中澤 港%人類生態学者@神戸大学 (@MinatoNakazawa)

投稿一覧(最新100件)

@HattoriM @y_tambe クロロキンですね https://t.co/jxItz93vRS 多施設治験中とのことでしたが,もう結果が出たのでしょうか?
RT @merontomikan: 戦国期土岐・後斎藤氏の美濃支配 : 用水相論を事例にThe Domination of Mino Province by the Toki Clan and the Go-Saitoh Clan in the Sengoku Period :…
RT @merontomikan: なんかバズっている!300いいねを超えそう!Twitter始めて以来初めて
RT @commakunn: お酒好きで人類生態学のお話聞くの好きだから、今日のNHKたまらん。 こういう研究もしたかったなあ。 https://t.co/7Stltn5T5H
心電図が使えるなら,心拍揺らぎの解析によるストレス評価もできそうですね https://t.co/iJJpche4cs https://t.co/iLd8fc2t1p
The Ohsaki Cohort 2006 Studyという大規模なコホート研究があって,そのデータを解析した結果らしい。 https://t.co/OauaD1SYlg
RT @sunbaiman: 大雨と六価クロム漏洩の関係性はこのような論文にまとめました。何度も何度も現場に通いつめて、降水量50ミリ以上で漏れだすことを明らかにしました。https://t.co/XuFX9KhSNd
RT @nekonoizumi: PDFあり。「本稿は、戦間期日本内地における新マルサス主義者の「人口問題」をめぐる言説を分析する試みである。」 ⇒李秀珍 「人口問題の技術 戦間期日本における新マルサス主義」 『年報カルチュラル・スタディーズ』5巻(2017年) https:/…
この講義資料を書いたのはたぶん2000年頃、東大人類生態の助手として小西(福山)祥子さんの卒論指導をしていたときだった。 後にその卒論はJapanese Journal of Health and Human Ecologyに載っ… https://t.co/UJGJGignJM

