朝守飛阿弥 (@heero108)

投稿一覧(最新100件)

転んでもただでは起きないのが取り柄なので、前々から読もうと思って保存していた論文を今こそ読むことにした。 石野裕子「独立フィンランドにおける自国史の「創造」」『史苑』74巻2号(2014年)51-66頁。 https://t.co/88Qr9uo6Dp
お仕事関係で『君の名は。』を鑑賞。松原先生が「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」『史苑』77巻2号(2017年)1-8頁(https://t.co/3MP2AX0E2v)で指摘されていたように、宮水家や瀧くんが史料/記憶の空白を埋めるべく「歴史する」を実践していてよかった。
RT @takumi_itabashi: 【メモ】杵淵文夫(2017)「世紀転換期における中欧経済圏構想の思想的背景」『ヨーロッパ文化史研究(東北学院大学)』18: 159-180. ドイツの経済学者ヴァルタースハウゼンとヴォルフの構想を検討し、両者を比較した論文。 https…
RT @takumi_itabashi: 日本では5月8日が終わる頃かと思いますが、ここで昨年刊行された近藤潤三先生のご論考をどうぞ。最近の近藤先生の日独比較研究は要注目です。「戦後史のなかの5月8日と8月15日:日独比較の視点から」『愛知大学法学部法経論集』(207)http…
高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁)という、時宜にかなう一文が。
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
エルンスト・ノルテ(別所良美訳)「『歴史家論争』とはドイツだけの問題だろうか?」『名古屋市立大学人文社会学部研究紀要』4号(1998年)171-182頁。 https://t.co/ogadkmqkak ノルテが1997年10月18日に名古屋市立大学でおこなった講演の翻訳らしい。
今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』17号(2016年)208-189頁(https://t.co/NFoFrd9RBw)読了。東大法学部を中心とした、日本のドイツ政治史研究をめぐる群像劇。面白い。
RT @takumi_itabashi: イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co…
伊豆田俊輔「東ドイツの「文化同盟」(1945-1958):知識人たちの自発性をめぐって」博士論文(要約)東京大学、2014年。 https://t.co/ayi1QoO8kZ東独の「知識人たちは権力といかなる関係を結んだのか。また彼らは一体どのような理念に関与していたのだろうか」
西条昇/木内英太/植田康孝「アイドルが生息する「現実空間」と「仮想空間」の二重構造:「キャラクター」と「偶像」の合致と乖離」『江戸川大学紀要』26号(2016年)199-258頁。https://t.co/CRH5Y8ctiM総計269もの註に支えられた、完全にファン目線の結論。
上村直己「佐々友房と独逸学:熊本独学史より」『熊本学園大学論集『総合科学』』20巻2号(2015年)59-75頁。 https://t.co/ovfvhURE1K 「ベルリンでドイツ大学生の風習である決闘を実見し…決闘は野蛮なものではなく、武士道にも適うものと見て、讃美した。」
阿南大「ハプスブルク君主国における「中欧」地域概念の形成史(1648-1918):複合国家像と国制改革案における「二元的二元主義」の刻印」『東洋学園大学紀要』23号(2016年)55-69頁。 https://t.co/tUlpbf3SHW 「立場に応じた「中欧 」概念の多義性」
布施将夫「軍事と鉄道をめぐる思想的伝播:19世紀後半のドイツから日本へ」『研究論叢(国際言語平和研究所)』85号(2015年)115-130頁。 https://t.co/o092gRohXu 「明治期以降の日本陸軍がドイツの軍事学を本当に受容していったのかについて検討する。」
柳原伸洋「日本・ドイツの空襲と「ポピュラー・カルチャー」を考えるために:『君の名は』『ガラスのうさぎ』『ドレスデン』などを例に」『マス・コミュニケーション研究』88号(2016年)35-53頁。 https://t.co/AsNbdAOJlw 「空襲を識ることはできるのか」
今野元「エルンスト・ルドルフ・フーバーと「国制史」研究(1)」 『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』48号(2016年)61-84頁。https://t.co/cMqxbyHlWx「フーバーの生涯を概観し、次いで彼のナショナリズム研究を概観し、最後にその学問的意義を診断」
大原俊一郎「ドイツ国際政治史学の歴史的文脈と思想:反覇権から秩序形成へ」『亜細亜法学』50巻2号(2016年)159-188頁。 https://t.co/cLoGU90BYe 「従来のドイツ語圏の国際政治にまつわる学術研究を「国際政治史学」として再構成」し、その意義を問う試み。
金ヨンロン「1929年、治安体制と文学テクスト:井伏鱒二『谷間』を中心に」『言語情報科学』14号(2016年)139-151頁。 https://t.co/63YDmIlwFv「二重の「私」を設定することで作中人物のみならず書き手をも統御する暴力そのものをテクスト上に現象させる」
西川先生がノルテの"Faschismus in seiner Epoche"を「正直の話、途中でほうり出したくなる程に難解」と評していた。「ファシズム研究の問題点:国際ファシズム研究の紹介を中心に」『史論』 18集(1967年)9頁。https://t.co/z6XS6m2AJL
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係②】 「ハルビンのロシア・ドイツ人難民――マイノリティの生活と再移住 研究課題」(2016-19) https://t.co/szg552ymdQ
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係②】 「両大戦間のドイツにおけるゲルマンとスラブの文化接触とその歴史的意義 研究課題」(2003-05) https://t.co/EUXJ5SqVqI
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係①】 「戦間期ヨーロッパにおける内戦と義勇軍運動の経験史的研究:独露間の往還関係を中心に」(2014-17) https://t.co/vVzT8DzGMK
RT @tfuke: 小野寺拓也さんの書評はこちら。https://t.co/soPsA6DrDp また、本書に関する目次など詳細情報は共和国のサイトをご参照ください。https://t.co/MDU0XeZNrx
日高由貴「書評:名ざしと名づけのあわいで―あらたな関係性を紡ぐ場所としての言葉(茶園敏美『パンパンとは誰なのか―キャッチという占領期の性暴力とGIとの親密性』書評)」 『大阪大学日本学報』35号(2016年)267-274頁 https://t.co/PrsolmPHRm
足立芳宏「「静かな」農業・農村革命:戦後西ドイツ農業史研究の新動向から」『生物資源経済研究』21号(2016年)73-98頁 https://t.co/WFksoEjtqQ 「戦後農村の社会史的研究」「欧州共通農政史研究」「環境史視点からの農地整備事業史研究」の三つを整理検討。
畔上泰治「排外主義者の主張と対峙するための予備的考察:ドイツの移民問題に対するティロ・ザラツィンの姿勢を例に」『論叢 現代語・現代文化』16号(2016年)99-109頁 https://t.co/O3HnUR0TnF ティロ・ザラツィンの2010年の著作の内容を知る上で有益。
中川慎二「ドイツの「反イスラム化愛国者運動」とヘイトスピーチ」『関西学院大学人権研究』20号(2016年)11-23頁 https://t.co/JPTeiSObvx「ペギーダの街宣活動に参加する人たちと、日本の在特会…の街宣活動に参加する人たちには共通点があると考えられる」

