朝守飛阿弥 (@heero108)

投稿一覧(最新100件)

鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演… https://t.co/BvCSGE4id6
鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演… https://t.co/BvCSGE4id6
増山賢治「現代日本の大衆芸能における新潮流をとらえる:音楽・映像・演劇のクロスオーバーから2.5次元ミュージカルまで」『ミクスト・ミューズ:愛知県立芸術大学音楽学部音楽学コース紀要』11号(2016年) https://t.co/YgEPdK4QcT
その後論文を読み、またCiNiiを漁ったところ、近年「2.5次元ミュージカル」に関する論文がいくつか発表されていることに気づく。以下、忘備録として。 増山賢治「2.5次元ミュージカル活性化の諸相:演目と作曲家の多元性に着眼して」… https://t.co/Dsq4rMmdsr
RT @tks_kym: CiNii 論文 -  「スター化」する声優 : 日本における「声優」とは何か?(3) https://t.co/2EEx8FsKD4 椎名へきるが「アニメ声優」や「アイドル声優」といった枠組みから外れていったことに、革新性を見いだす論文。
転んでもただでは起きないのが取り柄なので、前々から読もうと思って保存していた論文を今こそ読むことにした。 石野裕子「独立フィンランドにおける自国史の「創造」」『史苑』74巻2号(2014年)51-66頁。 https://t.co/88Qr9uo6Dp
お仕事関係で『君の名は。』を鑑賞。松原先生が「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」『史苑』77巻2号(2017年)1-8頁(https://t.co/3MP2AX0E2v)で指摘されていたように、宮水家や瀧くんが史料/記憶の空白を埋めるべく「歴史する」を実践していてよかった。
RT @takumi_itabashi: 【メモ】杵淵文夫(2017)「世紀転換期における中欧経済圏構想の思想的背景」『ヨーロッパ文化史研究(東北学院大学)』18: 159-180. ドイツの経済学者ヴァルタースハウゼンとヴォルフの構想を検討し、両者を比較した論文。 https…
RT @takumi_itabashi: 日本では5月8日が終わる頃かと思いますが、ここで昨年刊行された近藤潤三先生のご論考をどうぞ。最近の近藤先生の日独比較研究は要注目です。「戦後史のなかの5月8日と8月15日:日独比較の視点から」『愛知大学法学部法経論集』(207)http…
高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁)という、時宜にかなう一文が。
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
エルンスト・ノルテ(別所良美訳)「『歴史家論争』とはドイツだけの問題だろうか?」『名古屋市立大学人文社会学部研究紀要』4号(1998年)171-182頁。 https://t.co/ogadkmqkak ノルテが1997年10月18日に名古屋市立大学でおこなった講演の翻訳らしい。
今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』17号(2016年)208-189頁(https://t.co/NFoFrd9RBw)読了。東大法学部を中心とした、日本のドイツ政治史研究をめぐる群像劇。面白い。
RT @takumi_itabashi: イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co…
伊豆田俊輔「東ドイツの「文化同盟」(1945-1958):知識人たちの自発性をめぐって」博士論文(要約)東京大学、2014年。 https://t.co/ayi1QoO8kZ東独の「知識人たちは権力といかなる関係を結んだのか。また彼らは一体どのような理念に関与していたのだろうか」
西条昇/木内英太/植田康孝「アイドルが生息する「現実空間」と「仮想空間」の二重構造:「キャラクター」と「偶像」の合致と乖離」『江戸川大学紀要』26号(2016年)199-258頁。https://t.co/CRH5Y8ctiM総計269もの註に支えられた、完全にファン目線の結論。
上村直己「佐々友房と独逸学:熊本独学史より」『熊本学園大学論集『総合科学』』20巻2号(2015年)59-75頁。 https://t.co/ovfvhURE1K 「ベルリンでドイツ大学生の風習である決闘を実見し…決闘は野蛮なものではなく、武士道にも適うものと見て、讃美した。」
阿南大「ハプスブルク君主国における「中欧」地域概念の形成史(1648-1918):複合国家像と国制改革案における「二元的二元主義」の刻印」『東洋学園大学紀要』23号(2016年)55-69頁。 https://t.co/tUlpbf3SHW 「立場に応じた「中欧 」概念の多義性」
布施将夫「軍事と鉄道をめぐる思想的伝播:19世紀後半のドイツから日本へ」『研究論叢(国際言語平和研究所)』85号(2015年)115-130頁。 https://t.co/o092gRohXu 「明治期以降の日本陸軍がドイツの軍事学を本当に受容していったのかについて検討する。」
柳原伸洋「日本・ドイツの空襲と「ポピュラー・カルチャー」を考えるために:『君の名は』『ガラスのうさぎ』『ドレスデン』などを例に」『マス・コミュニケーション研究』88号(2016年)35-53頁。 https://t.co/AsNbdAOJlw 「空襲を識ることはできるのか」
今野元「エルンスト・ルドルフ・フーバーと「国制史」研究(1)」 『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』48号(2016年)61-84頁。https://t.co/cMqxbyHlWx「フーバーの生涯を概観し、次いで彼のナショナリズム研究を概観し、最後にその学問的意義を診断」
大原俊一郎「ドイツ国際政治史学の歴史的文脈と思想:反覇権から秩序形成へ」『亜細亜法学』50巻2号(2016年)159-188頁。 https://t.co/cLoGU90BYe 「従来のドイツ語圏の国際政治にまつわる学術研究を「国際政治史学」として再構成」し、その意義を問う試み。
金ヨンロン「1929年、治安体制と文学テクスト:井伏鱒二『谷間』を中心に」『言語情報科学』14号(2016年)139-151頁。 https://t.co/63YDmIlwFv「二重の「私」を設定することで作中人物のみならず書き手をも統御する暴力そのものをテクスト上に現象させる」
西川先生がノルテの"Faschismus in seiner Epoche"を「正直の話、途中でほうり出したくなる程に難解」と評していた。「ファシズム研究の問題点:国際ファシズム研究の紹介を中心に」『史論』 18集(1967年)9頁。https://t.co/z6XS6m2AJL
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係②】 「ハルビンのロシア・ドイツ人難民――マイノリティの生活と再移住 研究課題」(2016-19) https://t.co/szg552ymdQ
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係②】 「両大戦間のドイツにおけるゲルマンとスラブの文化接触とその歴史的意義 研究課題」(2003-05) https://t.co/EUXJ5SqVqI
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係①】 「戦間期ヨーロッパにおける内戦と義勇軍運動の経験史的研究:独露間の往還関係を中心に」(2014-17) https://t.co/vVzT8DzGMK
RT @tfuke: 小野寺拓也さんの書評はこちら。https://t.co/soPsA6DrDp また、本書に関する目次など詳細情報は共和国のサイトをご参照ください。https://t.co/MDU0XeZNrx
日高由貴「書評:名ざしと名づけのあわいで―あらたな関係性を紡ぐ場所としての言葉(茶園敏美『パンパンとは誰なのか―キャッチという占領期の性暴力とGIとの親密性』書評)」 『大阪大学日本学報』35号(2016年)267-274頁 https://t.co/PrsolmPHRm
足立芳宏「「静かな」農業・農村革命:戦後西ドイツ農業史研究の新動向から」『生物資源経済研究』21号(2016年)73-98頁 https://t.co/WFksoEjtqQ 「戦後農村の社会史的研究」「欧州共通農政史研究」「環境史視点からの農地整備事業史研究」の三つを整理検討。
畔上泰治「排外主義者の主張と対峙するための予備的考察:ドイツの移民問題に対するティロ・ザラツィンの姿勢を例に」『論叢 現代語・現代文化』16号(2016年)99-109頁 https://t.co/O3HnUR0TnF ティロ・ザラツィンの2010年の著作の内容を知る上で有益。
中川慎二「ドイツの「反イスラム化愛国者運動」とヘイトスピーチ」『関西学院大学人権研究』20号(2016年)11-23頁 https://t.co/JPTeiSObvx「ペギーダの街宣活動に参加する人たちと、日本の在特会…の街宣活動に参加する人たちには共通点があると考えられる」

