朝守飛阿弥 (@heero108)

投稿一覧(最新100件)

高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁)という、時宜にかなう一文が。
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
エルンスト・ノルテ(別所良美訳)「『歴史家論争』とはドイツだけの問題だろうか?」『名古屋市立大学人文社会学部研究紀要』4号(1998年)171-182頁。 https://t.co/ogadkmqkak ノルテが1997年10月18日に名古屋市立大学でおこなった講演の翻訳らしい。
今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』17号(2016年)208-189頁(https://t.co/NFoFrd9RBw)読了。東大法学部を中心とした、日本のドイツ政治史研究をめぐる群像劇。面白い。
RT @takumi_itabashi: イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co…
伊豆田俊輔「東ドイツの「文化同盟」(1945-1958):知識人たちの自発性をめぐって」博士論文(要約)東京大学、2014年。 https://t.co/ayi1QoO8kZ東独の「知識人たちは権力といかなる関係を結んだのか。また彼らは一体どのような理念に関与していたのだろうか」
西条昇/木内英太/植田康孝「アイドルが生息する「現実空間」と「仮想空間」の二重構造:「キャラクター」と「偶像」の合致と乖離」『江戸川大学紀要』26号(2016年)199-258頁。https://t.co/CRH5Y8ctiM総計269もの註に支えられた、完全にファン目線の結論。
上村直己「佐々友房と独逸学:熊本独学史より」『熊本学園大学論集『総合科学』』20巻2号(2015年)59-75頁。 https://t.co/ovfvhURE1K 「ベルリンでドイツ大学生の風習である決闘を実見し…決闘は野蛮なものではなく、武士道にも適うものと見て、讃美した。」
阿南大「ハプスブルク君主国における「中欧」地域概念の形成史(1648-1918):複合国家像と国制改革案における「二元的二元主義」の刻印」『東洋学園大学紀要』23号(2016年)55-69頁。 https://t.co/tUlpbf3SHW 「立場に応じた「中欧 」概念の多義性」
布施将夫「軍事と鉄道をめぐる思想的伝播:19世紀後半のドイツから日本へ」『研究論叢(国際言語平和研究所)』85号(2015年)115-130頁。 https://t.co/o092gRohXu 「明治期以降の日本陸軍がドイツの軍事学を本当に受容していったのかについて検討する。」
柳原伸洋「日本・ドイツの空襲と「ポピュラー・カルチャー」を考えるために:『君の名は』『ガラスのうさぎ』『ドレスデン』などを例に」『マス・コミュニケーション研究』88号(2016年)35-53頁。 https://t.co/AsNbdAOJlw 「空襲を識ることはできるのか」
今野元「エルンスト・ルドルフ・フーバーと「国制史」研究(1)」 『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』48号(2016年)61-84頁。https://t.co/cMqxbyHlWx「フーバーの生涯を概観し、次いで彼のナショナリズム研究を概観し、最後にその学問的意義を診断」
大原俊一郎「ドイツ国際政治史学の歴史的文脈と思想:反覇権から秩序形成へ」『亜細亜法学』50巻2号(2016年)159-188頁。 https://t.co/cLoGU90BYe 「従来のドイツ語圏の国際政治にまつわる学術研究を「国際政治史学」として再構成」し、その意義を問う試み。
金ヨンロン「1929年、治安体制と文学テクスト:井伏鱒二『谷間』を中心に」『言語情報科学』14号(2016年)139-151頁。 https://t.co/63YDmIlwFv「二重の「私」を設定することで作中人物のみならず書き手をも統御する暴力そのものをテクスト上に現象させる」
西川先生がノルテの"Faschismus in seiner Epoche"を「正直の話、途中でほうり出したくなる程に難解」と評していた。「ファシズム研究の問題点:国際ファシズム研究の紹介を中心に」『史論』 18集(1967年)9頁。https://t.co/z6XS6m2AJL
RT @tfuke: 小野寺拓也さんの書評はこちら。https://t.co/soPsA6DrDp また、本書に関する目次など詳細情報は共和国のサイトをご参照ください。https://t.co/MDU0XeZNrx
日高由貴「書評:名ざしと名づけのあわいで―あらたな関係性を紡ぐ場所としての言葉(茶園敏美『パンパンとは誰なのか―キャッチという占領期の性暴力とGIとの親密性』書評)」 『大阪大学日本学報』35号(2016年)267-274頁 https://t.co/PrsolmPHRm
足立芳宏「「静かな」農業・農村革命:戦後西ドイツ農業史研究の新動向から」『生物資源経済研究』21号(2016年)73-98頁 https://t.co/WFksoEjtqQ 「戦後農村の社会史的研究」「欧州共通農政史研究」「環境史視点からの農地整備事業史研究」の三つを整理検討。
畔上泰治「排外主義者の主張と対峙するための予備的考察:ドイツの移民問題に対するティロ・ザラツィンの姿勢を例に」『論叢 現代語・現代文化』16号(2016年)99-109頁 https://t.co/O3HnUR0TnF ティロ・ザラツィンの2010年の著作の内容を知る上で有益。
中川慎二「ドイツの「反イスラム化愛国者運動」とヘイトスピーチ」『関西学院大学人権研究』20号(2016年)11-23頁 https://t.co/JPTeiSObvx「ペギーダの街宣活動に参加する人たちと、日本の在特会…の街宣活動に参加する人たちには共通点があると考えられる」

2 0 0 0 OA 皇国女鑒

第二次大戦下に『皇國女鑒』(https://t.co/BeRlb8UArb)を記し、大日本婦人会本部理事として「母性愛」の重要性を唱えた前田若尾。かつて彼女の創立した大学で学んだ者が、今まさにその「賢母」像により苦境に立たされていることを考えると、歴史の皮肉としか言いようがない。
