うさはかせ Prof.Lièvre (@usa_hakase)

投稿一覧(最新100件)

RT @KanoYasuyuki: 特別セッションS23「オープンデータと地震学」で,歴史地震史料や歴史記録に関連した史料や資料(主として紙のもの)をどううまく利用するか(したいか)という話をします. 日本地震学会2019年度秋季大会/オープンデータと歴史地震・歴史記録 ht…
RT @takeshun1984: 来週末からの日本地震学会 秋季大会では、前日のシンポジウム「南海トラフ地震臨時情報:科学的データや知見の活用」では、地震活動モニタリングの話を https://t.co/EVKwfkGqKD 初日のポスターでは https://t.co/fu…
RT @aiko_sns: J-STAGE Articles - 地震と洪水の複合災害に係る被害低減対策効果の特性の分析 https://t.co/fsywxmOCJm
「南アルプス南部, 大井川上流部のジオサイト・ジオツァーガイド」静岡大学学術リポジトリ https://t.co/k27qfN2uTZ
RT @k_tairiku: 防衛白書の地図問題、専門家の間で有名でした。昨年も論文でこれだけ指摘されています。 https://t.co/giDWsDG367 https://t.co/tYBIzKpWpQ
RT @miyagi_iso14000: 浅間山の火山監視カメラ映った噴火映像の解釈. https://t.co/NcD5oOePFp 2009年2月2日の噴火映像から,岩塊の温度を約600℃と見積もった(ほぼ固結).この噴火では,ほぼ固結した(しかし熱い)マグマの蓋が吹き飛ば…
RT @1484h: 【論文メモ】小山(2002)火山で生 じる異常現象 と近隣地域で起 きる大地震の関連性ーその事例 とメカニズムにかんす る レビュー.地学雑誌 https://t.co/ZHvwlVx92l
@tigers_1964 私たちは赤色立体地図の効果検証にも取り組んでいる。https://t.co/iMAwomy6FC
@tigers_1964 ハザードマップの中身を本当に伝えたいのなら、作られた過程を見せることが最も効果的、が私たちの結論。https://t.co/8ZyDcYIshs
RT @hone_moon: 隠岐国産物絵図註書、国立国会図書館のデジタルアーカイブで全ページ閲覧可能。高解像度データのダウンロードや欲しいページだけPDF化したりとやりたい放題。 https://t.co/vKZxoq7DfR シュモクザメは30pあたりに。となりはネコザメ…
RT @hone_moon: 隠岐国産物絵図註書、国立国会図書館のデジタルアーカイブで全ページ閲覧可能。高解像度データのダウンロードや欲しいページだけPDF化したりとやりたい放題。 https://t.co/vKZxoq7DfR シュモクザメは30pあたりに。となりはネコザメ…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 定常的な沈み込み帯から中央海嶺沈み込みに至る 南部アンデス弧(SVZ)火山岩類の化学組成の変遷(折橋 裕二ほか),2010 https://t.co/ZWrpl40HCq
たとえば富士山の例を挙げると、https://t.co/BbfVMBF1dH https://t.co/rPb4BHty9C
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その4。高橋俊也ほか2009「「蓮台野」(京都左大文字山麓)の空間的特質に関する考察」『日本建築学会計画系論文集』637。近代における西陣の市街地拡大について。https://t.co/QddFAxs4Rx…
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その3。山田邦和1996「京都の都市空間と墓地」『日本史研究』409。京都の葬送地に関する歴史的変遷の基礎文献です。 https://t.co/Yc29nYZHrQ #ブラタモリ #西陣
メモ:駿河湾内の津波痕跡に着目した1498年の明応東海地震の津波波源の検討(阿部2017) https://t.co/diWpU24XYi
RT @SolidEarthPhys: 西村教授の論文が日本火山学会誌に掲載されました。各火山の噴火活動の理解に役立てられることを念頭に,世界の火山の噴火活動の平均的な時空間的な特徴が調べられました。詳細はこちら; https://t.co/AChUpM8wba
佐原だけじゃなくて鳥取にも降毛標本(天保年間)が保存されているという。佐原のは前に見たが植物ぽかった。鳥取のは得体の知れないものだなあ。https://t.co/Ffs6Dhdzkc
メモ:江戸(東京)にペレーの毛が降った? https://t.co/GmVCecLPa8 https://t.co/U5LsBajbYH
メモ:江戸(東京)にペレーの毛が降った? https://t.co/GmVCecLPa8 https://t.co/U5LsBajbYH
1995年2月の中ノ湯水蒸気爆発って安房トンネルのどこかだと思ってたら上高地の入口の河岸なんだ。https://t.co/5bR9TqD4is
RT @geoign: 東北日本海側の地形もかなりよくなっていて、久六島の巨大な海底地すべり地形が見えるようになってる。渡島大島の比ではなかっただろうなあ。 https://t.co/bzw6jr2IWf https://t.co/PzYY1T2RNb

