半地下のH.イワシタ (@iwa_jose)

投稿一覧(最新100件)

RT @lacopen: CiNii 論文 -  何がマンガ言語世界に於ける〈言葉〉であるか--線の運動〈場〉の弁証法 https://t.co/zr67w1PhK3 #CiNii 夏目表現論における線の問題に関する考察で、京都精華大の紀要に載っていて、Webを検索するとPDF…
RT @dellganov: こうした説明はよく用いられるが、単純な管理の難しさでいえば地域資料の方が高い(ここでは優先順位という理由が背後にある)。マンガジャンル全体をBANしているのには、別の理由があるだろうということは、こちらに書いた。 https://t.co/EVsu…
RT @hontuma: 仕組まれた〈セクシュアリティ〉―黒木香論の地平 から―著者 村瀬 ひろみ 雑誌名 現代生命論研究巻 9ページ 217-232 発行年 1996-01-31 https://t.co/zbzq4DS59i
RT @kotani_eisuke: 拙稿「詩学と解釈の通路―芥川龍之介の小説を視座として」『テクスト分析入門 実践編』(2018年6月)がリポジトリでも公開されました。物語分析の一般理論を目指すナラトロジーと個別作品を解釈する作品論の関心をどのように交わらせていけるかを検討し…
RT @lacopen: CiNii 論文 -  まんがの画面から見えるもの--日曜研究家としての立場より (日本マンガ学会 第2回大会 特集号) https://t.co/mFbrqoQf6R #CiNii マンガ研究 3, 69-80, 2003-03 日本マンガ学会 私が…
RT @hrhtm2011: この時期のマンガ論については以前論文を書いているけれど、『花咲く…』はうまく消化しきれなかったという思いがあります。 「昭和50年代のマンガ批評,その仕事と場所」 https://t.co/Attk2zRYyv
RT @Kyohhei99: 『社会学評論』(2017年68巻2号)に掲載された論文「映画スターへの価値転換——1950年代のスクリーンにおける観客の欲望モードの文化的変遷」がJ-STAGEで公開されておりました。拙い論考で、むろん「招待論文より格下」ですが、ご笑覧いただけると…
RT @hrhtm2011: 昨日のマンガ学会での「ニューウェーブ」をめぐるラウンドテーブルの話題が盛り上がってますが、この頃のマンガ論の状況の概要については以前論文を書いていますので未読の方はぜひ。 「昭和50年代のマンガ批評,その仕事と場所」 https://t.co/At…

439 0 0 0 OA 珍品のらくろ草

RT @nue213: 小野耕世先生が子供の頃読んだ中で、特に面白かった作品の一つと挙げていた『珍品のらくろ草』は無料公開されている。植物学者の先生は大変良い事言ってるので皆さん読みましょう。 https://t.co/EzFyQyjI1v https://t.co/3hrLn…
RT @saikifumiyoshi: 『NDL月報』2017年5月号には“海外日本研究司書研修特別講義より 「日本におけるマンガ研究」 ”として伊藤遊さんの特別講義が採録されていますが、最初の伊藤さんのツカミの部分が間違いなのでコメントしておきます。 https://t.co…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  倫理としてのサブカルチャー : 大塚英志のサブカルチャー論をめぐって" https://t.co/G5mi5dk4d1
@cc_sekseif9 折角なので日本国内のマンガ関連施設についてオンラインで読める論文をいくつかリンクしておきます。 https://t.co/HyC5jLqdht https://t.co/zXoVCaRtXF
@cc_sekseif9 折角なので日本国内のマンガ関連施設についてオンラインで読める論文をいくつかリンクしておきます。 https://t.co/HyC5jLqdht https://t.co/zXoVCaRtXF
RT @editions_azert: ドゥルーズの『シネマ』にはリュミエール映画への言及が欠落している。それはなぜ?という問いをとば口にして、『シネマ』における「ショット」概念の特異性を論じた論考。>中村秀之「映画の全体と無限」『立教映像身体学研究』第3号https://t.…
RT @mmktn: CiNii 論文 -  大島清昭著, 『現代幽霊論-妖怪・幽霊・地縛霊-』, 岩田書院, 二〇〇七年一〇月刊, A5判, 二〇七頁, 四九〇〇円+税 https://t.co/eS2LKJRmBZ #CiNii 土居浩氏による書評。
RT @seiichitsuchiya: 関係者も少なからず相互フォローでいらっしゃるので、人間関係が切れるのを覚悟で、あえて申せば、「アイドルの美学」などというテーマを科研のプロジェクトでやるのは、さすがに退廃が過ぎると思う。これは批判受けても仕方ないと思いますよ。 http…
RT @GoITO: わたくし「早稲田文学」に、『若者は存在しない オタクのまま老いるということ』という文章を書いてます。これもう6年前かー。 https://t.co/8GGmwaOrHI