2 0 0 0 OA 皇国女鑒

第二次大戦下に『皇國女鑒』(https://t.co/BeRlb8UArb)を記し、大日本婦人会本部理事として「母性愛」の重要性を唱えた前田若尾。かつて彼女の創立した大学で学んだ者が、今まさにその「賢母」像により苦境に立たされていることを考えると、歴史の皮肉としか言いようがない。
ちなみにCiNiiの論文検索で「声優」と打ち込むと、現時点での最古のエッセイとして、進歩的文化人・山本安英による「声の演技について:声優と舞台俳優」『放送文化』7巻3号(1952年)30-31頁(https://t.co/G3UfoGbLGW)が出てくるので、おおっとなる。
RT @hayakawa2600: 恐ろしくいいかげんなことを大学の研究紀要に書いておるのう。お前は武士かw:河田美惠子「礼法の歴史的一考察:いま求められる人間教育」武蔵野短期大学研究紀要 15, 2001年 https://t.co/YpE933Cdh0 https://t.…
四方田雅史「『両義的遺産』としての共産主義遺産:チェコ・ポーランドにおけるスターリン様式建築を中心に」『静岡文化芸術大学研究紀要』15号(2015年)45-56頁 https://t.co/g95o8dAYpT「現地国民から見ると…伝統との連続性に遺産の意義を見出す視点が登場」
プロイセン・クーデタ関連で、高橋愛子「『シュミット問題』が投げかけるもの:『歴史学』の一つとしての政治思想史研究をめぐる一考察」『社会科学ジャーナル(国際基督教大学)』53号(2004年)37-55頁(https://t.co/qPjGSKBcdE)を読んだ。久しぶりに感動した。
今野元「Japanische Kulturpolitik in Deutschland. Eine kritische Betrachtung」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大)』47号(2015年)289-308頁。耳が痛い…https://t.co/VwFZKZfT3S
RT @schembart10: 〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t…
RT @schembart10: 〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t…
必要にかられて"Deutsche Geschichte im Osten Europas"の各巻(http://t.co/wwocgdcdgn)をチェック中。このシリーズ改めてすげえなと思う。
【ユンガーメモ③】稲葉瑛志「前線兵士の沈黙と虚構の要請:第一次世界大戦における前線兵士の語りとエルンスト・ユンガーの『鋼鉄の嵐のなかで』」『文明構造論』10号(2014年)141-179頁(http://t.co/pSCH6G7TY4)
RT @azusachka: これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
今野元「モナキウム・サクルム:「キリスト教国」バイエルンでのカトリシズム体験(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』15号(2014年)233-257頁(https://t.co/PeGaicS6PT)読了。今野先生によるカトリシズム体験の報告。読み物として大変面白い。
RT @cinii_jp: その他CiNii Articlesでは、論文詳細表示画面で論文本文へのリンクを「この論文にアクセスする」に目立つように表示することで、論文本文へのリンクがよりわかりやすくなりました。例:http://t.co/XW5vpe5IgB
RT @nzmtase: 矢野久「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 『三田学会雑誌』105(4)、2013年、649(127)-691(169)頁。 http://t.co/F0SE6hDYNH
【朗報】足立芳宏先生の名著『近代ドイツの農村社会と農業労働者:<土着>と<他所者>のあいだ』(京都大学学術出版会、1997年)が、京都大学学術情報リポジトリ"KURENAI"から全頁閲覧&ダウンロード可能に! http://t.co/ZF0oIN86Zq
RT @sat_osawa: 昭和9年のミッキーマウス。『ミツキーの手柄』(文英堂出版社、1934年)。ちょうど80年前。「近代デジタルライブラリー」で全文が読める。→http://t.co/JFSHUCxTPo http://t.co/YH8a5p5KMP
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  貧民への木材供与 : 16世紀アウクスブルクの事例から http://t.co/IKsroKUJId #CiNii
@hhasegawa ちなみに「これまでのロシア史研究では、もっぱら「陸の帝国ロシア」というイメージが先行してきた」らしいです。左近幸村「19世紀後半から20世紀初頭にかけてのロシアの茶貿易」『スラヴ研究』59号、2012年、64頁(http://t.co/cb7Ba834ry)
@hhasegawa この点については、内田雅克先生のご論考「少年雑誌が見せた「軍人的男性性」の復活:占領下のマスキュリニティーズ」『ジェンダー史学』8号(2012年)75-84頁(https://t.co/S8I2RgP25D)が非常に刺激的な問題提起と論証をおこなっています。
RT @takuya1975: 林田敏子著 『戦う女、戦えない女―第一次世界大戦期の ジェンダーとセクシュアリティ』 (人文書院、2013年)の拙書評が、ネット上にアップされたようです。http://t.co/jB7SennYCZ
これはかの先生と同一人物なのだろうか。だとしたら小6でジャーナルデビュー…すごい… http://t.co/GlZ6uenQyJ
今野元「ハンス=ウルリヒ・ヴェーラーと「批判的」ナショナリズム分析(1)(2)」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』40-41号(2008-2009年) http://t.co/SD3jqYZozY http://t.co/E7T1x99TNz
今野元「ハンス=ウルリヒ・ヴェーラーと「批判的」ナショナリズム分析(1)(2)」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』40-41号(2008-2009年) http://t.co/SD3jqYZozY http://t.co/E7T1x99TNz
【史学史用メモ⑭】石井規衛「比較史学史の可能性について(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)124-128頁。 https://t.co/7nfe1pQgpn
【史学史用メモ⑬】千葉功「歴史と政治:南北朝正閏問題を中心として(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)102-123頁。 https://t.co/4IyeHpUACB
【史学史用メモ⑫】藤波伸嘉「ギリシア東方の歴史地理:オスマン正教徒の小アジア・カフカース表象(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)67-101頁。 https://t.co/rbLNlcmGWD
【史学史用メモ⑪】石野裕子「独立フィンランドにおける自国史の「創造」(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)51-66頁。 https://t.co/qSm2anwpTd
【史学史用メモ⑩】小澤実「序(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)49-50頁。 https://t.co/eD5vBXzKPo
【論文メモ】今野元「ザラツィン論争:体制化した「六八年世代」への「異議申立」」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』14号(2013年)175-204頁 https://t.co/696jCcgiLn
【論文メモ】ラインハルト・メーリング(川合全弘訳)「ナチズム期における学問と政治:マルティン・ハイデッガーとカール・シュミットを例として」『京都産業大学世界問題研究所紀要』29巻(2014年)97-114頁 http://t.co/XzKSWonT54
【論文メモ】川合全弘「エルンスト・ユンガーの『労働者』:戦死者追悼論の視点から」『京都産業大学世界問題研究所紀要』28巻(2013年)227-240頁 http://t.co/fqTE3Hx2ku
【論文メモ】深井智朗「パウル・アルトハウスと保守革命」『金城学院大学論集 人文科学編』10巻1号(2013年)57-71頁 https://t.co/tMvZOivkQ8
【論文メモ】割田聖史「ビスマルクとミツキェヴィチ:ポズナンの記念碑と記憶」『人文社会科学論叢(宮城学院女子大学)』22号(2013年)15-33頁 http://t.co/WKn5O41jG5
黒岩幸子「アレクサンドル・ドゥーギン,『地政学の基礎 ロシアの地政学的未来/空間をもって思考する』, モスクワ, 1999年, 928ページ」 『総合政策(岩手県立大学)』 4巻1号(2002年)93-101頁 http://t.co/zz9xVfX9rI 日本でも紹介されてた。
RT @tfuke: 拙稿「一国社会主義から民主社会主義へ 佐野学・鍋山貞親の戦時と戦後」がリポジトリに登録されたとのことですのであげておきます。http://t.co/XJcU1WVQnh 「転向」後の一国社会主義運動を経て、戦後右派社会党や民社連結成に至る彼らの軌跡と思想を…
マーキュリー多才すぎ。 http://t.co/PXlCmWGo5V http://t.co/QaKxMhCyla http://t.co/aEYszKHvd7 http://t.co/isv8FUgSL0
マーキュリー多才すぎ。 http://t.co/PXlCmWGo5V http://t.co/QaKxMhCyla http://t.co/aEYszKHvd7 http://t.co/isv8FUgSL0
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
今野元先生の「教皇ベネディクトゥス一六世の闘争:キリスト教的ヨーロッパのための『二正面作戦』」『ドイツ研究』45号(2011年)177-192頁http://t.co/VmpjCRj2は今こそ拝読すべき論文なのだが、悲しきかなヴァイマル …吉野作造研究とともに書籍化が待たれる。
難波江和英「『容疑者Xの献身』:セクシュアリティの言説という罠」『女性学評論(神戸女学院大学)』26号,2012年,113-143頁(http://t.co/em5ziHKC)読了。東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋,2005年)の物語構造を登場人物らの性言説から解明している。
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  池田、書評 遅塚忠躬『史学概論』(東京大学出版会、2010年) http://t.co/hlZOxHQC #CiNii
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  桑名映子【歴史のひろば】大戦間期東欧への視座 http://t.co/wP3PbcA0 #CiNii
RT @hayakawa2600: 何が怖いって、自民党院外団が怖い。議会政治における公然暴力部隊だもの。高橋彦博氏が、聞き取り調査をもとにこんな「院外団史」を書いていた。 http://t.co/SottVvQS
@nakkhtak おせっかいで恐縮なのですが、長谷川貴彦先生の論文(http://t.co/rLFzuAb8)はすでにお読みになられたでしょうか。きっとnakkhtakさんの問題意識と「物語」への欲求は、今の歴史学全体に通ずるものだと思います。修論が本当に楽しみです。
田村和彦「クラウス・テーヴェライト『男たちの妄想』に寄せて」『エクス』(関西学院大学経済学部)4号(2006年)135-164頁 http://kgur.kwansei.ac.jp/dspace//handle/10236/5987 暴力と男性性の問題を改めて考えさせられた。
相馬保夫先生によるチェコスロヴァキア・ドイツ人社会民主労働者党研究「離散と抵抗」シリーズに最新号が!http://ci.nii.ac.jp/naid/120002647990 今年の学生報告の「ヨーロッパ統合」に関する報告では、たいへんお世話になった研究。完結後の書籍化を熱望。
熊野直樹先生の「ヨーロッパにおけるドイツの二〇世紀:ある反西欧的近代の政治社会史」http://ci.nii.ac.jp/naid/110006262736 西欧近代という概念を、価値規範を伴う「西欧」とプラグマティックな「近代」とに分けたうえで論じられている。流石の慧眼である。
芝先生によるニュルンベルク裁判と東京裁判の日独比較ですな。 @ronbuntter こんな論文どうですか? Nurnberger Prozesse und Tokioter Prozess : ein Vergleich,2001 http://id.CiNii.jp/eG0kL
やはり「暴力装置」といえば芝先生の名著。RT @ronbuntter こんな論文どうですか? 芝健介, 『武装SS-ナチスもう一つの暴力装置』, 講談社選書メチエ, 一九九五年二月, 四六判, 二七八頁(木畑 和子),1996 http://id.CiNii.jp/eDtpL

