た。「Osaka 大阪の観光 大阪市庁/大阪府庁/大阪市警視庁」https://t.co/Eojg2NYWlQ 画像が荒いのが残念。同庁については拙稿「大阪市警視庁の興亡」(… https://t.co/j2RJ9zhRco
@sunaharay J-stageで検索かけたところ,田口富久治「代表の現代的問題状況」(1958年)が引っかかりました. https://t.co/Tw9S8TWRUE アメリカについてですが,議会と大統領の「二元的代表」との記述がありますね.108頁上段注2.
以前も言及したけど、これは必読。>仲野武志『内閣法制局の印象と公法学の課題』(北大法学論集61(6):183-199) https://t.co/1ZB6SCBPK3
山田かな子『せんせい わたくし山崎拓自民党幹事長の愛人でございました』(飛鳥新社、2003年)を所蔵する大学図書館は、東大法学部と九大のみ。https://t.co/OhVmBPOtIF
『年報政治学』64巻1号(2013年)の電子公開に伴い、拙稿「大阪市警視庁の興亡 : 占領期における権力とその「空間」」(https://t.co/KQ8VraaPgl)も公開。占領期大阪市に出現した、もう一つの警視庁を扱った論文です。東西二人の警視総監がいた時代。ご笑覧下さい。
どん兵衛のコレ、筧克彦先生の『大日本帝国憲法の根本義』の「第五図」(159頁)しか想起し得ないのが、普通の法学者だよな。 ちな、近代デジタルライブラリーで読めます。→ https://t.co/wE5rcszWnW https://t.co/SsdDPo7bkw
@umedam なおソースは、ここの1ページ目の最後の段落からのところです: http://t.co/285iyqD7A5
@ibaibabaibai @umedam テンパリングすると美味しくなるそうです.https://t.co/x9IQoucdqM
今更ながら阪大2回生さんの報告書を読んだ。クオリティ高くて笑った。 http://t.co/s6kJhixnj8
"Review of Financial Crises, Liquidity, and the International Monetary System by Jean Tirole " 安達貴教 (2008)(PDF) http://t.co/1ELAkLqnkT
血液型の話が好きなことで、ある属性をシグナルしてくれて有益です。RT @fohtake 広く知られて欲しい研究結果です。RT @dankogai: 血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―― https://t.co/pDFokjLusU
階級・福祉国家はhttp://t.co/qJtaYB47、http://t.co/aqQAtChm、http://t.co/NO2A8chX、http://t.co/suWTZ5E9、市民社会はhttp://t.co/Y3gWA1g0、http://t.co/wqnjJQS7とか

フォロー(288ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【フランス】労働法改正(国会図書館)オルドナンスという委任立法の手法により行われた(国会の採決を経ない)。企業別の労使協定により賞与の減額や廃止が可能となる、解雇関連規制の緩和などhttps://t.co/velS7FYw2j
【オーストラリア】投資目的の住宅所有者に対する税制見直し(国会図書館)各種控除の廃止、空き家税の創設https://t.co/wDJzB5aATW
科研費の交付がある「選択性緘黙児童生徒の多様な状態像の解明と個に応じた支援方法の検討」の研究進捗状況の情報が亢進されている。平成29年3月にMcMaster大学(カナダ)を訪問し、大学附属小児病院を中心に実施されている実践と研究に… https://t.co/rWpc3fEDN4
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @NDLJP: 【ドイツ】ドイツにおけるカジノ規制―ゲームセンターとの比較の観点から―『外国の立法』265号, 2015.09. https://t.co/hRgIZ1kMho #NDL調査局今月のトピック #成年年齢などの法定年齢
RT @NDLJP: 主権者教育をめぐる状況『ISSUE BRIEF』889号, 2016.01.26. https://t.co/CckdMyepFw #NDL調査局今月のトピック #成年年齢などの法定年齢
RT @NDLJP: 諸外国の選挙権年齢及び被選挙権年齢(資料)『レファレンス』779号, 2015.12. https://t.co/HuvAk8Os7T #NDL調査局今月のトピック #成年年齢などの法定年齢