ちなみにCiNiiの論文検索で「声優」と打ち込むと、現時点での最古のエッセイとして、進歩的文化人・山本安英による「声の演技について:声優と舞台俳優」『放送文化』7巻3号(1952年)30-31頁(https://t.co/G3UfoGbLGW)が出てくるので、おおっとなる。
RT @hayakawa2600: 恐ろしくいいかげんなことを大学の研究紀要に書いておるのう。お前は武士かw:河田美惠子「礼法の歴史的一考察:いま求められる人間教育」武蔵野短期大学研究紀要 15, 2001年 https://t.co/YpE933Cdh0 https://t.…
四方田雅史「『両義的遺産』としての共産主義遺産:チェコ・ポーランドにおけるスターリン様式建築を中心に」『静岡文化芸術大学研究紀要』15号(2015年)45-56頁 https://t.co/g95o8dAYpT「現地国民から見ると…伝統との連続性に遺産の意義を見出す視点が登場」
プロイセン・クーデタ関連で、高橋愛子「『シュミット問題』が投げかけるもの:『歴史学』の一つとしての政治思想史研究をめぐる一考察」『社会科学ジャーナル(国際基督教大学)』53号(2004年)37-55頁(https://t.co/qPjGSKBcdE)を読んだ。久しぶりに感動した。
今野元「Japanische Kulturpolitik in Deutschland. Eine kritische Betrachtung」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大)』47号(2015年)289-308頁。耳が痛い…https://t.co/VwFZKZfT3S
RT @schembart10: 〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t…
RT @schembart10: 〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t…
必要にかられて"Deutsche Geschichte im Osten Europas"の各巻(http://t.co/wwocgdcdgn)をチェック中。このシリーズ改めてすげえなと思う。
【ユンガーメモ③】稲葉瑛志「前線兵士の沈黙と虚構の要請:第一次世界大戦における前線兵士の語りとエルンスト・ユンガーの『鋼鉄の嵐のなかで』」『文明構造論』10号(2014年)141-179頁(http://t.co/pSCH6G7TY4)
RT @azusachka: これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
今野元「モナキウム・サクルム:「キリスト教国」バイエルンでのカトリシズム体験(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』15号(2014年)233-257頁(https://t.co/PeGaicS6PT)読了。今野先生によるカトリシズム体験の報告。読み物として大変面白い。
RT @cinii_jp: その他CiNii Articlesでは、論文詳細表示画面で論文本文へのリンクを「この論文にアクセスする」に目立つように表示することで、論文本文へのリンクがよりわかりやすくなりました。例:http://t.co/XW5vpe5IgB
RT @nzmtase: 矢野久「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 『三田学会雑誌』105(4)、2013年、649(127)-691(169)頁。 http://t.co/F0SE6hDYNH
【朗報】足立芳宏先生の名著『近代ドイツの農村社会と農業労働者:<土着>と<他所者>のあいだ』(京都大学学術出版会、1997年)が、京都大学学術情報リポジトリ"KURENAI"から全頁閲覧&ダウンロード可能に! http://t.co/ZF0oIN86Zq
RT @sat_osawa: 昭和9年のミッキーマウス。『ミツキーの手柄』(文英堂出版社、1934年)。ちょうど80年前。「近代デジタルライブラリー」で全文が読める。→http://t.co/JFSHUCxTPo http://t.co/YH8a5p5KMP
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  貧民への木材供与 : 16世紀アウクスブルクの事例から http://t.co/IKsroKUJId #CiNii
@hhasegawa ちなみに「これまでのロシア史研究では、もっぱら「陸の帝国ロシア」というイメージが先行してきた」らしいです。左近幸村「19世紀後半から20世紀初頭にかけてのロシアの茶貿易」『スラヴ研究』59号、2012年、64頁(http://t.co/cb7Ba834ry)
@hhasegawa この点については、内田雅克先生のご論考「少年雑誌が見せた「軍人的男性性」の復活:占領下のマスキュリニティーズ」『ジェンダー史学』8号(2012年)75-84頁(https://t.co/S8I2RgP25D)が非常に刺激的な問題提起と論証をおこなっています。
RT @takuya1975: 林田敏子著 『戦う女、戦えない女―第一次世界大戦期の ジェンダーとセクシュアリティ』 (人文書院、2013年)の拙書評が、ネット上にアップされたようです。http://t.co/jB7SennYCZ
これはかの先生と同一人物なのだろうか。だとしたら小6でジャーナルデビュー…すごい… http://t.co/GlZ6uenQyJ
今野元「ハンス=ウルリヒ・ヴェーラーと「批判的」ナショナリズム分析(1)(2)」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』40-41号(2008-2009年) http://t.co/SD3jqYZozY http://t.co/E7T1x99TNz
今野元「ハンス=ウルリヒ・ヴェーラーと「批判的」ナショナリズム分析(1)(2)」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』40-41号(2008-2009年) http://t.co/SD3jqYZozY http://t.co/E7T1x99TNz
【史学史用メモ⑭】石井規衛「比較史学史の可能性について(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)124-128頁。 https://t.co/7nfe1pQgpn
