朝守飛阿弥 (@heero108)

投稿一覧(最新100件)

転んでもただでは起きないのが取り柄なので、前々から読もうと思って保存していた論文を今こそ読むことにした。 石野裕子「独立フィンランドにおける自国史の「創造」」『史苑』74巻2号(2014年)51-66頁。 https://t.co/88Qr9uo6Dp
お仕事関係で『君の名は。』を鑑賞。松原先生が「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」『史苑』77巻2号(2017年)1-8頁(https://t.co/3MP2AX0E2v)で指摘されていたように、宮水家や瀧くんが史料/記憶の空白を埋めるべく「歴史する」を実践していてよかった。
RT @takumi_itabashi: 【メモ】杵淵文夫(2017)「世紀転換期における中欧経済圏構想の思想的背景」『ヨーロッパ文化史研究(東北学院大学)』18: 159-180. ドイツの経済学者ヴァルタースハウゼンとヴォルフの構想を検討し、両者を比較した論文。 https…
RT @takumi_itabashi: 日本では5月8日が終わる頃かと思いますが、ここで昨年刊行された近藤潤三先生のご論考をどうぞ。最近の近藤先生の日独比較研究は要注目です。「戦後史のなかの5月8日と8月15日:日独比較の視点から」『愛知大学法学部法経論集』(207)http…
高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁)という、時宜にかなう一文が。
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
エルンスト・ノルテ(別所良美訳)「『歴史家論争』とはドイツだけの問題だろうか?」『名古屋市立大学人文社会学部研究紀要』4号(1998年)171-182頁。 https://t.co/ogadkmqkak ノルテが1997年10月18日に名古屋市立大学でおこなった講演の翻訳らしい。
今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』17号(2016年)208-189頁(https://t.co/NFoFrd9RBw)読了。東大法学部を中心とした、日本のドイツ政治史研究をめぐる群像劇。面白い。
RT @takumi_itabashi: イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co…
伊豆田俊輔「東ドイツの「文化同盟」(1945-1958):知識人たちの自発性をめぐって」博士論文(要約)東京大学、2014年。 https://t.co/ayi1QoO8kZ東独の「知識人たちは権力といかなる関係を結んだのか。また彼らは一体どのような理念に関与していたのだろうか」
西条昇/木内英太/植田康孝「アイドルが生息する「現実空間」と「仮想空間」の二重構造:「キャラクター」と「偶像」の合致と乖離」『江戸川大学紀要』26号(2016年)199-258頁。https://t.co/CRH5Y8ctiM総計269もの註に支えられた、完全にファン目線の結論。
上村直己「佐々友房と独逸学:熊本独学史より」『熊本学園大学論集『総合科学』』20巻2号(2015年)59-75頁。 https://t.co/ovfvhURE1K 「ベルリンでドイツ大学生の風習である決闘を実見し…決闘は野蛮なものではなく、武士道にも適うものと見て、讃美した。」
阿南大「ハプスブルク君主国における「中欧」地域概念の形成史(1648-1918):複合国家像と国制改革案における「二元的二元主義」の刻印」『東洋学園大学紀要』23号(2016年)55-69頁。 https://t.co/tUlpbf3SHW 「立場に応じた「中欧 」概念の多義性」
布施将夫「軍事と鉄道をめぐる思想的伝播:19世紀後半のドイツから日本へ」『研究論叢(国際言語平和研究所)』85号(2015年)115-130頁。 https://t.co/o092gRohXu 「明治期以降の日本陸軍がドイツの軍事学を本当に受容していったのかについて検討する。」
柳原伸洋「日本・ドイツの空襲と「ポピュラー・カルチャー」を考えるために:『君の名は』『ガラスのうさぎ』『ドレスデン』などを例に」『マス・コミュニケーション研究』88号(2016年)35-53頁。 https://t.co/AsNbdAOJlw 「空襲を識ることはできるのか」
今野元「エルンスト・ルドルフ・フーバーと「国制史」研究(1)」 『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』48号(2016年)61-84頁。https://t.co/cMqxbyHlWx「フーバーの生涯を概観し、次いで彼のナショナリズム研究を概観し、最後にその学問的意義を診断」
大原俊一郎「ドイツ国際政治史学の歴史的文脈と思想:反覇権から秩序形成へ」『亜細亜法学』50巻2号(2016年)159-188頁。 https://t.co/cLoGU90BYe 「従来のドイツ語圏の国際政治にまつわる学術研究を「国際政治史学」として再構成」し、その意義を問う試み。
金ヨンロン「1929年、治安体制と文学テクスト:井伏鱒二『谷間』を中心に」『言語情報科学』14号(2016年)139-151頁。 https://t.co/63YDmIlwFv「二重の「私」を設定することで作中人物のみならず書き手をも統御する暴力そのものをテクスト上に現象させる」
西川先生がノルテの"Faschismus in seiner Epoche"を「正直の話、途中でほうり出したくなる程に難解」と評していた。「ファシズム研究の問題点:国際ファシズム研究の紹介を中心に」『史論』 18集(1967年)9頁。https://t.co/z6XS6m2AJL
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係②】 「ハルビンのロシア・ドイツ人難民――マイノリティの生活と再移住 研究課題」(2016-19) https://t.co/szg552ymdQ
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係②】 「両大戦間のドイツにおけるゲルマンとスラブの文化接触とその歴史的意義 研究課題」(2003-05) https://t.co/EUXJ5SqVqI
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係①】 「戦間期ヨーロッパにおける内戦と義勇軍運動の経験史的研究:独露間の往還関係を中心に」(2014-17) https://t.co/vVzT8DzGMK
RT @tfuke: 小野寺拓也さんの書評はこちら。https://t.co/soPsA6DrDp また、本書に関する目次など詳細情報は共和国のサイトをご参照ください。https://t.co/MDU0XeZNrx
日高由貴「書評:名ざしと名づけのあわいで―あらたな関係性を紡ぐ場所としての言葉(茶園敏美『パンパンとは誰なのか―キャッチという占領期の性暴力とGIとの親密性』書評)」 『大阪大学日本学報』35号(2016年)267-274頁 https://t.co/PrsolmPHRm
足立芳宏「「静かな」農業・農村革命:戦後西ドイツ農業史研究の新動向から」『生物資源経済研究』21号(2016年)73-98頁 https://t.co/WFksoEjtqQ 「戦後農村の社会史的研究」「欧州共通農政史研究」「環境史視点からの農地整備事業史研究」の三つを整理検討。