7 0 0 0 OA 日の丸旗之助

RT @saikifumiyoshi: 宮本さんの講座の中島菊夫作品についての内容があまりに衝撃だった。「日の丸旗之助」の前にもあんなにアナーキーで奔放な作品を描いていたとは。。。「日の丸旗之助」はいかにも教育者が描いた知的エンターテイメント作品なのに(NDLで公開中) htt…

8 0 0 0 OA 仏教論理学

RT @moroshigeki: @iwa_jose ただ、桂先生のはあくまでインド(チベット)のもので、東アジアの因明については適当な入門書がありません。私は、院生の頃、大正時代に出た村上専精・境野黄洋『仏教論理学』で勉強しました(今はオンラインで読めます http://t.…
RT @myrmecoleon: おや。 大塚英志氏の博論が CiNii 博士論文 - 「ミッキーの書式」から「アトムの命題」へ : 戦後まんがの戦時下起源とその展開 http://t.co/8IU4tkFHvP #CiNii
RT @myrmecoleon: 手塚治虫の博士論文あった。 CiNii 博士論文 - 異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究 http://t.co/Kh1uMdhO7o #CiNii
このテーマは読まなきゃ。/CiNii 論文 -  学部長賞受賞論文 スポーツ少女にみるジェンダー : 1970年代と2000年代のマンガ比較による http://t.co/rlH9Z6dMKC #CiNii
RT @kasuho: 三輪健太朗『マンガと映画』で言及されていた論文。望遠鏡表現との関係という点で気になる。 / “CiNii 論文 -  初期映画における「鍵穴映画」の変容” http://t.co/EJzUcWLZyW
RT @saikifumiyoshi: 『情報の科学の技術』2014年4月号に発表した論文「マンガのメタデータ設計と所蔵データベースの構築プロジェクトについて」(共著:秋田孝宏)が、CiNiiで全文公開されました。  http://t.co/3hEaBoBioK
CiNii 論文 -  キャラクターイラストレーション領域の概念整理と方法論確立のための基礎研究 http://t.co/6Yb6ZhmIOe #CiNii
@ArbUrtla アカデミックなマンガ研究のなかでは編集者の役割についてはそれなりに注目されていますし、それに関する論文もあります。 http://t.co/YT1UulXmsw
RT @yearman: 読んだのはこれらかな「北奥方言のモダリティ辞」 http://t.co/DJzMz7FbKF 「世界知識と解釈的文脈の理論」 http://t.co/I7IazBhVdz
RT @yearman: 読んだのはこれらかな「北奥方言のモダリティ辞」 http://t.co/DJzMz7FbKF 「世界知識と解釈的文脈の理論」 http://t.co/I7IazBhVdz
RT @agitadashi: ヨーロッパの認識だそう。http://t.co/VNnbmrVZvN 「マンガ・アニメは性犯罪と因果関係が無いという研究結果」事実スウェーデンでは児ポと見なされる漫画の所持に無罪判決が最高裁で出ています。http://t.co/sqgzBpIXv…
RT @moroshigeki: 橘川智昭氏によれば、『解深密経』の三転法輪説については、単なる釈尊の説法一代記としてではなく、「特定の菩薩における、低い階梯から高い階梯へのひとすじの修習次第とみる捉え方」、言わば修行者の「自分史」として捉える見方も多かったらしい。htt ...
読んだ気がするけど全然おぼえてないな… RT @djsouchou: メモ / “「エミネム」の文化社会学” http://t.co/kknYzZLV
RT @GoITO: 関肇『記憶を語る言葉――国木田独歩『忘れえぬ人々』論――』  http://t.co/4vBm6sRm
おれが中田さん好きな根拠の6割くらいあの論考が支えている気がする。逆に嫌がらせか?ってレベルで褒めたい。自分と重なる問題関心と主題の把握の仕方から、自分とは全然違う手つきで論じていてほんとやられたなー。と思ったのだよな。http://t.co/zwpNsesk
「comic」「cartoon」「manga」が何故か全角。RT @GoITO: 再掲:マンガ研究クラスタへ:この論文のツッコミどころをあげなさい。 http://t.co/yVhMqzvo
@smallboxman これです。宮本大人「「漫画」概念の重層化過程--近世から近代における」http://ci.nii.ac.jp/naid/40005762530 宮本さんが本さえ出せば、というのはまったく同意であります。

