平井靖史『ベルクソン『物質と記憶』を再起動する』 (@hiraiyasushi1)

投稿一覧(最新100件)

RT @h_shimazaki: 各総説のPDFへのリンク 吉田 正俊, 田口 茂 自由エネルギー原理と視覚的意識  https://t.co/I6sFzah2so 自由エネルギー原理の解説:知覚・行動・他者の思考の推論 磯村 拓哉 https://t.co/76od7ml…
RT @h_shimazaki: 各総説のPDFへのリンク 吉田 正俊, 田口 茂 自由エネルギー原理と視覚的意識  https://t.co/I6sFzah2so 自由エネルギー原理の解説:知覚・行動・他者の思考の推論 磯村 拓哉 https://t.co/76od7ml…
RT @h_shimazaki: 各総説のPDFへのリンク 吉田 正俊, 田口 茂 自由エネルギー原理と視覚的意識  https://t.co/I6sFzah2so 自由エネルギー原理の解説:知覚・行動・他者の思考の推論 磯村 拓哉 https://t.co/76od7ml…
RT @h_shimazaki: 【拡散希望】昨年の神経回路学会誌9月号「自由エネルギー原理入門」のPDFがオープンになりました. https://t.co/jfeMMY7xzK イントロダクション 特集「自由エネルギー原理入門」 https://t.co/HnSy1MEk5…
野村直樹、橋元淳一郎、明石真による論文「E系列の時間とはなにか」(『時間学研究』2015)に、物理学者・松野孝一郎を引いた上で 「時間という独立した存在がないのなら、時計が時間の記号ではなく、 時間は個々の時計の記号ということに… https://t.co/YjEx1FcV8o
「H.Lissauer—精神盲の症例とその理論的考察」第1回から第3回まで連載がある。読みたいけど『精神医学』、医学部分館かあ…遠いなあ。 https://t.co/xwjpgWwPBu
RT @soignetongauche: この研究報告「稲畑勝太郎のリュミエール兄弟宛て書簡4通の発見について」が、J-Stageで全文読めるようになりました。資料の意義をよりよく理解するためにも、ぜひお読み下さい。https://t.co/ifHHBNaM2z https:/…
RT @yuji_nishiyama: 紀要にて「翻訳原稿作成に関する覚書」を掲載。フランスの人文系の翻訳原稿を作成される方は、一例として参考にしてください。https://t.co/BaXmSfknRl https://t.co/7KKnAsTEF2
おお、気づけば『人工知能』掲載の論文「心と記憶力」のDLが1000件を超えてる!哲学をごっそりカットした論文が一番読まれるというジレンマ。しかし読んで。もっと読んで。 https://t.co/0rt7XVCjOd
@otakazu すでにご存知かもしれませんが、郡司良夫氏の論文(2013「わが国におけるベルクソン受容史についての試論」 https://t.co/BR9qw7bFZE より個別には、参照されている一連の宮山氏の諸論文(2000… https://t.co/X2kwkgcFoE
@otakazu すでにご存知かもしれませんが、郡司良夫氏の論文(2013「わが国におけるベルクソン受容史についての試論」 https://t.co/BR9qw7bFZE より個別には、参照されている一連の宮山氏の諸論文(2000… https://t.co/X2kwkgcFoE
拡張ベルクソン主義からの遅延テーゼ・記憶のモデルについて、一番まとめたのは昨年の『人工知能』の論文「心と記憶力」で、しばらくはフリーだったのに今は有料になってしまった。 DL数のわりにまだ届くべきところに届いてない気がする。… https://t.co/aswXinEUNf
RT @0lCp16mPxMFjH72: 時間スケールの差はあるけど類似するとこがある。 ディープラーニングと進化 https://t.co/XszCZYkNv1
RT @robotenglish: 教授に、「のんちゃんの仕事の話を聞きながら、人工知能のことを思っていたよ」と言われてこの論文を紹介された。わたしの田舎フリーランス養成講座への姿勢が"人とどう向き合うか"というテーマをもっていたからだと思う。 心と記憶力 ─知的創造のベルク…

お気に入り一覧(最新100件)