1 0 0 0 OA 健康の経済学

@_vol_de_nuit 昨年4月の日本健康学会誌巻頭言(筑波大学の近藤正英さんによる)は,Health Economicsの専門家からの提言です。ご参考まで。 https://t.co/eaPPowB5zm
RT @dandonban: @cxp02120 wiki見ていたら昭和9年の書籍にリンクのようなものが、また柳田国男 (1946), 「毎日の言葉」, 『柳田国男全集 第15巻』(1998) に再収, 筑摩書房, 249-250頁の中にも何点かの引用あるもようで、もう少し早く…
あさチャンで滋賀大の院生が毛髪コルチゾールから長期的ストレスを調べる話をしている https://t.co/8HtHZb4QhV ベンチャー作ったのか。水銀曝露を毛髪や爪で測る技術は昔からあったがコルチゾールってそんなに安定なのか… https://t.co/uHlhnvT5uF
@TaniYoko @twremcat 日本での年齢別受胎確率の信頼できるデータは,『人口学研究』の最新号に東京大学の小西さんたちが初めて報告しました。 https://t.co/0vzWa8Tc0Q 27歳以上で受胎確率が低下し… https://t.co/AWlOfJ6Wzk
RT @moevsky: Our paper got published in Journal of Population Studies. "Age and Time to Pregnancy for the First Child among Couples in Japa…
RT @moevsky: 私たちの論文が人口学研究に掲載されました。「日本のカップルの年齢と第1子を授かるまでの受胎待ち時間」全文フリーアクセスです。 https://t.co/0n9ZrM9Ys2
https://t.co/J9i7PO7gjw によると https://t.co/ZlYI9NFzkF のことか。記事の最後に登場する栗山教授が書いている https://t.co/HaFMyOyqhS も参考になる。知らずに出… https://t.co/ufZmYMinYS
当初予定(https://t.co/2NXooNhAXr)よりは約1年遅れで秋に出版される予定の『人口学事典』だが,丸善出版のサイト https://t.co/ckGZ9B6ZFG では,どの分野に入るのだろうか? 少なくとも7つくらいの分野にヒットする項目を含んでいるわけだが。
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 https://t.co/GsJeC1KV6g #CiNii
RT @irukatodouro: CiNii 論文 -  真間川河口前面海域及び三番瀬における放射性物質について https://t.co/tHsWnv9v2k #CiNii
RT @narumita: 日本の女性での9価HPVワクチン接種の評価 (全文フリーアクセス JJID 2017年7月) https://t.co/8TPN17avk3
ライオンも(OEMか?)販売している 論文も出ている https://t.co/NyhlzG9yIV
前から書いているが,選手だけでなく観客が熱中症でやられて救急がパンクする危険を考えたらせめて10月開催にしなくてはダメ。 去年出た論文だが,8:30スタートだとしても8月の東京でマラソンをするのは大変危険という予測がある https://t.co/nl3qvEDs7P
RT @cinii_jp: CiNii Books meets NDL Digital Collections! 国立国会図書館デジタルコレクションの公開データのうち,ISBN/ISSN/JPNOでつながった約76万件の本文データへのリンクが表示されます。https://t.c…
皮膚科医の石川先生がコメントしていたが,染料専門家のコメントが欲しかった。黄色でもいろいろあるんでは?と思ったら,9と59では大きく違うというデータがあった。黄色は高い明度L*で有効 https://t.co/BPf3kk6MXm https://t.co/QuUSUFoj8o
RT @tweeting_drtaka: 某学会誌に「情報処理と公衆衛生」というタイトルで寄稿させて頂きました。至らない点もあると思いますが、議論が広がることを願っています。@h_okumura 先生、ありがとうございました! https://t.co/WKsPBPMpHd h…
シミュレーションモデルではAckermanの昔から接触頻度の異なる分集団ごとに感染確率は変えてますし、宮崎大の竹内君(@takeshou)が質問紙調査データから接触頻度行列を求めてます https://t.co/u5uGwuT3Y8 https://t.co/RJWOl3mTNu
RT @asarin: 【論文公刊】オンライン調査のSatisfice研究w/@tkobyashi 第2弾が『社会心理学研究』に掲載されました.J-Stageで無料閲覧・DL可能.「オンライン調査モニタのSatisficeはいかに実証的知見を毀損するか」https://t.co…
RT @asarin: 今回の大会では「論文(https://t.co/ePkzL9X441)読みました」と声をかけていただくことが多くて嬉しかった.調査会社が攻めてくるかと思ったけど,そんなことはなかった.つまらなかったw 第2論文が31巻2号に掲載されるので,そちらもどうぞ…
RT @asarin: ネット調査、「手抜き」回答横行か 大学教授ら研究:朝日新聞デジタル http://t.co/qtpEXKeyW4 ★内容へのご質問や問い合わせは論文(https://t.co/hB83TXLaRS)をご参照の上,直接著者まで.継続研究もしています.
RT @asarin: Webモニタ調査、流行ってますよね。私たちもね、ご多聞に漏れずだったんですが、どうも「真面目にやってくれてない」人が結構いないか?って思ってたんです。データが信頼できないの気持ち悪いですよね。じゃあ実証してみましょ、がこの論文。https://t.co/…
RT @asarin: 内容はとてもシンプルです。調査者にしたら「ちょっと長いけどまあ読んでくれるよね」と思いたい質問文にトラップをかけて、それにかかったかどうかでモニタを分類、かかった人とそうでない人でリッカート尺度の回答行動を見た。それだけ。https://t.co/hB8…
RT @asarin: 重要な情報を忘れてました.研究で使用した質問項目リストはOSFで公開しております→https://t.co/3fhkKo9u6T 調査会社2社のうち1社との約束事により,実際の調査画面を公開できないことをお許し下さい.https://t.co/hB83T…
RT @asarin: 調査は2社で実施。実際のトラップ、それにかかったモニタがどのくらいいたか、心理尺度にかれらがどう答えたかは本文でご確認を。Web調査を素でやるのはまずい、と思うはず。こうした基準でサンプルを仕分けるのは国際的には当然になってます。https://t.co…
RT @asarin: 「社会心理学研究」最新号で論文公刊:三浦麻子@asarin・小林哲郎@tkobyashi オンライン調査モニタのSatisficeに関する実験的研究 https://t.co/hB83TXtzti ★Satisfice:調査に際して協力者が応分の注意資源…
RT @dichika: 欠測データに関する東大松山先生の総説(2004年) https://t.co/kfTSexk6Pa
大学教員の研究時間減少続く 13年、勤務全体の35%  :日本経済新聞 http://t.co/k8GtDoGV7p ソースは以下。 http://t.co/kFE7OLKkwx 教育「改革」させすぎの弊害も大きい。全文p.24を見て自分の教育時間が異常に多いことを再認識した
東京女子医大病院2歳男児死亡事故で両親が刑事告訴 http://t.co/lS0nAnj9mK #FNN 2014年7月クロ現 http://t.co/ixToWZwX7W PRISについて2008年の教育論文 https://t.co/1iDCwp33D8
永田靖: 多重比較法の実際, 応用統計学 27: 93-108, 1998. http://t.co/eaDSNnqd6G 統計的多重比較法の適用において実務家から寄せられた疑問点を材料に、「多重比較法に関する誤解・誤用」、「多重比較法を用いる際の注意点」などについて検討した論文
ブラジルで帝王切開が多いのは随分前からだ。例えば http://t.co/r5tE9dnPHe 三砂さんのオニババ本にも医師の自律性が強いからと書かれていたが,そのおかげでWHOが推奨しても変なケアはされないという利点もある https://t.co/LZzg6XPJf5
RT @h_okumura: 3.11後の情報の混乱を扱った私の拙い英語論文,やっと出た。無料 https://t.co/YUcxSltmXY
@homura_h_bot_2 @templa_3 薬局で乳首といえばこれでしょう http://t.co/Es3tiX6A9x http://t.co/usSaEbufUo 比較研究 https://t.co/PskIrU5AMd
RT @r_isotope: 阪神淡路大震災関連の資料は神戸大学 http://t.co/TjJnj3ZmS7 と神戸市 http://t.co/TAOdZUeuvT にアーカイブされているようだが、電子データにはなっていない。私が寄稿した冊子の情報もあった http://t.…

