UMISATO (@nautical_mile74)

投稿一覧(最新100件)

RT @d_nakamuran: 理科における認知欲求尺度を開発した論文が公開されました。この論文では、科学的に考えることを楽しむ態度(認知欲求)を測定する尺度開発に取り組んでいます。妥当性について丁寧に検討したつもりです。分析では、項目反応理論に基づき、GRMとGPCMをベイ…
J-STAGE Articles - 被害と加害者の責任性が怒り表出の正当性評価に及ぼす影響―加害者—被害者の立場による差異の検討― https://t.co/lIBafqpYpd
J-STAGE Articles - 罰行使の動機推定が評判に与える影響:複数の罰選択肢を用いた検討 https://t.co/qaoDL1Qa2q
RT @nawaken: @asarin @nishidak0705 嫌悪感受性は,物理的・道徳的な汚染に対する「気持ち悪さ」「嫌悪感」を感じる個人差要因です。 日本語版測定尺度↓ https://t.co/wn3IYpnYS9
J-STAGE Articles - 新型コロナウイルス拡大期における手洗い行動の規定因 https://t.co/AnvrvtMMcw https://t.co/C7esTgncAJ

3 0 0 0 OA 信頼と協力

J-STAGE Articles - 信頼と協力 https://t.co/xixEVqfP35
J-STAGE Articles - 信頼とコミットメント形成 https://t.co/yT1hSj1O37
CiNii 論文 -  ワクチン有害説を科学的に評価する https://t.co/2DaNSWR6Qm #CiNii
CiNii 論文 -  ワクチン有害説の背景構造 -科学教育教材への導入を目指して- https://t.co/anyRp6tAsA #CiNii
一般的陰謀論者信念尺度というのがあるのか。日本語版はどうやら無い? J-STAGE Articles - 日本語版一般的陰謀論者信念尺度の尺度構造の検討 https://t.co/oyAFcswIMU
CiNii 論文 -  事象間の関連判断のバイアスと錯誤相関 https://t.co/avC6wcgj3L #CiNii
RT @nawaken: ヒト社会の大規模な協力における階層構造の機能 大薗 博記 2021 動物心理学研究 https://t.co/hjWRutzcW2
RT @nawaken: 意思決定におけるバイアス矯正の研究動向 相馬正史・都築誉史(2014) 立教大学心理学研究 (56), 45-58, 2014 https://t.co/YqEEONuJDu
J-STAGE Articles - 道徳認知に関する最近の心理学的・神経科学的研究の紹介 https://t.co/2hfwgQ1hUm
J-STAGE Articles - 宥和情報が生理的喚起および報復攻撃におよぼす効果 https://t.co/FTyEPSgnNF
J-STAGE Articles - いじめの個人内生起メカニズム―集団規範の影響に着目して― https://t.co/JYWBUI91kI
@saskind_grav 「仲間の集団からはずれるものを排除しようという傾向」 おっしゃるとおりこの傾向(第三者罰)も関係してくると思われます。 有罪を無罪とすることを避けようとする傾向については以下の論文が詳しいです。 非専門家の法的判断に影響を及ぼす要因https://t.co/OSSAn4mici
J-STAGE Articles - 批判的思考概念の多様性と根底イメージ https://t.co/ptsRUgqoD0
CiNii 論文 -  認知的構造欲求尺度作成の試み https://t.co/eNmT9xwipF #CiNii
RT @chijiwa_yasuaki: #戦争終結 に関するはじめての包括的研究といえるフレッド・イクレの記念碑的著作。 30年前の湾岸戦争終結に際しブッシュ(父)政権(特にパウエル統参議長)の判断に大きな影響を与えたといわれています。 https://t.co/OHGVs1…
J-STAGE Articles - ソーシャルメディアにおける災害情報の伝播と感情:東日本大震災に際する事例 https://t.co/ZNaZUpefGg
@inKomichan ちょっと探したらそれっぽいのがあったわ。 J-STAGE Articles - 攻撃性の男女差の進化的起源 https://t.co/rzrj4wiSdG
RT @MValdegamas: 元ツイートを見たとき、小泉先生の論文に出てたやつだ!とは思ったのですが、主権国家体制が深い相互依存になっている、という前提の上で出てきた「主権」の解釈という感じで、これはこれでおもしろいなと思ったりします。 https://t.co/rTEKL…
@bakawind3_8 この論文がわかりやすいです。 J-STAGE Articles - 個人間の危害行動が集団間紛争へと拡大するとき:一時集団における集団間代理報復の萌芽的生起 https://t.co/p2879PmeQ2
