朝守飛阿弥 (@heero108)

投稿一覧(最新100件)

お仕事関係で『君の名は。』を鑑賞。松原先生が「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」『史苑』77巻2号(2017年)1-8頁(https://t.co/3MP2AX0E2v)で指摘されていたように、宮水家や瀧くんが史料/記憶の空白を埋めるべく「歴史する」を実践していてよかった。
RT @takumi_itabashi: 【メモ】杵淵文夫(2017)「世紀転換期における中欧経済圏構想の思想的背景」『ヨーロッパ文化史研究(東北学院大学)』18: 159-180. ドイツの経済学者ヴァルタースハウゼンとヴォルフの構想を検討し、両者を比較した論文。 https…
RT @takumi_itabashi: 日本では5月8日が終わる頃かと思いますが、ここで昨年刊行された近藤潤三先生のご論考をどうぞ。最近の近藤先生の日独比較研究は要注目です。「戦後史のなかの5月8日と8月15日:日独比較の視点から」『愛知大学法学部法経論集』(207)http…
高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁)という、時宜にかなう一文が。
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
エルンスト・ノルテ(別所良美訳)「『歴史家論争』とはドイツだけの問題だろうか?」『名古屋市立大学人文社会学部研究紀要』4号(1998年)171-182頁。 https://t.co/ogadkmqkak ノルテが1997年10月18日に名古屋市立大学でおこなった講演の翻訳らしい。
今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』17号(2016年)208-189頁(https://t.co/NFoFrd9RBw)読了。東大法学部を中心とした、日本のドイツ政治史研究をめぐる群像劇。面白い。
RT @takumi_itabashi: イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co…
伊豆田俊輔「東ドイツの「文化同盟」(1945-1958):知識人たちの自発性をめぐって」博士論文(要約)東京大学、2014年。 https://t.co/ayi1QoO8kZ東独の「知識人たちは権力といかなる関係を結んだのか。また彼らは一体どのような理念に関与していたのだろうか」
西条昇/木内英太/植田康孝「アイドルが生息する「現実空間」と「仮想空間」の二重構造:「キャラクター」と「偶像」の合致と乖離」『江戸川大学紀要』26号(2016年)199-258頁。https://t.co/CRH5Y8ctiM総計269もの註に支えられた、完全にファン目線の結論。
上村直己「佐々友房と独逸学:熊本独学史より」『熊本学園大学論集『総合科学』』20巻2号(2015年)59-75頁。 https://t.co/ovfvhURE1K 「ベルリンでドイツ大学生の風習である決闘を実見し…決闘は野蛮なものではなく、武士道にも適うものと見て、讃美した。」
阿南大「ハプスブルク君主国における「中欧」地域概念の形成史(1648-1918):複合国家像と国制改革案における「二元的二元主義」の刻印」『東洋学園大学紀要』23号(2016年)55-69頁。 https://t.co/tUlpbf3SHW 「立場に応じた「中欧 」概念の多義性」
布施将夫「軍事と鉄道をめぐる思想的伝播:19世紀後半のドイツから日本へ」『研究論叢(国際言語平和研究所)』85号(2015年)115-130頁。 https://t.co/o092gRohXu 「明治期以降の日本陸軍がドイツの軍事学を本当に受容していったのかについて検討する。」
柳原伸洋「日本・ドイツの空襲と「ポピュラー・カルチャー」を考えるために:『君の名は』『ガラスのうさぎ』『ドレスデン』などを例に」『マス・コミュニケーション研究』88号(2016年)35-53頁。 https://t.co/AsNbdAOJlw 「空襲を識ることはできるのか」
今野元「エルンスト・ルドルフ・フーバーと「国制史」研究(1)」 『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』48号(2016年)61-84頁。https://t.co/cMqxbyHlWx「フーバーの生涯を概観し、次いで彼のナショナリズム研究を概観し、最後にその学問的意義を診断」
大原俊一郎「ドイツ国際政治史学の歴史的文脈と思想:反覇権から秩序形成へ」『亜細亜法学』50巻2号(2016年)159-188頁。 https://t.co/cLoGU90BYe 「従来のドイツ語圏の国際政治にまつわる学術研究を「国際政治史学」として再構成」し、その意義を問う試み。
金ヨンロン「1929年、治安体制と文学テクスト:井伏鱒二『谷間』を中心に」『言語情報科学』14号(2016年)139-151頁。 https://t.co/63YDmIlwFv「二重の「私」を設定することで作中人物のみならず書き手をも統御する暴力そのものをテクスト上に現象させる」
西川先生がノルテの"Faschismus in seiner Epoche"を「正直の話、途中でほうり出したくなる程に難解」と評していた。「ファシズム研究の問題点:国際ファシズム研究の紹介を中心に」『史論』 18集(1967年)9頁。https://t.co/z6XS6m2AJL
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係②】 「ハルビンのロシア・ドイツ人難民――マイノリティの生活と再移住 研究課題」(2016-19) https://t.co/szg552ymdQ
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係②】 「両大戦間のドイツにおけるゲルマンとスラブの文化接触とその歴史的意義 研究課題」(2003-05) https://t.co/EUXJ5SqVqI
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係①】 「戦間期ヨーロッパにおける内戦と義勇軍運動の経験史的研究:独露間の往還関係を中心に」(2014-17) https://t.co/vVzT8DzGMK
RT @tfuke: 小野寺拓也さんの書評はこちら。https://t.co/soPsA6DrDp また、本書に関する目次など詳細情報は共和国のサイトをご参照ください。https://t.co/MDU0XeZNrx
日高由貴「書評:名ざしと名づけのあわいで―あらたな関係性を紡ぐ場所としての言葉(茶園敏美『パンパンとは誰なのか―キャッチという占領期の性暴力とGIとの親密性』書評)」 『大阪大学日本学報』35号(2016年)267-274頁 https://t.co/PrsolmPHRm
足立芳宏「「静かな」農業・農村革命:戦後西ドイツ農業史研究の新動向から」『生物資源経済研究』21号(2016年)73-98頁 https://t.co/WFksoEjtqQ 「戦後農村の社会史的研究」「欧州共通農政史研究」「環境史視点からの農地整備事業史研究」の三つを整理検討。
畔上泰治「排外主義者の主張と対峙するための予備的考察:ドイツの移民問題に対するティロ・ザラツィンの姿勢を例に」『論叢 現代語・現代文化』16号(2016年)99-109頁 https://t.co/O3HnUR0TnF ティロ・ザラツィンの2010年の著作の内容を知る上で有益。
中川慎二「ドイツの「反イスラム化愛国者運動」とヘイトスピーチ」『関西学院大学人権研究』20号(2016年)11-23頁 https://t.co/JPTeiSObvx「ペギーダの街宣活動に参加する人たちと、日本の在特会…の街宣活動に参加する人たちには共通点があると考えられる」

