Ayako Shibata@LINEボットで妊娠 (@ayako700)

投稿一覧(最新100件)

RT @MMsoaring: クレベリンはコロナウイルスにも効果ないからね。この時期だから何回も話すけどね。 ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 ―冬季室内相当の温湿度での空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化について 仙台医療センター…
@Dashige1 つ 治療ガイドライン https://t.co/LuaYXoKVDl
【妊娠中の花粉症の薬について】 妊娠して女性ホルモンの量が増えると、鼻炎が起こりやすくなると言われています。花粉症の症状に悩む方も多くいます。 100%絶対に安全と言い切ることは難しいですが、 「妊娠中でも安全に使えるとされる」… https://t.co/YJae5Tq1e3
@_kogax_ @obgyntommy TLACは子宮破裂が1番怖いので、切迫子宮破裂のリスクを子宮筋層の厚さでカットオフどこにするかやと思います!! あとは、グレードAの超緊急カイザーができるかどうかかと。… https://t.co/tO4wd6otsp
【経腹エコーで卵巣の異常をチェックする】 <2/1 @名古屋> 今週土曜で産婦人科x泌尿器救急セミナーを開催します!! ٩(๑`^´๑)۶ 卵巣の異常=内診?!?となりそうですが、実は経腹エコーでも卵巣の異常をチェックすることが… https://t.co/ECkc29YejG
【赤ちゃんをケアする助産師が足りない産科病棟問題】 病院では患者◯人に対して必ず看護師を1人つけなければいけないルールがありますが、実は赤ちゃんは、人間としてカウントされていないため、常に助産師が足りない状態です。 赤ちゃんも「… https://t.co/171Z5myY2d
RT @kuriedits: かぜ薬の家族間の共有はしばしばありますが、とくに「パイロンPL顆粒」はご注意ください。 転倒転落事故は一般の約3倍とされる精神科において、PL顆粒の処方と葛根湯の処方による副作用発生を調べたアンケート調査。 精神科病院における総合感冒薬による転倒…
(*_*) ピルの血栓リスクって、エストロゲン量に依存するのかとおもっていたが、違っていたのか・・・!?!  血栓症のリスクがなくて、授乳中でも使える黄体ホルモンだけのミニピルが、日本で認可されていないの、本当に終わっていると思… https://t.co/zwUiOkU0nt
地域のソーシャルキャピタルと氏名の「氏」の関係性の研究!! オーストラリアの先生(゜o゜; https://t.co/59bNBECKtV https://t.co/9ZJayBsHdA https://t.co/tR6c6kgxoq
【12才になる前に生理痛の対応について伝えておきましょう】初めての生理の年齢は平均で12才。 12才の女の子の31%が生理痛を感じています。 15才では4人に1人(25%)が重度の生理痛を感じています。 生理痛の対応について、… https://t.co/rNCWsgkBu6
宿直であれば報酬は日勤の1/3の支払いでオッケーです。 ただし宿直でないのに、宿直と偽っていたら、労基署から指導されたら追加支払いが必要です。軽微な診療でなければ、宿直にはなりません。 夜間勤務であれば日勤の1.25倍の値段の… https://t.co/RsHREUIxUL
こちらはソリューション フォーカスアプローチのミラクルクエスチョンという確立された技法とのことです! 難しい症例で尋ねてみよう。。。 https://t.co/2jf9m2qWmm… https://t.co/GKi5phRSP4
φ(..)メモ 女性に多い「咽喉頭異常感」に対して半夏厚朴湯を使うことがある https://t.co/Nn3wnNwduW https://t.co/fsqMHHJszf
RT @nakaharajun: リーダーシップ開発の効果を測定する尺度としてご自由にご利用いただけますと幸いです。>大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討(木村 充・舘野 泰一・松井 彩子・中原 淳)https:…
@sivad @mihyonsong 母子感染のときは、新生児~乳幼児の咽頭・喉頭良性腫瘍(再発性呼吸器乳頭腫症)になると思います。 https://t.co/Iym1Ouv4TG  p6
行動変容って、タキソノミーが決まってて、無料のオンライン講座あるんや!! 知らなかったー!(^◇^) https://t.co/d13lD9pync https://t.co/zPPDNb3ePh
@AtsushiTanikawa なるほど。 イレウス→絞扼性イレウスと、連続性があり区別が難しいということですね。。 おっしゃる通りで、検索すると絞扼性イレウスで沢山ひっかかりますね。… https://t.co/zJ6iHlzV5h
@kozaki1234567 陽性適中率が低すぎて現時点では「癌の早期発見マーカー」と言えないのではないかと感じます。 臨床研究であれば、高額な値段をつけないほうがいいのかなと思いました。。。… https://t.co/hYtAo4f3jI
@kozaki1234567 そうなんですね!!!陽性適中率、めちゃめちゃ低くないですか??? https://t.co/KHiT5HM7ys https://t.co/3efEnPQZRV
@DInvBMP 私も専門ではないのですが、こちら参考になります! https://t.co/E0GQCjBIKL https://t.co/rWVDCA5hVv
クロミッドやhMGを使用しているときは、排卵日検査薬はあまり精度が高くないということか?!? https://t.co/aM2yXsicTO https://t.co/jJ9yZoxDUQ
RT @m0370: オプジーボが月100万円とかキムリア3400万円とか騒ぐけど、、、この報告を見ると高齢者肺炎は1日あたり4.9万円かかって平均入院日数は20.8日、それで万単位の人数が毎年入院してるらしいですよ。恐ろしい数字よね。 https://t.co/8PxVP7S…
@e_ari 内分泌専門ではないのですが、こちらは参考になるかと思いました! https://t.co/wjVX7eWpej https://t.co/IMVVBklIfH
@hosokattawa 医療者でもインスリンの投与ミスはかなりの数起こっております。 こちらの研究では高齢者患者で正しく投与できているのは56パーセントと報告しています。 https://t.co/4OCJjmPCKi https://t.co/URzgb207Sc
RT @JCIRC_IPR: 【長時間労働で心筋梗塞発症リスク1.6倍】 昨日より各メディアにて報道されております、 #CirculationJournal 掲載されました論文はこちらになります(Staff_M) https://t.co/jcR57gcCik #日循 #Cir…
【ワークショップのファシリテーションの困難について】質的研究 https://t.co/uuoNINMfS8
RT @ph_lelouch: これはみんな読んでおこう!(頼んだ) J-STAGE Articles - 日本における健康医学情報の探索行動 : 2008年および2013年調査の結果 https://t.co/rnJhRFbzn0