お気に入り一覧(最新100件)

#一日一論 岩本真理子「ドイツ・二重の戦後」読了。第二次世界大戦と冷戦に伴う二度の「戦後処理」を経験したドイツの歴史を、プロイセン王国の遺構や戦争遺跡の変遷から辿ったもの。 https://t.co/tALFxzFOGv
CiNii 論文 -  「スター化」する声優 : 日本における「声優」とは何か?(3) https://t.co/2EEx8FsKD4 椎名へきるが「アニメ声優」や「アイドル声優」といった枠組みから外れていったことに、革新性を見いだす論文。
講演記録だが、政治家・擁護したい派・非難したい派をまとめたものとして> CiNii 論文 - 西独の国家理性としての過去の克服 : ヴァイツゼッカー演説の政治的意義について https://t.co/V6lbEtbMXZ https://t.co/GP2KZyfPvv
【メモ】杵淵文夫(2017)「世紀転換期における中欧経済圏構想の思想的背景」『ヨーロッパ文化史研究(東北学院大学)』18: 159-180. ドイツの経済学者ヴァルタースハウゼンとヴォルフの構想を検討し、両者を比較した論文。 https://t.co/qZwQ4K9Gp8
日本では5月8日が終わる頃かと思いますが、ここで昨年刊行された近藤潤三先生のご論考をどうぞ。最近の近藤先生の日独比較研究は要注目です。「戦後史のなかの5月8日と8月15日:日独比較の視点から」『愛知大学法学部法経論集』(207)https://t.co/zsnM5B70mu
早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co/bDEv2CiNeV
【読んだ】佐藤大輔「ゴールドハーゲン論争再考―アメリカにおける議論との比較から」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要』https://t.co/SZB12gxj9f ゴールドハーゲンのその後の言説がまとまっているのが興味深い。それを論争自体に読み込むのは、やや危険な気もするが。
ああ、今は『寛政重修諸家譜』も国会図書館のデジタルアーカイブで見られるのだな
関東大震災への作家の反応をまとめた論文(PDFあり)。「ボルシェヴィツキと不逞朝鮮人との陰謀」のデマを戒める菊池寛を描写した芥川の文章がよい。もちろん、彼が創業した某社のその後の運命と併せて、である。 / “CiNii 論文 -…” https://t.co/DaoILmSQ2X
ちなみに、シュヴァンはコールの回顧録のゴーストライターであるとともに、公認の伝記作家でもあった。何冊か書いてるけど、ひとつは東西ドイツ統一後に日本語にも訳されている。『ヘルムート・コール:伝記と証言』(ダイヤモンド社、1993年)(https://t.co/SNzrnoOTwQ)
【研究動向:独露関係②】 「ハルビンのロシア・ドイツ人難民――マイノリティの生活と再移住 研究課題」(2016-19) https://t.co/szg552ymdQ
【研究動向:独露関係②】 「両大戦間のドイツにおけるゲルマンとスラブの文化接触とその歴史的意義 研究課題」(2003-05) https://t.co/EUXJ5SqVqI
【研究動向:独露関係①】 「戦間期ヨーロッパにおける内戦と義勇軍運動の経験史的研究:独露間の往還関係を中心に」(2014-17) https://t.co/vVzT8DzGMK
小野寺拓也さんの書評はこちら。https://t.co/soPsA6DrDp また、本書に関する目次など詳細情報は共和国のサイトをご参照ください。https://t.co/MDU0XeZNrx
もうひとつ、この論文はたいへん勉強になります。久保由美子「クロアチア承認問題とゲンシャー外相:ドイツ外交の転換点」(1)(2・完)『阪大法学』第58巻、2008年。機関リポジトリからDLできます(https://t.co/HTRVYrbmuk)。邦語のゲンシャー研究はこの2点かな
〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t.co/LKxfcFAxf6
〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t.co/LKxfcFAxf6
これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
矢野久「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 『三田学会雑誌』105(4)、2013年、649(127)-691(169)頁。 http://t.co/F0SE6hDYNH
例の容疑者が書いたとされるカント実践哲学に関する論文では、ほぼ英語二次文献のみに即して議論がなされており、ドイツ語を読まぬ哲学徒はロリコン性犯罪者になる可能性あり、と積極的に煽動していくことにしたい。 / “Osaka Unive…” http://t.co/pZIhwJCuvg
林田敏子著 『戦う女、戦えない女―第一次世界大戦期の ジェンダーとセクシュアリティ』 (人文書院、2013年)の拙書評が、ネット上にアップされたようです。http://t.co/jB7SennYCZ