@bakawind3_8 このパターン、集団間感情理論や集団間代理報復で上手く説明できそうだなぁと思っています。 この論文と↓ J-STAGE Articles - “我々”としての感情とは何か? https://t.co/7EruexEtM5
J-STAGE Articles - アレキサンダー・L・ジョージの外交政策理論 -危機管理から危機防止へ- https://t.co/w2bQyQ3rFk
J-STAGE Articles - 認知的完結欲求尺度の作成と信頼性・妥当性の検討 https://t.co/fbglHkzQdl
J-STAGE Articles - 疑似科学問題を通して見る科学リテラシーと批判的思考の関係 https://t.co/JJxUfn0P2O
J-STAGE Articles - 抑止失敗の外交政策理論 https://t.co/foABnFEBL5
CiNii 論文 -  攻撃性の諸相に関する研究 https://t.co/prp9zvlWIC #CiNii
CiNii 論文 -  大型地球儀が象徴する戦争 : 第二次世界大戦期,アメリカ合衆国における世界地理認識の転換 (特集 西洋史におけるコスモロジー研究の課題と現状) https://t.co/dkpfRbl7Fr #CiNii
そしてこの論文を思い出した。 J-STAGE Articles - 危機的状況での認知,感情,行動の変化──新型インフルエンザへの対応── https://t.co/hpvxejLmhD
J-STAGE Articles - 少数派および多数派集団の集団間差別と態度の類似性 : 最小条件集団パラダイムを用いて https://t.co/8wLoHObOMa
J-STAGE Articles - 厳罰傾向と犯罪者および被害者に対する感情的反応との関連─犯罪不安,怒り,共感に着目して─ https://t.co/6Q3xjgVsJJ
J-STAGE Articles - 見返し対処と仕返し対処を行う状況要因の検討 https://t.co/5VNSRLX7iG
CiNii 論文 -  A-29 報復的公正と権威に関する幼児の理解 : 制裁に対する幼児の善悪判断から https://t.co/y1W0x1R6cE #CiNii
CiNii 論文 -  仮想場面における挑発,報復,制裁としての攻撃に対する幼児の道徳的判断 https://t.co/IaOeTK9e7A #CiNii
J-STAGE Articles - 面子喪失感に関する感情カテゴリーの検討 https://t.co/NXS2VVGazk
J-STAGE Articles - 面子が潰されるとどう感じるか https://t.co/hYGQzZCDD4
J-STAGE Articles - 非協力行動の意図性の認知と不公平感 https://t.co/au1xT93ZYu
@yurikovsky オススメっす J-STAGE Articles - 集団間紛争の発生と激化に関する社会心理学的研究の概観と展望 https://t.co/YgWNQDfJmg
CiNii 論文 -  攻撃性に関する先行研究の概観 https://t.co/NMTjDvoE2N #CiNii
J-STAGE Articles - 同調者・逸脱者に対する知覚反応 https://t.co/l1IWg3TLoY
J-STAGE Articles - 個人間の危害行動が集団間紛争へと拡大するとき:一時集団における集団間代理報復の萌芽的生起 https://t.co/p2879PmeQ2
J-STAGE Articles - 少数派および多数派集団の集団間差別と態度の類似性 : 最小条件集団パラダイムを用いて https://t.co/8wLoHObOMa
J-STAGE Articles - 記事の読者の原因帰属,意図帰属に及ぼす識者のコメントの効果 https://t.co/Ftuck5BKWy
J-STAGE Articles - 他視点取得の活性化による言語的攻撃の抑制 https://t.co/OtPf80vpL8
J-STAGE Articles - 共感の多層的なメカニズムの検討─イメージング・ジェネティクス研究から─ https://t.co/uGhanx7ll1
J-STAGE Articles - 批判的思考パフォーマンスに及ぼす目標,暗黙の前提に対する信念および能力の影響 https://t.co/dOnhsZbiIa
CiNii 論文 -  由意志信念が社会的相互作用場面での攻撃行動に与える効果:運命的決定論信念に着目して https://t.co/mcGqSvkM2n #CiNii
J-STAGE Articles - 自由意志信念が対人相互作用場面での攻撃行動に与える影響 https://t.co/YbGsG2b0Gi
J-STAGE Articles - クリティカルシンキングの能力および志向性が共感の正確さに及ぼす影響 https://t.co/911IljbJYa
RT @MValdegamas: 浅井一男「米軍の対A2/AD作戦構想と日本への影響」 『調査と情報』1101号(2020年6月)https://t.co/tSHWS6O7Ra 国会図書館から現状まとめとして便利そうなものが出ておりました。
