Otogi (@otogisouji)

投稿一覧(最新100件)

RT @sudahato: @hahaguma 「社会的結束(Social Cohesion)」の概念を援用したのでしょうが、これ自体が問題含みの定義のようですね。 https://t.co/R30aO5K2pJ
RT @tsysoba: 「洪水の資源化」という言葉、直接には、次の文献から知った。梶原健嗣, 一級河川の治水負担と地方自治体 —八ッ場ダム建設負担金を素材にして, 水資源・環境研究, 2016, 29 巻, 2 号, p. 56-63 https://t.co/MHhIvCx…
RT @HiroshiMatsuur2: @shiraku666 もうちょっと真面目に日本の歴史を勉強した方がいいな … 御真影の焼却を命じたのは、旧文部省なんだよ。どうして、文科省と萩生田光一文科相に文句言わないのかね?https://t.co/pUyOeN9cDc http…
RT @NIJL_collectors: 「図書館における廃棄 : 基本的な考え方と実際 (<特集>ザ・廃棄)」 https://t.co/AwW83cR9Vn 仁愛女子短期大学図書廃棄要綱 1 .目的 古い図書を学生が利用した場合に, ものによっては陳腐な知識あるいは誤った…

110 0 0 0 OA 往昔抄

RT @baritsu: 「往昔抄」と言えば私でも知ってる室町時代の刀の押型解説本。この日本美術刀剣保存協会版が公開になってるんだけどTLでは話題になってないな https://t.co/e8KcNMZ9MW
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  戦国軍記『武功夜話』における偽書説について : 語彙による年代確定の危うさ https://t.co/46v7Wdx41r #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

@hahaguma 「社会的結束(Social Cohesion)」の概念を援用したのでしょうが、これ自体が問題含みの定義のようですね。 https://t.co/R30aO5K2pJ
「洪水の資源化」という言葉、直接には、次の文献から知った。梶原健嗣, 一級河川の治水負担と地方自治体 —八ッ場ダム建設負担金を素材にして, 水資源・環境研究, 2016, 29 巻, 2 号, p. 56-63… https://t.co/1ZBbQbP5zd
CiNii 論文 -  伏見の侍 : 『看聞日記』人名小考 https://t.co/zhRkgIaPEv #CiNii
PDFあり。 ⇒加藤聖文 「敗戦時における公文書焼却の再検討――機密文書と兵事関係文書――」 文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇,50(15), (2019-03-15) https://t.co/MlqwS6Q6Jz

16 0 0 0 OA 倒叙日本史

倒叙日本史(1913~14年刊全11冊) 現代からだんだん遡ってゆく大胆な日本通史。歴史を学ぶことの目的は未来がどうあるべきか答えを見つけること。そのために現在を正しく見ないといけない…吉田東伍はそう考えました。 ✅倒叙日本史第1… https://t.co/FP0hpdSY1x
遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co/4vC4eXweDy
知られていなさそうな史料群をもうひとつ。「禁裏・宮家・公家文庫収蔵古典籍のデジタル化による目録学的研究」研究成果報告書(平成14~17年度科学研究費補助金〈基盤研究A〉、研究代表者田島公、2006年3月)末柄豊「東山御文庫所蔵『鴨… https://t.co/JfgeCDASSw
拙文「人文書出版と業界再編」のダウンロード数が666回に達したとのことでぎょっとしております。https://t.co/T0oxXeV8YW 抜刷はもはや手元に残りそうにありません。多数の方々にご高覧いただき、恐縮しております。 https://t.co/Ue7elEQZcx
国立国会図書館デジタルコレクションで感心した新機能。書誌情報が削除された場合、旧URLにアクセスすると、例えば https://t.co/6tXz1YKXAk であれば「ご指定の資料に変更が生じました。新永続的識別子:~のデジタル… https://t.co/d9pasoLRqr
#空海 がらみで小林信彦氏の論文読んでたらインドの死生観について面白い記述があったので紹介。 こちらのリンクから全文PDFで論文をダウンロードできます。https://t.co/sRtL3LYUUz https://t.co/DJEXolJBFC
「図書館における廃棄 : 基本的な考え方と実際 (<特集>ザ・廃棄)」 https://t.co/AwW83cR9Vn 仁愛女子短期大学図書廃棄要綱 1 .目的 古い図書を学生が利用した場合に, ものによっては陳腐な知識あるいは… https://t.co/ZLHXxZWAB2
CiNiiで出てこないのに、太田晶二郎「漢籍の「施行」」(『日本學士院紀要』7、1949)がJ-Stageが公開。よきかな。 https://t.co/Tjl1XOL3Wl 朝廷で典拠として使える漢籍を公定する「施行」の存在を証明した論文。よく引用されるが、こんな小品だったとは。
PDFあり。 本多康子「武家の妖怪退治譚 ――中近世における土蜘蛛退治説話の変容」 『国文学研究資料館紀要(文学研究篇)』第43号(2017/3) https://t.co/i07Rk4fZvA

32 0 0 0 OA 図書寮典籍解題

宮内庁書陵部編『図書寮典籍解題 歴史篇』(養徳社、1950) https://t.co/6PozwzZikP こんな解題があったとは&ウェブで公開されてたとは。「書陵部所蔵資料目録・画像公開システム」とあわせて使いたい。

フォロー(474ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @zasetsushirazu: 水上たかね「幕府海軍における「業前」と身分」(『史学雑誌』122-11、2013年)曰く、幕末の幕府海軍では職務に必要な能力を「業前」と呼んで重視し、人材を登用した。だが、「家」の枠組は強固で、家督相続で別の役職に就いて海軍を離れる人材流…

フォロワー(91ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @zasetsushirazu: 水上たかね「幕府海軍における「業前」と身分」(『史学雑誌』122-11、2013年)曰く、幕末の幕府海軍では職務に必要な能力を「業前」と呼んで重視し、人材を登用した。だが、「家」の枠組は強固で、家督相続で別の役職に就いて海軍を離れる人材流…