腰痛先生 oʇoɯɐʞo ɐɹıʞɐ (@yoh2)

投稿一覧(最新100件)

RT @sugargroove: グルタミン酸発酵の工業生産でビオチンとペニシリンは極めて重要だが、その謎が解かれたのは結構最近の話 #農芸化学 Corynebacterium glutamicumのグルタミン酸排出チャネルの発見とその有用物質生産への展開 川崎寿, 和地正明…
@vQi4py よくわかんないけど作った段階じゃなくてグローブの方は使ってる間にピンホールができるのが問題かもしれない。おちんちんグローブのコンドームの方はそこまで問題にならないからつくられた段階のQCで評価されている、のか? でも破れることあるよな。 https://t.co/hM4VRlD3Bq
RT @cutetanaka: 【『川崎病』発見の原著論文】 川崎富作先生の書かれた論文 アレルギー 1967;16:178-222 『指趾の特異的落屑を伴う小児の急性熱性皮膚粘膜淋巴腺症候群(自験例50例の臨床的観察)』 全46ページ。50例の詳細な臨床経過と考察、症例…

172 0 0 0 OA 流行性感冒

RT @nagoyalibrary: 【大正時代の #咳エチケット】 スペイン風邪が大流行した大正時代のポスターを発見!「マスクをかけぬ命知らず」とは、なかなか刺激的なです。大正時代のマスクは黒ですね。 『流行性感冒』(内務省衛生局1922年)国立国会図書館デジタルコレクション…
RT @thermo_microbes: 最終版が出ました。 Vertical distribution and diversity of phototrophic bacteria within a hot spring microbial mat (Nakabusa Hot…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @SatoshiThermoph: スピロヘータの運動面白いですよね。実はこれもべん毛なんです! 実は細胞内にべん毛があるんですよ!!変態ですね!! みんなこれを読もう↓↓ https://t.co/0LsieS72s7
@nozma 文献によっていろいろっすね https://t.co/g3Q30prq4I
RT @animemitarou: 卒論やレポートに取り組んでいる学生の皆さん。「背景」の先行研究のまとめの部分、苦労してませんか? 「先行研究探せったって、調べても無いもの!!」という方、以下の「資料のえじき」という文章を読んで、探してみてください。きっといい先行研究、見つ…
@EkitaiT ルイベの旋毛虫には気をつけなはれや https://t.co/JEICrGMuQP
日照量の調査から、十分なビタミンDを生成するために必要な日照暴露時間は、7月はまあ日本どこでもだいたい5-10分に対し、12月の札幌では2741分必要(ほぼ2日ずっと外にいないといけない) https://t.co/AvGkc5y32L
ビタミンCはODS系で測れるのか https://t.co/yAeGiuv2ja
RT @maskot1977: 当研究室の修士学生(もう卒業しましたが)の論文がアクセプトされ公開されました。 Ensemble Machine Learning and Applicability Domain Estimation for Fluorescence Pro…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
と思ったら結構わかってんじゃん。ですよねー。 例数が少ないから診断キットになってないだけなのかな。 https://t.co/CsPDduJw2x
人間が耐えうる濃度の二酸化塩素ガス(ClO2)では、室内に浮遊しているインフルエンザウイルスの不活化にはほとんど影響をあたえない。 低濃度二酸化塩素による空中浮遊インフルエンザウイルスの制御 https://t.co/Y48pfgUPXg
@m0370 ありがとうございます! 知りませんでした。なるほど、考えてみればrRNAとかは修復した方がコスパよさそうですね。 https://t.co/1Gzl8mTGUg
@SatoshiThermoph @tunatuna_01 研究者なのですので先行研究のサーチから https://t.co/jloxinLOU0

