楔 (@keilfoermig)

投稿一覧(最新100件)

田中祐吉(1917)『医学に関する奇談異聞』 「人肉療法 肺癆に人肉の効ありとて[中略]親子或は同胞の身体より其生肉を截取し之を内用することあり」 https://t.co/suB3PfYZ4h なにこれ… https://t.co/qEq2Icn9ej
竹中成憲(1905)『和独英対訳医学薬学会話』 https://t.co/fRHGlukOwn 和独英対訳なのに突然「支那」が現れるの謎 https://t.co/AgENQg5IRq
CiNii 論文 -  大正天皇(1879-1926)の御病気に関する文献的考察 https://t.co/07OgUBbyhR #CiNii
『ポケット顧問 や、此は便利だ』の筆記用略字、代用字 書名がいちばんおもしろい。 https://t.co/OaxImVdXdg https://t.co/kU0tEG5RNy
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  なぜ日本語の「気管支炎」から中国語の"支気管炎"へ変わったのか https://t.co/Hbr4mvzkuh
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  自閉スペクトラム症の方言不使用についての解釈 : 言語習得から方言と共通語の使い分けまで https://t.co/xbQ9MwoZzI
「覚心の源を脳の前髄に、不覚心の源を後脳(頂骨の後髄および脊髄)にあるとする。」 CiNii 論文 -  原坦山と「印度哲学」の誕生-近代日本仏教史の一断面- https://t.co/1n7X90KJKv #CiNii
RT @sarasvati635: CiNii 論文 -  「ぬで」の異体字に関する一考察 https://t.co/GEjD10fhww 稀少地名漢字リストを参照してる論文を見つけた
渡邉一弘 「サムハラ信仰についての研究 : 怪我除けから弾丸除けへの変容 」 https://t.co/2FYWRRlxgt 江戸時代から現代まで俯瞰したもの。サムハラの字形や読みのゆれ、成り立ちの説など

54 0 0 0 OA 精神病者の書態

RT @oiroppa: 「精神病者の書態」は近代デジタルライブラリーで公開されてるけど、例が少なく、このレベルのものが普遍性を獲得するのは難しい感じも。 https://t.co/FHULcWKuNr https://t.co/Rk9sUMRiPL
『Rappasotsu rômaji-kichigai : rômaji-sensô yumemonogatari』(ラッパ卒ローマ字きちがい――ローマ字戦争夢物語) https://t.co/3tHJ58Bzi6 著者は大阪大学皮膚科初代教授、櫻根孝之進
多粒度漢字構造モデルに基づく字形整理の試み — 漢字字体規範データベースの CHISE への収録を通じて https://t.co/IZKl09uhRB

4 0 0 0 OA 西洋一笑一話

和田卍子『西洋一笑一話』 https://t.co/vYXTKEfkis 名前に卍を使うのか
CiNii 論文 -  京都図の思想 : 洛中と洛外の間 https://t.co/GsfpcEy254 #CiNii
黒竜江省克山県でおこった流行性の心筋症は克山(Keshan)病といわれ、土壌のセレンの欠乏が主因とされている。それ以外にコクサッキーウイルス感染などの関与があるかもという概説 克山病Keshan Disease 歴史的,病因論的考察 https://t.co/9M9ubr5Axv
内陸部などヨウ素欠乏があると地方性甲状腺腫がみられるが、北海道の日高、利尻、礼文などの海岸部では昆布などで逆にヨウ素の大量摂取による甲状腺腫も見られる CiNii 論文 -  北海道地方の海岸性甲状腺腫の研究 第3報 https://t.co/svlqEO0VEp #CiNii
CiNii 論文 -  日本人におけるサラセミアの遺伝子異常 https://t.co/gjE6EXOyWQ #CiNii 東北に多い一亜型に関して、『日本人の人口増加から逆算すると、それは縄文時代にまで遡る』ってのはどう逆算したんだろう
@annona_ceae 脛は下記の文献の通り学会が採用するほどだけど、膵は脺と書く方が珍しいと思う https://t.co/CbsW3kPHtx
大皿料理を介した食卓における取り分け行動の分析-最後の一つは誰がいつ取り分けるのか? https://t.co/AFoRBxOjoG

