highland feet (@highland_feet)

投稿一覧(最新100件)

RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】與倉 豊 2012.産業集積地域におけるインフォーマルネットワークの構築と役割-静岡県浜松地域を事例として-,E-journal GEO 7: 158-177.http://t.co/jPZ2oBsKpu
地学的な諏訪湖の成立にご興味のある方は、今回の講演内容の基礎となるこちらの論文「活断層からみたプルアパートベイズンとしての諏訪湖」(藤森隆俊 地理学評論Ser.A 1991 PDFで閲覧可)も宜しければ。 https://t.co/jM8DJS8y8H
RT @ogugeo: 長野県塩尻市の桔梗ヶ原は有名なワイン産地だが、産地呼称が厳密になり、どこで採れたブドウで作ったワインであれば桔梗ヶ原を名乗れるかが検討された。決まった範囲は1961年の小林国夫氏の地学論文 https://t.co/k50qLqHa8t の記載と同様。地…
日本地理学会の電子ジャーナルに今年1月に投稿された報告書のPDF全文。山間部の魚食傾向の調査として、有名な飛騨鰤(鰤街道)を設定。水産地理学という言葉と共に地理学って本当に懐が深いと | J-STAGE Articles - 飛騨… https://t.co/eVh138VfrK
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】林 紀代美 2019.飛騨地域におけるブリ・サケ消費と年取魚ブリへの認識,E-journal GEO 14(1),130-151.https://t.co/7CYugnKBcH
現在の動物園・水族館に何かわだかまりを感じられる生物好き、博物学に興味がある方へ。ズーラシアの園長先生が投じられた一石。全文閲覧可能です | J-STAGE Articles - 動物園の歴史的背景としての学術研究 ~極東の片隅… https://t.co/mwJY4d1ykJ
RT @zooman_koichi: 野生動物医学会大会のシンポ原稿がDLできるようになりました。開催から3年も経っていますが、当時と思考回路は変わってないので、まったく問題ありません (^^ 『動物園の歴史的背景としての学術研究 ~極東の片隅で何を継承し,何を興し,そして何を…
RT @zooman_koichi: ニホンライチョウにおける糞食と腸内細菌叢の構築に関する論文がアップされました 動物園が関与した研究 フリーアクセスです "Role of coprophagy in the cecal microbiome development of a…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】石黒直子 2001.諏訪湖の御神渡り記録に関する気候復元資料としての均質性.地理学評論74: 415-423.https://t.co/K9ruggqmi0
RT @GinHS: 洪水氾濫シミュレーションを用いた信玄堤の治水能力の再評価 ー御勅使川沿いの治水施設群に着目してー 、根元ほか(2011、地理学評論) https://t.co/SgdsUjVgJq #ブラタモリ

25 0 0 0 OA 動物園の科学

RT @zooman_koichi: 動物園を支える文化が必要だと再び確信した。 『動物園の科学』日本野生動物医学会誌 20 巻 (2015) 2 号 https://t.co/X68M3U1cbu

39 0 0 0 OA 書評

RT @kayachu: たまには宣伝。 #カヤネズミ の事を多くの人に伝えたくて書いた本です。 『カヤネズミの本-カヤネズミ博士のフィールドワーク報告』(世界思想社) 出版社の紹介ページ(動画見られます)https://t.co/mvesP8Tcc0 もくじ https://…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】山下琢巳 2002.天竜川下流域における治水事業の進展と流域住民の対応-江戸時代から明治時代までを中心として.地理学評論75: 399-420.https://t.co/NbKEnOPPVB
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】青山雅史 2002.日本アルプスのカール内に分布する岩塊堆積地形の成因-岩石氷河説に基づく再検討.地理学評論75: 529-543.https://t.co/gGvGYCI9t6

364 1 0 0 OA 暁斎画談

RT @ukiyoeota: 歌川国芳が猫を懐に入れて絵を描いていたという絵はこちらです。『暁斎画談』外篇巻之上より。絵を教わっている少年は河鍋暁斎です。画像は国立国会図書館所蔵。国立国会図書館デジタルコレクションにて全図がご覧いただけます。https://t.co/B58wI…

