佐藤賢一の中の人 (@ke_1sato)

投稿一覧(最新100件)

RT @NDLJP_en: Dreaming of outer space: From ancient to modern times: https://t.co/YQV0nzcfKx https://t.co/tyVSdZYIPq

3 2 1 0 OA 雲根志 3編6巻

RT @homkithi: #いい石の日 てんで江戸期の石マニア木内石亭の奇石録『雲根志』(雲根=石)、国立国会図書館デジタルコレクションで読める。挿絵の一つにタコさんいるよ https://t.co/hkdTQUyy34 鐵樹という石の来歴で、漁師がタコさん釣ったら鐵樹で反撃…

6 0 0 0 OA 分度余術 3巻

アストロラーベといえば、江戸時代の日本に航海・測量道具の一つとして入ってきた「以寸多良比」(イスタラビ)がある。松宮観山『分度余術』(1728年序)より https://t.co/1T0adN3qmq
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…
RT @ogugeo: (承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s https://t.…

29 0 0 0 OA 水谷禽譜

RT @NIJL_collectors: 『水谷氏禽譜』の世界がスゴイ!ちょっと眺めるつもりがつい見続けた(国会デジタルhttps://t.co/WNEYEPW3e6 紹介サイト→「第三章 珍禽奇獣異魚」https://t.co/5zkumlpqRN (国会図書館電子展示「描…

90 0 0 0 OA 鼠族図譜

RT @aoi_skmt: 江戸時代の図鑑『鼠族図譜』 水戸藩の本草学者、佐藤中陵が著したもの。ネズミやリスのほか、テンやイタチなども当時は「鼠族」と考えられていたようです。 https://t.co/q4HLtt0tvR https://t.co/7v6BGg7Ea2
RT @tcv2catnap: 「八甲田山雪中行軍遭難事件の民俗誌的研究」丸山泰明 https://t.co/oY8vdU2zsx 「遺族や地域社会の人々は陸軍当局の対応や天皇の叡旨に感謝して「殉国の勇士」として理解しながらも、遭難死の恐怖から徴兵忌避が起こっていたことが明ら…
RT @yamatosh: これまでは小中高校ばかり取り上げられていたけど、大学においても防災教育は増えていますね。 CiNii 論文 -  大学共通教育における防災教育授業の実践 https://t.co/J0f289SPXl #CiNii
RT @kojima_sakura: 節分が近づいて、あの巻き寿司の宣伝が目に付くようになると、こちらも年中行事になってしまいましたが、沓沢博行さんの論文をまた紹介したくなりました。https://t.co/iHSnw291CH 某コンビニチェーンが「恵方巻」という商品名で全国…
コンパスについて補足すると、寺島良安『和漢三才図会』(1712)巻24に「規」(ぶんまわし)の項目がある。→ https://t.co/mRMVGFxdnn (こちらの5コマ目) 江戸時代の初期(1640年頃からだと思う)から外来語「コンパス」には「根発」の宛字が用いられていた。

72 0 0 0 OA 重刻雪華図説

RT @hashimoto_tokyo: 土井利位『雪華図説』は国会図書館デジタルコレクションで見られます。重刻雪華図説 古典籍資料(貴重書等)/その他 土井, 利位[他] (刊, 文久2)https://t.co/vEni8tmaoS https://t.co/ipLXLL7…

53 0 0 0 OA 北海道の豪雨

RT @ogugeo: 論文「北海道の豪雨」(pdf) https://t.co/oUzCKjBAaU 気候学者の松本淳氏が1985年に発表。温帯低気圧や前線による豪雨の分布には規則性があるが、まれに来る熱帯低気圧による豪雨は意外な場所でも生じると指摘。熱帯低気圧の接近頻度が増…
RT @okiteporsche: 1988年の留萌地方冠水被害の状況 https://t.co/SAI0HSEIdT

4926 0 0 0 OA 海老の世界

RT @vv_bluebird_vv: 国立国会図書館デジタルコレクション - 海老の世界 https://t.co/pQ6akE71ch なんて吸引力のある表紙なんだ https://t.co/jzG5XVQFtH
→ https://t.co/JVD49jcIbP 目次 序章 復興の定義とガバナンスの必要性 第1章 これまでの復興研究とガバナンスをめぐる議論 第2章 住民意識の動向と地域の行政対応に関する研究 第3章 被災自治体の復興計画策定過程 →
RT @ogugeo: 昨日の熊本の地震と同様に、震源が浅く狭い範囲で被害が大きかった1889年の熊本地震について、新聞記者の日記などを用いて全体像をまとめた論文 https://t.co/lxxQBqzbxM 阪神淡路大震災により都市の直下型地震が注目されたことを踏まえて19…
RT @rekinavi: 先日の大河で、チーム徳川をずっこけさせていた地震の正体です >【資料】J-STAGEに、寒川旭氏の論文「天正地震の地震考古学」(活断層研究2011(35) 2011)がpdfで公開されています。興味のある方はぜひ https://t.co/0U2nK…
RT @keikuma: 【メモ】 武雄市図書館について言及有り / CiNii 論文 -  著作権法と著作権ビジネスに無視され,軽んじられる図書館と図書館法(経営学部開設40周年記念号) https://t.co/B0YSSVj5Ox #CiNii
RT @yamatosh: CiNii 論文 -  地域間人口移動と経済力移転 https://t.co/lkQseiIKoS #CiNii
RT @yamatosh: CiNii 論文 -  教育活動(PBL)を活用した耐災害ネットワークの社会実装促進モデル https://t.co/cD4cmTYHvP #CiNii

