窓月㌠・CC-BY (@windowmoon)

投稿一覧(最新100件)

RT @houki38: 下のリンクからPDFダウンロードできるけど、カイアシ類には多様な卵形態が存在し、棘がついているものや円盤になっているもの様々ある。 https://t.co/1SOkgr1sBC
RT @sgougi: 顕微鏡下の操作におけるまつ毛の代用品:「デンターシステマ」
RT @a_watcher: マスク着用によるインフルエンザ感染予防効果について、 2009年頃にも懐疑の声が上がり 高機能付加マスクの効果を検証したという話があります。https://t.co/q1zh109KG1 考えてみると実証抜きの懐疑論は私が子供の頃からあり、その一…
RT @watanz: 論文がオンラインになってました。小笠原諸島に侵入した外来種グリーンアノールの利用している微小環境が、父島と母島、オスとメスでそれぞれ異なっていることを記載したものです。 『父島と母島におけるグリーンアノールが利用する微小環境の島間差と雌雄差』小笠原研究…
RT @f_nisihara: 小路真木子 (2013)「入試問題用LaTeXスタイルファイルの開発」『京都経済短期大学論集 20』 pp. 65–80.https://t.co/DpFztXDofC https://t.co/Nhp4AwHf2s
RT @sgsdogrun: EM菌投入の問題を指摘する論文。『沖縄県名護市内を流れる屋部川で,微生物資材(「EM団子」)を市民に投入させるイベントが実施された前後に3回, 3地点において河川水を採取し,塩分・全有機炭素濃度(TOC)・SSを測定した』微生物資材投入イベントの河…
RT @watanak_tweet: 水産放流の功罪に関する理論・実証的な検討.最後の「おわりに」を読むだけでも大きな価値がある.|平成 27 年度日本水産学会賞 種苗放流の効果と野生集団への影響(北田修一・ 東京海洋大学) https://t.co/B7LhrFaIEz
RT @watanak_tweet: その2:本年度日本魚類学会論文賞を、我々のアユモドキの存続可能性分析の論文が受賞しました。「琵琶湖・淀川水系のアユモドキ個体群の存続可能性分析」(渡辺勝敏・一柳英隆・阿部司・岩田明久;魚類学雑誌 61 (2014): 69-83)https…
RT @ootoriraku: 「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
RT @Hayato_1117: 共著論文が出版されました! 砂の隙間から見つかったナマコを3新種記載した論文です。成熟個体でも1 cmあるかないかくらいの極小ナマコです。OPEN ACCESSです→ https://t.co/Dhcj7EcMSV
RT @BandoKeita: CiNii 論文 -  オンラインLaTeXエディター"Overleaf":論文投稿プロセスを変革する共同ライティングツール https://t.co/SHmSUKa5bG #CiNii
RT @watanak_tweet: 関連して>菊地 賢(2016)歴史生態学的視点から見た日本最大のハナノキ自生地の成立要因、およびリニア接続道路がその保全に及ぼす影響.日本生態学会誌 66:695 - 705:https://t.co/thGAiAJiJO https://…
RT @eagleduck: #愛鳥週間 を語る上で外せないのがこの論文。 日本鳥学会「鳥」第1巻第1号 『鳥ノ記念日ニ就テ』渡瀬 庄三郎(1915) であります。単純に面白いので読んでみて下さい! https://t.co/hw4F0cEADw
鮎の場合、琵琶湖産を放流すると、交雑するが交雑個体は海で死んで、多くの卵が無駄になる https://t.co/LJO3qcXrdS という話がある。後に残らないので遺伝子汚染は起きない(正確には、一時的に起きて、消えている)わけですが、不妊虫放飼法のように働く可能性がある。
@the_kawagucci @iwasakiw 水産育種は、そもそもCiNiiにPDFなかった気がします。 https://t.co/VbofI9cC4A
RT @YoshiakiKAI: こちらがナツシマチョウジャゲンゲが報告された時の論文。新種記載としては不適格とされている。魚類検索を見てね。 https://t.co/nZ41Lyjn32
RT @sgougi: 「尖頭を持ったマギレミジンコにおけるフサカの捕食に対する防御機構」https://t.co/IC9rzKOhzM
RT @sakumad2003: そうか、河野昭一さん、お亡くなりになったか。大学院生時代、いろいろな激しい河野さんの姿に接してきましたが。外からならなかなかに愛すべきキャラクターでもありました。 研究者の追悼には論文を再読するのがいいかと思い、古いけど一つ。https://t…
