上山和樹 (@ueyamakzk)

投稿一覧(最新100件)

150 75 11 9 OA 戦争と宣伝

RT @hinatanococo: @SatoMasahisa 「日本はいつでも堅苦しい礼服を着用して表門から愛嬌無しに入っていくやり方」 「今に見ていろ事実が証明するからと呑気に構えて」 「饒舌な宣伝を故意に放任して、最後の断を与えるのに多くの犠牲と困難を加えるが如き」 1…
RT @tanukingblog: 神戸西市民病院の論文によると過呼吸後の無呼吸(呼吸停止)は5.6%に起きるそうです。 https://t.co/w6ienLSYX1 死なないと言われていますが、海外では死亡例の報告もあるそうです。 過換気を軽く見ている部活動好きの教職員も…
RT @Elvis_Trauss: 古いカラー写真に興味を持たれた方のために。 https://t.co/J2dY4W4bLk モージャー氏写真資料。1946-47年の占領初期に撮影されたもの。 https://t.co/VH14RhjbTS オリバー・L・オースティンの写真…
>《「教育界特有の防衛姿勢のため」(p.66)研究対象となりにくいという事情があったからともいえよう。》 (保坂亨『不登校をめぐる歴史・現状・課題』、PDF) https://t.co/jsVtQH68R4
>《しかも、後者の研究の方が圧倒的多数を占めているために、その間ともいうべき学校教育に関連した実証的研究が絶対的に不足している。》 (保坂亨『不登校をめぐる歴史・現状・課題』、PDF) https://t.co/jsVtQH68R4
RT @CatNewsAgency: 実はこの講義内容は、山口二郎が科研費4千5百万円をかけて書き上げた研究成果報告書『政権交代の比較研究と民主政治の可能性に関する考察』の記述とほぼ同じなんですよね。権力者の悪口を言っているだけの稚拙な研究に多額の税金を投入する意義があるのだろ…
RT @mishiki: いやぁ…さすがにこれは査読で突き返されるべきでは…。 https://t.co/X0HWRPxGYM https://t.co/HmSns2l2rW
RT @cchcx: この話、併せて読むとため息しか出ないよね? 山口が北大を辞め、法政に移る時のもの。山口がゲットした「巨大なファンド」とは、科研費4億5千万円。「建設的に使った」 https://t.co/hoNXPU1DZ1 山中教授が寄付募集しネット震撼 #BLOG…
RT @CatNewsAgency: 山口二郎と遠藤乾教授のラジオ番組。山口が北大を辞め、法政に移る時のもの。山口がゲットした「巨大なファンド」とは、科研費4億5千万円。「建設的に使った」とのことだが、反政府デモ以外、何したのかな? 国民の税金はこうやって左翼学者に浪費されてい…
RT @clane_2015: 超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!! https://t.co/uAgLFZ4ToR ht…
日本の野党サイドが何をやっても許されるのは、「革命的合法性」ゆえなんでしょう。 https://t.co/iJJz3EJqXN
★【プロレタリアート獨裁の法理 『革命的合法性』の歴史的展開】(松下輝雄、1953年『法哲学年報』) https://t.co/iJJz3EJqXN >《スターリンは、社会主義国家の政策的発展に対応する革命的合法性の展開について次のように述べている。》
経肛門的にウォッカを注入 → 直腸結腸炎 https://t.co/t1iH0EF1sh >《人工肛門を造設し、術後23日目に退院》 >《外来通院しながら再建術を予定していたところ、4ヶ月目に、浴室でガス吸入(自損の疑い)により死亡した》(p.736) 自殺で亡くなってる。
RT @ayano_kova: 恐ろしい。37歳飲酒歴なし女性「インターネットでアルコールを注腸することにより多幸感を得られるという情報を得て」96度のウォッカを500ml、水で薄めて注入。意識障害で発見されて救急搬送、直腸結腸炎で人工肛門増設にいたる。 https://t.c…
RT @hisamichi: 「私宅監置と日本の精神医療史」展 早稲田の小野梓記念館6月16~20日まで 座敷牢、親族身内の困った人を閉じ込めちゃう私宅監置の実態は、呉秀三本が写真豊富で詳しい 近デジで読める http://t.co/xjlcGptasJ http://t.co…
RT @1059kanri: 大正2年の段階では、軍隊内の体罰は厳禁されたという認識だったようですね >『入営者準備教育』大正2年刊 http://t.co/Wy9KrTIjIr 「今日の軍隊では決して肉刑的暴虐を加えるようなことはない」
★論文 【「患者中心」の医療という観念の欺瞞】(朝日まどか氏) http://t.co/wIhULD214J Deception of Patient-Centered Medicine [in Japanese] 最後の「結語」だけでも、一読をおススメします。
RT @kenji_kajiya: ユネスコの「芸術家の地位に関する勧告」の背景や意味、その後の展開については、この論文が参考になった。 http://t.co/34oHs6u2cX
RT @HAYASHI_twit: 【PDF】山森裕毅氏「ドゥルーズの習得論 超越論的経験論の生成と構造」 http://t.co/PDly6jK7H0
渡辺洋平 「プラトニスムの転倒再考~ドゥルーズと内在性の思想」 http://t.co/KT2N7Hm8Il ▼同 「想起の刷新者としてのプルースト~ドゥルーズによるプルースト解釈」 http://t.co/4orTqxVPMt わかりやすい。
日仏哲学会の機関誌 『フランス哲学・思想研究』 http://t.co/ORyKEthS を入手するには、日仏哲学会の会員になるか、あるいは、どこかの大学図書館をあたるしかないんでしょうか。 http://t.co/NUY2vmiw
ありがとうございます。これですね。 → 武田苗也 「自己 ・統治 ・現代性 ~フーコーの鏡が反射するもの」 http://t.co/6WNief0S (PDF直リンク注意) RT @parergon2 アレチュルジーでやると、なかなかよさげな論文が読めます。
論文: 嶋田久美 《「装置」としての表現活動 : ラ・ボルド病院、べてるの家を例として》 http://t.co/1XXs8518 ▼昨日の向谷地生良さん(べてるの家)の講演会で、特定質問者をされた方の論考です(英語による抄録)。
山森裕毅 「フェリックス・ガタリにおける記号論の構築 : 『分子革命』の三つの記号系」 は、ここでPDFファイルを入手できるようになってますね。http://t.co/ty4JGNBE
先鞭としては、山森裕毅氏 「フェリックス・ガタリにおける記号論の構築(1) ~『分子革命』の三つの記号系」(大阪大学大学院人間科学研究科『年報人間科学』第32号、2011年3月)がある。 http://t.co/RAhb1sSa ●http://t.co/19ItiXNx

