ゼロサン (@ZER0_SAN3)

投稿一覧(最新100件)

RT @LGBTQA_Article: 【GID/容姿】塚田 攻「性同一性障害におけるボディイメージ (特別企画 容姿と美醜の心理)」こころの科学 117号 pp.48-52 (2004-09) 日本評論社 https://t.co/NJ00nyzTHz
RT @LGBTQA_Article: 【GID/MtF/音声訓練】櫻庭京子ほか「男性から女性へ性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の音声訓練」電子情報通信学会技術研究報告 SP 音声 104巻630号 pp.25-29 (’05) 電子情報通信学会 https://t…
@mtboru ほう,なるほど……すごく分かりやすく,詳しくありがとうございます……!! 実はこの論文(https://t.co/Do1XK7UlMU)の途中を真似たくて聞いてみたかったんです. 「ある言葉」が含まれるブログを形態… https://t.co/W0Ivh7qPYf
RT @Noir_Stella: 修復的司法の立場から、先に回復感情の充足をはかるべきで、「死刑こそ被害者保護になる」という思考を短絡的と指摘している。 高橋則夫「死刑存廃論における一つの視点 : 応報的正義から修復的正義へ」『法学研究(慶應義塾大)』第86巻6号、2013年…
RT @Noir_Stella: 最終節で、被害者感情を理由とした死刑存置論は、強姦や重度の傷害事件等においても主張されない限り、むしろ被害者感情を蔑にしている、と指摘する。 太田達也「日本における被害者支援と死刑」『法学研究(慶應義塾大)』第86巻6号、2013年、29-4…
RT @LGBTQA_Article: 【GID/法学/憲法学】嶋崎健太郎「個人の尊重 : 性同一性障害者問題 (特集1 憲法学習のキーワード)」法学セミナー 49巻5号 pp.10-12 (2004-05) 日本評論社 https://t.co/pGLqKj86v8
RT @LGBTQA_Article: 【GID/生命倫理学】溝口 元「日本における性同一性障害の生命倫理学的側面」人間の福祉 11号 pp.153-157 (2002) 立正大学社会福祉学部 https://t.co/Mbcv4JBCdB
個人的には,これ(URL)の上位互換ならまだマシかと思っていたが,聞いている話だと違うっぽいので,色々リツイートしつつ動向観察…… https://t.co/Do1XK7UlMU
RT @wrmtw: 動物性愛者へのインタビュー調査についての学会報告要旨。すごく面白そうだし早く論文にならないかしら。 J-STAGE Articles - 異種との性行為はどのように批判されるか? https://t.co/Vd89y5OKmh J-STAGE Arti…
RT @wrmtw: 動物性愛者へのインタビュー調査についての学会報告要旨。すごく面白そうだし早く論文にならないかしら。 J-STAGE Articles - 異種との性行為はどのように批判されるか? https://t.co/Vd89y5OKmh J-STAGE Arti…
RT @uranus_2: 大学生の独り言的ツイートは独り言なのか――発話傾向との関連から https://t.co/Yk4wuz8g6M
RT @uranus_2: 考え続ける義務感と様々な心理的症状の関連の検討 ――反復思考を媒介変数と捉えて https://t.co/S6hoez3IXx
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 公募型Web調査における複数回答形式の有効性評価 早期公開はこちら https://t.co/R7SxK8dUPh 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/9N6RfmA4sp
RT @yearman: 今さらだけど,出典となる論文の情報を(本当はRTを受けてるんだけど)載せておきます。安部朋世2001「授業「文法を考える」:「あいまいな文」と「文の不自然さ」の検討を中心に」『日本語と日本文学』33 https://t.co/zGYE8YPW2k
RT @LGBTQA_Article: 【GID/法学】大村 敦志「KEY WORD 性同一性障害」法学教室 278号 pp.2-3 (2003-11) 有斐閣 https://t.co/qdEfkL93zY
RT @LGBTQA_Article: 【男性学】「男性学における当事者主義の批判的検討」Gender and sexuality ICU 03巻 P.23-42 (2008-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/652z6ppA86 [PDF]
RT @makimuuuuuu: 原稿やってたらめちゃくちゃ面白い論文見つけた、「友人」と「恋人」を区別しない言語とか親友同士で結婚みたいな儀式をする文化圏とかの話(PDFだよ)https://t.co/MsnxDza3j8

32 0 0 0 OA 実験心理学講義

RT @Tatsunori_Ishii: やばい、1909年の日本の心理学の教科書がダウンロードできるのを見つけた。 野上俊夫・上野陽一(1909). 実験心理学講義 同文館 https://t.co/s4kkIf457X
RT @shigekzishihara: 広重 佳治(1995) 入眠期の主観的体験, 生理心理学と精神生理学, 13(2) https://t.co/fXUGe65eYL
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @amasummer: CiNii 論文 -  マスメディアが映し出す<やおい>の姿--言説分析による https://t.co/pdX5uSAeT0 #CiNii
RT @TetrahedronNao: クリスマスなので、キリスト教倫理学者ルディによるポリアモリー肯定論を。20頁から。『人間にとって性の活動はどのような意味をもつか 同性愛をめぐる現代キリスト教倫理の視点から』森本あんり著 https://t.co/PaezAmLruC
リンクこちらです https://t.co/CNMzY4Ec0T

お気に入り一覧(最新100件)

【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/MtF/音声訓練】櫻庭京子ほか「男性から女性へ性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の音声訓練」電子情報通信学会技術研究報告 SP 音声 104巻630号 pp.25-29 (’05) 電子情報通信学会… https://t.co/yc3HOwTN8B
【GID/民法(家族法)】梶村太市「性同一性障害の夫婦による嫡出子出生届をめぐる法律問題(下)」法律時報 84巻11号 P.70-77 (2012-10) 日本評論社 https://t.co/tekz3GFy3V
それぞれの調査は数え年で表章されているので、生年が判明する。その点を利用して、コーホートごとの人口変化を分析した。谷 謙二(2012)1940年代の国内人口移動に関するコーホート分析.地理学評論,85,324-341.… https://t.co/TES6iF5Sra
【GID/心理学】長坂 晟「性同一性障害者のための心理的援助」マクロ・カウンセリング研究 5巻 pp.34-49 (2006-12) マクロ・カウンセリング研究会 https://t.co/xvFLhxXv5G
【Gender/性教育】佐藤年明「思春期の性教育における男女別学習と男女合同学習の意味 : 日本とスウェーデンの実践事例にもとづいて」三重大学教育学部研究紀要 57巻 P.171-183 三重大学教育学部 https://t.co/XReUuSZ5dA [PDFリポジトリ]
【GID/先天性説】光嶋 勲「先天異常としての性同一性障害」小児科 45巻13号 pp.2327-2330 (2004-12) 金原出版 https://t.co/YtvtJSDCes
(注)伊藤公雄によると「成績だけで上からとると7対3ぐらいで女子が男子を上回る」と複数の企業人が証言している。一方で、全国学力テストの男女別の成績はほぼ明かされおらず「男子の学力低下」は日本ではまだ可視化されていない。この論文参照… https://t.co/irQq27f17r
【GID/MtF/音声訓練】櫻庭京子ほか「男性から女性へ性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の音声訓練」電子情報通信学会技術研究報告 SP 音声 104巻630号 pp.25-29 (’05) 電子情報通信学会… https://t.co/tigTwSGgE9
【GID/容姿】塚田 攻「性同一性障害におけるボディイメージ (特別企画 容姿と美醜の心理)」こころの科学 117号 pp.48-52 (2004-09) 日本評論社 https://t.co/NJ00nyzTHz
