朝守飛阿弥 (@heero108)

投稿一覧(最新100件)

転んでもただでは起きないのが取り柄なので、前々から読もうと思って保存していた論文を今こそ読むことにした。 石野裕子「独立フィンランドにおける自国史の「創造」」『史苑』74巻2号(2014年)51-66頁。 https://t.co/88Qr9uo6Dp
お仕事関係で『君の名は。』を鑑賞。松原先生が「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」『史苑』77巻2号(2017年)1-8頁(https://t.co/3MP2AX0E2v)で指摘されていたように、宮水家や瀧くんが史料/記憶の空白を埋めるべく「歴史する」を実践していてよかった。
RT @takumi_itabashi: 【メモ】杵淵文夫(2017)「世紀転換期における中欧経済圏構想の思想的背景」『ヨーロッパ文化史研究(東北学院大学)』18: 159-180. ドイツの経済学者ヴァルタースハウゼンとヴォルフの構想を検討し、両者を比較した論文。 https…
RT @takumi_itabashi: 日本では5月8日が終わる頃かと思いますが、ここで昨年刊行された近藤潤三先生のご論考をどうぞ。最近の近藤先生の日独比較研究は要注目です。「戦後史のなかの5月8日と8月15日:日独比較の視点から」『愛知大学法学部法経論集』(207)http…
高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁)という、時宜にかなう一文が。
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
エルンスト・ノルテ(別所良美訳)「『歴史家論争』とはドイツだけの問題だろうか?」『名古屋市立大学人文社会学部研究紀要』4号(1998年)171-182頁。 https://t.co/ogadkmqkak ノルテが1997年10月18日に名古屋市立大学でおこなった講演の翻訳らしい。
今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』17号(2016年)208-189頁(https://t.co/NFoFrd9RBw)読了。東大法学部を中心とした、日本のドイツ政治史研究をめぐる群像劇。面白い。
RT @takumi_itabashi: イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co…
伊豆田俊輔「東ドイツの「文化同盟」(1945-1958):知識人たちの自発性をめぐって」博士論文(要約)東京大学、2014年。 https://t.co/ayi1QoO8kZ東独の「知識人たちは権力といかなる関係を結んだのか。また彼らは一体どのような理念に関与していたのだろうか」
西条昇/木内英太/植田康孝「アイドルが生息する「現実空間」と「仮想空間」の二重構造:「キャラクター」と「偶像」の合致と乖離」『江戸川大学紀要』26号(2016年)199-258頁。https://t.co/CRH5Y8ctiM総計269もの註に支えられた、完全にファン目線の結論。
上村直己「佐々友房と独逸学:熊本独学史より」『熊本学園大学論集『総合科学』』20巻2号(2015年)59-75頁。 https://t.co/ovfvhURE1K 「ベルリンでドイツ大学生の風習である決闘を実見し…決闘は野蛮なものではなく、武士道にも適うものと見て、讃美した。」
阿南大「ハプスブルク君主国における「中欧」地域概念の形成史(1648-1918):複合国家像と国制改革案における「二元的二元主義」の刻印」『東洋学園大学紀要』23号(2016年)55-69頁。 https://t.co/tUlpbf3SHW 「立場に応じた「中欧 」概念の多義性」
布施将夫「軍事と鉄道をめぐる思想的伝播:19世紀後半のドイツから日本へ」『研究論叢(国際言語平和研究所)』85号(2015年)115-130頁。 https://t.co/o092gRohXu 「明治期以降の日本陸軍がドイツの軍事学を本当に受容していったのかについて検討する。」
柳原伸洋「日本・ドイツの空襲と「ポピュラー・カルチャー」を考えるために:『君の名は』『ガラスのうさぎ』『ドレスデン』などを例に」『マス・コミュニケーション研究』88号(2016年)35-53頁。 https://t.co/AsNbdAOJlw 「空襲を識ることはできるのか」
今野元「エルンスト・ルドルフ・フーバーと「国制史」研究(1)」 『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』48号(2016年)61-84頁。https://t.co/cMqxbyHlWx「フーバーの生涯を概観し、次いで彼のナショナリズム研究を概観し、最後にその学問的意義を診断」
大原俊一郎「ドイツ国際政治史学の歴史的文脈と思想:反覇権から秩序形成へ」『亜細亜法学』50巻2号(2016年)159-188頁。 https://t.co/cLoGU90BYe 「従来のドイツ語圏の国際政治にまつわる学術研究を「国際政治史学」として再構成」し、その意義を問う試み。
金ヨンロン「1929年、治安体制と文学テクスト:井伏鱒二『谷間』を中心に」『言語情報科学』14号(2016年)139-151頁。 https://t.co/63YDmIlwFv「二重の「私」を設定することで作中人物のみならず書き手をも統御する暴力そのものをテクスト上に現象させる」
西川先生がノルテの"Faschismus in seiner Epoche"を「正直の話、途中でほうり出したくなる程に難解」と評していた。「ファシズム研究の問題点:国際ファシズム研究の紹介を中心に」『史論』 18集(1967年)9頁。https://t.co/z6XS6m2AJL
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係②】 「ハルビンのロシア・ドイツ人難民――マイノリティの生活と再移住 研究課題」(2016-19) https://t.co/szg552ymdQ
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係②】 「両大戦間のドイツにおけるゲルマンとスラブの文化接触とその歴史的意義 研究課題」(2003-05) https://t.co/EUXJ5SqVqI
RT @DeutschRussisch: 【研究動向:独露関係①】 「戦間期ヨーロッパにおける内戦と義勇軍運動の経験史的研究:独露間の往還関係を中心に」(2014-17) https://t.co/vVzT8DzGMK
RT @tfuke: 小野寺拓也さんの書評はこちら。https://t.co/soPsA6DrDp また、本書に関する目次など詳細情報は共和国のサイトをご参照ください。https://t.co/MDU0XeZNrx
日高由貴「書評:名ざしと名づけのあわいで―あらたな関係性を紡ぐ場所としての言葉(茶園敏美『パンパンとは誰なのか―キャッチという占領期の性暴力とGIとの親密性』書評)」 『大阪大学日本学報』35号(2016年)267-274頁 https://t.co/PrsolmPHRm
足立芳宏「「静かな」農業・農村革命:戦後西ドイツ農業史研究の新動向から」『生物資源経済研究』21号(2016年)73-98頁 https://t.co/WFksoEjtqQ 「戦後農村の社会史的研究」「欧州共通農政史研究」「環境史視点からの農地整備事業史研究」の三つを整理検討。
畔上泰治「排外主義者の主張と対峙するための予備的考察:ドイツの移民問題に対するティロ・ザラツィンの姿勢を例に」『論叢 現代語・現代文化』16号(2016年)99-109頁 https://t.co/O3HnUR0TnF ティロ・ザラツィンの2010年の著作の内容を知る上で有益。
中川慎二「ドイツの「反イスラム化愛国者運動」とヘイトスピーチ」『関西学院大学人権研究』20号(2016年)11-23頁 https://t.co/JPTeiSObvx「ペギーダの街宣活動に参加する人たちと、日本の在特会…の街宣活動に参加する人たちには共通点があると考えられる」