444 0 0 0 OA 珍品のらくろ草

RT @nue213: 小野耕世先生が子供の頃読んだ中で、特に面白かった作品の一つと挙げていた『珍品のらくろ草』は無料公開されている。植物学者の先生は大変良い事言ってるので皆さん読みましょう。 https://t.co/EzFyQyjI1v https://t.co/3hrLn…
なるほど チョコレートの結晶学 - J-Stage https://t.co/FRPCrL8ngG
RT @maskot1977: 化学診断および TDM における質量分析技術の利用 https://t.co/ASm8QkJ2zs
@yoh2 このへんかなあ。クラゲとの関連はまだ報告されてないのかな。 https://t.co/IqyovEFubb
なーんかそんな研究どっかでみたよな、と思ったら出身研究室だった件。 http://t.co/eQeewtUA
RT @georgebest1969: 高齢者の感染症診療。ここからタダで読めます。http://t.co/RqL8nJG1
RT @KentaroSato: 一時話題になった、芥川賞作家円城塔氏の「ポスドクからポストポスドクへ」再読。何かもう凄いとしか言いようがない。いや、感心してる場合じゃないが。 http://t.co/MUZrD84O
RT @Altereal: 研究室のホワイトボードに貼っておこうw RT @kei_ex: ワロタw RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 大学生の遅刻・欠席行動のアセスメント(道城裕貴ほか),2002 http://id.cinii.jp/FHeuL

お気に入り一覧(最新100件)

グルタミン酸発酵の工業生産でビオチンとペニシリンは極めて重要だが、その謎が解かれたのは結構最近の話 #農芸化学 Corynebacterium glutamicumのグルタミン酸排出チャネルの発見とその有用物質生産への展開 川崎寿, 和地正明 化学と生物 2012 年 50 巻 6 号 p. 441-449 https://t.co/ICKqMvORw8
【『川崎病』発見の原著論文】 川崎富作先生の書かれた論文 アレルギー 1967;16:178-222 『指趾の特異的落屑を伴う小児の急性熱性皮膚粘膜淋巴腺症候群(自験例50例の臨床的観察)』 全46ページ。50例の詳細な臨床経過と考察、症例の写真が掲載。いま読んでも相当凄い↓ https://t.co/gBIVRgbUU8 https://t.co/fNWxPfjitI https://t.co/vfSmQ6qq94

172 0 0 0 OA 流行性感冒

【大正時代の #咳エチケット】 スペイン風邪が大流行した大正時代のポスターを発見!「マスクをかけぬ命知らず」とは、なかなか刺激的なです。大正時代のマスクは黒ですね。 『流行性感冒』(内務省衛生局1922年)国立国会図書館デジタルコレクションより→https://t.co/mXI2144kKv #名古屋市図書館 https://t.co/OumamLWe2F
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1fH https://t.co/PZYHymisuP https://t.co/Cpz2ZtwFH7
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1fH https://t.co/PZYHymisuP https://t.co/Cpz2ZtwFH7
【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1fH https://t.co/PZYHymisuP https://t.co/Cpz2ZtwFH7
スピロヘータの運動面白いですよね。実はこれもべん毛なんです! 実は細胞内にべん毛があるんですよ!!変態ですね!! みんなこれを読もう↓↓ https://t.co/0LsieS72s7
夜遅い時間からですが「bioRxivとは何か?」で話します。 [RE-1] 研究倫理委員会企画・研究倫理フォーラム 「研究成果発表のあるべき姿:オープンサイエンス推進の潮流」 2019年12月3日(火) 18:30 〜 20:00 第12会場 (福岡国際会議場 2階 201) https://t.co/4f07sM5Zv2 #MBSJ2019 https://t.co/l9mOMyRvU3
当研究室の修士学生(もう卒業しましたが)の論文がアクセプトされ公開されました。 Ensemble Machine Learning and Applicability Domain Estimation for Fluorescence Properties and its Application to Structural Design https://t.co/0kvFbk1R7n
カフェインの代謝に関係する酵素 CYP1A2については、以下の2002年の日本語総説(PDF)の「CYP1As」あたりにまとまってる。 https://t.co/1awoDAmCGu
ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t.co/z6XdKeLOnR https://t.co/6K096AXrr6
CiNii論文「恋愛における告白の成功・失敗の規定因」 http://t.co/cYvhSUuK 要旨によると告白の成功者のパターンは、①知り合ってから3ヶ月末満に夜から深夜の時間帯に告白、②二人きりになる交際行動を経ている、③告白時に交際の申し込みをはっきり伝えている、だそう。
一時話題になった、芥川賞作家円城塔氏の「ポスドクからポストポスドクへ」再読。何かもう凄いとしか言いようがない。いや、感心してる場合じゃないが。 http://t.co/MUZrD84O
円城塔氏の「ポスドクからポストポスドクへ」を読んで寒くなった。http://ci.nii.ac.jp/naid/110006825822