RT @fujisiro: 熊本地震の調査で、ツイッターの救助情報がコピペされて、オリジナルが分からなくなっていました。善意のコピペは現場を混乱させるだけです→ 大規模災害時におけるソーシャルメディアの活用―情報トリアージの適用可能性 https://t.co/tKRSL7Te…
【閉経の年齢】 日本での研究 1.平均は49.5歳 2.早い人は45歳~56歳くらいになる人も 3.筋腫があると閉経が遅くなることがある 4.卵巣を片方とっても閉経は遅くならない 本邦女性の閉経年齢 Age at Natural… https://t.co/k9INuE6GSl
(゜o゜; 恋愛の研究なぞあるんやね!! 1)友情は現実報酬によって強化、恋愛は将来的な架空報酬によっても強化される 2友情は時間的経過に対して安定、 恋愛は一時的な要素が強い 3友情は欲求が阻止されると衰退、 恋愛は欲求阻止… https://t.co/rpD01USapP
【質的研究】をしているのだが、グランデッドセオリーと修正版の違いは、修正版は文章の切片化やコーディングをせずに、概念生成をして、できた概念のワークシート中心にカテゴリーを考え結果図をつくるということだよなあ、、、 https://t.co/AccdxnUIRT
【コリンは妊娠中・授乳中に必要な栄養素】  コリンは、妊娠初期において正常な神経管閉鎖のために必要である(p103)。 コリンに対する必要性は、授乳期に増加する(p96) https://t.co/jGyHi2qUzu
【妊娠中の栄養素と精神疾患】 葉酸とホスファチジルコリンは子供の感情の発達にエビデンスがあるとの報告。 コリンは米国では必須栄養素に指定されているのか!知らなかった(゜o゜;  https://t.co/BHXFUE5Ziq 脂… https://t.co/enBzYN0Ekm
@atmizu これは大変な症例ですね。。。。胎児死亡でも、母体の状態が安定している場合は経膣分娩を行うことも多いです(母体負担が少ない)。経膣分娩では出血コントロールがしにくいので、帝王切開→止血得られなければ子宮全摘という形に… https://t.co/Nqm8BpHwGf
@atmizu 肺塞栓によるCPA→緊急CS→血栓治療などはコチラに症例報告があります:https://t.co/XvM3WUbikK 肺塞栓とわかれば良いのですが、羊水塞栓症などもあるので実際はPEと同定するまでに時間がかかるかと思われます。
査読って、報酬が無いのが普通なの?! ボランティアでこんなに大変なことをやるのか。。。 査読者にメリットが無かったら、誰もやりたくないのでは。。。( ゚д゚) https://t.co/OSPK9XTByW https://t.co/uu0SPRchVw
ポジテイブ心理学関連で外傷後成長(Posttraumatic Growth:PTG)を調べているが、これを読むと「お産」に関わるということが、本当に大変なことだと感じる。。。  https://t.co/QJTumcTf7t https://t.co/0SU1zltHV1
@kazu_clinica 欧米では使用されてます。日本だと適応外使用 https://t.co/Bs4ScpBVmN https://t.co/M34rAogwjF
【高齢者の転倒予防の現状と課題】 めちゃくちゃ分かりやすい。。。https://t.co/ME0cPKik9R https://t.co/VxYocb1ZFr
(;´Д`) 約 7,300 億円が転倒後の医療・介護費用として毎年費やされる(推定:2002 年)  高齢者の転倒・骨折の経済的損失は大きい https://t.co/KlN80yyUMl
[社会処方] イギリスのヘルスケアの考え方、「セルフケア」がめちゃくちゃデカイ。φ(..)地域社会処方箋の可能性  https://t.co/i5Caj48LKL https://t.co/vrhswyoB1w
【妊娠した生徒の半数以上は中絶し出産する場合は退学する場合が多い】  若年出産と学業継続の調査2004年 https://t.co/UvIZmcu6aQ
@MMsoaring マイコプラズマの耐性菌は3割くらい大人で残っていますね! https://t.co/KjOyOzTo78
【外国の終末期医療】なるほど。。。 https://t.co/GcicBKTKvs https://t.co/kHnsayPiNY
【早産と衣服】(◎_◎;)そ、そうなんだろうか。。。知らなかった。。。→「衣服による体幹への締め付けを回避する保健指導が妊娠34週未満の早産のリスクを低下させる可能性が示唆された」 生育医療センターの看護部研究: https://t.co/r26P0f62vu
健康の社会的決定要因って、何か健康生成論に通じるように感じるが気のせいか。。。https://t.co/lqe2ysRo6M
[副鼻腔炎ガイドライン] 症状:おとな→顔面痛/前頭部痛,鼻漏,鼻汁・後鼻漏 ◎こども→不機嫌・湿性咳嗽も!(p77)  ◎欧米のには→ 咳,頭痛,悪臭呼気,耳痛、眼窩周辺の浮腫,歯痛,咽頭痛,喘鳴,発熱なども入っている! #resi11 http://t.co/pf3OMvcr

お気に入り一覧(最新100件)

メモ 日本における臨床研究の進展と規制とのあつれき : 国民皆保険制度の中でいかにイノベーションを振興するか(<特集>法規制・制度と医療のイノベーション) 藤原 康弘 2015 https://t.co/eZCh1KlySf
クレベリンはコロナウイルスにも効果ないからね。この時期だから何回も話すけどね。 ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 ―冬季室内相当の温湿度での空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化について 仙… https://t.co/vOzR4T9bYf
今週、個人的に響いた論文。 "健康診断に代表される産業保健サービスの違いも,職域における健康格差の機序の一つに挙げられる." 健康格差と産業保健。 https://t.co/1yf8u0qB8A
補聴器や人工内耳のマッピング調整は遠隔でできると便利だよな、特殊性が高いから調整できる人が都市部に限られがちだし。特に広大な北海道だと。さすがに小児難聴の調整は遠隔難しそうだけど海外やってんのかな。 耳鼻咽喉科における遠隔医療の可… https://t.co/B4gdio0SbA
風邪に対する麻黄附子細辛湯と総合感冒薬(PL顆粒同等)を比較したら、麻黄附子細辛湯のほうが症状が早く消失したという報告(1996)。風邪に漢方薬を試したいなら、葛根湯以外も考えるといいですよ、という参考情報として。 かぜ症候群に… https://t.co/zOQUS9egy8
かぜ薬の家族間の共有はしばしばありますが、とくに「パイロンPL顆粒」はご注意ください。 転倒転落事故は一般の約3倍とされる精神科において、PL顆粒の処方と葛根湯の処方による副作用発生を調べたアンケート調査。 精神科病院における総… https://t.co/djTwWE7Xt1
大した仕事は出来てませんが、case出しました。TAVI適応と思われる群には一定数Amyloidが合併しています。 Antegrade Balloon Aortic Valvuloplasty for the Highly Fra… https://t.co/IdvGGUam7t