2 0 0 0 OA 皇国女鑒

第二次大戦下に『皇國女鑒』(https://t.co/BeRlb8UArb)を記し、大日本婦人会本部理事として「母性愛」の重要性を唱えた前田若尾。かつて彼女の創立した大学で学んだ者が、今まさにその「賢母」像により苦境に立たされていることを考えると、歴史の皮肉としか言いようがない。
ちなみにCiNiiの論文検索で「声優」と打ち込むと、現時点での最古のエッセイとして、進歩的文化人・山本安英による「声の演技について:声優と舞台俳優」『放送文化』7巻3号(1952年)30-31頁(https://t.co/G3UfoGbLGW)が出てくるので、おおっとなる。
RT @hayakawa2600: 恐ろしくいいかげんなことを大学の研究紀要に書いておるのう。お前は武士かw:河田美惠子「礼法の歴史的一考察:いま求められる人間教育」武蔵野短期大学研究紀要 15, 2001年 https://t.co/YpE933Cdh0 https://t.…
四方田雅史「『両義的遺産』としての共産主義遺産:チェコ・ポーランドにおけるスターリン様式建築を中心に」『静岡文化芸術大学研究紀要』15号(2015年)45-56頁 https://t.co/g95o8dAYpT「現地国民から見ると…伝統との連続性に遺産の意義を見出す視点が登場」
プロイセン・クーデタ関連で、高橋愛子「『シュミット問題』が投げかけるもの:『歴史学』の一つとしての政治思想史研究をめぐる一考察」『社会科学ジャーナル(国際基督教大学)』53号(2004年)37-55頁(https://t.co/qPjGSKBcdE)を読んだ。久しぶりに感動した。
今野元「Japanische Kulturpolitik in Deutschland. Eine kritische Betrachtung」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大)』47号(2015年)289-308頁。耳が痛い…https://t.co/VwFZKZfT3S
RT @schembart10: 〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t…
RT @schembart10: 〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t…
必要にかられて"Deutsche Geschichte im Osten Europas"の各巻(http://t.co/wwocgdcdgn)をチェック中。このシリーズ改めてすげえなと思う。
【ユンガーメモ③】稲葉瑛志「前線兵士の沈黙と虚構の要請:第一次世界大戦における前線兵士の語りとエルンスト・ユンガーの『鋼鉄の嵐のなかで』」『文明構造論』10号(2014年)141-179頁(http://t.co/pSCH6G7TY4)
RT @azusachka: これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
今野元「モナキウム・サクルム:「キリスト教国」バイエルンでのカトリシズム体験(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』15号(2014年)233-257頁(https://t.co/PeGaicS6PT)読了。今野先生によるカトリシズム体験の報告。読み物として大変面白い。
RT @cinii_jp: その他CiNii Articlesでは、論文詳細表示画面で論文本文へのリンクを「この論文にアクセスする」に目立つように表示することで、論文本文へのリンクがよりわかりやすくなりました。例:http://t.co/XW5vpe5IgB
RT @nzmtase: 矢野久「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 『三田学会雑誌』105(4)、2013年、649(127)-691(169)頁。 http://t.co/F0SE6hDYNH
【朗報】足立芳宏先生の名著『近代ドイツの農村社会と農業労働者:<土着>と<他所者>のあいだ』(京都大学学術出版会、1997年)が、京都大学学術情報リポジトリ"KURENAI"から全頁閲覧&ダウンロード可能に! http://t.co/ZF0oIN86Zq
RT @sat_osawa: 昭和9年のミッキーマウス。『ミツキーの手柄』(文英堂出版社、1934年)。ちょうど80年前。「近代デジタルライブラリー」で全文が読める。→http://t.co/JFSHUCxTPo http://t.co/YH8a5p5KMP
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  貧民への木材供与 : 16世紀アウクスブルクの事例から http://t.co/IKsroKUJId #CiNii
@hhasegawa ちなみに「これまでのロシア史研究では、もっぱら「陸の帝国ロシア」というイメージが先行してきた」らしいです。左近幸村「19世紀後半から20世紀初頭にかけてのロシアの茶貿易」『スラヴ研究』59号、2012年、64頁(http://t.co/cb7Ba834ry)
@hhasegawa この点については、内田雅克先生のご論考「少年雑誌が見せた「軍人的男性性」の復活:占領下のマスキュリニティーズ」『ジェンダー史学』8号(2012年)75-84頁(https://t.co/S8I2RgP25D)が非常に刺激的な問題提起と論証をおこなっています。
RT @takuya1975: 林田敏子著 『戦う女、戦えない女―第一次世界大戦期の ジェンダーとセクシュアリティ』 (人文書院、2013年)の拙書評が、ネット上にアップされたようです。http://t.co/jB7SennYCZ
これはかの先生と同一人物なのだろうか。だとしたら小6でジャーナルデビュー…すごい… http://t.co/GlZ6uenQyJ
今野元「ハンス=ウルリヒ・ヴェーラーと「批判的」ナショナリズム分析(1)(2)」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』40-41号(2008-2009年) http://t.co/SD3jqYZozY http://t.co/E7T1x99TNz
今野元「ハンス=ウルリヒ・ヴェーラーと「批判的」ナショナリズム分析(1)(2)」『紀要 地域研究・国際学編(愛知県立大学)』40-41号(2008-2009年) http://t.co/SD3jqYZozY http://t.co/E7T1x99TNz
【史学史用メモ⑭】石井規衛「比較史学史の可能性について(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)124-128頁。 https://t.co/7nfe1pQgpn
【史学史用メモ⑬】千葉功「歴史と政治:南北朝正閏問題を中心として(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)102-123頁。 https://t.co/4IyeHpUACB
【史学史用メモ⑫】藤波伸嘉「ギリシア東方の歴史地理:オスマン正教徒の小アジア・カフカース表象(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)67-101頁。 https://t.co/rbLNlcmGWD
【史学史用メモ⑪】石野裕子「独立フィンランドにおける自国史の「創造」(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)51-66頁。 https://t.co/qSm2anwpTd
【史学史用メモ⑩】小澤実「序(〈特集〉革命前後ロシア周辺諸国における歴史叙述)」『史苑』74巻2号(2014年)49-50頁。 https://t.co/eD5vBXzKPo
【論文メモ】今野元「ザラツィン論争:体制化した「六八年世代」への「異議申立」」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』14号(2013年)175-204頁 https://t.co/696jCcgiLn
【論文メモ】ラインハルト・メーリング(川合全弘訳)「ナチズム期における学問と政治:マルティン・ハイデッガーとカール・シュミットを例として」『京都産業大学世界問題研究所紀要』29巻(2014年)97-114頁 http://t.co/XzKSWonT54
【論文メモ】川合全弘「エルンスト・ユンガーの『労働者』:戦死者追悼論の視点から」『京都産業大学世界問題研究所紀要』28巻(2013年)227-240頁 http://t.co/fqTE3Hx2ku
【論文メモ】深井智朗「パウル・アルトハウスと保守革命」『金城学院大学論集 人文科学編』10巻1号(2013年)57-71頁 https://t.co/tMvZOivkQ8
【論文メモ】割田聖史「ビスマルクとミツキェヴィチ:ポズナンの記念碑と記憶」『人文社会科学論叢(宮城学院女子大学)』22号(2013年)15-33頁 http://t.co/WKn5O41jG5
黒岩幸子「アレクサンドル・ドゥーギン,『地政学の基礎 ロシアの地政学的未来/空間をもって思考する』, モスクワ, 1999年, 928ページ」 『総合政策(岩手県立大学)』 4巻1号(2002年)93-101頁 http://t.co/zz9xVfX9rI 日本でも紹介されてた。
RT @tfuke: 拙稿「一国社会主義から民主社会主義へ 佐野学・鍋山貞親の戦時と戦後」がリポジトリに登録されたとのことですのであげておきます。http://t.co/XJcU1WVQnh 「転向」後の一国社会主義運動を経て、戦後右派社会党や民社連結成に至る彼らの軌跡と思想を…
マーキュリー多才すぎ。 http://t.co/PXlCmWGo5V http://t.co/QaKxMhCyla http://t.co/aEYszKHvd7 http://t.co/isv8FUgSL0
マーキュリー多才すぎ。 http://t.co/PXlCmWGo5V http://t.co/QaKxMhCyla http://t.co/aEYszKHvd7 http://t.co/isv8FUgSL0
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
というわけで、ヴァイマル共和制末期におけるナチスおよびドイツ共産党の農村進出に関する熊野直樹先生の諸論考は、今こそ読まれるべきと思いまふ。http://t.co/2cq5SMfPBF http://t.co/yIG81iNQEq http://t.co/nzLnbd9Ikm
今野元先生の「教皇ベネディクトゥス一六世の闘争:キリスト教的ヨーロッパのための『二正面作戦』」『ドイツ研究』45号(2011年)177-192頁http://t.co/VmpjCRj2は今こそ拝読すべき論文なのだが、悲しきかなヴァイマル …吉野作造研究とともに書籍化が待たれる。
難波江和英「『容疑者Xの献身』:セクシュアリティの言説という罠」『女性学評論(神戸女学院大学)』26号,2012年,113-143頁(http://t.co/em5ziHKC)読了。東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋,2005年)の物語構造を登場人物らの性言説から解明している。
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  池田、書評 遅塚忠躬『史学概論』(東京大学出版会、2010年) http://t.co/hlZOxHQC #CiNii
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  桑名映子【歴史のひろば】大戦間期東欧への視座 http://t.co/wP3PbcA0 #CiNii
RT @hayakawa2600: 何が怖いって、自民党院外団が怖い。議会政治における公然暴力部隊だもの。高橋彦博氏が、聞き取り調査をもとにこんな「院外団史」を書いていた。 http://t.co/SottVvQS
@nakkhtak おせっかいで恐縮なのですが、長谷川貴彦先生の論文(http://t.co/rLFzuAb8)はすでにお読みになられたでしょうか。きっとnakkhtakさんの問題意識と「物語」への欲求は、今の歴史学全体に通ずるものだと思います。修論が本当に楽しみです。
田村和彦「クラウス・テーヴェライト『男たちの妄想』に寄せて」『エクス』(関西学院大学経済学部)4号(2006年)135-164頁 http://kgur.kwansei.ac.jp/dspace//handle/10236/5987 暴力と男性性の問題を改めて考えさせられた。
相馬保夫先生によるチェコスロヴァキア・ドイツ人社会民主労働者党研究「離散と抵抗」シリーズに最新号が!http://ci.nii.ac.jp/naid/120002647990 今年の学生報告の「ヨーロッパ統合」に関する報告では、たいへんお世話になった研究。完結後の書籍化を熱望。
熊野直樹先生の「ヨーロッパにおけるドイツの二〇世紀:ある反西欧的近代の政治社会史」http://ci.nii.ac.jp/naid/110006262736 西欧近代という概念を、価値規範を伴う「西欧」とプラグマティックな「近代」とに分けたうえで論じられている。流石の慧眼である。
芝先生によるニュルンベルク裁判と東京裁判の日独比較ですな。 @ronbuntter こんな論文どうですか? Nurnberger Prozesse und Tokioter Prozess : ein Vergleich,2001 http://id.CiNii.jp/eG0kL
やはり「暴力装置」といえば芝先生の名著。RT @ronbuntter こんな論文どうですか? 芝健介, 『武装SS-ナチスもう一つの暴力装置』, 講談社選書メチエ, 一九九五年二月, 四六判, 二七八頁(木畑 和子),1996 http://id.CiNii.jp/eDtpL

