林 衛 (@SciCom_hayashi)

投稿一覧(最新100件)

RT @sivad: (甲状腺がん)RET/PTCが放射線照射に特異的とは言えず,RET/PTCは単に若年発症と関連がある可能性が高い https://t.co/kxgPRTUETV
大川小訴訟判決確定 -被災原因はどこまで明らかになったのか- https://t.co/1wxDqhq1E4 なぜ宮城県は二度の巨大歴史津波(869貞観,1611慶長)を対策から外してしまったのか—情報開示された2010年夏「第… https://t.co/NSXSXBjYzr
林 衛(2018):石巻市立大川小学校控訴審判決が明らかにしたもの—大川小学校事故検証委員会が伝承を避けた事実の共有 https://t.co/mesImfnUZK 日本災害復興学会2018年度東京大会, 2018年10月26~2… https://t.co/pQDNKhNIsE
林 衛(2019):なぜ宮城県は二度の巨大歴史津波(869貞観,1611慶長)を対策から外してしまったのか—情報開示された2010年夏「第4次地震被害想定調査」打合せ記録簿から浮かび上がる被害拡大要因… https://t.co/tvQd1rPILV
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @SciCom_hayashi: 法学者たちも原告の訴えを支持する分析をすでに発表しています。汚染が農業を妨害。 長島光一「原状回復請求訴訟における特定―除染請求の可否をめぐって―」 https://t.co/9ubSUl6DYg 片岡直樹:農地の放射能汚染除去を請求した…
RT @SciCom_hayashi: 福島「農地の原状回復訴訟」は,来週火曜日10月15日,福島地裁(福島本所)にて,午後1時10分に判決言い渡し。私も傍聴にまいります。 参考スライド資料: 福島「農地の原状回復訴訟」 : 農地汚染そのものが被害,イタイイイタイ病被害地域同…
RT @SciCom_hayashi: 福島の農地原状回復訴訟について興味お持ちの方は、こちらに新しい論文が公開されていますのでお目通しください。 長島光一さんによる論文です。 CiNii 論文 -  原状回復請求訴訟における特定 : 除染請求の可否をめぐって https://…
RT @sunbaiman: 大雨と六価クロム漏洩の関係性はこのような論文にまとめました。何度も何度も現場に通いつめて、降水量50ミリ以上で漏れだすことを明らかにしました。https://t.co/XuFX9KhSNd
法学者たちも原告の訴えを支持する分析をすでに発表しています。汚染が農業を妨害。 長島光一「原状回復請求訴訟における特定―除染請求の可否をめぐって―」 https://t.co/9ubSUl6DYg 片岡直樹:農地の放射能汚染除去を… https://t.co/i0DVyG2VW1
福島「農地の原状回復訴訟」は,来週火曜日10月15日,福島地裁(福島本所)にて,午後1時10分に判決言い渡し。私も傍聴にまいります。 参考スライド資料: 福島「農地の原状回復訴訟」 : 農地汚染そのものが被害,イタイイイタイ病被… https://t.co/2N91cmM2Oj
RT @SciCom_hayashi: @skasuga 4枚のスライドは, 林 衛:「トランスサイエンス論」誤用がもたらしている科学コミュニケーションの混乱 https://t.co/B3r7SCuY6J 発表資料からの抜粋です。 https://t.co/PapNBt08lZ
@skasuga 4枚のスライドは, 林 衛:「トランスサイエンス論」誤用がもたらしている科学コミュニケーションの混乱 https://t.co/B3r7SCuY6J 発表資料からの抜粋です。 https://t.co/PapNBt08lZ
RT @SciCom_hayashi: @skasuga 要するに,人権軽視のために,「超科学」でよくわからないといえるのがワインバーグらに都合がよかったわけです。 https://t.co/B3r7SCuY6J 昨年冬,STS学会発表が不採択になったのでJASCで発表した際に…
@skasuga 要するに,人権軽視のために,「超科学」でよくわからないといえるのがワインバーグらに都合がよかったわけです。 https://t.co/B3r7SCuY6J 昨年冬,STS学会発表が不採択になったのでJASCで発表… https://t.co/UtKfJWvfF8
RT @jun_makino: https://t.co/lH8ukwuP3h <研究ノート>纏足とハイヒール まあ同じようなものだと書いてある。
RT @KDNuc: @nnago @NATROM @SciCom_hayashi 話の焦点は、下記の図のような場合分けによって過剰診断をよく抑制できているのか、それとも例えば韓国なみに過剰診断だらけなのか、ということになります。 ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応…
RT @nnago: @SciCom_hayashi @KDNuc @siru2017 @morecleanenergy @NATROM @KutaroMichikusa @parasite2006 @nao73714 例えば下記の論文では過剰診断についてスクリーニングポイント…
RT @SciCom_hayashi: @MinoruRichfield µSvでまちがっていません。 https://t.co/dR2zPbiK1y 下記でも,佐々木康人氏が2007年勧告がでたころにアイソトープニュース誌連載で紹介した同勧告の背景となる考え方を紹介していま…