1 0 0 0 OA 解剖摘要

JIS第4水準の「矬」の用例「短矬(ミジカキ)」 松村矩明『解剖摘要』(1876年)巻6 http://t.co/B62AXQ3ggw http://t.co/oCU2U1H37D

1 0 0 0 OA 解剖摘要

臀を[月殿]と書くのは珍しいと思う。 松村矩明『解剖摘要』(1876年)巻4 http://t.co/kHaXRmTiOA http://t.co/XFyfa861Gq
「少数の学者が発表して居る間は西洋の雑誌が歓迎するだろうが、若しもドシドシと論文を送るようになれば門戸は閉鎖されてボーイコットをうけるに至ることは火を睹るより明かである。」 同 http://t.co/TmakY3acZt で、まずは国内で雑誌をつくると。そういう考え方だったのか
『立方「センチメートル」を竰、立方「ミリメートル」を竓と書いて來る人もある。〔…〕 米を「メートル」に、「センチ」の發音を現はす仙、「ミリ」を現はす密を取り、「センチメートル」を仙米、「ミリメートル」を密米と書いて居る。』 同 http://t.co/w49QrXIC9U
フㇵ (わろし) 久保猪之吉『医学論文の書き方』昭和九年 http://t.co/9RSonil7LU http://t.co/5jyYRdFgLe
なるほど「癭瘻」ということばがあるのね。 和漢三才図会 http://t.co/aj7GjTHzDp 山脇家八十二秘方 http://t.co/lFhHqi5LzL
RT @ramayakat: @xidao13442 朝鮮半島の「楔」と思われる用例は、実際は「稧」のようです。 李燦雨「朝鮮の弓術と「射契」・徳遊亭所蔵史料の解読を通して」 https://t.co/XPEzteZQMY >しかし、契に関する史料ではこの他に「稧」や「禊」…

13 0 0 0 OA 漢字の研究

RT @sarasvati635: あった http://t.co/1eH1nsMC12 http://t.co/oxuZ41EYnY

13 0 0 0 OA 漢字の研究

RT @sarasvati635: 近代デジタルライブラリー - 漢字の研究 http://t.co/RviNSBOeqX 著者 安達常正 編 出版者 六合館 出版年月日 明42.11 これかな?
碬稲綺求(カトウ キキュウ)著 http://t.co/JXVwWfj3ru すごいカトウさんだなと思ったが、NDLの切り方ではなくてむしろ http://t.co/xBn0Ro6PJ8 にあるように磤稲綺(オタギ)さんなのか?どっちにしろすごい苗字だ
大日本地名辞書の序文って錚々たるメンバーが書いてるんだな http://t.co/DeLmdrbUVg http://t.co/iuni1uzftj
RT @mojimojicafe: 義務教育で使う仮名の字種・字体が統一されたのは明治33年(1900年)の小学校令施行規則なのだけど,近代デジタルライブラリーでその該当箇所(第一號表)を見ると,平仮名は「え」と「お」が今で言う変体仮名になってる。片仮名も「ネ」は「子」。htt…

3 0 0 0 OA 羅甸七科字典

フルイドヲンス…?さんずいがついてる! 1877年『羅甸七科字典』http://t.co/QHRe1GXQlJ http://t.co/vCRFDUCZJZ
@osamukikuchi http://t.co/c4R52aXIi5 二行目