RT @oikawamaru: これ結構まずいような気がするのだよな・・ https://t.co/jCnZn2Z5Yt かかわってる研究者の方、指摘してくれんかな。わいの立場ではいかんとも・・
RT @MasakiHoso: 大隈良典 (2008) 基礎生命科学の憂うべき状況について. 学術の動向 13(5): 72-73. https://t.co/UyaYRotV5E
組成や組成の距離を使ったPERMANOVAなどのデータ解析に関しては、土居・岡村(2011) http://t.co/muXB6VL0hb は必読。
RT @UEDA_Hiroshi: 誤解されている方がいらっしゃいますので再掲。Office365、ちゃんとAD立ててもトラブったのです!http://t.co/hPWaa7bOqF
RT @hayashiyutaka: 時実先生。なんかもう必読、とりあえずこれは読んどけって感じだった。 / “CiNii 論文 -  オープンアクセスの動向(1)オープンアクセスの義務化とその影響” http://t.co/SCrXHui1JB #OA
RT @soishida: 「日本人が初めて新種記載した動物は何か?」というのを調べています。私が調べた限りではカンテンコケムシPectinatella gelatinosa Oka, 1891なのですが、これより早い記載年のものがあれば教えてください。http://t.co/…
先日の「血液型は性格に無関係」論文、見てみた。 https://t.co/1FE4AH9t8V 順序尺度の応答変数に分散分析68回。有意になりやすい方へバイアスをかけるのは目的上正しいし、効果量を計算するのもいいんですが…。順序ロジスティック回帰とか知りませんかそうですか。
RT @naoyukinkhm: 国内希少野生動植物種、絶滅危惧IA種に指定されているベッコウトンボの遺伝的多様性を解明した論文(日本語)。本論文では羽化殻からDNAを抽出することで、個体群への影響を最小限にしています。 http://t.co/0FRAV9Yu5E

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(305ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こちらもお勉強用に読んだ。専門外の分野の日本語のレビューは本当にありがたい。 J-STAGE Articles - 高等植物の細胞質遺伝の細胞機構 https://t.co/VA8SGPeuMj
質問対応で細胞質遺伝についてお勉強。 J-STAGE Articles - 被子植物の細胞質遺伝 https://t.co/PFGTY3dtbF
J-STAGE Articles - 九州南部から南西諸島地域での植物の進化 : 隔離と分断の生物地理(第二回日本植物分類学会賞受賞記念論文) https://t.co/JLRibYgOmo #あとで読む
@yois1974 https://t.co/zsBMrmMHLd そうですね。記憶がだいぶ怪しいので、この辺の論文を読んで推測してみました。地理の先生は今村学説に従って「北アルプスに限られた氷河地形があるだけで、他にはない」と言… https://t.co/LlyPtCa7iC
(論文出版)伊豆諸島に分布するニオイエビネ(オオキリシマエビネ)のマイクロサテライトマーカーの開発論文がオンライン出版されました。https://t.co/dCZquMptvy まだ論文の体裁にはなっていませんが、無料で読むことができます。
【宣伝】恩師の主著論文が出版されました。伊豆小笠原海溝の水塊の化学観測結果です。ラドンの議論が興味深い。 https://t.co/xDjbfwz26K
@nao8724 奥さんが特に熱心で一緒に論文書いたりもしました↓ https://t.co/ab4qEk4Mk4 阿蘇で一番お世話になってる人ですね。絵本が出るとは聞いていましたが、まだ見てないんですよ。ということで、僕も注文しました。
「最適制御の理論は最大原理という大きな枠で、これに特殊な対象に適用すると力学をはじめとする自然法則が出てきます」 最適制御理論こそが宇宙を統べる根本原理♪ https://t.co/dfWTEXzdEL
「マダコの学名は実はOctopus sinensisだったよ」の論文はこちら。 https://t.co/FCfP3iQsYq https://t.co/BDditWiEJB