@MinoruRichfield µSvでまちがっていません。 https://t.co/dR2zPbiK1y 下記でも,佐々木康人氏が2007年勧告がでたころにアイソトープニュース誌連載で紹介した同勧告の背景となる考え方を紹介… https://t.co/051c7OnHMb
RT @SciCom_hayashi: いよいよ明日7月11日(木) 福島の農地原状回復訴訟差戻審結審 福島地裁206号法廷 11時半から 13時から会見 原告から届いた資料からポイントを以下に抜粋します。傍聴もお待ちしますとのことです。 参考資料: https://t.co…
いよいよ明日7月11日(木) 福島の農地原状回復訴訟差戻審結審 福島地裁206号法廷 11時半から 13時から会見 原告から届いた資料からポイントを以下に抜粋します。傍聴もお待ちしますとのことです。 参考資料:… https://t.co/Dtkk3HtUEf
RT @TR_727: @tcv2catnap 「水俣病/被害者に対する差別と抑圧 (以後、被害者差別と略)には、/2つの種類がある/。 ひとつは、「水俣病患者は出さない」とする社会 的圧力および/中傷や社会的排除という/「水俣病差別」/。もうひとつは/「本物/ではない」と…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「一次訴訟の判決のあと/補償に関して今まで手をあげなかった人たちが申請するようになり/認定されると補償金がでるようになります。/チッソの補償金は限られている,そういう議論になり/そのなかで,「ニセ患者」というとても嫌な言葉がでてき…
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @SciCom_hayashi: 2019年5月23日(木)午前11時半〜 福島地裁本所にて,農地原状回復訴訟差戻審第3回口頭弁論があります。 応援・傍聴を。 私による同訴訟紹介資料は下に。 福島「農地の原状回復訴訟」—農地汚染そのものが被害,イタイイイタイ病被害地域同…
2019年5月23日(木)午前11時半〜 福島地裁本所にて,農地原状回復訴訟差戻審第3回口頭弁論があります。 応援・傍聴を。 私による同訴訟紹介資料は下に。 福島「農地の原状回復訴訟」—農地汚染そのものが被害,イタイイイタイ病被… https://t.co/FHMQooClB3
RT @KDNuc: @moritatomohiro これだけでは十分でないでしょうが、例えば下記などをお読みいただくと良いかもしれません。 ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、2018年(日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 / 35 巻 (2018) 2…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
RT @ysegawa: @SciCom_hayashi というのも「実験」にしろ「観察」にしろ「人格上の責任を「行」という形で重要視した」 橋田邦彦こそは隠蔽にしろ抗議にしろ責任を取ったと思うので。https://t.co/lOABPe3KDe
RT @ishikawakz: 生前退位について刺激的な論は特にないので、あまり参考にならなかったが、いくつかのことは勉強になった。以下引用する。 <研究ノート> 象徴天皇制と「生前退位」 −憲法の視点と論点− 研究論文集125号 2017. 12 山岸 喜久治 https…
RT @KDNuc: @Sabetsu_Kinshi @NATROM @PKAnzug @nagaya2013 @sivad @SciCom_hayashi @sagechin_MR @koichi_kawakami まずは、例えば下記などをよくお読みいただくと良いかと思います…
「メディアの編集者が放射能汚染食品や人々の健康被害に関する情報を制限する背景として,社会的不安などが生じることへの配慮もあると思われるが,正しい情報が伝えられないことにより,福島での原発事故の忘却が早められ…原発について考えようと… https://t.co/uTr8cGck3N
林 衛:ICRP勧告すら軽視する放射線安全論(ジャパンスタンダード)批判 : 御用学者による科学の誤用が確実に切り捨てるもの https://t.co/v4yfq4nekm 原発賠償京都訴訟団第3回学習講演会, 2019年2月16日(土), 京都弁護士会館 での発表資料です。
RT @SciCom_hayashi: @yuukim 私も入ってる科学研究費補助金のグループによるシンポジウムの紹介記事ですね。 https://t.co/hkoYRGO3JA 同日私は福島県白河市でシンポジウム 裁判から見えてきた原発被害に呼んでもらっていたので,京都のシン…
@yuukim 私も入ってる科学研究費補助金のグループによるシンポジウムの紹介記事ですね。 https://t.co/hkoYRGO3JA 同日私は福島県白河市でシンポジウム 裁判から見えてきた原発被害に呼んでもらっていたので,京… https://t.co/0oX3sdg5k6
林 衛:福島「農地の原状回復訴訟」—農地汚染そのものが被害,イタイイイタイ病被害地域同様の復元を! https://t.co/Q5qoF6gjuL シンポジウム 裁判から見えてきた原発被害, 2019年2月3日(日) 白河市中央公民館 での発表資料です。
RT @SciCom_hayashi: @Shimazono 私の考えが浅かったのかもしれません。先の発表タイトルは本当は, ・ 「トランスサイエンス論」準用がもたらしている科学コミュニケーションの攪乱 がふさわしかったのでしょう。アグノトロジー(無知化)手法の一種だったわけで…