フォロー(4053ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @okisayaka: ……というのが、とりあえず次の文献などを参照した上での自分の解釈。 https://t.co/sTYy8kOGTX https://t.co/bU0vb9v8AY
元記事にNISTEPのいつの調査か書いてなかったから、とりあえず最新の2019年のデータを見てみたら、なかなか強烈なコメントを見つけた。でもこれは、一意見であって研究者全体がそう言っているわけじゃないからね。 科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP調査2019) https://t.co/Z6QdMO0hqu https://t.co/AUFEYyFZJq https://t.co/UMJatrAr7W
RT @Mokanishi: 【訂正】先ほどの論文のリンクがうまくいっていなかったようです。正しくはこちらです。 https://t.co/NiGeWvggQu
RT @hiyo_hairyheart: 医師が言ってるから大丈夫、ではなくて「医学的根拠があるから大丈夫」だと思って打ってますよ〜 誰かを信じる信じないで、打つ打たないを決めてるわけでは全然ないのです 全ては「根拠」つまり証拠です 少し古いけどこちら、日本語の論文なので、読…
RT @Meal_Management: 日本は豊かな水産物のおかげで食の楽しみを享受していますが、日本の海は世界平均の27倍ものマイクロプラスチックが漂っていて、国内の魚類の大半がマイクロプラスチックに汚染されているのを知っていますか? 食べることを楽しみたいなら環境問題に…
RT @hhayakawa: 新たに文化功労者になった大石進一さんの「なぜ精度保証付き数値計算の研究を追求したか −私の研究の原点−」 https://t.co/tAF1lSjVYa ある程度成果を挙げたソリトン理論を捨てて、次の宝の山を探す件が興味深い。
RT @YS_GPCR: つまり、高収入女性は同等~上昇婚志向が強いので、女性医師を母集団に取ると、その配偶者は医師もしくは同等に忙しい人たちになる。だから医師女性は育児を夫に任せることができない。 元データ→ https://t.co/0ibJHXRhMc
RT @ptkohei: エキスパートコンセンサスの解釈についてはこちらの報告が分かりやすそうです。 https://t.co/iiPyOL7rMM
RT @kyoshimine: 妊娠中絶の正当化の倫理的な議論について、江口先生の整理が参考になった。 私は、胎児は人とはみなされないが、人に準ずる保護の対象であることは否定できないと思う。ただ、刑法的保護の対象にするのは行き過ぎで、自己堕胎は禁止するが刑罰は設けないあたりか…
J-STAGE Articles - エマニュエル・トッド, 荻野文隆訳, 2008, 『世界の多様性:家族構造と近代性』, 東京, 藤原書店, 556 p. https://t.co/DNhJ6mHHWT
RT @oraorade59: お下品に目覚めてしまった3歳息子への対応に悩み、「3歳児 お尻を出す」で検索したら先頭に【幼児の下品な笑いの発達】という論文が出てきて、終始ニコニコしながら読みました。 https://t.co/8nNn4892PX
RT @dripping_out: 日本に関しては【高沢淳夫,1993「はんこの社会史に向けて──日本的「信用」の現象形態」『ソシオロジ』38(2)】 https://t.co/dhyyD8XTfV
RT @dripping_out: 日本に関しては【高沢淳夫,1993「はんこの社会史に向けて──日本的「信用」の現象形態」『ソシオロジ』38(2)】 https://t.co/dhyyD8XTfV
はんこの社会史に向けて 日本的「信用」の現象形態 高沢 淳夫 https://t.co/WY0WhFatS5
RT @miraisyakai: 多変量正規母集団からの不完全標本による母数関数推定 https://t.co/nqiuyOG1iT 「共通関数係数の最犬推定および制限付き最犬推定について扱い」 イヌ……だと……?
RT @twinboys_win: 重度〜中度精神発達遅滞児のコミュニケーション能力 幼児期の特徴と学童期の能力 https://t.co/jkRGyIPXE8 超参考にしたい前向きな資料を発見したよ
RT @narumita: お寺に死んだ人の記録(過去帳データ)が残ってる_φ(・_・ 文久2 (1862)年はコレラだけでなく麻疹も大流行
RT @AnatomyGiraffe: 田中先生が購入したキリンの剥製は、おそらく現存していません。破棄されてしまったんだろうなあ。悲しいなあ。 なお、甫周の絵は、”アミメ”キリンには見えませんが、2016年までキリンは「キリン」という1種だと考えられていたのでOKということで…
RT @miraisyakai: 多変量正規母集団からの不完全標本による母数関数推定 https://t.co/nqiuyOG1iT 「共通関数係数の最犬推定および制限付き最犬推定について扱い」 イヌ……だと……?
「オープンアクセスメガジャーナルの興隆,と,停滞」 佐藤 翔 情報の科学と技術 68 巻 4 号 (2018) https://t.co/6cc2H2WFgm