これラッチョウ「生きるに値しない生は抹殺可能か」https://t.co/ol3Gv9YYoD って論文なんだけど、こういう「このオーストラリア人は」みたいなのは90年代のドイツ語だとふつうなんかな。 https://t.co/2CH7OwDCwD
https://t.co/sucb7chATT 英語にも似た規則がある可能性がある https://t.co/B6B6WbbxRF
修復的司法の立場から、先に回復感情の充足をはかるべきで、「死刑こそ被害者保護になる」という思考を短絡的と指摘している。 高橋則夫「死刑存廃論における一つの視点 : 応報的正義から修復的正義へ」『法学研究(慶應義塾大)』第86巻6… https://t.co/XU4US0C2R6
最終節で、被害者感情を理由とした死刑存置論は、強姦や重度の傷害事件等においても主張されない限り、むしろ被害者感情を蔑にしている、と指摘する。 太田達也「日本における被害者支援と死刑」『法学研究(慶應義塾大)』第86巻6号、201… https://t.co/0PGjIZoMC6
【GID/法学/憲法学】嶋崎健太郎「個人の尊重 : 性同一性障害者問題 (特集1 憲法学習のキーワード)」法学セミナー 49巻5号 pp.10-12 (2004-05) 日本評論社 https://t.co/pGLqKj86v8
【セクシュアリティ】渡辺大輔「多様なセクシュアリティ (性教育実践2008)」セクシュアリティ 35号 P.118-125 (2008-04) エイデル研究所 https://t.co/zqi9Bw2Hwa
【ミソジニー/ジャイノフィリア/ベルダーシュ】藤崎康彦「ミソジニー、ジャイノフィリア、ベルダーシュ : 仮説形成のための試論」跡見学園女子大学文学部紀要 47巻 P.23-41 (2012-03-15) 跡見学園女子大学… https://t.co/cEKZ48KF9A
動物性愛者へのインタビュー調査についての学会報告要旨。すごく面白そうだし早く論文にならないかしら。 J-STAGE Articles - 異種との性行為はどのように批判されるか? https://t.co/Vd89y5OKmh… https://t.co/P5tygwiULM
動物性愛者へのインタビュー調査についての学会報告要旨。すごく面白そうだし早く論文にならないかしら。 J-STAGE Articles - 異種との性行為はどのように批判されるか? https://t.co/Vd89y5OKmh… https://t.co/P5tygwiULM
今さらだけど,出典となる論文の情報を(本当はRTを受けてるんだけど)載せておきます。安部朋世2001「授業「文法を考える」:「あいまいな文」と「文の不自然さ」の検討を中心に」『日本語と日本文学』33 https://t.co/zGYE8YPW2k
中島定彦先生が不安症状の再発についての解説論文出してくれてた。臨床家のみなさまご一読を! https://t.co/IlLhgGytSR
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 公募型Web調査における複数回答形式の有効性評価 早期公開はこちら https://t.co/R7SxK8dUPh 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/9N6RfmA4sp
恋人を欲しいと思わない大学生の1年後の恋愛状況の変化――恋人を欲しいと思わない理由と恋人を欲しいと思うようになった理由に着目して https://t.co/9alO2YYx5u
大学生の独り言的ツイートは独り言なのか――発話傾向との関連から https://t.co/Yk4wuz8g6M
考え続ける義務感と様々な心理的症状の関連の検討 ――反復思考を媒介変数と捉えて https://t.co/S6hoez3IXx
【Gender/Sexuality】渡辺 浩「序論 : なぜ「性」か。なぜ今か。」年報政治学 Vol.54 (2003) P.3-13 https://t.co/BFtckY6CAb [PDF]
【GID/泌尿器科学】永井 敦ほか「泌尿器科から見た性同一性障害」岡山醫學會雜誌 113巻3号 pp.267-271 (2001-12-31) 岡山医学会 https://t.co/GzpKyst1wz [PDFリポジトリ]
【GID/性差/ジェンダー】佐倉智美「性差は越えられる : 性同一性障害を生きる (特集 差別の構造)(性・教育・資本制)」仏教 50号 pp.22-28 (2000-05) 法蔵館 https://t.co/ar6S36WsfP
イギリスのバースで発見された呪い文書については同書訳者による簡単な紹介もあります。 https://t.co/FRZQVnF6Hu
この素敵な呪いを含む、古代ギリシア・ローマ時代の呪詛を取り巻く社会文化についての本書の概要は、こちらの書評で簡単に読むことができます。 https://t.co/uJSNOk608y
【TG/TS/GID】冨安昭彦「性別変更とポピュラー・プレス : 1930-1955年のアメリカ合衆国におけるトランスセクシュアリティについての歴史学的ノート(後編)」千葉大学社会文化科学研究 11巻 P.157-168… https://t.co/UdbTaQmXFz
【L/女性/性的指向】廣 梅芳「台湾の女性のメンタル・ヘルスおよび性的指向 : インターネットにおける調査」九州大学心理学研究 4巻 P.295-305 (2003-03) https://t.co/oQrEEAz8KH [英語論文][論題は字数関係上翻訳][PDF]
【ジェンダー】熊田一雄「現代日本の大衆文化における「女性の男性性」 : オルタナティヴな男性性とジェンダーの変容」社会文化研究 7号 P.131-144 (2004-09) 京都社会文化センター https://t.co/V1RlXSsSBz
【GID/泌尿器科】永井 敦「性同一性障害と泌尿器科」臨床泌尿器科 60巻9号 pp.611-616 (2006-08) 医学書院 https://t.co/9bhp1uEJjB
【GID/法学】大村 敦志「KEY WORD 性同一性障害」法学教室 278号 pp.2-3 (2003-11) 有斐閣 https://t.co/qdEfkL93zY
【男性学】「男性学における当事者主義の批判的検討」Gender and sexuality ICU 03巻 P.23-42 (2008-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/652z6ppA86 [PDF]
【性倫理学】江口 聡「性的モノ化と性の倫理学」現代社会研究 9巻 P.135-150 (2006-12) 京都女子大学現代社会学部 https://t.co/LfLM3PeoLF https://t.co/3qKrzsmGQW [PDF]
原稿やってたらめちゃくちゃ面白い論文見つけた、「友人」と「恋人」を区別しない言語とか親友同士で結婚みたいな儀式をする文化圏とかの話(PDFだよ)https://t.co/MsnxDza3j8

32 0 0 0 OA 実験心理学講義

やばい、1909年の日本の心理学の教科書がダウンロードできるのを見つけた。 野上俊夫・上野陽一(1909). 実験心理学講義 同文館 https://t.co/s4kkIf457X
広重 佳治(1995) 入眠期の主観的体験, 生理心理学と精神生理学, 13(2) https://t.co/fXUGe65eYL
CiNii 論文 -  マスメディアが映し出す<やおい>の姿--言説分析による https://t.co/pdX5uSAeT0 #CiNii
【TG/言語学/フランス語/文法的性】寺迫正廣「フランス語と文法的性 : トランスジェンダーと第三の性」大阪府立大学紀要 人文・社会科学 51巻 pp.79-90 (2003) 大阪府立大学総合科学部紀要委員会 https://t.co/hUtzNguw0J [PDFリポジトリ]
クリスマスなので、キリスト教倫理学者ルディによるポリアモリー肯定論を。20頁から。『人間にとって性の活動はどのような意味をもつか 同性愛をめぐる現代キリスト教倫理の視点から』森本あんり著 https://t.co/PaezAmLruC
この論文面白かった。 1.教師の経験年数が多くなるほど、ABA理解度が低い 2.児童の問題行動の原因を個人要因に帰属する教師ほど、ABA理解度が低い 3.ABA理解度が低い教師ほど「児童管理傾向」が強くなる 4.「児童管理傾向」… https://t.co/COn7WRZK9e
ふと思い出したので、同性婚に関する青山薫先生の論文を貼っておく。 J-STAGE Articles - 「愛こそすべて」 https://t.co/FBGaiCoe11
@wrmtw これとかそのへんの話ですよ https://t.co/KgySIajTTT
【GID】小嶋 剛ほか「性同一性障害における音声外科手術 -Female-to-Male症例に対する甲状軟骨形成3型について-」耳鼻咽喉科臨床 Vol.101 (2008) No. 1 P 39-43 https://t.co/VWCpaYzn4K [PDF]