41 37 37 0 OA 有限単純群の分類

有限単純群の分類の歴史は、鈴木群を発見した鈴木氏の解説(https://t.co/bPj7kdXtfb)に詳しいですが、非常に多くの数学者で分業が行われ、膨大な量の論文の積み重ねで達成された完全な分類は、まさに人類の英知の結集と呼ぶにふさわしいものです。
ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数… https://t.co/0QzAXZFtva
金融における「顧客本位の業務運営」(国会図書館)フィデューシャリー・デューティー関連のまとめ。諸問題には改善の傾向も見られるhttps://t.co/mqJVU8mIOy
RT @ryusukematsuo: 孫詩彧 [2017] 「夫妻の権力関係――権力の過程に焦点を当てて」『北海道大学大学院教育学研究院紀要』129: 1-15 https://t.co/MTDgfDBun7
RT @ponatky: @Elric2636 https://t.co/zKImkcMj6D >また高考(ガオカオ)に関する最近の話題として,英語の配点を低くする傾向があるそうです.四川省の場合,2016年から配点を100点にする方向であると報道されています 一応のソースは…
RT @ponatky: @Elric2636 自分は教育史の専門家じゃないので、例えばこういう時代ごとの考察https://t.co/W89lwPjUUJや、日本教育史全般を扱うものは知っていますが、明治期の教育政策と現代との関連を述べた研究は残念ながら。部分的(田中不二麿の…

フォロワー(3092ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @FP2Je3V6kg: @tutumino 「『片務的配慮義務』は『差別』そのものである」という理論はもっと広まるべきですね。 優生学と結びつく「からゆき」批判の検討 https://t.co/aQ5NrQAg5g 『中世後期の都市社会から排除された娼婦たち』 ht…
RT @masterguchi: 日本なら内藤先生…/貨幣・ 信用・ 国家〜ポスト・ ケインズ派の信用貨幣論と表券主義 内藤敦之 2007 https://t.co/AiRBNlCcZ1 #経論 #経論MMT #MMT
日本なら内藤先生…/貨幣・ 信用・ 国家〜ポスト・ ケインズ派の信用貨幣論と表券主義 内藤敦之 2007 https://t.co/AiRBNlCcZ1 #経論 #経論MMT #MMT
RT @tjmlab: 理論家さんには無理なことかな~ https://t.co/ENEOkLyQnS https://t.co/Yr4QpEUhgC
RT @subarusatosi: 田中 正「Lepton-quarkの拡がり模型と多次元統一場理論」 https://t.co/o4AaYuD7Sm これは美しくないですね
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
A survey / 確率分布間の距離推定 : 機械学習分野における最新動向https://t.co/9VgOboMAyA
RT @KeishinSunagawa: ヒト乳頭腫ウイルス(HPV)感染細胞は、分裂時に組み込まれた細胞DNAの複製と同調して、ウイルスHPV遺伝子も複製される。分裂した娘細胞に分配されて感染維持される.潜伏感染細胞では、いったん生じた持続感染は排除されず、長期間にわたって存…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @jpling_bot: 明治・大正期における新聞の仮名遣い改革 https://t.co/BngqRKhUMr
RT @Paul_Painleve: 金子和雄さんは2007年~2010年は京都にいて、その後四日市の関孝和研究所に移った。ずっと無給研究員だったが、2010~13には科研費を得ていた https://t.co/veIpnh5r9L この4年間は春秋の学会には必ず新しい結果を発…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
ほんとに胴長なんだ・・・。 https://t.co/HyBGgfHvcN 英国においてはベーコンの品質基準として屠体長の長いことが1つの目安になっている。 そこで屠体長の長い豚の早期判定の手段としてSHAW(1929)6)は肋骨… https://t.co/tiVGQF3cUs
RT @naizou_sport: この図かわいい https://t.co/uhWaGu28Un https://t.co/ls32SIoEs7
RT @jpling_bot: 石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUxmbg ※池田瑞穂氏との共著
@bambook1984 カーネル法ではなく、どちらかと言うと最近一部界隈で話題のこの辺りの話です。 https://t.co/3Ose6qlGAY
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0

14 7 7 1 OA 苺の国

国立国会図書館デジタルコレクションでご覧いただけます https://t.co/ZKm2PiCgBi ☆→「ピーター・パン」の日本で最初に出版された絵本は何か。(大阪市立中央図書館)https://t.co/dc89um2C7c
RT @ryusukematsuo: 五ノ井健 [2017] 「日本の議員立法――国際比較の視点から」『早稲田政治公法研究』114: 1-16 https://t.co/lbd6HHet6r
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】土屋耕治(2016) 組織の「時間」への働きかけ:組織開発における組織診断の事例から https://t.co/H0qNPueOuM
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0

