ポケGoトレーナー 魔狸@来年30歳 (@Matanuki)

投稿一覧(最新100件)

FSとBickerstaff型脳幹脳炎 https://t.co/SIOWgiq6Vy

1 1 1 0 肩甲骨骨折

"肩甲骨骨折" https://t.co/2my3jLAag2
"厳格な血糖管理tight glycemic controlの臨床―諸問題と実践的対応法" https://t.co/vNfRKx4sjT 実際はこれだけじゃ済まないんだけどな

1 0 0 0 OA 剖検とCPC

https://t.co/L4bVnl2Ps3 なんというか、根性論ベースにしか読めない。 なんら解決策が提示されていない。 これでも論文と言えるのだろうか。
「非痙攣性てんかん重積」 手元に紙のもあるけど、改めてダウンロードした 最近ERでレベチラセタムの注射剤がよく使われているので???だったのですが、 推奨度/エビデンスレベルは! なおCOIはありません。 https://t.co/dQZyo9ROWK
https://t.co/ZkEJZWSH7d "fecal microbiota transplantationとその臨床応用"
"甲状腺クリーゼ"@日本内科学会雑誌 https://t.co/8O8Uy6udhF
@Matanuki https://t.co/c4fUrOf6RA "アスピリン喘息(NSAIDs過敏喘息)" 昨年も同じようなTweetしたような
形態学的に骨髄異形成症候群に酷似した銅欠乏性貧血 https://t.co/qVtxyuaMp9
https://t.co/HXzq36pWjX "動脈硬化リスク・治療標的としてのTG,HDL"
https://t.co/XTmFRxuqQv BMI40以上で適応かー
RT @yachu93: 入院料ごとの累積退院率も,試みとしては新しいのかと思います。例えば,スーパー救急病棟や精神科救急入院料病棟の退院率は90日前後で,不自然な曲線になっています。これは診療報酬制度による影響と予想されます。 https://t.co/Afk1qVDjgu
RT @yachu93: よくある試みとしては,都道府県単位の分析でしょうか。山口県では360日以内の退院率は78%ですが,東京都では90%です。 https://t.co/Afk1qVDjgu https://t.co/W8YboSXiRt
RT @yachu93: 病院ごとの評価は,NDB活用の新しい方向性と思っています。例えば,スーパー救急病棟の131病院ごとに,90日以内の退院率を求めて,退院率が高い順から5群に分けています。すると退院率が高い病院群では84-96%は90日以内に退院しますが,低い群は46-7…
これか、NEJMにも載ったらしい三重大のHBVの件って https://t.co/eYzsE6bkO5
江原朗先生の「勤務医に必要な労働法規関連」一読すべしだな https://t.co/wlHelQiX1i
RT @kazuigarashi: 総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/…
https://t.co/KSdwg4C4k1 "低心機能例における予防的ICD植 え込みの可否"
"高齢者肺炎の診断と治療 " https://t.co/HiFTE8ew1o
https://t.co/xaI5QS7yXQ
間質性肺炎を合併した潰瘍性大腸炎の1例 https://t.co/xahiUbc8ru
https://t.co/vImIMAw0E8 IBDと肺 内科学会雑誌
RT @EARL_Med_Tw: 咽頭の診察所見(インフルエンザ濾胞)の意味と価値の考察(日大医誌 2013;72:11-8) インフルエンザ疑いの患者を診察する時は必ず喉を見ましょう。感度特異度は非常に高いです https://t.co/GGNuTp5aXd https:…
ダメじゃんw https://t.co/2mC0AyYHjV
DPC対応型クリティカルパスの患者別原価計算 https://t.co/3g5UpPdh9v
https://t.co/GuSER7QpEy IVHの中に普通はセレン入ってない? そうだっけ? https://t.co/GuSER7QpEy
RT @EARL_Med_Tw: 新興感染症としての重症熱性血小板減少症候群(severe fever with thrombocytopenia syndrome, SFTS)診断のための疫学情報(日集中医誌 2017;24:531-3) 阪大の朝野教授 https://t…