2 0 0 0 OA 皇国女鑒

第二次大戦下に『皇國女鑒』(https://t.co/BeRlb8UArb)を記し、大日本婦人会本部理事として「母性愛」の重要性を唱えた前田若尾。かつて彼女の創立した大学で学んだ者が、今まさにその「賢母」像により苦境に立たされていることを考えると、歴史の皮肉としか言いようがない。
ちなみにCiNiiの論文検索で「声優」と打ち込むと、現時点での最古のエッセイとして、進歩的文化人・山本安英による「声の演技について:声優と舞台俳優」『放送文化』7巻3号(1952年)30-31頁(https://t.co/G3UfoGbLGW)が出てくるので、おおっとなる。
RT @hayakawa2600: 恐ろしくいいかげんなことを大学の研究紀要に書いておるのう。お前は武士かw:河田美惠子「礼法の歴史的一考察:いま求められる人間教育」武蔵野短期大学研究紀要 15, 2001年 https://t.co/YpE933Cdh0 https://t.…
四方田雅史「『両義的遺産』としての共産主義遺産:チェコ・ポーランドにおけるスターリン様式建築を中心に」『静岡文化芸術大学研究紀要』15号(2015年)45-56頁 https://t.co/g95o8dAYpT「現地国民から見ると…伝統との連続性に遺産の意義を見出す視点が登場」
プロイセン・クーデタ関連で、高橋愛子「『シュミット問題』が投げかけるもの:『歴史学』の一つとしての政治思想史研究をめぐる一考察」『社会科学ジャーナル(国際基督教大学)』53号(2004年)37-55頁(https://t.co/qPjGSKBcdE)を読んだ。久しぶりに感動した。
今野元「Japanische Kulturpolitik in Deutschland. Eine kritische Betrachtung」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大)』47号(2015年)289-308頁。耳が痛い…https://t.co/VwFZKZfT3S
RT @schembart10: 〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t…
RT @schembart10: 〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t…
必要にかられて"Deutsche Geschichte im Osten Europas"の各巻(http://t.co/wwocgdcdgn)をチェック中。このシリーズ改めてすげえなと思う。
【ユンガーメモ③】稲葉瑛志「前線兵士の沈黙と虚構の要請:第一次世界大戦における前線兵士の語りとエルンスト・ユンガーの『鋼鉄の嵐のなかで』」『文明構造論』10号(2014年)141-179頁(http://t.co/pSCH6G7TY4)
RT @azusachka: これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
今野元「モナキウム・サクルム:「キリスト教国」バイエルンでのカトリシズム体験(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』15号(2014年)233-257頁(https://t.co/PeGaicS6PT)読了。今野先生によるカトリシズム体験の報告。読み物として大変面白い。
RT @cinii_jp: その他CiNii Articlesでは、論文詳細表示画面で論文本文へのリンクを「この論文にアクセスする」に目立つように表示することで、論文本文へのリンクがよりわかりやすくなりました。例:http://t.co/XW5vpe5IgB
RT @nzmtase: 矢野久「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 『三田学会雑誌』105(4)、2013年、649(127)-691(169)頁。 http://t.co/F0SE6hDYNH
【朗報】足立芳宏先生の名著『近代ドイツの農村社会と農業労働者:<土着>と<他所者>のあいだ』(京都大学学術出版会、1997年)が、京都大学学術情報リポジトリ"KURENAI"から全頁閲覧&ダウンロード可能に! http://t.co/ZF0oIN86Zq
RT @sat_osawa: 昭和9年のミッキーマウス。『ミツキーの手柄』(文英堂出版社、1934年)。ちょうど80年前。「近代デジタルライブラリー」で全文が読める。→http://t.co/JFSHUCxTPo http://t.co/YH8a5p5KMP
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  貧民への木材供与 : 16世紀アウクスブルクの事例から http://t.co/IKsroKUJId #CiNii
@hhasegawa ちなみに「これまでのロシア史研究では、もっぱら「陸の帝国ロシア」というイメージが先行してきた」らしいです。左近幸村「19世紀後半から20世紀初頭にかけてのロシアの茶貿易」『スラヴ研究』59号、2012年、64頁(http://t.co/cb7Ba834ry)
@hhasegawa この点については、内田雅克先生のご論考「少年雑誌が見せた「軍人的男性性」の復活:占領下のマスキュリニティーズ」『ジェンダー史学』8号(2012年)75-84頁(https://t.co/S8I2RgP25D)が非常に刺激的な問題提起と論証をおこなっています。
RT @takuya1975: 林田敏子著 『戦う女、戦えない女―第一次世界大戦期の ジェンダーとセクシュアリティ』 (人文書院、2013年)の拙書評が、ネット上にアップされたようです。http://t.co/jB7SennYCZ
これはかの先生と同一人物なのだろうか。だとしたら小6でジャーナルデビュー…すごい… http://t.co/GlZ6uenQyJ
今野元「ハンス=ウルリヒ・ヴェーラーと「批判的」ナショナリズム分析(1)(2)」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』40-41号(2008-2009年) http://t.co/SD3jqYZozY http://t.co/E7T1x99TNz
今野元「ハンス=ウルリヒ・ヴェーラーと「批判的」ナショナリズム分析(1)(2)」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』40-41号(2008-2009年) http://t.co/SD3jqYZozY http://t.co/E7T1x99TNz
【史学史用メモ⑭】石井規衛「比較史学史の可能性について(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)124-128頁。 https://t.co/7nfe1pQgpn
【史学史用メモ⑬】千葉功「歴史と政治:南北朝正閏問題を中心として(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)102-123頁。 https://t.co/4IyeHpUACB
【史学史用メモ⑫】藤波伸嘉「ギリシア東方の歴史地理:オスマン正教徒の小アジア・カフカース表象(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)67-101頁。 https://t.co/rbLNlcmGWD
【史学史用メモ⑪】石野裕子「独立フィンランドにおける自国史の「創造」(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)51-66頁。 https://t.co/qSm2anwpTd
【史学史用メモ⑩】小澤実「序(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)49-50頁。 https://t.co/eD5vBXzKPo
【論文メモ】今野元「ザラツィン論争:体制化した「六八年世代」への「異議申立」」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』14号(2013年)175-204頁 https://t.co/696jCcgiLn
【論文メモ】ラインハルト・メーリング(川合全弘訳)「ナチズム期における学問と政治:マルティン・ハイデッガーとカール・シュミットを例として」『京都産業大学世界問題研究所紀要』29巻(2014年)97-114頁 http://t.co/XzKSWonT54
【論文メモ】川合全弘「エルンスト・ユンガーの『労働者』:戦死者追悼論の視点から」『京都産業大学世界問題研究所紀要』28巻(2013年)227-240頁 http://t.co/fqTE3Hx2ku
【論文メモ】深井智朗「パウル・アルトハウスと保守革命」『金城学院大学論集 人文科学編』10巻1号(2013年)57-71頁 https://t.co/tMvZOivkQ8
【論文メモ】割田聖史「ビスマルクとミツキェヴィチ:ポズナンの記念碑と記憶」『人文社会科学論叢(宮城学院女子大学)』22号(2013年)15-33頁 http://t.co/WKn5O41jG5
黒岩幸子「アレクサンドル・ドゥーギン,『地政学の基礎 ロシアの地政学的未来/空間をもって思考する』, モスクワ, 1999年, 928ページ」 『総合政策(岩手県立大学)』 4巻1号(2002年)93-101頁 http://t.co/zz9xVfX9rI 日本でも紹介されてた。
RT @tfuke: 拙稿「一国社会主義から民主社会主義へ 佐野学・鍋山貞親の戦時と戦後」がリポジトリに登録されたとのことですのであげておきます。http://t.co/XJcU1WVQnh 「転向」後の一国社会主義運動を経て、戦後右派社会党や民社連結成に至る彼らの軌跡と思想を…
マーキュリー多才すぎ。 http://t.co/PXlCmWGo5V http://t.co/QaKxMhCyla http://t.co/aEYszKHvd7 http://t.co/isv8FUgSL0
マーキュリー多才すぎ。 http://t.co/PXlCmWGo5V http://t.co/QaKxMhCyla http://t.co/aEYszKHvd7 http://t.co/isv8FUgSL0
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
今野元先生の「教皇ベネディクトゥス一六世の闘争:キリスト教的ヨーロッパのための『二正面作戦』」『ドイツ研究』45号(2011年)177-192頁http://t.co/VmpjCRj2は今こそ拝読すべき論文なのだが、悲しきかなヴァイマル …吉野作造研究とともに書籍化が待たれる。
難波江和英「『容疑者Xの献身』:セクシュアリティの言説という罠」『女性学評論(神戸女学院大学)』26号,2012年,113-143頁(http://t.co/em5ziHKC)読了。東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋,2005年)の物語構造を登場人物らの性言説から解明している。
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  池田、書評 遅塚忠躬『史学概論』(東京大学出版会、2010年) http://t.co/hlZOxHQC #CiNii
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  桑名映子【歴史のひろば】大戦間期東欧への視座 http://t.co/wP3PbcA0 #CiNii
RT @hayakawa2600: 何が怖いって、自民党院外団が怖い。議会政治における公然暴力部隊だもの。高橋彦博氏が、聞き取り調査をもとにこんな「院外団史」を書いていた。 http://t.co/SottVvQS
@nakkhtak おせっかいで恐縮なのですが、長谷川貴彦先生の論文(http://t.co/rLFzuAb8)はすでにお読みになられたでしょうか。きっとnakkhtakさんの問題意識と「物語」への欲求は、今の歴史学全体に通ずるものだと思います。修論が本当に楽しみです。
田村和彦「クラウス・テーヴェライト『男たちの妄想』に寄せて」『エクス』(関西学院大学経済学部)4号(2006年)135-164頁 http://kgur.kwansei.ac.jp/dspace//handle/10236/5987 暴力と男性性の問題を改めて考えさせられた。
相馬保夫先生によるチェコスロヴァキア・ドイツ人社会民主労働者党研究「離散と抵抗」シリーズに最新号が!http://ci.nii.ac.jp/naid/120002647990 今年の学生報告の「ヨーロッパ統合」に関する報告では、たいへんお世話になった研究。完結後の書籍化を熱望。
熊野直樹先生の「ヨーロッパにおけるドイツの二〇世紀:ある反西欧的近代の政治社会史」http://ci.nii.ac.jp/naid/110006262736 西欧近代という概念を、価値規範を伴う「西欧」とプラグマティックな「近代」とに分けたうえで論じられている。流石の慧眼である。
芝先生によるニュルンベルク裁判と東京裁判の日独比較ですな。 @ronbuntter こんな論文どうですか? Nurnberger Prozesse und Tokioter Prozess : ein Vergleich,2001 http://id.CiNii.jp/eG0kL
やはり「暴力装置」といえば芝先生の名著。RT @ronbuntter こんな論文どうですか? 芝健介, 『武装SS-ナチスもう一つの暴力装置』, 講談社選書メチエ, 一九九五年二月, 四六判, 二七八頁(木畑 和子),1996 http://id.CiNii.jp/eDtpL

お気に入り一覧(最新100件)

【メモ】杵淵文夫(2017)「世紀転換期における中欧経済圏構想の思想的背景」『ヨーロッパ文化史研究(東北学院大学)』18: 159-180. ドイツの経済学者ヴァルタースハウゼンとヴォルフの構想を検討し、両者を比較した論文。 https://t.co/qZwQ4K9Gp8
日本では5月8日が終わる頃かと思いますが、ここで昨年刊行された近藤潤三先生のご論考をどうぞ。最近の近藤先生の日独比較研究は要注目です。「戦後史のなかの5月8日と8月15日:日独比較の視点から」『愛知大学法学部法経論集』(207)https://t.co/zsnM5B70mu
早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co/bDEv2CiNeV
【読んだ】佐藤大輔「ゴールドハーゲン論争再考―アメリカにおける議論との比較から」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要』https://t.co/SZB12gxj9f ゴールドハーゲンのその後の言説がまとまっているのが興味深い。それを論争自体に読み込むのは、やや危険な気もするが。
ああ、今は『寛政重修諸家譜』も国会図書館のデジタルアーカイブで見られるのだな
関東大震災への作家の反応をまとめた論文(PDFあり)。「ボルシェヴィツキと不逞朝鮮人との陰謀」のデマを戒める菊池寛を描写した芥川の文章がよい。もちろん、彼が創業した某社のその後の運命と併せて、である。 / “CiNii 論文 -…” https://t.co/DaoILmSQ2X
ちなみに、シュヴァンはコールの回顧録のゴーストライターであるとともに、公認の伝記作家でもあった。何冊か書いてるけど、ひとつは東西ドイツ統一後に日本語にも訳されている。『ヘルムート・コール:伝記と証言』(ダイヤモンド社、1993年)(https://t.co/SNzrnoOTwQ)
【研究動向:独露関係②】 「ハルビンのロシア・ドイツ人難民――マイノリティの生活と再移住 研究課題」(2016-19) https://t.co/szg552ymdQ
【研究動向:独露関係②】 「両大戦間のドイツにおけるゲルマンとスラブの文化接触とその歴史的意義 研究課題」(2003-05) https://t.co/EUXJ5SqVqI
【研究動向:独露関係①】 「戦間期ヨーロッパにおける内戦と義勇軍運動の経験史的研究:独露間の往還関係を中心に」(2014-17) https://t.co/vVzT8DzGMK
小野寺拓也さんの書評はこちら。https://t.co/soPsA6DrDp また、本書に関する目次など詳細情報は共和国のサイトをご参照ください。https://t.co/MDU0XeZNrx
もうひとつ、この論文はたいへん勉強になります。久保由美子「クロアチア承認問題とゲンシャー外相:ドイツ外交の転換点」(1)(2・完)『阪大法学』第58巻、2008年。機関リポジトリからDLできます(https://t.co/HTRVYrbmuk)。邦語のゲンシャー研究はこの2点かな
〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t.co/LKxfcFAxf6
〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t.co/LKxfcFAxf6
これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
矢野久「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 『三田学会雑誌』105(4)、2013年、649(127)-691(169)頁。 http://t.co/F0SE6hDYNH
例の容疑者が書いたとされるカント実践哲学に関する論文では、ほぼ英語二次文献のみに即して議論がなされており、ドイツ語を読まぬ哲学徒はロリコン性犯罪者になる可能性あり、と積極的に煽動していくことにしたい。 / “Osaka Unive…” http://t.co/pZIhwJCuvg
林田敏子著 『戦う女、戦えない女―第一次世界大戦期の ジェンダーとセクシュアリティ』 (人文書院、2013年)の拙書評が、ネット上にアップされたようです。http://t.co/jB7SennYCZ

フォロー(648ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 日本における政治資金規正制度の課題克服のための一試案 : Donation Booth制度の導入の可能性(Sterling Adam N.),2014 https://t.co/gDF3Jxgzzb
こんな論文どうですか? 第1部 デジタル技術を媒介に急接近する「電子」と「玩具」 (Cover Story 特集 「オモチャなんて」と言わないで),2001 https://t.co/RosqID8K96
こんな論文どうですか? IT投資は一過性、限定的な牽引力 (特集 日本はまた沈む--2002年、国債暴落のシナリオ),2000 https://t.co/rTfXHHJgaT
こんな論文どうですか? 私が考えるものづくり 大河原邦男 メカニック・デザイナー 自己満足ではいけない(大河原 邦男),2010 https://t.co/AqiIpeuVP7
こんな論文どうですか? キーパーソン インタビュー 同業他社との軋轢はあって当然 若い部下の力を信じる 出口治明 ライフネット生命保険社長(63歳)(出口 治明ほか),2012 https://t.co/xaQHtIVUHK
こんな論文どうですか? 小児の皮膚〓痒性疾患患児に対するロラタジンドライシロップ1%の臨床効果およびコンプライアンスに関する検討(松尾 圭三ほか),2009 https://t.co/GGF3mB4OT1
こんな論文どうですか? 複数個の混合石が接着・癒合した巨大胆石塊によるイレウスの1治験例(長沼 宏ほか),1990 https://t.co/byrTZ4BbTF
こんな論文どうですか? 咬合素材の精密形状測定法-フラットレーザービームを用いて(相馬邦道),1992 https://t.co/osT2iwiLcB
こんな論文どうですか? 私のリーダー論 個人主導で組織を伸ばす 会議なし、グラウンドで完結 風間八宏 川崎フロンターレ監督(風間 八宏),2012 https://t.co/71NrcSSABo
こんな論文どうですか? 生およびゆでエダマメの遊離アミノ酸および糖含量の品種間差異(阿部 利徳ほか),2004 https://t.co/KyE8cccdr8
こんな論文どうですか? 趣味について : 『判断力批判』第22節の選言を巡る考察(西村 誠),1981 https://t.co/Vy3OfTXfhn
こんな論文どうですか? 平成25年度ネパール環境教育海外研修報告およびネパール環境意識調査結果(松島 憲一ほか),2015 https://t.co/hixyN865z9
こんな論文どうですか? 町田市中心市街地再開発事業の実施過程--原町田地区第1種市街地再開発事業等を事例にして (特集 持続可能な都市づくり)(浜 利彦ほか),2000 https://t.co/vhpwYJ7bUO
こんな論文どうですか? 大学男子バスケットボール競技におけるゲーム分析 5 : 太成学院大学の関西学生バスケットボールリーグ戦3部リーグでの戦い(高橋 清),2015 https://t.co/NjqtrJjwfr
こんな論文どうですか? 規範的な議論の構成と必要性(根岸 毅),1997 https://t.co/VDq2b1aSsO 奈良和重教授退職記念号一 規範的な議論の特徴二 規範的な議論の構成要素 A 個人の思考の局面 …
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 重松良典氏(湘南ベルマーレ平塚社長)--親会社の経営難が直撃、存続と闘った1年,2000 https://t.co/Jclp1Zu53Z
こんな論文どうですか? 大学男子バスケットボール競技におけるゲーム分析 4 : 太成学院大学の関西学生バスケットボールリーグ戦4部リーグでの戦い(高橋 清),2014 https://t.co/vMM3R23fVO
こんな論文どうですか? ニュース音声認識における 直前原稿を利用した認識性能の改善(松井 淳ほか),1999 https://t.co/npDPbfJULb
こんな論文どうですか? 09方−26−ポ−36 バスケットボール競技の攻撃時における認知的トレーニングの効果(松本 沙羅ほか),2016 https://t.co/DZEYMN1bPB
こんな論文どうですか? close up 住宅 競争力を実証した戸建て感覚の賃貸住居--Mコートハウス(京都市左京区),2005 https://t.co/kqRp1kcwiq
こんな論文どうですか? モバイル環境における番組関連情報の提示シナリオ生成方式(橋本 隆子ほか),2001 https://t.co/st5MSYG9cZ
こんな論文どうですか? 超音波検査が有用であった早期胆嚢癌の2例(芳野 裕明ほか),1985 https://t.co/Un6S2G8COD 胆嚢癌は一般に進行癌でみつかることも多く…
こんな論文どうですか? 外資受難はこれから本番 (特集 リアルチャイナ2006 「世界の工場」に異変アリ それでも中国で作りますか?),2006 https://t.co/g9vsK5h3sz
こんな論文どうですか? ほぼ日手帳の育て方 (特集 実例満載! 選び方&使い方完全ガイド 超決定版! 手帳術2013) -- (もっと知りたい),2012 https://t.co/HE9pNO5osg
こんな論文どうですか? 「歴史を再現する」祭礼(阿南 透),1986 https://t.co/UT2ihN3Jt5 論文1. はじめに2. 時代祭3. 名古屋まつり・郷土英傑行列4. 信玄公祭り・甲州軍団出陣5. まとめ…
こんな論文どうですか? 洪水の住家性鼠類に及ぼした影響(平岩 馨邦ほか),1954 https://t.co/Ka7uRiBmB1 Northern Kyushu was caught in hea…
こんな論文どうですか? 視点 くまのプーさん:新たなる旅立ち(福井 健策),2017 https://t.co/SeDtG6r4pA
こんな論文どうですか? 健康成人女性に対する両下肢末梢方向リズミカルアインライブング(塗擦法)のリラックス効果 : 母性看護学におけるリラックスケア展開のための基礎研究(伊藤 良子),2013 https://t.co/MRxdpCFRHg
こんな論文どうですか? 『くまのプーさん』におけるルクセンブルク語とドイツ語の接続法 ―動詞「知る」を受ける間接話法を中心に―(田村 建一),2013 https://t.co/vfJcNvpS4y
こんな論文どうですか? 軟鋼の疲労過程における転位構造変化と塑性ひずみ幅変化等との関係(越智 保雄ほか),1981 https://t.co/a2NJgsuDRa
こんな論文どうですか? マロリーのMorte Darthur研究 : アーサー王、ガウェイン、グィネヴィア、ランスロットの死をめぐって(海野 昭史ほか),2011 https://t.co/Yvv6Mqh5Ea
こんな論文どうですか? 法人税収の変動要因としての法人税制の非対称性 : 平均税率の計測と要因分解 (片桐正俊教授古稀記念論文集)(伊藤 潤平),2016 https://t.co/k8egwjPeV0
こんな論文どうですか? ガラス・琺瑯 : B_2O_3ガラスのサブ-サブ-Tgエンタルピー緩和(細野 秀雄),1984 https://t.co/cbRoU9LVUw
こんな論文どうですか? 新教科群1) 自然と科学(IV. サイエンス・リテラシー・プロジェクトII (SLP II)の取り組み)(渡辺 武志ほか),2008 https://t.co/ztPRygOY9B
こんな論文どうですか? 将棋棋士・渡辺明竜王が語る逆境下の勝負術 急がば「守れ」 (特集 情報を活かして逆境を勝ち抜く企業の現場力),2011 https://t.co/MTAyvUA22B
こんな論文どうですか? イギリスに見る、不況から生まれた新産業 失業手当が育んだ"クール・ブリタニア" (いま知っておきたい! 経済超入門)(鈴木 あかね),2010 https://t.co/q2AMz0t859
こんな論文どうですか? 〔商法五四二〕「シャンパンタワー」なる商標を指定役務「飲食物の提供」等に使用することは、国際信義に反するものとして、同商標が商標法四条一項七号に該当するとされた(諏訪野 大ほか),2014 … https://t.co/Aq2no8IHtP
こんな論文どうですか? 眼科国際協力の考え方(平塚 義宗ほか),2003 https://t.co/tPENzVnYH7
こんな論文どうですか? 笑いの中の女性表象 : ザ・ドリフターズのコントを事例に(石田 万実),2014 https://t.co/GKcjD84NPG
こんな論文どうですか? イギリスに見る、不況から生まれた新産業 失業手当が育んだ"クール・ブリタニア" (いま知っておきたい! 経済超入門)(鈴木 あかね),2010 https://t.co/q2AMz0bwGz
こんな論文どうですか? 家庭背景が子どもの自己効力感に与える影響: ケニア・エルドレッド市の小学校を事例に(子浦 恵ほか),2016 https://t.co/Q3jxfzqUhJ
こんな論文どうですか? スクリャービンの「白ミサ」と「黒ミサ」 : 後期ピアノソナタにおける思想の表出をめぐる考察(野原 泰子),2011 https://t.co/TRjRvKRTe9
こんな論文どうですか? 高校生が看護職を志向する背景要因(塩飽 仁ほか),1995 https://t.co/Nm30mmVxBX 高校生看護職イメージボランティア白衣の天使…
こんな論文どうですか? The Amino Acid Sequence of a Neurotoxin from Naja nigricollis Venom(FAKER David L.ほか),1967 https://t.co/GOwNN7p5Tc
こんな論文どうですか? 生一本そのものの柳生さんの遺稿集(浅田 寛厚), https://t.co/nPmpNEazx8
こんな論文どうですか? 2004年9月29日に三重県尾鷲付近で発生した豪雨の降水強化メカニズム(渡部 浩章),2008 https://t.co/iRFPdeMKij
こんな論文どうですか? The Host Range of Downy Mildew, Peronospora parasitica, from Brassica oleracea, (佐藤 衛ほか),1996 … https://t.co/8pXd4i5ynt
こんな論文どうですか? キャベツおよびブロッコリー (Brassica oleracea) から分離したべと病菌 (Peronospora parasitica) の宿主範囲(佐藤 衛ほか),1996 https://t.co/XNziw9MINk
こんな論文どうですか? 野外アミ室内におけるツマグロヨコバイの雌成虫の寿命(古 徳祥ほか),1982 https://t.co/zwN2LuAoXg
こんな論文どうですか? アメリカの選挙スポットの効果と問題点(前嶋 和弘),2005 https://t.co/oGqnUyXUW1 アメリカでは、テレビにおける選挙CM (選挙スポット) は大…
こんな論文どうですか? 戦略フォーカス--シニア市場開拓 阪急交通社 新聞広告日本一でシェア拡大,2006 https://t.co/mN5IhNA8Pc
こんな論文どうですか? 永遠の課題を解消する方法 解決策は「愛する」こと (特集 おのれ! 間接部門 : 彼らが仕事を"邪魔"する理由),2016 https://t.co/osym7CWwWW
こんな論文どうですか? 超大型浮体式海洋構造物の2次長周期波力による弾性応答に関する研究(増田 光一ほか),1998 https://t.co/RrnE7FxK2t
こんな論文どうですか? 1241 竹炭とセメントを用いた多孔質な複合材料の性質(エコ・緑化コンクリート)(迫田 恵三ほか),2004 https://t.co/jXA2SX3Tlx
こんな論文どうですか? 「ブルックリン・ドジャースを探して」 : 労働民衆史から捉えたブルックリン・ドジャースとその移転 (<特集>アメリカの社会とポピュラーカルチャー)(南 修平),2012 https://t.co/v1fo2pYLJo
こんな論文どうですか? The Death of America--覇者は蘇るか(最終回)「新王朝」への階段,2009 https://t.co/ZMLc8Yksr5  8月25日、全米のマスコミは、米上院議員…
こんな論文どうですか? Premium Edition 早川教授の薬歴添削教室 : 「オーディット」で薬歴をレベルアップ! 滞在先で骨折した透析間近のCKD患者(早川 達ほか),2012 https://t.co/6COKKk6lcy
こんな論文どうですか? クローズアップ 見直し必至の独立行政法人--未熟な仕組み、拭えぬお上意識,2002 https://t.co/MVWTm0XQUR
こんな論文どうですか? 払い戻された特急料金(近況・随筆)(諏訪 彰),1983 https://t.co/yI4FVgb87z
こんな論文どうですか? 倒産の研究 カワサキ製作所(コンベア製造)創業者の自殺で社内が分裂,人材流出の末に自滅,1999 https://t.co/8Fv5QakFGs
こんな論文どうですか? 地域活性化に向けたJR常磐線特急料金制度に関する試案(大塚 良治),2017 https://t.co/X1JOyK4b62
こんな論文どうですか? マンガによる袴のイメージ形成(小出 治都子ほか),2016 https://t.co/FLuCvz5EZo <b>目的 </b>我々はこれまで,日本発の有力なソフトパワー&l…
こんな論文どうですか? イギリスに見る、不況から生まれた新産業 失業手当が育んだ"クール・ブリタニア" (いま知っておきたい! 経済超入門)(鈴木 あかね),2010 https://t.co/q2AMz0bwGz
こんな論文どうですか? 「ちはやぶる」幻想 : 清濁をめぐって(吉海 直人),2017 https://t.co/AZb06nWHWE  百人一首業平歌の初句に関して、「ちはやふる」と清音で読むか、「ち…
こんな論文どうですか? 道徳性と道徳教育に関する心理学的研究の展望(松尾 直博),2016 https://t.co/qd8wnTO43G  日本の道徳教育は大きな転換点を迎えようと…
こんな論文どうですか? 制度・参画者分析に基づく使用済み携帯電話リサイクルの日中比較(盧 現軍ほか),2010 https://t.co/ZBpXC0znvE
こんな論文どうですか? 道南・青森エリアの観光振興に向けた北海道新幹線の利用促進と活用に係る課題(大塚 良治),2016 https://t.co/cUHpW09K84
こんな論文どうですか? 電気トラクタの適用可能性に関する予備的研究(第1報) : エネルギー消費量とけん引性能(アーターン W.ほか),2001 https://t.co/6fJYJUN8h4
こんな論文どうですか? 道徳科の指導と資料活用に関する一考察(川野 司),2016 https://t.co/4H35UlcBr4  平成27年3月17日に、学校教育法施行規則及び小学校学習指導要領…
こんな論文どうですか? 「朝ドラ」研究 : 最近好調な「朝ドラ」を,視聴者はどのように見ているか?(二瓶 亙ほか),2016 https://t.co/xBkgGtqTYj
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  月舟寿桂と医学 -『幻雲文集』に見る五山と医家の接点- https://t.co/zhzKgZmn18 #CiNii
RT @takumi_itabashi: 高橋信行「ルドルフ・スメント:「統合理論」事始め」『書斎の窓』2013.5月号(No.624) https://t.co/Wc1TlXGnkO
こんな論文どうですか? 改元を通してみた天皇 : 「昭和」改元と「平成」改元の比較分析(鈴木 洋仁),2017 https://t.co/CEefk7mMJo
RT @takumi_itabashi: 高橋信行「ルドルフ・スメント:「統合理論」事始め」『書斎の窓』2013.5月号(No.624) https://t.co/Wc1TlXGnkO
高橋信行「ルドルフ・スメント:「統合理論」事始め」『書斎の窓』2013.5月号(No.624) https://t.co/Wc1TlXGnkO
こんな論文どうですか? Experiment Study of Transportation of Salt Spray Around Permeable Structures(中村 文則ほか),2011 https://t.co/nS8ed76YJ9
こんな論文どうですか? 強度の水平線効果を完全に防ぐ手法の提案(橋本 剛ほか),2004 https://t.co/bKB741WLQ5 …
こんな論文どうですか? ボードゲームBAOにおける周期性の解析とモデルチェッカによる検証(稲畑 康博ほか),2004 https://t.co/RjSEpUOSkr
こんな論文どうですか? オリオン座流星群の2006年突発出現の起源(佐藤 幹哉ほか),2007 https://t.co/y2fgxBevAX 2006年、オリオン座流星群の突発出現が観測さ…

1 1 1 0 IR トピックス

こんな論文どうですか? トピックス(広報誌編集委員会ほか),2015 https://t.co/5JlEZOE3KT 祝 2015 年度秋季学位記授与式・卒業式/東大理学部ホームカミングデイ2015…
こんな論文どうですか? 誤差追従式PWMをマイナーループとする単相UPS用インバータ(大島 正明ほか),2000 https://t.co/xUgyJWc7j1
こんな論文どうですか? ジャムヤン・シェーパのチベット仏教史年表(西岡 祖秀),2005 https://t.co/GGQAJhhKxx The Chronological Table …
こんな論文どうですか? 検証・成長の踊り場 設立40年目の大改革--日本ジャンボー,2000 https://t.co/wKNHQ0M0Ew  昨年一二月、暮れも押し迫った日曜日に、熱海…
こんな論文どうですか? シャンバラ国について(西岡 祖秀),2006 https://t.co/FYf6fgLvUk The Country of Shambhala is an ideal Buddhist kingdom …
こんな論文どうですか? 知的障害を伴った被虐待児へのアプローチ:飛び降りによる多発骨折後の症例報告(辻野 綾子ほか),2010 https://t.co/QGzIHycDsN
こんな論文どうですか? HERE・NOW-あるいはシャンバラの夜明け(作品)(杉山 留美子),2007 https://t.co/2zcF7ZcTGG
こんな論文どうですか? 株式自動取引エージェント作成支援システムの開発(鳥海不二ほか),2007 https://t.co/btGnyoTrkr
こんな論文どうですか? いじめで受ける心の傷と、大人の対応の基本 (特集 いじめ問題に真剣に取り組む : 子どもの生命を守るために、学校と親ができること)(倉成 央),2013 https://t.co/O4arMe8FkP
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 金本正道氏「東京ユニオン京品支部長」(金本 正道),2009 https://t.co/gtK1GMkCw7
こんな論文どうですか? 現代の「コミュニケーションの達人」に学ぶ 明日から池上彰&松岡修造になる方法 (特集 顧客・上司・同僚・部下・女性… 「20秒」で、相手を納得させる技術 100,2015 https://t.co/UKZj8de5vw
こんな論文どうですか? 事故は語る 今なお挟み込まれて指の切断も、事故対策甘いパワーウインドー,2010 https://t.co/kJXRgvOWB2
こんな論文どうですか? 私が考えるものづくり 寺尾玄 バルミューダデザイン社長 メーカーをつくりたい(寺尾 玄),2010 https://t.co/7qcd6OWDsO
こんな論文どうですか? キーパーソン インタビュー 「無理だ」と簡単に言うのは毎日を真剣に生きていない証拠 寺尾玄 バルミューダ社長(39歳)(寺尾 玄ほか),2012 https://t.co/nkF0cAd16Q
こんな論文どうですか? 当科における顔面骨折症例  最近の集計的観察と治療経験:最近の集計的観察と治療経験(立木 圭吾ほか),1989 https://t.co/ymszPulHcb
こんな論文どうですか? 技術フロンティア スポーツのビデオ判定システム(ホークアイ・イノベーションズ、セイコーホールディングス),2008 https://t.co/46CxvRL04p
こんな論文どうですか? 大学生における手縫い技術の実態 : 玉結びと玉どめに着目して(山田 由佳子ほか),2017 https://t.co/i6CzglJTES
こんな論文どうですか? アマランス粉の代替によるドウの物性と製パン性に及ぼす効果(森田 尚文ほか),1999 https://t.co/T1xoBJs8kE
こんな論文どうですか? フィデル・カストロのナショナリズム思想の比較分析(MORIGUCHI Maiほか),2015 https://t.co/5gRn0BsLKz
こんな論文どうですか? ミニ・コース バティスタ手術は心臓移植に代わりうるか(川口 章ほか),1999 https://t.co/34KzntNYZB
こんな論文どうですか? "塀の上から見た"産業職場と地域の環境問題(山本 正治),1997 https://t.co/xJ9nYtmtSr

フォロワー(1436ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sake_hitsuji: なぜ靴べらがそんなところに? https://t.co/sn4ja6u7oy https://t.co/Gzl6proeAY
RT @uranus_2: 聴取者の性別や年齢にかかわらず,助詞や語尾のF0を下降させた発話がより「STとしての専門職らしさ」が高いと評定された⇒語尾上げ・助詞上げ発話の「STとしての専門職らしさ」の印象への影響 https://t.co/njtuKmHNti
RT @HisadomeK: 『天草軍記:実説双紙』挿絵の森宗意軒 https://t.co/pAMbc828CD
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
RT @ktgis: 明治43年『利根川汽船航路案内』明治10年に利根川を妻沼まで浚渫して汽船を運航したとあるが,明治43年には栗橋から渡良瀬川,巴波川方面のみのようだ。付属の地図はよく読み取れない。 https://t.co/a69OfYWbzN https://t.co/F…
(それで何かまずいのか。「働き方改革」で最大化しないといけないのか)「行動経済学は政策に役立つか?」/行動経済学の研究で分かってきたのは,個人が必ずしも効用を最大化していないということです / “行動経済学会 第2回大会” https://t.co/owiKNaHTxS
RT @takumi_itabashi: 高橋信行「ルドルフ・スメント:「統合理論」事始め」『書斎の窓』2013.5月号(No.624) https://t.co/Wc1TlXGnkO
RT @takumi_itabashi: 高橋信行「ルドルフ・スメント:「統合理論」事始め」『書斎の窓』2013.5月号(No.624) https://t.co/Wc1TlXGnkO
高橋信行「ルドルフ・スメント:「統合理論」事始め」『書斎の窓』2013.5月号(No.624) https://t.co/Wc1TlXGnkO
RT @afcp_01: 自分としても最近になく力を入れて書いてみた論文。日本児童青年精神医学会の特集号の一記事 https://t.co/fTpbC3y6F5 。読む機会のある方がいたら、読んでみて欲しい、かな。
RT @odg1967: 「時代」の章は、法制史学会の「シンポジウム 法学における歴史的思考の意味」( https://t.co/S8LLUzKoho )での樋口陽一さんのご報告と読み合わせると面白いのではないかと。 https://t.co/KxOxOtY7Xc
RT @nekonoizumi: この博論の書籍化だな。要旨PDFあり。 丸亀裕司「公職選挙に見るローマ帝政成立」(2015) https://t.co/HpPT0i1Y39
RT @hoshistar81: 空中超音波触覚ディスプレイにおける刺激点移動時の騒音抑制法 https://t.co/TYSXKEISVN 日本バーチャルリアリティ学会論文誌に採録された論文が公開になりました!
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
RT @yasudayasuhiro: 山羊・牛精液は濃くて甘酸っぱく、馬は薄くて塩味ということがわかる表。https://t.co/hll7mtauxm https://t.co/bfbaz7LT1m
RT @yasudayasuhiro: 山羊・牛精液は濃くて甘酸っぱく、馬は薄くて塩味ということがわかる表。https://t.co/hll7mtauxm https://t.co/bfbaz7LT1m
RT @nekonoizumi: この博論の書籍化だな。要旨PDFあり。 丸亀裕司「公職選挙に見るローマ帝政成立」(2015) https://t.co/HpPT0i1Y39
@toyotaka_sakai 野暮なリプライかもしれませんが、舌下治療(シダトレン)はある一定の効果はあるみたいです。今の季節の花粉とは異なるかもしれませんが。https://t.co/FRHx7w8sQl
RT @kasamashoinRS: 森本 浩雅 -  翻刻『法明童子虵害遁帝位ニ至物語』(1) https://t.co/TGLUvPR46L
RT @kasamashoinRS: ニホンザリガニの博物学的知見VIII―江戸時代の浮世絵に描かれたニホンザリガニ― https://t.co/agxxMrIuZN
この博論の書籍化だな。要旨PDFあり。 丸亀裕司「公職選挙に見るローマ帝政成立」(2015) https://t.co/HpPT0i1Y39
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  幕末維新期における遠江国神職の書籍の蒐集と移動 : 養子縁組に着目して https://t.co/o4uKnatnuS #CiNii
CiNii 論文 -  北野社祠官筆頭松梅院の定着と豊臣政権 : 『北野社家日記』禅昌記の考察 https://t.co/mAUP7kVj18 #CiNii
CiNii 論文 -  衛生のアミューズメントパーク : ドレスデン国際衛生博覧会(1911年)の啓蒙戦略 https://t.co/SPq3cIuWvd #CiNii

2 2 2 0 OA 古事記傳

RT @HisadomeK: @gishigaku 伊邪那美神や大国主神も。 https://t.co/0X0jAbsd0K https://t.co/S7VfEjPdyT

2 2 2 0 OA 古事記傳

RT @HisadomeK: @gishigaku 伊邪那美神や大国主神も。 https://t.co/0X0jAbsd0K https://t.co/S7VfEjPdyT
RT @Ayukawa_Reiji: J-STAGEにwwwwwwwwwwハッピーサイエンスユニバーシティのwwwwwwwwwwwww学生(仮)のwwwwwwwwwwwwww論文がwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww載ってるwwwwwwwwwwwwwwww htt…
RT @Ayukawa_Reiji: こっちはハッピーサイエンスユニバーシティの学生(仮)だけだwwwwwwwwwwwwwwwwwww https://t.co/ClvJvxs72M
RT @Ayukawa_Reiji: J-STAGEにwwwwwwwwwwハッピーサイエンスユニバーシティのwwwwwwwwwwwww学生(仮)のwwwwwwwwwwwwww論文がwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww載ってるwwwwwwwwwwwwwwww htt…
「さらに、そのような試みが結局のところ、全体を形づくる人間性への有機的な偏向へと傾いていくのかどうかは、メシア的なるものがこの文脈において いかに解釈されるのかにかかっている。」81頁。https://t.co/7crydAnLv4
RT @gilledwhale: 木下千花『溝口健二論 映画の美学と政治学』の書評を書きました。https://t.co/AS6iNxGaZl
CiNii 論文 -  啓蒙期ハプスブルク君主国における書籍商ゲオルク・フィリップ・ヴーヘラーの宗教ネットワーク https://t.co/Cy2Xpdvtql #CiNii
CiNii 論文 -  エトロフから長崎へ : 蝦夷地に漂着した異国人の長崎護送制度の成立 https://t.co/369fPF6ibM ぼんやりと論文を読んでいたら拙稿が引用されており、驚きと感謝である。いや、引用は別に普通で本論と関係ないのですが、書いたことを忘れていた。

18 6 5 0 ゾンビ学

RT @animemitarou: 『ゾンビ学』(人文書院)は、全国76館の大学附属図書館に配架されています!!徐々に徐々に配架館が広がってきています(^^)学生さん、卒論の構成の参考にもできますよ! CiNii 図書 - ゾンビ学 https://t.co/CrcheOODP…
表面科学会の9月号の談話室の海外研究体験記は「ドイツでの6年間 」という記事です。表面科学会の海外研究体験記はドイツの体験記が多いので、ドイツでの研究に興味のある方は他の記事もぜひ読んでみてはいかがでしょうか。 https://t.co/pqlWqixnzB
「参道」の発明に関する研究 : その2 造園家と伊東忠太の計画による明治神宮を対象として(近世・近代都市計画史,都市計画) https://t.co/ZeqeJdCKSo これめちゃくちゃ読みたい。参道は大正期の明治神宮造営の際に「発明」されたものだと。 #参道研究会
擦文からアイヌ https://t.co/LbFMefeJI2 アイヌの農耕文化研究 https://t.co/TqJ6Kei8N2 近世アイヌ農耕 https://t.co/4bU2UAglkb https://t.co/wnZ8qrow2y
RT @sohsai: すごく面白い論文! https://t.co/cdn8i3za5O こういう分析の仕方もあるのかー。「田園調布」でやってみたい。
RT @poronup: 林善茂の『アイヌの農耕文化』って本もあったなあ。https://t.co/Mr1MDmN3M0
RT @Naga_Kyoto: 谷口守, 荒木俊輔「地名命名行為に着目した認識上での地域間競争とその要因分析」 https://t.co/7pZeBrAipc 「地域名選択確率」ねぇ。地名が重なり合っているイメージはなんとなく抱いていたけど、こういう表現方法もあるのか。 htt…
RT @sohsai: すごく面白い論文! https://t.co/cdn8i3za5O こういう分析の仕方もあるのかー。「田園調布」でやってみたい。

3 1 1 0 OA 奇想凡想

RT @Kiyosuke0418: 平賀源内って男色だった? 国会図書館デジタルコレクション 奇想凡想 宮武外骨 著 (文武堂, 1920)目次:男色を好みし平賀源内 http://t.co/iCSn4YbRVh
澱 川 橋 梁 の 設 計 に つ い て - J-Stage https://t.co/2uwdq6zRP7
CiNiiによると、日本語で『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』について学術論文を書いてるのは私だけみたいなんですが…無料で読めます/ おネエと女とフリークス : 『お気に召すまま』と『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』 https://t.co/k4EgG6HK4N
CiNii 論文 -  地域社会における寺社縁起の再編 : 「奥州安達原黒塚略縁起」とその周辺 https://t.co/9mZW2xgs21 #CiNii
CiNii 論文 -  地域メディアとしての地図と社会的実践としての地図づくり : 地域社会における<マップ>の想像力 https://t.co/OYcDKIQtPx
RT @self7777: 「格差」は(2)。→「(1)貧困の定義:絶対的貧困と相対的貧困 (2)貧困と経済的不平等(相対的剥奪) との違い (3)貧困と社会的排除との違い」【CiNii 論文 - 貧困と犯罪に関する考察 : 両者の間に因果関係はあるのか?】 http://t…
RT @JSSunofficial: <書評>石田淳著『相対的剥奪の社会学――不平等と意識のパラドックス』 与謝野 有紀 #社会学評論 66(3):435-436 (2015) 全文 https://t.co/fxd0o76I5o on #inequality , relati…
RT @yasudayasuhiro: ダークな気分なのでスキャンするhttps://t.co/ACesSW4IvD https://t.co/3vJZOjt33P
RT @yasudayasuhiro: ダークな気分なのでスキャンするhttps://t.co/ACesSW4IvD https://t.co/3vJZOjt33P
RT @smzpz: 写本二つしかないんか アレクサンドリアのクレメンス : 『ストロマテイス』(『綴織』)第1巻 全訳 https://t.co/U2gko5EJHg
RT @noricoco: なぜ中学に入ると突如教科書が読めなくなるか。こういう研究結果も出ています。https://t.co/41YUE0lumf

14 1 1 0 OA 噫鎮遠

RT @Saint__Monday: 擬人化された「鎮遠」が日本に嫁ぎに来る小説もありますよね(これ?https://t.co/hRIDJK4kIi)