272 0 0 0 OA 犬狗養畜傳

RT @NIJL_collectors: >RT 江戸時代唯一の犬飼書『犬狗養畜伝』は、写本が国会デジタルで読める~ https://t.co/BhK99cYw6y 見もしらぬ人にもなるヽ犬の子に  なとかほとけの心なからん https://t.co/S8o4CTsyxG
RT @seisokubunpuiki: @highland_feet 貴重な標本は、もう役に立ってます。 ニホンヤマネの体毛の特徴:アカネズミとの比較と地理的変異(J-Stage)https://t.co/I3mJW7L7G2 各地の博物館所蔵のヤマネの標本30体と採集したア…
RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、図書、古典籍等約5,800点を新規追加 https://t.co/2tZlEAG5AL 。江戸時代の行商人の姿と売り声を記した曲亭馬琴『近世流行商人狂哥絵図』https://t.co/6VO1aFeuPR も。画像…
RT @n_komaki: 三遠南信地域のアトラス的な地図&解説本が,リポジトリで公開されました。自分は,編集責任者&分担執筆者です。作成にあたって,分担執筆いただいた皆さんにも大変お世話になりました。 愛知大学三遠南信地域連携研究センター編(2017):『図説 三遠南信のすが…

68 0 0 0 OA 日本写真帖

RT @ktgis: 明治45年『日本写真帖』の品川停車場。当時は波打ち際だった。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/a1hDtFEcih https://t.co/J0sIPMiO8J
RT @beadriver: 魚カウンターによるサケの遡上数計測に関する研究(近藤康行、権田豊/2012年/PDF) https://t.co/m9vgYRHkDa |「[利根大堰の]既設の魚道に後付けで構築した魚カウンターを用いた調査」(2007年)「計測精度96%という高精…
RT @kojima_sakura: 『国会図書館月報』の「中世の古文書を読んでみよう」、今回は武田信玄の朱印状を取り上げています。https://t.co/zOkMdzofUr 「眼病なので印判にした」という言い訳付きですし、押された位置も名前の下で、まさに花押の代わり。(続
RT @ogugeo: インドへの中継点の上海に到着。着陸前の飛行機から、長江の三角州の海底部のうち、河口から数十キロ沖合の水深が急変する部分がみえた。海の青色の変化や筋状の微地形が印象的だった。海底部を含む世界の三角州を日本語で解説した論文(pdf)。 https://t.c…
RT @seisokubunpuiki: 徳島県でも冬季(2.27)に体重6g(生後20日前後)のヤマネが見つかっているそうで、ヤマネは食べ物があると冬眠どころか繁殖までしてしまう…ヤマネの冬季活動の再認識が必要です… 徳島県内におけるニホンヤマネ発見の意義(中島1997) h…
RT @seisokubunpuiki: 昨日のヤマネ 巣箱の正面の部分に温度の高い部分が… ヤマネかなぁ? ヤマネでした\(^o^)/ 巣材を入れていないのはオスなのかなぁ? 参考文献 繁殖期のオスのヤマネはほぼ毎日泊まり場を変え…巣材という保湿材が不要であるからと推定 h…
RT @kojima_sakura: 国会図書館所蔵「関東下知状」(北条高時・金沢貞顕 署判)の解説です。 https://t.co/Mycpevq5wr … https://t.co/TFgO7GgejE
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】矢ケ崎典隆・矢ケ崎太洋 2016.ロサンゼルス大都市圏のゲーテッドコミュニティ―分断された都市空間を地図化する―,E-journal GEO 11(1),99-118.https://t.co/ZhtiZlqJV9
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】林 紀代美 2016.海藻・魚醤の利用からみた「能登地域」のひろがり,E-journal GEO 11(1),135-153.https://t.co/GE5G5Ypl8L
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】高橋伸幸・長谷川裕彦 2003.気温観測結果から推定される北アルプス南部常念乗越の森林限界高度と周氷河環境,地理学評論76,161-171.https://t.co/qy60uxNy9f
RT @seisokubunpuiki: 長野県における糞分析によるヤマネ Glirulus japonicus の食性(落合ら2015)https://t.co/tO1Bm9FaLN 春には花粉,初夏は節足動物,晩夏から秋には種子を含む果皮 どの時期も糞中に…節足動物は全て…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】須山 聡 2003.富山県井波町瑞泉寺門前町における景観の再構成―観光の舞台・工業の舞台,地理学評論76,957-978.https://t.co/lKgGOEfLDk