お気に入り一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  何がマンガ言語世界に於ける〈言葉〉であるか--線の運動〈場〉の弁証法 https://t.co/zr67w1PhK3 #CiNii 夏目表現論における線の問題に関する考察で、京都精華大の紀要に載っていて、Webを検索するとPDFが上がっている。この人はテヅカイズデッドについても考察を書いていますね。
仕組まれた〈セクシュアリティ〉―黒木香論の地平 から―著者 村瀬 ひろみ 雑誌名 現代生命論研究巻 9ページ 217-232 発行年 1996-01-31 https://t.co/zbzq4DS59i
拙稿「詩学と解釈の通路―芥川龍之介の小説を視座として」『テクスト分析入門 実践編』(2018年6月)がリポジトリでも公開されました。物語分析の一般理論を目指すナラトロジーと個別作品を解釈する作品論の関心をどのように交わらせていけるかを検討したケーススタディです。 https://t.co/M646sdcTwS
野家啓一「形而上学の排除から復権まで−−哲学と数学 ・論理学の 60年」『科学基礎論研究』2016, 31-36を読んだ。 論理実証主義の興亡を軸に、形而上学の哲学の排除から分析形而上学の興隆までをコンパクトに描いている。 https://t.co/KKQDYjnBlf
ここでいちおうマンガ研究の宣伝。私がむかしマンガ学会で発表した戦前少女漫画の歴史の研究です。2008年ってもう10年前…? CiNii 論文 -  戦前少女漫画の誕生と消長 [含 座長コメント] (日本マンガ学会第8回大会特集号) https://t.co/0ncE0bougB #CiNii
すごいなこれ。良書だからということもあるだろうけど、書評のお手本のような。/J-STAGE Articles - 書評『セックスワーク・スタディーズ』 https://t.co/IY3jxqYFvH
馬場真美子「川上弘美「離さない」 : 安部公房「人魚伝」との比較を中心に」(2013)。「離さない」も教科書に載ってますね。 https://t.co/2pfVuuhoqT

70 0 0 0 びびっと

国会図書館のデジタルコレクションは、「なんでこんなのがあるんだよ!」みたいのが結構ある。たとえば、日本女子大学漫画研究会の学漫同人誌「びびっと」の1976~1989分とか。これ、高橋留美子先生も「けもこ・びる」の名で数冊執筆してる。 https://t.co/EvuWXHYK3w (館内限定公開)
"CiNii 論文 -  空飛ぶヒロインの現実と虚構 : 『ガールズ・オウン・ペーパー』連載小説「女性空軍補助隊のウォーラルズ」(Worrals of the W. A. A. F.'s)シリーズ" https://t.co/Fk6EhU6e1c ※本文リンクあり
"報道の自由を脅かす"との懸念は杞憂です。毎日新聞が国会図書館に寄贈された議論の過程は、論文としてまとめられ、CiNiiで公開されています。 「国立国会図書館と戦後納本制度の成立 : 納本図書館発足に貢献した山下信庸(やました・のぶつね1906〜1991)を中心として」 https://t.co/8gWTqfrubw #CiNii https://t.co/HaPJbSDaWe
昨日のマンガ学会での「ニューウェーブ」をめぐるラウンドテーブルの話題が盛り上がってますが、この頃のマンガ論の状況の概要については以前論文を書いていますので未読の方はぜひ。 「昭和50年代のマンガ批評,その仕事と場所」 https://t.co/Attk2zRYyv #CiNii
CiNii 論文 -  「オタクを論ずること」をめぐる批評的言論と社会学との距離に関して https://t.co/h2wbsT2nrc #CiNii 自分なりにいわゆる論壇的な「社会学」とアカデミックな社会学の関係についてオタク論に限定した形ですが論じた(考えた)論文です。
雑誌連載→単行本化というビジネスモデルと、長期にわたる連載という形式が、1960年代後半から70年代にかけて成立したものであることは、こちらの論文に詳しいです。 https://t.co/b0VVf0oTtM
『NDL月報』2017年5月号には“海外日本研究司書研修特別講義より 「日本におけるマンガ研究」 ”として伊藤遊さんの特別講義が採録されていますが、最初の伊藤さんのツカミの部分が間違いなのでコメントしておきます。 https://t.co/xMuL0QVloi
"CiNii 論文 -  倫理としてのサブカルチャー : 大塚英志のサブカルチャー論をめぐって" https://t.co/G5mi5dk4d1

