著者
倉本 惠生 酒井 敦 酒井 武 田淵 隆一
出版者
応用森林学会
雑誌
森林応用研究 (ISSN:13429493)
巻号頁・発行日
vol.9, no.1, pp.107-111, 2000-03-20 (Released:2018-01-16)
被引用文献数
1

四国西南部,四万十川流域において,暖温帯性針広混交林のリターフォールの季節変化と年間リターフォール量を調べた。1997年12月から1998年11月までのリターフォール量には明瞭な季節変化がみられ,1月,5月,および10-11月にピークがみられた。組成別にみると,広葉では,5月と9月に落下が集中し,枝と樹皮は10月の集中落下と1月の小ピークが観察された。その他の細片の落下は10-11月に激増しており,そのほとんどが針葉であった。年間リターフォール量は,3.94ton・ha^<-1>であり,うち33.5%が広葉で占められていた。また, 16.9, 6.0および43.6%は,それぞれ,枝,樹皮,および,その他の細片で占められていた。広葉のリターフォール量は,尾根部より斜面部で多く,針葉では逆に,尾根部で斜面部よりも多かった。これらの違いは,地形に対応した上木樹種組成の違いを反映していると考えられる。
著者
船越 和也 上杉 大輔 江口 真由美 小川 恒一 水山 高久 黒川 興及 酒井 敦章
出版者
公益社団法人 砂防学会
雑誌
砂防学会誌 (ISSN:02868385)
巻号頁・発行日
vol.55, no.3, pp.43-49, 2002-09-15 (Released:2010-04-30)
参考文献数
9

The influence of cement in concrete on water quality and fish was studied experimentally. In the summer of 2001, an accident occurred where fish died in a torrent. It was said that the accident was caused by fresh concrete used for sabo structures partly running out into the torrent. That kind of accident has, however, not been reported to date in the field of sabo works. Mortar test pieces were used to study the influence of cement on water and fish in the experiments. The mortar test pieces raised the pH of water up to 11.54 at maximum. When cement was mixed into water directly, the pH of the water went up rapidly even if the quantity of the mixed cement was little, resulting in damage to the Japanese goldfish used in the test. A number of Japanese goldfish died when the pH of water exceeded 10.80. Air entraining agents do not affect the pH of water. Since there is a fear of cement greatly affecting the quality of water and the lives of fish, when concreting sabo structures, it is necessary to take great care to avoid fresh concrete running into the water and increasing its pH to the point of killing fish.
著者
浜田 壽美男 無藤 隆 瀬渡 章子 西村 拓生 本山 方子 天ヶ瀬 正博 鈴木 康史 麻生 武 酒井 敦 掘越 紀香 東村 知子
出版者
奈良女子大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2009

園庭には、一方には、教育設備としての園庭があり、他方には、社会資本としての園庭がある。園庭は、子どもの活動の生態系において多様な機能をもち、重層的な意味を有し、生活と学校教育に連続性をつくる機会を提供している。本研究では、園庭の歴史的変遷や園庭デザインの今日的特性、園庭利用の実際と子どもの活動の実態を調査、検討し、園庭の環境デザインの在り方と教育的意義について明らかにした。