畔上泰治「排外主義者の主張と対峙するための予備的考察:ドイツの移民問題に対するティロ・ザラツィンの姿勢を例に」『論叢 現代語・現代文化』16号(2016年)99-109頁 https://t.co/O3HnUR0TnF ティロ・ザラツィンの2010年の著作の内容を知る上で有益。
中川慎二「ドイツの「反イスラム化愛国者運動」とヘイトスピーチ」『関西学院大学人権研究』20号(2016年)11-23頁 https://t.co/JPTeiSObvx「ペギーダの街宣活動に参加する人たちと、日本の在特会…の街宣活動に参加する人たちには共通点があると考えられる」

2 0 0 0 OA 皇国女鑒

第二次大戦下に『皇國女鑒』(https://t.co/BeRlb8UArb)を記し、大日本婦人会本部理事として「母性愛」の重要性を唱えた前田若尾。かつて彼女の創立した大学で学んだ者が、今まさにその「賢母」像により苦境に立たされていることを考えると、歴史の皮肉としか言いようがない。
ちなみにCiNiiの論文検索で「声優」と打ち込むと、現時点での最古のエッセイとして、進歩的文化人・山本安英による「声の演技について:声優と舞台俳優」『放送文化』7巻3号(1952年)30-31頁(https://t.co/G3UfoGbLGW)が出てくるので、おおっとなる。
RT @hayakawa2600: 恐ろしくいいかげんなことを大学の研究紀要に書いておるのう。お前は武士かw:河田美惠子「礼法の歴史的一考察:いま求められる人間教育」武蔵野短期大学研究紀要 15, 2001年 https://t.co/YpE933Cdh0 https://t.…
四方田雅史「『両義的遺産』としての共産主義遺産:チェコ・ポーランドにおけるスターリン様式建築を中心に」『静岡文化芸術大学研究紀要』15号(2015年)45-56頁 https://t.co/g95o8dAYpT「現地国民から見ると…伝統との連続性に遺産の意義を見出す視点が登場」
プロイセン・クーデタ関連で、高橋愛子「『シュミット問題』が投げかけるもの:『歴史学』の一つとしての政治思想史研究をめぐる一考察」『社会科学ジャーナル(国際基督教大学)』53号(2004年)37-55頁(https://t.co/qPjGSKBcdE)を読んだ。久しぶりに感動した。
今野元「Japanische Kulturpolitik in Deutschland. Eine kritische Betrachtung」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大)』47号(2015年)289-308頁。耳が痛い…https://t.co/VwFZKZfT3S
RT @schembart10: 〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t…
RT @schembart10: 〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t…
必要にかられて"Deutsche Geschichte im Osten Europas"の各巻(http://t.co/wwocgdcdgn)をチェック中。このシリーズ改めてすげえなと思う。
【ユンガーメモ③】稲葉瑛志「前線兵士の沈黙と虚構の要請:第一次世界大戦における前線兵士の語りとエルンスト・ユンガーの『鋼鉄の嵐のなかで』」『文明構造論』10号(2014年)141-179頁(http://t.co/pSCH6G7TY4)
RT @azusachka: これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
今野元「モナキウム・サクルム:「キリスト教国」バイエルンでのカトリシズム体験(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』15号(2014年)233-257頁(https://t.co/PeGaicS6PT)読了。今野先生によるカトリシズム体験の報告。読み物として大変面白い。
RT @cinii_jp: その他CiNii Articlesでは、論文詳細表示画面で論文本文へのリンクを「この論文にアクセスする」に目立つように表示することで、論文本文へのリンクがよりわかりやすくなりました。例:http://t.co/XW5vpe5IgB
RT @nzmtase: 矢野久「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 『三田学会雑誌』105(4)、2013年、649(127)-691(169)頁。 http://t.co/F0SE6hDYNH
【朗報】足立芳宏先生の名著『近代ドイツの農村社会と農業労働者:<土着>と<他所者>のあいだ』(京都大学学術出版会、1997年)が、京都大学学術情報リポジトリ"KURENAI"から全頁閲覧&ダウンロード可能に! http://t.co/ZF0oIN86Zq
RT @sat_osawa: 昭和9年のミッキーマウス。『ミツキーの手柄』(文英堂出版社、1934年)。ちょうど80年前。「近代デジタルライブラリー」で全文が読める。→http://t.co/JFSHUCxTPo http://t.co/YH8a5p5KMP
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  貧民への木材供与 : 16世紀アウクスブルクの事例から http://t.co/IKsroKUJId #CiNii
@hhasegawa ちなみに「これまでのロシア史研究では、もっぱら「陸の帝国ロシア」というイメージが先行してきた」らしいです。左近幸村「19世紀後半から20世紀初頭にかけてのロシアの茶貿易」『スラヴ研究』59号、2012年、64頁(http://t.co/cb7Ba834ry)
@hhasegawa この点については、内田雅克先生のご論考「少年雑誌が見せた「軍人的男性性」の復活:占領下のマスキュリニティーズ」『ジェンダー史学』8号(2012年)75-84頁(https://t.co/S8I2RgP25D)が非常に刺激的な問題提起と論証をおこなっています。
RT @takuya1975: 林田敏子著 『戦う女、戦えない女―第一次世界大戦期の ジェンダーとセクシュアリティ』 (人文書院、2013年)の拙書評が、ネット上にアップされたようです。http://t.co/jB7SennYCZ
これはかの先生と同一人物なのだろうか。だとしたら小6でジャーナルデビュー…すごい… http://t.co/GlZ6uenQyJ
今野元「ハンス=ウルリヒ・ヴェーラーと「批判的」ナショナリズム分析(1)(2)」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』40-41号(2008-2009年) http://t.co/SD3jqYZozY http://t.co/E7T1x99TNz
今野元「ハンス=ウルリヒ・ヴェーラーと「批判的」ナショナリズム分析(1)(2)」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』40-41号(2008-2009年) http://t.co/SD3jqYZozY http://t.co/E7T1x99TNz