22 0 0 0 OA 千葉セクション

RT @chibanianGSSP: 提案申請書の要約は日本語で読めます.=>https://t.co/EcuMmzirUZ
J-STAGE Articles - 古墳・火山・太陽 https://t.co/UT2DFKWIWv たいへんおもしろい。
RT @KanoYasuyuki: 20年越しで,文字資料とモノ資料がピンポーンてなる瞬間を目撃しました. 文字資料 → https://t.co/iFr0gKmAg3 年輪年代 → https://t.co/FDuCKjLLd5 どちらも,自分の研究ではないけれど,これや…
RT @KanoYasuyuki: 20年越しで,文字資料とモノ資料がピンポーンてなる瞬間を目撃しました. 文字資料 → https://t.co/iFr0gKmAg3 年輪年代 → https://t.co/FDuCKjLLd5 どちらも,自分の研究ではないけれど,これや…
RT @zxd01342: 今津さんの報告ももう終わった。歴史学研究会では御話できなかった。残念。日本地球惑星科学連合2019年大会/高解像度気候復原による日本古代の気候変動と国家・社会の変容 https://t.co/pq9FDz614y
RT @zxd01342: 白水智さんの講演。もう終わった時間か。行けなかった。「日本地球惑星科学連合2019年大会/古文書から復元する近世日本の森林環境 https://t.co/Rg43laU4SI
日本地球惑星科学連合2019年大会/樹木年輪と歴史資料からみた10世紀の十和田カルデラと白頭山の巨大噴火の絶対年代 https://t.co/ZeNtfG3sOB

5 0 0 0 OA 総合討論1

RT @nightudon: 日本地球惑星科学連合2019年大会/総合討論1 https://t.co/7jJqDU43vL
RT @mkatolithos: メモ: 日本地球惑星科学連合2019年大会/地震学者を対象とした南海トラフ地震の事前予測の可能性に関するアンケート調査 https://t.co/I1tfQi8LBv
RT @viola_geography: 日本地球惑星科学連合2019年大会/深層学習による桜島噴火予測 https://t.co/rMJEN9nF8a

437 0 0 0 OA 江戸と水

RT @GeoDeer9215c: 天皇陛下は、イギリス留学中にテムズ川の水運に関しての研究をされて、その後「水問題」に関心が移っていかれたようです。 地學雑誌に掲載されている本論では、利根川東遷と見沼溜井、玉川上水について触れています。 水関連に関心のある地理学をやってい…
RT @kobetotoro: 写真だけ投下したら伸びてきたので…やくの玄武岩公園(京都)です。京都府唯一の第四紀火山です。 https://t.co/NabzzYrhVS 古地磁気の話でもよく出てくる場所です(cf. Matsuyama, 1929) https://t.c…
RT @tigers_1964: 3.11津波の教訓:地域によって異なる死者率が意味 するもの PDF:https://t.co/ys0UV2jSRx
RT @kojima_sakura: 山田孝雄『年号読方考証稿』は「国立国会図書館デジタルコレクション」にも入っているのですが、閲覧は館内及び図書館送信参加館限定のようです。https://t.co/BvlmrGjmRB
RT @hacchan9642: これ、今村先生が正確に引用しているかどうかは不明。「地震講話」の古い字体探し、ワード横書きで作るなどけっこう手間がかかった。読み下しはMamoru Katoさんも紹介されてる今村論文に出ている。 https://t.co/vleVVMV2VS…
石橋(2018、JpGU)永正九年(1512)の阿波宍喰浦洪浪災害を記す「当浦成来旧記書之写」の 問題点 https://t.co/n7BesjJ8UV
参考:石橋(1999)文献史料からみた東海・南海巨大地震 https://t.co/PzTNQklVSE
RT @geoign: しかし九大の移転問題が30年以上にわたって長引いてしまったのもあり、現行の九大博物館は博物館としての建物を持たずアーカイブとしても展示としてもずっと悲惨な状態にある。自分が高標本の展示を見たのは工学部が引き払ったあとのボロボロの旧教室だったし。 http…
川端康成と伊豆(鈴木邦彦1995) https://t.co/KQX21EllXa
梶井基次郎と湯ヶ島(鈴木邦彦1994) https://t.co/Y3c2iIY2jF
RT @r_shineha: 小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレンス』https:…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? メーヴェは飛べるのか?(山岸 美希ほか),2007 https://t.co/UwAZFbmcvR 映画「風の谷のナウシカ」に登場する架空の乗り物であるメーヴェの飛行可能性を検討するために,実機…
RT @masuda_ko_1: @usa_hakase 田中 圭, 中田 高, 松浦 律子, 田力 正好, 松田 時彦, 2018: 古地図・空中写真の解析による安政東海地震前後の富士川下流域の地形変化と蒲原地震山。地学雑誌 127: 305-323 https://t.co…

5 0 0 0 歴史地震

RT @KanoYasuyuki: CiNii 雑誌 - 歴史地震 https://t.co/TdZP3KF6Dg #CiNii 歴史地震研究会の会誌「歴史地震」の,各地の図書館の所蔵状況はこちらから.古いものはまだPDF公開されていませんので.
RT @khcoder: #研究事例リストに追加しました:加納靖之・橋本雄太 2018 「『みんなで翻刻』による翻刻テキストの分析の試み」 『じんもんこん2018論文集』 2018: 147-152 https://t.co/Sdh51YxlfW ※お知らせ感謝申し上げます
メモ:水蒸気噴火による " 低温 " 火砕流の人的被害の発生条件(伊藤2016) https://t.co/OBvDq1g4kg
RT @geofluid_lab: [地殻流体関連論文1] 中央構造線沿いは熱いか? https://t.co/JBDB7cjnMx 紀伊半島の中央構造線付近に見られる深部流体と地質・地質構造 https://t.co/Lrfafwpro5 中央構造線沿いに湧出する高塩分泉…
RT @geofluid_lab: [地殻流体関連論文1] 中央構造線沿いは熱いか? https://t.co/JBDB7cjnMx 紀伊半島の中央構造線付近に見られる深部流体と地質・地質構造 https://t.co/Lrfafwpro5 中央構造線沿いに湧出する高塩分泉…
RT @geofluid_lab: [地殻流体関連論文1] 中央構造線沿いは熱いか? https://t.co/JBDB7cjnMx 紀伊半島の中央構造線付近に見られる深部流体と地質・地質構造 https://t.co/Lrfafwpro5 中央構造線沿いに湧出する高塩分泉…
RT @hacchan9642: フィリピン海スラブ内地震のメカニズムの特徴を表す「パラレル・エクステンション」という語、橋本さんの論文 https://t.co/qBUakJ9ClZ の引用によれば塩野さんも1970年代にすでに使っている。 https://t.co/tSNc…
RT @hacchan9642: フィリピン海スラブ内地震のメカニズムの特徴を表す「パラレル・エクステンション」という語、橋本さんの論文 https://t.co/qBUakJ9ClZ の引用によれば塩野さんも1970年代にすでに使っている。 https://t.co/tSNc…

