chiyu@__________________ (@chiyushenzhi)

投稿一覧(最新100件)

で、検索すると、まだ読んでないものがいろいろ見つかった……なので、読んでみよう…… 韓国の精神保健福祉:歴史から展望へ https://t.co/WwEevi4reA 東洋大学学術研究レポジトリ ライフデザイン学研究 13号 2018年3月
東西南北 1996 より 問題提起2 東南アジアから見た日本の戦争責任(part1 日本の戦争責任と東アジア)(和光大学創立30周年・和光大学総合文化研究所創設記念 : シンポジウム・戦後50年を考える) https://t.co/IRp9cOmGR6
別冊でない方は毎年発行されているらしい 東西南北 2014 より インドネシアにおけるBOP層の現状 : 日本製品の受容に関連して(研究プロジェクト ASEANと中国の自由貿易協定における人的資源に関する研究) https://t.co/9gxij2PBO6
東西南北・別冊 04 より まえがき(アラビア海の文化誌 / アラビア海東域の港湾都市をめぐる文化・民族複合の実態調査編) https://t.co/t0sL5Cruon
東西南北・別冊 03 より 第4章 : 中国語能力を有する人材の育成について(アジア日系企業の人材育成 / グローバル・マネジメント研究会編) https://t.co/9iA6NPfiqQ
東西南北・別冊 02 の一部 アジア諸国の情報機器と情報インフラ事情(アジアの教育 : その変貌と未来 / 「アジアの教育 : 研究と交流」プロジェクトチーム編) https://t.co/PR0zquELRE
ついでに山口県についての文章も見つけた。 https://t.co/fBhzCcG2iu 上の方の「東西南北・別冊」というリンクをクリックすると、4冊分公開されているようなので、全部読んでみようと思った。
数日前の新聞に益田事件についての市民勉強会の案内記事が載ってて、私はその事件について知らなかったので(初めて聞いた)、ネットで検索してみた。 https://t.co/G3LORF34zd… https://t.co/AvlUwnO5hx
J-STAGE Articles - 韓方医学における疾病の社会的構築:産後風を事例として https://t.co/yBhFWRMvMx 諸 昭喜 著 人体科学 / 27 巻 (2018) 1 号 韓国の西洋医学と東洋医学の関係についていろいろ書いてあった。
RT @tielumi_jp: 高捷少女は学問。 台湾で教科書に載るくらいだから日本で論文になるのも不意外。 2017年度 国際文化情報学会 各部門最優秀賞・奨励賞 https://t.co/l9iRn0FwFz https://t.co/1zDwDtaiCq
大日本地誌 : 中等教育 - 国立国会図書館デジタルコレクション 185コマ目に隠岐島が出てくる。緯度のことも書いてある。 でもカラー地図は載っていないし、1コマ目を見ると明治23年発行で、「文部省検定済」の文字も無い。 https://t.co/6pSlQPvrid
https://t.co/okx66LBQYU [農業市場研究 第 24 巻第4号(通巻 96 号)2016. 3] 《論文》 韓国における食べ残しに関する食品廃棄物制度の分析 ─わが国の食品リサイクル制度への示唆─ 小林 富雄*
CiNii 論文 -  カバー曲史からみた台湾における日本のポピュラー音楽 屋葺 素子 2004年 https://t.co/VBqPQ0toUz #CiNii
CiNii 論文 -  帝国日本と国籍 : 帝国解体後の国籍問題 https://t.co/PCOvbgkis7
台湾籍民をめぐる日本政府の国籍政策の出立 : 二重国籍問題と清国国籍法への対応を中心に 著者遠藤 正敬 著者別名Endo Masataka 雑誌名早稻田政治經濟學雜誌 巻376 ページ51 - 71 発行年2009-12-15 https://t.co/DsV75ZIqwD
インドネシア人看護師の送出政策の変遷と課題 国内保健医療改革と高齢化の時代における移住労働の位置づけ 奧島 美夏1) 1) 天理大学 公開日 2015/01/27 https://t.co/bMFpJsVA2f
タイトル: 東アジアのグローバル化するケアワーク : 日韓の移民と高齢者ケア 著者: 小川, 玲子 発行日: 2015年3月1日 https://t.co/ZFxXQdcUjt
(韓国)未認可代案学校の性格変化に関する事例研究 : ガンジー学校共同体を事例として 著者: 石, 善雨 東京大学大学院教育学研究科教育行政学論叢. 35号, 2015.10, pp. 63-73 https://t.co/Ibj0fm3cxx
韓国の代案教育の歩みと今後の課題 -日本の代案教育との交流を通して- 橋元 慶男 岐阜聖徳学園大学紀要. 教育学部編 51, 71-81, 2012-02-29 https://t.co/1PSEETsRNc
RT @TakeYoshida: @skasuga 当時の議論を伝えるメディアを紹介させて頂きます。(『あごら』1983年6月25日号) https://t.co/VoVWw8m4rT
定住インドネシア人就労者のライフコースと日本語習得についての研究 研究課題番号:19520466 科学研究費助成事業データベース https://t.co/EnRUzO3GZq
韓国における移住労働者の組織化 カンボジア人労働者の互助団体の形成を事例として ベル裕紀(東京大学大学院総合文化研究科) PDFファイル 出典はどこだろう? https://t.co/fUMF47V5IC とあるけど https://t.co/FRn72kGkzm
タイトル 中国 精神衛生法の制定 著者 宮尾恵美 出版者 国立国会図書館 出版年月日 2013-01 掲載雑誌名 外国の立法 : 立法情報・翻訳・解説. (月刊版. 254-1) http://t.co/DNdX73byPN