【史学史用メモ⑬】千葉功「歴史と政治:南北朝正閏問題を中心として(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)102-123頁。 https://t.co/4IyeHpUACB
【史学史用メモ⑫】藤波伸嘉「ギリシア東方の歴史地理:オスマン正教徒の小アジア・カフカース表象(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)67-101頁。 https://t.co/rbLNlcmGWD
【史学史用メモ⑪】石野裕子「独立フィンランドにおける自国史の「創造」(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)51-66頁。 https://t.co/qSm2anwpTd
【史学史用メモ⑩】小澤実「序(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)49-50頁。 https://t.co/eD5vBXzKPo
【論文メモ】今野元「ザラツィン論争:体制化した「六八年世代」への「異議申立」」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』14号(2013年)175-204頁 https://t.co/696jCcgiLn
【論文メモ】ラインハルト・メーリング(川合全弘訳)「ナチズム期における学問と政治:マルティン・ハイデッガーとカール・シュミットを例として」『京都産業大学世界問題研究所紀要』29巻(2014年)97-114頁 http://t.co/XzKSWonT54
【論文メモ】川合全弘「エルンスト・ユンガーの『労働者』:戦死者追悼論の視点から」『京都産業大学世界問題研究所紀要』28巻(2013年)227-240頁 http://t.co/fqTE3Hx2ku
【論文メモ】深井智朗「パウル・アルトハウスと保守革命」『金城学院大学論集 人文科学編』10巻1号(2013年)57-71頁 https://t.co/tMvZOivkQ8
【論文メモ】割田聖史「ビスマルクとミツキェヴィチ:ポズナンの記念碑と記憶」『人文社会科学論叢(宮城学院女子大学)』22号(2013年)15-33頁 http://t.co/WKn5O41jG5
黒岩幸子「アレクサンドル・ドゥーギン,『地政学の基礎 ロシアの地政学的未来/空間をもって思考する』, モスクワ, 1999年, 928ページ」 『総合政策(岩手県立大学)』 4巻1号(2002年)93-101頁 http://t.co/zz9xVfX9rI 日本でも紹介されてた。
RT @tfuke: 拙稿「一国社会主義から民主社会主義へ 佐野学・鍋山貞親の戦時と戦後」がリポジトリに登録されたとのことですのであげておきます。http://t.co/XJcU1WVQnh 「転向」後の一国社会主義運動を経て、戦後右派社会党や民社連結成に至る彼らの軌跡と思想を…
マーキュリー多才すぎ。 http://t.co/PXlCmWGo5V http://t.co/QaKxMhCyla http://t.co/aEYszKHvd7 http://t.co/isv8FUgSL0
マーキュリー多才すぎ。 http://t.co/PXlCmWGo5V http://t.co/QaKxMhCyla http://t.co/aEYszKHvd7 http://t.co/isv8FUgSL0
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
今野元先生の「教皇ベネディクトゥス一六世の闘争:キリスト教的ヨーロッパのための『二正面作戦』」『ドイツ研究』45号(2011年)177-192頁http://t.co/VmpjCRj2は今こそ拝読すべき論文なのだが、悲しきかなヴァイマル …吉野作造研究とともに書籍化が待たれる。
難波江和英「『容疑者Xの献身』:セクシュアリティの言説という罠」『女性学評論(神戸女学院大学)』26号,2012年,113-143頁(http://t.co/em5ziHKC)読了。東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋,2005年)の物語構造を登場人物らの性言説から解明している。
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  池田、書評 遅塚忠躬『史学概論』(東京大学出版会、2010年) http://t.co/hlZOxHQC #CiNii
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  桑名映子【歴史のひろば】大戦間期東欧への視座 http://t.co/wP3PbcA0 #CiNii
RT @hayakawa2600: 何が怖いって、自民党院外団が怖い。議会政治における公然暴力部隊だもの。高橋彦博氏が、聞き取り調査をもとにこんな「院外団史」を書いていた。 http://t.co/SottVvQS
@nakkhtak おせっかいで恐縮なのですが、長谷川貴彦先生の論文(http://t.co/rLFzuAb8)はすでにお読みになられたでしょうか。きっとnakkhtakさんの問題意識と「物語」への欲求は、今の歴史学全体に通ずるものだと思います。修論が本当に楽しみです。
田村和彦「クラウス・テーヴェライト『男たちの妄想』に寄せて」『エクス』(関西学院大学経済学部)4号(2006年)135-164頁 http://kgur.kwansei.ac.jp/dspace//handle/10236/5987 暴力と男性性の問題を改めて考えさせられた。
相馬保夫先生によるチェコスロヴァキア・ドイツ人社会民主労働者党研究「離散と抵抗」シリーズに最新号が!http://ci.nii.ac.jp/naid/120002647990 今年の学生報告の「ヨーロッパ統合」に関する報告では、たいへんお世話になった研究。完結後の書籍化を熱望。
熊野直樹先生の「ヨーロッパにおけるドイツの二〇世紀:ある反西欧的近代の政治社会史」http://ci.nii.ac.jp/naid/110006262736 西欧近代という概念を、価値規範を伴う「西欧」とプラグマティックな「近代」とに分けたうえで論じられている。流石の慧眼である。