RT @kojima_sakura: 節分が近づいて、また「恵方巻」の宣伝が目に付く季節に。節分という家庭の行事があるからそれに合わせた食べ物がある、というのは悪いことではないと思うのですが。これも年中行事になりましたが、また沓沢博行さんの恵方巻論文を貼っておきます。 http…
RT @GinHS: CS立体地図は表層崩壊地もよくわかり、これらの判読に活用できます。 GISで簡易に作成可能。長野県の戸田さんによる論文:「曲率と傾斜による立体図法(CS立体図)を用いた地形判読」 https://t.co/SAhjs0cOqc https://t.co/o…
RT @usa_hakase: 赤色立体地図の認知心理学的検討例:村越ほか(2011)ジオパークでの地形・地質学的特徴把握を促進する地図表現の検討 -赤色立体地図を事例として-https://t.co/hQ1OURUh5C
RT @usa_hakase: 赤色立体地図の解説論文はこれが決定版だと思います。千葉ほか2007地図 https://t.co/wm6j4MMcR5 https://t.co/424Iq8okPi
RT @seisokubunpuiki: 明日は「山の日」 山の日…やまの日…ヤマネの日! ヤマネを見て見たいけど、ヤマネってどこにいるの? そんな時に…少しご参考になれば… ↓ インターネットを活用したヤマネの全国分布調査 https://t.co/z5ejmiblIA ht…
RT @toyohashibi: 《うどんを科学する》 豊橋カレーうどんといえば、こんな研究報告がされています。 藤田佳久「「豊橋カレーうどん」を地理学する : その風土性と「豊橋カレーうどん」への展開」https://t.co/LD2kqfN7nC https://t.co/…
RT @rekinavi: 【資料】CiNiiに、谷口悦子氏の論文「南信濃和田 諏訪神社の御柱祭-富と栄誉の象徴-」(飯田市美術博物館研究紀要18 2008)がpdfで公開されています。興味のある方はぜひ https://t.co/Q4MOPYP1sD
RT @kojima_sakura: 戦国時代の武士の作法を記した『出陣次第』の紹介なども面白いと思います。 https://t.co/lo7DtUFuME 相模玉縄城主 北条氏繁の著と思われ、息子の北条氏勝に伝えられた故実書の貴重な原本。注釈と、全頁の写真付きです。
RT @ajiko_jp: JAMSTEC Report of Research and Development Vol. 22 (2016) p. 13-29 に「日本海及びその周辺の地形データの統合と赤色立体地図」が掲載されています。... https://t.co/xV3…

55 0 0 0 OA 明治少女節用

RT @rekinavi: 【史料】オリジナルは国立国会図書館で全頁公開されています https://t.co/CN2Gqq8qMV >まさに女子向け百科事典!明治時代に出版、日本髪の結い方や日本の歴史などが詰まった「明治少女節用」https://t.co/fzYpwfWwns
RT @beadriver: マシジミを家で飼おう 元教師が生息空間の特許(産経ニュース/宮崎県) https://t.co/GbW3rG9qJO 「水草やメダカと一緒に水槽に入れれば育つことに気付いた」|マシジミの稚貝の成長について(藤原次男/CiNii) https://t…
RT @rekinavi: 【資料】CiNiiで、増田忠信氏の論文「『今昔物語集』と『将門記』に見える兵[つはもの]像について」(人間文化研究 (1) 2014/11/28)が公開されており、pdfで読めます。興味のある方はぜひ https://t.co/UErpP0GbmI
RT @kojima_sakura: 節分が近づいて、あの巻き寿司の宣伝が目に付くようになると、こちらも年中行事になってしまいましたが、沓沢博行さんの論文をまた紹介したくなりました。https://t.co/iHSnw291CH 某コンビニチェーンが「恵方巻」という商品名で全国…
RT @seisokubunpuiki: 長野県における糞分析によるヤマネGlirulus japonicusの食性(哺乳類科学Vol.55(2015)No. 2p)https://t.co/k0pfTZubIm  春には花粉,初夏は節足動物,晩夏から秋には種子を含む果皮などの…
RT @usa_hakase: ところで大正関東地震にともなう温泉井・地下水位の変化はこの論文にまとめられている。川辺(1991,地震)https://t.co/wqAiSErsjc この熱海の水位低下が大湯間欠泉なのかな。 https://t.co/rZYowbcbsn