お気に入り一覧(最新100件)

講演記録だが、政治家・擁護したい派・非難したい派をまとめたものとして> CiNii 論文 - 西独の国家理性としての過去の克服 : ヴァイツゼッカー演説の政治的意義について https://t.co/V6lbEtbMXZ https://t.co/GP2KZyfPvv
【メモ】杵淵文夫(2017)「世紀転換期における中欧経済圏構想の思想的背景」『ヨーロッパ文化史研究(東北学院大学)』18: 159-180. ドイツの経済学者ヴァルタースハウゼンとヴォルフの構想を検討し、両者を比較した論文。 https://t.co/qZwQ4K9Gp8
日本では5月8日が終わる頃かと思いますが、ここで昨年刊行された近藤潤三先生のご論考をどうぞ。最近の近藤先生の日独比較研究は要注目です。「戦後史のなかの5月8日と8月15日:日独比較の視点から」『愛知大学法学部法経論集』(207)https://t.co/zsnM5B70mu
早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https://t.co/8IG7HqzBLZ
イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co/bDEv2CiNeV
【読んだ】佐藤大輔「ゴールドハーゲン論争再考―アメリカにおける議論との比較から」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要』https://t.co/SZB12gxj9f ゴールドハーゲンのその後の言説がまとまっているのが興味深い。それを論争自体に読み込むのは、やや危険な気もするが。
ああ、今は『寛政重修諸家譜』も国会図書館のデジタルアーカイブで見られるのだな
関東大震災への作家の反応をまとめた論文(PDFあり)。「ボルシェヴィツキと不逞朝鮮人との陰謀」のデマを戒める菊池寛を描写した芥川の文章がよい。もちろん、彼が創業した某社のその後の運命と併せて、である。 / “CiNii 論文 -…” https://t.co/DaoILmSQ2X
ちなみに、シュヴァンはコールの回顧録のゴーストライターであるとともに、公認の伝記作家でもあった。何冊か書いてるけど、ひとつは東西ドイツ統一後に日本語にも訳されている。『ヘルムート・コール:伝記と証言』(ダイヤモンド社、1993年)(https://t.co/SNzrnoOTwQ)
【研究動向:独露関係②】 「ハルビンのロシア・ドイツ人難民――マイノリティの生活と再移住 研究課題」(2016-19) https://t.co/szg552ymdQ
【研究動向:独露関係②】 「両大戦間のドイツにおけるゲルマンとスラブの文化接触とその歴史的意義 研究課題」(2003-05) https://t.co/EUXJ5SqVqI
【研究動向:独露関係①】 「戦間期ヨーロッパにおける内戦と義勇軍運動の経験史的研究:独露間の往還関係を中心に」(2014-17) https://t.co/vVzT8DzGMK
小野寺拓也さんの書評はこちら。https://t.co/soPsA6DrDp また、本書に関する目次など詳細情報は共和国のサイトをご参照ください。https://t.co/MDU0XeZNrx
もうひとつ、この論文はたいへん勉強になります。久保由美子「クロアチア承認問題とゲンシャー外相:ドイツ外交の転換点」(1)(2・完)『阪大法学』第58巻、2008年。機関リポジトリからDLできます(https://t.co/HTRVYrbmuk)。邦語のゲンシャー研究はこの2点かな
〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t.co/LKxfcFAxf6
〔メモ〕相澤隆「ウェーバーの都市論と近年のドイツ中世都市論」『Odysseus : 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻紀要』18, 2014.3, pp. 1-8 http://t.co/ufv6yeVMuS PDF→http://t.co/LKxfcFAxf6
これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
矢野久「1950・60年代西ドイツ歴史学とフランス・アナール学派」 『三田学会雑誌』105(4)、2013年、649(127)-691(169)頁。 http://t.co/F0SE6hDYNH
例の容疑者が書いたとされるカント実践哲学に関する論文では、ほぼ英語二次文献のみに即して議論がなされており、ドイツ語を読まぬ哲学徒はロリコン性犯罪者になる可能性あり、と積極的に煽動していくことにしたい。 / “Osaka Unive…” http://t.co/pZIhwJCuvg
林田敏子著 『戦う女、戦えない女―第一次世界大戦期の ジェンダーとセクシュアリティ』 (人文書院、2013年)の拙書評が、ネット上にアップされたようです。http://t.co/jB7SennYCZ