芝先生によるニュルンベルク裁判と東京裁判の日独比較ですな。 @ronbuntter こんな論文どうですか? Nurnberger Prozesse und Tokioter Prozess : ein Vergleich,2001 http://id.CiNii.jp/eG0kL
やはり「暴力装置」といえば芝先生の名著。RT @ronbuntter こんな論文どうですか? 芝健介, 『武装SS-ナチスもう一つの暴力装置』, 講談社選書メチエ, 一九九五年二月, 四六判, 二七八頁(木畑 和子),1996 http://id.CiNii.jp/eDtpL

お気に入り一覧(最新100件)

早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co/bDEv2CiNeV
【読んだ】佐藤大輔「ゴールドハーゲン論争再考―アメリカにおける議論との比較から」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要』https://t.co/SZB12gxj9f ゴールドハーゲンのその後の言説がまとまっているのが興味深い。それを論争自体に読み込むのは、やや危険な気もするが。
ああ、今は『寛政重修諸家譜』も国会図書館のデジタルアーカイブで見られるのだな
関東大震災への作家の反応をまとめた論文(PDFあり)。「ボルシェヴィツキと不逞朝鮮人との陰謀」のデマを戒める菊池寛を描写した芥川の文章がよい。もちろん、彼が創業した某社のその後の運命と併せて、である。 / “CiNii 論文 -…” https://t.co/DaoILmSQ2X
ちなみに、シュヴァンはコールの回顧録のゴーストライターであるとともに、公認の伝記作家でもあった。何冊か書いてるけど、ひとつは東西ドイツ統一後に日本語にも訳されている。『ヘルムート・コール:伝記と証言』(ダイヤモンド社、1993年)(https://t.co/SNzrnoOTwQ)
小野寺拓也さんの書評はこちら。https://t.co/soPsA6DrDp また、本書に関する目次など詳細情報は共和国のサイトをご参照ください。https://t.co/MDU0XeZNrx
もうひとつ、この論文はたいへん勉強になります。久保由美子「クロアチア承認問題とゲンシャー外相:ドイツ外交の転換点」(1)(2・完)『阪大法学』第58巻、2008年。機関リポジトリからDLできます(https://t.co/HTRVYrbmuk)。邦語のゲンシャー研究はこの2点かな
〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t.co/LKxfcFAxf6
〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t.co/LKxfcFAxf6
これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
矢野久「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 『三田学会雑誌』105(4)、2013年、649(127)-691(169)頁。 http://t.co/F0SE6hDYNH
例の容疑者が書いたとされるカント実践哲学に関する論文では、ほぼ英語二次文献のみに即して議論がなされており、ドイツ語を読まぬ哲学徒はロリコン性犯罪者になる可能性あり、と積極的に煽動していくことにしたい。 / “Osaka Unive…” http://t.co/pZIhwJCuvg
林田敏子著 『戦う女、戦えない女―第一次世界大戦期の ジェンダーとセクシュアリティ』 (人文書院、2013年)の拙書評が、ネット上にアップされたようです。http://t.co/jB7SennYCZ

フォロー(626ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 明治前期日本人の朝鮮観(上垣外 憲一),1994 https://t.co/ZJrMb48Tdc  明治日本の朝鮮との関係を論ずる場合、明治初年の征韓論はともかく明治九年の江華島条約を日本の朝鮮…
こんな論文どうですか? 仕事・家事と両立できる! しなやかに稼ぐ なでしこ投資家 (2014年 個人投資家調査 4600人調査 投資で勝ち続ける人 & 億万長者になれる人),2014 https://t.co/KORzrfyShM
こんな論文どうですか? 鹿の角がもつ再生観念について : スキタイ、戦国楚墓、馬王堆漢墓をつなぐもの(大形 徹),2013 https://t.co/KgTPpmuiMa
こんな論文どうですか? 2010年に活躍した4人からの提言 (2011年 達人50人が伝授! ToDoリスト&絶対にしないことリスト),2011 https://t.co/CLFxnXNofP
こんな論文どうですか? 1992年ニカラグア地震とその津波の調査(阿部 邦昭ほか),1993 https://t.co/bpgRHAOzxF 1992年9月2日に中米ニカラグア国太平洋側沖合い海…
こんな論文どうですか? 未治療糖尿病におけるヘモグロビン酸素解離能(河原 玲子ほか),1984 https://t.co/Uokt7OalN3
こんな論文どうですか? 70B30908 暑熱環境がオフェンス・ディフェンスライン間の距離に及ぼす影響(安松 幹展ほか),1999 https://t.co/pdnHD8cf9K
RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  ヤン・フスの『教会論』とそこから見えてくる彼の神学思想の特徴--神との終末論的関係に生きる https://t.co/h9VhQAixcC #CiNii
こんな論文どうですか? 表情に注意を向けていない時の表情処理に関する検討 : 事象関連脳電位を用いて(川島 永嗣ほか),2001 https://t.co/qJMMhMa5Yn
RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  ヤン・フスの『教会論』とそこから見えてくる彼の神学思想の特徴--神との終末論的関係に生きる https://t.co/h9VhQAixcC #CiNii
CiNii 論文 -  ヤン・フスの『教会論』とそこから見えてくる彼の神学思想の特徴--神との終末論的関係に生きる https://t.co/h9VhQAixcC #CiNii