290 1 1 0 OA 初等科修身

RT @wayto1945: 教育勅語の危なさがバレないよう表現をこってり丸めた現代語訳をばらまいて、あたかも問題ないかのように吹聴する団体があります。 なので正統な口語訳を示しておきます。家元の文部省(当時)が「全文の通釈は大体下記の要領にしたがふべき」としたブツ。 画像出…
RT @Yokohama_Geo: 1990年2月20日の伊豆大島近海の地震Mw6.4は、横ずれ型だが津波が発生(大島町と南伊豆町で最大30cm)した。純粋横ずれでも、ずれの端で行き場を失った部分が隆起し、反対側はそれをうめる形で沈降して、海底に上下変位が生じる。 「横ずれ断…
ドロマイト化作用と貯留岩性状(松田2009) https://t.co/q19tFhQOVI
RT @mkatolithos: 震度7が制定される前にも震度7相当の揺れは何度か経験している。 武村雅之・他「明治以後の内陸浅発地震の被害から見た強震動の特徴 ―震度VIIの発生条件―」(地震1998) https://t.co/AuRdNlKRt9
RT @TeauCM: >著者は高校程度の化学の知識があれば簡単にでたらめだと見破ることができる薬学論文を304の学術誌に投稿した。その結果半数以上の157誌で受理され,掲載不可は98誌に過ぎなかった。残り49誌は音信不通である。 J-STAGE Articles - ハゲタカ…

2029 338 0 0 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
過去の噴火誘発事例の応力変化量は0.01-0.5MPa、つまり100-5000hPa程度。https://t.co/Pbzfa1KCF3 台風通過による気圧変化はせいぜい50hPa程度。そもそもマグマだまりが大気に直接触れているわけではないだろうから変化はずっと小さいでしょう。
@1484h 論文としてはこのあたりですかね。https://t.co/aWzyJ2Fauz https://t.co/0JT5MbYZjn https://t.co/aDvgDZX3cU https://t.co/F4hD1b0uXL
@1484h 論文としてはこのあたりですかね。https://t.co/aWzyJ2Fauz https://t.co/0JT5MbYZjn https://t.co/aDvgDZX3cU https://t.co/F4hD1b0uXL
@1484h 論文としてはこのあたりですかね。https://t.co/aWzyJ2Fauz https://t.co/0JT5MbYZjn https://t.co/aDvgDZX3cU https://t.co/F4hD1b0uXL
RT @1484h: 巡検案内書:丹沢の地質(石川他,2016地質学雑誌) https://t.co/ZkWqHYhG5s
RT @KznNews: 新刊情報【火山防災】学術の動向 現場から考える臨床火山防災学 (山岡 耕春 著)https://t.co/IOCgUk6NCb
RT @kazuigarashi: 総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/…
AIによる火山噴火研究は、もう私が四半世紀も前に手をつけていたのだ。いま考えるとすごい先駆的研究だなw https://t.co/RSyyafCpyS
メモ:浜松市立伊目小学校における地震津波を想定した避難場所選定に関する検討(阿部2017)常葉大学・常葉大学短期大学部リポジトリ https://t.co/g9mW1LQXYa
メモ:津波ハザードの不確定性を考慮した松崎町の那賀川河口水門における減災効果の評価(阿部2018)常葉大学・常葉大学短期大学部リポジトリ https://t.co/cmJLaSXbG7
RT @manabu0131dpri: 福井地震の地殻変動変動と断層モデルは、鷺谷さんのこれが最新だと思う。 https://t.co/FLkd14qzXC
メモ:前田・宮地2012富士火山西麓に分布する玄武岩質火砕流の成因 https://t.co/4ZzZ0wtIhZ
再掲)富士山の火山防災対策において山体崩壊をどう取り扱うべきか?https://t.co/VMk12gwPFS
再掲)1987年8月の富士山頂地震は火口陥没未遂か?https://t.co/5TBDp2JaDt
5/24 日本地球惑星科学連合2018年大会/富士山の火山防災対策において山体崩壊をどう取り扱うべきか? https://t.co/4FIIfbB58T
5/24 日本地球惑星科学連合2018年大会/1987年8月の富士山頂地震は火口陥没未遂か? https://t.co/0z1Ipk9Acd