CiNii 論文 -  道徳判断における直感システムと推論システムの関連 https://t.co/1O4YDTYEpZ #CiNii
J-STAGE Articles - 「自由」なメディアの陥穽:有権者の選好に基づくもうひとつの選択的接触 https://t.co/bXAt0wmLhf
@bakawind3_8 心理的リアクタンスですね。詳しくは↓で。 CiNii 論文 - 心理的リアクタンス理論(1) https://t.co/oLrYYgX17z #CiNii
CiNii 論文 -  道徳的直感・共感性・道徳的アイデンティティが逸脱行動の判断に及ぼす影響 https://t.co/YChtnJfjoK #CiNii
J-STAGE Articles - 対人的ネガティブ感情経験の開示と被開示者の反応――女子大学生を対象に―― https://t.co/yaAlJ1GIEK
CiNii 論文 -  「排斥的行動」に対応するための異分野融合研究の可能性 : 共感の反社会性を踏まえた教育モデル構築に向けた試論 https://t.co/sUPMPsQQ3Q #CiNii
CiNii 論文 -  嫌悪対象者に対する感情の構造 https://t.co/jwIgMD8RAu #CiNii
CiNii 論文 -  対人嫌悪の理由と対処の関係 -被嫌悪回避傾向を考慮して- https://t.co/KvQ04vQMI7 #CiNii
RT @nautical_mile74: 豊川信用金庫の件についてはこちらから 流言の社会心理学 https://t.co/jtnHKWIVeP
豊川信用金庫の件についてはこちらから 流言の社会心理学 https://t.co/jtnHKWIVeP
@xY1213Hx 信念依存型誤読についてはこちらをどうぞ。 J-STAGE Articles - 文章読解における「信念依存型誤読」の生起に及ぼすルール教示の効果 https://t.co/Eh14Jys1Wa
J-STAGE Articles - 怒りの維持と他者への共感 https://t.co/Ecxx74jaKx
@pw4074 CiNii 論文 - 流言の社会心理学 https://t.co/jtnHKWIVeP リポジトリにとんでpdfをダウンロードしてください。
J-STAGE Articles - 行動免疫システムと福島県近隣の汚染地域の推定との関連 https://t.co/IhZevehkeO
J-STAGE Articles - 対人感情と対人行動と情緒の関連 https://t.co/CHGIzt3T1U
J-STAGE Articles - 対人感情と情緒の人間関係的アプローチ https://t.co/o8M6jdhvf1
CiNii 論文 -  流言の社会心理学 https://t.co/jtnHKWIVeP #CiNii
RT @nawaken: 感染嫌悪傾向が高い人は,福島県近隣の汚染地域を広く推定しやすいという国内研究の指摘もあります(樋口他, 2016)。 コロナウイルスでも,同様の結果が出そうかなと思います。 https://t.co/AVFt4LAFhQ
RT @fukuokatype05: 船津 靖『イスラエルの核不透明政策と ケネディ~ニクソン政権』 https://t.co/EtzOg4Y5Rh イスラエルの核武装史。 建国の英雄ベン・グリオンの個人的信念により推し進められた核武装と、障害となった米政府の核不拡散姿勢との駆…
CiNii 論文 -  否定的対人感情研究の諸相 https://t.co/47MbOJlB9Z #CiNii
J-STAGE Articles - 囚人のジレンマゲームにおいて他者について考えることが協力率に与える影響 https://t.co/R20o1NGciG
J-STAGE Articles - 他人を見下す人は他人の不幸も喜ぶのか? https://t.co/Nsk2x9Sia2
J-STAGE Articles - 文化的文脈と自己観の整合による肯定的感情 https://t.co/HNyxESFq3y
J-STAGE Articles - 社会的事象における共感抑制に影響を及ぼす要因の検討 https://t.co/FQJ0HJwZ58
J-STAGE Articles - 戦争研究における合理的選択アプローチと心理学アプローチ https://t.co/SJssp1TUhf
J-STAGE Articles - ソーシャルメディアにおけるネガティブ情動の社会的共有──東日本大震災関連ツイートの長期的変化── https://t.co/yMDE4FrpZb
J-STAGE Articles - 嫌いなヤツは助けたくない https://t.co/tN63lFccKh
J-STAGE Articles - 対人嫌悪における認知の歪みと心的反芻 https://t.co/j7WigB1vYO
J-STAGE Articles - “我々”としての感情とは何か? https://t.co/7EruexEtM5
J-STAGE Articles - 利己と利他のあわい─社会性を支える感情の仕組み─ https://t.co/baeLBYqH5o