5 0 0 0 OA 本朝食鑑 12巻

それで、この『本草図譜』に記されている情報から遡ると、元禄年間(1690年代)に刊行された『本朝食鑑』にトウモロコシ(南蛮黍)の記載があることが分かる。残念ながらこちらには挿絵が無い。 https://t.co/sUbLblnFk4 https://t.co/sUbLblnFk4

7 0 0 0 OA 本草図譜

トウモロコシの所作事の浮世絵。今まで気にもしていなかったが、そういえば「トウモロコシって江戸時代の人は食べていたのだろうか?」と疑問が。まあ、こんな時は『本草図譜』を見ればよいということで、やはり江戸時代からトウモロコシはあった https://t.co/2QV17kghk0
RT @db_jst: 「情報管理」2016年1月号 過去からのメディア論 過去からTSUTAYA図書館を眺める 大谷卓史氏が、今回はカルチュア・コンビニエンス・クラブを指定管理者とする武雄市図書館と海老名市立図書館を取り上げます。 https://t.co/ObaLjjRSEn

9 0 0 0 新青年

その次の作業は、雑誌『新青年』が全国のどこの図書館に所蔵されているのかを調べること。(復刻版があるが、初版の情報を探す。)そんなときは、CiNiiの雑誌検索。調べてみると、18館に所蔵があるとのこと。著明雑誌の割には意外に少ない → https://t.co/sy8ZA5JOjX
佐藤求巳は現役当時、幾つかの一般雑誌に寄稿したりラジオ講演をこなしていたようで、今調べただけでも幾つかの記事タイトルが検索でヒットした。例えば、東京放送局 編『ラヂオ講演集』第9輯、1926年(https://t.co/XfvzA76HcJ)で「國防と航空機」の題で講演している。
この記載の「伊藤求己中尉」は、明治45年の気球隊の名簿(https://t.co/SJTprEgYqF)541コマ目によると「伊藤赳」の事だろう。恐らく、伊藤赳と佐藤求巳の名前が混同されている。記載の典拠とされた元新聞記事はこちら→ https://t.co/UfmWHfSBJt
この記載の「伊藤求己中尉」は、明治45年の気球隊の名簿(https://t.co/SJTprEgYqF)541コマ目によると「伊藤赳」の事だろう。恐らく、伊藤赳と佐藤求巳の名前が混同されている。記載の典拠とされた元新聞記事はこちら→ https://t.co/UfmWHfSBJt
同じく国会図書館で公開されている「陸軍現役将校同相当官実役停年名簿. 大正3年7月1日調」(https://t.co/IWE4KMfbMs)547コマ目によると、この頃には「気球隊 中尉 (近衛師団)」に属し、「臨時軍用気球研究会御用掛」の副官となって航空方面に配属されている。
義理の曾祖父という人は佐藤求巳(モトミ)といい、航空兵科で大佐まで勤めた人。国会図書館のデジタルコレクションで公開されている「陸軍現役将校同相当官実役停年名簿. 昭和7年9月1日調」(https://t.co/gAQu95upOv)の563コマ目によると、明治16年の生まれ。
RT @suisenteikyohji: 「フランス社会における上級司書養成制度の考察」 https://t.co/3vRja6jkin
RT @same_desu2: ちょいちょい紹介してる仙台空襲の作戦任務報告書はこちら。https://t.co/68jcJTV3pB
首藤(1985)が依拠した既往津波データは、日本海中部地震まで。これに2004年のインド洋大津波が加わり、マングローブを沿岸樹林とする防潮林研究が幾つか続く。https://t.co/YZpXmTB7Ho や、https://t.co/WCwIzBAtho の論考など。
首藤(1985)が依拠した既往津波データは、日本海中部地震まで。これに2004年のインド洋大津波が加わり、マングローブを沿岸樹林とする防潮林研究が幾つか続く。https://t.co/YZpXmTB7Ho や、https://t.co/WCwIzBAtho の論考など。
というわけで、海岸工学分野で、沿岸防災林の津波低減効果に関する論文を拾い読み。一番最初に定量的分析を試みたのが首藤伸男(1985)論文として把握。「防潮林の津波に対する効果と限界」海岸工学講演会論文集Vol. 32 (1985) https://t.co/XJvrnveyDi
後藤・祖父江・他(2013)のpdf.はこちらで公開されています。 → https://t.co/ba7ive9g3Y
RT @nekonoizumi: なんでそんなアホなことしたんだ……という事例の話もあった。「接木による食中毒事例は本邦初の報告」 ⇒「チョウセンアサガオに接木したナスによる食中毒事例」『食品衛生学雑誌』Vol. 49 (2008) No. 5 https://t.co/eN…
RT @ogugeo: 1981年8月に茨城県で小貝川が破堤して生じた水害に関する論文。http://t.co/lehH4bsQEe 日本地理学会の機関誌に掲載。河川沿いの堤防が決壊した際に途中で水勢を弱めるための「内堤防」が江戸時代に築かれており、それを残していた場所では被害…
RT @shoemaker_levy: 石原あえか「近代医学と人形 : ドレスデン国際衛生博覧会 (1911) に出展された日本の生人形と節句人形」『言語・情報・テクスト : 東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻紀要』21, 2014 http://t.co/82o6O…
RT @capnoir: CiNii 論文 -  なぜ大災害の非常事態下で祭礼は遂行されるのか:――東日本大震災後の「相馬野馬追」と中越地震後の「牛の角突き」―― http://t.co/BcYn6WKYBL #CiNii
RT @wff_net: 川副早央里さんの論文「原子力災害後の政策的線引きによるあつれきの生成 -原発避難者を受け入れる福島県いわき市の事例から-」(2014年)で、『ふくしま、わたしたちの3.11』が引用されました。http://t.co/O5OUGGTU42
RT @ogugeo: 先日の地震で一部が崩落したマレーシア・キナバル山の奇岩「ロバの耳」は一種の氷河地形。熱帯の山だが最終氷期に氷河があり岩を侵食。学術誌の解説(pdf)https://t.co/0PEp0S4prt photo via @MasidiM https://t.…
この報告書・実習日誌をまとめたのは「今井次郎」という人物。現在の東京海洋大学の前身、水産講習所(この名称になったのはまさに明治30年)の実習生だったらしい。多分、彼の著書に『実験応用 最新缶詰製造全書 』(明治44年)がある。 http://t.co/zWoJjhl8Z9
RT @Atsasebo: CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 http://t.co/cPvl7CX1tR #CiNii 皇居にはたぬきがいる。…どこからきたのか…。
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 第五回内国勧業博覧会 http://t.co/WpkyMbPpo9
まだ明石の石碑との繋がりが見えてこないので、もう少し話を続けると。。。今度は、木部が誰に測量術を学んだかが気になる。以前から知られていた情報としては、細井広沢『秘伝地域図法大全』に木部の名前が出ている。(これの3コマ、4コマ目を参照)http://t.co/bk6ercUu8X
RT @shoemaker_levy: 吉村豊雄「天草四郎の実在をめぐって」(2005) http://t.co/fXqShHTMuz について、前から日本近世史の人の評価とか定説への影響はどうなっているのか聞いてみたいと思っているのですが。素人目にはそれなりに説得力があるよう…