【史学史用メモ⑭】石井規衛「比較史学史の可能性について(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)124-128頁。 https://t.co/7nfe1pQgpn
【史学史用メモ⑬】千葉功「歴史と政治:南北朝正閏問題を中心として(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)102-123頁。 https://t.co/4IyeHpUACB
【史学史用メモ⑫】藤波伸嘉「ギリシア東方の歴史地理:オスマン正教徒の小アジア・カフカース表象(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)67-101頁。 https://t.co/rbLNlcmGWD
【史学史用メモ⑪】石野裕子「独立フィンランドにおける自国史の「創造」(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)51-66頁。 https://t.co/qSm2anwpTd
【史学史用メモ⑩】小澤実「序(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)49-50頁。 https://t.co/eD5vBXzKPo
【論文メモ】今野元「ザラツィン論争:体制化した「六八年世代」への「異議申立」」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』14号(2013年)175-204頁 https://t.co/696jCcgiLn
【論文メモ】ラインハルト・メーリング(川合全弘訳)「ナチズム期における学問と政治:マルティン・ハイデッガーとカール・シュミットを例として」『京都産業大学世界問題研究所紀要』29巻(2014年)97-114頁 http://t.co/XzKSWonT54
【論文メモ】川合全弘「エルンスト・ユンガーの『労働者』:戦死者追悼論の視点から」『京都産業大学世界問題研究所紀要』28巻(2013年)227-240頁 http://t.co/fqTE3Hx2ku
【論文メモ】深井智朗「パウル・アルトハウスと保守革命」『金城学院大学論集 人文科学編』10巻1号(2013年)57-71頁 https://t.co/tMvZOivkQ8
【論文メモ】割田聖史「ビスマルクとミツキェヴィチ:ポズナンの記念碑と記憶」『人文社会科学論叢(宮城学院女子大学)』22号(2013年)15-33頁 http://t.co/WKn5O41jG5
黒岩幸子「アレクサンドル・ドゥーギン,『地政学の基礎 ロシアの地政学的未来/空間をもって思考する』, モスクワ, 1999年, 928ページ」 『総合政策(岩手県立大学)』 4巻1号(2002年)93-101頁 http://t.co/zz9xVfX9rI 日本でも紹介されてた。
RT @tfuke: 拙稿「一国社会主義から民主社会主義へ 佐野学・鍋山貞親の戦時と戦後」がリポジトリに登録されたとのことですのであげておきます。http://t.co/XJcU1WVQnh 「転向」後の一国社会主義運動を経て、戦後右派社会党や民社連結成に至る彼らの軌跡と思想を…
マーキュリー多才すぎ。 http://t.co/PXlCmWGo5V http://t.co/QaKxMhCyla http://t.co/aEYszKHvd7 http://t.co/isv8FUgSL0
マーキュリー多才すぎ。 http://t.co/PXlCmWGo5V http://t.co/QaKxMhCyla http://t.co/aEYszKHvd7 http://t.co/isv8FUgSL0
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
今野元先生の「教皇ベネディクトゥス一六世の闘争:キリスト教的ヨーロッパのための『二正面作戦』」『ドイツ研究』45号(2011年)177-192頁http://t.co/VmpjCRj2は今こそ拝読すべき論文なのだが、悲しきかなヴァイマル …吉野作造研究とともに書籍化が待たれる。
難波江和英「『容疑者Xの献身』:セクシュアリティの言説という罠」『女性学評論(神戸女学院大学)』26号,2012年,113-143頁(http://t.co/em5ziHKC)読了。東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋,2005年)の物語構造を登場人物らの性言説から解明している。
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  池田、書評 遅塚忠躬『史学概論』(東京大学出版会、2010年) http://t.co/hlZOxHQC #CiNii
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  桑名映子【歴史のひろば】大戦間期東欧への視座 http://t.co/wP3PbcA0 #CiNii
RT @hayakawa2600: 何が怖いって、自民党院外団が怖い。議会政治における公然暴力部隊だもの。高橋彦博氏が、聞き取り調査をもとにこんな「院外団史」を書いていた。 http://t.co/SottVvQS
@nakkhtak おせっかいで恐縮なのですが、長谷川貴彦先生の論文(http://t.co/rLFzuAb8)はすでにお読みになられたでしょうか。きっとnakkhtakさんの問題意識と「物語」への欲求は、今の歴史学全体に通ずるものだと思います。修論が本当に楽しみです。
田村和彦「クラウス・テーヴェライト『男たちの妄想』に寄せて」『エクス』(関西学院大学経済学部)4号(2006年)135-164頁 http://kgur.kwansei.ac.jp/dspace//handle/10236/5987 暴力と男性性の問題を改めて考えさせられた。
相馬保夫先生によるチェコスロヴァキア・ドイツ人社会民主労働者党研究「離散と抵抗」シリーズに最新号が!http://ci.nii.ac.jp/naid/120002647990 今年の学生報告の「ヨーロッパ統合」に関する報告では、たいへんお世話になった研究。完結後の書籍化を熱望。
熊野直樹先生の「ヨーロッパにおけるドイツの二〇世紀:ある反西欧的近代の政治社会史」http://ci.nii.ac.jp/naid/110006262736 西欧近代という概念を、価値規範を伴う「西欧」とプラグマティックな「近代」とに分けたうえで論じられている。流石の慧眼である。
芝先生によるニュルンベルク裁判と東京裁判の日独比較ですな。 @ronbuntter こんな論文どうですか? Nurnberger Prozesse und Tokioter Prozess : ein Vergleich,2001 http://id.CiNii.jp/eG0kL
やはり「暴力装置」といえば芝先生の名著。RT @ronbuntter こんな論文どうですか? 芝健介, 『武装SS-ナチスもう一つの暴力装置』, 講談社選書メチエ, 一九九五年二月, 四六判, 二七八頁(木畑 和子),1996 http://id.CiNii.jp/eDtpL

お気に入り一覧(最新100件)

【メモ】杵淵文夫(2017)「世紀転換期における中欧経済圏構想の思想的背景」『ヨーロッパ文化史研究(東北学院大学)』18: 159-180. ドイツの経済学者ヴァルタースハウゼンとヴォルフの構想を検討し、両者を比較した論文。 https://t.co/qZwQ4K9Gp8