フォロー(651ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 世界に向けた日本庭園技術・芸術の情報発信への貢献 : チェルシーフラワーショー2001出展日本庭園(平成14年度日本造園学会特別賞受賞者業績要旨)(大貫 誠二ほか),2003 https://t.co/JLrjxWEVlZ
こんな論文どうですか? キクにおける限界日長と花芽分化抑制に効果の高い暗期中断の時間帯との関係(白山 竜次ほか),2014 https://t.co/BQxOS6Lx1p
こんな論文どうですか? 学校図書館の検閲と生徒の知る権利 : チェルシー事件(1978年)の場合(川崎 良孝),2003 https://t.co/6x7G4nD9Bq
こんな論文どうですか? 物理教育における科学の方法と内容(学会報告)(Black P. J.ほか),1984 https://t.co/rW4QpIYEnm
こんな論文どうですか? 運動による気分改善効果に及ぼす音楽の影響(葦原 摩耶子ほか),2015 https://t.co/v4iqgKGdtq
こんな論文どうですか? 301. 大学生における音楽の好みおよび精神影響と個人的特性(自律訓練法・その他)(志村 正子ほか),1994 https://t.co/laMyB5gWal
こんな論文どうですか? 給食管理実習における献立構成要素( 2 報) : 喫食量分析(安東 三喜ほか),1994 https://t.co/HDEnEshN3d
こんな論文どうですか? ペコぱんだ使用時における舌骨上筋群筋活動量の定量的評価(大瀧 浩之ほか),2017 https://t.co/PRt1Ex3UdO
こんな論文どうですか? チンパンジーの子育てスタイルの継承 : 多摩動物公園の母と娘の子育てに関する事例研究(柿沼 美紀ほか),2006 https://t.co/0m4CMIs0LF
こんな論文どうですか? 銅精鉱輸送用アルミニウム合金製パレットの開発(竹内 勝治ほか),1968 https://t.co/2OigM2kroB
こんな論文どうですか? イスカリオテのユダはどのように描かれているか : レディー・ガガ、『聖☆おにいさん』、《ジーザス・クライスト・スーパースター》(水野 隆一ほか),2014 https://t.co/te1NdNHdc3
こんな論文どうですか? Geophysical discovery and evaluation of the Went Peko coper-gold deposit, Tennan(HOSHKE T.),1991 … https://t.co/teoKjg0WZb
こんな論文どうですか? Leading Trends 解説 液晶/PDPの快進撃でテレビは大競争時代に,2001 https://t.co/rjRJvp7rBz  2001年,国内市場を中心に,液晶テレビや…
こんな論文どうですか? 電気めっきによるマイクロカンチレバーのための機能性材料の創製(貝塚 聡ほか),2009 https://t.co/FizgKGVu0t
こんな論文どうですか? インプラント咬合にエビデンスはあるか?(松下 恭之ほか),2008 https://t.co/eFvMFP7fDr オッセオインテグレーションインプラントは, 表…
こんな論文どうですか? 分岐制御による自励発振型AFM用マイクロカンチレバープローブの応答振幅低減化(藪野 浩司ほか),2009 https://t.co/cG8bdj3Fpu
こんな論文どうですか? マイクロカンチレバー上に形成した金属膜の機械的共振周波数への影響(黒江 章郎ほか),1997 https://t.co/OlX2939SN3
RT @odg1967: 守本順一郎さんとその門下生の話は出てくるのだろうか。 CiNii 論文 -  名古屋における政治学者群像--名大政治学科を中心に (特集 名古屋のカルチュラル・スタディズ) https://t.co/y1ZYYMOKzF #CiNii
こんな論文どうですか? 酸化物強誘電体薄膜とデバイス応用(奥山 雅則),1996 https://t.co/CZhMf3YNui D-Eヒステリシス,大きい誘電率,顕著な圧電効果,焦電効果,電気光学効果…
こんな論文どうですか? マイクロカンチレバーアレイを用いたフレキシブルデバイス用接点構造の特性評価(山下 崇博ほか),2012 https://t.co/X5harGbGto
こんな論文どうですか? 最大クリーク問題に対する反復k-opt局所探索法のKick法におけるタイブレーク時の頂点選択方式の検討("幸村 明典ほか),2010 https://t.co/dAy7Wf0aV7
こんな論文どうですか? 理想都市クリスティアノポリスの形態と著者J. V. アンドレアの思想との関係(丸山 純),1985 https://t.co/SN6N7SINBR
こんな論文どうですか? J. V. アンドレアの理想都市論 : 『クリスティアノポリス共和国についての記述』 (1619年) の都市像について(丸山 純),1984 https://t.co/PWDeXGE5MU
こんな論文どうですか? J.V.アンドレーエの『クリスティアノポリス』 - 薔薇十字・敬虔主義・啓蒙主義を繋ぐユートピア(副島 美由紀),2005 https://t.co/MvvXEXVqOM
こんな論文どうですか? 2002年プサン・アジア大会における男子体操競技選手の心理構造と競技力--日本・中国・韓国・北朝鮮の選手の比較分析(後藤 清志ほか),2003 https://t.co/7kqEmml2kF
こんな論文どうですか? 消費者保護の強化 複雑で難解な初期契約解除制度 求められる大手3社の自主改善 (特集 業界の健全化に向けて総務省が本腰 さらば0(ゼロ)円),2016 https://t.co/K5Q4PUCSfx
こんな論文どうですか? 読者8人のドキュメントリポート 小室淑恵の超実践プレゼン講座(第20回)苦労を無駄にしない本番準備ToDoリスト(富岡 修),2008 https://t.co/EjyMs2r4IL
こんな論文どうですか? ノンバイラルベクターを用いた遺伝子治療の可能性(山下 元幸ほか),2001 https://t.co/TTviGIwTod