7 0 0 0 OA 日の丸旗之助

宮本さんの講座の中島菊夫作品についての内容があまりに衝撃だった。「日の丸旗之助」の前にもあんなにアナーキーで奔放な作品を描いていたとは。。。「日の丸旗之助」はいかにも教育者が描いた知的エンターテイメント作品なのに(NDLで公開中) http://t.co/Envttk72nv

8 0 0 0 OA 仏教論理学

@iwa_jose ただ、桂先生のはあくまでインド(チベット)のもので、東アジアの因明については適当な入門書がありません。私は、院生の頃、大正時代に出た村上専精・境野黄洋『仏教論理学』で勉強しました(今はオンラインで読めます http://t.co/GeqCuuVBD0 )。
おや。 大塚英志氏の博論が CiNii 博士論文 - 「ミッキーの書式」から「アトムの命題」へ : 戦後まんがの戦時下起源とその展開 http://t.co/8IU4tkFHvP #CiNii
團康晃2014「マンガ読書経験とジェンダー〜二つの調査の分析から」『マス・コミュニケーション研究』(85)pp.205-224. オープンアクセスになっていました。http://t.co/H2IEulHHSs ご笑覧ください。
『情報の科学の技術』2014年4月号に発表した論文「マンガのメタデータ設計と所蔵データベースの構築プロジェクトについて」(共著:秋田孝宏)が、CiNiiで全文公開されました。  http://t.co/3hEaBoBioK
この論文はわたくし面白いと思います。「「さかさまの幽霊」再考 : 屋根の上の異界」山本陽子 https://t.co/jinuvueId6 
これは面白い。物語からの分析だというのを踏まえて考慮する必要はあるけど、三大源流成立前の剣術をイメージする一助になるかなと。 RT @rkscinii CiNii 論文 - 戦記文学における剣技の推移についての考察 http://t.co/M6Exqb1iad … #CiNii
関肇『記憶を語る言葉――国木田独歩『忘れえぬ人々』論――』  http://t.co/4vBm6sRm

フォロー(1498ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  カノン法と教会法--プロテスタント教会法学の生成 https://t.co/xyEjTbdeBo #CiNii

3 3 3 3 OA 美的道徳

RT @earthcolor369: 鷹太郎が音楽に触れたものとしては『美的道徳』(1908年)があるけど、音楽論という感じでも、博論にしようとした内容という感じでもない。 https://t.co/gDczqLxH0j
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ
RT @ryhrt: 畑銀鶏って『奇獣考カマイタチ』の著者じゃん https://t.co/tkWHinBhWA
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
RT @BungakuReportRS: 鈴木 元 - うたうー小歌の声、俳諧連歌の場 https://t.co/DsVvTJXjNZ
RT @BungakuReportRS: 徳永 辰通 - 高等学校の教科書俳句の変遷 ー俳句史の視点から https://t.co/t2P6VUxG7D
RT @BungakuReportRS: 吉田 健一 - 初期俳諧における『論語』の摂取について https://t.co/1q45ju7dU3
「上野の図書館―『夢見る帝国図書館』によせて」『国立国会図書館月報』710号、2020年6月 https://t.co/GN5E2ogKfX
RT @lwrdhtw: すごく勉強になりそう。 CiNii 論文 -  <創発> 概念の起源 (1) : <創発> をめぐる議論と科学論の生成 https://t.co/5LrEuDQMyD
PDFあり。 ⇒マルコ・ベッラバルバ/佐藤公美訳 「翻訳 新たな空間の創造-近世ティロルとオーストリアの貴族-」 『甲南大學紀要.文学編』170 (2020-3) https://t.co/39LQFL2Rra
PDFあり。 ⇒O.v.メレンドルフ/K.ヒムリー 細川裕史訳 「19世紀のドイツ人がみた「東洋のチェス」」 『阪南論集.人文自然科学編』55 (2020-3) https://t.co/yvD49jdwlN
PDFあり。 ⇒西尾浩二 「〈翻刻〉ブッセ「古代哲学史」講義(一)―清沢満之ブッセ講義自筆ノートの翻刻・翻訳」 「同 【要旨】」 『大谷大学真宗総合研究所研究紀要』37 (2020-3) https://t.co/3pIZyHx6FV https://t.co/deTX2aEOcO
PDFあり。 ⇒西尾浩二 「〈翻刻〉ブッセ「古代哲学史」講義(一)―清沢満之ブッセ講義自筆ノートの翻刻・翻訳」 「同 【要旨】」 『大谷大学真宗総合研究所研究紀要』37 (2020-3) https://t.co/3pIZyHx6FV https://t.co/deTX2aEOcO
RT @rin9yuu: 山﨑善弘「近世地域社会論の動向と課題―個別性の把握と一般化・普遍化の両立に向けて―」(『東京未来大学研究紀要』第14号、2020年、221-231頁)のPDFが公開されていた。 https://t.co/R1DZHvE3Ki
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。自伝的内容です。 大隅 和雄「日本中世思想史への歩み」 東京女子大学比較文化研究所附置丸山眞男記念比較思想研究センター報告 (14), 80-85, 2019-03-22 https://t.co/kPEY…
RT @archivist_kyoto: こういう知見大事。作った側の思いとか関係ない「理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えないということが明らかになった」 / “映像コンテンツの高速提示による学習効果の分析” https://t.co/Yv433…
RT @mori_ful: 大嶽秀夫『平成政治史』はなかなか微妙な予感……。むしろ冒頭で参照している、「日本政治と政治学の転換点としての一九七五年」(2007)のほうが面白そう。 https://t.co/0nYdUuuMwM
関西国際空港の一期島と二期島におけるトノサマバッタの大発生と管理 蝗害は、2007年に、関空でも発生していたんですね。 https://t.co/VIxYQauSbV
ググったら、長井さんの学会発表の要旨のPDFがあったけど、これも面白そう。 / インド、デリーに生きる不可触民メヘンディ描き https://t.co/3fWFKN9ngM
RT @BungakuReportRS: 板坂 則子 - 曲亭馬琴の短編合巻(十七)『代夜待白女辻占』(下冊) https://t.co/Y2acJeinON