235 0 0 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…
ハワイに関してはこういう論文があります。https://t.co/eB0coODU0z https://t.co/VTGwQObvjc
メモ:1975年ハワイ島(Kalapana)津波と日本沿岸での挙動(羽鳥1976) https://t.co/YYLPQdrJGQ
RT @ktgis: 2000年の論文だが、地理を専門としない高校教員が地理を教えるに際して、難しいと考える分野は、「気候」「地形図の読図」「世界地図(図法)と時差」「地域調査」などだという。「地理を専門としない教員の高校地理教育に対する意識」新地理48 https://t.c…
RT @tcy79: pdf https://t.co/S9PqR0ddBB 風評被害のポリティクス 一 名づけの〈傲慢さ〉をめぐって 一 三浦 耕吉郎(関西学院大学)
RT @hirakawah: 先ほどGoogle Scholar先生に教えてもらった論文。リスクに対する人々の不安の理由として、科学リテラシーの不足を挙げるいわゆる「欠如モデル」の現実的妥当性について。 J-STAGE Articles - 中谷内 一也, 長谷 和久, 横山…
RT @geotechyama: 査読付学術論文「高等学校の地理教育・地学教育における教科書用語の問題点―用語問題の類型化と学術的整合性―」が公開されました https://t.co/ENlBdaQbDj
「想定主義」に関しては関谷さんの論考を参考としました。記して感謝します。CiNii 論文 -  東日本大震災における「避難」の諸問題にみる日本の防災対策の陥穽 https://t.co/6dEv9ssi20
RT @BungakuReport: 第6回CODHセミナー 加納 靖之 みんなで翻刻と古地震研究 発表資料 人文学研究データリポジトリ https://t.co/jINL85dVfF
J-STAGE Articles - 琉球弧の地質とその成り立ち https://t.co/UIRIK8Wnj8
参考:高橋(1995)大規模珪長質火山活動と地殻歪速度 https://t.co/Tz9CODtMol
J-STAGE Articles - 急速に後退するスイスのローヌ氷河 https://t.co/F5X9576bC3
RT @Y_Suzuki: ちょっと前の文献だけどHTAのことコンパクトにまとまってる: 日本マーケットから見たハワイツーリズムの現状と課題 https://t.co/1CtTyv2dAt
J-STAGE Articles - P1-21 噴出物の層序と全岩組成からみた草津白根火山本白根火砕丘群の完新世の噴火履歴(ポスターセッション) https://t.co/2JQJTY1D22
J-STAGE Articles - 融雪型火山泥流の発生プロセスに関する実験的研究 https://t.co/zbBIyVJVZs
JpGU-AGU Joint Meeting 2017/地下比抵抗構造から推定される草津白根火山のマグマ熱水系 https://t.co/eBTe08tTFG「本白根山の直下では、マグマの存在を示すような特徴的な低比抵抗体は解析されなかった」
RT @HayakawaYukio: 草津白根火山の噴火史 早川 由紀夫, 由井 将雄(1989)第四紀研究 https://t.co/3p7BHGPz9F 本白根山は、30万年前の青葉溶岩台地の上に、3000年前にできあがった。高さはわずか150メートル。振子沢溶岩と殺生溶岩…
日本地球惑星科学連合2016年大会/草津白根火山本白根火砕丘群の完新世の噴火履歴 https://t.co/stm84KCczl
RT @Yokohama_Geo: Aso-2の前の数百年間で岩戸溶岩・秋田溶岩・玉来川溶岩など、Aso-4の噴火の約百年前に高遊原溶岩、が流出しているとのこと。 https://t.co/t0Rvb2VNGV
RT @jirokomori: 遠山川の埋没林:飯田市天然記念物に 防災教材として貴重 /長野 - 毎日新聞 https://t.co/LcYiv0e3k9 https://t.co/mSTukslSOW 後藤ほか(2008) 長野県南信濃, 遠山川流域に分布する埋れ木の年代…
RT @mkatolithos: 緊急地震速報に用いられているIPF法の論文。パラメータのチューニングのさじ加減が難しいのでしょう 溜渕功史・他「緊急地震速報のための同時多発地震を識別する震源推定手法」(地震) https://t.co/IdKX2e0wlu
RT @geoign: 北海道の津波堆積物研究の現状と課題:17世紀巨大津波による堆積物の研究を中心に https://t.co/Hi176LMrYC

お気に入り一覧(最新100件)

@HayakawaYukio 先月末に公開されました。ウェブサイトからでも閲覧可能ですのでご覧いただければ幸いです。 https://t.co/HJLhvEAqJD
【必読】エートス(実用的放射線防護文化)の構築にむけて、ICRP 勧告111 に基づいた自助による放射線防護、安東量子、保健物理,47 (2),102~ 107 (2012) http://t.co/Ow9q8pKcxr
めも。RT @hayano: 田中俊一氏が英文で執筆した福島第一原発事故に関する論文 - "Accident at the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Stations of TEPCO" http://t.co/reqstcRe
50年前のデータ http://t.co/rw9vgTeQ を鵜呑みにする前に、科学者の基本動作として、元データの品質と分析方法 http://t.co/93J8nzZr が現在のレベルと比較できるものかを確認したいものだ。
狩野ほか(1984)の図1のKn断層というのが、神縄衝上断層の西側延長部。で、このさらに西は富士山の厚い火山灰で埋もれていてわかっていなかった。それが須走付近での構造探査で見つかったというのが、今回の地震研佐藤さんたちのニュース。https://t.co/IR031vEw
報道される地域の格差については東大の目黒先生が速報的なデータを出されている。要するに被害の規模と報道される回数に偏りがあるというもの。こちらから読める http://t.co/hCz26BBG
珍しく科研費が有効に使われた事例→ http://t.co/87Uo4OM7 研究課題 http://t.co/fWNHUprm メディアのみならず国会でも引用された実績からも、科学教育、アウトリーチ活動としては申し分ない成果である。
この論文、ネット公開されてたのね。/なぜ科学は公害問題の解決に役立たないか、むしろ阻害するのか?-宇井純「公害問題に現われた科学的方法論の限界」日本物理學會誌 35(12), 955-960, 1980 http://t.co/eDIe3mP