フォロー(1407ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【TG/TV】三橋順子「第2章 「性転換」の社会史(1) :日本における「性転換」概念の形成とその実態,1950~60年代を中心に」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』P.397-435 https://t.co/H9qsSqJU7I
【スポーツ/TG/GID】柳澤康子「スポーツ研究入門 性同一性障害・トランスジェンダー競技者の抱える問題」現代スポーツ評論 25号 pp.146-153 (2011-11) 創文企画 https://t.co/80KMz4AQp6
【TG/TV】三橋順子「第1章 現代日本のトランスジェンダー世界 : 東京新宿の女装コミュニティを中心に」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.355-396 https://t.co/H9qsSqJU7I
【スポーツ】Symons Carolineほか「海外文献紹介 ゲイゲームズにおいてセックスとスポーツをトランスジェンダーすること」スポーツとジェンダー研究 7巻 pp.52-70 (2009-03-20) 日本スポーツとジェンダー… https://t.co/BO17z98O3j
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第3章 女装者愛好男性A氏のライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.245-352 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG/大衆文化】中田 崇「トランス・ジェンダーの歌謡曲 : 日本大衆文化の虚構性」實踐英文學 54巻 pp.61-72 (2002-02-28) 実践女子大学 https://t.co/0RkyQDRQZ0
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第2章 美島弥生のライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.129-243 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG】Fujimoto Yukariほか「トランスジェンダー : 女の両性具有、男の半陰陽」U.S.Japan women's journal English supplement 27巻 pp.76-117 (2004) 城西… https://t.co/3lgB8hO9jH
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第1章 松葉ゆかりのライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.21-127 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG/MtF/教育】高橋裕子「現場からの報告 トランスジェンダー(MTF)の生徒との出会いから : TG生徒と教師 (特集 さまざまな"性"を生きる)」Sexuality 4号 pp.48-52 (2001-10) エイデル研究所 https://t.co/Y7OsIwfWUd
【LG/TS/TG/TV/他】矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG/学生/支援】熊本理抄「大学における学生相談・支援の取り組み(2) トランスジェンダー学生支援体制に関する投稿に寄せて」近畿大学人権問題研究所紀要 28巻 pp.101-103 近畿大学人権問題研究所 https://t.co/9CpJmmwIs6 [PDFリポジトリ]
【GID】谷口功一「「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」の立法過程に関する一考察」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.212-220,226 https://t.co/bqpvOR501r
【TG】倉本さおり「トランスジェンダーの多様性 鮮烈に描き出した渾身の作[『「男の娘(こ)」たち』川本直=著]」金曜日 22巻37号 p.50 (2014-09-26) 金曜日 https://t.co/74xoFnEQhZ
【TG】片山亜紀「トランスジェンダーの物語を学生と読む」独協大学英語研究 75号 pp.1-26 (2014-09) 独協大学外国語学部英語学科 https://t.co/o4z5bLXriU
【TG/SRS】山下奈緒子ほか「LGBT×看護学生×医学生 性と生と医療のはなし(第4回) トランスジェンダーと医療(2) 性別適合手術のこと,そのあとのこと」看護教育 55巻9号 pp.882-886 (2014-09) 医学書院 https://t.co/0rcJW76hrn
【TG/医療】山下奈緒子ほか「LGBT×看護学生×医学生 性と生と医療のはなし (第3回) トランスジェンダーと医療 (1) 性別に違和感をもつ人が病院にかかること」看護教育 55巻8号 pp.766-770 (2014) 医学書院 https://t.co/JeIaC1fnYm
RT @lgbtqa_bib: 【LGB/文化】ギルバート・ハート著ほか『同性愛のカルチャー研究』現代書館, (2002-02) ISBN-4-7684-6811-X https://t.co/a4xwaPJJsC
【LG(B)/キリスト教】芳賀 力「同性愛を巡る組織神学者の見解」紀要 2巻 p.75-88 (1999-03-20) 東京神学大学 https://t.co/4DBS3Obqam [PDF][情提]
【TG】徳永理彩「フェミ×アート わたしの/あなたの変化を待ちながら : マレーシアのトランスジェンダー女性の経験をイラストで表現するシエコ・レトさん」女たちの21世紀 78号 pp.66-69 (2014) アジア女性資料センター https://t.co/bVX5rZs8Ty
【G(L)/キリスト教】小林昭博「男と男が寝るのは罪か? : 一コリント6:9におけるAPΣENOKOITAI」神學研究 54巻 p.15-29 (2007-03) 関西学院大学 https://t.co/FAHFy5nalh [PDF][情提]
【TG/学生/支援】田中かず子ほか「国際基督教大学におけるトランスジェンダー学生支援体制について」近畿大学人権問題研究所紀要 28巻 pp.105-112 (2014-03) 近畿大学人権問題研究所 https://t.co/qL3hAi94aQ [PDFリポジトリ]
【LGBTQA】小坂啓史「社会的排除と包摂についての社会意識的基盤 : 排除の対象と社会政策意識に関する実証的研究」愛知学泉大学コミュニティ政策学部紀要 8巻 p.93-112 (2005-12) 愛知学泉大学 https://t.co/Ytjt3JGKdq [PDF][情提]
【TG/海外/南スラウェシ】伊藤 眞「チャラバイ,ビッス,ベンチョン : 南スラウェシにおけるトランスジェンダー」人文学報 309号 pp.83-109 (2000-03) 東京都立大学人文学部 https://t.co/cevPR5tdzN
【G(L)/キリスト教】辻 学「「ソドムの罪」は同性愛か : 「他の肉を追い求める」(ユダ7節)をめぐって」関西学院大学キリスト教学研究 2巻 p.5-18 (1999-03-24) 関西学院大学 https://t.co/tM16btYmIP [PDF][情提]
【GID/SRS/性機能】針間克己「性同一性障害の患者における性別適合手術後の性機能」精神医学研究所業績集 44巻 pp.72-76 (2007) 精神医学研究所 https://t.co/NcDyDx31a5
【GID】小嶋 剛ほか「性同一性障害における音声外科手術 -Female-to-Male症例に対する甲状軟骨形成3型について-」耳鼻咽喉科臨床 Vol.101 (2008) No. 1 P 39-43 https://t.co/VWCpaYzn4K [PDF]
【GID/ホルモン療法】安達美和ほか「P1-636 性同一性障害におけるホルモン療法の血管への作用 : 血圧脈波検査による評価」日本産科婦人科學會雜誌 59巻2号 p.560 (2007-02) 日本産科婦人科学会 https://t.co/jPVVdlUQOI [PDF定額]
【GID】柴田憲一ほか「性転換術後,経口避妊薬内服中に発症した脳静脈洞血栓症の1例」脳卒中 Vol.32 (2010) No.2 P.179-184 https://t.co/Ltao969I08 [PDF]
【GID/家族】上川あや, ほか「家族のかたち(262) 上川あや 性同一性障害の私を理解してくれた両親」読売ウイークリー 66巻5号 pp.38-41 (2007-02-04) 読売新聞東京本社 https://t.co/X8qpkPwxW5
【GID/SRS(GRS)】原科孝雄「“性同一性障害と性転換手術”」日本外科系連合学会誌 Vol.26 (2001) No.2 P.290 https://t.co/67CBVl46X6 [PDF]