2 0 0 0 OA 日本経済叢書

RT @yamatosh: 陶山鈍翁『猪鹿追詰覚書』ここのコマ番号8から。 http://t.co/hwZ0vz1UUt
RT @IichiroJingu: 「忠快小論 : 頼朝と慈円を繋ぐ人物として」は忠快が仲介したという暗黙の駄洒落タイトルであろうか。忠快の父は平教盛。 http://t.co/uXWAtpwKRb
RT @same_desu: 「不忘のB-29に思いっきり関係のある東京大空襲時の米軍報告書がタダで読めるとか最高だよママ」http://t.co/zZCgQvMfsm
RT @wingcloud: @aizujin_k @ke_1sato (年少すぎることと)学問のため、という話は国史大辞典を見たのですが、それはこちらをソースにしているようです。(31ページ、コマ番号41) http://t.co/UtdUwbca05
なるほど! RT @aizujin_k: 一旦、白虎隊に編入されるも、15歳の者は年少すぎるため省かれた、とあります。で、その少年達にフランス語(と軍学)を学ばせようとした、ということだと思います。男爵山川先生遺稿集(19頁あたり)http://t.co/rZp5ehRjVi
RT @shoemaker_levy: 記事にある「2010年度、文部科学省の助成金を受けて、骨つぼや骨箱を一つひとつ開けて内部も調べ、今年6月調査結果を報告」というのはおそらくこの科研費研究 「旧真田山陸軍墓地内納骨堂の悉皆調査から見る「戦没者慰霊」の歴史的実相」の一貫 ht…
RT @KGN_works: 異なる専門分野で、莫大なデータを用意しての一本。頭が下がります。QT @hayano 早野坪倉宮崎論文,本日公開(英文) http://t.co/W9jpZFM0j5 日本語抄訳もどうぞ http://t.co/KG260fLee3 福島 ...
RT @muramiyagi: 福島の住民 内部被ばく低く 2万4000人、99%非検出http://t.co/F0cz077d3d 東大早野教授(物理学)「県民に健康上問題がある内部被ばくはないと確信した」https://t.co/kYmby2aVYz 論文の最後にある ...
RT @ogugeo: 東大生産研の公開講演会で行った発表「水が作った地形・地層から過去の水を復元する」の記録が出版されました。http://t.co/RnuXWbilDW 文章のみなのでスライドのpdfを公開しました。http://t.co/kWWLmThuf8 興味の ...
RT @norikimu: 御池山クレーター@飯田市(旧上村).日本で唯一,科学的に認められている.http://t.co/vBoHWf8B http://t.co/TMRLBJaM http://t.co/tEgARzrL御池山クレーター
RT @ogugeo: 時の人である東洋大の地形学者・渡辺満久氏が東大のオーバードクターの時に発表した北上低地帯の地形と断層に関する論文(地理学評論,1989年)http://t.co/FdMkBMhQ 当時の論文の図は手書きで,渡辺氏は優れた図を描くことでも有名だった。 ...

