stkysm (@shima_mossa)

投稿一覧(最新100件)

RT @KoichiAkasaka: 藤田宗介「憲政資料室所蔵のオーラル・ヒストリー関連資料」参考書誌研究78号(2016年)、検索にとても便利です。/https://t.co/e7nU8RqoKM
RT @hayashiyutaka: 連載「オープンサイエンスのいま」の第3回目を書きました。非OAなので、本文はこちらで公開してます。→https://t.co/H5htVMkW6T / ““Access Broker”と呼ばれても” https://t.co/vuZxmm0…
RT @negadaikon: 昔、NHKの有働さんの失恋ソング三昧のときに登場していた社会学者の先生の名前忘れてたんだけど今調べて思いだした。この方が本を書いてくださればよい。 https://t.co/b8ZzlhRFSW
CiNii 博士論文 - 近代活版印刷における平仮名字体の研究 https://t.co/HGorgQzIi3 #CiNii
RT @NIJL_collectors: 同じく、ブログ記事で紹介の最高裁判所事務総局『図書整理の手びき』もイイ!! 「捺印その他の手続 受入現品と図書原簿との間を結ぶ唯一の楔としてつぎの諸印をおす」 https://t.co/8iORNAfMU2 楔としての蔵書印…(激萌…
RT @wackunnpapa: CiNii 論文 -  図書館,図書館員の生き残り戦略を考える(2)記録が軽視される社会 : 貧弱な情報ストックの背後にあるもの https://t.co/BLSvaHaRj2
『国立国会図書館年報』昭和23年度 https://t.co/Yq1E8cFivI 「附録第13国立国会図書館分課内規(昭和23年8月26日施行)」第8章に「国会分館」とあり、また、本編の第3章3節「国立国会図書館分館の国会に対す… https://t.co/lnAnKI4U5b
『国立国会図書館年報 昭和23年度』 https://t.co/Yq1E8cFivI の目次に「第3章 3 國立國会図書館分館の國会に対する奉仕」とあります。残念ながら自宅では見られないので、図書館送信などで見てみます。気になり… https://t.co/ErlDwukwsv
RT @tsysoba: 何これ、こんなのあったの。福島恵「国立国会図書館蔵「無慮山荘旧蔵拓本」」学習院大学国際研究教育機構研究年報 4[2018] p.47-69 https://t.co/a1GYjaOcsk 金森徳次郎が東亜研究所旧蔵資料購入に絡んだあたりの事情も、直球の…
早稲田大学図書館紀要(早稲田大学図書館): 1525年バーゼル版プリニウス『博物誌』について / 雪嶋 宏一 https://t.co/wQcXpkOq3s
RT @yusaku_matsu: CiNii 論文 -  若月剛史「特集 日本における官僚制の歴史過程から見る公文書管理 」https://t.co/dDiIb3quGr #CiNii

1 0 0 0 OA 救歉挙要 2巻

祝辞の中で言及されている、『豊年教種』の引用、ここだと思われます> https://t.co/qFzcQT7xyR (同じ刷かどうかは分かりませんが) / “平成30年度 東京大学入学式 来賓祝辞 - BLOG|ロバート キャン…” https://t.co/yOFCZtPVHg
RT @2SC1815J: NDLデジコレに新規追加された曲亭馬琴『近世流行商人狂哥絵図』より「七色唐からし売」https://t.co/aEueIOQYlL 。口上「とんとんとん たうからし ひりゝとからいは さんしょのこ」、「とんとん とんからりと」や「とんとん トマトちゃ…
RT @f_nisihara: 半年前に『情報の科学と技術』という雑誌に書いた「整然データとは何か」という解説文がフリーアクセスになりましたので、読みたい方はどうぞ。整然データという概念とそれを用いたデータ共有の事例などについて論じています。 https://t.co/gED2…
次世代リポジトリプラットフォームに求められる機能像 ~オープンソースリポジトリソフトウェアの比較調査を通して~ https://t.co/VwGY6G3IIy
研究データ管理(RDM)トレーニングツールの構築と展開 https://t.co/GYrgP1PPtc
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @yamatosh: 昭和39年に既に高齢者の学習機会の事が提言されている。全国での設立は45年前後みたいだけれどもこの動向は市民運動が盛んになったのと軌を一にするとみてよいのだろうか。高齢化社会のスタートも45年の国勢調査。 CiNii 論文 - "国立老人大学設立建…
「情報管理」誌休刊のお知らせ https://t.co/LJzH0naUyN ”本誌を取り巻く環境の変化に鑑み,このたび2018年(平成30年)3月(60巻12号)をもって休刊することといたしました。”
RT @kojima_sakura: 『国会図書館月報』の「中世の古文書を読んでみよう」、今回は武田信玄の朱印状を取り上げています。https://t.co/zOkMdzofUr 「眼病なので印判にした」という言い訳付きですし、押された位置も名前の下で、まさに花押の代わり。(続
リンクが切れてましたね。こちらはどうでしょう https://t.co/Qlz0gWPWkL(河越 重任. オートメーションと労働問題に関する資料)
なぜMeryかというと 「書誌データ利活用(5)―テキストエディタを使ったNDL-OPACダウンロードファイルの加工」(『NDL 書誌情報ニュースレター』 2014 年 4 号(通号 31 号)) https://t.co/Of8MVPqXPO で紹介されていたからで
ベルリン : 都市文化論の試み : いくつかの『回想録』への注釈 https://t.co/1XqQfIG1y3

52 0 0 0 OA 水谷禽譜

RT @NIJL_collectors: 『水谷氏禽譜』の世界がスゴイ!ちょっと眺めるつもりがつい見続けた(国会デジタルhttps://t.co/WNEYEPW3e6 紹介サイト→「第三章 珍禽奇獣異魚」https://t.co/5zkumlpqRN (国会図書館電子展示「描…
@yamatosh そうおっしゃっていただけて安心しました。徐有珍さんの博論「日本の地方公共団体における行政刊行物の管理に関する研究 」(2015)要旨は https://t.co/g7vc0SQBjI からご覧になれます。
望月がどのような人物なのかはよくわからないし、浅野一郎がのちの参議院法制局長になった同姓同名の人物と同一なのかもわからない。「日本法令索引」の当該資料を https://t.co/GpesL2ga0t 見たら多少手掛かりが得られるかもしれないが。
「法令索引」望月(『びぶろす』1(1) , 1950.4) https://t.co/JQTJk7gbPO はたぶん1949年の刊行に際した紹介記事。当時の「作成の担当者は調査立法考査局法律資料室、望月次郎と浅野一郎である」とあるが、法律資料室「の」なのか、「と」なのかは不明。
RT @tzhaya: 遂に全文がCiNii Dissertations / NDLデジタルコレクションまで届きました。/ CiNii 博士論文 - 研究機関における情報資源の相互接続と連係によるアクセス支援に関する研究 https://t.co/2XOUBJ4htG #CiN…
“過去からのメディア論 図書館における寄贈本の受難:学術資料としての可能性とその限界” https://t.co/5CzDmdqJ1y #図書館
「…スムーズに相手が話せるような雰囲気を作り出す努力を惜しまない図書館員は,相手が本当に必要なものが何かをうまく聞きだし,自分に何をどこまでできるかを判断することができるため、リサーチの上達が格段に速いのである。」https://t.co/N10CXWmCXi
「リサーチ力アップには,実はコミュニケーション能力も重要である」「利用者の興味ある分野の動向,学修 内容、研究内容に常に関心を持ち,情報を収集し,スムーズに相手が話せるような雰囲気を作り出す努力を惜しまない図書館員は, https://t.co/N10CXWmCXi
藤井 康子. 法情報リサーチの習得術.(特集:インフォプロの自己研鑽). 情報の科学と技術. 63(4):2013. p.145-148. https://t.co/N10CXWmCXi …「技術的な側面ばかりを記述してきたが,リサーチ力アップには,実はコミュニケーション能力も

2 1 0 0 OA びぶろす

最近あまり更新していない? レファレンスサービスの技法に『びぶろす』75号特集「レファレンスインタビュー」 https://t.co/tIMel4fxFw も入れるとよいと思うのですが / “レファレンス協同データベース事業 レ…” https://t.co/YYfFNLwom7