1 1 1 0 OA 教授と遊民

高田里惠子「教授と遊民―「文科」のためだけの漱石」 https://t.co/wHEBheDMEz
論文:畑中小百合「戦時下の農村と演劇ー素人演劇と移動演劇」 https://t.co/DXv6Ar0jrZ
論文:福島可奈子「戦時期統制下の幻燈の復活」 https://t.co/KL83bjjkyA
RT @monogragh: 「~の可能性が強い」という表現に目にして、可能性とは強弱の尺度を持つのか?高い低いでは?とモヤモヤきていたところ、用例を調べた地道な研究があった。 「可能性が高い/大きい/強い」に使い分けはあるか https://t.co/wJfMPPZckp
あと、山県有朋に関してはストレートに「山県有朋とその館」という論文も。 PDFあり。 佐藤信「山県有朋とその館」 『日本研究』51 (2015) https://t.co/sRlYkHGpKn
RT @mizutakara: 奈良時代の藤原氏と石上氏--藤原不比等遠謀策の結実 https://t.co/JW5QSLph07 #CiNii 木本先生の石上氏関係の論文、全部同内容のものが『律令貴族と政争』に収められてると思ってたんですが、これ2003年だから入ってない内容…

7 4 2 0 OA 読史備要

RT @tutiya_masatune: 「甲陽軍鑑」膳城攻めで登場する土屋衆の一宮左太夫 土屋衆一宮左太夫と申す剛の武士、鑓一丁にて膳の城方槍六本と廊下門にて突きあい候 武術系図(617コマ目)によると一宮左太夫は田宮流系図に名前がある。(さらに調べると、鳥居元忠に従い伏見…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @hotaka_tsukada: こ、これは、スゴイ論文を見つけてしまったかもしれない…。 >山内友三郎 2019「地球を救う人類哲学の黎明 : 梅原猛の「森の思想」と加瀬英明の「発信する会」」 https://t.co/x1ibGpM3aw