5 0 0 0 OA 宮城県海嘯誌

@JPN_LISA 知人に教えられ確認したのですが、国立国会図書館でも本書のデジタル画像が公開されていました。ただ、いかんせんモノクロなので肝腎の被災地マップが不鮮明でした。宮城県図書館蔵書を撮影し、一部カラーにしました。 http://t.co/pA90VgZN …
RT @arg: 今村 文彦,佐藤 翔輔,柴山 明寛:みちのく震録伝:産学官民の力を結集して東日本大震災のアーカイブに挑む #saveMLAK http://t.co/nqNz1l6g
RT @sumidatomohisa: 石川徹也・北内啓・城塚音也(2008)「歴史オントロジー構築のための史料からの人物情報抽出」『自然言語処理』 http://t.co/FXdNMzMf 『明治前日本科学史』(刊本全28巻)を電子化し、前近代日本の人物情報データベース ...
RT @qkmode: 宮城県における公共図書館の状況を書きました。ネット上でも読めます。「東日本大震災からの図書館の復旧・復興支援 宮城県図書館の役割」です。かなりのページを頂きました。図書館に興味のない方にも、むしろ、震災支援活動をしている人にも読んで欲しい。http ...
RT @kakentter: こんな研究ありました:大規模自然災害時の史料保全論を基礎とした地域歴史資料学の構築(奥村 弘) http://t.co/eTYwfv4f

お気に入り一覧(最新100件)

「八甲田山雪中行軍遭難事件の民俗誌的研究」丸山泰明 https://t.co/oY8vdU2zsx 「遺族や地域社会の人々は陸軍当局の対応や天皇の叡旨に感謝して「殉国の勇士」として理解しながらも、遭難死の恐怖から徴兵忌避が起こっていたことが明らかにされている」
今、読んでる。 鈴木亜香音「明治期京都における町絵図群とその系譜的関係」(2015)https://t.co/vZhVC6ruvx

1 0 0 0 OA 篁村遺稿

さっき公開した記事に関連して、島田篁村『篁村遺稿』卷下所収の星野寿平墓碑銘を読む。 http://t.co/z2ToXCpyZj 21-22コマ。島田篁村については関西大学「泊園書院 >泊園書院について > 泊園人物列伝」http://t.co/HTIq9R70vT に説明あり。
川上 一貴, 岡部 晋典, 鈴木 誠一郎: “Web上の地域映像アーカイブの調査と検証”, 情報知識学会誌, Vol. 21, No. 2, pp.245-250, 2011. http://t.co/mvUy83j8 の情報を各所に展開するなど。