45 45 45 2 OA 船形山の民俗

これの第一部が『船形山手引草』翻刻か。PDFあり。 ⇒『船形山の民俗 東北文化資料叢書 ; 第3集』 東北大学機関リポジトリTOUR https://t.co/dNPywZgrWA
こんな論文どうですか? 私のリーダー論 個人主導で組織を伸ばす 会議なし、グラウンドで完結 風間八宏 川崎フロンターレ監督(風間 八宏),2012 https://t.co/6zkhBjiFDi
こんな論文どうですか? ビッグエンドセリン-1の内耳内局在について(陣内 賢ほか),1996 https://t.co/cyfzi68O2l
こんな論文どうですか? バイタルサインと神経学の見方 (特集 BRAIN NURSE 実力チェック!Q&A(横浜・大阪開催!BRAIN NURSING SEMINARタイアップ特別企画(冨塚 信彦),2005 … https://t.co/PxIjM5RGk9
こんな論文どうですか? バイタルサインと神経学の見方 (特集 BRAIN NURSE 実力チェック!Q&A(横浜・大阪開催!BRAIN NURSING SEMINARタイアップ特別企画(冨塚 信彦),2005 … https://t.co/PxIjM69hbH
こんな論文どうですか? <研究ノート>日本の高額納税額のベキ乗則について(山本 啓三ほか),2001 https://t.co/F2xKeQZYiD
こんな論文どうですか? スイス誓約同盟とシュヴァーベン同盟(保健福祉学部 福祉学科)(柳澤 伸一),2006 https://t.co/iqyD0BNb3m
こんな論文どうですか? 花卉育種における倍数体の領域とその利用性に関する研究 : 第6報 イキシアの市販品種にみられる自然倍数性について(斎藤 清),1969 https://t.co/fPvymximPp
こんな論文どうですか? 蒙古字韻ノート:とくに開口二等牙音の舌面音化について(花登 正宏),1979 https://t.co/oxs7LxSxpc
こんな論文どうですか? 余暇時の騒音暴露に関するアンケート調査結果(齋藤 文孝ほか),2002 https://t.co/NEVCGf1sa7
こんな論文どうですか? Emerging Tech 「世界初」7nm半導体が武器に ビットコイン採掘事業の競争力 : GMOが独自チップでマイニング事業開始,2017 https://t.co/5ukDdHAN1z
こんな論文どうですか? ウィリアムJ.ブリッツ・ジョニーN.ムーア著, 原田憲一訳 : 層序学と堆積学の基礎(水谷 伸治郎),1999 https://t.co/cqFmDx9bQT
こんな論文どうですか? 8グループ徹底比較 21世紀に勝ち残るのは誰だ!自動車ウォーズ第2幕へ,2000 https://t.co/jDEBOFVqvO
こんな論文どうですか? 高年者に於ける色彩好惡(橘 覺勝),1929 https://t.co/Cb0Tfsobn6 Problems of this investigation:-<BR>(1) Which, if any,…
こんな論文どうですか? 日の丸ホビー、世界で快走 先端技術で革新起こす,2012 https://t.co/8q2P3ViuQe  甲高い音を上げながらローターの回転数が上がると、ヘリコプターの…
こんな論文どうですか? ソーシャルメディアマーケティングの基礎 LINE編(後)店舗販促を大きく変えるLINE@ 月5000円から利用可能に,2014 https://t.co/rIMashT0EY
こんな論文どうですか? スクール・セクハラ問題の総合的研究(1) : 教育実習におけるセクハラ問題と防止対策(円卓方式報告)(特別課題研究(3),発表要旨)(岡明 秀忠ほか),2014 https://t.co/wnXttVAHT5
こんな論文どうですか? アメリカを車で行く : ヴォーゲル劇における自動車と身体性(伊藤 ゆかり),2009 https://t.co/5oPxgLXUbY
こんな論文どうですか? ケンブリッジ・プラトン学派の祖、ベンジャミン・ウイッチコット : そのプラトニズムとキリスト理解(三上 章),2011 https://t.co/RVzV3HXpBW
こんな論文どうですか? スクール・セクハラ問題の総合的研究(3),2017 https://t.co/Ufc7wahBoe
こんな論文どうですか? A Novel Needle-Type SV-GMR Sensor for Biomedical Applications(山田 外史),2007 … https://t.co/WywTspKtGm Cancer is the most dead…
こんな論文どうですか? セクシュアル・ハラスメントについて(堀口 悦子),2004 https://t.co/71Oejkmfqp Sexual harassment has three types…
こんな論文どうですか? 239 寒冷地用塗料の開発と実用化 : カラー鉄板屋根用塗料の開発(高橋 孝治ほか),1991 https://t.co/BOTT5pEhSL
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
こんな論文どうですか? オナガの生活史に関する研究(10):オナガと他種の関係(細野 哲夫),1975 https://t.co/LUeBTtTjqu
こんな論文どうですか? アイスタイル、フォートラベル、ドリコム 勝ち残りの条件は「ビジョン」 (特集2 汗と涙でここまで来た web2.0企業の社長たち),2006 https://t.co/h5iJCizFzF
こんな論文どうですか? ベンヤミンにおける〈娼婦〉と〈人形〉のモティーフ : 商品フェティシズム論のフロイト的読解(近森 高明),2005 https://t.co/Z1XZiGAgQh
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
こんな論文どうですか? 自然落下方式による屋根雪処理の現状(宮内 信之助),1977 https://t.co/m084Q9K56u 近年, 多雪地帯においてはカラー鉄板を使った屋根が普及してき…
こんな論文どうですか? わが国でオーチャードグラスに発生しているコックスフットモットルウイルス(鳥山 重光),1982 https://t.co/2xLLMlEEpQ
こんな論文どうですか? カラー鉄板の塗膜密着性に及ぼす諸問題(岡野 啓二),1984 https://t.co/aJjkOZrO97
こんな論文どうですか? 好熱性放線菌Theymoactinornyces vulgaris R-47からクローン化された二つのα-アミラーゼ,TVAIとTVAII,のグルコシルサイクロ(志村 洋一郎ほか),1998 … https://t.co/klpmegRxBv
こんな論文どうですか? 13ア−25−ポ−10 スポーツプログラムへの継続的な参加が発達障害児者の生活機能にもたらす影響(吉岡 尚美ほか),2016 https://t.co/RHTAMxtWHg
こんな論文どうですか? 旧真田山陸軍墓地変遷史 (慰霊と墓--[共同研究]近代兵士の実像(2)) -- (陸海軍墓地)(横山 篤夫),2003 https://t.co/ecJwIGLntJ
こんな論文どうですか? 新聞5紙によるSEALDs報道の比較調査(渡邊 久哲/海老塚 恵),2016 https://t.co/CxZlkZ1nuf
こんな論文どうですか? データベースを利用した農業分野のNPO法人の分類と地理的分布(冨吉 満之),2010 https://t.co/7xmpjAtiKd
こんな論文どうですか? 安全保障関連法案と社会運動 : SEALDsを中心に(山本 奈生),2016 https://t.co/lnmDjHXjub 本稿は2015年の「安全保障関連法案」に対する市…
こんな論文どうですか? 足趾把握筋力が歩行に与える短期効果について(高橋 美希子ほか),2004 https://t.co/cR0uK5XEHE
こんな論文どうですか? まだまだ上がる! 本命先駆け株12 (資産V字回復の強力タッグ まだまだ上がる先駆け株+ここから高値の出遅れ株),2010 https://t.co/eTndnwjasM
こんな論文どうですか? "上流戦線"異常あり 脱「資源小国」への条件 (特集 電力維新 : 東電からエネルギーを奪う方法),2012 https://t.co/gYxkVKJiOd
こんな論文どうですか? 憲法第9条と武力の行使(關野 康治),2008 https://t.co/QZW4c3DnkP 政府見解は、「武力の行使」につき世界でもっとも厳格な解釈をとる。憲法第9条の「戦力」不保持及び交戦権の否認…
こんな論文どうですか? HPIと私の時代(小林 英男),2013 https://t.co/WVyl9zpRSe
こんな論文どうですか? <b>長野県の学校給食と食育の現状</b>(中澤 弥子),2017 https://t.co/q41TbsVJcn 【目的】学校給食および食育について課題を知り実践例を得るため、長野県の…
こんな論文どうですか? 工種別・会社別の逆転落札の実態 逆転勝ちの多い会社は受注率も高い (2007年度主要土木工事入札結果(続編)逆転多いトンネル、少ない舗装),2008 https://t.co/R1fbRcufuE
こんな論文どうですか? 保育の中の物語(12) : 「おにいさん」と「おにいちゃん」 : 小さいけれど、大きな問題(岸井 慶子),2009 https://t.co/vYfGEqthSs
こんな論文どうですか? 親子のひろば「ぽっけ」における学生と親の育ち : こども学部学生の保育参加の意義(菅野 陽子ほか),2014 https://t.co/h43OIsnAvK
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
こんな論文どうですか? 単純形態と環境との間の熱交換量による温熱環境の総合評価に関する研究 : 第 1 報温度降下状態における黒塗り球に対する環境の冷却力(孫 章烈ほか),1981 https://t.co/eOLZPAXcHk
こんな論文どうですか? 難病患者の治療と仕事の両立支援を考える(3)難病を理由として働き方に制約のある労働者に対する同僚の意識に影響する要因について : 一般労働者を対象としたインター(江口 尚),2015 … https://t.co/RG5bwjWYch
こんな論文どうですか? 積極的傾聴法を取り入れた管理監督者研修による効果(池上 和範ほか),2008 https://t.co/aZPOu1U6IQ
こんな論文どうですか? パシュトー語ペシャーワル方言について--音韻論的および形態論的考察(八代 隆政),1998 https://t.co/WksupGQzSB
こんな論文どうですか? アコニチンによる遅延後脱分極の特徴(沢登 徹ほか),1985 https://t.co/faIw7nfmyc 薬物による不整脈モデルとして使われているアコニチンの不整脈発…
こんな論文どうですか? 並進運動において前庭 (耳石) 系は視覚の安定に役立っているか(疋田 真一ほか),2002 https://t.co/XJGbH0y4vf
こんな論文どうですか? インタビュー 1社に閉じ籠っていては、イノベーションは生まれない 伊藤穣一氏 米MIT Media Lab所長(伊藤 穣一ほか),2011 https://t.co/fTekcl0SuP
こんな論文どうですか? 薄鋼板の諸性質に及ぼすSの影響(山口 哲夫ほか),1969 https://t.co/HzcUjjHqmM
こんな論文どうですか? インタビュー デジタルガレージ 取締役 伊藤穰一氏 オープンで参加型がWebの原点(伊藤 穰一),2007 https://t.co/i6IbiXWTjH
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
こんな論文どうですか? 剣道の国際化における試合審判の量的問題に関する研究:―ヨーロッパ剣道選手権に焦点を当てて―(本多 壮太郎),2009 https://t.co/vq8Cdmlmla
こんな論文どうですか? 「声を聴く」から「データを取る」へ「即調査・速報道」時代のはじまり : 1970年代の朝日新聞世論調査(世論調査の60年)(今井 正俊),2009 https://t.co/uyBfDRnfdk
こんな論文どうですか? (3)「ザ・ニッポン人/立体調査」, 朝日新聞世論調査室編, 昭和63年10月20日, 朝日新聞社発行, 定価1,300円(世論・世論調査に関する文献紹介)(T),1989 https://t.co/DOORfoUJWq
こんな論文どうですか? 選挙情勢調査のことども(20周年にあたって,20周年記念特集号)(今村 誠次),1971 https://t.co/rUgwkzXXSr
こんな論文どうですか? 3Dテレビ狂騒曲 ゲームや放送も期待膨らむ,2010 https://t.co/LzdJPthEOa  6月19日夜。東京都新宿区の映画館「バルト9」は3D(3次元)視聴用のメガネをかけ…
こんな論文どうですか? 投資のための教養サロン 編集長インタビュー 目黒萌絵--バンクーバー五輪 カーリング女子日本代表 すべてはカーリングが教えてくれた(目黒 萌絵ほか),2010 https://t.co/kLemQfYJhX
こんな論文どうですか? 技術&イノベーション 小型軽量化する超望遠レンズ 画質不変、大きさ7割に,2002 https://t.co/0p2ZwK4aVX
CiNii 論文 -  [翻訳]ネイハム・テイト『リア王一代記』 https://t.co/yoQbEb0W8P CiNii 論文 -  ネイハム・テイト作『リア王一代記』 : 解説 https://t.co/bMPEVOUEup
CiNii 論文 -  [翻訳]ネイハム・テイト『リア王一代記』 https://t.co/yoQbEb0W8P CiNii 論文 -  ネイハム・テイト作『リア王一代記』 : 解説 https://t.co/bMPEVOUEup
こんな論文どうですか? 実践の奥義 五輪監督の組織マネジメント(下)4強入りを支えた決断力(関塚 隆),2012 https://t.co/FmgEu0B93X
こんな論文どうですか? それでもスーパーロボットは動くのだ(金岡 克弥),2011 https://t.co/DYo5XMZCUf
こんな論文どうですか? 「地域医療」研修の課題と当院の取り組み:コアとしての医療・福祉連携(高松 道生),2014 https://t.co/KXtObm3V2b
こんな論文どうですか? 食事を締めくくる「和」の落ち着き (特集 メニュー開発大図鑑 お客の心に残る「お通し」「デザート」) -- (デザート編),2015 https://t.co/O9IWnwXPnz
こんな論文どうですか? 「ヒュッゲ (hygge) な時」をチャペル・アワーで(小谷 正登ほか),2011 https://t.co/xKu6rC6w0q