6 0 0 0 OA 東京帝国大学

おおー、横文字だらけ http://t.co/DUR87c3rYW

10 0 0 0 OA 工學字彙

@TMW_papa 「弇」についてですが、明治19年のものを見つけました。valveに対して弇・瓣の二つをあてていますが、どう使い分けているか謎です 工学字彙 http://t.co/kNQp8F5Jai
CiNii 論文 -  日本の伝統的木版摺り具の名称「バレン」がドイツ語からの借用語である可能性について http://t.co/OX3rpAWnpS #CiNii ばれんが中国韓国にはないって話を今日聞いて気になったので調べたら、こんなのが出てきた
@osamukikuchi どういう感じのだろう?こんな? http://t.co/ACmRR4YrUw
これ楽しい 近代デジタルライブラリー『日本常民文化研究所彙報』第58, 漢字魚名表http://t.co/MFDZyFtNBK
地名字音転用例 http://t.co/PyXoM6TBoK てか播磨、平群、駿河とか(10コマ目)もこの仲間に入るんだね
京都府南丹市美山町大野文字畾地(もじがいち)って文字家の余った土地ってことだったのか。あとはなんで「ら」が「が」になったのか。 『画入漢語第一等 新聞字引』よりhttp://t.co/hCC1JGM2O0 http://t.co/ga8kudmttp
古いから当たり前なんだけど、時代を感じる 『袖珍新聞語辞典』 http://t.co/SfiWrAXOdd
誤り易き文字と読方 http://t.co/VQkVv9a10N

1 0 0 0 OA 改正兵語辞書

明治の軍事用語は見慣れない字がちょくちょく見られて楽しい。Angussに対する「炐」弾底 とか。 「改正兵語辞書. 独和対訳之部」 http://t.co/QEInLc4ll4

1 0 0 0 OA 兵語字彙草案

兵語字彙草案,巻之一 http://t.co/hoNe0Y9cyi p34馳
岡田国太郎『病原幺体学』では免疫及血清療法篇から原生動物篇になって
岡田国太郎『病原幺体学』では免疫及血清療法篇から原生動物篇になって

19 0 0 0 OA 久里寿満寿

RT @f_nisihara: 明治の頃に「クリスマス」に対して「久里寿満寿」という漢字をあてた例があります。 例えば、明治28年(1895年)のブックレットに『久里寿満寿』 http://t.co/XGHJExggjM というのがあります。
明治三十年、眼科医大西克知による「学生近視ノ一予防策」http://t.co/7V34mMVsIW 縦画または横画が7本より多い複雑正字は、省字を制定してこれを一掃すれば学生の近視はましになるというもの。これを読むと目が疲れて、現代の一学生の近視がさらに進行してしまうよ

14 0 0 0 OA 韻書と等韻図 1

RT @f_nisihara: 『韻書と等韻図I』という中国音韻学に関する教科書的書籍がネット上で公開。無料でPDFをダウンロード可能。なんと258ページ。 http://t.co/iMrufOZdY9 後半は結構難しい内容。
高安動脈炎の旧称、高安・大西病の大西克知は、眼科医の立場から漢字字体の改革を提唱している。『學生近視の一豫防策』http://t.co/7V34mMVsIW これがなかなか興味深い
CiNii 論文 -  我が国の解剖学の用語 : 「蝶形骨」を例に http://t.co/qpiEYdsF #CiNii 「楔」字といえば解剖学用語の歴史のなかにこういう面白い話がある。こういうの調べて楽しんでたのがもう一年も前か
CiNii 論文 -  医療系大学生における医学用語の読みの力に関する調査 http://t.co/M2oNdGhA #CiNii  この調査がどれほど参考になるかわからんけど、英語だのラテン語だのにばかり目を向けていないで、日本の用語にも関心を払って必要な漢字は習得してほしい。

お気に入り一覧(最新100件)