7.トルーソー症候群 https://t.co/EWyd3xwTWe
https://t.co/DnXltWSEm9 Miller Fisher synd https://t.co/DnXltWSEm9
日本版・集中治療室における成人重症患者に対する痛み・不穏・せん妄管理のための臨床ガイドライン https://t.co/Ei7XrRfxfK
https://t.co/LHFaarMny1 "全身性エリテマトーデス(SLE)における精神障害"
西川先生はいい先生です。 JMECCでお世話になりました。 https://t.co/DnJZAiHoI3
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ウルトラセブンの訪問により解熱をした腎移植の1例(後藤 隆文ほか),2009 https://t.co/0IHRFV8S94
RT @maturiya_itto: >異物は円錐状で,大きさは30×10cmと巨大であった. >外来で無麻酔下には摘出できず,全身麻酔下に摘出を行った. https://t.co/BuiQOT7hEY 匿名だけど論文にされちゃうから気を付けようね(白目)
RT @kiccy7777: ノーベル賞だからとは関係なく 【疥癬診療ガイドライン】 日本皮膚科学会 https://t.co/ABCnFNtUaq
RT @hiyo_p: やはり1回の採血での判断は難しい https://t.co/WdXWzphvJi
RT @quiriu_pino: さかなクンさん、査読誌で業績積んでんじやん…… 津波被災地の小学校における海の認識に関するテキスト分析 佐々木 剛 , さかなクン , 川名 優孝 [他] 臨床教科教育学会誌 15(1), 9-13, 2015 http://t.co/vmK…
RT @ykamegame: 色々な国のHPVワクチン導入前後の、神経疾患の割合を調べて見れば良いのだ。 (というか、もう調べてあって)ワクチンとの関連性はないのだ。 http://t.co/eSu3niddaF
@matanuki https://t.co/3YaoLgVFH0 第28回 認定内科医資格認定試験問題
https://t.co/2aROcIWYzG 第29回 認定内科医資格認定試験問題
RT @syuichiao: 関節リウマチにおける生物学的製剤の使い方と フォローアップの要点https://t.co/A9Lq1Lhsoq
RT @syuichiao: CiNii 論文 -  トリメブチンマレイン酸塩のアジスロマイシン投与後に発症する下痢に対する抑制効果 http://t.co/GzaWChQ7EP #CiNii 日本化学療法学会雑誌 58(Suppl. A), 342, 2010
"メトロニダゾールによる薬剤性末梢神経障害に対して...." https://t.co/SOSqPI3xBl 注射剤が出ると、皮疹で大騒ぎになるだろーなー 「MNZ製剤は強すぎて、フリーラジカルがDNAを破壊し、結果弱い皮膚が壊れて皮疹!神経障害!」とか放射脳連中が言いかねない。
RT @2akihc: @Matanuki こんにちは。臨床血液2014年3月号に銅欠乏性貧血の症例報告が載っていますが、それではアルジネートウォーターを使ったとのことです。https://t.co/Lf743AgY6E
RT @shinjotakuya: しんじょう医院、新城拓也名義で最初の論文となりました。 神戸の全ての病院で調査した結果でした。 神戸市全体の病院、開業医のうち半分は往診、在宅医療に関与していること、全体の60%の医師が困難、負担感を感じていることが分かりました。 http…
https://t.co/7wJ0vh5fXw "緩和ケアチームが在宅緩和ケアを支援するためのITクラウドを用いた支援体制の可能性" :-)
蛆を治療に使おうと思って、論文を探したら、これが出てきて焦ったことがある。http://t.co/cf6PPMVW7s "ハエ蛆症を合併した自己陰茎切断の1例"
RT @shinjotakuya: @Matanuki さっきの看取りと主治医のことは http://t.co/ncXpKVXV0F これです。
RT @shnizumi: 地域の薬剤師ネットワークの集まりに行ってきました。今回は参加者が少なかったのですが、グループワークをしました。麻薬小売業者間の譲渡/譲受許可( 関連論文→ http://t.co/ip6x11lG )に関する現場の意見、お薬手帳の活用などが話題 ...