フォロワー(1471ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

https://t.co/HueG99a7o9 90年前に曾祖父が言ってたことが報われた感じ。。パテ―ベビー活動写真機でレンタルシステムを作るとか、変な本を書いていた。そもそも曾祖父はピクトリアリズムにも凝っていたが、あれも生態的… https://t.co/GNxFpB16dV
RT @odg1967: 守本順一郎さんとその門下生の話は出てくるのだろうか。 CiNii 論文 -  名古屋における政治学者群像--名大政治学科を中心に (特集 名古屋のカルチュラル・スタディズ) https://t.co/y1ZYYMOKzF #CiNii

45 45 45 2 OA 船形山の民俗

これの第一部が『船形山手引草』翻刻か。PDFあり。 ⇒『船形山の民俗 東北文化資料叢書 ; 第3集』 東北大学機関リポジトリTOUR https://t.co/dNPywZgrWA
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
CiNii 論文 -  [翻訳]ネイハム・テイト『リア王一代記』 https://t.co/yoQbEb0W8P CiNii 論文 -  ネイハム・テイト作『リア王一代記』 : 解説 https://t.co/bMPEVOUEup
CiNii 論文 -  [翻訳]ネイハム・テイト『リア王一代記』 https://t.co/yoQbEb0W8P CiNii 論文 -  ネイハム・テイト作『リア王一代記』 : 解説 https://t.co/bMPEVOUEup
RT @NDLJP_en: A Japanese diplomatic mission in the late 19c. visited a beer brewery in the UK: https://t.co/IYt7JVZTMV #ndldigital https://…
RT @parrot_paganus: サバティカルをとると科研費を辞退させられる大学もあるのか。2010年。 https://t.co/LKZhXUDIUd 一方でこちらは次年度繰り越しで処理した模様。2017年。https://t.co/SGFH080gLc … … ……
サバティカルをとると科研費を辞退させられる大学もあるのか。2010年。 https://t.co/LKZhXUDIUd 一方でこちらは次年度繰り越しで処理した模様。2017年。https://t.co/SGFH080gLc … … …  大学によって扱いが違うのね。
RT @chirashi_uraura: 暴力的なポルノは女性への攻撃行動を促すという論文です。ご査収ください。 https://t.co/gmRRHnRkYe
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
A・ダイスマンの『保羅の研究』を100円で購入できたのは良かった。 https://t.co/NKDij7Eebf
RT @masterlow: 1970年代の東南アジアは激しい反日運動が続いたが、その先駆けはタイ。 その暴動のきっかけとなったのが、タイの日本人がキックボクシングジムを開いてタイ人の神経を逆なでしたことだったんだけれど、それの意味がわからなかったんだけどやっとわかった。これね…
RT @odg1967: アーレントによるカント政治哲学の再検討の前史については、カッシーラー対ハイデガーという問題史的文脈を眺めておくといいのではないかと。参照、小野「新カント派と自由主義の凋落:カッシーラーを中心に」 https://t.co/0VFHftOw52
RT @quiriu_pino: あらためて読み直したけどホンマひどいなコレ(賞賛) https://t.co/tvNIHNX85q
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @nekonoizumi: 教育評論社から、小林英夫 『田村敏雄伝』が刊行予定。 https://t.co/aKXrYIFv6b こちらの紀要論文が元になったもの(あるいは今回の本のダイジェスト版)のようだ。PDFあり。 →田村敏雄伝 -自民党派閥宏池会初代事務局長・…
RT @Ayukawa_Reiji: 野口和彦の『パワー・シフト理論と日米開戦--システム要因と戦争の因果分析』にもこの頃の海軍側含む帝国指導者層の判断について述べられていますので是非ご一読を https://t.co/BEaoWDoASW https://t.co/QPTcA…
RT @Ayukawa_Reiji: 野口和彦の『パワー・シフト理論と日米開戦--システム要因と戦争の因果分析』もついでに https://t.co/BEaoWDoASW https://t.co/QPTcAXfTDC
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
RT @buytekadonoi: 「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU…
RT @nekonoizumi: 教育評論社から、小林英夫 『田村敏雄伝』が刊行予定。 https://t.co/aKXrYIFv6b こちらの紀要論文が元になったもの(あるいは今回の本のダイジェスト版)のようだ。PDFあり。 →田村敏雄伝 -自民党派閥宏池会初代事務局長・…
教育評論社から、小林英夫 『田村敏雄伝』が刊行予定。 https://t.co/aKXrYIFv6b こちらの紀要論文が元になったもの(あるいは今回の本のダイジェスト版)のようだ。PDFあり。 →田村敏雄伝 -自民党派閥宏池会… https://t.co/bzrH7Ptx8s
あらためて読み直したけどホンマひどいなコレ(賞賛) https://t.co/tvNIHNX85q