14 0 0 0 OA 図書館研究

RT @uakira2: 図書館の「(番号日付入)蔵書印」はハンコ専門店や一般事務用品店じゃなく、図書館用品店で購求されたケースが多いのかしら… https://t.co/3bPDzwH1gl https://t.co/gcREz72v3u
RT @tsundokulib: CiNii 図書 - 牛久大仏忽然の貌 : 世界一の阿弥陀像完成までの1765日を記録 : 荒海美子・牛久きちい・大谷淑子写真集 https://t.co/CCjWC4hQ0v #CiNii どうやらこれのようだ>RT
RT @kojima_sakura: 国会図書館所蔵「関東下知状」(北条高時・金沢貞顕 署判)の解説です。 https://t.co/Mycpevq5wr … https://t.co/TFgO7GgejE
“東日本大震災後の文化財救出活動記録の計量的分析” https://t.co/5noS9dYelO #東日本大震災 #文化財レスキュー
評者は新藤透さん。ものすごく勉強になります / “利根川樹美子著 『大学図書館専門職員の歴史:戦後日本で設置・教育を妨げた要因とは』 勁草書房, 2016, 351p.” https://t.co/JoxZykdvyk #書評 #図書館史
RT @tzhaya: 情報知識学会年次大会におきまして、林、@tsaka1 他の共著による論文が同学会第14回(2017年度)論文賞を頂きました。ますは受賞にあたりみなさまにお礼申し上げます。 https://t.co/fs8T86CfBo https://t.co/pkfP…
RT @yusaku_matsu: この建物、設計は東京帝大営繕課長、だそう。ということは、本当に三上参次つながりで、史料編纂掛書庫を参照した可能性があるということ?! https://t.co/0ie7t0Eu8c https://t.co/gqjRdg5gx3
RT @r_shineha: とりあえずここに書いてあることくらいは知っておいてからという感じで、個々は一つ。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」 https://t.co/8q8eun7pV4
RT @min2fly: “日本の大学・研究機関における研究データの管理,保管,公開:質問紙調査に基づく現状報告” https://t.co/Ol1ZawYZjm #図書館 #science #university #エレクトリック #オープンアクセス
鳥羽 耕史. 記録映画、テレビ、サブカルチャー研究とアーカイブの現状. 日本近代文学. Vol. 94 (2016). p.212-218. https://t.co/a0B6zv1Dzf
5 国立大学図書館の現状と課題 (平成28年度大学図書館職員長期研修 東京大学附属図書館事務部長尾城孝一)/ つくばリポジトリ https://t.co/dxNxboe1p5 page_id=13&block_id=83 https://t.co/ckwzWU8O8l より。
小山 憲司. デジタル時代のコレクション構築 : 大学図書館を中心に. 情報の科学と技術. 65(9):2015. 372-378 https://t.co/JFvSgB2vnF
RT @tzhaya: @shima_mossa 江野村一雄氏ですね。「山陽技術雑誌」14(1),1960に「国立科学技術図書館の設立を期待する」がありますが、そこにはなさそうです。 https://t.co/NvdrOUdEpZ
「国立国会図書館利用のてびき : 主として一般利用者のために」(1954) https://t.co/CgON8hj9fd のp.136に「レコード・コンサート」の項。赤坂にあった時代、毎月第3土曜、「彩らんの間」で開催し、NHK「都民の時間」でも放送していたらしい。
岩崎 久美子. エビデンスに基づく教育:研究の政策活用を考える. 情報管理60(1), 2017.4. p.20-27 https://t.co/hbLBo7EqXX 図表も参考になりました
オープンデータがもつ「データ開放」の意味を再考する:自由な利用と再利用の担保に向けて https://t.co/pgBEnRMIQd 土生昶申氏(故人)が収集したオサムシ科昆虫の標本を目録化したデータや市民が集めたツバメの営巣データの再利用を例に、オープンデータの可能性を検討
この本知りませんでした。読んでみよう / 図書紹介 『メタデータとウェブサービス』 (「情報管理」2017年4月号(60巻1号)) https://t.co/rU7egvdslO
RT @kasamashoin: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.947「「チームとしての学校」をめぐる議論」を掲載(国立国会図書館) https://t.co/zh5HS6X6gN ※「文部科学省が初等中等教育の学校現場 において推進しようとしている…
国立国会図書館デジタルコレクション - 東京市立図書館と其事業. 第62号(昭和7年4月) https://t.co/MS1bE1nd4r 「我國に於て初めての海事文庫生る」近藤記念海事財団文庫 ⇒現在は都立中央図特別文庫室に https://t.co/UI9cVKsDcY

49 0 0 0 OA 日本魚介図譜

RT @hakubutu: 国会図書館デジタルコレクションでは、伊藤熊太郎の画が印刷された『日本魚介図譜』(写真)が閲覧できるけど、今回の海洋大の展示が凄いのは、原画や制作過程の写生帖が大量に見つかったという点。 https://t.co/OLVAzbg98O https://…
ユネスコ『教師のためのメディア情報リテラシー教育カリキュラム』ガイド. 東京学芸大学紀要. 総合教育科学系. 2013. 64(2) p.299 -325 https://t.co/YQV9dCIrcX 東京学芸大学リポジトリへのリンクあり。
稲賀 繁美. <研究ノート>美術史は全球化しうるか? : 極東の視点からする批判的注釈. 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/5DPZWq5sdA
RT @tzhaya: 学位論文の審査要旨がつくばリポジトリで公開になりました。改めて、審査いただいた先生方ほか皆様にお礼申し上げます。 https://t.co/hFco7mEKNZ
RT @quiriu_pino: 熊田淳美,千代正明,枝松栄「占領期資料収集プロジェクト研究会:初期を中心に(第1回)」 https://t.co/V5yqNRZWb9 1970年代末から米国国立公文書館のGHQ/SCAP資料収集に従事した国会図書館員の回顧談。役所の役人が調査…
RT @NIJL_collectors: >RT 『博物館圖畫并書籍館借覽規則等』に、見馴れた文淵堂浅倉屋の仕入印を発見 https://t.co/C9eXK6Gj87 しかも、明治44年?なぜだ…?時期的にはこの印と近いか https://t.co/rV3HKwNoxm ht…
『博物館圖畫并書籍館借覽規則等』のうち書籍館借覽規則等(明治5年6月)はRTの38コマ目 https://t.co/XGieZ1zKd7 から。書籍館は国立国会図書館の前身の一つ。当時の資料借覧は有料で、資料の種類(甲乙)と期間によって異なる。この甲乙は帝国図書館のとは多分異なる
RT @db_jst: 「情報管理」2017年1月号 過去からのメディア論 「言論の自由市場」再論 自由競争市場でこそ最適な資源配分が可能、という仮定を言論の価値判断に応用した場合、何が起きるか。自由言論と真理の発見・普及との関連を大谷卓史氏が考える https://t.co/…
RT @db_jst: 「情報管理」2017年1月号 視点 東日本大震災アーカイブを使ってみた 東北大学災害科学国際研究所の佐藤翔輔氏が東松島市図書館と多賀城市教育委員会による同アーカイブの利活用事例を紹介。共通の特徴から見えてきたアーキビストの重要性とは https://t.…
“CiNii 論文 -  帝国日本の空間フレームと図書館 : 雑誌『朝鮮之図書館』をてがかりに (特集 図書館と文学 : 保存・検閲・スキャンダル)” https://t.co/C91Iti79qZ
RT @cinii_jp: CiNii BooksとHathiTrustとのデータ連携がはじまりました!ISBN等でつながった約28万件の本文データへのリンクが表示されます。検索結果の「電子リソースにアクセスする」欄に利用ライセンスも表示しています。例:https://t.co…
徐 有珍. 地方公共団体における行政刊行物の管理・保存 : 都道府県における行政刊行物の取扱に関する規則等の検討. Library and information science (72), 37-61, 2014. https://t.co/p1MnYpwuad
国立国会図書館調査及び立法考査局社会労働課(田辺智子) / “エビデンスに基づく医療政策の必要性―医療の質と費用対効果―” https://t.co/sgz95W558k
籾山 政子.酉水孜郎先生の逝去を悼む. 地理学評論. Ser. A. 59(2) 1986.02. 「最後に先生の最も愛されたヨハネスによる福音書 の中の “真理 はあなたがたに自由を得させる”のお言葉をしたためておきます」 https://t.co/p54n2wt4r7
CiNii 論文 -  国文学研究資料館・日本語の歴史的典籍のデータベース構築について(<特集>古典籍資料の最前線) https://t.co/3nmXpODl5c #CiNii