41 37 37 0 OA 有限単純群の分類

有限単純群の分類の歴史は、鈴木群を発見した鈴木氏の解説(https://t.co/bPj7kdXtfb)に詳しいですが、非常に多くの数学者で分業が行われ、膨大な量の論文の積み重ねで達成された完全な分類は、まさに人類の英知の結集と呼ぶにふさわしいものです。
RT @ryusukematsuo: 古賀敬太 [2017] 「カール・シュミットの憲法・政治思想:緊急権を中心として(1)――第一次大戦から『独裁』まで」『国際研究論叢』31(1): 1-24 https://t.co/1nCLOet0Th
RT @ryusukematsuo: カール・シュミットにおける民主主義論の成立過程 : 第二帝政末期からヴァイマル共和政中期まで https://t.co/jBREvo2Vbg

20 9 9 0 OA 側頭骨の外傷

RT @bengoshi_osaka: 側頭骨の骨折 https://t.co/wjgddJFkVg ・側頭骨骨折は頭蓋底骨折の30~40%に随伴 ・レントゲンで側頭骨骨折の検出率は17~30% ・CTで最多所見は乳突蜂巣や鼓室の吸収値上昇、側頭骨骨折の70%に随伴 ・骨折線が…

29 25 24 0 OA 実用船舶便覧

RT @Tensyofleet: 造船は各種技術の集大成ともいわれるけれども、大型の舶用蒸気機関を製造できる工場は少なくて、蒸気タービンとなるとさらに少ない。著名(?)な造船所でも、蒸気タービンは自前で製造できなくて他から供給を受けていたりする。 https://t.co/eG…

29 25 24 0 OA 実用船舶便覧

RT @Tensyofleet: 戦前の日本で大型船を建造できる造船所はさほど多くない。昭和12年の本だけれども、1万トンクラスを建造できるのはこのうちの2割程度ではなかろうか。 実用船舶便覧. 昭和12年版 https://t.co/fXykBVYD1Q https://t.…
RT @Yh_Taguchi: 入試ミスの阪大、音叉の振動はAとBのモードあるのに…:朝日新聞デジタル https://t.co/ighzPBG6hl この説明はNGっぽい。 https://t.co/yv3i9BYbkH によればそもそもA、Bモードは振動数(つまり波長)が違…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @f_nisihara: かつては日本語の敬語が天皇を中心とする国体と結びつけて論じられることが多く、「万世一系の国体を、言語の上にて最も明瞭に現はしてゐるのは、実に我が敬語である」(新井無二郎『国体明徴指導原理』1936年 https://t.co/lkpH12UoSN…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @koh_t: じょうよわのおまいらに伝えておきたいのだけど、日本の人工知能学会では2年前にjulia言語による深層学習ライブラリの発表してるし、なんなら賞も取っている。(煽り) https://t.co/p51dfp7A0n
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
ほうれん草のえぐ味はシュウ酸に由来するか https://t.co/Wfwfq8BMWj
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数… https://t.co/0QzAXZFtva
RT @SUSHImedia2017: 結城洋一郎 我が国における「憲法改正の限界」に関する一考察 https://t.co/fzWnl89BGJ (小島和司・尾吹善人両教授の指摘を引用して) 無限界説:世界的には支配的、米、仏、伊、北欧など 限界説:日本では多数派ドイツ、ス…
結城洋一郎 我が国における「憲法改正の限界」に関する一考察 https://t.co/fzWnl89BGJ (小島和司・尾吹善人両教授の指摘を引用して) 無限界説:世界的には支配的、米、仏、伊、北欧など 限界説:日本では多数派ドイツ、スイスの一部に少数説
RT @LGBTQA_Article: 【GID/生活史】有薗真代「物語を生きるということ : 「性同一性障害」者の生活史から」ソシオロジ 49巻1号 pp.55-71 (2004-05) 社会学研究会 https://t.co/dAsH8P6iwb

29 25 24 0 OA 実用船舶便覧

RT @Tensyofleet: 造船は各種技術の集大成ともいわれるけれども、大型の舶用蒸気機関を製造できる工場は少なくて、蒸気タービンとなるとさらに少ない。著名(?)な造船所でも、蒸気タービンは自前で製造できなくて他から供給を受けていたりする。 https://t.co/eG…