フォロー(812ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @nao73714: @kazooooya ここにあったよ。ユタ州での検診らしいね。https://t.co/ALKindxCAG 自然史とそれと単純に合わせると、小児には超音波も触診もとにかく検診はおすすめしないぞということになる。志村氏は有病と罹患を間違えちゃいけない…
@kazooooya ここにあったよ。ユタ州での検診らしいね。https://t.co/ALKindxCAG 自然史とそれと単純に合わせると、小児には超音波も触診もとにかく検診はおすすめしないぞということになる。志村氏は有病と罹患… https://t.co/nLi5zcCAcq
自分で書いたものの紹介は最小限にしてますが、学芸員養成の中でアクティブラーニングの一つであるPBLの手法を取り入れた企画展示の実施についてはここに書きました。難しいのは評価の問題です。 CiNii 論文 -  学芸員養成における課… https://t.co/CLkxrBivt1
RT @konamih: EMの宣伝ツイートは消される可能性があるので,科研費データへのリンクをメモ。 有用微生物群(EM)の農工水畜産業への利用と環境保全に関する総合的調査 https://t.co/pP43FBtPVm
RT @dicekey_sato: https://t.co/DiVWDKctG1 自治体の情報公開制度の現状と課題 湯淺墾道 >対象文書として「○○に関する文書すべて」とか「○○市における△△情報のすべて」等と記載し、大量の行政文書について、広範・網羅的かつ一括的に開示を求め…
https://t.co/cPhp3wCwbw 嚥下ゼリーは名城大ですね。
RT @dicekey_sato: https://t.co/DiVWDKctG1 自治体の情報公開制度の現状と課題 湯淺墾道 >対象文書として「○○に関する文書すべて」とか「○○市における△△情報のすべて」等と記載し、大量の行政文書について、広範・網羅的かつ一括的に開示を求め…
RT @s_kajita: 「最適制御の理論は最大原理という大きな枠で、これに特殊な対象に適用すると力学をはじめとする自然法則が出てきます」 最適制御理論こそが宇宙を統べる根本原理♪ https://t.co/dfWTEXzdEL
放射線起因のがんの性格について、日本語だと福島の委員さんたちが書いたこちらでも基本の分類おさえてれば一部わかるかな。https://t.co/yK9DQvfCEw
RT @CordwainersCat: hpvワクチンの重篤な副反応を気楽に「心因性だ」「少女期に特有の集団ヒステリーだ」「身体表現性障害だ」とか言う、あるいは考える人達はまあ、これでも読んで落ち着いてね。斎藤環とか言う精神科医さんもね。 https://t.co/7ncfm1…
RT @ishtarist: 身体表現性障害と診断されてきたものは、実は脳炎なのではないかという。 こりゃまたすごい論文だな。 https://t.co/W6ffBK2b0r
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  <論文>薬害エイズ問題と官僚機構 https://t.co/CkfTzy76b2 #CiNii
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @yashoku_nikki: ありがとうございます。畑江先生らの研究は論文となっており存じてはおりました。https://t.co/lzAplopZcL 「ソレー効果で煮物の食塩の拡散を説明することはできない」との結論で、私は納得感があります。 私の興味的には、調味料な…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
じょうよわのおまいらに伝えておきたいのだけど、日本の人工知能学会では2年前にjulia言語による深層学習ライブラリの発表してるし、なんなら賞も取っている。(煽り) https://t.co/p51dfp7A0n

3 2 1 0 OA 雲根志 3編6巻

雲根志 https://t.co/hkdTQUyy34 おもしろいぞい!
RT @osaka_shizenshi: omnhリポジトリサービスにて 自然史研究4-1志賀隆・浜島繁隆2017 「1967年から2010年にかけての東海地方の水草の分布記録:浜島繁隆氏寄贈水草標本目録」 を公開しました。 https://t.co/bSK4KbqBMT
RT @yashoku_nikki: 今実験中でまだ論文化しておりませんので、データはお見せできませんが、研究の一部は2017年の日本調理科学会で発表しております。↓ J-STAGE Articles - 揚げ物における油および煮物における煮汁の浸透の観察 https://t.…
RT @yashoku_nikki: 今実験中でまだ論文化しておりませんので、データはお見せできませんが、研究の一部は2017年の日本調理科学会で発表しております。↓ J-STAGE Articles - 揚げ物における油および煮物における煮汁の浸透の観察 https://t.…
RT @sakura_osamu: JST編集発行の『情報管理』60巻1号の《この本! おすすめします》という欄に「日本(人)にとって、科学とは?」というエッセイを書きました。科学史家・辻哲夫の『日本の科学思想』を紹介しつつ、日本の知的風土と西洋由来の科学の関係を考えたものです…
RT @risa_mama117: @irukatodouro @tcv2catnap 荒川一郎ですかね? 若年女性の健康を考える子宮頸がん予防ワクチン接種の意義と課題https://t.co/4RScPHDjNj 厚労省が子宮頸がんワクチンを定期接種化する際判断材料は3本…
RT @0god_bless_me0: 安藤馨「制度とその規範的正当化」 https://t.co/5j5D9pqVYB
RT @narumita: 一定の時間、プロセスが必要な場合も。 新しい関係性、気に入ったお茶やセラピーで上向いたときに見えてくる別の風景。 "身体症状への執着が非常に強い,医師の保証に納得しない,心理的要因の関与を容認できない,執拗に検査や治療を求めドクターショッピングを行…
RT @narumita: 摂取しただけ、運動しただけではでなくて両方そろって症状が出る ( ..)φメモ 「食物依存性運動誘発アナフィラキシーとして発症した リンゴ」 https://t.co/8qwKOWeQF8
摂取しただけ、運動しただけではでなくて両方そろって症状が出る ( ..)φメモ 「食物依存性運動誘発アナフィラキシーとして発症した リンゴ」 https://t.co/8qwKOWeQF8
JST編集発行の『情報管理』60巻1号の《この本! おすすめします》という欄に「日本(人)にとって、科学とは?」というエッセイを書きました。科学史家・辻哲夫の『日本の科学思想』を紹介しつつ、日本の知的風土と西洋由来の科学の関係を考… https://t.co/HWGI521vYg