94 0 0 0 OA 官職要解 : 修訂

RT @quiriu_pino: 国史・国文必携の和田英松『官職要解』は講談社学術文庫版がてごろだから古本で見つけたら買いなさいと指導されたけど、おしいことに文庫版は索引が一部落ちている。NDLのデジコレなら、詳細な「官職唐名索引」まで見れるのでとても便利。 https://t…
後藤嘉宏, 『中井正一のメディア論』, 学文社, 2005, 542, 19, 5p. (田中 久徳)https://t.co/4lK7ixS2iz 書評読んで考えよう
なお、森田先生はこういうのも書いておられる模様 / 民法教科書総選挙 : HUSCAP https://t.co/IjiBJpEa8D
PerfumeとAKB48の違いに関する一考察 : 「グループ」と法 : HUSCAP https://t.co/RXMLZHvWHn 昨夜読んでみたのだけれど、意思決定のあたりが関係するのかしらと
@isenotaifu はーい、いいですねいいですね。あともうちょっと準備できたら https://t.co/zLZUAxU2WU や https://t.co/KH16NIEXMZ 関連も読んでみたいです。
うおおお昨日複写し忘れたー。図書館に行くしか…(送信サービス対象資料)/ 上野図書館の経験を語る.. 国立国会図書館業務こんだん会, 1967. 18p ; https://t.co/6isKcMGYkE
RT @quiriu_pino: メディアで報じられる仏大統領の「非常事態宣言」は、憲法上の非常権限や戒厳ではなく、緊急状態法に根拠があるらしい。内容は、「行政当局による居所の指定、劇場等の一時閉鎖、人・財産の徴発等」。2005、6年の移民暴動の際も発動、と。 https://…
それはそうと(えっ)某所に『簡約大日本図書館先賢事典 : 未定稿』 https://t.co/hV0JyWDndV 見に行ったら、林繁蔵の著作欄の一部が鉛筆で修正されてた…なんかすごいと思ったよ…
@2SC1815J 某館では外されると思われますので、ご自身で所蔵されているものは大切に保存されることをおすすめします。原装保存については http://t.co/I66MzipbPP のp.10-11や http://t.co/pN2N4mHrfA などをごらんください
会報とかどうしたらいいんだろう。とりあえず名代干菓子山殿いっしょに読む? http://t.co/IVW6aItRcs
http://t.co/4pzg5QEnv2 によると神奈川県立田奈高等学校での交流相談の全体像を報告した論文。貧困世帯生徒への+2.5thプレイスモデルとしての学校図書館 / “UTokyo Rep…” http://t.co/aDeeTqrtrj #学校図書館 #■神奈川県
『装潢史』 (国宝修理装潢師連盟) http://t.co/4GbE1eHq9c の紹介は、国立国会図書館月報630号 http://t.co/CDvG41LUAg の21ページでどうぞ
RT @yaskohi: 読んでみたけど、Portaの話かと思ったっていうくらいそのままだった。 / “国立国会図書館サーチのメタデータ収録状況 Europeanaとの比較調査” http://t.co/glcIsH6ntc
国立国会図書館月報642号(2014年9月) <本屋にない本> 『少女マンガの世界 原画’ (ダッシュ) 10年の軌跡』p.26 / “digidepo_8748136_po_geppo1409.pdf?contentNo=1” http://t.co/zeH5ok2IXI
RT @tzhaya: #ぐっとくる雑誌名 越佐昆蟲同好會々報 / 越佐昆虫同好会 http://t.co/pN3lpdMg
メモ:国立国会図書館の平成26年度歳出予算は「一般会計予算と東日本大震災復興特別会計予算から構成されており、総額は197億89万円」http://t.co/ILIn5n2x9P 国立国会図書館月報 2014(5) p.28-29
@NIJL_collectors こんばんは!今日、天理ギャラリーで拝見した http://t.co/eWXEOysIn5 は、蔵書印が別の紙に捺されて切り抜かれたものがノドの部分にまたがるように貼られていました。自分は初めて見ましたが、よくあることなのでしょうか?
CiNii 図書 - Fundamentals of reference http://t.co/Pbb35iC0oL 意外に所蔵館少ないなあ。翻訳されてもおかしくなさそうなのに
国立国会図書館月報638号(2014.5)の特集は「子どもと本をつなぐ ―国際子ども図書館の取り組み―」。個人的には、改築に伴う埋蔵文化財調査の記事がぐっとくる。この一帯は「上野忍岡遺跡群」。 http://t.co/ILIn5n2x9P いいなあ、15世紀後半の天目茶碗…

407 0 0 0 OA 村岡花子童話集

RT @ayagonmail: 本日の #花子とアン、はながたえちゃんに聞かせた、みみずのフト子さんのお話は「みみずの女王」というタイトルで『村岡花子童話集』(金の星社)に収録されているよう。国立国会図書館近代デジタルライブラリーで見ることができます。この本かわいい。http:…
図書館見学のコツ覚え書き http://t.co/sj9u6taPwv をお気に入りにして下さるみなさま、 @egamiday さんの 「海外図書館を訪問する人のために : どう準備し, 実践するか」 http://t.co/QKWmninUoE もぜひ。
RT @sabarya: “UT Repository: 博士論文と著作権” http://t.co/xfNXetI30c
国立国会図書館デジタルコレクション - エロ・グロ男娼日記 http://t.co/p2qgwJWbqn 男娼「愛子」が主人公の小説(昭和6年に発禁処分)。国立国会図書館および図書館送信参加館の館内で閲覧可。三橋順子さんの本で紹介されていて、ふと検索してみたらあった。
RT @sabarya: 「阪大生のためのアカデミック・ライティング入門」,指導する教員向けのマニュアルと教材も公開されてました。これは偉い。 / “大阪大学リポジトリ: 「阪大生のためのアカデミック・ライティング入門」ライティング指導教員マニュアル” http://t.co/…

13 0 0 0 OA 地理論略

RT @tsysoba: もう一つ心配なのは、近デジ側がマイクロからデジタル化された白黒2値画像なのに対して現物はカラー印刷の折り込み地図があるものが例として上げられている点。しかも、NDL本には欠ページあり。 http://t.co/Ppt2fKTTPs ここはもう、高く売り…

13 0 0 0 OA 地理論略

RT @tsysoba: 主張の是非はともかく、明らかに奥付の版組が違うのに同じもの扱いしているのは… http://t.co/utO0dWTjNN 明治期の活版本には江戸期の木版本と同様、かなりのバリエーションが存在する、という知識が共有されていないのだとしたら、かなり心配。
RT @min2fly: そんなわけで図書・図書館史関連の本を紹介する記事を『情報管理』に投稿しました! / “相対化と相互作用の図書・図書館史” http://t.co/nkamAQhVWo #図書館 #science #university #本

1 0 0 0 OA 篁村遺稿

さっき公開した記事に関連して、島田篁村『篁村遺稿』卷下所収の星野寿平墓碑銘を読む。 http://t.co/z2ToXCpyZj 21-22コマ。島田篁村については関西大学「泊園書院 >泊園書院について > 泊園人物列伝」http://t.co/HTIq9R70vT に説明あり。
棟居快行先生です>「憲法とは―専門調査員に聞く」国立国会図書館月報(2014年2月) http://t.co/dJqmVmQs6X
「博物館書目誌稿-帝室本之部博物書篇」東京国立博物館紀要 1985 http://t.co/3ESDR8qTk3 を見て1/25の佐々木先生の講演会メモのおぼろげな筋をとおしたいが、明日は読みに行けそうにない…と思ったら抜き刷りを1500円で売る古書店があってどうするどうする
.@yuko_matsuzaki いただいたレジュメでも読めなかったのでなんとか手元にあるものにないかと『東京国立博物館百年史 資料編』や http://t.co/tHLWS51Xc2 を見ましたが、この2つはなさそうです。あとは東博紀要(昭和60年)に期待したいですが…
図書紹介:『デジタル人文学のすすめ』, 情報管理 Vol. 56 (2013) No. 6 [PDF] https://t.co/TpTxov7GFi を再読して寝る。最後にこんな一文があったとは。

7 0 0 0 OA 料理無言抄

RT @asakuwa: @bushikon 映画「武士の献立」に登場する実在した人物、舟木伝内と安信親子の著した「料理無言抄」が国立国会図書館デジタル化資料の中に(^^ → http://t.co/Uxl61HpOJU #bushikon

お気に入り一覧(最新100件)