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(647ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

462 26 25 24 OA 江戸と水

RT @L_I_B: CiNii 論文 -  江戸と水 https://t.co/VYjqbZHndH 現天皇の皇太子時代の英語講演の和訳らしいのだがすげえ勉強になる.別に専門家でもないだろうにこの内容の講演を英語でするのはすごいな
RT @shinkai35: タイトルからは全然わからないが、じつはこれ、社会学者の是永論先生が、千田先生のキズナアイNHK批判の件について、エスノメソドロジーの視点からガチで論じた力作論文だ。 「メディア表現の批判と社会批判の実践 : ジェンダーの表象をめぐって」 https…

462 26 25 24 OA 江戸と水

RT @L_I_B: CiNii 論文 -  江戸と水 https://t.co/VYjqbZHndH 現天皇の皇太子時代の英語講演の和訳らしいのだがすげえ勉強になる.別に専門家でもないだろうにこの内容の講演を英語でするのはすごいな
RT @parasite2006: https://t.co/TWpPkRNb0N 誰かNMRパイプテクターの現物を手に入れるか設置されている配管のところへ行くかして、配管の中の磁束密度を測定しさえすれば、この論文https://t.co/8ZSXmd8Dxq との比較でおよそ…
RT @nakaharajun: リーダーシップ開発の効果を測定する尺度としてご自由にご利用いただけますと幸いです。>大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討(木村 充・舘野 泰一・松井 彩子・中原 淳)https:…
RT @animemitarou: 卒論やレポートに取り組んでいる学生の皆さん。「背景」の先行研究のまとめの部分、苦労してませんか? 「先行研究探せったって、調べても無いもの!!」という方、以下の「資料のえじき」という文章を読んで、探してみてください。きっといい先行研究、見つ…
RT @urano_shinjcp: 「ダムすげー!八ツ場ダムのおかげ」と言う前に「調節池すげー!」と言うべきではないのか? 柏市と守谷市の3つの調節池で八ツ場ダムの総容量に匹敵する洪水調節力がある。同容量なら上流のダムより、下流の調節池の方が、下流域の水位への影響はずっと大き…

フォロワー(2069ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
麻酔科のこと全然分からんけど、知らんことに目を向けるのは楽しい。 https://t.co/0wbfKpHaGu

462 26 25 24 OA 江戸と水

RT @L_I_B: CiNii 論文 -  江戸と水 https://t.co/VYjqbZHndH 現天皇の皇太子時代の英語講演の和訳らしいのだがすげえ勉強になる.別に専門家でもないだろうにこの内容の講演を英語でするのはすごいな
RT @aphros67: おそらく中国の皇帝の服色のながれじゃないだろうか?基本的に金黄色が皇帝専用色(・ω・) https://t.co/mfnBQkYAoS
RT @shinkai35: タイトルからは全然わからないが、じつはこれ、社会学者の是永論先生が、千田先生のキズナアイNHK批判の件について、エスノメソドロジーの視点からガチで論じた力作論文だ。 「メディア表現の批判と社会批判の実践 : ジェンダーの表象をめぐって」 https…

