朝守飛阿弥 (@heero108)

投稿一覧(最新100件)

高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁)という、時宜にかなう一文が。
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
エルンスト・ノルテ(別所良美訳)「『歴史家論争』とはドイツだけの問題だろうか?」『名古屋市立大学人文社会学部研究紀要』4号(1998年)171-182頁。 https://t.co/ogadkmqkak ノルテが1997年10月18日に名古屋市立大学でおこなった講演の翻訳らしい。
今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』17号(2016年)208-189頁(https://t.co/NFoFrd9RBw)読了。東大法学部を中心とした、日本のドイツ政治史研究をめぐる群像劇。面白い。
RT @takumi_itabashi: イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co…
伊豆田俊輔「東ドイツの「文化同盟」(1945-1958):知識人たちの自発性をめぐって」博士論文(要約)東京大学、2014年。 https://t.co/ayi1QoO8kZ東独の「知識人たちは権力といかなる関係を結んだのか。また彼らは一体どのような理念に関与していたのだろうか」
西条昇/木内英太/植田康孝「アイドルが生息する「現実空間」と「仮想空間」の二重構造:「キャラクター」と「偶像」の合致と乖離」『江戸川大学紀要』26号(2016年)199-258頁。https://t.co/CRH5Y8ctiM総計269もの註に支えられた、完全にファン目線の結論。
上村直己「佐々友房と独逸学:熊本独学史より」『熊本学園大学論集『総合科学』』20巻2号(2015年)59-75頁。 https://t.co/ovfvhURE1K 「ベルリンでドイツ大学生の風習である決闘を実見し…決闘は野蛮なものではなく、武士道にも適うものと見て、讃美した。」
阿南大「ハプスブルク君主国における「中欧」地域概念の形成史(1648-1918):複合国家像と国制改革案における「二元的二元主義」の刻印」『東洋学園大学紀要』23号(2016年)55-69頁。 https://t.co/tUlpbf3SHW 「立場に応じた「中欧 」概念の多義性」
布施将夫「軍事と鉄道をめぐる思想的伝播:19世紀後半のドイツから日本へ」『研究論叢(国際言語平和研究所)』85号(2015年)115-130頁。 https://t.co/o092gRohXu 「明治期以降の日本陸軍がドイツの軍事学を本当に受容していったのかについて検討する。」
柳原伸洋「日本・ドイツの空襲と「ポピュラー・カルチャー」を考えるために:『君の名は』『ガラスのうさぎ』『ドレスデン』などを例に」『マス・コミュニケーション研究』88号(2016年)35-53頁。 https://t.co/AsNbdAOJlw 「空襲を識ることはできるのか」
今野元「エルンスト・ルドルフ・フーバーと「国制史」研究(1)」 『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』48号(2016年)61-84頁。https://t.co/cMqxbyHlWx「フーバーの生涯を概観し、次いで彼のナショナリズム研究を概観し、最後にその学問的意義を診断」
大原俊一郎「ドイツ国際政治史学の歴史的文脈と思想:反覇権から秩序形成へ」『亜細亜法学』50巻2号(2016年)159-188頁。 https://t.co/cLoGU90BYe 「従来のドイツ語圏の国際政治にまつわる学術研究を「国際政治史学」として再構成」し、その意義を問う試み。
金ヨンロン「1929年、治安体制と文学テクスト:井伏鱒二『谷間』を中心に」『言語情報科学』14号(2016年)139-151頁。 https://t.co/63YDmIlwFv「二重の「私」を設定することで作中人物のみならず書き手をも統御する暴力そのものをテクスト上に現象させる」
西川先生がノルテの"Faschismus in seiner Epoche"を「正直の話、途中でほうり出したくなる程に難解」と評していた。「ファシズム研究の問題点:国際ファシズム研究の紹介を中心に」『史論』 18集(1967年)9頁。https://t.co/z6XS6m2AJL
RT @tfuke: 小野寺拓也さんの書評はこちら。https://t.co/soPsA6DrDp また、本書に関する目次など詳細情報は共和国のサイトをご参照ください。https://t.co/MDU0XeZNrx
日高由貴「書評:名ざしと名づけのあわいで―あらたな関係性を紡ぐ場所としての言葉(茶園敏美『パンパンとは誰なのか―キャッチという占領期の性暴力とGIとの親密性』書評)」 『大阪大学日本学報』35号(2016年)267-274頁 https://t.co/PrsolmPHRm
足立芳宏「「静かな」農業・農村革命:戦後西ドイツ農業史研究の新動向から」『生物資源経済研究』21号(2016年)73-98頁 https://t.co/WFksoEjtqQ 「戦後農村の社会史的研究」「欧州共通農政史研究」「環境史視点からの農地整備事業史研究」の三つを整理検討。
畔上泰治「排外主義者の主張と対峙するための予備的考察:ドイツの移民問題に対するティロ・ザラツィンの姿勢を例に」『論叢 現代語・現代文化』16号(2016年)99-109頁 https://t.co/O3HnUR0TnF ティロ・ザラツィンの2010年の著作の内容を知る上で有益。
中川慎二「ドイツの「反イスラム化愛国者運動」とヘイトスピーチ」『関西学院大学人権研究』20号(2016年)11-23頁 https://t.co/JPTeiSObvx「ペギーダの街宣活動に参加する人たちと、日本の在特会…の街宣活動に参加する人たちには共通点があると考えられる」

2 0 0 0 OA 皇国女鑒

第二次大戦下に『皇國女鑒』(https://t.co/BeRlb8UArb)を記し、大日本婦人会本部理事として「母性愛」の重要性を唱えた前田若尾。かつて彼女の創立した大学で学んだ者が、今まさにその「賢母」像により苦境に立たされていることを考えると、歴史の皮肉としか言いようがない。