[きょうのPDF]小林 真理絵「狩野文庫完全目録作成の試み(1)~和刻本漢籍經部の修正~」https://t.co/r59JrfizY2 「蔵書印情報を公開することで,蔵書家研究を行うことができ」「有名な旧蔵者の蔵書印はその資料… https://t.co/kfMkoZANfu
明治22年1月16日に開業し130周年を迎えた水戸線 開業直前に出版されたと思われる案内が 国立国会図書館デジタルコレクションにて見る事が出来ます 難工事だった鬼怒川橋梁は仮設まま開業に漕ぎ着けたそうで 水戸鐡道線路案内… https://t.co/xl8Mpyt2zA
藤田宗介「憲政資料室所蔵のオーラル・ヒストリー関連資料」参考書誌研究78号(2016年)、検索にとても便利です。/https://t.co/e7nU8RqoKM
[今日のPDF]歌野 博「和装本と洋装本 : 書物部位名称考」 https://t.co/z9hi5w7YQ1 「見返し」の話
小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレ… https://t.co/S88G3hfaBo
08. ホーレン https://t.co/lZcA206Xb0 →→これが分かったら関係者か?と言いたくなるくらい、一般人から見ると想像がつかない名前。、ヒントは「赤ちゃんのお肌くらいすべすべ」。
新年早々ではありますが志村動物園のパンくんに関する論文です。見る人が見ればTV越しにもパンくんの負の感情が拾えるそうです。それを演出によって改変。自然や動物番組の闇と言うか課題は大きいです。 https://t.co/aRgLx5gcdp
デジタルアーカイブ学会の関西支部について。「政治や官僚機構、また大企業群と離れた場では、自ずと別の語りと文脈が現れ、それが育たなければならない。」という点に色々詰まっているような。 / “CiNii 論文&nbsp;-&nbsp…” https://t.co/LnR7cHmr9G
いやぁ、痛い・辛い・苦い、そして興味深い論考。(゚∀゚;) 歴史・思想史を考える上でも、そこに乗っかって存在する美術史を考える上でもいい資料だから、一読をお勧めする。最近の地域アートを考えるいい参考にもなると思うよ。 → https://t.co/rM0n33sRzP
[きょうのPDF]田中久徳「旧帝国図書館時代の児童書 : 歴史と課題」 https://t.co/9Vnlk5G9CY https://t.co/3W9IvvG5Ti
オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてく… https://t.co/3aXCs8fhvu
ちなみに、復刻の際に省かれた序文は、よく見たら和田萬吉と、新村出のものだった。NDLデジコレで読むべし。印刷半ばまで進んだ段階でまだ京大図書館で序文書いてる新村出とかなかなか味わい深い。 https://t.co/70l9ASASmo
最初に想起されるのはファインマンの『自律性という神話』。訳書は『ケアの絆 自律神話を超えて』(版元 https://t.co/y9hxo9HTs6 )くぼたガンダムひこにゃん先生の書評 https://t.co/IbS8HPA68s
連載「オープンサイエンスのいま」の第3回目を書きました。非OAなので、本文はこちらで公開してます。→https://t.co/H5htVMkW6T / ““Access Broker”と呼ばれても” https://t.co/vuZxmm0S15
↓人文系で著書が大事な件については京大のC-PIERの過去の調査や今の調査にはっきり出てるのだが、結果が閲覧しづらいですね。 https://t.co/6DQWM6Wgmb 著書を評価するための国外の取り組み含めた全容については標… https://t.co/OnMolq04aB
昔、NHKの有働さんの失恋ソング三昧のときに登場していた社会学者の先生の名前忘れてたんだけど今調べて思いだした。この方が本を書いてくださればよい。 https://t.co/b8ZzlhRFSW
@saharasann 元の論文、J-STAGEで見れましたんで貼っときますね。ゆでた場合、ゆで汁ごと粉砕して試料にしてるんで、ゆで汁に出たぶんも計測してることになりそうで、そこだけちょっと気になってます。 https://t.co/QClRQaCdOk
きわどい解説論文がでてキタ━(・∀・)━!!!! / 日本の医学博士論文に潜む7.5%のハゲタカOA https://t.co/zyuHPhYtA6
@shima_mossa すでにご存知かもしれませんが、、こちらが具体的でわかりやすかったです。 https://t.co/biU6LcIEoL

2 0 0 0 牧草と園藝

牧草と園藝 / 雪印種苗 [編] #ぐっとくる雑誌名 創刊号からPDFで読めますのでぜひ https://t.co/EwpkMvPQAw https://t.co/9hCvFc5Uu9
熱川バナナ・ワニ園研究報告 #ぐっとくる雑誌名 こちらは廃刊の模様 https://t.co/ESnpFaqTBt
かね : 財政金融と農業 / 農政調査委員会 #ぐっとくる雑誌名 休刊かもしれませんが名前がストレート https://t.co/DPtk4nY3kE
#ぐっとくる雑誌名 真空ジャーナル / 日本真空工業会 [編] https://t.co/jXLUCr3dN5 https://t.co/JVN2Uz4c2A

2 0 0 0 Expert nurse

「エキスパートナース」 https://t.co/L052M2VToG #ぐっとくる雑誌名 看護系は細分がすすんでるからぐっとくるのもいろいろあろうかとおもうが、とりあえず通称「えきなす」を
西岡 千文, 杉田 茂樹, 山中 節子. 米国におけるオープンアクセスと研究データ管理. 大学図書館研究. 2018, vol. 109. https://t.co/Ebq7wKhLp9
飛ばし読みだけど、こんなのが博論なのか…。 つくる会や、その反対勢力に対する評価が酷い。事実誤認(故意?)もあるし。 著者は西岡・高橋らの「歴史認識問題研究会」事務局次長… 《「戦後歴史学」から見る戦後日本における歴史学の変遷… https://t.co/Ju7Fpg5xve
索引史についてこんな論文を発見。 梅田 径「宮内庁書陵部蔵 『類標』 をめぐって -近世後期における索引の登場 とその思想-」 『早稲田大学総合人文科学研究センター研究誌』4, 2016-10-21… https://t.co/siXKqpt6L2
情報知識学会誌 https://t.co/FJhZTJx8qL や学位論文で検討した、研究業績を紹介する「研究成果情報」についても今回LOD化を行いました。結局、掲載様式は補記するなど多少見直し、担当者の科研費研究者番号や論文のD… https://t.co/4g1tqqmphV
30年史は、高知県立大の前身、高知女子大の30年史 https://t.co/8Gmeez99m1 のことでした。 @Kamo2s3u さんのご指摘で判明(というか高知新聞の記事見たら分かる話でした。赤面)。こちらも高知県立大に所蔵複数あり。
これなんですが、英語で読み通すのつらいという方はご本人がこちらで日本語で内容をダイジェストで紹介されていますのでぜひ。 エーラス マーレン「近世大野藩における貧困と救済」『部落問題研究』221号、2017年… https://t.co/Lcc34APKL6
CiNiiが何か変。2018刊行と表示されているものが、リンク先は2008とか→ https://t.co/dbty9IPGcn 2018刊行と表示されているものが、リンク先は2011とか→… https://t.co/8oILjQrum1
CiNiiが何か変。2018刊行と表示されているものが、リンク先は2008とか→ https://t.co/dbty9IPGcn 2018刊行と表示されているものが、リンク先は2011とか→… https://t.co/8oILjQrum1
ちょうどいい文献発見。大連図書館大会のあった1937年は講習所を経て東京市立図書館に勤め始めて数年といった時期。当時の図書館大会のニュアンスはわからないけれど、とても大変なことだったのでは…!? / “CiNii 論文 -  小…” https://t.co/SanLGSjZCg
奉天図書館は旧張学良邸を流用しているのか、知らんかったけどなるほど。 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 第三十一回全国図書館大会記念写真帳” https://t.co/z6Of5UpTe6
昭和12年の大連での図書館大会。写真帳があるあたり一大イベントだったんだなぁと。「大會中ノ紅二點、其一點ノ小川内芳子嬢」というのに時代を感じる。氏は児童サービスのパイオニアとのこと。 / “国立国会図書館デジタルコレクション -…” https://t.co/GudJ0iCsKi
分析の元となるのは、サティアンが取り壊されるときに(なんの権限かわからないが)収集された膨大な内部資料。宗教情報リサーチセンター(RIRC)のプロジェクトによって整理され、本書に結実している。ここらへんの書評も参照。… https://t.co/HxXw148fnf
分析の元となるのは、サティアンが取り壊されるときに(なんの権限かわからないが)収集された膨大な内部資料。宗教情報リサーチセンター(RIRC)のプロジェクトによって整理され、本書に結実している。ここらへんの書評も参照。… https://t.co/HxXw148fnf
参考 有泉貞夫「田中稲城と帝国図書館の設立」 https://t.co/FSLHZfSjCj
「ビジュアル国立国会図書館博物館」のコーナーに求覧権の写真(綴られた状態)があるけど持ってるのとちょっと雰囲気が違う。値段の変遷も書いてあって面白い。 / “国立国会図書館月報. 2006年 (2月) (539)” https://t.co/L4f1OuJE4q
キリル文字を作ったと伝承されるコンスタンティノス・キュリロスについての伝記史料は「コンスタンティノス一代記」としてciniiに翻訳が上がっている。その存在を知ったときは訳者に大変感謝したものであった。 https://t.co/UVvEv6o3DA
#JOSS2018 研究データの公開とライセンスの検討状況(連載:オープンサイエンスのいま) 情報の科学と技術. 2018, 68, 6, 295-297. https://t.co/lMuH8XelGi エンバーゴなしでOAにしていただいています。
あれ?と思ったのとRTされてるようなので一応確認結果をば。28年度末で京都府立図書館は962,958冊(https://t.co/8WNBCWqakD)、関西館は供用資料数が14,010,905点、京都府立図書館の記載にあわせて?… https://t.co/1FvhgNg2VY
ただこの書誌、史料的な状況がわからないのが残念。こっちの論文は、研究のトレンドと史料状況の展開がよく分かり、興味深い&ありがたいです。 小澤 実「中世アイスランド史学の新展開」 https://t.co/fOGBr6xDYr
研究テーマが深まらない、研究目的が決まらない…とお悩みの学生さん。意外に思われるかもしれませんが、その原因は先行研究を十分な量、読めていないからかもしれません。以下URLからDLできる資料を参考にご自身のテーマを当てはめて先行研究… https://t.co/bOZ1KwxyA4
同じく、ブログ記事で紹介の最高裁判所事務総局『図書整理の手びき』もイイ!! 「捺印その他の手続 受入現品と図書原簿との間を結ぶ唯一の楔としてつぎの諸印をおす」 https://t.co/8iORNAfMU2 楔としての蔵書印…… https://t.co/KZLd2UD7qR