RT @wrmtw: 美的労働(aesthetic labour)概念が提起するもの https://t.co/i1Jq9oiDDV 「労働市場で資本となりうる『美』はジェンダー、エスニシティ、階級、障害などによって不均等に配分されており、かつそれは組織的な統制・管理下にある」…
【GID/医療/QOL】地崎竜介ほか「性同一性障害患者に対するQOL調査」日本泌尿器科學會雜誌 98巻2号 p.334 (2007-02-20) 社団法人日本泌尿器科学会 https://t.co/fezUJ03dD5 [PDF有料]
【GID】加藤 慶「新聞メディアにおける性同一性障害表象」技術マネジメント研究 Vol.5 (2006) No.1 P.55-65 https://t.co/DVndZjuftw [PDFリポジトリ]
【GID/ガイドライン】塚田 攻「性同一性障害の理解のために : ガイドラインを中心に」精神神經學雜誌 109巻2号 pp.173-178 (2007-02-25) 日本精神神経学会 https://t.co/ZWAQ80dZsh
【GID】河村洋子ほか「性同一性障害者の脳梁のMRI正中矢状断の性差」医用電子と生体工学 Vol.39 (2001) No.Supplement P.408 https://t.co/4Bkp8mVnY2 [PDF]
【GID/刑事施設】越智敏裕「男子受刑者である原告が、性同一性障害を理由に、拘置所長による刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律37条に基づく調髪処分の差止めを求めたが、棄却された事例」Lexis判例速報 3巻3号 pp.62-66 https://t.co/0uSfGelycI
【AID/L】柘植あづみ「精子・卵子・胚提供による生殖補助技術と「家族」」家族社会学研究 Vol.15 (2003-2004) No.1 P.48-54 https://t.co/AXiwxYnZQ8 [PDF_J-STAGE]
【GID/心理検査】児玉恵美ほか「性同一性障害のMMPI」九州ルーテル学院大学発達心理臨床センター紀要 6号 pp.49-55 (2007-03) 九州ルーテル学院大学発達心理臨床センター https://t.co/qHpG0pDZhw
RT @wrmtw: 美的労働(aesthetic labour)概念が提起するもの https://t.co/i1Jq9oiDDV 「労働市場で資本となりうる『美』はジェンダー、エスニシティ、階級、障害などによって不均等に配分されており、かつそれは組織的な統制・管理下にある」…
RT @comgame2014: @librarian03 @linelinglink なお、ASDをはじめとする発達障害のある子どもや青年たちの余暇支援は、彼らの「生活の質(QOL)の向上」という点からも注目されています。 「ASD・余暇・TRPG・QOL」という観点では、…
【Gender】舘 かおる「大学における教養教育とジェンダー : 女性学・ジェンダー論講座による「知」の転回」教育学研究 Vol.66 (1999) No.4 P.406-416 https://t.co/uakGYI45vo [PDF]
【GID/MtF/音声】櫻庭京子ほか「男性から女性への性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の発話音声の分類に関する試案」電子情報通信学会技術研究報告 SP音声 106巻613号 pp.1-5 電子情報通信学会 https://t.co/igLMbFcdiq [PDF定額]
【Gender】伊藤公雄「男性の視点からのジェンダー研究の可能性」日本ジェンダー研究 Vol.1998 (1998) No.1 P.a2 https://t.co/d9NhR8yMU4 [PDF]
【LGBT/経済】山川龍雄ほか「特集 Lesbian Gay Bisexual Transgender 眠れる市場を掘り起こせ」日経ビジネス 1387号 pp.88-99 (2007-04-16) 日経BP社 https://t.co/UuVFCWpivg
短い研究ノートなのでサクッと読めて勉強になる。メモ https://t.co/i1Jq9oiDDV
美的労働(aesthetic labour)概念が提起するもの https://t.co/i1Jq9oiDDV 「労働市場で資本となりうる『美』はジェンダー、エスニシティ、階級、障害などによって不均等に配分されており、かつそれは組… https://t.co/P0wETs1n9W
【Gender/Sexuality/Law】住吉雅美「統一テーマ「ジェンダー、セクシュアリティと法」について」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.1-6,236 https://t.co/yR0wlcWzZB [PDF]
【GID】都築忠義「性同一性障害の心理・社会的問題」精神科 9巻3号 pp.242-245 (2006-09) 科学評論社 https://t.co/5SzQRHR9Ys
【Gender/Reproductive Rights】堀口悦子「条約とリプロダクティブ・ライツ : 特集2 女性差別撤廃条約と日本女性をめぐる今日的問題」国際女性 Vol.11 (1997) No.11 P.166-169… https://t.co/4Vhi5ByIPF
【GID/特例法/戸籍変更/臨床】針間克己「性同一性障害特例法と戸籍変更者の臨床的特徴」精神科 9巻3号 pp.246-250 (2006-09) 科学評論社 https://t.co/3eFYGEyR0N
【Queer理論】釜野さおり「日本における家族研究 : クィア・スタディーズの視点からのサーベイ」家族社会学研究 Vol.21 (2009) No.2 P.188-194 https://t.co/JLnvhj0SGx [PDF]
【GID/ホルモン療法】石原 理ほか「性同一性障害とホルモン療法 (特集 ホルモン療法UP TO DATE)」産婦人科治療 93巻4号 pp.444-448 (2006-10) 永井書店 https://t.co/40XDBVQPNc
【TG/GID/トイレ・浴場・公共空間問題】村田陽平「日本の公共空間における「男性」という性別の意味」地理学評論 Vol.75 (2002) No.13 P.813-830 https://t.co/ryoUdXnWel [PDF]
【GID/看護学/泌尿器科学】根本良介「おもしろ看護泌尿器科学(第22回) 泌尿器科の疾患 男性学(1) 性同一性障害,男性更年期障害」泌尿器ケア 11巻10号 pp.1037-1040 (2006-10) メディカ出版 https://t.co/WrsEDezdRH
【法医学/医事法】黒澤太平ほか「臨床医の知るべき法的事項」昭和医学会雑誌 Vol.63 (2003) No.5 P.462-473 https://t.co/2PqpNK9tjD [PDF]
【GID/MtF/女声】櫻庭京子「話者照合技術を用いた性同一性症者(MtF)の音声に対する女声度の自動推定とその臨床応用」日本=性研究会議会報 18巻1号 pp.67-77 (2006-11) 日本性教育協会 https://t.co/b11fEAb7SL
【Gender】束村博子「女と男はどうちがうのか? : 生物学的視点からのアプローチ」学術の動向 Vol.11 (2006) No.11 P.35-39 https://t.co/aL1gtG7fFZ [PDF]
【GID/脳発達/ホルモン】山内俊雄ほか「性同一性障害からみた脳発達に及ぼすホルモンの影響」神経研究の進歩 50巻6号 pp.857-868 (2006-12) 医学書院 https://t.co/TJJAdRgVRY
【G】渡辺大輔「若年ゲイ男性の学校内外での関係づくり : 学校空間が持つ排除と分断の政治の検討にむけて」教育学研究 Vol.72 (2005) No.2 P.210-219 https://t.co/0roKY7erBk [PDF]
【GID/心理学】長坂 晟「性同一性障害者のための心理的援助」マクロ・カウンセリング研究 5巻 pp.34-49 (2006-12) マクロ・カウンセリング研究会 https://t.co/xvFLhxXv5G
【GID】石引雄二ほか「自傷行為による外傷性精巣脱出症の1例」日本泌尿器科学会雑誌 Vol.97 (2006) No.1 P.57-59 https://t.co/DpQA98IO7n [PDF]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【Gender】山口理恵子「女性アスリートによる「性の商品化」をめぐって : スポーツ規範と「構成的外部」」年報社会学論集 Vol.2005 (2005) No.18 P.77-88 https://t.co/lJTs0ybXJf [PDF]
【GID/臨床】岡田弘司「性同一性障害の臨床の基礎」関西大学心理相談室紀要 9号 pp.1-8 (2007) 関西大学心理相談室 https://t.co/10BaId1xxr