@Shimazono 私の考えが浅かったのかもしれません。先の発表タイトルは本当は, ・ 「トランスサイエンス論」準用がもたらしている科学コミュニケーションの攪乱 がふさわしかったのでしょう。アグノトロジー(無知化)手法の一種だっ… https://t.co/i3EXN5xlS8
RT @SciCom_hayashi: @Shimazono 中川保雄『放射線被曝の歴史』でも紹介されるとおりワインバーグは,コスト・ベネフィット論導入の核開発指導者の一人。リスク・ベネフィット論の破綻がみえた段階でトランスサイエンス論を主張。 「トランスサイエンス論」誤用が…
@Shimazono 中川保雄『放射線被曝の歴史』でも紹介されるとおりワインバーグは,コスト・ベネフィット論導入の核開発指導者の一人。リスク・ベネフィット論の破綻がみえた段階でトランスサイエンス論を主張。 「トランスサイエンス論… https://t.co/pBxr94RHaR
RT @ariga_prdgmmkr: ちなみに『科学史研究』の同じ号には、自分の投稿したオイラーの伝記の書評も載っている(なお、同時掲載になったのは偶然)。|CiNii 論文 -  書評・紹介 Calinger, Leonhard Euler https://t.co/AWF…
RT @ariga_prdgmmkr: 『世界の見方の転換』は『科学史研究』に書評を書いたのだけど、なぜかCiNiiに著者名として自分の名前が採録されていないことに気付いた。|CiNii 論文 -  書評・紹介 山本義隆『世界の見方の転換』(全3巻) https://t.co/…
福島の農地原状回復訴訟について興味お持ちの方は、こちらに新しい論文が公開されていますのでお目通しください。 長島光一さんによる論文です。 CiNii 論文 -  原状回復請求訴訟における特定 : 除染請求の可否をめぐって… https://t.co/aqVUWicLJS
RT @sivad: ただこういっちゃ何だが大学人も研究の話ばかりで教育の話はほとんどしないんですよね。教育を雑用扱いする人も少なくないですし。 https://t.co/rjnZyYh4cK https://t.co/1jc0vFrEjV
RT @SciCom_hayashi: @skull_ride @sivad 理解に参考になるのは,ICRP2007年勧告まとめの背景として, ・集団線量による功利主義的な被害軽視へのいましめ ・社会全体の防護から個人の防護へという義務論的倫理観採用 の二つがある旨,ICRP委…
@skull_ride @sivad 理解に参考になるのは,ICRP2007年勧告まとめの背景として, ・集団線量による功利主義的な被害軽視へのいましめ ・社会全体の防護から個人の防護へという義務論的倫理観採用 の二つがある旨,I… https://t.co/XntmXOhrkh
RT @uchida_kawasaki: 同じテーマの終了している件 KAKEN — 研究課題をさがす | 放射線による染色体構造異常の形成機構の解明 (KAKENHI-PROJECT-15H02821) https://t.co/yL6HLFL1Lc
RT @uchida_kawasaki: おそらくこれ関係 KAKEN — 研究課題をさがす | 放射線被ばくによる染色体構造異常の形成機構の解明 (KAKENHI-PROJECT-18H03373) https://t.co/HRDBN4qMuK
RT @sivad: 福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
RT @sivad: (甲状腺がん)ヨード摂取量が高いとBRAF遺伝子異常の頻度が高くなるという報告がなされ,ヨード摂取量が高いとされる我が国ではこれも注目される. #甲状腺がん https://t.co/kxgPRTUETV
RT @sivad: (甲状腺がん)RET/PTCが放射線照射に特異的とは言えず,RET/PTCは単に若年発症と関連がある可能性が高い https://t.co/kxgPRTUETV
RT @sayawudon: このテーマは大変関心があります。小野有五先生が、自らの立ち位置をどう変えていったかを分析された論文 「第四紀学と環境保全 研究者=活動者としての回顧と展望」https://t.co/nLwGHRwkwX が参考になりました。 https://t.c…
RT @YuriHiranuma: 日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 35 巻 (2018) 2 号 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 鈴木 眞一 https://t.co/whastrAQLR "触診による一次スクリーニングも考慮されるが,通常診療でどこでも甲状腺…
RT @miakiza20100906: 「特集1.検診発見での甲状腺癌の扱い」によせて 鈴木 眞一(福島医大) https://t.co/rwqpqnguSa … 福島の検診発見癌と海外での過剰診断論がいささか混同していると思われ,今回の企画をおこなった。
RT @miakiza20100906: ・ベラルーシ甲状腺がんセンターでの甲状腺乳頭がんの治療成績 Kondratovitch(ミンスク) https://t.co/FDsSSBlC6i ・検診と微小癌:疫学の立場から 祖父江友孝(大阪大) https://t.co/qvf…
RT @miakiza20100906: ・ベラルーシ甲状腺がんセンターでの甲状腺乳頭がんの治療成績 Kondratovitch(ミンスク) https://t.co/FDsSSBlC6i ・検診と微小癌:疫学の立場から 祖父江友孝(大阪大) https://t.co/qvf…