46 0 0 0 OA 黄金花猫目鬘

さらに新しく加わった機能(すごい!)で ◆左フレームのIIIFアイコンをクリック、表示中のコマを外部ビューワ(IIIF Curation Viewer)で開く ◆気になる画像を切り抜いてキュレーション 黄金花猫目鬘… https://t.co/YsmQ8XoVgi
CiNii 論文 -  図書館,図書館員の生き残り戦略を考える(2)記録が軽視される社会 : 貧弱な情報ストックの背後にあるもの https://t.co/BLSvaHaRj2
一方,こちらは第二次大戦後に国立国会図書館へ映画フィルムの納本義務を課そうとした運動の話> CiNii 論文 - 〈映画保存運動〉前夜 : 日本において映画フィルムの納入義務が免除されたとき https://t.co/LofMNreF46
CiNii 論文 - 移動図書館による映画会活動の分析 : 1950年代前半までの千葉県立図書館「ひかり号」を中心に(グループ研究発表<特集>第54回研究大会) https://t.co/zWcSSXvmii
あるところにはあるものである> CiNii 論文 - 図書館と映画上映活動 : 昭和戦前・戦時期 https://t.co/vOIDPOs0ir

18 0 0 0 OA 官報

国立国会図書館のブックポケットにある「貸出期間は二十日以内」との文言、今なら「貸出?」と思ってしまうけれど、かつては保証金を納めた上で貸し出しがあったことを官報で知った。昭和26年1月5日制定 国立国会図書館規則第一号(国立国会図… https://t.co/bl9TqQOzWL
#jsik 情報知識学会第15回論文賞(2018)について、佐藤翔さん, 吉田光男さんの 「日本の学協会誌掲載論文のオルトメトリクス付与状況」. 2017, 27(1), 23-42.… https://t.co/he9NMZQH0K
何これ、こんなのあったの。福島恵「国立国会図書館蔵「無慮山荘旧蔵拓本」」学習院大学国際研究教育機構研究年報 4[2018] p.47-69 https://t.co/a1GYjaOcsk 金森徳次郎が東亜研究所旧蔵資料購入に絡んだ… https://t.co/E9qBH9hogH

37 0 0 0 OA 正チャンの其後

国立国会図書館デジタルコレクションのIIIF対応、古典籍資料に限らず著作権保護期間満了なら対象なのか! 例えば『正チャンの其後』https://t.co/RtqJwIanOf を各種IIIFビューワで開くと、Mirador… https://t.co/aQVhGubqWb
安江明夫「「蘭書」発見記補遺」参考書誌研究 79[2018.3] p91-115 https://t.co/gPjU07pJVF 同口絵 https://t.co/AGNMaVa0fE が読み応えあり。国立国会図書館の幕府旧蔵オラ… https://t.co/x7FwmrVcZg

1 0 0 0 OA 口絵

安江明夫「「蘭書」発見記補遺」参考書誌研究 79[2018.3] p91-115 https://t.co/gPjU07pJVF 同口絵 https://t.co/AGNMaVa0fE が読み応えあり。国立国会図書館の幕府旧蔵オラ… https://t.co/x7FwmrVcZg

1 0 0 0 OA 畿内見物

@2SC1815J ぉー!!!ちゃんと裏付けがとれるんですね、すごいー。 それにしても、印刷の分業って、気になりますよね… https://t.co/ppYqTo3K3E https://t.co/5RfDn3G16A

1 0 0 0 OA 長春閣鑑賞

@2SC1815J 『長春閣鑑賞』、題簽を伸ばすための工夫https://t.co/wnFoGy9bVr このタイプは初めて見ました!(この頁https://t.co/9TDV1vW5jl 以下、何度も登場…重し?) 確かに… https://t.co/8SI5HG5RlF

1 0 0 0 OA 長春閣鑑賞

@2SC1815J 『長春閣鑑賞』、題簽を伸ばすための工夫https://t.co/wnFoGy9bVr このタイプは初めて見ました!(この頁https://t.co/9TDV1vW5jl 以下、何度も登場…重し?) 確かに… https://t.co/8SI5HG5RlF

1 0 0 0 OA 長春閣鑑賞

@2SC1815J 『長春閣鑑賞』、題簽を伸ばすための工夫https://t.co/wnFoGy9bVr このタイプは初めて見ました!(この頁https://t.co/9TDV1vW5jl 以下、何度も登場…重し?) 確かに… https://t.co/8SI5HG5RlF
CiNii 論文 -  若月剛史「特集 日本における官僚制の歴史過程から見る公文書管理 」https://t.co/dDiIb3quGr #CiNii

309 0 0 0 OA 落書の東京

大正元年『落書の東京』という本が面白い。「鵜の眼鷹の眼生」というペンネームの著者が東京中の便所を巡り歩いて、落書きを書き溜めた、という内容。100年以上前にもやっぱりこういう人がいたんだなあ。国立国会図書館デジタルコレクションで読… https://t.co/YBrMElS2kl
拙文「人文書出版と業界再編」のダウンロード数が666回に達したとのことでぎょっとしております。https://t.co/T0oxXeV8YW 抜刷はもはや手元に残りそうにありません。多数の方々にご高覧いただき、恐縮しております。 https://t.co/Ue7elEQZcx
国立国会図書館デジタルコレクションで感心した新機能。書誌情報が削除された場合、旧URLにアクセスすると、例えば https://t.co/6tXz1YKXAk であれば「ご指定の資料に変更が生じました。新永続的識別子:~のデジタル… https://t.co/d9pasoLRqr
これは読まねば。小林 浩「人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか」人文学報, フランス文学,514(15),63-85 (2018-03-23) https://t.co/2aItD0gLAb 「人文書」出版であって… https://t.co/y1dRtN3dVb
「整然データとは何か」 https://t.co/qj9JK4eCWU わかりやすい(著者はあのブログの主だ)。「内閣府の「国民の祝日」のCSVがひどい。」 https://t.co/hJsb5BmDLE (… https://t.co/0UmED5Fqic
国会図書館月報18年4月号必読。MANGAナショナル・センター整備推進法案のミソの1つ、支部図書館の沿革と実態に関する紹介記事、広く知られることは素晴らしい。「実態概念より機能概念」(16頁)は当にその通り。だのに未だ…それにつけ… https://t.co/mviom0VXWW
DOI https://t.co/tSxZnlhnt5 https://t.co/Tj9LABJfaH
自然史博物館や科学館に関わる人、ならびに文部科学省のえらいひとは、すべからくこれを隅から隅まで読んでもらいたいものです。 https://t.co/Sp12QxuGe1
あとこれね。CiNii 論文 -  「稿本井上馨伝」編纂事業についての基礎的考察--伝記資料の史料学的検討から https://t.co/sUgiH27VEH #CiNii
たまたま見つけた研究。2016年時点での状況が分かり、参考になった。|CiNii 論文 -  CiNii Booksとデジタル化資料データベースとの連携をめざして-IDマップを利用したデータベース間リンクの可能性 https://t.co/BRM7nYQsA0 #CiNii
1年前に掲載された論文が論文賞候補としてノミネートされたみたい。面白い論文なので、この機会に読んでみてくださいな。 https://t.co/MB0Nmq3QUz / 日本の学協会誌掲載論文のオルトメトリクス付与状況 https://t.co/1MbPyfP05x
NDLデジコレに新規追加された曲亭馬琴『近世流行商人狂哥絵図』より「七色唐からし売」https://t.co/aEueIOQYlL 。口上「とんとんとん たうからし ひりゝとからいは さんしょのこ」、「とんとん とんからりと」や「… https://t.co/OGTag6TGIz
NDLデジコレに新規追加された曲亭馬琴『近世流行商人狂哥絵図』より「狐飴売」https://t.co/QDTbeHAcLS 。子ども「オイ こんこんよ あめを くんねえ」「あのざまを見ろ だれがこはがるものか」。子どものギャングぶ… https://t.co/y1eWCtruhZ
[memo] 田嶋 一夫「日本語情報処理における文字セットコントロールシステム」(1983) https://t.co/TQ22sZhe2Z 管理者(コントロール)は要らんかったのだと思う(必要なのはプロトコル(人間間も含めた)と… https://t.co/ePLs0WE1aN
「情報管理」2018年3月号 付録:情報管理「この本! おすすめします」紹介本 全360冊 2008年10月から今号まで約150人の選者によって紹介されたお薦め本のリスト。記事のDOI付き、PDFのみ。選書を通して記事執筆者も紹介… https://t.co/QE37j8QsB1
半年前に『情報の科学と技術』という雑誌に書いた「整然データとは何か」という解説文がフリーアクセスになりましたので、読みたい方はどうぞ。整然データという概念とそれを用いたデータ共有の事例などについて論じています。 https://t.co/gED2a0Mzb6
鍵RT CiNii 論文 - 伊藤博文をハクブンと呼ぶは「有職読み」にあらず : 人名史研究における術語の吟味 https://t.co/BF5Dj1Wul3 #CiNii ( https://t.co/OWXsviUwFb )
CiNii 論文 -  大学図書館問題研究会関西3地域グループ合同例会 「海外と日本の動向から見直す : オープンアクセス・オープンサイエンスと私の関係」開催報告 https://t.co/OZcRndtZtx #CiNii
五十嵐 金三郎「東大寺図書館収蔵特殊コレクションについて」 https://t.co/uTAn6DQF2r 参考書誌研究 (14),1977 この探訪記も読み応えがありました。「東大寺遺文目録」とか「宗性・凝然写本目録」とかの希… https://t.co/QOLfoBj0m0
五十嵐 金三郎「両足院(建仁寺派)の収蔵資料について」参考書誌研究 (13),1976 https://t.co/0tiyPSZTXM 貴重な訪書記&史料紹介。饅頭屋宗二筆の抄物の目録と奥書抜粋があり、有用そう。清原宣賢の弟子だったんですなあ。
ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数… https://t.co/0QzAXZFtva
なにを読んでもこう思ってしまうのはなんだが、しかし、毎月結構ありがたい図書紹介が載る媒体があともう僅かで終わってしまうんだなあ、と・・・ / “この本! おすすめします 日本(人)にとって…” https://t.co/tKO0rvwKN4 #science #本 #あとで読む