フォロー(662ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 6月20日の世界難民の日を覚えて(テュアン シャンカイ),2015 https://t.co/BF8t9HnHtM
こんな論文どうですか? 大倉喜八郎 : 明治から大正の、熱狂の国の実業家(第6回国際日本学コンソーシアム : International Workshop "Consumption a(HAMON Claude),2012 … https://t.co/m8pzhQbJXj
こんな論文どうですか? 伝統的書写指導の誤解と問題点の指摘(3)数的優位の方法を反転させ、数的劣位の側の対応とする矛盾について (特集 高次の「学び」の獲得を目指して)(小竹 光夫ほか),2016 https://t.co/veD14oNpI2
こんな論文どうですか? 環状肉芽しゅ  その組織発生について:その組織発生について(周 光平ほか),1986 https://t.co/n8isLONFs2
こんな論文どうですか? 11教−24−口−03 ゴール前での攻防に焦点を当てた「ハンドボールを基にした易しいゲーム」の指導プログラムの効果検証(濵﨑 敦仁ほか),2016 https://t.co/lvwBRehhJa
こんな論文どうですか? 〈プロジェクト研究〉21世紀に生きる子どもたちと学ぶ「アジアの中の日本」 : 中高一貫の新しい社会科・地歴公民科教育を創造する中で(小澤 冨士男ほか),2001 https://t.co/t2cyiKmlcq
こんな論文どうですか? 人間工学チェックリストにおけるチェック方式とチェック者の訓練度との関連:空港管制席における応用経験(小木 和孝ほか),1973 https://t.co/vxD4P1USjq
こんな論文どうですか? 言語/身体表象とメディアの共謀的実践について―バラク・オバマ上院議員による2008年民主党党員集会演説を題材に―(片岡 邦好),2017 https://t.co/2mOkDvlB34
こんな論文どうですか? インバウンドを取り込むための観光に関する一考察 : 金沢を例として(高原 尚志ほか),2018 https://t.co/x7G0mER35n
こんな論文どうですか? グルコサミンによるmTOR非依存性のオートファジー誘導(芦田 久ほか),2010 https://t.co/ySIbKeGcpx
こんな論文どうですか? パラアスリートの心理的コンディショニングを目的とした心理サポート(吉田 聡美),2016 https://t.co/kXDVln4G0Q
こんな論文どうですか? 明治前期日本人の朝鮮観(上垣外 憲一),1994 https://t.co/g8CC4l1FrT  明治日本の朝鮮との関係を論ずる場合、明治初年の征韓論はともかく明治九年の江華島条約を日本の朝鮮…
RT @onoyuji_daye: 適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3e…
こんな論文どうですか? 仕事・家事と両立できる! しなやかに稼ぐ なでしこ投資家 (2014年 個人投資家調査 4600人調査 投資で勝ち続ける人 & 億万長者になれる人),2014 https://t.co/EpqKYhLGwr
こんな論文どうですか? サッカーにおける縦パスを用いた攻撃展開についてのゲーム分析 : くさびのパス、DF裏のパス、パワープレーに着目して(平成16年度大学院スポーツ科学研究科修士論文(河村 直樹),2006 … https://t.co/nM5wVAjpQ7
こんな論文どうですか? 03心−09−ポ−37(73) 大学野球の勝ち点制で先勝した場合の勝率について(福田 将史),2017 https://t.co/Esg5mivSsZ
こんな論文どうですか? サッカ-Jリ-グ,浦和,鹿島,名古屋 なぜ客を呼べるのか--地元固定客づくりで先制ゴ-ル,1996 https://t.co/EqpSZZ1QyM
こんな論文どうですか? アンティベラム南部「中間層」再考 : ヨーマンを中心に(沼岡 努ほか),2018 https://t.co/ELfMg74YrE
こんな論文どうですか? 臨床実習を挫折しかけた学生の臨床実習教育における一考察(常盤 香代子ほか),2011 https://t.co/ytkMgD41Nb
こんな論文どうですか? バスケットボール競技におけるオンボールスクリーンについての研究(小津和 俊洋ほか),2015 https://t.co/wYSJrdhFCM
こんな論文どうですか? 高校野球の地方大会における先制点の考察 : 第91回・第92回全国高等学校野球選手権大会地方大会結果から(雜賀 亮一),2011 https://t.co/HjBpLJ6A4u
こんな論文どうですか? ペルー・アンデス・ケチュア語の世界--『グレゴリオ・コンドリ・ママーニ自伝』(青木 芳夫),2004 https://t.co/To68dylyWG
こんな論文どうですか? 2010年に活躍した4人からの提言 (2011年 達人50人が伝授! ToDoリスト&絶対にしないことリスト),2011 https://t.co/iMLVgFuPq2
こんな論文どうですか? 「世相」が生む流行 : サッカー応援で寝不足対策 バブル前夜で「シュール」消費も (特集 2014年 これが売れる : 確実に来る6大トレンド),2013 https://t.co/RbJd7ZV32S
こんな論文どうですか? 福島県での心理支援活動(冨森 崇),2014 https://t.co/vsEfzxN83x 福島県は,東日本大震災において人類未曾有の地震・津波・原発事故・風評被害の4重苦に襲われた。特に原発事故によ…
RT @onoyuji_daye: 適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3e…
こんな論文どうですか? NPO法立法過程における参加者の行動(小島 廣光),2002 https://t.co/ulSz9A3dMk 本研究は,我が国のNPO法の立法過程を詳細に分析することにより,(1)本…
こんな論文どうですか? 脇差しによる頸部気管刺創の 1 経験例(片倉 浩理ほか),1999 https://t.co/ynL2kv6C39 症例は41歳, 男性。脇差しにより頸部正中刺創を受け,…
こんな論文どうですか? 挑戦者たち 黒須新治郎 桧家住宅社長 63歳で株式上場。遅咲きの経営者が「ぼらない会社」で住宅業界に反旗翻す(北方 雅人),2008 https://t.co/i555mdCskW
こんな論文どうですか? 多目的 多用途, マルチタスク超音波システム「バリオス」シリーズについて(明石俊和),2003 https://t.co/LgSMUxjGkT
こんな論文どうですか? 人物 編集長インタビュー ピーター・ケニヨン氏(マンチェスター・ユナイテッド社長)--安定経営が強豪を作る(Kenyon Peterほか),2003 https://t.co/SQIRy2jvQP
こんな論文どうですか? 髙田親子の人心掌握術 経営難の弱体チームはなぜ7ヵ月で再生したのか(荻島 央江),2018 https://t.co/ionJKfh5ge
こんな論文どうですか? Flavor Design of Sesame-flavored Dressing Using Gas Chromatography/Olfactometry (IKEDA Gakuroほか),2006 … https://t.co/n3mPQI4WWl