フォロー(248ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @miakiza20100906: @MinetaChizuru https://t.co/5AgNm9lTYK の図3。 https://t.co/lOAyJwnDqF
RT @masuda_ko_1: @s15taka すみません。リンクしようとした「芳村ほか (2004)」はこれでした。https://t.co/r4fBvPiUA7 さきほどのも関連文献ではありますが。
RT @mkato_csecon: 人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」. これが月間アクセスランキン…
RT @miakiza20100906: 田中俊一 氏までが嘘を書いている:  「保健物理学会が見えない!」 https://t.co/4lsOPqodUW “…2013年の UNSCEAR による福島事故報告書では,…将来の確率的な影響については,甲状腺がんを含めて被ばく…

37 6 5 0 OA 大東京寫眞帖

RT @darbyz80: 添付画像は発行年・版元不明の大東京寫眞帖https://t.co/cSzTCdB8R4から キャプションに「浅草から万世橋」とあるので発行は1930年1月1日以降で1931年11月21日前のものと推定、撮影もそれほど離れているとは思えないので1930…

9 4 4 0 OA 雅俗山荘漫筆

RT @darbyz80: 早川が読んだら激怒しそうと云えば、逸翁も思いっきり地下鉄のことをディスっててhttps://t.co/XBdZGtxrWN …鉄道経営の神様の様に言われていても此の人も結局此の程度の読みしか出来なかった人だったんだなあと思ったもんだ。
特別セッションS23「オープンデータと地震学」で,歴史地震史料や歴史記録に関連した史料や資料(主として紙のもの)をどううまく利用するか(したいか)という話をします. 日本地震学会2019年度秋季大会/オープンデータと歴史地震・歴… https://t.co/3lsDk3jr7k
RT @osm3dan: 明日は11:15からC会場にて発表します。短周期成分に富んだ津波の数値計算についてお話します。 https://t.co/blnWA7ESN3 https://t.co/9DlDwh0Eyl
日本地球惑星科学連合2019年大会/Japan Geoscience Letters (JGL) の15年とこれから https://t.co/kRROSeOCdb