日本では5月8日が終わる頃かと思いますが、ここで昨年刊行された近藤潤三先生のご論考をどうぞ。最近の近藤先生の日独比較研究は要注目です。「戦後史のなかの5月8日と8月15日:日独比較の視点から」『愛知大学法学部法経論集』(207)https://t.co/zsnM5B70mu
早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co/bDEv2CiNeV
【読んだ】佐藤大輔「ゴールドハーゲン論争再考―アメリカにおける議論との比較から」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要』https://t.co/SZB12gxj9f ゴールドハーゲンのその後の言説がまとまっているのが興味深い。それを論争自体に読み込むのは、やや危険な気もするが。
ああ、今は『寛政重修諸家譜』も国会図書館のデジタルアーカイブで見られるのだな
関東大震災への作家の反応をまとめた論文(PDFあり)。「ボルシェヴィツキと不逞朝鮮人との陰謀」のデマを戒める菊池寛を描写した芥川の文章がよい。もちろん、彼が創業した某社のその後の運命と併せて、である。 / “CiNii 論文 -…” https://t.co/DaoILmSQ2X
ちなみに、シュヴァンはコールの回顧録のゴーストライターであるとともに、公認の伝記作家でもあった。何冊か書いてるけど、ひとつは東西ドイツ統一後に日本語にも訳されている。『ヘルムート・コール:伝記と証言』(ダイヤモンド社、1993年)(https://t.co/SNzrnoOTwQ)
【研究動向:独露関係②】 「ハルビンのロシア・ドイツ人難民――マイノリティの生活と再移住 研究課題」(2016-19) https://t.co/szg552ymdQ
【研究動向:独露関係②】 「両大戦間のドイツにおけるゲルマンとスラブの文化接触とその歴史的意義 研究課題」(2003-05) https://t.co/EUXJ5SqVqI
【研究動向:独露関係①】 「戦間期ヨーロッパにおける内戦と義勇軍運動の経験史的研究:独露間の往還関係を中心に」(2014-17) https://t.co/vVzT8DzGMK
小野寺拓也さんの書評はこちら。https://t.co/soPsA6DrDp また、本書に関する目次など詳細情報は共和国のサイトをご参照ください。https://t.co/MDU0XeZNrx
もうひとつ、この論文はたいへん勉強になります。久保由美子「クロアチア承認問題とゲンシャー外相:ドイツ外交の転換点」(1)(2・完)『阪大法学』第58巻、2008年。機関リポジトリからDLできます(https://t.co/HTRVYrbmuk)。邦語のゲンシャー研究はこの2点かな
〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t.co/LKxfcFAxf6
〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t.co/LKxfcFAxf6
これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
矢野久「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 『三田学会雑誌』105(4)、2013年、649(127)-691(169)頁。 http://t.co/F0SE6hDYNH
例の容疑者が書いたとされるカント実践哲学に関する論文では、ほぼ英語二次文献のみに即して議論がなされており、ドイツ語を読まぬ哲学徒はロリコン性犯罪者になる可能性あり、と積極的に煽動していくことにしたい。 / “Osaka Unive…” http://t.co/pZIhwJCuvg
林田敏子著 『戦う女、戦えない女―第一次世界大戦期の ジェンダーとセクシュアリティ』 (人文書院、2013年)の拙書評が、ネット上にアップされたようです。http://t.co/jB7SennYCZ

フォロー(650ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 「わたしとわたしとの間にある濡れた境界」 -バッハマンの『去りゆくウンディーネ』における自己の二重化について-(山本 浩司),1994 https://t.co/AjOu76LToE
こんな論文どうですか? 世界各地のヒスイ(翡翠,ヒスイ輝石)の鉱物学的性質(林 政彦ほか),2016 https://t.co/PIZks5Yvpf
こんな論文どうですか? だれが中国の「安全」を保障したのか? : 国連「中国代表権」獲得にむけた対外援助政策(加治 宏基),2015 https://t.co/YknybE0iRk
こんな論文どうですか? 公平で脱税不能で低徴収費の「e税(いいぜー)」制度の提案(柳下 和夫),2013 https://t.co/pmgmEOyiSZ
こんな論文どうですか? グランドスラムとマスターズ1000の男子シングルスにおける上位シード選手の早期敗退率比較(板橋 クリストファーマリオ),2015 https://t.co/9NFWIBhGEn
こんな論文どうですか? 70+.3rの法則 (理論計算機科学の深化 : 新たな計算世界観を求めて)(伊藤 暁),2008 https://t.co/7fPr982dTL
こんな論文どうですか? 「観るスポーツ」としてのテニスに関する一考察(板橋 クリストファーマリオ), https://t.co/pZyz7uHzZB
こんな論文どうですか? Humanoid Navigation Using D* Lite and Fuzzy Motion Planning in Indoor GPS Envir(Noh Su-Heeほか),2010 … https://t.co/wLAku93RXH
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx
こんな論文どうですか? 新潟県における瞽女集団の組織特性とその勢力範囲の展開(山崎 福太郎),2015 https://t.co/JaQGyNpgxb
こんな論文どうですか? <b>地域でのスポーツ指導における規範の指導のあり方 </b>(池上 正),2014 https://t.co/ct4yPfXSVc
こんな論文どうですか? ビジネス情報の標準化に関する技術及び制度について:ビジネス情報の証拠力の確保・向上の視点から(石島 隆),2004 https://t.co/XTTXDJFZmi
こんな論文どうですか? グローバル・ハウスにおける最新映像技術(澁谷 美樹ほか),2005 https://t.co/vfUGzhSIU3
こんな論文どうですか? 教員養成課程学生への学習支援実践と課題(楢﨑 久美子),2016 https://t.co/1qU2cfJPNC This paper is a study t…
こんな論文どうですか? ビジネス情報の標準化に関する技術及び制度の考察(石島 隆),2004 https://t.co/XtIAjsIlTh
こんな論文どうですか? eLTAXを用いたオンライン利用手続の実態調査(横山 正人),2011 https://t.co/tVGEj8CkvR