66 0 0 0 OA [年中行事絵巻]

RT @kojima_sakura: 門松のもっと古い画像は、平安末期の『年中行事絵巻』に出ていました。ネットで見られる一つ国会図書館デジタルコレクションhttps://t.co/pbHOCigaYmでは、24・25コマあたり、冒頭の「朝覲行幸」の場面。天皇が太上天皇や皇太后の…
RT @zooman_koichi: 日本のヒトコブラクダを調査した結果、MERSコロナウイルスを保有していなかったという研究報告。ズーラシアを含め国内動物園の全面的協力による迅速なリスク管理と情報公開に驚いた。 https://t.co/XK4VLn2uBI

39 0 0 0 OA 書評

RT @kayachu: 哺乳類科学に掲載された『カヤネズミの本』の書評がJ-STAGEで全文読めるようになりました。 評者は麻布大学の高槻成紀先生です。 http://t.co/O75P2sSFQH
RT @ogugeo: @yamabudou10 テクトニクス的にはアイスランドは伸張の場、日本は大半が圧縮の場で、前者では直線的な割れ目に沿う噴火が見られやすいとも言えますが、圧縮場でもそれなりに直線的になります。中村一明氏による古典的論文があります。http://t.co/…

お気に入り一覧(最新100件)

長野県塩尻市の桔梗ヶ原は有名なワイン産地だが、産地呼称が厳密になり、どこで採れたブドウで作ったワインであれば桔梗ヶ原を名乗れるかが検討された。決まった範囲は1961年の小林国夫氏の地学論文… https://t.co/Z63KfcPYpk
【E-journal GEO掲載論文】林 紀代美 2019.飛騨地域におけるブリ・サケ消費と年取魚ブリへの認識,E-journal GEO 14(1),130-151.https://t.co/7CYugnKBcH
野生動物医学会大会のシンポ原稿がDLできるようになりました。開催から3年も経っていますが、当時と思考回路は変わってないので、まったく問題ありません (^^ 『動物園の歴史的背景としての学術研究 ~極東の片隅で何を継承し,何を興し,… https://t.co/FzvCU430VO
[産総研地質調査所月報]長野県高瀬川上流の荒廃状況と堆砂量について(渡辺和衛/昭和34年調査/PDF) https://t.co/kOx0tdGYSw 「[東京電力株式会社によつて不動沢付近に堤高180mに達するアーチ式ダムが計画… https://t.co/ewqm8ps5U9
ニホンライチョウにおける糞食と腸内細菌叢の構築に関する論文がアップされました 動物園が関与した研究 フリーアクセスです "Role of coprophagy in the cecal microbiome development… https://t.co/8ck2hKtNK1
【地理学評論掲載論文】石黒直子 2001.諏訪湖の御神渡り記録に関する気候復元資料としての均質性.地理学評論74: 415-423.https://t.co/K9ruggqmi0
洪水氾濫シミュレーションを用いた信玄堤の治水能力の再評価 ー御勅使川沿いの治水施設群に着目してー 、根元ほか(2011、地理学評論) https://t.co/SgdsUjVgJq #ブラタモリ