こんな論文どうですか? 核物質検知のためのガンマ線生成(早川 岳人ほか),2013 https://t.co/MyabeWEq9d レーザーコンプトン散乱ガンマの核共鳴蛍光散乱を用いて、隠ぺいされた…
こんな論文どうですか? 元ホンダF1総監督 桜井淑敏が問いかける ものづくりに「魂」を込めているか (特集 没後20年 今こそ、本田宗一郎)(桜井 淑敏),2011 https://t.co/8Wrh69ixcD
こんな論文どうですか? ホンダF1、続く挑戦,2015 https://t.co/1sCTRTZhvh  ホンダがF1に帰ってきた。2008年にリーマンショックの影響を受けて、活動を終了して以来、7年振りの参戦だ。ただし、2008年までの第3期といわ…
こんな論文どうですか? 中学校1年生を対象とした喫煙に対する意識と喫煙防止授業の評価(後藤 美和ほか),2015 https://t.co/o4eVJcn8fJ
こんな論文どうですか? 「元少年」殺人犯の再犯と実名報道 : 女子高生コンクリート詰め殺害事件の準主犯格少年をめぐるマス・メディアの報道(後編)(谷原 圭亮ほか),2006 https://t.co/4hQDbcQYnj
こんな論文どうですか? 喫煙シーンのないテレビ画面を目指して(坂口 早苗ほか),2004 https://t.co/NyjuFHOQHi The frequency and durati…
こんな論文どうですか? 庁舎における自主清掃の実態に関する調査研究(杉田 洋ほか),2006 https://t.co/0tT7vA3g9Z
こんな論文どうですか? 商店街における休憩スペースの空間構成と利用評価に関する研究(金 俊豪ほか),2007 https://t.co/83vR5X7pjO
こんな論文どうですか? 「インターネット・ゲーム障害」(IGD)を考える(萱村 俊哉ほか),2016 https://t.co/V9VXwAkhzc
こんな論文どうですか? インターネットゲーム障害スケールの日本語版(IGDS-J)について(鷲見 聡ほか),2018 https://t.co/XIycnwlq6e
こんな論文どうですか? 銘柄ツイートの光と影 問われる個人投資家の情報発信 (問われる個人投資家の情報発信)(中野目 純一),2017 https://t.co/jjiTMyNzT3
こんな論文どうですか? 地域住民主体の運動実践を促すオリジナル体操コンテストの波及効果: 日本健康運動指導士会長野県支部を中心とした5年間の取り組みから(諏訪 直人ほか),2013 https://t.co/CYyGlw7kGB
こんな論文どうですか? インターネット依存の概念と治療 (特集 アディクション : 行動の嗜癖)(エルサルヒ ムハンマドほか),2016 https://t.co/XZtCOcz7q9
こんな論文どうですか? 敗軍の将,兵を語る--田中里子氏(東京都地域婦人団体連盟常任参与)「サッカ-くじ」阻止できず拝金文部省に怒り心頭(田中 里子),1998 https://t.co/YeX7u0fr75
こんな論文どうですか? 政治主導で未来を拓け--しがらみに捉われぬ大胆さを (特集 カネ詰まり列島--2月危機を回避せよ),2009 https://t.co/9zbSDjkZ8H
こんな論文どうですか? インターネットゲーム障害 (特集 DSM-5の新機軸と課題(2)今後の研究対象とされた病態)(中山 秀紀ほか),2016 https://t.co/wGazfp4DQl
こんな論文どうですか? メルカリ、世界に挑む : 6000万人フリマの要は「SRE」 (特集 メルカリ、世界に挑む : 6000万人フリマの要は「SRE」)(玉置 亮太),2017 https://t.co/hoGEJZOj7R
こんな論文どうですか? 業務改革実践講座 なぜこの商品が売れているのか ID-POSデータの読み解き方(Vol.4)カップ麺のブランド競争 ついで買い促すか、購入層拡大か : 「カップ(田中 覚),2016 … https://t.co/oewMOFcp9e
こんな論文どうですか? 物語たちの失敗(<特集>近世における古典の受容と形成)(中島 正二),2003 https://t.co/n2V8ms3vpi
こんな論文どうですか? まだまだ上がる! 本命先駆け株12 (資産V字回復の強力タッグ まだまだ上がる先駆け株+ここから高値の出遅れ株),2010 https://t.co/eTndnwjasM
こんな論文どうですか? 猫引っ掻き病原因菌の正体判明か--診断治療法にあらたな変化期待(山科 元章),1994 https://t.co/ZgcNZ3hCJR
こんな論文どうですか? <特集 : 行く・読む・感じる>新快速のモダニズム(岡本 健作),2017 https://t.co/sb5rkHMhKM
こんな論文どうですか? 異業種5社による「地域課題解決研修」の効果とは何か? : アクションリサーチによる研修企画と評価(中原 淳ほか),2015 https://t.co/VPJCUVZlxe
こんな論文どうですか? ユーザビリティ評価システム「UIテスタ」における評価機能の検証(旭 敏之ほか),1997 https://t.co/Afvplbhzad
こんな論文どうですか? 京都市における業種別オフィスの立地変化:1990年代後半期の分析(古賀 慎二),2005 https://t.co/8gCCmvjjyF
こんな論文どうですか? 80年代消費社会論の今日的意義(前編)(新井 克弥ほか),2007 https://t.co/kKJygB8U1L 80年代、分衆/少集論を中心に展開した消費社会論は現代思想…
こんな論文どうですか? 建築基準法違反の建物の建築を目的とする請負契約の効力と公序良俗力[最高裁判所第1小法廷平成23.12.16判決] (森山茂徳教授退職記念号 酒井享平教授退職記念(作内 良平),2013 … https://t.co/vYALj7UGi7
こんな論文どうですか? 宇宙軍拡競争の構図(江上 能義ほか),1987 https://t.co/EI88KC6wEa
こんな論文どうですか? 文化としての「桜桃忌」と新聞の関連報道(劉 宇婷),2018 https://t.co/gg3K6HlwyG  太宰にまつわる「伝説」の一つに桜桃忌がある。これは太宰治の…
こんな論文どうですか? 中国における知的財産権法制度の形成及び発展(呉 斌),2006 https://t.co/dS52Jo1qS5 建国以来,中国知识产权法制建设大体可以分为5个时期,以…
こんな論文どうですか? 社会サービスの共通基盤システムの指針を考える(上善 恒雄),2006 https://t.co/ZDNvGIbAPb
こんな論文どうですか? なぜベンチャーが参入するのか 既存金融はカバーしない 手軽な資金調達を万人に (特集 フィンテックの隠れた主役 「貧テック」って何だ?),2018 https://t.co/8AePPGSnTq
こんな論文どうですか? サラン・スクリーンを使用した根系調査方法の一例(渡辺 資仲ほか),1960 https://t.co/vqZk5GHJkd
こんな論文どうですか? 震災後の子どもたち(3) 『震度1、震度2、震度3…』(南 祐子),1995 https://t.co/qi3LDQddVo