実は段注における同時代的記述については先行研究があるのですが、発表で言及されてましたか?(今回の大会に参加できなかったのですみません) https://t.co/3CCyGCTvdR https://t.co/jAkkDqDit7
実は段注における同時代的記述については先行研究があるのですが、発表で言及されてましたか?(今回の大会に参加できなかったのですみません) https://t.co/3CCyGCTvdR https://t.co/jAkkDqDit7
J-STAGE Articles - 畳用符号を利用した略字体の成立と展開 https://t.co/f2CkebgMiI こんな論文あったのか
J-STAGE Articles - 愛知県西春日井郡における旧「字(小字)」とその領域の現状に関する分析 https://t.co/aSqtYE6Ak2 これ京都でやりたい(やってどうということはない)
適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3eRU
苗村弘太郎「歴史学における状況証拠による推論はいかなる時に信頼できるのか」(2018)https://t.co/oXY7Inr4If "…歴史研究者がどのような推論をしているのかという問題は哲学者も歴史家も見逃してきた問題である。"
⿹丁田(町の異体字) 上下京区分町名録 https://t.co/bT83wXSnQ5 https://t.co/JaxO3f1qwd
CiNii 論文 -  なぜ日本語の「気管支炎」から中国語の"支気管炎"へ変わったのか https://t.co/Hbr4mvzkuh
谷口守, 荒木俊輔「地名命名行為に着目した認識上での地域間競争とその要因分析」 https://t.co/7pZeBrAipc 「地域名選択確率」ねぇ。地名が重なり合っているイメージはなんとなく抱いていたけど、こういう表現方法もあ… https://t.co/gtqfMlAMmF
CiNiiで出てこないのに、太田晶二郎「漢籍の「施行」」(『日本學士院紀要』7、1949)がJ-Stageが公開。よきかな。 https://t.co/Tjl1XOL3Wl 朝廷で典拠として使える漢籍を公定する「施行」の存在を証明した論文。よく引用されるが、こんな小品だったとは。
「携帯電話の傾きにより声調を指定する中国語漢字入力手法」という論文、想像のとっても斜め上。 https://t.co/w1BFT3699U https://t.co/DwzhaYXEJF
色んな人に勧めたいのが、「古代中国にUFOは飛来していたか? (其一)」 (https://t.co/bFDOMtdOIW)其の四まである。必読。
松崎憲三「「小京都」と「小江戸」 : 「うつし文化」の基礎的研究」 https://t.co/JIj5CVlD9q 「○○銀座」なんかも「うつし文化」の射程に入るのか。なるほど。
CiNii 論文 -  唯識はいかに他者を語るか https://t.co/ODKepraJWG #CiNii
ハケと読み地名に使われるらしい ⿰土淮 や ⿰土涯 という字はなんだろう | 渡辺一郎「古い地名を保存しよう」 https://t.co/p4kXkpqaZw
文字分類方式の変更が字形に及ぼす影響 https://t.co/wdZyF1D0Zk 読んでる(龍龕手鑑でググって出てきたの見たら鈴木先生だった)

2 0 0 0 OA 近世細菌学

「迷:メーテル」(メートル)や「布仙:プロセント」(パーセント)など略語とその読み方が独特 (p. 2) | 『近世細菌學 上卷』 (明治43) https://t.co/HAemT5xQHu https://t.co/yQxlf0FqjF

3 0 0 0 OA 山形県公報

左:今日の大漢和(https://t.co/uPBwhvHzNZ) 右:平成16年山形県告示第900号(https://t.co/E5RfmFGY9M) https://t.co/JjNwAsj66C
五音篇海と五音集韻は、明の万暦年間に発行された本であればネット上に幾つも上がっている。 国会図書館 : https://t.co/wQ8yImZ4On 早稲田大学 : https://t.co/sZpvfP980p 京都大学 : https://t.co/dSncUBAtfP
CiNii 論文 -  「ぬで」の異体字に関する一考察 https://t.co/GEjD10fhww 稀少地名漢字リストを参照してる論文を見つけた
DSpace at Waseda University: 「讋」に關する問題について https://t.co/jXiIwqjVmu 読んでた