1 0 0 0 OA 樹木和名考

1933年の白井光太郎「樹木和名考」https://t.co/a1SeHx5gOJ は、同年に内田老鶴圃から出た同名単行本の入稿原稿ということになるようだ。組方指定が、9ポイント角ゴシック活字のことを「9ゴヂ」または「9ゴ」と記し… https://t.co/CgMFa1L2LZ

7 0 0 0 OA 河童

これが1927年の『改造』に載った芥川龍之介「河童」https://t.co/vHVTdbpmUW になると……、あれれ、「改造 〓11ポ二段廿一行 ルビツキ」って、「11ポ」って書いてある?!……本文「11ポ」?! https://t.co/Cx0ymTJ8ng

3 0 0 0 OA 少年

翌1924年の『中央公論』に載った芥川龍之介「少年続篇」https://t.co/IqM4xJ6Cun の組方指定も「中公小説第三 本文ポイント/段組み十七行」と、やはり「ポイント」とだけ記す方式。 https://t.co/1ivhcc1RpX
早速、小山内薫「番町の怪と高輪の怪と」https://t.co/vGtsxYnrpu(1923『中央公論』5月号)入稿原稿が。欄外に「中公/説苑/乙ノ二/本文/ポイント/二段」の組方指定あり。この時期なので、「五号」や「六号」でな… https://t.co/di75oqQlE7
昭和39年に既に高齢者の学習機会の事が提言されている。全国での設立は45年前後みたいだけれどもこの動向は市民運動が盛んになったのと軌を一にするとみてよいのだろうか。高齢化社会のスタートも45年の国勢調査。 CiNii 論文 -… https://t.co/n3PpKLraUz
「情報管理」2018年1月号 「情報管理」誌 休刊のお知らせ 2018年3月号(60巻12号)をもって本誌は休刊します。休刊後も電子版はJ-STAGEで閲覧できます。愛読してくださった皆様、協力してくださった皆様に感謝申し上げます… https://t.co/wXLJVUIcPd
ちなみに出版広告や予約募集から、書かれざる叢書の可能性を探るという論文もあります。戦死した若い歴史家が名を連ねてるのも面白いです。いつかブログで書こうかと。 今井修「西岡虎之助と『新日本史叢書』」 https://t.co/VvjzNbrshp
どういう環境変化がどう影響した結果なのかが、何も説明されてないんじゃないか。“本誌を取り巻く環境の変化に鑑み,…休刊する” / “「情報管理」誌休刊のお知らせ” https://t.co/scHzRf4SP0
町会文庫の冊子(https://t.co/TDsofdusxW)ではすごく厳めしい感じになってしまうのだが、しかし『アサヒグラフ』のほうで割烹着姿も目立つ主婦や子供たちで混みあう中の様子を見る限り、そんな雰囲気はほとんど感じないし… https://t.co/Do8i5NK6jD
東京帝国大学図書館に飛火し七十万冊の在庫典籍一朝にして灰燼となる / “国立国会図書館デジタルコレクション - 大正震災志写真帖” https://t.co/dOrJbwn4ob
“国立国会図書館デジタルコレクション - [赤坂離宮写真集]. 〔1〕” https://t.co/D71W3vQBtS
質的な分析を支援するソフトウェア「NVivo」と「Atlas.ti」の紹介がこちらに:樋口麻里 2017 「質的データ分析支援ソフトウエアの機能と背景にある考え方――Atlas.ti 7とNVivo 11の比較から」 『年報人間科… https://t.co/poDEAUiKr0

9 2 0 0 OA 動物訓蒙

[メモ]『博物図 獣類之部』(1873 文部省 著者:田中芳男 画:服部雪斎  https://t.co/SYRI4QUyiw /『動物訓蒙. 初編(哺乳類)』(1875年7月 博物館 著者:田中芳男 選[他] 画:中島仰山… https://t.co/zY3G9De5JT