こんな論文どうですか? 経済的中枢管理機能からみた日本の主要都市と都市システム(阿部 和俊),2004 https://t.co/6WyhgyForg
こんな論文どうですか? 大阪環状線各駅の位置を含めた認知度に関する研究(土井 亜香里ほか),2017 https://t.co/rf0Ikf5pxo
こんな論文どうですか? 「抵抗性マツと樹幹注入剤を併用した場合のマツ材線虫病に対する防除効果」-3年生クロマツ苗を用いた接種実験の結果より-(下山 泰史ほか),2014 https://t.co/LJ4T0bDtyK
こんな論文どうですか? ライダーを使った立山山岳地域, 富山平野におけるオキシダントおよび黄砂の高濃度測定事例(鳥山 成一ほか),2005 https://t.co/DJXW1MyzZT
こんな論文どうですか? 酒石酸モランテルの毒性試験の概要 (農薬の毒性試験の概要)(ファイザー製薬株式会社農産事業部農産開発部),1992 https://t.co/nDdEmKoosw
こんな論文どうですか? NIKKEI BUSINESS CULTURE : SPORTS. サッカーW杯を田中マルクス闘莉王氏が分析 ブラジルと日本、「組織」の決定的違い(田中 マルクス闘莉王ほか),2014 … https://t.co/MCz8jy0A54
こんな論文どうですか? 3Dテレビ狂騒曲 ゲームや放送も期待膨らむ,2010 https://t.co/LzdJPthEOa  6月19日夜。東京都新宿区の映画館「バルト9」は3D(3次元)視聴用のメガネをかけ…
こんな論文どうですか? <資料>Aprisionare 考 : E・ミューラー=メルテンスの所説の紹介(岩野 英夫),1974 https://t.co/E5XGW7rLJD
こんな論文どうですか? メルテンスの定理に就いて(ハーデイ G・H・),1928 https://t.co/gQTaxEE7gy
こんな論文どうですか? 防波護岸の地震時挙動に関する研究・その1:遠心力載荷模型実験による防波護岸の地震時挙動の検討(河井 正ほか),1997 https://t.co/XQylx9VZyT
今日教えてもらった論文:秋谷直矩ほか「何者として、何を話すか:対話型ワークショップにおける発話者アイデンティティの取り扱い」『科学技術コミュニケーション』第15号、2014年6月。https://t.co/b4ELVOrYYU
こんな論文どうですか? 28aPS-32 Pr(Ba_<1-x>Sr_x)_2Cu_3O_<7±8>系の結晶構造と物性(II)(領域8 ポスターセッション)(領域8)(佐野 文彦ほか),2004 https://t.co/t0ENdsq53N
こんな論文どうですか? 1026 ターゲットボールシステムの開発 : 障害児のための新しいスポーツゲーム(障害(5),口頭発表)(石川 紀宏),1992 https://t.co/696eqToENk
こんな論文どうですか? デジタルコンテンツ産業における中小企業の課題と展望(池永 一広),2013 https://t.co/zETifZUpf3
こんな論文どうですか? 明瞭な腎腫大と脾腫を特徴とする養殖カンパチの新疾病(和田 新平ほか),2014 https://t.co/hhbPbM8Rcd
こんな論文どうですか? 日韓ワールドカップとメディア(黒田 勇),2003 https://t.co/KuY7j4oygO 1. 本学会の研究プロジェクト「日韓ワールドカップとメディア」のもとで、日韓にかかわる言説…
こんな論文どうですか? 「地球研ニュース」No.31,2011 https://t.co/408k7sNGGh 巻頭言地球研10周年の節目に立本成文記念特集1●日文研×地球研 所長対談めざすのはヘテラーキーなコミュニタス――所員の声が、これからの…
こんな論文どうですか? 袋地上の違法建築物と下水排水のための隣地使用権 : 最高裁平成五年九月二四日第二小法廷判決民集四七巻七号五〇三五頁(宮崎 淳),1997 https://t.co/gKumygmXFC
読んでみた。 日高第四郎「「道徳教育の充実方策」について(所感)」『国際基督教大学学報』1963年。 とても時代を感じる。 「我々の政治も経済も治安も家庭も学校も教育も文化も学問もことごとく現実には日本の国土に根をおろし、そこに… https://t.co/O3aCgtETly
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ロシアの映画・テレビドラマの中の旧満洲像(1933-2013年)" https://t.co/qtpjshpEx2
RT @morita11: "CiNii 論文 -  戦時期日本における長編アニメーション映画製作事業の推移とその特質 : 国際比較と未完成作の分析から" https://t.co/NHmKzWcsgz ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ディズニー映画の歌詞吹き替えに見るインド文化" https://t.co/vA1NsMjgze ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本人形表象文化と、着ぐるみ/ギニョールとしてのゴジラ" https://t.co/prLbRUw22P
RT @morita11: "CiNii 論文 -  <論文>ゾンビはいかに眼差すか" https://t.co/O25EiYs8Xw ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  呑み込む「顎(ジョーズ)」と戦う男たち : スティーヴン・スピルバーグの『ジョーズ』を観る" https://t.co/zbXGKaCdIv ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  寅さんと戦争と抵抗と : 渥美清主演戦争映画における戦後抗日映画の一形態の考察" https://t.co/U1p63L5sO6 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  '風の谷のナウシカ'にみる、登場人物の話体 : 対人間関係における言語行動" https://t.co/FiNJ1a32hz ※本文リンクあり
こんな論文どうですか? Jリーガーにおけるスポーツ傷害の実態(白石 稔ほか),2002 https://t.co/uXaew0fNmV
こんな論文どうですか? 2002年の記憶をもって2006年ワールドカップを考察する:韓国におけるメディア、資本、そしてワールドカップ狂気(チョン ヒジュンほか),2007 https://t.co/hawo3YfPBV
こんな論文どうですか? 黒部川扇状地におけるチューリップ球根栽培の分布変化(田林 明),1994 https://t.co/F5vj7lppiM
こんな論文どうですか? 日韓断り談話における不可表現マーカー : 対人関係調節の観点から(イム ヒョンス),2012 https://t.co/EjLB6wwm5e
こんな論文どうですか? ダヴァンツァーティの貨幣論(丸山 徹),2010 https://t.co/iI7Tya8TKW 小特集 : 高橋誠一郎の経済学深刻な流動性危機に悩む16世紀末葉のフィレンツェ。文運に恵まれた商…
こんな論文どうですか? JR大阪環状線のルーツをさぐる:環運転30周年(藤原 康雄ほか),1991 https://t.co/Um7PCVef50