25 0 0 0 OA 動物園の科学

動物園を支える文化が必要だと再び確信した。 『動物園の科学』日本野生動物医学会誌 20 巻 (2015) 2 号 https://t.co/X68M3U1cbu
シラスウナギは光に集まる習性がないと思っていたけれどなぁ。無料で読める論文をチェックしたところ、負の走光性云々と記載( https://t.co/sagcYHMhSh )。外敵から身を守るために太陽光や強い光を嫌う習性があるんだよ… https://t.co/waXFiVZHrG
承前)「マリア十五玄義図「原田家本」(京都大学所蔵)について https://t.co/AlB2cGoMnZ 同「東家本」について https://t.co/SQRcNVjfmm
承前)「マリア十五玄義図「原田家本」(京都大学所蔵)について https://t.co/AlB2cGoMnZ 同「東家本」について https://t.co/SQRcNVjfmm
@highland_feet 貴重な標本は、もう役に立ってます。 ニホンヤマネの体毛の特徴:アカネズミとの比較と地理的変異(J-Stage)https://t.co/I3mJW7L7G2 各地の博物館所蔵のヤマネの標本30体と採集… https://t.co/a2jiTQfVb4
三遠南信地域のアトラス的な地図&解説本が,リポジトリで公開されました。自分は,編集責任者&分担執筆者です。作成にあたって,分担執筆いただいた皆さんにも大変お世話になりました。 愛知大学三遠南信地域連携研究センター編(2017):『… https://t.co/sb6Xws0cxO
魚カウンターによるサケの遡上数計測に関する研究(近藤康行、権田豊/2012年/PDF) https://t.co/m9vgYRHkDa |「[利根大堰の]既設の魚道に後付けで構築した魚カウンターを用いた調査」(2007年)「計測精度96%という高精度」
国会図書館所蔵「関東下知状」(北条高時・金沢貞顕 署判)の解説です。 https://t.co/Mycpevq5wr … https://t.co/TFgO7GgejE
【E-journal GEO掲載論文】林 紀代美 2016.海藻・魚醤の利用からみた「能登地域」のひろがり,E-journal GEO 11(1),135-153.https://t.co/GE5G5Ypl8L
【E-journal GEO掲載論文】矢ケ崎典隆・矢ケ崎太洋 2016.ロサンゼルス大都市圏のゲーテッドコミュニティ―分断された都市空間を地図化する―,E-journal GEO 11(1),99-118.https://t.co/ZhtiZlqJV9
長野県における糞分析によるヤマネ Glirulus japonicus の食性(落合ら2015)https://t.co/tO1Bm9FaLN 春には花粉,初夏は節足動物,晩夏から秋には種子を含む果皮 どの時期も糞中に…節足動物は全ての月で25%以上の割合で出現 虫がごはん?
CS立体地図は表層崩壊地もよくわかり、これらの判読に活用できます。 GISで簡易に作成可能。長野県の戸田さんによる論文:「曲率と傾斜による立体図法(CS立体図)を用いた地形判読」 https://t.co/SAhjs0cOqc https://t.co/ol364Xm2J0
赤色立体地図の解説論文はこれが決定版だと思います。千葉ほか2007地図 https://t.co/wm6j4MMcR5 https://t.co/424Iq8okPi
明日は「山の日」 山の日…やまの日…ヤマネの日! ヤマネを見て見たいけど、ヤマネってどこにいるの? そんな時に…少しご参考になれば… ↓ インターネットを活用したヤマネの全国分布調査 https://t.co/z5ejmiblIA https://t.co/r6iFRTGvLh
周辺の波食棚で、2013年にドローンとSfM-MVS、地上レーザーを用いて地形測量を行った。その時の論文(写真測量とリモートセンシング):https://t.co/TeUngbBAzw
戦国時代の武士の作法を記した『出陣次第』の紹介なども面白いと思います。 https://t.co/lo7DtUFuME 相模玉縄城主 北条氏繁の著と思われ、息子の北条氏勝に伝えられた故実書の貴重な原本。注釈と、全頁の写真付きです。
マシジミを家で飼おう 元教師が生息空間の特許(産経ニュース/宮崎県) https://t.co/GbW3rG9qJO 「水草やメダカと一緒に水槽に入れれば育つことに気付いた」|マシジミの稚貝の成長について(藤原次男/CiNii) https://t.co/1qvMRhbvW2
【資料】CiNiiで、増田忠信氏の論文「『今昔物語集』と『将門記』に見える兵[つはもの]像について」(人間文化研究 (1) 2014/11/28)が公開されており、pdfで読めます。興味のある方はぜひ https://t.co/UErpP0GbmI
錦ヶ浦=魚見崎付近もふくむ久野久の調査結果はその後「熱海図幅」という地質図および大部の説明書として1952年にまとめられている。電子化されていないのは残念だ。https://t.co/2UtLDAGYti
浅間山が小噴火。浅間山で火砕流が発生した際にどのように避難すべきかを、地理情報システムを活用して検討した高阪宏行氏の論文。http://t.co/ZhYQ5Wy0VA 2000年に日本地理学会の機関誌に掲載され、通常のハザードマップよりも高度な試みとして朝日新聞でも紹介された。
林健太郎, 麻生茂 「超音速流中の逆噴射ジェットによる空力加熱低減に関する研究」 日本航空宇宙学会論文集, Vol. 52 (2004), No. 600, pp. 38-44 http://t.co/ZVDzJYbdvh 後にガンダムに装備される技術である
(承前)ではここで、現存する『古事記』写本として最古の真福寺本(14世紀、国宝)を見てみましょう。http://t.co/TUjsJg78Vn http://t.co/ZktkzSXXaO
哺乳類科学Vol.54(2014) No. 2(J-STAGE) https://t.co/SzWft5QpDt  最新巻号に「インターネットを活用したヤマネGlirulus japonicusの全国分布調査」が掲載されました。 https://t.co/z5ejmiblIA
韮崎岩屑流は、脆い岩体であるものの、形をよく保ったまま、高温にもならず、コーヒーカップのように水平回転が卓越して、崩壊時に20km以上もの距離を運ばれたとされる。(三村ほか 1982)PDF: https://t.co/CQdt2N61qs #野外実習