こんな論文どうですか? 40330 名古屋市中川運河における海風遡上が体感気候におよぼす影響 : 笹島地区における「風の道」を活かした都市計画への提案(屋外体感気候)(向井 愛ほか),1998 https://t.co/SveKbChQWP
こんな論文どうですか? 組合せオークションにおける多数入札時での勝者決定の近似解法に関する一考察(モデル/理論,<特集>ソフトウェアエージェントとその応用論文)(福田 直樹ほか),2007 https://t.co/o6vKWyChAW
RT @_keroko: ちなみにあたい、こういう論文書いてるんだ。:CiNii 論文 -  「聖」なるものへの「橋」--ホイジンガとカイヨワによる「遊び」概念の再検討 https://t.co/1xzNvDgneg #CiNii
こんな論文どうですか? 脳死と臓器移植に関する新聞記事の内容分析(第8回日本生命倫理学会年次大会セッション「脳死・臓器移植」)(坂江 千寿子ほか),1997 https://t.co/REWhtstgim
こんな論文どうですか? Bibliometric Analysis on Japanese Advertising Activities after the End of the Wo(東 英弥ほか),2002 … https://t.co/LcfJIKCLCz
こんな論文どうですか? 日本外国特派員協会の前途は?(潮昭太),2001 https://t.co/pjLlHvbWI3
こんな論文どうですか? マクドナルドの轍は踏まない--「EDLP」と真っ向対立 (特集 日清食品 独創に飢える王者),2004 https://t.co/z0BXeVZt2L
こんな論文どうですか? 省エネにも防災の視点 : 蓄熱槽の水をトイレの洗浄水に活用する避難所に (学校特集 ポスト3・11の新学校像 : 災害対策をベースに環境や地域に配慮),2013 https://t.co/hcsAMypaEv
こんな論文どうですか? 組合せオークションにおける多数入札時での勝者決定の近似解法に関する一考察(モデル/理論,<特集>ソフトウェアエージェントとその応用論文)(福田 直樹ほか),2007 https://t.co/o6vKWykGcm
こんな論文どうですか? 青森から全国制覇目して(シンポジウムII,大会組織委員会企画)(黒田 剛),2006 https://t.co/5x0UDs5lfl
こんな論文どうですか? 高齢有疾患者の総合的体力に対するwell-rounded exercise programの有効性(山内 知子ほか),2003 https://t.co/aPYn01ncQ4
こんな論文どうですか? 公開情報を用いた日本プロ野球ベストナインの選出(論文・事例研究)(上田 徹ほか),2014 https://t.co/ssxb1rjLNb
こんな論文どうですか? シンポジウム「司法における差別 ―ハンセン病問題と藤本事件―」(平井 佐和子ほか),2005 https://t.co/ZtDdcjx9lV
こんな論文どうですか? WebGISを用いた大洲市内の地域資源発掘--冨士中学校・帝京第五高等学校冨士校における総合学習を事例として(堤 純),2005 https://t.co/jnka2LtMwU
こんな論文どうですか? ふたつの"ハガレン" : アニメ「鋼の錬金術師」にみる物語の相補的構造(川村 清志ほか),2011 https://t.co/mLFSIt2itj
こんな論文どうですか? Cattleyaおよびその近縁属における花被組織内の色素分布 : II交配種(松井 鋳一郎),1988 https://t.co/HVRBprOft4
こんな論文どうですか? ある日作業員が牙をむく 手抜き工事や施工不良をネタに脅迫 (事例研究 様変わりする"たかり"の手口--作業員からもゆすられる建設会社,暴力団の矛先は発注者に),2003 https://t.co/My4xzyltRH
こんな論文どうですか? 社会科教育における目標に対応した評価法 : 科学的探求にもとづく理論学習の場合(井上 奈穂),2006 https://t.co/tcD21tu0ji
こんな論文どうですか? 「新人投手がジャイアンツを相手にノーヒット・ノーランをやるよりは簡単だけど、完封するよりは少し難しい程度」 : 村上春樹研究のための微視的ノート(高田 知波ほか),2004 https://t.co/zPF2c7uXC8
こんな論文どうですか? <b>続応用産業連関分析講座(1)</b>:<b> Scilab で産業連関</b>(山田 誠治ほか),2012 https://t.co/KPFf69tme1
こんな論文どうですか? STELLA, Luigia Achillea, Il Poema di Ulisse. Pp. XVI+443 (Biblioteca di Cultura.(岡 道男),1958 … https://t.co/1otznPuBwI
こんな論文どうですか? 特集 技術者の能力最大化策 働きやすいですか? (Google--次の一手)(玉置 亮太),2009 https://t.co/17eBLLoFQt
こんな論文どうですか? 事業工程や地域の住環境に配慮(三井共同建設コンサルタント) (特集 工事成績・コンサルタント業務成績ランキング2007 受注を左右する成績評定--高得点の重要度,2007 https://t.co/aaXadUWLHk
こんな論文どうですか? 電磁浮遊を用いた過冷却温度領域を含むシリコン融液密度の密度測定(マリオ ランゲンほか),1997 https://t.co/cH7oXyZNi0
こんな論文どうですか? "自分らしさ" を手にする独居の覚悟と現実--千葉県船橋市ALS患者 長嶋明美さんと社会福祉法人生活クラブ市川介護ステーションサービス提供責任者 長崎直子さんに,2007 https://t.co/BONuAWo5rN
こんな論文どうですか? "自分らしさ" を手にする独居の覚悟と現実--千葉県船橋市ALS患者 長嶋明美さんと社会福祉法人生活クラブ市川介護ステーションサービス提供責任者 長崎直子さんに,2007 https://t.co/BONuAWFGjl
こんな論文どうですか? 41257 パッシブデザイン性能予測のための気候パターンの作成 : 世界気象データの活用(自然エネルギー利用の性能・手法別評価,環境工学II)(小玉 祐一郎ほか),2003 https://t.co/TAn4RbiheN