お気に入り一覧(最新100件)

@tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/… https://t.co/kHQCTwMAkE
情報処理学会論文誌「教育とコンピュータ」(TCE)Vol.4 No.3 に私の書いた「Post-Truth時代の情報リテラシー教育」 https://t.co/gv6e353s74 が掲載された。そのうちオープンアクセスになるはず
私たちの論文が人口学研究に掲載されました。「日本のカップルの年齢と第1子を授かるまでの受胎待ち時間」全文フリーアクセスです。 https://t.co/0n9ZrM9Ys2
https://t.co/J9i7PO7gjw によると https://t.co/ZlYI9NFzkF のことか。記事の最後に登場する栗山教授が書いている https://t.co/HaFMyOyqhS も参考になる。知らずに出… https://t.co/ufZmYMinYS
『LaTeXと学会誌制作の思い出』 https://t.co/G3e0dZR7Uh LaTeXが日本で広まり始めた時代の話題が載ってて面白い.

フォロー(988ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

Regarding the application of #BCG to #COVID19 prevention, pioneering work was done in 2003-2004 to prevent pneumoni… https://t.co/u96HHLVv89

31 22 22 22 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…
@sendaitribune ご存じかもしれませんが、貴学での研究で、寝たきりの高齢者を対象にしたRCTがあるようです。ある程度肺炎を予防する効果があったとのことです。https://t.co/vIit6NbVgz こういう積み重… https://t.co/ssIJMqyDZt
RT @sinya8282: 色々イベントがなくなり学生さん達も退屈されていると思います.が、こういうときは本とか論文とか読みあさるいい機会です. たとえばJ-STAGEでは様々な日本語文献が公開されていて読み放題です.  どうもこの「オートマトン理論再考」という論文が人気な…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
@JapanContrarian ありがとうございます! とりあえず総説を見つけました。https://t.co/XpSE0ZNoAH
BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive… https://t.co/nTYBoAUWcM
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
@nikata920 @masashikomori 柴田里程先生が科研費とってらしてなぜか納得した. https://t.co/8Xhu24mVod
RT @JMSJ_metsoc: Just published! Luo, Y., R. Xia, and J. C. L. Chan, 2020: Characteristics, physical mechanisms, and prediction of pre-sum…
RT @ryu_: イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな。https://t.co/…
@koguma_tourism 保健婦雑誌 1巻1号 (1950年12月)に出ている、結核訪問のようす。 https://t.co/yZ7GUwg57t
RT @contractio: 森下 翔(2014)「不可視の世界を畳み込む:固体地球物理学の実践における「観測」と「モデリング」」 文化人類学 78(4), 449-469, 日本文化人類学会 / “CiNii 論文 -  不可視の世界を畳み込む : 固体地球物理学の実践にお…
RT @contractio: これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT / “CiNii…
RT @contractio: これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT / “CiNii…

33 33 6 0 OA 流行性感冒

RT @sumidatomohisa: @heibonshatoday 内務省衛生局編 1922『流行性感冒』 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/9ZbwV2ibL2 https://t.co/yandFrzfMm