RT @miakiza20100906: ・非手術積極的経過観察の適応と注意点 宮内昭(隈病院)ら https://t.co/tho98JJw0c ・甲状腺超音波検査で発見される微小癌の取扱い 志村浩己(福島医大) https://t.co/kr8fGJCVX9 ・微小癌の…
RT @miakiza20100906: ・非手術積極的経過観察の適応と注意点 宮内昭(隈病院)ら https://t.co/tho98JJw0c ・甲状腺超音波検査で発見される微小癌の取扱い 志村浩己(福島医大) https://t.co/kr8fGJCVX9 ・微小癌の…
RT @miakiza20100906: ・非手術積極的経過観察の適応と注意点 宮内昭(隈病院)ら https://t.co/tho98JJw0c ・甲状腺超音波検査で発見される微小癌の取扱い 志村浩己(福島医大) https://t.co/kr8fGJCVX9 ・微小癌の…
RT @miakiza20100906: その論文は『日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌』の最新号 https://t.co/YVhyB0aPUt からのもの。同号の特集 1 は「検診発見での甲状腺癌の扱い」。著者陣はさすがに有名人揃い。なお、同特集の巻頭言も鈴木眞一 氏が担当…
RT @sivad: これ、DNA修復に関する典型的な勘違いですね。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。つまり修復そのものがリスクなので、追いつく云々はナンセンスなのです。 https://t.co/oQPPE16dDU https://t.c…
RT @sivad: (甲状腺がん)ヨード摂取量が高いとBRAF遺伝子異常の頻度が高くなるという報告がなされ,ヨード摂取量が高いとされる我が国ではこれも注目される. #甲状腺がん https://t.co/kxgPRUcgiv
科教協群馬全国大会にて発表してきました。以下はその資料(の一部)です。 8月3日ナイター 石巻市立大川小学校裁判の理科教育,公教育,学校運営上の意義 https://t.co/T65GvGOusQ 8月5日「自然と社会」分科会 「… https://t.co/RPorg9AdIv
科教協群馬全国大会にて発表してきました。以下はその資料(の一部)です。 8月3日ナイター 石巻市立大川小学校裁判の理科教育,公教育,学校運営上の意義 https://t.co/T65GvGOusQ 8月5日「自然と社会」分科会 「… https://t.co/RPorg9AdIv
RT @NPwrAGW: @nagaya2013 @NATROM @SciCom_hayashi @ahare_asayaka @sivad 「癌死する危険のほとんどない低危険度癌に対しては,できるだけ後遺症の少ない手術を行い患者の負担となる補助療法は行わないのも正当な考え方で…
RT @NPwrAGW: @SciCom_hayashi @sivad @nagaya2013 @ahare_asayaka 「過去に被ばく歴がある場合に,一律な超音波画像診断検査の必要性は,  どちらとも言えない」 ・小児甲状腺結節・分化がんの治療ガイドラインについて/山下…
RT @SciCom_hayashi: @funkyfungifun @onkapi @shun148 @kazooooya @yoka72 @sivad @NPwrAGW ご示唆に感謝。その御礼をかねてこちらからも情報提供いたします。 「小児甲状腺がんの多発とUNSCEAR…
@funkyfungifun @onkapi @shun148 @kazooooya @yoka72 @sivad @NPwrAGW ご示唆に感謝。その御礼をかねてこちらからも情報提供いたします。 「小児甲状腺がんの多発とUNS… https://t.co/dvXeBIDOJr
オススメ資料です 「放射線影響評価の国際機関(UNSCEAR)の歴史と現在―東電福島原発事故の健康影響をめぐる日本の論争を理解するために―」 東京海洋大学学術機関リポジトリ TUMSAT-OACIS https://t.co/moE5zlclsC
RT @SciCom_hayashi: @onkapi @NPwrAGW @NATROM @ahare_asayaka @nagaya2013 現代の常識に従ってより安全な化学物質が製造,選択,利用,規制されるようになったいま,放射線被曝規制値は時代遅れ,「住むところがなくなる…
@onkapi @NPwrAGW @NATROM @ahare_asayaka @nagaya2013 現代の常識に従ってより安全な化学物質が製造,選択,利用,規制されるようになったいま,放射線被曝規制値は時代遅れ,「住むところが… https://t.co/FdsZYZ0Sv7
RT @SciCom_hayashi: @onkapi @NPwrAGW @NATROM @ahare_asayaka @nagaya2013 放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D でまとめたとおり,チェルノブイリ事故後,…
@onkapi @NPwrAGW @NATROM @ahare_asayaka @nagaya2013 放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D でまとめたとおり,チェルノブイリ… https://t.co/2hhHtPwrFM

4 0 0 0 OA 特別企画

RT @ahare_asayaka: 吉田氏は、オペ経験が豊富でまともなこと(患者に対する責任有り)を述べるが、対する、高野氏は、文献のみでオペ等の臨床経験が皆無といえるので頓珍漢(無責任)な主張やら提案をしたといえる。 https://t.co/cPQQq1718b http…
RT @tcv2catnap: 爪の垢でも煎じて飲め 公害被害放置の諸要因--イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害 https://t.co/GuXiC6cbkT 科学の不定性と社会 ― 現代の科学リテラシー https://t.co/HXJKITgus2 『公害被害放置の…
RT @tcv2catnap: 爪の垢でも煎じて飲め 公害被害放置の諸要因--イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害 https://t.co/GuXiC6cbkT 科学の不定性と社会 ― 現代の科学リテラシー https://t.co/HXJKITgus2 『公害被害放置の…
科学性と倫理性両立の条件 : 「STSが役に立たなかった」論の分析を出発点に https://t.co/qwXcGoo9s7
RT @NPwrAGW: (ご参考) ■福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査  https://t.co/bAUozxuNf7 ・「受診は任意」、「過剰診断(潜在癌)の可能性」への認知度  https://t.co/6rGWnM8stF @…
RT @sivad: 福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
RT @SciCom_hayashi: @hirakawah 日本の理科教育の伝統の一つでも玉田泰太郎方式こそ,まさにアクティブラーニング。ただし,正解はあるなかでの実践例です。下でも紹介しました。 人間の認識をどう育むか : 人間発達科学部「ゼミナール」での玉田泰太郎小学校理…
@hirakawah 日本の理科教育の伝統の一つでも玉田泰太郎方式こそ,まさにアクティブラーニング。ただし,正解はあるなかでの実践例です。下でも紹介しました。 人間の認識をどう育むか : 人間発達科学部「ゼミナール」での玉田泰太郎… https://t.co/2XUWZaNAn7
RT @SciCom_hayashi: @engeikana 園芸家さんにもご愛読いただけたようで。 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に向けて…
RT @SciCom_hayashi: @engeikana 園芸家さんにもご愛読いただけたようで。 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に向けて…
@engeikana 園芸家さんにもご愛読いただけたようで。 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に… https://t.co/pd7mXd9ivr
@engeikana 園芸家さんにもご愛読いただけたようで。 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に… https://t.co/pd7mXd9ivr
RT @SciCom_hayashi: @smaru_org 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に向けて https://t.co/GdOg6Xpe…
RT @SciCom_hayashi: @smaru_org 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に向けて https://t.co/GdOg6Xpe…
@smaru_org 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に向けて… https://t.co/nh2m3F3D0t
@smaru_org 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に向けて… https://t.co/nh2m3F3D0t
RT @SciCom_hayashi: 林 衛:東日本大震災大川小被災を準備した歴史的過程 : 軽視された宮城県第3次被害想定(2004) https://t.co/7zBWOTZwhM 昨2017年10月1日日本災害復興学会2017年度神戸大会での発表資料です。その後の大川小…
林 衛:東日本大震災大川小被災を準備した歴史的過程 : 軽視された宮城県第3次被害想定(2004) https://t.co/7zBWOTZwhM 昨2017年10月1日日本災害復興学会2017年度神戸大会での発表資料です。その後… https://t.co/A0QFEGCL1q
「ブラボー実験で被曝した住民における甲状腺癌の頻度に関する予備的な分析では、概算した甲状腺放射線被曝量と甲状腺癌有病率は正の相関が有意に示された」 マーシャル諸島住民の放射線被曝線量についての国際共同研究-低線量内部被曝線量推定 https://t.co/p4OttuNwuD
@ronja_yty @Tom2305_ さん,@ronja_yty さん,@sagechin_MR さんにけんかしてきてほしいのは,こういったお医者さんたちです。結果がでたら,教えてね。 「早期発見により侵襲,合併症が少ない治療… https://t.co/pT3VK7YkVs
「早期発見により侵襲,合併症が少ない治療が可能で患者のQOLは向上することが期待され,検診の意義は十分にあると考えられる.」 https://t.co/5cIQxQbpr8
RT @sivad: (甲状腺がん)ヨード摂取量が高いとBRAF遺伝子異常の頻度が高くなるという報告がなされ,ヨード摂取量が高いとされる我が国ではこれも注目される. #甲状腺がん https://t.co/kxgPRTUETV
RT @nagaya2013: 『福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査』 https://t.co/PTQ1I6xQvJ これを見ると「(甲状腺検査を)止めるべき」というのは0.4%と「続けるべき・続けてほしい」の75.4%に比べて極端に少ない…
RT @SciCom_hayashi: @namatyokoyaki @engeikana @miakiza20100906 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D で紹介したとおり,ICRP主委員会でクラーク委員長…
@namatyokoyaki @engeikana @miakiza20100906 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D で紹介したとおり,ICRP主委員会でクラー… https://t.co/twxVs9QvYg
RT @namatyokoyaki: @SciCom_hayashi @engeikana @miakiza20100906 そうじゃなく 平常時では1msvなんだけど 法律で何が何でも1msvでないといけないってきまってないんで高い設定にされるのが間違いではないってことです。…

お気に入り一覧(最新100件)

明日から人工知能学会@新潟。最終日6/7の午前、ポスター発表します。ポスターなんて何年ぶり、いや、何十年ぶりだろうか・・・。ポスター入れた筒を東京駅に置き忘れそうになってあせりましたw 最終日までいらっしゃる方は是非いらしてくださ… https://t.co/ROncnc2xfj
これ私も最近知りました。科研も通ってるんですよね。金銭や物品を誘引にするのと女性の性的魅力を誘引にするのとでは質が異なり、後者は倫理的問題が大きいと思うのですが、この分野でどう考えられているのか気になります。… https://t.co/BjBOLAuJ6I
小豆川先生、野川先生、松尾先生による論文「もみ殻等を用いる環境水中の放射性セシウムの除染」 https://t.co/qhQKzsO23S
論文(無料): 高自然放射線地域住民の血中リンパ球が示す適応応答 http://t.co/ZGUWnE8I ラムサール高自然放射線地域住民の血中リンパ球は他地域の住民のものとは異なる放射線感受性を持つ(小核頻度低、アポトーシス頻度高、DNA損傷・修復頻度高)かもしれないという話。
↓ ポロニウム210の被ばく評価の論文 http://t.co/QeYtRMrK (オープンアクセス)日本人のポロニウム210摂取が多いのは海産物由来らしい.
日本人の甲状腺における放射性ヨウ素の 生物学的半減期に関する考察(甲斐倫明1982年)https://t.co/uhjlBurO:「(1982年以前の)日本人はヨウ素過多(だった)ので特殊な機構があり、甲状腺からの排泄が凄く速い」という凄い研究。
元物理学の研究者だった円城塔さんが芥川賞を受賞された。物理学会誌に掲載された円城氏の「ポスドクからポストポスドクへ」 http://t.co/oozeOJdp (PDFファイル一般無料公開)は高等教育や研究に関与する人にとって必読文書である。

フォロー(1040ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(3198ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

14 14 14 1 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…

50 47 18 2 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…
@zebra_masa 平野貞夫 @hirano_sadao さんが仰っていたのですが(仕組みづくり)政権与党には官僚集団、野党の知見蓄積のために国会図書館職員等が担ったと(例:2007年の審議会等・私的諮問機関の現状と論点 西川… https://t.co/NcGN3xXsX2
RT @matsusakat: 志村どうぶつ園の撮影のために、チンパンジーの乳児を母親から取り上げたり、ストレスを与えるようなロケをしてきたことを忘れてはいけないと思う。番組が続くのだとしても、パンくんやプリンちゃんを使うのは終わりにすべき。プリンちゃんは母親の元に返してあげて…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @NahokoTokuyama: @Shyboy0821 その先生のおっしゃる通りです。例えば、歯をむき出して唇をめくり上げる表情は「笑い」と捉えられることが多いですが、本当は強い恐怖を感じている表情です。 番組内のパン君の表情を分析した論文があるので、よろしければ読んで…
J-STAGE Articles - ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの笑いと負の感情表出 https://t.co/qTeVtS720s
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @geo_hoshi: 学生向けの小文「野外実習レポートをどう書くか」がオンライン出版されました。1/4 J-STAGE Articles - 野外実習レポートをどう書くか https://t.co/VCurWhxzXL

50 47 18 2 OA 流行性感冒

RT @sumidatomohisa: 内務省衛生局編『流行性感冒』1922年、73頁 「各国における予防措置」「北米合衆国」 https://t.co/QNz5Y88Wyz 「〔「マスク」の使用を〕市民全部に強制的に実行せしむることの効果いかんに関しては今日に至るまで充分の根…
RT @the_kawagucci: 【新作】 日本における学術研究団体(学会)の現状 埴淵 知哉・川口 慎介 学術研究団体(学会)における会員数の減少が懸念されている.本稿では,日本学術会議が指定する協力学術研究団体を対象として,日本の学会組織の現状および変化を定量的に俯瞰…
RT @NahokoTokuyama: @Shyboy0821 その先生のおっしゃる通りです。例えば、歯をむき出して唇をめくり上げる表情は「笑い」と捉えられることが多いですが、本当は強い恐怖を感じている表情です。 番組内のパン君の表情を分析した論文があるので、よろしければ読んで…
RT @kurokumabonbon: 国会図書館デジタルコレクションで昔のレシピ本を漁るのが好きです。そこで見つけた村井多嘉子著「一年のお惣菜」(昭和5年)という本があるのですが、じつにおもしろい。むしろ今より豊かなのでは? と思うようなラインナップ。https://t.co…
RT @kurokumabonbon: 国会図書館デジタルコレクションで昔のレシピ本を漁るのが好きです。そこで見つけた村井多嘉子著「一年のお惣菜」(昭和5年)という本があるのですが、じつにおもしろい。むしろ今より豊かなのでは? と思うようなラインナップ。https://t.co…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
RT @animalsPEACEnet: 志村けんの笑顔に嘘はなくても、パンくんの表情には嘘の字幕がついていました。調教師の指示による動作に「たのしー」とか、無表情なのに「最高!」とか。恐怖・不安・不満もよく見られた。 論文➡️ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの…
考えることはみんな一緒なのか、ググると上の方にくる。 “ガーゼマスクの菌捕捉効果に 関する基礎的研究“ https://t.co/HUGyUaGBGM
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 王占一 - 雑誌『満蒙』における文芸とその時代 : 在満日本人の満洲観を視座にして https://t.co/6gacWu1Kq3
RT @NoHateTV: そのとおり。ネトウヨの多くは経済的に安定していて年齢層も社会的地位も高いというのが徳島大学の樋口直人さんの研究等によって明らかになっています
RT @NoHateTV: そのとおり。ネトウヨの多くは経済的に安定していて年齢層も社会的地位も高いというのが徳島大学の樋口直人さんの研究等によって明らかになっています
@kenjikatsu @impact_free_mk2 "金利スワップ"には、貴殿の2016年7月論文https://t.co/1WU0ulsEcR中の利差益®™に近い響きの感じもしたが、 貴殿の利差益®™は、むしろ、金利下降下… https://t.co/Odb2aiRTnA
RT @hontounokotoga1: 自己免疫性疾患および炎症性疾患におけるIL -6の意義 https://t.co/j8uthWCWdM
RT @influenzer3: ノバルティスがJAK阻害薬の臨床試験を開始(3) JAK1/2ともにブロックすると、下記のように広汎に炎症サイトカインのシグナルがブロックされます。 強力な免疫抑制作用ですが、これ単剤では肝心のウイルス排除ができないはずですが・・・ https…
RT @NoHateTV: そのとおり。ネトウヨの多くは経済的に安定していて年齢層も社会的地位も高いというのが徳島大学の樋口直人さんの研究等によって明らかになっています
“ポピュラー・カルチャーにおける「継承」の過剰と脱歴史化” https://t.co/r10DbHGiMW
RT @noricoco: 東ロボ英語チームがどうやって長文読解を克服したかは、論文をふつうに読めばわかることですので、公開されている論文をお読みください。 https://t.co/rkQSdAw4Hp