フォロワー(4258ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @TakahiroEto: 「牽連犯の来歴」が公開されました。私が2020年の春に行っていた(脳内)探検の記録です。 お時間のおありの方は私の奇妙な探検にお付き合いください。 https://t.co/qYG6nLPpAM
RT @okisayaka: ……というのが、とりあえず次の文献などを参照した上での自分の解釈。 https://t.co/sTYy8kOGTX https://t.co/bU0vb9v8AY

10 8 8 8 OA 新約全書27卷

RT @myrmecoleon: 「預言者」の表記は漢訳聖書の影響から,みたいな記述を見かけてたので確認すると,同治3年(1864)の新約全書は確かに預言者の訳語。 https://t.co/CFU3YyWvWe https://t.co/dqwMBcLpOg
RT @ide_jetro: 【#アジア経済 特別連載:インタビューで知る研究最前線】 連載の第2回は、日本中央アジア学会と『アジア経済』が共同企画したパネルセッションを誌上再現! #中央アジア 地域研究 の最前線でいま何が起こっているのか… 必読です!#アジ研
RT @Mokanishi: 【訂正】先ほどの論文のリンクがうまくいっていなかったようです。正しくはこちらです。 https://t.co/NiGeWvggQu
RT @hiyo_hairyheart: 医師が言ってるから大丈夫、ではなくて「医学的根拠があるから大丈夫」だと思って打ってますよ〜 誰かを信じる信じないで、打つ打たないを決めてるわけでは全然ないのです 全ては「根拠」つまり証拠です 少し古いけどこちら、日本語の論文なので、読…
@neznezxmail とりあえずですが… 空気清浄機の仕様に書いてある「適用床面積」のお部屋に該当の空気清浄機を置くと、ACH換算で3.24向上させることができる計算になります(※天井の高さ2.4mで算出)。あとは実際に置く部屋と適用面積(体積)との比例計算ですね。 https://t.co/d4H4PnEOrx
RT @Meal_Management: 日本は豊かな水産物のおかげで食の楽しみを享受していますが、日本の海は世界平均の27倍ものマイクロプラスチックが漂っていて、国内の魚類の大半がマイクロプラスチックに汚染されているのを知っていますか? 食べることを楽しみたいなら環境問題に…
RT @hhayakawa: 新たに文化功労者になった大石進一さんの「なぜ精度保証付き数値計算の研究を追求したか −私の研究の原点−」 https://t.co/tAF1lSjVYa ある程度成果を挙げたソリトン理論を捨てて、次の宝の山を探す件が興味深い。
RT @hhayakawa: 新たに文化功労者になった大石進一さんの「なぜ精度保証付き数値計算の研究を追求したか −私の研究の原点−」 https://t.co/tAF1lSjVYa ある程度成果を挙げたソリトン理論を捨てて、次の宝の山を探す件が興味深い。
RT @YS_GPCR: つまり、高収入女性は同等~上昇婚志向が強いので、女性医師を母集団に取ると、その配偶者は医師もしくは同等に忙しい人たちになる。だから医師女性は育児を夫に任せることができない。 元データ→ https://t.co/0ibJHXRhMc
RT @ptkohei: エキスパートコンセンサスの解釈についてはこちらの報告が分かりやすそうです。 https://t.co/iiPyOL7rMM