#0歳児ママ睡眠ツイオフ_抄読会 産後1か月ママの睡眠と主観的精神健康感について、初産婦と経産婦別にその関連を検討したもの。初産婦は焦燥感の項目が高いというのは、実体験として納得。 https://t.co/LtlU76Xylx
インフルエンザが流行期に入ってきました。 透析患者さんがインフルエンザに罹ったら・・・ こんなときの投薬の話題が医療系SNSで上がっていましたが、タミフル(オセルタミビル)一択です! 透析患者へのタミフル投与は透析後一回投与で… https://t.co/80IZZ9gc2p
✅SPINとは 「主要アウトカムとして考えていた評価項目に有意差がみられず副次的に検討したアウトカムにのみ有意差がみられた場合に、副次的アウトカムの結果を強調して記載されていることがある。このような結果や結論の事実または印象が歪め… https://t.co/4wcvl9KmKQ
J-STAGE Articles - 日本における性別職域分離の趨勢――1980–2005年国勢調査集計データを用いた要因分解――https://t.co/dfr5zRyeHM
自分も参画した研究の論文がacceptされてました。テストライダーとしての写真が載ってます。オープンアクセスなのでpdfで読めます。 自動車技術会論文集/研究論文 「等価コンプライアンスを考慮した二輪車の定常円旋回特性」景山 一郎… https://t.co/iT5PDJTpD4
悪い知らせを伝えるのは、、、 簡単ではない だから 自身のフレームワークを持ったほうがいい 一つはSPIKES 1) 適切な面談環境の設定を ・プライバシーへの配慮 ・医療者の時間の確保 ・ご家族などの同席 など 環境設定に… https://t.co/l9JOMqBXXj
ついに日本の心不全ガイドラインの英語版が!これで英語論文でも引用できますね。#CardioJapan JCS 2017/JHFS 2017 Guideline on Diagnosis and Treatment of Acute… https://t.co/8QoOpOnfld
もし "Tweet the meeting" にご興味ある方は 本文そのものより ・このC先生の作成した図と ・Supplement Fileの簡単な論文リスト の方がお役に立てるかもしれません Ctrl+Fで ”Suppl… https://t.co/2BTJvSQ8Kr
【備忘】Circ J誌に、わが国がんサバイバーが併発するCV疾患に関するレビュー。最も併発率の高いCV疾患はAF。男性の4%、女性の1パーセント。AF併発で死亡の補正後HRは1.22 [p=0.038]。… https://t.co/8GO6d1hFO1
山田先生のランダマイゼーション検定の解説論文。https://t.co/kulgrAqLsn
薬剤師の業務で言えば,正しい薬を正しい個数,正しい患者の袋に入れるのが仕事だと思ってい るとすれば,それはAI以前にAmazonや楽天に負けるということである. 【ファルマシア 2018 年 54巻 9号 p.882-886】… https://t.co/Xx9hbd7fvV
未踏20年の日経記事を名鑑に貼るついでに「合議ではなく、1人が気に入ればプロジェクトが審査を通るようにしたのが大きい」についての詳しい情報として未踏11年の論文を貼ったのだが、この論文9年前に書かれたとは思えない… https://t.co/YDmiotvUkd
松本俊彦先生の教育講演 薬物乱用教室でどのようなメッセージを伝えるか迷う 【児童青年精神医学とその近接領域】 人はなぜ依存症になるのか ─子どもの薬物乱用─ https://t.co/SEFalrRBTO https://t.co/DKzwKypbWr
松本俊彦先生の教育講演 薬物乱用教室でどのようなメッセージを伝えるか迷う 【児童青年精神医学とその近接領域】 人はなぜ依存症になるのか ─子どもの薬物乱用─ https://t.co/SEFalrRBTO https://t.co/DKzwKypbWr
Ambisonicsについてのまとまった記事2つ VRで重要な3Dオーディオの使い方 各論編 Ambisonics、HRTF、バイノーラル【CEDEC2017】ゆうのLv3 https://t.co/9pPmWRtnJs 映像情… https://t.co/JpM4q3QHif
佐藤さんの神論文と二瓶さんの神論文も。両者ともに紀要なのだけど、心理学評論に劣らない価値が十分にあると思う。この辺の特集号やってほしい。 佐藤論文 https://t.co/umkOlgYU2A 二瓶論文… https://t.co/zNuYHj0eXX
さらに背景知識を欲する場合はこれがよさそう。 J-STAGE Articles - 不安障害に対するエクスポージャー法と系統的脱感作法―基礎研究と臨床実践の交流再開に向けて― https://t.co/bR2kzvwqC7
DOHaD学会で、初めて知った果糖(フルクトース)の次世代への影響。未発表なので、すでに科研費成果になっている部分のデータのみメモ。それにしても、科研費成果が公開されたことは日本の #オープンアクセス 推進として高く評価されるべき。https://t.co/EomRopwfvl
経営理念の浸透レベル レベル1:言葉の存在を知っている/覚えている レベル2:理念を象徴するような具体例を知っている/実際に自分で経験したことがある レベル3:理念の意味を解釈できる/自分の言葉で言える レベル4:理念を行動に結び… https://t.co/chQnWNFUVV
フロモックス、メイアクト、まじか。 https://t.co/LkLqQ3Ycra
市販薬依存に関する大変有意義な研究があったのでシェアします。めちゃくちゃ貴重です。平さんの論文(@hayamichou)も引用されてました。 一般用医薬品の乱用による副作用の実態と患者背景との関連性に関する研究 https://t.co/kO4BLyzz6R
福田治久先生「NDB 解析用データセットテーブルの開発」。これはバイブルになるだろう。 https://t.co/GT7cpzO8ZN
昨年12月に企画した行動経済学会のワークショップ、 『“行動経済学は実務に活用できる” とはどういうことか?』 の模様を、一言一句漏らさず掲載したレポートが公開されました!面白いですよ〜(長いけど
2013年のメタ分析の論文がくそ面白かった。日本語だし、おすすめ。俺、面白い論文とかツイートしてるけどほぼ誰も読んでくれないよね。 CiNii 論文 -  ジェンダー心理学の研究動向:メタ分析を中心として https://t.co/6rDej00qrI #CiNii
「被害経験率は女性で約37%,男性で約6%」 というのが大学生の調査結果。状況は満員電車が多い。 CiNii 論文 -  男女大学生における電車内痴漢被害の実態調査 https://t.co/Hupt7AH7zG #CiNii
今後は外来部門でしょうかね。 米国臨床薬剤師の業務内容に見る日本の薬剤師の可能性 薬剤学 2018 J-STAGE Articles - https://t.co/Qa2XscjwQm
順天堂大学,野尻 宗子先生。基盤C「レセプトデータベース(NDB)を使った高齢者の医療資源の適正化の検討」 https://t.co/5YdQI9sfND