こんな論文どうですか? 関西学院を漢字一文字で表現してください(枝川 豊ほか),2016 https://t.co/IQJVGAyyT6
こんな論文どうですか? こんなに"使える"機能が増えた! ネット証券・勝率アップの最新活用術(小谷 真幸),2007 https://t.co/QFrISV5R9S
こんな論文どうですか? 柔軟な経路表に基づく二次元平面上の構造化オーバレイ(北條 真史ほか),2015 https://t.co/Nq5K9sbuEq
こんな論文どうですか? Part4 ケーススタディに見る要求定義の現場 もっとうまいやり方があるはず 経験と苦労の中から知恵が生まれる (特集1 図解で極める要求定義--「漏れ」「過剰,2006 https://t.co/YeIIM0LKlf
こんな論文どうですか? 税の徴収システムと今後の展開について -電子申告および国・地方の連携を中心として-(壁谷 順之),2017 https://t.co/3AhlOkdBbZ
こんな論文どうですか? 脅迫文の分析と解釈 : 江崎グリコ事件から(芳賀 純),1994 https://t.co/Mtrv9WvQat
こんな論文どうですか? 狙われる病院 暴力・不当要求への対応(6・最終回)送りつけ,電話要求,入院強要等の撃退法(樫山 憲法),2005 https://t.co/437f8G7ZoK
こんな論文どうですか? 密着人間ドキュメント FACE……ザ・経営者 熊谷正寿 GMOインターネット 代表取締役会長兼社長 奔放な若者が夢を手帳に書きなぐったとき成功への道しるべが見え(福光 恵),2006 https://t.co/9H6isnHxbM
こんな論文どうですか? 若い日の高木壬太朗 (聖学院大学創立10周年記念論文集)(川崎 司),1999 https://t.co/sXZPm0ccKB
こんな論文どうですか? 女子教育に関する一つの考察 (第二報) : 平安朝における婚姻方式と貴族の女子教育(岡 ヤス子),1973 https://t.co/GyLBi9gHz9
こんな論文どうですか? タングステンおじさん-化学と過ごした私の少年時代, オリヴァー・サックス著, 斉藤隆央訳, 早川書房, 2003年, 本文375頁, 2,500円+税(書評・推(山岸 悦子),2004 … https://t.co/2MVwcKpYHo
こんな論文どうですか? 大震災を機に逆転したニュージーランドと日本の「国民生活」(植田 康孝),2017 https://t.co/lEVHWoOpXm
こんな論文どうですか? 給食用トレイの色がロービジョン者の視覚的おいしさに及ぼす影響(冨田 圭子ほか),2017 https://t.co/Ozi1lIwQ9Y
こんな論文どうですか? AT&TとMCI消滅! 揺れる米国通信--ベライゾンとSBCの2強時代到来か,次は3番手ベルサウスに注目,2005 https://t.co/odEWOvWacK
こんな論文どうですか? 鉄道の運転見合わせ時における路線バスへの振替輸送の実態分析(金子 雄一郎ほか),2016 https://t.co/hm0yuXP90J
こんな論文どうですか? ジョン・ミルトン作「リシダス」 : 翻訳(稲用 茂夫),2009 https://t.co/4qw57lmbLu 英国十七世紀詩人ジョン・ミルトンによるケンブリッジ大学クライ…
こんな論文どうですか? 普通小麦におけるモノミックおよび簡便遺伝子分析〔英文〕-2-(常脇 恒一郎ほか),1961 https://t.co/QWTV0Z3RNf
こんな論文どうですか? 図解・IT投資促進税制 3年強限定の法人減税--中小企業ほど手厚く、ソフトも対象に,2003 https://t.co/Siu8oAsdj2
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 本誌〔日経ビジネス〕独占 堀江貴文氏[ライブドア社長兼最高経営責任者] 勝ってたら首相も見えた (どうする日本 衆院選スペシャル)(堀江 貴文),2005 https://t.co/ldejbpMth7
こんな論文どうですか? 水稲発育段階予測法の異なる作期及び栽培地域への適用(山本 良孝ほか),1993 https://t.co/IKvSzCBAaK
こんな論文どうですか? ダイヤ・列車接続情報を基に障害波及を予測する鉄道障害情報提供システムの提案(湊耕平ほか),2012 https://t.co/crubY0NzPp
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx
こんな論文どうですか? 編集長インタビュー 丹羽宇一郎氏[伊藤忠商事会長] 法人減税で民にカネを(丹羽 宇一郎ほか),2006 https://t.co/i6gAKgpoE0
こんな論文どうですか? 実践!経営者のための人事・労務入門 定額分を上回る残業には追加の支払い必要、効果には疑問も 定額残業代制度を導入したい(服部 英治),2014 https://t.co/IJzE6aCk0v
こんな論文どうですか? Twitterを用いた電車遅延の自動通知(簗瀬 拓弥ほか),2013 https://t.co/ntIzGPLlIs 本研究では電車の運行状況をリアルタイムに一般の Twitter …
こんな論文どうですか? 1954〜95年のFOMC : 議事録に基づく金融引き締めの検討(地主 敏樹),2000 https://t.co/wMvVBt01dj
こんな論文どうですか? 教育困難校の改善の方策についての地理学的検討(小林 岳人),2012 https://t.co/EPyruEjEIR
こんな論文どうですか? メディア・コミュニケーションの変容 : Intimate Strangerの時代(富田 英典),1997 https://t.co/4pI3BPSUO1
こんな論文どうですか? ブリザードは起きるのか? : Mark Strand の Blizzard of One(中村 敦志ほか),2001 https://t.co/rcqTuIyh2r
こんな論文どうですか? 童(わらび)どぅ宝(たから) : 沖縄県の長寿と将来のキーワード(安次嶺 馨),2014 https://t.co/Yn6ckLwxS1
こんな論文どうですか? モジュール化に基づく高機能暗号の設計:― 実社会への高機能暗号の導入における障壁の低減に向けて ―(花岡 悟一郎ほか),2014 https://t.co/VVW0ENVzeO
こんな論文どうですか? モラルと市と<いろごのみ>(<特集>モラル)(大胡 太郎),1997 https://t.co/XhGPoKlwuV 「モラル」に<悪><盗人>と<いろごのみ>とを対置し、二項を…
こんな論文どうですか? 学習漢字の日中比較 : 小学校国語科を対象に(黒崎 佐仁子),2010 https://t.co/wa68dsgAwy This paper analyzes t…
こんな論文どうですか? 外交政策とメディア,あるいはCNN効果--「政策-メディア相互行為モデル」の北朝鮮拉致事件におけるメディア--日本政府間関係への応用(伊藤 高史),2008 https://t.co/kfsawzOFeE
こんな論文どうですか? Superconductivity in Conducting Polymer/Fullerence Composite Doped by Alkali Met(Araki Hisashiほか),1995 … https://t.co/ZgwZH6tQBn