4 0 0 0 OA 交霊祈祷術

国立国会図書館デジタルコレクション - 交霊祈祷術 https://t.co/n2sWIvoPir ⿺鬼放⿺鬼蟲⿺鬼死⿺鬼生⿺鬼靈 ⿺鬼子⿺鬼丑⿺鬼寅⿺鬼卯⿺鬼辰⿺鬼巳⿺鬼午⿺鬼未⿺鬼申⿺鬼酉⿺鬼戌⿺鬼亥 ⿺鬼毛⿺鬼叶 https://t.co/NBSfPRlDrb

54 0 0 0 OA 精神病者の書態

「精神病者の書態」は近代デジタルライブラリーで公開されてるけど、例が少なく、このレベルのものが普遍性を獲得するのは難しい感じも。 https://t.co/FHULcWKuNr https://t.co/Rk9sUMRiPL
大好きな被写体である「消火栓」について、「日本語学」2015年11月号から3号に渡り、笹原先生が文章を書かれているようです。気になります。 CiNii 論文 -  漢字を追いかける(15)「消火栓」の字体(15) https://t.co/ViSlaglo5e #CiNii
科研費助成事業データベース 調査研究 研究課題番号:09710301 代表者 1997年度~1998年度 笹原 宏之 国立国語研究所・言語体系研究部第三研究室・文部教官 〈『角川』の小字からの入力は完了した。〉 https://t.co/bbj92ogU9x

425 0 0 0 OA アリス物語

国立国会図書館デジタルコレクションで見ることができます~。https://t.co/rw9WdHiv4o→芥川龍之介の書いた「不思議の国のアリス」が読みたい。タイトルはこのままではないと思う。(京都府立高等学校図書館協議会司書部会)https://t.co/RDPWO1dCiq
.@kiteyome 昭和七年に出版された『社会ユーモア・モダン語辞典』です こちらのサイト( https://t.co/uV1UoYMkiU )でWeb上でも閲覧できます
@xidao13442 朝鮮半島の「楔」と思われる用例は、実際は「稧」のようです。 李燦雨「朝鮮の弓術と「射契」・徳遊亭所蔵史料の解読を通して」 https://t.co/XPEzteZQMY >しかし、契に関する史料ではこの他に「稧」や「禊」が用いられることもある。

13 0 0 0 OA 漢字の研究

あった http://t.co/1eH1nsMC12 http://t.co/oxuZ41EYnY

13 0 0 0 OA 漢字の研究

近代デジタルライブラリー - 漢字の研究 http://t.co/RviNSBOeqX 著者 安達常正 編 出版者 六合館 出版年月日 明42.11 これかな?

2 0 0 0 OA 字名保存論

p22に「(小字資料は)絶対的火災予防の出来る精巧な土蔵か穴蔵に仕舞込んでもらいたいものである」とあるけれど、この本は多くの小字取調書が燃えた関東大震災(T12)の2年前の刊行のよう… | 近代デジタルライブラリー - 字名保存論 http://t.co/7gHAFuiXyh
『国書総目録』の漢字について : 『大漢和辞典』に見えない例を中心に(池田証寿) http://t.co/pnRjVFUpUO
これ書いた人、途中で頭おかしくなったんじゃないかな…(釋摩訶衍論) http://t.co/PEAqbozkFN http://t.co/tBjeqxKMjB
あっ。リンク貼り間違えた。地籍図はこっちの附録のほうだ。|京都市及接続町村地籍図 附録 - 近代デジタルライブラリー http://t.co/Boxo8VnnTv
大正元年の京都市地籍図、ネット上で見られるじゃないか!|京都市及接続町村地籍図 - 近代デジタルライブラリー http://t.co/629HpXFglL
「定點ヲ過グル直線ガ定圓ト交ルトキ、コノ點ヨリ二ツノ交點マデノ長サノ積ハ一定不變ナリ。コノ定理ヲ方冪ノ定理ト略稱ス。」 http://t.co/q5qMErGmZz
義務教育で使う仮名の字種・字体が統一されたのは明治33年(1900年)の小学校令施行規則なのだけど,近代デジタルライブラリーでその該当箇所(第一號表)を見ると,平仮名は「え」と「お」が今で言う変体仮名になってる。片仮名も「ネ」は「子」。http://t.co/FoFWS8FH5V
近代デジタルライブラリー - 漢字制限に伴ふ新用語 http://t.co/rhqYhIpIFh 探していたものに非常に近い内容のやつみつけた!!!!!!!