8 8 8 0 OA 嘘の効用

RT @ahowota: 嘘の効用(https://t.co/4IUpLHmfBe)及び法学入門(https://t.co/1OKA20cnOl)はいずれも国立国会図書館デジタルコレクションで無料で閲覧できる。日評の売上げダウンになるかもしれないが、私はパブリックドメイン作品に…

11 8 8 0 OA 法学入門

RT @ahowota: 嘘の効用(https://t.co/4IUpLHmfBe)及び法学入門(https://t.co/1OKA20cnOl)はいずれも国立国会図書館デジタルコレクションで無料で閲覧できる。日評の売上げダウンになるかもしれないが、私はパブリックドメイン作品に…
RT @odg1967: 守本順一郎さんとその門下生の話は出てくるのだろうか。 CiNii 論文 -  名古屋における政治学者群像--名大政治学科を中心に (特集 名古屋のカルチュラル・スタディズ) https://t.co/y1ZYYMOKzF #CiNii
RT @takehikohayashi: ↓「21世紀出生児縦断調査」ってエコチルと並走している大規模コホートなんですね。知らなかった。。国環研だとエコチルエコチルになりがちですがちょっと探ってみよう/”調査データの目的外使用の申請をし,許可されれば,2 次利用することが可能で…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…

39 10 9 0 OA 殖民地要覧

RT @ekesete1: @hidenowa @4023Sora 戦前の日本では朝鮮を植民地と呼んでいた> 殖民地要覧 我国の殖民地中朝鮮、樺太の如きは本土と陸影相望むの地に在り、台湾稍距れりと雖数日ならずして徃くべし・・・ 大正九年三月 拓殖局 https://t.co/…
RT @reichsneet: 陸軍省配布の冊子。『皇国は太平洋時代の世界軸心に立つ』。なんともいえないネーミングセンス。https://t.co/VoqYp6krql https://t.co/LW290bEoYN
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @PT50139040: 意識は自発的なものではなく、ただの"観察者"であるとする受動意識仮説は面白い。 「ロボットの心の作り方」 https://t.co/kAOM33CMi8
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @washou3956: PDF公開。高橋和孝「阿曽沼氏に関する基礎的考察:鎌倉・南北朝期を中心に」(『Artes Liberales』101、2017年12月)各地で活動する阿曽沼氏は、系譜に関して不明点が多く、一族の血縁関係すら十分に解明されていない。本稿は阿曽沼氏の…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @kumagaikazuhimi: オタク分析の方向性 https://t.co/I29kPOZvFs
そもそも「感情移入」概念が、「他者の心を感じ取り知ること」なのか「他者の立場に身を置いて考えること(自己移入)」なのかよくわからないところがある。 https://t.co/eJ0xXSOL3M
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @cristallum_arca: 町田樹さん 研究関連 日本体育学会大会予稿集 https://t.co/YxeZi1NyeI フィギュアスケートにおける音楽と身体技術の相関性 https://t.co/MrQbmjmP3p (個別頁抄録はリンク先PDFと同内容)…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @HERA57: 環境政策史の書評、J-stageから公開されていた https://t.co/VAiZTgm8yV (pdf) やはり、保城広至さんの本(社会科学と歴史学の統合の話)とも繋がるんだなあ。 https://t.co/eUtxEX5rzK
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
この論文は...!!! / ファン・アイデンティティの宣言に伴うジレンマと処理パターン : ヴィジュアル系ファンへの質的調査をもとに https://t.co/vYTAWWfjy3
@katohharumi そういった動きがあるんですね。初三郎は平成の初めにはそれほど評価はされていなかった(画像:1993年)のが、2000年代から評価が高まっていった、という点では京都も全国と同じ流れにあると思います。(続)… https://t.co/O32qwChcFi
https://t.co/GmheIlBFcm 現代語との対照に基づく近世江戸語文法形式の意味・機能に関する研究 「近世期および明治・大正期における指定表現の否定形態(ジャナイ、ジャアナイ、デハナイ、デナイなど)に注目し、それぞれ… https://t.co/PRjMQDaWDT
RT @frroots: これ私も最近知りました。科研も通ってるんですよね。金銭や物品を誘引にするのと女性の性的魅力を誘引にするのとでは質が異なり、後者は倫理的問題が大きいと思うのですが、この分野でどう考えられているのか気になります。 https://t.co/jNeUUUqp…
RT @sinya8282: 『LaTeXと学会誌制作の思い出』 https://t.co/G3e0dZR7Uh LaTeXが日本で広まり始めた時代の話題が載ってて面白い.
RT @Habsburg_Sazae: オーストリア帝国憲法を構成する法の一つ「帝国議会において代表される諸王国および諸邦の国民の一般的権利に関する1867年12月21日の国家基本法」《帝国官報第142号》 現代でも共和国の連邦憲法を構成する憲法律として存続し、効力を有してい…
RT @isaactruth: 昔「現場とは何か」という論文を書いたけれども、人に忙しさやつらさを伝えたかったら、「あなたは現場を知らないから」と相手に言ってはいけない。そう言った瞬間に相手につらさを伝えられるはずだったコミュニケーションは終わる。教育研究はそれに無自覚すぎたと…
RT @suika_mt: 日本体育学会の抄録読んだけど、これ普通に面白そうじゃね?「長い歴史の中で様式化されたフィギュアスケート特有の動作」と音楽との相関関係って聞いてみた過ぎるんですけども 日本体育学会大会予稿集 https://t.co/QIeg9Kk3aZ
RT @frroots: これ私も最近知りました。科研も通ってるんですよね。金銭や物品を誘引にするのと女性の性的魅力を誘引にするのとでは質が異なり、後者は倫理的問題が大きいと思うのですが、この分野でどう考えられているのか気になります。 https://t.co/jNeUUUqp…
RT @sinya8282: 『LaTeXと学会誌制作の思い出』 https://t.co/G3e0dZR7Uh LaTeXが日本で広まり始めた時代の話題が載ってて面白い.
いろいろ気になる  KAKEN ロシア教会における君主主義の系譜:在外ロシア教会からツァレボージュニキまで https://t.co/ywijG3a6CB  KAKEN 国際関係をとおしてみる現代ロシア教会の列聖と聖人崇敬 https://t.co/1PvtoZOHV8
いろいろ気になる  KAKEN ロシア教会における君主主義の系譜:在外ロシア教会からツァレボージュニキまで https://t.co/ywijG3a6CB  KAKEN 国際関係をとおしてみる現代ロシア教会の列聖と聖人崇敬 https://t.co/1PvtoZOHV8
CiNii 論文 - レニングラードの福者(ブラジェーンナヤ)クセーニヤ : 社会主義体制下の聖人崇敬 https://t.co/vvJzj1gUpJ  CiNii 論文 - ブッダの世界の小さな花 : エレーナ・ガンの『ウト… https://t.co/jwQIMEhVAV
CiNii 論文 - レニングラードの福者(ブラジェーンナヤ)クセーニヤ : 社会主義体制下の聖人崇敬 https://t.co/vvJzj1gUpJ  CiNii 論文 - ブッダの世界の小さな花 : エレーナ・ガンの『ウト… https://t.co/jwQIMEhVAV
PDFあり。 ソヴィエト・ロシアにおける史跡・文化財保護運動の展開 : 情熱家から「社会団体」VOOPIKに至るまで https://t.co/Hgn9xHLSxr  無神論社会の中の宗教史博物館―ソヴィエト・ロシアにおける宗教研… https://t.co/PWt0Nw0SeS
PDFあり。 ソヴィエト・ロシアにおける史跡・文化財保護運動の展開 : 情熱家から「社会団体」VOOPIKに至るまで https://t.co/Hgn9xHLSxr  無神論社会の中の宗教史博物館―ソヴィエト・ロシアにおける宗教研… https://t.co/PWt0Nw0SeS
RT @tatsuzawa: CiNii 論文 - 造形技術映画『ムクの木の話』の成立基盤 : 東宝のスタジオ史とスタッフ構成から (下) https://t.co/sjl6qr4C1m
RT @Leopon_A: 研究はあるのになぁ。 : J-STAGE Articles - 114 泳ぐイルカの皮膚のしわを模擬する傾斜波状柔軟面にかかる抗力(1)(OS1-4 流れの抵抗低減,OS1 流れの抵抗抵減,オーガナイズドセッション) https://t.co/qFw…
《「NHK の『反日・偏向』を是正する国民会議」(代表古屋圭司) が ,「N H K は ETV2001の放送を中止せよ」とのメッセージをネット上の掲示板に掲載した。その他,複数の右翼団体から抗議を受ける》 NHK「ETV200… https://t.co/GDWEFH8baB
RT @10_molocossi: 町田さんが日本体育学会のシンポジウムで招待発表した際の抄録が! J-STAGE Articles - フィギュアスケートにおける音楽と身体技術の相関性 https://t.co/CbMErlOpRi
RT @takumi_itabashi: 【参考】今野元「エルンスト・ルドルフ・フーバーと「国制史」研究(1)」『紀要. 地域研究・国際学編』(愛知県立大学外国語学部)第48号、2016年、61-84頁。ブラントの言葉については冒頭の61頁。 https://t.co/lv0P…