J-STAGE Articles - 排斥の適応論と現代日本人の嫌悪対象集団について https://t.co/XcyAPnNN9m
RT @NobuMifune: Mifune&Liで、信頼行動に関する論文。俺、内集団バイアスだけじゃないんだよという意味も込めて。早期公開中。J-STAGE Articles - TRUST IN THE FAITH GAME https://t.co/mLuacVQKoT
J-STAGE Articles - 怒りの利己性:公正敏感さは怒りの道徳感を誘起するか https://t.co/0TyzWujAzM
J-STAGE Articles - 道徳的違反に対する怒り感情 : 義憤を規定する状況要因の検討 https://t.co/WpLxVWswdX
CiNii 論文 -  セルフコントロールの行動経済学 https://t.co/q8VBgIorOV #CiNii
J-STAGE Articles - ワーキングメモリの負荷が共感的反応に及ぼす影響 https://t.co/I9MJCAuccX
CiNii 論文 -  創発的戦略における活動の正当化 https://t.co/zzZk6REu5W #CiNii
CiNii 論文 -  ポジティブ感情の役割―その現象と機序:――その現象と機序 https://t.co/Ehr2Qp7ALc #CiNii
@syurejii 論文のURLはこちらになります。 誤った知識の組み替えに関する一研究https://t.co/MLVaQ4thFq 文章読解における「信念依存型誤読」の生起に及ぼすルール教示の効果https://t.co/a0nti4q4rY
@syurejii 論文のURLはこちらになります。 誤った知識の組み替えに関する一研究https://t.co/MLVaQ4thFq 文章読解における「信念依存型誤読」の生起に及ぼすルール教示の効果https://t.co/a0nti4q4rY
J-STAGE Articles - 危機的状況での認知,感情,行動の変化──新型インフルエンザへの対応── https://t.co/hpvxejLmhD
CiNii 論文 -  前向き思考の危機回避効果:ポジティブ・イリュージョンとリスク認知またはリスクテイキング行動の関連 https://t.co/8yd99zm25Y #CiNii
CiNii 論文 -  認知バイアスの修正におけるバイアスの盲点 https://t.co/K37JJbdIHd #CiNii
J-STAGE Articles - 文章読解における「信念依存型誤読」の生起に及ぼすルール教示の効果 https://t.co/Eh14Jys1Wa 自身の信念と合致しない内容を読み取らない、または信念と合致する形に内容を変えて理解してしまう信念依存型誤読に関する論文。
RT @manybooksdan: J-STAGE Articles - “日本人の集団主義”と“アメリカ人の個人主義” https://t.co/xegcf3nhhl

お気に入り一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  猿害から生成される「サルの崇り」の多層性 : 宮崎県椎葉村におけるサルと猟師・農家との駆け引きに着目して https://t.co/oPK7oiLPqN
理科における認知欲求尺度を開発した論文が公開されました。この論文では、科学的に考えることを楽しむ態度(認知欲求)を測定する尺度開発に取り組んでいます。妥当性について丁寧に検討したつもりです。分析では、項目反応理論に基づき、GRMとGPCMをベイズ推定しています https://t.co/RupN8rERI3
J-STAGE Articles - 生分解性樹脂を用いた煙火用玉皮の破片細片化に及ぼす力学特性の研究 https://t.co/kz2MywDdAA
@asarin @nishidak0705 嫌悪感受性は,物理的・道徳的な汚染に対する「気持ち悪さ」「嫌悪感」を感じる個人差要因です。 日本語版測定尺度↓ https://t.co/wn3IYpnYS9
ヒト社会の大規模な協力における階層構造の機能 大薗 博記 2021 動物心理学研究 https://t.co/hjWRutzcW2
意思決定におけるバイアス矯正の研究動向 相馬正史・都築誉史(2014) 立教大学心理学研究 (56), 45-58, 2014 https://t.co/YqEEONuJDu
J-STAGE Articles - 新型コロナウィルスとメディア https://t.co/L08CmWph3s
日本人の日中戦争観の変遷については、戸部良一先生の講演録が参考になる。 https://t.co/f8K9IIVAcj なお、当時の政府が戦意高揚に務めたが国旗掲揚率が悪かった、という話は、右田氏論文に示された背景を考えると?である。 https://t.co/wP60mEP9Hl
J-STAGE Articles - 無形のオリンピック・レガシーとしてのオリンピックの精神文化 https://t.co/ADq7WZCiNA