462 26 25 24 OA 江戸と水

RT @L_I_B: CiNii 論文 -  江戸と水 https://t.co/VYjqbZHndH 現天皇の皇太子時代の英語講演の和訳らしいのだがすげえ勉強になる.別に専門家でもないだろうにこの内容の講演を英語でするのはすごいな
RT @kojima_aponet: この方とは以前の社会薬学会のポスターでディスカッションさせて頂きました。着眼点が興味深いです。 こういう研究はもっとあっていいと思う。 【大阪経大論集】 チェーン薬局に勤務するエリアマネジャーの経営管理に関する一考察 https://t.…
RT @kojima_aponet: この方とは以前の社会薬学会のポスターでディスカッションさせて頂きました。着眼点が興味深いです。 こういう研究はもっとあっていいと思う。 【大阪経大論集】 チェーン薬局に勤務するエリアマネジャーの経営管理に関する一考察 https://t.…
@0814JSM @sivad @flurry https://t.co/YAxXq42GqS これのことだったらなにが言いたいのか、わたしには全くわかりません これのどこが副反応の鑑別に役に立つんです?
RT @LorraineNWE11: 『今後の航空燃料対策について』という戦前・戦時中の航空燃料に関する資料を見つけた その資料で「オクタンの高低のみが性能を決定するものではなく、各気筒への燃料分布の均一性が重要」と記述してあって、マジ驚いた https://t.co/P6…
RT @asarin: いわゆる北海道論文ってこれのことですよね? J-STAGE Articles - 「北の大地」における相互独立的自己:北海道での認知的不協和実験 https://t.co/lMPKKDbb1c
RT @J_geiste: これは京都御所で行われた大正天皇の即位礼。江戸時代まで置かれていた四神がきれいさっぱり消えます。萬歳旗は今回も作るのかな? https://t.co/Tx3FE1oT94 https://t.co/YcsKtbFpja
RT @J_geiste: これは京都御所で行われた大正天皇の即位礼。江戸時代まで置かれていた四神がきれいさっぱり消えます。萬歳旗は今回も作るのかな? https://t.co/Tx3FE1oT94 https://t.co/YcsKtbFpja
インスリン作用不足と酸化ストレス https://t.co/JFfjCy9DRJ 高血糖状態における細胞酸化ストレス緩和?
RT @kojima_aponet: 2 年にわたり治癒が遷延した胃潰瘍が、ケトプロフェン経皮製剤の使用中止によりただちに治癒したという症例を経験した。 【日本プライマリ・ケア連合学会誌 42(3) 158-161,2019】 NSAIDs経皮製剤(湿布)が原因と考えられた胃…
RT @kojima_aponet: 2 年にわたり治癒が遷延した胃潰瘍が、ケトプロフェン経皮製剤の使用中止によりただちに治癒したという症例を経験した。 【日本プライマリ・ケア連合学会誌 42(3) 158-161,2019】 NSAIDs経皮製剤(湿布)が原因と考えられた胃…
RT @kojima_aponet: 2 年にわたり治癒が遷延した胃潰瘍が、ケトプロフェン経皮製剤の使用中止によりただちに治癒したという症例を経験した。 【日本プライマリ・ケア連合学会誌 42(3) 158-161,2019】 NSAIDs経皮製剤(湿布)が原因と考えられた胃…
RT @kojima_aponet: 2 年にわたり治癒が遷延した胃潰瘍が、ケトプロフェン経皮製剤の使用中止によりただちに治癒したという症例を経験した。 【日本プライマリ・ケア連合学会誌 42(3) 158-161,2019】 NSAIDs経皮製剤(湿布)が原因と考えられた胃…
RT @kojima_aponet: 卸における流通の効率化を提案し、それによって削減された販売費及び 一般管理費の総額を根拠として病院に対する納入価を設定する仕組みを 考案し、実践を試みた 【日本医療経営学会誌】 病院・医薬品卸売事業者の連携による医薬品購入価の見直しに関す…
RT @kojima_aponet: 薬局総合満足もある程度、病院の総合満足度へ影響することが示唆された一方、医薬分業のサービス要素やサービス提供組織の評価を高めても、アドヒアランスには大きな影響を与えない 【生活経済学研究】 医薬分業制度における知覚サービス品質の評価構造に…
RT @ebi_j9: また、麦角アルカロイドの一部は医薬品として活用されていることも書いている。(エルゴメトリン等) そして、産婦人科診療の実際の現場からみた対応となると、EBMだけからの対応とはやや異なることも書いてある。 このPDFは長いけど、一度じっくり読むことをおすす…

1 1 1 0 OA 体内の鉄交替

千島学説はmixi時代にも散々批判してきたんだけど。放射性鉄のトレースで血液が主に骨髄で作られていることは1971年に証明されている。 https://t.co/em5PvlUpzP
【SGLT2-iはTG低下を介して内皮機能改善?/ JAT】 日本、CAD合併DM 50例観察:SGLT2阻害薬6カ月服用で、空腹時・食後TG値が有意低下。血流依存性血管拡張反応 [FMD] も有意改善。FMD改善の最も強力な予… https://t.co/6E1pjHuWnc
RT @nakaharajun: リーダーシップ開発の効果を測定する尺度としてご自由にご利用いただけますと幸いです。>大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討(木村 充・舘野 泰一・松井 彩子・中原 淳)https:…

912 156 149 1 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @animemitarou: 卒論やレポートに取り組んでいる学生の皆さん。「背景」の先行研究のまとめの部分、苦労してませんか? 「先行研究探せったって、調べても無いもの!!」という方、以下の「資料のえじき」という文章を読んで、探してみてください。きっといい先行研究、見つ…
RT @urano_shinjcp: 「ダムすげー!八ツ場ダムのおかげ」と言う前に「調節池すげー!」と言うべきではないのか? 柏市と守谷市の3つの調節池で八ツ場ダムの総容量に匹敵する洪水調節力がある。同容量なら上流のダムより、下流の調節池の方が、下流域の水位への影響はずっと大き…
これの続き誰かやってないんかな? 転倒症例の検討 : 裁判例の分析 https://t.co/Ivnxu8U72G