フォロー(746ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @zasetsushirazu: 明治32年1月19日、勝海舟が死去。金澤裕之「咸臨丸米国派遣の軍事史的意義」(『近代日本研究』26)は、海舟の目指した海軍像がサンフランシスコで見た米国海軍で、そのイメージは木村芥舟も共通だったとする。金澤氏の著書『幕府海軍の興亡』(慶應…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]小林 真理絵「狩野文庫完全目録作成の試み(1)~和刻本漢籍經部の修正~」https://t.co/r59JrfizY2 「蔵書印情報を公開することで,蔵書家研究を行うことができ」「有名な旧蔵者の蔵書印はその資料の価値…
RT @NIJL_collectors: [きょうの蔵書印] 1月18日は当該印主の命日です:日本の植物学の父 [更新しました] 左下バナーからどうぞ!→https://t.co/hj0Y51QGot 直リンクはこちら→https://t.co/fRmHk2pvaT 印影に刻…
RT @N3502E13544: 1月13日の中日新聞で拙稿(https://t.co/ae2Ndo0uT5 …)を取り上げていただきました。防衛省の「これ地図じゃないんで」という言い訳に対する私のコメントが未掲載ではありますが、一面記事にしていただいたことに何より感謝申し上げ…
RT @NIJL_collectors: [今日のPDF]小林 真理絵・他「狩野文庫目録増補改訂版作成の試み(2) ~和刻本漢籍医学分野図書の版木系統の解明~」 https://t.co/R4oDjXsBRp (2)も出ていると .@ruiouchi さんご教示。(2)では『…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]小林 真理絵「狩野文庫完全目録作成の試み(1)~和刻本漢籍經部の修正~」https://t.co/r59JrfizY2 「蔵書印情報を公開することで,蔵書家研究を行うことができ」「有名な旧蔵者の蔵書印はその資料の価値…
[今日のPDF]小林 真理絵・他「狩野文庫目録増補改訂版作成の試み(2) ~和刻本漢籍医学分野図書の版木系統の解明~」 https://t.co/R4oDjXsBRp (2)も出ていると .@ruiouchi さんご教示。(2)… https://t.co/fKAY2eNS7h
今月の「情報処理」にこんな解説記事が。一番重要なポイントは最後のページの「注意点」と「競馬予想を楽しむこととは」ですね。まったく同感。 RT: 情報学者が競馬予想に踏み出すときに知っておくべきこと https://t.co/coUjoZsMkH
RT @ruiouchi: @NIJL_collectors 「狩野文庫目録増補改訂版作成の試み(2) ~和刻本漢籍医学分野図書の版木系統の解明」版木の研究になりましたか。でも蔵書印も修正されているそうですよ。 「文字が全て判読できたものについては,『新編蔵書印譜』に 記載がな…
@NIJL_collectors 「狩野文庫目録増補改訂版作成の試み(2) ~和刻本漢籍医学分野図書の版木系統の解明」版木の研究になりましたか。でも蔵書印も修正されているそうですよ。 「文字が全て判読できたものについては,『新編蔵… https://t.co/LiEp7O56Oc
[きょうの蔵書印] 1月18日は当該印主の命日です:日本の植物学の父 [更新しました] 左下バナーからどうぞ!→https://t.co/hj0Y51QGot 直リンクはこちら→https://t.co/fRmHk2pvaT 印… https://t.co/DmobmEFAey
RT @mataaari25: 明治22年1月16日に開業し130周年を迎えた水戸線 開業直前に出版されたと思われる案内が 国立国会図書館デジタルコレクションにて見る事が出来ます 難工事だった鬼怒川橋梁は仮設まま開業に漕ぎ着けたそうで 水戸鐡道線路案内 https://t…
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @animemitarou: なんとなんと!『アニメ聖地巡礼の観光社会学 ーコンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析』(法律文化社)が、全国182館の大学附属図書館に配架されました(^^)有難うございます!! https://t.co/l5Gey9jyno
https://t.co/uyynRPgUoh 命名者表記が誤っていたので訂正した。確認のために論文いくつか読んだけど、乳酸菌の分類の現状と問題点特に命名をめぐって https://t.co/kluMv2oN18 面白かった。命名… https://t.co/lgNO74yvto
CiNii 論文 - 池田利昭  ヴェストファーレン条約以降の帝国都市と帝国宮内法院 : トーマス・ラウの業績から https://t.co/A3djFDxwqP #CiNii
RT @cm3: 顔真卿展「三大行書の1つで、1位は現存してない(王羲之の兰亭集序)から実質一位の祭侄文稿が展示されてるんや!」とその展示への批判のリンク https://t.co/rBJiX1pMNv と祭侄文稿のお気持ちを昨日熱く語られた。https://t.co/RqK7…
CiNii 論文 - 山本信太郎 エドワード六世治世初年のロンドンにおけるフランス国王フランソワ一世の葬儀 https://t.co/aYbLxTsBbC #CiNii
CiNii 論文 -  朝鮮戦争に対する日本社会党の同時代的対応 https://t.co/G2P2dzkI4m
[きょうのPDF]小林 真理絵「狩野文庫完全目録作成の試み(1)~和刻本漢籍經部の修正~」https://t.co/r59JrfizY2 「蔵書印情報を公開することで,蔵書家研究を行うことができ」「有名な旧蔵者の蔵書印はその資料… https://t.co/kfMkoZANfu
顔真卿展「三大行書の1つで、1位は現存してない(王羲之の兰亭集序)から実質一位の祭侄文稿が展示されてるんや!」とその展示への批判のリンク https://t.co/rBJiX1pMNv と祭侄文稿のお気持ちを昨日熱く語られた。… https://t.co/lqgxykG4HN
#研究事例リストに追加しました:山口晴敬 2019 「先輩教員は初任期の教員をどのようなまなざしで見つめているのか ―計量テキスト分析により探索する―」 『北海道大学大学院教育学研究院紀要』 133: 69-89… https://t.co/8eQmoFWO6J
3代豊竹麓太夫については、拙稿「新出資料・吉田伝治郎座『二名島女天神記』興行番付についての報告」に触れるところがありますので、ご参照ください。 https://t.co/fkTuCDTufu 天保3年6月の、淡路座・小林六太夫座の紀伊公御前興行の、出演太夫のひとり。
RT @uranus_2: ルーテル学院大学「図書館資料テキストデータ貸出」 利用学生の調査で振り返る https://t.co/EWLVil9KhJ
RT @nilnil26: [PDF] 原田久義「【アメリカ】海外のデータの合法的使用を明確化する法律-クラウド法-」『外国の立法』No. 278-1 (2019.1),pp.4-5 国立国会図書館 https://t.co/X1aAwXuoLt
RT @nilnil26: [PDF] 原田久義「【アメリカ】海外のデータの合法的使用を明確化する法律-クラウド法-」『外国の立法』No. 278-1 (2019.1),pp.4-5 国立国会図書館 https://t.co/X1aAwXuoLt

6 5 5 0 OA 街能噂 4巻

RT @Airship1Takeoff: 天保6 (1835)年の大坂と江戸の違いが面白い。かまどやつけ木、まな板やとっくりの形も違ってる。 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/5e8V6C2rvy https://t.co/8NHOIeQlZY
#研究事例リストに追加しました:池永康規 2018 「計量テキスト分析を用いた加賀脳卒中地域連携クリニカルパスと従来型診療情報提供書との情報量比較」 『日本クリニカルパス学会誌』 20(2): 103-110… https://t.co/yAZRBJ6a6X
RT @Beriya: https://t.co/vFcp8Zwlz4 この「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」、せっかく日文研が再度注目されているのだから、読んでおくと面白いと思います。
RT @yuuhey: 日本教育工学会論文誌・アクティブラーニング特集号に総説論文を執筆しました。前半部分でアクティブラーニングの歴史・方法と日本での受容をまとめていますので、ご関心があればご覧ください。 https://t.co/DeZj9etVHX
@GullRonove 水酸基に起因する抗菌性、ということのようです。https://t.co/mWc3ulfryP
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 室井康成「現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察」 『専修人間科学論集. 社会学篇』Vol.8 No,2 (2018) https://t.co/H7KXnM8H04
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
RT @kakentter: こんな研究ありました:世紀末ウィーンにおける芸術と精神医学に関する研究(古川 真宏) http://t.co/EXzdUrDDWH
RT @washou3956: CiNii 論文 -  専修大学図書館所蔵菊亭文庫『消息之部』室町幕府関係文書の翻刻 https://t.co/Usvu8rg49O #CiNii
RT @ktgis: 「荒川低地へ向かった後期完新世の利根川旧流路 ―妻沼低地における旧流路の復元―」地学雑誌 / 120 巻 (2011) 4 号 https://t.co/zXZdwV3DvQ
RT @KoichiAkasaka: 藤田宗介「憲政資料室所蔵のオーラル・ヒストリー関連資料」参考書誌研究78号(2016年)、検索にとても便利です。/https://t.co/e7nU8RqoKM
藤田宗介「憲政資料室所蔵のオーラル・ヒストリー関連資料」参考書誌研究78号(2016年)、検索にとても便利です。/https://t.co/e7nU8RqoKM
RT @fun_sui: 国会図書館の月報にコミケ40年史なるものが https://t.co/VeMiKI5CGV

フォロワー(1181ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 慶應義塾大学における電子書籍の取り組み -ディスカバリーサービスの活用事例-(稲木 竜),2017 https://t.co/ikSZqpiHVe