【Gender】林 洋子「女性差別撤廃委員会第42・43・44会期報告」国際女性 Vol.23 (2009) No.1 P.25-29 https://t.co/2gIg55fIRd [PDF]
【GID/援助】足利 学ほか「性同一性障害の児童・生徒に対する援助」関西大学心理相談室紀要 9号 pp.9-14 (2007) 関西大学心理相談室 https://t.co/y1G6T66CwU
【Gender/Sexuality】渡辺 浩「序論 : なぜ「性」か。なぜ今か。」年報政治学 Vol.54 (2003) P.3-13 https://t.co/BFtckY6CAb [PDF]
【GID/差別/偏見】高津 桂「性同一性障害者の叫び : 差別、偏見を乗り越えてマイノリティはどう生きるか (特集 異議申し立て)」現代の理論 11巻 pp.61-67 (2007) https://t.co/p4Fzb1ra8k
【Gender】原 ひろこ「学術とジェンダー」学術の動向 Vol.8 (2003) No.4 P.53-56 https://t.co/kdQzNwUBgD [PDF]
【GID/医療ミス】ヨシノ支援プロジェクトほか「事実と大きく食い違う大阪医大の準備書面 : 続「性同一性障害」医療ミス裁判闘争によせて」インパクション 159号 pp.184-187 (2007) インパクト出版会 https://t.co/Xkq1mrq5J8
【GID】大津和弥「音声治療に抵抗した変声障害に対する甲状軟骨形成術3型の経験」喉頭 Vol.22 (2010) No.1 P.22-24 https://t.co/L3sLebASct [PDF]
【GID/心理学】梅宮れいか「性同一性障害の治療に伴う患者の心理的不安定性 : 治療内容とSDS、ストレス自覚、およびパスの自己評価度との間に認められた関係」研究紀要 39巻 pp.43-48 (2007) 福島学院大学 https://t.co/S2RetXpB3Y
【Gender】住吉雅美「シンポジウム : 市ヶ谷死闘編」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.121-132 https://t.co/kHEqQiqMjt [PDF]
【GID/MtF/ホルモン療法】佐々木愛子ほか「性同一性障害Male to Female Transsexual (MTF)症例のホルモン療法の効果発現の検討」日本産科婦人科學會雜誌 58巻2号 p.502 https://t.co/J1DZvSXiPC [PDF定額]
【Gender】谷口雅子「スポーツにおけるジェンダーの生産と再生産 : 明治・大正期を手がかりに」スポーツ社会学研究 Vol.11 (2003) P.75-86,152 https://t.co/kt3aolRU2b [PDF]
【GID/SRS/特例法/性別変更】小野幸二「性同一性障害特例法における性別適合手術と戸籍の変更」産婦人科の世界 58巻3号 pp.295-297 (2006-03) 医学の世界社 https://t.co/9dKXXuMQo2
【Queer理論】河口和也「テーマ別研究動向 : クィア・スタディーズ」社会学評論 Vol.61 (2010) No.2 P.196-205 https://t.co/p3WsgHscTL [PDF]
【GID/MtF/SRS】石井和史ほか「性同一性障害患者(Male to Female)に対する性別適合手術:岡山大学における経験」日本泌尿器科學會雜誌 97巻2号 p.344 (2006) 社団法人日本泌尿器科学会 https://t.co/RgiGt0TBIO [PDF有料]
【Gender】上野千鶴子「ジェンダー概念の意義と効果」学術の動向 Vol.11 (2006) No.11 P.28-34 https://t.co/9jSPQjxcPs [PDF]
【GID/心理査定】矢野里佳ほか「43.性同一性障害診断時における心理査定の役割 : 心理査定フィードバックが治療への動機づけに有効であった2症例をもとに」心身医学 46巻5号 p.399 (2006) 日本心身医学会… https://t.co/CZvdG6brKy
【LG/Queer理論/Sexuality】住吉雅美「アナルコ・セクシュアリズムをめざして」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.109-120,232 https://t.co/cZWAjLiKgj [PDF]
【GID/特例法/裁判例】二宮周平「家族2 性同一性障害者の性別取扱いの変更申立てを却下した事例(東京高決平成17.5.17家月57巻10号99頁) 」判例タイムズ 57巻13号 pp.47-53 (2006-05) 判例タイムズ社 https://t.co/xeJ7aQ01yb
【Gender】鈴木淳子「ジェンダーに関する比較文化的研究の動向 : 1990年以降の概念定義とメソドロジーを中心に」心理学研究 Vol.75 (2004-2005) No.2 P.160-172 https://t.co/rKBa8zmW9C [PDF]
【GID】中村美亜ほか「性のヘルスプロモーション(8) : インタビュー 性同一性障害」公衆衛生 70巻6号 pp.477-482 (2006-06) 医学書院 https://t.co/SFdOHXjVR1
【性分化疾患】北村 勉「Klinefelter症候群の臨床心理学的検討」昭和医学会雑誌 Vol.53 (1993) No.1 P.92-102 https://t.co/6ahoohLJ6f [PDF]
【GID/特例法/裁判例/違憲審査】大島俊之「家事裁判例紹介 性同一性障害者性別特例法の無子要件を合憲とした事例(東京高裁平成17.5.17決定)」民商法雑誌 134巻3号 pp.503-508 (2006-06) 有斐閣 https://t.co/IQD0zUes11
【LGB】葛西真記子「同性愛・両性愛肯定的カウンセリング自己効力感尺度日本語版(LGB-CSIJ)作成の試み」鳴門教育大学研究紀要 26巻 p.76-87 (2011) 鳴門教育大学 https://t.co/KNO4f59Sfa [PDF]
【GID/SRS】高松亜子ほか「性同一性障害に対するファーストステージの手術経験 : 女性から男性へ」日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 26巻7号 pp.428-433 (2006-07-20) https://t.co/OKIJ32xbD5
【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 https://t.co/LkDhrqwJP1 [PDF]
【GID/泌尿器科】永井 敦「性同一性障害と泌尿器科」臨床泌尿器科 60巻9号 pp.611-616 (2006-08) 医学書院 https://t.co/9bhp1uEJjB
【LG】釜野さおり「レズビアン家族とゲイ家族から「従来の家族」を問う可能性を探る」家族社会学研究 20巻1号 p.16-27 2008 日本家族社会学会 https://t.co/8F0vUW8oPx [PDF_J-STAGE]
【GID/臨床】地崎竜介ほか「関西医大における性同一性障害患者の診療」日本性機能学会雑誌 21巻2号 p.174 (2006-08-01) https://t.co/HMxDRifua2
【LG】宮澤 仁ほか「同性愛者に対する態度とメディア・リテラシーとの関連」東京学芸大学紀要 総合教育科学系 59巻 p.211-221 (2008-02) 東京学芸大学 https://t.co/1vEtXk1SP3 [PDF]
【GID】難波祐三郎ほか「経験 性同一性障害に対する乳房切除術の経験」形成外科 49巻9号 pp.985-991 (2006-09) 克誠堂出版 https://t.co/1W65zb9KW5
【LGB】石丸径一郎「レズビアン,ゲイ,バイセクシュアルについて」心身医学 44巻8号 p.589-594 (2004-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/v9K23apPvT [PDF定額]
【GID/臨床】塚田 攻「性同一性障害の臨床 (特集2 性同一性障害(GID)の診かた)」精神科 9巻3号 pp.236-241 (2006-09) https://t.co/IhlM48tWC0
【LGBT】日高庸晴「HIV感染症と性的マイノリティ」月刊薬事 54巻9号 p.1464-1468 (2012-09) じほう https://t.co/xcQjAr6xlA
【LGB/家族】志田哲之「ともに暮らす同性カップルのつながり : インタビュー調査から得たつながりと家族の意識をもとに」人間・エイジング・社会 6号 pp.45-54 (2004) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/b2y4PNkHWE
・2つの市の幼稚園等に在籍する幼児全員について、小学校入学後まで4年間の縦断研究 ・前向き研究により場面緘黙症状または高リスクが確認された幼児には、来談支援や遠隔支援等を行い、早期支援の効果を検証… https://t.co/X7pLz7MtAb