フォロワー(16308ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

戸田芳美氏が明らかにした「かたあらし」についても、後に色々と論争があったのを知る。最新の研究はググって見つけた。https://t.co/Zo7gI3tad5
https://t.co/BSzpYOvkkR >超高層ビルはコンクリートを使用しているのはほとんどが地下部分のみで,地上階は柔構造とするため,純鉄骨造で軽い石綿成型板による耐火被覆(比重0.3,2時間耐火で厚さ30mm,3時間で… https://t.co/Q2gTjdjhwY
RT @catsummer: 生田長江は新感覚派批評でも有名なはるおの師匠……『文壇の新時代に与ふ』なんてはるおも形無しなんである https://t.co/9oSBcG4Qlg https://t.co/fuhvFWQ272
RT @serieril: ”この状況をオカルトとして対応しない大多数の日本の自然科学者を標榜する人も納得させうる、哲学的に客観性を証明した、新・電気音響論である。” | J-STAGE Articles - 感性オーディオシステム : 芸術×科学から生まれた官能尺度により拓く…
@geminies525 PDF 移動してました 女性と経済 : フェミニスト経済学のあゆみ https://t.co/YK9Q77x2Dq
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @M_A_F_: J-STAGE Articles - 動物園の歴史的背景としての学術研究 ~極東の片隅で何を継承し,何を興し,そして何を発信すべきか?~ https://t.co/Zgikn8ScLH
RT @KDNuc: @BIG_ISSUE_Japan 専門的にきちんとしたものとして、例えば下記などをご参照いただくと良いかと思います。 ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、2018年(日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 / 35 巻 (2018) 2 号…
RT @naoyafujiwara: 戦前、北朝鮮の興南には日本窒素の巨大な工場と社宅群があった https://t.co/96g0u2kXth
RT @miakiza20100906: @MinetaChizuru https://t.co/5AgNm9lTYK の図3。 https://t.co/lOAyJwnDqF
RT @LindenMesicku: @tankyudou @KazuhiroSoda @nasukoB エビデンスは、https://t.co/wZhhJgVSOe この中に書いてあるようなんですが、どうすれば中身が読めるのでしょう?
RT @miakiza20100906: @MinetaChizuru https://t.co/5AgNm9lTYK の図3。 https://t.co/lOAyJwnDqF
RT @miakiza20100906: @MinetaChizuru https://t.co/5AgNm9lTYK の図3。 https://t.co/lOAyJwnDqF
RT @nekonoizumi: 『法の原理』の翻訳問題については、こちら。 岩波文庫版『法の原理』書評。PDFあり。 ⇒高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8I…
RT @hotaka_tsukada: 【論文刊行】塚田穂高・岡崎優作「高校「政治・経済」教科書のなかの「信教の自由」「政教分離」―戦後日本社会における政教分離概念の浸透過程の一側面として―」『上越教育大学研究紀要』39-1、125-139頁、が刊行されました!みなさまの御高覧…
“立山カルデラの形成と深層崩壊の歴史 -鳶泥と国見泥-” https://t.co/B4evNiNdFM
“https://t.co/QO3BqaB9uc” https://t.co/Nu5dFZhvjv
サクラエビの話もチラホラ。そうすると今書こうとしてる黒潮変動の科研費と無縁ではないわけだ。 https://t.co/HyZbdyAkiW
RT @mdsch23: 文科省の建前はこれが一番理解しやすそう。#ss954 https://t.co/zTnxw6WxdM https://t.co/9pKkYcg3zn
RT @miakiza20100906: @MinetaChizuru https://t.co/5AgNm9lTYK の図3。 https://t.co/lOAyJwnDqF
RT @miakiza20100906: @MinetaChizuru https://t.co/5AgNm9lTYK の図3。 https://t.co/lOAyJwnDqF
RT @miakiza20100906: @MinetaChizuru https://t.co/5AgNm9lTYK の図3。 https://t.co/lOAyJwnDqF
RT @naoyafujiwara: 戦前、北朝鮮の興南には日本窒素の巨大な工場と社宅群があった https://t.co/96g0u2kXth
RT @masuda_ko_1: @s15taka すみません。リンクしようとした「芳村ほか (2004)」はこれでした。https://t.co/r4fBvPiUA7 さきほどのも関連文献ではありますが。
@s15taka すみません。リンクしようとした「芳村ほか (2004)」はこれでした。https://t.co/r4fBvPiUA7 さきほどのも関連文献ではありますが。
RT @naoyafujiwara: 戦前、北朝鮮の興南には日本窒素の巨大な工場と社宅群があった https://t.co/96g0u2kXth
RT @naoyafujiwara: 戦前、北朝鮮の興南には日本窒素の巨大な工場と社宅群があった https://t.co/96g0u2kXth
KAKEN — 研究課題をさがす | 大規模カルデラ形成時の津波リスク評価 (KAKENHI-PROJECT-17H06606) https://t.co/Tmy8mhyuSv
NDLで“民度”を検索して一番古いものは 福田久松『東洋之立憲政治 : 附・三大論策』だけど、その中の「第十章 我が今日の民度は果して其立憲制度を運用するの力ありや否や」を読むと、未だに当時と変わって無いような……。… https://t.co/WMWEV1iDTz
“民度 出典”で検索したら一番に出てきたので、もうご覧になったかもしれませんが、↓のような論文がありました。 『「民度」――和製漢語としての可能性』 陳贇 関西大学学術リポジトリ https://t.co/ukJEECuQ5t https://t.co/cbsq8xVEgF
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
イエロープロテインの光による二次構造変化 https://t.co/ptyTCGXPxG
イエロープロテインの構造と光反応 https://t.co/zadR67cPZ2
https://t.co/tmfgU6jrHq 光エネルギー変換
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  18世紀初頭の朝鮮通信使と日本の知識人 https://t.co/AqwHQqcjy2 #CiNii
J-STAGE Articles - Myofascial Release(筋膜リリース) https://t.co/ButYJrZ0v0
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
選択的夫婦別姓、はよ! >そもそも婚姻の際に,個人が改氏を強制 されなければ,個人のそのような社会的利益の保 護のために,婚氏を通称使用として用いる必要性 は問われないであろう。 https://t.co/9Rkv0CUq7N
1930年の裁判の話。 内縁の妻が夫の氏を名乗ることを求める裁判で、夫の 「自己の氏を他者によって冒用され ない権利」 を認めて、妻は敗訴。 ルクセンブルク的な話が日本にもあったのか! https://t.co/MAHvXwVjup
RT @JMSJ_metsoc: JMSJ New paper published: Yukimoto et al 2019: The Meteorological Research Institute Earth System Model version 2.0, MRI-E…
RT @yoox5135: 済州4.3について、横浜市立大学の倉持和雄教授のレポート。上下巻に分かれていてPDFファイルで合計100ページもあるのでダウンロード時にはご注意を。 https://t.co/sUbxFSaYd1 https://t.co/5cBMnTMF7J
RT @yoox5135: 済州4.3について、横浜市立大学の倉持和雄教授のレポート。上下巻に分かれていてPDFファイルで合計100ページもあるのでダウンロード時にはご注意を。 https://t.co/sUbxFSaYd1 https://t.co/5cBMnTMF7J
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
@RX75_guntank @TMN_CAR #ss954 諸星大二郎の短編漫画「礎」では東京都の公務員を一人を人身御供に(柳田国男の『一つ目小僧その他』の手法だっけ?)、そうして予測されている東京大地震を鎮めて時間稼ぎするという… https://t.co/Mka2sMUEUE
RT @sadashifukuda: その文献は、福田安志著、「湾岸地域でのアメリカ軍の縮小とイラン戦力の拡充 ―サウジアラビアの安全保障をめぐって―」です。pdfで日本語の文章が見られます。 https://t.co/ja2qsM6SmL
RT @sadashifukuda: その文献は、福田安志著、「湾岸地域でのアメリカ軍の縮小とイラン戦力の拡充 ―サウジアラビアの安全保障をめぐって―」です。pdfで日本語の文章が見られます。 https://t.co/ja2qsM6SmL
その辺りの1800年代前半)と推測し、「西念 野田 井上 高梨」みたいなキーワードで検索したところ、ドンピシャでこの博論がヒットした。pdfでは概要しか読めないが、西念旧跡寺院についてだいたいのことは書いてある。 『真宗寺院におけ… https://t.co/8D4yxIjf5x
RT @BungakuReportRS: 黒野 伸子・大友 達也 -  奈良時代における疾病観、医療観の重層性-山上憶良、大伴家持の作品にあらわれる病の記述から- https://t.co/sTTSKw8dB5
RT @motesaku: 西日本豪雨 上空湿度は熱帯並み80% 水蒸気量から豪雨予測も - 毎日新聞 https://t.co/6syF8tAG0b 原著論文 Diagnosing Environmental Properties of the July 2018 Heavy…
RT @gb8Czj2VVsHqzVj: ほぼ同じ時期に、海軍は「ワシントン軍縮条約が失効したら、アメリカが軍艦たくさん建造して攻めてくる」と煽りました 背景は海軍も陸軍も予算獲得のため 官僚という生き物のあり方をよく表していると思います https://t.co/sUQSy…
https://t.co/UuNVqCSj4T 先の表にもあったけど、屋根は10%になっていたけど、それでも屋根全体の瓦破損、落下程度では75%だから、0.1×0.75で0.075=7.5%の損壊率ってことになるな。いやこれ厳しいわ
RT @gb8Czj2VVsHqzVj: ほぼ同じ時期に、海軍は「ワシントン軍縮条約が失効したら、アメリカが軍艦たくさん建造して攻めてくる」と煽りました 背景は海軍も陸軍も予算獲得のため 官僚という生き物のあり方をよく表していると思います https://t.co/sUQSy…
RT @chiakin103: @kumagai_chiba 約10年前に、この、半壊、全壊問題について、内閣府に改善提案がされていたんですね。 この提案が通っていれば、今回の千葉県の屋根が飛ばされた件、全壊ともなり得たのに、約10年の間、何も進展してなかったのか。。 htt…
RT @gb8Czj2VVsHqzVj: ほぼ同じ時期に、海軍は「ワシントン軍縮条約が失効したら、アメリカが軍艦たくさん建造して攻めてくる」と煽りました 背景は海軍も陸軍も予算獲得のため 官僚という生き物のあり方をよく表していると思います https://t.co/sUQSy…
RT @gb8Czj2VVsHqzVj: ほぼ同じ時期に、海軍は「ワシントン軍縮条約が失効したら、アメリカが軍艦たくさん建造して攻めてくる」と煽りました 背景は海軍も陸軍も予算獲得のため 官僚という生き物のあり方をよく表していると思います https://t.co/sUQSy…