奈良県立医科大学,久保慎一郎先生。科研費「NDB(レセプトデータ)を用いた難病患者の疫学調査の手法開発と治療実態の把握」。 https://t.co/Aa9Qlyijvf
日本リハビリテーション医学会国際誌最優秀論文賞受賞のお知らせが届きました。感無量です。選考委員の先生方、熊リハ研究チームの皆様、特に研究デザインから解析まで多大な貢献をした備瀬くん、関係者の全員に感謝します。 Yoshimura… https://t.co/ikovwEKE0L
大垣さんとの共著論文がアップされました。 J-STAGE Articles - 規範行動経済学と共同体 https://t.co/vdctnBxZVI
セフェピム脳症は割とよく聞くけどセフトリアキソン脳症とな(腎不全患者において)。最近抗菌薬が手に入りにくくなってCTRX使用頻度増えてるしな。 /Intern Med https://t.co/4KE4mAWrpn
コーヒーを飲む回数が多い人ほど死亡率が低いという研究が新たに 日本の大規模コホートの多くで同じ結果が出ているというのは興味深い もちろん因果関係(コーヒーを飲むと死亡率が低くなる)が示されたわけではないのですが、コーヒー好きに… https://t.co/1MiseeLl6v
もう日本ではリタリンのADHDへの適応拡大の可能性はゼロなのかな。宮島先生達の取り組みも時期が悪かったのかな。児青誌 vol.58,no.1,2017. https://t.co/NK2PYil953
【長時間労働で心筋梗塞発症リスク1.6倍】 昨日より各メディアにて報道されております、 #CirculationJournal 掲載されました論文はこちらになります(Staff_M) https://t.co/jcR57gcCik… https://t.co/EcZ1qVaRLG
人工知能学会と日本医療情報学会の合同研究会で、 『加齢黄斑変性の眼底写真からの滲出性病変有無判定におけるGoogLeNet転移学習の試み』 について発表してもらいました。 【人工知能学会 AI書庫(アイショコ)】 https://t.co/A54Z2yMa56
実際に,Tau-U分析を使用している研究が,こちら。 庭山和貴・松見淳子(2016)自己記録手続きを用いた教師の言語賞賛の増加が 児童の授業参加行動に及ぼす効果― 担任教師によるクラスワイドな“褒めること”の効果 ― 教育心理学研… https://t.co/4zpXGJI0Xv
【新刊論文のご紹介(以下のURLから無料でダウンロードできます)】高齢者を対象にした認知的フュージョンの基礎研究です。 橋本 光平, 武藤 崇(2019)加齢ステレオタイプへの行動的同化における認知的フュージョンの調整効果.心理学… https://t.co/mK6XBscBOP
仕事始め1週目に、今年一発目の共著論文がpublishされました。原発事故の避難指示区域住民の精神的苦悩の状況について、避難を継続している人と帰還した人とで比較検討しています。https://t.co/zIbMfQ0p5t
日本での小児の急性中耳炎を対象とした研究(2016-7年)で, 抗菌薬の使用状況はCVA/AMPC 26.0%, CDTR 25.4%, TFLX 16.5%, AMPC 15.6%, TBPM 13.1%だったようです. 今は… https://t.co/mUW77hir96
福島県立医大の後藤あや先生と行った研究の論文がJournal of Epidemiologyに掲載されました。福島県で原発による放射線被ばくの心配をしている人ほど、妊娠を控える傾向があるという結果でした。 https://t.co/v65YP5xWnL
「生活保護受給者における精神病床入院の地域差に関する研究」の解説資料を公開しました。ご周知くださいますと幸いです。 【解説(PDF)】 https://t.co/Wj4CQqRlCo 【論文】 https://t.co/VBpM7JgWkg
先日日本社会学会にて奨励賞をいただいた、『家族社会学研究』掲載の論文がJ-Stageにて電子公開されました。キャリアという縦断的な観点から、どのような雇用形態や職業に就く人がより結婚しやすい(しにくい)のかを分析しています。 ご興… https://t.co/jHqVCxGJvn
昨年取り組んでいた論文「ワークショップ実践者のファシリテーションにおける困難さの認識」が日本教育工学会論文誌に採録され、PDFが公開されました。 https://t.co/muriKjbSLF
@chihayaflu こんなのもあった 滋賀大の博士論文 東アジの医薬分業と連携の章で、韓国の医療保険制度と医薬分業という項がある 論文全般に結構すごい内容 【滋賀大学学術情報リポジトリ】 医薬分業から医薬連携へ : 医… https://t.co/9ZBBe7NSPU
薬剤誘発性肝障害DILIの予測ソフトDILIsymを使って、DILIでどれくらい肝細胞が死んでいるかを迅速推定するというCPTの報告 https://t.co/TTQ2gYoU6v なお、DILIsymについては、2018年5月号… https://t.co/ap3YNd2o6W
これはみんな読んでおこう!(頼んだ) J-STAGE Articles - 日本における健康医学情報の探索行動 : 2008年および2013年調査の結果 https://t.co/rnJhRFbzn0
面白い論文があった。小山由 2015「血液型人間分類における受容と持続の解釈について」https://t.co/P5YyS1qPIG
「精神病床への新規入院患者の転機」に関する研究がJournal of Epidemiologyに掲載されました。 NDBを活用して,60万件の精神病床入院患者の自宅退院までの日数などを網羅的(入院料単位,病院単位,都道府県単位な… https://t.co/2REDetpiGL
ぁぁ面白い論文あるあぁ https://t.co/VbIWUUTDvO 付箋による意見の可視化と分類が議論プロセスに与える影響 参加者のシャイネスに着目して 小野田 亮介, 河北 拓也, 秋田 喜代美
https://t.co/J9i7PO7gjw によると https://t.co/ZlYI9NFzkF のことか。記事の最後に登場する栗山教授が書いている https://t.co/HaFMyOyqhS も参考になる。知らずに出… https://t.co/ufZmYMinYS
諸外国における処方箋医薬品の個人輸入に関する法規 https://t.co/eaOjrXh6YR あ、日本が特殊なんだ。 海外フリーダムと思ってたけど、めっちゃ規制されてるのね。 https://t.co/tpEKtNT3tL
やっと論文化されましたね(英文です) 【Intern Med】 A Retrospective Study on the Epidemiological and Clinical Features of Emergency Pa… https://t.co/75LjSAso13
興味深い報告です 薬学雑誌 早期公開 添付文書における抗インフルエンザ薬オセルタミビルとアマンタジンの精神神経系への重大な副作用の類似性(共通の薬理作用による可能性について) https://t.co/um4IqJUWa5
J-stageにアップされました 【社会薬学】 かかりつけ薬局が取り組むサービスに対する住民の意識とニーズに関する研究 https://t.co/vxehf6wEWC https://t.co/EaInSaCufz