33 33 6 0 OA 流行性感冒

@heibonshatoday 内務省衛生局編 1922『流行性感冒』 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/9ZbwV2ibL2 https://t.co/yandFrzfMm
RT @contractio: これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT / “CiNii…
RT @contractio: これは読んだかな?/山本耕平(2009)「SSK (科学的知識の社会学)から結局何が帰結するのか:社会認識論との協働の可能性」 京都社会学年報 : KJS 17: 139-153 https://t.co/79pHCPI7XT / “CiNii…
RT @contractio: 平 英美(1994)「Reflexion on Woolger─SSK(科学的知識の社会学)のアリーナにて」大阪教育大学紀要 43(1), p1-12, 1994-09 https://t.co/1yQdRa7kbB / “CiNii 論文 - …
RT @fumienne: さっきのRTに関して、2000年のものだけど世界の国のBCG接種状況。 たしかにイタリア・スペインはしてないっぽいんだけど、イランは出生時にする国に入っている。フランスは5歳時。うーむ。ちがうか…? 「世界におけるBCG接種の状況」https://…
RT @BungakuReport: 西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
RT @BungakuReport: 西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
RT @BungakuReport: 西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
RT @JMSJ_metsoc: New Graphical Abstract! https://t.co/e7ocRTmY4X Kato, T., 2020: Quasi-stationary band-shaped precipitation systems, named…
RT @ai202015: Tidy Data(整然データ)の非常に分かりやすい日本語解説をみつけました! https://t.co/BRgJ1ioZPc #機械学習 #データサイエンス
RT @ai202015: Tidy Data(整然データ)の非常に分かりやすい日本語解説をみつけました! https://t.co/BRgJ1ioZPc #機械学習 #データサイエンス
RT @takanoriida: 「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果: フィールド実験によるエビデンス」 健康に関する行動変容と、行動変容を促進するための介入の効果についてまとめた概説的な論文です。RCTフィールド実験に限られるのでエビデンスの質は高いものばか…
RT @tmogi_nichibun: @ysandesuka つ 原論文の全訳と解説です。 (昔,「ライマンさんってどんな人ですか?」という質問が来て,慌ててコピーを取り寄せた記憶ががが) 屋名池誠(1991)「<ライマン氏の連濁論>原論文とその著者について」『百舌鳥国文』…
RT @KURENAI_update: 草刈りの匂いで作物の防衛力を強化 : 草刈り時の匂いを受容した大豆株では葉と豆の被害が減少し、豆中のイソフラボン量が増加する https://t.co/XoiSUp8vvX 高林純示 教授らの論文をリポジトリKURENAIで公開 http…
RT @isnki: 「大学初年次教育における情報リテラシー教育の実際 : 質問紙調査から見えた結果と課題」 明星大学で学生を対象にして実施した質問紙調査に基づく分析。今のアラフォー大卒の多くにとっては、なかなか信じがたい調査結果だと思う。 https://t.co/yprD…
日本社会経済史のサブジャンルの「屎尿処理・下水史」は,厚いし熱い.都市化に伴う屎尿処理問題にどう対応したのか,主要都市ごとに研究蓄積がある.最近では,星野高徳(2018)「1930年代名古屋市における下水処理化の推進と農村還元処分… https://t.co/Q9QbmTUTrf
RT @shoemaker_levy: 同じ著者の研究で、大正期東京の伝統的システムを利用した屎尿処理が一定の成果をもたらしたことを示し、イギリス型の大規模インフラ整備だけが公衆衛生状況改善成功の「唯一の」モデルではないことを示したのが永島(2011)だったかと思います。 ht…
RT @shoemaker_levy: むしろこうした研究こそが、貧困・差別と疾病を過度に関連付けてきたのではないのかという反省があります。それを認識させた研究の一例が大正期東京の上下水道問題と腸チフス流行を論じた永島剛(2005)ではないかと。 https://t.co/jh…
【社会心理学研究・掲載論文】荒川・菅原(2019) 「裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証」 https://t.co/c9hxZqzXUi

13 13 5 0 OA 論文査読の心得

RT @hhayakawa: 査読を下請けに出す事は倫理規程違反 https://t.co/5ysy4U7Rn0 許されのは、秘匿性を担保した上でより詳しい学生なりポスドクなりの助言を貰う事。勿論、レポートは依頼された当人が一から書いた上で議論した相手をeditorに明記。
【社会心理学研究・掲載論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/TYrkhW2sQX