フォロワー(5132ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ https://t.co/nnOl3y7AN6
CiNii 論文 -  カノン法と教会法--プロテスタント教会法学の生成 https://t.co/xyEjTbdeBo #CiNii
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
RT @ryhrt: 畑銀鶏って『奇獣考カマイタチ』の著者じゃん https://t.co/tkWHinBhWA
CiNii 論文 -  時間・労働規律・工業資本主義 : E.P.Thompson論文に寄せて https://t.co/knZQTw9MFZ #CiNii
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
いやあ、かんさんのツイキャス楽しかったな!https://t.co/cIRy6y5DpD 「戦前期『主婦之友』における職業婦人イメージの形成と変容:「職業婦人」と「主婦」イメージの接続」 https://t.co/l3KFwIBYiP という論文を紹介してくださいました。職業婦人観が変わりますぜ!お暇な折にでもぜひどうぞ!
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
●畠山真一「アニメーション化する映画/ 映画化するアニメーション:すべてが制御された世界で」『尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編』48(0)、2016年。https://t.co/wl8eLKD6lY ●同「アニメーション作品におけるリアリティ水準と「不気味の谷」」同、50(0)、2018年。https://t.co/xpYQlkXAPu
●畠山真一「アニメーション化する映画/ 映画化するアニメーション:すべてが制御された世界で」『尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編』48(0)、2016年。https://t.co/wl8eLKD6lY ●同「アニメーション作品におけるリアリティ水準と「不気味の谷」」同、50(0)、2018年。https://t.co/xpYQlkXAPu
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
エコーガイド下Fasciaリリースの治療効果 https://t.co/YTBdFNAlEI
相楽勉「自然観の転換と美学受容 : 森鴎外の場合」『国際哲学研究』6、2017年3月。「文学と自然」論争にも注目。https://t.co/912VRGDmD7
小倉斉「「文学と自然」論争における鷗外:「『文学ト自然』ヲ読ム」の残した課題」『淑徳国文』25、1983年12月。https://t.co/FIPGQzs5h3
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
「上野の図書館―『夢見る帝国図書館』によせて」『国立国会図書館月報』710号、2020年6月 https://t.co/GN5E2ogKfX
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
RT @lunaticprophecy: こういう、日本はおろかオランダやインドネシアにさえ長いあいだ捨て置かれたままの戦争被害も存在することを知っておきたい(論文の上梓から28年経つが、その後何らかの補償が行われたのかどうか) CiNii 論文 - 日本軍によるババル島住…
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
谷口忠大著『賀茂川コミュニケーション塾』が 『情報の科学と技術』70 巻 (2020) 3 号 で紹介されました。 評者は、クラリベイト・アナリティクスの野村紀匡さんです。 詳しく概要を説明して、書評を書いていただき、ありがとうございます。 https://t.co/n4nuXW3Ot2
RT @lwrdhtw: すごく勉強になりそう。 CiNii 論文 -  <創発> 概念の起源 (1) : <創発> をめぐる議論と科学論の生成 https://t.co/5LrEuDQMyD
鈴木 元 -  うたうー小歌の声、俳諧連歌の場 https://t.co/tCzgcOopRW
RT @lwrdhtw: すごく勉強になりそう。 CiNii 論文 -  <創発> 概念の起源 (1) : <創発> をめぐる議論と科学論の生成 https://t.co/5LrEuDQMyD
【論文】『日本における美術教育への現代美術の取り入れられ方に関する研究動向と課題』 新井 馨、2019 年、美術教育学:美術科教育学会誌、 40 巻 p. 1-14 https://t.co/jy2NlpGVd6
RT @mikeneko301: 日本国憲法で革命権や抵抗権にあたるものはないかと調べてみた所、田畑忍氏の「抵抗権と抵抗義務」という論考を見つけた。これによれば革命権は存在しないものの抵抗権にあたるものは基本的人権に内包するものとして存在する。我が国の憲法が近代法の延長にあるな…
RT @akupiyocco: これな。 大沢真理「日本の社会政策は就業や育児を罰している」『家族社会学研究』27巻1号 (pdf) https://t.co/g90Zhi35dC https://t.co/zJusfUkwzy
RT @lunaticprophecy: こういう、日本はおろかオランダやインドネシアにさえ長いあいだ捨て置かれたままの戦争被害も存在することを知っておきたい(論文の上梓から28年経つが、その後何らかの補償が行われたのかどうか) CiNii 論文 - 日本軍によるババル島住…