野家先生のこの文献、フリーで読めますけど、これ、医療に関わる人は読んでおくと、興味深いかも。 聖路加看護学会誌 8(1), 50-51, 2004-06-23 https://t.co/lKfGXB3szt
The structure of human well-being related to ecosystem services: A Japanese case study to confirm the repeatability… https://t.co/WGRnsRoZRl
ABAを単なるテクニックとして用いる人には,スキナーの倫理観を知っていただくことが,大切かも。まずは,望月昭先生の以下の論文をお読みいただけると幸いです。 「正の強化」を手段から目的へ. 行動分析学研究, 8, 4-11, 199… https://t.co/OzKDCZbUvU
【J-STAGE論文】クラスサイズと学業成績および情緒的・行動的問題の因果関係 https://t.co/wBmdb16DWi|クラスサイズの拡大は、学業成績を低下させること、教師からのサポートを減少させること、友人からのサポート… https://t.co/IA6SdTTJx3
自分も薬を慢性的に使用していてその状態を脱することがなかなかできなかったのだけれどもけっこう問題になってるお話。/「点鼻用血管収縮薬による薬剤性鼻閉 33 例の検討」 https://t.co/L8ueV2NDPf
J-STAGE Articles - 長時間労働者の特性と働き方改革の効果 https://t.co/c1xOCxYquS
ぎゃ! " 6 カ月以上前にレバ刺し(豚か牛かは不明)を食し,1 週間前にある食堂で出されたハンバーグが生焼けの状態であった" 本邦初の妊婦に於ける 3 型土着株による E 型肝炎https://t.co/Huvsh3FvfC

16 0 0 0 OA 若手の会だより

そういえば、日本生物物理学会誌に寄稿させて頂いた記事がJ-STAGEに上がっていました。 医学部から基礎研究(生物物理)へのキャリアパスについて書いています。 普段の僕から予想がつきそうな内容だと思いますが、よければご一読ください。 https://t.co/JVBB4Ij2En
北大病院薬剤部の山田先生からの報告。 血液培養陽性例への抗菌薬使用に関する積極的介入は患者アウトカムの改善に貢献する~Antimicrobial stewardshipの実践とその効果~ #Yakugakuzasshi https://t.co/smMw2NKV1d
2014年の文献。/「いずれの国も,高齢者が終末期に食欲がなくなるのは当たり前のこととして捉えており,経管栄養を行うことは非倫理的(患者の尊厳を冒す行為)と考えられている. 」欧米豪にみる高齢者の終末期医療 https://t.co/BYGFmqSpKL

フォロー(3364ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フレイル、プレフレイル、認知機能低下、脳卒中既往、喫煙がリスク因子。生活習慣病の予防・改善を図ることも必要。 【日本公衆衛生雑誌】 高齢者の自立喪失に及ぼす生活習慣病,機能的健康の関連因子の影響:草津町研究 https://t.co/DUat14wvyf
社会的処方の事例と効果に関する文献レビュー 日本における患者の社会的課題への対応方法の可能性と課題 西岡 大輔, 近藤 尚己 #SDoH https://t.co/TdUHEuKxDw
RT @yohtake: ☑リハビリテーションの4分野(WHO) ・医学的 ・社会的 ・職業的 ・教育的 医療の力で医学的な部分は満たせても、 その後の職業的・社会的・教育的なリハビリの視点も重要❗ 緩和の全人的苦痛の考え方とも似てますね☺ https://t.co/hP…
☑リハビリテーションの4分野(WHO) ・医学的 ・社会的 ・職業的 ・教育的 医療の力で医学的な部分は満たせても、 その後の職業的・社会的・教育的なリハビリの視点も重要❗ 緩和の全人的苦痛の考え方とも似てますね☺… https://t.co/yDi0lVCfuS
RT @ceekz: 新幹線の字幕ニュースが終了し、ある程度経過すると、この論文もピンとこなくなる日が来るのかなぁ。文要約、年表の自動生成のために勉強してたことあります。 /「新幹線要約」のための文末の整形 https://t.co/gseXGRBNGQ
RT @Cristoforou: こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛…
RT @Regulus0rion22: 病院スタッフが,患者や患者家族から受けるセクシュアルハラスメントの実態を調査した論文が早期公開中です! 性別や職種関係なく,約半数の人に被害経験があった一方で,かなり潜在化しやすいことが分かりました。 同じ問題を共有している方たちに読ん…
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
【社会心理学研究・掲載論文】山本・結城(2019) 「トロッコ問題への反応の文化差はどこから来るのか?関係流動性と評判期待の役割に関する国際比較研究」 https://t.co/ni0uz3Pll8
【メモ】"首都圏において仮に大規模災害時に帰宅困難者の一斉帰宅が行われると、6人/m²を超える密集空間の道路延長距離は東日本大震災の約137倍/混雑低減には就業者の一斉帰宅抑制がより効果的/車両の平均移動速度が3km以下となる車道… https://t.co/n7XeJJJge9
要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間… https://t.co/vUZUbfqGHw
わかる。 "筆者はいま週1回の臨床業務しかしていないが,精神 科臨床力はまだ着実に伸びていると実感している。 <略>特に精神科の場合,患者さんの経過フォロー にあたり,絶対的な時間の流れ(週1回働いても 毎日働いても1週間は1週間… https://t.co/q0IF4plCr9
【メモ】"意図性保続は何かを意図的に始めようとすると、少し前におこなった行為が繰り返される現象で、一度書いた単語がその後に別な単語を書こうと思ったときに出てきてしまう。間代性保続はひとつの運動がくりかえされる現象で、同じような線を… https://t.co/ibGxeDPz7K
ワシントン大学看護学部の博士課程における高度実践看護師 教育について:平成27年度在外研究報告 DNPコースについてなど https://t.co/CdMiyw1igy https://t.co/HR0kbVirUo
【メモ】"重篤な副作用が発生したDLB症例では、D2ブロック後の生理的反応であるD2受容体のアップレグレーションが充分に対応できない症例であるとされている(https://t.co/AlCZsUAr1z )。" https://t.co/y6e85vEOcw
【メモ】"DLB患者の脳病理では、黒質ドパミン作動ニューロン、尾状核のドパミン濃度が40-60%減少し、相対的なドパミン欠乏状態で、D2受容体ブロック作用の抗精神病薬を投与することで、錐体外路症状などの副作用が発生すると想定されて… https://t.co/cZKOn4VzXr