フォロワー(1585ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @onoyuji_daye: 適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3e…
RT @onoyuji_daye: 適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3e…
RT @biochem_fan: さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見…
RT @hichachu: 子宮頸がん検診(臨床婦人科産科 72巻4号) 特筆すべきはわが国のがん検診受診率の低さである。2016年の国民生活基礎調査から推計された子宮頸がん検診の過去2年間の受診率(20~69歳)は、42.3%。とりわけ、20~24歳の受診率は15.1%とき…

1216 85 85 39 OA 大正大震火災誌

RT @wayto1945: 関東大震災の際に在日コリアンが至る所で民衆に殺傷された事、その原因たる朝鮮人暴動なる流言が全くのデマだった事は、当時の警視庁すら断言しています。 https://t.co/bnybdHJyPz その事実を否定するばかりか慰霊の実質的妨害すら許可する…

2 2 2 0 OA 彫刻の原理

RT @_kdrkdrkdr: 彫刻だけではなく、地理学に応用できる可能性に溢れている。と私は思う。やばい。読んでてゾクゾクした。 (弘前大学教育学部紀要66, 1991 彫刻の原理 岡田敬司) https://t.co/yOqipmVX9S
水岡 不二雄「批判的地理学と空間編成の理論 : 学説史的反省と将来への展望」https://t.co/kWep3ZP9cU 前半はこれまでの批判的地理学への(かなり痛烈な)批判、後半は空間編成論を土台として地理学における空間の一般… https://t.co/9q3BP4ndhW
RT @_kdrkdrkdr: 要旨しか読めてないんだけど、破茶滅茶に面白い、明日全部読む J-STAGE Articles - 批判的地理学と空間編成の理論 : 学説史的反省と将来への展望 https://t.co/oOuLcQvphf https://t.co/BkBIB…
RT @_kdrkdrkdr: “私の概念規定を示しておく。「場所」とは空間的な近接性を契機としてつくられる人と人、人と事物、事物と事物の関係性の束である。また同時に、上記の原理によって作り出された実体としての空間をさす” J-STAGE Articles - 場所の生成とフ…
RT @tcv2catnap: 「通州事件の語られ方」小林, 元裕 (2012-03 , 新潟大学大学院現代社会文化研究科環日本海研究室) https://t.co/BHLKAurXKt 果たして近代史ネットde大家が発表した「廊坊事件で敗走した連中が腹いせに民間人虐殺したの…
「通州事件の語られ方」小林, 元裕 (2012-03 , 新潟大学大学院現代社会文化研究科環日本海研究室) https://t.co/BHLKAurXKt 果たして近代史ネットde大家が発表した「廊坊事件で敗走した連中が腹いせに… https://t.co/Ad3Ytik3Su
CiNii 論文 -  対中勢力圏化構想と九カ国条約、1933-35 : 外務省の対中政策と日米関係 https://t.co/E93tVhIxLS #CiNii
読んでみた。 日高第四郎「「道徳教育の充実方策」について(所感)」『国際基督教大学学報』1963年。 とても時代を感じる。 「我々の政治も経済も治安も家庭も学校も教育も文化も学問もことごとく現実には日本の国土に根をおろし、そこに… https://t.co/O3aCgtETly
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ロシアの映画・テレビドラマの中の旧満洲像(1933-2013年)" https://t.co/qtpjshpEx2
RT @morita11: "CiNii 論文 -  戦時期日本における長編アニメーション映画製作事業の推移とその特質 : 国際比較と未完成作の分析から" https://t.co/NHmKzWcsgz ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ディズニー映画の歌詞吹き替えに見るインド文化" https://t.co/vA1NsMjgze ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本人形表象文化と、着ぐるみ/ギニョールとしてのゴジラ" https://t.co/prLbRUw22P
RT @morita11: "CiNii 論文 -  <論文>ゾンビはいかに眼差すか" https://t.co/O25EiYs8Xw ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  寅さんと戦争と抵抗と : 渥美清主演戦争映画における戦後抗日映画の一形態の考察" https://t.co/U1p63L5sO6 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  呑み込む「顎(ジョーズ)」と戦う男たち : スティーヴン・スピルバーグの『ジョーズ』を観る" https://t.co/zbXGKaCdIv ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  寅さんと戦争と抵抗と : 渥美清主演戦争映画における戦後抗日映画の一形態の考察" https://t.co/U1p63L5sO6 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  '風の谷のナウシカ'にみる、登場人物の話体 : 対人間関係における言語行動" https://t.co/FiNJ1a32hz ※本文リンクあり
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  トラウトマン工作の性格と史料 -日中戦争とドイツ外交-:日中戦争と国際的対応 https://t.co/LLCSM3gNfO #CiNii ドイツ側外交文書分析してて面白いよ。
CiNii 論文 -  トラウトマン工作の性格と史料 -日中戦争とドイツ外交-:日中戦争と国際的対応 https://t.co/LLCSM3gNfO #CiNii ドイツ側外交文書分析してて面白いよ。
RT @rarara_chem: 山本 裕子氏の博士論文の博士論文の6ページ目の下の方、 https://t.co/XoD6tqOT9g Phys. Med. Biol. 45 (2000) R1–R59, Prospects for in vivo Raman spectro…
RT @trods_klods: CiNii 博士論文 - 北欧商業史の研究 : 世界経済の形成とハンザ商業 https://t.co/s8w6R0Bf8B #CiNii
佐々木 健, 勝又 英明「広域災害時における寺院の利用の実態と緊急避難場所・避難所の指定の意向」https://t.co/nSanCuqHGn