#戦争終結 に関するはじめての包括的研究といえるフレッド・イクレの記念碑的著作。 30年前の湾岸戦争終結に際しブッシュ(父)政権(特にパウエル統参議長)の判断に大きな影響を与えたといわれています。 https://t.co/OHGVs1gRHR
元ツイートを見たとき、小泉先生の論文に出てたやつだ!とは思ったのですが、主権国家体制が深い相互依存になっている、という前提の上で出てきた「主権」の解釈という感じで、これはこれでおもしろいなと思ったりします。 https://t.co/rTEKL8QL0d
閲覧注意あり https://t.co/XVXYKFoZia https://t.co/AJymgOalYx 症例が複数出てくるww https://t.co/XFKPSeZknA
感染嫌悪傾向が高い人は,福島県近隣の汚染地域を広く推定しやすいという国内研究の指摘もあります(樋口他, 2016)。 コロナウイルスでも,同様の結果が出そうかなと思います。 https://t.co/AVFt4LAFhQ
船津 靖『イスラエルの核不透明政策と ケネディ~ニクソン政権』 https://t.co/EtzOg4Y5Rh イスラエルの核武装史。 建国の英雄ベン・グリオンの個人的信念により推し進められた核武装と、障害となった米政府の核不拡散姿勢との駆け引き。その過程で産まれた不透明で奇妙な文脈「曖昧政策」について。 https://t.co/wWJtgynfEf
Mifune&Liで、信頼行動に関する論文。俺、内集団バイアスだけじゃないんだよという意味も込めて。早期公開中。J-STAGE Articles - TRUST IN THE FAITH GAME https://t.co/mLuacVQKoT
CiNii 論文 -  ジェンダー環境によって異性の好みが変わる:―女子大学と共学大学の比較― https://t.co/9amwlFluFi
CiNii 論文 -  自由意志信念に関する実証研究のこれまでとこれから:哲学理論と実験哲学、社会心理学からの知見 https://t.co/M2kgTwOUb6 #CiNii

フォロー(486ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@PositiveSquall https://t.co/qYLvyOKLvz これ見る限りあまり進んでなさそうですね。まあ、ミクロ能仮説自体がまだここで出てくる程度のものだから、がまずでかいですけどね。
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】秋保亮太・縄田健悟・中里陽子・菊地梓・長池和代・山口裕幸(2016) メンタルモデルを共有しているチームは対話せずとも成果を挙げる:共有メンタルモデルとチーム・ダイアログがチーム・パフォーマンスへ及ぼす効果 https:…
RT @zasetsushirazu: 慶応元年8月26日(1865年10月15日)、薩摩藩の新納久脩と五代友厚らがブリュッセルで、フランス貴族モンブランを相手にベルギー商社計画と呼ばれる契約を調印(ベルギー政府の証人が立ち会い)。宮永孝「ベルギー貴族モンブラン伯と日本人」(『…
RT @MValdegamas: こちらの論文、 「日本再軍備の起源 : 米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」https://t.co/y3gnSikJHe 日本再軍備の停滞 : 米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月 http…
RT @MValdegamas: こちらの論文、 「日本再軍備の起源 : 米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」https://t.co/y3gnSikJHe 日本再軍備の停滞 : 米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月 http…
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の決定―米国政府による決断の過程と要因、一九五〇年七月~九月」『法学研究(慶應大学)』94:2(2021年2月)https://t.co/bmQdd9afsZ 読みました。朝鮮戦争と対日講和交渉の中で、米国側の様々なアクター…
@MZ0509 彼女の卒論は,学祭の出しものみたいなのをグループで話し合う場面で…ってこれです. https://t.co/l0KZB0gwVH
RT @t_gordau: 日本のNPT批准に深く関与された数原孝憲元国連局軍縮室長のオーラル・ヒストリー、当時のメモ帳(13ファイル, 75年1月〜76年5月)、資料解説がGRIPSのリポジトリで公開されました。参加中の「核不拡散体制の成立と安全保障政策の再定義」プロジェクト…
RT @MValdegamas: こちらの論文、 「日本再軍備の起源 : 米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」https://t.co/y3gnSikJHe 日本再軍備の停滞 : 米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月 http…