日本の大学での研究活動のインプット・アウトプットの分析ではNISTEPのこのあたりの報告書がいちばん参考になる気がする。1https://t.co/c129LQA0GP 2https://t.co/i6ufYFbA6X 3… https://t.co/KRwsO4mr92
日本の大学での研究活動のインプット・アウトプットの分析ではNISTEPのこのあたりの報告書がいちばん参考になる気がする。1https://t.co/c129LQA0GP 2https://t.co/i6ufYFbA6X 3… https://t.co/KRwsO4mr92
日本の大学での研究活動のインプット・アウトプットの分析ではNISTEPのこのあたりの報告書がいちばん参考になる気がする。1https://t.co/c129LQA0GP 2https://t.co/i6ufYFbA6X 3… https://t.co/KRwsO4mr92
日本の大学での研究活動のインプット・アウトプットの分析ではNISTEPのこのあたりの報告書がいちばん参考になる気がする。1https://t.co/c129LQA0GP 2https://t.co/i6ufYFbA6X 3… https://t.co/KRwsO4mr92
最低賃金引上げ方法の多様性―米国の最近の動向から(国会図書館)米国の最低賃金は連邦、州、郡・市の各レベルで設定され、引上げの目標額やペースなど、最低賃金の引上げ方法は事例によって大きく異なる。多様な最賃引き上げ事情を紹介https://t.co/hrhdisCfdc
米国における一般廃棄物処理の概況とプラスチック規制の現状(国会図書館)全米で300を超える郡や市町村が、プラスチック袋を規制する条例や規則を施行。多くの郡や市町村においても、プラスチック製のストロー・食器類や発泡スチロール製容器を… https://t.co/7hqWJGW9HK
廃プラスチックの輸出入をめぐる状況(国会図書館)日本国内処理体制を増強する必要があるが、当面の間は輸出も継続せざるを得ない。輸出先に対する法整備、技術、人材などの支援を通じた、輸出側・輸入側の双方にメリットがある国際的なリサイクル… https://t.co/LyTqlGitv7
海洋プラスチック汚染の現状と対策(国会図書館)現在、年間約480万~1270万トンものプラスチックごみが海に流出していると推測されている。推定では中国からが最大。2位インドネシア、3位フィリピン。日本はGDPの割には少ない30位https://t.co/wACug8NfB2
諸外国の事例に見る付加価値税の減税等(国会図書館)諸外国において過去に付加価値税の減税(標準税率の引下げ)又は廃止がなされた事例について紹介。引き下げの経済への影響はよくわからないhttps://t.co/JiriEhIdyY
>コミュニケーションが乱立したいためには、指揮一元化の決まりは絶対に守るようにする。現場ではしばしば横ヤリが入ったり権限のない人間から指示が入ったり、災害現場が混乱することは珍しくない。 「災害時の指揮命令系統の構築」 杏林医学… https://t.co/D7j4A1Hsf5
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
#スッキリ で「汗アレルギー」を紹介していたようで、ツイッターでトレンド入りしています。 https://t.co/5BVSKfc6lr
自己解決すみません。 インフルエンザは便からも検出されるんですね。勉強になりました。 https://t.co/lXdWo68veM
「海が見えない」地域の方が津波犠牲者率は「高い」という調査結果.J-STAGE Articles - 東北地方太平洋沖地震津波による南三陸町行政区別犠牲者率の影響要因 https://t.co/YuohxVAmcH
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In… https://t.co/L8Kfbgfn04
写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In… https://t.co/L8Kfbgfn04
酒田先生も亡くなったか。書いているのは泰羅先生。 https://t.co/fOMe1OOvUk
#統計 添付画像は p.85より。pp.83-84に詳しい計算が書いてある。 https://t.co/wSDIgaOAqf の第1節 https://t.co/foCDt7FZBK p.610の右側 と同じ計算。 https://t.co/y1JiW3wp34
大分県立看護科学大学 第16回看護国際フォーラム 日本におけるNP教育開発のプロセスと現在 2016年 https://t.co/AazkjwDgcj
Nationwide Survey of Multidisciplinary Care and Cardiac Rehabilitation for Patients With Heart Failure in Japan ― A… https://t.co/pGinmKJEA7
RT @naomukoyama: 査読コメントへのリプライの仕方について、よく石田浩先生の「英語論文執筆の技法」という文章を参考にしてたんだけど、ブラウザのタブのところに表示される題名が「ワンステップ石だ」でどうもノンスタイル石田感が拭えない。https://t.co/9Vb5…
【社会心理学研究・掲載論文】山本・結城(2019) 「トロッコ問題への反応の文化差はどこから来るのか?関係流動性と評判期待の役割に関する国際比較研究」 https://t.co/ni0uz3Pll8
宮内さんによるLoomisの評伝第3弾 K-complex「K」の由来、など https://t.co/t8OUsPOcp0
@popomko1107 @hwtnv 直系かはわかりませんが、立派な方だったようですね https://t.co/zhpCPAxsEZ
@Tonko2_ph 治療的投与により大腸菌に対するCEZのMICが上がりやすいというデータがあるようです。 出典はメモできませんでした。 自分で検索してこんな古い文献はみましたが。 https://t.co/bbWx4Z9uA3… https://t.co/9hWuiHByfa
オーバーツーリズム―欧州諸国の事例と日本への示唆(国会図書館)アムステルダム、バルセロナ、ドゥブロブニク、プラハ、ベネチアの事例。抜本的な解決策は見つかっていないhttps://t.co/TNeo6lPtCO
在宅における終末期患者の死亡確認の現状と特定看護師の役割 −訪問看護師のインタューから− https://t.co/JTFkyUtrFR https://t.co/fOvgVBUOsT
RT @H_YOSHIDA_1973: この論文は、「強さ」と「勝利」はそもそも別(根本的に断絶している)という前提のうえで、「スポーツのエートス」は「勝敗の決着によって強さを決定する」こととしている。これはかなりいいですね。/ 川谷茂樹「スポーツのエートス再考──「決定」につ…
RT @tera_sawa: CiNii 論文 -  共同研究プロジェクト紹介 多角的アプローチによる現代日本語の動態の解明 方言意識の現在をとらえる : 「2010年全国方言意識調査」と統計分析 https://t.co/Ik1rJNMG3Q #CiNii
