武田将明/Masaaki Takeda (@swiftiana)

投稿一覧(最新100件)

RT @jimbunshoin: 西谷修先生のロングインタビュー「翻訳・戦争・人類学」(聞き手:小野正嗣、福嶋亮大/立教大学『境界を越えて』18号)が公開。ルジャンドル『ロルティ伍長の犯罪』にも少し言及があります。『カリブ‐世界論』の中村隆之さんの名前も出てきます。https:…
RT @nosnino: 国立新美術館の研究紀要『NACT Review』に、昨年同館+森美術館で開催された「サンシャワー」の展評を寄せました。書誌情報は次の通りです。「「東南アジアの現代美術」と出会いなおすために」『NACT Review 国立新美術館研究紀要』第4号、201…

26 1 0 0 OA 源実朝

RT @m_sanetomo: 茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4
RT @aoi_skmt: 佐藤春夫の自筆原稿「思ひ出のなかから:私の父と父の鶴との話」大正8年 国会図書館デジタルで全文読めます↓ https://t.co/YH5LKfbbOt https://t.co/IWj9G0Gugg
RT @Kenkyusha_PR: 【大学紀要】京都大学大学院人間・環境学研究科文芸表象論『文芸表象論集』4(2016.12)本文公開 https://t.co/7qZMdTPm7E 高橋一馬・道合裕基・Karen Nishioka各氏の論文を掲載。
RT @HAYASHI_twit: 【PDF】F.W.J.シェリング「悲劇について」松山壽一=訳(大阪学院大学リポジトリ『人文自然論叢』第71-72号)https://t.co/USXZwaBvSH
RT @vdgatta: 『共生のための障害の哲学:身体・語り・共同性をめぐって』( https://t.co/JjhFUioYDm) UTCPが「共生のための障害の哲学」の活動の一環として刊行したもの。PDFを公開してる。 https://t.co/00FFDojf0i
急にフィデーリとオンゴスキオの物語がリツイートされている。何があったんだ? あれはカロン『日本大王国志』の翻案だが、ああいう戦国史が好きな人はモンタヌス『日本誌』を読んでみては? 古いけど、国会図書館のデータベースに和訳あり→ https://t.co/47nu09mb0N
RT @Kenkyusha_PR: 【大学紀要】京都大学大学院人間・環境学研究科英語部会『英文学評論』87/88(2015.2/2016.2)本文公開 https://t.co/qLjSAzYGiR https://t.co/76mCk7VLfz
RT @Kenkyusha_PR: 【大学紀要】京都大学大学院人間・環境学研究科英語部会『英文学評論』87/88(2015.2/2016.2)本文公開 https://t.co/qLjSAzYGiR https://t.co/76mCk7VLfz
RT @aoi_skmt: わー! 日本へ来た最初のフランス人で、長崎のオランダ商館長を務め日本人女性と結婚したカロンの子孫が『フィガロの結婚』のボーマルシェかもしれない…って胸熱すぎる!! https://t.co/4NfvRx5FEY
RT @IIMA_Hiroaki: 29日「THE 歴史列伝」で、国語辞書『言海』の「パン」の項目に「餡なし饅頭」とあるのが紹介されました。番組ではカットされましたが、これ、必ずしも大槻文彦の創案でなく、江戸時代の『本草綱目啓蒙』にもある。昔はパンをこう呼んだんですね。http…
RT @kunisakamoto: おお、大橋先生のあんぱんまん論。 大橋完太郎「かくも味わい深き他者の顔:『あんぱんまん』試論」http://t.co/4F3PgBeScW
RT @parages: 先日メモした、ケーテ・ハンブルガーの論文、フィクション論として名高い『文学の論理』第二版の一部で、第三版では削除された章だった。『文学の論理』訳書は第三版が底本で、邦訳はこれでしか読めない。思わぬ拾いものを発掘できて嬉しい。http://t.co/tM…
RT @parages: [メモ]ケーテ・ハンブルガー「文学の象徴問題について」植和田光晴訳、『大阪産業大学論集 人文科学編』第109号, 2003年、125-139頁 http://t.co/tM5QCP90Bc
RT @_pilate: 昨晩はこれを。「長い十九世紀」ドイツの思想がいかに翻訳(誤訳)の影響を蒙ったか。ロマン主義とシンパシーもかなり複雑。アメリカだけのことを考えるのはもう無理。 /木村裕之「啓蒙とセンチメンタリティ-ドイツの教養概念と英・仏からの影響」http://t.c…
RT @nekonoizumi: 石坂尚武「黒死病でどれだけの人が死んだか 現代の歴史人口学の研究から」http://t.co/PjnPo9Kr7r 実に162頁。イタリアの地域ごとでのペストの死亡率とかも出てくる。 「≪峻厳な神≫とペスト的心性の支配」とか「イタリアの黒死病関…
RT @crd_tweet: 最近ですと、南総里見八犬伝はデジタル化されたものも公開されていますね。表紙と各帙第1冊目の見返しは、概ね犬にまつわるデザインだそうです。かわいいですね☆ →南総里見八犬伝 9輯98巻(http://t.co/jKPnAeG5Lq) http://t…
RT @kazouille: <文献紹介> シャンタル・ジャケ著『永遠の相の下に :スピノザにおける時間・持続・永遠性概念の研究』 J Chantal, Sub Specie Aeternitatis: Étude des concepts de temps http://t.…