RT @MValdegamas: こちらの論文、 「日本再軍備の起源 : 米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」https://t.co/y3gnSikJHe 日本再軍備の停滞 : 米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月 http…
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の決定―米国政府による決断の過程と要因、一九五〇年七月~九月」『法学研究(慶應大学)』94:2(2021年2月)https://t.co/bmQdd9afsZ 読みました。朝鮮戦争と対日講和交渉の中で、米国側の様々なアクター…
RT @2000grips: 元駐アイルランド大使で元国連局軍縮室長の数原孝憲大使の、軍縮室長時代のメモ帳をPDF化し、オーラルヒストリーの別冊としてGRIPSレポジトリで公開致しました。NPTの批准をめぐる動きを知る貴重な史料だと思いますので、是非ご活用ください。https:…
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の決定―米国政府による決断の過程と要因、一九五〇年七月~九月」『法学研究(慶應大学)』94:2(2021年2月)https://t.co/bmQdd9afsZ 読みました。朝鮮戦争と対日講和交渉の中で、米国側の様々なアクター…
RT @MValdegamas: こちらの論文、 「日本再軍備の起源 : 米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」https://t.co/y3gnSikJHe 日本再軍備の停滞 : 米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月 http…
RT @MValdegamas: こちらの論文、 「日本再軍備の起源 : 米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」https://t.co/y3gnSikJHe 日本再軍備の停滞 : 米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月 http…
ゲーム・プラットフォームにおける直接・間接ネットワーク効果に関する研究(グローバルビジネスリサーチセンター)国内ビデオゲーム市場の実売データを用いて、操作変数法で3種のネットワーク効果の作用を検証。直接ネットワーク効果は、全機種で安定的に作用https://t.co/jX9wXsARnQ
RT @t_gordau: 日本のNPT批准に深く関与された数原孝憲元国連局軍縮室長のオーラル・ヒストリー、当時のメモ帳(13ファイル, 75年1月〜76年5月)、資料解説がGRIPSのリポジトリで公開されました。参加中の「核不拡散体制の成立と安全保障政策の再定義」プロジェクト…
日本のNPT批准に深く関与された数原孝憲元国連局軍縮室長のオーラル・ヒストリー、当時のメモ帳(13ファイル, 75年1月〜76年5月)、資料解説がGRIPSのリポジトリで公開されました。参加中の「核不拡散体制の成立と安全保障政策の再定義」プロジェクトの成果の一つです。 https://t.co/eluewab0Yz https://t.co/zVszRsGOaY
RT @2000grips: 元駐アイルランド大使で元国連局軍縮室長の数原孝憲大使の、軍縮室長時代のメモ帳をPDF化し、オーラルヒストリーの別冊としてGRIPSレポジトリで公開致しました。NPTの批准をめぐる動きを知る貴重な史料だと思いますので、是非ご活用ください。https:…
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】秋保亮太・縄田健悟・中里陽子・菊地梓・長池和代・山口裕幸(2016) メンタルモデルを共有しているチームは対話せずとも成果を挙げる:共有メンタルモデルとチーム・ダイアログがチーム・パフォーマンスへ及ぼす効果 https:…
J-STAGE Articles - 分断の時代の不偏不党 https://t.co/epX1Iq9fA3
J-STAGE Articles - 放送研究リポート:テレビでは届かないメッセージをSNS で https://t.co/RoVZZE7MLt
J-STAGE Articles - 放送研究リポート:「メディア世論」が社会を動かす https://t.co/7mdSSctvxw
RT @tadasunakaragi: 日本荘園史研究の簡単な見取り図が見れる論文は以下である(最もこれも大分前のものなので最新研究はさらに進展しているであろう)。 岡野友彦「日本の荘園はなぜ教えにくいか 」 https://t.co/rxZbZ1jQHi