RT @tera_sawa: CiNii 論文 -  1万人調査からみた最新の方言・共通語意識 : 「2015年全国方言意識Web調査」の報告 https://t.co/VHC1e2ZbG2 #CiNii
メモ 日本における臨床研究の進展と規制とのあつれき : 国民皆保険制度の中でいかにイノベーションを振興するか(<特集>法規制・制度と医療のイノベーション) 藤原 康弘 2015 https://t.co/eZCh1KlySf
RT @takshi_77: 去年の日本作業療法学会の特別講演にてお話しさせていただいた内容が論文化され、今月の作業療法に掲載されました。もし、当日お聞きに慣れなかった方は是非こちらの論文をご覧になってください。 https://t.co/MmpaPzi3OD https:/…
RT @takshi_77: 右手動作に拙劣さと両手に道具把握の障害を認めた事例に対する具体的な介入の実際を事例報告で花田君と一緒に書かせていただきました。以前は失行と一括りにされていたものを彼は丁寧に評価し、介入まで考えています。是非、ご興味があれば。 https://t.…
ワシントン大学看護学部の博士課程における高度実践看護師 教育について:平成27年度在外研究報告 DNPコースについてなど https://t.co/CdMiyw1igy https://t.co/HR0kbVirUo
おぉ!面白い! CCN … Content Centric Network DTN … Delay Tolerant Network “CCN over DTNを基盤とした被災情報配信システムにおけるトラフィック抑制手法” https://t.co/GwNp15JD5b
〈座談会〉診療看護師(NP)の新たな発展をめざして─活動の成果とこれからのビジョン https://t.co/GdFHbFxaUl
RT @takshi_77: 去年の日本作業療法学会の特別講演にてお話しさせていただいた内容が論文化され、今月の作業療法に掲載されました。もし、当日お聞きに慣れなかった方は是非こちらの論文をご覧になってください。 https://t.co/MmpaPzi3OD https:/…
右手動作に拙劣さと両手に道具把握の障害を認めた事例に対する具体的な介入の実際を事例報告で花田君と一緒に書かせていただきました。以前は失行と一括りにされていたものを彼は丁寧に評価し、介入まで考えています。是非、ご興味があれば。… https://t.co/FKnJqSel8S
去年の日本作業療法学会の特別講演にてお話しさせていただいた内容が論文化され、今月の作業療法に掲載されました。もし、当日お聞きに慣れなかった方は是非こちらの論文をご覧になってください。 https://t.co/MmpaPzi3OD https://t.co/tNZsYYT6zN
RT @KarasunoAniki: @seibutsu_ga この時代の絵師さんは著作権切れているので! https://t.co/O1TBDsvvFK このように国国図書館のサイトで高画質閲覧可能です(最近はデジタルアーカイブも幅が広がり動画や音声も可能になってきているよう…
『看護学のための多変量解析入門』(医学書院)の雑誌書評のPDFです(フリー) 「多変量解析の魅力に引き込まれる随一のテキスト」 https://t.co/LxiMZfW0JI
看護師による死亡診断、死亡診断書作成の是非についての法医学的一考察。医学生、一版学生の意識調査をもとに https://t.co/i73V2rE5B0

フォロワー(5671ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フレイル、プレフレイル、認知機能低下、脳卒中既往、喫煙がリスク因子。生活習慣病の予防・改善を図ることも必要。 【日本公衆衛生雑誌】 高齢者の自立喪失に及ぼす生活習慣病,機能的健康の関連因子の影響:草津町研究 https://t.co/DUat14wvyf
社会的処方の事例と効果に関する文献レビュー 日本における患者の社会的課題への対応方法の可能性と課題 西岡 大輔, 近藤 尚己 #SDoH https://t.co/TdUHEuKxDw
RT @yohtake: ☑リハビリテーションの4分野(WHO) ・医学的 ・社会的 ・職業的 ・教育的 医療の力で医学的な部分は満たせても、 その後の職業的・社会的・教育的なリハビリの視点も重要❗ 緩和の全人的苦痛の考え方とも似てますね☺ https://t.co/hP…
RT @yohtake: ☑リハビリテーションの4分野(WHO) ・医学的 ・社会的 ・職業的 ・教育的 医療の力で医学的な部分は満たせても、 その後の職業的・社会的・教育的なリハビリの視点も重要❗ 緩和の全人的苦痛の考え方とも似てますね☺ https://t.co/hP…
【情報機器作業で疲れを感じる要因】 (症状 ⇒関連する要因) ・眼 ⇒気流への不満の有無 ・首 ⇒キー入力中の肩の持ち上がりとマウスの形状・操作位置 ・手と腕 ⇒マウスの操作位置と机の高さ ・腰 ⇒椅子の座り心地とキー入力… https://t.co/fKW91Zzsy5
☑リハビリテーションの4分野(WHO) ・医学的 ・社会的 ・職業的 ・教育的 医療の力で医学的な部分は満たせても、 その後の職業的・社会的・教育的なリハビリの視点も重要❗ 緩和の全人的苦痛の考え方とも似てますね☺… https://t.co/yDi0lVCfuS
さて、薬物治療ですが、妊娠週数によって異なります。大まかに2か月以内は使えない、3か月から4か月ならわずかに使える、5か月以上ならわりといろいろ使えるということになります。オーストラリアやアメリカから分類基準が出ています。 https://t.co/cNjN6AEpQY
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
【メモ】"首都圏において仮に大規模災害時に帰宅困難者の一斉帰宅が行われると、6人/m²を超える密集空間の道路延長距離は東日本大震災の約137倍/混雑低減には就業者の一斉帰宅抑制がより効果的/車両の平均移動速度が3km以下となる車道… https://t.co/n7XeJJJge9
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
山口裕之先生 特徴的な身体診察が診断に寄与した脊髄損傷患者の虫垂炎の一例 脊髄損傷患者の発熱で、右下腹壁発赤と腹部不随意運動増加が腹膜炎を示唆する有用な所見でした。脊髄損傷患者の急性腹症は診断が困難であり、身体所見も重要です。… https://t.co/0YlJmXDxaX
【メモ】"意図性保続は何かを意図的に始めようとすると、少し前におこなった行為が繰り返される現象で、一度書いた単語がその後に別な単語を書こうと思ったときに出てきてしまう。間代性保続はひとつの運動がくりかえされる現象で、同じような線を… https://t.co/ibGxeDPz7K
ゾーニングについては医療、食品関係、土木建築などで意味合いが変わってくるので、ネット環境が十分な方は各々調べるのがいいと思います。 LINKにズレを感じたので貼り直します。 https://t.co/rqpZvyQS7w… https://t.co/h1dZ9qPcEU