3 0 0 0 OA 広島県報

ではまずソースから。 http://t.co/QTeMeSf8ze 広島県報(2004/04/19、号外第84号)、広島県告示第642号 #地名趣味

2 0 0 0 OA 広島県報

平成二十年広島県告示第五百二十三号 http://t.co/egHh7oDBSi 広島市佐伯区湯来町大字多田字蕨扖

4 0 0 0 OA 岐阜県公報

今回はとりあえず出典から。http://t.co/3P2TZ5g32M 岐阜県広報(2003/03/25、号外(一))、岐阜県告示第204号 #地名趣味

19 0 0 0 OA 久里寿満寿

明治の頃に「クリスマス」に対して「久里寿満寿」という漢字をあてた例があります。 例えば、明治28年(1895年)のブックレットに『久里寿満寿』 http://t.co/XGHJExggjM というのがあります。

3 0 0 0 OA 高知県公報

【地名趣味】上川[喩/心](?):高知県高知市高岡町 …第五弾。地名を調べているとたまに出て来る、何じゃこりゃ!な地名用字の例。上の表記は「喩」の下に「心」と書きます。 http://t.co/9LiC0Qgw61 #地名趣味

14 0 0 0 OA 韻書と等韻図 1

『韻書と等韻図I』という中国音韻学に関する教科書的書籍がネット上で公開。無料でPDFをダウンロード可能。なんと258ページ。 http://t.co/iMrufOZdY9 後半は結構難しい内容。

3 0 0 0 OA 香川県神社誌

近代デジタルライブラリー - 香川県神社誌. 上巻 http://t.co/BaHIpOsHYW >村社伏石神社 香川郡太田村大字伏石字狃麈 「䴤」じゃなくて「麈」だね… http://t.co/VKoHwGCg5B
勉強になった。早く公開状態になってほしい。 >> 住民基本台帳ネットワーク統一文字とその問題点 https://t.co/6ZBnFwU1D3

フォロー(481ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

これJ-STAGEにある(https://t.co/jgSp4XeuN3)んですけど、CiNiiからリンクがないのなんでですかね?
CiNii 論文 - 特集ノート 山形県村山方言における声帯振動率の分布 (特集 有声性の対立に関する音声と音韻) https://t.co/MSYqXkuYUh #CiNii
「今おいどんが言うことをお聴きにならんと、後日、この倍も骨が折れ申《も》す。そしてどう骨を折っても、おいどんが今言うことをせんばならんとごわす。」 『大西郷心の奥底』ではp.342 https://t.co/U3Wa9e2iER
石井平太『大西郷の心の奥底』(大正6年) https://t.co/130VlPqSwY という妙な本がある。 吉町義雄「西郷南州方言文献年譜」(吉町『九州のコトハ』所収)で、「肥後方言が活躍する」と断ぜられるものだが、この本の一… https://t.co/bkO7OJPivk
RT @JUMANJIKYO: ⿰犭緒?(こけざる) 字書に無い 辞書的に「こけざる」は痩せこけたサルの意で人を罵って言う語。 『増字早引節用集』(㍾8〈1875〉) https://t.co/WoX8lTkG4Q https://t.co/wLztYEwinD
⿰犭緒?(こけざる) 字書に無い 辞書的に「こけざる」は痩せこけたサルの意で人を罵って言う語。 『増字早引節用集』(㍾8〈1875〉) https://t.co/WoX8lTkG4Q https://t.co/wLztYEwinD
学協会の今――社会と向き合う 公益社団法人日本農芸化学会の取り組み【農芸化学分野と社会をつなぐ。市民も参加できる形態をとっている。】 https://t.co/4sm2JInunF