お気に入り一覧(最新100件)

西谷修先生のロングインタビュー「翻訳・戦争・人類学」(聞き手:小野正嗣、福嶋亮大/立教大学『境界を越えて』18号)が公開。ルジャンドル『ロルティ伍長の犯罪』にも少し言及があります。『カリブ‐世界論』の中村隆之さんの名前も出てきます。https://t.co/TQFcZtQY6p
現代思想は「アウシュヴィッツ以後」を思考することをひとつの命法としてきたが、デリダはユダヤ人としてアウシュヴィッツの災厄を特権化することに対して慎重であり続けた。この対談を通してそのことの意味をよく考えてみたい:「アウシュヴィッツ… https://t.co/QjiyZ1UxY6
国立新美術館の研究紀要『NACT Review』に、昨年同館+森美術館で開催された「サンシャワー」の展評を寄せました。書誌情報は次の通りです。「「東南アジアの現代美術」と出会いなおすために」『NACT Review 国立新美術館研… https://t.co/iTNacSlS6W
明日の授業で紹介する中野春夫先生の論文「浮浪者喜劇、『十二夜、あるいは皆様が望むもの』」 https://t.co/oPyukX4PMk

26 1 0 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4
あとこんな論文も公開になってた。 舘隆志/公暁の法名について https://t.co/quzugWhvg9 要約すると、あいつの園城寺での師が公胤(こういん)という僧正だったのだが、彼から字を取ったのなら「くぎょう」ではなく「こうきょう」が正しい読み方ではないかと。

