Takahiro MIWA (@crazytaka300)

投稿一覧(最新100件)

岡本・桑谷(2017地質学雑誌).変成岩形成に関する逆問題・フォワード・確率論的モデルに関するレビュー.ヤバい.面白すぎてヤバい.https://t.co/AdBfjlUVIX

お気に入り一覧(最新100件)

リュウグウまであと少し.試料が届けられるのは 2年半後ですが,リュウグウ試料から何を知りたいのか,小天体サンプルリターン探査のめざすものは何かなどについて,以前書いた文章です.ご興味あれば:「はやぶさ2」サンプルリターン探査―太陽… https://t.co/Ta2A4vzYwE
ハワイに関してはこういう論文があります。https://t.co/eB0coODU0z https://t.co/VTGwQObvjc
J-STAGE Articles - 融雪型火山泥流の発生プロセスに関する実験的研究 https://t.co/zbBIyVJVZs
入戸火砕流本体の下に隠れている大隅軽石は,火砕流本体が守ってくれるらしくて,あまり風化していませんが,火砕流台地より上の斜面にあり,火砕流本体に守られていない大隅軽石は,著しく風化・粘土化しています. 大隅軽石下部の風化について(https://t.co/qdGH1JPnNe)
最新研究【火山とUAV】写真測量とリモートセンシング 永谷, マルチコプターによる桜島昭和火口と周辺の撮影 https://t.co/Reul0wZIfa
"なぜソフトウェア論文を書くのは難しい(と感じる)のか" https://t.co/enkzjIpF95 図がいいですね… https://t.co/BJmfLf5lR2
カルデラ火山の化石ですね。 CiNii 論文 -  大峯・大台コールドロン : 紀伊山地中央部にみられる弧状および半円形の断層・岩脈群と陥没構造 http://t.co/hK33DL0O1J https://t.co/bEN7bOXGV8
桜島での研究例→https://t.co/iItVgraYxy「桜島の河口付近に出現した謎のレーザー光線に飛び交う憶測」 http://t.co/XbVbDdFf9i

フォロー(115ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @naka3_3dsuki: センター試験の国語で、話題の姫君と化け狐の異類恋愛譚が話題です。が、中国の怪奇譚集にもあるんですよ。両者の比較論文もあります。中国のほうは、百合より友情傾向っぽいかも。 ●CiNii 論文 -  御伽草子『玉水物語』考--『聊斎志異』封三娘…
高知平野は二期作をやっているから年に2回のピーク? 野焼き発生の時間分布調査および稲作残渣野焼きによる大気汚染物質排出量の日変動推計(富山ほか、2017, 大気環境学会誌) https://t.co/9aELMkQBCM
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @FaultMAN: 海底地すべりについての地質学的レビュー論文 「川村ほか(2017)総説 海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-. 地質学雑誌」https://t.co/2fmh2qnrdP
RT @FaultMAN: 海底地すべりについての地質学的レビュー論文 「川村ほか(2017)総説 海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-. 地質学雑誌」https://t.co/2fmh2qnrdP
RT @FaultMAN: 海底地すべりについての地質学的レビュー論文 「川村ほか(2017)総説 海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-. 地質学雑誌」https://t.co/2fmh2qnrdP
海底地すべりについての地質学的レビュー論文 「川村ほか(2017)総説 海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-. 地質学雑誌」https://t.co/2fmh2qnrdP
植物に濃集するホウ素だけど、やはり石炭にも多く含まれるみたい。冬の北西風に乗って中国や北朝鮮で燃やされる石炭(火力発電、暖房etc)由来のホウ素が、日本にも吹き付けているみたい。この論文では日本の沿岸で雨をサンプリングしているのだ… https://t.co/Vy5557oWTp
川端康成と伊豆(鈴木邦彦1995) https://t.co/KQX21EllXa
梶井基次郎と湯ヶ島(鈴木邦彦1994) https://t.co/Y3c2iIY2jF

フォロワー(389ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @twremcat: https://t.co/cb7Dlgs0db ここに名前が載ってるということは、まさに問題の1996年当時に厚生労働省職員だったってことでは #滝原章夫
RT @naka3_3dsuki: センター試験の国語で、話題の姫君と化け狐の異類恋愛譚が話題です。が、中国の怪奇譚集にもあるんですよ。両者の比較論文もあります。中国のほうは、百合より友情傾向っぽいかも。 ●CiNii 論文 -  御伽草子『玉水物語』考--『聊斎志異』封三娘…
高知平野は二期作をやっているから年に2回のピーク? 野焼き発生の時間分布調査および稲作残渣野焼きによる大気汚染物質排出量の日変動推計(富山ほか、2017, 大気環境学会誌) https://t.co/9aELMkQBCM
@christine_yoko7 @YouTube 以下は無料で読めるPDF ダウンロード出来る論文です。タイトルは平安時代ですが、弥生時代から解説されています CiNii 論文 -  平安時代における天皇と音楽 https://t.co/zQKNW78Azk #CiNii
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
https://t.co/erhi1Gp5G8 イオン伝導セラミック 考察参考に。
RT @FaultMAN: 海底地すべりについての地質学的レビュー論文 「川村ほか(2017)総説 海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-. 地質学雑誌」https://t.co/2fmh2qnrdP
RT @FaultMAN: 海底地すべりについての地質学的レビュー論文 「川村ほか(2017)総説 海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-. 地質学雑誌」https://t.co/2fmh2qnrdP
RT @FaultMAN: 海底地すべりについての地質学的レビュー論文 「川村ほか(2017)総説 海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-. 地質学雑誌」https://t.co/2fmh2qnrdP
RT @FaultMAN: 海底地すべりについての地質学的レビュー論文 「川村ほか(2017)総説 海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-. 地質学雑誌」https://t.co/2fmh2qnrdP
海底地すべりについての地質学的レビュー論文 「川村ほか(2017)総説 海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-. 地質学雑誌」https://t.co/2fmh2qnrdP
植物に濃集するホウ素だけど、やはり石炭にも多く含まれるみたい。冬の北西風に乗って中国や北朝鮮で燃やされる石炭(火力発電、暖房etc)由来のホウ素が、日本にも吹き付けているみたい。この論文では日本の沿岸で雨をサンプリングしているのだ… https://t.co/Vy5557oWTp
RT @azumijunko: 専門家じゃないんでよくわからないんだが 人体通信技術の電子トリアージ適用実験https://t.co/mW163fSuI8 網膜神経節細胞の入力に対する応答を定量化する際に,相互情報量が用いられている。視覚情報を読み取るのか?角膜に入れるインプラ…