GOM@四国ど真ん中 (@GameOnlyMan)

投稿一覧(最新100件)

GC/MSの出番ですね! クロマトグラフばんざい https://t.co/8DDZZDfNP6 https://t.co/TbmoVqnBLH
@Astahju1 こういう論文もあります https://t.co/PObozmalSw
@gsf1250s_650 @BrainOfKeios ふむ この論文ない様ですね https://t.co/tzeLES1v1G
RT @EARL_Med_Tw: 新型コロナウイルス感染症(coronavirus disease 2019, COVID-19)流行に際しての医療資源配分の観点からの治療の差し控え・中止についての提言.日本集中治療医学会臨床倫理委員会(日集中医誌 2020;27:509-10…
RT @chromato_tan: あ、こっちも! 有機合成化学協会誌/51 巻 (1993) 1 号/ 多糖誘導体をキラル固定相に用いる液体クロマトグラフィーによる光学分割 岡本 佳男, 海田 由里子 https://t.co/46OAwL3ZWT
RT @chromato_tan: こちらも。 J-stageより 有機合成化学協会誌45 巻 (1987) 8 号/ メタクリル酸エステルの不斉重合 岡本 佳男, 八島 栄次 https://t.co/Q5LJ3ZZMg2
@osaka_seventeen 近年問題になっていて、排水基準の瀬戸内法が改定になるかもという話ですね https://t.co/G3UvM9w5DV

10 0 0 0 OA 分光学の4要素

RT @bunkogaku: 光源、分光器、検出器、智能……分光の4要素をはじめとした種々の分光について、極端短波長から長波長まで楽しく学んでつぶやいてみたいと思います。 参考 「分光学の4要素」 濱口 宏夫, 分光研究, 2004 年 53 巻 1 号 p. 1 https…
RT @Invesdoctor: 誤嚥により窒息死した5万人以上のデータを分析すると、窒息死の約7割が75歳以上の高齢者で、1月1日の死者数が最も多く、1月2~3日も相当多かった。おそらく、餅が原因と考えられる(Journal of Epidemiology, in press…
RT @EARL_Med_Tw: 指趾の特異的落屑を伴う小児の急性熱性 皮膚粘膜淋巴腺症候群(自験例50例の臨床的観察)(川崎富作.アレルギー 1967; 16: 178-222) https://t.co/jWYpvWcMpR 後に川崎病と称されるようになった新たな疾患を提…
@Taiyo_Kotori ふむです 私、仕事柄科学論文は良く読みますし、昔は数本書いて業界学会で発表した事あります https://t.co/bP1D2MwqiR
@faylreaf 文化交流の流れが言葉に出る様ですし、色々勉強になります ゆゆゆでも出ていた「イリコ」が有名な伊吹島 アクセントが古代日本語なので色々な学説があったりします https://t.co/8tjtwyRE5d
RT @chromato_tan: 質量分析(MS)は、本当奥が深い…クロマトたんは「MSが弱い」という弱点があるので、何とか勉強でカバーしたい所 書籍も読むとして、有難いことにIT社会の現代では、色んな情報がWEB公開されまくってますのよね。以下は超よかった♪ ・質量分析…
RT @chromato_tan: 引用RTに絡み私から補足〜 ソフトイオン化も色んな種類ありますが、ここで言われてるは、IA(イオン付着イオン化)というものらしいです 詳細はご本人の以下文献参考あれ♪ ダイレクトインレットプローブ-イオン付着イオン化TOF MSによるポ…
@BrainOfKeios ウチでもクリプトスポリジウム検査でRTーPCRを検討したことがあるけど、お金も時間も掛かりますよね https://t.co/KqvwdCQkpd
@BrainOfKeios RNAウイルスと人類のDNA分割は別機構だから大丈夫でしょ https://t.co/xBTucEgQpp
RT @chromato_tan: 国の機関(医食研)において、逆相&イオン交換なMIXモードカラム+LC-MS/MSで、臭素酸イオンを検討評価した論文はこちらから読めます〜♪ 参考 液体クロマトグラフィータンデム質量分析による水道水中の臭素酸イオン分析条件の検討と妥当性評価…
@makimoto61 @asyochan 水素爆発の論文です https://t.co/jwSmcw5AE5
@makimoto61 @asyochan 一応化学系を学んだ私から一言 高校レベルの化学だと水素ガス以外はガス漏れくらいしか爆発する可能性は低いです 少し古い論文ですが、事故事例があります こういう事実を挟み込むと物語にリアリティが出ますよ https://t.co/DjX7QkTR1v
@cQxeKBPDxVSPUl0 塩素を含む溶剤は特に肝臓に悪いようですね ペンキに使う溶剤はヘキサン系か酢酸エチル、アセトン等で塩素は無いですが、大量に扱う場合は有機溶剤用防毒マスク等を使うのをお勧めします なお、胆管ガンの事例は以下です https://t.co/DRrxvS00ou
@cQxeKBPDxVSPUl0 このあたりに関しては文字数が足りないので、以下論文をご参照くださいませ https://t.co/GFX39k4V91
@cQxeKBPDxVSPUl0 こちらの論文ですとミトコンドリア由来の活性酸素が老化に大きな影響を与えるとありますね 酸素は諸刃の剣ですね https://t.co/CnVTi4fhjN
朝散歩 松山自動車道 的之尾トンネル 中央構造線破砕帯の為、難工事だったとか 四国中央市中曽根町 https://t.co/WknSpFymlh https://t.co/dYkB9ZgIVE
銅剣の成分分析は以下など https://t.co/bpXR42bc5j
@pharm_lady_tan 微生物での分解では無いようですね もしかして、溶出して希釈されているのでしょうか https://t.co/gys1cfMwy4
シャッフルであるが、ルール及び不規則性の向上、実用性より、私は自分のデッキは以下の順番で行う様にはしている(つもり) 1:ファロー若しくはヒンズー 2:ディール 3:ファロー 4:ヒンズー 5:ファロー 6:ヒンズー 根拠は以下論文 https://t.co/PObozmalSw
@nonoruru_gano12 という事で、TCGでのシャッフルに関する論文をリンクします https://t.co/PObozmalSw
@testing_urborg 以下リンク先にシャッフル手法毎の違いを計算した論文がありました https://t.co/PObozmalSw