フォロワー(1027ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【TG/TV】三橋順子「第2章 「性転換」の社会史(1) :日本における「性転換」概念の形成とその実態,1950~60年代を中心に」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』P.397-435 https://t.co/H9qsSqJU7I
【スポーツ/TG/GID】柳澤康子「スポーツ研究入門 性同一性障害・トランスジェンダー競技者の抱える問題」現代スポーツ評論 25号 pp.146-153 (2011-11) 創文企画 https://t.co/80KMz4AQp6
【TG/TV】三橋順子「第1章 現代日本のトランスジェンダー世界 : 東京新宿の女装コミュニティを中心に」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.355-396 https://t.co/H9qsSqJU7I
【スポーツ】Symons Carolineほか「海外文献紹介 ゲイゲームズにおいてセックスとスポーツをトランスジェンダーすること」スポーツとジェンダー研究 7巻 pp.52-70 (2009-03-20) 日本スポーツとジェンダー… https://t.co/BO17z98O3j
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第3章 女装者愛好男性A氏のライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.245-352 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG/大衆文化】中田 崇「トランス・ジェンダーの歌謡曲 : 日本大衆文化の虚構性」實踐英文學 54巻 pp.61-72 (2002-02-28) 実践女子大学 https://t.co/0RkyQDRQZ0
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第2章 美島弥生のライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.129-243 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG】Fujimoto Yukariほか「トランスジェンダー : 女の両性具有、男の半陰陽」U.S.Japan women's journal English supplement 27巻 pp.76-117 (2004) 城西… https://t.co/3lgB8hO9jH
【TG/TV】杉浦郁子ほか「第1章 松葉ゆかりのライフヒストリー」矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 P.21-127 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG/MtF/教育】高橋裕子「現場からの報告 トランスジェンダー(MTF)の生徒との出会いから : TG生徒と教師 (特集 さまざまな"性"を生きる)」Sexuality 4号 pp.48-52 (2001-10) エイデル研究所 https://t.co/Y7OsIwfWUd
【LG/TS/TG/TV/他】矢島正見編著『戦後日本女装・同性愛研究 (中央大学社会科学研究所研究叢書16)』中央大学出版部 (2006) https://t.co/H9qsSqJU7I
【TG/学生/支援】熊本理抄「大学における学生相談・支援の取り組み(2) トランスジェンダー学生支援体制に関する投稿に寄せて」近畿大学人権問題研究所紀要 28巻 pp.101-103 近畿大学人権問題研究所 https://t.co/9CpJmmwIs6 [PDFリポジトリ]
【GID】谷口功一「「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」の立法過程に関する一考察」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.212-220,226 https://t.co/bqpvOR501r
【TG】倉本さおり「トランスジェンダーの多様性 鮮烈に描き出した渾身の作[『「男の娘(こ)」たち』川本直=著]」金曜日 22巻37号 p.50 (2014-09-26) 金曜日 https://t.co/74xoFnEQhZ
【TG】片山亜紀「トランスジェンダーの物語を学生と読む」独協大学英語研究 75号 pp.1-26 (2014-09) 独協大学外国語学部英語学科 https://t.co/o4z5bLXriU
【TG/SRS】山下奈緒子ほか「LGBT×看護学生×医学生 性と生と医療のはなし(第4回) トランスジェンダーと医療(2) 性別適合手術のこと,そのあとのこと」看護教育 55巻9号 pp.882-886 (2014-09) 医学書院 https://t.co/0rcJW76hrn
【TG/医療】山下奈緒子ほか「LGBT×看護学生×医学生 性と生と医療のはなし (第3回) トランスジェンダーと医療 (1) 性別に違和感をもつ人が病院にかかること」看護教育 55巻8号 pp.766-770 (2014) 医学書院 https://t.co/JeIaC1fnYm
RT @lgbtqa_bib: 【LGB/文化】ギルバート・ハート著ほか『同性愛のカルチャー研究』現代書館, (2002-02) ISBN-4-7684-6811-X https://t.co/a4xwaPJJsC
【LG(B)/キリスト教】芳賀 力「同性愛を巡る組織神学者の見解」紀要 2巻 p.75-88 (1999-03-20) 東京神学大学 https://t.co/4DBS3Obqam [PDF][情提]
【TG】徳永理彩「フェミ×アート わたしの/あなたの変化を待ちながら : マレーシアのトランスジェンダー女性の経験をイラストで表現するシエコ・レトさん」女たちの21世紀 78号 pp.66-69 (2014) アジア女性資料センター https://t.co/bVX5rZs8Ty
【G(L)/キリスト教】小林昭博「男と男が寝るのは罪か? : 一コリント6:9におけるAPΣENOKOITAI」神學研究 54巻 p.15-29 (2007-03) 関西学院大学 https://t.co/FAHFy5nalh [PDF][情提]
【TG/学生/支援】田中かず子ほか「国際基督教大学におけるトランスジェンダー学生支援体制について」近畿大学人権問題研究所紀要 28巻 pp.105-112 (2014-03) 近畿大学人権問題研究所 https://t.co/qL3hAi94aQ [PDFリポジトリ]
【LGBTQA】小坂啓史「社会的排除と包摂についての社会意識的基盤 : 排除の対象と社会政策意識に関する実証的研究」愛知学泉大学コミュニティ政策学部紀要 8巻 p.93-112 (2005-12) 愛知学泉大学 https://t.co/Ytjt3JGKdq [PDF][情提]
【TG/海外/南スラウェシ】伊藤 眞「チャラバイ,ビッス,ベンチョン : 南スラウェシにおけるトランスジェンダー」人文学報 309号 pp.83-109 (2000-03) 東京都立大学人文学部 https://t.co/cevPR5tdzN
【G(L)/キリスト教】辻 学「「ソドムの罪」は同性愛か : 「他の肉を追い求める」(ユダ7節)をめぐって」関西学院大学キリスト教学研究 2巻 p.5-18 (1999-03-24) 関西学院大学 https://t.co/tM16btYmIP [PDF][情提]
【GID/SRS/性機能】針間克己「性同一性障害の患者における性別適合手術後の性機能」精神医学研究所業績集 44巻 pp.72-76 (2007) 精神医学研究所 https://t.co/NcDyDx31a5
【GID】小嶋 剛ほか「性同一性障害における音声外科手術 -Female-to-Male症例に対する甲状軟骨形成3型について-」耳鼻咽喉科臨床 Vol.101 (2008) No. 1 P 39-43 https://t.co/VWCpaYzn4K [PDF]
【GID/ホルモン療法】安達美和ほか「P1-636 性同一性障害におけるホルモン療法の血管への作用 : 血圧脈波検査による評価」日本産科婦人科學會雜誌 59巻2号 p.560 (2007-02) 日本産科婦人科学会 https://t.co/jPVVdlUQOI [PDF定額]
【GID】柴田憲一ほか「性転換術後,経口避妊薬内服中に発症した脳静脈洞血栓症の1例」脳卒中 Vol.32 (2010) No.2 P.179-184 https://t.co/Ltao969I08 [PDF]
【GID/家族】上川あや, ほか「家族のかたち(262) 上川あや 性同一性障害の私を理解してくれた両親」読売ウイークリー 66巻5号 pp.38-41 (2007-02-04) 読売新聞東京本社 https://t.co/X8qpkPwxW5