フォロワー(2641ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「メンデルはダーウィン的な進化論と対立していた」という点についての説明を含む日本語の研究報告 > メンデルを継ぐ者?――J・P・ロッツィの交雑に基づく進化論 - https://t.co/H3zlt1ocjQ

31 22 22 22 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…
この定説自体にもまだ議論があり、メンデル論争は決して決着していない。近年の論文としては次のようなものがある。 https://t.co/9Cw3awYVeb https://t.co/erCiIHbuAz https://t.co/Njokerm3x1

31 22 22 22 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…
@sendaitribune ご存じかもしれませんが、貴学での研究で、寝たきりの高齢者を対象にしたRCTがあるようです。ある程度肺炎を予防する効果があったとのことです。https://t.co/vIit6NbVgz こういう積み重… https://t.co/ssIJMqyDZt
RT @sinya8282: 色々イベントがなくなり学生さん達も退屈されていると思います.が、こういうときは本とか論文とか読みあさるいい機会です. たとえばJ-STAGEでは様々な日本語文献が公開されていて読み放題です.  どうもこの「オートマトン理論再考」という論文が人気な…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @takusansu: #超算数 分数概念の習得過程に関する発達的研究 栗山 和広,吉田 甫 https://t.co/MPUzxcKzNv こういう文献を見ていると、通分なしで簡単な分数の大小比較の訓練をした方がいいような気がします。 量感を育てて割合の下地にもなりそう…
RT @JMSJ_metsoc: Just published! Luo, Y., R. Xia, and J. C. L. Chan, 2020: Characteristics, physical mechanisms, and prediction of pre-sum…
RT @ryu_: イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな。https://t.co/…
@koguma_tourism 保健婦雑誌 1巻1号 (1950年12月)に出ている、結核訪問のようす。 https://t.co/yZ7GUwg57t
RT @ryu_: イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな。https://t.co/…
RT @greco_free: 世界のBCGワクチン接種について日本語でまとめていらっしゃる報告書見つけた。(日本BCG研究所) Tokyo 172株は50か国に輸出されていて、タイはそれを使用して自国でワクチン製造。 でも各国でどの株tを使用しているかまでは書かれていなか…
CiNii 論文 -  計量テキスト分析によるホームレスの生活保護と債務の研究 : ホームレス相談会の相談記録をめぐって https://t.co/8KcKawsBoY
RT @fumienne: さっきのRTに関して、2000年のものだけど世界の国のBCG接種状況。 たしかにイタリア・スペインはしてないっぽいんだけど、イランは出生時にする国に入っている。フランスは5歳時。うーむ。ちがうか…? 「世界におけるBCG接種の状況」https://…
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1094「町村議会議員のなり手不足」(PDF:463KB)を掲載しました https://t.co/rUQp7uVvTA
RT @BungakuReport: 西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
RT @BungakuReport: 西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
RT @JMSJ_metsoc: New Graphical Abstract! https://t.co/e7ocRTmY4X Kato, T., 2020: Quasi-stationary band-shaped precipitation systems, named…
RT @ai202015: Tidy Data(整然データ)の非常に分かりやすい日本語解説をみつけました! https://t.co/BRgJ1ioZPc #機械学習 #データサイエンス
RT @yashoku_nikki: 買いだめ・買い占めに関して、『情報の科学と技術』に掲載された「東日本大震災後の不安と情報行動」という関谷直也先生の指摘を貼っておきます。 最後の一文がきわめて重要。 https://t.co/7myR20Bvtc “ 「人々が不安に陥…
RT @takanoriida: 「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果: フィールド実験によるエビデンス」 健康に関する行動変容と、行動変容を促進するための介入の効果についてまとめた概説的な論文です。RCTフィールド実験に限られるのでエビデンスの質は高いものばか…