RT @kyoshimine: 妊娠中絶の正当化の倫理的な議論について、江口先生の整理が参考になった。 私は、胎児は人とはみなされないが、人に準ずる保護の対象であることは否定できないと思う。ただ、刑法的保護の対象にするのは行き過ぎで、自己堕胎は禁止するが刑罰は設けないあたりか…
J-STAGE Articles - エマニュエル・トッド, 荻野文隆訳, 2008, 『世界の多様性:家族構造と近代性』, 東京, 藤原書店, 556 p. https://t.co/DNhJ6mHHWT
RT @oraorade59: お下品に目覚めてしまった3歳息子への対応に悩み、「3歳児 お尻を出す」で検索したら先頭に【幼児の下品な笑いの発達】という論文が出てきて、終始ニコニコしながら読みました。 https://t.co/8nNn4892PX
RT @dripping_out: 日本に関しては【高沢淳夫,1993「はんこの社会史に向けて──日本的「信用」の現象形態」『ソシオロジ』38(2)】 https://t.co/dhyyD8XTfV
RT @dripping_out: 日本に関しては【高沢淳夫,1993「はんこの社会史に向けて──日本的「信用」の現象形態」『ソシオロジ』38(2)】 https://t.co/dhyyD8XTfV
はんこの社会史に向けて 日本的「信用」の現象形態 高沢 淳夫 https://t.co/WY0WhFatS5
RT @miraisyakai: 多変量正規母集団からの不完全標本による母数関数推定 https://t.co/nqiuyOG1iT 「共通関数係数の最犬推定および制限付き最犬推定について扱い」 イヌ……だと……?
RT @twinboys_win: 重度〜中度精神発達遅滞児のコミュニケーション能力 幼児期の特徴と学童期の能力 https://t.co/jkRGyIPXE8 超参考にしたい前向きな資料を発見したよ
RT @narumita: お寺に死んだ人の記録(過去帳データ)が残ってる_φ(・_・ 文久2 (1862)年はコレラだけでなく麻疹も大流行
RT @AnatomyGiraffe: 田中先生が購入したキリンの剥製は、おそらく現存していません。破棄されてしまったんだろうなあ。悲しいなあ。 なお、甫周の絵は、”アミメ”キリンには見えませんが、2016年までキリンは「キリン」という1種だと考えられていたのでOKということで…
RT @narumita: お寺に死んだ人の記録(過去帳データ)が残ってる_φ(・_・ 文久2 (1862)年はコレラだけでなく麻疹も大流行
RT @miraisyakai: 多変量正規母集団からの不完全標本による母数関数推定 https://t.co/nqiuyOG1iT 「共通関数係数の最犬推定および制限付き最犬推定について扱い」 イヌ……だと……?
RT @ebi_j9: 食品を汚染するカビ毒の現状と対応、生活衛生 Vol. 54No. 4285 − 297(2010) https://t.co/7w5JLU7qyZ 基本情報としてまとまっているかな。
「オープンアクセスメガジャーナルの興隆,と,停滞」 佐藤 翔 情報の科学と技術 68 巻 4 号 (2018) https://t.co/6cc2H2WFgm

2 2 2 0 OA イランの食物

イランの食物 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/XCPC4ihHCY