Mamoru Komachi (@mamoruk)

投稿一覧(最新100件)

RT @rabbitfoot530: 人工知能学会誌の内容が一部公開されてる。 第 101 回 佐藤理史先生インタビュー「小説を書くための足腰を鍛える」人工知能 35 巻 3 号(2020 年 5 月) https://t.co/dgWW7eI6DH

108 0 0 0 OA 知識を書こう

RT @y8o: 研究者としての私の思いです。これを書いた時点ですでに退職を決めていました。当時、ちょうどいいタイミングで執筆依頼をいただいたなと思っていました。 山本 和英. 知識を書こう. 自然言語処理, Vol.24, No.4, pp.521-522, 言語処理学会 (…
教養知識としての AI という企画が始まったそうで、漫画で解説していて連載が楽しみ。https://t.co/VATyWnJTJa
RT @1T0T: 「情報系学科を目指す中高生の変化」というコラムが日本ソフトウェア科学会誌「コンピュータソフトウェア」に掲載されました。女子大教員なので女子生徒の話題が中心です。 https://t.co/rdjNIOEJ5l

9 0 0 0 OA NLP 若手の会

RT @unnonouno: NLP若手の会(YANS)の活動報告を寄稿しました.私が大学院生の頃に発足して実に10年以上,中心メンバーをずっと変えながら継続できたのは世代を超えた価値観を共有しつつ,参加者に求められるものを追ってきたからなのかなと思います https://t.…

7 0 0 0 OA 深層応答

RT @chris_brockett: 深層応答 Attention-based Response Generation using Batch Normalization https://t.co/2peq5CD9E1 (Japanese text only)
RT @pletwobine: 昔甥っ子と盛り上がった「インスタントコーヒー混ぜてるとスプーンとカップがぶつかる音がどんどん高くなる不思議」を急に思い出しぐぐったら何と論文が!アイツが犯人だったかぁぁぁぁ! https://t.co/M7chjEOWPp https://t.c…
RT @Cernobyl: こういうアイデアを論文誌採録まで持っていけるのかっこいい。 / 暗記学習のための替え歌自動生成システム https://t.co/lQ8JGabSmU
RT @y8o: 梶原君の論文が今月号の情報処理学会論文誌に掲載されました。ぜひご覧ください。 梶原 智之, 山本 和英. 語釈文を用いた小学生のための語彙平易化 http://t.co/2KZrMmmpiR
RT @hitoshi_ni: 言語処理学会20周年記念論文賞は河原先生ら「格フレーム辞書の漸次的自動構築」 https://t.co/xKgS0unZv0 と飯田先生ら「述語項構造と照応関係のアノテーション:NAIST テキストコーパス構築の経験から」 https://t.c…
RT @hitoshi_ni: 言語処理学会20周年記念論文賞は河原先生ら「格フレーム辞書の漸次的自動構築」 https://t.co/xKgS0unZv0 と飯田先生ら「述語項構造と照応関係のアノテーション:NAIST テキストコーパス構築の経験から」 https://t.c…
おもしろいですね。手元にあったので、紙で読んでみました!RT @i2k: 情報処理2012年9月号の松尾さんのコラムが熱い。必読。 http://t.co/ZLEWKCqQ
@hiyuh どこまで行けるか挑戦してみました(笑) ちなみに前回は http://www.jstage.jst.go.jp/article/tjsai/23/3/217/_pdf/-char/ja/ です。笑うのがいいならスナップ写真はどうか、と。普通にスルーでした。
牧本さんのご尊顔はこちらですね その節は大変お世話になりました http://www.jstage.jst.go.jp/article/tjsai/25/1/196/_pdf/-char/ja/
@syou6162 これ確かこの年の情報処理学会山下記念研究賞だったと思います http://ci.nii.ac.jp/naid/110002911617/

お気に入り一覧(最新100件)

人工知能学会誌の内容が一部公開されてる。 第 101 回 佐藤理史先生インタビュー「小説を書くための足腰を鍛える」人工知能 35 巻 3 号(2020 年 5 月) https://t.co/dgWW7eI6DH
佐藤さん @min2fly との共著論文が、情報知識学会第15回論文賞(2018)を受賞しました。主に日本語の学術論文が、どの程度、ソーシャルメディアで言及されているのかを調査したものです。 / 日本の学協会誌掲載論文のオルトメトリクス付与状況 https://t.co/1MbPyfP05x https://t.co/SSkQwcapki
人工知能学会論文誌に2編の論文が掲載されました。いずれも感情と対話に関係するものです。 感情表現を用いた説得対話システム https://t.co/4Kt2xmqbwF Emotional Triggers and Responses in Spontaneous Affective Interaction: Recognition, Prediction, and Analysis https://t.co/7BdUvuMC1C
人工知能学会論文誌に2編の論文が掲載されました。いずれも感情と対話に関係するものです。 感情表現を用いた説得対話システム https://t.co/4Kt2xmqbwF Emotional Triggers and Responses in Spontaneous Affective Interaction: Recognition, Prediction, and Analysis https://t.co/7BdUvuMC1C
あのO岩くんさんがJSAIで人工知能の導入判断について語るらしい。これは必見!! https://t.co/W4KgEoW8JG
「情報系学科を目指す中高生の変化」というコラムが日本ソフトウェア科学会誌「コンピュータソフトウェア」に掲載されました。女子大教員なので女子生徒の話題が中心です。 https://t.co/rdjNIOEJ5l

9 0 0 0 OA NLP 若手の会

NLP若手の会(YANS)の活動報告を寄稿しました.私が大学院生の頃に発足して実に10年以上,中心メンバーをずっと変えながら継続できたのは世代を超えた価値観を共有しつつ,参加者に求められるものを追ってきたからなのかなと思います https://t.co/bzDSVoTfWr
DNNの構成変更と、SVMでの新たなカーネル関数の導入って、よく似ているなあと気になっていたのですが、ちゃんと「その2つは似ているけど、ここが違うよ」と書いてくれている解説論文 https://t.co/UmODPuWl6K を見つけて、勘違いじゃなかったとほっと一安心。

7 0 0 0 OA 深層応答

深層応答 Attention-based Response Generation using Batch Normalization https://t.co/2peq5CD9E1 (Japanese text only)
こういうアイデアを論文誌採録まで持っていけるのかっこいい。 / 暗記学習のための替え歌自動生成システム https://t.co/lQ8JGabSmU
梶原君の論文が今月号の情報処理学会論文誌に掲載されました。ぜひご覧ください。 梶原 智之, 山本 和英. 語釈文を用いた小学生のための語彙平易化 http://t.co/2KZrMmmpiR
言語処理学会20周年記念論文賞は河原先生ら「格フレーム辞書の漸次的自動構築」 https://t.co/xKgS0unZv0 と飯田先生ら「述語項構造と照応関係のアノテーション:NAIST テキストコーパス構築の経験から」 https://t.co/SWdCrSVGm8 へ.
言語処理学会20周年記念論文賞は河原先生ら「格フレーム辞書の漸次的自動構築」 https://t.co/xKgS0unZv0 と飯田先生ら「述語項構造と照応関係のアノテーション:NAIST テキストコーパス構築の経験から」 https://t.co/SWdCrSVGm8 へ.

フォロー(3351ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(9151ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)