1 1 1 1 蘇秦列傳

https://t.co/fBPNdTrK3F これ?
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]小林 真理絵「狩野文庫完全目録作成の試み(1)~和刻本漢籍經部の修正~」https://t.co/r59JrfizY2 「蔵書印情報を公開することで,蔵書家研究を行うことができ」「有名な旧蔵者の蔵書印はその資料の価値…
RT @NIJL_collectors: [きょうの蔵書印] 1月18日は当該印主の命日です:日本の植物学の父 [更新しました] 左下バナーからどうぞ!→https://t.co/hj0Y51QGot 直リンクはこちら→https://t.co/fRmHk2pvaT 印影に刻…
RT @N3502E13544: 1月13日の中日新聞で拙稿(https://t.co/ae2Ndo0uT5 …)を取り上げていただきました。防衛省の「これ地図じゃないんで」という言い訳に対する私のコメントが未掲載ではありますが、一面記事にしていただいたことに何より感謝申し上げ…
RT @NIJL_collectors: [今日のPDF]小林 真理絵・他「狩野文庫目録増補改訂版作成の試み(2) ~和刻本漢籍医学分野図書の版木系統の解明~」 https://t.co/R4oDjXsBRp (2)も出ていると .@ruiouchi さんご教示。(2)では『…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]小林 真理絵「狩野文庫完全目録作成の試み(1)~和刻本漢籍經部の修正~」https://t.co/r59JrfizY2 「蔵書印情報を公開することで,蔵書家研究を行うことができ」「有名な旧蔵者の蔵書印はその資料の価値…
[今日のPDF]小林 真理絵・他「狩野文庫目録増補改訂版作成の試み(2) ~和刻本漢籍医学分野図書の版木系統の解明~」 https://t.co/R4oDjXsBRp (2)も出ていると .@ruiouchi さんご教示。(2)… https://t.co/fKAY2eNS7h
今月の「情報処理」にこんな解説記事が。一番重要なポイントは最後のページの「注意点」と「競馬予想を楽しむこととは」ですね。まったく同感。 RT: 情報学者が競馬予想に踏み出すときに知っておくべきこと https://t.co/coUjoZsMkH
RT @ruiouchi: @NIJL_collectors 「狩野文庫目録増補改訂版作成の試み(2) ~和刻本漢籍医学分野図書の版木系統の解明」版木の研究になりましたか。でも蔵書印も修正されているそうですよ。 「文字が全て判読できたものについては,『新編蔵書印譜』に 記載がな…
@NIJL_collectors 「狩野文庫目録増補改訂版作成の試み(2) ~和刻本漢籍医学分野図書の版木系統の解明」版木の研究になりましたか。でも蔵書印も修正されているそうですよ。 「文字が全て判読できたものについては,『新編蔵… https://t.co/LiEp7O56Oc
[きょうの蔵書印] 1月18日は当該印主の命日です:日本の植物学の父 [更新しました] 左下バナーからどうぞ!→https://t.co/hj0Y51QGot 直リンクはこちら→https://t.co/fRmHk2pvaT 印… https://t.co/DmobmEFAey
RT @mataaari25: 明治22年1月16日に開業し130周年を迎えた水戸線 開業直前に出版されたと思われる案内が 国立国会図書館デジタルコレクションにて見る事が出来ます 難工事だった鬼怒川橋梁は仮設まま開業に漕ぎ着けたそうで 水戸鐡道線路案内 https://t…
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @animemitarou: なんとなんと!『アニメ聖地巡礼の観光社会学 ーコンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析』(法律文化社)が、全国182館の大学附属図書館に配架されました(^^)有難うございます!! https://t.co/l5Gey9jyno
https://t.co/uyynRPgUoh 命名者表記が誤っていたので訂正した。確認のために論文いくつか読んだけど、乳酸菌の分類の現状と問題点特に命名をめぐって https://t.co/kluMv2oN18 面白かった。命名… https://t.co/lgNO74yvto
CiNii 論文 - 池田利昭  ヴェストファーレン条約以降の帝国都市と帝国宮内法院 : トーマス・ラウの業績から https://t.co/A3djFDxwqP #CiNii
CiNii 論文 - 山本信太郎 エドワード六世治世初年のロンドンにおけるフランス国王フランソワ一世の葬儀 https://t.co/aYbLxTsBbC #CiNii
[きょうのPDF]小林 真理絵「狩野文庫完全目録作成の試み(1)~和刻本漢籍經部の修正~」https://t.co/r59JrfizY2 「蔵書印情報を公開することで,蔵書家研究を行うことができ」「有名な旧蔵者の蔵書印はその資料… https://t.co/kfMkoZANfu
顔真卿展「三大行書の1つで、1位は現存してない(王羲之の兰亭集序)から実質一位の祭侄文稿が展示されてるんや!」とその展示への批判のリンク https://t.co/rBJiX1pMNv と祭侄文稿のお気持ちを昨日熱く語られた。… https://t.co/lqgxykG4HN
3代豊竹麓太夫については、拙稿「新出資料・吉田伝治郎座『二名島女天神記』興行番付についての報告」に触れるところがありますので、ご参照ください。 https://t.co/fkTuCDTufu 天保3年6月の、淡路座・小林六太夫座の紀伊公御前興行の、出演太夫のひとり。
RT @uranus_2: ルーテル学院大学「図書館資料テキストデータ貸出」 利用学生の調査で振り返る https://t.co/EWLVil9KhJ
RT @nilnil26: [PDF] 原田久義「【アメリカ】海外のデータの合法的使用を明確化する法律-クラウド法-」『外国の立法』No. 278-1 (2019.1),pp.4-5 国立国会図書館 https://t.co/X1aAwXuoLt
RT @Beriya: https://t.co/vFcp8Zwlz4 この「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」、せっかく日文研が再度注目されているのだから、読んでおくと面白いと思います。
RT @Beriya: https://t.co/vFcp8Zwlz4 この「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」、せっかく日文研が再度注目されているのだから、読んでおくと面白いと思います。
RT @yuuhey: 日本教育工学会論文誌・アクティブラーニング特集号に総説論文を執筆しました。前半部分でアクティブラーニングの歴史・方法と日本での受容をまとめていますので、ご関心があればご覧ください。 https://t.co/DeZj9etVHX
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
@GullRonove 水酸基に起因する抗菌性、ということのようです。https://t.co/mWc3ulfryP
RT @NDLJP: 諸外国の付加価値税(2018年版)『調査資料』2018.03. https://t.co/g0L8a3iJZR #NDL調査局今月のトピック #消費税
RT @NDLJP: 消費税率引上げの影響と対策『ISSUE BRIEF』1029号, 2018.12.18. https://t.co/cpQqFTK974 #NDL調査局今月のトピック #消費税
国立国会図書館デジタルコレクションで見られますね。 南極土産 : 片吟鳥の話. 1 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/23dCSdhlsL

2 1 1 0 OA 倭訓栞

源内の「物類品隲」を引いているという「和訓栞」の「かあいまん」「すらんがすていん」、後編なのですね。刊行は明治になってからの。 https://t.co/VPbzJzAv4L https://t.co/GlCbP4oqYf https://t.co/LBkoDTkDoU

1 1 1 0 OA 倭訓栞

源内の「物類品隲」を引いているという「和訓栞」の「かあいまん」「すらんがすていん」、後編なのですね。刊行は明治になってからの。 https://t.co/VPbzJzAv4L https://t.co/GlCbP4oqYf https://t.co/LBkoDTkDoU
RT @nekonoizumi: PDFあり。 室井康成「現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察」 『専修人間科学論集. 社会学篇』Vol.8 No,2 (2018) https://t.co/H7KXnM8H04
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  専修大学図書館所蔵菊亭文庫『消息之部』室町幕府関係文書の翻刻 https://t.co/Usvu8rg49O #CiNii
RT @kakentter: こんな研究ありました:世紀末ウィーンにおける芸術と精神医学に関する研究(古川 真宏) http://t.co/EXzdUrDDWH
CiNii 論文 -  『妙覚心地祭文』の宗教世界 : 冥道・陰陽師・弘法大師 https://t.co/vkc4oXBMGh #CiNii
RT @washou3956: CiNii 論文 -  専修大学図書館所蔵菊亭文庫『消息之部』室町幕府関係文書の翻刻 https://t.co/Usvu8rg49O #CiNii
RT @twremcat: 野村恭子 etal (2019) _日本衛生学雑誌_ / “日本衛生学会における少子化対策提言に向けて:日本衛生学会少子化対策ワーキンググループによるとりまとめ” https://t.co/3EeObaHqyM
CiNii 論文 -  明治期における陰陽道の教育機関「易学講究所」構想について : 若杉家文書より https://t.co/jsTzGlHm5Z #CiNii
RT @KoichiAkasaka: 藤田宗介「憲政資料室所蔵のオーラル・ヒストリー関連資料」参考書誌研究78号(2016年)、検索にとても便利です。/https://t.co/e7nU8RqoKM

1 1 1 0 冒險世界

“CiNii 雑誌 - 冒險世界” https://t.co/3XJkEUHdgD https://t.co/kA3oR0BTjC

1 1 1 0 冒險世界

“CiNii 雑誌 - 冒險世界” https://t.co/3XJkEUHdgD https://t.co/kA3oR0BTjC
『大阪陸軍地方幼年学校一覧』大正三年 https://t.co/OAJ802TdrQ wikipediaによれば、この名だったのは大正9年までで、大正11年に廃止とのこと。 https://t.co/7D26GsxPdx
RT @KoichiAkasaka: 藤田宗介「憲政資料室所蔵のオーラル・ヒストリー関連資料」参考書誌研究78号(2016年)、検索にとても便利です。/https://t.co/e7nU8RqoKM
RT @ktgis: 「荒川低地へ向かった後期完新世の利根川旧流路 ―妻沼低地における旧流路の復元―」地学雑誌 / 120 巻 (2011) 4 号 https://t.co/zXZdwV3DvQ
RT @KoichiAkasaka: 藤田宗介「憲政資料室所蔵のオーラル・ヒストリー関連資料」参考書誌研究78号(2016年)、検索にとても便利です。/https://t.co/e7nU8RqoKM
藤田宗介「憲政資料室所蔵のオーラル・ヒストリー関連資料」参考書誌研究78号(2016年)、検索にとても便利です。/https://t.co/e7nU8RqoKM
古代ローマの土建業についてはこれがわかりやすかった。 CiNii 図書 - 都市 : ローマ人はどのように都市をつくったか https://t.co/Xucgc7w0pc #CiNii
近年に発行された展覧会カタログだと、図書館員としてはこういうまとめをされると感動するし勉強になる。企画者の本気を実感したよね。 CiNii 図書 - 福岡道雄 : つくらない彫刻家 https://t.co/JLAVG8YNM1 #CiNii
国際芸術祭についてだと、記事として古いけど重要なのはこれだと思う。→ https://t.co/dqFliB4r48