19 3 3 0 OA 国史大系

RT @goushuouji: @inoinowanko @hoshimiyaakari0 詳しくはしりませんが、検索してたら日本史の漢文読み方でそういう読み方をするといっているサイトがあったもので、 例えば国史大系本 続日本紀 巻三 慶雲三年三月 https://t.co/w…
RT @ma3cun4: 濱口富士雄先生「群馬の漢文碑読解上の諸問題」(日本漢文学研究 1, 93-119, 2006-03)読了。漢文碑翻刻や碑文そのものの誤りについて、具体例を挙げて指摘。漢文読解に関する諸々の基礎を身に付ける事の大切さと、それが史跡巡りを楽しむ上で深みが増…

19 3 3 0 OA 国史大系

@inoinowanko @hoshimiyaakari0 詳しくはしりませんが、検索してたら日本史の漢文読み方でそういう読み方をするといっているサイトがあったもので、 例えば国史大系本 続日本紀 巻三 慶雲三年三月… https://t.co/242rkNcuWe

1 1 1 0 OA 太平記

@有識者 いわゆる簗田本の太平記ってこれで合ってますか? https://t.co/12QAwHKPvU
RT @ma3cun4: 濱口富士雄先生「群馬の漢文碑読解上の諸問題」(日本漢文学研究 1, 93-119, 2006-03)読了。漢文碑翻刻や碑文そのものの誤りについて、具体例を挙げて指摘。漢文読解に関する諸々の基礎を身に付ける事の大切さと、それが史跡巡りを楽しむ上で深みが増…
RT @ma3cun4: 濱口富士雄先生「群馬の漢文碑読解上の諸問題」(日本漢文学研究 1, 93-119, 2006-03)読了。漢文碑翻刻や碑文そのものの誤りについて、具体例を挙げて指摘。漢文読解に関する諸々の基礎を身に付ける事の大切さと、それが史跡巡りを楽しむ上で深みが増…
濱口富士雄先生「群馬の漢文碑読解上の諸問題」(日本漢文学研究 1, 93-119, 2006-03)読了。漢文碑翻刻や碑文そのものの誤りについて、具体例を挙げて指摘。漢文読解に関する諸々の基礎を身に付ける事の大切さと、それが史跡巡… https://t.co/YClViC3ERa
@F_U_P_2012 ご教示ありがとうございます。ピンマーク無しだとすると、少なくとも弘道軒オリジナルや森川龍文堂のものではありませんね。 ちなみに、明治15年に東京稗史出版社から出た馬琴『夢想兵衛胡蝶物語』の本文が弘道軒「五号… https://t.co/72rGQpnAEp
鈴木聖子「近代における雅楽概念の形成過程」 文化資源学 (4), 41-49, 2005 https://t.co/xCRtxW6oZc

フォロワー(519ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「今おいどんが言うことをお聴きにならんと、後日、この倍も骨が折れ申《も》す。そしてどう骨を折っても、おいどんが今言うことをせんばならんとごわす。」 『大西郷心の奥底』ではp.342 https://t.co/U3Wa9e2iER
石井平太『大西郷の心の奥底』(大正6年) https://t.co/130VlPqSwY という妙な本がある。 吉町義雄「西郷南州方言文献年譜」(吉町『九州のコトハ』所収)で、「肥後方言が活躍する」と断ぜられるものだが、この本の一… https://t.co/bkO7OJPivk
RT @JUMANJIKYO: ⿰犭緒?(こけざる) 字書に無い 辞書的に「こけざる」は痩せこけたサルの意で人を罵って言う語。 『増字早引節用集』(㍾8〈1875〉) https://t.co/WoX8lTkG4Q https://t.co/wLztYEwinD
⿰犭緒?(こけざる) 字書に無い 辞書的に「こけざる」は痩せこけたサルの意で人を罵って言う語。 『増字早引節用集』(㍾8〈1875〉) https://t.co/WoX8lTkG4Q https://t.co/wLztYEwinD
RT @yakumoizuru: 小林信彦「空海のサンスクリット学習 : 現代に生きる神話 」(『桃山学院大学人間科学』第37号、2009)空海はサンスクリットを学習も理解もしていなかったと指摘する論考。 https://t.co/OxXUuk0HyM
RT @yakumoizuru: 小林信彦「空海のサンスクリット学習 : 現代に生きる神話 」(『桃山学院大学人間科学』第37号、2009)空海はサンスクリットを学習も理解もしていなかったと指摘する論考。 https://t.co/OxXUuk0HyM
学協会の今――社会と向き合う 公益社団法人日本農芸化学会の取り組み【農芸化学分野と社会をつなぐ。市民も参加できる形態をとっている。】 https://t.co/4sm2JInunF