RWA(右翼的権威主義)の因習主義の尺度でも,同性愛やフェミニズムに関する項目が負荷量強いんですよね。 https://t.co/DjhLXL0Wfp
RT @Kei__Takeuchi: 菅谷幸浩先生から「青嵐会における自主憲法制定構想の展開と挫折」(『憲法研究』第53号)の抜き刷りをいただきました。中山正暉、平沼赳夫両元代議士などへのインタビューもあり、読み応えがあります。青嵐会の位置づけもなされています。https://…
RT @kswith: 気が付かなかった。こういうレビュー論文はありがたいです。 CiNii 論文 -  国際主義と国際機構の歴史をどう描くか : マーク・マゾワーの歴史叙述から考える https://t.co/Y5sMKvFYMI #CiNii
イタリアのワクチン接種等証明書の導入と利用(国会図書館)新型コロナウイルス感染症グリーン証明書の利用については、実質的な義務付けで強権的などと全国的に反対の声が上がっている旨の報道が見られたhttps://t.co/G2Rrsa41uo反ワクチン運動が盛んなようだし
RT @kswith: 気が付かなかった。こういうレビュー論文はありがたいです。 CiNii 論文 -  国際主義と国際機構の歴史をどう描くか : マーク・マゾワーの歴史叙述から考える https://t.co/Y5sMKvFYMI #CiNii
J-STAGE Articles - 深部静脈血栓症の画像診断 https://t.co/WnnqB6pGIB #ラジエーションハウス2復習
RT @janip_pr: メール・インタビュー企画再開です。渡邉創太先生に石田雅人先生へのメールインタビューをお願いしました。「メールインタビュー:石田雅人先生に聞く」https://t.co/HPmAJVC0Ul

フォロワー(569ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@PositiveSquall https://t.co/qYLvyOKLvz これ見る限りあまり進んでなさそうですね。まあ、ミクロ能仮説自体がまだここで出てくる程度のものだから、がまずでかいですけどね。
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】秋保亮太・縄田健悟・中里陽子・菊地梓・長池和代・山口裕幸(2016) メンタルモデルを共有しているチームは対話せずとも成果を挙げる:共有メンタルモデルとチーム・ダイアログがチーム・パフォーマンスへ及ぼす効果 https:…
RT @hangui_: これ、論文あるんです。 『アイガモ栽培による米の食味とPlacebo効果』 https://t.co/toyrb0ioQu
RT @zasetsushirazu: 慶応元年8月26日(1865年10月15日)、薩摩藩の新納久脩と五代友厚らがブリュッセルで、フランス貴族モンブランを相手にベルギー商社計画と呼ばれる契約を調印(ベルギー政府の証人が立ち会い)。宮永孝「ベルギー貴族モンブラン伯と日本人」(『…
RT @MValdegamas: こちらの論文、 「日本再軍備の起源 : 米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」https://t.co/y3gnSikJHe 日本再軍備の停滞 : 米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月 http…
RT @MValdegamas: こちらの論文、 「日本再軍備の起源 : 米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」https://t.co/y3gnSikJHe 日本再軍備の停滞 : 米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月 http…
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の決定―米国政府による決断の過程と要因、一九五〇年七月~九月」『法学研究(慶應大学)』94:2(2021年2月)https://t.co/bmQdd9afsZ 読みました。朝鮮戦争と対日講和交渉の中で、米国側の様々なアクター…
RT @2000grips: 元駐アイルランド大使で元国連局軍縮室長の数原孝憲大使の、軍縮室長時代のメモ帳をPDF化し、オーラルヒストリーの別冊としてGRIPSレポジトリで公開致しました。NPTの批准をめぐる動きを知る貴重な史料だと思いますので、是非ご活用ください。https:…
RT @t_gordau: 日本のNPT批准に深く関与された数原孝憲元国連局軍縮室長のオーラル・ヒストリー、当時のメモ帳(13ファイル, 75年1月〜76年5月)、資料解説がGRIPSのリポジトリで公開されました。参加中の「核不拡散体制の成立と安全保障政策の再定義」プロジェクト…