こんな論文どうですか? "イヤミにとられたくない"あなたに贈る! ここで変わる・イヤミにならない指導のコトバ (特集 イヤミにならない指導のコトバ)(植木 理恵),2010 https://t.co/SIVrVzHriq
こんな論文どうですか? スキル2 座長のメッセージ : English for presentation in international conference(国際学会のための医学英(冨田 善彦ほか),2011 … https://t.co/5XrheyKvXX
こんな論文どうですか? 塑性加工解析に必要なソフトウエアスキル②最適化ソフト(高橋 進),2015 https://t.co/EGb9s2GIR9
こんな論文どうですか? 書想 : 図書館報附録. 第30号(奈良教育大学附属図書館),1977 https://t.co/NSYq7bFAl9 K君のこと 落合昭二/一留学生の手記(3) 三辻利一/…
こんな論文どうですか? プロジェクト・マネジャのためのシステム構築技術 25のセオリー セオリー18 基盤システム設計スキル1 実装例に見る、基盤システム設計に必要な知識とスキル(岡村 正司),2004 https://t.co/ib3ZeQMFX7
こんな論文どうですか? スキル1-1 新しい技術と手術 : その開発秘話と伝承(匠の伝承~手術スキルの向上を目指して~,スキルアップ企画1,指導医教育企画,第99回日本泌尿器科学会総会(折笠 精一),2011 … https://t.co/9jhsz9i8Wv
こんな論文どうですか? 触媒による木材の直接液化 (第2報):液状油の収率と性質に及ぼす樹種の影響(横山 伸也ほか),1986 https://t.co/gwRbcBfC5k
こんな論文どうですか? 事実教授の教授学 : ドイツの事実教授学会のこれまでの経緯とそこに提出された論議(原田 信之ほか),1995 https://t.co/eFFQBvcdjf
こんな論文どうですか? 生と死の不条理 : 『グリーン・マイル』を中心に(松田 祐子),2005 https://t.co/hjszNIB7VP
こんな論文どうですか? 小脳橋角部三しゅよう(聴神経しゅ,髄膜しゅ,類上皮しゅ)の鑑別診断について(趙 沛英),1984 https://t.co/D4yWComKkc
こんな論文どうですか? スキル1-4 会陰式アプローチの開発と技術の伝承(匠の伝承~手術スキルの向上を目指して~,スキルアップ企画1,指導医教育企画,第99回日本泌尿器科学会総会)(松原 昭郎),2011 https://t.co/eOsHOkQv5A
こんな論文どうですか? 生活習慣病における一次予防プログラムの枠組みの開発-文献学的検討-(今松 友紀ほか),2012 https://t.co/rBSDbvOIXK
こんな論文どうですか? スキル1-3 「摘出は困難」と言われた手術に挑む : きれいな開腹手術の伝承(匠の伝承~手術スキルの向上を目指して~,スキルアップ企画1,指導医教育企画,第99(藤元 博行),2011 … https://t.co/Prmxlyy4OS
こんな論文どうですか? 集約光インターコネクトにおける高性能トラフィックスケジューラ(高前田−山崎伸也ほか),2012 https://t.co/8bHD8K7s23
こんな論文どうですか? 島嶼研だより : 65("鹿児島大学国際島嶼教育研究センター "), https://t.co/ALk166WgHV 南太平洋島嶼沿岸域における「人と自然の連動システ…
こんな論文どうですか? アプリケーション・サーバ--インターネットの大海原に漕ぎ出したノーツ/ドミノ,1999 https://t.co/g4m4Nk8CW4
こんな論文どうですか? マダニとボレリアの共種分化説におけるパラダイム・シフト(高野 愛ほか),2012 https://t.co/JQMea6mQU5
こんな論文どうですか? 特別寄稿 DAVICの検討状況と予定(笠原 久嗣),1997 https://t.co/DSHNarMTBP 本年9月に台北市で開催されたデジタル映像標準化フォーラムDAVICの第18回総会…
こんな論文どうですか? 名作の中の環境史(第6回)ブラン ヘンリク・イプセン著(原千代海訳、「原典によるイプセン戯曲全集 第2巻」、未来社刊) 越境大気汚染を見抜いた劇作家(石 弘之),2008 https://t.co/Y2GHQ2lg1g
こんな論文どうですか? Thyroid hormone regulates expression of shaker-related potassium channel mRNA in(ABE A),1998 … https://t.co/f2WcL00jof
こんな論文どうですか? アトランタオリンピック爆弾テロ(永田 高志ほか),2017 https://t.co/CXXOryohfS <p> アトランタオリンピックは,1996年7月19日から8月4日…
こんな論文どうですか? 「包括コミュニティーの構築 : タスマニア大学の教育・学習・研究環境」(宮本 忠ほか),2004 https://t.co/u67Nx8K26u
こんな論文どうですか? 事例研究 問題解決の軌跡 肥後銀行 5年かけ情報漏えい対策を実施,一時は「ログオン30分」の問題も,2005 https://t.co/lhALRmL7qN
こんな論文どうですか? 水力発電ダム建設による地域ガバナンスと生業の変化(クイ レ ゴック フォンほか),2015 https://t.co/LKUlgU61kc
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
こんな論文どうですか? 3.多剤併用化学療法により重症の横紋筋融解症を発症した1例(第40回九州地区小児固形悪性腫瘍研究会)(中村 涼子ほか),2011 https://t.co/CAoZCAaS3I
こんな論文どうですか? 日本行動計量学会第25回大会(学会報告(3))(小寺 敏雄),1997 https://t.co/l6QVAvQSoX
こんな論文どうですか? 命どぅ宝 : 人権を考える : 『「沖縄戦」 : ある母の記録』にみる心の問題(高校2年生 2.各論I)(II 1999年度総合人間科の取り組みと公開授業の実践(三島 徹ほか),2000 … https://t.co/795gwg0G9x
こんな論文どうですか? P3092 産業保健メーリングリストにおける管理者経由匿名質問投稿の試み(一般演題:ポスター,地方の時代の産業保健,第79回日本産業衛生学会)(渡辺 博且ほか),2006 https://t.co/y6DkpbZYQf
こんな論文どうですか? 学習意欲の喚起を目指したマルチメディア授業支援システム(市村 洋ほか),2000 https://t.co/W0WrYE671l
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
こんな論文どうですか? 沖縄県東村高江における座り込み運動の展開(髙﨑 章裕),2013 https://t.co/PHhcZ2iqd8 本研究の目的 基地問題を含めた沖縄の環境問題研究…
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
こんな論文どうですか? 歯周組織再生におけるティシュエンジニアリングの有効性と展望(川瀬 俊夫),2001 https://t.co/Q86hVEioJY