6 4 4 0 OA 法華経音

RT @viewfromnowhere: @JUMANJIKYO 九条家本法華経音 https://t.co/KnNrfEfvpR にもあるので、もうすこし早くから言われていたのでしょうかね。
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @archivist_kyoto: こういう知見大事。作った側の思いとか関係ない「理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えないということが明らかになった」 / “映像コンテンツの高速提示による学習効果の分析” https://t.co/Yv433…
RT @s_miya71: @ip_jiji https://t.co/HaFUxVBlwJ 給水設備 レジオネラ で検索すると色々出てきます。
RT @mori_ful: 大嶽秀夫『平成政治史』はなかなか微妙な予感……。むしろ冒頭で参照している、「日本政治と政治学の転換点としての一九七五年」(2007)のほうが面白そう。 https://t.co/0nYdUuuMwM
CiNii 論文 - 女声の低音と舞台上のジェンダー : オペラにおけるズボン役との比較から見た宝塚歌劇の男役 https://t.co/IUBj4rC2zS #CiNii これ気になる……(オンラインでは公開されてないっぽい)
屋木瑞穂「『女学雑誌』を視座とした明治22年の文学論争ー女子教育界のモラル腐敗をめぐる同時代言説との交錯」『近代文学試論』35、1997年12月。https://t.co/QKndWl9X6p
CiNii 論文 -  障害をもつ身体が性暴力被害にあったとき : マイナー・マイノリティの「つたわらない」困難 https://t.co/JO1vyD3N8h #CiNii メモ
RT @immortalitysoul: @AgingAnarchist 白人もかつてはイスラムの商人に売買される奴隷だったらしいけど… この歴史は誰も振れない、タブーなのかな?真偽を知りたいところ https://t.co/RxCpW5bCH4
関西国際空港の一期島と二期島におけるトノサマバッタの大発生と管理 蝗害は、2007年に、関空でも発生していたんですね。 https://t.co/VIxYQauSbV
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
ググったら、長井さんの学会発表の要旨のPDFがあったけど、これも面白そう。 / インド、デリーに生きる不可触民メヘンディ描き https://t.co/3fWFKN9ngM
RT @AmberFeb201: さいきん高田里惠子の文章がオープンアクセスでわりと読めると気付き読んでんですけど、これなんか非常におもしろかったです CiNii 論文 -  教授と遊民:――「文科」のためだけの漱石―― https://t.co/6CvoiKJUMt
李朝邑集落 にみ る風水地理説の影 響 https://t.co/rZLM2E78vE
田原 憲和, 阪上 彩子, 村上 陽子 - Zoomを用いたハイブリッド報告会・ワークショップの運営 https://t.co/6SaHb6G5q7
RT @kenmomd: 「DNAR 指示が出ている場合,CPR(心肺蘇生)以外の通常治療の差し控えが行われ,特に侵襲的治療(人工呼吸器装着,血液透析)の差し控えが多いことが統計学的に証明された。」 日本集中治療医学会倫理委員会. DNAR(Do Not Attempt Res…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…