4 1 1 0 OA 汗血千里駒

https://t.co/nk7X3hlQ9B あるかな。別の本かな。
RT @mkato_csecon: 人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」. これが月間アクセスランキン…
RT @mkato_csecon: 人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」. これが月間アクセスランキン…
RT @hshimodaira: 最初に情報幾何考えてた経緯とかわくわく感がスゴイ.大型予算とか「優秀な人材はどこにいても育つのである」あたりの話は今でも通用するね.個人研究万歳! 「情報幾何の生い立ち」甘利俊一 応用数理 (2001) https://t.co/8d0uXL…

9 4 4 0 OA 雅俗山荘漫筆

RT @darbyz80: 早川が読んだら激怒しそうと云えば、逸翁も思いっきり地下鉄のことをディスっててhttps://t.co/XBdZGtxrWN …鉄道経営の神様の様に言われていても此の人も結局此の程度の読みしか出来なかった人だったんだなあと思ったもんだ。
RT @miakiza20100906: 田中俊一 氏までが嘘を書いている:  「保健物理学会が見えない!」 https://t.co/4lsOPqodUW “…2013年の UNSCEAR による福島事故報告書では,…将来の確率的な影響については,甲状腺がんを含めて被ばく…

37 6 5 0 OA 大東京寫眞帖

RT @darbyz80: 添付画像は発行年・版元不明の大東京寫眞帖https://t.co/cSzTCdB8R4から キャプションに「浅草から万世橋」とあるので発行は1930年1月1日以降で1931年11月21日前のものと推定、撮影もそれほど離れているとは思えないので1930…

71 11 10 0 OA 植民及植民政策

RT @ekesete1: @LeQpfS2dOFXxZKL @Simon_Sin 矢内原忠雄「植民及植民政策」1937 https://t.co/zyFdXHIEJs 植民地の本国に対する財政的価値に関し、チンメルマンは之を次の如く要約した。曰く、「植民地が本国に対し長期に…
RT @miakiza20100906: 田中俊一 氏までが嘘を書いている:  「保健物理学会が見えない!」 https://t.co/4lsOPqodUW “…2013年の UNSCEAR による福島事故報告書では,…将来の確率的な影響については,甲状腺がんを含めて被ばく…
RT @AinuHateCounter: マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXM4va #アイヌ #Ainu
RT @microcarpa1: #松井市長「自然界レベルの基準を下回ったものは、科学的根拠を示して海洋放出すべき。政府が国民に丁寧に説明し決断すべき」 「陸水の影響を受けていない太平洋や日本海の表層トリチウム濃度は0.4 Bq/L程度」https://t.co/P1wOIS…

5 4 4 0 OA 左経記

@Keiya_Takahashi 左経記の、陰陽師中原恒盛1025年の魂喚は、それらに入るのでは? https://t.co/HAAVRfmIac
RT @ent_univ_: 同じ片耳の高度難聴でも、生まれつきの場合と比べると、ある程度の年齢で突発性難聴で起こった場合はより不便を強く感じるということが知られています。 https://t.co/VdVn1aAshb