フォロワー(7029ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
小林ミナ・藤井清美・栁田直美(2015)「会話教材におけるローマ字表記-英語/イタリア語の母語話者を事例として-」『早稲田日本語教育学』19, pp.1-19, 早稲田大学日本語教育研究科 https://t.co/3ykYsC6DQO
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
「ドイツでは犬の殺処分ゼロ」は、あくまでも民間の動物保護施設(Tierheim)に収容され、かつ不治の病にかかっていない場合には、ということらしい。安楽死はなされているし、狩猟法では犬猫も殺してよいことになっていて、その数は年間数… https://t.co/nJFF1UnjGQ
RT @doramao: “新規抗凝血性殺鼠剤ジフェチアロールの3種ネズミに対する累積効果” https://t.co/5p1WRWYrLL
CiNii 論文 -  駐ストックホルム・小野寺信武官夫人,小野寺百合子氏との会談(1993年9月10日)覚書 https://t.co/GGVpzlPL7D #CiNii
CiNii 論文 -  駐カウナス日本領事館臨時領事・杉原千畝夫人,杉原幸子氏との会談(1993年8月4日)覚書 https://t.co/wo2XLOaOWV #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  <論文>中世天皇の「家」について : 「日記の家」の視点から https://t.co/F80Ptt91MZ #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  足利義満の青海波 : 「中世源氏物語」の〈領域〉(<特集>年間テーマ「区分・領域」) https://t.co/sYRbKvbEDd #CiNii
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…

6 6 6 6 OA 活文字

RT @hajime0083: 明治ごろだとまだりょまさん暗殺の下手人扱いされてるよなと思いつつ読んでたら、同人かこれ?って思っちゃった… https://t.co/GPEHwqi3Ts https://t.co/evShw8Pnst
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @FP2Je3V6kg: @tutumino 「『片務的配慮義務』は『差別』そのものである」という理論はもっと広まるべきですね。 優生学と結びつく「からゆき」批判の検討 https://t.co/aQ5NrQAg5g 『中世後期の都市社会から排除された娼婦たち』 ht…
RT @Rainmaker1973: Rib vortices: the incredible world under a wave https://t.co/sdCBKIocKB https://t.co/kvdeDgb7sT
RT @nao73714: @kazooooya ここにあったよ。ユタ州での検診らしいね。https://t.co/ALKindxCAG 自然史とそれと単純に合わせると、小児には超音波も触診もとにかく検診はおすすめしないぞということになる。志村氏は有病と罹患を間違えちゃいけない…
@kazooooya ここにあったよ。ユタ州での検診らしいね。https://t.co/ALKindxCAG 自然史とそれと単純に合わせると、小児には超音波も触診もとにかく検診はおすすめしないぞということになる。志村氏は有病と罹患… https://t.co/nLi5zcCAcq
自分で書いたものの紹介は最小限にしてますが、学芸員養成の中でアクティブラーニングの一つであるPBLの手法を取り入れた企画展示の実施についてはここに書きました。難しいのは評価の問題です。 CiNii 論文 -  学芸員養成における課… https://t.co/CLkxrBivt1
RT @konamih: EMの宣伝ツイートは消される可能性があるので,科研費データへのリンクをメモ。 有用微生物群(EM)の農工水畜産業への利用と環境保全に関する総合的調査 https://t.co/pP43FBtPVm
RT @dicekey_sato: https://t.co/DiVWDKctG1 自治体の情報公開制度の現状と課題 湯淺墾道 >対象文書として「○○に関する文書すべて」とか「○○市における△△情報のすべて」等と記載し、大量の行政文書について、広範・網羅的かつ一括的に開示を求め…
RT @dicekey_sato: https://t.co/DiVWDKctG1 自治体の情報公開制度の現状と課題 湯淺墾道 >対象文書として「○○に関する文書すべて」とか「○○市における△△情報のすべて」等と記載し、大量の行政文書について、広範・網羅的かつ一括的に開示を求め…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
https://t.co/cPhp3wCwbw 嚥下ゼリーは名城大ですね。
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @SatoshiMasutani: @tcv2catnap 続編もあった。「個人化する社会における選択と責任 : 日本における子宮頸がんワクチン事業を事例に」市原 攝子 https://t.co/eE8vSlowY3
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 https://t.co/GsJeC1KV6g #CiNii
栁田直美(2002)「日本語母語話者の会話支援ストラテジー-非母語話者との接触経験が及ぼす影響-」『日本語教育方法研究会誌』9-1, pp.28-29, 日本語教育方法研究会 https://t.co/7yicSD98R4
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  不確実性の分類とリスク評価:―理論枠組の提案― https://t.co/KDcIqKSN9y #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  科学技術の不定性と社会的意思決定 : リスク・不確実性・多義性・無知 https://t.co/bICsYN8IDD #CiNii
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
A survey / 確率分布間の距離推定 : 機械学習分野における最新動向https://t.co/9VgOboMAyA
RT @KeishinSunagawa: ヒト乳頭腫ウイルス(HPV)感染細胞は、分裂時に組み込まれた細胞DNAの複製と同調して、ウイルスHPV遺伝子も複製される。分裂した娘細胞に分配されて感染維持される.潜伏感染細胞では、いったん生じた持続感染は排除されず、長期間にわたって存…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  『玉塵抄』にみる戦国期日本の貨幣観 https://t.co/dGqjeeYDpx #CiNii