お気に入り一覧(最新100件)

内容は字書や資料からの引用が聢となされており、専門外とはいえ誤り(トンデモ)は少ない。(彼の著書は医学の専門書ばかりだが、これは唯一の漢字本となっている) 国会図書館から閲覧可。 https://t.co/9kcNxTQxcX
高捷少女は学問。 台湾で教科書に載るくらいだから日本で論文になるのも不意外。 2017年度 国際文化情報学会 各部門最優秀賞・奨励賞 https://t.co/l9iRn0FwFz https://t.co/1zDwDtaiCq
査読論文でも明記された→ 「新聞等で,『個人線量計の表示が周辺線量当量に比べて4割も低い』ことが取り上げられて問題となったことがあるが,これは誤解に基づくもの」 個人の外部被ばく線量評価の現状と課題 https://t.co/ic67ugmvcS のp.97
久しぶりに朝鮮憲兵司令部『朝鮮同胞に對する内地人反省資録』(1933年)を紹介するかな。内鮮融和の一環として、朝鮮人に対する差別事例を取りまとめたレポート。 http://t.co/Xa3tKbjGOP
. @koikekaisho (画像2・記事の続きです) 自分が調べた限り(http://t.co/5UuwxnXAuY)、翌年の明治19年以降、活版印刷の小説で使用される平仮名字体数の数が急に減っていくようです。 http://t.co/LwzlN0WPo5
(メモ)川端浩平「もう一つのジモトを描き出す : 地方都市のホームレスの若者の事例から地元現象を考える」(pdf)http://t.co/IqQTu7KaDm
(メモ)窪田玲奈「“地方の地方”における若者の「地元つながり」:夕張高校OB・OG調査を基に」(pdf)http://t.co/SGXFXxaVJH
論文では中島智子「朝鮮学校保護者の学校選択理由―「安心できる居場所」「当たり前」をもとめて」 http://t.co/RfMUCKUp78 (PDFあり)なども貴重な調査。政治的背景や教育内容だけで語る前に、親たちや子どもたちがどういう思いで「朝鮮学校」をとらえているかに迫る。

フォロー(858ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

OECD諸国の憲法 : 憲法典の比較による概観 井田敦彦 国立国会図書館「調査と情報」1087号https://t.co/azq85JSdM9
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW

3 3 3 1 OA はやり唄

RT @okjma: @JUMANJIKYO 小杉天外「はやり唄」(明治35年)の例など、「伝染る」は、結構あります。 https://t.co/GKNaz6jI6K 松本隆より少し前のところでは、司馬遼太郎「燃えよ剣」の中で、沖田総司が自らの病気を「伝染〈うつ〉りそうな気が…
この論文に頭をひねってる。先行研究によると日常の食生活による「自然摂取量はそれ[=GABAの有効摂取量]をはるかに上回っている」というのが結論のはずなのに、摂取量と効果が線形の関連だという文献は一つも参照されてないのに、「多量摂取… https://t.co/ky2sRsxsLG
RT @Regulus0rion22: 病院スタッフが,患者や患者家族から受けるセクシュアルハラスメントの実態を調査した論文が早期公開中です! 性別や職種関係なく,約半数の人に被害経験があった一方で,かなり潜在化しやすいことが分かりました。 同じ問題を共有している方たちに読ん…
RT @okjma: 「獺祭魚」が「土脉潤起」に変わったことは、深沢眞二「獺の祭見て来よ:七十二候と俳諧」https://t.co/k81ZwCvFcM で纏めてくださっていて、「渋川春海は貞享暦の構築にあたって、日本の風物や気候に適った新たな「七十二候」を考案した」「新設の候…
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @TR_727: 「敵に母国の秘密を売る利敵行為/《売国奴》、国家転覆を目論む反国家/的な/《国賊》、徴兵拒否・敵前逃亡など指す《非国民》といった/語が、国民精神総動員/―大政翼賛会運動のなかで原義の差異を失い、国民の不満抑圧を代弁する言葉として/溶かし込まれていく」原田…
『リバティーン』を観た人は、是非グレアム・グリーンの『ロチェスター卿の猿』を読んでほしいと思います。グリーンは1931~34年に本書を書いていたんですが、引用される詩が猥褻だということで(王政復古期英文学の凄さよ)、74年に公刊さ… https://t.co/1kXET4M5nd
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
RT @BB45_Colorado: @teratamanabu 寺田さん、ダイヤモンドプリンセス号の空調が外気100%というのは嘘でした。 客室30%,共有空間50%,病院・ギャレ100%です。 もしも仮にエアロゾル感染があれば船全体がウィルスの培養槽となります。 リン…
こちらも勉強になりました。 小松田儀貞「「生物学的シティズンシップ」論の意義と課題」『秋田県立大学総合科学研究彙報』(14)、2013。 https://t.co/usJeXNvshf

10 10 10 0 OA 耽奇漫録 20巻

RT @schrift_sprache: @NDLJP_en Finally, the most interesting items, namely a few related to Korean. Here's the first: a short text in Korea…
CiNii 論文 -  共同研究プロジェクト紹介 多角的アプローチによる現代日本語の動態の解明 方言意識の現在をとらえる : 「2010年全国方言意識調査」と統計分析 https://t.co/Ik1rJNMG3Q #CiNii
CiNii 論文 -  1万人調査からみた最新の方言・共通語意識 : 「2015年全国方言意識Web調査」の報告 https://t.co/VHC1e2ZbG2 #CiNii
内容は字書や資料からの引用が聢となされており、専門外とはいえ誤り(トンデモ)は少ない。(彼の著書は医学の専門書ばかりだが、これは唯一の漢字本となっている) 国会図書館から閲覧可。 https://t.co/9kcNxTQxcX
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
RT @zasetsushirazu: 明治41年2月16日、建野郷三が死去。幕末の小倉藩士で、第2次長州征伐で小倉城が落城した際、赤心隊を結成した。明治期に大阪府知事、米国公使などを歴任。銭国紅「洋上の対話」(『日本研究』15)は、明治3年に英国留学した建野と、清国人・張徳彝…
RT @machi82175302: 拙稿「慶応期政局における薩摩藩の動向―薩長同盟を中心として」(神田外語大学日本研究所紀要、2017年3月予定)。幕末期の黒田清隆を、ここまで扱った論文を知らない。https://t.co/qtxOT4vv0S

フォロワー(175ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
RT @Birdsareplaying: 遠藤興一「象徴天皇制とその慈恵的性格について」 https://t.co/VK95eIq4zp 象徴天皇制への移行プロセスとその後において、天皇の慈恵的性格がどのように社会福祉にてキープされたかを論じたもの。 これを知りたかったの…