37 6 5 0 OA 大東京寫眞帖

RT @darbyz80: 添付画像は発行年・版元不明の大東京寫眞帖https://t.co/cSzTCdB8R4から キャプションに「浅草から万世橋」とあるので発行は1930年1月1日以降で1931年11月21日前のものと推定、撮影もそれほど離れているとは思えないので1930…

9 4 4 0 OA 雅俗山荘漫筆

RT @darbyz80: 早川が読んだら激怒しそうと云えば、逸翁も思いっきり地下鉄のことをディスっててhttps://t.co/XBdZGtxrWN …鉄道経営の神様の様に言われていても此の人も結局此の程度の読みしか出来なかった人だったんだなあと思ったもんだ。
RT @AinuHateCounter: マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXM4va #アイヌ #Ainu
RT @microcarpa1: #松井市長「自然界レベルの基準を下回ったものは、科学的根拠を示して海洋放出すべき。政府が国民に丁寧に説明し決断すべき」 「陸水の影響を受けていない太平洋や日本海の表層トリチウム濃度は0.4 Bq/L程度」https://t.co/P1wOIS…
RT @microcarpa1: #松井市長「自然界レベルの基準を下回ったものは、科学的根拠を示して海洋放出すべき。政府が国民に丁寧に説明し決断すべき」 「陸水の影響を受けていない太平洋や日本海の表層トリチウム濃度は0.4 Bq/L程度」https://t.co/P1wOIS…
RT @microcarpa1: #松井市長「自然界レベルの基準を下回ったものは、科学的根拠を示して海洋放出すべき。政府が国民に丁寧に説明し決断すべき」 「陸水の影響を受けていない太平洋や日本海の表層トリチウム濃度は0.4 Bq/L程度」https://t.co/P1wOIS…
RT @microcarpa1: #松井市長「自然界レベルの基準を下回ったものは、科学的根拠を示して海洋放出すべき。政府が国民に丁寧に説明し決断すべき」 「陸水の影響を受けていない太平洋や日本海の表層トリチウム濃度は0.4 Bq/L程度」https://t.co/P1wOIS…

11 10 10 0 OA 史籍集覧

RT @HisadomeK: 天狗の正体は不明ですが、『神明鏡』によると、応永32年9月8日に鎌倉御所が炎上し、鶴岡八幡宮で狐が鳴き、今宮の傍に天狗が大木を以て家を作ったそうです。 https://t.co/nLDGnoiTE2 https://t.co/JGDchWfiCa
本堂。ところで、宗願寺の住職の井上宗観は田中正造の支援者だったらしい。そして、島地黙雷も鉱毒事件救済運動をしていて、築地本願寺に三百人の宿を提供したらしい。 https://t.co/YyY1CU6oLm https://t.co/DZ9Kkp13N1
RT @kani_farm: ここ行ったけどわりとショボかったので、日本住血吸虫が心配な皆様は日本の低湿地をすべて埋め立てなきゃね...せいぜい頑張って J-STAGE Articles - 千葉県小櫃川流域における日本住血吸虫中間宿主ミヤイリガイの生息地の変遷 https:…
https://t.co/XbXXZeu7JS https://t.co/Utwtn540uP https://t.co/tKiWFs9DO0 #メモreeトリチウム
なるほど水晶体。柔らかくする薬があると良いわけですね。ちなみにパルスレーザを当てて弾性波から硬化を測定するという実験は理研でやっていたようです。 https://t.co/fmsMkV2jzP
なるほど。 https://t.co/FfY1g4xP2q
人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」… https://t.co/Kt8UVS0L0m
RT @mkato_csecon: 人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」. これが月間アクセスランキン…
J-STAGE Articles - 方法としての比較を用いた教育行政学のリノベーション(特集 教育学における新たな研究方法論の構築と創造) https://t.co/DpZU1Nleoj
RT @ystk_hara: 日本ロボット学会誌の今月号は「衛星測位とロボティクス」特集。GNSS の誤差の性質やよくある誤解、他のセンサとの干渉など、とても勉強になる! 目黒 淳一, 竹内 栄二朗, 鈴木 太郎: "ロボティクスにおける GNSS 失敗学" https://…

797 32 19 0 OA 殖民地要覧

RT @sato859: @aoinomon @akisumitomo @KazuhiroSoda 【朝鮮は植民地ではなかった説について】 https://t.co/Ijh3qOMSnv 言葉の意味をすり替えて言論を破壊しごまかすのは「いつものやり口」です。 ①当時の日本政…
RT @ninoseki: 情報セキュリティインシデント対応のための茨大型情報共有システムの構築と検証 (PDF) https://t.co/DqjykaKlJC https://t.co/ZweXVpJUpF
@hiro_tsuboi 正直、塗装と違うかと言われると並べて見ないとわからない気がします、、笑 前の会社でホワイトコンクリートやってましたが、曲面壁なこともあって躯体単価は通常の5倍だったとか。 https://t.co/eJ8a3AEI9l
RT @hayashiyus: 現在の金融世界の混乱は、熱力学が完成する以前の錬金術の時代と似ている。永久機関を夢見て研究に人生を費やした人がいたように、金融に関する研究の多くは、個人あるいは私企業の利益を目的として行われるため、研究の成果は基本的に公開されない。 https:…