こんな論文どうですか? ニューズレター トンネル保守点検マニュアルを作成 高架橋の補修方法の選び方も明確に,2000 https://t.co/mmbTRXcv6d
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
こんな論文どうですか? <マーケティング研究>日清食品--「ラーメン通」をWebで組織 ファン育て、商品開発へ活用,1999 https://t.co/72BWUfTK5I
こんな論文どうですか? オプティカルフロー解析によるモーショングラフィックス映像の覚醒度評価の一検討(関根雅人ほか),2013 https://t.co/2DreLwiboR
こんな論文どうですか? オプティカルフロー解析によるモーショングラフィックス映像の覚醒度評価手法の検討(関根 雅人ほか),2013 https://t.co/zvvFbWhl9y
こんな論文どうですか? モーショングラフィックスにおけるフレーム間差分時系列スペクトルと快適さの関係(視聴覚の基礎と応用,マルチモーダル,感性情報処理およびヒューマンインフォメーション(関根 雅人ほか),2011 … https://t.co/DT0cOr040J
こんな論文どうですか? 血管病に関する最新の話題 ジルベール症候群と動脈硬化(井口 登與志ほか),2010 https://t.co/hiUzbdRTDK
こんな論文どうですか? 不調和としての生命.情報の生成を巡って(II-1 情報社会論2(理論),セッションII,自由論題報告)(霜山 博也ほか),2013 https://t.co/DrJlYPK9iq
こんな論文どうですか? 鶏胚の高度病原性伝染性ファブリキウス嚢病ウイルスに対する感受性(短報)(高瀬 公三ほか),1996 https://t.co/6Q6H5FRKQS
こんな論文どうですか? ジルベルト・フレイレの現代性と日本におけるフレイレ研究 (特集 ブラジル500年)(三田 千代子),2000 https://t.co/GralJ5bZ2X
こんな論文どうですか? Susceptibility of Chicken Embryos to Highly Virulent Infectious Bursal Disease V(高瀬 公三ほか),1996 … https://t.co/URkz9vRAzr
こんな論文どうですか? 発育鶏卵漿尿膜及び鶏腎培養細胞由来の鶏アデノウイルス寒天ゲル内沈降反応用抗原(高瀬 公三ほか),1995 https://t.co/ht6JjRGgU5
こんな論文どうですか? 『十六・七世紀イエズス会日本報告集』における五大老・五奉行に関する記載についての考察(その1)(白峰 旬),2015 https://t.co/ps7LE7ys8Z
こんな論文どうですか? タバコ訴訟の動向と今後の法制的課題(田中 謙),2004 https://t.co/3b1zn0GcaY 日本は,先進諸国の中で突出して喫煙率が高い「タバコ汚染国」であるが,その…
こんな論文どうですか? たばこ税・価格の引き上げによるたばこ販売実績への影響(伊藤 ゆりほか),2013 https://t.co/Rc2gb1EK2m
こんな論文どうですか? FCTC 6 条 たばこ税増税の経済評価とたばこによる経済損失─たばこ税の影響と,禁煙政策の医療経済評価にまつわる諸問題─(五十嵐 中ほか),2015 https://t.co/DBfw9ncv14
こんな論文どうですか? イカ篭を用いたコウイカの産卵基質試験(1)(野田 進治ほか),2005 https://t.co/AYzhHio6Fn 1.形状の異なるイカ篭に産卵基質であるイヌ…
こんな論文どうですか? 3005 大天守木造復元時の避難安全に関する研究 : 名古屋城における検証と改善方策の検討(防火)(礒部 真緒ほか),2016 https://t.co/M2KwkLwCgk
RT @tsukada_hanae: PDF公開されました。 CiNii 論文 -  コンバリュー『音楽史』にみる共和国のシンボルとしてのベルリオーズ像 : 第三共和政フランスの音楽史学とカノン形成 https://t.co/wMg706IleC #CiNii
こんな論文どうですか? 川端康成『古都』におけるすみれの花と時間感覚(野口 祐子),2009 https://t.co/eZ258cVi0H
こんな論文どうですか? A-19 2種のレジンボンディングシステムによるレジン-エナメル質接合界面のSEM観察(山田 敏元ほか),1996 https://t.co/MDwClmJASs
こんな論文どうですか? 高齢女性に適する寝衣のデザイン設計(堀尾 茂子),2004 https://t.co/nLZTvW7Ls4 現在、高齢社会の中で、高齢者が自立しで快適な衣生活を送るためには、…
こんな論文どうですか? 四世代のレジンボンディングシステムの接着性能(大桃 スワニマスミほか),1996 https://t.co/shp3oXfIbh
こんな論文どうですか? 家持となでしこ : 「やまとなでしこ」の源泉の歌(国文学専攻)(鈴木 武晴),2003 https://t.co/YXpmqtfiSn
こんな論文どうですか? 国語科への映画学(film study)応用の可能性(自由研究発表)(柳澤 浩哉),2014 https://t.co/eJHDxSHtWL
こんな論文どうですか? ひとつ屋根の下の教会と俗世 : ドイツ中世における聖堂参事会の多様な役割(第377回例会報告(2008年3月8日))(フェルテン フランツ・Jほか),2008 https://t.co/FCBHyi8PPb
こんな論文どうですか? 2薬剤の関与が考えられたToxic Epidermal Necrolysisの1例(有馬 優子ほか),2001 https://t.co/jKckWazBeY
こんな論文どうですか? 女性アスリート健康支援委員会の活動 : がんばれ!やまとなでしこプロジェクトの概要 (特集 女性スポーツを現場から多角的に捉える)(能瀬 さやかほか),2015 https://t.co/YmWP5QBcO9
こんな論文どうですか? 捕食性テントウムシのギルド内捕食とアブラムシ餌適性(村田 篤志),2015 https://t.co/AiZdAQMIxA