46 46 46 0 IR 公共心と愛国心

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公共心と愛国心 https://t.co/8LdM6MHoFN #CiNii
CiNii 論文 -  大正期の日本におけるハクサイの普及過程 https://t.co/fZ5xIj0UzL #CiNii
RT @fluor_doublet: ちなみに、その「いずれのスラグも潜在的に有害であるが」は、コンクリートの骨材として使用したときのアルカリ骨材反応の有害性であって、人体への影響とかなんにも関係ないです。 https://t.co/rI3KRi3DBU https://t.c…

46 46 46 0 IR 公共心と愛国心

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公共心と愛国心 https://t.co/8LdM6MHoFN #CiNii

46 46 46 0 IR 公共心と愛国心

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公共心と愛国心 https://t.co/8LdM6MHoFN #CiNii

46 46 46 0 IR 公共心と愛国心

CiNii 論文 -  公共心と愛国心 https://t.co/8LdM6MHoFN #CiNii
RT @ken_fiore_endo: 北海道大学法学会記事 北大法学論集 = The Hokkaido Law Review, 69(1): 75-77 中村研一著『ことばと暴力―政治的なものとは何か』(北海道大学出版会、2017年)めぐって 報告者 川崎修 https://…
RT @ken_fiore_endo: 北海道大学法学会記事 北大法学論集 = The Hokkaido Law Review, 69(1): 75-77 中村研一著『ことばと暴力―政治的なものとは何か』(北海道大学出版会、2017年)めぐって 報告者 川崎修 https://…
RT @BungakuReport: 国文学研究資料館学術情報リポジトリ - 展示図録「書物で見る 日本古典文学史」を公開しました。 https://t.co/Lv6GbXw2Wn
RT @NIJL_collectors: 今だから言える、展示初日の朝(?)3時か5時頃に出来上がった図録。今もあの頃も変わらず猫好きなのでこんな仕上がり(一太郎で作成)。原稿が書けてない人を含めて、確か5人くらいで泊まり込みしたなー。 高精細PDFは、こちらからDLできます!…
RT @yayamamo: 「リンクト・オープン・データの利活用」特集、2年間のアクセス制限期間を経て本日オープンになりました。2016年当時の状況を振り返る良い機会になると思います。 情報処理 Vol.57 No.7 https://t.co/EYSOxHklcc
RT @nekonoizumi: PDFあり。 五嶋千夏「もの足りない農本主義――宮沢賢治「ポラーノの広場」における産業組合と『家の光』――」 『日本文学』62巻(2013) 6号 https://t.co/EWCvNYozMn
PDFあり。 杉本好伸「平成《稲生物怪録》事情――かくして説話は変貌する」 『日本文学』62巻(2013) 6号 https://t.co/zmXgCIpD8Y
PDFあり。 五嶋千夏「もの足りない農本主義――宮沢賢治「ポラーノの広場」における産業組合と『家の光』――」 『日本文学』62巻(2013) 6号 https://t.co/EWCvNYozMn
RT @quiriu_pino: ただこの書誌、史料的な状況がわからないのが残念。こっちの論文は、研究のトレンドと史料状況の展開がよく分かり、興味深い&ありがたいです。 小澤 実「中世アイスランド史学の新展開」 https://t.co/fOGBr6xDYr
ちょっと調べてみると日本での成人年齢引き下げ議論は保守側からの少年法適用年齢を引き下げたいという要求からのものが主流だったけど1970年代には欧州諸国で学生運動の影響もあって引き下げが進み、日本でもその流れで別の方向からの議論が… https://t.co/hpVPvnxZRp
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 志賀直哉「清兵衛と瓢箪」の深層 : 「暗夜行路」との関わり(寺杣 雅人ほか),2013 https://t.co/AKeibtT1xp
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 志賀直哉「清兵衛と瓢箪」の深層 : 「暗夜行路」との関わり(寺杣 雅人ほか),2013 https://t.co/AKeibtT1xp
RT @quiriu_pino: ただこの書誌、史料的な状況がわからないのが残念。こっちの論文は、研究のトレンドと史料状況の展開がよく分かり、興味深い&ありがたいです。 小澤 実「中世アイスランド史学の新展開」 https://t.co/fOGBr6xDYr
ただこの書誌、史料的な状況がわからないのが残念。こっちの論文は、研究のトレンドと史料状況の展開がよく分かり、興味深い&ありがたいです。 小澤 実「中世アイスランド史学の新展開」 https://t.co/fOGBr6xDYr
“京都府立大学学術機関リポジトリ” https://t.co/xA6OR3uKeX #日英博覧会
“CiNii 論文 -  1910年日英博覧会と内務省 : 明治期の博覧会における省庁の役割をめぐって” https://t.co/ylV8Mtt3js #日英博覧会
“CiNii 論文 -  日英博覧会と「人間動物園」” https://t.co/lY5wzsSo4u #日英博覧会
“国立国会図書館デジタルコレクション - 日英博覧会事務局事務報告. 下巻” https://t.co/4xYLtKTff0 #日英博覧会
“国立国会図書館デジタルコレクション - 日英博覧会事務局事務報告. 上巻” https://t.co/7z24xjSkqe #日英博覧会
岡田 俊裕「敗戦前の日本における「景観」概念と「景観」学論」 https://t.co/wnFWtzfm5W Landschaft(landscape, paysage)の和訳、定義、学問上の位置づけに関する議論について https://t.co/SDU9ISBZuF
RT @lotzun_Poland: これは素晴らしい史料論で、勉強になった。 石川徳幸「史料としての新聞 : メディア史料学の構築に向けた一試論 (特集 歴史史料としてのメディアを考える : メディア史料学の構築を目指して) 」『メディア史研究』第39号、2016年、6-25…
RT @quiriu_pino: 読み手としての無力を痛感する論文です。 村上淳一「「ポリコンテクスチュラリティー」とはなにか?」 https://t.co/ii4AURnfZb
これは素晴らしい史料論で、勉強になった。 石川徳幸「史料としての新聞 : メディア史料学の構築に向けた一試論 (特集 歴史史料としてのメディアを考える : メディア史料学の構築を目指して) 」『メディア史研究』第39号、2016年… https://t.co/6stpfgNyjT
RT @khargush1969: 楊海英(1996)「オルドス・モンゴルの祖先祭祀:末子トロイ・エジン祭祀と八白宮の関連を中心に」『国立民族学博物館研究報告』21(3), 635-708. https://t.co/nEjjKWZ1Q1 清代から行われていた祭祀の歴史・人類学…