19 3 3 0 OA 国史大系

RT @goushuouji: @inoinowanko @hoshimiyaakari0 詳しくはしりませんが、検索してたら日本史の漢文読み方でそういう読み方をするといっているサイトがあったもので、 例えば国史大系本 続日本紀 巻三 慶雲三年三月 https://t.co/w…

1 1 1 0 OA 太平記

@有識者 いわゆる簗田本の太平記ってこれで合ってますか? https://t.co/12QAwHKPvU
RT @ma3cun4: 濱口富士雄先生「群馬の漢文碑読解上の諸問題」(日本漢文学研究 1, 93-119, 2006-03)読了。漢文碑翻刻や碑文そのものの誤りについて、具体例を挙げて指摘。漢文読解に関する諸々の基礎を身に付ける事の大切さと、それが史跡巡りを楽しむ上で深みが増…
濱口富士雄先生「群馬の漢文碑読解上の諸問題」(日本漢文学研究 1, 93-119, 2006-03)読了。漢文碑翻刻や碑文そのものの誤りについて、具体例を挙げて指摘。漢文読解に関する諸々の基礎を身に付ける事の大切さと、それが史跡巡… https://t.co/YClViC3ERa
@F_U_P_2012 ご教示ありがとうございます。ピンマーク無しだとすると、少なくとも弘道軒オリジナルや森川龍文堂のものではありませんね。 ちなみに、明治15年に東京稗史出版社から出た馬琴『夢想兵衛胡蝶物語』の本文が弘道軒「五号… https://t.co/72rGQpnAEp
RT @lowkaku2928: 呉座先生が紹介されてる「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 網野善彦、伊藤律の母衣衆みたいな事やってたんか。研究、足場の喪失、再検証と。なるほどなるほど歴史オタクは読むべき。といった感じ。歴史紙芝居見て…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  室町時代の祝言と食文化 : 幸若舞曲にみる https://t.co/nQM42hMFrp #CiNii
RT @lowkaku2928: 呉座先生が紹介されてる「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 網野善彦、伊藤律の母衣衆みたいな事やってたんか。研究、足場の喪失、再検証と。なるほどなるほど歴史オタクは読むべき。といった感じ。歴史紙芝居見て…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  室町時代の貨幣経済 https://t.co/5u7W6k42T1 #CiNii
RT @ayumochineko: 1960年代の論文では奄美に特異な筋萎縮症が少なくとも10例。 https://t.co/EMhiThBBwh 薩摩の搾取や戦後の食糧難で蘇鉄の実を口にし露命を繋いだが、毒抜きに失敗し体内でホルムアルデヒドが生成され、中毒になり臓器が糜爛し悶…
RT @ayumochineko: https://t.co/XX2FMnnxLK この論文おもしろい。蘇鉄はALSの原因か? 自分は島のALSの原因は環境汚染や、それらを原因とする疾病に対して脆弱性を持つ血の濃さ(近親婚)がベースだと思っているのだけれど。