こんな論文どうですか? 「刑事ドラマ」に表れる義務(dharma)の遂行の一考察 : ドラマ『相棒』と『踊る大捜査線』を事例として(三浦 宏文),2015 https://t.co/m26qixRkmV
こんな論文どうですか? 敗軍の将,兵を語る 吉井惇一氏(山口県防府市前市長)土木業者との癒着疑惑浮上 リコ-ル運動を受け辞職(吉井 惇一),1998 https://t.co/MOQt23HSFM
こんな論文どうですか? 緊急提言 スペクトル管理標準を早急に整えよ (特集 ADSLを干渉騒動から救い出せ),2003 https://t.co/RqfS0ax3mc
こんな論文どうですか? セルフ・セットアップ : 記憶への旅立ちの日々に (TIEPh第3ユニット 環境デザインユニット)(河本 英夫),2014 https://t.co/4pAUeqbqpM
こんな論文どうですか? 「旅立ちの日」を迎えて : 「いてふの実」の「お日様」と〈母〉と〈子供たち〉(遠藤 祐),2009 https://t.co/9y2vZRELDf
こんな論文どうですか? J リーグ機構による無観客試合処分の倫理:―浦和レッズと清水エスパルスのサポーターの責任に着目して―(大峰 光博),2015 https://t.co/SPiM5j8JoL
こんな論文どうですか? 伏見院歌と帝王意識 : 抱え込む後鳥羽院の影(伊藤 伸江),2000 https://t.co/kzU6tqMQiw 伏見院は、持明院統の治天の君として、二度政を執っ…
こんな論文どうですか? 地方から始まる公共事業改革 兵庫県 景観向上も期待して駐車場を芝生化,2005 https://t.co/LQU7pRtB8N
こんな論文どうですか? Myxobolus koi はコイの鰓で大小2型の'シスト'を作る(横山 博ほか),1997 https://t.co/P12aI4ZSFE
こんな論文どうですか? ハリウッド、日本買い--和製アニメが草刈り場に (特集 ハリウッド 日本アニメを呑む--脱「技術一流、商売二流」の勧め),2007 https://t.co/ywZ5RT2Att
こんな論文どうですか? ビジネスゲームとケースメソッドの統合にむけて(中野 健次ほか),2004 https://t.co/vYFhxTKtJq
こんな論文どうですか? 亭子院歌合の人物構成について(小林 あづみ),2001 https://t.co/gxe250lCb3 亭子院歌合とは,延喜一三年(九一三)三月一三日に宇多法皇によって催された,史上…
こんな論文どうですか? コイの筋肉ミクソボルス症重症魚の胞子排出にともなう失血性貧血症(横山 博ほか),1996 https://t.co/GOrjLCViL1
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 都並敏史氏「横浜FC前監督」(都並 敏史),2009 https://t.co/kyiLp6qivA
こんな論文どうですか? 構造模型による護衛艦上甲板の座屈実験(杉村 卓ほか),1966 https://t.co/41OSxLaZeu In this paper the results o…
こんな論文どうですか? 添加の接続詞「しかも」「そのうえ」再考(伊豆原 英子),2007 https://t.co/NuDtGwo0gv 添加の接続詞「そのうえ」「しかも」は類義語であり…
こんな論文どうですか? 新・悩み解決クリニック/「軽井沢スイーツHerb・Bar」(ハーブカフェ、東京都大田区) 駅改札から30秒の好立地。商品にも自信があるのに……(蓬莱 明子),2005 https://t.co/eZIzzr1neV
こんな論文どうですか? 高校野球選手の腰痛について:高校野球部におけるメディカルチェックより(児玉 雄二ほか),2011 https://t.co/fVC4eXnxn5
こんな論文どうですか? プロスタグランディン系点眼単独使用の正常眼圧緑内障に対する追加点眼としてのニプラジロール (特集 第55回日本臨床眼科学会講演集(3))(水谷 匡宏ほか),2002 https://t.co/ohf6juszp0
こんな論文どうですか? 君を感じるインターネット -超次元コラボレーションブラウザ「Antwave」という提案-(井上 恭輔ほか),2006 https://t.co/7H3z1V5mDf
こんな論文どうですか? 投げ方の指導による成長期の野球肩・野球肘の治療(渡會 公治ほか),1995 https://t.co/eVq0CjeTjl
こんな論文どうですか? プログラミングコンテスト奮戦記 -アルゴリズム・パズルの面白さと奥深さ-(秋葉 拓哉),2012 https://t.co/r1YDaKr1kN
こんな論文どうですか? 人物 編集長インタビュー 宮内義彦氏(オリックス会長)--小泉改革で経営のメジャーリーガーを「グラウンドのせいで負けた」と言うな(宮内 義彦ほか),2001 https://t.co/tf5uMYGhIa
こんな論文どうですか? 阪神はなぜ優勝したか(スポーツデータ II)(木下 栄蔵),2006 https://t.co/YLAASmOQdO 2005年度プロ野球セ・リーグのペナントレースは阪神タイ…
こんな論文どうですか? Part1 CPU,マシン,OSがそろって出荷 (特集 検証! Windows x64 Edition--対応デバイスも多く前評判通りの高速動作),2005 https://t.co/4t2HYCoRuW
こんな論文どうですか? 学童野球検診における投球肘障害の実態調査と予防のための取り組み(田中 康雄ほか),2010 https://t.co/ZP1alofigS
こんな論文どうですか? 日本モダニズム文藝史のために--新たな構想 (小特集 東アジアにおける知的システムの近代的再編成(3))(鈴木 貞美),2011 https://t.co/tlDzVogBmK
こんな論文どうですか? ライツアウトの数理 (2) : ライツアウトの解法・最短手順など(石原 孝臣),1997 https://t.co/K7gKomP9GK
こんな論文どうですか? 公共会計士の破産関係業務 : 会計プロフェッションの発展 (山口操教授退任記念号)(友岡 賛),2001 https://t.co/R0MjU6xIPD
こんな論文どうですか? C3 科学好きな子どもを育てる親子理科実験教室の取り組み : 京都大学での親子理科実験教室(研究発表(口頭発表))(松林 昭),2011 https://t.co/0fKeUlIcGB