お気に入り一覧(最新100件)

アリストテレス『政治学』の全訳が公開されていた… 岡山大学法学会雑誌、荒木勝先生。 / “CiNii 論文 -  <翻訳>アリストテレス『政治学』” http://t.co/hJgEvX5mDy
明治漫画ぽいの、興味持たれた方が多かったので貼っておきます。続きはないですよ。 銃猟新書 : 傍訓図解 http://t.co/thqZfgBcNa
何とドイツの公共性 Öffentlichkeit について考えるためには、何より先ず読まねばならない超重要論考が邦訳されていた。「歴史の基礎概念・公共性について[翻訳と解題・その1]」http://t.co/R7285TiSXT #rekisinews
中立性については卒論で,和田仁孝「調停における中立性とケア」を引用したことがあったが,この類の議論(「規範志向的/関係志向的」と「静態構造的/過程動態的」の二つの軸を立てる)はその後どういうふうに発展しているのだろうか. http://t.co/wHw97SBkoL
久々にドゥルーズ&ガタリ『哲学とは何か』を読み直すといろいろと発見あり。特に、この論文も言うように、 http://t.co/rfGoTDo3 ヴェルナンのギリシア研究からアゴーン概念を引き出し、プラトンのイデア論を吟味し直しているあたりは、デモクラシー論としても読める。
教職員のメンタルヘルスの現状と課題(pdf)http://t.co/pC9HoGmE「教員の病気休職者が学校の規模を問わず続出している状況を見てきた医師からは、「本当に健康な教師はどれくらいいるのだろうか、というところまで来ているのが現状ではないか」という指摘」
夢と痕跡から夢見る主体へ http://t.co/5MZRSts5 エロスの技法を再読する http://t.co/8iR5jeIc 用いる者と用いられるものは別である http://t.co/NotKUeZI 早朝から読了.後期フーコーについて,大分勉強になりました.面白い.
夢と痕跡から夢見る主体へ http://t.co/5MZRSts5 エロスの技法を再読する http://t.co/8iR5jeIc 用いる者と用いられるものは別である http://t.co/NotKUeZI 早朝から読了.後期フーコーについて,大分勉強になりました.面白い.
夢と痕跡から夢見る主体へ http://t.co/5MZRSts5 エロスの技法を再読する http://t.co/8iR5jeIc 用いる者と用いられるものは別である http://t.co/NotKUeZI 早朝から読了.後期フーコーについて,大分勉強になりました.面白い.

フォロー(43ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(955ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @holysen: CiNii 論文 -  文化的オムニボア再考 : 複数ハビトゥスと文脈の概念からみた文化実践の多次元性と測定 https://t.co/4YHEO5qISr #CiNii pdfで44ページもあって長いけど、勉強になるな。大衆文化の強い社会では階層の高…
J-STAGE Articles - 科学教育研究における科学的な研究方法論に関する一考察 https://t.co/CVlfNhskeh