ちなみにCiNiiの論文検索で「声優」と打ち込むと、現時点での最古のエッセイとして、進歩的文化人・山本安英による「声の演技について:声優と舞台俳優」『放送文化』7巻3号(1952年)30-31頁(https://t.co/G3UfoGbLGW)が出てくるので、おおっとなる。
RT @hayakawa2600: 恐ろしくいいかげんなことを大学の研究紀要に書いておるのう。お前は武士かw:河田美惠子「礼法の歴史的一考察:いま求められる人間教育」武蔵野短期大学研究紀要 15, 2001年 https://t.co/YpE933Cdh0 https://t.…
四方田雅史「『両義的遺産』としての共産主義遺産:チェコ・ポーランドにおけるスターリン様式建築を中心に」『静岡文化芸術大学研究紀要』15号(2015年)45-56頁 https://t.co/g95o8dAYpT「現地国民から見ると…伝統との連続性に遺産の意義を見出す視点が登場」
プロイセン・クーデタ関連で、高橋愛子「『シュミット問題』が投げかけるもの:『歴史学』の一つとしての政治思想史研究をめぐる一考察」『社会科学ジャーナル(国際基督教大学)』53号(2004年)37-55頁(https://t.co/qPjGSKBcdE)を読んだ。久しぶりに感動した。
今野元「Japanische Kulturpolitik in Deutschland. Eine kritische Betrachtung」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大)』47号(2015年)289-308頁。耳が痛い…https://t.co/VwFZKZfT3S
RT @schembart10: 〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t…
RT @schembart10: 〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t…
必要にかられて"Deutsche Geschichte im Osten Europas"の各巻(http://t.co/wwocgdcdgn)をチェック中。このシリーズ改めてすげえなと思う。
【ユンガーメモ③】稲葉瑛志「前線兵士の沈黙と虚構の要請:第一次世界大戦における前線兵士の語りとエルンスト・ユンガーの『鋼鉄の嵐のなかで』」『文明構造論』10号(2014年)141-179頁(http://t.co/pSCH6G7TY4)
RT @azusachka: これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
今野元「モナキウム・サクルム:「キリスト教国」バイエルンでのカトリシズム体験(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』15号(2014年)233-257頁(https://t.co/PeGaicS6PT)読了。今野先生によるカトリシズム体験の報告。読み物として大変面白い。
RT @cinii_jp: その他CiNii Articlesでは、論文詳細表示画面で論文本文へのリンクを「この論文にアクセスする」に目立つように表示することで、論文本文へのリンクがよりわかりやすくなりました。例:http://t.co/XW5vpe5IgB
RT @nzmtase: 矢野久「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 『三田学会雑誌』105(4)、2013年、649(127)-691(169)頁。 http://t.co/F0SE6hDYNH
【朗報】足立芳宏先生の名著『近代ドイツの農村社会と農業労働者:<土着>と<他所者>のあいだ』(京都大学学術出版会、1997年)が、京都大学学術情報リポジトリ"KURENAI"から全頁閲覧&ダウンロード可能に! http://t.co/ZF0oIN86Zq
RT @sat_osawa: 昭和9年のミッキーマウス。『ミツキーの手柄』(文英堂出版社、1934年)。ちょうど80年前。「近代デジタルライブラリー」で全文が読める。→http://t.co/JFSHUCxTPo http://t.co/YH8a5p5KMP
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  貧民への木材供与 : 16世紀アウクスブルクの事例から http://t.co/IKsroKUJId #CiNii
@hhasegawa ちなみに「これまでのロシア史研究では、もっぱら「陸の帝国ロシア」というイメージが先行してきた」らしいです。左近幸村「19世紀後半から20世紀初頭にかけてのロシアの茶貿易」『スラヴ研究』59号、2012年、64頁(http://t.co/cb7Ba834ry)
@hhasegawa この点については、内田雅克先生のご論考「少年雑誌が見せた「軍人的男性性」の復活:占領下のマスキュリニティーズ」『ジェンダー史学』8号(2012年)75-84頁(https://t.co/S8I2RgP25D)が非常に刺激的な問題提起と論証をおこなっています。
RT @takuya1975: 林田敏子著 『戦う女、戦えない女―第一次世界大戦期の ジェンダーとセクシュアリティ』 (人文書院、2013年)の拙書評が、ネット上にアップされたようです。http://t.co/jB7SennYCZ
これはかの先生と同一人物なのだろうか。だとしたら小6でジャーナルデビュー…すごい… http://t.co/GlZ6uenQyJ
今野元「ハンス=ウルリヒ・ヴェーラーと「批判的」ナショナリズム分析(1)(2)」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』40-41号(2008-2009年) http://t.co/SD3jqYZozY http://t.co/E7T1x99TNz
今野元「ハンス=ウルリヒ・ヴェーラーと「批判的」ナショナリズム分析(1)(2)」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』40-41号(2008-2009年) http://t.co/SD3jqYZozY http://t.co/E7T1x99TNz