75 75 31 0 OA 神社境内の設計

RT @Naga_Kyoto: 国立国会図書館デジタルコレクション - 神社境内の設計.  大正8年 https://t.co/jYEysoMihU やべー本を見つけてしまった…!! #参道研究会 https://t.co/aZjvHWlRv4
RT @CHISE_ja: (情報処理学会論文誌の人文科学とコンピュータ特集号が出たらしい。私の単著の「項書き換え系を用いた漢字字体の包摂規準の形式化の試み」 https://t.co/nwRjtxuYyh (ページ数(料金)が増えて悲しみ)と共著者の「古典中国語(漢文)の形…
RT @CHISE_ja: (情報処理学会論文誌の人文科学とコンピュータ特集号が出たらしい。私の単著の「項書き換え系を用いた漢字字体の包摂規準の形式化の試み」 https://t.co/nwRjtxuYyh (ページ数(料金)が増えて悲しみ)と共著者の「古典中国語(漢文)の形…
RT @takumi_itabashi: 【参考】今野元「エルンスト・ルドルフ・フーバーと「国制史」研究(1)」『紀要. 地域研究・国際学編』(愛知県立大学外国語学部)第48号、2016年、61-84頁。ブラントの言葉については冒頭の61頁。 https://t.co/lv0P…
【参考】今野元「エルンスト・ルドルフ・フーバーと「国制史」研究(1)」『紀要. 地域研究・国際学編』(愛知県立大学外国語学部)第48号、2016年、61-84頁。ブラントの言葉については冒頭の61頁。 https://t.co/lv0Pv01sRi
RT @khaddar88: 総説 オートファジーと自己免疫疾患 坊垣暁之,渥美達也https://t.co/DyKFmZWY5Y 「細胞死機序が,リンパ球発生,恒常性の維持といった免疫システムに深く関与していることが報告されており,細胞死機序の異常は慢性炎症や自己免疫を誘導す…
RT @yoshitarohotta: RT 他にもたくさんあるだろうと思うけど、たとえば、伊佐夏実・知念渉「理系科目における学力と意欲のジェンダー差」(『日本労働研究雑誌』56-7、2014年)は示唆的。 https://t.co/NhqOlaI9zO 授業でも紹介した。
RT @nekonoizumi: そういえば、さっきの大川周明左翼・中国工作員説、『日本二千六百年史』についての話ということもあって、蓑田胸喜のこれ連想した。 蓑田胸喜『大川周明氏の学的良心に愬ふ : 「日本二千六百年史」に就て』(昭和15) 国立国会図書館デジタルコレクション…
RT @nekonoizumi: そういえば、さっきの大川周明左翼・中国工作員説、『日本二千六百年史』についての話ということもあって、蓑田胸喜のこれ連想した。 蓑田胸喜『大川周明氏の学的良心に愬ふ : 「日本二千六百年史」に就て』(昭和15) 国立国会図書館デジタルコレクション…
RT @nekonoizumi: そういえば、さっきの大川周明左翼・中国工作員説、『日本二千六百年史』についての話ということもあって、蓑田胸喜のこれ連想した。 蓑田胸喜『大川周明氏の学的良心に愬ふ : 「日本二千六百年史」に就て』(昭和15) 国立国会図書館デジタルコレクション…
そういえば、さっきの大川周明左翼・中国工作員説、『日本二千六百年史』についての話ということもあって、蓑田胸喜のこれ連想した。 蓑田胸喜『大川周明氏の学的良心に愬ふ : 「日本二千六百年史」に就て』(昭和15) 国立国会図書館デジタ… https://t.co/WkYNMc6SjE

31 13 13 0 ゾンビ学

RT @animemitarou: 『ゾンビ学』(人文書院)、ついに大学付属図書館の配架館が100をこえました!!配架してくださった先生方、司書の皆様、リクエストしてくださった学生さん方、まことに有難うございます(^^) CiNii 図書 - ゾンビ学 https://t.co…
RT @HarutaSeiro: これ: CiNii 図書 - Arabische Sternnamen in Europa https://t.co/tPvUp7Q8zo #CiNii 題の通り、アラビア語の星名の本なんだけど、ギリシア語ラテン語の星名についても、主として注で…
RT @frroots: これ私も最近知りました。科研も通ってるんですよね。金銭や物品を誘引にするのと女性の性的魅力を誘引にするのとでは質が異なり、後者は倫理的問題が大きいと思うのですが、この分野でどう考えられているのか気になります。 https://t.co/jNeUUUqp…
CiNii Articles -  戦間期イギリスにおける戦車生産と輸出に関する研究展望 https://t.co/qUuMq5ltpb #CiNii
CiNii Articles -  遺産と新たな挑戦 -第一次世界大戦前の国際連盟をめぐる平和思想とネットワーク- https://t.co/eQoFzHcick #CiNii
CiNii Articles -  インドの兵器国産化政策と軍事援助 https://t.co/JerSbKr8Wq #CiNii
RT @Byzantine_Club: うわー、渡辺金一先生の批判に対する井上浩一先生の反論が読めるー https://t.co/Fgy5FIBGnR
RT @frroots: これ私も最近知りました。科研も通ってるんですよね。金銭や物品を誘引にするのと女性の性的魅力を誘引にするのとでは質が異なり、後者は倫理的問題が大きいと思うのですが、この分野でどう考えられているのか気になります。 https://t.co/jNeUUUqp…