こんな論文どうですか? ゲイリー・スナイダーの詩作品The Blue Sky における元型的心象(田中 泰賢),1982 https://t.co/TeXRqR2qaZ
こんな論文どうですか? C1315 グリーンマン : もしヒトが光合成できるようになったら(西尾 直也),2010 https://t.co/96fM9K6nKg
こんな論文どうですか? タイにおけるTQCの展望(<特集>TQMのこれから : 海外からの声)(TANSUVAN Prasit),1996 https://t.co/31XwX6zXrH

フォロワー(1236ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  ヤン・フスの『教会論』とそこから見えてくる彼の神学思想の特徴--神との終末論的関係に生きる https://t.co/h9VhQAixcC #CiNii
RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  ヤン・フスの『教会論』とそこから見えてくる彼の神学思想の特徴--神との終末論的関係に生きる https://t.co/h9VhQAixcC #CiNii
CiNii 論文 -  ヤン・フスの『教会論』とそこから見えてくる彼の神学思想の特徴--神との終末論的関係に生きる https://t.co/h9VhQAixcC #CiNii
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
備忘メモ。∥CiNii 論文 -  「わいせつ」概念と嫌悪感・羞恥心 (武田紀夫教授・石井彦壽教授 退職記念号) https://t.co/0Z4UbAFyeY
石井公成(2003):見仏から恋歌へ : 『古今和歌集』の仏教的背景、駒澤大學佛教文學研究6、p.61-94. https://t.co/j6j6u7SxLq https://t.co/nzXuOchvWv
RT @KoichiAkasaka: 国立国会図書館のレファレンス誌の最新号に、「ドイツにおける連邦政府内部の憲法適合性審査―ベルリン調査報告―」と題する論稿を掲載して頂きました。ちょうど1年前のベルリン訪問調査の結果を紹介したものです。https://t.co/yXRswiL…
RT @hamano_takashi: 中山徹「性的差異の二律背反 : カント、フロイト、ラカン派精神分析」CiNii 図書 - ジェンダーと「自由」 : 理論、リベラリズム、クィア https://t.co/uePmqntmgE #CiNii
中山徹「性的差異の二律背反 : カント、フロイト、ラカン派精神分析」CiNii 図書 - ジェンダーと「自由」 : 理論、リベラリズム、クィア https://t.co/OTKpB5xZDn #CiNii
読了 CiNii 図書 - 瀬戸一夫『カントからヘルダーリンへ : ドイツ近代思想の輝きと翳り https://t.co/d895KF86Zg #CiNii
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
RT @Takeridon: 高野清弘による田中浩ほか訳/ホッブズ『法の原理』(岩波文庫 2016)の書評が紀要に掲載されている。この訳文の経緯が事実とすればスキャンダラスであり、この誤訳の指摘が正しければエディターシップの崩壊である。 https://t.co/5EGOmsR…
RT @uranus_2: 玉ねぎを切って涙を流してもストレスは低下しないが、映画を観て泣くとストレスが緩和する⇒情動性の涙のストレス緩和作用に関する研究 https://t.co/mTzOxe9g6R
〈研究論文〉指先の接触運動における錯視情報の影響 https://t.co/M7Ds96BQ4X
制作過程における<かたち>の成立--身体、技術、素材 https://t.co/xwTOp0315R
<研究論文>モーションキャプチャーを用いた人間上肢リーチング運動の計測 https://t.co/hAkyILTg3l
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @ishiken_bot: これ翻訳批判というより、わりとかなり大きな問題を提起してないか…? https://t.co/dEfA5IYS3d
RT @ishiken_bot: これ翻訳批判というより、わりとかなり大きな問題を提起してないか…? https://t.co/dEfA5IYS3d
これ翻訳批判というより、わりとかなり大きな問題を提起してないか…? https://t.co/dEfA5IYS3d
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @Mittelfelder_19: CiNii 論文 -  「最初のシリア語キリスト教著作家」バルダイサンの知的背景について https://t.co/Dnyr93CQPy #CiNii
CiNii 論文 -  「最初のシリア語キリスト教著作家」バルダイサンの知的背景について https://t.co/Dnyr93CQPy #CiNii
RT @khargush1969: CiNii 論文 -  造幣人(monetarius)と七世紀フランク王国の貨幣経済 https://t.co/mkZf1WuQ38 #CiNii
ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
CiNii 論文 -  物語文化と歴史イメージ、コンテンツツーリズム https://t.co/u3dXLFvfgN #CiNii いつの間にかにリポジトリで読めるようになっています。よろしくです。
1981年と1997年の2度にわたる商法改正で総会屋は大打撃を被ったのです(実際、それで総会屋系雑誌の多くが潰れた) https://t.co/YE0SHcn4lm @hrd_hrd_hrd
RT @goeland_argente: 書評「開沼博著『「フクシマ」論――原子力ムラはなぜ生まれたのか』」 https://t.co/fHDVOD4dzl 金菱清先生による書評。社会学者は他の社会学者を批判しないと思っている人がいるようだけど、ツィッタランドではなく学術誌では…
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn