丸山祥(Sho Maruyama) (@OTsho)

投稿一覧(最新100件)

自己(人間)が中心であるという、西洋文化(MOHOやカナダモデル)への指摘についてはこちら。↓ https://t.co/nlYBxA85AK
いまの作業療法領域の先輩方はあらゆる研究法を駆使し、日本各地にOBPを届け、さらに海外の多職種にも発信している。10数年前にはなかったロールモデルになっているような気がする。(参考:作業療法士としての成長の仕方→https://t.co/5HE7vRzA71)
CiNii 論文 -  方法論のトライアンギュレーション (特集 結果の信頼性を高めるためのトライアンギュレーション--複数の理論・手法・リソースを組み合わせる研究手法) https://t.co/RaYXAMVSq8 #CiNii
CiNii 論文 -  トライアンギュレーション(方法論的複眼)とは何か? (特集 結果の信頼性を高めるためのトライアンギュレーション--複数の理論・手法・リソースを組み合わせる研究手法) https://t.co/GPlHCL1ZjJ #CiNii
わが国の感覚統合療法効果研究の現状-文献のシステマティックレビュー-https://t.co/sICwGny6qb
CiNii 論文 -  作業療法におけるシステマティックレビューとメタアナリシス https://t.co/9iVon5sZZI #CiNii
エビデンスに基づく医療(EBM)の実践ガイドラインーシステマティックレビューおよびメタアナリシスのための優先的報告項目(PRISMA声明)ー https://t.co/G2zXSYcRha
脳損傷者に対する神経心理学的検査による運転技能予測—国内の実践を中心にhttps://t.co/4aAF4gSxW4
脳損傷者の実車運転技能に関連する神経心理学的検査について—システマティックレビューとメタ分析https://t.co/KWPSE5xgKn
ADOC が作業療法面接に与える影響─ Webアンケート調査による探索的研究─https://t.co/0bxuot2Srx
CiNii 論文 -  「作業療法に拒否的な態度を示すクライエントが前向きになるきっかけ」に関する探索的研究 https://t.co/VBTuZTEcro #CiNii
CiNii 論文 -  リハビリテーションを拒否する高齢者 (特集 高齢者ケアの最前線(3)) https://t.co/wfb1DNP7rJ #CiNii
CiNii 論文 -  レクリエーション活動前後の気分プロフィール(POMS)の変化について https://t.co/FDxXFSxXiy #CiNii
単一事例研究法を用いた重度認知症高齢者に対するレクリエーションと音楽活動の効果の比較及び研究デザインの臨床的有用性の検討 (作業療法 26巻1号) | 医書.jp https://t.co/UnrS1IdpxR
CiNii 論文 -  UUMNディサースリア1例の臨床経過 : CIセラピーとリズミック・キューイング法の有効性に関する検討を中心として https://t.co/xfae676VVY #CiNii
CiNii 論文 -  Shapingを考慮した顔面に対するCIセラピーの試み : 病的共同運動をいかに防ぐか (特集 顔面のCIセラピー) https://t.co/AnDcO1Zlcp #CiNii
CiNii 論文 -  わが国の作業療法における脳血管障害者の心理社会面への支援内容に関する文献的研究 https://t.co/NlEWE56FEM #CiNii
CiNii 論文 -  医学教育における効果的な教授法と意義ある学習方法(2) https://t.co/JCnq6JGOu3 #CiNii
CiNii 論文 -  医学教育における効果的な教授法と意味のある学習方法 (1) https://t.co/IU3EYWEFvu #CiNii
CiNii 論文 -  作業適応の危機を経験しながらも大切な作業を継続している高齢者の作業の意味生成様式の探索的研究 https://t.co/T09ZJrfJhs #CiNii
CiNii 論文 -  作業療法プロセスにおけるフローモデルに基づく「挑戦水準」・「能力水準」バランス調整の効果 : デイケアの2症例への使用経験を通して https://t.co/C4AW3IPlmN #CiNii
CiNii 論文 -  高齢者の作業に対する主観的評価の分析 : フローモデルを基にした検討 https://t.co/EYVfIokCIB #CiNii
CiNii 論文 -  基本的日常生活活動が自立している虚弱な高齢者に対する人間作業モデルに基づく予防的・健康増進プログラムの効果に関する研究 https://t.co/TqQ4BzaYPs #CiNii
CiNii 論文 -  日本語版批判的思考能力尺度の構成と性質の検討 : コーネル批判的思考テスト・レベルZを用いて https://t.co/5CDdGd7ofK #CiNii
CiNii 論文 -  生きがい意識尺度(Ikigai–9)の信頼性と妥当性の検討 https://t.co/utK1A9SLen #CiNii
CiNii 論文 -  予防的作業療法のための作業機能障害の種類と評価の予備尺度の開発 https://t.co/bYUaBLaXWL #CiNii
CiNii 論文 -  病院勤務のリハビリテーションスタッフにおける作業機能障害の種類の実態と職業性ストレスとの関連 https://t.co/K7U1sjnUsk #CiNii
CiNii 論文 -  作業適応の危機を経験しながらも大切な作業を継続している高齢者の作業の意味生成様式の探索的研究 https://t.co/T09ZJrfJhs #CiNii
項目反応理論(IRT)を使った尺度開発。とても勉強になります。→CiNii 論文 -  Well-Beingを促進する作業への関わりの程度を評価できる等化尺度の開発 https://t.co/WapzF8vCxd #CiNii
CiNii 論文 -  ラッシュ測定モデルに基づくADL/APDL評価法と日本人への応用 https://t.co/34eqMmIAJE #CiNii
CiNii 論文 -  AMPSとラッシュ測定モデル--作業療法のための客観的ADL/IADL評価法とその臨床的応用 https://t.co/SBcUPGil3k #CiNii
CiNii 論文 -  AMPSとラッシュ測定モデル--作業療法のための客観的ADL/IADL評価法とその臨床的応用 https://t.co/SBcUPGil3k #CiNii
CiNii 論文 -  Theory and frame of reference https://t.co/nynD4NByxa #CiNii
リーダーシップが挙げられていないのですね。→CiNii 論文 -  作業療法士のコンピテンシーに関する一考察 https://t.co/kdzWcDfPqR #CiNii
CiNii 論文 -  認知症高齢者支援における多職種連携(IPW)と多職種連携教育(IPE)の現状と課題 : 社会福祉・ソーシャルワークの視点から (特集論文 認知症への多角的アプローチ) https://t.co/PGUlj9PQqR #CiNii
CiNii 論文 -  認知症高齢者支援における多職種連携(IPW)と多職種連携教育(IPE)の現状と課題 : 社会福祉・ソーシャルワークの視点から (特集論文 認知症への多角的アプローチ) https://t.co/PGUlj9PQqR #CiNii
CiNii 論文 -  作業療法士の職業的アイデンティティ研究の展望 (<研究課題>医療系学生と専門家の職業的アイデンティティの形成と教育) https://t.co/SAG6zlhT6Y #CiNii
CiNii 論文 -  作業への参加から意志を知る : 意志質問紙(VQ)を用いて https://t.co/crHSoZ7Jvb #CiNii
CiNii 論文 -  尺度翻訳に関する基本指針(<特集>「行動療法研究」における研究報告に関するガイドライン) https://t.co/QGdVgJs0Lf #CiNii
「作業の意味」という言葉が使われていますが使い方には気を付けたいです。意味のあるなしではなく、どんな意味なのかを考える枠組みを提供してくれています。→CiNii 論文 -  作業の意味を考えるための枠組みの開発 https://t.co/WTLoozO2zE #CiNii
CiNii 論文 -  民間研究費獲得の実際 : 「作業療法ジャーナル研究助成」の場合(<特集>研究をする/論文を書く/研究費を獲得する) https://t.co/mvvq8VGaHg #CiNii
RT @nanachiki0522: CiNii 論文 -  作業療法士の職業的アイデンティティ研究の展望 https://t.co/Hi8lbkDz3Q #CiNii
CiNii 論文 -  作業療法士と作業療法学生のClinical Reasoningの数量的検討 : 倫理的ディレンマを抱える事例の情景理解における情報の重要度から https://t.co/BSI1ekIcSj #CiNii
Evidence-based Occupational Therapy 2.0 : Developing Evidence for Occupation (第16回世界作業療法士連盟大会シンポジウム) https://t.co/COuHrcr5lu #CiNii
CiNii 論文 -  セラピストによる教示やフィードバックは学習に効果的か? https://t.co/IwmUIZahIS #CiNii
CiNii 論文 -  病院の作業療法で行われている脳血管障害者の心理社会面への具体的な支援内容と支援上の問題点についての探索的検討 https://t.co/6xK7zAMfw2 #CiNii
CiNii 論文 -  クライアント中心の作業療法における叙述データの有用性 https://t.co/nSHspjUMKb #CiNii
CiNii 論文 -  回復期リハビリテーション病棟における集団作業療法を用いた心理社会機能に関する検討 https://t.co/aGovAO60G9 #CiNii
臨地実習前後における内的統制、看護の自律性、クリテイカルシンキングの変化 : 問題基盤型学習(PBL-tutorial) 教育を受けた学生の自己評価https://t.co/xMeB6EtgxS
回復期リハ病棟における認知症の評価 https://t.co/YXevGK8sIO
服薬コンプライアンス尺度の作成 https://t.co/hkv0Oo770x
高齢者服薬コンプライアンスに影響を及ぼす諸要因に関する研究 https://t.co/m4s5DE7iDH
CiNii 論文 -  認知症の行動・心理症状(BPSD)対応の基礎知識に関する実態調査 : 保健医療福祉従事者の職種別比較 https://t.co/sK9mTr6bsW #CiNii
認知症の攻撃的言動に関する介護職員の対処効力感尺度の信頼性と妥当性 ──グループホーム職員における検討──https://t.co/zKLmOO2aCV
認知症高齢者の看護を実践する看護師の困難感尺度の開発https://t.co/1Ku9SIrfSH
RT @nanachiki0522: CiNii 論文 -  作業療法におけるクリニカルリーズニング概念の活用に関する文献的研究 http://t.co/hvLq5SjrCS #CiNii (オープンアクセス)
伍石 紋子 (2006)「身体を回復させること」に対する〈消極的態度〉の隠蔽プロセスについての一考察 : リハビリテーション病院でのフィールドワークからhttp://t.co/78eeVCn05Y

お気に入り一覧(最新100件)

【痛みに対する評価とリハビリテーション戦略】は臨床でめちゃ役立つ総説やと思う(無料です)。 痛みをさまざまな側面から理解することの重要性と、その評価方法が確立されてることはわかってるけど、RDQ・PCS・TSK・CSI…など、色々… https://t.co/MMhUlAde2p
尺度開発研究をされる方は参考になるかと思います。全文読めます。 CiNii 論文 -  日本語版Dark Triad Dirty Dozen (DTDD-J) 作成の試み https://t.co/bBOVdB3ht2 #CiNii
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/Q9WUwXxmdU
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/Q9WUwXxmdU
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。… https://t.co/Q9WUwXxmdU
「生態学における AIC の誤用ーAIC は正しいモデルを選ぶためのものではないので正しいモデルを選ばない」 https://t.co/7T7ESJJrbB 神経科学でも同様の誤用を見かけます
来月刊行予定の『P値 ―その正しい理解と適用―』の著者である柳川堯先生によるp値の解説論文。https://t.co/L6nXRbOrSa
J-STAGE Articles - なぜジェネラリストに診断推論の考え方が必要なのか https://t.co/aYAWNWZisT

フォロー(44ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(1133ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

https://t.co/uepnId8uZz ポリープ、侮るなかれ
RT @takiko111: 2010年に書いたものだが、当時、指導して下さった先生からQOLよりQOC、つまり「ケア」に着目して調べないとダメだと言われたのだが、10年近く経過しQOLで良かったのではと思う 認知症高齢者の「QOL」の概念化・尺度化・援助設定をめぐる論点の整…