RT @MValdegamas: こちらの論文、 「日本再軍備の起源 : 米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」https://t.co/y3gnSikJHe 日本再軍備の停滞 : 米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月 http…
RT @MValdegamas: こちらの論文、 「日本再軍備の起源 : 米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」https://t.co/y3gnSikJHe 日本再軍備の停滞 : 米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月 http…
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の決定―米国政府による決断の過程と要因、一九五〇年七月~九月」『法学研究(慶應大学)』94:2(2021年2月)https://t.co/bmQdd9afsZ 読みました。朝鮮戦争と対日講和交渉の中で、米国側の様々なアクター…
RT @2000grips: 元駐アイルランド大使で元国連局軍縮室長の数原孝憲大使の、軍縮室長時代のメモ帳をPDF化し、オーラルヒストリーの別冊としてGRIPSレポジトリで公開致しました。NPTの批准をめぐる動きを知る貴重な史料だと思いますので、是非ご活用ください。https:…
RT @t_gordau: 日本のNPT批准に深く関与された数原孝憲元国連局軍縮室長のオーラル・ヒストリー、当時のメモ帳(13ファイル, 75年1月〜76年5月)、資料解説がGRIPSのリポジトリで公開されました。参加中の「核不拡散体制の成立と安全保障政策の再定義」プロジェクト…
J-STAGE Articles - 分断の時代の不偏不党 https://t.co/epX1Iq9fA3
J-STAGE Articles - 放送研究リポート:テレビでは届かないメッセージをSNS で https://t.co/RoVZZE7MLt
J-STAGE Articles - 放送研究リポート:「メディア世論」が社会を動かす https://t.co/7mdSSctvxw
RT @tadasunakaragi: 日本荘園史研究の簡単な見取り図が見れる論文は以下である(最もこれも大分前のものなので最新研究はさらに進展しているであろう)。 岡野友彦「日本の荘園はなぜ教えにくいか 」 https://t.co/rxZbZ1jQHi
はやぶさカプセル回収にあたって、国内外で根回ししていたJAXAのレポート。関税や保険適用についても触れているが、宇宙産業が本格化するにつれ、こういう制度部分も落ち着いてくんやろうな https://t.co/AToVpNfbFU
RWA(右翼的権威主義)の因習主義の尺度でも,同性愛やフェミニズムに関する項目が負荷量強いんですよね。 https://t.co/DjhLXL0Wfp
RT @TFR_BIGMOSA: ここで、窒素と酸素の動的分子半径には有意な差はないもさね。であるから透過率にも有意な差はない……と考えたくなるもさが、違うもさ。気体のゴムに対する透過性は、分子半径ではなくhttps://t.co/JJY547t1k6  >気体分子とゴム分子の…
RT @TFR_BIGMOSA: ここで、窒素と酸素の動的分子半径には有意な差はないもさね。であるから透過率にも有意な差はない……と考えたくなるもさが、違うもさ。気体のゴムに対する透過性は、分子半径ではなくhttps://t.co/JJY547t1k6  >気体分子とゴム分子の…
RT @kswith: 気が付かなかった。こういうレビュー論文はありがたいです。 CiNii 論文 -  国際主義と国際機構の歴史をどう描くか : マーク・マゾワーの歴史叙述から考える https://t.co/Y5sMKvFYMI #CiNii
RT @Kei__Takeuchi: 菅谷幸浩先生から「青嵐会における自主憲法制定構想の展開と挫折」(『憲法研究』第53号)の抜き刷りをいただきました。中山正暉、平沼赳夫両元代議士などへのインタビューもあり、読み応えがあります。青嵐会の位置づけもなされています。https://…
RT @kswith: 気が付かなかった。こういうレビュー論文はありがたいです。 CiNii 論文 -  国際主義と国際機構の歴史をどう描くか : マーク・マゾワーの歴史叙述から考える https://t.co/Y5sMKvFYMI #CiNii
RT @kswith: 気が付かなかった。こういうレビュー論文はありがたいです。 CiNii 論文 -  国際主義と国際機構の歴史をどう描くか : マーク・マゾワーの歴史叙述から考える https://t.co/Y5sMKvFYMI #CiNii
RT @kswith: 気が付かなかった。こういうレビュー論文はありがたいです。 CiNii 論文 -  国際主義と国際機構の歴史をどう描くか : マーク・マゾワーの歴史叙述から考える https://t.co/Y5sMKvFYMI #CiNii
J-STAGE Articles - 深部静脈血栓症の画像診断 https://t.co/WnnqB6pGIB #ラジエーションハウス2復習