1 1 1 0 OA 教授と遊民

高田里惠子「教授と遊民―「文科」のためだけの漱石」 https://t.co/wHEBheDMEz
RT @murashinn: @erickqchan 「作業的公正(Occupational Justice)」ということを知っているからなのか、JGPの考え方に個人的に共感するところが大きい。 作業:人々が個人として行う日常生活の活動のことを指し、これは家族の中や地域と共に…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒富中佑輔 「山岳〈ジュニア小説〉と山岳〈幻想SF〉の対立 : 戦後期「第二次登山ブーム」、佐伯千秋、夢枕獏」 『愛知淑徳大学国語国文』43 (2020-3) https://t.co/vDRaRuNP9k
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
RT @lunaticprophecy: こういう、日本はおろかオランダやインドネシアにさえ長いあいだ捨て置かれたままの戦争被害も存在することを知っておきたい(論文の上梓から28年経つが、その後何らかの補償が行われたのかどうか) CiNii 論文 - 日本軍によるババル島住…
RT @tanichu: 書評を頂いていたようで、ありがとうございます!! J-STAGE Articles - 「賀茂川コミュニケーション塾 ビブリオバトルから人工知能まで」谷口忠大著 https://t.co/woaH7GCCCe
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
CiNii 論文 -  「名人芸」からの脱却を : 総特集「地域研究方法論」を読んで (『地域研究』一二巻二号 特集へのコメント) https://t.co/Dc7vzIpm0u #CiNii
もちろん,廣瀬先生たちの論文にも目を通されることを強くお勧めしております。 https://t.co/9t5Ug26nJv
CiNii 論文 -  作句経験のない大学生は俳人の作品をどれだけ判別できるか : 石田波郷・山田みづえ・山口誓子・細見綾子の作品 https://t.co/rAw6WntYoB #CiNii
論文:畑中小百合「戦時下の農村と演劇ー素人演劇と移動演劇」 https://t.co/DXv6Ar0jrZ
論文:福島可奈子「戦時期統制下の幻燈の復活」 https://t.co/KL83bjjkyA
RT @monogragh: 「~の可能性が強い」という表現に目にして、可能性とは強弱の尺度を持つのか?高い低いでは?とモヤモヤきていたところ、用例を調べた地道な研究があった。 「可能性が高い/大きい/強い」に使い分けはあるか https://t.co/wJfMPPZckp
小倉斉「「明治二十二年批評家の詩眼」における鷗外と忍月」『淑徳国文』26、1984年12月。魯庵の「詩文の感應」(『國民之友』明22.7.2)「詩文の粉飾」(同前、明22.10.22)に関する言及あり(pp.192-194)。https://t.co/9D2gWx6atr
【論文】「保育内容(造形表現)における描画題材の設定内容に関する研究:表象能力の発達過程に着目して」 著者:辻 大地 美術教育学:美術科教育学会誌 2019 年 40 巻 p. 269-281 →おととし書いた論文がネットで公開されました。 よかったら読んでください。 https://t.co/cCCbYN9Iwr
CiNii Books - Die konservative Revolution in Deutschland 1918-1932 : Katalog der Armin Mohler Bibliothek https://t.co/HpwL5AtopV #CiNii もーらー文庫目録
三浦大輔「内田魯庵研究ー「詩文の感應」に窺える俳論を中心に」『国文学試論』20、2011年3月。pdfなし。https://t.co/KmNM7qgNsh
三浦大輔「内田魯庵研究 : 「硬文學」・「軟文學」論議を中心に」『大正大学大学院研究論集』36、2012年3月。https://t.co/ThOpBhDfkl
大貫俊彦「「三日月」に見出す〈詩〉の材:—明治二四年、内田不知庵が村上浪六の登場に見た「小説」の可能性と危惧—」『日本文学』60(9)、2011年。https://t.co/I7x98jazUs
大貫俊彦「明治二〇年代初頭における蕉風俳諧の受容とその評価について : 坪内逍遙・内田不知庵を起点に」『千葉大学人文研究』49、2020年。https://t.co/zJL5aiCLvW
大貫俊彦「「強硬」な不知庵ー『浮城物語』論争における内田不知庵の「小説(ノヴェル)」の保持」『早稲田大学大学院文学研究科紀要. 第3分冊』54、2008年。https://t.co/BJv4Bx9bnQ
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @mizutakara: 奈良時代の藤原氏と石上氏--藤原不比等遠謀策の結実 https://t.co/JW5QSLph07 #CiNii 木本先生の石上氏関係の論文、全部同内容のものが『律令貴族と政争』に収められてると思ってたんですが、これ2003年だから入ってない内容…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
RT @KE_mi: スズメの背中に、羽軸の左右で色がはっきりわかれた羽があるんですが、由来がそれぞれユーメラニンとフェオメラニンだとしたら、2種のメラノソームの分布が羽軸の左右で異なるということになるんでしょうか。 メラニンの合成と輸送はこちらが参考になりました。 http…
RT @yohanapon: https://t.co/UTDtWoq7Zr 川崎のぞみ(2015) 日本人女性ムスリムの信仰形成過程における「第二の改宗」 紀要ですが私が一番覚えてるのはこれです。 https://t.co/kdj3qiz0tE
かんさんのツイキャスを拝聴していたら、きょう買った本の話をされていたので聴いているうちに楽しい気分になってきて、わずかに元気が湧いてきた。そのあと、清張の日蓮論について扱われた短い論文を読んだ。面白かったがレビューする余力はありませんので、寝ます。。。w
板東洋介「日本近世における人間本性論の角逐と帰趨『工学院大学研究論叢』53-2、2016年2月。https://t.co/uwJov3PEst
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…
#sendaihiscafe 大谷哲「インターネット歴史学コンテンツと社会への発信 : 「せんだい歴史学カフェ」の活動より」『史苑』79巻2号、2019年、164 – 172頁(https://t.co/RYw0xqFGVd)

3 3 2 0 OA 契国策

RT @obenkyounuma: 「がってん」ではなく「がてん」での使い方だと、通気粋語伝より少し前に契国策(1776年)がありますね。いずれにせよ、このあたりから流行始めた言葉であることには違いなさそう。 https://t.co/5rVXvYXmHE
RT @the_rose_mark: 薔薇マークキャンペーン呼びかけ人・朴勝俊教授、代表・松尾匡らによるGND論文がインターネットで公開されました。 「反緊縮グリーン・ニューディールとは何か」(朴、長谷川、松尾) 以下サイトの赤いPDFダウンロードボタンをクリックすると読めま…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…

7 4 2 0 OA 読史備要

RT @tutiya_masatune: 「甲陽軍鑑」膳城攻めで登場する土屋衆の一宮左太夫 土屋衆一宮左太夫と申す剛の武士、鑓一丁にて膳の城方槍六本と廊下門にて突きあい候 武術系図(617コマ目)によると一宮左太夫は田宮流系図に名前がある。(さらに調べると、鳥居元忠に従い伏見…
RT @hayakawa2600: 塚田穂高先生に教えてもらったこの論文、哲学研究者で大学の名誉教授といえども、アレなものにハマるとこんな悲惨な状態になることがよくわかります。ここに挙げられている日本語参考文献、梅原猛とかをのぞけば、だいたい持ってる……:https://t.c…