【GID/SRS(GRS)】原科孝雄「“性同一性障害と性転換手術”」日本外科系連合学会誌 Vol.26 (2001) No.2 P.290 https://t.co/67CBVl46X6 [PDF]
【GID/医療/QOL】地崎竜介ほか「性同一性障害患者に対するQOL調査」日本泌尿器科學會雜誌 98巻2号 p.334 (2007-02-20) 社団法人日本泌尿器科学会 https://t.co/fezUJ03dD5 [PDF有料]
【GID】加藤 慶「新聞メディアにおける性同一性障害表象」技術マネジメント研究 Vol.5 (2006) No.1 P.55-65 https://t.co/DVndZjuftw [PDFリポジトリ]
【GID/ガイドライン】塚田 攻「性同一性障害の理解のために : ガイドラインを中心に」精神神經學雜誌 109巻2号 pp.173-178 (2007-02-25) 日本精神神経学会 https://t.co/ZWAQ80dZsh
【GID】河村洋子ほか「性同一性障害者の脳梁のMRI正中矢状断の性差」医用電子と生体工学 Vol.39 (2001) No.Supplement P.408 https://t.co/4Bkp8mVnY2 [PDF]
【GID/刑事施設】越智敏裕「男子受刑者である原告が、性同一性障害を理由に、拘置所長による刑事施設及び受刑者の処遇等に関する法律37条に基づく調髪処分の差止めを求めたが、棄却された事例」Lexis判例速報 3巻3号 pp.62-66 https://t.co/0uSfGelycI
【AID/L】柘植あづみ「精子・卵子・胚提供による生殖補助技術と「家族」」家族社会学研究 Vol.15 (2003-2004) No.1 P.48-54 https://t.co/AXiwxYnZQ8 [PDF_J-STAGE]
【GID/心理検査】児玉恵美ほか「性同一性障害のMMPI」九州ルーテル学院大学発達心理臨床センター紀要 6号 pp.49-55 (2007-03) 九州ルーテル学院大学発達心理臨床センター https://t.co/qHpG0pDZhw
【Gender】舘 かおる「大学における教養教育とジェンダー : 女性学・ジェンダー論講座による「知」の転回」教育学研究 Vol.66 (1999) No.4 P.406-416 https://t.co/uakGYI45vo [PDF]
【GID/MtF/音声】櫻庭京子ほか「男性から女性への性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の発話音声の分類に関する試案」電子情報通信学会技術研究報告 SP音声 106巻613号 pp.1-5 電子情報通信学会 https://t.co/igLMbFcdiq [PDF定額]
【Gender】伊藤公雄「男性の視点からのジェンダー研究の可能性」日本ジェンダー研究 Vol.1998 (1998) No.1 P.a2 https://t.co/d9NhR8yMU4 [PDF]
【LGBT/経済】山川龍雄ほか「特集 Lesbian Gay Bisexual Transgender 眠れる市場を掘り起こせ」日経ビジネス 1387号 pp.88-99 (2007-04-16) 日経BP社 https://t.co/UuVFCWpivg
短い研究ノートなのでサクッと読めて勉強になる。メモ https://t.co/i1Jq9oiDDV
美的労働(aesthetic labour)概念が提起するもの https://t.co/i1Jq9oiDDV 「労働市場で資本となりうる『美』はジェンダー、エスニシティ、階級、障害などによって不均等に配分されており、かつそれは組… https://t.co/P0wETs1n9W
【Gender/Sexuality/Law】住吉雅美「統一テーマ「ジェンダー、セクシュアリティと法」について」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.1-6,236 https://t.co/yR0wlcWzZB [PDF]
【GID】都築忠義「性同一性障害の心理・社会的問題」精神科 9巻3号 pp.242-245 (2006-09) 科学評論社 https://t.co/5SzQRHR9Ys
【Gender/Reproductive Rights】堀口悦子「条約とリプロダクティブ・ライツ : 特集2 女性差別撤廃条約と日本女性をめぐる今日的問題」国際女性 Vol.11 (1997) No.11 P.166-169… https://t.co/4Vhi5ByIPF
【GID/特例法/戸籍変更/臨床】針間克己「性同一性障害特例法と戸籍変更者の臨床的特徴」精神科 9巻3号 pp.246-250 (2006-09) 科学評論社 https://t.co/3eFYGEyR0N
【Queer理論】釜野さおり「日本における家族研究 : クィア・スタディーズの視点からのサーベイ」家族社会学研究 Vol.21 (2009) No.2 P.188-194 https://t.co/JLnvhj0SGx [PDF]
【GID/ホルモン療法】石原 理ほか「性同一性障害とホルモン療法 (特集 ホルモン療法UP TO DATE)」産婦人科治療 93巻4号 pp.444-448 (2006-10) 永井書店 https://t.co/40XDBVQPNc
【TG/GID/トイレ・浴場・公共空間問題】村田陽平「日本の公共空間における「男性」という性別の意味」地理学評論 Vol.75 (2002) No.13 P.813-830 https://t.co/ryoUdXnWel [PDF]
【GID/看護学/泌尿器科学】根本良介「おもしろ看護泌尿器科学(第22回) 泌尿器科の疾患 男性学(1) 性同一性障害,男性更年期障害」泌尿器ケア 11巻10号 pp.1037-1040 (2006-10) メディカ出版 https://t.co/WrsEDezdRH
【法医学/医事法】黒澤太平ほか「臨床医の知るべき法的事項」昭和医学会雑誌 Vol.63 (2003) No.5 P.462-473 https://t.co/2PqpNK9tjD [PDF]
【GID/MtF/女声】櫻庭京子「話者照合技術を用いた性同一性症者(MtF)の音声に対する女声度の自動推定とその臨床応用」日本=性研究会議会報 18巻1号 pp.67-77 (2006-11) 日本性教育協会 https://t.co/b11fEAb7SL
【Gender】束村博子「女と男はどうちがうのか? : 生物学的視点からのアプローチ」学術の動向 Vol.11 (2006) No.11 P.35-39 https://t.co/aL1gtG7fFZ [PDF]
【GID/脳発達/ホルモン】山内俊雄ほか「性同一性障害からみた脳発達に及ぼすホルモンの影響」神経研究の進歩 50巻6号 pp.857-868 (2006-12) 医学書院 https://t.co/TJJAdRgVRY
【G】渡辺大輔「若年ゲイ男性の学校内外での関係づくり : 学校空間が持つ排除と分断の政治の検討にむけて」教育学研究 Vol.72 (2005) No.2 P.210-219 https://t.co/0roKY7erBk [PDF]
【GID/心理学】長坂 晟「性同一性障害者のための心理的援助」マクロ・カウンセリング研究 5巻 pp.34-49 (2006-12) マクロ・カウンセリング研究会 https://t.co/xvFLhxXv5G
【GID】石引雄二ほか「自傷行為による外傷性精巣脱出症の1例」日本泌尿器科学会雑誌 Vol.97 (2006) No.1 P.57-59 https://t.co/DpQA98IO7n [PDF]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【Gender】山口理恵子「女性アスリートによる「性の商品化」をめぐって : スポーツ規範と「構成的外部」」年報社会学論集 Vol.2005 (2005) No.18 P.77-88 https://t.co/lJTs0ybXJf [PDF]
【GID/臨床】岡田弘司「性同一性障害の臨床の基礎」関西大学心理相談室紀要 9号 pp.1-8 (2007) 関西大学心理相談室 https://t.co/10BaId1xxr
【Gender】林 洋子「女性差別撤廃委員会第42・43・44会期報告」国際女性 Vol.23 (2009) No.1 P.25-29 https://t.co/2gIg55fIRd [PDF]
【GID/援助】足利 学ほか「性同一性障害の児童・生徒に対する援助」関西大学心理相談室紀要 9号 pp.9-14 (2007) 関西大学心理相談室 https://t.co/y1G6T66CwU
【Gender/Sexuality】渡辺 浩「序論 : なぜ「性」か。なぜ今か。」年報政治学 Vol.54 (2003) P.3-13 https://t.co/BFtckY6CAb [PDF]
【GID/差別/偏見】高津 桂「性同一性障害者の叫び : 差別、偏見を乗り越えてマイノリティはどう生きるか (特集 異議申し立て)」現代の理論 11巻 pp.61-67 (2007) https://t.co/p4Fzb1ra8k