RT @tmogi_nichibun: @ysandesuka つ 原論文の全訳と解説です。 (昔,「ライマンさんってどんな人ですか?」という質問が来て,慌ててコピーを取り寄せた記憶ががが) 屋名池誠(1991)「<ライマン氏の連濁論>原論文とその著者について」『百舌鳥国文』…
RT @naoyukinkhm: シカの排除がマダニ類へ及ぼす影響—シカ密度を操作した野外実験による検証—。松山ほか 2019(日本語論文、オープンアクセス)https://t.co/3Dz2nvP4l9 防鹿柵の設置などによりシカの侵入を排除すると、柵の内部ではマダニ類の生息…
2日以内という数字を出してる論文もあるな(この論文の結論は3〜4日以内だけど) > https://t.co/cRBhOlBrYr
RT @sepak_bird: ケリの基本的な繁殖生態はこの論文が詳しい。https://t.co/AEPNTVvXIh
RT @chiekotaro11: 休館中にも博物館のお楽しみに使ってもらっているのかな。じわじわと少しずつダウンロード数が増えてる。嬉しい。https://t.co/HG24X5CIH3 https://t.co/D3yXpRAtJh
RT @naoyukinkhm: 干潟のアカミミガメは何を食べているのか?~干潟と周辺淡水域における外来種ミシシッピアカミミガメの食性比較。吉岡・木村 2018(日本語論文、オープンアクセス)https://t.co/GHw8Ezh78p 本文中に、アカミミガメが食べていた生物…
RT @gokuunookobore: @cockatielpika この行動は以前からよく知られているぞ。 ただ、気まぐれで行動を変えるのか、遺伝性があるのか調べた研究はないかもしれん。 スズメの盗蜜によるサクラへの害を定量化する方法(三上 修ら 2010) https:/…
RT @isnki: 「大学初年次教育における情報リテラシー教育の実際 : 質問紙調査から見えた結果と課題」 明星大学で学生を対象にして実施した質問紙調査に基づく分析。今のアラフォー大卒の多くにとっては、なかなか信じがたい調査結果だと思う。 https://t.co/yprD…
RT @isnki: 「大学初年次教育における情報リテラシー教育の実際 : 質問紙調査から見えた結果と課題」 明星大学で学生を対象にして実施した質問紙調査に基づく分析。今のアラフォー大卒の多くにとっては、なかなか信じがたい調査結果だと思う。 https://t.co/yprD…
CiNii 論文 -  多様化する男性役割の構造:―伝統的な男性役割と新しい男性役割を特徴づける4領域の提示― https://t.co/o06FLUQ5Oi #CiNii
CiNii 論文 -  新しい男性役割尺度の開発と信頼性・妥当性の検討 https://t.co/7u5jxb3d6q #CiNii
CiNii 論文 -  伝統的な男性役割態度尺度の作成と信頼性・妥当性の検証 https://t.co/ojXT21bW4g #CiNii
日本社会経済史のサブジャンルの「屎尿処理・下水史」は,厚いし熱い.都市化に伴う屎尿処理問題にどう対応したのか,主要都市ごとに研究蓄積がある.最近では,星野高徳(2018)「1930年代名古屋市における下水処理化の推進と農村還元処分… https://t.co/Q9QbmTUTrf
RT @inconvenient_an: 日本の研究でも... ”保護鳥獣の10%はネコに襲われたものであり,キジバトやスズメなど地上採餌性の種,あるいはヒヨドリなどの都市鳥が多かった。育雛期である5-7月には鳥類の巣内ヒナが半数以上を占め,ネコの襲いやすい位置に営巣するツバ…
RT @shoemaker_levy: 同じ著者の研究で、大正期東京の伝統的システムを利用した屎尿処理が一定の成果をもたらしたことを示し、イギリス型の大規模インフラ整備だけが公衆衛生状況改善成功の「唯一の」モデルではないことを示したのが永島(2011)だったかと思います。 ht…
RT @shoemaker_levy: むしろこうした研究こそが、貧困・差別と疾病を過度に関連付けてきたのではないのかという反省があります。それを認識させた研究の一例が大正期東京の上下水道問題と腸チフス流行を論じた永島剛(2005)ではないかと。 https://t.co/jh…
RT @elgarian_tub: 今日大差で熊本県知事に4選した、選挙研究の第一人者・蒲島先生が自分の選挙を理論的に説明した講演録。これは勝てないわ……。 蒲島郁夫(2016)「政治学者と政治家のあいだで:決断・対応・目標の政治学」『選挙研究』32(1),pp.61-76 h…

13 13 5 0 OA 論文査読の心得

RT @hhayakawa: 査読を下請けに出す事は倫理規程違反 https://t.co/5ysy4U7Rn0 許されのは、秘匿性を担保した上でより詳しい学生なりポスドクなりの助言を貰う事。勿論、レポートは依頼された当人が一から書いた上で議論した相手をeditorに明記。
RT @hari952624: 賀来先生も加わっているこの論文を読んだよ 〈報告〉東日本大震災後の避難所において発生したA型インフルエンザアウトブレイク事例 https://t.co/a57jYlw6jB(pdf)
https://t.co/yAEjgFExhf さ らに1877年 には回転窯(ロ ータ リー・キル ン)の英国特許がとられて,セメント工業は近代産業として確立 したのである。