こんな論文どうですか? 哺乳類頭部の相互性を再考する:特に頭頂間骨について(小薮 大輔),2013 https://t.co/nakDyrJ4sV
こんな論文どうですか? 放課後児童クラブの生活環境整備に関する研究(鈴木 佐代ほか),2016 https://t.co/P48w9MoRul
こんな論文どうですか? 赤道太平洋における炭酸系の分布と変動--大気・海洋間のCO2フラックス (特集:地球の炭素循環と一次生産)(井上 (吉川) 久幸ほか),2004 https://t.co/zjWrcpAPhn
こんな論文どうですか? 沖縄社会運動を「聴く」ことによる多元的ナショナリズム批判へ向けて ―沖縄県東村高江の米軍ヘリパッド建設に反対する座り込みを事例に―(森 啓輔),2013 https://t.co/rYsgwIPtjE
こんな論文どうですか? 伏見酒造業における酒造技術者の実践コミュニティ(田崎 俊之),2009 https://t.co/3ijj447917
RT @sakonosamu: 日本人の旋律、音程、リズムにおける知覚と感性 https://t.co/bBWNRJoe5q 先日青土社から上梓された樋口桂子著『日本人とリズム感』に興味を持たれた方にお勧め。
こんな論文どうですか? 低消費電力MACプロトコルにおけるスロット予約期間の適応的制御(無線ネットワーク, アドホックネットワーク, センサネットワーク, ユビキタスネットワーク及び一(関根 理敏ほか),2005 … https://t.co/3XExSJzQ7t
こんな論文どうですか? 我が社の海外展開と知財(川戸 章嗣),2014 https://t.co/Qf3Pn8KEPi 「和食:日本人の伝統的な食文化」が無形文化遺産に登録されるまでもなく,国内には創業900年になろうとす…
こんな論文どうですか? 新大陸の酒男達 (1):NY・Boston日本酒情報リポート(鈴木 基子),2005 https://t.co/CAMQZNLnan 近年, 日本酒の海外輸出量の伸びが著しく…
こんな論文どうですか? 日本株に強くなる 株の達人に聞く特選10銘柄(第146回)高値更新した注目株,2012 https://t.co/C1W3gNvgmi
こんな論文どうですか? マハレのチンパンジー、センザンコウに出会う(西江 仁徳),2016 https://t.co/7eZuZMiAXp <p>2014年11月に、タンザニア・マハ…
こんな論文どうですか? 日本株に強くなる 株の達人に聞く特選12銘柄(第149回)期待の業績好調銘柄,2012 https://t.co/4R3jDSrpXl
こんな論文どうですか? 第24期第34回研究会(理論研究部会企画)集英社『週刊少年ジャンプ』の経営戦略(研究会の記録(一九九五年三月〜一九九五年八月))(柳川 高行ほか),1996 https://t.co/ge5wPT49hF
こんな論文どうですか? BBCニュースのイントネーション(渡辺 和幸),1976 https://t.co/QXFNbDbmry
CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq

フォロワー(1441ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx
土井 勉, 木内 徹, 三星 昭宏, 北川 博巳, 西井 和夫(1995)「鉄道沿線における地域イメージの構造に関する研究」 https://t.co/zgsOgQtCoO 阪急、近鉄、南海それぞれの沿線イメージについて。連想ベク… https://t.co/TKRBi7GZic
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @sakonosamu: 日本人の旋律、音程、リズムにおける知覚と感性 https://t.co/bBWNRJoe5q 先日青土社から上梓された樋口桂子著『日本人とリズム感』に興味を持たれた方にお勧め。
CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @mitra_maurya: そうですね、漠然と「昔から」という場合はほぼ明治以降に創作されています。 それに関して、下記の論文が天皇の代替わり直後に書かれています。PDFで読めます。 https://t.co/qL6HbMdvJQ #CiNii 阿満利麿「日本の<疑似伝…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? S7.アル・ジャジラ地域の地形と先史集落の立地(シンポジウム「海外地形調査におけるGIS/RSの活用」)(2004年度春季研究発表会)(津村 宏臣),2004 https://t.co/aLGAzrxukV
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和天皇独白録再考 (2) : 満洲事変 https://t.co/b911MV9RkQ #CiNii 昭和帝のどの辺を免責風味にしていたかはこちらがわかりやすいよw
この白岩洋子さんの是非読みたい。 J-STAGE Articles - 写真修復技術と震災における被災写真の救済 https://t.co/AWMLMfrg8p
@jstage_ej 論文タイトルが間違っているみたいですが、これはどちらにお伝えすればよろしいのでしょうか? J-STAGE Articles - 紫外線吸収フイルターに関すろ研究 https://t.co/xfnYnokveE
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和天皇独白録再考 (2) : 満洲事変 https://t.co/b911MV9RkQ #CiNii 昭和帝のどの辺を免責風味にしていたかはこちらがわかりやすいよw
CiNii 論文 -  昭和天皇独白録再考 (2) : 満洲事変 https://t.co/b911MV9RkQ #CiNii 昭和帝のどの辺を免責風味にしていたかはこちらがわかりやすいよw
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 (特集 朝鮮人強制連行研究の成果と課題 : 「戦後70年」の現在から考える(2)) https://t.co/4bxQAoLPIT #CiNii そして通説的ガチンコの大本…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  端島(軍艦島)における聞き取り調査及び現地調査 https://t.co/H0EoruNzhB #CiNii こちらは世界遺産にする会側の島民調査。中韓住民は出てこない。端島は天国だと言う流れ。
RT @StopShinzo: 「芸妓稼業契約と消費貸借の無効」 https://t.co/giUIy6bggG
RT @StopShinzo: 「藝娼妓契約と判例理論の展開」山中至 https://t.co/eqaNG4Ikf5 (p32・33)
PDFあり。 「もう一つの故郷喪失 : 近代日本エリートの教育移動からみる」 https://t.co/EsKoLFO0ac  「戦後日本の故郷喪失と地域の変容 : 「自助」問題を巡る考察」 https://t.co/i7qo65tf4b
PDFあり。 「もう一つの故郷喪失 : 近代日本エリートの教育移動からみる」 https://t.co/EsKoLFO0ac  「戦後日本の故郷喪失と地域の変容 : 「自助」問題を巡る考察」 https://t.co/i7qo65tf4b