71 3 3 0 OA 世界遊戯法大全

本日のイェスパー・ユール『ハーフリアル』(松永伸司訳、ニューゲームズオーダー)読書会 第2回、大変勉強になりました。ありがとうございます。私の報告でご紹介した『世界遊戯法大全』は、国立国会図書館デジタルコレクションで閲覧できます。☞https://t.co/12h0vbUYjp
佐藤春夫の自筆原稿「思ひ出のなかから:私の父と父の鶴との話」大正8年 国会図書館デジタルで全文読めます↓ https://t.co/YH5LKfbbOt https://t.co/IWj9G0Gugg
この論文(当時の)学部三年生が書いたものとは信じられないほど、素晴らしいです。「二角とり」のゲームのパターン認知の中に、概念形成(の原型)を探ろうというもの。/ 木立洋隆「概念形成について」(1994)https://t.co/MS7cqlDUB6
【大学紀要】京都大学大学院人間・環境学研究科文芸表象論『文芸表象論集』4(2016.12)本文公開 https://t.co/7qZMdTPm7E 高橋一馬・道合裕基・Karen Nishioka各氏の論文を掲載。
【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.co/ToBnzbJOCu
【PDF】F.W.J.シェリング「悲劇について」松山壽一=訳(大阪学院大学リポジトリ『人文自然論叢』第71-72号)https://t.co/USXZwaBvSH
『共生のための障害の哲学:身体・語り・共同性をめぐって』( https://t.co/JjhFUioYDm) UTCPが「共生のための障害の哲学」の活動の一環として刊行したもの。PDFを公開してる。 https://t.co/00FFDojf0i
【大学紀要】京都大学大学院人間・環境学研究科英語部会『英文学評論』87/88(2015.2/2016.2)本文公開 https://t.co/qLjSAzYGiR https://t.co/76mCk7VLfz
【大学紀要】京都大学大学院人間・環境学研究科英語部会『英文学評論』87/88(2015.2/2016.2)本文公開 https://t.co/qLjSAzYGiR https://t.co/76mCk7VLfz
わー! 日本へ来た最初のフランス人で、長崎のオランダ商館長を務め日本人女性と結婚したカロンの子孫が『フィガロの結婚』のボーマルシェかもしれない…って胸熱すぎる!! https://t.co/4NfvRx5FEY
「餡なし饅頭」を載せている『本草綱目啓蒙』の当該部分がリンクされていませんでした。リンクし直しておきましょう。〈パン 長崎 アンナシマンヂウ〉とあります。つまり長崎では「パン」で、「餡なし饅頭」は当時の共通語といいます(杉本つとむ)。https://t.co/pcUo6lL2IT
29日「THE 歴史列伝」で、国語辞書『言海』の「パン」の項目に「餡なし饅頭」とあるのが紹介されました。番組ではカットされましたが、これ、必ずしも大槻文彦の創案でなく、江戸時代の『本草綱目啓蒙』にもある。昔はパンをこう呼んだんですね。https://t.co/jFWvaQA4Na
おお、大橋先生のあんぱんまん論。 大橋完太郎「かくも味わい深き他者の顔:『あんぱんまん』試論」http://t.co/4F3PgBeScW

フォロー(776ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @morita11: "CiNii 論文 -  暮らしの判例 除霊サービスと不法行為責任[東京地裁平成26.3.26判決]" https://t.co/Tfc4eAZANA
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 -  ボヘミアのドイツ語文学 : ユルゲン・ゼルケ著『ボヘミアの村々』に寄せて https://t.co/LYffy6wIAP
RT @AinuHateCounter: 『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu
RT @BungakuReport: 高橋 明彦 -  浮世草子における《やつし》の変奏:古典世界の拡充と世界交差同定 https://t.co/kVNr887USQ
RT @BungakuReport: 大坪 舞 -  近衞前久が継承した鷹の言説 : 『鷹百首』と『皇鷹記』の引用書目の検討を通して https://t.co/slc60mzciX
CiNii 論文 -  ボヘミアのドイツ語文学 : ユルゲン・ゼルケ著『ボヘミアの村々』に寄せて https://t.co/LYffy6wIAP
RT @uranus_2: 小説を取り扱った課題では紙の書籍を選択した人数が多く,実用書では電子書籍を選択する人数が多いという結果が得られた.また,読む目的を変更すると,項目の重要度の値が変化⇒電子書籍と紙の書籍の比較項目が購入判断に及ぼす影響 -提示する比較項目と選好の関係か…
RT @quiriu_pino: よく読んだらすごい表現出てくるな…… 「いわば「足利将軍家一本足打法」ともいえる方法論で室町期に栄華を極めた二条家には、将軍家に依存する以外の方策を持たなかった。」 石原 比伊呂「室町後期における二条家の停滞」 https://t.co/YK8…