【Gender】原 ひろこ「学術とジェンダー」学術の動向 Vol.8 (2003) No.4 P.53-56 https://t.co/kdQzNwUBgD [PDF]
【GID/医療ミス】ヨシノ支援プロジェクトほか「事実と大きく食い違う大阪医大の準備書面 : 続「性同一性障害」医療ミス裁判闘争によせて」インパクション 159号 pp.184-187 (2007) インパクト出版会 https://t.co/Xkq1mrq5J8
【GID】大津和弥「音声治療に抵抗した変声障害に対する甲状軟骨形成術3型の経験」喉頭 Vol.22 (2010) No.1 P.22-24 https://t.co/L3sLebASct [PDF]
【GID/心理学】梅宮れいか「性同一性障害の治療に伴う患者の心理的不安定性 : 治療内容とSDS、ストレス自覚、およびパスの自己評価度との間に認められた関係」研究紀要 39巻 pp.43-48 (2007) 福島学院大学 https://t.co/S2RetXpB3Y
【Gender】住吉雅美「シンポジウム : 市ヶ谷死闘編」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.121-132 https://t.co/kHEqQiqMjt [PDF]
【GID/MtF/ホルモン療法】佐々木愛子ほか「性同一性障害Male to Female Transsexual (MTF)症例のホルモン療法の効果発現の検討」日本産科婦人科學會雜誌 58巻2号 p.502 https://t.co/J1DZvSXiPC [PDF定額]
【Gender】谷口雅子「スポーツにおけるジェンダーの生産と再生産 : 明治・大正期を手がかりに」スポーツ社会学研究 Vol.11 (2003) P.75-86,152 https://t.co/kt3aolRU2b [PDF]
【GID/SRS/特例法/性別変更】小野幸二「性同一性障害特例法における性別適合手術と戸籍の変更」産婦人科の世界 58巻3号 pp.295-297 (2006-03) 医学の世界社 https://t.co/9dKXXuMQo2
【Queer理論】河口和也「テーマ別研究動向 : クィア・スタディーズ」社会学評論 Vol.61 (2010) No.2 P.196-205 https://t.co/p3WsgHscTL [PDF]
【GID/MtF/SRS】石井和史ほか「性同一性障害患者(Male to Female)に対する性別適合手術:岡山大学における経験」日本泌尿器科學會雜誌 97巻2号 p.344 (2006) 社団法人日本泌尿器科学会 https://t.co/RgiGt0TBIO [PDF有料]
【Gender】上野千鶴子「ジェンダー概念の意義と効果」学術の動向 Vol.11 (2006) No.11 P.28-34 https://t.co/9jSPQjxcPs [PDF]
【GID/心理査定】矢野里佳ほか「43.性同一性障害診断時における心理査定の役割 : 心理査定フィードバックが治療への動機づけに有効であった2症例をもとに」心身医学 46巻5号 p.399 (2006) 日本心身医学会… https://t.co/CZvdG6brKy
【LG/Queer理論/Sexuality】住吉雅美「アナルコ・セクシュアリズムをめざして」法哲学年報 Vol.2003 (2004) P.109-120,232 https://t.co/cZWAjLiKgj [PDF]
【GID/特例法/裁判例】二宮周平「家族2 性同一性障害者の性別取扱いの変更申立てを却下した事例(東京高決平成17.5.17家月57巻10号99頁) 」判例タイムズ 57巻13号 pp.47-53 (2006-05) 判例タイムズ社 https://t.co/xeJ7aQ01yb
【Gender】鈴木淳子「ジェンダーに関する比較文化的研究の動向 : 1990年以降の概念定義とメソドロジーを中心に」心理学研究 Vol.75 (2004-2005) No.2 P.160-172 https://t.co/rKBa8zmW9C [PDF]
【GID】中村美亜ほか「性のヘルスプロモーション(8) : インタビュー 性同一性障害」公衆衛生 70巻6号 pp.477-482 (2006-06) 医学書院 https://t.co/SFdOHXjVR1
【性分化疾患】北村 勉「Klinefelter症候群の臨床心理学的検討」昭和医学会雑誌 Vol.53 (1993) No.1 P.92-102 https://t.co/6ahoohLJ6f [PDF]
【GID/特例法/裁判例/違憲審査】大島俊之「家事裁判例紹介 性同一性障害者性別特例法の無子要件を合憲とした事例(東京高裁平成17.5.17決定)」民商法雑誌 134巻3号 pp.503-508 (2006-06) 有斐閣 https://t.co/IQD0zUes11
【LGB】葛西真記子「同性愛・両性愛肯定的カウンセリング自己効力感尺度日本語版(LGB-CSIJ)作成の試み」鳴門教育大学研究紀要 26巻 p.76-87 (2011) 鳴門教育大学 https://t.co/KNO4f59Sfa [PDF]
【GID/SRS】高松亜子ほか「性同一性障害に対するファーストステージの手術経験 : 女性から男性へ」日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 26巻7号 pp.428-433 (2006-07-20) https://t.co/OKIJ32xbD5
【Gender/Sexuality】大貫挙学「フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ」哲學 106巻 p.183-229 (2001-03) 慶應義塾大学 https://t.co/LkDhrqwJP1 [PDF]
【GID/泌尿器科】永井 敦「性同一性障害と泌尿器科」臨床泌尿器科 60巻9号 pp.611-616 (2006-08) 医学書院 https://t.co/9bhp1uEJjB
【LG】釜野さおり「レズビアン家族とゲイ家族から「従来の家族」を問う可能性を探る」家族社会学研究 20巻1号 p.16-27 2008 日本家族社会学会 https://t.co/8F0vUW8oPx [PDF_J-STAGE]
【GID/臨床】地崎竜介ほか「関西医大における性同一性障害患者の診療」日本性機能学会雑誌 21巻2号 p.174 (2006-08-01) https://t.co/HMxDRifua2
【LG】宮澤 仁ほか「同性愛者に対する態度とメディア・リテラシーとの関連」東京学芸大学紀要 総合教育科学系 59巻 p.211-221 (2008-02) 東京学芸大学 https://t.co/1vEtXk1SP3 [PDF]
【GID】難波祐三郎ほか「経験 性同一性障害に対する乳房切除術の経験」形成外科 49巻9号 pp.985-991 (2006-09) 克誠堂出版 https://t.co/1W65zb9KW5
【LGB】石丸径一郎「レズビアン,ゲイ,バイセクシュアルについて」心身医学 44巻8号 p.589-594 (2004-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/v9K23apPvT [PDF定額]
【GID/臨床】塚田 攻「性同一性障害の臨床 (特集2 性同一性障害(GID)の診かた)」精神科 9巻3号 pp.236-241 (2006-09) https://t.co/IhlM48tWC0
【LGBT】日高庸晴「HIV感染症と性的マイノリティ」月刊薬事 54巻9号 p.1464-1468 (2012-09) じほう https://t.co/xcQjAr6xlA
【LGB/家族】志田哲之「ともに暮らす同性カップルのつながり : インタビュー調査から得たつながりと家族の意識をもとに」人間・エイジング・社会 6号 pp.45-54 (2004) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/b2y4PNkHWE
【BP】「特集 ポリセクシュアル : 性とは何か」ユリイカ 30巻2号 p.57-255 (1998-02) 青土社 https://t.co/jWcexCYX0h
【G/家族】志田哲之「同性愛者の家族言説に関する予備的考察」人間・エイジング・社会 5号 pp.93-104 (2003) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/qaqAkL1n7A
【B】上村くにこ「女性にとってバイセクシュアリティとは?」ユリイカ 30巻2号 p.129-133 (1998-02) 青土社 https://t.co/stutMg5K2i
【セクシュアリティ/社会構築主義/セジウィック】志田哲之「文献紹介:クローゼットの認識論 セクシュアリティの20世紀」家族社会学研究 13巻1号 pp.105-105 (2001) 日本家族社会学会 https://t.co/pwzsi3PHjR [PDF_J-STAGE]