1 1 1 0 OA 演劇

先程のRT、たしかに。 https://t.co/5U4cIZ8ZBE 河竹繁俊『演劇』三省堂出版1949 「インターネット公開(保護期間満了)」など
RT @dicekey_sato: https://t.co/DiVWDKctG1 自治体の情報公開制度の現状と課題 湯淺墾道 >対象文書として「○○に関する文書すべて」とか「○○市における△△情報のすべて」等と記載し、大量の行政文書について、広範・網羅的かつ一括的に開示を求め…
https://t.co/DiVWDKctG1 自治体の情報公開制度の現状と課題 湯淺墾道 >対象文書として「○○に関する文書すべて」とか「○○市における△△情報のすべて」等と記載し、大量の行政文書について、広範・網羅的かつ一括的に開示を求める事例も増えている。
RT @Marudashi7: 作者が「ムーミン谷はスウェーデンの祖父が住む幸せな谷とフィンランド島々とがまざりあってできたものです」って言ってるがな。https://t.co/08DuuSj3uh
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
@yusukesuzuki3 これ https://t.co/G4A3au29p1南蛮鉄-108932 などから南蛮鉄はリンなどの不純物が多いというイメージを持ってたんですが、ちょっと掘ってみると… https://t.co/OGCCLumuE4
小林ミナ・藤井清美・栁田直美(2015)「会話教材におけるローマ字表記-英語/イタリア語の母語話者を事例として-」『早稲田日本語教育学』19, pp.1-19, 早稲田大学日本語教育研究科 https://t.co/3ykYsC6DQO
@39dayzero 洗浄国以外が中心ですが、こちらの論文を起点にいくつか検索できますね。 https://t.co/MA5t1fbwky
わしらのTLでコバルト文庫ならまずこれを投下せねばならぬか CiNii 図書 - 図書館戦隊ビブリオン https://t.co/izqAb0fvQn #CiNii
RT @podoron: この「ダブルリミテッド(=セミリンガル)」概念は、学術的には価値のないものとして術語自体が既に破棄されています。 第二言語習得研究などの学術書の場合、全く出て来ないか、「過去の歴史」として触れられるのみです。 ダブルリミテッド言説の歴史、批判はこちら…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUxmbg ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @jpa_psych: コンテンツ作者の村山綾さんらによる「心理学研究」所収の論文はこちらでお読みいただけます(本文は日本語です)→「被害者非難と加害者の非人間化――2種類の公正世界信念との関連――」https://t.co/DiTZbA6luj https://t.co…
RT @s_kajita: 「最適制御の理論は最大原理という大きな枠で、これに特殊な対象に適用すると力学をはじめとする自然法則が出てきます」 最適制御理論こそが宇宙を統べる根本原理♪ https://t.co/dfWTEXzdEL
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】髙根雄也・日下博幸・髙木美彩・岡田 牧・阿部紫織・永井 徹・冨士友紀乃・飯塚 悟 2013.岐阜県多治見市における夏季晴天日の暑熱環境の実態調査と領域気象モデルWRFを用いた予測実験.地理学評論86A: 14-37.https://…
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
RT @uchida_kawasaki: KAKEN — 研究課題をさがす | 放射光複合X線分析による福島第一原発事故由来の放射性物質の特性化 (KAKENHI-PUBLICLY-15H00978) https://t.co/TWs2XRMYvz ♯セシウムボール
栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nAIQL
RT @LGBTQA_Article: 【GID】櫻庭京子ほか「女性と判定された性同一性障害者(MtF)の声の基本周波数」電子情報通信学会技術研究報告 SP音声 102巻749号 (p.49-52) 2003-03-20 一般社団法人電子情報通信学会 https://t.co/…
RT @nao73714: 放射線起因のがんの性格について、日本語だと福島の委員さんたちが書いたこちらでも基本の分類おさえてれば一部わかるかな。https://t.co/yK9DQvfCEw
放射線起因のがんの性格について、日本語だと福島の委員さんたちが書いたこちらでも基本の分類おさえてれば一部わかるかな。https://t.co/yK9DQvfCEw
RT @tcv2catnap: 平岡昭利「アホウドリと「帝国」日本の拡大」のその後というか、平岡氏は引き続き研究して欲しい。アホウドリ史観と言っても良いんだこれがw https://t.co/DL7WoZCyqI
RT @ZEKE_POIJ: 陸稲いけるやん!日本民主主義人民共和国万歳!ヒャッハー米だ! と思ったんですよ。けど現実は甘くは無かった・・・連作障害があるらしい。 https://t.co/xjEwczjfPP #大サトー