69 22 22 0 IR 西南戦争と民衆

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  西南戦争と民衆 https://t.co/6xZp9gmz8j #CiNii 略奪、放火やりたい放題の西郷軍の様子。
RT @KijimaTaizo: 4枚カード問題、日本でもこちらの柴田淑枝さんという方が1996年の段階で研究史の詳しいサーベイ論文を書かれていて、とてもためになります。 その1:1966-1979年 https://t.co/4TqoPfXvIn その2:1980-1988…
RT @KijimaTaizo: 4枚カード問題、日本でもこちらの柴田淑枝さんという方が1996年の段階で研究史の詳しいサーベイ論文を書かれていて、とてもためになります。 その1:1966-1979年 https://t.co/4TqoPfXvIn その2:1980-1988…
RT @KijimaTaizo: 4枚カード問題、日本でもこちらの柴田淑枝さんという方が1996年の段階で研究史の詳しいサーベイ論文を書かれていて、とてもためになります。 その1:1966-1979年 https://t.co/4TqoPfXvIn その2:1980-1988…
RT @CatNewsAgency: 岸井成格の実父、岸井寿郎は、「連盟を脱退すべし」という本まで出版してますね。正に、日本を滅亡の淵に追い込んだ張本人の一人。その息子がTBSでシラっと戦前の日本批判なんかをしているんだから、「お前が言うな」って感じですね。 https://t…
RT @s37311273063: 「人間と呼ばれるものへの抗排であるように : 佐々木昌雄とアイヌ近現代思想史における贖いの政治」(マーク・ウィンチェスター) ・ある種の政治哲学にまで高められた佐々木昌雄のアイヌ―日本の関係論の紹介。はじめて読むには衝撃がつよすぎるかもしれ…
そういえば、妖怪博士こと井上円了は「哲学飛将碁」というゲームも考案しておりましたね。哲学教育に資するものをと意図して、唯心論と唯物論が戦う設定です(いつか円了展で見た気がします)。いまならシリアスゲームと呼ばれるところでしょうか。… https://t.co/xjhXUg4X2U

フォロワー(2402ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @rkscinii: CiNii 論文 -  賦、壁書、内訴、端裏銘覚書 https://t.co/Vg8t9dpzTQ #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  古往来から見た武家の教養 / 書を学ぶ・書で学ぶ https://t.co/4JRgUlX9hK #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  華厳経変相図の成立 https://t.co/iTs6OqFgn5 #CiNii
RT @BungakuReport: 特集 オーロラの謎と魅力「江戸時代の人々が見たオーロラ」を公開しました(国文学研究資料館学術情報リポジトリ) https://t.co/AZDNj8cpml
RT @aojimami1: @peureka 先生のほうがお詳しいでしょうけど医学でも性的虐待の被害トラウマと兵士の残虐行為罪業感トラウマは最も無視され嘘つきとして迫害されてきた歴史がありますね。権力ある側のふるまいが暴露されないよう露骨な圧力がかかります。拙論https:/…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  足利義満の青海波 : 「中世源氏物語」の〈領域〉(<特集>年間テーマ「区分・領域」) https://t.co/sYRbKvbEDd #CiNii
RT @tinouye: 支倉常長の欧州派遣で現地に残ったスペインの土地に日本人の末裔がいるという話は有名だがこの5年かけたゲノム解析ではその証拠はみつかってないらしい。 「伊達政宗の遣欧使節の末裔といわれるスペイン「ハポン」姓の人々のゲノムワイド解析」 https://t.c…
戦後の政治学者のロックへの関心を方向づけたのは、この論文でしょうね。>丸山眞男「ジョン・ロックと近代政治原理」(1949) https://t.co/jj2sayuZEY
RT @subarusatosi: L. O'Raifeartaigh, "The Dawning of Gauge Theory" https://t.co/eDDwSpCz4H の目次に、九後「ゲージ理論をめぐって:Yang-Mills 50年」 https://t.co…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「信頼を裏切り申し訳ありません」:謝罪会見記事からみる職業と人格(堀田 真莉),2007 https://t.co/VpWu6wtexK
RT @purple_1geo: ある大学紀要論文によると、新御茶ノ水駅の例は先駆的なもの(少なくとも最古3駅の1つ)として取り上げられていました。 https://t.co/QpGtux7Ca6 東京最古の長大エスカレーターは新御茶ノ水駅でしょうが、自然発生時には東京駅(総…
RT @uranus_2: 小説を取り扱った課題では紙の書籍を選択した人数が多く,実用書では電子書籍を選択する人数が多いという結果が得られた.また,読む目的を変更すると,項目の重要度の値が変化⇒電子書籍と紙の書籍の比較項目が購入判断に及ぼす影響 -提示する比較項目と選好の関係か…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  摩多羅神の顕現とその芸能 https://t.co/2bE5PZLDTO #CiNii