お気に入り一覧(最新100件)

@prizma44 なるほど、タンパク質系プラスチックでできた プラスチック段ボールだったのか・・・ https://t.co/h7geY1ZL5f #そうじゃない https://t.co/XWAlDEkYw8
@chromato_tan 精錬なら電気精錬や灰吹き法など昔ながらの方法がありますし、分析なら蛍光X線解析やICPMSもあるので、別な方法あまり考えないんでしょうね。こんながクロマトに近いですかね https://t.co/Pl5Pa5cqXJ
あ、こっちも! 有機合成化学協会誌/51 巻 (1993) 1 号/ 多糖誘導体をキラル固定相に用いる液体クロマトグラフィーによる光学分割 岡本 佳男, 海田 由里子 https://t.co/46OAwL3ZWT
こちらも。 J-stageより 有機合成化学協会誌45 巻 (1987) 8 号/ メタクリル酸エステルの不斉重合 岡本 佳男, 八島 栄次 https://t.co/Q5LJ3ZZMg2
そもそも、硫酸と水の等モル混合は水和なのか溶解なのか 溶解だったならもっと発熱することになる 溶解熱ってそもそもなんだ? どういう仕組みで発生する? https://t.co/8WqwfZ7rWU
質量分析(MS)は、本当奥が深い…クロマトたんは「MSが弱い」という弱点があるので、何とか勉強でカバーしたい所 書籍も読むとして、有難いことにIT社会の現代では、色んな情報がWEB公開されまくってますのよね。以下は超よかった♪ ・質量分析における新しいイオン化技術 https://t.co/m656r58928 https://t.co/QvRs11HzVo

10 0 0 0 OA 分光学の4要素

光源、分光器、検出器、智能……分光の4要素をはじめとした種々の分光について、極端短波長から長波長まで楽しく学んでつぶやいてみたいと思います。 参考 「分光学の4要素」 濱口 宏夫, 分光研究, 2004 年 53 巻 1 号 p. 1 https://t.co/oLRIX9pUHY
修正もできない物を最近の車は使ってるなんてひどいって 思う人もいるかもですが590MPa級の鋼を使う場合に比べ 1500MPa級の鋼を使えば3割重量が削れるわけです。 3割の重量削減は燃費に影響しますからね。 出典( https://t.co/Ow3WcvHQMd ) https://t.co/cZlrTlPqMQ

9 0 0 0 OA 無機物質の色

@pharm_lady_tan この文献はどうでしょうか? https://t.co/3a2aYgib7o ちょっと専門的な内容に踏み込んでますので解説が必要かもしれませんが………。
乱数の偏りに関して、心理的にそう思い込んでしまうことを表現したものを読んだ記憶在るなあ、と思ったら、「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」だった。論文はこっち。(PDF) https://t.co/ZqIBOaCZo8

フォロー(2634ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

74 74 74 0 OA 柳田國男の交通論

RT @Naga_Kyoto: 田中 大介「柳田國男の交通論」 https://t.co/eZbaiB1wFS >柳田は汽車で移動中、窓外の風景をいちいち解説し、本を読む以外はこの学生に向けて延々喋り続けていたように見受けられる こういう人地理研にいっぱいおるな https:/…

フォロワー(2339ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)