生物目録の渉猟は、沼です。きっと知らない文献もまだまだあるんだろうと思います。日本海側の古い貝類目録をご存知の方は、ぜひお教えください。 J-STAGE Articles - 本州日本海沿岸におけるキタノムラサキイガイの記録,な… https://t.co/AVnteE96xk
かつては日本語の敬語が天皇を中心とする国体と結びつけて論じられることが多く、「万世一系の国体を、言語の上にて最も明瞭に現はしてゐるのは、実に我が敬語である」(新井無二郎『国体明徴指導原理』1936年… https://t.co/L95avFfxyA
@AkrSakr @miki__tan (これは僕が一番近いのでレスしますと)、多くの魚に大脳”皮質”はないんですが、大脳と相同な部位はあります。これは私の先輩のお師匠がちょいと前に書いた総説で、その続きは私の先輩かつ今一緒にやっ… https://t.co/cCtFNiy8NA
この勢いで近年、奄美大島の標本を基に記載されたクモ達も紹介して欲しいな>RT クモ屋側からもアピールする必要あるんやろうな。 ハヤブサカノコハエトリ Chinattus falco Suguro 2016… https://t.co/ykpXDjF7Xs

フォロワー(721ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
こちらもお勉強用に読んだ。専門外の分野の日本語のレビューは本当にありがたい。 J-STAGE Articles - 高等植物の細胞質遺伝の細胞機構 https://t.co/VA8SGPeuMj
質問対応で細胞質遺伝についてお勉強。 J-STAGE Articles - 被子植物の細胞質遺伝 https://t.co/PFGTY3dtbF
J-STAGE Articles - 九州南部から南西諸島地域での植物の進化 : 隔離と分断の生物地理(第二回日本植物分類学会賞受賞記念論文) https://t.co/JLRibYgOmo #あとで読む
@yois1974 https://t.co/zsBMrmMHLd そうですね。記憶がだいぶ怪しいので、この辺の論文を読んで推測してみました。地理の先生は今村学説に従って「北アルプスに限られた氷河地形があるだけで、他にはない」と言… https://t.co/LlyPtCa7iC
(論文出版)伊豆諸島に分布するニオイエビネ(オオキリシマエビネ)のマイクロサテライトマーカーの開発論文がオンライン出版されました。https://t.co/dCZquMptvy まだ論文の体裁にはなっていませんが、無料で読むことができます。
@Ezogitsune 「」さんちょっとそこにあおむけになってください (青向け) https://t.co/L1Adl8gio5
オミックスデータの解析・可視化の最先端技術: ConfeitoGUIplus https://t.co/5y4BctxvV1
A survey / 確率分布間の距離推定 : 機械学習分野における最新動向https://t.co/9VgOboMAyA
@nao8724 奥さんが特に熱心で一緒に論文書いたりもしました↓ https://t.co/ab4qEk4Mk4 阿蘇で一番お世話になってる人ですね。絵本が出るとは聞いていましたが、まだ見てないんですよ。ということで、僕も注文しました。
RT @CordwainersCat: hpvワクチンの重篤な副反応を気楽に「心因性だ」「少女期に特有の集団ヒステリーだ」「身体表現性障害だ」とか言う、あるいは考える人達はまあ、これでも読んで落ち着いてね。斎藤環とか言う精神科医さんもね。 https://t.co/7ncfm1…
「マダコの学名は実はOctopus sinensisだったよ」の論文はこちら。 https://t.co/FCfP3iQsYq https://t.co/BDditWiEJB
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
@AkrSakr @miki__tan (これは僕が一番近いのでレスしますと)、多くの魚に大脳”皮質”はないんですが、大脳と相同な部位はあります。これは私の先輩のお師匠がちょいと前に書いた総説で、その続きは私の先輩かつ今一緒にやっ… https://t.co/cCtFNiy8NA
この勢いで近年、奄美大島の標本を基に記載されたクモ達も紹介して欲しいな>RT クモ屋側からもアピールする必要あるんやろうな。 ハヤブサカノコハエトリ Chinattus falco Suguro 2016… https://t.co/ykpXDjF7Xs
RT @nekonoizumi: PDFあり。 辻絵理子「ビザンティン聖堂装飾における聖餐の表象」 『美学』67巻 (2016) 2号 https://t.co/RcNk5P8MLi