知覚・認知・運動・感情・意思決定をつなぐ自由エネルギー原理 乾 敏郎 https://t.co/yIpmaraN0n
情報量最大化原理による皮質神経回路のモデル化 田中 琢真 https://t.co/IfgSmTRfxo 自由エネルギー原理は脳型人工知能の基盤となるか~アクティブインファレンスの意義について~ 大羽 成征 https://t.co/9B6PeMkgEP
情報量最大化原理による皮質神経回路のモデル化 田中 琢真 https://t.co/IfgSmTRfxo 自由エネルギー原理は脳型人工知能の基盤となるか~アクティブインファレンスの意義について~ 大羽 成征 https://t.co/9B6PeMkgEP
各総説のPDFへのリンク 吉田 正俊, 田口 茂 自由エネルギー原理と視覚的意識  https://t.co/I6sFzah2so 自由エネルギー原理の解説:知覚・行動・他者の思考の推論 磯村 拓哉… https://t.co/x9sAzMkXmg
各総説のPDFへのリンク 吉田 正俊, 田口 茂 自由エネルギー原理と視覚的意識  https://t.co/I6sFzah2so 自由エネルギー原理の解説:知覚・行動・他者の思考の推論 磯村 拓哉… https://t.co/x9sAzMkXmg
各総説のPDFへのリンク 吉田 正俊, 田口 茂 自由エネルギー原理と視覚的意識  https://t.co/I6sFzah2so 自由エネルギー原理の解説:知覚・行動・他者の思考の推論 磯村 拓哉… https://t.co/x9sAzMkXmg
【拡散希望】昨年の神経回路学会誌9月号「自由エネルギー原理入門」のPDFがオープンになりました. https://t.co/jfeMMY7xzK イントロダクション 特集「自由エネルギー原理入門」 https://t.co/HnSy1MEk5p よろしくお願いします.
でも、この修士論文『トムとベリー』を素粒子論研究に投稿して載せてもらったことによって、私、素粒子論業界にデビューしたんですよね。タイトル受け狙いなんだけど、おかげで多くの人に覚えてもらいました。正解でした(内容はまじめですよ)。https://t.co/yjs2v4c5GA
この研究報告「稲畑勝太郎のリュミエール兄弟宛て書簡4通の発見について」が、J-Stageで全文読めるようになりました。資料の意義をよりよく理解するためにも、ぜひお読み下さい。https://t.co/ifHHBNaM2z https://t.co/Bh9WqA9ZRP
昨日の話ではすっ飛んでたけど、これでやっと島崎秀昭さん@h_shimazaki によるFEPの熱力学的考察の話に追いついた。https://t.co/F9EnYingOW これのアップデート版(英語)がarxivにあり。… https://t.co/efgB3QFHVG

フォロー(303ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @KogachiRyuichi: 昔、勝村先生が「カルピスというのは、ありがたい会社なんや」と言っていて、若かった私は、何だろうと不審に思っていました。 https://t.co/aKMvsgTs8K
iPhone関連で #集合体恐怖症 がトレンドに入ってたので、ガチで気になる勢は天才心理学者、佐々木キョウシロウ先生によるレビュー(認知科学ホモクオリタス特集号)をぜひ読んでみてください https://t.co/dfN8whxjvF トライポフォビア―過去から未来へ―
RT @yusaku_matsu: 伊豆公夫「在野の歴史学に生きる-上-(私の歴史研究)」 https://t.co/r93ZMwIWjE #CiNii
@hee_verm ciniiで検索してみたところ一件しかヒットしなかったので、ナポレオンヒルで科研費とるべきでは。 https://t.co/zhdJqANzi8

フォロワー(1167ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @KogachiRyuichi: 昔、勝村先生が「カルピスというのは、ありがたい会社なんや」と言っていて、若かった私は、何だろうと不審に思っていました。 https://t.co/aKMvsgTs8K
対話による鑑賞授業における学習過程の触発性について https://t.co/aMFO4FWoza 対話による美術鑑賞活動における学習過程の記述分析に関する研究 http://52.197.196.111/dspace/handle/10132/17590
RT @curalsio: CiNii 論文 -  ボルシェビキ運動の理論的基礎の創設者としてのブハーリンとレーニン〔Soviet Studies,Vol.21,Apr.1970掲載〕 https://t.co/isg9ySDFei ブハーリンの反国家主権主義について述べられて…
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
RT @yusaku_matsu: 伊豆公夫「在野の歴史学に生きる-上-(私の歴史研究)」 https://t.co/r93ZMwIWjE #CiNii
@hee_verm ciniiで検索してみたところ一件しかヒットしなかったので、ナポレオンヒルで科研費とるべきでは。 https://t.co/zhdJqANzi8
J-STAGE Articles - 脳神経内科医の医療用大麻利用に関する意識調査と情報提供の意義 https://t.co/dQYnFSQqrn
J-STAGE Articles - 米国におけるCU制度の運用 〜Medical Cannabisを事例に〜 https://t.co/P77dy3tc5i
J-STAGE Articles - 米国における医療大麻の現状 https://t.co/8mr912B5NO