PDFあり。 中村牧子「「都市出生エリート」の誕生 : 近代日本の中等教育システムとその効果」 https://t.co/2CQcTT9Nd3  「エリートはいつから都市出身になったか?」
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 (特集 朝鮮人強制連行研究の成果と課題 : 「戦後70年」の現在から考える(2)) https://t.co/4bxQAoLPIT #CiNii そして通説的ガチンコの大本…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 (特集 朝鮮人強制連行研究の成果と課題 : 「戦後70年」の現在から考える(2)) https://t.co/4bxQAoLPIT #CiNii そして通説的ガチンコの大本…
CiNii 論文 -  長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 (特集 朝鮮人強制連行研究の成果と課題 : 「戦後70年」の現在から考える(2)) https://t.co/4bxQAoLPIT #CiNii そして通説的ガチンコの大本命はこちら。
CiNii 論文 -  端島(軍艦島)における聞き取り調査及び現地調査 https://t.co/H0EoruNzhB #CiNii こちらは世界遺産にする会側の島民調査。中韓住民は出てこない。端島は天国だと言う流れ。
RT @sinwanohate: @tcv2catnap 社会科学的視点からHPVワクチン問題を論じたこの論文、貴重ですね(北大から)。医学界を「サブ政治」「自己内省的」という言葉を使い、国民の常識からいかにかけ離れているかを痛烈に、学術論文として批判。 https://t.c…
RT @hichachu: この論文を見逃していた。https://t.co/rb6kYNeeMM https://t.co/C4jxRPAUkW
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? <研究報告>ジョン・レノン : 詩の軌跡(山岸 文明),1988 https://t.co/i4VWFTxRwH
RT @sample_bang: CiNii 論文 -  チューニング場面の相互行為分析 : いかにしてピッチが合うことを成し遂げるか https://t.co/xAKp03YhzT #CiNii
RT @u36jzs4a31: @hiranok 使い分け https://t.co/YA2mLlfbGo 「土の中の彼女の小さな犬」「山月記」「走れメロス」 https://t.co/zJu5Nd4LQ2 『坊ちゃん』から『吾輩はねこである』へ Ⅳ「は」と…
RT @u36jzs4a31: @hiranok 使い分け https://t.co/YA2mLlfbGo 「土の中の彼女の小さな犬」「山月記」「走れメロス」 https://t.co/zJu5Nd4LQ2 『坊ちゃん』から『吾輩はねこである』へ Ⅳ「は」と…
RT @u36jzs4a31: @hiranok 使い分け https://t.co/YA2mLlfbGo 「土の中の彼女の小さな犬」「山月記」「走れメロス」 https://t.co/zJu5Nd4LQ2 『坊ちゃん』から『吾輩はねこである』へ Ⅳ「は」と…
RT @takumi_itabashi: ブラントの「跪き」に象徴される冷戦期の西独=ポーランド関係については、妹尾哲志さんが一般向けの講座で最近お話ししたものがPDFで読めます。 「国境をめぐる国際紛争:冷戦期の西ドイツとポーランドを事例として」『専修大学法学研究所所報』ht…
RT @mikarin_tokyo: 日本における子宮頸がんによる死亡者は10万人あたり4.2人〜5.3人。サーバリックスが予防するとされる16と18型のHPVによる 死亡は2.1人~2.6人と推定。 HPVワクチン副反応報告は10万人あたりサーバリックス35.8人、ガーダシル…
RT @korimaru0206: 子宮頸がんワクチン事業 における医学というサブ政治 北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院 博士課程 市原 攝子 https://t.co/oEt3lHA7ZE
RT @hichachu: この論文を見逃していた。https://t.co/rb6kYNeeMM https://t.co/C4jxRPAUkW
RT @sinwanohate: @tcv2catnap 社会科学的視点からHPVワクチン問題を論じたこの論文、貴重ですね(北大から)。医学界を「サブ政治」「自己内省的」という言葉を使い、国民の常識からいかにかけ離れているかを痛烈に、学術論文として批判。 https://t.c…
RT @sinwanohate: @tcv2catnap 社会科学的視点からHPVワクチン問題を論じたこの論文、貴重ですね(北大から)。医学界を「サブ政治」「自己内省的」という言葉を使い、国民の常識からいかにかけ離れているかを痛烈に、学術論文として批判。 https://t.c…
https://t.co/LsosKFIZXe 「愛媛県宇和島市日振島における人口の変化と流出入」(2015) 経時的変化。 https://t.co/B0jCuKJ7sH 宮内久光(1997)「近代期における琉球列島離島の人口変動」

60 60 59 0 OA 観音の霊験

RT @clane_2015: こちらの「観音の霊験」という書物に大淵寺の護国観音の由来が記載されているのですが、 https://t.co/5i2cO1ZTmR 175P(93コマ)に大淵寺の護国観音を作る前に九州青ヶ島に滞在したと書いてあったのを思い出した! #謎の大観音
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 https://t.co/GsJeC1KV6g #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 一小路武安「技術併存期におけるハイブリッド製品の開発:新技術部門のマネジャーと適応的技術者の役割」『組織科学』49(3), 72-89, 2016 https://t.co/eUN8TwTK2w
RT @zasetsushirazu: 明治20年12月6日、島津久光が死去。薩摩藩主の実父という立場で、文久2年に率兵上京を実行。町田明広「幕末中央政局における「皇政回復」」(『佛教大学大学院紀要 文学研究科篇』38)の言葉を借りれば、「その後の幕末史の方向を決定付けた最も重…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 https://t.co/GsJeC1KV6g #CiNii
RT @mansaqu: #突発性難聴 の社会福祉士の友人は #音楽療法士 として将来、重症 の#難病 の方に役立つ夢を持っています #神経難病 における #音楽療法 を考える会 https://t.co/MLIA7FgWiW A病院での神経難病患者に対する音楽療法実践 ht…
CiNii 論文 -  子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 https://t.co/GsJeC1KV6g #CiNii