14 14 14 1 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…

50 47 18 2 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…

14 14 14 1 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…

50 47 18 2 OA 流行性感冒

RT @TAMA6SI: ※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図書館デジタルコレクショ…
RT @emaru65536: 【要注目】#NGT48 事件に関心を持つ全ての人必読です(ただし凄く長いです)。 #筑波大学 人文社会系教授の #平山朝治 さんによる、2017, 2018年AKB総選挙およびリクアワにおける不正の可能性を含めたNGT48問題に関する大変興味深い…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @narumita: 「ウイルスから日本人の起源を探る」日沼頼夫 https://t.co/Blte4tE1Ha

2074 26 26 0 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
【法令判例資料室新着資料】 2020年4月 Vol.26 CiNii 雑誌 - 法学セミナー増刊. 速報判例解説 https://t.co/ZC9lvbk3fg #CiNii
【法令判例資料室新着資料】 327.7||N16||2018 CiNii 図書 - 日本の刑事手続における被害者、被告人及び被疑者に対する法律支援 https://t.co/rFgUw9PIZF #CiNii
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
@kazue_fgeewara @ikedanob コメント、深謝です。可能な最初の拡張は、地理空間まで広げることですが、すでにあります。例えば中谷「フルエンザの時・空間的流行モデル」https://t.co/HJkXaCyZh9… https://t.co/RWP2r5q6FB
RT @tcv2catnap: https://t.co/oWxE6MbL4q 昭和初期までの公衆衛生行政です。阿鼻叫喚ですよ。
RT @tcv2catnap: https://t.co/oWxE6MbL4q 昭和初期までの公衆衛生行政です。阿鼻叫喚ですよ。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
@takuman00600627 そこはSIRモデルでも同じ問題ですよね。それを超えるには、SIRモデルのような時間モデルではなく、時間と空間の両方を取り込んで、交通データを全面的に使わないといけません。しかしそれをやると比較的よ… https://t.co/izu2lMgS5r
RT @sivad: 福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K

2074 26 26 0 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
他の研究者の例: セラミックで殺菌 産総研 https://t.co/iDrxT3rbwG 鹿児島大院生 https://t.co/YhPrgJMm9U 徳島大学など https://t.co/a7onljQ3Gy

50 47 18 2 OA 流行性感冒

RT @sumidatomohisa: 内務省衛生局編 1922『流行性感冒』内務省衛生局 https://t.co/9ZbwV2ibL2
RT @disaster_i: これを発表する予定だった→ J-STAGE Articles - 2019年台風19号による犠牲者発生場所の特徴 https://t.co/ZQ6qNcOiMM
RT @disaster_i: これを発表する予定だった→ J-STAGE Articles - 2019年台風19号による犠牲者発生場所の特徴 https://t.co/ZQ6qNcOiMM
【資料室新着資料】 CiNii 図書 - 航空郵便沿革史 https://t.co/abV0jkX4L0 #CiNii
【資料室新着資料】 CiNii 図書 - パナソニック百年史 https://t.co/5nedwcIspz #CiNii
【資料室新着資料】 CiNii 図書 - 日本花き園芸産業史・20世紀 https://t.co/utLam7HguD #CiNii
RT @NDLJP_en: Learn about the history of robots and how they evolved: https://t.co/s3ERrOzCpj #ndldigital https://t.co/i7knKG43Pf
RT @masaru_kaneko: 【個人情報を守りながらコロナと戦う】コロナと戦うのにはスマホのGPS情報を軸に、徹底的な検査、追跡、隔離がいる。だからこそ、個人が「情報、所有物、生体認証」で認証され、自分のデータの利用をチェックでき、リクルートのような悪用企業経営者は処罰…
RT @contractio: 研究会でのご教示による。/近藤和敬(2018)「金森修の科学思想史と哲学研究にとっての科学思想史の役割」 人文学科論集 鹿児島大学法文学部紀要 (85), 99-112, 2018-02 / “CiNii 論文 -  金森修の科学思想史と哲学研究…
RT @mutevox: 震災後,原子力や地震に関する科学者の信頼が落ち(Nakayachi et al.2015),その中で低線量被爆への不安や不信は,知識不足からではなく,政府や科学者への信頼の欠如が理由であることがわかった / 1件のコメント https://t.co/G…
RT @mutevox: 震災後,原子力や地震に関する科学者の信頼が落ち(Nakayachi et al.2015),その中で低線量被爆への不安や不信は,知識不足からではなく,政府や科学者への信頼の欠如が理由であることがわかった / 1件のコメント https://t.co/G…