15 13 13 1 OA 利根治水論考

RT @y_togo: 新潟日報1月20日付6面の「築土構木」中で紹介された吉田東伍の災害史関連の2文献については、全文下記から閲覧することが可能です。 ✅利根治水論考(国会図書館デジタルコレクション) https://t.co/SlrlZaj6cx ✅貞観十一年 陸奥府城…
RT @ysoleilbleu: 優生思想と優生学を混同しているのでは?両者は同一ではありませんよ。 https://t.co/EUD0jryCXe https://t.co/FdU3WRPHRN
RT @HattoriM: 私が関わった中国のサイエンス関連の記事でネットからみれるものをまとめました 中国でラボをはじめるということ https://t.co/yOCBbB3Kfa “科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実 |NHK NEWS https://t…
RT @Naga_Kyoto: 金 瑛「集合的記憶概念の再考 : アルヴァックスの再評価をめぐって」 https://t.co/Mn5B13gBXE
RT @tyuusyo: なお、梅原猛先生にはな、なんと「鳩山君に教えたい「リーダーシップの条件」 民主党政治を叱る」という対談があり、niiに登録されているようです。 https://t.co/BGTbKIrA2Q
RT @tyuusyo: なお、梅原猛先生にはな、なんと「鳩山君に教えたい「リーダーシップの条件」 民主党政治を叱る」という対談があり、niiに登録されているようです。 https://t.co/BGTbKIrA2Q
RT @shiinama: 深谷美枝「軽度知的・発達障害を持つ路上生活者の生活史 : 覚え書き (中野敏子教授退任記念論文集) 」 https://t.co/91YpngAY05 事例検討。そういうことがアレでそうなるのね、的なもろもろ。嘆息。
RT @kenichi_ohkubo: この論文、学生の時に読んでもいまいちピンと来なかったんやけど、今読むと最初から最後までめっちゃ刺さってくる。凄い論文です。 J-STAGE Articles - 行動修正のコンテクスト https://t.co/TRUub4Jy3t
RT @mnb_chiba: 村舘靖之・須藤修[2013]「情報貨幣論に向けて : 貨幣・情報・不均衡」 http://t.co/DKJVEouoS2 #CiNii さらっと短いのでもうちょっと展開していただきたいかな。
RT @kasamashoinRS: CiNii 論文 - 鹿島 美千代 - 明治時代における公用文リテラシーの形成 http://t.co/l8fIFQhr #CiNii
RT @rei10830349: 発達心理学では、定型発達は言語的理由付けを伴わない直感的な「心の理論」を発達的前提に、その後で言語的理由付けを伴う「心の理論」を形成するのに対し、発達障害者は直感的な「心の理論」を欠いたまま言語的理由付けによる「心の理論」を形成することが示唆さ…
ヴァレラによる時間図式論もpdfであるがhttps://t.co/YgS6BzU9mG レジュメで、これ以後を書き下ろして綜合しようとしたのかな?
前半はレポジトリに巨大なpdfがあるんだが https://t.co/SpXe90zAUv 気になるのは後半の自然論との綜合の仕方?
RT @holysen: CiNii 論文 -  文化的オムニボア再考 : 複数ハビトゥスと文脈の概念からみた文化実践の多次元性と測定 https://t.co/4YHEO5qISr #CiNii pdfで44ページもあって長いけど、勉強になるな。大衆文化の強い社会では階層の高…

17 17 17 0 OA 口絵

RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にティチング『日本風俗図説』(1819)を追加しました。当時の婚礼や儀式の様子が色彩豊かに描かれています。 図:https://t.co/KMm2xBkfh…
RT @sunamajiri: @BeTakada 随分前にも触れましたが、カント以来の主題は、言語を音楽(ひいては時間)に還元するようなヘルダー的な言語起源論をいかに拒否るか、という話題でしたからね。観念論というのも大抵は、この音楽性(時間性)の拒否のような話なんです。このあ…
@BeTakada 随分前にも触れましたが、カント以来の主題は、言語を音楽(ひいては時間)に還元するようなヘルダー的な言語起源論をいかに拒否るか、という話題でしたからね。観念論というのも大抵は、この音楽性(時間性)の拒否のような話… https://t.co/XAWBJWd3gx
RT @nekonoizumi: 元はこの博論かな? CiNii 博士論文 - 田中久重と技術の継承 : 時計からからくり人形、そして電信機 https://t.co/89gMYsgmz2
RT @kitagawa_takuji: 中華人民共和国 国家情報法 第 7 条  いかなる組織及び国民も、法に基づき国家情報活動に対する支持、援助及び協力を行い、知り得た国家情報活動についての秘密を守らなければならない。国は、国家情報活動に対し支持、援助及び協力を行う個人及び…
相殺 抗弁 決済  時効消滅した訴求債権を自働債権として 反訴債権に対してなされた相殺の ... https://t.co/yTSZO5KQLN 時効消滅した訴求債権を自働債権として. 反訴債権に対してなされた相殺の抗弁の許否.… https://t.co/iVp1l5wdO3
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @doa_catherine: あ、神経可塑性仮説でいくなら、 血中BDNFを測定したら いいのか・・・ ((+_+)) うつ病での脳由来神経栄養因子(BDNF)の血中動態 https://t.co/CkH7mExaWK