2 0 0 0 OA 改醸法実践録

@highland_feet ブログを拝見させて頂きましたが、予想以上に八ヶ岳山麓もすごい雪で驚きました! そして、私もようやく「近代日本の酒づくり」を少し読み始め、気になった三浦仙三郎氏「改醸法実践録」デジタル版を見つけました。 http://t.co/XFPmnFUbkT

フォロー(629ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @smsdpri: J-STAGEでも公開されました。 J-STAGE Articles - 奈良盆地の3次元速度構造モデルの構築と検証 https://t.co/pZrztj18w6
RT @dabitur: [RE][paper] 久保倫子・由井義通(2011)「東京都心部におけるマンション供給の多様化 : コンパクトマンションの供給戦略に着目して」『地理学評論』84, 460-472 https://t.co/CpmsjnwPb6 「『メジャーセブン』と…
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】與倉 豊 2012.産業集積地域におけるインフォーマルネットワークの構築と役割-静岡県浜松地域を事例として-,E-journal GEO 7: 158-177.http://t.co/jPZ2oBsKpu
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28

フォロワー(1184ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @dabitur: [RE][paper] 久保倫子・由井義通(2011)「東京都心部におけるマンション供給の多様化 : コンパクトマンションの供給戦略に着目して」『地理学評論』84, 460-472 https://t.co/CpmsjnwPb6 「『メジャーセブン』と…
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】與倉 豊 2012.産業集積地域におけるインフォーマルネットワークの構築と役割-静岡県浜松地域を事例として-,E-journal GEO 7: 158-177.http://t.co/jPZ2oBsKpu
RT @bgnori: 仮にディーゼル燃料10Lだとしても大した距離運べないのでは?(雪国がローカルでやるのは、どっちみち除雪で移動させるからその部分が「タダ飯」になる) https://t.co/nY5UQPnb6U 雪1t を利用すると石油を約 10L 節約でき,これ に伴…