ワシントン大学看護学部の博士課程における高度実践看護師 教育について:平成27年度在外研究報告 DNPコースについてなど https://t.co/CdMiyw1igy https://t.co/HR0kbVirUo
【メモ】"重篤な副作用が発生したDLB症例では、D2ブロック後の生理的反応であるD2受容体のアップレグレーションが充分に対応できない症例であるとされている(https://t.co/AlCZsUAr1z )。" https://t.co/y6e85vEOcw
【メモ】"DLB患者の脳病理では、黒質ドパミン作動ニューロン、尾状核のドパミン濃度が40-60%減少し、相対的なドパミン欠乏状態で、D2受容体ブロック作用の抗精神病薬を投与することで、錐体外路症状などの副作用が発生すると想定されて… https://t.co/cZKOn4VzXr
RT @tb_adhd_bot: @External_WM 障害者受容に失恋のステージ理論っての当てはめた論文が面白かったです ショック→防衛的退行→自認→適応 と言う段階を踏んで適合してくらしいです 人には障害者受容の段階があるってみんな知ってたら平和になりますよね…
>コミュニケーションが乱立したいためには、指揮一元化の決まりは絶対に守るようにする。現場ではしばしば横ヤリが入ったり権限のない人間から指示が入ったり、災害現場が混乱することは珍しくない。 「災害時の指揮命令系統の構築」 杏林医学… https://t.co/D7j4A1Hsf5
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
#スッキリ で「汗アレルギー」を紹介していたようで、ツイッターでトレンド入りしています。 https://t.co/5BVSKfc6lr
自己解決すみません。 インフルエンザは便からも検出されるんですね。勉強になりました。 https://t.co/lXdWo68veM
「海が見えない」地域の方が津波犠牲者率は「高い」という調査結果.J-STAGE Articles - 東北地方太平洋沖地震津波による南三陸町行政区別犠牲者率の影響要因 https://t.co/YuohxVAmcH
酒田先生も亡くなったか。書いているのは泰羅先生。 https://t.co/fOMe1OOvUk
大分県立看護科学大学 第16回看護国際フォーラム 日本におけるNP教育開発のプロセスと現在 2016年 https://t.co/AazkjwDgcj
Nationwide Survey of Multidisciplinary Care and Cardiac Rehabilitation for Patients With Heart Failure in Japan ― A… https://t.co/pGinmKJEA7
根上泰子. 2013. 野生動物の死亡原因の究明とその課題. 日本野生動物医学会誌 18(2): 53-59. DOI https://t.co/N3fepc8xKu
福井大祐. 2013. 人と野生動物の関わりと感染症―野鳥大量死と餌付けを例に. 日本野生動物医学会誌 18(2): 41-48. DOI https://t.co/HjeGnmVeiI
宇野裕之・横山真弓・坂田宏志・日本哺乳類学会シカ保護管理検討作業部会. 2007. ニホンジカ個体群の保全管理の現状と課題. 哺乳類科学 47(1): 25-38. DOI https://t.co/Kh5l7BEs0e
論文無いかなーって思ったら、すぐに日本語の論文見つかった。 けど、身長140cmには運転できる車の大きさ限られるんだよね。 ポルテですら死角多すぎ&ペダルまで遠いで止めようかと思ってるから、ボルボとかメルセデスとか無理だなー
遠藤 晃・松隈聖子・井上 渚・土肥昭夫. 2006. 霧島山,えびの高原における観光客によるニホンジカへの餌付けの現状. 哺乳類科学 46(1): 21-28. DOI https://t.co/4jnACsjElC
和田一雄. 1989. ニホンザルの餌付け論序説—志賀高原地獄谷野猿公苑を中心に. 哺乳類科学 29(1): 1-16. DOI: https://t.co/4ZHT0bWy3u #宮島の鹿 への #餌付け の影響を理解するために参考になると思います.
RT @kitsunekon2: @mori_arch_econo 《セントラル方式の空調システムが適用されており,[中略]調整された空気がエアハンドリングユニット送風機によりダクトを経由して各室へ分配され,その一部が排気,残りが還気される2次ループにより構成されている(図2)…
在宅における終末期患者の死亡確認の現状と特定看護師の役割 −訪問看護師のインタューから− https://t.co/JTFkyUtrFR https://t.co/fOvgVBUOsT
RT @nchskan: メモ 日本における臨床研究の進展と規制とのあつれき : 国民皆保険制度の中でいかにイノベーションを振興するか(<特集>法規制・制度と医療のイノベーション) 藤原 康弘 2015 https://t.co/eZCh1KlySf
ワシントン大学看護学部の博士課程における高度実践看護師 教育について:平成27年度在外研究報告 DNPコースについてなど https://t.co/CdMiyw1igy https://t.co/HR0kbVirUo
RT @takshi_77: 右手動作に拙劣さと両手に道具把握の障害を認めた事例に対する具体的な介入の実際を事例報告で花田君と一緒に書かせていただきました。以前は失行と一括りにされていたものを彼は丁寧に評価し、介入まで考えています。是非、ご興味があれば。 https://t.…
〈座談会〉診療看護師(NP)の新たな発展をめざして─活動の成果とこれからのビジョン https://t.co/GdFHbFxaUl
RT @ent_univ_: 12歳以上の小児と成人が対象です。様々な研究からオマリズマブはアレルギー性鼻炎に有効なことが示されています。大半の方は従来の治療でコントロール可能です。生活指導、抗ヒスタミン、点鼻ステロイドなど。あるいは鼻腔形態の悪い場合は手術も選択になります。h…
RT @takshi_77: 右手動作に拙劣さと両手に道具把握の障害を認めた事例に対する具体的な介入の実際を事例報告で花田君と一緒に書かせていただきました。以前は失行と一括りにされていたものを彼は丁寧に評価し、介入まで考えています。是非、ご興味があれば。 https://t.…
RT @ent_univ_: 12歳以上の小児と成人が対象です。様々な研究からオマリズマブはアレルギー性鼻炎に有効なことが示されています。大半の方は従来の治療でコントロール可能です。生活指導、抗ヒスタミン、点鼻ステロイドなど。あるいは鼻腔形態の悪い場合は手術も選択になります。h…
RT @KarasunoAniki: @seibutsu_ga この時代の絵師さんは著作権切れているので! https://t.co/O1TBDsvvFK このように国国図書館のサイトで高画質閲覧可能です(最近はデジタルアーカイブも幅が広がり動画や音声も可能になってきているよう…
『看護学のための多変量解析入門』(医学書院)の雑誌書評のPDFです(フリー) 「多変量解析の魅力に引き込まれる随一のテキスト」 https://t.co/LxiMZfW0JI
看護師による死亡診断、死亡診断書作成の是非についての法医学的一考察。医学生、一版学生の意識調査をもとに https://t.co/i73V2rE5B0