4 2 2 0 OA 浮城物語

RT @tokoyo: 押川春浪以前のSFとして名前があげられる「浮城物語」は南進論宣揚小説でもあったなぁと。https://t.co/kAnNNPAbbV
マンネルヘイムの中央アジア踏査記、漢訳数種類あるみたいだけど、邦訳はこれに部分訳あるだけかな? 東洋文庫に期待か。てかこれで見かけてカンテレ吹いた(吹奏楽器じゃねえよ) CiNii 図書 - 敦煌の自然と現状 https://t.co/5uTKSW8WGX #CiNii
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
CiNii 論文 -  動員と統制:日本軍政期のジャワにおけるイスラム宣撫工作について 倉沢 愛子 https://t.co/7CtO9joeT0 #CiNii
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @washou3956: PDF公開。近藤静乃「南北朝・室町期の豊原家笙譜による「朗詠伽陀付物」小考」(『芸能の科学』33、2006年)「南北朝・室町期の豊原家笙譜のうち、英秋・幸秋の譜に所収の「朗詠伽陀付物」に焦点を絞り、主として笙演奏の観点からその音楽的特色をまとめた…

8 2 2 0 OA 婦人問題

RT @jemappellety: 「(娼婦を)金銭を以て誘い、貞操を買う男子をこそ、人道の怨敵と為すべけれ」(上杉慎吉著『婦人問題』巌松堂書店、1910、147~148頁。コマ番号の81~82)。上杉慎吉は売春よりも買春の方を問題視していた。 https://t.co/N6Z…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…

21 10 10 1 OA 側頭骨の外傷

RT @bengoshi_osaka: 側頭骨の骨折 https://t.co/wjgddJFkVg ・側頭骨骨折は頭蓋底骨折の30~40%に随伴 ・レントゲンで側頭骨骨折の検出率は17~30% ・CTで最多所見は乳突蜂巣や鼓室の吸収値上昇、側頭骨骨折の70%に随伴 ・骨折線が…
RT @shibism: また柴犬崇拝者の7.5%が知らない豆知識としては「柴犬には信州・山陰・美濃という3種類が存在すると言われているが、日本犬保存会系と天然記念物柴犬保存会系の信州柴犬は有意に異なり、4種類として扱うべきであると提案する文献がある」というのがあります。 ht…
@ssm_o あ、書誌情報見つけました。1973年10月別冊少女フレンドか… https://t.co/VKuXh4JtNf

12 11 11 0 OA 辞林

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…

22 17 11 0 OA 辞林

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…
RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…
深層学習を用いたファッションコーディネート因子の抽出 https://t.co/aIVKUn5nuX
平繭不織布の接着剤はセリシンなので、質も高いとは言えない。 フィブロイン表面のセリシンは水分を吸って機械的性質を変化させ、劣化も進める。煮てセリシンを除いて絹織物にしたほうが布としての質は安定する。… https://t.co/XZdfSEPdpN
RT @Yh_Taguchi: 入試ミスの阪大、音叉の振動はAとBのモードあるのに…:朝日新聞デジタル https://t.co/ighzPBG6hl この説明はNGっぽい。 https://t.co/yv3i9BYbkH によればそもそもA、Bモードは振動数(つまり波長)が違…
RT @mansaqu: #慢性疲労症候群 患者における #GTPシクロヒドロラーゼI遺伝子多型 の解析 https://t.co/MxNBvWugE2 #セロトニン生成に関与する遺伝子とストレス反応 に関与する 遺伝子群 慢性疲労症候群のリスク https://t.co/…
広島大学 うつ病 血液検査 メタアナリシス 斎藤環 統合失調症 ◆ 野村俊一 mansaqu #うつ病 患者における幼少期ストレスと白血球 #5HTT遺伝子 発現と #DNAメチル化 の関連… https://t.co/cBJRfAIcQm
野村俊一 mansaqu #うつ病 患者における幼少期ストレスと白血球 #5HTT遺伝子 発現と #DNAメチル化 の関連 https://t.co/duRHH7fv7x #DNAメチル化 を用いたうつ病診断バイオマーカーの開… https://t.co/2ADglp8lkp
RT @mansaqu: その後の追加情報です #うつ病 患者における幼少期ストレスと白血球 #5HTT遺伝子 発現と #DNAメチル化 の関連 https://t.co/XXuBKOgecO #DNAメチル化 を用いたうつ病診断バイオマーカーの開発 森信 繁先生 高知大学…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @f_nisihara: かつては日本語の敬語が天皇を中心とする国体と結びつけて論じられることが多く、「万世一系の国体を、言語の上にて最も明瞭に現はしてゐるのは、実に我が敬語である」(新井無二郎『国体明徴指導原理』1936年 https://t.co/lkpH12UoSN…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @nagyjiro: アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度と戻らない状態に|ニューズウィーク日本版 https://t.co/iTloGiH9AS はーい.ALDH2が少ない人=お酒に弱い人の日本の分布についての論文は⇒https://t.co/yyFHG…
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @osamu_kanie: TIGGではガレクチンの特集を企画しています。 https://t.co/mt8PdasfwV #TIGG #glycobiology
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
栁田直美(2002)「日本語母語話者の会話支援ストラテジー-非母語話者との接触経験が及ぼす影響-」『日本語教育方法研究会誌』9-1, pp.28-29, 日本語教育方法研究会 https://t.co/7yicSD98R4