29 25 24 0 OA 実用船舶便覧

RT @Tensyofleet: 戦前の日本で大型船を建造できる造船所はさほど多くない。昭和12年の本だけれども、1万トンクラスを建造できるのはこのうちの2割程度ではなかろうか。 実用船舶便覧. 昭和12年版 https://t.co/fXykBVYD1Q https://t.…
RT @TanakaShinsyu: ちなみにオフィスの室温は、ビル管法に基づく指針で一定範囲に保つことが義務づけられています。また、室温と作業能率や学習能率に関係があるとの論文もいくつもあります。例 https://t.co/Jr1aRRWZwt …
RT @ryusukematsuo: カール・シュミットにおける民主主義論の成立過程 : 第二帝政末期からヴァイマル共和政中期まで https://t.co/jBREvo2Vbg
RT @contractio: “海老塚 明・片岡浩二(2007)「企業へのコンヴァンシオン派のアプローチ:フランソワ・エイマール-デュブルネの所説を中心に」 大阪市立大学 經濟學雜誌 108(2), 16-32, 2007-…” https://t.co/WHFWOt4Zhh…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @ryusukematsuo: 孫詩彧 [2017] 「夫妻の権力関係――権力の過程に焦点を当てて」『北海道大学大学院教育学研究院紀要』129: 1-15 https://t.co/MTDgfDBun7
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @ryusukematsuo: カール・シュミットにおける民主主義論の成立過程 : 第二帝政末期からヴァイマル共和政中期まで https://t.co/jBREvo2Vbg
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『精神教育資料 山本元帥の戰死を悼み日本國民各位に告ぐ(一)』 評論家の徳富蘇峰による講演です。(二)~(四)の音源もあります。#ndldigital https://t.co/tDBr4PrGsD http…
RT @yashoku_nikki: 今実験中でまだ論文化しておりませんので、データはお見せできませんが、研究の一部は2017年の日本調理科学会で発表しております。↓ J-STAGE Articles - 揚げ物における油および煮物における煮汁の浸透の観察 https://t.…
RT @yashoku_nikki: 今実験中でまだ論文化しておりませんので、データはお見せできませんが、研究の一部は2017年の日本調理科学会で発表しております。↓ J-STAGE Articles - 揚げ物における油および煮物における煮汁の浸透の観察 https://t.…
RT @mongkeke_tarikh: ちなみに、その「赤冊史」の(半世紀程前に刊行された)邦訳と解説がこちらになります!|ω・`) クンガードルジェ(著), 稲葉正就, 佐藤長(共訳) 「フゥラン・テプテル : チベット年代記」(1964) https://t.co/iz…
RT @risa_mama117: @irukatodouro @tcv2catnap 荒川一郎ですかね? 若年女性の健康を考える子宮頸がん予防ワクチン接種の意義と課題https://t.co/4RScPHDjNj 厚労省が子宮頸がんワクチンを定期接種化する際判断材料は3本…
RT @ponatky: @Elric2636 https://t.co/zKImkcMj6D >また高考(ガオカオ)に関する最近の話題として,英語の配点を低くする傾向があるそうです.四川省の場合,2016年から配点を100点にする方向であると報道されています 一応のソースは…
RT @ponatky: @Elric2636 自分は教育史の専門家じゃないので、例えばこういう時代ごとの考察https://t.co/W89lwPjUUJや、日本教育史全般を扱うものは知っていますが、明治期の教育政策と現代との関連を述べた研究は残念ながら。部分的(田中不二麿の…
RT @muran1983: @hironyauji 本気で、温水洗浄便座の買替をお勧めいたします。 動画を拝見する限り、逆流した汚物が噴射ノズルにかかっておりますので、体内に雑菌が入る可能性があります。取り返しのつかない病気になる前に買い替えを。上の階の方には買い替え代も請求…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @muran1983: @hironyauji 本気で、温水洗浄便座の買替をお勧めいたします。 動画を拝見する限り、逆流した汚物が噴射ノズルにかかっておりますので、体内に雑菌が入る可能性があります。取り返しのつかない病気になる前に買い替えを。上の階の方には買い替え代も請求…
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @shibism: また柴犬崇拝者の7.5%が知らない豆知識としては「柴犬には信州・山陰・美濃という3種類が存在すると言われているが、日本犬保存会系と天然記念物柴犬保存会系の信州柴犬は有意に異なり、4種類として扱うべきであると提案する文献がある」というのがあります。 ht…
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @muran1983: @hironyauji 本気で、温水洗浄便座の買替をお勧めいたします。 動画を拝見する限り、逆流した汚物が噴射ノズルにかかっておりますので、体内に雑菌が入る可能性があります。取り返しのつかない病気になる前に買い替えを。上の階の方には買い替え代も請求…
RT @mongkeke_tarikh: ちなみに矢野先生の訳注本はこちら|ω・) >ビールーニーも訳されてるのでこちらも日本語訳とか出て欲しいなぁ… "Kūšyār Ibn Labbān's Introduction to astrology"(ed. & tr. Mich…