2 0 0 0 OA 皇国女鑒

第二次大戦下に『皇國女鑒』(https://t.co/BeRlb8UArb)を記し、大日本婦人会本部理事として「母性愛」の重要性を唱えた前田若尾。かつて彼女の創立した大学で学んだ者が、今まさにその「賢母」像により苦境に立たされていることを考えると、歴史の皮肉としか言いようがない。
ちなみにCiNiiの論文検索で「声優」と打ち込むと、現時点での最古のエッセイとして、進歩的文化人・山本安英による「声の演技について:声優と舞台俳優」『放送文化』7巻3号(1952年)30-31頁(https://t.co/G3UfoGbLGW)が出てくるので、おおっとなる。
RT @hayakawa2600: 恐ろしくいいかげんなことを大学の研究紀要に書いておるのう。お前は武士かw:河田美惠子「礼法の歴史的一考察:いま求められる人間教育」武蔵野短期大学研究紀要 15, 2001年 https://t.co/YpE933Cdh0 https://t.…
四方田雅史「『両義的遺産』としての共産主義遺産:チェコ・ポーランドにおけるスターリン様式建築を中心に」『静岡文化芸術大学研究紀要』15号(2015年)45-56頁 https://t.co/g95o8dAYpT「現地国民から見ると…伝統との連続性に遺産の意義を見出す視点が登場」
プロイセン・クーデタ関連で、高橋愛子「『シュミット問題』が投げかけるもの:『歴史学』の一つとしての政治思想史研究をめぐる一考察」『社会科学ジャーナル(国際基督教大学)』53号(2004年)37-55頁(https://t.co/qPjGSKBcdE)を読んだ。久しぶりに感動した。
今野元「Japanische Kulturpolitik in Deutschland. Eine kritische Betrachtung」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大)』47号(2015年)289-308頁。耳が痛い…https://t.co/VwFZKZfT3S
RT @schembart10: 〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t…
RT @schembart10: 〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t…
必要にかられて"Deutsche Geschichte im Osten Europas"の各巻(http://t.co/wwocgdcdgn)をチェック中。このシリーズ改めてすげえなと思う。
【ユンガーメモ③】稲葉瑛志「前線兵士の沈黙と虚構の要請:第一次世界大戦における前線兵士の語りとエルンスト・ユンガーの『鋼鉄の嵐のなかで』」『文明構造論』10号(2014年)141-179頁(http://t.co/pSCH6G7TY4)
RT @azusachka: これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
今野元「モナキウム・サクルム:「キリスト教国」バイエルンでのカトリシズム体験(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』15号(2014年)233-257頁(https://t.co/PeGaicS6PT)読了。今野先生によるカトリシズム体験の報告。読み物として大変面白い。
RT @cinii_jp: その他CiNii Articlesでは、論文詳細表示画面で論文本文へのリンクを「この論文にアクセスする」に目立つように表示することで、論文本文へのリンクがよりわかりやすくなりました。例:http://t.co/XW5vpe5IgB
RT @nzmtase: 矢野久「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 『三田学会雑誌』105(4)、2013年、649(127)-691(169)頁。 http://t.co/F0SE6hDYNH
【朗報】足立芳宏先生の名著『近代ドイツの農村社会と農業労働者:<土着>と<他所者>のあいだ』(京都大学学術出版会、1997年)が、京都大学学術情報リポジトリ"KURENAI"から全頁閲覧&ダウンロード可能に! http://t.co/ZF0oIN86Zq
RT @sat_osawa: 昭和9年のミッキーマウス。『ミツキーの手柄』(文英堂出版社、1934年)。ちょうど80年前。「近代デジタルライブラリー」で全文が読める。→http://t.co/JFSHUCxTPo http://t.co/YH8a5p5KMP
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  貧民への木材供与 : 16世紀アウクスブルクの事例から http://t.co/IKsroKUJId #CiNii
@hhasegawa ちなみに「これまでのロシア史研究では、もっぱら「陸の帝国ロシア」というイメージが先行してきた」らしいです。左近幸村「19世紀後半から20世紀初頭にかけてのロシアの茶貿易」『スラヴ研究』59号、2012年、64頁(http://t.co/cb7Ba834ry)
@hhasegawa この点については、内田雅克先生のご論考「少年雑誌が見せた「軍人的男性性」の復活:占領下のマスキュリニティーズ」『ジェンダー史学』8号(2012年)75-84頁(https://t.co/S8I2RgP25D)が非常に刺激的な問題提起と論証をおこなっています。
RT @takuya1975: 林田敏子著 『戦う女、戦えない女―第一次世界大戦期の ジェンダーとセクシュアリティ』 (人文書院、2013年)の拙書評が、ネット上にアップされたようです。http://t.co/jB7SennYCZ
これはかの先生と同一人物なのだろうか。だとしたら小6でジャーナルデビュー…すごい… http://t.co/GlZ6uenQyJ
今野元「ハンス=ウルリヒ・ヴェーラーと「批判的」ナショナリズム分析(1)(2)」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』40-41号(2008-2009年) http://t.co/SD3jqYZozY http://t.co/E7T1x99TNz
今野元「ハンス=ウルリヒ・ヴェーラーと「批判的」ナショナリズム分析(1)(2)」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』40-41号(2008-2009年) http://t.co/SD3jqYZozY http://t.co/E7T1x99TNz
【史学史用メモ⑭】石井規衛「比較史学史の可能性について(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)124-128頁。 https://t.co/7nfe1pQgpn
【史学史用メモ⑬】千葉功「歴史と政治:南北朝正閏問題を中心として(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)102-123頁。 https://t.co/4IyeHpUACB
【史学史用メモ⑫】藤波伸嘉「ギリシア東方の歴史地理:オスマン正教徒の小アジア・カフカース表象(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)67-101頁。 https://t.co/rbLNlcmGWD
【史学史用メモ⑪】石野裕子「独立フィンランドにおける自国史の「創造」(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)51-66頁。 https://t.co/qSm2anwpTd
【史学史用メモ⑩】小澤実「序(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)49-50頁。 https://t.co/eD5vBXzKPo
【論文メモ】今野元「ザラツィン論争:体制化した「六八年世代」への「異議申立」」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』14号(2013年)175-204頁 https://t.co/696jCcgiLn
【論文メモ】ラインハルト・メーリング(川合全弘訳)「ナチズム期における学問と政治:マルティン・ハイデッガーとカール・シュミットを例として」『京都産業大学世界問題研究所紀要』29巻(2014年)97-114頁 http://t.co/XzKSWonT54
【論文メモ】川合全弘「エルンスト・ユンガーの『労働者』:戦死者追悼論の視点から」『京都産業大学世界問題研究所紀要』28巻(2013年)227-240頁 http://t.co/fqTE3Hx2ku
【論文メモ】深井智朗「パウル・アルトハウスと保守革命」『金城学院大学論集 人文科学編』10巻1号(2013年)57-71頁 https://t.co/tMvZOivkQ8
【論文メモ】割田聖史「ビスマルクとミツキェヴィチ:ポズナンの記念碑と記憶」『人文社会科学論叢(宮城学院女子大学)』22号(2013年)15-33頁 http://t.co/WKn5O41jG5
黒岩幸子「アレクサンドル・ドゥーギン,『地政学の基礎 ロシアの地政学的未来/空間をもって思考する』, モスクワ, 1999年, 928ページ」 『総合政策(岩手県立大学)』 4巻1号(2002年)93-101頁 http://t.co/zz9xVfX9rI 日本でも紹介されてた。
RT @tfuke: 拙稿「一国社会主義から民主社会主義へ 佐野学・鍋山貞親の戦時と戦後」がリポジトリに登録されたとのことですのであげておきます。http://t.co/XJcU1WVQnh 「転向」後の一国社会主義運動を経て、戦後右派社会党や民社連結成に至る彼らの軌跡と思想を…
マーキュリー多才すぎ。 http://t.co/PXlCmWGo5V http://t.co/QaKxMhCyla http://t.co/aEYszKHvd7 http://t.co/isv8FUgSL0
マーキュリー多才すぎ。 http://t.co/PXlCmWGo5V http://t.co/QaKxMhCyla http://t.co/aEYszKHvd7 http://t.co/isv8FUgSL0
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
今野元先生の「教皇ベネディクトゥス一六世の闘争:キリスト教的ヨーロッパのための『二正面作戦』」『ドイツ研究』45号(2011年)177-192頁http://t.co/VmpjCRj2は今こそ拝読すべき論文なのだが、悲しきかなヴァイマル …吉野作造研究とともに書籍化が待たれる。
難波江和英「『容疑者Xの献身』:セクシュアリティの言説という罠」『女性学評論(神戸女学院大学)』26号,2012年,113-143頁(http://t.co/em5ziHKC)読了。東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋,2005年)の物語構造を登場人物らの性言説から解明している。
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  池田、書評 遅塚忠躬『史学概論』(東京大学出版会、2010年) http://t.co/hlZOxHQC #CiNii
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  桑名映子【歴史のひろば】大戦間期東欧への視座 http://t.co/wP3PbcA0 #CiNii
RT @hayakawa2600: 何が怖いって、自民党院外団が怖い。議会政治における公然暴力部隊だもの。高橋彦博氏が、聞き取り調査をもとにこんな「院外団史」を書いていた。 http://t.co/SottVvQS
@nakkhtak おせっかいで恐縮なのですが、長谷川貴彦先生の論文(http://t.co/rLFzuAb8)はすでにお読みになられたでしょうか。きっとnakkhtakさんの問題意識と「物語」への欲求は、今の歴史学全体に通ずるものだと思います。修論が本当に楽しみです。
田村和彦「クラウス・テーヴェライト『男たちの妄想』に寄せて」『エクス』(関西学院大学経済学部)4号(2006年)135-164頁 http://kgur.kwansei.ac.jp/dspace//handle/10236/5987 暴力と男性性の問題を改めて考えさせられた。
相馬保夫先生によるチェコスロヴァキア・ドイツ人社会民主労働者党研究「離散と抵抗」シリーズに最新号が!http://ci.nii.ac.jp/naid/120002647990 今年の学生報告の「ヨーロッパ統合」に関する報告では、たいへんお世話になった研究。完結後の書籍化を熱望。
熊野直樹先生の「ヨーロッパにおけるドイツの二〇世紀:ある反西欧的近代の政治社会史」http://ci.nii.ac.jp/naid/110006262736 西欧近代という概念を、価値規範を伴う「西欧」とプラグマティックな「近代」とに分けたうえで論じられている。流石の慧眼である。
芝先生によるニュルンベルク裁判と東京裁判の日独比較ですな。 @ronbuntter こんな論文どうですか? Nurnberger Prozesse und Tokioter Prozess : ein Vergleich,2001 http://id.CiNii.jp/eG0kL
やはり「暴力装置」といえば芝先生の名著。RT @ronbuntter こんな論文どうですか? 芝健介, 『武装SS-ナチスもう一つの暴力装置』, 講談社選書メチエ, 一九九五年二月, 四六判, 二七八頁(木畑 和子),1996 http://id.CiNii.jp/eDtpL

お気に入り一覧(最新100件)

【メモ】杵淵文夫(2017)「世紀転換期における中欧経済圏構想の思想的背景」『ヨーロッパ文化史研究(東北学院大学)』18: 159-180. ドイツの経済学者ヴァルタースハウゼンとヴォルフの構想を検討し、両者を比較した論文。 https://t.co/qZwQ4K9Gp8
日本では5月8日が終わる頃かと思いますが、ここで昨年刊行された近藤潤三先生のご論考をどうぞ。最近の近藤先生の日独比較研究は要注目です。「戦後史のなかの5月8日と8月15日:日独比較の視点から」『愛知大学法学部法経論集』(207)https://t.co/zsnM5B70mu
早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co/bDEv2CiNeV
【読んだ】佐藤大輔「ゴールドハーゲン論争再考―アメリカにおける議論との比較から」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要』https://t.co/SZB12gxj9f ゴールドハーゲンのその後の言説がまとまっているのが興味深い。それを論争自体に読み込むのは、やや危険な気もするが。
ああ、今は『寛政重修諸家譜』も国会図書館のデジタルアーカイブで見られるのだな
関東大震災への作家の反応をまとめた論文(PDFあり)。「ボルシェヴィツキと不逞朝鮮人との陰謀」のデマを戒める菊池寛を描写した芥川の文章がよい。もちろん、彼が創業した某社のその後の運命と併せて、である。 / “CiNii 論文 -…” https://t.co/DaoILmSQ2X
ちなみに、シュヴァンはコールの回顧録のゴーストライターであるとともに、公認の伝記作家でもあった。何冊か書いてるけど、ひとつは東西ドイツ統一後に日本語にも訳されている。『ヘルムート・コール:伝記と証言』(ダイヤモンド社、1993年)(https://t.co/SNzrnoOTwQ)
【研究動向:独露関係②】 「ハルビンのロシア・ドイツ人難民――マイノリティの生活と再移住 研究課題」(2016-19) https://t.co/szg552ymdQ
【研究動向:独露関係②】 「両大戦間のドイツにおけるゲルマンとスラブの文化接触とその歴史的意義 研究課題」(2003-05) https://t.co/EUXJ5SqVqI
【研究動向:独露関係①】 「戦間期ヨーロッパにおける内戦と義勇軍運動の経験史的研究:独露間の往還関係を中心に」(2014-17) https://t.co/vVzT8DzGMK
小野寺拓也さんの書評はこちら。https://t.co/soPsA6DrDp また、本書に関する目次など詳細情報は共和国のサイトをご参照ください。https://t.co/MDU0XeZNrx
もうひとつ、この論文はたいへん勉強になります。久保由美子「クロアチア承認問題とゲンシャー外相:ドイツ外交の転換点」(1)(2・完)『阪大法学』第58巻、2008年。機関リポジトリからDLできます(https://t.co/HTRVYrbmuk)。邦語のゲンシャー研究はこの2点かな
〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t.co/LKxfcFAxf6
〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t.co/LKxfcFAxf6
これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
矢野久「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 『三田学会雑誌』105(4)、2013年、649(127)-691(169)頁。 http://t.co/F0SE6hDYNH
例の容疑者が書いたとされるカント実践哲学に関する論文では、ほぼ英語二次文献のみに即して議論がなされており、ドイツ語を読まぬ哲学徒はロリコン性犯罪者になる可能性あり、と積極的に煽動していくことにしたい。 / “Osaka Unive…” http://t.co/pZIhwJCuvg
林田敏子著 『戦う女、戦えない女―第一次世界大戦期の ジェンダーとセクシュアリティ』 (人文書院、2013年)の拙書評が、ネット上にアップされたようです。http://t.co/jB7SennYCZ

フォロー(644ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? ラフメートフ考-「特別な人間」のイメジャリー構成-(長野 俊一ほか),1986 https://t.co/rZfUMoLeEi
こんな論文どうですか? E229 施設栽培ナスにおけるプレオフロアブルの天敵昆虫類への影響評価(防除法 害虫管理 IPM)(嶽本 弘之ほか),2004 https://t.co/DMF37As2i9
こんな論文どうですか? サッカーにおけるスポーツ外傷予防プログラム導入の効果(森近 貴幸),2009 https://t.co/qgQCVnU0A2
こんな論文どうですか? 皇居周辺ランニングステーションの利用実態と評価構造(西山 貴史ほか),2017 https://t.co/o8431CsYXu
こんな論文どうですか? アイルランド人ラグビーコーチから見た『JAPANESE RUGBY』--パットンの小著考[含 英語文](三神 憲一ほか),2010 https://t.co/kbVYMzNxYg
こんな論文どうですか? 紀伊山地中央部の中・古生界(その7) ―入之波地域―(大和大峯研究グループほか),2002 https://t.co/rQNRM8y7lC
こんな論文どうですか? 音楽教育家エミリー・ソフィア・パットン(武石 みどり),2004 https://t.co/IxVUu3zLGB
こんな論文どうですか? 沖縄全戦没者追悼式前夜祭にみる死者への思念表象(現代沖縄の死者慣行にみる「本土化」と「沖縄化」,パネル,<特集>第六十五回学術大会紀要)(佐藤 壮広),2007 https://t.co/v7ReTuekac
こんな論文どうですか? 外国学界・教育界の動向:故ボルノウ教授追悼式の報告(森 邦昭),1993 https://t.co/Gk9PgTGyNc
こんな論文どうですか? 埼玉県における高校野球メディカルサポート:5年経過してのまとめと今後の課題(名塚 健史ほか),2011 https://t.co/2iF5F6CH2m
こんな論文どうですか? 癌化学療法が奏効し Tumor Lysis Syndrome を呈した結腸癌再発症例の一例(井口 利仁ほか),1991 https://t.co/9aDqUetXwx
こんな論文どうですか? ECF漂白への転換-第1漂白ステージに焦点を当てた比較研究(ラグナー マーティンほか),2002 https://t.co/z2JA6qoqfX
こんな論文どうですか? ホウレンソウ類のカドミウム吸収に関わる品種間差の生育条件による変動とそれに基づく吸収程度の相対的序列の推定(伊藤 純雄ほか),2010 https://t.co/50USF6D3CV
こんな論文どうですか? 旋削工程における動的衝突問題の一般解法(城 道介ほか),1989 https://t.co/CdnPBWE0tk Eleven operations on a s…
RT @rkayama: 横から失礼します。私は731部隊を研究する「『戦争と医の倫理』の検証を進める会」の世話人をしています。当会の松村高夫慶大名誉教授が、2011年に発見された同部隊の金子順一「ペスト蚤」散布の論文の検証を行うなど新資料が続々出てきていますhttps://t…
こんな論文どうですか? 09方−26−ポ−54 テニスにおいて「強い」ボールに対する返球は「弱く」なりやすいのか?(村松 憲),2016 https://t.co/uhdbkFpIfw
こんな論文どうですか? コンピュータ将棋の現状 2008 春(滝澤 武信),2008 https://t.co/GCW4EKsMei 第18回世界コンピュータ将棋選手権が 2008 年 5 月に開かれた.今回は 52 …
こんな論文どうですか? 122.一流フィギュア・スケート選手のプログラム滑走の分析 : 1984年NHK杯国際競技大会の結果から : 運動生理学的研究II : 第40回日本体力医学会大(吉岡 伸彦ほか),1985 … https://t.co/op4nvLXt27
こんな論文どうですか? 歌謡曲における「さび」の楽譜情報に基づく特徴抽出 -小室哲哉の場合-(村松 純),2000 https://t.co/HwU9qbRmh2
こんな論文どうですか? <特集>「宗教的情操」の教育に関する一考察 (2) : 天理高校の宗教教育の事例から(小幡 啓靖),1995 https://t.co/xlhOViFMdw
こんな論文どうですか? 猛威ふるう新ウィルス「メリッサ」は分単位で感染,ワクチンの解析時間が勝負,1999 https://t.co/IeCVux88I9
こんな論文どうですか? 水の物理過程が大気大循環に及ぽす影響について(三好 勉信ほか),1993 https://t.co/HbpNpaNBpM
こんな論文どうですか? 動きとリズムの生成システム(2):状態空間と等角写像によるリズム生成(木本 圭子ほか),2009 https://t.co/L4SRFX1so4
こんな論文どうですか? 忠実な動作抽出アルゴリズムを用いた手振り個体識別(山本 健太郎ほか),2012 https://t.co/0gIM15HYCR
こんな論文どうですか? 偏心量計算に第2種完全楕円積分を用いた高精度ウエハプリアライナの開発(森田 一弘ほか),2017 https://t.co/aYzfQWR7gu
こんな論文どうですか? 122 高校生の生活構造と生活意識 : 普通科と職業科の生徒の事例調査(I-2部会 学校(1))(渡辺 安男ほか),1988 https://t.co/vKAKxIxogf
こんな論文どうですか? 三本松高校SSH実践 : 生徒課題研究の取組を中心に(SSHの現場から)(糸目 真也ほか),2006 https://t.co/8TSWWGigql
こんな論文どうですか? 羽田孜における政治スタイルの心理分析 (本学部創設30周年記念号)(吉田 雅信),1996 https://t.co/0a7j3yv1kw
こんな論文どうですか? マルチメディアキャンバス ネットワークの構築(福井 実),1999 https://t.co/15vG1jawG6
こんな論文どうですか? すべてはブランドのため 無音工場の深謀 (特集 強さの秘密 ドイツ : ワーゲン、BMW、ボッシュの革新力),2013 https://t.co/F5lb1CtWlC
こんな論文どうですか? 2B-22 リンゴにおけるエチレンの生合成(今関 英雅ほか),1973 https://t.co/i08mbYVxh6
こんな論文どうですか? 回復期リハビリテーション病棟における休日リハビリテーション提供体制加算取得前後での比較:─FIMの変化を中心に─(笠原 千絵ほか),2012 https://t.co/kOF2Ehpd3B
こんな論文どうですか? OS/omicron第3版ファイルシステム内部アーキテクチャの設計と実現(横関 隆ほか),1990 https://t.co/7QQsqmjARQ
こんな論文どうですか? 一児童の文章表現力の発達 : 蒲池美鶴さんのばあい(有冨 洋),1980 https://t.co/IOnyBJjJOg
こんな論文どうですか? Premium Edition 早川教授の薬歴添削教室 : 「オーディット」で薬歴をレベルアップ! 滞在先で骨折した透析間近のCKD患者(早川 達ほか),2012 https://t.co/6COKKk6lcy
こんな論文どうですか? 宮崎駿『ルパン三世 カリオストロの城』の物語構造とキャラクターの移動/運動の関係について(小池 隆太),2016 https://t.co/zoG1ozAiRu
こんな論文どうですか? Multimedia Communication Applications in the US (次世代画像通信<特集>) -- (通信サ-ビス)(Judice Charles N.ほか),1993 … https://t.co/3uHHEcpJhj
こんな論文どうですか? マルチメディアの現状と展望 その1(手嶋 毅),1993 https://t.co/jpShw8TolS 最近,「マルチメディア」という言葉が,様々な局面で登場するようになった。…
こんな論文どうですか? 整形外科術後患者における褥瘡発生予防方法の検討:リハビリ対応超薄型エアマットレスを使用して(村田 寿里ほか),2007 https://t.co/u84L2zCXKr
こんな論文どうですか? ル-ム・サルタナトとホラズムシャ-(井谷 鋼造),1988 https://t.co/nXfcoTPlZ8
こんな論文どうですか? 現代中央アジアにおける女性の仕事 : ウズベキスタン、ホラズム州ヒヴァ市の絨毯工房を取り上げて(宗野 ふもと),2009 https://t.co/Tav3TN1EDn
こんな論文どうですか? 中央ユ-ラシアの南北交渉--ホラズムの立場(松田 知彬),1988 https://t.co/vBQ3U6eeoi
こんな論文どうですか? ホラズムの時代區分 (特輯 東洋史上の都市)(エリセエフ ヴァディム),1952 https://t.co/kiV2GxTZ14
こんな論文どうですか? 腫瘍脊椎骨全摘術を受けた患者の手術前の不安(北川 景子ほか),2008 https://t.co/AdWZRt7fhP
こんな論文どうですか? 深部静脈血栓症予防行動を促進する患者指導方法の検討(南 尚美ほか),2006 https://t.co/roNO7CSwtm
こんな論文どうですか? 人工股関節全置換術および人工膝関節全置換術の術後患者における超薄型エアマットレスの褥瘡予防効果(坂下 寿里ほか),2010 https://t.co/afDkPxRSTn
こんな論文どうですか? 初期心霊写真小論 : マムラーからホープまで(浜野 志保),2005 https://t.co/yrLoY09TWQ The history of spirit ph…
こんな論文どうですか? 英国スウォンジーの商業郊外化とシティセンター : 規制緩和特区「エンタープライズ・ゾーン」との関係(川端 基夫),2002 https://t.co/wmXzNytvbX
こんな論文どうですか? 両大戦間期イギリスにみる「絵画的」な写真ポスター:逓信省におけるE・マクナイト・コーファーとH・シュレーガーを中心に(菅 靖子),2007 https://t.co/SBPMILIaFN
こんな論文どうですか? 鑑定医の事件簿(1)生き霊払いの自宅放火--現代社会の憑依と感応(風祭 元),2002 https://t.co/phXs9G3Njr
こんな論文どうですか? 膀胱の力学的特性と機能:第2報-膀胱内圧曲線よりみた蓄尿および排尿時における膀胱壁の力学的特性(斉藤 雅人),1991 https://t.co/vwx2HWxXSa
こんな論文どうですか? アイセーフ・レーザーその応用技術 2μm帯アイセーフ・ファイバレーザー(土志田 実),1997 https://t.co/QglB6TdF8g
こんな論文どうですか? いわゆる荒れた中学校でのAction-Research(関 文恭),1991 https://t.co/MRTMU3qj4r いわゆる荒れた中学校において,アクション・リサーチによる,学校の本来的機…
こんな論文どうですか? 周波数領域ICAの後処理としてWienerフィルタを用いた短時間混合音声の分離(半田 晶寛ほか),2006 https://t.co/l7LB6L9pWJ
こんな論文どうですか? ズームアップ/橋 拡幅桁を延べ14時間で架ける--東名高架橋送り出し架設工事/神奈川県,2004 https://t.co/lxJxc8jEH4
こんな論文どうですか? 「持たざる」を磨く--明光ネットワークジャパン、秀英予備校、ラウンドワン (特集 本誌〔日経ビジネス〕独自調査 日本の伸びる会社--「価値組」はここが違う),2005 https://t.co/aMCLaY1NDH
こんな論文どうですか? 側撃雷が生死を分けた雷撃傷の2例(臼元 洋介ほか),2008 https://t.co/OhQJFNcH7f 電撃傷は生体内に電気が通電することによって発生する損傷を総称して…
こんな論文どうですか? 技術フロンティア ゲリラ豪雨予測(ウェザーニューズ、東京都、防災科学技術研究所),2008 https://t.co/MAhp70geNC
こんな論文どうですか? 2008年雑司が谷大雨当日における積乱雲群の振舞いと局地的大雨の直前予測II : 積乱雲に伴う局地的大雨の直前予測の試み(石原 正仁ほか),2012 https://t.co/cBES1BXc81
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 村瀬耕次氏(河合楽器製作所・元野球部監督)--無念、初優勝後にまさかの休部(村瀬 耕次),2002 https://t.co/HNJtjuB4z2
こんな論文どうですか? 落雷を引き金とする風化穴(weathering pit)の形成(横山 勝三ほか),2013 https://t.co/6LHGKBCiPk
こんな論文どうですか? 和製水メジャーの萌芽--商社が水を"買う"理由 (特集 日本の水を売りまくれ--始まった世界No.1への挑戦),2010 https://t.co/9RGl84lidy
こんな論文どうですか? 1975年の井上ひさし : 自作の小説を音楽劇に脚色したとき(坂本 麻実子),2014 https://t.co/LwqVhjQpJv
こんな論文どうですか? <論文・報告>非負値制約行列因子分解による地震予測の試み(Kamada Akiraほか),2017 https://t.co/g7xDtsW4AC
こんな論文どうですか? スー・マシソン「ピーター・S・ビーグルの『最後のユニコーン』における霊的変成と言語の再生」―翻訳および評釈(黒田 誠ほか),2010 https://t.co/v4k8OMaIYD
こんな論文どうですか? 天然更新に関する研究 (III) : 尾鷲地方におけるヒノキ林の更新(赤井 龍男),1975 https://t.co/26exAlSfxq
こんな論文どうですか? アゾ色素の製法と助色団の構造上の位置と発色の関係(第16回全国私学教育研究集会化学分科会, 化学教育関係研究発表の講演要旨)(朝田 定),1968 https://t.co/3buotcDQfs
こんな論文どうですか? 鉄棒における「前方浮腰回転振り出し1 回半ひねり懸垂」の開発-「前方浮腰回転振り出し1 回半ひねり倒立」を目指して-(村田憲亮ほか),2013 https://t.co/b2FOobILfL
こんな論文どうですか? 技術フロンティア 小惑星探査機「はやぶさ」 宇宙航空研究開発機構、NEC東芝スペースシステム 要注目の「宇宙活劇」,2005 https://t.co/fyT0ACOyvG
こんな論文どうですか? 青少年女子学生,生徒の肺換気能力について : 5. 生理学研究(南 匡泰ほか),1973 https://t.co/ArjEUIRs94
こんな論文どうですか? 超音波骨折治療器が有効であった少年女子スポーツ選手に生じたFreiberg病の2症例(吉良 務ほか),2013 https://t.co/exbT1CD2KL
こんな論文どうですか? 青少年女子のインターネットを介した出会いの過程 : 女子中高生15名への半構造化面接結果に基づいて(研究)(加藤 千枝),2013 https://t.co/UukEqBoug0
こんな論文どうですか? 民間の集客施設開発と地元の対応策に関するインパクトスタディ : ツインリンクもてぎをケースとして(佐野 薫ほか),2000 https://t.co/rA2aT8yvTB
こんな論文どうですか? ツインリンクもてぎ 幼児〜小学生対象イベントで使用されたコレクションシールデザイン(中沖 尚行),2007 https://t.co/Ldje1QElv4

1 1 1 0 CuSbSe

こんな論文どうですか? CuSbSe(Welch Adamほか),2015 … https://t.co/qJLwQoxVfq Recent technical and commercial successes of existing thin-film solar cell …
こんな論文どうですか? 1970年前後のUSCAR制作テレビ番組 : 『人・時・場所』と『テレビ・ウィークリー』の制作背景とテレビメディアを使った広報外交(名嘉山 リサほか),2016 https://t.co/6b21WEk6HX
RT @KeiYamamoto0905: これもネットで読めるのありがたい。河野勝「シュンペーターの民主主義理論--その現代性と課題 (20世紀の政治学) -- (民主主義論--二〇世紀政治学の焦点) https://t.co/mcUyQcYYOM #CiNii https:…
RT @KeiYamamoto0905: これもネットで読めるのありがたい。河野勝「シュンペーターの民主主義理論--その現代性と課題 (20世紀の政治学) -- (民主主義論--二〇世紀政治学の焦点) https://t.co/mcUyQcYYOM #CiNii https:…
こんな論文どうですか? 安全保障関連法案と社会運動 : SEALDsを中心に(山本 奈生),2016 https://t.co/AABhBfZ2tD 本稿は2015年の「安全保障関連法案」に対する市…
こんな論文どうですか? 良導絡の日内変動について(高橋 伸彦),2007 https://t.co/v3eUjK1bax The circa dian rhythm of Ryodoraku has previousl…
こんな論文どうですか? 動かないコンピュータ クレディセゾン 1500億円規模の刷新プロジェクト難航 移行予定日を3カ月過ぎても稼働せず,2015 https://t.co/Ad8IPd707C
こんな論文どうですか? 体操競技のトレーニングにおいて体幹の動きに注目する意義(遠藤 幸一ほか),1996 https://t.co/5479fvOlit
こんな論文どうですか? Money interview(31)稲垣えみ子 お金と幸せの関係は、切り離せる (目指せ! 老後資金1億円) -- (最後の切り札 倹約術)(稲垣 えみ子ほか),2017 https://t.co/j5TCeL5YuQ
こんな論文どうですか? 結核ノ「アウトインムニゲーン」ノ效果(第一報)(住吉 彌太郎),1931 https://t.co/0kqkz20tJJ
こんな論文どうですか? 春から始めるのがいいらしい!便利!得する!電子マネー(坂崎 絢子),2007 https://t.co/Hw4NTpktDn
こんな論文どうですか? OS/omicron第3版ファイルシステム内部アーキテクチャの設計と実現(横関 隆ほか),1990 https://t.co/7QQsqmjARQ
こんな論文どうですか? 釋尊を拒む佛教:デーヴァダッタなど(中村 元),1968 https://t.co/5qkmeOWdU8
こんな論文どうですか? ダンマパダと教育(5)(古田 榮作),2012 https://t.co/VzPkEIB9hb 前稿を受けて、『ダンマパダ』を"Legends of Buddhist"に拠りながら考察した。本稿では、中村元氏の…
こんな論文どうですか? EMアルゴリズムの混合コーシ分布への応用とその改良(石榑 彩乃ほか),2006 https://t.co/7OU0eiespa
こんな論文どうですか? 律蔵に規定されない四依(山極 伸之),2001 https://t.co/DjVUywXh3x
こんな論文どうですか? 2次元三角格子系におけるオービタルフラストレーション(京大基礎研短期研究計画「秩序化における乱れと非線型 : ヘテロな物理系と量子揺動効果」,研究会報告)(北岡 良雄ほか),1995 … https://t.co/VnN1Ho89ZP
こんな論文どうですか? フレキシブルヒートパイプの気密性と伝熱特性(田中 耕太郎ほか),2008 https://t.co/v7xkfZBU2q
こんな論文どうですか? 超伝導体セラミックスのオービタルグラス転移(京大基礎研短期研究計画「秩序化における乱れと非線型 : ヘテロな物理系と量子揺動効果」,研究会報告)(川村 光ほか),1995 https://t.co/RklwtN0Upw
こんな論文どうですか? 氷床コアから探る第四紀後期の地球システム変動(川村 賢二),2009 https://t.co/nWrkByngZj
こんな論文どうですか? 水溶液中におけるハロゲン化アルキルのハロゲン交換反応のメカニズムについての量子化学的研究(大久 真幸ほか),2003 https://t.co/deeOVct36I
こんな論文どうですか? 傾斜プラネタリ加工装置を用いたチタン合金の穴あけに関する研究(佐井 峰史ほか),2014 https://t.co/6ttNGs2q6E
こんな論文どうですか? Wolff's law and the problem of muscle attachment on resorptive surfaces of bone.(HOYTE D. A. N.),1966 … https://t.co/m7CtfKP9rI
こんな論文どうですか? Reverberant speech recognition combining deep neural networks and deep autoencod(Mimura Masatoほか),2015 … https://t.co/Ko42N2jMxu
こんな論文どうですか? 時期別の気温・水温処理が水稲の生育に及ぼす影響-1-昼夜別気温・水温および処理日数と不稔籾歩合との関係(柴田 和博ほか),1970 https://t.co/LU4gBiIVFp
こんな論文どうですか? 眼窩壁骨折に対する眼窩底専用プレートの使用経験(中島 拓人ほか),2006 https://t.co/JxhQ008SeG

フォロワー(1401ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @rkayama: 横から失礼します。私は731部隊を研究する「『戦争と医の倫理』の検証を進める会」の世話人をしています。当会の松村高夫慶大名誉教授が、2011年に発見された同部隊の金子順一「ペスト蚤」散布の論文の検証を行うなど新資料が続々出てきていますhttps://t…
RT @langstat: 金川絵利子・岡留剛 (2017). 「カーネル法による構文に着目した作家の文体の特徴づけと類似性分析」『人工知能学会論文誌,』32(3) https://t.co/J1DqO7l4fM 何かの和文論文集にも類似の論文が出てたよね。
RT @usage_based: 金川絵利子, & 岡留剛. (2017). カーネル法による構文に着目した作家の文体の特徴づけと類似性分析. 人工知能学会論文誌, 32(3), F-G94_1. https://t.co/Gfq4AAxVkZ
RT @uranus_2: 夏目漱石、芥川龍之介、太宰治、新美南吉、宮沢賢治のライティングスタイル⇒カーネル法による構文に着目した作家の文体の特徴づけと類似性分析 https://t.co/4BvLoCkAbw
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 現代中央アジアにおける女性の仕事 : ウズベキスタン、ホラズム州ヒヴァ市の絨毯工房を取り上げて(宗野 ふもと),2009 https://t.co/Tav3TN1EDn
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 初期心霊写真小論 : マムラーからホープまで(浜野 志保),2005 https://t.co/yrLoY09TWQ The history of spirit ph…
RT @nekonoizumi: 「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @LGBTQA_Article: 【性自認/TS/GID】中塚朋子「語りのなかで構築されるジェンダー・アイデンティティ : ある性転換者の手記の分析を通して」奈良女子大学社会学論集 11巻 P.149-168 (2004-03-01) 奈良女子大学 https://t.c…
RT @khargush1969: 三代川正秀(2004)「簿記の技術転移 : 家計簿記の場合」『拓殖大学経営経理研究』72, 111-135. https://t.co/vQl7QqKFJL 近世日本の商家で発達した伝統的簿記術が近代西洋式複式簿記に置き換わっていくプロセス。…
「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei

4 4 4 0 漢とローマ

RT @shunsukekosaka: CiNii 図書 - 漢とローマ https://t.co/O1dHaezE9k #CiNii 図書館でたまたま手に取ったのだけど、フン族とアッティラに関するまとまった記述があった。知らなかったなあ。冒頭のローマ帝国東西分裂に関する記述は…
神田外語大学学術情報リポジトリ asKUIS -トップページ https://t.co/Wi1dDa4590
CiNii 論文 -  趣旨説明:恋愛論の源流へ https://t.co/xkbQAfVo24
RT @tcy79: 恋愛関係が大学生に及ぼす影響と,交際期間,関係認知との関連 https://t.co/KR4Ul2z74e
CiNii 論文 -  恋愛の社会学序説--"コンフルエント・ラブ"が導く関係の不確定性 https://t.co/VhVvbNJrlX
恋愛関係が大学生に及ぼす影響と,交際期間,関係認知との関連 https://t.co/KR4Ul2z74e
RT @branchlog: 高橋洋『内閣官房の研究:‐副長官補室による政策の総合調整の実態‐』(年報行政研究 2010(45), 119-138, 2010) https://t.co/sPzzFMm9vz
これか。ここからJ-stageの方へリンク。 CiNii 論文 -  五島列島におけるカワウソの分布と絶滅 https://t.co/KcXYK1EcOK #CiNii
RT @ogugeo: インドへの中継点の上海に到着。着陸前の飛行機から、長江の三角州の海底部のうち、河口から数十キロ沖合の水深が急変する部分がみえた。海の青色の変化や筋状の微地形が印象的だった。海底部を含む世界の三角州を日本語で解説した論文(pdf)。 https://t.c…

16 1 1 0 OA 労働調査

RT @hinatanococo: 労働調査. 7 坑夫雇傭状態に關する調査  福岡地方職業紹介事務局 昭和4年(1929年)   こちらは抗夫全体についてで、朝鮮人についての特筆は見当たらないですが実態がよく分かります。 http://t.co/ThYjVt6KXd http…
RT @tzhaya: 遂に全文がCiNii Dissertations / NDLデジタルコレクションまで届きました。/ CiNii 博士論文 - 研究機関における情報資源の相互接続と連係によるアクセス支援に関する研究 https://t.co/2XOUBJ4htG #CiN…
RT @sensualempire: ”哲学の色眼鏡をはずしてみれば、理論はある種の存在者であるように思われる。”< 戸田山和久「科学哲学のラディカルな自然化」(1999)https://t.co/t0OQrLGAa5
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 東京高裁平成12年7月12日判決 : 台湾人夫婦の離婚に伴う財産分与と国際私法上の公序(熊谷 久世),2001 https://t.co/dRdPf9Q0fZ
RT @nonstopmasashit: CiNii 論文 -  政治思想学会研究奨励賞受賞論文 ルソーの市民宗教論における寛容 : 近代寛容論への批判と発展 https://t.co/FdVX12xKJz #CiNii
え、朴槿恵政権が倒れることを名誉革命とか言うの!?これはハングルでそう言うということ?/CiNii 論文 -  新刊紹介 政治 チョン・チョルン著『朴槿恵 倒れる : 韓国名誉革命をリードした記者と市民たちの物語』 https://t.co/uaLd63a9ks #CiNii
RT @nonstopmasashit: CiNii 論文 -  政治思想学会研究奨励賞受賞論文 ルソーの市民宗教論における寛容 : 近代寛容論への批判と発展 https://t.co/FdVX12xKJz #CiNii
RT @odg1967: @okisayaka 以前も紹介したのですが、政治理論だと三島憲一さんのこのご論文が「ポスト構造主義」の積極的な意義を述べていて、大変勉強になりました。「ハーバーマスとデリダのヨーロッパ」 https://t.co/mbVJatFCC6
https://t.co/J2as2wyzen 平澤亨輔(2017)「バブル崩壊後の札幌の都市構造の変容」 都心回帰について分析。
RT @zasetsushirazu: 明治3年7月20日(1870年8月16日)、小松帯刀が死去(死亡日には異説もある)。町田明広「慶応期政局における薩摩藩の動向」(『神田外語大学日本研究所紀要』9)曰く、小松は島津久光の「唯一の名代的存在」で、薩長同盟の薩摩側代表。 htt…
RT @hosikita: まあ、俺程度の人間でも思いつけるような問題意識なわけだから、既に取り組んでいる人がいるんだな。 「朝鮮総督府官僚のアイルランド認識」https://t.co/OI7YmZpBqP 「植民地官僚のアイルランド問題認識」https://t.co/M9Z…
RT @hosikita: まあ、俺程度の人間でも思いつけるような問題意識なわけだから、既に取り組んでいる人がいるんだな。 「朝鮮総督府官僚のアイルランド認識」https://t.co/OI7YmZpBqP 「植民地官僚のアイルランド問題認識」https://t.co/M9Z…
伝統行事「京都五山送り火」の形態と祭祀組織に関する研究 ※pdf https://t.co/wd0DWzIz8C 送り火の研究はあまりないみたい
一枚目の猫の表情、芳年の「風俗三十二相うるささう」にそっくり。https://t.co/FmYCEvqAFB

45 5 2 0 OA 教育勅語衍義

RT @StopShinzo: 「明治十五年一月四日 陸海軍人に下し給へる五ヶ条の勅語あり …獨[ひとり]、現役軍人の服膺すべきのみならず、苟[いやしく]も國民 軍籍に列する者は亦 皆 服膺遵奉すべき所なり」 (重野安繹 著『教育勅語衍義』明治25年8月) https://t.…

45 5 2 0 OA 教育勅語衍義

RT @StopShinzo: 「人々 能く此の如くにして 始て國家を維持し 皇室を保護し奉るの責任を竭[つく]すものなり」 (重野安繹 著『教育勅語衍義』明治25年8月) https://t.co/odatcRwHIj https://t.co/lvuMY9IEHO
RT @Tensyofleet: 妙なグラフを持ち出してみる。これは浅間丸の試運転における、左舷内外軸の捩れ振動の振幅をグラフ化したもの。X軸に回転数、Y軸に振幅が取られている。実線が左舷外軸、破線が内軸で、25~40rpm前後に1次8節の危険速度があるのが分かる。 https…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 小笠原伯爵邸 民間の力で活用を図る (特集 岐路に立つ近代建築--保存・活用のカギを握るのは誰か) -- (残る建築),2003 https://t.co/luHGShdsgX
ベルリン : 都市文化論の試み : いくつかの『回想録』への注釈 https://t.co/1XqQfIG1y3
RT @MValdegamas: 蔭山宏「ベルリン : 都市文化論の試み―いくつかの『回想録』への注釈」『甲南法学』57:3・4(2017) https://t.co/tX0ZzEsFSN こっちは確実におもしろいやつですね。
蔭山宏「ベルリン : 都市文化論の試み―いくつかの『回想録』への注釈」『甲南法学』57:3・4(2017) https://t.co/tX0ZzEsFSN こっちは確実におもしろいやつですね。
滝口剛「満州事変後における自由通商運動の軌跡―『大東亜共栄圏』への道」『甲南法学』57:3・4(2017年) https://t.co/LwRwoSyUHj あとこれはおもしろそうです。
松浦正孝「財界人たちの政治とアジア主義―村田省蔵・藤山愛一郎・水野成夫」『立教法学』95号(2017年)https://t.co/59F7d7XuCB やばい匂いがしていた論文がリポジトリ登録されていたのに気づきました。
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  『玉塵抄』にみる戦国期日本の貨幣観 https://t.co/dGqjeeYDpx #CiNii
RT @quiriu_pino: 水林彪「マグナ・カルタと六角氏式目 : 日本国憲法の歴史的起源を訪ねて」(早稲田法学92(3), 2017) https://t.co/RTRqD2tvEQ pdfで本文公開中。家臣が当主に突きつけた六角氏式目なら確かに共通点はあるが…
水林彪「マグナ・カルタと六角氏式目 : 日本国憲法の歴史的起源を訪ねて」(早稲田法学92(3), 2017) https://t.co/RTRqD2tvEQ pdfで本文公開中。家臣が当主に突きつけた六角氏式目なら確かに共通点はあるが…
RT @kalavinka3: @msmsaito ETV特集制作者は平井美帆さんに話を聞き、エンド・クレジットに名前を載せるべきです。また「いま語りだしました」も平井記事より以前の、猪股祐介さんの論文→https://t.co/embxEtSfV4があり、これによれば1990…
RT @irukatodouro: ダムの底質汚染など、コバルト60とか、アンチモン125 とか、測定データ、出してたっけ? アンチモンの放射性同位体125Sb(半減期2.73年) めも https://t.co/25qUhGJCSr https://t.co/jyawlCDO…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 渡良瀬川水系における底質,懸濁物質および河川水中における重金属等の汚染元素の挙動(森下 豊昭ほか),1996 https://t.co/DlLdHXHTFo
RT @AinuHateCounter: 【無料】神田外語大学講演会「『アイヌ民族否定論に抗する』を通してアイヌについて学ぼう!」(香山リカ×上村英明×新井かおり×岡和田晃×マーク・ウィンチェスター他)要旨 https://t.co/cK6yKRD5KJ #アイヌ #Ainu
RT @salli_neko: 国立情報学研究所 CiNii 公開論文 篠塚 二三男「研究ノート プロポーションの体系と概念の変遷」 https://t.co/k6ic9sSGY0 「黄金比率」の概念に対し「バークの『崇高と美の観念の起源…」ロマン派の反論等…参考。
RT @heero108: お仕事関係で『君の名は。』を鑑賞。松原先生が「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」『史苑』77巻2号(2017年)1-8頁(https://t.co/3MP2AX0E2v)で指摘されていたように、宮水家や瀧くんが史料/記憶の空白を埋めるべく「歴史…
RT @heero108: お仕事関係で『君の名は。』を鑑賞。松原先生が「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」『史苑』77巻2号(2017年)1-8頁(https://t.co/3MP2AX0E2v)で指摘されていたように、宮水家や瀧くんが史料/記憶の空白を埋めるべく「歴史…

7 7 7 0 IR 731部隊と金沢

RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 731部隊と金沢(古畑 徹),2006 https://t.co/iYTtlIuCWB 731部隊は、旧日本陸軍の細菌戦部隊である。細菌兵器の開発に当たって人体実験を行い、その事実は森村誠一のベストセラー『悪魔の飽食』など…
RT @yoshiful_saney: CiNii 論文 -  『ヒル・レポート』(上) : 731部隊の人体実験に関するアメリカ側調査報告(1947年) https://t.co/9ArJQtYOqA #CiNii #731部隊 #nhk #NHKスペシャル #nスペ