69 22 22 0 IR 西南戦争と民衆

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  西南戦争と民衆 https://t.co/6xZp9gmz8j #CiNii 略奪、放火やりたい放題の西郷軍の様子。
RT @animemitarou: アニメ聖地巡礼、コンテンツツーリズム研究の参考にどうぞ。参考文献も割と挙げてますので、たどっていただければ。下記URLからリポジトリでダウンロード可能です!「メディアコンテンツと観光、都市、コミュニティ -情報社会のサードプレイスとしてのアニ…
RT @asonosakan: 「無限小解析と観測問題」(量子力学的観測理論 研究会報告) https://t.co/xkiJ2NyGN4 小澤正直先生といえば小澤の不等式で有名だけど、量子力学に超準解析を導入することで観測問題を解決しようとする面白い研究もある。
RT @tagamimp: これが批判論文https://t.co/ED5EzaGxUFこれで嫌になったのだろう。白井は。
RT @ATsZRA: 「アメリカの大学の出版局から出版された論文集に論文が収録された・・・アイルランドの民話に登場する妖精であるデュラハンが、いかにして日本のアニメ『デュラララ!!』に登場するようになったかを論じた」科研費出てる研究なんだぜ,これ。いいぞもっとやれhttps:…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  南北朝・室町前期信濃守護小笠原氏の人的基盤についての基礎的考察 https://t.co/0W3JHhsrY8 #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  室町期の天台僧・真盛にみる『往生要集』観の特色 : 真盛に関する新出資料を中心として https://t.co/kN1ER86i8C #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  曹洞宗と山岳信仰 https://t.co/AdJxypoA5G #CiNii
西川杏太郎・中里壽克「東大医学部蔵人頭模型の製作技法調査と修復処置」『保存科学』第16号、1977年☞https://t.co/mTZYUgVohM 鈴木常八制作の人頭解剖図模型についての本格的調査。檜材、胡粉に岩絵具、刷毛眼塗り… https://t.co/2rJTfJ9wIq
RT @monogragh: 中本義彦(2017)「実践的思惟」としてのリアリズム : 永井陽之助の政治学と「アメリカン・ソーシャル・サイエンス」https://t.co/KFlzBMsF3l
RT @kanair_jp: Nicholas Guttenberg @nguttenの日本語インタヴュー記事を発見。普段は早口でいろんな学問分野のアイデアを縦横無尽に話しまくるニコラスの話をゆっくり日本語で読むという状況がとても新鮮で面白い。いろんな人にニコラスみたいな人がい…
【文献紹介】 堀田善衛「メノッキオの話」とギンズブルク「チーズ虫」の関係性は既に指摘している国文学者による論考があるようだ(まだまだテキスト間検討の余地はありそうだが)。山下宏明「堀田善衛『聖者の行進』を読む」『名古屋大学文学部研… https://t.co/sI1lkIwv2U
そういえば、妖怪博士こと井上円了は「哲学飛将碁」というゲームも考案しておりましたね。哲学教育に資するものをと意図して、唯心論と唯物論が戦う設定です(いつか円了展で見た気がします)。いまならシリアスゲームと呼ばれるところでしょうか。… https://t.co/xjhXUg4X2U