【史学史用メモ⑭】石井規衛「比較史学史の可能性について(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)124-128頁。 https://t.co/7nfe1pQgpn
【史学史用メモ⑬】千葉功「歴史と政治:南北朝正閏問題を中心として(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)102-123頁。 https://t.co/4IyeHpUACB
【史学史用メモ⑫】藤波伸嘉「ギリシア東方の歴史地理:オスマン正教徒の小アジア・カフカース表象(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)67-101頁。 https://t.co/rbLNlcmGWD
【史学史用メモ⑪】石野裕子「独立フィンランドにおける自国史の「創造」(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)51-66頁。 https://t.co/qSm2anwpTd
【史学史用メモ⑩】小澤実「序(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)49-50頁。 https://t.co/eD5vBXzKPo
【論文メモ】今野元「ザラツィン論争:体制化した「六八年世代」への「異議申立」」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』14号(2013年)175-204頁 https://t.co/696jCcgiLn
【論文メモ】ラインハルト・メーリング(川合全弘訳)「ナチズム期における学問と政治:マルティン・ハイデッガーとカール・シュミットを例として」『京都産業大学世界問題研究所紀要』29巻(2014年)97-114頁 http://t.co/XzKSWonT54
【論文メモ】川合全弘「エルンスト・ユンガーの『労働者』:戦死者追悼論の視点から」『京都産業大学世界問題研究所紀要』28巻(2013年)227-240頁 http://t.co/fqTE3Hx2ku
【論文メモ】深井智朗「パウル・アルトハウスと保守革命」『金城学院大学論集 人文科学編』10巻1号(2013年)57-71頁 https://t.co/tMvZOivkQ8
【論文メモ】割田聖史「ビスマルクとミツキェヴィチ:ポズナンの記念碑と記憶」『人文社会科学論叢(宮城学院女子大学)』22号(2013年)15-33頁 http://t.co/WKn5O41jG5
黒岩幸子「アレクサンドル・ドゥーギン,『地政学の基礎 ロシアの地政学的未来/空間をもって思考する』, モスクワ, 1999年, 928ページ」 『総合政策(岩手県立大学)』 4巻1号(2002年)93-101頁 http://t.co/zz9xVfX9rI 日本でも紹介されてた。
RT @tfuke: 拙稿「一国社会主義から民主社会主義へ 佐野学・鍋山貞親の戦時と戦後」がリポジトリに登録されたとのことですのであげておきます。http://t.co/XJcU1WVQnh 「転向」後の一国社会主義運動を経て、戦後右派社会党や民社連結成に至る彼らの軌跡と思想を…
マーキュリー多才すぎ。 http://t.co/PXlCmWGo5V http://t.co/QaKxMhCyla http://t.co/aEYszKHvd7 http://t.co/isv8FUgSL0
マーキュリー多才すぎ。 http://t.co/PXlCmWGo5V http://t.co/QaKxMhCyla http://t.co/aEYszKHvd7 http://t.co/isv8FUgSL0
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
今野元先生の「教皇ベネディクトゥス一六世の闘争:キリスト教的ヨーロッパのための『二正面作戦』」『ドイツ研究』45号(2011年)177-192頁http://t.co/VmpjCRj2は今こそ拝読すべき論文なのだが、悲しきかなヴァイマル …吉野作造研究とともに書籍化が待たれる。
難波江和英「『容疑者Xの献身』:セクシュアリティの言説という罠」『女性学評論(神戸女学院大学)』26号,2012年,113-143頁(http://t.co/em5ziHKC)読了。東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋,2005年)の物語構造を登場人物らの性言説から解明している。
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  池田、書評 遅塚忠躬『史学概論』(東京大学出版会、2010年) http://t.co/hlZOxHQC #CiNii
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  桑名映子【歴史のひろば】大戦間期東欧への視座 http://t.co/wP3PbcA0 #CiNii
RT @hayakawa2600: 何が怖いって、自民党院外団が怖い。議会政治における公然暴力部隊だもの。高橋彦博氏が、聞き取り調査をもとにこんな「院外団史」を書いていた。 http://t.co/SottVvQS
@nakkhtak おせっかいで恐縮なのですが、長谷川貴彦先生の論文(http://t.co/rLFzuAb8)はすでにお読みになられたでしょうか。きっとnakkhtakさんの問題意識と「物語」への欲求は、今の歴史学全体に通ずるものだと思います。修論が本当に楽しみです。
田村和彦「クラウス・テーヴェライト『男たちの妄想』に寄せて」『エクス』(関西学院大学経済学部)4号(2006年)135-164頁 http://kgur.kwansei.ac.jp/dspace//handle/10236/5987 暴力と男性性の問題を改めて考えさせられた。
相馬保夫先生によるチェコスロヴァキア・ドイツ人社会民主労働者党研究「離散と抵抗」シリーズに最新号が!http://ci.nii.ac.jp/naid/120002647990 今年の学生報告の「ヨーロッパ統合」に関する報告では、たいへんお世話になった研究。完結後の書籍化を熱望。
熊野直樹先生の「ヨーロッパにおけるドイツの二〇世紀:ある反西欧的近代の政治社会史」http://ci.nii.ac.jp/naid/110006262736 西欧近代という概念を、価値規範を伴う「西欧」とプラグマティックな「近代」とに分けたうえで論じられている。流石の慧眼である。
芝先生によるニュルンベルク裁判と東京裁判の日独比較ですな。 @ronbuntter こんな論文どうですか? Nurnberger Prozesse und Tokioter Prozess : ein Vergleich,2001 http://id.CiNii.jp/eG0kL
やはり「暴力装置」といえば芝先生の名著。RT @ronbuntter こんな論文どうですか? 芝健介, 『武装SS-ナチスもう一つの暴力装置』, 講談社選書メチエ, 一九九五年二月, 四六判, 二七八頁(木畑 和子),1996 http://id.CiNii.jp/eDtpL

お気に入り一覧(最新100件)

早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co/bDEv2CiNeV
【読んだ】佐藤大輔「ゴールドハーゲン論争再考―アメリカにおける議論との比較から」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要』https://t.co/SZB12gxj9f ゴールドハーゲンのその後の言説がまとまっているのが興味深い。それを論争自体に読み込むのは、やや危険な気もするが。
ああ、今は『寛政重修諸家譜』も国会図書館のデジタルアーカイブで見られるのだな
関東大震災への作家の反応をまとめた論文(PDFあり)。「ボルシェヴィツキと不逞朝鮮人との陰謀」のデマを戒める菊池寛を描写した芥川の文章がよい。もちろん、彼が創業した某社のその後の運命と併せて、である。 / “CiNii 論文 -…” https://t.co/DaoILmSQ2X
ちなみに、シュヴァンはコールの回顧録のゴーストライターであるとともに、公認の伝記作家でもあった。何冊か書いてるけど、ひとつは東西ドイツ統一後に日本語にも訳されている。『ヘルムート・コール:伝記と証言』(ダイヤモンド社、1993年)(https://t.co/SNzrnoOTwQ)
小野寺拓也さんの書評はこちら。https://t.co/soPsA6DrDp また、本書に関する目次など詳細情報は共和国のサイトをご参照ください。https://t.co/MDU0XeZNrx
もうひとつ、この論文はたいへん勉強になります。久保由美子「クロアチア承認問題とゲンシャー外相:ドイツ外交の転換点」(1)(2・完)『阪大法学』第58巻、2008年。機関リポジトリからDLできます(https://t.co/HTRVYrbmuk)。邦語のゲンシャー研究はこの2点かな
〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t.co/LKxfcFAxf6
〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t.co/LKxfcFAxf6
これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
矢野久「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 『三田学会雑誌』105(4)、2013年、649(127)-691(169)頁。 http://t.co/F0SE6hDYNH
例の容疑者が書いたとされるカント実践哲学に関する論文では、ほぼ英語二次文献のみに即して議論がなされており、ドイツ語を読まぬ哲学徒はロリコン性犯罪者になる可能性あり、と積極的に煽動していくことにしたい。 / “Osaka Unive…” http://t.co/pZIhwJCuvg
林田敏子著 『戦う女、戦えない女―第一次世界大戦期の ジェンダーとセクシュアリティ』 (人文書院、2013年)の拙書評が、ネット上にアップされたようです。http://t.co/jB7SennYCZ

フォロー(632ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 京都国立博物館蔵『近世珍話』翻刻(同志社大学法学部竹本知行研究室内京都幕末文書研究会ほか),2015 https://t.co/XsV3MqRFnu
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 都並敏史氏「横浜FC前監督」(都並 敏史),2009 https://t.co/kyiLp6qivA
こんな論文どうですか? 11. HELLP症候群の2症例(第6回千葉県MOF研究会)(田中 成浩ほか),1996 https://t.co/Jonos1fx0A
こんな論文どうですか? B4. お天気雨・風花とフェーンの関係に関する一考察 : 盛岡市「学校気象台」の事例を通して(セッションB2)(熊谷 詩子ほか),2010 https://t.co/zoV9C6cclP
こんな論文どうですか? 安全手帳 労働災害 現場の豪雨災害を防ぐポイント--避難の経路や避難に必要な時間の確認を,2006 https://t.co/mzssKs6BHy
こんな論文どうですか? 03心-24-ポ-79 アディショナルタイムをどう語るのか(体育心理学,ポスター発表,一般研究発表抄録)(冨永 哲志ほか),2012 https://t.co/ESQGXUqvh3
こんな論文どうですか? 141 プロボクサーの試合における外傷・障害特性(骨・関節系理学療法,一般演題(ポスター発表演題),第43回日本理学療法学術大会)(宮澤 一ほか),2008 https://t.co/MYXpU7m1GU
こんな論文どうですか? 消費退国ニッポンの流通(2)チェーンの呪縛が解ける,2008 https://t.co/yFtSRY8v7Y  防音シートで囲まれているが、クレーンで壁や床を力任せに引き…
こんな論文どうですか? 違う臨床症状で発現された迷路内神經硝腫 (intralabyrinthine schwannoma) 2例(キム キュウ ソンほか),2003 https://t.co/LpcFdkeR9q
こんな論文どうですか? 冬季雷の音響的研究 : 雷鳴波形から雷放電路の解明へ(西村 充ほか),1998 https://t.co/Zd2e3xSK7t
こんな論文どうですか? USB2.0,期待高まるも情報不足に嘆きと不安の声--IEEE1394との競合がいよいよ始まる,2000 https://t.co/20ruMGDIlp
RT @mnb_chiba: ↓ 大竹弘二2016「カール・シュミットと決断の根拠」 https://t.co/GDEM8CzecL
こんな論文どうですか? 大学野球選手のストライクカウントにおける打撃成績とパフォーマンスに関する研究(井上 一彦),2013 https://t.co/smvamcazCo
↓ 大竹弘二2016「カール・シュミットと決断の根拠」 https://t.co/GDEM8CzecL
こんな論文どうですか? 北朝鮮のミサイル発射と南北閣僚級会談--北朝鮮の核とミサイル(5)(澤 喜司郎),2008 https://t.co/NX6QuRcB0u
こんな論文どうですか? 第2回OA国際大会in海浜幕張ルポ(<特集>)(能勢 豊一),1997 https://t.co/PKS78i6WP3
こんな論文どうですか? 電子レンジを使った液晶の簡易合成とモデルデバイスの作製(新実験・新教材)(石見 勝洋ほか),2010 https://t.co/PH7B2VmykM
こんな論文どうですか? 非行少年の気質に関する実験的研究: I(西村 邦子),1963 https://t.co/nsyHsTg0HX 非行者の理解から矯正・予測・健全育成までを結ぶ一連の研究過程の出発…
こんな論文どうですか? ウニ体腔液中の精子の壽命と受精抑止作用について(實驗形態発生)(中島 隆),1954 https://t.co/bvpSxcTS8R
こんな論文どうですか? 実践の奥義 サイバーエージェント 働きがいの作り方(最終回)ネットバブルを人で超えた,2010 https://t.co/8AqjZFrSKY
こんな論文どうですか? 9097 教科体育運営のための基礎調査に関する一考察(9.体育方法,I.一般研究)(佐久間 和彦ほか),1978 https://t.co/hh46vbw6Ky
こんな論文どうですか? 柔道における審判員の異見発生について(4):―投技評価の見る方向による検討―(林 弘典ほか),2007 https://t.co/aGbas81Otp
こんな論文どうですか? コンテナターミナルにおけるゲート処理の効率化検討(里村 大樹ほか),2014 https://t.co/5UvdxYmSAv
こんな論文どうですか? ウニ体腔液の受精阻止作用に就いて(實驗形態・發生)(遠藤 善之ほか),1953 https://t.co/0uPt5YcrQx
こんな論文どうですか? 海浜埋め立て地域での街路樹の生育(小林 真生子ほか),2013 https://t.co/YJJSInkX3b 近年,海岸部の埋め立て地域は工場や港湾施設の他に,千葉…
こんな論文どうですか? 改革の軌跡--あのプロジェクトの舞台裏 両備ホールディングス--見放された交通機関を多能工で再生 猫の手も借りた人件費抑制策が秘訣,2011 https://t.co/gXizJ4rJry
こんな論文どうですか? 地域の活性化とたま駅長 : 和歌山電鐵貴志駅へのフィールドワークを通して(松浪 由佳ほか),2011 https://t.co/3ICfuojFXM
こんな論文どうですか? 家庭科教育における生活文化に関する授業分析(楢府 暢子ほか),2016 https://t.co/ZqJvizuddJ
こんな論文どうですか? 教育施設 (アーキファイル 2007) -- (Part3 建物用途別ファイル),2007 https://t.co/9ErgVnw0sy
こんな論文どうですか? 戦史に学ぶ情報戦略 第20回 組織の硬直化、官僚化が新しい発想の芽を摘む(谷光 太郎),1998 https://t.co/DTNC9PJR71
こんな論文どうですか? 熊本地震に関する活断層評価と地震被害の集中(渡辺 満久ほか),2016 https://t.co/7LPgdA5Va3
こんな論文どうですか? 「平成20年岩手・宮城内陸地震」災害第一次現地調査報告(日本応用地質学会平成20年岩手・宮城内陸地震調査団ほか),2009 https://t.co/yRmjSj9QVi
こんな論文どうですか? 地方こそ強さを磨く理想郷--金子眼鏡(福井)/シャトレーゼ(山梨)/コメリ(新潟)/ポプラ(広島) (特集 ユニクロだけじゃない 攻め上がる地方企業),2001 https://t.co/Qtb5kHDgi7
こんな論文どうですか? 地方こそ強さを磨く理想郷--金子眼鏡(福井)/シャトレーゼ(山梨)/コメリ(新潟)/ポプラ(広島) (特集 ユニクロだけじゃない 攻め上がる地方企業),2001 https://t.co/Qtb5kHlFqz
こんな論文どうですか? 「小6女児同級生殺害事件」から見た今の社会に必要なもの(山本 真由美),2004 https://t.co/WheB9BPlA7
こんな論文どうですか? 陽気で太っ腹なおじさん―ジャック・ワイズマン(石 弘光),1991 https://t.co/3eDjSYfyUS
こんな論文どうですか? 音楽ビジネスのヒット戦略:-FUNKY MONKY BABYSを事例に(加藤 綾子),2008 https://t.co/doOuFoszXH
こんな論文どうですか? 現代青年の社会不安と危機意識(丸山 久美子),1992 https://t.co/5jTkxYtGb7 20世紀末今日、地球は病み、人類はもとより、多くの生態系に歪みが生じ、この時代…
こんな論文どうですか? 発酵食品における血液関連生理活性物質について(野田 裕子),2005 https://t.co/EgppkIADpu
こんな論文どうですか? 数字に強くなる クイズ経営指標のミカタ(SCENE 1)内部留保を還元する太っ腹な理事長(大髙 政宏),2016 https://t.co/ayYDN5rZnB
こんな論文どうですか? 傾向と対策 他人任せの品質管理に限界--品質確保への新たな体制づくりが急務 (特集 性能時代本番! 建築の品質低下を防げ--これまでの常識が通用しない高まる第三,2002 https://t.co/OrlP9JgbYi
こんな論文どうですか? バラエティー、コミュニティー、コミュニケーション : コミュニケーション番組としての『探偵!ナイトスクープ』(西 兼志),2015 https://t.co/9SPJDymfz9
こんな論文どうですか? 境界要素法による単一液滴の物質移動解析<論文>(秋元 梢ほか),2005 https://t.co/cbZhJSxLFn
こんな論文どうですか? 濫喩の危機 : フランツ・カフカ『ある戦いの記録』(木村 裕一),2008 https://t.co/Kt3jhgt9NQ
こんな論文どうですか? 浅見先生の巡検(野いちご)(三年生),1964 https://t.co/St0dEnoWji
こんな論文どうですか? 遠藤周作とパレスチナ : 『死海のほとり』新考(神谷 光信),2016 https://t.co/sPOYe3D6d7 遠藤周作は日本国内のみならず、英仏語に翻訳…
こんな論文どうですか? EMアルゴリズムの混合コーシ分布への応用とその改良(石榑 彩乃ほか),2006 https://t.co/7OU0eiespa
こんな論文どうですか? 否定された「家庭の歓び」--アメリカン・ゴシック『ウィーランド』におけるジャンルとジェンダー(中川 千帆),2008 https://t.co/DWES3e4ner
RT @nekonoizumi: 前に話題に出ていたこれの話とかも 「オリエント」をふりかえって https://t.co/flViA42ydm
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  治安維持法と労働運動 https://t.co/BZZhTbBA6A #CiNii 秋田成就あった。PDFで読めるよ。
前に話題に出ていたこれの話とかも 「オリエント」をふりかえって https://t.co/flViA42ydm
こんな論文どうですか? 6. ミュージックステーションができるまで(<特集>テレビ番組ができるまで)(大島 秀一),2012 https://t.co/vtorB3hhRE
こんな論文どうですか? [長崎県]長崎県営野球場(ビッグNスタジアム)の照明(<照明のデータシート>)(牧井 康弘ほか),1998 https://t.co/IW5LAQo96N
こんな論文どうですか? 『ウィーランド』 における民主主義と信用の問題(大塚 寿郎),2000 https://t.co/f1OshWi4KY
こんな論文どうですか? 横浜市におけるサルモネラ食中毒による社会的損失(山本 茂貴ほか),1998 https://t.co/M66OTe3FVu
こんな論文どうですか? 2点嗜好法を適用した複数参加型トーナメント方式を用いた対話型遺伝的アルゴリズム(竹之内 宏ほか),2011 https://t.co/3jEn06ItRI
こんな論文どうですか? C.B. ブラウン『ウィーランド』を読むり —合理主義的解釈に対する一批判—(瀬戸山 徹ニ郎),1988 https://t.co/vlSbSMJjnz
こんな論文どうですか? 放牧ゾーニングによるイノシシの農作物被害防止効果と多面的効果(山中 成元ほか),2008 https://t.co/8EKH3F17n8
こんな論文どうですか? アップデート2 プロジェクト同時進行企画 戦略システムを再構築--スクウェア・エニックスのデータセンター,2004 https://t.co/54dPL3WvUK
こんな論文どうですか? P. Grivet and N. Bloembergen 編: Quantum Electronics III: Proceedings of the thir(小川 喜明),1964 … https://t.co/tT1Uwmd2nd
こんな論文どうですか? Blending Methods for Blended Language Learning(ケビン ライアン),2012 … https://t.co/vsnZBfCr59 AbstractMethodology is dead. …
こんな論文どうですか? 入道雲とポン太郞 (童話)(水谷 年惠子),1928 https://t.co/QQZT2vF1kG
こんな論文どうですか? 通商戦略の勝利 日本企業も韓国に渡る--弱い内需を補う国際競争力 (特集 TPP亡国論のウソ),2011 https://t.co/rWIqZ22OVz
こんな論文どうですか? 短鎖フラクトオリゴ糖による消化管免疫機能増進と結腸癌リスクの減少(BORNET Francis R. J.ほか),2002 https://t.co/N129wlJeXr
こんな論文どうですか? シザンサスの生長および開花特性(五井 正憲ほか),1982 https://t.co/CdGfx4gHfw
こんな論文どうですか? 特集 韓国人気に乗り遅れるな!本命は「コリアンテイスト」,2000 https://t.co/qt52Cec3Rd
こんな論文どうですか? 150 十二指腸乳頭部移植を行ったいわゆる Lemmel 症候群の1治験例(<特集>第21回日本消化器外科学会総会)(玉置 久雄ほか),1983 https://t.co/scird8D2c0
こんな論文どうですか? 日本を席巻するコリアンテイスト 9割の消費者が「韓国料理好き」 (特集 韓国人気に乗り遅れるな!本命は「コリアンテイスト」),2000 https://t.co/GGxm3NtXol
こんな論文どうですか? 航空画像を用いた都市部における地震災害後の道路閉塞状況解析(河合 荘景ほか),2008 https://t.co/DkVYMp3B0X
こんな論文どうですか? MLDシステム表現に基づく平常時における群集挙動の解析(大竹 峻ほか),2014 https://t.co/y9cYzyqLkF
こんな論文どうですか? 製紙機械の安定した連続運転を実現する合成潤滑油(ワイス ピーターほか),2001 https://t.co/0zZWKDKsPL
こんな論文どうですか? ビキニ灰により被災した放射能症患者の臨床經過報告(中間報告)(小山 善之ほか),1955 https://t.co/iHuknh4Mp5
磯直樹「『有限性の後で』とフランス哲学界」(特集書評『有限性の後で』をめぐって)『 比較文明』32号、2016年、行人社 https://t.co/Ggj4jOwe4L
こんな論文どうですか? 車椅子利用下における路面のバリアと移動時の声かけの影響に関する調査(井上 菜津子ほか),2009 https://t.co/0NIN7d5sHh
こんな論文どうですか? 食用油脂の比較研究(木村 佳乃ほか),2012 https://t.co/IoiWEWKWxO 本研究は,日本農芸化学会2012年度大会(開催地 京都女子大学)での「ジュニア農芸化学会」において発表…
こんな論文どうですか? 詳しく聞きたいっ!! 看護のくふうのキモとミソ(第45回)脳卒中病棟における患者の転倒リスクに対する転倒転落アセスメントチャートの有用性(木村 佳乃実ほか),2015 https://t.co/dBCe5bZK7N
こんな論文どうですか? 保育内容「環境」に於ける教材研究 その2 : 『マー君の散歩道』をとりあげて(角尾 和子ほか),2000 https://t.co/foyboKgj06
こんな論文どうですか? 単行書の分類変えについて(鈴木 ヒメ子),1974 https://t.co/TB8n7CDI5z 当館における単行書の旧分類形態から新分類表による分類変えをした経過について記述した。<br…
こんな論文どうですか? 主成分を用いた賃金フィリップス曲線の推定(千田 隆),2011 https://t.co/2GQRbFrvdK 本稿では、賃金の動きを説明する適切な労働需給指標につい…
こんな論文どうですか? 横浜市の消防団員の飲酒様態(森忠繁),1984 https://t.co/IswDrbpXOR
こんな論文どうですか? わが国における労働市場の地域構造 : 1985年と1993年の比較考察(加茂 浩靖),1998 https://t.co/yIgWLUzWEE
こんな論文どうですか? 入札 最高額で最長工期のJVが技術提案で大逆転--崩落した米ミネソタ州の橋の架け替え工事で,2008 https://t.co/v4Mniy4iaV
こんな論文どうですか? 「真珠湾の日」はアメリカの「屈辱の日」であったか? : "インファミー(INFAMY)60年"のマスコミ論的考察(真貝 義五郎),2002 https://t.co/GF5biNgIA1
こんな論文どうですか? ガンディーは民族的偏見の持ち主だったか : 屈辱的体験と覚醒(ランドール ウイリアムT.),2003 https://t.co/XePngGRp3S
こんな論文どうですか? 電脳無法地帯(第22回)第四章 クラッキング(3)(金沢 好宏),2006 https://t.co/8ToeqORfZd 前号までのあらすじ 親会社の情報漏洩事件をきっかけ…
こんな論文どうですか? 動かないコンピュータ 東京国際映画祭(ユニジャパン) 想定の6倍超の負荷で電子チケット販売システムがダウン、熱烈なファンが殺到,2016 https://t.co/zFNMSfc2sW
こんな論文どうですか? 業績向上に効く組織風土改革(第11回)話し合いで"柔軟体操"を 最適な人材配置に不可欠 : オフサイトミーティングで躍動感の維持と統治を両立(柴田 昌治),2013 https://t.co/WNrfh0bTdy
こんな論文どうですか? 地方こそ強さを磨く理想郷--金子眼鏡(福井)/シャトレーゼ(山梨)/コメリ(新潟)/ポプラ(広島) (特集 ユニクロだけじゃない 攻め上がる地方企業),2001 https://t.co/Qtb5kHlFqz
こんな論文どうですか? トレンド・アンド・ニュース 京都議定書、ロシア批准に動く?,2004 https://t.co/vpHPzOVS3Q
こんな論文どうですか? 地方こそ強さを磨く理想郷--金子眼鏡(福井)/シャトレーゼ(山梨)/コメリ(新潟)/ポプラ(広島) (特集 ユニクロだけじゃない 攻め上がる地方企業),2001 https://t.co/Qtb5kHDgi7
こんな論文どうですか? ジェンガゲームにおける手の動作と生理的指標との関連性について(手)(武村 康弘ほか),2008 https://t.co/0Cv2bQQttN
こんな論文どうですか? 14138 Jenga Unit(日常を支える<新しい>あたりまえの空間:小さな公共/外部空間,建築デザイン,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・(高垣 駿平ほか),2013 … https://t.co/gps1VT2QJp
こんな論文どうですか? 関西支部設立二周年記念に当たって(五島 昇),1987 https://t.co/AEfmHxJ5gs
こんな論文どうですか? 包括的社会保障制度に係わる国際比較と国際協力戦略に関する研究:包括的社会保障システムの開発(渡邉 一平),2010 https://t.co/6UiHECBcLH
こんな論文どうですか? 9.陸上競技選手の体力 : 特に無気的能力について : 運動生理学的研究I(富原 正二ほか),1983 https://t.co/DhEBUO8vq4
こんな論文どうですか? 111T04 リレーの特性を生かした短距離走指導の研究(11.体育科教育学,一般研究B)(三枝 宣男ほか),1988 https://t.co/fkSBeL6kpD
こんな論文どうですか? 1A1-J08 ジェンガブロックの器用な引き抜きのための捻り動作の導入(ロボットハンドの機構と把持戦略(1))(石井 宏紀ほか),2013 https://t.co/C1myVWxIz8
こんな論文どうですか? 蘚苔類レッドリスト,2007年版(日本の絶滅危惧種)(岩月 善之助ほか),2008 https://t.co/mffWcTl3hR
こんな論文どうですか? メタ認知的言語化がパフォーマンスに与える影響:―Prism adaptationにおける運動学習過程―(中村 壽志ほか),2009 https://t.co/Fe07L9ORXV
こんな論文どうですか? 材料保存を基調としたリサイクルコンクリートの提案と実証(田村 雅紀ほか),2000 https://t.co/DK9tV8LsLj

フォロワー(1257ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @mnb_chiba: ↓ 大竹弘二2016「カール・シュミットと決断の根拠」 https://t.co/GDEM8CzecL
↓ 大竹弘二2016「カール・シュミットと決断の根拠」 https://t.co/GDEM8CzecL
RT @tcv2catnap: 治安維持法の再検討一政党内閣期(1918~32)を中心として一中澤俊輔https://t.co/d6PHRFch64 普通選挙バーター説とともに、日ソ基本条約締結に至る説って誰が唱えたんだろう?
RT @tcv2catnap: 治安維持法の再検討一政党内閣期(1918~32)を中心として一中澤俊輔https://t.co/d6PHRFch64 普通選挙バーター説とともに、日ソ基本条約締結に至る説って誰が唱えたんだろう?
RT @tcv2catnap: 治安維持法の再検討一政党内閣期(1918~32)を中心として一中澤俊輔https://t.co/d6PHRFch64 普通選挙バーター説とともに、日ソ基本条約締結に至る説って誰が唱えたんだろう?
RT @nekonoizumi: 前に話題に出ていたこれの話とかも 「オリエント」をふりかえって https://t.co/flViA42ydm
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  治安維持法と労働運動 https://t.co/BZZhTbBA6A #CiNii 秋田成就あった。PDFで読めるよ。
前に話題に出ていたこれの話とかも 「オリエント」をふりかえって https://t.co/flViA42ydm
磯直樹「『有限性の後で』とフランス哲学界」(特集書評『有限性の後で』をめぐって)『 比較文明』32号、2016年、行人社 https://t.co/Ggj4jOwe4L
RT @HisadomeK: 『竹内文書』への影響の有無は分りませんが、神智学は明治時代には「霊智学」という名称で日本に紹介されていました。 明治22年には神智学協会会長オルコットが来日し、その講演記録「万国霊智学会総長ヲルコット氏演説」https://t.co/R79J9ay…
加藤寛治の伝記も見てみたけどこっちだとマオリ云々ではなく「銀製の"伊吹"模型に感謝状一通を添えて贈って来た」となってた(625頁) https://t.co/y6UFI2y60C
RT @zassy__: 路線バスの乗り方並びにその案内の地域性に関する基礎的研究 https://t.co/rJ9lAUHxlk こういう研究やってる人いるんだなあ(PDF注意)
RT @kumagaikazuhimi: 偽書、偽説の起源:『シオンの賢者のプロトコル』、『ダ・ヴィンチ・コード』を検証する https://t.co/IaOtAmbqe5 #文学

3 2 1 0 OA 秘書類纂

@oyaziMK2 追記。リンクは戦前に刊行されたものです。リンクを添付致します。題名が異なりますが、同じものです。 <https://t.co/TS80ESVqO7>
RT @okisayaka: 調 麻佐志「イラン・イスラム共和国の科学技術政策」 https://t.co/lWBvvxCU1o 興味深い。
RT @HideWakabayashi: 慢性腎臓病 (chronic kidney disease: CKD) に対する運動療法の最前線という日本語総説論文です。最近の研究までよくレビューされています。https://t.co/wm6aPMl4nS
調 麻佐志「イラン・イスラム共和国の科学技術政策」 https://t.co/lWBvvxCU1o 興味深い。
RT @monogragh: 1989年の東北大学紀要に載った村松『地方自治』の書評(https://t.co/04EaJWaJcT)、Ciniiでは執筆者は田辺国昭としか載っていないけれど、実物には「東北大学政治学研究会」と付記されている。 検索してみると2008-9年にも活…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  『太平記』の少弐氏 https://t.co/ZZdn3rSQRZ #CiNii
RT @isaactruth: 教育学研究も教育社会学研究も2000年代の教員の多忙化メカニズムをずばり明らかにした研究をなかなか出せていない。一方で、そこに入ろうとする研究者がなかなか立ち入ってこれなかったことも事実。そんな両面の問題意識は以前に現場論文で書いた。https:…
RT @khargush1969: 石田友梨(2015)「18世紀インドにおけるカリフ制社会論 : イスラーム改革思想家シャー・ワリーウッラーの『究極のアッラーの明証』より」 『アジア太平洋討究』25, 49-68. https://t.co/Ht3MJ6p05z
RT @khargush1969: 斎藤淑子(1970)「スルタン=カリフ制の一解釈」『オリエント』13 (1-2) : 43-74. https://t.co/I8t02ZPBLq

8 8 8 0 アジア厠考

RT @khargush1969: 大野盛雄・小島麗逸編著(1994)『アジア厠考』勁草書房 https://t.co/uWtcKBGDlD 大野盛雄「水で尻を洗う:イラン・アフガニスタンでの体験から」岡崎正孝「トイレはモスクで」関喜房「ゴルパーイェガーニー著イスラムにおける排…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】高橋伸幸・長谷川裕彦 2003.気温観測結果から推定される北アルプス南部常念乗越の森林限界高度と周氷河環境,地理学評論76,161-171.https://t.co/qy60uxNy9f

8 8 8 0 アジア厠考

RT @khargush1969: 大野盛雄・小島麗逸編著(1994)『アジア厠考』勁草書房 https://t.co/uWtcKBGDlD 大野盛雄「水で尻を洗う:イラン・アフガニスタンでの体験から」岡崎正孝「トイレはモスクで」関喜房「ゴルパーイェガーニー著イスラムにおける排…
元になったとおもわれる論文。PDFあり。  岡田美弥子「マンガビジネスの生成と発展 : コミックのビジネスシステムの解明」『經濟學研究』63(2013/6) https://t.co/AAR38qvzYv